スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が叩き潰される!


前回と前々回でアメリカはアメリカで無くなった。我々が想像する
アメリカは消えてなくなりましたと書きました。
今日もアメリカについて考えてみたいと思います。

アメリカが変わり始めたきっかけはベトナム戦争だと思います。

第二次世界大戦後アメリカは世界の嫌われ者である共産主義国家
ソ連と勢力拡大の代理戦争をしていました。資本主義陣営からみれば
悪のソ連対正義のアメリカに見えていました。

アメリカの軍隊もアメリカ国民もはっきりと正義を持っていました。
彼らは常に正義を見据え、共産主義との戦いに誇りを持っていました。
その誇り高き姿勢は資本主義陣営のまともな国々にとって頼もしい
かぎりでした。

しかし10年以上続いたベトナム戦争によってアメリカ国内の人心は
揺れ動き、共産国家のプロパガンダによって世界も非難を始めました。
アメリカと戦った共産主義勢力の主体は北ベトナム、ソビエット連邦、
中国です。

共産陣営のプロパガンダはベトナム戦争を「民族解放の戦い」と称し
巧みに正義をアメリカから奪いました。
日本の愚かなマスコミも「民族解放」という言葉のまやかしに幻惑され
この戦争を「アメリカによる侵略戦争」と定義しました。

ベトナム戦争の泥沼に足を取られたアメリカは誇りある撤退を模索
していました。その時さっそうと登場したのがユダヤ人であるキッシン
ジャーです。

彼は北ベトナムを裏から操作している中国と話し合うために1971年
中国へ飛び周恩来と秘密会談を持ちます。

中国は当時ソ連に対して内心は敵意を抱いていました。ソ連から見れ
ば毛沢東を育て援助を惜しまなかった中国に対して上目目線で指示を
するのは当たり前の事だったのですが、誇り高い毛沢東は内心忸怩たる
ものがありました。

中国はアメリカを取り込むことによってソ連と対抗できる。ソ連を
最大の敵としていたアメリカにとって思わぬ余禄でした。ベトナム
戦争終結を目的のはずの会談が、中国訪問のおまけとしてお互い敵の
敵が味方になったのです。

キッシンジャーは二度中国を訪問しその後ニクソン大統領を連れて
毛沢東とも会談しました。

その時の会談の内容は知る由もありませんが、その後のアメリカや
中国の行動を分析すればある程度透けて見えます。つまり議題の中心
項目は日本なのです。

アメリカの核の下でぬくぬくしている能天気な日本の何が問題なの
か日本人には理解できませんが、中国とアメリカの認識は一致しま
した。つまり経済的に台頭してきた日本がさらに軍事大国になること
をいかにして防ぐかということで一致したのです。

とくに中国側の「日本軍国主義」への警戒感は逆にアメリカ側を
目覚めさせました。当時日本産業界の急激な台頭と技術力はアメリカ
を慌てさせ、日本経済に対する警戒感を表面化させていました。

ここでも中国とアメリカは同じ方向の利害を持っていることで確認
し合いました。このときから米中の今日に至るまでの蜜月のロードが
引かれたのです。

つまりこのときから邪悪な共産主義と戦う誇り高いアメリカの正義が
消えてなくなったのです。

アメリカは中国を真の味方にするためには一党独裁の共産主義を
止めさして資本主義開放経済への道に進めば自然と近代国家になり
資本主義陣営の仲間に入ると安易に考えていました。

そのための手順としてアメリカは小平に「社会主義市場経済」を
伝授しました。私はこの「経済開放政策」は老人の小平が考えた
アイデアーとは思っていません。アメリカのユダヤ資本が教えたに
違いないと思っています。

何しろ中国には土地と老朽工場と労働者は大量にあります。ないのは
資本と技術です。そこでユダヤ資本は「中国には13億の巨大な市場が
ある」と世界に宣伝して、国営企業をどしどし解放して合弁事業を
設立させました。

権力闘争で殺し合いばかりしてきた中国要人にこのような知識もアイ
デアーもあるとは思えません。

アメリカは中国の近代化を進めるためにアメリカ大手の10大企業の
7企業まで中国に進出しました。世界中の先進国も中国に突進しま
した。お陰で中国は見る見る経済が発展してドルを大量に持って
しまいました。

そのドルで中国は逆にアメリカの取り込みを始めました。第一号はキッ
シンジャーです。目もくらむような大金でキッシンジャーを中国のエー
ジェントにしました。この老人がいまだにアメリカ外交の中枢にいると
いうことは中国資金の力です。

中国はキッシンジャーの誘導に乗ってロビー活動を活発化させ、ついに
豊富な資金力でクリントンをアメリカ大統領に当選させました。
このときからアメリカは日本との同盟関係を解消したのです。ただ日本
をいつまでも軍事大国にせず平和ボケさせておくために形として日米安保
条約を堅持しています。

アメリカは中国と密約を結ぶ前にすでに、日本とは「日米安全保証条約」
を韓国とは「米韓相互防衛条約」をそして台湾との間には「米華相互防衛
条約」をそれぞれ結んでいます。

他方中国もまた北朝鮮との間に「中朝友好協力相互条約」を締結して
います。つまり米中は世界も周知の敵国同士だったのです。
ところが1971年キッシンジャーが中国を訪問してお互いの利害が
一致している事に気がつきました。

いまやアメリカにとって日本、韓国、台湾と締結している同盟関係は
紙切れであり無いに等しいのです。

日本人は日本の強さ実力を全く自覚していませんが、米中、特に
中国は「日本軍国主義」への警戒感は日本人の想像を超えています。

中国は日清戦争でいとも簡単に敗れ、第二次大戦の日中戦争では一度
も日本軍に勝ったことはありません、戦っていたのは蒋介石の軍で
毛沢東は一度も日本軍と戦った事はりません。

アメリカも日本に勝ったといえども、物量作戦で圧倒したからで、
ゼロ戦や大和、武蔵などの巨大戦艦の技術、命も恐れない戦士の勇敢
さなど日本軍を今でも恐れています。

この日本がいずれはアメリカの核の傘から離脱し将来軍事的に自立の
道を模索していくのではないかという警戒感と危機感は米中共同の
思いなのです。

このまま書き続けると長い長いブログになってしまいます。
そこで仕方がないので結論に入ります。

米中は日本の技術力とマネーを掠め取った後、日本をどの様に処分
するかを今後G2で決めていきます。今見えている中国の戦略は、
政治家を中国資金で取り込み、日本本土に中国人を大量に移籍させて
日本人の血を薄め、日本を中国化させていくことです。

民主党が天下を取ればすでに中国エージェントにされている政治家を
使って「東アジア共同体」の構想(詳しい事は7月1日のブログを
参考にしてください)を進め日本を中国の一部にしていきます。

自民党が巻き返しても親中派の中国エージェントたちがうごめいて
います。日本が助かる道は中国経済が崩壊して「中国大乱」が起こり
アメリカが目覚める事以外にありません。

日本人のアメリカという国についての無知さと分析力の欠落は、戦後
全く進歩していません。

今日 国全体が大きな危機に直面しているにもかかわらず、それに気
づいてもいません。
テレビで「政権交代」「国民生活が第一」と知性の欠けらもない能天気
な政治家のセリフが今日も空しく聞えてきます

政治家の無知蒙昧が日本の将来を暗澹とさせていきます。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

私は自由主義陣営はたぶん最後まで理論によって共産陣営を説き伏せることがかなわなかったんだと思っています。
共産主義というのは歴史の発展形態の真理であって必ず自由陣営を凌駕できる‥‥。たぶんほとんどの共産主義者はそれを夢見ていた。だから階級闘争を受け入れ、歴史の発展形態の順序を無視しても共産主義を広めたかった。しかし結果は理論がどうであれ共産主義という発展形態が明瞭な誤謬として人類の前にその姿をさらした。今世界に残る共産主義国家は名前だけのもので実は強権支配の一形態であるに過ぎなくなった。そいう理由も今のアメリカが日本を軽視する理由になっているのではないかと思います。アメリカ人というよりもキリスト教徒にとって神を否定する共産主義は非常に恐怖をいだかせていたと思うのです。しかしアメリカはその呪縛を歴史の実証によって逃れることができた。だから今の世界情勢は経済、軍事を重視した政策に変化してきたと思えるのです。日本はキリスト教国家とはいえないでしょうから、アメリカが単なる経済競争の敵として扱うようになるのは自然なことのように思われます。どちらにせよ日本は国論を統一し自国を守るすべをあらゆる方法をもって対策しなければならないと感じます。もちろん今の国体を堅持してのことです。
民主党に政権を譲れば日本は中国にもアメリカにもいいようにあしらわれ民族の絶滅というものを待つばかりになるやもしれません。
だからどうしろといわれれば返す言葉もありませんが、すくなくとも今は自民党を守り育てること以外に国難を乗り越えるすべはないと思います。

