スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国がモンゴル、シベリアを乗っ取る


今日は気分を変えてモンゴルの事を書いてみます。数日前の新聞で
「中国は強引に、しかし静かな重商主義を用いて,清朝時代に領土
だったモンゴルを奪い返そうとしている。ゴビ砂漠の反対側で中国の
一地方になっている内モンゴル自冶区と同じ道を進もうとしている」
と書かれている記事を見て、13年前に一度モンゴルに旅行した事を
懐かしく思い出しました。

きっかけはスリランカ投資でお世話になった国際連合工業開発機関
(UNID)から「この度当事務所ではモンゴル政府の要請に応えて、
モンゴル通産省より外国投資誘致を招請すべく、担当するS.バトオ
ユン女子に説明させて頂きたく貴社にお伺いしたい」というFAXが
入りました。

もちろんそれまで何回も電話連絡がありましたが、モンゴルには
全く興味もなく、「来ていただいてもむだ足に終わります」と丁寧に
お断りしていましたが、「とりあえず会ってやってください」と言われ
仕方無しにUNIDの顔を立てるためにお会いしました。

当日UNIDの担当者とモンゴル通産省投資促進官バトオユン女子が
当社にやって来ました。

彼女は説明しながらテーブルに、モンゴル経済事情、外国投資法の
概要、モンゴル進出企業一覧、などの資料が順番に積まれていき
ます。そして最後に、旅行の日程やモンゴル企業訪問のスケジュール
表まで見せられて、おもわずUNIDの担当者に救いを求めました。

UNIDの担当者は、気軽に観光のつもりで行ってください。飛行機代
を負担していただければ、現地のホテル代から食事までモンゴル政府
が出してくれます。専用の車も用意します。

それと今年(1996年)4月から関西空港―ウランバートル定期直行便が
開通しました。いままで北京経由だと約9時間も掛かっていましたが、
直行になってから4時間30分くらいで行けます。

ということで強引に行くはめになってしまいました。

前文が長くなってしまいました。たった一回だけの訪問でモンゴルの
事を書くのは気が引けますが、無尽蔵の鉱物資源に目をつけた中国の
支配が強まっているという記事を見て、今日はモンゴルに思いを
馳せてみたくなりました。

当時13年前のモンゴルの首都ウランバートルはまがりなりにも都会で
した、スーパーやショッピングモールもあり、町には車が走って
いました。

宿泊したホテルも近代的で食事も西洋風でした。しかしウランバートル
を一歩出ると何も無い大草原が広がっていました。

外モンゴルはロシアの援助を得て独立、共産主義国家のモンゴル
人民共和国を建てた。内モンゴルは、中国領内に残り現在の内モン
ゴル自冶区となりました。

内モンゴル自冶区はすでに中国人が80%以上を占め、年寄り以外は
モンゴル語を話せなせなくなり同化が進んでいます。結果民族間の
紛争の火種が埋められてしまいました。

この成功例に味を占めた中国政府はウイグルやチベットに同じように
大量の中国人を送り込んで同化政策をとっています。

そして資金を持った中国政府は別のやり方で外モンゴルに対して侵食
を始めています。ゴビ砂漠の各種鉱脈も、北部の森林も、所有権の
ほとんどは中国企業の手にすでに落ちています。首都ウランバートルの
ビル群を建設したのも中国人といわれています。

結果産業の利益のほとんどが中国企業に吸い上げられため、モンゴル
は相変わらず貧困です。

私が行った13年前はまだロシアの影響が強くて、役人はロシア語が
喋れないと出世が出来ませんでした。それとモンゴルには米軍が駐留
しており国民は親米的で一部の役人は英語が達者でした。

当時まだ中国の影は感じられませんでした。ところが僅か10年で
モンゴル経済が中国人に握られてしまっているとは、恐ろしいこと
です。ロシアが衰退していく中で、モンゴルだけでなしにシベリアの
極東地域まで、中国の侵食が進み、中国に食い尽くされています。

中国はすでにシベリアや石油と天然ガスの宝庫であるサハリン島を
豊富な資金と人海戦術で占拠しようと企んでいます。

ロシアは中国による侵食を恐れていますが、何も出来なかったのは
今まで中国はロシア製兵器の最大の顧客だったからです。しかし中国
は最近ロシア兵器のコピーを作り途上国に売りさばいています。

表面的には、海外的には中露はお互いを戦略的パートナーと呼んで
親善関係を装っていますが、最近KGBは中国を「最大の敵」と
見なし始めています。

しかし人口が著しく減少しているロシアと人口が著しく過剰な中国が
国境を接しています。その上シベリアや極東に住むロシア人は大量に
西方に移住し始めました。

その一方で、毎年およそ60万人以上にのぼる中国人の不法移民が、
ロシアの極東地域に続々と移りすんでいきます。

ロシアに勝ち目はありません。資源は金で買われ、土地は不法侵入者
に占拠され続けています。

中国を警戒し始めたロシアは日本に近づきたくて仕方ありません。中国
資金でなく、日本資金と技術力の力を借りたいのです。最近サハリン島
の石油共同開発を日本に持ちかけています。

このまま放置すれば10数年のうちに極東は中国に食い尽くされて、
ロシアの地図が描きかえられる可能性がでてきました。

日本にとって北方4島を返還させる絶好のチャンスが到来しそうです。

ロシアは中国人によって極東地域を不法占拠させないためにも元々の
日本の領土である北方4島を捨てる事は損な取引ではありません。
極東ロシアには大量の亜鉛、ニッケル、スズ、ダイヤモンド、金が
埋蔵している上に、無尽蔵の木材資源があります。

地下資源しか売るものが無いロシアにとって日本の力が必要なのです。
ロシアの石油企業と中国の石油化工公司などが共同開発を進めて
いますが、ロシア人は元々中国人を信用していません。

信用のできる、技術力のある日本人と組みたいのです。
この辺の事情を分かってロシアと話し合えれば、たとえ現時点で利益の
取り分を低くしても北方4島が帰ってくるなら将来大きな利益です。
今が絶好のチャンスです。

しかし日本の弱点は交渉能力のない人が政治家になり外務省に入って
いることです。秀才のお坊ちゃまは日本にとって最大の弱点です。

ロシアの弱点を突いて餌をぶら下げ、領土返還まで持ってこれる優秀
な人材はビジネス界には無尽蔵におりますが?



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

ウイグルやチベットの支援デモの際に内モンゴルの方も参加していました。南モンゴルと彼らは言っていましたが。

中国とロシアに挟まれたモンゴルはイラク派兵するなどして
アメリカに接近し、強かな外交を行っている印象があります
この辺は米中挟撃の可能性がある日本も見習って貰いたいものですね
日本外交はアメリカか中国かの2者択一しかなく、あまりにも視野が狭いと思います

ロシアは武力が有る限り、大丈夫です。

中国移民がいくら入り込んでも、武力が有る限りはロシアは大丈夫です。
むしろ、日本の方が大企業から、中華料理店まで、どんどん侵入されて
居ます。
しかも、国籍を不問にした子供手当や在日が殆どの生活保護など、国民の血税が外国人に流れて居る日本の方が悲惨です。
在日を見ても良く解ると思いますが、パチンコで無限のあぶく銭を持ち、数々の在日特権や、二重の名前を持ち、税金のごまかしばかりやって、日本の為には何も益の無い状態で、むしろ迷惑です。
民主党のあほどもはこの現状を把握せず、1千万人の反日国からの移民を受け入れると言うほど馬鹿政権です。

モンゴルに関しては確か、7月に麻生が、「ダルハン市給水施設改善計画」(無償資金協力)の交換公文と「原子力エネルギー及びウラン資源に関する協力覚書」を取り交わした筈だが。

