スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新シルクロード


今日は気分を変えて中央アジアについて少し考察してみましょう。

ユーラシア大陸の中央に位置する中央アジアは日本ビジネスマンに
とって、今まで全く考えもしない秘境でした。

しかしソ連崩壊後、独立した中央アジア諸国は、世界とのつながりを
深め、国際社会で存在感を確実に増してきています。

日本では、中央アジアのことをシルクロードと言えば、ロマンチック
な連想で観光地にしか考えませんが、21世紀の今,この地で発見され
た石油や天然ガスを確保しようと、世界中の大国が集まり、パイプラ
イン、道路、通商ネットワークをめぐる競争が始まりました。

この美味しい戦いに日本がコミットしていません。陸続きでない日本
は何も天然資源争奪戦に参加する必要はありませんが、これらの
諸国は日本の優秀な製品や技術を欲しがっています。

なぜ日本の大企業が進出しないのか不思議です。中央アジア諸国は
みな海が無い内陸国なので貿易を行うには他国の領土や上空を通過
しなければなりません。その為かも分かりませんが誠に惜しいです。

中央アジアは、東はモンゴル高原から西はカスピ海まで、北はシベリ
アから南はアラビア海までの、果てしなく広がる乾燥した一帯です。

私が言っている中央アジアは一般的に言われている5カ国です。
5カ国とは、カザフスタン、トルクメスタン、ウズベキスタン、
タジキスタン、キルギススタン、です

中央アジアで諸外国が権益を求めて競っている中で、日本の外交も
時折思い出したように積極性を見せますが、直ぐに忘れたように
消極的になります。

しかし中央アジアに対するODAの額は他国を圧倒しています。
中央アジアも欧米も、日本の気前の良さは,石油が目的だと詮索しま
したが、不思議な事に日本はその気配も見せません。

なんの目的もなしにお金だけを貰った中央アジアの国々は首を
かしげ、そのうち気分を悪くし始めました。我々は乞食ではない、
理由もなしに、同情的に毎年金を恵んでもらうなど、我々をバカに
している。何のことは無い、感謝が憎悪に変わったのです。

小国や途上国に対する日本外交は、いつも目的意識が「親日国」
作りのような情緒的な目的でODAを出費します。

このような善意の外交は全く逆効果なのです。明確な目的意識のない
ままお金を出すなど、相手のプライドを傷つけるだけです。
お金持ちが貧乏人に金を恵むような日本の態度は、嫌悪感を増す
だけです。

お金を出す以上は要求もはっきり出すべきです。外務省殿、偽善外交
は劣等感を持っている後進国にとって効果が無いことをもういいかげん
に分かってください。

話が横道にそれました。今日は中央アジアの中で急成長し始めた
カザフスタンについて考ええみます。

カザフスタンはかってチンギス・ハンが馬で駆け抜けて征服した
広大な草原地帯を占める世界最大の内陸国です。

この国最大の油田であるテンジス油田とカシャガン油田の権利の
大半を西側諸国の石油企業が買っています。中国は隣の国でありな
がら出遅れたことを反省して今や猛烈にカザフスタンの政府に
食い込みを図っています。

そして中国はカザフスタンから中国西部までの1000キロに及ぶ石油
パイプラインの建設に出資し、記録的なスピードで完成させました。

しかし老獪なカザフスタン政府はパイプラインの運営権を手放しま
せん。そのために中国は共同採掘権を買うことを狙って、巨額の
融資をしています。

カザフスタンは中国の精力的なインフラ建設外交が石油収入を増やす
ことは分かっていても、それを心よく思っている人は、ほとんど
いません。カザフスタン人は中国人が大嫌いです、全く信用して
いません。いつも警戒心を持って接しています。

カザフスタン最大の都市アルマイトは中国国境に近く、日に日に
中国語の看板が増えていき、中国語が飛び交い、中国人が知らぬ間
に増えていきます。

中国人の不法侵入が年々増え町が中国化されていきます。

水の不足している中国はイリ川とイルティシ川の水を大量にくみ上
げています。それがバルハシ湖の水位を下げています。このままでは
干し上がってしまうことを恐れて中国側に抗議しても全くやめること
をしません。

中国の水不足は自業自得ですが、中央アジア五カ国は乾燥した荒れ
野や、草原の国です、水は貴重なのです。

現在中央アジア五カ国は中国の安い商品が洪水のように押し寄せて
います。商品だけでなしに大量の中国人の不法侵入が続いて、各国で
中国人の人口が急増しています。

中国の同化政策は着々と成果をあげています。中央アジアは中国に
食い尽くされていきます。人類は中国人の繁殖能力を阻止できるだ
ろうか?

つい中国の方に話がいってしまいますが、中央アジアは宝の山です。
各諸国は天然資源のお陰で毎年の経済成長率は8~9%もあり、
カザフスタンは08年度11%もありました。

後進国にとっての発展は外国企業とのパートナーシップにあることに
目覚めたカザフスタン政府は英語教育に力を入れ始めました。

日本は小学生から英語教育を始めると、「日本語がだめになる」と
反対する人の声が大きくなりますが、英語の出来ない日本人は
これからますます世界から孤立していきます。

留学経験のある鳩山首相が英語が出来るのは当たり前ですが、たま
たま奥様もアメリカに在住の経験から全く物怖じしない態度をみて
安心してニュースを見ることが出来ました。

中身がどうあれ唯一の救いです。
小沢一郎が首相ならどうだったか、ふと考えてしまいます!

今日のブログも相変わらず支離滅裂で何を書いたか自分でも
よくわかりません。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

<お金を出す以上は要求もはっきり出すべきです。外務省殿、偽善外交
は劣等感を持っている後進国にとって効果が無いことをもういいかげん
に分かってください。>
まったくその通りですね。私も海外協力にかかわったことがあるからわかります。彼らにはプライドがある。
80年代ころ、松井やよりとかサヨクの連中が「日本のODAはヒモつきだ」とか言って批難していましたが、今の外務省をはじめとするお役人達の頭は彼女と同じなのかもしれません。なんの見返りも求めないことが美しいという、世間も何もわからないお花畑たち。
一度日本はほんとに貧しくなってみたらいいよ。勘違いが治る。

英語が出来たら良い政治家?

サンフランシスコで吉田茂が日本語で米国からの占領の終了を言ったのは、何時までも米国の植民地では無いと言う事を証明したのです。英語が出来るならフィリッピンの方が上です。日本の様に専門書が日本語で書いて有るのは、米国の追従では無いと言う事です。英語が出来たら良い政治家と言うのは可笑しいです。
25%の二酸化炭素の削減、円高を容認する様な財務大臣など、麻生自民党がせっかく、景気を押し上げたのに、民主党に成って株価は暴落です。政治と言うのは、実績を出して、初めて評価されるのでは無いでしょうか?

いまさらですが

麻生前総理が「クロスロード」という構想を立ち上げていたんですがね…本当にいまさらな話ですが。

なぞの呪文

「中国人の繁殖能力」・・・人類の災厄。

「あと5年で中国が世界を制覇」(副島隆彦)すれば当然、
「やがて中国の崩壊がはじまる」(ゴートン・チャン)ことに
なっても、その災厄性は(地球温暖化どころではない)最悪の
環境破壊・文化破壊を伴って、地球上に「蔓延」するでしょう。
あのアフリカに、3億人のシナ人移住計画ですって。

各国は、如何なる防衛策を採っているのでしょうか?

