スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓 自民党様


自民党はなぜ大敗したか?多くの評論家達が検証しています。時たま
とんでもない的外れの事をいう評論家もいますが、ほぼ同じような
事を言っています。

テレビは出てくる歴代の首相を事ごとくボロクソに非難し、閣僚の不祥
事を連日攻撃すれば、誰だって自民党に対してウンザリします。

多くの人たちは、ワイドショウ的なテレビニュースしか見ません。
真実が知らされないまま偏った情報で自民党や官僚達のイメージが
どんどん悪くなっていきます。

自民党が国民に見限られた最大の要因は安倍政権のとき発覚した
「宙に浮いた年金」問題です。これらの問題を全て自民党の責任に
転化されてしまったことが自民党の崩壊を早めました。

年金が無茶苦茶になった最大の要因は社保庁の組合体質の問題
です。45分働いて15分休む、一日にキーボードを5千字しか打たない、
このような信じられない事を業務協定で約束させる組合など、まさに
日本の害虫です。

当時の安倍首相もこのままじゃ駄目だ、一度潰して解体し新しいもの
にしようとしましたが、組合をバックにしている民主党が強固に反対
しました。解体される事に恐怖を感じた社保庁の組合員たちは自民党
を弱らすために情報をどんどん民主党に流しました。

組合員たちは自分達を守るために民主党に社保庁を支配している自冶
労出身の代議士を数名飼っています。

しかし皮肉な事に自民党を傷めるために利用した民主党の長妻昭氏が
さっそうと厚生労働大臣に就任しました。組合員たちはまさかここま
で自民党が大敗するなど夢にも思ってもいなかった。
まさに天に唾です。

「宙に浮いた年金」の最大の原因は旧式のポンコツシステムのせい
です。つまり国民の重要な記録を預かるオンラインシステムについて
全く理解していなかった、すべてベンダーに丸投げをしていたのです。

そのベンダーに毎年1千億以上のお金を言いなりで支払っていたの
です。

長妻昭氏が徹底的に社保庁を改善、解体をしていただくことを国民
は切に希望しています。長妻氏は「選挙では自冶労の応援をもらった
事は無い」と明言しています。信じたいと思います。

それと自民党を弱らした原因のひとつは,媚中派と呼ばれている
売国政治家がおおてを振って跋扈し、「日中友好」を唱えて日本が
中国の態度に対して常に弱腰で接してきた事です。

自民党には中国に対して国益を度外視してでも「友好」を唱える
おかしな人たちが多すぎました。それと歴史認識の問題についても
総裁自ら率先して「村山談話」、「河野談話」の踏襲を表明した
事です。これなら民主党と何も変わりません。

この流れを引きずったまま今回に衆議院選挙に突入したのです。
負けるのが当然です。

自民党総裁選に出馬した3候補の主張をテレビで見ました。この3人
の候補では、自民党が復活するなど夢のまた夢です。

谷垣禎一のキャッチフレーズ「みんなでやろうぜ」を聞いたとき、
突然悪寒が走りました。谷垣氏は自民党が「国民のための政治をする」
という思いのもと、地域や家庭の絆を大切にする保守政治の原点に
返るべきだ。を聞いて、左翼政党の主張と何も変わりません。

この人のようなリベラル的な人が自民党に多数いたために、保守が
保守でなくなったのです。自民党衰退の最大の要因です。

「国民のための政治をする」というキャッチフレーズは左翼が得意と
しているパターンです。保守なら「国民のため」でなく「国家のため」
と言ってください。

自民党政治家たちの多くが左翼と同じように直ぐに「国民のため」と
いう言葉を使いますが、日教組の教育の成果ですか?

「国家観の軽視」が「国家の衰退」に繋がっていきます。

政治家に「国家観」が無いために中国に対して一貫して頭を下げ続
けることに何の抵抗も感じなくなり、ご機嫌をとってでも仲良くしな
ければならないと思ってしまうのです。

結局谷垣氏のようなリベラル政治家が自民党内部で親中派グループ
を作り、歴史的罪を償うという、いい加減というより愚かな善意で、
中国に恫喝に応じてしまったのです。

結果自民党政治では日本人は誇りと自信を失い、国際社会でも地位
が下がる一方になってしまいました。

河野太郎氏は「派閥政治からの脱却、派閥の親分達をベンチに入れ
ない」と威勢はよいですが、この人のリベラル思考には少し心配で
す。父親の影響ですか?

日本の政治では21世紀の時代の大きな変化についていけなくなって
います。民主党の偽善政党に勝つためには,新憲法を頂点とした、
行政システム、教育、経済、雇用、外交、安全保障などの基本的
枠組みをもう一度構築しなければいけません。

外交では、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的
価値を共有する国々との連携を強化する必要があります。中国には
これらの共有する項目は一点もありません。

自民党総裁候補の三人の主張には、これらの基本が全く感じられ
ません

鳩山氏は国内で税金をばら撒き、今度は世界で日本人の血税をばら撒
き日本国を衰退させていきます。早く保守が目覚めないと手遅れに
なってしまいます。

保守党が生き返るためにはまず自民党内の親中派と袂を分かつ事です。

日本は暗い長いトンネルに入りました。
自民党様、失敗はつまずく事ではありません、つまずいたままで
いる事です。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

おっしゃるとおりです。
中国に媚びてる議員は抹殺しないと。
小沢も含めて。
谷垣なんて最悪でしょう。
まだまだ日本はまともになれませんね。

自民に期待してももう無理でしょう

>自民党様、失敗はつまずく事ではありません、つまずいたままで
いる事です。

揚げ足を取るようで申し訳ありませんが、
どのような意味なんでしょうか?

「つまずいたまま・・」ということであれば、もう自民党の再生はなく
他に手段を求めなければ、という事になるんでしょうか。

実は私はもう自民党の再生なんてあり得ないと思っております。
今回の選挙でもまともと言われる自民政治家は落選し、
残った奴らといえば、加藤・二階・古賀・福田・森にこの谷垣・・・
実に胡散臭い旧態依然とした面々。

もう自民に期待しても無理でしょう。
「日本国と日本国民のため」を標榜した真保守勢力の結集、
これが出来るか否かが日本再生の分かれ道でしょうね。

西村候補はダメ元なのですから、「憲法改正、自主防衛、」くらい掲げれば国民も「おや!」」と注目するでしょう。
そしてその西村氏が総裁になるくらい大きくギヤチェンジしないと、自民党に明日はありません。
国民は漠然とも含めてそれを待っているのです。

1000万人移民なんか言っているようですから無理ですね。

読売新聞が分厚くなったと思ったら民主マンセーになっていた件

読売新聞の首都圏版ですが、数日前は、産經新聞か毎日新聞か?と見まごうばかりに薄っぺらくなっていました。
内容は、財源問題やら、やんばダムに関する住民の抵抗やら、色々と民主党に批判的な事が書かれていました。
選挙直後も、民主党の二重権力構造を批判するような記事が沢山書かれていたように思います。
ところが、今日手に取ったら往年の如く分厚くなっていました。
内容も、温室効果ガス25%削減や、亀井大臣三年モラトリアム構想について、ヤンワリと批判するものの、概ね鳩山外交のとてつもない怪しさを無視し、カモ山内閣にやたらと好感を示すような記事になっていました。
気持ち悪いです。
日テレの豹変は、もっと露骨で不気味です。

青山がズバリ!
鳩山内閣に対してやり直すなら今のうちです。
http://www.youtube.com/watch?v=rqW77veDeWc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=JpPjuOk5Ymc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=CMqmrjd8ttE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=A6pYuTxzW-w&feature=related

河野氏

河野太郎氏を評価する時には注意が必要です。
父・洋平氏や国籍法改正や二重国籍法案の影響でリベラル(と言うよりも左翼)に見られがちですが、本人は、どちらかと言えば中道右派的な政策です。
国籍法改正時はスケープゴートにされましたし、二重国籍法案は日本人が海外で出産した場合の法案で、日本に住む外国人は対象になりません。
もう一つ大事な事は、河野氏は電波使用料引き上げなどでマスコミに対して強硬派です。マスコミが伝えるイメージで河野氏を評価するのは危険です。
私は河野洋平氏が出した「河野談話」を遺恨無く撤回できるのは河野太郎氏しかいないと思っています。

ただ、私は全くシンパシーは感じていません。私は今の自民党が再生する為には総裁は稲田朋美氏を置いて他に無しと思っています。

自民党が大敗した理由は選挙制度です。

国民の4割近くが指示したのに議席は2割。

これでは,自民党への投票は浮かばれません。

1票の重みが3倍も異なった今回の選挙は憲法違反です。

でも,今の自民党ではどうにもならない,でしょうね。

かすかで、わずかで、乏しい希望なのかも知れませんが、
敵の目(民主側)から見た場合、果たして本当に自民はこれで終わりか!?
と問いたら、完全に息の根を止めましたと返答するでしょうか・・・・。

誰の目にも、民主はこれから永き春を謳歌できると映っているでしょうか・・・・・?。
・・・・・本当に民主は、自民に脅威を感じていないのでしょうか・・・。

たわけたマスゴミのマスゴミ自身による保身報道には、反吐が出ます。
NO様言われているように、同じ行動を麻生さんやったら、ここまで
持ち上げるのか?・・・・の意見は、モロ、ど真ん中のストライクです。
着任早々のご祝儀報道であれば、ある意味マスゴミの良心というのも
感じないこともないですが・・・・・!?。
(反面、自民の肯定報道あっても良いですけど・・・・)

確かに分が悪いですよ・・・・毎年首相の頭すげ替えちゃ・・・・・
・・・・・傍から見りゃあ、内輪もめですよね・・・ある意味・・・。
・・・・党員として真摯に見ればそれらは全て、終わりに向かっての
序奏だったのかも知れません・・・・・でも、その終わりっていうのは、
先の『自民惨敗選挙』という結果で幕としたいです。

現政権を否定するとすれば、自民再生か、民主非主流か第三勢力の
台頭ぐらいしかアタシの頭では考えられません。
何が現実的かといえば、自民再生の選択がそうではないかと・・・・。
くたばってもらったら困ります。

過去の時代もそうだったように、自民だけの襟を正すことだけが
次の政権交代のキーワードでないとは感じています。
・・・・国民の政治に対するニーズの変化も大きく民主の牙城を
崩す要素とはなりませんか・・・・・?
その要望に応えようとして、自民落選大物議員は、
今、爪を研いでいますよ・・・・(多分・・・・笑)。
・・・・・このまま彼ら落選大物議員が埋もれてしまうと思うのが
不自然ではないかと・・・・・・・思うようにしています。

これからですよ・・・・・彼ら民主党の手腕が試されるのは・・・・。
別に、かのケネディを被せるわけじゃあありませんが、
彼が偉大だとされた要因は、志半ばにして暗殺されたからだけの説は
別の見方からは根強いですよネ・・・・・(笑)・・・。

だから、マスゴミの『スリコミ報道』と日教組の『反日自虐教育』を、
ライフワークで批判だけはしなければならないんだと地味に思っています。
自民猛烈信者でもないんですけどね(笑)・・・・・・