ちゃんとやる事やってますよ。

あ、今は…

パートナー国

日本はロシアなどともパートナーシップを深めていく必要が
有りますよね。中国にばかり依存すれば、良い事は有りません。
相手が無理な事を言って来たら、ぷいと横を向いて他の国との
連携を強めるくらいできなければ、交渉にさえなりませんよね。

ロシアといえば、宗雄さん?
政治家だけではなく、その他、ビジネスを知り尽くした人達を
日本のブレインとして利用しない事ほど、愚かな事はありま
せんよね。知財の利用です。
変なのもコンサル気取りで寄ってくるかもしれませんが、
大勢のまともな人達が集まって総合判断すればすぐに
あいつおかしいよな!とおかしいもぐりは分かりますよね。

国内でビジネスセミナーなど行っていて、たまに変なコンサル
に出くわします。全くのビジネス素人はまんまと騙されるの
でしょうけれど、一番びっくりなのが都道府県レベルで開催
しているビジネスセミナーなのに、おかしいコンサルなどが
もぐりこんでいることです。まあ、公務員では実業とそれが
どれだけずれているのか気づかないのでしょうか・・・・。
そんなコンサルに多額の講演料など払っていたら大問題
です。

話がはずれましたが、ロシアとのパートナーシップを深めるのは
とても大切だと思います。限りある資源を大切に最大限に
有効利用する、それは日本の技術であれば可能でしょう。
ロシアも武器産業以外で十分豊かになれたら、世界へ散らばった
国民は戻ってきてくれるかもしれませんよね。

豊かな森林の発生する酸素とか何か自然の物質を生かして
発電するとか、寒い地方でよく育つ農作物の開発とか、日本の
バイオテクなども生かしたら、食料自給率の低い日本も助かり
ますよね。

いろんな国とコラボして、日本の産業の利用拡大も進めば
良いのでは無いでしょうか?

大国のみ数カ国との連携はとてもとても依存が高すぎで
危険ですよね。

民主党……

Freejapanより転載。民主党が第一党となった東京都議会が早速混乱しているようです。頭が痛くなります……。

【緊急】友愛戦争・内紛勃発!New!民主党の土屋たかゆき都議のメッセージをご紹介いたします。
先日、衆院選挙の街頭演説を撮影時のことですが、「東京都議会は民主党にかわり混沌としている」との演説があり、恐ろしいことがはじまっていると痛感しました。
ここで保守論客として有名な民主党の土屋たかゆき都議を失うことは、東京都にとって大きな痛手となるのではないでしょうか。
----------------------------------------
一斉抗議のお願い

以下のところに抗議ファックス・メール(菅は公開していないので)をお送り下さい。

その際、この問題を理解するために、私の記事をコピーしましたので、ご参照いただければ幸いです。
党内サヨクとの一大決戦です。
電話で抗議しても、全く効果はありません。

・鈴木かん参議院議員都連幹事長(良識派です)FAX:03-5512-2635
・大河原雅子参議院議員倫理委員会会長(元ネット都議・ジェンダーフリーなど推進派〉FAX:03-5512-2309
・菅直人衆議院議員(サヨク、都連会長)kan-naoto@nifty.comFAX:03-3595-0090?
・田中良都議会民主党議員団長〈処分推進派〉FAX:03-3392-0545
・大沢のぼる都議会民主党幹事長FAX:03-5624-0062

以上です。党本部に電話をしても「ああそうですか」でおしまいで効果がありません。
一番効果があるのはファックスです。
全国の同志に呼びかけて下さい。お願いします。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/

モンゴルにて

今、モンゴルにいます。おっしゃるとおりですね、モンゴルはもう中国の植民地のようです。建設会社などは中国企業ばかり。利益を吸い取られています。今、ウランバートルで中国語はほとんど通じないですが先のことは分かりませんね。ロシアも麻生総理のときに北方領土4島返還してくれれば総理の功績になり、政権交代もなかったのに。

朝青龍バッシング

日本人は相撲を通じて、モンゴルに親しみを感じています。そしてモンゴルの人々も日本に親しみを感じてくれているように思います。、
朝青龍は非常に人気があり、朝青龍がいなかったら、日本の相撲人気は落ち込んでしまうと思うのですが、マスゴミが絶えず何だかんだと、つまらないことで朝青龍バッシングを行っています。
そこに日本とモンゴルの間にクサビを打ち込もうとしている中国辺りの意図を感じます。

 ロシアに勝ち目はありません。・・・・・・・

ロシアには、強大な核戦力がありますから、いざとなったら
シナの13億人の殲滅など簡単でしょう。その強大な軍事力が
あるからこそ、米はロシアとのみ核軍縮交渉をやっているのです。
シナとは不必要です。
あと、通常兵器でも三峡ダムを決壊させれば、シナ共産党は崩壊すると
いわれています。台湾の軍部などは当然、研究していますよ。



21世紀中年・・・・・

しっかし、きゃつ等・・・万里の長城なんか造ってご満悦っていう
神経がようやくわかりましたわ・・・・(苦笑)
なし崩し的に、湧いたように、人、人、人を送り込んで、
既成事実を作るってぇヤツですな・・・・・・それを防ぐ手段だったと・・・。

そう言ゃあ、中華の長男坊とかほざいている、上だか下だかの連中も
竹島を占拠する神経は、中国4千年の歴史の賜物でしょう・・・・。
さぞ、ありがたいおしえなんでしょうな・・・・火事場泥棒ってぇヤツは。

ほんっと、怖いのはこれなんですよ・・・・隣のアパートにいつの間にか
訳のわからん広東語(?)喋る連中が、六畳間に8人も住んでるみたいな
シチュエーション・・・・。
小さいコロニーがだんだん大きくなって、汗臭い中華街・・・
んで、あっちではにんにく臭いコリアタウン・・・・
治安てモンがなくなっちゃうでしょ!?・・・・・
町内会の決め事なんか守るわけないし・・・・
・・・・・子供なんてそんなとこで育てていけます?
・・・・・犬なんか飼ってたら食べられちゃいますから・・・・マジで・・(笑)

ただでも、わが国の若年層の職場がない・・・安定雇用の環境がない
といっている中で、彼らは更に安い賃金で猛烈に働き、その職場を
奪っていくことなるでしょう・・・・理屈的に・・。
又、ある意味国是(反日)に基づき、犯罪率はうなぎ登りどころか
それこそ昇竜のごとく、劣化薬物が蔓延することでしょうねぇ・・・。

集る(たかる)連中は、何を考えますか・・・・?
今の総連・民団や、腐ったマスゴミの活動支援にまわるんですよ・・・・。
それが、民主のありがたい公約で、一千万人が日本に襲来ですわ。
粗々で、10人に一人が・・・・特亜の人間ですよ・・・・・。
参政権よこせと騒いでいる連中が、一千万人になるんですよ・・・・。
たかだか、推定60万の在日朝鮮人でこの有様です・・・・・・
・・・・・・ひょっとして、格差是正・脱官僚なんて言ってられなくなりますよ。






あ、訂正です・・・。

【誤】 民主のありがたい公約で、一千万人が日本に襲来ですわ。

【正】 民主のありがたい構想で、一千万人が日本に襲来ですわ。

中国人と朝鮮人。この二つがおとなしくしていれば日本は至極平和なんでしょうけれどもいかんともしがたいですね。なんで中国人とはこうも繁殖力おおせいな民族なんでしょうか。迷惑このうえないと愚痴をこぼしてもどうしようもない。どの国もこの繁殖力を自国には侵入させたくないとの思いは同じことなんでしょう。
でもロシアが北方四島を明け渡す気がないのも事実なんだと細切れのニュースから知っています。最近は空港建設を進めているとの話も聞いています。ロシアの人たちが中国人の侵食を憂慮しているのは理解できますが日本に近づきたい思っているとはちょっと信じがたいところもあります。私がロシアの指導者なら北方四島などさっさと返して日本と緊密な関係を築くことを真っ先に考えますがロシア人は目先の損得しか考えられない人達なんでしょう。
私は以前は地球の温暖化はロシアにとっては朗報なのではと思っていましたがそうでもないようですね。永久凍土が溶けるということは大変なことらしいですね。
でも私はロシアに同情はできません。中国人がロシアに向かってくれるならそれはそれで構わないんじゃないかと思います。それにしても中国人の繁殖力は脅威です。

