スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮魂は国家の基本


前回と前々回の農業問題で約260ものコメントを頂きました。
お陰で大変勉強させていただき、何も知らない日本の農業について、
少しは知識も増えました。ありがとうございました。感謝申し上げます。

15日の産経新聞に偶然にも「再生遠い日本農業」として載っていま
した。一読する事をお勧めします。

同じ新聞の16日に「靖国参拝、首相見送り、閣僚は野田聖子氏のみ」と
載っています。本当に悲しい事です。

15日に参拝したのは、安倍、小泉両元首相ら44人,民主党では
松原仁、前田武志,羽田雄一郎ら4人が参拝。

靖国参拝については過去いろんな人が論じています。いまさらという
気はしますが、多くの常識ある人が言っているように、中韓に対して
「それは国内問題だと突っぱね続け、相手にしなければ、なんの問題
もおきなかった。」

しかし日本側が事を大げさにして,中韓に攻撃のネタを提供してしまい
ました。政治家も「外交問題にしたくない」「中国の感情に配慮すべき」
などと腰抜けのセリフで逃げています。情けないことです。

麻生首相も「靖国神社はもっと静かに祈る場所だ」といって政治問題化
を避けています。国のために亡くなった人たちを慰霊することは、首相
としての当たり前の務めです。それを放棄した事は一国の指導者と
しての資格はありません。

中国や韓国は、歴史をほじくり返し、捏造、歪曲して日本を責め立て、
相手を追い詰め,自己批判させ、政治的に優位な立場に立とうとして
いるのです。

日本の戦没者慰霊の中心施設は靖国神社です。8月15日は先祖を
敬い、祈り、今日あることを感謝する日です。鎮魂は国家の基本です。

鳩山由紀夫氏は記者会見で「戦争でなくなられた方の追悼に関して、
必ずしも大きく争点化はしたくない」といって中国や韓国に配慮した
言葉をのべています。配慮したという事は、外国の政治的圧力に負け
たということです。非難合戦は武器を使用しない戦争なのです。日本
の政治家は常に負け続けています。

国民のうっぷんはたまりにたまっています。外国の日本たたきに対して
なぜ日本人の中にたくさんの同調者がいるのか私には理解できません。

今日の自民党の衰退は当然の報いです。自民党は消滅の危機に
立たされています。それにもかかわらず民主党と同じようなバラマキ
合戦への参戦では、勝ち目はありません。

なぜ今日の国際環境の激動に耐え抜く国家観や、日本人としての誇り
について主張しないのですか?

選挙の最大の争点とは何か、それは国家の根源にかかわる長期的
課題、憲法改正、外交、防衛、教育などと言ったテーマです。

左派リベラル色の濃厚な民主党が主張している外国人参政権問題
についてきちんとした論議をどうして挑まないのですか?
運命共同体としての国家のかじ取りを外国人に委ねてしまっても
良いのですか?

景気回復を声高に主張する事は国民をカネで釣るようなものです。
グローバル化された今日、一国の政治力で景気が回復したりなどしま
せん。政治力で景気が簡単に回復するならどこの国も苦労など
しません。

政治家の劣化は目を覆うばかりです。なぜ憲法9条が国民の命に
関わる問題なのかをどうして論議しないのですか?

絶対的な無防備平和主義が国民を蝕み、国の安全を米国に依存して
きた付けが国を溶かし始めています。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

パチンコのCM

テレビを見れば、パチンコ業者のCMばかりですが、それだけ、マスコミの影響力は大きいと言う事です。ばらまき政策も、学費などの給付なら問題ないですが、子供の給食費や保育料を踏み倒して居ても、パチンコや、携帯、酒、煙草に無駄金を使って居る馬鹿親世代が、パチンコ等に無駄に使う可能性が大きいです。むしろそれを見込んで直接給付にしたのかも知れません。

村山談話の白紙撤回を求める市民の会
ttp://murayamadanwa.com/index.html
従軍慰安婦問題の“根拠”とされている「河野談話」の白紙撤回を求める署名サイト
ttp://kounodanwa.com/index.html

全く同意です。
前回までの農業問題には少々意を異にしましたが、再び本来のブログ主さんの正論が戻り安心しました。
一時は、やっぱりハメラレタか、と落胆したものですが、杞憂だったようです。
これからも頑張ってください。
追記
日本人はミサイルでも打ち込まれて500万人くらい死なないと目は覚めないと思いますよ。)10万人単位では何も変わらないでしょう)。
ただ、その時には、もう日本は奴隷占領されているでしょう。

意見します。


8月15日の参拝は小泉から始まったと聞きます。
元々8月15日に参拝する必要性はなく、小泉が政治利用の為に8月15日に行っただけだ思いますが。

元々8月15日にする必要性が無いのに、8月15日にしないとなぜいきなり他国への配慮になるのですか?
配慮と考える時点で、マスコミの悪しき思惑に流されているとしか思えません。


と言う話もあるようです。

>国民のうっぷんはたまりにたまっています。外国の日本たたきに対してなぜ日本人の中にたくさんの同調者がいるのか私には理解できません。

アメリカが、東京裁判史観を日本人に刷り込み、その史観に則って行動すると個人的にも利益があると世渡り上手な日本人や在日本人が気づいたからでしょう。

反対に反東京裁判史観を主張すると田母神氏のような仕打ちを受けることになる。

日本終了

麻生太郎は、ただの「ええかっこしい」なのである。

8月30日の日本滅亡の日、麻生は皇居前で腹を切らねばならぬ。

麻生よ、息絶える直前、このように言い残してくれ。

「国家観なき首相、皇国の興廃眼中に無く、ただ躯を全うし妻子を保つの臣に他ならず」

解り易くいいます~そんなにムかとすんなよお前ら

結局は


中国などと根本の部分など中身はそんなに変わらない国なんですよ日本も、さすがアジアの国と言えばそれまでなんですけど‥ホントの成熟した民主国家に なるまでには、まだまだ100年から~200年はかかるんじゃないです?我々よりさらにさらに後の世代にならないと日本及びアジアの国などは。

悲しいが!現実を知ろう

>民主党と『同じような』バラマキ合戦への参戦
これだけは違うと断言できる。

断言できるが、問題はこれだけ意味合いの違う経済政策を同じだと断言してしまうマスゴミ、似非エコノミスト、偽知識人……そしてそれを調べもせずに鵜呑みにし疑問にも思わない国民と、更にそれを他人へ拡散するブロガーかもしれない。

本来は英霊たちの鎮魂のためにも参拝するのが筋なのでしょうが、ここまで話が大きくなると、今首相が参拝したら、ただの鎮魂というだけでなく、特別なシグナルを中韓に送ることになると思います。選挙戦略を考えれば、参拝されるほうが得策でしょうが、外交上得策になるかは微妙かと思います。
正直な話、最悪の場合、中国、韓国と戦争をするだけの覚悟を国民は持っているのかと。感情のまま走ると、60年前と同様、負けてしまうと思います。
我々が過去の戦争に学んだことは、戦争はいけない、ではなく、負ける戦争はいけない。ということだと思います。今中国と戦争をしても日本は勝てないと思います。非常に屈辱的ではありますが、ここは耐え、牙を研ぐ時期かと。

>>日本ってどんな国

日本語しっかり書けるようになってから書き込みしろや。
工作員及びブサヨ野郎。

管理人さんの素晴らしい記事、コメント欄の皆様の真摯な言葉に、心からの敬意を表します。

今年も8月15日は地元仙台の護国神社に参詣し、家族全員で御礼を申し上げてきました。また、多くの心ある人々が真摯に祈る姿を目にし、日本人の根底にあるものの素晴らしさをあらためて認識できた思いです。

25日は謡曲のイベントを拝見しに東京に行きます。奇しくも娘の誕生日にあたりますので、まずは靖国神社に参詣し、英霊への御礼と共に、娘達の世代への一層の御加護をお願い申し上げてくる所存でおります。これまでは遥拝するのみでありましたので、実に感慨深いものがあります。

コメントを控えている身ではありますが、尊敬する論客さんとの約束でもありますので、この場を借りて報告をさせていただきました。貴重なコメント欄の浪費をお許し下さい。

この国を思う皆さんの真摯な姿勢、勇気ある言葉の一つ一つに拍手を送ります。そして、子を持つ親の一人として、新しく声を出してくれた多くの皆様に心からの感謝を申し上げます。この国の将来に幸多からんことを。

>2009/08/17(月) 13:03:09| URL| な #-


8月15日の参拝?w

85年に中曽根が靖国神社を公式参拝した後、中国などの反発を受けた。
翌86年に後藤田正晴が「(靖国問題について)中国の国民感情に配慮すべきだ」という談話を発表し、この年の中曽根の参拝は中止となった。
その後、96年の橋本の1回を除き、小泉が参拝するまで日本の首相が靖国に参拝することはなかった。


低脳君、ちゃんと調べようねw

ご先祖様に感謝

お盆にお墓参りしてきました。わが家の墓所は過疎地にありまして、先祖代々のお墓が寛永より30数柱あり、墓所の手入れや掃除や菩提寺のサポートとたいへんですが、わが家約400年の歴史をふりかえりご先祖様に「今の自分がある」ことを深く感謝し、家族みんなで「未来の繁栄のための努力」を誓い、御加護をお祈りしました。
国のレベルで言うなら、総理大臣麻生太郎氏には靖国参拝をして欲しかったです。敬虔なクリスチャンであることは承知しておりますし、、、政教分離も承知しておりますが、、、 
それでも、支那と朝鮮のための売国ミンス党は大嫌いなんで、、、麻生総理、応援します。 支那朝鮮には嫌がること(外交)をして欲しいです。たとえば、「ウイグル人虐殺」「チベット人虐殺」「支那人犯罪」「反日捏造教育」「遠征朝鮮売春婦」「朝鮮人犯罪」などなど



マスコミには愛国心は無いのか?

パチンコ産業の献金で成り立って居る民主党に、この国を任せて良いのだろうか?日教組出身の文部大臣が誕生して、日の丸、君が代の否定して、アジア土下座外交を繰り返し、愛国心が育つのでしょうか?本質の討論も無く、生活保護に母子加算を復活して、さらに子供手当までばら撒いて、どこに財源が有るかはっきりすべきです。

委員会員

想定済みです、ムかとしたな(大笑)

>鎮魂は・・・

チン コンと読めば、死者の怨霊には魂を封じ込めるという意味。菅原道真など。
タマ シズメと読めば、生きている人間の魂が離れていくことを防止するという意味。魂振(タマ フリ)という行為が生きている人の魂を揺さぶって活性化するということであり、タマ シズメ・タマ フリはセットで考えられています。

 チン コンならば、恨みを持って死んだ御霊信仰の延長として英霊をとらえることになります。タマシズメは生きている人間にする行為であります。いずれにしろ靖国にはなじまない表現です。靖国では慰霊奉賛という言い方をしています。神道の側からは、慰霊であっても怨霊あつかいであり、英霊は無念の死を遂げたものという意見も根強くあります。

 果たして無念の死なのでしょうか?勇んで死んだと思いたいものです。
私は慰霊や鎮魂は使わず、<謝霊>という造語で表現するようにしております。中には政府命令であっても途中で撃沈された船に乗っていた児童らもいるということなので、一概に積極的に命をかけて戦ったのではないから慰霊・鎮魂でもいいのかなとも考えますが、通常は殉国者なので、そのように考えております。

 しかしながら最近は明治憲法には戦略・政略を立案実行する統一機関が存在せず、不定見の戦争指導が行われていたこと、戦争の始め方も終わり方も明確にしておらず、場当たり主義で軍部暴走のように戦争を行っていたこと(渡辺昇一)。また制空権もないところに平然と兵を運用するありかた(山本七平)に、慰霊・鎮魂でもいいのかもなと、うすうす思い始めてはいるのです。

 顕彰という便利な表現もありますね。いずれにしろ統一したいい表現が見当たらず苦慮しています。ま、ただ靖国や護国で頭を垂れることはやぶさかではないです。そこに殉国者の霊・魂はないと知りつつ、2礼2拍手1拝で礼拝はしています。ブログ主・皆様はどのようにお考えでしょうかね?

 ただ殉国者施設は国家にとって必要なので、そこへ参拝しなかった自民党総裁・内閣総理大臣麻生太郎はとうとうこの期に及んで義をも無くしてしまったのだなと、日本戦後保守利権売国政権の終末を見たような気がいたしました。来る民主売国政権の崩壊後は日本保守愛国政権をぜひ樹立したいものです。

 
 
 

>>サヨでも工作員でも無いです

意味わかんねえよ馬鹿。
シナかチョンか?
日本語でしっかり書けねえならお前の母国語で書けや!

韓国ではパチンコの営業を禁じる法律ができたそうですが、日本も韓国のそれに賛同したという理由でパチンコ営業禁止できないものでしょうか?そうやって向こうの人たちは日本人の生き血吸って勢力伸ばしてきたのでしょうから・・。中国朝鮮人の政党である民主党が勝てば彼らは日本人を駆逐して、日本人が奴隷として彼らに仕えさせられる時代がやって来るのですね・・・本当に恐ろしい事です。今、選挙など関係なく民主党の恐ろしい政策と構想をまわりの人に伝える為にひとり反民主勝手連の運動をしています。民主党がどういう事やりだすのか多くの人に疑惑の目で監視してもらいたいから・・。空気読めないコメントですみません、ただ・・本当に日本人は日本の民族と文化を守る為、愛国心に目覚めないと近い将来事実上、中国と朝鮮の一部にされてしまうと本気で思っています。

国営カジノを作れば良いのです

国営カジノを作って、過疎の地方を活性化させ、収益は医療などに使えば一挙両得では無いでしょうか?

職場環境上、国際結婚カップルを何組も知っています。
知っているというのは、夫婦のどちらかを、結婚前から知っているという意味です。
まあ国際結婚するタイプの方々ですから、元々ちょっと変わっていたりするのですが、韓国、朝鮮人と結婚した人は、カルト宗教に洗脳されたようになり、人格まで変わり、まるで別人の様になってしまうのです。
結局、韓国、朝鮮人と結婚した方々とは疎遠になってしまいました。
これは他の国の人との結婚した人には見られません。あくまでも当人のままです。
話は違うのですが、以前、仕事で韓国によく行く方から、
韓国人は、公私の区別がつかず、会社の物は自分の物との感覚で、日常的に横領をしている、めちゃくちゃな国だと聞きました。
マスコミでいう韓国人のイメージも実像とかなり違う様です。
私は行きたくもないので、韓国には行った事がないのですが、
中韓知りすぎた男さん、実際の韓国、韓国人とはどんな感じですか?

祭祀

神道と農耕は不可分ですからね。

「農民こそ特権搾取階級」といってしまった以上、これはむなしいエントリーです。

あるいは、靖国神社は神道の神社ではないというのでしょうか。


それでもついてくる自称愛国主義者というのどんな愛国主義者なんでしょうかね。

都市のルンペンプロレタリアが野合した群衆ファシストみたいなものでしょうか。

靖国神社への参拝は、日本人として誰が行うにしても大反対です。
中国とか韓国とかアジアの人々とか関係ないです。
純粋に国内問題として考えて欲しい。
問題は、靖国神社で参拝することは、英霊を「顕彰」することになるからです。
近代日本が行った戦争を知れば知るほど、決して褒められた行為ではないということは明らかです。
日本に甚大な損害を与えた上、将来にわたる禍根を残した忌まわしき先人を褒めることは決して出来ません。
A級戦犯のことをいっているわけではありません。
日本人を不幸のどん底に叩き込んだ人間を褒め称える行為が靖国参拝なのです。
決して恒久平和を祈る施設ではありません。
むしろ平和に逆行する行為なのです。
もちろん純粋に国難に立ち向かって勇敢に戦死された方も多数いらしゃいます。
しかし、靖国では英霊をひとつの御霊に合祀しまっているので、特定の悪い霊を避けて敬うことはできません。

靖国神社は、その性質を変えずにいるわけですから、本来日本人の手で解体すべきものだったのです。
こんな施設では平和を祈る行為は不可能です。

しかも靖国で「慰霊」という行為は俗人にはできない行為です。天皇のみが神様として同じ地位として神様たる御霊を慰めることができるのです。

「靖国参拝で英霊を慰霊している」などと主張する人がいれば、全く勘違いも甚だしく、身の程知らずに自分を神様だと言っているようなものです。

いい加減、皆さん気付いてください。
糞中国人とカス朝鮮人の批判など関係ありません。
国民を精神的に矯正して死地に送り込むための忌まわしき精神改造施設で、戦死者を慰霊とか止めてください。
オウムのテロでポアされた人たちをサティアンで慰めるようなものですよ。

>>るすばん

これが日教組の洗脳の成果ですよ、皆さん。
こんな可愛そうな方を出さない為にも日教組が
支持母体である民主党には投票しないようにしましょう。

>国民を精神的に矯正して死地に送り込むための忌まわしき精神改造施設で、戦死者を慰霊とか止めてください。

 あなたすごい信仰心篤いんですね。私なんか靖国には英霊はいないと思っています。しかし、国家には一定の儀式を伴う殉国者に謝霊する施設は必要だと思います。
 英霊は皆祖霊と共に家族の傍に居ますよ。神道ではそのようになっております。あなたのそばにもあなたの祖霊が常在しているのですよ。家でなんとなく神棚めいた場所、霊的スポットというのですが、人形を並べたり、花を飾りたくなったり、小物置いておいたりする場所ありませんか?そこにいますよ。
 その祖霊と一体になった殉国者にお礼をする場所が靖国です。あなたもあなたの考えと同じような人が亡くなられたら弔われますでしょ?同じです。いやー、ひさびさに信仰心が篤いコメント拝見しました。
 靖国で精神改造ができるってすごいパワーがあるんですね靖国って。すごい信仰心ですよね。とってもまねできません。尊敬しました。