いつも鋭いご意見、頭が下がります。私も貴殿とまったく同じ考えをもっています。いまワシントンでは、日本の核武装を防がなければとの議論がわいているそうです。

企業献金は禁止

自民党は規制をとりはらい外資献金解禁をしました。

外資企業の献金を認める」ということは、
外国人が献金を通じて日本の政治に参加できるようにすること、
つまり「金で外国人に参政権を与える」ということです。

内政干渉です

背後には財界の要求があります。

企業献金は禁止を

我々の将来は現在の米国での「ネイティブ・アメリカン」と同じになるでしょう

管理人さま、暑い中での更新をありがとうございます。
 
日本人は昔から「一生懸命働きなさい」と言われて、労働を美徳として考えてきました。ところが現状では経営者と株主が3倍儲かり、工場労働者などは非正規の使い捨て作業員となり、サラリーマンの給料は下がり続けています。

 我々が働いていた間、政治や官僚、そしてマスコミの堕落に気がつきませんでした。前の選挙では「郵政民営化」の一本やりで小泉元首相が300議席を取りましたが、現在はそれを民主党によって「政権交代」というワンフレーズで返されています。昔の宗教で「南無阿弥陀仏」だけを唱えれば極楽浄土に行ける、と無知な農民にもわかりやすく教えを説いたのと同じです。

 さて今までなかった事態として、すでに少なくない数の中国人と韓国人が日本に住んでいますし、帰化申請も簡単にできるように法律が定められました。民族が異なり、日本の伝統文化や美風はもう継承されません。生活も楽にならず、実際に可処分所得が減ったため、ますます労働に集中し、後は発泡酒を飲みながら朝のミノさんや夜のフルタチ君が麻生総理だけを徹底的にオーバーなほど感情を込めて批判し、「政権交代」で新しい世の中が来ます、と言うのを毎日聞くのです。

  日本人の「他人も一生懸命やってるから、信頼している。その分自分も手を抜かない。」という主義が崩れたら、もう日本はダメです。 インドの企業に買収され、いきなり経費を半分にしろと言われた日本企業の悪戦苦闘を取材した番組を見たことがありますが、インドや中国が日本の企業を買っても、文化面で違いがあることを理解できずに、失敗する例も多いのではないでしょうか。よい製品は、あきれるほどの非効率的な試行錯誤と製作現場での日々の改善からしか生まれません。寿司を握るだけなのに、職人となるまで10年かかるのを外国人資本家が理解できるとは思えません。

 今できることは、できるだけ民主党政権誕生が日本滅亡のきっかけであることを知らせることです。あとは、世界中で嫌われている「中国人」と「韓国人」と、この狭い日本でトラブルなく一緒に住み、我々日本人の他者を思いやる文化を、どうやって継承していくか、という問題を解決しなければなりません。政治家も、国も、経団連も、官僚も、全て一般の国民まかせで、我々のまったくの無償行為をあてにしております。

 まあ一部の人間でしょうが、韓国人にアパートを貸したらどうなるか、中国人のゴミの出し方についての苦情など、ネットで検索すれば、庶民にはめまいがするような大問題であることがわかります。しかし民主党の指導の下、外国人さまへの優遇措置と法的な保護ができますので、文句を言うと法律で日本人が逮捕されます。現実に、最近では在日韓国人が役員を勤める、アイヌさまにも一切文句は言えない雰囲気です。
 
 そろそろ真剣に中国に合法的に買われた後の日本での生活を想定しなければなりません。犯罪予防の会社の株だけは上がるでしょう。知り合いの空手サークルでは、黒帯の道場生に対して、刃物をさばく訓練も始めたようです。そこらへんの小学校や中学校は、クラスで子供の半分以上が外国人になっても成立するのでしょうか?特に女の子をお持ちのお母様、ぜひ武道を学ばせてあげて下さい。日本拳法やボクシングなど、実際に叩くものはすぐに使えるようになります。

あるかも知れないことは起こりうる

企業の多くは事故を未然に防ぐためにさまざまな「安全対策」を考えます。しかし、やっかいなのは「投資対効果です」。金はかかるが直接の利益を出さない「安全対策」投資の決断は難しいものです。「あの時投資しておけば良かった」と悔やんだ企業はたくさんあると思います。

異形の大国中国は「経済破綻する」と言われながら「数字上は発展しています」。真実はわかりません。破綻しないのは独裁国家だからです。国民の財産を国が自由に使用できるから傾いていても倒れません。

反日を国是としている国を放置していればいつか痛い目に会います。誰かが「起こるかも知れない」と考えていることはいつか必ず起こります。内政問題で揺れている今、共産政権を倒さなければ後悔します。財界の損失など将来の大きな損失に比べれば微々たるものです。

中国政権を倒すのには武器はいりません。しかし財界が反対するから経済的方法も取れません。

方法は簡単です。麻生首相が「靖国参拝」をすれば済みます。それで中国政府が倒れるかどうかはわかりません。が、中国、韓国、財界、親中政治家、文化人、マスコミは大騒ぎします。麻生さんは、「これは日本の内政問題だ」と言えば済むことです。

鳩山さんなどは青くなるでしょう。中国国内の反日国民はネットを通じて燃え上がります。中国は国民を抑えることができるでしょうか。反日行動が「中国政府に向けられ崩壊します」。そうなれば日本は平和になります。アメリカの関与は不要です。

これが私の夢です。

英霊は守り神

泣きながらギャンブルパンフを一人でポスティングしている。
終戦記念日、はじめて靖国神社に出かける予定だ。参拝者の数はどの位に登るか。俺にはこれしかできない。

民主政治とは為政者として相応しくない人物を追放すること(陶片追放)が起源。
しかし現在の日本国民は、自ら相応しくない人物を選んでいる。
なぜか。
日本国民が無知蒙昧だからだ。
日本国民が無知蒙昧だから無知蒙昧な人物を選ぶ。
無知蒙昧だからマスゴミの妄言に踊らされる。
真の悪は、無知蒙昧な日本国民を躍らせるマスゴミではなく、ゴミに踊らされている無知蒙昧な日本国民。

日本を破滅に追いやる諸悪の根源は、「ゴミの妄言」に踊らされる無知蒙昧な日本国民。

という視点もたまには必要かと思います。
一応民主主義国家ですし、政治家ばかりを非難してもしょうがない。
成長するためには根本から見直す必要があります。

今、運命の分かれ道に立たされている事に気がつかない日本人


アフォな日本人政権だからこそ許されてる「在日コリアン」特権

今でも数的には逆転寸前だが、在日華僑の力は数年で在日韓国朝鮮人を上回ることになる。
そうなるとどうなるか?
在日諸君が一生懸命獲得した各種特権は、全て中国人様のものになるのだ。
そして在日外国人社会を仕切るのは、中国人様になる
北朝鮮や目端の効く韓国人はこのことに気がついているが、大部分は・・・・
まぁどうでもいいけどね。

追記:日本人はどうなるの?という質問のメールがあった。中国人の家畜になる。ヨロシか? 自分でそうなる道を選ぶというのだから、処置なし。マゾであるとしか言いようがない。

詳しくは
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLD_jaJP307JP307&q=%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a9%e3%81%aa%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%93%e3%81%9d%e8%a8%b1%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%8b%ef%bd%a2%e5%9c%a8%e6%97%a5%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%ef%bd%a3%e7%89%b9%e6%a8%a9

>日本が助かる道は中国経済が崩壊して「中国大乱」が起こり
アメリカが目覚める事以外にありません。

そうなんです。
だから消極的ですが中国の崩壊をひたすら願っているのです。
もちろん衆院選には投票しますし、周りの人には売国議員のことを話していますが、なかなか力が及ばず・・・

