スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非核三原則


民主党の鳩山由紀夫代表は、首相に就任した場合、ニューヨークで
開かれる国連総会における演説で全世界に向け「核廃絶」を呼び
かける演説をするそうです。 こういうのを茶番というのです。

核を大量に持っている超大国のアメリカの大統領が「核兵器の無い
世界」と言うから、各国は100%無理だと分かっていても一様振り
向いてくれるのです。

核を一つも持っていない国の首相がえらそうに「核廃絶」といくら
言っても、それは偽善であり、茶番劇なのです。世界は鼻も引っ掛け
てくれません。

日本はアメリカの「核の傘」にさんざん守られておきながら、唯一の
被爆国という被害者意識丸出しで、「核廃絶」を世界の舞台である国連
で演説すれば、世界中が「タワケタ、キレイゴト」に苦笑します。

もちろん核兵器を根絶できるならそれに越したことはありません。
しかし現存する核兵器をすべて廃棄できたとしても、いつでも誰でも
核兵器を復活させることができます。

一国でも核兵器を持っているかぎり、また核兵器をこっそり隠し持って
いるかぎり、核兵器を自ら捨てることはできません。核兵器を抑えられ
るのは核兵器だけなのです。

核廃絶という理想は人類の夢ですが、現実的には空想的な理念にすぎ
ないのです。こんな分かりきったことは世界の常識です。

それでも日本は唯一の被爆国として「非核」を全世界に訴えかけて
きた、そのお陰で世界中が核兵器削減の方向に向かってきたと言う
人がいますが、核兵器削減はソ連の崩壊により冷戦が終了したから
です。

核兵器を維持管理するには膨大な資金が要ります。アメリカエネルギー
省予算(08年度で241億ドル)の三分の一が核兵器関連、さらに
そのうち三分の二が核兵器の維持・管理につかわれます。

アメリカの核弾道数は10,680発、ロシアは18,000発とカウントされて
います。あまりの多さに管理・維持にお金が掛かりすぎるのです。

ロシアなどはお金が無くて維持管理が出来ず、貯蔵されて放置されて
いるものが多くなっています。また核兵器がいくつか行方不明になって
います。もしテロの手に渡っていれば非常に危険です。

アメリカも維持・管理にお金が掛かりすぎて、核兵器の開発に携わって
きた研究所は新たな兵器や新エネルギーを開発したくてもお金が回って
きません。

オバマはこれらの事を踏まえて「核兵器の無い世界」というキレイゴト
で核軍縮を始めたのです。お金の無いロシアも喜んで同調したのです。
過剰な核兵器の維持管理は金が掛かるだけで、「非核」という理想論に
目覚めたわけではありません。

鳩山氏は首相になれば、日米首脳会談で核を日本国内に持ち込ませ
ないようオバマ大統領を説得する考えを表明しています。

しかし良く考えてください、現状では直ぐに核をもてない日本はアメリ
カの核が頼りなのです.「非核三原則」の核を持ち込ませないというの
は中国も北朝鮮も信用していません。だからかろうじて日本の平和が
保たれているのです。

アメリカは、自国艦船の核兵器搭載について肯定も否定もしない」と
いう原則を堅持しています。このあいまいもこが日本を守っている
のです。

マスコミは政府は「非核三原則を唱えながら、国民を騙し続けた」と
言って、日本を危険にさらそうとしています。

非核三原則を唱えた佐藤栄作首相はマクナマラ米国防長官との会談で
中国と戦争になった場合には米国は直ちに核による報復を行う事を
密約していました。最近外務省が公開した外交文書で分かりました。

鳩山殿「国民の生活を守る」ということは、こういうことなのです。

今日私はこのブログを書きながら怒りがフツフツと脳まであがって
きました。日本はいったいどうなるのだろうか、怒りと悲しみと
不安と恐怖で、いつもの能天気な楽観論が消えてしまいました。


汚職で国は滅びないが偽善は確実に国を崩壊させます。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

<汚職で国は滅びないが偽善は確実に国を崩壊させます。>
至言だと思います。汚職の定義もあいまいですが、政治はクリーンなものでなければならないと脳内お花畑満開で信じることこそ、国を誤らせる。そういう理想論は高校生の作文では許されても、大人の政治家はあらゆる権謀術数を用いて国益を求めなければならない。
いくら腹黒くても国益を損ねない政治家を望みます。政治家が本当に小粒になってきた。大衆に阿ねるからだ。このたびの選挙が「政権交代」だとか「生活第一」だとか、国政を担う政党のスローガンとしては情けないほど卑小である。
偽善者はもうたくさん!!

 原潜に核搭載して世界の海を泳がせながら、「核廃絶」の演説をするのが言葉とその背景となる力の正しいあり方です。
 力のないものの正義は言っている当人が酔うことはあっても、他人を酔わせ従わせることはできません。できると思っているのは長崎・広島に参集する左翼平和勢力の表層集団だけです。反核の本質は反米・反支世界支配体制の打倒なのですから武装闘争なのです。言葉ではかわりません。過激派はその点正直です。
 日本も核爆弾搭載した原潜を大洋に潜ませて、反核=反米・反支を声高々に宣言したいものです。

地獄への道は善意で敷きつめられている

 レーニンさんは、いみじくも「地獄への道は善意で敷きつめられている」と言ったそうです。これから「友愛」の名の下に、どれほどの地獄が日本に出現するでしょうか。

鳩山友愛塾は、外国への援助などを話し合う、カネ持ちのサロンです。日本国民を苦しめてしぼったカネは外国に回されます。
http://hatoyama-yuai-jyuku.com/index.html

 民主党の増子輝彦「次の経済産業大臣」の消費税に関する「増税発言」です。「場合によって10%に上げるかもしれません。15%に上げるかもしれません。そのとき税制改革をきっぱりやっていきたい。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-05/2009070501_01_1.html
 
 ついでに年金は、7万円(在日外国人にも支給)の原資のため、国民全員が所得の15%を納めるようです。車所有者の税は、高速道路無料化のために5万円上がります。

 2020年に90年比で25%を削減するため、太陽光だけでなく、風力などを含めたエネルギーをすべて電力会社が購入するとすれば、その高価な電気購入費用は消費者が払います。総合資源エネルギー調査会需給部会の試算では1世帯あたり年間36万円程度の電気料金の値上げになります。

【温室効果ガス 30%削減の衝撃】(1)民主案 36万円家計負担増
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090826/env0908260823000-n1.htm

 日本人は、がまん強いので、ぎりぎりまで耐えるでしょう。それでも改善しなければ「打ち壊し」「一揆」でカタをつけてきた歴史もあります。左翼特有の思想「目的は手段を正当化する。何でも許される。」で嘘をついてまで政権奪取をする政党。あの人気者だった小泉元総理でさえ、実績が出なければさんざんな評価になっています。

 民主党の新人議員は200名くらい?だそうですが、いいかげんな事をやると、危険を感じる事になると思います。まあ、この方々は、若く純粋な無知で、よかれと思って「友愛」に基づく残忍な政治を平然と行うのでしょう。いわば小沢チルドレンの紅軍守備兵です。
 
 自民党関係者の方、次の選挙は「ネットの連中」と言われる民意と連携しませんか?我々は倒すべき共通の敵を持っています。「一回くらい変えよう」という国民を守るのも、責任あるおとなの仕事です。前にも書きましたが、自民党の方、約24万人の自衛隊員の票の取り込みを忘れずにお願いします。そっくり自民票ですが、わかっていますか?

否定することだけが正義ではないんです。

だから、苦労しらずのお坊ちゃまなんですよ・・・・鳩兄ィは・・・。
こういうある意味、凄みのない人間の言うことをまともに聞き入る
心情がほとほと、理解できないです。
あの『故人献金』にしたって、アタシの解釈では、支持者にも
なめられてる証ですよ・・・・
天下の『時期首相候補』の腹心たる秘書を心配させるほどの
支持層の薄情さ、政治家としての人徳の無さを暴露してるようなもんです。

民主を押している浮動票田の方々は、目の前にぶら下がっている
甘言に注意を注ぎすぎです。
こういった社会保障・福祉・雇用等々を支えるべき経済対策・安全保障
は次のお話だと思い込んでいるのでしょうか?
『官僚任せの政治』が、この日本をすぐ蘇らせる、守る手段なのでしょうか!?
断固、順番が違うと申し上げたいです。

根底から、これらの基礎の優先順位が狂った選択をされるということは、
民主支持者の期待する社会保障・雇用安定・経済活性化など
、特亜の連中が刺さり込めば期待できないのは火を見るより明らかです。

アタシだって、アラフォー世代ですからね(笑)・・・まだまだこれからですが、
その不必要な負担、重荷は確実に、次の世代の方々にずっしりと
のしかかってくるんです・・・・・自分たちの子や孫に・・・・・。
治安悪化等々の予測からは、実体としての身の危険も
ごくごく身近に当然及んできます。

考えてみてくださいよ・・・・・簡単な損得勘定ですって・・・・。

外国人参政権、東アジア共同体、無駄が大儀の軍事費の削減案・・・・・・・。
どう見ても、日本を食らおうとする『特亜』にはおいしすぎるお話では
ないですか?・・・・・・気がついてください・・・・民主とお考えの有権者様

日本人が日本人たろうとする意図がここに見えますか!?
この選択で、本当に子供達や後世の日本人に、
日本という国を残せる自信がありますか!?

いよいよ、ラス前です・・・・・・・考えてください・・・・m(__)m

紹介させてください

ここ(ばかりでないですが)を、友人知人に紹介したいです
よろしいですか?

もしアメリカが千発核兵器を所有しているなら、その中からとりあえず、百発ほど貸してくれないか、そうすればアメリカは核兵器廃絶の道を百歩歩んだことになる。日本は借りた核兵器を管理させてもらうお陰で、この世界に新たな核兵器を出現させずに済む。

この程度のことを謂わねば、核廃絶の道は幻想に終わるのだと思われますが。

日本人として誠にはずかしい。

それはまるで小学生、中学生が学校の行事の中で、”私の願いごと”の様なタイトルで発表する様なレベルの内容です。高校生なら、もうその様なきれいごとは言わないでしょう。つまり、鳩山と言う方は、小学生、中学生レベルです。その方が一国の首相になるのですか??誠に世界に対して恥ずかしい限りです。オバマ大統領を説得する?多分オバマは笑いをこらえるのに苦労するのでは?

国防を考えたら、もっと真剣に武器を作るべきです。

オバマは中国に気兼ねして、F22を日本に売ろうとしません。
中国はすでにステルス機を国産化して居ます。このままでは、
もし、北朝鮮が核攻撃しても、平壌を攻撃する事は、困難に成
って居る事を示して居ます。
だったら、欧州のステルス機を買うか、日本の米国債の買い取
りを拒否すべきです。

日本は核を持たないんでしょ?

だったら核爆弾より強力な兵器を作りましょう!