焚書

 GHQの悪行は様々ですが、東京裁判と並んで、東京裁判史観押しつけを補強したものが「焚書」です。戦前わが国で刊行された政治・思想・歴史・文明・道徳・軍事・外交等に関する書物約7800点の没収を全国的に徹底的に行い、わが国から歴史の連続性を奪いました。関係者は口外厳禁とされたため、この事実とその内容はあまりわが国民の周知するところとはなっていません。
 昨年、西尾幹二先生が「GHQ焚書図書開封(1)(2)」を出版されました。西尾先生と雖も、7800点もの書物に目を通すことなどとてもではないとしながらも、その中から気がついたものを紹介しています。
 感想を一言で言うのも乱暴ですが、戦前、白人国家(英・仏・蘭・露・米)のアジア侵略をテーマにした研究書が多数刊行され、日本人はその脅威をひしひしと感じていたこと、一方、白人国家帝国主義の悪逆無道振りに怒っていたことがよく分かります。
 そのひしひしとした脅威とは、白人国家からみれば、国際連盟で人種平等を公然と訴えた日本封じ込めの意志であり、その脅威が現実に真珠湾に繋がっていきます。
 昨日、靖国神社に参拝しました。丁度境内で開催されていた国民集会で、「玉音放送」を拝聴しました。私には戦前のわが国が追い込まれ、戦い、力尽きて敗れた流れが走馬燈のように頭によぎり、先帝陛下のお声に万感迫るものがありました。
 昭和30年、インドネシアのバンドンで第1回アジア・アフリカ会議が開催されました。戦後アジア各国は独立を果たしましたが、各国首脳は異口同音に、「日本があれだけの犠牲を払ったからこそ、現在の我々がある、日本はこれからもアジアのリーダーとして頑張って欲しい」と述べたとのことです。人種平等を訴え、追い込まれ、徹底して戦い、敗れたとは雖も、結果としてアジア各国は独立することが出来ました。
 その戦い犠牲を捧げた御霊が靖国神社に眠っているのです。その犠牲の上に今のわが国の繁栄があるのです。首相は、政治家は何でお参りしないのか、民主党の新たな国立の追悼施設の発想はどうしたら出てくるのか、更には国会図書館に「従軍慰安婦の強制」に関する調査をこの時期になって進めようとする発想がどうしたら出てくるのか、それよりも「焚書」図書の調査研究を行い、抹殺された歴史の連続性を復活させることこそ、政治家として行うべきではないのか、誠に理解を超える勢力がわが国に徘徊しています。そしてこの月末に、この勢力は政権の座につくかもしれません。麻生首相が靖国から逃げなければ、この局面の打開はあったかもしれません。長文失礼しました。

麻生総理は、もともと8月15日には参拝せず、春秋の例大祭に参拝されていたと聞いています。
その意味では、今年の8月15日に参拝しなかったからといって、圧力に屈したわけではないのではないかと思います。
むしろ最近5年は例大祭の参拝ではなく、真榊の奉納になっているとのことなので、そちらの方が残念です。

追伸
いつもこのサイトで勉強させていただいております。
更新、楽しみにしております。

>国民のうっぷんはたまりにたまっています。外国の日本たたきに対してなぜ日本人の中にたくさんの同調者がいるのか私には理解できません。

日本叩きに同調する日本人が沢山いる事は認識してらっしゃるのですね。
では、うっぷんがたまりにたまっている国民が果たしてどれほどいるのか、そこがポイントかと。

韓国・中国の反日暴動があった頃、ある世論調査で「小泉総理の靖国神社参拝を支持するか」という問いに対して、男性より女性のほうが支持率が高かったという結果があり、某掲示板で「なんだこりゃ、日本の男はヘタレだな」と話題になった事がありました。

これには思い当たる事があって、私の友人の一人(研究職)は職場に中国人も韓国人もいるのですが、反日暴動の折のピリピリした職場のムードを話して「面倒な事は御免だ」と言い放ちました。
管理人さんのように靖国に対して明確な考えをお持ちの方はともかく、今生きている自分の事でいっぱいいっぱい、外圧を撥ね退けてでも鎮魂どころじゃない、こんな日本人も多いのではないでしょうか。

加えて、マスコミは当時「日中関係」というキーワードに枕詞のように「小泉総理の靖国参拝で悪化した」とかぶせて、「首相が参拝さえしなければ」と言わんばかりに国民を洗脳していきました。
この状況下で首相の靖国参拝があれば、テレ東のWBSは勿論の事、全てのテレビは非難の嵐でしょう。溜飲を下げるのは産経新聞くらいで、他マスコミは「産経ネタ」と嘲笑うでしょう。
それでも参拝を支持する国民がマジョリティとなるのでしょうか?

何故8月15日なのか?

「な」さんの疑問、「首相の靖国参拝は小泉から」の部分は間違っていましたが、観点はいいと思うので、「低脳君」などと馬鹿にせず。もっとちゃんと考えてみる必要があると思いますよ。

何故8/15なのか?何故「敗戦」でなく「終戦」記念日なのか。
日本がポツダム宣言を受諾したのは正確には8/14です。天皇陛下の詔勅は8/14に出ています。8/15はこれを国民に発表し武装解除を呼びかけた日なのですね。

まず、国際的な常識に従えば戦争が終結し、「敗戦」が確定するのは国家の代表が降伏文書にサインした日、即ち9月2日でしょう。その証拠に戦勝国の多くは9/2を対日戦勝記念日としています(ロシアは9/3)。また、9/2は東京裁判が始まった日でもあります。

(因みに、停戦合意がなされていないのに一方的に武装解除したため、8/16以降ロシアに攻め込まれて北方領土の喪失を招きました。このことで私たちはロシアを道徳的には非難できたとしても、第一に責任を負うのはむしろ国民を危険に晒した日本の為政者(天皇・内閣)でしょう。戦場で大事なのは道徳より生命の維持ですから。)

話を戻すと、思うに、これは国民に極力「敗戦」を意識させないようにするためのトリックではないでしょうか。8/15を記念日とすることにより、「敗戦」ではなく武装解除した「終戦の日」と言うことが出来る。戦争責任を戦犯だけに押し付け、前述の指導者と国民の責任をごまかし、「敗戦」⇒「捲土重来」へと向かわせないようにする、東京裁判史観を植えつけ、日本人をただ平和を祈る羊にしておくためのマインドコントロールの一環だと思うのです。

このように考えると、8/15の首相参拝に拘ることが却って滑稽にすら思えて来ます。いつでもいいのではないでしょうか?勿論、信仰の問題なのですから、多くの人か天皇陛下の玉音放送のあった8/15に特別の意味を感じることについては否定しませんが。

 一番大事なのは日本人自身が東京裁判史観を脱し、マインドコントロールから覚醒すること。ブログ主さんのようにアメリカには盲従する一方、殊更に中韓へとの対立を煽るのは、結果的に東京裁判史観に日本人を閉じ込め、東アジアに緊張状態を作り出し分断統治しようとするアメリカとその手先である中韓及び左翼勢力を利するのではないかと思います。ひっとしてそれが目的?

>神道と農耕

 そうだったんですか。神道は原初的な人間感情を基層とした宗教だとばかり思っておりました。農耕がはじまった以前の縄文時代の初期にもその宗教はすでにあったと思っています。棒状のものやあなぐらを信仰の対象としたり、狼を祭神にしたりすることは農耕と関係が有りますか?
 農耕と結びついたのは稲作以後か、縄文時代にも栽培はありますので、そのころでもありましょう。ただ、縄文時代1万年ですか、そこで形成された根幹は農耕的なものという割り切りは無理ですね。通常は出で示す畏怖すべきものを神にしてきたのですが、関係があるともないとも言えるのではないでしょうかね。縄文は農業・加工業・貿易業の豊かな社会でしたのでね。
 神道は恐れおののくようなことを神と崇めたと言えばわかりやすいですよね。子供のようなアラレちゃんの感性であったり、真夜中に灯りも無く山中に居たりするときに味わうような恐怖とかでしょうか。
 祖霊崇拝とかは古くからあったようですからそれも含めてでしょう。農耕と密接に繋がっているというのは現在の氏神神社などの影響であって、そこから過去へ照射しても全体像は見えませんよ。
 古事記などで王権神授神話が語られていますが、類的普遍性で多かれ少なかれ王統は王権神授説であることが比較文化論など文化人類学の知見です。天皇も同じように王権神授です。出雲大社も同様ですよ。人間の社会にはいずれにしろ、共通意識というか人々の物語が必要なので、日本民族は古事記でいいのであり、古事記でなくては恐らく受認されますまい。時系列の根拠ですね。時に耐えた天皇が日本民族の要として一番ふさわしいのです。そういう割り切りでいいのではないですか。その正当性を物語として古事記教育はお話として教育すべきですね。恐らく民族教育の必須事項でしょう。学校教育でやるべきです。
 神道が農耕と結びついてきたのは確かにありましょうが、お手植えなども明治になるまで土への穢れ感覚でやっていなかったということですよ。明治や現在の天皇から過去全体を写し見ることもまた陥穽にはまりますよ。神道自体も神仏習合やキリスト教の影響、それに道教や儒教の影響下にあります。古神道でもいくら遡及しても本当の神道はなどわからないでしょう。だから、アニミズムもしくはプライマリーレリッジョンとして宗教学的には位置されているのですよ。
 私は、ひとまず、祖霊崇拝が天皇の万世一系を担保する考えなのでそれは大切だろうと考えています。魂は祖霊から出でて祖霊へ還るという霊魂観ですね。これは日本人では盆や墓参りや葬儀などの死者儀礼に残っています。ただ仏教が日本の祖霊崇拝に便乗布教してきているので、死に関することは仏教にお任せという感じであまり神道は意識されませんよね。神葬祭が普及するともっと霊魂観がすっきりはっきりすると思います。ぜひ神葬祭を行ってください。
 今のところ、人口のほとんどは農業に従事しておらず、帰るべきふるさともすでに無いという人もどんどん増加するでしょう。神社のお祭りも過疎の中で廃れていくのは間違いないです。地方によっては役場の給与が最高の公共投資であるという地域さえ珍しくないです。自民党がそのようにして、傾斜生産と拠点都市開発路線でやってきた結果がこれなのですから、しかたありません。太平洋ベルトに外れた地方はすでに死に体です。自民党は票田を4ha-10ha以上の40万事業体へ移しました。切り替えが速いです。
 神社もすでにかなり以前から都市では特に農耕とは無関係の学問や健康や結婚などの祭神の機能性に目をつけて信仰の目玉にしています。宗教は専業従事者が食えることも大事ですから、集金行為も大切であり、農耕が無ければ他の機能性で賽銭を集める必要も認めねばなりますまい。
 さて、どこが農業と神道が不可分であるといいきれますか?歴史の一定期間は農耕が主要産業であり根幹でした、今でも重要性は変わりませんが、農本主義神道は成立する根拠を失っています。残念ですが事実です。コチカメの両津が担ぐ神輿にのっている神は農耕と無関係の機能性で語られていますよきっと。恐らく商売繁盛か何かでしょう。
 農耕も天皇祭祀や行事と密接にかかわってはいますが、ほとんどの国民はいっさいそのような生活とは無縁です。例えば旧暦を使用している人はそんなにいませんでしょ?私の周辺にはほぼ皆無です。
 私は、都市流民の疎外の克服の、救いの目印として民族意識や天皇を捉える方向へ行く必要を痛感します。かつて農耕が主要産業であったころはそれが天皇の儀礼に反映されそれはそれで残していいと思います。今は、祖霊とのタマシズメ・タマフリ・タマウツシにその根拠をもとめ、祖霊崇拝と同時に、私達の孤独をつなぐ連帯の要としてあってくれたらいいかなと思います。<スメラミコトイヤサカ>という言葉は実はそんな流民の合言葉です。ひとりじゃないよというね。
 そのうち祖霊崇拝さえ無化されるのかと、靖国神社や明治神宮の反祖霊信仰性に恐怖しながら見つめています。そしたら、いよいよ、近代の疎外克服の原理としてのみ天皇は存立することになるのでしょうね。
 ところであなたファシズムとは空間革命のことですよ。否定的に捉えては何も見えてきません。ファシストにファシストと言っても何の効果も無いでしょう。左翼の真似事はやめたがいいよ。何と言われようと私は私ですから。私はそのような愛国者です。民族主義者なんですけどね実は。

政治判断で国益を守る手段として戦争を行い
死者を象徴的に祭る。
明治維新からの戦死者は国家を築く礎であった事を示しています。

金・銀本位制による現在より分かりやすい実富搾取であった時代。
国外から奪い、国外を国外として治め、利益を搾取する時代。
治められた側は、反抗する術も無く、ただ働き殺される時代。
黄色人種は人ではなく、白人と同等の生活権利が無い時代。
実行力で世界地図の支配者が書き換えられた時代。
白人は裕福な生活が当たり前な時代。
有色人種は白人の経済家畜であるのが当たり前な時代。
教育も行われず、語り手のみが伝える時代。
支配国の国籍を被支配者がもらえず、連れて行かれ、取引され
死ぬまでそこで働き、金を貰わず死んでいく時代。

その影響範囲が着々と日本に迫ってきた時代。
今の資本搾取の様に複雑では無い。
目に見える搾取がそこに迫ってきている時代。
相手は金本位制を導入した、資本家に搾取され続ける運命を背負った
飢えた狼。
こちらは猿と認識され、搾取する事に罪を感じないで良い人間。

それに気付かない搾取される人間が世界中にいた時代。
それが当たり前の時代。支配されるのが当然の時代。

日本は封建制度であったが故か支配意識層は大勢いた。
それに気付く者が支配された外国と比べ多数いた。
そして国内整備を行い、迎撃体勢を整え、明治維新と名付けた。
その支配から逃れる為に戦った。

戦ったものの目立つものは捌かれ、捌く理由を作る為に捌かれ、戦うのを辞めたものは生き残り、パトロンがついた。
教育は死んだ。
今の自由を自由と感じ、それ当たり前と感じ、そこから発せられる言葉で当時を語るようになった。

私達は何故生きているのでしょうか?
明治維新から終戦までの間に戦ってくれた方だけ何故悪魔の様な扱いなのでしょうか?
今、あなたを守っているのはなんでしょうか?
資本家に振り回されるのは結構ですが、あなたの親・祖父が戦ってくれた事まで
金に振り回され、魂を売るのは辞めませんか?
それを感じず、ただ流れで言葉を発するのを辞めませんか?
そんなに自虐を楽しむのが好きですか?
他国の人間が言うなら分かります。その方は「他国」ですから。

靖国参拝を批判する方へ。

私達の先祖は必ず人殺しをしています。人間ですから。
あなたはその人殺しの血を引いています。
誰でもそうです。自分の為、家族の為に人を殺してきました。
殺していない人もいるかも知れません。
その人は「人殺ししているのを見守った人」です。
靖国で祭られている方々は自分の為だけでは無く日本全体を守る為に
死ぬ事を分かりながら死にました。
その結果、植民地が世界地図から表上消えました。
分かりますか?この偉大で、世界観が世界規模で変化した事実を。
見えますか?東南アジアで日本が戦った国は「イギリス・オランダ・アメリカ」で
ある事実を。
見えますか?中国の支配層がが分裂し、内戦状態で各地で暴動だらけであった事を。
感じれますか?戦後、戻ってきた欧米兵に初めて立ち向かい、残った旧日本兵と独立を勝ち取った
現地民の勝利の雄たけびを。
知っていますか?海外で言う植民地と日本で言う植民地の違いを。

金を貰い、活動している世界中の金食い虫の意見を聞き
自虐に浸るのが好きなのですか?
墓参りをして下さい。あなたの血の過去が全てそこにあります。

先ほどのFTAから長文を書き込み失礼しました。

民主党政権で_日教組が牙を剥く!

「教育に政治的中立はない」とのたまう御仁のいる民主党。
教育によって日本人をここま で追い込んだ日教組の恐ろしさを日本人は
知らなくてはならない。知らず知らずの間に「 宗教の話」「戦争の話」
「政治の話」「朝鮮人の話」「三国人の話」「慰安婦の話」「シ ナの話」
「天安門事件」「アメリカの戦争犯罪」「部落の話」の話題を避けるよう
になる 教育をほどこされてきた日本人。。

国家100年の計は教育。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを印刷して見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi


いつもブログを拝読しています。
麻生首相の靖国参拝に関してですが、皆様「失望」の意見が多いようですね。

麻生首相はクリスチャンです。
聖書には「祈るときにも、あなたがたは偽善者のようであってはならない。偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる。」とあります。

8月15日、終戦記念日に英霊に敬意を表し、祈りたいのは麻生首相も同じだと私は思います。ただ、最近の傾向として靖国が政治的なパフォーマンスの舞台となっている以上、「静かな祈り」は届けられない。彼らに心からの祈りを捧げるには、自らが出向くべきではないという判断ではないでしょうか。
麻生首相の今回の判断は、英霊を誰よりも敬うからこその結果だと私は思います。

他人に「損だ」と思われたり、誤解を受けても、自分の心からの祈りを貫く。
麻生さんはクリスチャンですが、その姿勢から日本の美しい精神を感じませんか?
真の保守とは、かのような人をいうのではないですか。

最近は、中韓に対して強気な態度を見せる/彼らを侮蔑することを保守だと勘違いしている人が多いように思います。日本の美しい心、精神を守ることも忘れないでください。

農業のお話、皆さんのコメントを読んで大変勉強になりました。お題目を提供して下さったブログ主様に感謝申し上げます。

今回のエントリ、15日に参拝しなかった麻生首相を批判しておられますが、私は同意しません。内政問題とはいえ、15日の参拝は現実的に政治問題化しますし、相手に日本を責め立てる口実を与えるだけです。仮に麻生首相が参拝していたら、国民も喜んだでしょうが、中韓も違った意味で喜んでいたと思います。「先祖を敬い、祈り、今日あることを感謝する日」は8月15日だけではなく、毎日のことだと思うのですが。私には逆にこの状況で参拝する政治家は有権者の要望を元にした義務的行為、または票集めのパフォーマンスのように見えます。15日に参拝しない=慰霊していないことになるのは極端だと思います。

日教組教育を受けた私から見ても、>>08/17(月) 15:45:16| URL| るすばん さんのコメントには日教組の悪しき影響を感じますね。過去の戦争の時代にあって日本だけが悪でしょうか? 靖国神社の解体などとんでもないし、靖国参拝が平和に逆行する行為とも私は少しも思いません。戦争賛美のために靖国参拝する人があるでしょうか? 私が靖国神社を参拝した時は、遊就館の零戦展示には??でしたが、戦争で亡くなられた方々のお陰で今こうして豊かで安全に暮らせているのだと、感謝の思いが自然と湧きました。それから、靖国とサティアンを同列にして語るのは、戦没者やご遺族に対して非常に失礼だと思います。

麻生首相が靖国参拝を見送られたことを残念に思います。国民を代表する立場におられるのだから国民の意をくんで参拝されたほうがよかったんじゃないかと思います。無用な遠慮がますますこの問題を複雑にするように思えます。靖国神社は世界各国の軍人さんも多く参拝されると聞いています。国際的にみとめられた日本人の慰霊の場であるのになんの遠慮がいるのでしょうか。堂々と参拝される姿を日本国民に見せることがこの国を正常にすると思います。国旗を仰ぎ、国歌を斉唱し、戦争で亡くなられたかたを慰霊するのはいかなる国でも当たり前のことなのに日本だけが許されない。指導者が右に左にうろうろしては国民が落ち着きません。
堂々と参拝なさって下さい。

日の丸切断

日の丸を切断し、つぎはぎした党旗をかざるような政党を
どうやって信頼せよと言うのか。
もう本当にいいかげんにしてほしい。
あんな政党を選ぶ奴の気が知れない。

そもそもクリスチャンの麻生総理に参拝なんだかんだというのがおかしい。
私も宗教が神道ではないので神社にはお参りにはいかない。
ただし、元自衛官の私は、英霊に対する尊敬はもちろんもっている。
靖国に神道形式で参拝しない人でも靖国に敬意をもっていることを理解してほしい。

此処に来てるよ!