自民党再生は不可能だと思いますね。
自民凋落の直近の原因はTVでしょう。
ですが、最大の原因は佐藤栄作にあると思いますね。
今では想像できない8年近くに亘る首相在任期間。
戦後の食べるものさえない生きるか死ぬかの状況から初めて国民がゆとりのある生活を獲得し周りを見る余裕が生まれてきました。
財政状況はベビーブーム世代が続々と職に就き始め日に日に税収がうるおい、産業は輸出業界を筆頭に活況を呈し始めました。
国会状況は衆議院参議院共に自民党が50%~60%を獲得していましたが、それ以外に自民と基本問題では同一というより強化推進政党の民社党も衆議院で30前後、参議院で7程度の議席を有していました。
自民に潜む売国議員も現在のように100を超えることはなく一桁の下位くらいです。
戦後の荒廃からやっと脱し、国民の経済状況にも国会状況にも安定が生まれたこの時こそ、占領軍政治から脱却する最善の好機でした。
ところが佐藤栄作のやったことは、沖縄返還・日米繊維交渉、そして非核三原則です。
いかにオツムが弱い人間かおわかりですよね。
沖縄はいまや日本最大の反日県、非核三原則にいたってはいまだに鳩山首相が国連で公言するほど。河野談話、村山談話、に匹敵する、いやそれにも勝る”愚原則”です。
日本が戦後から脱した千載一遇のこのチャンスに、国家の自立を目指す、教育・憲法・自衛隊・家族制度など等、自民党結党理念を全く実行できなかった佐藤栄作。
まさに天下の愚物です。
このような人間が勲一等、ノーベル平和賞です。
自民党崩壊はこの時期に決定していたことでしょうね。それから40年、誤魔化し誤魔化し自民党はよくもったと言えるのではないでしょうか。
今、総裁選挙をやってますが、もう、自民党再生はありえません。
いわゆる売国議員が跋扈する第二民主党として再生するでしょう。
真の保守政党は自民党以外から生まれてきそうです。
国家崩壊に間に合うか合わないか。
これからの2年間、見ものです。

分厚くなった読売新聞の民主マンセー記事

朝刊一面に「日本の25% 独り歩き」 という記事がありました。

――― 「日本が利害関係の異なる国々の『架け橋』となり、将来世代のために、この地球を守りたい」
24日昼、国連総会で一般討論演説する鳩山首相は、地球温暖化対策で、「2002年までに、温室効果ガスを1990年比で25%削減する」野心的な目標を世界に表明した理由をこう説明する。
「25%」の方針は、オバマ大統領が「極めて大胆な目標」と称賛したのをはじめ、23日の日露、日韓首脳会談でも、首相たたえる声が相次いだ。――ー

冒頭部分から、いきなり「称賛」と書いていますが、欧米のニュースでの扱いは、そう大きくはないようです。
「排出権取引」に、日本が全面参加を公言したので、ハイエナ逹が喜んでいるに過ぎません。
少なくとも、数日前までならばは、ここまで寝ぼけた記事は書かなかったと思います。
民主党政権に対する、露骨な不信感や警戒感を滲ませた批判的な記事が多かったように思うのですが、今日などは、陸自の与那国配置に関する、「アジア諸国と連携していく情勢下で、いたずらに隣国を刺激する施策はいかがなものかという気がする。緊急にそういうことをする情勢にはない。」とする、北沢防衛大臣のお花畑なコメントも、無批判で垂れ流していました。

自民党の支持母体

自民党と言うのは、参議院の全国区の支持母体の人数だけで、政治をやって居たので、小泉によって破壊された支持母体の生き残りの医師会や農民まで、敵に回すような馬鹿な事を繰り返してしまったのです。
大企業を必死で助けても、全く票に成らない事は今回までの選挙で理解出来たのだから、小泉残党を排除して、保守的な層を中心に国粋的な党に変革すべきです。
河野太郎の周りは小泉残党ばかりだし、父親は従軍慰安婦は認めるは、中国の毒ガスの始末はさせられるは、挙句の果てに北朝鮮に米を送った国賊です。
この際、谷垣総裁、石破幹事長でまとまって、長老を排除して、若手で勝負すべきでしょう。

マスコミも民主党の賛美だけでは飽きられる

マスコミは、すでに、毎日が、国に補助金を求めるほど貧窮して居るし、日経も最大の赤字を出して居ます。こんな世界で民主党の賛美ばかりして居ると、マスコミ自身の首を絞める事に成ります。
自民党批判も出来なくなり、何時までも、ブルジョアの代表みたいな鳩山の顔を見せられたら、飽きて来て居ます。
ITでも小沢の在日に参政権を与える様な国賊行為と、それを土産に公明党とくっつく話の方が盛り上がってます。

日本の衰退

今日の株価の値下がり、鳩山政権に対する産業界の答えでなければいいが。

あ太郎様

そのご心配はないと思いますよ。産業界が株価を決めているわけではありませんから。

今日の値下がりは「昨日のNYが下がったこと」「野村の増資発表によりBIS規制の強化を受けて金融機関の増資に伴う株式の希薄化懸念で大手行の株が売られたこと」「円高の進行」「9月決算会社の配当権利落ちに伴う利益定売り」と日経Quickが説明しており、概ね妥当な説明と思います。

小泉構造改革の総括が必要

Bさんご指摘の通り、小泉・竹中構造改革の総括が抜けている、というか、わざと素通りしてますよね。ブログ主さんはその主張内容(市場原理主義と反中・半韓)などからしてどう見ても小泉支持者だから。

でもそれを素通りして自民党の再生はあり得ないと思いますよ。小泉・竹中構造改革のいかがわしさはいくら「B層」の国民でも薄々気づいてしまっています。

「構造改革」の美名の下に行なわれたことはデフレ下の緊縮財政により経済を疲弊させ、企業と金融機関を追い詰めて破綻させて、民間の資産を捨て値で外資に売却させ外資に儲けさせることと、不要な民営化により国富を米国に貢ぐことでした。

構造改革の中身は「行・財政改革」と「規制改革」が主だったと思いますが、官僚に対するネガティブキャンペーンを行い「官から民へ」の流れを作る一方で、行政改革は全く進まないばかりか、政策の中身は官僚に丸投げだったので官僚利権は温存されました。規制改革では外資や大企業のほかオリックスや人材派遣業が焼け太っただけでした。

何よりまずかったのは「小さな政府」の主張に財政均衡至上主義の財務官僚が飛びつき、デフレ下で緊縮財政を行うという、世界恐慌を起こしたフーバー大統領と同じ愚かな行為をしたことです。デフレで需要不足が明らかなのに政府が財政支出を絞ったため、
景気悪化→税収不足→更なる財政支出の削減→更なる景気悪化→更なる税収不足
の悪循環に陥りました。小渕政権の積極財政により折角立ち直りかけた景気の腰を折ってしまったのです。

そして、その経済政策の失敗のツケを国民、それも弱者に押し付けたのです。財政支出削減のため 「恒久」減税の廃止、社会保険料負担増加、医療と地方の切捨て、年寄は○ね法案、母子加算廃止・・・・・etc. これではいくら大人しい日本原住民も怒りますよね。

また、公共事業の削減により地方・農民票が離れ、医療の切捨てにより医師会が離れ、郵政民営化により全特の票も失いました。これで選挙に勝てるはずがないでしょう。影響がなかったとは言いませんが、年金問題に議論を矮小化してはいけませんよ。

総裁選の公約通りとは言え、ここまで自民党を壊しておいて、いまだに党内で小泉・竹中構造改革の総括がタブーになっている自民党に明日はないと思われます。自民党に残っているのは小泉残党と媚中政治家ばかりです。

>河野氏

>2009/09/25(金) 13:50:35| URL| ny
>国籍法改正時はスケープゴートにされましたし…

のくだりの意味がよくわかりません


以下のサイトで河野太郎議員への質問状が出されてました。
氏に明快なご回答をいただければ助かります。

http://freejapan.tv/?News%2F2009-09-23

<今日の株価の値下がり、鳩山政権に対する産業界の答えでなければいいが。

今日の株価だけの問題ではないでしょう。
こんなデタラメな民主党サヨク政権下で、株価が上がるわけが
ないでしょう。私は、日本株はすべて売却済みです。
保有はすべて米株のみです。
日本株、N225は、カラウリしかやれないでしょう。
日本経済が崩壊、破滅してから、やっとシマッタと思うでしょう、
民主党に投票した日本人どもは。
間違いなく、失業率は最悪を更新し続けますよ。
友愛バカの25%で、工場はシナ以外の外国で生産するからです。


小泉残党を始末しないと民主の長期政権です

小泉、竹中路線と言いますが、財務省の思い通り政権と言えば、はっきりと説明出来ます。国民に耐乏ばかり押し付けて、財務省官僚の思い通りの世界を作り、まさに官僚の思う壷政権です。日本人の貯蓄した金利を無くして、海外に金をばら撒き、米国のスポンサー的な事ばかりしてました。最後は郵貯のお金まで差し出そうとした小泉こそ売国奴そのものです。
山本、中川、世耕等小泉残党を整理して、国民の立場に立った真の愛国党として、立て直して欲しいです。

保守勢力の団結を目指しましょう

 自民党の総裁選はほんのわずかな希望のみ、民主党政権は思ってた以上のアレな状態ですが、
自民党に投票した2770万、及びその他のまともな人々は、力を合わせて世の中を動かさないと
子供にこの日本を残せません。
 保守勢力の代表として選挙に立っていただける方を応援し、保守勢力結集の起点になるサイト
「 FreeJapan 」  http://sns-freejapan.jp/  というのを発見し、会員になりました。
 「中韓を知りすぎた男」 は本当に勉強になり、更新がとても楽しみです。
 そして私もどんどん発言し、 行動を起こし参加していこうと思うようになりました。
 宣伝のようになりましたが、何か行動を起こすきっかけとなり、世の中が本来の姿に戻ればと思いコメントしました。ご参考にして下さい。

自民党は小泉が破壊した

小泉は経済財政諮問会議と言う、大企業の言い成り会議を作り、外資が3割以上投資して居るオリックスの宮内を議長にすえ、オリックスはタクシー業界を改革すると言ってはタクシーの台数を増やし、タクシーレンタルで儲け、医療改革と言っては、国民の負担を増やし、混合診療を始め、困った国民に外資と手を組んで医療保険を売り付け、最後は簡保の宿を開始に仲介させ、売り先はオリックスと国民の資産を投げ売りさせようとしたのです。小泉残党を潰す勢力が自民を立て直す勢力に成れば、国民は自民を応援します。

自民党に知って欲しいこと

自民党は総裁選挙に懸命になっています。しかし、今の総裁立候補者の言葉は民主党と変わりません。国家観を何も語りません。だから国民は自民党から離れていくのです。

自民党の中には保守というより左翼とも言えるような方々が沢山います。利権にからんだ親中議員です。そんな議員が自民党を国民から遠ざけています。

もしかすると、それが目的で自民党に在籍しているのかも知れません。かって中国国民党は圧倒的な軍事力を持ちながら共産党に敗退しました。理由は、国民党内に共産党スパイがいたからです。

日本には、政治家に限らず、学者、教師、マスコミ、財界の中に個人的な利益目的の親中の方々がいます。民主党はその代表です。

今日、「日本の女性の会 そよ風」の街頭活動の動画を見ました。彼女らの方が政治家よりも真剣に日本を心配しています。私は支持します。

彼女たちは自民党に期待していました。が、結果として、「村山談話」「河野談話」を許してきた自民党を見限りました。総裁の問題ではなく「国家観」の問題です。

私は「そよ風」を支持したいと思っています。自民党の議員の方が見ておられたら、「彼女たちの訴え」を聞いてみて下さい。そうすれば、何をすべきかが見えると思います。

全自民党員に、メールを送って頂きたく思います。それと、長妻大臣に期待することと、長妻大臣をせっついて、安倍政権の時にできなかった改革を実現して欲しいです。

旧式のポンコツシステムのせいか?