異論は聞こえない。

国防を考えたら、もっと真剣に武器を作るべきです2。

どうせ平壌程度を破壊するのに、通常兵器で十分です。ただ、韓国や
中国に邪魔されない様に、ステルス戦闘機は必要なのです。

オバマ核軍縮演説の正体

「都合よく誤解されるオバマ核軍縮演説」(09/08/26)

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column-menu.html

核はアメリカの艦船が保持し、日本に持ち込まれているとの暗黙の了解で機能するとおっしゃる方がいますが信用出来ません。そもそも核を日本に使われた時点で終わりです。なぜ相手に使わせない方策というものが立てられないんでしょうか?
核のボタンを第三者の手に委ねるなど愚の骨頂です。日本人の意思で使用出来る環境を整えるべきです。一番手っ取り早い方法はアメリカから借りてくることです。今アメリカには余分な核がある。それを利用すればいいのです。そして必要なくなれば返せばいい。それだけのことです。
もし中国が核を使用した場合アメリカ大統領がそれにたいして報復のボタンを押してくれることに期待するのは大きな間違いです。核のボタンを押すことは大きな責任が伴います。自国民を守る意味でも、道義的な意味でも。
それを他国の責任者に一任するなど無責任極まり無しと言っていいでしょう。

つくらず、つかわず、もちこませず

が原則ですが「借りず」はありませんね。良い抜け道だと思います。

維持の費用を少し出してやるから、と言えばアメリカも貸し出しそうですね。

一番良いのは、日本で「ちきゅうはかいばくだん」(byドラえもん)でも作ることですかね。

侍はやることが違うと恐れてくれるでしょう…

オバマの核軍縮は、

ブログ主さんが仰るように経済的な問題が主でしょう。一方、「核廃絶」その為の「建前」もありますが、むしろ現状の「核不拡散体制」の欺瞞が知れ渡り、核保有国による核独占体制が持たなくなって来たから持ち出して来た、新たな詭弁と見るのが妥当でしょう。

ご承知のようにアメリカはインドには核保有を認め、北朝鮮の核開発も許しています。世界中が「オレも」「オレも」状態になり、歯止めがかからない、即ち、核保有国の優位性が保てないので、今は「核廃絶」に向けて「核軍縮」中なのだから、新たな核保有国などもってのほか、との理由付けが必要になってきたのでしょう。

アメリカの対日戦略は、日本を中共と北の核の脅威の下に置くことで日米安保を継続させ、米国の核の傘の下(抑止力にはなっているが、実際には機能しない「張子の虎」)に置くことによって日本に核武装させず、アメリカの基地を置き続け、日本支配を継続することです。

それを何を勘違いしているのか、戦勝国のサロンである国連で、唯一の被爆国であり、アメリカが核保有させたくない国No.1である日本の首相が、オバマに右に倣えして「核廃絶」を訴えるだとか、オバマに「非核三原則」を言い込むなど、世界中の笑いものです。きっと各国は嘲笑しながら大拍手するでしょうね。

アメリカロシアともに確保有数一万きっていたと思うんですが

田母神氏が広島で講演 「被爆国として核武装すべき」

原爆の日の6日、・・・・ 田母神俊雄前航空幕僚長が広島市で講演し、
「唯一の被爆国として、3度目の核攻撃を受けないために核武装すべきだ」と主張した。
日本会議広島が主催し、演題は「ヒロシマの平和を疑う」。参加者は講演に先立ち君が代を斉唱し、黙とうした。

 田母神氏は「2020年までの核兵器廃絶は夢物語」と、秋葉忠利広島市長の平和宣言を批判。
「核保有国同士は相手からの報復を恐れるため、先制攻撃は絶対にしない。国を守るため、日本も核兵器を持つべきだ」と持論を展開した。

歴史的講演会。
超満員! 全国から1300 名!
http://jp-pride.com/

もうすぐこの小日本は漢民族の国になるアル

『北朝鮮と台湾の関係』 核廃棄物

核開発などで何かと話題に上る北朝鮮と台湾の以外な関係をまとめてみましたので
ご参考まで。

 http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/500.htm

 http://72.14.203.104/search?q=cache:Dgo-61n9W8sJ:nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/500.htm+%E6%A0%B8%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E3%80%80%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%80%80%E6%9D%8E%E7%99%BB%E8%BC%9D&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
 
  日本財団 図書館
  1997/06/10 世界週報

  必ずしも足並みがそろわぬ米側の対応

  加えて、四月一二日、李登輝総統は、イギリスの賓客との会見の中で、
  北朝鮮問題とそれに関する台湾の対応策に言及したといわれる。
  だが、かねてから話題となっていた台湾の核廃棄物を北朝鮮で処理する問題については、
  既述のギングリッチ米下院議長ですら李登輝総統との会見で抑制を促したもようである。

  続きは、

  http://blog.goo.ne.jp/nanonano01/e/a79f6b4de71b3837cc0facae2bfe95f7
   李登輝先生、来高!?
    2009年08月05日  のコメント欄をご覧ください

「政権交代」の虚構

民主「歴史的瞬間」の虚構
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2714

<もうすぐこの小日本は漢民族の国になるアル

to chink, killchink。

ならないならない地球が滅んでも中国の属国などなりやしない、幻想でも見ておけグレイシー

訂正

グレイシー→クレイジー

レーガンとブレジネフの時代を知るものとすれば、鳩ポッポは、ちと現実が分かっちゃいないと感ずる。

ロシアも米国も、地球を何度も破壊しつくすだけの核兵器が世界に蔓延しているのが分かっている。

これ以上、核兵器を持っても割りに合わないことがわかっている。だから、核兵器削減をオバマは謂っているし、ロシアのプーチンもそれに反対しようとはしない。要するにコストがかかりすぎる。

ロシアも米国も、核兵器を全て無くす意図があるはずはなく、支那の危地外に至っては、それを使いかねない。


鳩ポッポは、おボチャンだから、世界の現実なんかわかちゃいないと考える。こんな、平和ボケに国が護れるわけはない。

専守防衛には核武装が最適

>核を一つも持っていない国の首相がえらそうに「核廃絶」といくら言っても、それは偽善であり、茶番劇なのです。世界は鼻も引っ掛けてくれません。

上記の通りです。
敵対国(シナ、朝鮮)の核には核でしか対抗出来ません。
日本の防衛を考えると、核武装こそ日本に最もふさわしい“専守防衛”手段です。


-『VOICE』 9月号 核武装なくして日本は滅ぶ  伊藤貫-
http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/41609577.html
(引用開始)
伊藤貫氏が雑誌『VOICE』に寄稿しておられます。
以下はその文章を要約してみたいと思います。
(中略)
21世紀は米中露印欧の5極構造になるが、日本が独自核抑止力を持つと6極構造になる。
しかし日本政府が今後もアメリカに盲従するならば、日本は支那に飲み込まれるだろう。
昨年11月に公開されたアメリカ政府の国家情報会議、報告書「グローバルトレンド2025」には4つのシナリオが描かれているが、そのうち二つは日本が支那に飲み込まれるシナリオである。
日本が今後自主防衛するためには、独自の核抑止力が必要である。
なぜなら核兵器を持った国に囲まれているからである。
以下は何故日本に核が必要かを8つの項目に分けて論述する。

1、国際政治のバランス・オブ・パワーが日本に不利な方向へ変化している。

1991年ソ連が崩壊した時、アメリカの国際政治学者ケナン、ウォルツ、キッシンジャー、ミアシャイマー、ハンティントン等は「アメリカの一極支配は無理だ。21世紀の世界は必ず多極化する」と警告していたが、日本の学者、政治家、言論人はアメリカ一極支配という間違った判断をした。
アメリカの支配力は衰退していけば、アメリカ頼みの日本外交は必ず失敗する。
日本が自主防衛しなければならなくなることは当然のことである。
ウォルツ、キッシンジャー、ミアシャイマー、ワルト(ハーバード大学)、レイン(テキサスAM)らが日本はいずれ核を持って自主防衛しなければならなくなると分析していたのも、バランス・オブ・パワーから見れば当然の事である。

2、今後アメリカの軍事力、政治力が東アジアから撤退していく。

今年のアメリカの財政赤字はGDP比13%である。アメリカ経済は2011年か2012年に正常な状態になるだろうと予測されるが、連邦議会予算局の計算ではそれでも毎年GDP比5%の財政赤字が続くと予想している。
2012年以後、戦後生まれのベビーブーマーが大量に引退し始める。
それらは貯蓄率の高い白人層であるが、その後の人口増加分はヒスパニックと黒人であり平均貯蓄率は低い。
それらに対する医療、福祉、教育費は、増えても減ることは無い。
アメリカの投資家ウォーレン・バフェットは「2016年には深刻な財政危機と通貨危機が米国内に政治的動乱を引き起こすだろう」と予測している。このような事態になれば、軍事費を維持できないアメリカは東アジアの覇権を支那に譲り渡して米軍を引き上げるという決断をする可能性は高い。

3、「核の傘では日本は守れない

核の傘はフィクションである。
支那やロシアが日本を核恫喝したり、実際に核攻撃をした時にアメリカが代理報復する事はありえない。
北朝鮮も数年後かに北米大陸に届く核ミサイルを持てば、北に対してもアメリカの核の傘は機能しない。
米軍高官には「アメリカの核戦力は支那・露を圧倒しておるから、核の傘は機能している」という人もいるが、このようなカウンターフォース戦略を実際行えば、米国内にも一億人の死者が出る。
カウンターフォース戦略は絵に描いた餅であり、実際には行えない。
カウンターフォース戦略を発案したマクナマラも、在任中は同戦略を信じている振りをしていたが、引退後はその非現実性を批判している。