日本は大丈夫!・・・なぞの呪文「友愛」で、「シナ人の野蛮」を
一瞬にして“敷島の大和心”に変換しちゃうそうですから、ね アホポッポ。

あ!間違いました、すみません。
“大和心”を「シナの野蛮」に変換するんだそーです。


英語に関していえば、上の方同様ちとカチンときましたけど。

英語教育は一点集中でプロを作るという方向が一番です。

それこそ母語能力がほぼ確立するといわれる12歳以後の中学からでい

いです。

義務教育後、才能の在るのを集めて徹底した英才教育ね。飯がくえればですけどね。

近所の高校生がアメリカへ半年ほど留学しました。幼い頃にいたようでペラペラまではいかないけど、喋れるようで、更に磨きをかけにいったようです。理由は、英語が身を助けるという親の意見でした。大学教授であるひとで、ハイソな方はそういうものですかね。

なんか、シナ人やコリアンがいるようで、あんまりいい環境じゃないと言っているようです。高校生程度でも嫌われてるのね。

さて、中央アジアですね。もったいないというか、日本はあんまり戦略外交はしていないようですね。シーレーン外交はやっているようですが、そちらにはあんまりですね。

シナを敵国とみなしているのは自衛隊くらいで、軍政の統合した戦略は戦前戦後を問わずにないようです。資源的な意味においても、また、シナへの牽制という意味においても、シナ周辺国には遠交策で交流を深め仲良くなっておくにこしたことはありません。敵兵力の分散は基本ですものね。

チベットなどへの支援を人権主義でやるというのは間違いで、わが国の独立やシナの国力削減そして分散の意味です。人道主義は国益と合致したときに能書きになるだけ。そのあたりの使い分けが下手なのでしょうか。やはり、政略軍略の統合機関をゆうしていなかった明治憲法以来の戦略なき国家政府なのでしょうね。

そっか、シナは敵じゃなくて友愛関係でしたね。そりゃきっちりやらないはずだ。それに、シナの友愛しようとしているところに手を出したら大変だもんね。尖閣もね。沖縄もね。九州もね・・長崎はもう友愛されちゃってるみたいよ。

NHKの討論番組アンケート先です。

  NHKの「日本の、これから」で政治の特集を行うようで、意見を募集しています。数年前、この番組だったでしょうか、「韓国と仲良くすべきか?」という趣旨の質問に対して、約1000人くらいのコメントで、90%が反対か否定的でした。それ以後NHKはコメント欄形式を情報操作に不都合であるとして停止し、他人の投稿意見を読めなくしております。番組ではそのアンケート結果は無視されていました。

 NHKのアンケートに答える行為に、どこまで意味があるかわかりません。それでも貴重な国民の意見表明の場です。ある傾向が明らかになれば、NHK側の関係者も嫌な思いをするでしょう。

 時間に余裕のある方は、真摯な意見を、ぶつけてみて下さい。10月3日が放送日だそうです。

https://www.nhk.or.jp/korekara/nk27_sk/enq.html

さて中央アジアは、「チベット自治区」「内モンゴル自治区」「新彊ウイグル自治区(東トルキスタン)」として中国が侵略しています。いまや領土を囲っていた「万里の長城」が輪ゴムのように小さな領域になってしまうほど、国が拡大しています。元からいた住人達は皆、侵略と虐殺を悲しんでいることでしょう。
 東トルキスタンの核実験では数十万人が死に、シルクロードの観光客も放射能を帯びた砂を吸い込んだ可能性が指摘されています。 

 「チベット問題は中国の内政問題である。」これが鳩山首相の見解です。我々もまた、「周辺諸国の民」として中国の支配を待つだけの国民なのでしょうか..。

中央アジアは内陸なので、日本がアクセスするには不便ですね
ところで米国や西欧諸国によるアフガニスタンの治安維持活動は
国際テロ組織の撲滅の他に、もう一つ理由があって
それは中央アジアのエネルギーをアフガニスタンからパキスタンを経て
インド洋までパイプラインを引いて輸送する長期エネルギー戦略があるのではないかと思います

内陸の中央アジア諸国にとっても、エネルギーを販売する場合
国際市場へのアクセスをロシアや中国に依存しなければならないので
高額な手数料を取られたり、また石油の顧客をロシアや中国に限られると
彼らの付値で石油を販売しなければならないというデメリットがあるので、販路拡大は理に適っているのではないでしょうか

問題はアフガニスタンの武装勢力を力づくで平定しようとしても無理で
どのみち、米国も西欧諸国もアフガニスタンから撤退するのは必至だと思いますし
そうなると、この長期戦略は頓挫するでしょう
残されているのは西の方向で、アゼルバイジャン-グルジア-トルコのBTCパイプラインに接続するという方法が考えられます

もともとBTCパイプラインは、欧州諸国の対ロシアのエネルギー依存度を下げるという目的があったのだと思いますが
ロシア×グルジア紛争で明らかになったように、同パイプラインは安全保障上の脆弱性を露呈しました
ロシアのグルジア侵攻は、ロシアを経由しない石油販路の拡大は許さないという
ロシアの思惑も見え隠れします
いっそのこと日本はロシアと組んでしまって、中央アジアを共同開発するというのもありではないでしょうかね
アメリカ様が嫉妬するのは請け合いですが
ドイツは既にロシアとの間でエネルギー同盟を結ぶなどして対ロ接近しています

「エネルギー確保」の前には、敵も味方もない
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2008032720128

本当の歴史は隠されている

『ポツダム宣言』は無効だ!!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/potsdam.html

「大東亜戦争」は日本の自衛戦争ーマッカーサーの爆弾発言
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/jiei_sensou.html

『日本軍国主義』の象徴ー『南京大虐殺』等あり得ない
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nanking.html

>留学経験のある鳩山首相が英語が出来るのは当たり前ですが、たまたま奥様もアメリカに在住の経験・・・

だって、鳩山さんが 留学時に面倒を見てもらっていた日本人夫婦(の奥さんの方)が、幸さんだもの。
アメリカ生活があるのは、当然ですよね。w

鳩山首相、3日天下でしたと素直に認めて下さい。

レコードチャイナ:<温室効果ガス>「わが国の排出総量削減ありえない」国連会議代表が言明―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35675
---- ここから ----
今や世界の温室効果ガス排出量の過半数は米中の2国によって占められている。これまで取り組みに消極的だった米中の動向が注目されているが、于代表は「排出総量の削減は絶対に受け入れない」と明言している。

以前、ある先進国の代表が「30年前、中国が自転車王国だった時代が懐かしい」とこぼしたというが、于氏は「30年前、中国人は車が買えず、部屋も小さく、冷蔵庫もエアコンも洗濯機もなかった。その時代に帰れと言うのか」と怒りをあらわにした。中国やインドなど発展途上国はまだまだ国民生活の向上が必要であり、温室効果ガス排出量の増加は不可避だと主張している。

ただし単位GDPあたりのエネルギー消費量、温室効果ガス排出量削減には取り組む姿勢があると明かし、2010年までに単位GDPあたりのエネルギー消費量を20%減らすという中国の目標は「いかなる先進国にも劣らない」野心的な目標だと主張した。また発展途上国がこうした気候変動対策に取り組むには先進国の資金及び技術援助が不可欠であるとも強調している。(翻訳・編集/KT)
---- ここまで ----
「単位GDPあたりのエネルギー消費量」うまい言い方ですね。これは日本にも有利なものですが、そのうち「単位人口あたりのエネルギー消費量」などと変わるのでしょうか?