>けんぶつ

ねずきちさんのブログで拒否されている者(者達?)、だと思う。

>靖国は神社?

 靖国の始まりである招魂社では死霊を呼び寄せて、タマ フリを行うということをやっています。戦死した同士などの魂で仲間を鼓舞しようとしたのです。そこが原型です。それが途中で神道の様式をもたせられ、神道の考え方で、殉国者などを国家護持の霊魂戦士として常在させようとしました。ここで陰陽道の死霊召還と神道の常在霊とが入れ替わりました。しかし、神道では自己霊魂による自己霊魂の強化はタマ フリとしておこなわれますが、神道では禁じ手とされていた他者の霊魂によるタマ フリがそこでは行われています。この時に神道者達は反対するべきでした。そこにいたのは神主の格好をした陰陽師だったのかもしれません。
 元来、招魂社としてスタートし神道と思っていなかった軍部は様式として神道を被せて何の配慮もせず靖国神社が生まれたのです。
 ここで、神社とすれば重要な欠陥が発生します。神道の霊魂観は<個の霊魂は祖霊から出て祖霊へ戻ると>いうもので、個の霊は祖霊と一体であるという霊魂観です。更に、分霊(祭神の全部コピー貼り付け)はいいが、分祀(祭神の一部切り取り貼り付け)はダメだという信仰です。これは靖国神社の公式見解です。さて自己撞着が生まれました。英霊は祖霊でありそれと一体です。個の霊のみを分祀して英霊として靖国に貼り付けることはできません。つまり、神道から言えば靖国には霊魂はありません。祭神である英霊がいないのであればそこには霊魂は常在していません。つまり、祭神がありませんから神道で言う神社ではありません。
 怨霊信仰があるというひともいますが、怨霊信仰は鎮撫がその目的です。鎮撫=封じ込めを目的とする菅原道真を祭主とする天神様は継承ではなく鎮撫神社であり、その後学問の神として祭る側の都合で機能が変更されたものです。継承を目的としている神社である一族の祭神をまつると信じる氏神などの祖霊崇拝や、自分の魂と一体の物と考えられる祖先の祭神とは異質です。継承神社は出雲大社のように神主が大国主と一体であるような神社です。そのように継代してきた神社もあります。宮中祭祀もこのような神道です。
 神道的には靖国には霊は無い。従って神社ではない。それでも強弁して霊があるというひとは、天皇の万世一系を担保する祖霊崇拝を否定することになります。以上が私の見解です。もし、あるとすれば、神道ではない陰陽道などの考えの霊魂でしょう。そこは詳細を知らないので見解は述べられません。あるというならば、神道ではなく陰陽道なり別の霊魂観に基づく考え方だと思います。
 ここにいたって、麻生太郎さんの<靖国を非宗教施設として改組し国家護持しよう>という考えはすでに合理的です。集金能力も遺族会の減衰によって低下します。全国の神社の奉賛活動も限界が来ましょう。祭神もなく神社ではないのですから、非宗教施設として国家護持で構わないと思います。それとも招魂社へ復帰し、神社でなくなり原型に回帰しますかね。東京招魂社として都民に親しまれてきた靖国はまだいいですが、護国神社は氏子も無くどうするのでしょう。私は国家護持謝霊施設とするべきだと思っています。諸賢の見解を望みます。

 

シナ・チョンがかまびすしい。

>るすばん<

何を言うか、このシナ・チョンが!
日本で、これだけ日本の英霊方を侮辱できるコメントを書いて、
まだ生きていけるなんて、日本とは何と優しい国か!

これがシナ・チョンなら、間違いなく吊し上げを食らって、
目・鼻・耳削がれて、顎を砕かれて、
猟銃で頭ぶっ放されてますから。




最低限のことを自身で調べずに、間違ったことを平気で書いてくる。
ゆとりの方なんでしょうか。

内閣総理大臣として参拝して欲しかったですね

靖国神社は戦争において戦死した人達を祀る所と認識しております。
ワシらが今豊かな生活を送れるのも、全く先祖の方々が戦ってくれたお陰であって、戦死された人に感謝の念を奉げるのは当然の事です。
戦没者慰霊碑もありますが、こちらは空爆や戦闘に巻き込まれた人、あるいは病死の方などと認識しております。
なので、両方参拝すれば一番良いのかな?と思います。

今年は例年に比べて人手が多かったそうです。
また、ワシが数年前に行った時にはまだ首相の参拝はありませんでしたが、今は首相経験者も参拝してます。
段々と保守の力が出てきたのかな?と思いますね。

日の丸を切り貼りし民主党シンボルマークを作成しています

読・朝・毎ではスルーでしょうか?
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/1178582/

るすばんさん

それは違うでしょう。
戦争は主に帝国陸軍上層部の暴走(個人的にはこれすらも米国及び
利害の絡む所謂ABCDの思惑に踊らされたと思っていますが)であって
戦場に散っていった兵士たちが、好き好んで戦争に名を借りた虐殺に
自ら加担していたと本気で思っているのですか?
日本に残した親兄弟、配偶者や幼い子供に心を残しつつ、
どことも分からぬ外地で無念の死の淵に追いやられた時に
心の拠り所として「靖国で逢おう」と言い残して死んでいった
先達達をそのように言ってしまうあなたは、仮に血統は日本人でも
心は日本人ではありませんね。悲しいことです。

私が日教組教育信者かね?学校の教科書で近代の歴史を学んだ覚えは一切ありません。明治維新ぐらいで詳しい授業は終わりました。
国語力が乏しい人がここには多いようですね。単細胞ウヨは辟易します。

本題ですが、靖国に祀られている英霊のなかに、決して褒め称えることができない対象が私にはある。
歴史や戦史を知れば知るほど、そういう人間がごろごろと出てくる。
当然、純粋に尊敬に値する英霊も多数いるだろう。
しかし、靖国がいうには全部合祀してしまって永遠に不可分だという。
味噌も糞も一緒にされてしまったのだ。

そんなことはお構いなしに、英霊という英雄に似た響きにだまされて、何も考えなしに参拝!参拝!と喚く人をみるとどうかしていると思わざるを得ない。
靖国参拝問題に関するまともな書物を一度もよんだことはないんだろう。
ろくに調べる努力もせずに、チョンシナからの参拝批判に対して脊髄反射的に薄っぺらい独りよがりの宗教観をこねくり回した理屈に基づいて、参拝擁護論を平気でコメントして恥ずかしくないのかな?
それこそ、日本の国難に立ち向かって犠牲となられた真に敬われるべき英霊の方々がもしこれらのコメントをみられるとしたら、嘆き悲しむだろうと想像します。

批判する人は、「英霊とされている全ての人間をもれなく等しく褒めて讃えることに全く抵抗がないか」についてだけはっきりしてください。

「全く抵抗がない」という答えの人間とは議論する必要もないだろう。
私としては哀れむことしか選択肢は残されていない。
ちなみに、靖国参拝は日本人の漠然とした慰霊や弔いであって顕彰ではないとかいう誤魔化しは自分の脳内だけで止めておいてください。

朝日新聞の陰謀以前、靖国神社参拝は空気のようにあたりまえでした

日本は言論の自由がありますので、靖国神社に関してどのような意見を持ってもよいわけです。「爆破すべきだ。」の意見をお持ちの方もこうしていらっしゃいますし、そのような意見をコメント欄に書きこめる自由な日本国を守っていきたいと思います。管理人様を侮辱せず、ご自分の意見を書く姿勢は、私も参考にさせていただきます。ただし内容には賛同しませんし、このブログは高校生も読んでいますので言葉を選んでいただければ幸いです。

 民主党政権下では、裁判所の礼状なしに他人の部屋に勝手に入り込み、パソコンを奪える「人権擁護法案」や児童ポルノ探索名目で警察が思想そのものを取り締まることができるようになります。来年の今頃は世界に誇る日本の政治ブログも取り締まりを恐れ、激減するかもしれません。
 
 ネットでは靖国神社に関しては10年前から語り尽くされておりますが、いわゆる政治問題化した理由は、朝日新聞社が靖国神社を問題視する報道を行い、中国共産党が反日思想を煽(あお)るため「靖国参拝は日本軍を讃え賛美するものである。」と宣伝した事から始まりました。中国の小学校では、日本の靖国神社を絶対悪の象徴として教え、教室で、あまりの恐ろしさに中国人の子供たちが全員泣き出したシーンをテレビ朝日の報道で見た記憶があります。現在、反日教育の成果が出ているわけです。

 政治問題化する前はどうだったでしょう。参考例として以下の写真をご覧下さい。

世界の軍関係者の靖国神社参拝
http://photo.jijisama.org/YasukuniG.html

 日本の絶対悪を普及させたい朝日新聞社が、世界の国々の軍関係者があたりまえのように靖国で戦没者の慰霊を行うのに危機感を感じ、実質的に慰霊をできなくさせてしまいました。その朝日新聞がよく「日本は見習え」というドイツですが、ドイツ版の福島みずほ女史のような女性議員の執念によって「ホロコースト記念碑」がベルリンに作られました。民主党が税金を使って無宗教の施設を建設する、と言っているのを連想させます。 

結果は「恥の記念碑」と呼ばれています。施設は何の意味も持ちませんでした。

 Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~さんという優れたブロガーが顛末(てんまつ)を書いています。興味深い話です。お時間のない方は、最後の「恥の記念碑」をお読み下さい。

ホロコースト記念碑の教訓(2005年05月13日)
http://meinesache.seesaa.net/article/3605103.html
ホロコースト記念碑続報(2005年05月14日)
http://meinesache.seesaa.net/article/3628605.html

恥の記念碑(2005年08月12日)
http://meinesache.seesaa.net/article/5826743.html

 親の仏壇を持つ私も、意識はともかく仏教徒です。だとすれば「死者はみな仏」です。中国では実際に死者を墓場から掘り起こして死体を鞭打つそうですが、それは日本人にはなじまない考えです。ところで連合国の定義したA級戦犯は靖国神社にはいないそうですが、いかがでしょう。

A級戦犯、B,C級戦犯がありますが、その定義というか区別は何ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1426273479?fr=chie-websearch-2&k=JzydmYD.70mtfcS54O2lT.kcspZVB2HZxHIKtYgPTEeEbKOwkn070FEpSH6KvcHL3hx8Eg417l1ttEK80h9LjKceYd6ldqo86v0eHcaaRs8PQrc0n0rd2sqxYwcaiS4UJt3HUPqO.6tZveaIYGAaSWFzKGsTPCgipCXfApwGgAhqS.y9Y5j10Zr6qdnDZvKD1WKJG5YA3VcZgaRdFX1YucMpAQhryMRJVoS8e81AB8bDGInti5oDrlquHrcxUIjNJRsTbW9sEvUVzozRGkqyGN1p5NUcpd0RZvt7eWv0YKIXZAGX0IwNetvPO3Mcqvlo.AseJ9BXSIj8l81lNe3R1IKZK0M8ZjcE8jAj9y22B5zGXia8p_VXOdYVLVy5RBlFCH5eghq9E0Y293.xu9zibD9xExcWZ9hFYYVQ



 

自由とは

日本という国のために命を落とした人たちを鎮魂する方法が唯一8月15日に靖国へ参拝することだとは思わないのですが。
演出の一つとしては有りだと思いますが、そこに拘泥すること自体無駄なのではと思います。まだまだメディアの力が強いので、そこに付き合って何かしらのアクションが必要だということはありますが、この時期の風物詩として定着させるのではなく、独善的なマスコミの勝手な行動として風化させていくことが肝要かと思います。

大高未貴女史に同じくこの時期のテレビに「飽きた!!」でございます。

るすばんさん

褒め称えられない、褒め称えるべきでない、今日的意味での「戦犯」が
いることはわたしも知っています。ただ、

純粋に尊敬に値する英霊を「味噌も糞も」と表現してしまうところに
あなたの心が透けて見えます。大多数の英霊を本当に英霊と思っているのか。

色々なことをご存知のようですし、わたしはあなたを日教組信者とは思いませんが
ご自分の文章にちょっと乱暴な表現が多いとは思いませんか?

わたしは全ての戦死者を平等に褒め称えることに、違和感はあるけれども
抵抗はありません。後世の人間から見て褒め称えられない人物もその人なりの
価値観で日本の為を思って行動していたと思うからです。

戦後日本が、自虐史観に基づいて誤った教育をしてきた事にはあなたも
異論は無いと思います。また、所謂「ネトウヨ(正しい教育をされ無かったがために
ただ特定アジアを批判するという)」存在がいることも否定しません。
ならば今こそ同胞でいがみ合うことなく純粋にニュートラルで正しい歴史教育を
後に続く世代にすべきだとは思いませんか?

単細胞右翼予備軍らよ。

あまり1人だけを苛めるじゃない、お前何かより格上だぞ、るすばん氏は

麻生首相は靖国神社参拝すべき

麻生首相は、8月15日に靖国神社参拝すべきだったです。そしてこう言うべきです。

『政教分離の問題があることは存じている。しかし、もし行かなければ他国による内政干渉を認めてしまうことになる。従って、政教分離の問題よりも内政干渉の問題の重大さを考え、敢て行かざるえなかった』と、

そして麻生首相持論の靖国を国家管理とする案を提唱し、民主党が提唱した新たな国立追悼施設建設案を箱物、税金の無駄遣いと批判すべきです。

どうせ選挙は負けなのです。ブログ主様の言うとおり、外国人参政権問題等を争点にすることで、国民に民主党の危険性と国家の根源の問題を考えること喚起し、戦いを明日に繋げるべきです。

それにしても、民主党は昔の共産党以上の最悪の政党です。次第に牙をむき出してきました。多分4年の政権下で日本解体の為にあらゆることをやると思います。

政権が長期化すれば、天皇廃止、日の丸廃止、日本の国名の廃止まで行くと思います。

>るすばんさん

 靖国に英霊がいるという前提のお話ですね。すごいですね。あなたは陰陽道の信者ですか?いるとおっしゃるなら、いるという根拠からお話ください。

>>あまり1人だけを苛めるじゃない、お前何かより格上だぞ、るすばん氏は

2009/08/17(月) 21:52:22| URL| #- [編集]

格上とか頭おかしいんじゃないんですか?

>>るすばん

戦犯ておるの?
国民全員で戦った戦争だろうが。
普通に参拝すればいいだけの話だろ。
頭でっかちにならずにもっと素直になれよ。

相手にしないほうが いいですよ『るすばんさん』

関西系の単ウヨでしょう、たぶん靖国にも行った事も無い

AとかBとかいって靖国という慰霊の施設を否定するのは矛盾しています。この世に誰も非難出来ない善人などどれだけ存在すると言うのです。それを裁く方は神の代理でしょうか?東京裁判は事後法によって裁かれた違法なものであるとの見解もある。遠い未来にその裁判が見直される時が来るかもしれない。戦争で犠牲になった方たちを我々が裁く権利はない。戦争とはある面狂気の出来事でしょう。心ならずも罪を犯す人もいたかもしれない。少なくても私は戦争で犠牲になられた方々にそんな感情を持ちたくはない。それに誰も靖国に戦争でのAとかBとかの一部の人たちを思い出し参拝する人は少ないのではないかと思います。多くの方々は身内あるいは記憶に残る故人を偲んで参拝されていると思います。

靖国に弥栄(いやさか)あれ 

いつも勉強させて頂いています。
生意気と思いましたが、農業のテーマに引き続き再度書き込みさせて頂く失礼をお許しください。
靖国について、麻生総理の「靖国に弥栄(いやさか)あれ」(2006年8月)という論文を拝読致しました。
最近までは私も、なぜ一国の総理が参拝すべき時に、はっきり堂々と参拝しないのかと、もどかしく思っておりました。しかし、この論文を拝読させて頂いてみて、靖国の在り方を含めすんなりと心に染み渡るものがありました。
確かに、8月15日に参拝すれば、国民の支持を得て選挙には有利だったのかも知れません、しかし、国を守るために喉から手が出るほど自民党として選挙に勝たねばならぬというこの時でさえ、靖国を、英霊を、政治・選挙の具にする事は断じて無し!という麻生総理の『武士道精神』を感じると共に、英霊の御霊に対する本物の深い想いを感じさせて頂きました。
対して、8・15に参拝した小泉氏。その政治結果は、日本に何を齎したのだろうか・・と考えます。国民に人気があっても、その人気の種類と言うのを考えてみれば、あたかも流行の「スター」を追っかけするようなものだった様な感じもします。人気があっても国が弱体化してしまっては何も意味がありません。
「夕刻の備忘録」というブログ様も仰っておられますが、代表として総理に全てを委ねなくとも、多くの国民が世論を創るほどに靖国に参拝する事もまた、大切なのだと思いました。