4、MDでは支・朝・露からの核攻撃は防げない。

~~~常識の範囲内なので省く~~~

5、外務省やオバマ大統領が主張している核廃絶は絶対に実現しない。

オバマ・メドベージェフのモスクワ合意で米露両国が実戦配備している核弾頭を2000発から1675発に減らすことにしたが、これはミサイルから外して格納庫へ仕舞う合意であり、実際の弾頭数は減っていない。
その気になれば数時間以内に実戦配備に付けられる。
米露は新型の核弾頭を生産する施設を今も互いに建築中である。
核弾頭数万発分のPuや濃縮Uの貯蔵施設も維持したままだ。
クリントン・ブッシュ両政権の核政策で「アメリカは非核保有国に対する先制核攻撃をかける権利を保有する」というドクトリンをオバマ政権も変えていない。
そんな二枚舌を本気にするのはナイーヴな日本人だけだ。

6、NPTは機能していない。

NPTは非核国の核武装を禁じると共に核兵器国の核軍縮を義務付けた。
しかし米露両国ははじめからこの第6条を守る気は無かった。
マクナマラ国防長官は「アメリカのNPTに対する態度は条約違反だけでなく非道徳的なものだった」と批判している。
ブレジンスキーは「米国はNPTを核独占のために利用してきた」と述べている。
バーナード・ブロディ(エール大学教授:元国防総省核戦略担当官)は[NPTは国際政治において日本を劣等国においておくためのシステムだ」と述べている。
東アジアに於いてNPTが機能してないのは誰の目にも明らかである。
アメリカは価値観を共有すると自分で述べている日本が核を持とうとすれば脅迫するが、価値観を共有しない一党独裁の支・朝・露の核は野放しである。
アメリカの態度は極めて欺瞞的である。
このようなNPT体制を後生大事に崇め奉っている日本はピエロである。

7、アメリカの核持ち込みやニュークリアシェアリングは真の抑止力足り得ない。

アメリカは同盟国に持ち込んだ自国の核ミサイルが敵国の核ミサイルで破壊されアメリカ兵が何人か死んだとしても、報復核攻撃は行わない。
また、核シェアリングも、同盟国の軍人に核ミサイルの使用を許可したりしないから、結局は核シェアリングも機能しない。
そんな事をすれば、アメリカ本土が核戦争に巻き込まれてしまう。
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)は「米本土が直接核攻撃されない限り、大統領は決して核戦争を実行したりしない」と述べている。

8、日本がミニマム・ディテランスを構築することが、財政上最も安上がりの国防政策である。

日本が自主防衛しようとすると「とてつもなく金がかかる。赤字財政の日本には無理だ。世界で自主防衛出来るのはアメリカだけだ」という人が居るが間違いである。
日本はGDP0.2%を自主核抑止力に使うだけで自主防衛出来るからである。
例え支那が将来1万発の核ミサイルを持っても、日本は200発の核弾頭で支那の核を抑止できる。
日本を核攻撃して得られる利益よりも、損失のほうが大きくなるからである。
核兵器とは核戦争を抑止する為に持つ兵器であり、実際の戦争に使う兵器では無いからである。(ブロディ)
(引用終了)

佐藤栄作元首相はつくづく偉かったなと。

岸元首相も以前は妖怪扱いされていたが、日米安保では正しい決断を下した立派な宰相だったなと。

思えば戦前の教育を受けた人物が総理であった時代、日本は米国の属国に甘んじながらも何とか国家の威厳を保っていられた。

この国がおかしくなったのは戦後世代が幅を利かせるようになってからではと。

核非保有国で、唯一の被爆国だからこそ、核廃絶を訴える事に意味があるのではないですか?
核保有国がアメリカに行って核廃絶を訴えたら、それこそただの笑い物になるでしょう。
核廃絶に向け、日本が先頭に立って訴えて行くべきだと思います。

核というのは人類にとって避けて通れない問題です。なぜなら科学の進歩によって必ずや通過しなければならないものだからです。そして核兵器というものはこの地球から国家間あるいは集団的敵対がなくならない限り有効性があるということです。一度創られたものをもし廃絶しても必要性があるならどこかで必ず造られる。これは誰も否定できない。
そんなアンバランスよりもむしろはっきりと所有者が管理するほうがより安全というものです。バランスあっての核と言えないでしょうか。アンバランスこそ非常に危険な問題です。

平成の大化の改新が必要

>今日私はこのブログを書きながら怒りがフツフツと脳まであがってきました。日本はいったいどうなるのだろうか、怒りと悲しみと不安と恐怖で、いつもの能天気な楽観論が消えてしまいました。

鳩山代表は御輿ですね。
担いでいるのは、

日本の核武装を望まず(シナ、北朝鮮が核の恫喝を行えなくなる)
定住外国人に参政権を認めさせて、日本政治への関与を望み、
日本の資本を、自国の経済危機打開の為に収奪したい

その為に鳩山政権を熱望し、鳩山政権の成立とその政策(東アジア通貨統合など)に歓喜している南北朝鮮と在日南北朝鮮人でしょう。


「グッドウィルに見る偽装右派」
http://ameblo.jp/disclo/entry-10036397214.html
(引用開始)
■統一協会ネットは鳩山とともに民主に移動
というわけでUIゼンセンなんかも右派組合だと言われていますが
統一協会さながらの偽装右派の集合体であります。
幹部連中は統一協会の洗脳機関、富士社教出身が占めていて
無垢な会員が知らず知らずに遊ばれていると。
(中略)
そういうわけで左、右(統一協会系)両方の労組組織を飲み込んだ民主党。
(中略)
普段は閨閥なんていうものを馬鹿にしておりますが
それを加味しても、鳩山さんの恐ろしさがあまり世間で認知されていないような気がいたします。
半ば笑い話のように語られる、メースン一郎物語ですが
そんな一面は鳩山一家劇場の目くらましであります。
右派に本性を見破られた統一は
いまは鳩山家とともにあり・・・です。
(引用終了)


外国との繋がりを背景に権勢に驕る蘇我氏を大化の改新で滅ぼしたように、
戦後日本の蘇我氏(敗戦利得者)である在日朝鮮人を殲滅させない限り、日本を滅亡から回避させる事は出来ないでしょう。

核廃絶? 世迷言

アメリカが日本を核爆弾の実験場に選んで、その効力の程を世界中に見せつけてしまっている以上、核廃絶など有り得ない話です。
どの国も「自国の論理」を持っています。そして、どの国の国民も「自国の利」を唱えます。
個人的にアメリカが核爆弾を使った第一の理由は「自国の利」だけであると私は考えています。この狙いは、世界中に核兵器が拡散したことで見事に達成したものと思われます。

少々話しがズレますが、今を取り巻く経済状態はアメリカにとっても誤算の一つではなかったのかと考えております。さしたる根拠はありません。ただそう思うだけです。

金の問題も、恐らくはアメリカという国家にとって荒稼ぎする最良の方法を選択したはずで、しかしそれは世界を巻き込む形で物の見事にハズレテしまった。(かどうかはわかりませんが。。)
アメリカのニュースを見ていると、最近住宅の売上げが、また、伸びてきているなどが報じられています。
これって、一体なんでしょうね。
とてつもない打撃を喰らっているはずなのに、また伸びてきている?
じゃあ、その金は何処からでしょうか。。?  支那???

池袋東口vs西口

明日夕方同時刻に池袋の東口(麻生総理)西口(鳩山代表)による演説会があるそうです。
外国人(民団)の動員やマスコミのヤラセ報道がありそうなので、カメラ、ビデオを持参の上権力者(マスコミ)の嘘を暴いて鼻をあかしてやろうではありませんか?
とのことです。

ttp://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10330274792.html62

>67 ■明日の演説

>コピペです。
【KRW】ウォンを看取るスレ№1382【韓国を守る?パクリ力】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1251424295/607

>607 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/08/28(金) 17:52:40 ID:GK+u9wKg
チラ裏ほどではないもの投下

>明日29日午後7時半から池袋駅「東口で麻生首相」「西口で鳩山代表」が演説します。

>今までの地方での演説から、麻生首相には沢山の聴衆、鳩山代表には大した聴衆がいないことを
マスコミ各社は知っているため、夜のニュースや翌日の新聞テレビでは
「麻生首相の聴衆の画」と「鳩山代表の聴衆の画」を「入れ替えて」逆の印象を与える捏造が行われます。

>応援演説を見に行かれる皆さん、是非写真や動画を「証拠として撮っておきましょう」
麻生首相の方は誰もが撮ると思うので、出来れば鳩山代表の方を記録として残しておく方が望ましいです。
特に聴衆量がわかるように、引きで聴衆全体を映す様な画があると良いです。
民潭などから動員がありますので、ヤジなどの音声を収められるように「ビデオ」がベター。

>捏造ありそうですよね。捏造されないように、「麻生命!」とか書いた日の丸の小旗をみんなで持って行って、群衆の中に適当に散らばるていうのどうでしょう?

>保守の29歳 2009-08-28 20:29:09 >>このコメントに返信

日本に居る工作員

こういう国の国民が日本で暮らし、諜報活動をしているのが現実です。日本に隙あらば攻めてくるし、そのすきを作るための工作を日本で、世界で繰り広げているのです。政界、マスコミの一部は籠絡されているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーー

〈論調〉 「浮島丸」事件の代価必ず受け取る


 8月24日になると思い起こされるのが「浮島丸」爆沈事件である。

 解放された祖国の地に帰ると言って「浮島丸」に乗った朝鮮人に罪があると言うのか。あるいは、朝鮮人であるそのこと自体が、彼らが死ななければならなかったそもそもの原因であるのか。

 国際法の見地からも、人道主義の見地からも、そして朝鮮人が日本の地に連行された理由という見地からも、当時日本が「浮島丸」を爆沈させたのは到底許しがたい反人倫的犯罪である。

 「浮島丸」に「釜山行き」の命令が下された時刻から最後の処理にいたるまでの全過程と生存者の証言、これまで調査、発掘された資料がこの事件の犯罪的内幕と本質を明らかにしている。

 日本の反動層が、「浮島丸」が「機雷によって」爆沈したというのは荒唐無稽な詭弁である。

 釜山に行くことになっていた「浮島丸」が舞鶴港に向かったのも異常なことであるが、なおさら理解できないのは現地の警備隊信号所から掃海完了の信号をすでに受けていたし、またこれより先にほかの船が数隻も何事もなく無事に行き来した航路に沿って港に入った船が爆沈したことである。

 「浮島丸」は、日本が多くの朝鮮人を船とともに丸ごと海に葬ることを事前に計画し、そのまま実行に移したことにより爆沈した。

 1937年の中日戦争勃発後、日本は840万余人に達する朝鮮の青壮年を拉致、強制連行して自分たちの奴隷として酷使し、20万人の朝鮮女性を拉致、強制連行、誘拐して性奴隷にし、多くの朝鮮人を虐殺した。

 こんにち、日本はこれらすべての過去の罪悪をそのまま伏せておこうと策動している。

 わが人民は、軍国化、再侵略の道へ進んでいる日本を高い警戒心を持って注視している。

 日本は朝鮮敵視政策にしがみついて歴史をわい曲しようとするのではなく、一日も早く過去の清算をしなければならない。(労働新聞24日付論評)

[朝鮮新報 2009.8.28]


muy bien出番だぞ在チョンか工作員が何か言ってるぞ!反日活動家の登場ですよ~愛国心燃やせ、それしか能はないだろうお前は。

長距離砲

戦艦大和の46センチ主砲の砲身をもう少し長くして、1、5トンの砲弾の代わりに、50キログラム程度の砲弾を装填して発射したならば、約1000キロメートルほど砲弾が飛ぶ。

これを奥尻島に設置してロシアと北朝鮮に、隠岐に設置して南朝鮮に、与那国島に設置して支那と台湾に睨みをきかせたらいい。

問題は、50キログラムの砲弾にTNT火薬以外、何をつめるかだ。 燃料気化爆弾を小型軽量化できれば、それに越したことはない。

核砲弾を開発できなければ、何か代替案を考えればいいのである。

選挙は投票日で終わらない

http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/08/post_180.html