これは問題ですが・・・

世界地図を見て居ると、結局チベット、ウイグルから始まって。
今はモンゴル、台湾。
次は朝鮮、沖縄、と来るんでしょう。
まるで囲碁みたいですよね。
着々と布石していきます。

日本はこう言った動きに対抗するだけの体制が有りませんし、そもそもそんな能力を持った政治家も居ないんでしょう。
むしろシナに魂売った人が多いですからね。

逆を言えば、非常に優秀な政治家なら、ひっくり返してチベットとウイグルを分立させられるかもしれません。
そしたらシナはちっちゃく成りますね。

ロシア人からも嫌われる支那人、朝鮮人

ウリも仕事でシベリアの地方都市に2回行ったことあるニダよ 
ウラジオストック、ハバロフスク、ブラゴベシチェンスク、イルクーツク
富山市、長野市くらいの街が1000kmおきにポツンポツン、点と線の感じニダ
街の中には人がそこそこいるニダが、ひとたび郊外へ出ると、、、、
シベリアの大地と森、、、 そこには、たぶん熊や虎が、、、
そしてアムール河の対岸は支那、、、
ウリは支那へ行ったことがないのに、支那の国や支那の街を見たニダよ
冬、河が凍ると、歩いて行くことも、車で行くこともできるそうニダ
意外なことに、ロシア人は支那人や北朝鮮人が大嫌いみたいニダよ
支那産野菜や果物や食料品は毒入危険、インチキ商品、偽ブランドということで、買わないようにしているそうニダ 
3Kの北朝鮮人労働者は不可触民あつかいニダ
アムール河に有毒化学物質を垂れ流したり、密漁したり、コピー兵器つくったり、犬を食べたり、支那人朝鮮人の悪習や悪行も相当反感を買っているようニダね
不思議なことに、極東やシベリアには日本の中古車がいっぱい(90%位?!)、そして寿司や和食、日本酒、アサヒキリンビール、日本製品(カメラ、時計、化粧品、ファッション、ゲーム、お菓子、日本映画、、、)がブームのようニダ
ウリはボルシチ、ビーフストロガノフ、シャシリク、ウハー、ペリメニなどロシア料理とアイスクリームがけっこう口にあったニダ ウォッカは燃料か消毒液ニダ

ウリのビジネスはチョッと特殊で、極東シベリアは氷や凍土の中のゴニョゴニョ以外はあまり魅力がないニダ せいぜい交流ぐらいが妥当ニカ 
しかし、ロシアの人は真剣に期待しているニダよ 

素直に北方四島と南樺太を返還すれば、日本とロシア>>>日本と支那朝鮮 なんだけど、、、 まぁ、昔からロシアも相当外交オンチなんでねぇ、、、 
ロシアがシベリアや中央アジアでもう少し痛い目に遭うまで 
放置ぷれいニカ?!
それにしても、プーチンさんの国思ふ気持ちには、敵将ながらアッパレ感服ニダ 

ヒント: タタールの軛、 シベリア鉄道鉄橋、 シベリアは旧流刑地 ロシア人の平均寿命と出生率

都内にて

中国人 朝鮮韓国人 ロシア人 モンゴル人も良く知ってますが1番癖が有るのはヤハリ中国人ですね!掴み所が無い感じで。

ちなみに今東京は中国人の街の感じです、とにかく何処でも居る中国人。

ミンスにCIA

http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-252.html
《CIAにメールしますた!ww
地検が動かないなら
数々の政治家を闇に葬った
CIAにケツ叩いてもらいましょう。w》
《日本の底力》さんのブログです。CIAのメールも載っていました。なんだか発想がスゴイです。
 保守の29歳さん、情報ありがとうございます。
 土屋たかゆき議員は「WiLL」にミンス告発文を書いた人です。裏マニフェストがばっちり掲載されていましたね。
 ちなみにFAXはどういう内容がよろしいのでしょうか?

その中国ですが、1979年に始まった一人っ子政策がちょうど30年になります。
一人っ子家庭の婚姻適齢期時期にきているわけですが、現在の1~30歳の平均男女比率は女100:118。都市部になると100:130。
つまり・・・わかるでしょう?
結婚したければ、もしくは何人か子どもが欲しければ海外に出ざるをえないわけです。
そりゃ移民増えるわモンゴルにもどこにも日本にも来るわw・・・みたいな。
・・・。
はーあ。


中国の脅威に対抗することでは日露の利害は一致しています。
日露接近の障害となっている領土問題をなんとかして解決したいものです。
なぜロシアは4島返還に応じないのか。その理由は、たぶん、次のようなものでしょう。

冷戦時代、オホーツク海はソ連原子力潜水艦隊の聖域でした。
ソ連の地上ミサイル基地が米国から先制核攻撃を受けて壊滅した場合、オホーツク海の原潜が反撃する、という役割を担っていました。オホーツク海とカムチャッカ半島は戦略的な要衝だったわけです。
だから、この地域に迷い込んだ大韓航空機は撃墜されてしまいました。

地図を見ればわかりますが、千島列島はオホーツク海を守る城壁になっています。米国の原潜は城壁に阻まれてオホーツク海に入り込めなかったわけで、だからこそ、聖域であり得たわけです。
北方4島返還はこの城壁に大穴をあけることを意味していました。

冷戦が終結した今もオホーツク海が原潜の聖域なのかどうかわかりませんが、完全に冷戦が終結したという認識がロシア側にないとすれば、返還には応じないでしょう。

しかし、ロシア軍の駐留を認めるという条件であれば、どうでしょうか。
そのあたりに交渉の余地がありそうな気がします。

あ、すみません。うっかり説明不足というかミスです↑
女100:男118、女100:男130 ですね。
なんでこんな偏りがあるかというと、一人しか生めない(一人っ子の家庭が優遇されて、そうでない家庭には重税が課される)ので、選択出産する家庭が多かったからです。

Re: ミンスにCIA

地検が動き出すとしたら、、、
民主内閣成立後ニダよ
政権前だと国策捜査だの云々と連中は騒ぐニダ
だがしかし、16日政権成立後以降は与党、、、
国策捜査云々は言えんニダよ、、、 
日本人的に考えれば、思いっきり世界の恥さらしですが、、、
朝鮮人的に考えれば、逮捕とか前科は25~30%らしいから、
普通のことかもニダね

ところで、皆さんは、食糧備蓄はどうしてるニカ?
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200909130010.html
ついにフラッグたったニダ
オーストラリア、アルゼンチンも山火事、洪水、水害でヤバそうニダ
アメリカも嫌がらせありカモカモ
インフル蔓延中だし、天災、地震、戦争ありありカモカモ ニダね





プーチン再び

プーチン首相が次期大統領選に出馬するようです。
これにはロシアの対中政策もあるでしょうが、辻本さんが思っておられる日露関係強化も背後にあると思われます。

今回の衆院選の結果を見て、一部では森喜朗元首相は落選すべきだったとの声もあるようですが、今後の日露関係での森・プーチンのコネクションの重要性を考えれば、落選しなくて良かったのかなとの思いもあります。北方領土二島先行返還の話が上がったのも、この二人の時代でした。(毎日がスクープ気取りで潰しましたけど)