どうしたら多くの国民が目覚めるのでしょうか。

貴族の出番

民主党が勝ったら、軍事クーデターで売国反日勢力を一掃すべし。40周忌 三島由紀夫

そこにある恐怖

初めてコメントします。

今日、すぐそこにある脅威、政権交代されれば悪夢は現実となるわけですが、正直軽い見方をしてました。

民主党が政権とっても何ヶ月かして失策を叩かれすぐに民主党政権なんて無くなると思ってましたが、それでは遅いのかもしれませんね。

民主党は過去に闇売国法案の中でも最高峰の「国家主権の移譲」なんていう日本の政府機能をそのまま中国に渡す最悪の法案を提出してますから。

民主党が政権取ればこの法案が提出され、過半数で採択されてしまうのも時間の問題です。

みんなで選挙に行きましょう。

自分は19才なので選挙権はありませんが、友人知人、家族恋人も全員選挙に連れて行きます。


全ては愛する日本の為に…

戦後日本の問題は、やはり米国による日本弱体化、すなわち自虐思想の植え付け、占領憲法の押しつけ、それに共産社会主義の蔓延を、悪しき「義務を放棄した人権主義」、「平等主義」、「天皇制度より民主主義優先」。更に、情報操作により、日本人が日本人たる教育、すなわわち、「教育勅語、修身教育」の否定をし、赤思想の日教組などが捏造歪曲歴史観を持つような、子供の教育を歪めてきたこと、これらのことは、何度も書きました。

確かに、民主党が政権を取るように、多くの情報弱者がマスゴミなどの影響を受け、誘導されています。しかし、我々、真に日本の歴史、伝統、文化を護ろうとしている側からすると、”民主党が政権を取ると、日本は、おしまい”なんて軽はずみな思考で謂う人がいるのは、誠に遺憾に感じます。

考えてください。民主党とは、烏合の衆の政党です。旧社会党の残党員、日教組、同和、年金制度を食い物にし破壊した自治労なんかの集団です。ですから、仮に、一時的に政権を握ったとしても、まとまらず、日本国民も、彼等の愚かさにすぐ気がつくでしょう。彼等は長く政党を維持できず迷走、崩壊すると思います。だから、少しでも麻生首相が、頑張っている将来の伝統ある日本国を継承するために、今現在の常識ある日本国民が子孫代々のために、命を張ってでも戦い、この国難を乗り切らなくてはならないのです。

大東亜戦争で特攻をされた方々は、日本の敗戦が分かっておられたのです。しかし、同じ敗戦でも、戦わずして日本民族の滅亡を招くより、少しでも日本復興の可能性を残すために、7対3、すなわち、日本が復興する可能性の3に願いを賭けて、靖国で会おうとの合言葉で、出撃されたのです。我々、日本民族は、それほど崇高で勇気ある民族なのです。日本国を築き支えてくださった、先人、英霊の御霊に恥じることがない日本を継承させようではありませんか。

思えば、米国の卑劣さは、大東亜戦争に日本を引き込んだ時からですが。日本に悪さをする国と民族は、”ねずきち”さんも申されていましたが、必ず、その代償を払わなくてはならない時が来るでしょう。

ブログ主様は、米国が衰退して来たのは、ベトナム戦争ぐらいからとのことですが、たった230余年の歴史しかない米国が、衰退を始めたのは、もっと前だと考えています。これは、米国の軍産複合体経済に、疑問をもっていたアイゼンハワー大統領は、気がついており警鐘的なメッセージを残したと記憶をしています。

シナ中共、すなわち、レーニン・スターリン主義に感化を受けた毛沢東が、中華人民共和国の建国宣言をしたのは、1949年。すなわち現在の国家としての中華人民共和国の歴史は、たったの60年です。中国4000年の歴史なんかを平然と謂うエセ学者もいますが、過去のシナ大陸に於いては、それぞれの時代に台頭し支配を誇った民族があり、そのたびに過去の民族の栄華をことごとく破壊抹消して来ていますから、現実的にシナの歴史は一貫した継続性はないのです。

このような、にわか国家に翻弄されていること事態は、そう長く続かないでしょう。シナの現実的な経済成長は、小平が日本の近代化を見て、つけ焼き刃にすぎず、やがてボロボロと内部分裂崩壊していくでしょう。米国に於いても、まともな物作り産業は、ほとんど全部海外に出ているし、国内での製造業の回復育成には、かなりの時間と努力を要するでしょう。

それと、ベトナム戦争に関して謂えば、決して米国が正義感をもってフランスの後から侵攻したものでは、ありません。表向きは当時のソ連と対峙していた、イデオロギー戦争の一環として、共産主義の拡大を防ぐためとの言い訳を聞きますが。当時の若い米兵は徴兵制でしたが、何のためにホーチミン率いるゲリラ、ベトコンとジャングルで死闘の戦いをするのか分からないままで、戦場に動員され、帰還しても神経を病んだ兵隊が多く出ました。

米国国内でも若者を中心に厭世的なムードが強くなり病的な犯罪や、ロックミュージックが増えていました。そのような中で、キッシンジャーが毛沢東と周恩来の中華人民共和国と水面下での外交を始めたわけです。

しかし、変だとは思いませんか?ベトナム戦争は共産・社会主義がソ連の攻勢で拡大するのを防ぐことが大義名分だったはずです。そして、シナもスターリン原理主義みたいな共産主義国です。国は違っても、同じく対立線上のイデオロギー国と国交正常化を日本と台湾の頭越しにやった米国のご都合主義は、鼻持ちならないのです。

今日も、北朝鮮に拿捕されていた中国、韓国系の女性記者の解放に、クリントン元大統領が行き、彼女らを連れて帰国の特別機に乗りました。日本の拉致問題は、もう何十年も解決しませんが、憲法九条護憲派、自虐史観の国会議員、赤思想の人々。不合理だと思わなければ、日本国籍を返上してください。

企業献金禁止を

米 中の企業を通じての日本支配を許すな
外資企業の献金をやめさせる


日本共産党の見解
企業・団体献金は数々の汚職・腐敗の温床となり、くりかえしその廃止が
議論になってきました。政治資金の提供は、主権者である国民の政治参加
の手段のひとつであり、主権者ではない企業に、その権利はありません。
日本に国籍のない外国人や外国企業に献金が認められないのも当然の原則です。

日本経団連は〇三年に、財界が要求する「優先政策事項」をもとに、政党の「通信簿」をつけ、献金額を決めるという献金あっせんを再開しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-17/2006031702_01_0.html

外資企業献金を許すな

まず、企業献金が実質的に、政治に対して便宜を図るいわゆる(票)になってるという国民の疑念があって
んで、政党助成金というのが生まれたわけだ。議席数にたいして税金から金が入ってくるシステムな。

90年代初頭から、こうした財界と政党の金でのつながりを排除するためにこうしたシステムが生まれたのな。
んで、こうしたものは規制する流れだったはずなのに、どうしてか規制が緩和されている・・と。
まあ、おそらく今やトップダウンとして国会に法案を「下ろして」きている経済財政諮問委員を通じて、政治と密接している財界の思惑があるんだろうけど。(経団連は小泉首相の「構造改革」に賛同し、それを期に企業献金を再開した)
んで、もうひとつの問題は規制の対象が外資ってこと。外資っつーと、外資陰謀論、みたいなツッコミで誤解を受けるから「外国人」といったほうが問題は分かりやすいか。要は上記の流れで実質「票」とみなされている企業献金が外国人でも関与できる枠を増やしてるわけだ。こりゃ、いっとき野党の間で取り沙汰されている地方参政権より国政に直接関与できる分、タチが悪いぞと、問題点はまとめるとこんな感じか

アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

「政治資金規正法改正」も『年次改革要望書』からの要請

新聞やテレビではほとんど報道されていないので馴染みないかもしれないが、13日午前の参院本会議で「政治資金規正法」が改正され、外資系企業からの政治献金が解禁された。

外資の献金は、外国に国政が影響されることや、国家主権が侵されるという立場から拒んでいたにもかかわらず、「外資比率50%以上の企業でも、5年以上株式上場していれば政治献金OK」という法案が可決された。