 選挙終盤、自民党と民主党の候補者がデッドヒートを繰り広げている選挙区では、自民党候補者が有権者の前で「涙を見せるか」、「土下座をするか」の決断を迫られている。そこまでの必死さを見せなければ勝てない情勢だが、それをしても勝てなければ候補者どころか人間失格の烙印を押される。負けを覚悟で毅然とするか、同情を呼ぶ哀れな姿をさらすか、厳しい判断を迫られている候補者が大勢いる。

 今度の選挙で自民党は政権交代を阻止するどころか、解党的出直しを迫られる結果になる。自民党に求められているのは党再生のために一つでも多くの議席を確保する事である。何がこの状況を生みだしたか。私には自民党が2年前の参議院選挙を反省する事なく、同じ事を繰り返しているように見える。

それに対するコメントは、
コメント (49)

経済成長が必要な事は言うまでもないが、自民党は成長率さえ回復すれば、その果実は自動的に末端まで行き渡ると考えている。
これが間違いであった事は「いざなみ景気」で証明されているが、いまだに方針を見直すつもりはないようだ。

官僚が専門知識を駆使した「ご説明」で組織防衛を図る様は、失われた十年を描いた岩波の「検証」シリーズで読む事ができる。
政治主導のためには官僚に反論できるだけの勉強が必要だ。

投稿者: アキラ | 2009年8月27日 20:24

なるほど、国民は最低4年間は新しい政権に高い支持率を与えないといけないわけですね。
その高い支持が政策実現のエンジンになる。
国民に強く支持された政治家には狡猾な高級官僚たちも逆らえない。
権力を手放そうとせず、政治家を取り込もうとする官僚組織こそウォッチすべき対象なのですね。納得!

投稿者: ノモトSABOユウジ | 2009年8月27日 20:29

是非、全国自民党議員土下座写真集をジャーナルに載せて下さい。土下座投稿コーナーを作って、読者が投稿するのもありですな。

投稿者: みるく | 2009年8月27日 21:34

田中さんが言論界で屹立していることがよく理解できます。三宅某氏、田原某氏のごときペテン師的声高論に比すべくもない。
革命ともいうべき政権交代後の政治・社会の混乱は必定であるが、それは政権交代を選択した選挙民国民が「引き受ける」べきこと。
「自業自得」とは良きにつけ、悪しきにつけ、その身が蒔いた業の結果として受け入れねばならないこと。そして、選択された政権の権力行為に対し国民当人が4年間どのように関わるのかが問われているのではないか。
小生は、後世代の人々にとって良き社会が遺されるよう微力を尽くしたいと思う。
当の政治権力の統治行為4年間をしっかり検証して、再び一国民として「引き受ける」に足るか否かを厳しく判じたい。

投稿者: TOYO | 2009年8月27日 22:02

田中氏のご指摘は全くその通りと思います。

この選挙でほぼ(実際には30日の開票を待たねばなりませんが)民主党の政権が生れるでしょう。
だが、これが国家改革の第一段階にやっと入ったと見るべきで、明治維新以来実際に権力を駆使してきた「官僚機構」との戦いが本星でしょう。

宮台真司氏の「まかせる政治」から「引き受ける政治」へのご指摘を強く意識しないと駄目でしょう。
投票した者はその投票の結果の果実をすぐにでも求めるのではなく、長い戦いをどのようにサポートするかが問われるのです。
新しい政権に投票して人々の後押しがなければ、たとえ300人を超える議員を有しても、「官僚機構」に負けるのです。

今まではいくら投票しても蹴ったに繋がらなかったが、これからは自らの投票行動がそのまま結果に繋がるという意識で、30日には覚悟の投票をしないとならないのです。


投稿者: 山中閉居 | 2009年8月27日 22:08

<WL1の風様>
ご意見に賛同いたします。個人としての役人は、一生懸命働いていらっしゃるのでしょう。
私たちが、敵対心を抱くのは、役人個人にではない。役所という組織です。例えが非常に失礼なので、申し訳ないのですが...。
お年寄を騙してリフォーム詐欺をしている会社でも従業員は「会社の命令で働いていただけ、朝から晩まで一生懸命働いているのに何で責められるの?」という事と大差ないのではありませんか?
国民の為にならないと思っても、上から睨まれたくなかったら、黙って従ってきた訳でしょ。国民の税金をちょろまかして、マッサージチェアから介護保険料まで払っていたのでしょ。誰も責任を取っていないでしょ。一人ひとりの名前すら判らない役人まで責める事はフェアではありません。
だからこそ、役人背番号制を導入して、国民の為にならない事をした役人は、排除する。勿論、大多数の真面目な役人は、諸手を挙げて賛成してくれますよね。
<椿様>
大いに賛成です。私もボーナス時、今年は定額給付金の給付時に、僅かばかりの個人献金をしています。私は、金も出すし、ボランティアもするけど口も出すを、モットーにしています。献金以前と以後では、支援する議員に対する姿勢も変わります。身銭をきると議員の言動に敏感になり、真剣になりますよ。ムダ金にしたくないですから...。

投稿者: em5467-2こと恵美 | 2009年8月28日 20:06

>二大政党制・・・
圧勝に伴うもう一つの不安は自民党の壊滅・・・
事実上の一党独裁はどんなに崇高な理念を掲げても
体質の腐敗を防ぐのがいかに難しいかは・・・・・

おおせの通りです。二大政党制の完成はまだ先のほうです。国民に歓迎される政治はもっと先のほうです。官僚主導の政治が方向転換するのも入り口に着いたばかりです。
しかしダイナミックに変化していくであろう流れは感じます。
しかし本音のところ自公が崩壊しようがどちらでもよい。キレイ事の政治が一夜にして実現するとは思わない。 政権交代を何回か繰り返すとしたら、選択の為政策判断の材料になる本物の情報だけは知りたい。


投稿者: africahotdog | 2009年8月28日 21:07

WL1の風さま
今晩は。政治家に責任があるのは当然のことですが、
>政治家を対立相手として抵抗している「悪代官」もよく見かけますが、それらの悪代官は大体において「すねに傷のある」代官であったり、いい年こいて、「自分はエリート」なんぞという「賎民意識」の塊の御仁であったり「東大卒のエリート」なんぞとふんぞり返った輩が多いような気がします。<
確かに広い世界には、こういう輩は遍在しますし、経験上、実物のこの手の官僚様に出くわしたことも有りますから、解りますが。しかし何故、こういうマインドが官僚組織になると冗長されるのかを考えなくてはなりませんね。自己分析としてはどうでしょうか?個人的に興味が有ります。また、この過酷な生き残りレースは話に聞いていましたが、どうしてこれほど優秀な官僚が、巨大な借金を作る予算編成を繰り返し、日本を現在のような惨状に導かれることを阻止できなかったのか不思議でなりません。やはり、組織機構に、どこか無理やいびつさが有るのではないでしょうか?
確かに、世論の切り口として「官僚」を巨大な敵と買いかぶり、スケープゴードにしているきらいもありますが、(神保さんのところでかなり酷いことを書かせて頂きましたが)どうせネットは匿名ですし、実際職場として変えた方が良い部分も、働いている官僚サイドから出して頂いても良いような気もします。大企業もそうですが、日本の労働市場はやはり風通しが悪いのでは?宮仕えしていない私には、日本のサラリーマンは(ある種官僚もサラリーマンだと思っていますが)自己犠牲的であり禁欲主義者のようにすら思えてなりません。


投稿者: 堀口雪文 | 2009年8月28日 21:11

最近、霞ヶ関周辺に出没することがあるのですが、先日も夜9時頃にうろうろしてたら、仕事帰りらしい人たちが結構いて若手官僚?とチェックしてみたところ、一種独特の雰囲気を醸し出している人たちが多かったです。残業代は出るのかなぁ?でも、官僚って一様に批判されがちだけど、それぞれいろんな思いを抱え頑張ってるんだろうなぁ...なんて思いました。政官業どこに入っても、最初から悪どい事をしようと思ってる人なんてあまりいませんよね。もう既に出来上がってる裏組織に関わるにつれ、人生変わっちゃう人も多いだろうと思います。まあ、生まれた時からお代官さまもいるだろうけど...
なので、この機会に本当にそういった悪いシステムが少しずつでも改善していけばいいですね。例えば、官僚の皆さんにどんどんメディアに登場してもらうとか。○○省○○さんの一日とか、(天下り)○○法人○○さんのライフスタイルとか...笑 それにはやっぱり民放テレビが今でも一番のツールと思うので、新しいチャンネルを作るとか。難しいのかしら?
いずれにしても、そんな些細な事でももっとオープンにすることによって見通しも良くなり全体の空気が入れ変わったりするかも?と思ったりします。
これから民主党政権は、現与党がイタチの最後っぺの如く何かを仕掛けているかもしれないし(もうここのところで自分の中でなんとなく思ってた正体が本当だとしった)相当大変なんですね。これからが本番ってことを私もしっかり意識していきたいです。

投稿者: satocotori | 2009年8月28日 22:01

""わがままな議員が増えてるだなーという気がしてなりません。""


Yahooみんなの政治で上記を見ました。我侭なのか馬鹿なのか分かりませんが、当選後に離党し、他の党に入党する。まして比例で当選しても、党の支持に従わず、敵方に賛成票を入れる。これからは特に比例で選ばれた議員は党を離れたら失職する様に早めに法律を改正してほしい。
改革クラブや浅尾何がしは信念がないのでは、、、。一見、信念に燃えてとか、国民のためとか言われるが、我侭でエゴの何者でもないと思われる。比例の場合は貴方に投票したのでなく、党に投票したわけだから、、、。

投稿者: 梅光 | 2009年8月28日 22:57

官僚改革について (WL1の風様)

今更の感がありますが、自民・民主のマニフェストを比較してみると・・・

「罪を憎まず、人を憎む」自民マニフェスト(麻生首相の性格がよく出てる?)
「罪を憎み、人も憎む」民主マニフェスト

確かに「人」は憎みたくないものです。しかし、ここに至って「罪」を正さず、むしろ拡大せんとするがごときは、断じて許すことはできません。

ここでいう「罪」とは、「許認可行政」「業界補助金行政」等々です。官僚は、法に則り、政に仕え、忠実に、必要とされることを必死に行ってきたということは理解します。しかし、それが一部強者と政権党を利するだけになっていないでしょうか?弱者を助けるものであったでしょうか?それどころか既得権者を守るだけでのものではなかったでしょうか?問題はそういうことです。

(「青い」と冷やかされそうだが)民主党政権が実現せんとする今、この閉塞状態からジャンプして脱け出るチャンスです。おそらくもう二度と来ないチャンスです。しかし、許認可・業界補助金行政をカットする「だけ」ですから、原理的に実現の可能性は十分にあるチャンスでもあります。

「結局のところ政治が悪い」「それを選んだ国民(とりわけ利益誘導に乗った国民)が悪い」・・・その通りですが、それは小さなこと。どうかそうお考え下さい。(エリートたる者の気概として。)
間違っても、旧来の行政にしがみつき、このまま国を沈めるようなことはないようにして下さい。そして新政権が許認可・業界補助金行政の縮小を意図する限りは、どうか、その意図に忠実に、そして速やかに実行することを願っています。

投稿者: jiji-jima | 2009年8月29日 00:42

WL1の風さま
あなたの意見を読んで、やはりという思いです。
日本は民主主義の国です。選挙で国民から選ばれた政治家が、方向を決め、意志決定を行うのです。
官僚が行うのではありません。
日本では人事院総裁のように政治が決めても従わないと平気で口に出します。
官僚が決めるのなら、選挙などしなくて、官僚独裁国家にすればよいのです。
政治家は一人もいりません。
政党も必要ありません。
大幅な経費の削減になります。

官僚の仕事が大変なのはわかりますが、官僚が批判されることと個々の官僚とは違います。
体制と思想の問題です。
政治家が何も分かっていなくても、勉強していなくても関係ありません。
国民が選んだのです。
国民は官僚を選べません。
レベルの問題ではないのです。
国民は政党が政治家が国民に約束したことを実行することを政治家に任せたのです。
民主です。
官主ではない。

残念ながら自民党は前回選挙で国民に約束したことをほとんど実行せず、実行した郵政民営化は国民生活がバラ色どころか、何の効果もなく、むしろ一部地域では不便をかける始末です。
道路公団民営化は税の三重どりを正当化して民営化しており、さらに料金をあげようというあくどさです。
更に地方だけでなく、東京に巨額の道路投資を税金で実行する始末です。
特に公約の官僚改革は全くほったらかしました。
幼児教育の無償化もそうです。
何もしないのに責任力といわれても笑うしかないです。
政策でも実行力でも自民党は選べません。

だから政権交代なのです。

官僚改革ができない自民党は少し休んでくださいということです。