毒も使い方次第というところでしょうか。

 私は国家の形を、「国民国家」「バザール国家」「狭間のもどき国家」の三種類に分類できると考えている。
 国民国家の代表を日本とすると、バザール国家とは中東の聖地や、国境の交通の要衝にできる、猥雑な市場が支配する磁場のような秩序が支配する国と定義しておく。(古代王権成立時ならいざしらず、的屋の元締めと聖職者が一体となった指導者に、国政をまかせていたら近代産業と法治国家はつくれない。ただし、現代においても、年に数回の祝祭やカーニバルが重要な仕事である国は存在する。)
 日本でも祭の縁日や屋台の空間で、異界に迷い込んだような、冒しがたい非日常を、私たちは幼少時に体験している筈だ。
 タチが悪いのは、国民国家の体を装ったバザール国家もどきである。(大きな特徴は、国民の多くが無知蒙昧であること、内省的な問題解決ができず常に拡張主義・侵略的であること、歴史・伝統・知識を保守できず過剰宣伝でその場を切抜ける性向があることがあげられる。)
 特亜におロシア国はその典型で、米国も国民国家に成りきれていないフシがある。
 狭間のもどき国家の攻略方法は、経済や技術協力だけでは無駄である。(因果律を解さぬ国民は、基本的にそういう諸事には無関心である。)
 一番いいのは、かの国が国難にあり国民統合のため国政がバザール国家に振ったとき、すかさず魂の祝祭に相応しい巨大モニュメントや、アイドルを援助物資と一緒に譲渡してあげることである。
 おロシア国には牛久大仏級の「イワン雷帝像」(足下に100分の1「テコンV」付属)、中国には積層立体型の「巨大風水盤」(ルミネ電飾付属)といったところか。
 お馬鹿な国民と指導者は、目に見える物しか信じない。フランスが米国に「自由の女神像」を譲渡したことが、どれほど国益につながったを一考すべきである。

外国人参政権断固反対!全国リレーデモ開催のお知らせ

外国人参政権断固反対!全国リレーデモ開催のお知らせ
http://www.zaitokukai.com/modules/xmobile/?act=plugin&view=detail&plg=news&topicid=3&storyid=269

ロシアは武力が有る限り、大丈夫です2。

第2次大戦終了直前のソ連の裏切りを忘れてはいけません。資源しか無いと言うより、資源を持って居ると言うのが強みなのです。幾ら、産業を起こしても、いずれダンピング合戦で、あまり儲からないのが現在の産業形態です。
それよりも、紙幣を大量に印刷して、インフレを作るのです。当然、円安にも成って、輸出産業は活性化するし、国民は物が高くなるので、一斉に家や自動車など紙幣を使いまくります。さらに、円の価値が下がるので、自動的に国の借金も減ると言う仕組みです。

全体としてはAgreeなのですが、ちょっと疑問、異論もあり。

>その上シベリアや極東に住むロシア人は大量に西方に移住し始めました。

というのは、確かな情報なのでしょうか。ソースはどこですか。統計の裏づけはあるのでしょうか?
ロシアはプーチンの「シベリア極東大開発」の指令により、2012年APECの行われるウラジオストクを中心に「シベリア極東を大開発中」のはずなのですが。

加えて言うと、宮崎正弘氏の情報によれば、足元北朝鮮やキルギス等中央アジアからの安価な労働力に追われ、ウラジオストクからは中国人がどんどんいなくなって、中国へ帰っているとのこと。それでもロシアが中国移民を恐れていることは確かでしょうけれども。

>中国はすでにシベリアや石油と天然ガスの宝庫であるサハリン島を豊富な資金と人海戦術で占拠しようと企んでいます。

と言うより、既に恩讐を超えて資金を受け入れてますよ。金も人も、なんです。資金受け入れのため、恩讐を捨て、長年の懸案だった両国の領土問題もロシア側の譲歩によって解決しています。

また、アメリカ一極主義を廃し、多極化を推進しBRIC諸国などの発言権を増そうと言う面でも中露は国益が一致しており、通貨問題(ドルの後継としてのSDR構想等)でも共同歩調をとっています。「お互い嫌いだけど、信用してないけど、利害が一致する局面では協力する。」大人の関係です。

ブログ主さんの仰る通り、ロシアが日本の資金と技術を必要としていることは明らかなのですが、事実から言えばこれを妨げて来たのは日本側の方です。これまで、日ソ関係が良好になり、領土問題で進展がみられそうになる都度、極東で日本を孤立させておきたい横田幕府(=アメリカ)から横槍が入り、潰されて来ました。

プーチンになり、ロシアは本気で日本と経済協力関係を結ぼうとしていましたので日本としては千載一遇のチャンスでしたが、従米一辺倒だった小泉政権下で国策捜査が行われ、鈴木宗男や佐藤優等が逮捕されて日本側の方針が転換されるとともに、ロシア外交の有力な担い手がいなくなってしまいました。

日本国内では「二島返還だ」「四島返還だ」という議論に矮小化されていますが、実は一向に方針の定まらない日本にロシアが痺れを切らして中国と手を組まざるを得なかった、と言うのが実態でしょう。折からの不況で原油価格も下がりロシアも一頃のように金銭的に余裕がないのです。

この点、北方領土奪還を目指す保守派も利用されています。軍産複合体?CIA?中共も絡んでるかな?いずれにせよ、「分断して統治せよ」の典型でしょうか。

確かにチャンスではあるのですが、鳩山外交に依存せざるを得ないことが悲しいですね。鳩山由紀夫は日ソ国交回復を実現させた鳩山一郎の孫ですし、アメリカ一辺倒ではないようですからロシアも期待しているでしょうが。

只今のコメント、

投稿者は私です。

みんなで考えようマスコミ退治

テレビを見ていると、相変わらず民主党の擁護を繰り返すマスコミがそこにある。
「みんなで考えようマスコミ退治」キャンペーンを始めたが、皆さんの声を取り入れて、マスコミ退治を展開する。

テレビ局対策
 資金源を断つのが一番
(1)NHKは国民の声を無視している。
  (犬HKは中国様の忠犬です。大本営は北京だ。・・国民の知らない反日の実態)
 1)現状徴収費用の1/3化を要求する。
 2)ダメなら支払拒否運動を展開する。
   50円でNHKを解約する方法・・国民の知らない反日の実態
(2)民放・・ほぼ全局対象
  早く潰れてもらって新しい局をおこそう。
 1)広告企業の撤退を求める。
 2)視聴率低下の後押しをする。
   みんなで見ない運動を展開する。

新聞
  産経を除く全主要新聞社
(1)新聞購読をやめる。
(2)新聞に広告を出す企業などに抗議する。
(3)新聞社の悪を暴く。
   押し紙 など。

悪夢がやってきますね。

日教組の「悪法支配」を許すな(2)/八木秀次(高崎経済大学教授)、三橋貴明(評論家・作家)

私は民主党政権は、まさに「自社さ連立の再来」だと思っています。「自社さ連立」の村山政権はわずか1年半でしたが、その期間にそうとうのことがなされています。
 歴史認識に関する村山談話しかり、日教組との関係でゆとり教育が強化されたこともしかり。
男女共同参画社会基本法の基本的な考え方は、村山政権誕生後1カ月以内に審議会が設置されて決められていった。
法制審議会が夫婦別姓や非嫡出子の相続分を嫡出子と同じにせよという民法改正の考え方を打ち出しましたし、自治労や日教組が現場でやりやすくなるように、地方分権推進委員会を設置して中央省庁の権限を大幅に減らした。
とくに文部省は教育委員会に対する是正指導の権限を奪われたわけです。のちのちまで影響力を残せるようなものをかなり埋め込んでいて、それはいまだに克服されていません。

 民主党政権はそんなに長くもたないだろうと踏んでいる人がいるかもしれませんが、たとえそうなっても、政権を去ったあとも影響力を行使できるようなものを、おそらく「2割の左翼勢力」が短期間のうちに残していくはずです。