>「宙に浮いた年金」の最大の原因は旧式のポンコツシステムのせい
です。

この点に関しては、日経のIT系雑誌で現役SIが書いた記事がありましたが、単純にシステムエラーと片付けるのは、おかしいと考えます。
結論から言うと、仕様書が纏められた段階からまともに動かないことを前提にシステム構築がなされたのではないかという疑惑です。
要は、社会保険庁は最初からお金を払う気が無く、故意にシステムエラーを起こして、そのせいにしようと画策したのではないでしょうか?
通常は、いい加減なデータを投入するとデータの不整合によりシステムダウンを引き起こして、システムとして成り立ちません。

>つまり国民の重要な記録を預かるオンラインシステムについて全く理解していなかった、すべてベンダーに丸投げをしていたのです。

これも安易に社会保険庁が馬鹿だからと、片付けるのは危険です。
確かにパソコンに電源を繋げば、勝手に動くと考えているお役所があるのは事実です。しかし、全ての役人は馬鹿でありません。
納品されたアプリケーションのソースコードを見て、突っ込みを入れる役人を私は見たことがあります。

繰り返しなりますが、社会保険庁は最初からこうなるように仕向けた、もしくはこうなることが解っていながら放置したのではないでしょうか?

その筋の男さん

つまり、悪いのはキャリアであり、当時の厚生省であり、自民党だ、ということですね。言い換えれば、ノンキャリは悪くない、自治労は悪くない、民主党は悪くない。こういうことですかね。

年金制度にコンピューターが導入されたのはいつごろか知りませんが、コンピューターの能力が低く、膨大なデーターを処理することができない時代ではなかったのでしょうか。人名はカタカナで入力され、漢字が扱えなかったんですよ。だから、問題が生じることを予想しながらも見切り発車せざるを得なかった、というこはあるかもしれません。意図的に欠陥システムを設計するほどにキャリアは頭が良いとは思えません。
 

やはり戦後の日本国民の劣化が一番の原因。
祖国のため自分にできることをやっていこう。
このままでは祖国のために亡くなった先人たちや子供、孫たちにもうしわけがない。

自民党の大敗はまず、行き過ぎた市場原理主義で国民生活が疲弊したこと

雇用者における正規・非正規比率の推移、非正規雇用者数の推移
h ttp://www.iza.ne.jp/images/user/20090821/584407.jpg

雇用形態別の賃金
h ttp://money.s-ranking.com/img/img_chingin.gif

日本の一人あたりのGDP推移
h ttp://k1fighter2.hp.infoseek.co.jp/hinkon/chuniti090816.gif

2つ目に、わずか3年の間に、安倍、福田、麻生と3人も交代したことにより
国民に自民党は政権担当能力が無いと認識されてしまったこと
3つ目に7月の麻生おろしの内輪揉めが国民にひどく嫌悪感を与えたのだと思います

黄色人種の爆発的台頭。

世界の中心は、パン食の欧米より米食のアジアに移りました。日本の株価は歴史的安値圏にあり、循環物色の入り口に位置している。アメリカは、金融不全の禊がまだ終わっていません。 小選挙区制が日本の植生にマッチしているかは、別にして 今回の選択は約20年にわたる自民党のアイデアの無さに、日本国民が、嫌だ を具現した。感情的拒否感の結果だろうと思う。生理的にノーです。この60年に及ぶ不完全な社会科学的日本政治体制のマンネリな停滞に、脱皮促進を国民が催促した。価値と価格の集大成が、株価です。私思うに、ハイテク、ハイレベルマテリアル(プラスチック、カーボン素材)の投資は、我が日本株。消耗品、日用品、生活必需品販売の量的伸び狙いなら、中国株(上海、香港)がよろしかろう。日本株のダウ¥10,000は堅い。香港HS 20,000Pは強い。 当たるも八卦、外して 八卦。

ネット民の男性諸氏は、「保守」とか「国家感」という言葉が好きですね。
ですが無党派層と中高年の女性は無関心です!

「保守」だけでは、世界に通用する日本を築くことはできません!
「国家感」では漠然としてて、何をどう変えるのか見えません!
具体的にモノが言える人ではなくてはいけません!

今の自民党は、ダメでも間違ってもいない!
マスコミに同調して、自民党をダメと言ってる人は
洗脳されていることに気づくべきです!
マスコミは自民党を潰すために、「自民党はダメ」だと国民に言い聞かせているのをお分かりですか?

谷垣氏は韓国好きですが、国民に目を向けることができます。
自民党には、派閥同様の政策グループが必要です!
人をまとめるための組織構造を考えることが必要です!
河野氏と西村氏は、洗脳されてるし何か感違いをしてる。

>自民党

河野談話・村山談話・国籍法改悪・児童相談所権力強化

などなどいかが?

>国家感

恐らく国家観でしょうね。自民党は国民国家です。日本民族を国家主体とは考えていません。在日特権もなくなっていないし、帰化も易しくしているし、パチンコや朝鮮人利権はしっかり護っています。
パチンコ依存症というのがWHO認定されましたね。無様なものです。
自民党政権が何十年続いてもパチンコ屋はなくなりませんでした。利権で吸っていただけですよ。
憲法改正も核武装もできずに、独立もしておりません。
どう期待しろと?

jhondo氏へ

>つまり、悪いのはキャリアであり、当時の厚生省であり、自民党だ、ということですね。言い換えれば、ノンキャリは悪くない、自治労は悪くない、民主党は悪くない。こういうことですかね。

まさか!?
失礼ですが、そのような事は一言も書いていませんよ。
社会保険庁が、組織ぐるみで隠蔽工作を行ったのではないか?という主張です。確かに当時の日経の記事では、反自民の結びで終わっていましたら、そのような誤解を受けたかもしれませんが、その様な意図では書いないことは下記の文章でご確認下さい。

>年金制度にコンピューターが導入されたのはいつごろか知りませんが、コンピューターの能力が低く、膨大なデーターを処理することができない時代ではなかったのでしょうか。

ここから先は私の低レベルの妄想の産物ですが、年金記録をまずどの社のどのようなコンピュータに入れたか推理しますと、みずほ銀行のシステム障害で一躍脚光を浴びたIBMと富士通のメインフレーム(映画「マトリックス」の悪役の名前と言えば、思い出す人が多いかもしれません)ですが、通常ならばこれを使用します。
現在、疑われているのは管直人厚生大臣時代の基礎年金番号制度の電子化作業です。(管は「言いがかりだ!」と言っています)管厚生大臣時代は、1996年ですからメインフレームの性能が低いという議論は成り立ちません。
無論、当時のパソコンやオープン系サーバーでやれば、落ちること請け合いですが。
そこで、別々のベンダーに入金記録用メインフレームと出金用メインフレームを発注します。(一つのシステムを発注する際は、大抵、複数のベンダーが受注しますので、誰も不自然に思いません)但しスタンドアローンにして、データ連携を行いません。
これなら単純にデータ不整合が起きても判りませんし、ベンダーも契約不履行で責任を取ることも無く(ベンダーがこういう事態に巻き込まれたことを気付かないかも)、社会保険庁の悪事を闇から闇へ誤魔化すことが出来ます。(一時的にですが)

繰り返しになりますが、民主党は悪くないとの印象をjhondo氏には、与えたようですが管厚生大臣時代にこのような不祥事の種をばら撒いたのは常識ですので「悪いのはキャリアであり、当時の厚生省であり、自民党だ、ということですね。」とのご意見は想定の範囲外でした。
なお私の管直人の評価は、東京工業大学に行きながら、学生運動と称して遊び呆けて、まともな社会人経験(銀行で勤務していれば一発で見破ります)が無いから猿でも解るような姑息な手引っかかる。
それ以上でもそれ以下でもありません。

再生

戦後の行き過ぎたリベラル教育により相当数の国民が洗脳されて来ました。学校では左翼思想に塗れた新聞を読みなさいと薦められ、家ではテレビによる自虐報道の刷込みが行われた結果が先の選挙結果に表れたと思います。
人間は歳を重ねるにつれ頑固になる傾向があるため、人口の割合の多数を占める団塊の世代の洗脳を解くのは至難の業です。
頭の柔軟な若い人達に正しい国家感を教育して行くのが遠回りに見えて意外と近道かもしれません。
まずは、身近な自分の子供達から正しい道へ先導して行く必要があります。まさに国や社会の基本は教育です。
再びゆとり教育へ傾かないようにこれからの文科省の動きを注視して行く必要があると思います。
世代交代が行われるまで鳩(脳)総理の阿呆政策で日本の劣化が進み過ぎないよう自民党には踏ん張って貰いたいものです。

年金が問題になっていた頃 ネットゲリラで 「宙に浮いた年金」は 在日が職場を転々とする度に(犯罪を犯しているため)通名(日本名)を変えているので それで 数が合わないのだろう というようなことを書いていました。

v-218憂人様にまったく同意します。
政権奪取のためには自民党にはがんばって欲しいと思いますが、
今のままの自民なら、政権を奪取したところで日本に未来はない、と感じています。
最終目標は『日本のあるべき姿の教育』を施すこと、平和ボケ、お花畑思想から脱却し 冷徹な世界の状況を知り 自分の頭で物を考えることの出来る国民を育てる事だと思います。
二度と、日本が自らの愚かさでこのような国の危機を迎えないように まるで明治の人のような 芯のある恥を知る人間に育てることです。

今、日本は明治維新並みの苦しみを経験する時期なのかもしれません。しかし、新しい日本を作り上げるのは断じて民主党の『友愛政治』ではありません。むしろ、国家観なき経済大国としての最後の総仕上げに登場した究極の売国集団に見えます。

本当に日本が生まれ変わらせる事が出来るのは この『友愛政治』よって間違いなく国民が呆然とするほどに滅茶苦茶にされた日本を見て、それでもこの国をまともな国に立て直す、と立ち上がった人達だと思います。

憂鬱になることばかりなのでしばしの休憩をv-82

テキサス親父が渇!日本の誇りと愛国心
http://www.youtube.com/watch?v=jhwVmTvdry0&NR=1
テキサス親父 ニュースメディアの偏向
http://www.youtube.com/watch?v=F4MVWL6EjkI&feature=related

特にニュースメディアの偏向はどこの国も同じようでとても興味深かったです。アメリカまでこんなことをしているとはマスコミには呆れます。

ご存知の方も多いと思いますがこの『テキサス親父』シリーズはどれも秀逸なのでいつもついつい長見してしまいます。
まだ見たことがない方はぜひご覧下さい。

不愉快なことが多い最近の日本ですが、絶対この日本をあきらめるわけには行きません。みなさんがんばりましょう。v-218

うかつに中国を刺激すると、中国にすんでいる日本人にも危険がおよぶ…ともききました。

靖国参拝するだけで、中国共産党が止められないくらいの中国人の暴動が心配されているとか。

中国にはっきり物申して日本人に暴力行為されてもあれですし…政治って難しいですね…。

公務員と言う無能者

たとえば、公務員が一生懸命仕事しても、現在は、年功序列の制度で、何の評価もされません。むしろ必要も無い時間外でしか収入を上げる事が出来ないのが現状です。そんな公務員改革も出来ず、官僚の天下りシステムも改善できなかった自民党は野党に成るしか無かったのです。
郵政の西川が、郵貯カードをVISAにしたり、簡保の宿を二束三文でオリックスに売り飛ばそうとしたりした時、即刻解任が出来ず、逆に鳩山総務大臣を首にすれば、国民がそっぽ向いても当然です。
パチンコ産業からの献金で、国を売った代議士は自民党にも山の様に居ます。少なくとも、カジノを運営して、その収益を豪州の様に医療費に使うべきです。
公明党に配慮して、宗教法人の税金を取らなかったのも間違いです。