ジャイアンには振り回されないように気をつけてほしいものです。
全校集会にて
のび太「みんなーっこれから学校のトイレ掃除をいっしょにやってきれいしよう。」

のび太「言いだしっぺは僕だから目標言うね。比較的綺麗な2F北側のトイレだけど25%きれいにするよ。みんなもいっしょに頑張ろう」

生徒A「のび太君すごーーい。期待してるよ。」(拍手!)

生徒B「のび太君てきぱきしてるからね。僕らの3Fもお願いしたいな!」(拍手!)

ジャイアン「おれは、絶対やらないぞ!おれの持ち場が一番きたないんだからな!」

のび太「ジャイアン・・・」

頼むからドラえもんの道具をタダで提供しないでほしい。ジャイアンには名言がいっぱいあるのだから。

お前のものは俺の物、俺の物も俺の物。
のび太はおれのえものだ。
ほしいものは手に入れるのがおれのやりかたさ。
これからずっとおまえはおれのどれいだ。

失礼しました。(「変な書込みふざけるな!」怒られそうで怖いですけど・・・)

あの申し訳ないが、日本人は、2週間外でれば英語なんかすぐ吸収しちゃいますよ。とくに若い世代は。書き込みの好きな日本人は、ネットでも英語を使ってがんばってるし。話すのにがてだけど、読む書く聞くがじょうずな人が多くいるのも日本の強みです。うえの世代がだめなんでしょうね。

日本の英語教育は読み書きに重点を置いているから喋れる人間が少ないだけです。正確に言うと、実際に話した経験が少ないので積極的に実用できないだけです。中高の英語教育に実用会話の時間を増やせばいいのであって、小学校から学んだからと言って話せるようになるわけではありません。小学校で教える英語教師が正確な発音も十分にできない日本人だったら何も変わりません。通訳のプロがいますし、英語が喋れないから世界から孤立するというのはないでしょう。むしろ、中途半端な英語力で分かったつもりでいる方が危ない。誤解を生むきっかけになります。

母国語で思考することに意味があると思います。
多感で語彙を増やす時期に、他国語を覚えさせるのは
頭の中で混乱を起こさせると思うのですが。
日本の強みは平均的な学力の高さだと思います。
みんながみな、幼い時から起用に英語を取り込めるとは
思いません。母国語で思考を深くさせる事に意味があると思うのです。それが平均的な学力の高さにつながると考えます。

乱文、失礼しました。
最後に、順序が逆になりましたが、
いつも楽しく拝読させてもらっています。
これからも、頑張って下さい。

うーん。
日本がハートランドにそんなに深入りしても大丈夫なのか…

東欧○△×諸国や中央アジア○△×スタン諸国は大ピンチ~!ニダよ
東欧○△×諸国はキリスト教&白人なので経済と政治の問題だけなんでまだマシ?! そうはいっても、失業、高金利ローン返済、破産で庶民は涙々の日々ニダ

さてさて、中央アジア○△×スタン諸国はソ連時代に強制移住や環境改変ありありなんで、
宗教的にも、民族的にも、地政学的にも、経済的にも、政治的にも、環境破壊的にも
超大変だと思うニダよ!! 
ロシア、中共、イスラム諸国、欧州との境界地域なんで石油ガス鉱物などの資源
だけではなく、民族、文化、宗教、政治、軍事、紛争テロでもドロドロ
日本人的には、「ピラフ」「シャシリク(シシカバブ)」とかが馴染み深いカモ
それにしても、遠くて不便ニカ? 日本からの直行便はウズベキスタンだけ、
乗継ぎは欧州乗入不可の旧ソ連製の超おんぼろ機のみ!? 

ウリが思ふに、スタン諸国と友好は中共囲込みと嫌がらせでいいニダ
ロシア&トルコ&イランを誑し込んで東欧&スタン諸国と
シベリア鉄道経由&黒海地中海アラビア経由のニコニコ交易が吉カニャ~!!

僭越ですが、、、 管理人さま、、、 Crazy鳩山馬鹿っプル如きの英語は、、、
たぶん団塊世代というか、和式英語世代の、、、、ですよ!!
上述されてますが、、、 若い世代は英語かなりイケてますニダよ♪

ウリの師曰く、英語なんて馬鹿ほど早くマスターするニダ
赤ちゃんなんか完璧にマスターしてしまふニダ と仰ってまふた
そして、その通りです

乱筆乱文にて失礼しました

 

日本人夫妻というのは誤りです。勝手な想像ですが、むしろ政治家の血筋と知って近づいたのではありませんか、スパイとして。

280: マーガレット(北海道) ::2009/09/06(日) 01:25:35.10 ID: WqAPc5pg
北海道苫小牧在住の者ですが、
老人ホームで暮らす朝鮮人のお婆ちゃんから聞いた話です。
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、
キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後はは日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。
キムさんは幸さんが渡米した直後、北海道室蘭に引っ越し、
貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
中国語・英語・ロシア語がお上手だったようですね。

以前TVで、英語だけで授業を行う学校(小学校からの一貫教育)に
子供をまかせた親御さんがおっしゃってました。
「子供と日本語でコミュニケーションできない」
英語教育は中学からで充分だと思います。
大事なのは英語を流暢に話せることではなく、英語で何を話すかなのです。

米国の植民地

日本の憲法の原文はフィリッピンの憲法と言われて居り、フィリッピンの初代軍政官のマッカーサーの影響も有り、独立後も永遠に支配する為に、日本と同じ様に憲法に戦争放棄の条項を盛り込ませ、米国の軍事力が無いとやって行けない様にして居ます。米国の占領下で、フィリッピンの様に英語を公用化しようとしましたが、それは避けられました。ノーベル賞も日本に出て居るのは、日本を中心に研究して居るからです。中国も韓国も優秀な人間は米国に行ってしまい、米国の利益に協力して居るのが現状です。香港でもフィリッピンでも医学書などは英語です。日本の様に日本語で書かれた専門書籍が有るからこそ、日本は先進国なのです。ちなみにハワイでは在日の様に2重国籍の者に選挙権を与えよと、当時の国王に迫って、米国に国ごと持って行かれました。だから、在日に選挙権などを差し上げる、公明党と民主党は国賊党なのです。

>KENIKARI 様

あ、『どらえもん劇場』・・・わかりやすいです(笑)
・・・・・断固、支持します・・・・・・お見事!!