初めて投稿します。二ヶ月前にネットサーフィンの時に、このブログに目が留まりました。その後過去ブログを読ませていただきました。

私は、数年前の参議院選で民主党に投票し大勝に喜び安堵してました。

以前から櫻井よしこのようなバランス感覚優れたものがなぜ保守的な側にいるのか、違和感を何となく抱いてましたが、それ以上に考えることはこれまでありませんでした。

そのような私ですが、貴殿のブログに出会い、私は目から久しく、学生時代に開高氏の小説を目にしていらい、久しぶりに目からうろこが落ちていく感覚に陥りました。

昨日、生まれて初めて靖国神社に行きました。

私の世代は戦後の臭いものには蓋をしろではありませが、靖国という言葉に違和感がありました。九段下から緩やかな坂を、強い陽差しをさえぎながら二つの鳥居をくぐった時、周囲の国歌や三味線の音色に刺激を受け、この国のために最後まで戦うんだという、不思議な気持ちに覆われました。私は、この国と家族を守るために命を捧げた英霊たちに思いを込めて参拝しました。

帰りにふと気づいたのですが、20代前半の若い人が、一人で見えたことです、ごく普通のお嬢さんもたくさんすれちがえたことです。

最近の若い人に期待してもいいと思いませんか。
私たちは、団塊やその上の世代の人はなぜ海外に、周りの世界国々の人たちに納得、共感できる言葉を使って日本人としてでなく、国として言えないのか、いらいら、諦めの観に覆われています。
まだまだ云いたいことありますが止めておきます。

先生には、ブログを通して圧力があっても決して屈っしず、負けんじゃねえぞーーー!!失礼いたしました。

靖国参拝にとやかく因縁をつける奴をみれば、直ぐ分かると思います
支那人民共和国、朝鮮民国、在日朝鮮人、反日売国団体「日教組、マスゴミ、民主党、社民党」、朝鮮系キチガイ宗教団体といったところでしょうか
アメリカ共和党大統領、インド首相、ローマ法王、インドネシア大統領、台湾総統など、特亜3国以外のアジア首脳は靖国参拝をし、敬意を表しています。 うれしいかぎりです。
日本人として、靖国参拝を政争の具にもちだし内政干渉をし、日本国転覆や乗っ取りを企む「支那」「南北朝鮮」「在日朝鮮人」「反日売国団体」を叩き潰すべきだと思います。
遠い古の時代の御先祖様より日本は「日本」なのです。天皇陛下と御先祖様あっての日本なのです。 日本人は、第二次大戦直後のドサクサにまみれ台頭した洗脳キチガイ殺戮国家「支那」やチンピラ土人国「朝鮮」や旧社会党崩れの民主党ごときに惑わされないで欲しいものです。
 

【るすばん】擁護の連中ってバカなの?何なの?自演?
己の意見が無いなら黙っとけカス。

委員会員

お前靖国に行って零戦にでも乗ってこい
委員会員←すごいバカな名前

政争の具云々のレベルの問題では無いでしょう。

>「みみな草」様


》しかし、国を守るために喉から手が出るほど自民党として選挙に勝たねばならぬというこの時でさえ、靖国を、英霊を、政治・選挙の具にする事は断じて無し!という麻生総理の『武士道精神』を感じると共に、英霊の御霊に対する本物の深い想いを感じさせて頂きました。


たいへん美しい見解だと思います。


しかしながら、この選挙で自民党が敗北し、民主党が政権を取ったらどうなるのでしょう。


民主党が政権を取り、結果として中共へ国家主権の委譲ということも十分に考えられます。


そうなれば、我が国はチベットやウイグルの惨状を呈することになります。


チベット仏教は既に消滅の危機に瀕しています。


我が国の国家主権が中共に委譲されることになれば、神道が全面的に否定されることは火を見るより明らかでしょう。


今は「滅びの美学」に酔っている場合では無いのです。


今まさに日本の国体が消滅の危機に曝されているといっても過言ではないでしょう。


なにがなんでもこの危機は脱しなければならなかったはずです。


今回の8月15日の靖国神社参拝は「政争の具」云々のレベルの問題ではなかったはずです。


麻生総理が8月15日に靖国神社に参拝されることで今度の選挙で自民党を勝利に導けるのであれば、なにがなんでも麻生総理は参拝すべきでした。


国体を護るためにどうしても為さねばならないことであれば、英霊の方々はむしろ望んでおられたのではないかと思います。


また、

「政治問題化するのは間違いないから、中韓を刺激するから」、

総理は8月15日に参拝するべきで無いという見解の表明は、まさに巧妙な 工作活動であると思います。

日本に「戦犯」はいない

日本に戦犯や戦争犯罪人はいません。それらのレッテルは戦勝国による身勝手なレッテルです。
彼らは、法律用語的には「抑留又は逮捕された者」という名称で、また靖国神社では「昭和殉難者」と称しています。

いい加減に、外国人のレッテルに迎合して日本人を誹謗中傷するのはやめてほしい。

麻生さんは昔からブレてませんよ。
「閣僚ではない時」のみ「春か秋の例大祭に」参拝します。
閣僚でなくとも終戦記念日には元々参拝しない方です。
カトリック信者の祝いのミサに当たる日だからです。
そもそも靖国には太平洋戦争の戦死者だけが祀られて
いるのではありません。日清、日露の戦死者も祀られて
いますから、終戦記念日に参拝しない事を鬼の首を取ったかの
ように責め立てる理由など微塵も無いのです。

誤解を招くような表現になってしまいました。

先ほどの私のコメントの中で申し上げましたが、


「政治問題化するのは間違いないから、中韓を刺激するから」、


以上の引用は「みみな草様」のコメントではございません。

『総理は8月15日に参拝するべきで無いという見解の表明は、まさに巧妙な 工作活動であると思います。』


従いまして、以上のコメントは「みみな草」様に対して申し上げたのではございません。


誤解を招くような表現になってしまいました。深くお詫び申し上げます。

戦犯といわれる方々は自決という一番楽な手段を選ばず、あえて日本国民のために汚名をすべて引き受け、最後まで日本の立場を代弁し、命とひきかえに死んでいかれたのです。

敵国だったアメリカなどが彼らを戦犯とをあつかうのはまだしも、日本人や朝鮮人が公正でない裁判により戦犯にされた人々を貶め非難することは本当に卑しいことです。

ましてや戦争もしておらず、アジア一貧しい国といわれる朝鮮に近代国家つくり、朝鮮国民の8割を占めたを奴隷階層を解放し市民階層を作ったり、又ハングルも国民として学ばせ西洋の近代法で統治した日本に対し、

日本によって強制連行されたと声高に言い続け、終戦直後から朝鮮人が年々日本国内で増え続けているのは何故でしょう・・?歴史を捏造する浅ましさは宗主国中国との兄弟関係で納得させられます。

疫病神の中国・朝鮮と距離を置き対峙して行くのが正しい日本のあり方だと過去の歴史が証明しています・・・。

災害への対応

・台湾の台風被害
日本の早い段階での支援の申し出は、馬政権によって拒否された。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

・阪神淡路大震災
村山首相の対応
http://www.tamanegiya.com/hannsinnawajidaigyakusatu.html

>>お前靖国に行って零戦にでも乗ってこい
>>委員会員←すごいバカな名前

>>2009/08/17(月) 23:38:18| URL| #B0Nyfkl2

名前も付けれん低能のカスよりマシだバカタレ。
ほんとバカは機銃で撃ち殺したい気分ですよ。

↓負けず嫌いの右翼

コメントを読んで

頭にギターので一言。
日本人なら死者に対して、手を合わせ供物を供えたり献花して線香を焚くのは当たり前。墓を暴いてまで死者を辱しめる様な事はしない。朝日新聞や此に追随するマスゴミ、日教祖朝鮮中国。

墓を暴いて死者を辱しめる様な事をオマエラは平気でしているんだ!

muy bien様お久しぶりです。
私は前の二つの記事でmuy bien様のFTA(自由貿易協定)に関するご見解を伺いたかったのですが、ご登場いただけませんでしたね。日本の農業と環境を守りながら、農業を活性化させるためにはどうすればよいのか。
リカードの比較優位説に関するご見解でもかまいません。

muy bien 様

未熟者の私が書かせて頂いた内容に対して、貴重なコメントを頂き、有難うございました。
8.15に総理が靖国を参拝する事が、この度の運命の選挙結果にどれくらいの影響を与えるものなのか、私には実際良くわかりません。また、これによって自民党が敗北すると結論付けたような意味合いで、先のコメントをしたのでもない事を御承知頂ければと思います。決して滅びの美学に酔っているつもりは無く、またそうなる事は、応援している麻生自民党を裏切る事になると思っております。最大の問題の一つは、長年のメディアの洗脳による多くの日本人の平和ボケであると思いますので、個人的には、この数週間微力ながら一人でも多くの日本人に気づいてほしいと思い、チラシ置きや友人知人への周知活動をさせていただいております。本日公示ですので、自作のチラシは昨日で終了し、これからは例えば自民党の「ギャンブル・パンフ」の配布などの運動が必要と思っております。
例え民主党に政権が渡ったとしても、草の根運動の成果は決して小さくはないと信じていますし、あきらめません。そう簡単に民主党の思惑通りには行かないという土台作りを地道にして行かねばなりません。
勝つためには手段を選んでいる時ではないと言う事もよく解ります。ただ、麻生総理の論文に対して、いろんなものを越えて納得するものがあった、という先のコメントでした。
何だか主旨から離れてしまい、まとまりの無い内容で、申し訳ありません。

【麻生首相が民主党の似非日の丸ロゴの欺瞞をすっぱ抜く動画】

【麻生首相が民主党の似非日の丸ロゴの欺瞞をすっぱ抜く動画】

切り刻まれた日本国旗、民主党の正体は日本人社会の破戒者の党員、
中国人や朝鮮人の騙しの手口に気を付けよう、民主党マニフェストは
日本人を騙すための偽装政権公約。~これは「ほとんど犯罪に近い」
(与謝野財務相)。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

偽名を徹底的に糾弾しよう

在日韓国人朝鮮人問題が、日本の政治経済・治安などあらゆる分野でネックになっている。

この問題を解決すれば、凶悪犯罪が激減して治安はよくなり、税金の膨大な無駄がなくなって経済は効率化し、
マスコミは健全に機能するようになり、社民党は消滅、民主党も運営が危うくなり、分裂するか消滅するだろう。
駅前からパチンコ屋が消え、資金を断たれた北朝鮮は民主化し、極東の大きな不安要因が解消するだろう。

不公正が是正され日本人が幸福になるだけではなく、世界平和にも寄与するに違いない。
そのための第1歩が、「通名の禁止」。

こんばんわ。いつもは意見しております。

今日の日記ですが、自民党のほうにメールされてはいかがでしょうか?
有権者側からでないと、見えてこない問題があるのだと思います。
民主党政権がやばいと危惧しておられるのであれば
奮闘を促すためにも自民党などへメールされることが
国民の意志反映の一つと思われます。

麻生さんには失望しなくともよいと思われます。
どうか怒りを沈めてください。


またの更新楽しみにしております。

>なぜ今日の国際環境の激動に耐え抜く国家観や、日本人としての誇り
について主張しないのですか?
>左派リベラル色の濃厚な民主党が主張している外国人参政権問題
についてきちんとした論議をどうして挑まないのですか?
>運命共同体としての国家のかじ取りを外国人に委ねてしまっても
良いのですか?
>なぜ憲法9条が国民の命に
関わる問題なのかをどうして論議しないのですか?

それをあまり問題にしない国民が多数派だからです。
状況を見れば、このような危機感をもっている国民は少数派です。
民主主義なので多数派を認めるしかありません。

マスコミには愛国心は無いのか2?

個人情報保護法が出来る前から、高額所得者の多くは、パチンコ、サラ金等の在日ばかりで、現在はもっと増えて居ると思います。その財源で、新設医大を中心に在日の医師、弁護士、政治家とこの国の上層部が占められて来て居ります。彼らが民主党を応援するのは在日特権を維持したまま、参政権まで手に入れれるからです。しかも民主党に成れば、日教組の文部大臣で、日の丸、君が代批判し、アジア土下座外交でさらに日本から金をむしり取る手助けが行われます。しかも、民主党の支持母体の自治労は年功序列を維持して、バスの運転手で年収1500万円台、掃除のおばちゃんで退職金5000万円等が有り、さらに格安の官舎、色んな手当等、この国の労働エリートの世界を作って居ます。そんな支持母体が有るのに行政改革が出来るとは思えません。マスコミもCM財源の多くがパチンコの為、ことさらに自民批判が目立ちます。

米国の陰謀

東京裁判で、米国はパールハーバーでの日本の責任に関しては、全く責任を追及して居ません。何故なら、攻撃される前に日本の暗号電文はすべて解読されて居り、パールハーバーはわざと攻撃させたと言っても過言では無いので、責任を問わなかったのです。だから日本には戦犯など存在しないのです。韓国に至っては、何時日本と戦争してたのか聞きたいです。韓国の反日も戦後、米国が作った李大統領が作ったものです。中共も殆ど日本とは戦って居らず、もっぱら、内戦ばかりして居た状況です。戦後、日本が弱腰外交を繰り返した為、難癖から始まった、言いたい放題の状況で、民主党に成ればさらにひどくなると思います。

1. 命落とすな! 自民・公明落とせ!
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1249768957/l50
2. 命落とすな! 自民落とせ!
      http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1229427293/l50
3. 命落とすな! 自民落とせ!
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1228399453/l50
4. 命落とすな! 自民落とせ!
      http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1233463271/l50
5. 本当に怖い自民の恐怖政治
      http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1244374405/l50

6. 自民党によるネット工作を監視するスレ
      http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1249114416/l50
7. 日本を衰退させる自民党に退場してもらいます
      http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1249513096/l50
8. 介護福祉業界こそ自民党利権政治の温床だ
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1214748806/l50
9. 自民党完全崩壊まであと○日
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1243165098/l50

10. 自民党が逆転できる方法を教えて下さい
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1249554674/l50
11. 政権交代 (自民党打倒) なくして、日本再生なし!
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1235156692/l50
12. 自民党・次の衆議員選挙で落選しそうな人リスト
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1231763137/l50
13. 【自民党悪政】天下り官僚、報酬10億円【税金横領】
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1209941432/l50
14. また始まった自民党の口約束、公約偽装
      http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1244692112/l50

>るすばん

思わぬことで戦争という歴史の被害者になった人々に
素直に頭を下げ、今の時代に感謝しなければならない。
良い奴悪い奴という問題ではない。
また今が良いとか悪いとかの問題でもない。

委員会員は謝罪せよ
お前のせいで『るすばん氏』など沢山の方々に多大な迷惑をかけた

反省謝罪の文が無ければ委員会員をここから永久追放にする
恥を委員会員

内容のない投稿で申し訳ないのですが

みなさん個人個人にこだわりがあるんでしょうけど
それでも日本人の為には麻生総理を応援して頑張ってもらうしかないと思います。

>管理人様
過去ログのアメリカ民主党と共和党の比較大変参考になりました。

るすばんさん

あなたやはり日本人ではありませんね(国籍のことではありません)。
「どのような人も死んだら皆神になる」のが日本人の死生観です。死者を憎んだり、呪ったりするのは、かの国の死生観です。

死者をいい人、悪い人に分けて日本人同士の中に争いを起させ、「分断して統治する。」植民地主義者のやり方です。

それから一部の方、腹が立っても、相手を貶める口汚い物言いは止めましょう。ブログの品位が下がります。管理人さんに対しても失礼だと思います。

歯に衣着せぬ議論はしても、罵倒したり、呪いの言葉を吐いて憎しみあう必要はありません。「和を持って尊しと為す」のが日本人の日本人たる所以ではありませんか。

ひとつ言えることは

シナ人は日本人が神社仏閣に参拝することの本質を理解する土壌を持っていないということです。人間より大いなるものの存在を認めたり、結界によって格式を設けるイマジネーションがすでに消失しています。

日本の映画のDVDでは、
「いただきます」はシナ語に翻訳できません。
「ごちそうさま」は「食べ終わりました」または「おなかいっぱい(満足)」とテロップが付きます。
「ありがとうございました」のほうがまだ意味的に近いと思うのですが、翻訳者が意味を理解していないのか、中共政府の指導であくまで俗世(人間世界)の行為として描写する意図なのか。

我々は上座下座の配置によって登場人物の心理的背景を一瞬に理解しますが、彼らにはそれはわからない。武士が刀を右手に持ち替えて(不戦の意=左手では抜けない、持ちかえれば一瞬遅れる不利な状況に自分を置く)人と相対するときの心根など読み取ることはありません。

そういうものたちにとって、靖国参拝は損得勘定または政治的意図の発露としか理解できないのではないでしょうか。自分の肉親の旅立ちでさえまともに送ることをしないものたちなのですから。

日本の精神世界は多くのシナ人には「文字化け」して映っています。
解読するエンコードを持っていない。
彼らはそのままで結構。御勝手に。
我々は世界の多くの国から尊敬される日本の精神世界を大切に受け継いでいかねばなりません。

悪行はこの男

すべて委員会員に有り

即刻脱退すべし

これぞ民主党の正体 切り刻むのは日章旗だけか

民主「日の丸切り貼り」考
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2684

>今日の自民党の衰退は当然の報いです。自民党は消滅の危機に
立たされています。それにもかかわらず民主党と同じようなバラマキ
合戦への参戦では、勝ち目はありません。

終戦の詔勅(玉音放送)は1945年8月15日です。

引用

終戦の詔勅(玉音放送)

 私は深く、世界の大勢と日本の現状とを照らし合わせて考え、非常の措置をもって今の情勢を収拾しようと思い、忠実で善良なるあなた方日本国民にお知らせする。
 私は、アメリカ・イギリス・中国・ソビエト連邦の4国に対して、それらからの共同宣言(ポツダム宣言)を受け入れることを、日本政府に通告させた。

 そもそも、日本国民が平穏無事であろうとし、世界各国が共に繁栄していくことは、天皇家の先祖からの願い続けていることであって、前にアメリカ・イギリスの2国に宣戦した理由も、真に日本の自存と東アジア諸国の安定とを強く望んでいたからであり、他国の主権を排除したり、領土を侵略したりするようなことは、もとより私の思いではなかった。

 ところが戦争を始めて4年の歳月が経過し、私の兵士たちの勇戦、私の臣下たちの頑張り、私の国民たちの奉公、おのおのが最善を尽くしたにもかかわらず、戦局は好転しないばかりか、世界の大勢もまた日本には不利な状況である。
 それだけではなく、敵は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使用して、しきりに罪のない民を殺傷し、惨害の及ぶ状況は、じつに測りきれないほどである。
 