これは、外国勢力からの政治的影響を排除するというベクトルと矛盾する。また、昨今の政治と金の不祥事の続発に対しても、反省するどころか(自民党の)政官業癒着,金権依存体質を露呈しているに過ぎない。

改悪法案の成立過程には疑問が残るが、
①日本経団連トップの御手洗会長のキヤノンは株主の50%以上が外資で占め、具合が悪いため。(日産だって外資系だし、献金を再開する金融機関にも外資系が多い)。
②ただ単純に、自民党が資金源を確保し企業献金を大きく増やし、財力をつけるため。
等々、あまりにも身勝手な理屈で法案が可決してしまったことに、我々ももっと危機感を持った方がよさそうだ。

そして、見逃してはならないのが、本法案の改正も『年次改革要望書』からの要請なのである。まさに売国献金奨励法とも言える。

ちなみに、アメリカ,フランスも外資の献金を規制しており、イギリスでは献金をEU圏内に限定している。

外資が大量に献金してきたら…、中国系企業が献金してきたら…、日本の立場が守れるのか不安でならない。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=140487

中共が日本を無血占領 


どれだけ理を尽くして説明しても、「ハラの虫が治まらないから自民党にお灸をすえるために民主党に入れる」という人の考えを変えさせることはできない。
国民が望むのだから仕方ないではないか。

中国人の方が一枚上。倭人よりも優等人種だということだろう。
進化論によりば、適者生存という。
倭人が漢人に滅ぼされたとするなら、劣等民族だったということになるのだろう


悲しいが仕方ない。v-409

詳しくは  
陳さんのWorld view 2009/08/05
http://blog.livedoor.jp/fgejtocfk4fk5j23dk5/archives/2009-08.html?p=2

靖国神社に行こう

今年の8月15日は仕事が休みだ。 ということは、これは神様のお告げで、靖国神社に参拝に行きなさいという事だろう。 いままでは忙しさにかまけて行かなかったのだ。 いや、行こうという気にもならなかったというのが本心だ。

当日は大勢の国士も参拝に来るのだろう。 しかし、いつかはこの神社も、民主党主導で解体されるだろう。 珍妙な追悼施設ができるにちがいないのだ。 その前に参拝しておかねがなるまい。

麻生総理は来るだろうか? 日本のキリスト教徒が靖国神社を参拝しても問題は無いと、バチカンが見解を述べたと言う。

 「躯を全うし妻子を保つの臣」 と言う言葉がある。 司馬遷が、匈奴と奮戦するも捕虜になった武人李陵を誹謗讒言する奸臣たちを例えて、武帝の前で述べた言葉である。  いまでいう「御身後大切」であり、「ええかっこしい」である。 

こんな「ええかっこしい」の自由民主党党首、麻生が靖国神社を参拝する道理は無いだろう。 たとえ、ローマ法王が、英霊のために是非参拝してやってほしいと言ってもである。 

8月30日の総選挙は、民主党の地すべり的圧勝に終わるのである。 そして、それは日本終了の第一歩なのである。

●矢田亜希子 押尾の裏切りに続く災難!ブレイク前の表沙汰に出来ないオシゴトが流.出…?!【動.画】

●矢田亜希子 押尾の裏切りに続く災難!ブレイク前の表沙汰に出来ないオシゴトが流.出…?!【動.画】

売れる前の、絶対に隠したい仕事が流出・・・
説明するより見てもらったほうが早いと思います!
と言うか、公言するのはちょっとはばかられる感じの動画なんで…。

http://aki58da.blogspot.com/

皆さん同様、私も友人知人に対して少しなりとも警鐘を鳴らしてきましたが、ここまでマスコミや日教組に洗脳されているとは思いませんでした。また、政治の話を嫌う風潮、日本が、、、と言っただけでウヨクと決め付ける風潮、唖然としています。

影響力が強く、中立と思われているメディアで、あと25日何とかして声を出さないといけないように思えます。mixiやはてなで危機感を持っている人たちもいると思いますが、まだまだです。twitterはどうでしょう?このところ急速に注目を集めているメディアで、多くの人が<日本が好きだから、民主党には入れない>といったようなメッセージを集中して、アップする(書き込むでも、tweetでも)のはいかがでしょう。

12年アジアにいます。個人としての彼らはまた別の評価を下すことができますが(友人もいます)中国という文化、価値観は絶対に日本文化、価値観を相容れません。


>あ太郎?

もっともらしいハンドルネームだね。馬脚を現した。
まぁ、豚足かも知れないが!

今世界は区分すれば自由を重視する国家であるのか、それとも人権蹂躙国家であるかに分けられるのではないでしょうか。日本の今の立場は明らかに自由を保障し人権蹂躙にたいして抗議する側の国家です。そういう点ではアメリカと同じですしまた同盟国家です。しかし中国は経済こそ自由化の方向に舵を取りましたが人権蹂躙国家であることに変化はありません。
自論として言わせていただければ日本は同じ主義主張を持つ国側の立場に居るべきでしょう。今の9条は改正すべきです。同盟国が攻撃を受けても黙って見ていなければならない同盟などありえません。そして日本がもし紛争に巻き込まれたときにアメリカに積極的に介入してもらうためには日本に核というものがなければいけないんじゃないかと思います。その核はアメリカからの借り物でいいし(もちろんその核は同盟国を攻撃できるようなものではないでしょう)、とにかく同盟国が介入できるような体制を作っておくことです。
福沢諭吉翁はもし悪友と同じ道をとれば必ず汚名を受けるというようなことを言われています。もしこれ以上中国に日本が近づくことになればまさにそのとおりとなって日本も中国と同類とみなされるのは必定です。もし中国と本格的な付き合いをするなら中国が世界から人権を守る国と認知されてからでも遅くはないでしょう。自論の中にちょっと今の時勢にはそぐわない表現があるとは思いますがそこはお許しいただきたいと思います。

アメリカが目覚めるでなくて日本人が目覚めるでしょ。何か勘違いしていませんか。日本は面子よりも経済優先で来ていますので曖昧に見えていますが、確実に世界ににたいし触手を広めていますよ。
アメリカに大金を提供してきましたが、見返りも大きいものでしょう。見返りを無視して損したことばかり言う人は多すぎです。これからオバマさんがとことんアメリカを衰退させますので、日本は政治空白を理由にしてアメリカなんてほったらかしで十分ですよ。今回の不況で日本企業も内需の必要性を学習したでしょうから、今少し厳しいでしょうが欧米の真似をしすぎた日本には良いお灸ですね。粉飾で倒産しかけの中国や韓国を利用して延命に走るアメリカさんですが滑稽ですね。北朝鮮利用して何だか始めるようですが、9月以降の世界の状況が待ち遠しくてなりません。
中国ではペストが発生し、韓国の犯罪率はうなぎ上りですね・・・・。

中国大乱?

日本が助かる道は中国経済が崩壊して「中国大乱」が起こり
アメリカが目覚める事以外にありません。



中国大乱になったらアメリカも崩壊じゃないですか。

中国とアメリカは既に兄弟国家のようなものであり、いずれは共倒れすることになるだろう、という(「株式日記」などの)見方のほうが説得力があると思います。

アメリカが目覚めることを期待するとか、アメリカにすがりつくような発想を捨てられない限り、日本人はますますアメリカに(も中国にも北朝鮮にも)なめられるばかりでしょう。


私は「中国人」というのは一つではないと思うので、良質な華人の移民を増やすことには賛成ですね。

上で誰かが書いていましたが、在日特権を中和し相対化するためにも、華人移民を増やすのが良い政策だと思います。彼らは天敵同士ですからね。



この動画は判り易いし、世界での認識が正確

フランス国営テレビ 「お笑い日本の実態!」
http://www.youtube.com/watch?v=nXEBnq-1krY&feature=related

正義?

アメリカの軍隊もアメリカ国民もはっきりと正義を持っていました。
彼らは常に正義を見据え、共産主義との戦いに誇りを持っていました



植民地支配に執着する白人の東南アジアにおける道義なき戦争を「正義」と呼べる感覚が理解できませんね。

アメリカのベトナム戦争は、なによりもまず、植民地支配に恋々とするフランスのあとを受けたに過ぎない白人植民地主義戦争でしょう。

ベトナム敗戦以前は米軍は「正義」を持っていたというのなら、当然、対日戦争にもアメリカの「正義」があったということになりますね。


一方で大東亜戦争肯定論のようなことを言いながら、アメリカ(ないし白人)の植民地主義を肯定し、アメリカに恋々とするのは、矛盾していますね。

そろそろ意味の無い人達 登場...