排出権取引で地球は救えない 異形の大国中国の強かな戦略とカモられる日本

【友愛】 鳩山由紀夫=キングボンビー説
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50917850.html

大変重要な事です。
中国は強かであり、日本政府はお人よしです。

英語教育の是非についての私見

 ブログ主様の仰りたいことは判っているつもりです、確かに、英語で自分の考えを流暢にしゃべれる政治家って少ないですね、でも、それを英語教育と結び付けて考えるのはドゥでしょうか。

 言葉や言語とは表現の道具に過ぎません、言語をマスターするのは、道具を購入するのと同じでしょう、処が、使わない道具は直ぐに使い方を忘れて終います、残るのは残骸に等しい膨大な単語の量だけ、しかしその単語も大抵棒暗記ですから、言語を使う上で最も大事な言語同志の相関や相対が判らないし、知っても使わないと身につかないから、実際には活用できません、折角覚えた単語も無用の長物に等しい。

 逆に大した勉強をしなくとも、使う機会があれば英語は上達します、中学英語に毛が生えた程度でも完全なら、専門語句を用いる必要がなければスピーチ位できるでしょう。

 問題はその道具を使って何を表現するかです、特に政治とは多くの自国民に対して共感を得てゆく努力が最も大事だと思いますから、その中身は当然母国語で理解されて居なくてはならないでしょう、だから、国語教育の方が重視されて当たり前だと考えます、国連で英語でスピーチできるから優秀だとは、この頃の世代はあまり感じていない様に思います。

 亦、使えない英語は唯の飾り物であるだけに留まらず、相対的に妙なコンプレックスの温床にもなっている様に感じています、私は理家の世界で暮らすモノですが、理系には英語の苦手な人がたくさんいますので、その弊害がよくわかります、例えば、嘗てTOEIC等で高得点を持っているのがもてはやされましたが、肝心の日本語が怪しいのでは、単なる英語圏の凡庸な人で終わってしまう事が判って、あまり騒がれなくなりましたが、今でも、その高点数を脅威に感じま居る理系人は多いと思います。

 日本人にとって一番いいのは、外国に出て英語を初めとする異言語を使って、外国人と意思を疎通する事だと思いますかが、折角外国に行っても、日本人だけのパックツアーや狭いコミュニティだけで日本語だけで話して居れば、頭の中のゴミをそのままにする事になってしまいます。

 此処には海外居留の方々も多く集われておりますので、私の拙い経験を語るのは汗顔の至りですが、先ず、短文でいいですから目的を持ってしゃべると云う手法が自信を持つ上で有効だと思いますし、会話ではヒアリングの方がずっと大事だと認識しておくのも有効だと思います。

 普段からまともなこと喋っていないような人間にまで外国語

 教えても無駄。日本語きっちり教えて、まずは伝達能力を母語で

 鍛える。伝えるべき内容が無い英語バカはいらない。

 アメリカ大統領はきっちり訓練して話すので、リスニング訓練には

 いいですよ。それに向こうの義務教育程度の英語で国民がわかりやす

 いように配慮されております。教書などは特によく吟味されています。

  「アメリカ大統領 演説・講演 テキスト・音声・映像
    ワシントン大統領からオバマまで 各大統領ごとに 」
   ttp://www.gaikoku.info/english/president.htm

 民族主義者の私が紹介するのもなんですがね。学生さんは

 勉強になると思います。

オバマ大統領就任演説 映像とトランスクリプト全文
Inaugural Address by President Barack Obama

ttp://www.gaikoku.info/english/column/obama_inaugural_study.htm

国語教育はコミュニケーション能力の為だけでなく、思考能力の為
でもあります。
先ずは母国語を十分に使えるようになるのが肝要です。

外国語教育はその後で良いでしょう。
中学校からで十分です。
現行の読み書きのみの授業ではなく会話を加えれば事足りると思いますよ。

言葉という物は手段です。日本人のように以心伝心を良しとして、他人と交流することを面倒くさがる国民には、まず他人と意見交換する習慣が必要だと思います。そして、日本語を疎かにすることなく,いかに英語を習得するかだと思いますが。

最近ではアメリカ人が「Giri, Ninjou」とか言い出しているようですねw
日本語を捨ててしまったら、「義理」や「人情」といった概念も、この世から失われてしまいます。

外国語教育の問題は、『株式日記と経済展望』が何度か取り上げていますね。
2008.11.19
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e221273d7229ed637da26b0e3ecef48a

2007.4.26
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a906429c2bff8d1d8ad18e800bbc4274

【母語喪失】
学校で使うことばを親がわからないと、学校での出来事の微妙なニュァンスを、子どもは親に伝えられない。
⇒親と子のことばが通じない
⇒心を表現することばを失い、後にコミュニケーション障害を抱えてしまう
⇒バージニア工科大学乱射事件

【「ことば」があるから思うことができる。言葉がなければ「ものを思う」ことができない。】
>アメリカ式の生活をするためには莫大なエネルギーが必要になる。
>アメリカ一国だけだから世界はなんとかもっているのであって、これを世界中の国々がやってしまうと地球はたちまちパンクしてしまう。
>ここに英語を学ぶことの大いなる危険性があります。
>いかに英語が達者になっても、カッコつけてアメリカ式の生活などするものではないのです。

TTM様
あちらでは、ご迷惑をおかけしました。
どうも、姫様ご乱心の原因は、私達だけではなかったようですね。
工作員というけれど、麻生総理も鳩山総理も2chネラーですよ。
姫様は、工作員を恐れすぎです。
姫様の限界は、日本を全体主義国家にしようとしているテロリストが目の前にいるのに、陰謀論をもちだして、「本当の敵はどこか判らない所にいるから、目の前の敵と戦うな。」と言っている点だと思います。。
まぁ、そういう立場も認めます。。
私は、保守系ブログのブログ主様方や、論客の方々が国会議員になってくれたらいいなと思いますが、そのなかには姫様も今でも入っています。
TTM様、ブログ主様、皆様、長々とごめんなさい。。(あちらは投稿自粛なので)

言語の怖さ

在日で、朝鮮学校でハングルを学ぶだけで、見事なくらい反日に成ってしまいます。以前、国際スクールを見に行った事が有りましたが、中に居る人間の礼儀の無さには絶句しました。英語を学べば、国際人に成るかもしれませんが、留学帰りの品の無さ、モラルの無さは一部の人だけかもしれませんが、嫌に成ります。韓国や中国は、国が嫌いか、差別されたか、生活が出来ないので海外に逃げた人ばかりで、日本人と一緒にしないで下さい。

反感さん、こんにちわ。

私は、反感さんに好感を持ってますよ(笑
こちらこそ、大事にしちゃいまして、お恥ずかしい。
ただ「疑心暗鬼」の芽は、何としても潰さねばの一念です。
仲間に対しても失礼です。

飄々とした中韓さんがいい感じなんで、時々は覗いていた
んですが、前科一禁の身、こちらをネグラにと勝手に上がり
込ませてもらってます。
(思わぬ所で戦友との再会、私語ご容赦ください)


又、違うところからなんですが・・・m(__)m

>我々は乞食ではない、 理由もなしに、同情的に毎年金を恵んでもらうなど、
 我々をバカに している。

いやぁ、骨のある言葉を発せられます・・・・日本の武士道精神に似たもの
を感じてしまいます。
となりの特亜三馬鹿兄弟に爪の垢でも、へその胡麻でもなめさせたい
気分ですよ・・・・。

もらえる物なら何でも・・・・・盗れる者ならいかようなものでも・・・・・
こんなのばっかし見させられてきましたから、こう なんか崇高に感じます。
イメージ的には、大国の狭間の中で民族の魂を、トカレフ一丁で守っている
悲壮な感じしかなくて・・・・知識不足で、すみません。

よくよく考えて見ると、
単純な比較ですが、彼ら特亜より卑しい貧しさを持った民族って
地球上にいるんでしょうか・・・(笑)
鳩ボン・・・・身なりだけ貧しい振りした人にことのほか弱いから・・・・

とにもかくにも、真の誇りを持っている人々とお見受けし、敬意を表します。

25%削減、家庭だけで頑張ってみると

西斗康拳 様
お褒めのお言葉いただきまして、ありがとうございます。m(__)m
たまに軽いのりで書くのですが、このブログの真剣なコメント内容の雰囲気の中、投稿クリックする時は軽さに反比例して指が固まってしまいます(笑)。