 しかもこのまま交戦を継続したとしたら、ついには日本民族の滅亡と言う事態を招くだけではなく、ひいては人類の文明もめちゃめちゃになることである。
 そのようなことになれば、私はどのようにして日本国民を守り、天皇家先祖の霊前に謝罪すればよいのだろうか。
 この様な思いから、私は日本政府に共同宣言に応じさせることにしたわけである。
 
 私は日本と共に、終始東アジア諸国の開放に協力してくれた各国に対して、お詫びの気持ちを表さなければならない。
 日本国民に対しても、戦死したり、殉職したり、天命を全うぜずに死んでいった国民達、そしてその遺族のことを思うと、我が身が引き裂かれんばかりの思いだ。
 かつ、戦傷を負い、戦災をこうむり、家業を失った者達の暮らしについて、私はとても心配している。

  思うに、今後の日本が受ける苦難は、言うまでもなく尋常なものではない。
 あなた方日本国民の真心は、私もよく知っている。
 しかしながら私は時運の赴くところ、堪え難いことに堪え、忍び難いことを忍んで、将来の為に太平の世を開こうと思う。
 
 私はここに、国体を守り、それを得て忠実で善良なるあなた方日本国民のうそ偽りのない誠の心にたより、常にあなた方日本国民と共にある。
 もしあなた方が、激しい感情のまま、むやみに事端をおかしくしたり、あるいは国民同士で陥れあい、互いに情勢を乱れさせ、そのために人としての道を誤って、世界に対しての信義を失うようなことは、私が最も忌むべきこととして嫌うものである。

  どうぞ、一国全体、一家、子孫にまでこの私の思いをひろく伝え、日本の不滅をかたく信じ、仕事は重く道は遠いと思い、総力を将来の建設に傾け、心を込めて人の踏み行うべき正しい道を進み、堅く守ってかえない志をしっかり持ち、誓って国体の真価となるべきところを高くあらわし、進歩発展する世界に後れをとるまいという決意を持って欲しい。
 日本国民よ、どうぞ私の言うことを理解してこれからを行動しなさい。

引用終了

 この後、サンフランシスコ講和条約が1951年9月8日署名、効力の発生が1952年4月28日です。8月15日が「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」であり、「主権を回復した日」が4月28日です。

 7年間の占領と言論統制、GHQによる弱体化政策、やっとおわった1952年4月28日。ところが日本の保守は憲法も軍も教育も肝心の部分は変更してきていません。占領政策のまま保持し、ほとんど手付かずです。占領体制を積極的に持続させ、既成事実を積み上げてきています。
 先日の農業についても一番の重要ポイントは占領政策で耕作面積を縮小され国際競争力を奪われた日本農業をどうするかというところです。ここを問題化するのが肝心です。ところがそのような視点はまったくコメントにはありません。国際競争力をつけるために、農水省がおこなっている傾斜支援策さえ、いかにもアメリカングローバリズムへの奉仕と反米意識でつっかかられます。GHQの日本弱体化政策を跳ね除け、アメリカの圧力を利用して国際競争力を高めようとしているという意図を信用されないというていたらく。戦後体制の擁護しかおこなってこなかったむくいでしょう。
 さて、憲法ですが、敗戦原因となった戦略・政略を統一して行う機関の不在という欠陥をもっている帝国憲法へは戻る必要はありません。また、敗戦の結果受け入れさせられた敗戦結果憲法も破棄すべきです。前文、9条どころか新しい日本国憲法を創出するべきと思います。憲法の要は天皇・教育・国語・国旗・国歌・教育・版図・政体・主権・軍など。保守政権はそのような作業一つ行ってきているとは思えません。おそらく革命政権下でなくては無理かもしれません。自民党も憲法草案があったようですが、なぜそれを徹底して論点にしないのでしょう。
 そのような自民党へ、ブログ主の「自業自得」という言葉はお似合いです。国防・教育・外交・参政権など国家として一番肝心の部分を真剣に国民へ訴えることこそ保守の真骨頂でありましょうし、民主との違いを際立たせる差別化の要でありましょう。保守ではなく利権保守自民党にはまったく期待できません。一方村山内閣で大臣をつとめていたいわゆる最右翼といわれる平沼も一体何年保守として活動しているの、保守言辞は集票機能として弄し続けていきたのでしょうと揶揄したくなります。保守は利権がらみの集票活動をやめ、国家をまっこうから訴える政治活動をおこない国民をその気にさせなくてはこの国には未来がなくなりましょう。

  
 

小さく、清楚な社殿の靖国神社なのに・・

いつもブログ主様のご提言、有り難く拝読いたしております。
感謝です。
皆様のコメント、熱い愛国の真情が伝わって参ります。
反対意見も一理ある事を感じますが・・
靖国神社の参拝の件は毎年のイベントのごとくマスコミが取り上げ、選挙も控え賛否両論でございますが・・ 小生が思うに、戦没者の慰霊の建造物(その当時支配した面積に反比例して・・)として靖国神社ほど、威圧感無く、緑深く、清楚な佇まいの社は、世界に稀なるものと痛感いたしております。  マスコミの作り上げた先入観を全く持たずに・・靖国神社を訪れて見られたら・・日本各地の神社とそう変わらない印象を殆どの方は受けるでしょう。   また、展示されている戦没者の方々の遺影・遺書・遺品を見るに、小生は地にひれ伏し、申し訳ないという反省の思いのみが湧いて参ります。  将に、その佇まいは先祖への感謝と鎮魂と反省の場であることを強く感じます。
 我が日本国は憲法にて戦争放棄を謳った国であり、その決意と精神は、世界にて唯一稀なる城郭の中で住んで来なかった天皇家(血統の世界遺産ともいえる。)の精神と共に全くぶれていない、一貫性を感じます。
 今一度、反対派の方々は中国と北朝鮮の憲法をよく検討されることをお勧めいたします。 彼らはしょっちゅう憲法を改編してきております。又、その目的も世界共産化を未だに謳っております。 また、その目的を妨害するのは、何人でも他国でも・・国家反逆罪(死刑)なんですから・・。  

これでは国民政党とは謂えない 特亜(中国、南北朝鮮)のための「対日破壊システム」

【資料】民主党の黄昏
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2681

被害者と言われて英霊が喜ぶのか

>うん さん

歴史の「被害者」では、歴史の「加害者」を想起してしまう。

もう少しまともな見解があるかと期待したのですが・・・
数年前2CHで議論したときの方が骨のある人はいましたが。

靖国神社のHPも読まないで相変わらず独りよがりの死生観や宗教観を主張するのですね。
ほんと敬われるべき英霊がみたら「・・・まるで成長していない・・・(安西先生風)」と嘆くでしょう。
靖国に参拝する行為がどういう行為か、”客観的事実”に基づいて検証しないのはなぜですか?
苦し紛れやよく考えてもいない、そういう嘘・捏造・曲解はチョウセンジンの専売特許のはずですよ。
日本を思う愛国者ならばチョウセンジンのごとく振舞う行為は厳に慎んでください。
結局、参拝賛成派の方々は中韓の批判に単純反応して、よく調べもせずに曖昧な知識で身勝手な理由を適当につけているだけです。
そもそも中韓の批判がなければ過去の戦没者たちを敬おうなんて思ってもいなかったのではないですか?
要するに、残念ながらそういう方々は中韓の反日工作員と同じ思考レベルなんですよ。
子供の喧嘩レベル。
敵が批判してくることに無条件に肯定して対抗してみせているだけです。

ここに集う保守層という方々の典型がよく分かりました。
「戦争で死んだ人はみな罪はない・・・」
「一生懸命国のためにみながんばった・・・」
こんな感情的な美辞麗句だけで思考を停止させています。
私の知る限り、無念の思いで亡くなられた方々が大多数であったと思います。
そういう方々がなぜ死ななければならなかったのか?
あの悲惨な作戦は本当に国のために必要だったのか?
どうにか救えなかったのか?
あの判断は正しかったのか?
だれが決定をくだしたのか?
・・・究極は戦争責任論になりますが、もちろん個々の判断や行動等も追及する必要があると思います。
なぜなら「同じ過ちを繰り返さないため」です。
無念の思いで亡くなられた方々もそう願っていることと私は信じます。
深く考えもせず、「英霊はみな国家のために必死にやったから平等に讃える」なんていう薄っぺらい認識では『必ず同じことを繰り返す』でしょう。
物事は「必死にやれば免責」ではないのです。
国にためという理由を付されていても、間違っていることは間違っているとはっきり否定できることが大事なのです。
おそらくここに集う多くの方は「国のため」という免罪符が付された偽装売国行為や国家損失行為に簡単にだまされるでしょう。

日本人の「死人の悪口はいわない」という慎ましい文化は認めますが、平時の極悪人で死刑になれた人に対してもそう考えますか?ちがうでしょう。
なぜ戦時中の犯罪者(=戦犯ではない)はみな野放図に褒め称えるのですか?
多くの敬われるべき戦没者達に紛れてよくわからないから、ですか?
そういう無神経な参拝行為が、真に敬われるべき戦没者を冒涜する行為だとなぜ気付かないのでしょうか?

最後に、神道と仏教とを混同しているような方々は見るに耐えないです。
手を合わせる行為がなんなのかよく考えますよう。
ちなみに靖国の英霊達は霊が招魂され封じ込まれているので、仏教的発想で成仏はできませんのであしからず。

るすばん様

拍手パチパチパチ

蛇足ですが、私は、反日左翼と呼ばれるのは不快なので多少自らの考えを記しておきます。

まず憲法9条大反対です。一刻も早く改憲すべきと考えています。
そもそも現憲法は国民の承認も経ていない制定手続に著しい不備のある憲法です。
日本人の手で自分達の憲法をつくるべきです。
米国に押し付けられた憲法にいつまでもすがっているのは異常です。

資源のない日本では国民自身が唯一の付加価値創出の可能性です。
それを育てあげるのが教育で、国家の根幹を担う投資活動です。
しかし、教育もボロボロです。
日教組なんて議論も不要な屑です。
一番大事な教育をおろそかにしてきた自民党政権の罪は大きいと考えます。
戦争の歴史もなぜ起こったか、どういう経緯で決定がなされたか、誰に責任があるのか・・・を教えないので、最終的には戦争について薄っぺらの感情論が支配するようになります。

また、核保有も真剣に議論すべきです。
NPTなどの問題があり、国際的批判を交わしながら上手に保有することは至難の業です。

とまあ中韓北露米台・・・日本をとりまく情勢はより厳しく複雑になっていきます。
だからこそ、まっとうな判断ができる日本人が必要なのです。
残念ながら感情的に靖国参拝に賛成する日本人はその数にはカウントできません。

(右と左でしか識別することができない人間に何を言っても仕方のないことなんですがね。)

確かに日教組は屑。その屑な日教組が支持してる民主は何になるのかな?

韓国から対日補償要求終了の公式見解(8月15日に韓国各紙が報道)を得るために、麻生総理は靖国を参拝しなかったのではないでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000054-san-int

戦後の日本は宗教が絡むと面倒なことになりました。

私の近い先祖には戦没者はおりませんので、お盆には先祖供養で、自宅に盆飾りをして霊を迎えております。新年には近くに護国神社がありますので、そこへお参りしております。執政の職にあるものが靖国神社をお参りするのは、順当なことと思われますが、占領政策で日本の政治風土は変節しました。自衛隊の装備はかなり進み、通常戦力で日本国に兵を進めるのを、阻止できるまでにはなったのかなと思ってもいるこの頃です。問題なのはブログ主様の仰せのように、日本国の人々の国防意識なのだと思います。過日の農業問題の熱心な討議の検索からこちらを拝見させて頂くようになったのですが、国防意識の希薄化は大きな問題と思われます。私の管理するブログでも、農業問題に関する寄稿がありますので、よろしかったらお立ち寄り下さい。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato

【るすばん】と【#B0Nyfkl2】←(コイツは真性のキチガイ)は
己らでブログ作って二人で馴れ合い座談会しとけよ、屑が。

今回は管理人様の主張に同意いたします。
靖国神社の宗教上の位置付け、解釈は於いといて、ここには
国の為、家族の為に命落とした、沢山の霊が祭られています。
今日の日本の繁栄は彼らの犠牲の上に成り立っています。
特攻隊の手記 読めば、詰まらん解釈など無用の事、お参りしたくない人は行かなければ良い事で、それに対し、下らん理由は必要ない。

それにしても、首相はへたれだ、やはり、坊ちゃんとしかいえない。

何故か、選挙は、武器持たない戦争です。先ず、どうやって勝つか!それが基本です。綺麗ごとでは勝てない。
北米の選挙は汚いですよ、あらゆる手段で相手候補、敵対政党
潰します。
もし、今回民主党が勝てば暗黒時代が来るのが分かっていながら、何故、最強のカードがきれない。
この際個人の矜持などなんの意味も無い。真に国民、国歌、憂うのであれば、使えるカードは全部使うべきだ!

しかし、我々が支えようとしている、リーダーがこの体たらく
では、多分、負ける。
 
その後、私達はどうなってしまうのか?

民主党のロゴマーク 

民主党の鳩山由起夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と述べた。

下の赤い丸にギザギザが無い民主党マークは由紀夫ちゃん的には非常にけしからんわけですよ・・・

何故かと言うと・・・

【民主党ロゴの意味】
・「2つの円は民の結合の意味を表わし、下の円のギザギザは動き成長する生きた形を意味する」と紹介されている。
・デザインは浅葉克己氏で「水平線に浮かぶ太陽の姿を表わし、下の円は海面に映る太陽なので、輪郭が歪んでいる」との説明がされている。

要するに・・・

日 没

正確には

本 

です。(爆w

要するに「ホロン部」のロゴマークなんですよ。(w

だから下の丸が歪んでないとダメダメなわけです、
由紀夫ちゃんやホロン部の方々にとっては。(w

<コメント欄より>
>結局 鳩山は日章旗をぞんざいに扱ったことについては謝罪してなかったんだよね。
メディアはそのへんをうまく誤魔化してるなと思った。
Posted by う at 2009年08月18日 16:21


詳しくは↓
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLD_jaJP307JP307&q=%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e3%81%ae%e7%a5%9e%e8%81%96%e3%81%aa%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3

韓国の金大中元大統領が死去

韓国の金大中元大統領(85)が18日午後1時40分過ぎ、入院先の
ソウル市内の延世大付属セブランス病院で死去した。85歳だった。
金大中氏は風邪で体調を崩し7月13日に入院。肺炎と診断され
、一時は呼吸不全に陥り人工呼吸器を装着した。

【民主党の神聖なロゴマークの意味】コメントより転載

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt_ind.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

>るすばんさん

 靖国には霊魂がいるという検証が甘いようです。霊魂観からきっちり解き明かしてください。靖国神社の見解ではなくあなたの見解を聞きたいのですよ。感情的にいるといわれても困るんですよね。客観的事実をお願いします。いくら他人に向けて<客観的事実>と言われても、ご自分がそうではなかったら説得力無いですよね。
 ところで、感情的に参拝されておられる方や何気なく大切と思われている方は、人間の情で動いていますのでそれはそれで良いのですよ。清浄な場所、尊い雰囲気の場所、そういう環境が好きだというのに否定は無理ですからね。信仰というのは、原初的感性ですよ。あなたのように感情を否定する方がどうやって靖国の魂の存在を理性的に解き明かして下さるのか楽しみにしています。そしてその参拝行為の客観的正当性かもしくは不当性ですね。楽しみに待っています。

民主党国旗切断事件、日教組支持者が切り裂き日の丸をプレゼント?!

某ブログで大変ショッキングな書き込みを見つけましたよ・・・

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10323248406.html

42 ■無題

絶句。


436 :名無しさん@十周年:2009/08/18(火) 02:08:22
集会に参加した従兄からの情報
彼の周辺10名ぐらいの参加者が旗を見て、「ホント、やりよった」と、
檀上を指しながら大はしゃぎ、爆笑してたと。
その時従兄は何のことか、わからなかったとも言っていたが。


初から日の丸を侮辱するつもりで切り刻んでやると
計画的に作ったんだね。
気味悪いわ。民主党。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250530168/


162 :名無しさん@十周年:2009/08/18(火) 12:40:45 ID:viS8Ji000
民主の鹿児島支部の知り合いから聞いた話。
もともと支部にはきちんとした支部の旗は存在していた。
ただ、日教組の党員関係者がこういうの出そうよと提案。
一応支部長である議員にも話通す、面白いやってやれ。
と、いう感じで党ぐるみで行われていた。
鳩山党首がこのこと知らないはずもなく、当然上にも報告が行っていた。

ohat 2009-08-18 14:33:37 >>このコメントに返信

>るすばんさん

あなた今までに日本国内にいない韓国人、中国人と、また台湾人やインド人等の人とちゃんと話した事ありますか?戦争反対おおいに結構です。まっとうな人間大歓迎です。でも一番大事なあなた自身も日本人という立場をお忘れでないでしょうか。
靖国参拝に反対しますが、問題は靖国に眠っている方達がやったことではなく、そんなものは結果論です。なぜ戦争しなければ、ということまで想像と分析ができないのでしょうか。あの方たちが持っていてた日本人としての精神というものがなければ今の日本もなく、アジア諸国からの感謝の気持ちもなかったのですよ。

靖国神社をなんだと思ってるんですか。過激な人は残念ながら確かに多数いますが、どこの国の人も最後は感情で動くものです。その感情がなくなっているあなたは日本人ではないと思います。

初めて記事を拝見させていただきましたが、このブログは他と比べて大きく異なる点が二つあると思います。まず一つは、筆者の様々な問題提起に対するコメントの質が高いこと。これは、それぞれの分野でエキスパートの人が多く来られているからだと思います。なぜそのような人が来るかというと、二つ目、記事が読みやすい、という理由のためだと思います。読んでいてストレスがたまらない、最後までスーーーーって読める流暢な日本語っていうのかな、堅い話をしてるのに面白く読むことができる、この点に、多くの賢い人訪れている理由があると思います。

るすばん殿

>私が日教組教育信者かね?学校の教科書で近代の歴史を学んだ覚えは一切ありません。私が日教組教育信者かね?学校の教科書で近代の歴史を学んだ覚えは一切ありません。明治維新ぐらいで詳しい授業は終わりました。

日教組信者かどうかは知らないが、確かにあなたの歴史のお勉強は、明治維新かそれ以前で終わっているのが分かりました。

で、日教組信者だと、もっと最悪だね!