しないかな 一期一会やmuy bien

難し過ぎて入って来れないか、このお題に 彼らの頭では(笑)

長野における、聖火リレーでのシナ人の傍若無人な振舞いを忘れるな!

>米中は日本の技術力とマネーを掠め取った後、日本をどの様に処分するかを今後G2で決めていきます。今見えている中国の戦略は、政治家を中国資金で取り込み、日本本土に中国人を大量に移籍させて日本人の血を薄め、日本を中国化させていくことです。

>民主党が天下を取ればすでに中国エージェントにされている政治家を使って「東アジア共同体」の構想(詳しい事は7月1日のブログを参考にしてください)を進め日本を中国の一部にしていきます。


来るべき、民主・公明“連立40年政権”によって、上記の指摘が確実に現実化するでしょう。
民主党の岡田幹事長は“やる気満々”です。


-民主党幹事長、政権交代後は「首相の靖国参拝と内政干渉は行わない」-
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000017-rcdc-cn
(引用開始)
2009年8月3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干渉は一切行わないと述べた。中国新聞網が伝えた。
(中略)
また、第2次大戦中のA級戦犯が祀られている靖国神社に日本の首相が公式参拝することに中国が強く反発している問題については、「A級戦犯は先の大戦の罪人だ。首相が公式参拝すべきではない」と述べ、チベット問題やウイグル問題については「中国国内の事情だ」とし、「中国への内政干渉は行うべきではない」との見解を示した。
(引用終了)


シナ人(漢民族)による周辺民族(チベット人、ウイグル人)の“浄化”は認める(即ち、将来、シナ人による日本人浄化も認める)
シナ共産党政権による内政干渉(靖国神社に参拝するな)も認める(主権の放棄=将来、日本の主権を譲渡する)。

これでは、日本人(主に未成年者)の未来は、
現在のシナ共産党政権下における少数民族(チベット人、ウイグル人)及び反体制者と同じ境遇(臓器移植用生体、奴隷労働者、漢民族の嫁:売買婚)となる事間違いなしです。

子息が搾取・陵辱される様を見ないですむという意味では、生涯独身者と子供無しの夫婦が“羨まれる”ようになりそうです。

そして近い将来、民主・公明連立政権公認の下、
日本に不法滞在しているシナ人による日本人弾圧が始まるでしょう(既に、北京オリンピックの聖火リレーでその兆候が現れています)。
そのような未来を避ける為には、徹底したシナ人・朝鮮人排斥運動を日本国民が起こし、シナ人・朝鮮人を日本社会から完全放逐するしかありません。

即ち、かつてシナ人が在シナ邦人に対して行った、排日運動(日貨排斥、邦人居留者への嫌がらせ)を、今度は日本人が在日シナ人・朝鮮人に行うのです。

-岡崎久彦 -
「百年の遺産-日本近代外交史(40)」
http://www.okazaki-inst.jp/hyakuisan40.html
≪排日侮日運動が奏功≫
(引用開始)
最も効果があったのは、排日侮日運動です。利権回収といっても、条約上の権利はなく、実力で取り返そうとしても、かえって日本の武力にやられてしまいます。そこで日本に武力行使の口実を与えないギリギリの範囲で、在留邦人、とくに女性、学童に、唾(つば)を吐く、石を投げる、殴る、小売を拒否する等のいじめで、満州にいたたまれないようにする方策です。
(引用終了)

通州事件を忘れる事なかれ!

>日本人のアメリカという国についての無知さと分析力の欠落は、戦後全く進歩していません。

シナ人の日本人に対する残虐性への健忘症も付け加えて下さい・・・・・・・・・・・・

-消された「通州事件」-
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm
(引用開始)
盧溝橋事件の約3週間後に起こった、おそるべき虐殺事件についてご存知でしょうか。北京の東にある通州というところで起きたこの「通州事件」は、今ではほとんど語られません。学校の教科書には全く出てきませんし、多くの歴史書や年表にも殆ど載っていません。若い人たちは、事件の名前すら知らない人が殆どでしょう。
 
 この通州事件は、昭和12年(1937)7月29日に起こった、中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。殺されたのは、通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名で、中国兵は、婦女子に至るまで、およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺したのです。
 
 戦後の東京裁判で、弁護団は通州事件についての外務省の公式声明を証拠として提出しようとしました。しかし、ウェッブ裁判長によって、その申し出は却下されました。この事件にふれてしまうと、日中戦争は日本だけが悪いと言えなくなってしまうという判断があったからでしょう。ただ、通州事件の目撃者による口述書だけは受理されました。あまりに残虐な内容ですが、その一部を引用します。
 
 「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、

     婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。

旭軒という飲食店に入ると、

     7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射刺殺され、
     陰部にほうきを押しこんである者、
     口中に砂を入れてある者、
     腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。

東門の近くの池では、

     首を電線で縛り、両手を合わせて、それに八番線を通し、
     一家6名数珠つなぎにして引き回した形跡歴然たる死体が浮かんでおり、
     池の水は真っ赤になっていた。

夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると、

     鼻に牛のごとく針金を通された子供、
     片腕を切られた老婆、
     腹部を銃剣で刺された妊婦などが、

そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」
 
 どうでしょう、これが人間のやることでしょうか。中国の保安隊は、日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、逃げられないようにして、一斉に殺戮行為を開始したといいます。決して偶発的な出来事というわけではなく、明らかに事前準備と計画をともなった組織的な行為だったのです。
(引用終了)

すみません。上記のコメントは一個人の勝手な思いつきの方法論の一例をかきなぐったに過ぎません。もちろん今の日本人がこれを実行することは非常な困難を伴います。日本の世論もそうですが中国も必死になって阻止しようとするでしょう。もしこの体制が整って日米同盟が強固なものとなってしまえば中国は追い詰められてしまうかもしれません。だから言ってしまえば極論です。核を持たなくて済むならそれにこしたことはないと思います。徐々に今の日米同盟を強化する方向に持っていけばいいのではないかと思います。
今の自衛隊では、「たまに打つ 弾がないのが たまにきず」などの揶揄がいわれる程だといいます。要は国民のひとりひとりが自衛隊の存在を理解し感謝して自分たちの国は自分たちで守るんだという機運をつくり他国からあの国を攻めることは不可能と思わせることだと思います。

新聞を見せてください

 わたしは読売新聞ですが、キチンと読めば民主党のマニュフェストの欠点が載っています。
 例えば民主党は農産物貿易自由化で北海道の農協団体から抗議を受けています。4ページ《「日米FTA」修正へ》という項目だ民主党の政策音痴を物語っています。9ページ《経団連、民主すれ違い》では「CO2削減25%を主張する」民主党は日本の経済を失速させます。
 ここをキチンと見せるだけで民主党の怖さが伝わると思います。自分の家の新聞を開いてチェックしてみてください。よく読んでみたら政策が出ています。

悲壮感にかられても、何も解決しない

はじめてコメントさせていただきます。
仮に負け戦であるにせよ、負け方というものがあります。
なぜ我々は、アメリカを番犬として使えてきたのでしょう。憲法9条があるからでしょうか?
勿論そうでないことは、このブログにいらっしゃっている方ならばお分かりでしょう。
特攻隊員を始めとする靖国に眠る英霊たちの尊い犠牲があったからです。
また、負けた後の行動も重要です。
悲壮感にかられて悲憤慷慨しても、人はついてきません。現在の状況は戦争末期~占領期間中よりも悪くはないのです。
以下、田原総一郎 佐藤優『第三次世界大戦 新・帝国主義でこうなる!』から引用します。