今回民主党が政権を取ったら、民主党中心の連立政権の公約実現に全力を挙げて仕事をするのであれば官僚の本来の仕事といえます。
国民は官僚批判などしません。

おそらく今までの官僚の既得権益が脅かされるということで、徹底して抵抗するのではないですか。

今の官僚の雰囲気はどうですか。
そして言うのは政治家は分かっていない、勉強していないと。

なぜ各省の事務次官が定例会見をするのですか。大臣と違うことを言ったりしていますが、官僚の皆さんはおかしいとは思いませんか。

おかしいと思わないのであれば、あなたがおかしいのです。

投稿者: 奥野 | 2009年8月29日 01:51


全てこの方向です。
このサイトの投稿のほとんどはまるで韓国民潭です。
http://www.the-journal.jp/


世論操作を企てる朝日。
総選挙まで、あと1日、ブログ主様、皆様の知識と力を貸して下さい。
異議の投稿をお願いします。
世論操作を阻止するのに力を貸して下さい。

達成の見込みのない核廃絶は空虚であり、自慰行為でしかありません
まず日本は核を保有していないので、日本自身は核廃絶出来できない
核を保有しているのは我が国の意思決定の及ばない他国であり
我が国に出来ることがあるとすれば、核保有国が核を廃棄するのを期待するのが関の山でしょう
核を持たない我が国は核廃絶にコミットする事は出来ないのであり、完全に蚊帳の外なのです

唯一の被爆国として核廃絶を訴えて行く事に意味がある?
情緒的になるのも結構ですが、意味なんてありません
それを俗世間では負け犬の遠吠えというのではないでしょうか

国防を考えたら、もっと真剣に武器を作るべきです3。

日本はロケット技術は有るのですから、弾頭を運ぶ技術は確保されてますし、原子炉も有るので、北朝鮮程度の核をもつ事は容易だと思います。しかし、超大国も大戦後は核を使ってませんので、生物化学兵器やサリンやVXガスで、十分な攻撃は出来ます。ただ、朝鮮半島の後ろには宗主国の中国とロシアが居るので、手が出しにくいのが問題です。逆に中国やロシアが朝鮮半島を植民地化する際は、傍観するのが一番の解決策です。

矢田亜希子も薬物使用!!芸能界薬物汚染!

矢田亜希子も薬物使用!!芸能界薬物汚染!

合成麻薬MDMAの使用で逮捕された押尾学の妻で、女優の矢田亜希子。事件発覚と同時にすでに半年前から押尾と別居していたとの発表があったが、そんな矢田亜希子にある疑惑が浮上しているのだという。【ガッチガチ動画あり】

http://yadaakikoakiko.blogspot.com/

鳩山って首相辞めたあとは自分から死ぬん?

斜め上の国に嘗てポッポみたいな指導者が居ったような気が。
反日に凝り固まってて、言うことがころころ変わり世界中の指導者からばかにされてても本人は気付かず。
本人を含む一族の収賄疑惑を苦にしてか岩の上から飛び降りた第16代目韓国大統領(2003年-2008年)。
惜しい人をなくしました。わたしも大ファンでしたのに。
でも、日本にはこの人みたいな指導者は要りません。ポッポが首相になったら、日本は世界中からばかにされ、金を毟りとられるだけです。
空疎で中身の無い綺麗ごとを並べるだけで政治出来る思い込んでるふしがあるポッポが首相ですか?かの大統領のときは笑えたけど、今回は笑い事では済まされない。保守候補に一票を投じます。

非特亜三原則

ここはですね、非特亜三原則でしょ・・・・・

育てず、増やさず、入り込ませず・・・・・

既にもう、育っちゃっているんですよ・・・彼らの先遣隊が・・・。
まぁ、見事に
NHK・朝日・電通・パチンコ・サラ金・エセ宗教・芸能界・・・・満開ですよ・・・・・。

自民・民主の狭間のグレーゾーンの方々はこれにやられるんです。
いいですか?・・・・・・・『民主でイィくねぇ?』って考えている方々・・・・。

民主に政権交代すると、
個人レベルにおいては、文化・習慣・保安・雇用の面で著しくそれを
奪われてしまうんです。
国家レベルでは・・・・外国に籍を置く、隙あらば日本をすき放題にしたい
連中に日本の政治を委ねてしまうことになるんです。
更に、日本の最後の切り札・・・・技術力と資金力も、『東アジア共同体』
で、義も礼も知らない特亜に奪われ、蹂躙されるんですよ・・・・。
もう、給料なんてね・・・特亜の低賃金のお陰で下がりっぱなしの
仕事ないないづくしですよ・・・・おそらく・・・。

あなたたち・・・・自分たちの大事な人たちを、そういう人たちに囲ませて
いいんですか?・・・・・。
将来ある自分の子たちを、そんな船にのせちゃうんですか?

鳩兄ィ(ハトニィ)は、脳内お花畑全開で・・・・国を守るのは友愛なんだと
百万年早い政策で、日本の特亜化に加担してるんです。
裏には相当なことが隠れているでしょうが・・・まぁ、ここ割愛します。

これ以上彼ら特亜の人間を増やして、大量に入国させたら・・・・・
ある意味『非核三原則』なんかより
ずぅ~っと危険だと思いませんか・・・・。

明日ですよ・・・・明日。
ここは、若い方もご年配の方も、ご自分の子供・お孫さんの事を案じて
どうかひとつ、自民に一票よろしくお願いしますm(__)m

マイケルさんは「他殺」=遺体から6種の薬物を検出-検視結果公表

マイケルさんは「他殺」=遺体から6種の薬物を検出-検視結果公表

検視局はプロポフォールがマイケルさんの死亡の主要な原因だとしなが
らも、他の催眠薬などが複合的な影響をもたらしたと分析している。
遺体からはプロポフォールのほかに、催眠薬のロラゼパムや、
ミダゾラム、エフェドリンなどが検出されたという。

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

忘れられた一票 2009   ★  最高裁判所 裁判官 国民審査 判断資料

私が願っているのは、ただひとつ。「国民審査をキッチリ機能させたい」というこ
とだけ。
ある裁判官に×をつけるかどうか、最終的に決めるのは、私自身も含め、それ
ぞれ、ひとりひとりの有権者の皆さんの責務です。 あなたの価値観で決めて
ください……
最高裁 国民審査の “×”ガイドはこちらをカッチとね

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。




麻生演説 朝日新聞のスケジュール捏造に注意

マスコミの偽情報に注意しましょう。
  ↓
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1251403134/

>401 :エージェント・774:2009/08/29(土) 15:46:20 ID:RDbAYwJp
朝日新聞の偽情報信じて、自民の演説会に間に合わなかった人が
続出してます。
地元で演説がなくて、家で応援してる人、
情報拡散にご協力下さい。
本日の麻生太郎演説
16:30~ 【街頭演説】 武蔵小山駅前:品川区
17:30~ 【街頭演説】 町屋駅前:荒川区
19:00~ 【街頭演説】 池袋駅東口:豊島区
自民公式HP(幹部や閣僚の演説予定も記載有り)
ttp://www.jimin.jp/sen_syu45/yuuzei/index.html

朝日新聞偽情報。開始時間が嘘ばっかり。
ttp://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908280297.html

緊急なので拡散願います!

どうやら朝ピーが載せた麻生総理の演説時間が間違っている模様!見に行かれる方は気をつけて下さい!


急いでますんで内容はこちらから宜しく(汗)↓
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=dol-souraku&articleId=10331115131


朝鮮人の本心が赤裸々に書かれています。

-----------------------------------------------------------

Newsweek日本語版・コラム

僕の「非国民的」マニフェスト
http://newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2009/08/post-51.php

-----------------------------------------------------------

正気か!

民主党‥鳩山氏が米紙ニューヨーク.タイムズに東アジア通貨統合を語る、日本をボロボロにする気だな。
詳しくはこちら
http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20090827-00000038-jij-int&_gwt_noimg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp

すみません(汗)

先程朝日が時間を間違えていると書き込んだ者です。

先程の情報は間違いだったようで、関係者様並びに朝日新聞社には深くお詫び致します。


本気になさってしまった皆様方、慌てて間違った情報を流してしまい申し訳ありません(汗)

在日のための民主党

外国人参政権に反対する会
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

強制連行の嘘
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/SEIKATUHOGO.htm

在日のための民主党
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2716

朝鮮人民主党、在日のための民主党

外国人参政権に反対する会
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

強制連行の嘘
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/SEIKATUHOGO.htm

特別永住許可に終止符を!
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-331.html

ここを読んでいる方々で民主党に投票する方はほぼ皆無でしょう。

だからこそ、
http://www.the-journal.jp/
で、異議の投稿をお願いします。


在日の毒のある単語が羅列する中での反論は勇気と気力が必要ですが。

我々には未来があります。

  さて、ここで「非核三原則」を討論する前に、過去の「核持ち込み」に関して民主党は徹底調査する予定です。もちろん核を絶対日本に持ち込まない方向で。核兵器に関して議論もできなくなるでしょう。
 
 私は利権体質の自民党などに愛情はありません。ただ次善の策として選ぶだけです。自民党が前回政権を失ったのは細川内閣の時です。「Wiki 細川内閣」で調べてみました。「1993年(平成5年)8月9日から1994年(平成6年)4月28日まで続いた日本の内閣。在任期間は263日間。非自民・非共産連立政権」だそうです。日本社会党、公明党、新生党、日本新党、民社党、新党さきがけ、社会民主連合、民主改革連合の連立内閣でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E5%86%85%E9%96%A3

  なぜ倒れたか?はWiki を参考にして下さい。日本国は過去「元寇」「太平洋戦争の敗戦」と大きな不幸が訪れました。今回の選挙結果は東京に隕石が落下するのと同じような、国の存続に関わる「第三の不幸」になる可能性があります。しかし、それでも日本は存続します。

 管理人さまは、このブログを始める時、それがやがて出版されると考えたでしょうか。我々日本人は、おもしろい性質を持っています。たとえば外国人が本を読んで教養を得たとしましょう。それは「その人の教養」に終わり、知識を他人と共有することは基本的には、ないわけです。ところが日本人は「こんなおもしろい事があった。」と言って皆に教えたり伝えたりする事に喜びを感じるわけです。それは「井戸端会議」から始まって教育現場で話し、そして「出版」などに至ります。これが現在は「ブログ」でしょうか。

ブログ大国日本、ブログの数は世界一の1,690万 毎月40万から50万程度が開設
http://www.excite.co.jp/News/economy/20080703/Moneyzine_72386.html

1日500アクセス以上のブログ数は?
http://tec.win-si.jp/archives/379
>少し厳しめに「日本のブログ数は182万件」と仮定して話を進めます。