韓国公式見解について

中韓を知りすぎてる方のブログのはずなのに、どうして8月15日に韓国各紙が報道した、「対日戦後補償終了、韓国公式見解発表」についての考察がないのですか。
これは麻生総理の、まぎれもない功績だと思いますよ。

第一、靖国がいち民間宗教法人のままでは、政教分離の原則上、国政のトップが政治介入できないことは、皆さんよくご存知のはずではないですか。それを知っているからこそ左翼マスコミは、これでもかと参拝問題を全メディアで展開しているというのに、わざわざ罠にはまりに行けとおっしゃってるんですか。
靖国の英霊を心底尊敬するのなら、自分達の総大将を敵の最前線に丸裸で行かせる参謀や兵士がいるものか、考えればわかりそうなものではないですか。

もうだいぶ以前にひろがったコピペですがもう一度投下します。

>それね。保守の市民の会がやっている麻生潰しですね。

麻生さんは古式にのっとって、靖国神社の御霊祭りに祖霊を供養するとすでに表明していて。日本の神道の作法からいくとそちらが正当

小泉はパフォーマンスで靖国など今まで参拝したこともないのにマスコミ人気があることをバックに8月15日に参拝した。これが代替的に報道され、強い日本の首相のイメージになったのだけど、8月15日は終戦記念日。めでたくもなんともない、屈辱の日に参拝するのは祖霊に失礼。

もうすでにマスコミによって8月15日に参拝するもんだと思っている一般のひとは多いのだけど、吉田茂につれてあるかれ、祖霊の供養という手順をしっかり知っている遺族会とも関わりの深い麻生さんにはそれはできない。

麻生さんの保守層の票の切り離しを計る巧妙な手ですね。

保守市民の会は保守だけど、親米。中韓に対しては戦うけど、反麻生だよ。


民主を支持して亡国に歩む愚かな大衆以上に下手をするとたちが悪いのは一方的に靖国を政局にむすびつけて麻生総理を引きずり降ろそうとする保守派だということがこれではっきりしてしまいましたねぇ。

自民不利だからと靖国カードで一発逆転しなきゃとばかりに近視眼的に追い詰められて見るべきものが見えなくなっていませんか?

2009/08/18(火) 16:28:04| URL| #kLCZl7R6へ


おまえのような池沼は、真偽も確かめずにコピペするなぁw

小泉は、衆議院議員初当選から30年以上にわたり、ほぼ毎年、靖国参拝を続けているんだが。


【靖国参拝】「日本人の心にまで踏み込んだことを後悔するだろう」 小泉首相 中韓の干渉強く牽制[10/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129594306/

小泉首相靖国参拝 「心の問題」決意貫く 中韓の干渉強く牽制

 小泉純一郎首相は十七日午前、東京・九段北の靖国神社を今年初めて参拝した。靖国参拝は
就任以来五回目。参拝は秋季例大祭に合わせ行われ、本殿に入らず、記帳はしなかった。
拝殿正面の賽銭(さいせん)箱にポケットから賽銭を投じ、一般参拝客と同じ略式の「自由参拝」
(拝殿前参拝)形式をとった。私的参拝を強く打ち出した形だが、参拝中止を求めていた中国や韓国は
激しく反発。韓国政府関係者は、十二月に予定されている盧武鉉大統領との日韓首脳会談の
延期や中止を検討する考えを示唆した。
(中略)

 平成十三年の就任時、「いかなる批判があろうと必ず八月十五日に参拝する」と明言した首相。
この年は「どうしても十五日は避けてほしい」との中国のメッセージを受け、二日早めて参拝した。
翌年は春の例大祭に合わせて四月二十一日に参拝。十五年は一月十四日、十六年は元日に
参拝したが、参拝日をずらしても中国側はかたくなだった。

 ◆中国は「前提」

 「いつでも、いつがいいか考えていた」
 昨年元日の参拝時、首相は記者団に悩ましい心境を吐露している。「心ならずも戦地で倒れた方々や、
やむをえず戦場に行かれた方に哀悼の意を表明している」と説明してきたが、中国側は聞く耳を持たない。
 一方で、首相サイドは昨年十一月のラオスとチリ、今年四月のインドネシアと過去三回開かれた日中首脳会談の
前に「首相は時期は別として、靖国神社を参拝する。それでもいいなら会談を受ける」と非公式に打診していた。
 それでも中国側が会談に応じたのは、表では国内向けに靖国参拝を批判はするが、裏では首相の
靖国参拝をあきらめ、他の課題について協議する損得勘定をしていたためともいえる。
 このため、中国が、歴史問題で日本に踏み絵を迫り、「日本より優位に立つための口実に過ぎない」
(周辺)と首相が見切っていたフシがある。
 首相は周囲に「靖国で譲れば日中関係が円滑にいくなんて考えるのは間違いだ。靖国の後は教科書、
尖閣諸島、石油ガス田…と次々に押し込んでくる」と漏らしており、中国に強い警戒感を抱いている。

 ◆昇殿せず

 衆院議員初当選から三十年以上にわたり、ほぼ毎年、靖国参拝を続けている首相。愛読書の一つは、
特攻で散った学徒兵の遺稿集『ああ同期の桜』であり、国会で「特攻隊の青年たちの気持ちに比べれば、
こんな(首相としての)苦労は何でもない」(十三年五月の参院予算委員会)と述べたこともある。
 「本来、心の問題に他人が干渉すべきじゃない。ましてや外国政府が、日本人が日本人の戦没者に、
あるいは世界の戦没者に哀悼の誠をささげるのを、いけないとか言う問題じゃない」
 首相は十七日夕、記者団にこう言い切った。日本の内政問題である靖国参拝に干渉してくる中国や
韓国を強く牽制(けんせい)したのだ。中国は今年、王毅駐日大使らが、「日本の政界、財界、マスコミを
回って参拝中止への協力を呼びかけた」(自民党幹部)とされる。
 この日の参拝は、大阪高裁が傍論で違憲判断を示したこともあり、神道色を薄めるため昇殿参拝は行わず、
私費による献花料の支払いもしなかったが、参拝すること自体は譲らなかった。

 「(来年の参拝も)適切にこれからも判断していきたい」
 首相は来年、「公約」だった八月十五日の参拝を果たすのか。九月の自民党総裁任期切れを待ってから参拝するのか。
 首相は最近、「中国は、日本人の心の問題にまで踏み込んだことを後悔するだろう」と周囲に語っている。
(略)

http://www.sankei.co.jp/news/051018/morning/18iti001.htm

何か怒ってるぞ委員会員お前が代わりに謝ってやれよ!(笑)

初めまして。皆さんたくさん勉強されていらっしゃって、私自身参考にさせて頂いたりする部分が多いです。今回こちらに書き込ませて頂くのは初めてなのですが、まだまだ勉強の足りない不足者で申し訳ありませんが、私なりの意見と見解を述べさせて頂きたいと思います。

英霊達の事ですが、私は日本人の中に英霊達を貶めたり、未だA級戦犯だから参拝はしてはいけないという人がいる事が何より悲しいです。
軍の上層部の暴走だとか誰々の責任だとか・・・責任を追及してどうするのですか?直接知りもしない上、亡くなった方を悪くいう事が正しい事だと本当に思うのですか?世間のマスコミや左よりの学者はよく『誰々に責任があった』とか書き立てたりしますが、戦争がおこったのは、軍の上層部だけの責任ですか??当時国民も(特に勝っている時)大半が戦争に加担していたのですよ?極東軍事裁判の理屈でいうと国民皆戦犯ですか?

中国には『永遠にうらみ続ける』といったような諺があるそうで、それは死者にも適用されます。(うらみのある)死者の骨を暴き出して、死してなお辱めるそうです。今まさに、ある特定の日本人はこれをしている気がします。もう彼らは何もいえません。弁解できません。(まぁ、生きておられても、誰かのせいにしたり、弁解をしたりしないかもしれませんが。(武士の教育をしっかり受けた人にとっては、弁解や誰かに罪をきせるのは恥ずべき行為ですので))

それに、戦争ですので日本側だって綺麗な事ばかりしていたわけではありませんが、それでも。今現在日本という国があり、私達が平和に生きていけるのは英霊達のおかげである事は事実です。
英霊達を批判し、侮辱するのは、日本人と日本国自体を侮辱するのと同じ事です。私は日本が大好きです。日本人に生まれた事を誇りに思います。英霊達も皆、同じ気持ちを持って、亡くなられたんです。
もういい加減、せめて日本人だけでも、彼らを侮辱したり無闇に批判したりするのはやめて下さい。

民主党

携帯の民主党のHPみたんですが、国旗謝らないで、金大中の事を書きますか…呆れるというより、こういう奴らを絶対許さないと心底思ってしまいました。最後に一言だけ、入口は中韓在が靖国の事をうるさくいったから靖国論争が盛り上がったのかもしれませんが、それから勉強をしてやっぱり守らないけないと思いました。

>>麻生さんは古式にのっとって、靖国神社の御霊祭りに祖霊を供養するとすでに表明していて。日本の神道の作法からいくとそちらが正当

あまりに酷い記述だったので・・・
「みたま祭り」について
靖国神社はGHQによる解体の危機に直面した際に、軍国主義的なものを全部隠蔽した(例えば戦勝場面を表現したレリーフをコンクリートで封印⇒のちに復元)。
そしてさらに縁日の催しを行い、俗世的で庶民の楽しみの場でもある主義・主張のない施設なんですよと、その実態を糊塗するために企画された隠蔽工作行事が「みたま祭り」なのです。
神道の作法なんてとんでもない・・・冗談にも程遠い。
本当に麻生首相がそんなことをいっているのなら、かなりの○○○ですね。
しかも「靖国で供養」って何ですか?
もう一度いいます。最低限靖国神社のHPをちゃんと読んでください。

そもそも東京招魂社で始まった靖国神社は日本古来からの神道とは全く別物であり、極端なことをいえばフジテレビの浜田大明神に類するような、いわゆる神社としてはまがい物であり、ある目的で人為的に作られた特定目的施設です。
「古来から・・・」とか本当に捏造は止めてください。

自分の不勉強を棚に上げて、「日本人なら・・・」とか訳の分からない批判を平気でコメントできる人がいるのに正直驚いています。
ここまで日本人は劣化しているのかと・・・

勉強しない、調べない、間違いを指摘されると開き直る、・・・
まるで皆が嫌う隣国人のような有様です。

そして戦時中の悪人達を「恨む」とか勝手に脳内変換されても困ります。
しっかり責任を追及すべきだといっているのです。
日本人が同胞を裁くということは非常に辛いことです。
だからといって、それを避けて逃げていいのですか?
大半の日本人がそうでしょう。
「まったく成長していない・・・」先人からそう云われますね。


なんかHNを「靖国を知りすぎた男」とでも改名でもしようかな?

>通行人 殿
2chのサイトばかり貼り付けて、結局何を言いたいわけ?
自分の言葉で語ってみよう!

>縁日の催しを行い、俗世的で庶民の楽しみの場でもある主義・主張のない施設なんですよと、その実態を糊塗するために企画された隠蔽工作行事が「みたま祭り」なのです

 あの、元来そういう場所なのですよ招魂社は。モダンな建物で競馬や催し物がたくさんあって、都民の娯楽の場所だったのです。戦後も遊園地のようにしたいとGHQへ靖国神社の側から提案したくらいで。恐らくそれは靖国側の本音ですよ。今の靖国は堅いくらいなのですけど・・・あなた勘違いです。軍部は庶民に親しまれる慰安の場所として運営していたようですが、いつのまにか堅いイメージになってしまったのが実際ですよ。昔は靖国へ子供が喜んで行きたがったそうです。何せ遊園地なのですからね。アミューズメントパーク靖国というイメージが近いです。
 それも偽装というならそれはそうですが、いずれにしても、殉国者と生きている人間が共に楽しむ、遊ぶ歌え踊れの世界を作りたかったのではないですか。神社の祭りも固定化された伝統的な舞と楽曲ですが、現代の歌や踊りでも実はいいのですよ。そのような開けた場所のようです。
 だから、軍服着て敬礼してという感覚ではなく、軍服脱いでみんな楽しくの方向ですよおわかり?も少し調べたがいいよ。神道ってじつはそっち側なのですよ。
 西郷隆盛は自分の玉袋で人に酒を飲ませるのが好きだったようで(デカ)、規律とかそんな世界ではなく、明治天皇と遊郭へ行って遊ぶというような・・・この辺でやめときましょうか。

私の靖国参拝考

 麻生さんが8・15参拝を見送った理由については蓋し正論であろうと思う、先の大戦で亡くなった235万柱に対する鎮魂の思いを、鎮魂が何かを理解できない輩に政争の具にされたくないのは大いに同意する。

 平時ならそういう判断もあって善い、しかし、現在の情勢では、優先すべきは先ずは内政なのではないのか、亡国政党から政権を護るのが先決ではなかったか、それとも、それほどの危機感も感じて居ないのか。

 しかし、それでも公明党との連立で離れた民心を呼び戻す為にも、敢えて8・15参拝に拘って、毅然とした戦争に対する認識を示すべきではなかっただろうか。

 8・15に拘るのは、合祀されて居る他の戦争の戦没者拠り、特に先の大戦の戦没者に対する哀悼・感謝・誓いの表明と受け止められるからです、特に外国勢には、A級戦犯合祀云々の話が嚆矢の的となるは疑いがない。

 読んでみたら「ダカラ避けるべきだ」と云うご仁もいらっしゃるが、極東軍事裁判の不当性は、当の米側にも一部認識されている、況や当時、この裁判とは何の関わりもなかった、韓国や共産シナが口を差し挟む問題ではないのは明らかである、彼らの云って居る事自体、端に彼らの好き嫌いにすぎず、一国の祭事として看れば何の関係もない話でしょう、しかも、強制はしていない。

 そういう認識に確信が持てないから、反論もできないだけの話ではないのか、非難を恐れて参拝しないのなら、向こうのでっちあげに迎合して居るだけの話だ。

 皆さんに問いたい。

 日本は独立した文化を持つ主権国家ではなったのか、それとも、そうではないと云うのが現在の日本人の隠れた常識なのか。

 もし独立した主権国家だというなら、現在の体たらくは一体何だ、自国の利益・国土、そして非戦闘員の生命を護る為に一命を擲って国に奉じた先達の御霊に、その屈辱の日に慰霊と感謝の念を捧げる事さえ素直にできないとは、それでも日本人なのか、先達の死は犬死か? それこそ悲憤慷慨しておられるに違いない。

 彼の小野田寛夫さんは「靖国神社は、生前の約束の地です、ダカラ、約束を変えられない」と仰って居られます、彼らの世代の皆が、「戦いで死んだら靖国で会おう」と約束を交わした、そんな些かで悲しい誓いさえ、子孫我々の都合で変えてしまおうというわけですか、私には決してそんな真似はできません、何故日本人の願いを日本人が適え様としない、自分達の経って居る場所を命がけで守り抜いた人達の願いさえ無視するのか、外国人が云うのなら未だしも判るが。

 靖国は神道の社ですが、その実、日本の伝統様式を受け継いだ、実質、慰霊施設だと思う、他の神社が明らかな神様を祀っているのに対し、護国神社や靖国神社は、戦士や戦争犠牲者の鎮魂の場だと思う。

 そういう施設なら、共産圏には数多とあるし、鎮魂・慰霊、先人の勇気や国や子孫を思う心に感謝するのに、何教も何宗も関係はない、祈る場が問題なら参拝する必要も本来ない筈だ。

 しかし、それでも敢えて言いたい、麻生さんは参拝すべきだった。

るすばん様

>本題ですが、靖国に祀られている英霊のなかに、決して褒め称えることができない対象が私にはある。
>歴史や戦史を知れば知るほど、そういう人間がごろごろと出てくる。

まず、褒め称えることができない人間を教えて下さい。それ以外の人間を靖国に祀られてべきと言っているのですか?。

>日本人を不幸のどん底に叩き込んだ人間を褒め称える行為が靖国参拝なのです。
>決して恒久平和を祈る施設ではありません。

日本に甚大な損害を与え、不幸のどん底に叩きこんだのは敵国であり、それを反省するなら二度と負けないようにすべきことであり、靖国参拝とはなんら関係が無い。

又、靖国は、恒久平和を祈る施設等でも無い。恒久平和等、iいくら祈っても訪れない。これ等は国の別の機関が行うべきこである。だから靖国は核を持つか持たないを協議する場所でも無い。

靖国は、命を捨てて国の為に尽くしてくれたことを感謝の気持ちを表す施設です。又、あたら若い命が散ったことを思い起こし、惜しみ悲しむ処でもあります。

神社の形式になっているのは、日本の最古の宗教の形式が神社であったので、明治時代の誰かが考えて今の形になったのだろう。当然国や文化によって形式は異なる。損得だけを考える人間だと、国に命を捨ててくれる人間を養成する施設に見えるかも知れないが、本来の目的は上記のことで有り、それが精神世界である。

それを神社の形式がどうの、褒め称えることができない人間がいるからどうの、と難癖をを付けるのは、君が精神世界を理解していないからと思う。縄文人は犬も人のように埋葬している。あの時代でも精神世界があった。だと言って、別に君が精神世界を理解するべきと思わない。只、理解出来ないからと言って、他人を止める理由はないだろう。

>国民を精神的に矯正して死地に送り込むための忌まわしき精神改造施設で、戦死者を慰霊とか止めてください。

人間、仕事によっては死を覚悟してやる仕事もある。多分、君はまともな仕事をやったことが無いから死を覚悟して仕事を行った人間のことを、精神的に矯正にされたと思うのだろう。仕事なら成功もあれば失敗も有る。死と隣り合わせの仕事なら犬死と言うこともあり得る。死を覚悟し仕事をやる人間を私は尊敬する。結果が無駄死にであってもなおさらだ。そして、それを賞賛する社会を応援する。