鳩山氏は、代表就任後の6月5日に韓国を訪問して李明博大統領と会談したとき、「鳩山代表は日韓関係や在日韓国人問題で進んだ認識をもっている」と切り出されたのに対し、「おかげで民団の方々の支持をいただいている」と答えていますからね。
これでは外国人参政権問題の話で言質を取られたとされても仕方がない。つい本音を出してしまったのでしょう。
先ほど三橋さんが紹介された「日本列島は日本人だけの所有物ではない」発言についても、その後質問に答えるなかで、「これは大きなテーマ、まさに愛のテーマだ。友愛といっている原点がそこにある」と語っています

自衛隊法でも、地方自治体の長に有事の際に一定の権限を与えています。
日本ではあまり意識されませんが、ほかの国では国籍をもつということは、その国の国防の義務を有するということです。
他国に対して国防の義務をもつ外国人が、地方自治体の政策を左右することは、直接に国防安全保障に関わる問題になってしまいます。

 三橋 
「対馬は韓国のものだ」という議論が韓国では盛んで、韓国の地方議会には対馬は韓国領だと決議したところすらあります。
もし本当に外国人参政権が通ったらどうなるでしょう。
たとえば運動が盛り上がって、何十万の在日韓国人が対馬に外国人登録を移し、対馬の議会で「対馬は韓国のものだ」と議決したらどうなるか。そんな状況が起こりうることだって考えなければいけません。

 諸外国を見ても、外国人参政権のせいで社会が分断状態になってしまった例も多い。
たとえばオランダでは外国人地方参政権を実現した結果、もともと大量に入ってきていたイスラムの人たちが参政権をもつことになった。
そして地方コミュニティがバラバラになり、異文化対立が先鋭化してしまいました。
そういうことを知ってなお、外国人参政権に賛成する人がいるのでしょうか。

 八木 
だいたい、「かわいそうだ」ということから話が始まるのです。しかし、本当にそういう問題なのでしょうか。
アメリカのある州では、外国籍の人には税金を多く課しているという話を聞いたことがあります。
いわばスポーツクラブなどの「ビジター扱い」です。つまり、「インフラを整備し治安を維持するために、住民たちはこれまで多くのお金と汗を費やしてきた。それが出来上がったあとにやってきた外国人に『長年住んできた住民たちと同じように扱え』といわれても困る。
メンバーとビジターは違うのだから、ビジターは余計にお金を払うべきだ」ということです。「税金を払っているんだから、地方参政権ぐらい与えても」という理屈は成り立たないのです。

 三橋 
そもそも外国人というのは区別されるべき存在で、区別が要らないのならパスポートだって要らないわけです。
たとえばシンガポールでは、女性が外国からシンガポールに働きに来て妊娠した場合、国外追放です。生まれてしまうと子供に国籍を与えなければならなくなるからです。

 基本的に外国人が移民してきたり、あるいは働きに来るのは、その国に魅力があるということです。である以上、受け入れ側としては、無制限に流入しないように防衛する必要がある。シンガポールの話に私はかなりショックを受けたのですが、でもそれが世界的に見れば当たり前なのです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000003-voice-pol
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000004-voice-pol
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000005-voice-pol
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000006-voice-pol

ワンワン様

ヒントのキーワードをつなげてみても何の事だか私にはわかりませんでした。
しょせん私には猫に小判かもしれませんが、ほかの方々には重要なことかもしれません。もし差し支えなければ適当なときに教えて下さい。

失礼しました。
わんわん様の間違いです。

亡国4点セット

鳩山由紀夫にとって、外国人地方参政権、重国籍、大量移民、人権擁護法、この亡国四点セットは"裏"最重要政策ですが、これらは東アジア共同体構想から導かれたものです。

つまり、東アジア共同体構想を推進するには、中国や韓国のごきげんをとることが必要です。亡国4点セットはそのための貢物であり、同構想実現への第一歩なのです。

鳩山由紀夫、というか民主党、が同構想を正当化する論理は次のようなものでしょう。

東アジア共同体の推進に伴って、日本に大量の移民を受け入れ、通貨を統合し、かつ主権を同共同体に移譲すれば、日中朝が一体化します。
中国から見れば、日本は中国の領土になるわけです。
そうなれば、中国が日本を武力で制圧する必要はなくなり、したがって、平和が保たれます。
戦争はおきません。

その結果、<font color="red">日本列島は日本人だけのものではなくなり</font>、それと共に、米軍を日本から放逐します。

対ロシア向けに、<font color=red>米軍の駐留は第7艦隊だけでよい</font>、ということになります。

こうして、小沢一郎や鳩山由紀夫のビックリ発言は東アジア共同体と見事につながるわけです。

問題は、東アジア共同体に組み込まれ、国家としての機能を失った<font color="red">「日本という地域」</font>の住民である大和民族は幸せになれるか、ということです。
幸せどころか、民族滅亡の危機に直面するのは明らかです。

民主党はなぜそこまでして日本という国家を解体しようとするのでしょう。

小沢一郎の母親は済州島出身ということです。
http://www.nikaidou.com/2009/09/post_3458.php

妾腹とされる鳩山由紀夫ですが、
http://www.nikaidou.com/2009/09/post_3457.php

彼の妻は朝鮮人だという情報があります。
http://www.nikaidou.com/2009/09/post_3425.php

それにしても、鳩山由紀夫の本当の母親は日本人なんでしょうか?

要するに、民主党を支配する二人は朝鮮人の怨念を背負っていると見てまちがいないでしょう。

こうして、すべてが、説明できたわけです。
 

シナとロシアが争うよう日本は誘導すべし

>しかし人口が著しく減少しているロシアと人口が著しく過剰な中国が国境を接しています。
>毎年およそ60万人以上にのぼる中国人の不法移民が、ロシアの極東地域に続々と移りすんでいきます。
>ロシアに勝ち目はありません。資源は金で買われ、土地は不法侵入者に占拠され続けています。

日本としては大歓迎です。この流れを後押しするべきです。
上記は、地政学的に海洋勢力が大陸勢力に取るべき政策(下記①)に適っています。

 ①大陸勢力同士を常に争う状態にするよう努める
 ②海洋勢力は海洋勢力同士の連帯に努め、大陸には深入りしない

②に関しては、“自由と繁栄の弧構想”を推進すれば良いでしょう。
(東アジア共同体構想の推進は、日本の自殺行為。滅亡への道です)


-板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」-
日本は地政学上、米英との「シーパワー連合」を組んでも、中国・朝鮮に深く関わるべきではない
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/192ef49be6d29bad134a5556b7d673b6
(引用開始)
 四面海に囲まれた「海洋国家」である日本のこれからの国家戦略は、あくまでも、「海洋国家の雄」であるアメリカと、「海洋国家の大先輩」である英国との間で政治的にも軍事的にも、また経済・文化的にも「シーパワー連合」を強固に組み、日本の進路を誤らないようにしていく必要がある。これに対して、

「大陸国家」である「中国」と「半島国家」である「韓国」「北朝鮮」との間での結びつきは、できるだけ「緩やかな関係」にしておくべきである。「政経分離」の原則に立ち、政治的・軍事的な結びつきや関与は、極力避けなくてはならない。「海洋国家」が、「大陸国家」や「半島国家」にかかわると、命取りになる。これは、大東亜戦争に敗北した日本が、痛烈に感じさせられた歴史的事実である。

 今後ともに、ゆめゆめ「大陸や半島」への「政治的・軍事的野心」を抱いてはならない。前車の轍を踏む愚を犯すことになるからである。
(引用終了)

朝鮮人にとって怨念(実は根拠のない怨み)とはかくも晴らさねばならないのかと思いますが、かれらの心情は理解しがたいものです。彼らにとって日本という国が失われた時の損失はその時になってみなと分からないものなのでしょうね。このままでいくとこの島々から本来の日本人と呼ばれる者はことごとく世界に散らばり消えてしまうこともあるかも知れません(確立は低いと思いますが日本が衰退にむかうのは間違いのないところです)。
‥‥
歴史とは発展するばかりではなく停滞する時もあるし後退することだってある。ヘレニズム盛んなころ地球は太陽の周りをまわっていた。それがいつしか地球の周りを回る暗黒の時代となりそして千数百年の後また地動説が唱えられることとなった。中国人、朝鮮人にとっては感情的にいまの劣等感を克服したいと思ってるかもしれないがそれが救いようのない後退を生むとは想像もできないかも知れない。歴史はいつ暗黒に向かうともしれない。
‥‥
と妄想もしたくなる。
とにかく怨みはろくなものを生まないとは、私の考え方ですが、彼らにそれを望むのは無理のようです。