佐藤 有末(精三)は参謀本部第2部長、つまりインテリジェンスの責任者だった陸軍中将です。
    敗戦のとき対連合軍陸軍連絡委員長として、占領軍と折衝した。有末は、マッカーサーの
    先遣隊のチャールズ・テンチ大佐と最初の3日間に打ち合わせて、アメリカの対日占領の
    基本的枠組みを全部作っちゃったわけです。「軍票は使うな。共産革命が起こるぞ」と米
    軍を脅したのは有末精三です。
田原 有末は、軍票を使わせなかったほかに、どんなことをやった?
佐藤 これがおもしろい。厚木飛行場に米軍の先遣隊が到着するとき、宿舎をきれいに掃
    除して、糞が詰まっているような便所も幹部たちが徹底的に磨き上げて、一輪挿しなんか
    を飾っておく。テンチ大佐一行に飛行場を案内したんですが、あちこちにエンジンだけは
    ずした零戦が転がしてある。それを見せて「ここには血気盛んな連中が多い。マッカーサ
    ー元帥に体当たりでもされたらまずいので、エンジンをはずしてある」と脅す。それから、
    「サンドウイッチにビールやジュースを用意した。どうぞこちらへ」と食堂に案内する。
    ホテルからボーイを呼んで、ガンガン飲み食いさせる。何かといえば、日本はまだ十分余
    力があるぞ、と見せつけたわけなんです。
田原 そうか。がれきの山のベルリン占領とは違う。日本は余裕しゃくしゃくなんだ。何
    をするか、わからんぞと。

(つづき)

佐藤 そうそう。ヘタな対応をすればゲリラ戦くらいやりかねないと、脅したわけです。
    逆に、日本兵が厚木でテンチたちを襲撃して殺害でもしていたら、日本は間接占領でなく
    直接占領になっていた。日本人は、丁寧に扱えばそんなことはしない、礼儀正しくて秩序
    を守る連中なのだということも、強く印象づけたわけです。私は、この3日間ほどが、日
    本にとって決定的だと思うんです。

長文連投失礼いたしました。

>やたがらす
映画みたいな話ですね。

停滞感

ネットを通しての活動に実際のメディアや
政治家役人の反応が余り無く更に
この前に都議選で「心が折れかけている」人は
多いと思います。でもこの短期間で信じられないような成果も確かに上げています。
「この事」を知っている(知ってしまった(笑))日本人の私達が歩みと行動を
止めてしまったら全くもって相手の思うツボですよね!

民主党が政権取るといずれは日本も・・・

知られざる「4・25」の真実:中共に操作された日本メディアの盲点
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/04/html/d61120.html

フランス国営放送!?

良く出来てますね。
フランス語分からない人は信じちゃうでしょうね。
紛らわしいのは考えモノですね。
言っていることの信用度が無くなりますから。

現代中国を認識するための前提

 【大紀元日本3月31日】

現代中国を認識するための前提

 古来より中国と密接な関係を持ってきた日本人にとって、現代中国を正確に認識するうえで最も障害となっていることは何か。

 一言でいえば、政府の上に「党」が存在する、という中国の実態が、日本人には想像しにくいことであろう。

 政府ばかりではない。司法、行政、教育、文化、言論、信仰、報道など、すべての上に、絶対的権力として「党」が存在する。そのような極めて畸形的な国家が、いわゆる「中華人民共和国」なのである。

 この前提を、中国共産党が消滅するその日まで、決して忘れてはならない。

後は次のリンク先を読んでね!
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/03/html/d99972.html

まったく記事の通りですよね。
米国民主党議員は中国ロビーにカネで支配されているし。
オバマは後進国で韓国を見習えなんて言ってる。

やはり今のアメリカは日本の潜在的な敵だ。
アメリカが共和党政権に戻るまで日本は厳しい。

そして今年の日本の選挙で民主党政権が誕生したら終わりだ。
日教組が強大になり、子供時代から奴隷国民として洗脳される。
韓国や中国への資金援助も爆発的に増え、技術も流出する。

いや、それより最悪なのは。
選挙で日本人候補者が当選できないような法律を作られる事だ。
あるいは在日の候補者が当選し易く法律を改悪するはずだ。

したがって、今の日本は既に内戦状態だと思う。
これは武器弾薬を使わない戦争なんだ。

すべての日本人は。
主に在日朝鮮人による攻撃に気づき、速やかに応戦しよう!。

相手は手段を選ばないチョンやシナである事を忘れるな!。

今我々に出来ることは、日本を憂う保守思想の議員を出来るだけ多く当選させることです。
そうすれば悪い流れの中でも、少しだけでも持ちこたえることができるし、いつか流れを良い方向に変えさせることが出来ると思います。

自民・民主のマニフェスト比較

8/5関西TV「アンカー」青山繁晴のニュースでズバリ
安全保障面での比較
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid706.html

哀悼の意


今日は、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分に、日本の広島市に、『人類史上最悪のアメリカの原子爆弾が投下され、アメリカ人らによって、日本民族大虐殺が行われた日』です。

犠牲になられた多くの無辜の民である、日本国民の方々に、改めて哀悼の意を表しますとともに、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

また、広島平和記念公園の碑文にある、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という言葉通りに、アメリカ国民を代表して、アメリカ大統領に謝罪に来させること、そして、東京裁判史観=復讐裁判を払拭し、『英霊方の名誉回復』すること。それが出来ない限り、私達の戦争は、いつまでも終わらないでしょう。

また、アメリカの犠牲になられた、多くの日本の方々への本当の意味での『追悼供養』は出来ないと思います。


jiji.com に下記の記事が流れました。12日に麻生首相と鳩山氏、12日に討論=衆院選へ直接対決-民間主催。しかし、自民党側のノーカット放映要望に、NHK、民放共に拒否。偏向報道になる危険性を感じます。少なくとも、NHKには、抗議の電話、FAXが必要ではないでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麻生首相と鳩山氏、12日に討論=衆院選へ直接対決-民間主催
 新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)主催の麻生太郎首相(自民党総裁)と鳩山由紀夫民主党代表による党首討論が12日に開催されることが5日、決まった。30日投開票の衆院選に向けて、激しい論戦が展開されそうだ。
 首相と鳩山氏の直接対決は、6月17日に国会で行われた党首討論以来となる。経済政策、外交・安保政策、子育て支援策や、政策実行の裏付けとなる財源対策などが論点となりそうだ。
 党首討論について、自民党は当初、テレビの地上波でノーカット放送することを条件としていたが、NHKと民放各局が応ぜず、最終的に同党が譲歩した。 (2009/08/05-21:25)

偽装マニフェストで政権交代詐欺に気をつけましょう。

このような「政策」に断固反対である。ハッキリ言って、日本を滅ぼす。

産経ニュースによれば、我が民主党のマニフェストに、党の「重要な
政策が意図的に脱落されている」理由は簡単。そんな政策を掲げて選
挙をやれば、民主は「第二社会党」だと批判を受けるからだ。
そもそも、この政策集、手続き的には問題がないのだろうが、実態は
「サヨク丸出し」。そんな政策を作ること自体、「問題がある」私が
都議会で男女共同参画を問題にした時、ある議員が「それは党で決ま
っていることで、反対するなら除名になる」と言って来た。

偽装マニフェストで政権交代詐欺に気をつけましょう。
【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい


自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

侵略戦争の加害者=英米仏蘭中


日本のあの戦争には『』があった。だからこそ、日本の主要交戦国である英米仏蘭中が、賠償金を全く要求しなかったのだと思います

それは、この第二次世界大戦が明らかに、欧米の植民地侵略であり、白人が、「侵略戦争という名の罠を仕掛けた加害者である」という事を物語っています。




米国によって虐殺された地域ほど、反日傾向が強いのは、不思議ですね。

しかし…、原爆被害に遭った広島・長崎の人自体が、
日本が悪かったからこそ原爆投下された」という、米中による洗脳が解けない限り、 私はいつまでも日本という国は、原爆被害の危機に晒され続けると思います。

あのアメリカによる日本民族浄化のホロコーストは、
日本が核武装出来ていなかったからである
』という真実に、早く辿りついて欲しいと思います。

アメリカの“惨い攻撃にさらされた地域”になればなるほど、反日傾向が強いのも不思議です。

日本国民を命をかけて守ってくれたのは、日本軍であり、アメリカ軍ではありません

そのような基本的な事でさえも理解できずに、
見事に洗脳され、自分達を守ってくれた英霊達を憎んでいます。

今や戦後64年、いい加減にアメリカの陰謀に気づき、
自分達を守ってくれたお祖父ちゃんや曾お祖父ちゃん達の恩に報いるべきではないですか?