処で今の君は、靖国にいる特定の悪い霊のことで他人のお節介をしている場合では無い。お邪魔しました氏が言うように、君の先祖は悪党だ。何故なら君の先祖は、食うか食われるかの厳しい生存競争を生き抜いてきたのだ。多分強姦をやったのも何人もいるだろう。仲間を食べた奴もいるだろう。

だから君は先祖の墓参り等するべきでは無い。親の葬式等もっての他だ。そして君自身、今なお兄弟である罪なき動物の青春を奪い、肉を喰らう悪行の数々を続けている。その罪深い人生を考えるなら、すぐにでも豆腐を買ってきて豆腐で自分の頭を勝ち割るべきだ。

下劣な民主等支持者

ここのブログ主様は、保守を自認している人だ。当然、現在の民主党には反対だ。

そこへ、正論で民主党の利点を述べるのでもなく、わざわざ嫌がらせのように、コピペだけして行く『通行人』なる下劣な輩がいる。

この『通行人』だけでなく、いかがわしいポルノの宣伝を貼り付けて行く輩もいる。短い嘲りのコメントだけする輩もいる。

これを見ると民主党支持者が、如何に下劣の人間の集まりであるのかが分かる。

多分、こう言うと自作自演とコメントするのが出て来ると思うが、結論はこのブログを訪れる皆様にお任せする。

返事は無用である。

>ナポレオン・ソロ 様

さすがです。核心を突いたことをお書きになっていると思いました。靖国神社は、戊辰戦争以来の御霊も慰霊されています。古事記に記された歴史を脈々と継承して来た日本の国体と日本民族を護るため、そしてそれぞれが愛する家族、親しい人たちを護るため、「靖国で会おう」との合言葉を残し、自ら大東亜戦争で散っていった方々の鎮魂の場が靖国神社です。

したがって、日本国のために人柱になられた方々、英霊の方々にとって、鎮魂の場は、靖国神社以外にないのです。それを、別の施設を造ろうとする民主党の首脳部や左翼連中は、国賊以外の何者でもありません。そしてそのような無用の箱物を建設することこそ、共産支那、韓国・朝鮮の謂われなき自虐史観を認め敗北することです。さらにとんでもない無駄な税金の支出になります。

私も麻生首相には、靖国参拝をして欲しいと願った一人です。大変に残念に感じています。一日も早く、日本国の首相だけではなく、天皇・皇后両陛下が、参られるような日本に戻ることを願っています。

最近、日教組の奇妙な自虐史観から覚醒する人たちが増えて来たと感じています。この動きが急速になることを願い、私も言論の活動に微力ながら参加をしていきたいと思っています。

もう一つ、謂いたいことがありました。

博士の独り言、ねずきちさんのブログにもありますが、民主党は、日本の国旗を切り裂き、民主党のロゴマークを作りましたね。これだけでも、日本の政治を任すことができない政党であることは明確です。

左翼が、昭和天皇の顔を描き、骸骨の体をつけ、靖国解体、天皇は不要などと叫んで、靖国神社付近でのデモをやりましたね。それに台湾からの高金素梅一派、約60名が靖国の拝殿に土足で入り、神聖なる鎮魂の場を汚しました。

これは、民主党だけでなく、社民党は、高金素梅一派を拍手で迎えている動画を見ました。いかに、かれらの頭が狂っているかわかるでしょう。

戦後歴代首相で靖国神社参拝したのは14人。8月15日に参拝したのは
1975(昭和50)三木 武夫
1978(昭和53)福田 赳夫
1980(昭和55)鈴木 善幸
1981(昭和56)鈴木 善幸
1982(昭和56)鈴木 善幸
1983(昭和57)中曽根康弘
1985(昭和59)中曽根康弘
2006(平成18)小泉純一郎 の4人。
内閣総理大臣として公式参拝したのは中曽根康弘、小泉純一郎の2名。他は私的参拝。

一国の首相が国家の為に亡くなった魂を慰める。当然の行為です。ここに祭られてる方々が居るから我々が居るんです。理由なんて要りません。
靖国には戊辰戦争以降の戦争、事変で亡くなった方が祭られてる訳で、それを思うと他の日の参拝も当然良いでしょう。
しかし今の日本を見て考えるに、憲法9条改正、自虐史観の歴史教育。中韓の内政干渉と謝罪外交。
このことに対して日本の強い意思を見せると言う意味に置いても8月15日にこだわるべきだと思います。
小泉首相が靖国参拝したとき国民の7割が支持しました。首相の靖国参拝は民意です。中韓の靖国反対は国で言えばゆすりやたかり、国民個人で言えば反日教育による洗脳です。
ゆすりやいじめはどこかで手を打たないとどこまでも続きます。

彼らの多くは『靖国にA級戦犯が祀られて居るから』『A級戦犯を分祀すれば参拝しても良い』と言います。ではBC級戦犯は祀られて居てもいいのか?
三木武夫はA級戦犯になったのに、その後釈放され日本の首相になった。これは許すのか?そもそもA級B級C級の違いをわかって居るのか?
知らない日本人も多かったりするが、ABCは罪の重さではなく罪の種別分けである。(戦犯については東京裁判自体に異議があるが割愛)
このことを中韓人に聞いても返事が返ってこない。知らないのだ。

日本人は間違えてはいけないことがある。日本人の多くがマスコミや政治家に騙されてるのと同じように、彼らもまた騙されているのだ。
共中や韓国。その手先になってる中韓人は憎むべき相手だろうが、意味もなくただ中国人だから、韓国人だからと言う理由だけで彼らを嫌ってはいけない。

在日の韓国人は30万人いる。私も友人に韓国人がいるのだが、決して憎むべき相手では無い。
彼は在日3世で当然一生日本に住む気で居る。帰化も申請すればできるのだがする気は無いらしい。アイデンティティは韓国にあるそうだ。
韓国籍のまま参政権がほしいと言う。彼とは竹島のことで論議になるが、私の周りには彼以上に竹島を愛してる日本人は居ない。残念だが竹島に対する思いは私も含め日本人以上だろう。
竹島そのものを知らない日本人も多いのでは無かろうか。

彼は竹島の話になると人柄が変わる。怒気を込めて主張してくることもある。彼は韓国の普通の一国民で、日本で生まれ育った3世だ。なのに何故こんなにも思いが強いのか。
彼ら韓国人にとって竹島は愛国心そのものなのかもしれない。

ひとつ考えてもらいたいことがある。この『愛国心』についてだ。
日本に住んでれば放っておいても愛国心は育つ。と言う言葉を聞いたことがある。私は間違いだと思う。オリンピックやWBCが開催されて、改めて自分にも愛国心があることに気づいた。と言う人が居る。
これも間違いだと思う。

子供に対してお父さんのことが好きですか?と聞くことがあっても、父親に子供のことが好きですか?とは聞かないだろう。
同様に父親に対して子供や奥さんのことを愛してますか?と聞いたり、愛してますと言うことはあっても、子供がお父さんを愛してるとは言わないだろう。母性愛と言う言葉はあっても母性好と言う言葉は無い。又、ハンバーグやカレーを好きな人は居るが、愛してる人に私は会ったことが無い。

つまり『愛』と言う言葉には責任が伴い、好きには伴わないのだ。恋愛は愛が無くてもできるが、結婚は愛が必要なのである。
女性に「あなたのことは好きだけど。。。愛せません。」とフラレたりする。ふるなら好きとか言うなと思うが、あなたに対して責任は持てません。てことなのだから、ずるくもなんとも無いのである。

では『愛国心』とは何か?
私はこの国のことを思い、考え、『国に対して自分自身に責任の伴う行動ができるかどうか』と言うことだと思う。正直今の日本で愛国心は育たない。育つとしたら好国心だ。
日本が愛国心に目覚めることを願うばかりである。

>絶対的な無防備平和主義が国民を蝕み、国の安全を米国に依存して
きた付けが国を溶かし始めています。

含蓄の有る言葉です。この文を読んで、ブログ主のどこが親米といえるのでしょう?反米でないにしても、アメリカへ国防を依存してきたこの国のありようを否定し、現状を悼んでいるのが理解できます。
 1952年4月28日に独立を回復したはずなのに、そのご非核三原則やNPT批准で自縛し、ますますアメリカへ従属してきたのはほかならない保守を標榜する政府でした。党是には改憲と謳いつつ、果たして何もしていないに等しいのです。この国はシナへかアメリカへか融解してしまうでしょう。今のところアメリカ公認でシナの一部になる可能性が一段と大きくなってきました。60年以上の占領で日本民族は自称保守派でさえも愛国心とは武装であり自己主張であり国家のために戦うことであると言えなくなってしまったのではないでしょうか?領土奪回は戦の一文字しかないと言うことができない保守派はただの腰抜け保身派です。。それでも民主よりましと、自民党とか平沼グループとかに集票するしか、次善の投票しかできないのだから悲しすぎです。
 ブログ主様、本日で休暇終了です。ありがとうございました。

【報道を偽装・隠蔽するテレビ局】

布教活動のため愛国心は邪魔になる、日本人社会の破壊者創価学会公明党
の主張は絶対に認められない

【 愛国心について、あなたはどう思いますか 】はこちらをクリック
【 石原都知事「控訴は当然」 日の丸・君が代訴訟 】はこちらをクリック

【報道を偽装・隠蔽するテレビ局】
http://www.aixin.jp/ysskp.htm

愛信w

>なべかずさん

在日の韓国人は30万人いる。私も友人に韓国人がいるのだが、決して憎むべき相手では無い。
彼は在日3世で当然一生日本に住む気で居る。帰化も申請すればできるのだがする気は無いらしい。アイデンティティは韓国にあるそうだ。
韓国籍のまま参政権がほしいと言う。彼とは竹島のことで論議になるが、私の周りには彼以上に竹島を愛してる日本人は居ない。残念だが竹島に対する思いは私も含め日本人以上だろう。
竹島そのものを知らない日本人も多いのでは無かろうか。

彼は竹島の話になると人柄が変わる。怒気を込めて主張してくることもある。彼は韓国の普通の一国民で、日本で生まれ育った3世だ。なのに何故こんなにも思いが強いのか。
彼ら韓国人にとって竹島は愛国心そのものなのかもしれない。


いや、その人も憎むべき相手にすぎません。
やはり在日は信用できないという一例です。
在日は一切帰化させずに強制送還すべきですね。

私自身、右翼と名乗った事か一度も無い。但し、愛国者と名乗った事は数かぎ無くある。
例の恩義の件で、色んな階層、色んな民族の人に意見、聞いてみた。(シナ人と朝鮮人には聞かなかったが)
この国は今でも建前上は女王が元首となっているが、例えとして、女王に、処刑する、などの発言は、犯罪だと断言していた。移民の国と言え、一旦、この国の国民となった以上、当然の結果である。
又、ベテランデイもある、これは、過去の戦争、紛争で無くなった祖国の英霊に感謝する日であるが、この国に住むどんな民族も同じようにする。何故なら、母国の違い、肌の色の違い宗教の違い越えて共に、国の為に命、散らしたからで、その事に
いちゃモンつける、どこかの国のような馬,,,,,鹿はいない。
これは、政治的な主張とは違う。心、愛国心の問題だ。
下らん事、ごちゃごちゃ言っている人間はシナに行って同じ様な事言ってみれば良い。
直ぐ、腎臓移植の臓器提供者となる。
それと、BONYFK12,下らんコメント入れないで、主張があれば、はっきり書き込みすれば良い。いつまで金魚の糞みたいなコメント続けるのか、多くの読者から、軽蔑されているのが分からないのか!


カナダ人も極右の部類に入れてやるよ

それで納得したろ

凛として愛その1

靖国神社は旧日本軍の兵隊やA級戦犯だけでなく、朝鮮人や台湾人の英霊が奉られています。この事実は恥ずかしながら今回知った。もし、朝鮮人を無理やり連れてきたり利用したのであれば靖国神社に英霊として奉られることはないと思う。同じアジア人としての一員であり、兵士として戦ったからこそ奉られているものと思う。それだけに、韓国、朝鮮からの我が国及び靖国神社に対して冒涜は許されるものでないのではないか。また、我が国の政治家もしかり、国民もしかり、この事実を知って、欧米の白人たちの植民地になったであろう日本やアジア各国は靖国の英霊に感謝を捧げるべきだろう。反論もあるかと思うが、まずは下記のビデオを見てもらいたい。それを見て感じとってもらいたいと思う。
今の日本に欠けているものがあると感じるのではと。

凛として愛(1/7)
http://www.youtube.com/watch?v=Hpz5rFqI7jA&feature=related
凛として愛(2/7)
http://www.youtube.com/watch?v=shv750vHcIU&feature=related
凛として愛(3/7)
http://www.youtube.com/watch?v=vQOQm52iAnk&feature=related
凛として愛(4/7)
http://www.youtube.com/watch?v=MjhR4NvXiEs&feature=related

凛として愛その2

リンクのURLの制限があることは知りませんでしたので、その続きを下記に。
凛として愛(5/7)
http://www.youtube.com/watch?v=kTP3t4cdL3Q&feature=related
凛として愛(6/7)
http://www.youtube.com/watch?v=mWMcs7Cv9f4&feature=related
凛として愛(7/7)
http://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI&feature=related

いつになくコメ欄があれまくってるなぁ・・・

もうすぐこの国の命運が決まる重大な選挙を前にして靖国いった、いかなかったで保守がこんなにいがみあってどうするんだよ。
中国や韓国のいいなりになって参拝を控えるとはなんて弱腰なんだという気持ちもわかるし、逆に英霊方への祈りは心の中で静かにささげればいいというのもすばらしい考えではあるだろ。

いずれにせよマスゴミが靖国に参拝どうだこうだとしれっと流すことでこれだけ保守がバラバラになるのはとうに見透かされてるんだからもちつけ!

みんな焦る気持ちはわかるさ。いまどうあがいても自民が不利で、悪夢の民主党政権誕生が目前に迫っているのがリアルに感じられて、おれも毎日焦ってとても明るい気持ちになれないよ。
都議選の開票みても、おそらく票だってかなり操作されてるんじゃないか、って疑心暗鬼にもなる。おれら無力な一般市民が地道に民主の危険をまわりに訴え続けても波紋がなかなかひろがらなくて欝にもなる。

ここで麻生さんがガツンと一発、靖国参拝して世間をアーッと言わせてくれればなぁ、という気持ち、おれだってほんとうに痛いほど感じてるさ。

だけどここで足並み乱して保守どうしでいがみあうのはよそうぜ。
おれ個人は今回の麻生さんが参拝しなかったことは残念にもおもうけどさ、考えても見てくれよ。あの韓国からの謝罪要求をやめさせるのに成功したり、ロシアにも喧嘩を売ったり、カーディルさんが来日した際も中国の要求を突っぱねられる首相だよ。いまさら怖気ついて参拝しなかったとはおもえないよ。
だからおそらく考えがあるか、優先順位的に考えてパスしたかだけだと、そういうことじゃないか?

ブログ主さんのいいかたが悪いとおもう、今回は。
対外事情や国内世論、麻生総理個人の事情や個性とか、いろいろ絡んでのことだったとおもうのに一方的に麻生総理を指導者の資格なし、と断じてさ。
なんか青山さんもそうだけど、麻生総理っておじさん受けが悪い人なのか?

まだやってるのかカス【#B0Nyfkl2】よ。
精神病院に一生入院して出てくるな、社会の為によ。
バカタレが。

在日に親日派は居ない

私は暴力的で日本のの悪口ばかり言う在日しか見た事も無く、今まで良い在日など見た事も無いです。彼等は自分らの世界は作るがその地域に混ざろうともせず、その地域の人を常に上目目線で見て居ます。その為、海外でも反韓の人は山の様に居ます。むしろ韓国と仲の良い国など聞いた事も無いです。韓国では何十年前の戦時中に日本に協力した親日派を今に成って、財産の没収をする位ですから、竹島を奪った後はさらに日本の領土を侵してくるでしょう。北朝鮮の原爆も韓国の太陽政策無しには出来るはずも無く、韓国の人は核保有国だと思って居る人も多く居ると思います。韓国などと仲良くせず、親日のインドやブラジル、インドネシア等と仲良くした方が日本の為です。

朝鮮族の国の意識欠如考 1

 朝鮮族やシナ人が形造る社会の特徴とは、抑圧者に対してマトモに抗議の声を上げられない点にあると思います、為政者の抑圧が厳しいからです、国民に対して全く容赦がない、亦、自分達の目先の利益の為に、簡単に国民を見捨てる。

 在日韓国朝鮮人とは「棄てられた民」の総称です、現に韓国政府は帰還引き取りを拒否している、国難に際して、祖国を捨てて我が身の安寧を求めて日本に逃げ出したという理由です。

 日本は敗戦後、国を分裂させられ、其れ迄皇民であった、朝鮮半島、台湾島の住民は、米軍その他に拠って、勝手に「別の」国民とされたのですが、果たして彼らが是を喜んだかと云えば、然に非ず、終戦時200万人もいた半島出身者の帰還事業を10年に亘って推進したのに、先ず、朝鮮戦争が起こって、多くの帰還者がUターン、続いて4・3事件が起こり、済州島から25万人が政治難民として、日本に「帰還」した。

 その後の変遷を経て、結果、60万と云う数字に至っている。

 訊けば、帰化する3世が激増しているそうな、無理もない、彼らの何処にも本当の韓国社会の根はない、あるのは造られた虚構の国だけだ、其れに気がつけば、日本人である事に素直に成る事が一番自分にとって適していると判るはずだ、彼らのほとんどが、日本以外に住んだ事がなく、日本語しか喋れず、日本社会の常識しか知らないのだから。

 しかし、せめて移民からその国の国民として子孫にバトンを渡すと決めたのなら、自分達だけの為でなく、公の、国の為にその身を捧げる覚悟を持ってからにしてほしい、中身が日本人でないという思いは、そうした日本人に成ろうとする心を育てる事でしか消せはしないと思う。

 初めて国を持つ国民と同じ事だと思う、建国の志無くば、伝統の継承の志無くば、この国に住み続けるのは無理でしょう。

 在日外国人のまま参政権を得ようなどと、他国の領土をわがものと云い続けて居れば本当になる等と、国の境に関する甘い考えを持っているのでは、何処の国も守れはしないでしょう、世界で嗤いモノに成っている事すら判らないのですから。

【日月】 ロシア軍が日本に侵攻してくる!【大本】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249796656/l50