しょうもない話ですが、ドラえもんは何故のび太の前に現れたのか?
未来の野比家では、のび太が残した借金が子孫の「セワシ」まで及んで困っている。悲惨な未来を変えるために、セワシが世話係としてドラえもんを連れてきた。
のび太は道具に頼りながらも学び・反省しながら少しづつ未来はより良い方向へと進んでいきました。とさ。

シナの「わが国の排出総量削減ありえない」の記事とオーバーラップさせてみると、「鳩山首相って借金こしらえる前の、のび太じゃん!」となり書いた次第です(笑)。

翼くんはスペイン他「サッカーをしている国ではだいたい放映されている」らしいですが、ドラえもんも世界中で特に東アジア・東南アジア諸国で大人気らしいですね。○○○スタンの国々でも読まれてるんだろうか?
アニメの殿堂はほんとうに「無駄」なのか?民主党には再考してもらいたいものです。

さて温室効果ガス25%削減ですが、家庭だけで頑張ってみるとこうなるらしいです。

家庭分野で90年比CO2を25%減らす 単純計算
http://image.blog.livedoor.jp/zarutoro/imgs/0/6/065eb9bc.jpg
電気(蛍光灯) 5時間30分/日 ⇒  2時間45分/日
テレビ     4時間30分   ⇒  2時間15分
冷蔵庫    24時間      ⇒ 12時間
パソコン    2時間      ⇒  1時間
掃除機     30分      ⇒  15分
電話      30分      ⇒  15分

国外に国富を流出させないように、頑張りましょうか?いつの時代まで遡ればいいのだろうか?
特に民主党に投票した人は冷蔵庫は12時間しか使用しないようにしましょう。もちろん夜のコンビニもネオン街も禁止です。
私は民主党に入れてませんので、このレベルは免除させてもらいます(笑)。

足るを知る難しさ

> 西斗康拳さん
 衣食が足っても礼節を持てるとは限りません、礼節を示すことが出来る魂は、足るを知っているからではないでしょうか、足るを知るには、或る時は湧きあがってくる欲求に耐え、或いは、生きる為に誇りさえも投げうたねばならない、しかも、それが他の為に出来てこそ大人なのです。

 そういう生きる厳しさを経験せず、我欲や渇仰さえ感じる事なく、充足の中に生きてきたモノには、湧きあがる欲求を我慢する、物欲を諦める自制心を鍛える機会も与えられてこなかったのでしょう、是では丸で幼児並み=餓鬼並みですが。

 そんな厳しい環境の中で生きてゆくモノには、むしろ、具体的で明快な合理性こそ、唯一信じられるものなのでしょう、物質的な文明や文化は、農耕民族の所産とするところですが、ムスリムのクルアーンは言うまでもなく、アーリア人がインドに持ち込んだといわれるモノをベースとしたウパニシャッド哲学がそうであるように、精神世界から生まれた宗教や法律は、厳しい自然環境の中で暮らす遊牧民や狩猟民族の所産です。

 最初は、遊牧民や狩猟民族は農耕民からみれば、物質的な不足を恒常的に抱える放浪者に過ぎず、富の蓄積にも関心が持てない、極めて非生産的な面を抱えた破綻者にしか見えません、彼らが得意なのは、大自然で猛獣相手の戦意で培われた勇猛さや戦いの知恵ですから、是ではまるで、強盗かナラズモノですが、農耕民こそ戦争を我欲で起こしますから、彼らを兵士として重用してゆくうちに、武士として独立され逆に支配を受ける羽目となったのでしょう。

 すると充足こそ人の心に隙を生ませ、豊かな社会の中でこそ相対的な価値観の中に溺れる事も出来るのですが、足るを知る事もなく渇仰に支配されることに成る訳ですね。

 鳩ポッポや嘗てのイラクの三馬鹿に通底するのは、相手の身になれて居ない事にさえ気が附けないと云う迂闊さです、自分の境遇と相手の境遇が端から差がありすぎる事に、何の疑いも持って居ない。

 解決可能な事なら善いが、多少の善意や無償の金では救えないモノが世の中には沢山ある、そういう問題は根本から変えなければ何も解決できない事が多い、その問題は大抵、彼ら其処に倦まれ育ちそして、其処で暮らしやがて、其処で死んでゆくものたちに神様が与えた課題であることが多い。

 韓国の様に外力によって変えてしまうと、自分達の力を発揮できないが故に、歴史のみならず、何事にも具体性が欠如した自信も誇りも恥も無い社会が出来上がってしまう。

 戦後65年もかけて米国に変えられた日本にも、日本人にもそういう兆候がやや見てとれる処が多くなったと思います。

我が日本は、これまでの世界史に燦然と輝く発展をしてきた。

 別に英語が得意だったわけではない。
 但し、商社マン、研究者、企業人たちは必要な英語力があった。

 だから、世界のどこにでも進出出来たのである。

 英語が出来ないと、世界で孤立するなどというのは戯言でしかない。

 バブル崩壊後、日本人の自信を失わせ、全てが遅れている、劣っている
 と洗脳した。
 (戦後、敗戦で呆然自失している日本人を洗脳したのも同じやり方であった)
 英語教育云々もその一環である。

 日本人の自信喪失こ乗じて、外資系コンサルタントなるものが、のさばりだした。
 その典型である、ハーバードのMBAが優れているなら、アメリカの企業は
 もっと、発展しているはずである。

 答えは逆だ。
 つまり、MBAなどはおろかということである。
 それどころか、外資系コンサルタントとその手先は詐欺師に等しい。
 彼らは、法律をつかって、企業を徹底的に弱体化させた。

 いま、我が日本人に必要なのは、自信を取り戻すことだ。
 日本文明が滅べば、人類に未来は無い。
 それどころか、存在価値は無いのである。

 人類に存在価値を与えてるのが、日本文明なのだ。
 これを実感出来る日本人だけが、真の日本人である。

 誰も分かっていないようだが、
 日本文明は、非常に高度で、難しいのである。
 (日本人は欧米文明を理解できるが欧米人は、日本文明を理解できない)
 日本文明を理解するのは高度な知性と感性そして霊性が必要なのだ。

 単純馬鹿にはとうてい無理である。
 所謂、左翼はその典型だ。
 
 英語のような下品で闘争的言語は出来ればふれない方がよい。
 魂が汚れる。

小学生から英語教育は良い結果を生まないでしょう。

他の人も、述べているように、国民殆どが数カ国語を話せても、依然発展途上国のままの国もあります。それに引き換え殆どの日本人は外国語の取得は苦手。なのに科学技術は一流、経済はアメリカに次ぎ、13億の人口の中国と2位を争う国。その日本が現在の地位になったのは、経済も文化も学問も日本語だけで情報の伝達が出来たからと思います。

かっての李氏朝鮮、支配者階級の両班は中国語に精通していたが、国王世宗がせっかく作ったハングルを蔑んだおかげで、庶民との意思の疎通が妨げれられ、結局は庶民もハングルを使うことも無くなり、文学は生まれず、文化の経済も停滞した。ハングルの例と、日本の英語教育、片や文字、片や話言葉と異なると言えども内より外に権威を求めていたるは同じ。情報の断絶があるのも同じ。

小学生に学ぶ時間が幾らでもあれば別ですが、英語教育のおかげで他の基礎的な学問の習得が疎かになれば、何の為の英語教育かと問われます。さらに英語教育を徹底的に行えば日本の特質利点は全て失われます。むしろ英語教育をする時間があるくらいなら、理科教育等の科学の習得を優先すべきでしょう。