>中国にはっきり物申して日本人に暴力行為されてもあれですし・・

これぞ世論操作の典型。特に現代の日本人に効くフレーズ。
言い換えれば、 ヤクザの恫喝にただ屈してるだけの愚民 です。
中共が恐れているのは、自らが強烈に反日洗脳した中国人民の愚衆が、靖国参拝で反日暴動を
起こすのは目論見どおりながら、その先には中共自身に対する人民の怒りが爆発することを
予測しているからである。 厳しい言い方かもしれないが、反日中国に渡る日本人においては、あくまで自己責任である。 相手をチョイと脅せば簡単にヒヨると見れば、どこまでも付け上がるのが中国人なのを、ブログ主さまなら良くご存知でしょうね。

>「国民のための政治をする」というキャッチフレーズは左翼が得意としているパターンです。

今日、通りすがりに、共産党のポスターの横に「市民派」と書かれた地方議員の看板が立てかけて
あるのを見ました。 70年代、全国で100を超える爆弾テロを起こしまくった左翼の連中が、
暴力による(幼稚な)革命に挫折し、世間から袋叩きに遭い、その素顔を隠したお面が正しく「市民派」「庶民派」「国民目線で」に他なりません。 問題は、教育、メディアが総力上げて愚民化教育したお陰で、団塊世代以降は、そのカラクリに気付かない人が多数を占めていること。 自分にしても、
つい数年前にネットで気付かされるまで、色々な“忘れてはならない記憶”が、見事なまでに片隅に
追いやられてましたよ。。。 幼い頃、極左の爆弾テロで片腕を失い、顔をズタズタにされた人を見たこととか、高校生の頃、友人に誘われていった「無料の映画鑑賞会」が極左のメンバー獲得活動だったこととか・・・

本当に小泉だけが原因でしょうか、私はこれとは別に公明党との連立体制がそもそもの間違いであったような気がします。
事あるごとに公明党の顔を窺い、また公明党の要請に振り回されて、解散時期を見誤ったことが大敗の原因であったような気がします。解散が都議選前であったならどうなっていたでしょうか・・・。

誇りある日本の再生

私は、あの「巨人軍は紳士たれ」とのキャッチフレーズを唱えつつ、しかし内実はそれとは逆の勝つためには手段を選ばない、何でも自身の有利なようにルールを変更するなど狡猾な姿勢と傲慢。その体質が日本プロ野球をダメにしている主因だと感じ、長らくアンチジャイアンツを標榜しながら、かの球団の勝敗に一喜一憂してきました(巨人ファンの方には何卒お許しを)。

しかし、そんな私も少年時代は、あの王選手の美しいフォームから放たれるホームラン弾道の放物線に酔い、長嶋選手の躍動感溢れるプレーに憧れたものでした。今年そのON結成50周年の年になるようです。考えれば、ONの時代は、国民が夢を見ていられた時代だとも言えるかもしれません。現代のほうがずっと国民の生活レベル(利便性等)は向上しているはずなんですがね。

「両雄並び立たず」、同じ組織に二人の傑出した英雄は、併存し得ない、余りに根拠に富むこの格言、ONはしかし、「両雄」が並び立った数少ない稀有な例だと言えると思います。

なぜONは並び立つことができたのか?。一つには、二人が共に互いを尊重できるキャラクターを有していたこと(No.2に撤した王選手の資質も大きい)、そしてもう一つ大きな理由、それは、勝ち続けることができたからだととあるONを考察したスポーツ記事で読んだ記憶があります。

その通りではないかと感じます。「勝つ」という事象ほど、組織を一つにまとめ、収束させるものはないでしょう。順風な組織では、多少の問題が発生しても、障害にならず乗り越えられるものですが、一度逆風にさらされると、ちょっとした小石の躓きが不協和音を誘発して、組織を行き詰まらせる原因になるものです。

組織として、「勝ち続ける」ことは非常に難しいことです。自民党という組織は長らくそれができたため、色々な組織内の弊害を抱えながらも、四分五裂を避け得たと言えるかもしれません。

しかしながら、今回自民党は大敗を喫した。これまで押し留めていたものが一気に弾け、自民党内部はこれから混乱を極めるだろう。

ブログ主様が仰っているように、今回自民党総裁選に立候補した三人に魅力は感じないし、これでは自民党が再生する萌芽を感じない。しかし、今回のような「外圧」がないと組織(自民党)は、いつまでもリストラクチャー(再構築)はできないでしょう。


ところで、日本の政治家はなぜああも対外に萎縮したように、当たり前の正論を主張しないのでしょうか。海外では謙譲などは通用せず、相手の主張を追認することにしかなりません。憂国の人間なら、それが歯痒くてならないのです。行き着くところはやはり現憲法にあるのではないでしょうか。無責任と国家意識の欠如。

しかしやがて私は、今回の大敗が必ず、自民党内の異端分子を排除して、本来の保守政党として、再生する契機となると信じています。教育改革、メディア改革、憲法改正等に取り組める真の保守政党としての再生を。

それはさておき、今まさに民主党の売国政策が、国民の大多数が知らされないままに、矢継ぎ早に進められる危険性が高まっています。我々は力を合わせて、これを必ず阻止しなければなりません。この美しい祖国日本を守るために。そして我々の子孫にこの美しい国と国柄を受け渡すために。

>地域や家庭の絆を大切にする保守政治の原点に返るべきだ。
別に何も間違った事は言ってないし、
この言説を左翼と言い切れる根性が判りません。
何を保守するべきのか良く頭を冷やして考えた方が宜しいかと。

通りすがりの右翼 殿
仰せの通りであります。
地域や家庭の絆を大切にする、これが日本人です。
いまや自民党は保守政党とは思えず期待もしてません。

はじめまして。
私は今回の衆院選で、小選挙区で与党に入れましたが、
私が住んでいる、地域の神社の氏子にもなっていますし
地域の主要な行事には、なるべく出るようにしています(出不足金が高く
なったという理由もあります)しかしこんな私でも、選挙権を得たときから
右翼とヤクザとつるんで、国税を喰いものにしている、保守政治屋自民党
にただの1度も票を投じたことはありません。(くたばれ、偽保守自民党)


>一期一会様

お元気そうで何よりです(笑)
まずは、まずはともあれ、お帰りなさい。(涙目・・・)

公明党と決別し、保守リベラルと対峙する「愛国的保守」を立ち上げる、民主を含めた政界の再編成を逆小沢的に仕掛ける戦略家が必要だと思う。国民の意思と保守政党としての理想を高所から俯瞰して双方の現在位置を正確に認識した上で、戦術を構築できる政治家が必要だ。卑近な例で恐縮だが世界的規模のセットメーカーはたとえて言えば「月」の位置から地球を見ており、世界のどの地域で生産し、どこから部品や部材を調達するか(最適地生産・調達)を把握しようとしている。皆さんが仰せのように、今回の自民総裁候補に全く保守再生の切り口が見えないのは、現在と将来を「俯瞰」できていない、それはつまり「歴史的敗北」とか「解党的出直し」とか言いながらも極めて従来の自民党的価値観の闘争に終始しているからだろうと思う。歴史的敗北を受ければ、何が主要な敵であり、どうすれば勝てるのかという立場に立たなければならない。一致団結とか主要な敵が党内派閥の長とか重鎮であるかのような主張は全く説得力を持っていない。小沢は選挙に勝つために左派ウイングに手を伸ばし、その結果極めてリベラルな政権が出来上がった。主要な敵は保守リベラルであり、対抗軸は愛国的保守理念だ。自民党は壊すには勿体ない政党だと思うし、組織を活用して保守再編大合同の結集軸になってもらいたい。他の保守党派も自民に加入戦術をとって内部から変革したらどうだろう、私達が大挙して加入し、愛国フラクションを勝手に結成して真性保守としての再生の一助になっても良いとも思う。

団塊の世代

この国を動かして来たのは良し悪しも含めて、団塊の世代です。彼らが、作るベビーブームで好景気が作られてきたには事実ですが、反面、安保闘争を含め、反政府活動も山の様にやってます。今回は彼らが老後に成って来て、後期高齢者医療制度や年金の騒ぎが起こったのです。
この国の歴史を見て居れば十分に予想がつく問題です。団塊の世代以後ベビーブームは起きません。一つは女性が仕事を持ち、家事に専念しなくなった事が原因で、医師不足も女医が4割にも成って、眼科、美容整形、耳鼻科、皮膚科等の外来中心科目に女医が集まり、病院は入院科目が中心の為、医師不足に成ったのです。民主党が、配偶者、扶養者控除を廃止すれば、専業主婦がさらに減り、在宅で老人や障害者の面倒も見る人は減少し、少子化も止まらないでしょう。

団塊の世代2

地方に行けば、主要な場所で定着して居るのは、団塊の世代です。彼等は都会では競争が激しく、仕事が無かった為、仕方なく田舎へ帰って来た人ばかりで、折あらば都会に行きたかったけれど、地方に住んで居る人が多いです。自民党は団塊の世代を取りこむ為に、医療と農業を中心に、小沢戦略をやれば、参議院で巻き返せます。
ただし、また、小泉残党の意見を聞けば、永久野党です。

違法賭博パチンコ廃止

農水「パチンコ」相
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2778

自民党支持の方々は、自民の大敗北という結果以上に、その戦い方に落胆したのではないか。もっと、民主党との違いをアピールしなければならなかったところ、民主の『国民の生活が第一』に対し、自民は『安全、安心』ですから、多くに国民にとっては論点がぼけてしまい、どっちもどっち。自民党政策で自民党離れを起こさせた原因は人によって異なると思う。麻生政権時代のそれとは限らない。遠い昔の政策に不満を抱きながら他に支持したい政党もないため仕方なく自民を支持してきた支持層も、鬱積したものが許容を超えたという人達も結構な数に上ると思う。
社会党と連立を組んで、村山談話を発表させた自民党。河野談話を発した本人を衆議院議長に推し、最長記録というオマケまでつけた自民党。三身一体といいながら、地方に十分な財源を与えず地方を疲弊させた小泉自民党。自国の教科書を他国の判断に委ねるような愚行をおかした宮沢自民党。改正国籍法もなんなく通過させた自民党・・・・
あげればきりがない。
結局、日教組教育が悪いとは言いながら、その日教組教育にどっぷりつかっていたのが自民党そのものではなかったか。
田母神さんの更迭(過去にもそういうことは山ほどあったが)を振り返れば、そういう結論に達するだろう。自民党支持派は、麻生総理の靖国参拝を最後の拠り所にしていた。少なくとも、靖国参拝により、何を守るかを国民に投げかけ、選挙の争点にするべきだと、自民支持層はそう思っていた筈だ。だが、それは無理な相談だと最初から分かっていた。総裁選に出た麻生、小池、石原以下の候補者全員が靖国分祀を唱えていたんだから、8・15に靖国参拝などできる度量はもともと持っていない。ごくごく、淡い期待でしかなかった。
自民党も民主党も国益国家観に欠ける。どちらの程度がよりましかでしかない。
政治家に清貧を求めても、しかたないだろう。西郷のような人材をすべてに求めても無駄とういうもんだ。
ヤクザと自民党の癒着だとかいうコメントを拝見したが、山口組を応援したのは山口組だし、ヤクザと同列に扱うのはどうかと思うが、民団は民主党の支援に汗までかいている。