【超カリスマ】 アドルフ・ヒトラーのう究極予言 卍2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246290397/l50
--------------------------------------------

● 聖書は終末予言の書である  2007年2月15日(木)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060215.html

出口王仁三郎 三千世界大改造の真相
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen30.html

いつもROMしてますが さんのご意見に同意します

売国政党が与党になることは何が何でも阻止したい。そのためにも、日本と日本人の底力を信じている麻生さんには頑張って欲しいです。完璧ではないかもしれませんが、これまでの功績も素晴らしいと思います。私は麻生総理を応援しています。

誰も朝鮮なんか欲しくない

秀吉の時代から朝鮮は中国への通り道の為に必要で有って、近代化の為の莫大な日本の資本の持ち出しに反対であった伊藤博文は、韓国併合にも反対して居た位です。中国も長い歴史の中で、朝鮮は必要性も価値も無いので、併合しなかった経過も有ります。日本と朝鮮とはこれからも出来るだけ鎖国に近い関係で、相手にしないのが一番です。

日本は甘すぎる

海外では国旗への侮辱行為に刑事罰を科す国も多い。

フランスでは公衆の面前で国旗に侮辱行為をした場合、7500ユーロ(約100万円)の罰金刑を定めている。

集会で同じ行為をすれば、加重刑として6カ月の拘禁刑が科せられる。中国やカナダ、ドイツ、イタリア、米国も国旗への冒涜(ぼうとく)や侮辱、損壊などに処罰規定を設けている。

日本では外国の国旗への侮辱行為などは外国国章損壊罪があり、2年以下の懲役か、20万円以下の罰金が科せられるが、国旗への侮辱行為には規定がない



昭和62年の沖縄国体会場で日章旗が焼かれた際は 器物損壊罪 が適用された。


詳しくは → http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1179672/

mikoさん経由です → http://miko.iza.ne.jp/blog/

今日のオススメ

きょうの、ねずきちさんのサイトにある記述は、大変に興味ある内容でした。米国を知る上で、共和党、民主党について、日本が大東亜戦争に突入する過程で、あまり表面に出されていない真実の部分に関し、記述があります。

ぜひ読まれることをオススメします。また、日本国内の民主党が重大な危機を日本の国体に及ぼそうとしていることに対する警鐘としても、新たな視点を持てるものであると感じました。

bingoさん有用な記事の紹介を、

有難うございました。

昨日からコメント欄が荒れていて、ウンザリしていたところでした。罵詈雑言は論外ですが、議論の体裁をとった後ろ向きの人格攻撃や単なる批判の為の批判が多すぎます。この手の人は相手にしないのが一番です。

「ねずきちの ひとりごと」の記事は私にとっては新たな情報はあまりなかったですが、知識の整理と再確認には役立ちました。また多くの人にとって有用であると思います。

いつもブログ主さんの共和党ベッタリを批判していますが、歴史的事実を踏まえればその心情は理解出来ます。大事なのは妄信せず、利用すること、なのでしょうね。

与党過半数なら続投=平沼グループとの連携も-麻生首相


インタビューは17日に行われた。平沼赳夫元経済産業相(無所属)を中心
としたグループなどとの連携について、首相は「選挙の結果によっては、
平沼先生のところにしても、いろいろな政党、無所属で通った方を含め、
いろいろなことが考えられる」として、選挙結果を踏まえて判断する姿勢
を示した。

人権擁護法案に反対しよう、取り戻そう日本人による日本の政治、日本の
教育愛国心。
中国人、朝鮮人そんなのは関係ねえ。永住外国人の選挙権付与に反対しよう。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ナポレオン・ソロさん

GHQが、日本列島在住の朝鮮人は日本国民とすると発表する前にそれを新聞が報道したところ、朝鮮人は自分たちは敗戦国民ではない、敗戦国民にはなりたくないと言って、日本国籍を拒否したのは朝鮮人自身です。

また、帰化する3世が激増しているといっても 帰化して寄生することを選択した在日が増えたというだけですね。

大韓民国の成立の裏で

>ZZさん
>>朝鮮人は自分たちは敗戦国民ではない、敗戦国民にはなりたくないと言って、日本国籍を拒否したのは朝鮮人自身です。
 その話は初耳ですが、その発言をしたのは、ドウセCIAの子飼いだった李承晩か、今と成っては後ろ盾が誰だかハッキリ判らない、臨時亡命政府設立者の金九のどちらかでしょうね。

 結局、李承晩が金九以下のメンバーを殺害して、CIAのバックアップで韓国政府を建てる訳です、その後、CIAの指導のもと4・3事件を起こし、鎮圧を口実にして韓国軍を設立します、こんな展開に韓国民衆の気持ちなど欠片も入って居ないのは確実ですが、当の民衆レベルなら伝統の事大主義が当然で、日本に代わる事大の先の国を探すのが当然だったでしょう、流れから云って当然アメリカなのでしょうが、米国首脳の殆どは、日本と韓国の区別がつかない理解の程度ではなかったか。

 そんな前近代の手合いに、米国流儀の民主主義など理解外の話だったと思いますので、かなり、頓珍漢な話が横行したのではなかったか。

 帰化する3世の中には、自分のアイデンティティの整理をつけた人も居るでしょう、片親が日本人だったりすると尚更です、一概に朝鮮族イコール反日でも無い傾向が出てきた様に感じています、強請集りだけで、もし楽な人生を過ごせたとしても、空しいだけと気が着いたら朝鮮族である事への拘りは消せるでしょうが、日本人から言わせてもらえば、何も、必ずしも日本人に成ってもらう必要もない話ですがね。

 英語が得意で向こうで英才を認められているのなら、スコットランド人にでも成れば善い話です(笑)。

ナポレオン・ソロさん

>その話は初耳ですが、その発言をしたのは、ドウセCIAの子飼いだった李承晩か、今と成っては後ろ盾が誰だかハッキリ判らない、臨時亡命政府設立者の金九のどちらかでしょうね。

在日1世の日本国籍拒否に関しては、在日問題に精通している人なら知っていると思っていました。
で、HDに保存した資料をまだ整理していず、ソースがすぐには見つからないので、代わりにグーグルで検索した浅川晃広の著書を。
169頁から171頁あたりにほぼ同内容のことが載っています。

「在日」論の嘘: 贖罪の呪縛を解く
著者: 浅川晃広

第七章 戦後「在日神話」としての国籍剥奪の嘘
169頁~171頁
http://books.google.co.jp/books?id=gYmiyRUQ740C&pg=PT93&lpg=PT93&dq=GHQ%E3%80%80%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E3%80%80%E6%8B%92%E5%90%A6%E3%80%80%E6%95%97%E6%88%A6%E5%9B%BD&source=bl&ots=JxiDfdQRLS&sig=CYsBlwHOU8BJSZ03bloTeXrh1FQ&hl=ja&ei=Le2LSt-uE4-TkQXvo5kk&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=3#v=onepage&q=&f=false


>帰化する3世の中には、自分のアイデンティティの整理をつけた人も居るでしょう、片親が日本人だったりすると尚更です、一概に朝鮮族イコール反日でも無い傾向が出てきた様に感じています、

帰化希望の在日は反日でなければいいというものではありません。親日で真に運命を共にする覚悟があればまだいいですが、自浄能力のない彼らにそれを期待するだけ無駄です。
また、朝鮮は元の独立国に戻ったのですから、朝鮮人は帰国するのが筋です。

すいません。リンク訂正します。


http://books.google.co.jp/books?id=gYmiyRUQ740C&pg=PT93&lpg=PT93&dq=GHQ%E3%80%80%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E3%80%80%E6%8B%92%E5%90%A6%E3%80%80%E6%95%97%E6%88%A6%E5%9B%BD&source=bl&ots=JxiDfdSWSO&sig=1RJx6I3r3xwYNjF_Rc27L5kSWvg&hl=ja&ei=9_eLSpvuMYmPkQWHkokx&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=3#v=onepage&q=&f=false

中央日報の「羅老」の打ち上げの延期で散々おちょくらてるみたいです。笑えます。

荒らしの種をまいてしまった感があり申しわけなく思ってるのだが、どうも伝わって無い気がするため再度カキコ。
私は学生時代全くと言っていいほど勉強ができなかった。最終学歴は工業高校卒だ。高校入試のとき学力不足で入れる公立が無く、嘆願で私立に入った。
名前さえ書ければ入れると言われる程度の高校だ。入学後も当然やる気が無く、成績はふるわない。高1高2と過ぎた。
なにも変わらず考えず、今までと同じ高3が来るはずだった。

だが違った。事件が起きた。本当は事件でも何でも無いのだが、私の中では大事件だった。

高3になったとき社会の担当教師が変わった。同時にその人が担任にもなったのだが、この先生はほとんど教科書を使わず、私が今まで聞いたことの無い日本の歴史や誇りと言える偉人を教えてくれた。
聞くたび教わる度に興味が湧き、のめりこむ様に勉強をした。(正確には社会のみだが。。)

先生は言った。新聞を読みなさい。ニュースを見なさい。言われるままに新聞を読み、ニュースを見た。
そこで言われてること書かれてること見聞きし私は思ってた。これが世界だ。

事件のことだが二つおこる。勉強に興味を持たなかった私が勉強をする様になったのも事件と言えるが、それでは無い。事件はこの後おこる。

ある日の授業、先生が黒板に文字を書いた。 『731部隊』

当時の私には人として到底理解不能な、考えられない凄惨な人体実験を日本が行っていた。731部隊の映画も見せられた。
私はこれを正史。過去に日本が行った事実だとして教えられた。これが第一の事件。第二の事件はその後かなりあとに起こる。

高校を卒業して就職。忙しくなり、731のことも忘れていた。時代の流れか我が家もパソコンを買った。興味のあることは変わらないもので歴史について調べてみた。
そこで第二の事件が起こった。私が認識してたことと違う歴史がそこにあったからだ。

私はウソを事実として教えられたのだ。人を見る目に長けてると断言などできないが、この教師は少なくとも私の人生観に影響を与えた人で、人としても尊敬のできる点を持った人だった。
先生には感謝してるし、そのことについては今も変わらない。
先生も亡くなり、今となってはどういう意味でこのことを教えてたのかわからない。多種の歴史解釈があることは承知している。しかし歴史解釈がいくつあろうと事実はひとつしか無いのである。

ありもしないことは捏造であり嘘である。嘘は嘘を本当にするための嘘をつく。そのことを本当にするための嘘がいつまでも続く。どこかで必ず矛盾が出る。私の今の結論は先生に習った731は嘘である。

先生は私達を陥れるためにこのことを教えたのだろうか。教科書には載って無いことなのにわざわざ自分で資料を作ってまで授業をしたのである。
本人以外の策謀なのかもしれないが、いずれにせよ私は自虐史観の最右翼と言える話を正史として教えられたのだ。

前置きが長くなったが、中韓人はこれと同じことをやられてると言うことだ。しかもやられてる側だ。私が731を見せられたときと同様に、抽象適な表現なんかじゃなく、自身や家族の肺腑をえぐる取られる様な思いを込めて日本を描き、教えてるだろう。これは政府に利用されてると言っていいと言える。

やはり私はこのことを、よくよく理解して考えるべきだろうと思う。彼らは歪曲された史実を真実だと信じてるのである。
とは言え善良な中韓人は政府に利用されてるだけだから、日本人が助けてあげましょう。なんてことは言わない。竹島を譲る気は毛頭無いし、靖国参拝に異論を唱える資格は彼らには無い。
韓国籍のままでの参政権など言語道断である。

私の友人について「その人も憎むべき相手」とあったが、私は彼を憎むべき相手では無く、友人であると言っている。
前に書いた私のコメント内容を読み返したが、彼についてかいたことが、多くの韓国人が言うセリフと同様なため、そこから導き出される答えが「憎むべき相手」となるのもしかたない。と反省する所ではあるが、歴史解釈と同様で、ものごとは事実のみを見て判断するべきであり、そうでなくてはならない。

少なくとも私は彼を知ってるが、あなたは彼を知らない。これは事実である。彼と長年つきあった今の結論が、『彼』は「憎むべき相手」では無いと言うことである。

彼を知らないあなたには、彼自身、彼単体を誹謗するはできないのである。
だが私は彼しか韓国人を知らない。マスコミを通じてなら見たことはあるが、そういう人のことを対象に韓国人を語るなら、あなたと私は意見を一にできるだろう。

上手く伝えてれるかわからないが、そういうことである。

>なべかずさん

仰ることの意味はなんとなく分かるのですが、どうも釈然としません。その在日のご友人とは竹島問題以外でもいろいろと歴史について論議される機会を持たれていますか? 私だったら歴史の真実を知ってもらう為に自分で学び直したことを具体的な資料なども用意して話し合いますね。それでも韓国籍のまま参政権が欲しいなどと戯言を言うようだったら、正直友人としての付き合いを考え直します。中韓の人は政府に利用されている、などの考えは極端な話、捨てていいと思います。そこまで思いやる必要は全く無いし、少なくとも、なべかずさんや私は反日歴史教育から自力で目覚めているじゃないですか。彼らが真実と向き合えないのであれば、ただの怠慢です。真実などどうでもいいのです。いつまでも強請りを続けていたいだけなのでしょう。

ご友人のお人柄は存じ上げないので当たり前ですが誹謗はしません。憎みもしません。ですが、竹島は韓国の領土、帰化はしない、韓国籍のまま参政権がほしい、と言うその思想は憎むべき対象です。切り離して考えられたほうがよろしいかと思います。

民族の属性は社会に現れるモノです。

>ZZさん
>>帰化希望の在日は反日でなければいいというものではありません。 親日で真に運命を共にする覚悟があればまだいいですが、
それはその通りでしょう、日本人足る資格は、日本人よりも資質がなくては認められない位です。

 何故か、異なる常識の社会で育ったものは、異なる価値観を持っている場合が多く、無理に強いると、相互の為に成らない場合が多くあるからです。

>>自浄能力のない彼らにそれを期待するだけ無駄です。
 同じ在日韓国朝鮮人でも、朝鮮族的社会で育った連中なら、仰るとおりでしょう、期待処か、お互いが遠ざかるべき関係です、しかし、同じ「在日」の出身でも、朝鮮族社会の洗礼を受けて居ない在日も多く居ます、「XX歳まで日本人だと思って暮らしてきた」と云う人たちです。

 彼らは、日本的社会に生まれ、育った、日本人と同じ問題で悩み、苦しんできた人たちですから、逆に朝鮮族の常識や、感覚には違和感を持つのではないでしょうか、彼らのアイデンティティの付け方は複雑な様です、軽いノイローゼになる人もいる様で。

 そういう人の中には、生半可に左翼を気取った日本人よりも遥かに日本人的に生きている人だっています。

 XX人と名が着けば、全て同じパターンに当てはめるのは、日本人を東洋鬼子と呼び、石を投げ着けるのと何も変わらない行為だと思いませんか、其れを差別と云います。
 
 民族の属性はその社会を構成する民族によって現わされるものを基本とすると思いますから、朝鮮学校にも行った事がない日本語しか喋れない、日本を出た事が無くて、精神的に日本的なモノに帰依する人は、血統がドゥであれ日本人だと私は思います。

                                     
在日は勝手に日本に住み着き、生まれ、問題を起こし、犯罪を犯し、反日活動をし、日本人を苦めてきた人達。
大人しくしている在日で、在日を、在日社会を批判する人はどれほどいるのだろうか。結局、在日には自浄能力がない。所詮、在日は朝鮮人の一種。在日は日本人にはなれない。
アイデンティティの問題は帰国すれば解決する。現大統領は帰国している。また帰国して韓国軍の士官になった元在日も出ている。


犯罪を犯さず、反日活動をせず、真面目に生活するのは当たり前であり、真面目に生活している在日でも、本来ならば合法的に滞在・永住できない存在であることには変わりはない。


合法的に入国・滞在・永住している他の外国人と同様に扱う。それより優遇する。さらには日本人よりも優遇する。これがどれだけ異常なことかわからないのか。これを差別という。これが差別だ。これこそ差別だ。


朝鮮学校に行ったことがなくても、朝鮮語が喋れないのはあくまで親の責任か本人の責任。日本を出たことがないことも関係ないし、精神的に日本的なモノに帰依しようが関係ない。外国人は外国人。在日は所詮外国人。
日本で育とうが、本来なら合法的に滞在すらできない外国人が日本人であるなどとは、日本人は普通、そうは思わない。
                                    

麻生さんは何年も前から靖国神社に対しては同じ考えです。
つまりブレていません。
そもそも、靖国神社は大東亜戦争の英霊だけではないのです。
日清戦争、日露戦争の英霊達も祀られているのですから、
何も8/15の終戦記念日に行く必要はないと思うんです。
麻生さんは大東亜戦争の時には生まれていました。
親戚やお知り合いにも亡くなった方はいらっしゃるでしょう。
だから、靖国に対する想いがいろいろとあると思うのです。

前から思っていたのですが、ブログ主さんは麻生さんの事になると
見方が批判的なんですよね。。。

麻生さんに元々8月15日に参拝する習慣がない事は
首相になる前から繰り返し、掲示板やブログ等で
話題に登っていました。
だからまあ、ブログ主さんは一国の指導者になったのだから
8月15日に参拝しろ、と言いたいのかもしれませんが、
小泉時代のような中韓との外交交渉断絶状態を作り出すのも
麻生さんの本意ではないでしょうし、
いつ参拝したって奴らは気に入らないのです。

個人的に「参拝して欲しかった」という思いは
まだ理解できますが、靖国参拝メール・FAX祭りに
散見される
「靖国参拝こそ最強の切り札」
「起死回生のチャンス」
「英霊も政治利用を許してくれます!」などのコメントには
首をかしげてしまいます。
1300人以上が参加したJAPANデビュー抗議デモですら
当初マスメディアは一切報道しませんでした。
この状況で参拝しても嵐のようなバッシングのネタを
与えるだけじゃないでしょうか。
そうなった時に「それは反日マスゴミが悪いのだから」と
言っていれば済む問題なんですか?

あと「残念」と言ってる人の中で実際に8月15日に参拝した
人はどの位いるんでしょう。
参拝したからといって、誰に文句を言われるわけでも、
仕事を失うわけでもない、ましてや命を懸けるわけでもない
一般の国民の立場で。

と麻生信者でしたw

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/488-0770158e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。