>「500PV/日」以上のブログ数は「2.3%」ですので「41,860件」

 我々にはネットがあります。携帯電話でネットを見る若者も多いはずです。「誰かに発信したい」方がいて、「書いてあるものを読みたい」ヒトがいる。そして世界一のブログ数に、プロのライターより素晴らしい書き手がいる。江戸後期では町人文化が発達し、むしろ当時の幕府より町人の方が賢かった傾向があります。「太平の眠りをさます上喜撰  たった四杯で夜も寝られず」などの庶民の狂歌を思い出します。同様に、現在でも政治家や評論家よりも、現在のブロガーの方がある意味、分析能力が上の方も多いのではないでしょうか。世界の他の国々では、カネにもならないブログは、こんなに発達していません。そして、この世界一の「国民の情報網」が今後の日本を変えていきます。

 
 すなわち、管理人さまの言うとおり、もう少しすればネットで育った若者が日本を引っ張る時代が来ます。山崎 拓(73歳)  加藤 紘一(70歳)  電通会長 成田豊氏(79歳)  読売新聞オーナー渡邉恒雄氏(83歳) 日本テレビ 氏家齊一郎氏(83歳)  文鮮明氏(89歳)  池田大作氏(81歳) このような方々も、おそらく永遠には生きられないでしょう。

 できれば、このブログは長く続けていただきたいと思います。ここを見て育つ次世代の若者たちが日本を変えることを願っています。まあ我々もできることをやりましょう...。

明日の日本のために

最高裁 判事の国民審判 
全員 × で行きましょう。

竹内って、「東村山 朝木市議」自殺認定の一人でしょ?
突き落とされた可能性とカルト宗教組織によるもみ消し!

国籍法の違憲判定者も多い。

人類の歴史上、
技術革新により生み出されたものが消えることはなかったと思います、さらに進歩したものに取って代わられない限り・・・

核もこの論理と同じかと思うのですが。つまり、核を越えるなにか、核が用済みとなるほどの何かが生み出されない限り核はこの世からなくならないと思います。

鳩山氏は子供なのでわからないと思いますが 笑

正論と言えば「偏向」と批判されるでしょうが、全く持って同意です。

そりゃ、核のない世界が理想ですよ。でも理想だけで現実の国際政治は決して動かない。パワーゲームなんですよね。市民レベルで核廃絶を主張されるのは全く持って問題ないと思います。しかし、こと日本の首相が国連で「核廃絶」と今の国際情勢で堂々と演説したら、本当に失笑モノです。「友愛」で事済めば、世界の誰しも苦労しません。

内政は自民党より民主党に賛同できる部分も多々あるのですが、防衛・外交が致命的に駄目なんですよね。そして外国人参政権・人権擁護法案。これは国内からの「侵略」です。
民主党が政権与党になれば、必ず出してきますよ。「人権擁護法案」はマニフェストにも載せてますよね。このような法案を政権与党で提出したら、さすがの「無党派」の私もデモ等に参加します。

選挙に行こう!

なんだか、面倒な事になりそうな私の悪寒が的中しそうです。
私は決して媚米ではないけれど、「常識」があるし、日本の国際社会での地位を理解しているからね。
日本が生き残る為には、「東アジア共通通貨」って、バカか、アホかと小一時間。

泣いても笑っても今日一日で。
、天気悪いですが、一票投じましょう。
私も先ほど行って来ました。

米紙に寄稿の「鳩山論文」相次ぎ批判 米国内の専門家ら
http://www.asahi.com/politics/update/0829/TKY200908280447.html

北朝鮮は中国の傀儡政権

アフリカの最貧国のGNPの北朝鮮が核やミサイルを開発
出来るはずも無く、あの国が中国の植民地で、事実上の
傀儡政権だから出来るのです。
中国領土と言うと韓国がうるさいので、傀儡政権方式でや
って居るのです。

日本にとって親米にご利益があればそれはそれで親米でOK.
でもこのごろご利益が少なく見える。
政治家は中国人や朝鮮人とつきあっていやなおもいをすることがない。チヤホヤしてもらえるから。
自民が政権を失うのは、麻生さんが悪いとは思えないが、その他の政治家が悪すぎるのでしょうがないと思う。真の保守政治を行うのに麻生さんは素晴らしいと思ったが、まことに残念なのは自民党の構造疲労。あれだけバラバラならしょうがない。
地元の自民党議員、気に入らないところが大きいが、民主党政治を牽制するため、議席数を少しでも確保させるため、比例と同じく自民党に投票した。この経済状況、民主党に舵取りさせることになるのは非常に危ないが、こういう時だから不満が民主党を支持するのは解る。自民党がしっかりしていれば惨敗を免れただろうが、バカな政治家が多すぎる。今後の自民党の真正保守勢力に期待する。 

非核三原則の虚構

 さぁて、投票に行ってきましょうか。

 その前に、今回民主党に投票する方々に云っておきたい「日本が将来シナの膝下に組み敷かれて、子孫や家族が好き放題されても文句の一つも言う資格はないと心得ておいてください」と。

 勿論、ここに集う方々には云わずもがなの事ではありましょうが、是だけのマスコミの変調に共産シナの陰謀・工作さえ感じ取れない感覚では、何れ、そうなるのは間違いがない。

 日本をシナの属領にする企てに協賛する日本人、何と愚かな話でしょうか、日本を護らんと自分の命を盾にした先人の思いを踏みにじっている事にすら気が附けないという事です。

 非核三原則の話にしたって、今から50年近く前の話ですよ、本来、右翼左翼の別なく、真剣に核の拡散や非核化を検討するというのなら、先ず、日本の領内とはカウントしないと云う理由で、米軍基地内への持ち込みも通過も黙過するしかない現状を認めるべきでしょう、加えて、通過期限も、量的制限も出来ないでは、非核三原則自体、無きに等しい状況だと認めるべきです。

 その上で、非核のままで、一体国が護れるのかを論議すべきです、その時初めて、通常兵器のみで、核武装国に周りを囲まれた我が国の護る事が、如何に金がかかる事かも知る事になるでしょう、核を無効化するのには、其れ以上の兵器を誰よりも先んじて開発し、独占的に持つしか手はないのですから。

 核武装するにしても、勿論、今更の核開発ではなく、紙切れ一枚で運用件移譲ができる体制を確立すべきです、その為には、米国との軍事同盟を強化する他手立てはないのです。

 但し、彼らの基本的なスタンスと同等、飽く迄も、日本の国家国民の利益の為の軍事同盟である事が必要です、集団的自衛権の拡大解釈に歯止めをかけられる様な、「ノー」と云える親友同士の関係を目指すべきだと思います。

お疲れ様ですm(__)m

>あんぽんたん2世様

>自民党がしっかりしていれば惨敗を免れただろうが、
バカな政治家が多すぎる。

選挙モードの一方で、アタシもこれ言いたいです(笑)
正直、今回は自民支持より、反民主が濃いかもってところです。

そもそも、麻生総理を祭り上げたのであれば、挙党一致体制で
目的に邁進が建前であったはず。
支持率急落を受けて右往左往しつつ、選挙戦略を各人麻生離れと
したのは、具の骨頂でした。
それ以前に、反麻生派の長の、それ見たことか的な発言は、
『俺だけは違う・・・・』という裏切りに似た『抜け駆け』です。

民主・・・・見てくださいよ・・・・馬鹿なボンボン鳩兄ィとしりつつ、
ハエのように集るうるさ型・・・・身内から出てないですよねぇ・・・。
まぁ、強いて褒めるとしたらこれぐらいですが・・・・・・
怖いですよね・・・・そう考えたら・・・・民主党って・・・・。
暴君が馬鹿やっても内輪から異論が出ない政党なんですから。

ある意味、色々な考えがあるから自民なのですが・・・・
締めはやはり、あんぽんたん2世様言われるように
自民真正保守勢力に望みを託すところです。

願いを込めて、私も自民に一票投じました。

訂正ですm(__)m

連投すみませんm(__)m

(誤)具の骨頂
   ↓
(正)愚の骨頂

面倒くさがらず、家族の為、愛する者の為、後世の日本人の為
自民に一票お願いしますm(__)m

とりあえず選挙後に原口を追及計画


投票まだの人は急いでください!

わぁ~民主圧勝の感じだな!

日本はどうなるんだろう?マジヤバ。

選挙予測見ましたか?
最悪の状況のようです。
民主:321議席の予測
自民:91議席の予測

日本が終わるのか・・・・

何も考えない一般市民

民主が圧勝ですね。
本当に嫌になります。

しっかり考えて入れるなら良いが、そうでない人がほとんどだろう。

しかし、今まで好き放題した自民なら当然の結果ではあります。公明党との馴れ合いを含め、困ったときばかりでなく本当に国のためを猛反してください。

しかし、それ以上に駄目で盲目な一般市民。平和ボケも度を越えています。まず単純に自国の国旗を掲げない政党を代表になんて狂ってるとしか思えません。

こんな状態では、もし今回仮に勝ててたとしても次回…またはいづれ負けるだけの話。それが今来たというだけともいえます。

…一度痛い目にあって、せめて今回が特ア贔屓を実感する機会になればと思います。

皆さん投票行ったの?

ネットでは自民の評価は悪くないのにこの結果は何??
やはりネット住民は投稿はするが投票はしないのだろうか?!

失望しましたわ・・・

終わりの始まりが来ましたね。数年の日本社会の変化をみて私は、アメリカ国民になります。さようなら皆さん、日本は、終わりました。

戦いは終わらない

 今回の選挙はマスゴミ対ネットの戦いだったと思います。そして、わたし達は負けたのです。自民の中で明らかな自民つぶしをした中川秀直や加藤紘一など、原因は自民内部にも勿論多数存在します。
 その最大の原因は売国小泉の弱肉強食で、それを止めれなかった自民党自らの愚かさです。
 自らが選んだつもりでマスゴミに誘導されている国民達・・・。小泉選挙の時もマスゴミ誘導にまんまとのったのにも関わらず、再びあっさりとマスゴミに動かされる国民の多さには絶望しました。
 でも、わたし達は行動することを学んだはずです、ポスティングする勇気を。
 外国人参政権や人権擁護法案が再び浮上するはずです。わたし達は周知活動のために再び戦わなければなりません。

こらっ!!!
情けないことを言わないでもらいたい。
ここから何とか盛り返そうとするのが本当の愛国者でしょう。
大衆は雰囲気に流されるものだと思うけど、日本人は米国人に比べて自分の頭で考えず、周囲の雰囲気に流される者が多過ぎる。今回はマスコミが作った雰囲気に国民が完全に流された。だからと言ってこれで日本が終わるわけじゃない。

つらい…

はじめまして、いつもブログを見ています。
選挙終わりましたね。つらいです。
国民、マスコミに洗脳されすぎだろ、って。
自分の周りにもそういう人たちがたくさんいるのが嫌です。

民主党のせいで酷いことになると思うけど、
一度徹底的に酷い目に遭わないと人って学習しないんだろうか…。
この現状を招いたのは何のせいだろ。

今、選挙速報を見ています。 不安で一杯ですが、民主の中にも常識人が必ずいるはずです。多数いて欲しいと願います。日本が崩壊する前に政界再編はないのか...。

数ヵ月後には!

総理総裁は

鳩山兄に!!

最悪だな、日本は冬の時代に入るのか?

ホントにがっかりしましたが・・

イヤハヤ、日本人の政治意識のレベルの低さを痛感しましたね、自分第一、公は2の次3の次と云う事ですね、なにも言う事はありませんわ、このままなら、間違いなく朝鮮やシナと同じ国になりますね、否、国旗も国歌も足蹴にするくらいだからそれ以下か、言論統制でモノが自由に言えず、しかも公がない国で、果たしてまともな日本人が育つのかしらん。

 政治の怖さが全く分かって居ない、という他は無い、国旗を背にする資格のない政党が大勝利をおさめるという現象が内外に対して何を意味するのか、日本を消滅させたい日教組が支持基盤の政党が大勝利する現象が日本の将来に何を意味しているのか、防衛が何かも判らないのに、同盟国の米国を侮辱する事をなんとも思わない男が総理大臣に選ばれる事が如何に危険な事かも判らないのでは、シナ人民解放軍の侵攻をもろ手を挙げて歓迎しそうだと米国に判断されても仕方あるまい。

 民主党の人気がこの選挙をピークに下り坂になる事を祈るしかない、これ程情けない思いをしたのは生まれてこの方初めての様な気がする。

 云うまいと思っていたが、前に社会党政権の時一体何が起こったか、雲仙の大噴火に阪神大震災である、神の御意志と云うより、私は235万柱の英霊の怒りと思っている。

 今度は如何なる天変地異が待っているのか、それとも、ズバリ、外国の具体的な侵略がはじまるのだろうか。

前向きに考えるしかない

この際に、自民は分裂し、新たな真の保守党が誕生しますように!
どうせ民主はすぐにメッキが剥がれるだろう。
国民も眠い目を擦りながら否が応でも目を覚まさなければならなくなるだろう。
そしてメッキの剥がれた民主の次は新生旧自民(膿を出し切った真の保守党)が政権を取る。