おーーっ!復帰されましたね。

一期一会 様
復帰されたようですね。嬉しい限りです。今後ともいろいろと啓蒙よろしくお願いいたします。

売国法案関連です。
売国議員は自民党にもたくさんいますが、肝心なところでは歯止めが利いていたところもあったかと思います。(昨年秋の国籍法改悪はちょっと首傾げますが)

在日参政権法案の今までの各党別の提出状況です。
以下コピペ
---- ここから ----
◯在日参政権法案 政党別国会提出状況
自民党 0回
民主党 15回
公明党 27回
共産党 11回 ※共産党は被選挙権も要求

田中康夫氏、有田氏も外国人参政権は推進。

外国人に参政権を与えないのは差別だというなら、
その前に在日特権廃止すべき。

在日特権があって参政権もあったら優遇しすぎ。
日本人差別です。

※民主党・公明党は共同提出が5回(自民党の反対で否決)
---- ここまで ----
戸籍法改悪のこのタイミングでの民主党議連立ち上げ、こういうことかと何となく繋がりました。

チラ裏の倉庫: 国政選挙権=韓国籍=兵役義務
http://chiraurasouko.blogspot.com/2009/09/blog-post_4071.html

※在外韓国人が国政と大統領選の選挙権を手にできる。そして在外韓国人自らが「居所申告」をすることにより、地方選挙権・被選挙権、国民投票権、住民投票権まで付与されることまでは、確認できましたが、兵役の方はチラ裏の情報のみで裏とっていません。

選挙権は、こちらからたどって確認しました。
外国人参政権に反対する会・全国協議会 公式サイト
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

今の自民党総裁選の動きを見ると・・ついていけないですね。このままではガラガラポンの新党結成を望むばかりです。
野党としてわかりやすいメッセージを世間に与えるには「宇宙人・友愛」に対抗して「女・保守」でいいと思いましたが。(西川京子氏落選の今、稲田朋美氏あたりか)

>「国民のための政治をする」というキャッチフレーズは左翼が得意と
しているパターンです。保守なら「国民のため」でなく「国家のため」
と言ってください。

 自民党がまっとうに、「国家のため」という闘いをやってきたでしょうか?
利益再配分と集票と集金こそが自民党の価値でした。

 道路などの公共投資先の減少で、それもなかなか厳しい中で、利権配分先=集票先を探そうとしていたのでしょうが、見つからなかったというのが実態ではないでしょうか。

 郵政と公共投資族からの反発が今回の選挙の結果ではなかったでしょうか。利権の獲得に失敗しただけだと思います。

 さて、敵と同じことをやっても意味がありません。鳩山が非核武装でくれば、核武装です。 核不拡散路線堅持であれば、核拡散です。

 「国産ロケットに核弾頭つんで、世界に支援・販売して、世界平和を!」

 これは相当に気合を入れねばいえませんが、国益にもなり、世界戦略にもなり、良いことばっかりですが、どうでしょうね自民党さん、そうでも言わなきゃ、民主に利権政治家はいっぱいいて、起死回生は無理かもですよ。

 通常兵器は資金の量の勝負ですが、核兵器はそうではない貧者の兵器です。買いたがる国いっぱいあるよ。まずは、チベットに支援で核ミサイル数発あげて、独立の見本を示して、それから次々と、いかがですかね?

皆様言われているように、今回の惨敗を契機に自民は
左翼主義的な議員を線引きして、再生を図らねば、生きる術は
無いと思います・・・・。
(もちろんここには、利権ありきの議員も含まれますが・・・)
与党の時分にも、特亜特別仕様のザマがあったわけですから・・・・・・
・・・・何らかの一貫性をもったアピールは絶対必要ですね。
当然、公明党との連立は無きものという絵面になります。
ある意味冷静に、学会の有権者数と、反公明の有権者数の
比較分析も必須ですがネ・・・・・あんまり好きでないし・・・・。

更には、自民党自身も我々のような、少なくとも、原理主義者ではない、
ごく平凡な層の国民・国益重視をする国民の既存数の把握なり、又は、
愛国精神を養う啓蒙活動と、そういう芽の育成を心がけるべきだと思います・・・
・・・・支持基盤の底上げですよね・・・・・。

野党に成り下がったからこそできる戦略って言うものはあるはずですよ
・・・・・・・・・・選挙のプロは汚沢くんだけではないでしょうに・・・。
今、あせって即席の対応を講じるより、外堀(又は足元)から確実に強化
しつつ、取り返しのつかない売国法案に毅然と立ち向かえば、
おのずと又違う国民への信頼実績が積み重なるはずです。

いずいのは、参議院選挙・・・・・・悠長なことやってる時間も又ない・・・・。
・・・・・・更に先を読んでの戦略で吉と出るか、凶と出るか・・・・・・。
何をするということを明確にすれば、手応えだってわかるという処でしょう。

政治屋に頼るしかない悲しさ

はじめまして。
仮に政界再編してイデオロギーで分かれたところで、所詮政治屋は政治屋だと思っています。
多くの民主党の新人議員たちも今後様々な利権と関りあいを持っていくこととなるのでしょう。

すきまビジネスに大手資本が参入して、そのビジネスモデルを極めて行くように、既存の政治屋はその参入障壁を高めるべく極めていってしまったように思います。
政党助成金の金額は我々庶民が想像もつかないほどの金額です。
既存の政党はその「税金」である助成金を元手に次の選挙を戦えます。
今回の総選挙で、全国的に立ち上がれたのは税金が優遇されている(課税がされない)宗教法人の政党ただひとつです(選挙時の供託金だけで11億円だとか…。個人的には、宗教法人に対する課税の世論が起こらなかったのが不思議でなりません)。

一時、インターネットは元寇以来の神風になるのではないか、と期待したことがありましたが、人気ブログの閲覧数などを見てもまだまだ世論を作ったり、国民の常識となるような情報を行き渡らせるまでには至らないようで本当に残念です。
一般の日本人は、世界中に「日本人」がいて、たまたま「国籍」だけが違うのだと思っている人が非常に多いように思いますが、そうではないという当り前の情報を周知させるだけでも、保守思想の日本人は普通に増えると思うのですが…。

インターネットという神風を使って、保守思想の日本人を増やしたり、既存の政治屋達が消えていくような良いアイディアはないものでしょうか?

裏の密約

鳩山首相
コンクリートより人の命。社会保障は削れないが、
公共投資なぞ大幅カットする。結構財源はでるだろう。
水面下で、兄弟で連立政権をつくる、という密約。

次期首相は弟の予定。自民党を割ってくるよう指示した。
麻生さんを騙したのは弟のほう。確信犯だった。

自民党の、左派を連れて連立できるような体制を
水面下で話し合っています。

>左翼主義的自民党員

 公共投資で国家を繁栄させてきた「ケインズ路線」は自民党左派の仕事です。左翼的であったからこそ、自民党は政権政党たりえたのです。
 富の再分配を国債発行という貯蓄の回収と再配分そして公共投資で金を回し、利権を生んで票を獲得、国家運営はそのように行われました。

 経済左翼的議員が民主へ動いたから自民党は負けたのです。

 天皇制については自民党議員は護持でしょうから、政治右派経済左派でしょう。問題は天皇制に否定的な政治左派・経済左派の民主が政権に就いたことです。

 根はひとつ、一般国民は、儲かる経済左翼がお好きということです。小沢に田中角栄の影を追っているのです。

 ついでにいえば、国民であれば日本民族でなくてもいいという国民主義
はシナの餌食となって、日本民族は滅びますよ、必ず。私達ののそばに、朝鮮系日本国民やらシナ系日本国民やらどんどん増加してくることに恐怖を覚えるべきではないですか?国民の利益とか言っていたらやられます。
国民原理主義こそ日本民族の敵になってきつつあると思いませんか?
 

>けんぶつ様

>根はひとつ、一般国民は、儲かる経済左翼がお好きということです。

全く、仰るとおりです。
だから、大切な日本人の精神的支柱が軽んじられてきたのだと思います。
かく言うアタシも一般サラリーマンです・・・・
・・・・景気ありきは必須ですが・・・・(笑)

ほんと怖いですよね・・・・特亜の連中の日本襲来は・・・・・。
アタシだけの考えを脚色なしに率直にいやぁ、民族主義高らかに謳いたい
ですもの(笑)・・・・。
んで、日本国民の概念はウンタラ、カンタラ・・・・ってなるわけです。
しかし、国民と国益を抜きにして既存の日本人の支持得られますか?

彼ら特亜の連中の問題点は、日本国内で反日という悪さを集ってやることですよね・・
・・・平たく言えば・・・・。
まず、それをさせない法案なり、させる法案の阻止ですよね。
大っ嫌いですよ・・・・・特亜!(笑)
しかし、極端な民族主義を支持するほど、ある意味成熟した日本人て
たくさん居るとおもいますか?
むしろ、優勢な民主勢力は、日本民族優越論とこき下ろすでしょう。

いや、アタシできるならそうしたいんですよ・・・・・(笑)
しかし、現実は多くの支持を得るまでは成熟していません。
受身となってしまいますが、既存の日本人は、このままでは
『絶滅危惧種』になると危機感を訴えるのがベターではないかと・・・・。
残念ながらこれが、悲しい現実だと思います。

 小沢はダム中止で、保守の地盤へ揺さぶりをかけ、自民党の資金源を断とうとしています。このダム中止は、脅迫ですよ。

 小沢は地元の保守議員が民主へ小沢詣でにくるかどうか、見ていると思います。

 来ればダム再開、そして小沢基盤がひとつでき、こなけりゃ潰してみせしめに。ウマーですよね。

 かつてダム反対の総評活動家に話をきいていたら、「自民党政権下でのダムには反対」と言っているのを聴いて違和感を覚えたことが在るが、
なるほど、こういうことだったか。得心がいきました。環境問題は口実で、実は政権が違えばダムは作る=利権は戴く、ということだったのですね。

 そういうものでしょう。

 ダムをみせしめに、全国の公共投資=自民票田を潰していくでしょう。

 自民党陣営は戦々恐々、鞍替え組みも続々出るのではないでしょうかね。政治ショーとしては面白い見ものですが、気になるのは、共和制左派の動きですね。この期に、小沢帝国=天皇制左派がいつ社会主義協会系の共和制左派にのっとられるのか、折有らば、虎視眈々と左翼は狙っていますよ。

 小沢の力で、外国人参政権・人権法通して、日本民族主義の萌芽とその運動を摘み取り、東アジア共同体で、シナ属国体制へと雪崩を打って突き進むのではないか、というのが杞憂ならいいのですがね。

 自民党には再建の目は無いです。だからあえて極論で、核武装・核輸出大国へ!という路線でも出さない限りだめだと・・・相手が言わない利権と利益を国民へ与えないといけないのですよね?同じ土俵じゃどうもなりません。自民はよほどの潮目が来ない限り潰れるのではないでしょうかね。小沢は本気ですよ。