いつまでもアメリカの謀略に引っ掛かって、恩人を罵倒し、唾を投げているのは、 人種や国を超えて、常識ある人達から見れば、「畜生以下」だと思います。

犬でもも3日飼えば、恩を知る」と言いますが、ましてや自分達の国や命を守ってくれた人達に対して、感謝を捧げ、靖国に参るのは、人として当然のことではないですか? 

それともその反対に、自分達や自分達の親・兄弟を大虐殺した鬼畜=アメリカ人達を「救済者」として、感謝するのですか? ならば、そのような日本人は「鬼畜以下」です!


広島、長崎の原爆被害に思う。

米国の原爆投下により、命を無慈悲にも奪われた方々に対し、心より哀悼の祈りを捧げます。また未だに被害の後遺症に苦しんでおられる方々に心底からのお見舞い申し上げます。

広島の記念碑には主語がない、「二度と過ちはくり返えしません。」とありますが、この言葉は、米国が謝罪の言葉として謂うべきことであります。

極右は極左の感、つくづく。

これはこのブログが明らかに極右による侵略であり、このブログ及び、見たくもない罵詈雑言を目にする「普通のこのブログの読者」もが被害者である、という事を物語っています。


私は麻生さんが好きでした。。。。   が、
麻生さんには、こういう熱狂的(いや偏執的)支持者が多い=怖い=極左
の感、がしてなりません。
これでは麻生さんのイメージが、落ちますよ。

どこかのブログを堅守するためにここのブログを貶める行為は侵略そのものでしょう。
非情に残念です。

しかし私は辻本さんの記事を読みます。
そしてランクリしますよ。

骨を切らせて皮を切る

ブログ主様の仰るように、日本人は日本の強さ実力を全く自覚しておらず、米中は日本を恐れていると思われます。その為には日本人が自覚しないように敵が様々な工作を行っていると思われます。

このブログにもブログ荒らしという形で、敵が行った工作の痕跡を見ることが出来ます。ここで彼等の工作は分断工作。ブログのコメントする者同士を分断する。又はブログ主様とコメントする者を分断する。目的は日本人の自覚を促すこのブログを貶めることででしょう。そして過去のブログを遡って見れば敵の工作活動とそれを防ぐ味方との入り混じった攻防を見ることが出来ます。

それでも、このブログに関して誰が敵で誰が味方かを見分けることは簡単です。ブログ主様が書かれた過去のブログを読めば判るように、ブログ主のお考えに天皇制廃止等の気持ち等あるわけ有りません。処が、コメントする者の中には『天皇の処刑』等をコメントする輩がいます。当然こう言う輩は此処のブログの敵。というより罪もない他人を処刑すること口走る輩は犯罪者。日本国民共通の敵です。

・従って、ここで『天皇の処刑』等をコメントする輩は、まず一級の敵。
・それを支援し擁護するのは勿論敵。
・その敵を攻撃しているのは敵の敵、即ち味方。
・敵を攻撃してる者を攻撃しているのは、敵の敵の敵、即ち敵。

こうして攻防を見て面白いのは、此処のブログの敵である彼等が、敵と戦っている味方のことを在日朝鮮人や鮮人等だと言い出したことです。日本人で天皇制に反対の左翼はいます。しかし日本人左翼は平和平等を標榜しているので、まずは鮮人等と言いません。大江健三郎のように北朝鮮のことを祖国のように言うものさえいます。

では、『天皇の処刑』と言いながら鮮人と朝鮮人を蔑視する彼等は誰でしょうか。言うまでも無い、彼等は半島出身の帰化人か在日だろうと言うことです。どういう訳か彼等は、住んでいる日本を毀損するだけでなく自分の母国や同胞までも蔑むようになっているようです。

そう言えば、北への帰国者は北で差別され悲惨な生活を強いられ、南に帰った在日もやはり差別され又日本の戻って来るものが多いようです。どうやら問題は彼等の民族的な考え方にあるようです。『天皇の処刑』を口にしたある者は、学歴によって人間を差別し、又ある者は病気の人間を蔑視する者もいます。勿論日本人でも差別心は有りますが、それはマナーとして心の底にしまっておかなければならないものです。結局の処つまらぬことで、お互いを蔑視し、同胞でありながら一緒に住めないと言う事のようです。

又『天皇の処刑』を口走るある者は、別の良い国に行きたいようです。彼が思う良い国など世界中に探しても無いでしょう。良い町、綺麗な町が住民の協調と連帯によって保たれているように、繁栄している国は国民が協調し連帯している国です。協調し連帯すると言う事は、国民がその分自らの自由を制約している事です。反対に国民が協調もせず連帯もしない自由で放逸な国は、何れも繁栄から取り残された貧乏な国です。それなりに繁栄した良い国に行きたければ、郷に入って郷に従えと言うが如く、自らの自由は制約し、その国民に成りきるしか無いのです。

彼等は、進んで日本の破壊工作を行っているつもりですが、同胞を蔑視することで同胞からも差別され、工作活動により益々日本人からも疎まれ、現在住んでいる国を荒廃させ、結局の処自分達の子孫の将来も危うくなると言う、剣道の極意の『皮を切らせて肉を切り、肉を切らせて骨を裁つ』とは裏腹な『骨を切らせて皮を切る』の結果になってしまうようです。

日本人は賢い!

どうも管理人さんは日本人を馬鹿だと見下していますが、確かに、政治家は馬鹿(特に右翼の政治家)ですが、天皇陛下がいる限り、日本は滅亡は免れるでしょう。

それより、米国はもはや風前の灯です。最後の悪あがきを日本にするかもしれませんが、小泉-竹中のせいで、日本人はもう騙されないでしょう。中国もロシアも米国の陰の存在を充分理解しています。それは日本にだけ謀略説が流れることでわかるでしょう。

このような謀略説は無視してたらいいのです。所詮、ヤクザの恐喝や恫喝と同じで、滅んでしまうぞ、どうするんだといって、火事場泥棒を考えるような輩です。産経新聞がその典型ですね。はっきりいって嫌いです。そんなに恐ろしいのなら、日本人をやめて、何処か他の国に逃げたらいいのです。

通行人様

>管理人さま
>いつも国籍法改正案関連のコメントを消さずに流してくださりありがとうございます。恐怖のあまり、ご迷惑を承知で再びコメント蘭をお借りすることをお許し下さい。

と言ったあの通行人さんですか?

動機

皆様、それぞれ、あっての書き込みと思います。
私の場合、強く国、意識したのは、特攻隊の遺稿集、読んだからです。
彼らに対し日本軍国主義の犠牲者だ!左翼系のアホたれはしたり顔でこういいます。
これは断じて違う。
特攻隊の中には、東大、京大、学徒動員で徴兵されました。
我が国の最高学府の出身です。
 
何故、このような若き頭脳が散っていったか!
どうぞ、機会がありましたら、読んで下さい。泣けます。

死にゆく時に書き送った手記があります。そこには、国の将来案じ、自らは顧みず、祖国に対し、面々と書かれた憂国の情があります。そして、彼らの写真、みて、何と凛々しい顔でした。
感銘受けました。泣けました。
これが、ここのブログ参加の出発点です。


 

違う話題ですが

政界激震! 押尾学容疑者の部屋で死亡していた女性は"国会議員の娘"!?
http://ameblo.jp/harakiri0524/entry-10315156914.html
殺された女性は民主党員の愛人ってうわさもあるそうですが
民主党員でこれまで覚せい剤でつかまった人が何人もいますが、マスコミはスルー
民主党=北朝鮮(覚せい剤王国)という構図がここでもはっきりしましたが
マスコミはそれを知っていたって絶対に報道しませんね。

押尾は在日3世で(押尾学、在日で検索を)
言い訳と行動をみれば納得です。
在日の犯罪多すぎ
在日=民主党
これまた繋がりましたね

〉kuantanさん

その発想は無かったので、はっとしましたが、やはり泥棒を防ぐ為に殺人犯を雇う事は正当化出来ないと思います。

西尾幹二氏のブログから抜粋

< www.nishiokanji.jp/blog/ >
戦後左翼は軍部による統帥権の干犯ということを今次大戦の最大の問題とし、昭和天皇の戦争責任を問うてきました。保守側は軍部の独走を同様にやはり非難する代わりに、天皇は立憲君主の制限枠を守られて責任はなく、一貫して平和主義者であられたと弁護にこれつとめてきました。私はどちらの見方にも反対です。あの戦争を否定してしまうから、この無理な二つのいずれかの見方になるのです。