理由としては、戦前の台湾経営を例に取れば、米の品種改良、セミ・ハイドロリックフィル・ダム、衛生状態の改善と疫病の撲滅、と全て科学の成果です。その成果を成し遂げた一人、内村鑑三も文科系偏重の風潮に、科学を学ぶべきと警鐘を鳴らしています。

現在の日本に閉塞感が有り自信を失っているのは、英語が出来ずに孤立しているからでなく、日本が天井にぶち当たったからに他なりません。高齢化、食料自給率の低さとエネルギ枯渇へ不安、何をやるにしても出てくる廃棄物の山。これらは何れ全ての人類が直面する問題です。

天井をぶち破るには、日本人がまず科学の力でぶち破るしかないのです。それが世界から孤立しようしまいと、悩んでいる時では無いと思います。その重要な仕事を担ってもらう明日の戦士の教育の時間を、英語教育なんぞで潰すべきではありません。

私は教育の優先度からすれば、日本人たる基本と素養を育む、教育勅語と修身教育を復活して欲しい。

そして、まず日本人としての国語能力教育を確かにすることが重要だと思います。そうすれば、理数系分野教育だって言語ロジックの思考能力が高度であれば、必然的に成長がよくなるものと思います。

英語教育?これは、あらゆる分野で国際言語として使用されている現実から、情報の入手、発信手段として、使いこなせるに越したことはありません。日本はヨーロッパの医学や技術を学ぶために、オランダ語やドイツ語を必死で習得しようとした時代もありました。

現代では、日本の高度技術を学ぶために、外国人が日本語を習得するケースが増えました。しかしまだ国際言語として、英語の存在が強いですから学ぶ必要はあると思います。但し、実用的な英語能力を身につける教育が必要であろうかと思います。少なくとも、いずれの分野においても専門家になる人は、直接的な国際情報収集には、現時で必須だと考えています。これは、地球上の情報が、英語にて瞬時に流れることからも重要です。

何語でも、外国語を話せるって素晴しいことだと思います。
特に英会話ができると便利だし楽しいですよ。







先日、石平さんのメルマガで

>日本は小学生から英語教育を始めると、「日本語がだめになる」と
反対する人の声が大きくなりますが、英語の出来ない日本人は
これからますます世界から孤立していきます。
 
確かに、世界に打って出ようと思う人であれば英語は『必須』です。
英語以外に2,3、ヶ国語話せてナンボ、と言われたこともあります。

しかし今の日本人、世界に出て商売するわけではない人達に
著しく欠けているのはまず自分の頭で思考することだと思います。

マスコミの言われるまま、新聞とテレビが嘘つくわけはない、と
矛盾に気づかず右へならへの風潮にこそ問題があると思います。
その流されやすさを最大限利用したのが民主党のマスコミ操作です。

どんなに外国語が堪能であっても、物を考えるときは母国語で考えるほうが、
3倍いい考えが出るのだそうです。

以前通訳の方に聞いたのですが まずは、母国語、日本語を
これでもかというくらいにしっかりやることだそうです

語学は突き詰めると単なる『道具』なのだそうです。
たとえば英語が『鉛筆』だとすると
肝心なのは その鉛筆で何を書くかということ
つまり内容が一番重要だから まず自分の国の言葉の語彙を増やし、
それはどういう意味で、物事の概念が違う外国人に正確に伝えるには
どういう言い方をすれば通じるのか
まず、それ自体、日本語力がなければ、トラブルの元である、
と言うことでした。

だから、近年の幼児教育の英語は『外人慣れ』『英語慣れ』を目標にするならいいが、
語学力をあげると言う目的なら何の効果もないと思う、
英語よりまず しっかりした正しい日本語が話せてからの話だ
ということでした。

>留学経験のある鳩山首相が英語が出来るのは当たり前ですが、たま
たま奥様もアメリカに在住の経験から全く物怖じしない態度をみて
安心してニュースを見ることが出来ました。

英語でネイティブ並みに気の利いた事がいえない、と言う理由で
物怖じしてしまうような人を見るのは忍びない
というお気持ちでなら同感ですが、
幸夫人の場合、何語が出来ても出来なくても、
『何か』を知っていても 知らなくても全く物怖じしないと思います。

---------

>9月27日のフジテレビ「新報道2001」では、
このメルマガでも予告しました通り、私石平はVTR出演となりましたが、
1時間以上のインタピューを受けていながら、私の話のほんのわずかな
断片だけが放映されたことに自分ながら大変意外でした。

しかも、私の話の前後の文脈を無視して
番組にとって都合の良い断片だけが抽出されています―
http://archive.mag2.com/0000267856/index.html

ぜひご覧下さい。マスコミはしつこくよくやるものです。 

世論操作は続いています。
自民がもたついている間も着実に手を打ってきてます。

自民が新総裁の下、このまま第2民主党のようなスタンスを続けるのであれば、
自民を支持してきた人達は、確実に失望して離れて二度とは戻らないでしょう。

外国人参政権や、夫婦別姓、移民など、多くの国民が支持してはいないような
マニフェストから隠した法案ばかり熱心な法務大臣など、
民主にも色々弱点、問題を抱えているはずです。

民意という言葉を都合よく使い、民主の言うことはなんでも『民意』で通じると思ったら大間違い、
平凡な日本人は左巻きの思想など望んでいない。
自民までもが、参政権や、移民などに賛成であるなら、
保守層は自民を支持する理由がなくなってしまう。
それに気がつかないならこのまま崩壊してなくなる運命です。
--------


最近『わんわん』さんが来なくて寂しいです。
ファンでした。
v-286


外国語が母国語より上手になることは絶対にない、断言できる

初コメします
>留学経験のある鳩山首相が英語が出来るのは当たり前ですが、たま
>たま奥様もアメリカに在住の経験から全く物怖じしない態度をみて
>安心してニュースを見ることが出来ました。

この部分、読んでて笑ってしまいました。
英国の報道から抜粋した皮肉と言って通用しそうなくらい、面白かったです。
日本の報道機関以外は世界中から嗤われるor無視でしたね。
恥を知らず無知ゆえ、あんなアホな行動に出た夫妻を苦々しく思っていましたが、このブログのようにユーモアのセンスは忘れてはいけないなと思いました。

特亜3 プラス 1国 ?