平和ボケ日本人には良いカンフル剤となればよい。

しかしこんな気違いが本当に総理大臣になるんですか?
http://www.youtube.com/watch?v=J3gKBBYxXyo

>>toshi さん

残念ながら、
ネットでの評価が実際の選挙結果に結びつかないという事実は
さきの都議選で顕著にあらわれていたようです。
結果はマスコミの世論調査に忠実だったと。

青山繁晴氏は「『民主が300議席獲得もあり得る』という話を自民幹部から
聞かされた~」とおっしゃっていましたが、まさかそれは無いだろうと私も思っていた訳で・・・結果はどうであれ、ともかく冷静に今後の動向を注視していかなければならないなというばかりですね。

夢物語・・・

全世界の核を、「仮に」全廃出来たとしても、
核を製造する「技術」というものは永久に無くなりません。

核兵器全廃の世の中で、一発でも核兵器を持つ国が出れば
その一発の核兵器の、現在と比較した相対的な『重さ』というのは
ほぼ無限と言っていいでしょう。全世界はその核保有国一国の
言いなりとなるでしょう。

某国が持てば?テロリストが持てば? どーするんでしょうか?
友達意識と愛情で外交なんて出来ません。
夢物語とはこういうことを言うのでしょうね。。

ナポレオン・ソロ様

思わず大粒の涙が出てしまいました・・・
子供はまだ小学生です
でも日本人の底力を信じています

すみません、HNを忘れておりました

あーあ、
日本人がこんなにばかだとは思わなかった。。
泣けてくる。

地獄の釜のふたが開きましたね。一度民主にということは、一度地獄を見ましょうと言うこと。その地獄から這い上がれるのか?今の日本人にその力があるのか?
偽善者と事なかれ主義者が幅をきかせる世の中になるのか。
変な法案を次々と出していって、変だなと気づいたときにはすでに手遅れになってるのか。

表裏一体の現代

日本の首相が核兵器廃絶を訴えるなら、今でも続いている隣国の朝鮮戦争終戦について言及するのが先決だと思う。

終わりました

はじめまして。
いつも、ブログを拝見し、勉強させていただいています。
今回、選挙が終わり、初コメントさせていただきます。

これから4年間でどこまで変わってしまうのか、その後どこまで修正できるのか。1度決まってしまったことを覆すのは本当に難しいと聞きました。
私の周りには麻生さんを評価している人が多かったのですが、この結果には本当に涙が出てしまいました。
中韓に思想的にも領土的にも支配されてしまうのか・・・それでも私は麻生さんの信じた日本人の底力を信じたい気持ちでいっぱいです。

選挙結果を見て

正直、ここまで日本が貶められていることに気がつかないほど愚民化されていることに、がっかりする以上に怒りさえ感ずる。

しかし、ここで落胆しているほど、世界は甘くないのが現実でしょう。日本国の先人、英霊に対し余りにも申し分けないし、情けない。

これからが、本当の戦いになると考えるしかないでしょう。民主党のマニフェストは、現実にうまく行くと思えないし、多くの隠されている闇法案が待ちかまえている。特に、外国人参政権、人権擁護法案、夫婦別姓、慰安婦への謝罪と金銭支払い。このような理不尽なことが、次から次に国会を通過する可能性があります。これらは、日本国の主権と国益を多大に毀損することは言うまでもありません。

だからこそ、心ある日本国民は、このようなことに断固戦う気持ちを固め、声を上げなくてはならないと思います。参議院選挙が近いこともあります。明日からが、戦いの始まりと考えましょう。


それにしても、日本の有権者はアホなのか?民主の政治ド素人を当選させて。
たぶん民主に入れたのは、インターネットを毛嫌いする50代60代以上の世代なんだろうな。この様子じゃぁ、未来の日本はご先祖様や年配者を尊敬できなくなる社会になるのは当たり前なんだろうな

日本終了

ついに・・・・・・来たね。

暗黒の四年間の始まりである。

麻生は責任を取って退陣する構えらしいが、己は腹を切れ。

皆様方と同じ思い出ございます。

 今日は、とある選挙投票所の立会人をしてまいりました。
ずっとずっと念じておりましたが、思い届かず。
惨憺たる結果に呆れ果て、ここまで簡単に踊らされている
愚かな日本人が増えている事を再認識致しました。
 目先の事だけしか考えないので本質が見抜けないのですね。
一度ならぬ二度までも…学習能力の無さに
何とも胸が痛い。
 けれども、落胆ばかりでは敵の思う壺です。
此の儘で済ませるものぞ…この思いを結束させ、
来るべき闇法案阻止の戦いに立ち上がらねばなりません。

麻生さんは良き材料に恵まれませんでしたね


民主が勝つのはともかく圧勝は残念な結果でしたね。

ですが自民の下野は国民の潜在的な欲求にありましたし、
なにより実際に痛みを与えているのですから無理からぬ事でしょう。
日本人の精神面に措ける通過儀礼であったのかも知れません。
まあ今回の選挙を機に政界再編を望むのみですね。

ひとつ残念なことと言えば、選挙前に国債を規制を解除してでも
大量に発行するべきではなかったかな・・・と思う次第です。
ま、詮無き話ですけどね。

日本人の愚かさにあきれ果て…全く同感です。私もマスコミに簡単にだまされる国民に呆れてしまいました。私も小泉郵政改革の時はすっかり踊らされていましたので大きなことは言えませんが、ネットをやらない人間がまだまだ多いのか、それともきっこのブログなど見ている輩が大多数なのか正直わかりません。

子供手当てを目当てに入れたバカ主婦には怒り心頭です。あの連中は結局増税になることを知ってるのでしょうか。扶養者・配偶者控除がなくなることを知っているのでしょうか。人権擁護法案、外国人参政権を知っているのでしょうか。

とにかく呆れるほどアホな国民が大多数と分かりましたので、人権擁護法案と外国人参政権だけは絶対阻止しましょう。こっそり通過させそうなので私は恐ろしいのです。生まれて初めてデモをやるかと思っているくらいです。

マスコミ誘導はもちろんだが、周りに流され自分で考えられない国民の多さに失望した。これが長年かけて行われた愚民化計画の成果ですかね。

この4年間でどれほどの恐怖法案を国民の目の届かない所で可決されて行くのか。移民が入り、乱れきった後で日本は再生できるのか。「帰りたい、誇れる日本」は将来あるのか。漢民族が隣に住んでいるような家なら正直帰りたくない。

今週は仕事に力が入らなそうですが、希望的観測を捨てて日本を守っていきたいですね。そして下の世代の若者に今の時点で既に謝りたい。

コメントを控えている身ではありますが、今回だけはご容赦下さい。

皆さんのお気持ちは十分に理解できます。私自身、地元の自民党候補者に対して、持てる人脈の全てを使って支援してきました。特に「国防の最前線」で身を粉にして働いていた候補に関しては、何としても当選して欲しいと願っておりましたが、残念な結果に終わってしまいました。

「何故こんなに無知蒙昧な国民が多いのだ」と怒り心頭な方も、今回の結果に心底絶望したという方もいらっしゃいましょう。自民や民主、メディアやそれに扇動された多くの国民を「愚かだ」と断罪するのは簡単ですが、これから訪れるであろう深刻な事態を前にした今だからこそ、私達自身の咎を、そして責任をもあらためて見直す必要があります。

今回の選挙は、この国を手中に収めようとしてきた者達が、戦後着々と、静かに国民の意識を蝕んできた結果です。多くの国民が愚かなのではありません。愚かになるように仕向けられたこと、思考を放棄するよう少しずつ扇動されてきたことに気付くのが遅すぎた、それこそが一番の敗因です。

今回の選挙で、私達の体に巣食う「癌」が発見されたと考えましょう。これまで静かに体を蝕んできた病巣を私達はハッキリ認識できました。そして多くの国民はこれからそれを「告知」されるのです。そしてその病の恐ろしさを身を持って体感するでしょう。ですが、それによって「病と戦う」覚悟を否が応でも決めなければならなくなります。

戦後続いてきた相手の攻撃はここが一つの到達点であり、区切りです。過剰な勝利は、油断を生み、戦略を狂わせるものです。高みに登れば登るほど、落下した時のダメージは計り知れません。そういった意味で今回の自民は最高の負け方だと感じます。心から民主党に「おめでとう」と賛辞を送りましょう。そして同時に「さようなら」です。

彼らは表舞台に立ちました。それは同時に逃げ場を失った事も意味します。私とて自民政権に諸手を上げて賛成してきた訳では有りません。当然不服もあります。ですが彼らは「国政を成してきた」のです。表舞台で必死に役を演じて物語を紡いできました。

そして民主党という評論家は「下手糞だ」「自分のほうが上手にできる」と叫び続けてきました。メディアは「一度舞台に上がらせてせてみよう」と煽り、観客の多くは賛同し舞台を明け渡すよう要求しました。彼らは自民党よりも上手に役を演じて見せなければなりません。興行主やスポンサーの意向に反することなく、観客を欺き通すことがいつまでできるでしょうか。

あまりにも偏った既存メディアに対し、ネット右翼と評されてきた人々の多くが、この国の将来を心から憂い、真摯な気持ちで行動してきたこと自体に疑いはありません。事態の深刻さに(幸運にも)気付けた様々な年齢層の人々が力を合わせ、懸命の努力を行ってきたことは、この国の未来への一筋の希望を見出せた気持ちですらあります。

ネットにはネットの素晴らしい利点があります。数多くの情報を、個人という枠を超えたマクロな並列思考で整理し、既存メディアの情報だけでは気付けない様々な真実を洗い出し、忍び寄る危険を、深刻さを世に問うてきました。ですが、私達はあえて考えなくてはなりません。どうして私達の言葉は多くの人々に届かなかったのでしょう。なぜ実際の社会を動かすに至らなかったのでしょうか。

メディアの「ネットは危険、ユーザは社会不適応者」といった歪曲したイメージが、中高齢者に染み付いていたことは事実だと思います。ですが、所謂「ネット右翼」の多くが実際の社会に於ける信用度に乏しかったこと、影響力を有しなかったこともまた事実だと思うのです。

人間は「自分で行き着いた結論」には執着しますが、自分と同等、もしくはそれ以下と認識する「他者からの説得」には生理的に反抗します。中高齢者が妄信する既存メディアの“権威”を打ち破ることは並大抵のことではありません。逆にネットに触れることのない、触れてもこういった場所には無縁である、そんな方々を「情報弱者」などと称して一段下に見る。若い方で親御さんなどにそういった態度をとっていた方もまた多かったと思うのです。ネットと現実社会とが互いに主張するのみで、反発し続けた結果がこれなのだと思います。

様々な人間性、考えがあるのを十分承知の上で、私はネット上で最近増えてきている「相手は実力行使をしているので、こちらも同様にすべきだ」という考えの方にも疑問を感じます。言葉遣いも同様です。要は「相手がチンピラだから、こちらもそれ相応の言動で行かなければ舐められて相手の思うがままになる。」という事なのでしょうが、これは生粋の日本人、特に中高齢者にはまず受け入れられません。

相手がチンピラならば、こちらは武士、武道家然とした対応をしなければならなかった。チンピラ同士の喧嘩を目にした人々がどう感じるか。身も心も強くあるからこそ、その振る舞いに抗うことのできない「力」が宿り、チンピラを竦ませる気迫や品位が満ちます。それも無きまま相手と同じレベルに落ちることは、結局相手を利することにしかなりません。

敗戦したにも関わらず、日本人が誇りを持って生きていけるのは、先人達が「武士」としてその道を切り開き、世界がそれを認めたからです。私達も子供達のためにそう有らねばなりません。これを良い機会とし、日本を愛するならばこそ、まずは「日本人」として恥ずかしくないようみんなで精進すべきでしょう。

例えば、日教組が学校教育の有り方を捻じ曲げ、日本の伝統や価値観を衰退させようとするならば、悲観するだけでなく、逆に私達自身がソレを盛り立てていくべきだと思うのです。社会の多くの人々が華道や茶道、武道をはじめとする何らかの「文武」を修し、後世に伝える…それはそのこと自体が日教組への最大のカウンターとなります。誰かが懸命に伝えている伝統を宝石やバッグの様に誇るのではなく、日本人の根幹となるものをみんなで引き継いでいきたいものです。

私は大東亜戦争を生き抜いた人々をはじめとするこの国の先人達に、ずっと引け目を感じて生きてきました。命を懸けて国に尽くした人々を思うにつけ、その恩恵に与るだけの、遺産を食い潰すだけの自分自身に苛立ちを覚えるのです。このような状況になったことは悲しく思いますが、形は違えど日本を守るための「情報戦」という舞台に立てたことを心から感謝しています。この程度の逆境、先人達が立ち向かってきた困難に比べれば何のことはありません。