日本の独立維持には、日本をシナ人が住み難い国にするしかない

>このまま放置すれば10数年のうちに極東は中国に食い尽くされて、ロシアの地図が描きかえられる可能性がでてきました。


シナ大陸の問題は、余剰人口(盲流)を養う生存権(居住地)の不足です。
シナ人が、人口密度の低いシベリアに移住すれば、周辺地域(日本、東南アジア:既に人口密度が高い)への人口流入圧力が緩和されます。

一文明一国家、日本の維持の為にも、シナ人(の余剰人口)は極東ロシア・シベリア地方に移住するよう仕向ける必要があります。

それは、民主党政権の成立により、日本はシナの属国化が決定したからです。


-陳さんのWorld view-
http://blog.livedoor.jp/fgejtocfk4fk5j23dk5/archives/1008437.html
(引用開始)
【抜粋】今更、外国人地方参政権問題なんても屁みたいなもんです。

何故なら今回、多くの日本人が民主党を選んだわけで、その時点でもはや外国人に地方参政権があろうが無かろうが、遅かれ早かれどの道日本は中国経済園の一部となる運命が神風が吹かない限りほぼ確実に決定したからです。
今回の選挙でも仮に外国人に参政権があったとしても結果は同じ。
日本国民はまともな選択ができないという事が証明されてしまったわけです。(w
今後、日本国民に残された選択は基本的に、

1.日本の経済の規模と資産価値をできるだけ維持し、中国経済園に吸収されその中で比較的高い位置を保障される。
か、
2.ゲリピーカレーを食い続けて、経済がボロボロになってから中国経済園に吸収され最下層近辺の地位に陥る。
この二つです。(爆w

3、米帝に土下座し、郵貯の金等を無条件で差し出し米帝の奴隷になる
4、「うるまさん」に国策でも何でも良いから小沢と鳩山と民主党議員数名を逮捕してもらう。これが「神風シナリオ」。しかし日本国民にはあの法則が発動中です。(爆w

という選択が運がよければ残されてるかも。(w
しかし現時点では2.のシナリオの可能性が非常に高くなってるわけです。(爆w
(引用終了)

上記のシナリオ2(経済がボロボロになってから中国経済園に吸収され最下層近辺の地位に陥る)
ですが、民主党は早くも以下の政策を打ち出していますので

  ①独立行政法人廃止による、日本先端技術のシナ等への強制譲渡
  ②CO2排出量25%削減による、生産設備のシナ等への強制移転

経済的に日本が衰退するのは確定でしょう。
最終的な、日本のシナへの併合ですが、これは

  ③定住外国人への参政権付与
  ④東アジア共同体への日本組込み

で完成します。

一文明一国家である日本を維持する為には、上記の③④を国民運動により阻止すると共に、シナ人・朝鮮人排斥運動を起こし、
シナ人にとって、日本より極東ロシア・シベリア地方の方が住みやすい環境を作り出すしかありません。

>平凡太郎様
夢も希望もなくなります・・・・(苦笑)
しかし、全く以って、
安全保障、国防に興味のない国民は・・・不幸ですよね・・・・。
以前にもコメしましたが、今回の選挙の国民の選択は
せっかく建てた家の権利書を、高利貸しに担保に差出し、
変わらぬ普段の高い生活の維持を図る様なものです・・・
わずかな貯蓄を期待して・・・・・貯蓄以上の利息を負うことに
なっちゃうんですよ・・・・・。
ハッとする方、少し出て来たみたいですけど・・・・まだまだ。

見て下さい・・・・マスコミの民主のかつぎ様・・・・
満面の笑みで、これからの幸せを約束したかのような
はしゃぎっぷりです・・・・・特亜の幸せって言うのはある意味
合っていますが・・・・・(苦笑)

正直怖いですよ・・・・外国人参政権、人権擁護法、東アジア共同体・・・。
全て・・・・・・日本人の為のものなので無いのは明白でしょう。
腹から笑っているのは誰なのか・・・・本当に気づかないのですね・・・。
なぜ、我愛する日本の国民は、自分の身の危険を察知できないのでしょうか?
・・・・・・・・自らの身の安全を他人(ひと)任せとしたからですよね・・・。

この『あおり』と『つけ』を確実に被るのは、皆さんが愛してやまない、
子供と孫とその子孫だというのにです・・・・・。

断固、特亜の為の法案は通さぬ様、五感を磨いて行きたいと思います。

ロシア・フランス・ドイツとの同盟も考慮に入れるべき!


本当は、イザトいう時の為に、シナの少数民族や独立解放勢力という「爆弾」を取り込んでおき、シナ・アメリカを嫌いなロシア・フランス・ドイツとも同盟を結ぶべきです。日本の国益や安全保障を確保し、二枚舌でも三枚舌でも使った外交を展開しなければいけません。阿呆の一つ覚えのように、アメリカやシナばかりを見ていたんじゃ、この世知辛い世の中生きてはいけませんって!

「友愛」なんてい言っていたら、日本は滅びて、生き残った日本人は、「かってのユダヤ人」のように、人々から蔑まれ、迫害されて生きるという運命しか待っていないと思います。

国際ビジネスに長けた人を官僚に入れて、外交力を高めるべきです。もちろん、外交力を高めるには、軍事力強化は必須ですが…。






敬して遠ざけてるニダ

しばし「遠い隣国」ロシアを敬して遠ざけてるニダ

nanashi-san様
ウリのワケワカメなカキコで混乱させてしまい、申し訳ないニダ

ロシアは旧大国だったが、今のロシアは日本と同じ位の人口で経済規模は台湾や朝鮮とほぼ同じ、広大な国土と長大な国境線をもつたいへんな国という感じニダ 主力商品は石油ガスと貧乏国相手の武器輸出とロケット発射ぐらいニカ?
なぜかロシア人は日本を恐れ、敬したり憧れるているニダ 
そして日本人もなぜかロシアを恐れ、一方で音楽、バレイ、サーカス、料理を賞賛するニダ まったくもって不思議な関係ニダよ

日本は日ロ戦争でロシアを叩きのめし、シベリア出兵までしてしまった
ソ連は終戦後、日ソ中立条約を破り、千島樺太を不法占拠してしまい、
経済発展した日本と経済的断交、さらに極東海軍空軍陸軍への膨大な経済負担、、、そしてソ連崩壊 つまり日本は2回も勝利してしまったニダ
今のロシアは現行の軍備すら維持できず、支那や中央アジアの国境線を警備するのが精一杯ニダ 
いつまで千島、樺太、極東シベリアに居座っていられるのか、ロシア人の忍耐力とロシアの経済力の限界を見極めるのに、ちょうどいい試練ニカ?!
モスクワより遥か1万キロ彼方、極寒の旧流刑地、極東シベリア
生命線は幾多の大河を橋渡したたった2本のシベリア鉄道7日旅
モスクワに見放されれば、いや鉄橋が落ちてしまえば、、、 
大嫌いな満州支那人による「タタールの軛」ニダね
素直に4島+樺太を返還して一緒に経済発展をするか、それともどうにもならなくなってから泣きつくか、ロシア人が好きな方を選べばいいニダ





>2009/09/15(火) 19:21:10| URL| 五郎

そんな信憑性のないソースで朝鮮系だと認定するのは、程度が低すぎますね。


お疲れさまです。

>「09/16 01:01 By: URL」殿


3交替勤務らしいですね。たいへんお疲れさまです。

>>2009/09/15(火) 19:21:10| URL| 五郎

>そんな信憑性のないソースで朝鮮系だと認定するのは、程度が低すぎますね。

信ぴょう性は高くない。だから断定はしていない。

ところで、君は小沢一郎と鳩山由紀夫、この二人を突き動かす根源的な動機は何だと思うかね?