ネットで 少しでも 愛国的 かつ 右寄りの御仁には 特定アジア 3国と云えば 勿論 中国・北朝鮮~朝鮮民ス過ぎ人民共和国・及び 韓国=大奸民酷を指すのは 常識で これら 三国に特有の国家的・国民的特質の事を指すのだと思う。

ところが 最近 フト もっと外から アジアを見たら 一体 如何 見えるのだろうか・・・・と 自問してみた結果、 驚愕の新事実が 垣間見えてきた。  特に 民主党政権が 実現してから・・・である。

もしかしたら もしかしたら 欧米諸国から 見れば 特亜 4 国 なのでは???と云う 疑念だ。 勿の論 日本が含まれるのだ。

鳩山政権後の 馬鹿げた国連演説も 能天気な 外交政策も、 大体 核兵器も持たず 核廃絶を 訴えるなど 臍で お茶が沸く タワゴト・・・非常識だろうし・・・欧米諸外国から見たならば もしかして この日本も 充分に オカシナ御国に 見えているのでは? と云った 極ごく  素朴な疑問である。

他国から 堂々と内政干渉されても 平誤りに這い蹲り 自ら 国を 明け渡そうと云う政策や ガス25パーセント減など 頼まれてもいない目標を上げて 褒められたと一人 悦に入っている国家代表を選出するこの 日本は 充分 虫獄や 奸酷 北超賎に準ずる 特定アジアの一員 なのでは無いだろうか。

超賎由来の オカシな宗教を多くの人々が 信じ 海外にその害毒を輸出し 国内でも一大勢力になっているのは 確かに この日本であるし 戦時中の 体制翼賛ブリと云い 現在の 自虐史観ドップリ振りと云い 欧米諸国から 見れば 充分 特定アジア 3 プラス 1 たる 資格を有するのではないだろうか。

全く 眼から ウロコが 落ちるとは 斯う云った事を指すのだろうか。
チョット 視点を 大きくしたら 日本も 充分 特定アジア 入りだろう。
欧米人から 見れば そう見えるに違いない。

目出度い 特亜 4国の結束で 「 東アジア共同体 」構想は 完成したも同然だ。

誤字訂正
体制翼賛・・・大政翼賛  でした

公務員を何とかしないと

2006年の国家公務員の平均収入は814万円で民間の435万円の2倍近いです。例えば、学童交通擁護員(みどりのおばさん)が実動2時間で、年収790万円、電話交換手800万円、清掃職員900万円、バス運転手1600万円等民間とは比較に成らないぐらい優遇されて居ます。しかも、官舎は格安で、退職金が5000万円等を少なくとも3分の1削減するだけで、子供手当分は十分に出ます。民主党も控除の廃止を考える前に公務員を何とかして下さい。

http://wind.ap.teacup.com/netuyo/915.html
辛淑玉 日本人拉致は日本人が被害者になりたかったからだと述べた。
これを掲載した東京新聞も反日新聞でしかない。

>公務員を何とかしないと

Bさん、よかったら、、、

学童交通擁護員(みどりのおばさん)が実動2時間で、年収790万円、電話交換手800万円、清掃職員900万円、バス運転手1600万円等、、、、 
のソース(情報源)、たとえば俸給表とか自治体給与表とか平均年齢とかの情報も
お願いしますニダ

ウリはひねくれ者なんで、ソースのない情報はあまり、、、、出来ないニダ ボソっ



恐縮です。

>ナポレオン・ソロ様

御指名、光栄の至りですm(__)m。
つまらない戯言に補足していただいて恐縮至極。・・・勉強の連続です。
ありがとうございます。

>戦後65年もかけて米国に変えられた日本にも、日本人にもそういう
兆候がやや見てとれる処が多くなったと思います。

足るを知るという、以前にもご教授いただきました件ですが、
先の大戦を知らず今を生きる私などにとっては、上のフレーズは
襟を正す意味も含め、耳の痛いところであり(笑)、
同様に、胸も痛めつつ、見つめなおさなければならない事象と、
みて取れます。

戦後、色々な変革がこれまで日本を揺るがしてきたにも関わらず、
私の世代などは、安保世代ほど激しくなく、ただただ我が身の夢と
幸せのみをある意味集中して追求できた稀な世代と自覚しています。
その、足りること、足りなくなることの意味をまた、自分の子らに伝えられない・・・
・・伝えていなかったがゆえの結果なのだと思う次第です。

ポイントは、『自らの意思と力で勝ち取る』ところと踏んで居ります。
親になって初めてわかることは多々あり、
『かわいい子には旅をさせろ』、『若い時の苦労は買ってでもしろ』等は
耳慣れたフレーズとはいえ、実感したのは子が年頃になったときです。

親心としましたら、
旅にいったまま帰らなくなる事態を心配するし、
苦労したままドロップアウトしたらと心配するしで・・・・・・(苦笑)

今後のわが国をそれに被せたときに、
こういった重要な深層心理の部分は大きな陣痛を伴わなければ、
覚醒、再生は厳しいものかと、自問する今日この頃ですが、
前述したとおり、試練とされることが、取り返しのつかない事態に
なることも又、怖い部分と正直思うところです。

日本社会の問題の本質は官民格差が拡大して居る(公務員と準公務員の過剰給与による血税の無駄は年間20~35兆円):深嶋修を参照しました。

英語教育

ここのコメ欄を読んで勉強になりました。
小学3年生の長女に英語を勉強させろと親から言われてまして・・・
まずはしっかり母国語が大事ということがよくわかりました。
読書量が足りないので、しっかり読書させないといけませんね。

公務員叩きは民主党支援のためですか?

>Bさま

 知り合いが公務員ですが、安月給でよく働いていますが。人間、「アイツらが悪いんだ!」と考えるのが一番ラクです。「犠牲の羊」というやつです。ただし、99%の下っぱ公務員はしんどいですが、友人曰くキャリア公務員?なんかには、言われる通り「あさましい」のもいるそうです。
 
 しかし何か、「公務員憎し」の思想を広めて、これを改革する、と意気込んで言っている民主党の間接的な応援をしているのでしょうか? 民主党のやりかたで現場が混乱し、夜中まで大臣の答弁書を作っていた、公務員も「大臣が自分でやってください」と仕事をしなくなるか、若い職員を中心に見切りをつけて大量にやめるでしょう。残るのは年齢・能力の点で民間では雇ってもらえない方々でしょう。厚生労働省で、陰険な質問書を百科事典なみに要求した長妻昭のために誰が懸命に働くでしょうか。

 下記のサイトでは長妻昭がいかに陰険で公務員を泣かせたかを分析しています。味方するわけではないですが、仕事の「くだらなさ」が想像できます。公務員はこれにも耐えているのです。Bさまが「仕事をしていない!」と一方的に、全公務員を責めるのは酷だと思います。

国会議員白書・だから政治は面白い-東大生のデータ分析-

質問主意書制度のコスト―答弁書受領まで時間がかかった質問主意書ランキング
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_news/0812/0812280345/1.php

サイトによれば、1位から13位まで、すべて長妻です。
民主党 長妻昭の質問に対する答弁書作成日数
-------------------------------------------------
183日 公共事業における総事業費の膨張に関する質問主意書
165日 国が契約後に追加料金を支払った案件に関する質問主意書
165日 分割発注等に関する質問主意書
155日 回転扉等による事故に関する質問主意書
148日 転倒事故に関する質問主意書
130日 随意契約に関する質問主意書
124日 医薬品の副作用に関する質問主意書
124日 国家公務員の給与振込みに関する質問主意書
117日 日本道路公団等をはじめ公共事業でのシャブコン使用等に関する
    質問主意書
113日 国の施設に入るテナントの選定及び適正使用料等に関する質問主意書
111日 国家公務員高級官舎が現物給与に当たる疑いに関する質問主意書
109日 審査、検査等を担当する公益法人の接待の実態に関する質問主意書
109日 国家公務員の懲戒処分に関する再質問主意書
107日 医薬品の副作用に関する再質問主意書
------------------------------------------------

 野党の皆様、民主党は政治家が自分で勉強して答えるそうです。同様な質問をバンバンして下さい。そして長妻大臣に聞いてください。「公約の通り、役人には作らせなかったですね?」と。そうしなければ、この陰険な最低男は反省しません。責めどころは多いと思いますので、テレビ中継を楽しみに待っております。

 