日本人はこんなものじゃありません。お人よしで、甘ちゃんで、世間知らずで、簡単に騙されて、苛立つほど優柔不断。…ですが、一度スイッチが入れば、恐ろしく強靭な「鋼の意志」と、狂気をも支配できる「覚悟」を有することのできる民族です。誰かがやってくれないだろうか…ではなく、誰もが何かの行動を起こしましょう。みんなが小さな「現実の」一歩を。

選挙の結果を悔しく思うなら、皆さんの街の候補者に激励のメールを。できれば勇気を出してお仕事や学校帰りに選対事務所に寄り「がんばって」の一声を。次は皆さん自身も候補者と一緒に頑張って下さい。自民党の変革を望むなら、年額¥4000で自民党員になることができます。そして堂々と「こうなって欲しい」という声を伝えれば良いのです。選挙は敗北しましたが、党員の増加という形で皆さんの声を社会に示すことだってできます。

自民党が国政を預かるに真に相応しい存在となるための、今回はどうしても必要な「死」であったと思うのです。必ず良識ある、国を思う議員達は立ち上がる筈です。本当の保守政党として甦ってもらいます。「甦って欲しい」ではなく、私達みんなの力で「そうする」のです。

私は必ず次の選挙までに実行力を有するいくつかの手を打って見せます。ここが「終わり」などではありません。ここからこそが「反撃の時間」ですよ。

左翼単独政権誕生!

恐れていた悪夢は現実となってしまった。
これからは真のレジスタンスだ!
今こそ日本国民は総決起せよ!
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/entry/detail/?id=11747505&_s=7252452daec80f3770a96fd2962815f2
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/entry/detail/?id=11819017

音羽御殿と鳩山家100億円の財産を、シナ・朝鮮にお与え下さいね。


日本の核武装は、必ずアメリカが反対するでしょう。もちろんシナ・ロシアも反対します。ですが、世界の常識では経済大国になれば、次は軍事大国になり、軍事力を強化して、世界に尊敬されるべきなのですが、日本はその防衛予算さえも、まだまだ削ろうとしています。

核武装した方が安全であり、国際政治を動かす力も格段にまし、ましてや核は先制攻撃用ではなく、敵国の“侵略の抑止”になるのであれば、当然『核保有』しなければなりません。もう、事なかれ主義では国は守れません。

喧嘩もしたことが無い、“お坊ちゃん揃い”の民主党を見れば、ヤクザ・チンピラの米中朝露との“議論”さえも、ビビって出来ないでしょうね。むしろ、一生懸命お金と権利を売り渡して、怒らせないように、機嫌を取るのが「積の山」でしょう。予言しておきます。(笑)。

英国元首相サッチャー女史が仰ったように、『核が無い世界より、私は核があっても戦争が無い、平和な世界を選びます。』と言えるような総理大臣は、いつ日本に現れるのでしょうか? まあ、それよりも先に、『靖国神社参拝』を堂々とできるリーダーの出現が、待ち望まれますが…。

日本の政治リーダーと諸外国の政治リーダーの違いは、この軍事に対する知識や素養が全く無いということでしょう。普通の国は「核武装」した方が、自国が安全だと考えますが、アホ山(鳩山)らは、軍事力が強くなれば、「日本は、侵略戦争を始める」と思っているのだから、救いようがありません!

隣の人権蹂躙国家シナ・朝鮮よりも、世界一規律正しい、日本の自衛隊が信用できないそうです。チベット・ウィグル・モンゴル人を虐殺し、自国の人間も生きたまま「臓器摘出」して、人身売買も平気で行うシナ・朝鮮を友達として愛しているとは、本当にアホ山です。

こんな残虐非道な国と、友愛外交が出来るのなら、まず、自国民の自民党を友達として、愛してやるくらいの度量はないんですかね? それ以前に、私達の命と国を守って下さった、「ご先祖様の恩に報いるべき」だとは、思わないんでしょうか? 

一方では、外国人に媚び媚びだけど、本当に恩のある方達には、後ろ足で砂をかけていますよね。この民主党って…。

特亜人に媚びて、「日本は、日本人だけのものじゃない」という大口叩くのであれば、「音羽御殿や鳩山家の100億円の財産は、鳩山家だけのものじゃない、シナ・朝鮮にも権利はある」と言って、実際にシナ・朝鮮人に与えて下さい。さすれば信じます。

自分の物は自分の物で、日本人の土地や税金は、シナ・朝鮮の物って・・・、ほんとアホ山さん、どこかで刺客に遭って、大変なことにならないようにね


これからの闘い

私、闘います。老後の人生を過ごそうと決めた台湾のためにも日本人としての責任を果たします。福田訪中の際、中共のシナリオ(一中論に基く台独反対)にかろうじて踏みとどまった日本国ですが、鳩山はじめ民主幹部は踏みとどまれないでしょう。日本国の国是として、少なくとも「台湾の地位未定」からの後退は絶対に許されないし、後退して台湾人にからい目を見せる事は日本人の誇りにかけて許しません。多くの闇法案の上程にも阻止行動を今すぐ起こしましょう、中共や妄想捏造史観の産物といった「敵」が明確になりました。ここで動かないなら、それは日本人としての血脈を絶たれると同義です。1954年生まれ、54才、命懸けで闘います。諸氏の奮闘と連帯を求む。

鳩ボンにおまけ付きましたが・・・・。

先の郵政選挙での無機質な勝利より、価値ある敗北としたいです。
強く再生する為の過渡期としての民主の助演男優(鳩ポン)賞です。

昨夜は地元選挙事務所に赴いて、慰労の握手の際、握る手を額に当て
悔し涙されていました。
・・・・党的には言葉は悪いですが『捨て駒』的な女性候補です。
次の選挙で又、応援できる方かどうか、ご縁があるかどうかは定かで
ないですが・・・・・・悔しいですねぇ・・・・。
これでも比較的冷めてる人間なんですが・・・・・事務所のあちらこちらで
薄笑い浮かべて『やられた、やられた・・・』と、白い歯を出している
先輩諸氏の姿に、妙に腹が立ってしまいました・・・(苦笑)
長年保守を応援している先輩諸氏にしてこの有様です・・・
無党派層が民主に流れるのもうなづけるところです。
危機感ゼロ・・・・・・・・。
本当に若い方の方がずぅ~と真剣に捕らえてくれています・・・・
勿論、根が解っていればの話ですが・・・・。

民主はこれから、昨日まで苦悩していた与党自民の悲哀を
味わうんです・・・・・・政権交代とはこういうことかと、
いかようにして、国民にわからせることが出来るのか・・・・・
是か非か・・・・・白黒いずれはっきりします。
注意することは、しらぬ間にとんでもない法案を通させないこと。

下野した自民を国民は注意深くながめるはずです・・・・。
自民はそれを当然、強烈に意識・自覚するはずです・・・・・。
史上最強の野党として着実に実績を積むことを期待します。

冷や飯を食らってこそ、腹の底から本物の力が
沸くってもんです・・・・・・アタシ達も(苦笑)・・・・。

はじめまして

いつも、皆さまのお考えを拝見しているだけでしたが、今回の選挙結果を見て、言いたいことが。

私は今、18歳です。
投票権がなかったことが、悔しくて仕方ありません。
そして、民主党に入れた大人達に言いたいです。

「あなたの一票の尻拭いをするのは誰ですか?」と。

他でもない私達です。
つまり、何も考えないで投票した大人の迷惑は、子どもが被るんです。
正直、そんな大人達に失望しました……。

今、求人は去年の半分くらいしかないんです。
学校の先輩達も、毎日毎日就活をして、それでも内定をもらえないで大変なんです。
そんななかで政権をとるのが、脳内花畑男ですか?大部分が経験ゼロの新人ですか?
政治も経済もボロボロじゃないですか。

私が小学生の頃に亡くなった父方の祖父は、シベリアに抑留されていました。その時のことは、父にも喋らなかったと言います。ただ、病で亡くなる前に、私と兄の頭を撫でながら、
「お前たちがずっと笑顔でいられるなら、おじいちゃんや仲間達がした思いは無駄じゃなかったんだなぁ」
って言いました。
祖父があの戦争を戦ったのは、祖母や、まだ未来に生まれる父や叔父、そして兄や私が笑顔で生きていけるためだったって。

だから、祖父やその戦友の方達の気持ちを踏みにじる結果になるかもしれない、今回の民主党の与党化に加担した大人達を、今後の民主党のやり方によって、許せなくなるかもしれないって思いました。

次の選挙では、私にもおそらく参政権があると思います。
そのときには、祖父に申し訳なさを覚えないような投票をしたいと思います。


皆さま、長々と失礼しました。これからも拝見していきたいと思います。


あなたがアホな大人に怒るのも無理はありません。それはここのブログを訪れる方をはじめ大多数のネットの方が同じ気持ちです。そして愛国議員の方はもっと悔しかったと思います。憎むべき敵は特アであり売国議員です。

ただあたなはまだ18でこの事実に気付けただけでも幸せだと思って欲しい。何も知らずに世論に流された人間は人が生まれながらに持っている「思考する」という行為を悪意によって奪われた人達なのだから。
そして自分達の歴史を知らず理論的に、日本に対して誇りを持てないかわいそうな人間にされてしまったのです。

自分のルーツに自信がないから自分の事しか考えられない。TVや新聞が作る世論に簡単に流され作られた都合のいい事しか信じることができず、都合の悪い事は批判か流すことしかできない。まるで特ア人のようになってしまったのです。
ただ日本人は彼らとは違い過去から現在に至るまで世界的にも評価を受けています。(それが狙われた原因でもありますが)それを誇る事はなんら恥ではないのです。
海外に仕事で行くと私は日々感じます。

今の平和な日本人しかいない世界に生きている人がある日突然ネットで政治や歴史を調べる、なんて行動をとることは不可能です。
世代が上にいけばいく程今まで信じてきたものを否定するのは至難の業です。残念ながら今の日本人は大多数がそうなっています。これは先の選挙で証明されました。

ですが、きっかけさえあれば目覚める人は数多くいるでしょう。
所詮我々は思想に関係なく1票しか政治に介入できないので、いかにそれを広めていくかが急務です。
日本侵略が先か日本人が覚醒するのが先か。これからの行動に託されています。メディアも政治家も信用できないのなら、もう大人とか未成年とか関係なく気付いた者順に行動に移らなければ手遅れになります。
そしてそれを18で実行できること自体私は羨ましいです。
私は21で気付かせてもらいました。ここにいる方達同様に私も微力ながら行動範囲を広げていこうと思います。

就職活動大変だと思いますが、同世代の若者に事実と危機をしっかり理解して考えてもらい、まず「ヨコ」に大きく広げてからそれぞれの親やネットをやらない世代の祖父母へ「タテ」に伸ばす。これの繰り返しがもっとも効果的です。やり方を間違えると何も知らない人はネット右翼と誤解されます。我が子の言うとこはしっかり話さえすれば聞くものです。そのもっともな怒りを批判ではなく今後へ繋げて下さい。
もう既にやられていたらすみません。

長々と失礼致しました。

頭下がりますm(__)m

>ちひろ様

貴方・・・・すごいですよ(^^)。
聞けばウチの下の息子と同じです。ここまでした考え、
同年代ではなかなか居ないでしょう・・・・。
立派な無形財産をお爺様から受け継いでいるんですね。

逆に言えば、今の若い子たちにこういう苦労、心労をアタシ達は
させてしまっているんだと反省・猛省をしなければいけないですよね。


鳩山は他人の妻を略奪した男です

鳩山は他人の妻を略奪したとんでもない男だった。
鳩山はアメリカに留学した時に、面倒を見てくれた人の妻(幸夫人)を略奪したとんでもない男だった。
このような節操のない男が日本の総理大臣などとんでもないことだ。
どうも顔つきがおかしな奴と思っていたが、化けの皮をはがしたらこんな男だった。幸夫人は不倫妻である。
・・・すでにブログを読まれた方もいると思うが、略奪された方が告白しています。ブロガーはお知り合いらしい。

【大至急拡散希望!】
自虐史観を無くし、正しい歴史教科書の制作に強力お願いします!

現在文部科学省が高校教科書の検定基準に関して全面改正を予定しており、
この件に関して国民から広く意見を募集しているそうです。
提出期限は9月6日(日)になります。

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/26795d062d6a5c421810905d879efac0

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/494-0ca20b35

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。