紹介リンクを張りました。

いつも読ませていただいています。
大変共感の得る記事で勉強になっています。
感謝です。

政党は必要か

私は、以前から政治に政党が必要か疑問に思っています。例えば、日本が小松左京の『日本沈没』のような事態になれば、如何なる政党の政治家であろうと、政党の枠等無視し、お互いに最善の策を探ろうと努力する筈です。又そういう事態になれば資質の無い政治家は排除されるべきです。資質のある政治家なら話し会えば、維新の時の西郷隆盛と勝海舟の話し合いのように、江戸を焼け野原にする愚を避けることも出来る筈です。

本来は、政治はそうあるべきと物と思います。処が一般社会の人が描く政治家像には、負のイメージがあります。それは、裏工作をしたり、白を黒と言いくるめたり、徒党を組んだりするのが政治家だと思っているからです。事実、現在の日本の政治の世界もその通りです。

一般国民もマスコミも、それが当然と思っているのか、現在の日本の何が問題で、その為に何を成すべきかの話に殆ど興味が無く、その問題を誰が指摘し、誰が問題を分析し、誰にそれを解決する能力があるかについては、全く関心が無いように見えます。政治家の資質に関心が無いのです。

政治家の資質に必要なのは、問題を発見し、問題を分析し、問題を解決する能力です。当然一人で出来る事では無いので、他人の意見も理解し、他人を説得するような副次的な能力も必要かも知れません。国会はそのような政治家同士の論議の場であるべきだった筈です。

それでは、何故政治が政党に固執し、国会が政党同士の儀式の場になってしまったか。それは、共産主義者のような特殊なイデオロギーを持つ集団が徒党を組み、国政に影響力を与えようとした事に端を発しています。その団体が、如何に政治家の資質が欠けている集団であっても、徒党を組まれていれば、他の政治家は太刀打ち出来ません。対抗として徒党を組む必要があります。

自由民主党なる政党は、本来はやむなく特殊なイデオロギー持つ政党に対抗する為で来た政党だったと思います。だから自民党に元々イデオロギー等有りません。処が、党内部で所謂政治屋と呼ばれる人が徒党を組んで党を牛耳ったり、特殊な宗教政党と連携を組んだりしてしている内、本来の趣旨が忘れられ、政治家の質も落ち、共産主義顔負けのイデオロギーに染まった政治家が党内に居座っているのが現状のようです。

政治の世界にイデオロギーは必要か。全く不要です。イデオロギーは物事を判断する目を曇らせます。例えば所謂反核主義者が、核を持つ損得の議論も出来ず、思考停止に陥ってしまうように、政治家がイデオロギー持ていることは、無能を宣言しているような物です。

そして、鳩山民主党の主だったメンバーは、殆どイデオロギーの色眼鏡をかけています。彼等とまともな議論を期待しても無理です。鳩山民主党は日本をとんでも無いところに導く無能集団です。暴走を止めるべきです。自民党に期待出来ないのが現状であれば、政治家として資質が有る者、即ち色眼鏡をかけておらず、問題を発見する能力、問題を分析する能力、問題を解決する能力がある者を見つけたら、結集させて対抗するべきでしょう。

もし、それが政党として育てることが出来たなら、大政党になろうと少数政党になろうと、自民党の轍を踏まないように、本来は政党等不要であると念頭に置くことが必要です。当然二大政党論等に惑わされるべきでは無いと思います。


ブログ主様、博士様も政治家を考えているようです。三橋貴明氏も考えているようです。ブログ主様も是非、政治家を志すことをお願いします。日本存続の為。

一期一会様

お久しぶりです。又以前のように意見を出して頂けることになり、嬉しい限りです。

公明党がユダになる道を選びました

 さきほどのNHKのニュースで、公明党から秋の国会で外国人地方参政権の法案提出を行うむね、アナウンスがありました。キリストは、諸説ありますが弟子のユダに密告されて捕まったとなっています。公明党は韓国政府と創価学会の布教許可のため、在日参政権樹立を行う密約があった件と、噂される創価学会代表(あるいは親)と母国?韓国との関係、在日組織との関係から日本を韓国に売るユダ役になったようです。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015722211000.html#

 地方参政権を得た後で、傀儡議員が一番に審議を要求するのは制限なしの選挙権、被選挙権と人権擁護法案の制定です。我々はハワイのように国土を失うことになります。毎日毎日テレビをつければ韓国韓国、沖縄沖縄、パチンコパチンコ、現在の10倍ひどくなるでしょう。これが本当に日本ですか?すでに韓国の植民地です。海外から来た外国人たちは日本のテレビのあまりのくだらなさに驚いている事でしょう。

 我々の在命中に日本に「租界」ができる瞬間に立ち会うわけです。今にして思えば一度も掛け金をかけたことのない在日外国人の老人に月7万円の年金をもらっていただき、外国人の子供にも「子供手当」がでます。民主党の産業振興策策は一つも上程されていません。そして民主党の危険性を説く者は、多くの人々から「変わり者」扱いです。

 抗議しても308プラス公明党、社民、国民新党の議席で衆議院は通ります。参議院も通ります。「合法的」な抗議方法で効果のある方法は何なのでしょう。

 有名な言葉ですが、「この程度の国民には、この程度の政治家しか生まれない」わけです。今後大きな暴動や争乱があるかもしれませんが、もちろん警察は在日外国人側に立つことでしょう....。

外国人参政権=憲法違反を指摘した「与謝野論文」

>「合法的」な抗議方法で効果のある方法は何なのでしょう。

今まで数回このブログ上でも挙げられています、このあたりでしょうか?
違憲状態で成立した場合、実際に選挙にならないと憲法違反の訴訟はできないとどっかで聞いたような?
法律面で明るい人がいれば、是非助言がほしいところです。

まずは記事
外国人参政権=憲法違反を指摘した「与謝野論文」が友愛に立ちはだかる・憲法第15条「公務員を選定し、および、これを罷免することは、国民固有の権利である」・第93条2項にいう「住民」とは日本国民を意味する
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41780462.html

そして論文
拡散推奨、必読!与謝野見解全文・・・自民党が外国人地方参政権を憲法違反と認めた与謝野論文|Me pudet imprudentiae meae. (DOL冒険発見物のメモリー)日本の底力!
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10347051642.html

谷垣総裁誕生で、いよいよ二大政党はどちらもサヨク、媚中の売国政党のみになるわけですね。

簡単に憲法違反に掛かるか?
確かにそうかも。
被害がなければ訴訟に発展しにくい。
だけど、付与されたあとに訴訟問題になっても遅いもんね。
中国人や韓国人が推薦する帰化人が県知事や市長になった後では困る。
田母神さんは、村山談話に抵触すると言われ、2時間後に更迭された。
外国人参政権も法案提出2時間後には廃案にすべきだろうね。
いずれにしても、自民党に期待しても仕方ない。
国民がどこまで、阻止で動けるかで決まる。
台湾でも、タイ、インドネシア、韓国でも10万人規模のデモはおきる。
日本はそろそろ、お目覚めしないと手遅れの次元に入ったことは確実でしょう。
自民党議員さんよ、デモの先頭に立って意地みせろ!

自民党の再生には、新総裁候補の顔ぶれからは、全く期待が持てませんが、一縷の望みを託して、自民党に直接意見を届けてみて下さい。
https://youth.jimin.or.jp/message/index.html
(望みは裏切られる為のものかも知れませんが、一応私は私見を送ってきました。)

 私には、こちらに居られる皆様程の見識はありませんが、民主党に投票した人達は、民主党には期待していないが故に、そうした人達の不満は解消されず民主党に不満が引き継がれていると思っております。

 本来こうした不満は、戦後の自民党政治が膨張させたものですが、民主党が政権を取った以上、その不満の矛先は民主党に向くものと考えます。

 民主党に国民の不満を解消出来る程の能力があるとはとても思えませんし、元来我慢強い国民性の日本人ですら我慢が限界に達しそうな世相なので、端的に言って日本の将来に希望が持てません。

日本に真の保守政党が生まれる事は不可能なのでしょうか・・・。

「宙に浮いた年金」の最大の原因

この最大の原因は、アメリカでは使われている社会保障番号を導入しなかったことだと思います。もし、この様な個人を特定できる番号を使っていたら、どのようなお粗末な
旧式のポンコツシステムを使っても、今のような困難は相当に回避できたと思います。

何故、この様な番号を自民党政府が導入しなかったか、多分、これが納税者を特定するために使われ、脱税ができなくなるのを恐れた人々が、自民党に圧力を掛けたからでしょう。

結果として、「宙に浮いた年金」事件が起き、自民党の不明朗な政治が自民党を没落させたのだと思います。

脱税と無縁な一般国民は、社会保障番号(兼納税者番号)の導入を主張すべきだと思います。

民主党のある大臣は納税者番号の導入を言っていますが、恐らく小沢一郎のような怪しげな金を持っている者は反対するでしょう。それ故、民主党が年金問題を適切に解決できるかどうか、見物です。

さらば自民党

自民党は、もはや復活しなくてよろしい。 既に役割を終えたのである。 今の与党民主党に、何か言えることがあるのか?

小沢一郎は、死に体寸前の自民党に引導を渡したらいい。 もはや二度と復活できないように、ダム建設中止で自民党の地場を粉砕せい。

真の保守政治家のみが結集して、新たな保守政党ができることを望む。 それ以外に民主党の横暴に対抗して、国体を護持することは不可能である。

平沼さんのような真正保守の政党が欲しい。 

平沼幻想に終止符を

 一般的に参政権は投票行為であり、政治家へ期待するのは合理性が有る。しかしながら、平沼さんは村山談話を閣議決定した当事者であり村山さんが戦犯なら同様である。
 創価党が外国人参政権法案を秋にも提出しようとしているときに、はたして政治家に議会1票しかないにもかかわらず、どれだけの力があるのかということもある。
 直接民主主義的手法で、日本民族の日本国家国民としての権利を票という形ではなく行使するときに来ていると思う。
 Xデーが間近なこのときに自民党で永らく保守のご飯を食べてきたそのおかたに、期待をよせるよりも、Xデーに自分は何ができるか、そしてそのときに国会内から呼応する勢力として民族の雄たけびを上げる政治i家がいるのか、真価はそのときに示されよう。
 任せてくださいと委任したが、通ってしまったらこの国は存続しても日本民族は滅びへの階段を一気に落下していくということに気がつかねばならない。
 安易な国会議員委任ではなく、日本民族の力で阻止しなくてはなりますまい?

 外国人参政権絶対阻止!!

 スメラミコトイヤサカ!