官民格差を指摘すると、脊髄反射的に公務員叩きだぁとか
民主党支援だぁと論旨をすり替えるのは姑息ではないですかね
官民格差が存在するのは厳然たる事実ですよ

独立行政法人・平均年収:732.6万円
地方公務員・平均年収:728.8万円
国家公務員・平均年収:662.7万円

上場企業平均・平均年収:589.3万円
非正規雇用を含んだ民間・平均年収:434.9万円

デフレで税収が落ち込むのが不可避な状況で、公務員だけが今までの給与レベルを維持しようというのがどだい無理なのですよ

公務員の給与は政府支出の一つであり、
そしてGDPとは、個人消費+設備投資+住宅投資+純輸出+政府支出なので
GDPを構成する政府支出を、公務員の給与削減という形で削ることは
GDPの低下を招くので、公務員の給与削減は歓迎できないという主張があります
しかし個人的には公務員の給与を民間並みにし、浮いた予算を減税すれば
日本全体の個人消費を刺激し
また公共事業費に使えば、建設国債を発行せずに公共事業が行えるのではないかと思いますけどね

つーか、自分も含めて、ブログの話題と関係なさ過ぎのコメントが多すぎですね

だったら、JALや公的病院はどうするのですか?

民主党の母体は自治労ですよ。だから公的病院は自治労の年功序列の世界で、短期勤務の医師は民間より低いですが、医師以外の事務員は年収900万円で退職金は5000万円台等で民間より待遇がはるかにが良いのです。その為、人件費だけで8割を超え、民間では潰れて居ますが、毎年2000億円の補助金で成り立ってます。それでも、公的病院の91%は赤字です。しかも、昨年だけで、公的病院の患者は1148万人も減少して、病棟の4分の1は使われて居ません。それなのに、さらに赤字体質の厚生年金病院まで、民主党は公的病院にして、赤字を増やして居ます。すでに、都市の救急の8割以上は民間病院が行って居り、公的病院は廃止、統合、民営化をしなくてはならないのに、民主党に成ってさらに悪循環を繰り返して居ます。JALも公的性格が強く、いくら、国が補助金を出してもどうにも成りません。問題は自治労主体の制度が問題なのです。民間の様に責任者が債務を負わない親方日の丸体質で、成果を上げても評価もされず、唯一の評価の時間外ばかりを行って、稼いで居る人が多いのです。

以前かなりの年数、通訳の専門学校(日本およびアメリカ)で勉強した者です。
そのときの経験から言いますと、他の多くの方がおっしゃっているように(そして通訳のプロである先生方が口を酸っぱくしておっしゃっていたように)「まず母国語ありき」なのです。

これは何度強調しても足りません。

確かに英語そのものの奥深さやニュアンスを知ることは大変重要です。

が!(ここ大事)所詮それも「母国語」あるいは「第一言語」がしっかりとマスターされている上で成り立つことです。

私はクラスメートの日本人で複数の言葉に堪能ながら、どれひとつとして母国語のレベルに達していない人を多数見てきました。全員が帰国子女、あるいは海外に長年滞在している方です。

彼らの日本語は完全に外国語であり、完全に超えられない壁ができてしまっております。

中にはそのことに劣等感を感じ、朝4時から日本語を勉強している方もいました。それでも日本語を「感覚として」身につけることはできなかったのです。

話し言葉では何とか自然に日本語が口をついて出てきても、文章ではまったくお手上げでした。

どうかこうした事実をご参考にしていただければと思います。

日本人はなぜ外国語アレルギーなんでしょう?

日本語は音韻数が50音表に収束して少ないので、言語音が日本語より多彩な、たとえば、英語を聞き、話す目的で習得するのに、母国語が確立した後に学び始めると、小さいときから自然に聞き覚えるのに比べて、格段の努力を要します。脳は発達過程でいらない枝葉をどんどん摘んでいってしまうので、必要の無い神経回路は閉じてしまうからです。日本語で脳が固まってしまうと、日本語には存在しない英語の言語音を認知することは、自然の状態ではもはやできなくなってしまうのです。

これに比べて読み書きというのは、始めから意図的に学習しなければならず、母国語であろうとなかろうと、自然に習得できるものではありません。

自然に楽に習得できることはした方が、これに勝るものはありません。

発展途上国に限らず、何ヶ国語もぺらぺら話せる優秀な外交官やビジネスマンは先進国にもたくさんいます。

日本が世界語ならまだしも、残念ながら世界は英語で回ってますから、英語音痴というのは、情報収集・発信という点から考えると非常に不利です。

言語は単なるコミュニケーションの道具ではありません。言語は文化そのものです。物の考え方、どのような目で世界を見るか、外界を認識するかということと、言語とは、密接な関係があります。つまり外国語を解すると、その言葉を用いる人の心、その言葉を話す人が、この世をどう理解し把握しているかということを知ることができるのです。

日本人と、英語を母国語とする人とでは、物の見方も感じ方も全然違います。言語が人格を形成する核だといって良いでしょう。人は言葉を介さずには考えることができません。

その意味では、日本人が日本語を良く学ばなければ、知性はおろか、まともな日本人にもなれないことは、いうまでもありません。

と同時に、少なくとも英語がわかれば、英語圏が優位である現在の世界が、どういう理屈と力学で動いているのかを、肌で感じる洞察力が身について、日本人の平和ボケ、外交べたも、かなり改善するでしょう。

そうだったのか・・

民族主義、藤原正彦、英語の早期教育否定、諸々。
wーん、なるほど・・・   

>Bさま
 御趣旨、了解しました。ダム問題では自民党議員を選んだ地域への「仕置きのため」でダム予算を凍結。しかし計画中の「小沢ダム」にはメスを入れない。マニュフェストで「公務員」を叩くと言っても、民主党を古くから支持している「自治労」は理由をつけて対象外なのでしょう。
 
 ドイツ映画「ヒトラー 最期の12日間」
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/natitou.htm
 側近が市民の避難を進言した時、ヒトラーが側近の軍需大臣・シュペーアら軍幹部に言い放った言葉です。

「市民などに構っているひまはない」

「戦時に市民など存在しない」

「わが国民が試練を負けても私は涙を流さない。
 それに値しない。彼らが私を選んだ運命だ。
 自業自得だろう」

 国会をなかなか開こうとしないクズ、鳩山日本国総理大臣も言いそうなセリフです。なお同じページに「全権委任法」の一部が載っていました。
第1条
ドイツ国法律は、ドイツ国憲法に定める手続きによるほか、ドイツ国政府によってもこれを議決することができる。
第2条
ドイツ国政府が議決したドイツ国法律は、それがドイツ国議会およびドイツ国参議院の議事対象とならないかぎり、ドイツ国憲法に背反することが許される。

 参考に民主党全権委任法(仮)を書いてみました。これなら憲法違反の在日外国人参政権も可能になります。
----------------------------------------------
第1条
 民主党が制定する法律は、日本国憲法に定める手続きによるほか、民主党単独によってもこれを議決することができる。

第2条
 民主党が議決した日本国法律は、それが日本国議会および日本国参議院の議事対象とならないかぎり、日本国憲法に背反することが許される。
---------------------------------------------------
 どこかの民主主義人民共和国よりヒドい国になりそうです。

どういうわけか、日本語の出来る外国人は増えてるんですよ。
アニメとか漫画とかゲームの影響で。
フランス人の親戚も、がんばって日本語覚えようとしているし。
いやはや。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/508-3d8c6d2a

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。