それとも、彼らが推進する東アジア共同体と、それに関連する亡国4点セットを君は支持するのかな。支持するなら、根拠を示してくれると助かるよ。

在特会北海道090913 桜井流街宣講座1
http://www.youtube.com/watch?v=wiyoELk_K5I

Kの法則?!を楽しむニダ

鳩嫁さんの出自で、在日工作員が釣れてしまったみたいニダね

みなさんは「Kの法則」を知ってるニカ?!
いとをかしな法則ニダよ♪
たとえば、先週の韓国オープンで、絶好調の某選手がなまじ「朝鮮語」で
リップサービスの挨拶なんぞしたものだから、、、結果は惨敗、、、

・民主政権になり、経済、外交、産業、国民生活がグダグダになる
・社民の介入により、さらに激しくグダグダになる
・国民の「反民主」感が広まる
・それでも朝鮮支那に友愛を続ける民主に反感嫌悪が広まる
・マスゴミや電波芸者も庇いきれず、TV新聞に対しての強烈な反感が広まる
・経済の落ち込み、失業率の増加などで、民主政権の解散圧力が高まる
・民主解散、総選挙、保守政党(自民党、平沼G)と愛国議員の圧勝
・ほどなく朝鮮半島経済破綻と2回目のIMF管理下にはいる
・日本は、竹島返還と在日引取りを条件にIMF経由での援助
・IMF傘下で、日本人スタッフが半島の財界政界を粛正
・マスゴミへの反感復讐と朝鮮資金の枯渇で、マスゴミの破産と統廃合と正常化
・その過程で、反日売国職員、反日芸能人、売国提灯持ちの締出し


歩き始めたポッポちゃんの夢

おしゃぶりをくわえ、おむつをしたポッポちゃんが、今日から歩き始めます。
行く手に寝そべっているのは、ピストルをもてあそびながtら、タバコのの煙を盛大に噴き上げる、ひげもじゃの不潔な大男です。

ポッポちゃんの夢は、この男と所帯を持って、東アジア共同体というボロアパートで楽しく暮らすことです。

はたして二人は幸せに暮らすことができるでしょうか。
それとも・・・
  

わんわん様

昨日は事情がありまして早々と寝床についてしまいました。返事が遅れまして申し訳ございません。ロシア人は個人的には良い人、とよく聞くのですが私のような世間知らず(特に外国人)には今一つピンときませんでしたが、わんわん様のコメントで少し見えてきたような気がします。
ロシアは広大過ぎるし又、自然環境も非常にきびしいなかに生きざるを得ない。そんな中での国防というものが非常な苦労と出費を余儀なくされるというこは納得できることですし、また持てば持つほど領土に対する執着というものがあって疲れるのでしょう。日本にとって果報は寝て待てという通りの状況かも知れないですね。そのタイミングで日露双方に有能な外交センスをもつ人が存在すればいいのですが‥‥。
わんわん様もそうですがこのブログには海外の状況をよくご存じの方が多いのでとても有益です。今は国際化時代ですが私はちっとも国際化できていません。またなにかと教えて頂ければ幸いです。

>平沼G

よく平沼さんが保守の本物のように名前がでますが、村山内閣の閣僚であったことはどのように総括するのでしょう?

引用

村山改造内閣(WIKI)

総理大臣
村山富市(日本社会党委員長)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
法務大臣
田沢智治(自由民主党・三塚派、参議院議員)
1995年8月8日 - 同10月9日
宮澤弘(自由民主党・宮澤派、参議院議員)
1995年10月9日 - 1996年1月11日
外務大臣(副総理・留任)
河野洋平(自由民主党総裁→同・宮澤派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
1995年10月2日に副総理を橋本通産相に移譲。
大蔵大臣(留任)
武村正義(新党さきがけ代表)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
文部大臣
島村宜伸(自由民主党・渡辺派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
厚生大臣
森井忠良(日本社会党)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
農林水産大臣
野呂田芳成(自由民主党・小渕派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
通商産業大臣(副総理・留任)
橋本龍太郎(自由民主党・小渕派→同総裁)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
1995年10月2日に副総理を河野外相から移譲。
運輸大臣
平沼赳夫(自由民主党・三塚派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
郵政大臣
井上一成(日本社会党)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
労働大臣
青木薪次(日本社会党、参議院議員)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
建設大臣
森喜朗(自由民主党・三塚派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
自治大臣
深谷隆司(自由民主党・渡辺派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
内閣官房長官
野坂浩賢(日本社会党)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
国家公安委員会委員長
深谷隆司(自治相兼任)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
総務庁長官
江藤隆美(自由民主党・渡辺派)
1995年8月8日 - 同11月13日
村山富市(事務取扱)
1995年11月13日
中山正暉(自由民主党・渡辺派)
1995年11月14日 - 1996年1月11日
北海道開発庁長官
高木正明(自由民主党・小渕派、参議院議員)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
防衛庁長官
衛藤征士郎(自由民主党・宮澤派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
経済企画庁長官
宮崎勇(民間)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
科学技術庁長官
浦野烋興(自由民主党・宮澤派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
環境庁長官
大島理森(自由民主党・河本派)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
沖縄開発庁長官
高木正明(北海道開発庁長官兼任)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
国土庁長官
池端清一(日本社会党)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
内閣法制局長官
大出峻郎
1995年8月8日 - 1996年1月11日
内閣官房副長官(政務)
園田博之(新党さきがけ)
1995年8月8日 - 1996年1月11日
内閣官房副長官
古川貞二郎
1995年8月8日 - 1996年1月11日

引用 村山談話(Wiki)

戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話(せんご50しゅうねんのしゅうせんきねんびにあたってのむらやましゅしょうだんわ、英:On the occasion of the 50th anniversary of the war's end)とは、1995年8月15日の戦後50周年記念式典において、第81代内閣総理大臣村山富市が閣議決定に基づき発表した「戦後50周年の終戦記念日にあたって」と題する声明[1]。一般に『村山談話』として知られる。日本が戦中・戦前に「侵略」や「植民地支配」を行ったとし、公式に謝罪したものである。以後の政権にも引き継がれ、日本国政府の公式の歴史的見解としてしばしばとり上げられる。

引用終わり

「1995年8月15日の戦後50周年記念式典において、第81代内閣総理大臣村山富市が閣議決定に基づき発表」

閣議決定で有る以上平沼さんの責任は免れない。そこのところをどなたか説明願えませんか?