本物の右翼は

公明党は10月中・下旬に開催される臨時国会に外国人の地方参政権付与法案を提出するということだが、この時期には新型インフルエンザの流行がピークを迎えている可能性が高い。国内は大混乱の真っただ中。
そういうタイミングで、国民の大多数が知らない間に法案が通ってしまうかもしれない。
どう考えても、まともな方法では阻止できない。

こういうときに頼りになるのは本物の右翼(ネットウヨクではない)のような気もする。
彼らは今、どこで何を考えているのやら。
もっとも、本物の右翼には朝鮮人が多いといううわさがあるから、やはり頼りにならないのかな。
 
  

日本人が白人の捕鯨批判を完全論破
http://www.youtube.com/watch?v=y2bP3nabN1M&feature=related

アメリカ人が反捕鯨団体を完全論破
http://www.youtube.com/watch?v=iAwGnHfAL6U&feature=player_profilepage

白人(デンマーク人)もイルカ虐殺してるんですけどw
http://www.youtube.com/watch?v=6AsIWHmEYoY

ソロモン諸島でもイルカ大虐殺してますけどw
http://www.youtube.com/watch?v=LESK7YQ-NeY

ブラジル人もイルカ虐殺してますけどw
http://www.youtube.com/watch?v=0wAkTEJxN7A


(削除されて見れない場合はこちら↓)

反捕鯨に物申す
ttp://whaling.blog88.fc2.com/

正直言って 住人には申し訳ないが五十何年間も ごたごたしてきたダムの事より、
まず、今後の日本に長く影響するような売国法案を廃止することが優先ではないですか。
一度決まったら政権が万が一かわってっも国の崩壊がずるずる起こる法案ばかり控えている。
村山政権も短い間にも関わらず、後々災いを長引かせるような事ばかりしでかして消えた。
このままなら国籍法のときのようにマスコミもグルになって国民に周知徹底をさせず、まともな人間が聞いたらあきれるような売国法案をこっそり通し続けると思う。
まず法案に反対している議員にファックス、陳情、あらゆる方法を尽くして、講義することが必要だと思う。

>西斗康拳様
>KENIKARI様
>崗上虜囚様

お久しぶりです。お心遣いありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。KENIKARI様などが再三指摘なされてますように、この在日外国人への地方参政権付与の問題は、明らかに憲法違反(15条1項、93条2項)であり、すでに最高裁で結論も出されているのに、憲法改正も待たずに、何度となく付与に動く政党とは何ぞや。

また、国民新党の亀井代表も、「在日外国人の比率が高い地域がある。そうした地域で、日本人から自分達の意志が地方政治に反映されないという心配、不満が出ても困る」と発言しているが、その通りでしょう。

都道府県別外国人登録者数(在日人口)

1位 東京都 402434人
2位 愛知県 228432人
3位 大阪府 211782人
4位 神奈川 171889人
5位 埼玉県 121515人


外国人率(人口)、国籍上位内わけ
1.63% (2,084,919人) 全国【日本】 ①韓朝29% ②中国27% ③ブラジル15%

1) 23.96% (32,724人) 生野区【大阪】 ①韓朝93% ②中国5% ③フィリピン0%
2) 10.57% (15,100人) 中区【横浜市】 ①中国48% ②韓朝19% ③フィリピン6%
3) 10.47% (21,806人) 港区【東京】 ①米22% ②韓朝16% ③中国13%

4) 10.26% (31,856人) 新宿区【東京】 ①韓朝45% ②中国29% ③フィリピン3%
5) 9.94% (7,858人) 東成区【大阪】 ①韓朝87% ②中国9% ③フィリピン1%

6) 9.82% (11,775人) 中央区【神戸市】 ①中国50% ②韓朝28% ③米2%

また、この在日外国人への地方参政権付与の問題で、端的に懸念される点について、青山繁晴さんもテレビで、「対馬は日本というより、韓国の方に入るべき、と言えるような市長でないと、もう(対馬の)市長にはなれない」とした対馬市長の証言に言及していましたが、韓国首脳が在日外国人への地方参政権付与にしつこく固執するのも、この辺りの思惑が絡んでのことでしょう。

しかし、日本国民の実に90%以上が、外国人への参政権付与に反対を表明している事案に、これほどまでにこだわる政党(民主党、公明党)とは、誰のための政党か。「国民第一」とは、どの国民か。

僕の知らない現実を見れて勉強になりました。ありがとうございます。

こんにちは。
出張先で時間を持余し、面白いブログを探している内に辿りつきました。
応援ポチッとしておきました。

また遊びにきます。

在日外国人への地方参政権付与の件

フジTVによると、自民党総裁への支持率が一番多いのは河野太郎だそうで、在日外国人参政権付与の法案は民主、公明、自民の一部は賛成となり、提出されたら直ぐにでも決まる可能性が高い。

こうなると、体を張って止めるしかないでしょう。と同時に国民に対して地道に啓蒙活動を行うべきでしょう。特に頭の固くなった大人より,、中高生への啓蒙活動が重要だと思います。早くしないと、日教組が復活して又洗脳教育が再開される可能性があります。

>平沼幻想に終止符を??

あなた、言ってることに責任が持てるの?

http://www.choujintairiku.com/keisho/

>平沼幻想に終止符を??

http://www.choujintairiku.com/keisho/

平沼議員は、真性の保守だと思うが・・・・

>bingoさん

 決議参加は政治家の戦場です。閣議で自己の保身を顧みずに保守とし

 てのありようを示していない以上、責任追及は当たり前です。

 それともあなたは社会党だから村山談話に村山さんは有罪、保守的言

 動を行っているから平沼さんは無罪とおっしゃるか?同罪です。村山談

 話は日本国家にとって災厄です。それをもたらした責任は取ってもらいた

 いものですが、政治家は結果責任であることは否めません。

  平沼さんは、賛成したのです。その事実は未来永劫消えませんよ。

 言うは易しです。言って票になればそれにこしたことはありません。

  小沢は公共投資利権は分捕るつもりですが、郵政利権はどうするのか

  まだ見えていませんね。そこも取引材料になります。

  他の例ですが、散々反シナ言動をブログで言っておられた某議員は、

  長野のとき何をされましたか?

  落選されたので言いたくないですが、ブログランキングで結構上におら

  れた保守政治家も当日は何もなさいませんでした。いわゆる配慮や内

  閣からの命令であったか。でもその議員は以後抗議の声にこたえるこ  
 
  とはありませんでした。

  言うは安し、行なうは難し。何をしたかが一番の評価基準であることは  

  まちがいありますまい?真正保守ならば尚のことです。

  特に今は、いわば、間接民主主義では我々は敗北状態ですよね。

  直接民主主義へいかねばならぬのに、平沼一派へ願いを込めて何も  

  変わりますまい?国会内からわれらに呼応するなら認め、さにあらず   

  んば国賊でありましょう?仮に呼応しても、気は許せないと申しており  

  ます。

  なにせ、前科がありましょう?繰り返しになりますが、それに、政治家

  は取引で何をするかわからないものですよね。

   大臣の椅子が欲しくて、主義を曲げたとみなされているのですから 

  ね。それが政治の世界ではありませんか?つまり、平沼幻想を追いか

  けるのはやめたがいい、自分がどうするかを考えて行動するときだとい

  うことです。それに、議員に阿るととんでもないどんでん返しをくらうこと

  もあるという認識はもっておいてもいいのではないですかね。

   覚悟の問題として半分は言っているつもりなんですが、おわかりいた

  だけませんかね?

自民党は復活再生するんでしょうか?
私はだめなように思います。
自民党は大敗したからといって、このまま野党で何もしないんじゃなくて民主党が国益を損なうようなことをしたら死に物狂いで阻止する重大な責任があるにも関わらず危機感を感じません。
50年という長期政権のなかで、売国政策等を行ってきたツケがこうなったにも関わらず・・・
今度の総裁選の立候補者もがっくりなメンバーですし。
自分たちがなぜ潰れたのかわかってないですよね。
もう既存の政治家や政党はもう今の時代には古いと思います。
もちろん民主党もそうです。
元は自民党に居た人たちばかりなのですから。
ここのすばらしい論客の人たちや、個々にがんばっておられるブログ主さまで新しい風を起こしてほしいと切に願います。
やはり難しいことなのでしょうか。

>自民党復活

 55体制の保革食い逃げの両方が民主にはいっているのですよ。

 いわば、最強の布陣とみていいのではないですか?

 自民は地盤を切り崩され、徹底して干されると思います。私が小沢であ

 ってもやるとおもいます。敵は寝返ってくるかさもなくば滅ぼす。

 民主は本気であることはダムの例をみればわかりましょう。

 やられっぱなしで、何の手もうてはしません。相手は元来自分なのです

 から手の内も微細にしっているはずです。

 民主は徹底して利権を吸いますよ。その上で、民族も滅ぼすでしょうね。

 保革合同の民主翼賛体制が強権を振るうのです。神州の泉や植草読め

 ば、そこにはクロムウェルかスターリンがいると見まごうばかりではない

 ですか。奴らは本気です。

>けんぶつ さん

>平沼幻想を追いか けるのはやめたがいい、自分がどうするかを考えて行動するときだということです。それに、議員に阿るととんでもないどんでん返しをくらうこと

このご意見、あなたの意見として理解をしました。
ただ、現在の自民党は、保守の仮面をかぶって、実際はGHQ占領下からの自縛から、60年以上も経っても抜け出だそうともしなかった正体が露呈して、今回の選挙結果でしょう。

私は、もう自民党には、将来の日本、すなわち国体を維持するだけの力はないと考えています。したがて、今後、自民党には何も期待できない可能性が大きいいいと判断しています。民主党も過去の自民党が名前を変えただけ。そして日本の解体にまっしぐらのような勢いです。

しかし、それでは小沢一郎が操る民主党にやりたい放題のことをやらせていいのか。そうではないはずです。村山談話、河野談話、そして今度は、鳩山談話ができそうです。今のままでは、日本人は2669年をかけた皇統の歴史に築かれた、伝統、文化、そして大和民族としての誇りの血統も絶えてしまいます。

で、もう一つ質問させてもらいます。それぞれの国会議員には、大なり小なり裏があるのはわかります。あの麻生太朗さえ、潔癖な言動ができたかどうかわかりません。ひょっとしたら、自民党を本当にぶっ壊したのは麻生太朗じゃないかなんて話になるかも知れません。

平沼が幻想だとするとして、あなたがおっしゃる、「自分がどうするかを考えて行動するときだということです。」との内容を教えていただけませんか?


>どうするのか

 一番近場では、Xデーですね。

 本日の秋葉原で在特会会長が発言されていたことですね。

 議会制民主主義ではない方法で外国人参政権を阻止する行動へ

 参加することです。

 これは子々孫々に顔向けができなくなる日です。日本の再生の

 日にならせるべく闘う所存です。

 こういう思いの人は少なからずいらっしゃることと思います。

シナ人が70%以上住む、アメリカの町に住んでいました。何故それほどまでにシナ人が増えたのかというと、シナ人の流入に従って、それを嫌がるアメリカ白人が自発的に町を離れていったからです。

とくに子供を持つ家庭がそうです。実際、その地区の公立学校では90%以上がシナ人の子供たちでした。高齢の白人は日常生活で彼らと接触しなければいいので、そのまま住み続けますが、若い世代はそういう訳にはいきません。それが、市と学校の人種比率の相違に反映されていると思います。

在日シナ、朝鮮人、あるいはこれから流入するであろうかの国々の移民は、必然的に群落を形成します。しかも短期間にそれを達成するでしょう。こうして日本人の安心して住める地域は瞬く間に狭められていくと思います。

アメリカと違い、日本のような狭い国土では、そうした町を迂回して目的地に到達することは困難です。子供が学校に通うのすら大変になります。シナ人の多かったアメリカの公立学校では、英語を覚えないシナの生徒が多く、僅かな白人の生徒は大変だったと思います。

そのうち、教師もシナ人になるでしょう。シナの言葉が理解できないと授業の進行に差し障るとかいう理由で。かくして、日本人の義務教育さえもままならなくなるのではないでしょうか。