鳩山代表、そっとしておいてほしいのですが、あの国のことは。

今後、真っ当な日本人は臥薪嘗胆。ウハウハするは隣国ばかりなり。
ちまたの噂によると上海蟹は茹で上がりの最終段階のようですが、ワンワン様ストーリーの民主党巻き込んだ半島真空パックは一体いつになることやら。

しかし「あの国のあの法則」は、神の見えざる手のようですね。
「チョナン・カン」こと草なぎ君も「裸になって何が悪い!」となりましたし・・・。(Tシャツは売れたらしいですが(笑))

日本が好きなだけなんだよ あの国のあの法則
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-310.html
---- ここから ----
《歴代の戦争》  
歴史上、法則の例外は確認されていない。
勝ち       負け
唐 vs 日本 + 百済 (白村江の戦い)
イスラム帝国 vs 唐 + 高句麗人の総大将 (タラス河畔の戦い)
日本 vs 元 + 高麗  (元寇)
明 vs 日本 + 朝鮮  (文禄の役)
日本 vs 明 + 朝鮮  (慶長の役)
清 vs 明 + 朝鮮  (明滅亡)
日本 vs 清 + 朝鮮  (日清戦争)
日本 vs 露 + 朝鮮 (日露戦争)
ソ連 vs 日本 + 朝鮮 (シベリア出兵)
アメリカ vs 日本 + 朝鮮 (大東亜戦争)
ベトナム vs アメリカ + 韓国  (ベトナム戦争)

番外編(引き分け)
アメリカ + 韓国 vs 中国 + 北朝鮮 (朝鮮戦争)
イラク + 北朝鮮 vs 多国籍軍 + 韓国  (イラク戦争中、北朝鮮がイラクの戦果を誇大報告。フセイン一族崩壊&イラク治安回復せず)
---- ここまで ----

あの国のあの法則(歴史と実例が証明する朝鮮半島の法則)
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/housoku.html
---- ここから ----
《経済戦争》
勝ち            負け
ビクター連合 対 SONY+サムスン (VHS 対 β方式)
SHARP 対 SONY+サムスン (液晶ディスプレー)
IBM(DOS/V) 対 Apple+サムスン (パソコン)
栃木銀行 対 足利+北鮮 (銀行)
ヤマダ電機 対 コジマ+LG (家電小売)
TOYOTA 対 三菱+HYUNDAI (自動車)
TOYOTA 対 マツダ+HYUNDAI (自動車)
TOYOTA 対 日産+HYUNDAI (自動車)
TOYOTA 対 マツダ+起亜 (自動車)
TOYOTA 対 日産+三星 (自動車)
日本+台湾 対 フランス+韓国 (高速鉄道)
---- ここまで ----
知れば知るほど「あの国のあの法則」からは逃れたいものです。

村山談話の決定経緯

>けんぶつ様
2ヶ月程前にも挙げたのですが、再度書かせてもらいます。よかったら参考にして下さい。
村山談話
http://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/murayama_danwa_1.html
---- ここから ----
《国会の状況》
 ・同決議採択のための衆議院本会議は95年6月9日午後7時53分に開会、山崎拓氏らが決議案を提出して、あっというまに可決され、同7時59分に参会となったと記録されている。この間、わずか6分間である。欠席議員265名、出席者わずか230名という異常な議場の風景の背景だった。そして、参議院は、流石に、同決議を採択さえしなかった。

《騙まし討ちで採択》
 ・6月9日、金曜日の夕刻、衆議院内に「本日は本会議は開会されないので各議員は選挙区に戻られたし」という通知が新進党の国会対策委員会幹部から伝えられた。
 この通知の真贋は未だに判明していないそうだ。しかし、議員心理をよく突いたものではあった。西村議員も指摘しているように「議員は土日に選挙区での予定を抱えているもの」であり、早く戻りたいからである。
 こうして多くの議員が国会を離れ、選挙区に戻っていった。永田町から、村山首相の決議案に反対する議員がほぼいなくなった午後8時近く、正確には7時53分、土井たか子衆議院議長が、突然、本会議開催のベルを押したのだ。
 西村氏は新幹線の中で本会議開会の緊急通知を受けた。名古屋で飛び降りてすぐさま東京へ取って返した。無論、本会議で反対する為だった。
 しかし、先述のように、本会議はわずか6分で終わった。西村氏の帰京は間に合うべくもない。官報が告げるわずか6分間という時間の短さは、村山首相らが何かに追われるように、事を急いだであろう姿を想像させる。

《村山談話の閣議決定は「不意打ち」である!》
事前説明ナシで、突然出された談話に、閣僚の多くは心構えが出来ていなかったのであろう。
---- ここまで ----
村山内閣の時もだまし討ちで国会採択や閣議決定、まるで泥棒猫みたいなやり方で決定された決まりごとに以後特アから突っつかれ身動きとれない状態となっている。
国会での不意打ち、閣議の前日に行われる事務次官会議に諮られていない、閣議の当日にいきなり提出された。
民主党に政権渡ればこのようなやり方が再発しない保証はどこにもない。とにかく1人でも多くの人に知ってもらいたい。

>KENIKARIさん

騙まし討ちであろうと、閣議決定は全員一致ではないですか?
それとも平沼さんは読みもしないでOKしたのですか?

>けんぶつ 様
悔やみはあるようですよ。今更遅いですが。
【戦後60年 歴史の自縛】(1)「村山談話」 - 産経新聞を読んで - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/juliamn1/8149640.html
---- ここから ----
 八月十五日午前。閣議室の楕円形のテーブルに着席した閣僚を前に、野坂は「副長官が談話を読み上げますので謹んで聞いてください」と宣言した。古川貞二郎は下腹に力を入れて読み上げ、閣議室は水を打ったように静まり返った。野坂が、「意見のある方は言ってください」と二度、発言を促したが、誰も発言しなかった。
 総務庁長官、江藤隆美は「閣議で突然、首相談話が出てきて仰天した。(反対と)言っても始まらないと思って黙っとった」と振り返る。
 内閣改造から一週間しかたっていなかったことも村山に幸いした。
 運輸相として初入閣した平沼赳夫は、「事前の相談はまったくなく、唐突に出た。社会党出身とはいえ、何でこんなの出すのかな、と思った」と話す。「ちょっと問題のある文章だなと思ったが、あえて発言しなかった。今思えば率直に思ったことを言っておけばよかった」と悔やむ。
---- ここまで ----
昨年秋の週間新潮だったと思うのですが、国籍法の閣議決定のあと「あれを何とかしてくれ」とある大臣が(おそらく中川(酒)氏)平沼氏に相談したとか。その時平沼氏は「閣議決定は流れ作業みたいなものだ。」と書いていたように記憶しています。
どれくらいの数が閣議決定を通るのかわかりませんが(部会―政調審議会―総務会―閣議決定―衆議院―参議院の流れですので)見落とし・鈍感もあるのでしょうか?いずれにしても反対しなかった事実は消えないですね。

>KENIKARIさん

平沼さんは、談話を聞いたときに辞職覚悟で反対するべきでした。
そこが彼の戦線であったのですよ。戦線で躊躇させたのは何かわかりませんが、後悔は政治家の責任のとり方ではありません。
保守本流とか真・保守とか持ち上げられておられるようですが、偽者ですよ、保守商売、商売保守です。
ついでに言えば、マルクスの亀井同様、関心があるのは郵政ファミリーの票とカネでありますまいか?

>けんぶつ 様
閣議決定時の状況がどうであれ、私も反対して大臣職を罷免されたほうがよかったと思います。そうすればマスコミが騒ぎ、その後の展開もずいぶん変わったかもしれませんね。安部談話も独自のものが発表できたかもしれません。(タラ・レバ)
【政治】「村山談話は破棄、安倍談話を出すつもり…が、日中共同宣言にも盛り込まれた壁は厚くやむなく継承」安倍元首相
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231578065/
商売保守・関心があるのは郵政ファミリーの票とカネについては、私自身の判断はつけかねます。

>けんぶつ様

横入りですみません。

政治家を職業としている人なので、「商売保守」は当たり前だと思います。
政治家は「票」と「カネ」で動く。民主の「偽善左翼」と同じこと。
それを真に受けて神様のように崇める方がアホなんです。その意味で、「持ち上げすぎ」は同感ですね。

正論の会等の講演会に行くと、中身も理解せず、まるで俳優か何かのように賞賛しているオバさん連中がいますが、「ヨン様」の追っかけ、「将軍マンセー」と、その次元において変わりません。

政治家は利用・活用するもので、崇拝の対象ではないとます。実際に会って話をして、尊敬できるのであればいいですけどね。


>2009/09/16(水) 02:39:36| URL| muy bien #sqviq2OY 殿

あなたいつもゴミレスをするだけのようですね。たいへんお疲れさまです。




本当に勉強になりました。中国は強盗で成り立っている最悪な国家です。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/501-5a9d7a9e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。