それよりこの国から脱出する事を考えましょう。
未来の無い滅ぶ国で生きる事を選ぶより、よそに行きましょう。
そう考えて行動している人はもういる筈です。

さようなら

もう私は自民党は捨てています。

自民が再生するならすればいいし、
それと同時に他の保守政党も応援すればいい。
自民がダメなら勝手に潰れる。
ただ民主というネズミを潰すためなら使える猫は使う。
そして、「日本民族の興隆」に寄与しないとわかれば
いらない。それだけだ。

日本を失えば、日本人ではない。ただの無国籍者です。

>それよりこの国から脱出する事を考えましょう。

日本人は、日本から離れて生活すると、日本がいかに重い存在だったか、わかります。米国に居て、いずれは日本に帰国できるという安心感は大きいものがありました。脱出は簡単ですが、この国から出て行くのは、「あなた」ではありません。「彼ら」です。それに、そのような脱出は、逃げた先の外国でも軽蔑あるいは襲撃の対象です。「なぜ母国を守って戦わなかったのか?」と。難民キャンプでの生活は、暴力的で悲惨です。すぐに貯えも尽きます。通貨である「円の価値」もすぐに失われます。財産は外貨に換えていますか?外国で通用する能力は持っていますか?白人は人種差別もあり、東洋人には施しはしてくれません。

 それに出て行った先で、特定アジア人は、追いかけるようにして増えるでしょう。日本人であるということは、日本を食い尽くすであろう「彼ら」の暴行の対象です。「水に落ちた犬は叩け」は、「彼ら」の格言です。それに、あなたが脱出して数年後、日本に帰国しても、今度は血を流して国を守った国民から差別されると思います。

 我々日本人は農業をよく知っています。自分の田畑に、害虫が出そうなら、淡々と駆除してきました。かってチベット仏教の僧侶の方々は、寺院に人民解放軍が来た時でも、その軍がチベットから出て行く事を仏に祈っていたそうです。しかし日本人がいくら朝から晩までテレビで洗脳されていても、10人も「彼ら」に虐殺されたら、敵が誰かわかるでしょう。日本人は問題解決に祈りを実務的には、用いません。害虫駆除には、ほかの手段を用います。

  結論としては、多くの日本人が立ち上がるとすれば、その一員になっているのが、賢明かもしれません。私はそうします。内戦時には、後方で連絡係や市民を逃がすような安全な仕事もあります。長野の聖火騒ぎの時、中国人に日本人が暴行されていても、嘘のようですが警察は中国人にいっさい何もしないで保護していました。しかし在日外国人を保護する警察官たちだって、万一国民に向かって発砲しても、弾丸は数発で尽きます。
 
 しかし何だか、韓国のノムヒョン政権より悪い展開ですね...。4年後の日本の没落はポル・ポト政権下のカンボジア並みになっているかもしれません。都会で仕事の無い若者は、地方へ行き農業ボランティアをすべきである、と言い出すかもしれません。

  
 

親日国トルコから寄贈され、野ざらしになっていた『友好の銅像』をなんとかしたい!

http://www19.atwiki.jp/torco/m/

よろしければ署名・拡散をお願い致します。

自民党の支持母体2

取り合えず、谷垣総裁は医師会、農民等の支持母体を固める事と、徹底した、在日の参政権の反対を打ち出し、公明党と違い、愛国党を標榜すべきです。曖昧な表現では、民主党に負けてしまいます。
あとは地方の不満を吸収する為に、全国行脚しか無いでしょう。民主党が内政に追われて居るうちに初めておいて、来年の参議院選に向かって、みんなの党等と政策を擦り合わすことが必要です。

平沼さんや西村真吾さんは貴重な政治家だと思います。私達は「政治」にもの申している訳で、現実的に解釈すれば旧来の保守政治家や稲田さんのような新進気鋭にも当然期待値があります。インターネットには広大無辺な広がりがあり、無数の解釈や思考や概念や感情がありますが、現実の政治という切り口でその広がりを集約できれば、少なくとも「突破力」になるものと確信しております。とはいえ、私達が期待する愛国的保守政治家や党派は「じねんじねん」と出来るものでもなく、個々人の行動がネットの広がりと現実との接点となり、面となって集約化され、そういった潮流の中で出来上がっていくものだとも思います。私は、その接点の一つになってみようと決めました。その行動様式は同志達が運営する様々な「会」や「委員会」に参画させていただき、企画される街頭行動にもできる限り全て参加して大きな声を張り上げる事に尽きます。
営業・・・じゃありませんが、「結果」を出したい。民主党を短期で政権から引きずり下ろす、その事が馬英九率いる先祖返りした国民党の圧制に苦しむ台湾国民への連帯の道であり、中共の民族浄化と闘うチベット・ウイグル・南モンゴルの人々との共闘への道だとも思っています。
民主が仕掛ける反日闇法案との闘い、保守再生への闘いに向けて「接点」として微力を尽くします。

煮詰まってるので違う角度からでも・・・・・

全く、商業主義にかぶれたマスコミの所業にも腹が立ちます。
何百年も待った救世主扱いですよ・・・・鳩ボンを・・・・・。
もう、馬鹿かと・・・・・。

何なんですかね・・・・マスコミの価値観って言うのは・・・・・・
テレビは視聴率?・・・・新聞は購読率?・・・・
んで、その価値観を盤石にしているのが平和ボケの視聴者・・・・。
これ、逆の発想って出来ませんかね・・・・・。

民主にしたような(されたような)バックアップを自民へさせる・・・・
・・・・伝統的な判官びいき報道って言うやつで、奴らを刺激できない
モノですかね・・・・・。

心ある報道関係者は絶対いるはずですよ・・・・・。
いつから彼らは利益度外視の正義を紙面にぶつけなくなったのでしょうか
少なくても、ウンチクタレられる人間は吐いて棄てるほど居るでしょう。
・・・・・異常ですよ・・・・どいつもこいつも右にならえの報道は・・・・。
・・・・・一方的な情報の垂れ流しが、今の世論を動かしている事実を
勝利に近い成果と勘違いしています・・・・。
(又は、視聴者・購読者の受けのいいヤツの狙いすぎとか・・・・・)

私的な独断と偏見で見れば、今回の惨敗は、マスゴミの存在も
大きなウェイトを占めるところと思っています。
・・・・・自民さん、ある意味、マスコミを制御する知恵をお忘れになったのかと。

外国人参政権、人権擁護法案・・・・国の存亡が問われる大変な法案に
トップ記事とは行かずとも、主要記事でド~ンとシリーズで
やってくれるところあってもいいじゃないですか・・・・!!!
小難しいことを国民にわかり易く唱え、問いかけるのも
彼らの大きな社会的責任だと思いますよ・・・・偏りなしに・・・。

のりピーだ、イカピーだってやってる暇無いでしょ・・・・・ったく!!

 朝起きたら消えていたのですが、

  青年日本の歌 と うみゆかば が復活しました。

 楽曲だけですが、うみゆかばは リンク を押したら流れます。

 black rock もいいですが、やっぱり日本人の感性にはこれが

 じーんときます。

通りすがったものです。すばらしい。このブログの人。

私は、色々、政治を見知っているような家柄に生まれ、まざまざと、日本の社会主義の金権政治、政治家、官僚の悪さを見て参りました。その悪さは、市役所などの環境分野まで、公務員の賄賂などで赤の貴族が蔓延している状態です。この戦後からの共産主義思想と、共産主義体質は、異常です。
万引きなども野放しです。犯罪が悪くない、貧困がわるいんだという、共産主義的な発想の中、 犯罪者や弱者がのたまってます。
真面目なものが馬鹿を見る、真面目な人が損をする社会です。いくらでも、説明できます。
私は戦後から、親戚には大蔵官僚などがいて、その人は、大蔵の主計は共産党員が多いといって嘆いてました。税制調査会の歴代も元マルクスボーイです。
この日本は、日本だけが大サラ金の自転車操業国であり、
また、この左翼的経済も、今後、どん底になります。

このプログを書いている人は、よく知ってますね。

jhondoさん

言葉尻を捕らえるようで恐縮ですが、
>「本物の右翼には朝鮮人が多い」ではなく、
「似非右翼には朝鮮人が多い」の誤りではないですか。

日本人が愛国心に目覚めないよう、
「愛国的なもの、右翼的なもの」が嫌われるよう、
「街宣車を廻すぞ」と脅し、
右翼の仮面をかぶってゆすりたかりをする。
勿論、背後にはヤクザ(約3割が半島系)もいる。

この「似非右翼」の多くが半島系であると、
元公安幹部が公演で発言していたとの記憶があります。


民主党は国を滅ぼす

麻生自民党がせっかく景気を上げて来たのに、民主党に成って景気は落ちるは、円高に成って居るのに、介入しないと声明を出す馬鹿な財務大臣など、経済を知らない民主党が丸見えです。
日本人はブルジョアは嫌いなので、いずれ、鳩山人気は長続きはしないでしょう。それまでの間に小泉残党を始末して、経済通の谷垣自民党を押し上げて、政権奪取を狙うべきです。その際、在日サイドに走る公明党とは縁を切った方が正解です。

09・9・23 国際連合ファーストコンタクト 1
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/14809d2d1e3b7e6607f41e287d428d37



日本の「本物の右翼」が、半島系の「似非右翼」の横暴を阻止できない現状は本当に情けないですよね。
終戦の日になれば靖国神社の内外を街宣車で固めてわがもの顔の「在日右翼」に対し、日本を愛する「本物の右翼」はガン首そろえて文句の一つも言えないのはナゼなんでしょうかね?
彼ら「本物の右翼」は一体全体まじめにやる気が有るんでしょうか?

一期一会様、お帰りなさい。

復帰、待っていました。 やはり、貴方は、このブログで必要な人と思います。
私は、今回の選挙の結果で、心が折れてしまい、、挫折感、無力感で、立ち直れません。

解っていましたが、こうまで、日本人が阿呆とは思いませんでした。終わりの始まりです。
批判はあるかも知れないが、海外居住でよかった。


「本物の右翼」を求む。

やる気があるかどうかと言うより、ほとんど絶滅種してしまったんでしょうね。

ご自分が本物の右翼になればいいと思いますよー。

平沼幻想や右翼幻想などの他人頼りをやめて、自分がやればいいのでは?


なるほど、勉強になります。

>rockyosk さん

>平沼さんや西村真吾さんは貴重な政治家だと思います。私達は「政治」にもの申している訳で、現実的に解釈すれば旧来の保守政治家や稲田さんのような新進気鋭にも当然期待値があります。

私も同じような期待感を持っています。突破口に奔走してもらう正真正銘、日本の主権と国益を考える有力者の方々を国民一人一人が支え、新しい保守政党を作った方が良いのではないかと思うようになりました。その意味でネットでの情報共有と言論支援が必要です。

残念ながら、自民党には民主党、社民党、国民新党と区別が出来ない議員がしぶとく残っています。こいつらを追い出すだけで、自民党自体の体力は消滅してしまうのではないかと思います。

だとすれば、平沼、稲田、西村真吾さんのような本当の保守勢力が新たな新党の結集をしていく方が現実的なのかもしれません。平沼議員に勝手ながらメールを致したところ、自民党の保守政治家との連携は、やぶさかではないとの返答でした。

>K様

あの、立ち直ってください(笑)
外から祖国を見る視点は不可欠です。
私は民主側に、野次将軍として活路を見出します(爆笑)

[色:FF3333]色付きの文字[wwww/色]

主の頭の悪さにびっくり。自由、民主主義、基本的人権、法の支配なんか
自民党は軽視してますからね。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/507-3c659474

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。