 私は保守側が天皇の戦争責任を左翼とは違った見地から問い直す時代が来たと考えます。昭和天皇は責任がなかったのではなく、責任を立派にお果たしになったのです。

 憲法九条の改正が喫緊の課題として今や国民の大多数の常識になっていますが、それなら統帥権(軍権)は誰の手に委ねられるべきなのでしょうか。日本国家は将来「宣戦布告」を誰の名において行うべきなのでしょうか。この肝心な一点を考えないで置いて、憲法改正もないではありませんか。

 
私が伊勢神宮へお参りした際、地元のご老人に訊ねられました。
「貴方はどうして伊勢へ来ようと思われたのですか?」 
私は「分かりません。何となく、来てみたいと思いました」と答えました。
ご老人は「そうですか。貴方が神宮へ来たいと思ったのは、貴方の中の日本人の血がそうさせたのでしょう。誰に言われるでもなく、日本人として生まれた者は伊勢へ向かおうとするのですよ」のような意味のことをおっしゃいました。国内と海外、いろんな場所に旅行したり、住んだりしましたが、もし一カ所だけ最後に行きたい場所を選べと言われたら、私は迷わず伊勢神宮を選びます。日本人とは何かを考える時、日本は天皇を中心にした国家、天皇陛下即ち日本国であると思うようになりました。天皇陛下がいらっしゃらなければ、もうそれは日本ではないと思います。西尾氏が言われている、「保守側が天皇の戦争責任を左翼とは違った見地から問い直す時代が来たと考えます。昭和天皇は責任がなかったのではなく、責任を立派にお果たしになったのです。」の箇所に何故か心が強く揺れました。自分なりにもう一度、先の大戦を見つめ直さなければと思うのです。でないと、本当の意味で先を見る事ができそうにない。戦争で亡くなった方々のことを思うと、「自分は一体何をしているんだろう」と情けなくて涙が出そうになるのです。

【緊急】党首討論・MAD放送断固阻止!【ネット vs テレビ局】
緊急で済みませんが、メール要請のご協力をお願いいたします。

12日に行われる党首討論ですが、テレビ局の継ぎはぎだらけの MAD放送が予測されます。

これを回避するには「ノーカット生中継」を実現するしかありません。

時間がありません、テレビ局のトップおよび、報道番組ディレクター、報道番組のスポンサー企業に出来るだけ多く「党首討論・ノーカット生中継」をメールで要請してください。

メール先は詳細情報のリンクをご参照下さい。

http://freejapan.tv/?FAX  転載フリー



NHK https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi
日本テレビ https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html
TBS https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do
フジテレビ https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?type=resother&flash=0
番組毎 http://wwwz.fujitv.co.jp/response/index.html
テレビ朝日 https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_present/present.php?cat_id=contact&theme_id=1642
番組毎 http://www.tv-asahi.co.jp/contact/bangumi/index.html
テレビ東京 https://www3.tv-tokyo.co.jp/enq/subscribe.do?id=00000B5
テレビ番組スポンサー表 まとめ http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/

自民は負け戦で思考停止か?
今からでも出来るのは、全国の新聞に意見広告を、連続出す事。
マスコミは民主の巧妙な罠を隠しているが、それを意見広告で白日にさら
せ!新聞テレビが言ってくれないのだから、意見広告で発表しろ。
国民は馬鹿だが、少しは眼が覚めるだろう。

ここの読者も首相官邸にメール頼む。

あぁ日本 改め 昭和五十年代生まれ 様

私などは、貴方より遥かに不忠者であることに気がつきました。
啓発させて頂けるコメントを有難う御座います。
日本が叩き潰されないようにお力をお貸し下さい。

押尾学関連


友愛教団グループ魑魅魍魎マップに押尾学容疑者を追加

★ピーチジョン野口美佳さんやきれいなお姉さんがいっぱい

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLD_jaJP307JP307&q=%22%e5%b7%9d%e7%94%b0%e4%ba%9c%e5%ad%90+%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%22

ああ日本様

今回の貴方様の投稿、嬉しくて、涙がでそうです。
そうです、これからは、貴方のような方が日本、変える力になるのです。立派でした。
この後、貴方様に誰もレッテル貼る事は出来ません。それ程、見事な、記事でした。

青山がズバリ!
http://www.youtube.com/watch?v=jjUwUfUzGD8

http://www.youtube.com/watch?v=PGlmUFzs6hE
http://www.youtube.com/watch?v=jT58NpDZ0aY
http://www.youtube.com/watch?v=VUWqedsbVEg

>ソーコムさん

>やはり泥棒を防ぐ為に殺人犯を雇う事は正当化出来ないと思います。



私は「良質な華人移民」を増やしたほうが良いと書いています。

華人系を一括して「殺人犯」とレッテルを貼るようなことはどうかと思います。


その他、私は日本人にイスラム教徒が増えたほうが良いと思っています。

日本が「ムスリムたる日本人」という存在を許容でき、それ排除しないだけの度量をもつことができれば、中米による挟み撃ちにも太刀打ちできるかもしれないと思います。

日本の人口の一割でもムスリムになったら、アメリカも中東もロシアも、日本を無視できません。今の日本は怖れられているのではなく、完全になめられていると思います。なめられて無視されるよりは、脅威と思われていたほうがよほど国益にプラスです。

当然ながらムスリムの心は(世界中どこでも)メッカのほうに向いているでしょう。

ちょっとよく考えてみて下さい。

》貴方の中の日本人の血がそうさせた


》保守側が天皇の戦争責任を左翼とは違った見地から問い直す時代が来た


日本人の血という表現で心の警戒を解かせ、


あくまでも天皇陛下の戦争責任は問うべきという主張を潜在意識の中に潜入させようとしていますよ。


こういう世論を形成させ、最終的に「天皇の〇〇」を国民的合意に持って行こうとする意図が見えます。


たいへん危険な兆候です。

muy bien様

ブログ主様連投失礼致します。

muy bien様
見守りましょう。

>日本人とは何かを考える時、日本は天皇を中心にした国家、天皇陛下即ち日本国であると思うようになりました。

と、仰っているのですから。

>kuantanさんへ

あんた、まだ凝りもせず、移民受け入れろと、のたまってんのかい?
度し難い移民オタクだね
株式日記さんのところで、移民を受け入れないと、人口減少していく日本は中国に飲み込まれるなどと言ってて
俺が日本が移民を受け入れるとすれば、必然的に人口大国・中国から受け入れることになるのではないか
それでは、余計日本は中国に飲み込まれるので、お宅さんの主張は論理破綻だとコメントしたら
あんたは、東南アジア、南アジアから移民を受け入れればよいなどと苦し紛れの反論をしていたけど
移民を出身地別で峻別することなんてできるわけないだろ
どうせ華人が大量にやって来て、日本は中国に併呑されるのであり、日本は東トルキスタンやチベット化一直線だ

>私は「良質な華人移民」を増やしたほうが良いと書いています。
>華人系を一括して「殺人犯」とレッテルを貼るようなことはどうかと思います。

良質な華人なんて何処にいるのさ
良質な華人とか言っているけど、良質な華人とは死んだ華人だよ


俺はね、移民を受け入れてもいいと思うけど
たとえば、引退して余生を世界で一番安全な日本で暮らしたい億万長者とか
ビルゲイツのようなの頭脳労働者だな
日ごろから人件費を下げたいと考えている経団連が喜びそうな、単純労働しか勤まらない、何の職能もない凡人は来て頂かなくて結構だよ

そもそも単純労働のために外国人をたのむのなら、移民ではなく労働ビザの発給で十分だと思います。どうして移民?

日本人の悪癖に「話せば分かる」というのがあると思います。
誠心誠意言葉を尽くして説得すればきっと相手は理解してくれる。
しかしこれが通用しない人間がいます、日本以外の大多数の民族です。
彼らは言葉より武力です、過去から延々とつらなる暴力の歴史が彼らの言葉に対する認識を「相手をたたき伏せるための道具」に変質させました。

彼らにとって論戦とは真実を導き出すためではなく相手をやり込めるための物です、したがって負けを認めるすなわち相手の言い分に賛同するという事はありえません、そこを履き違えているといつまでも相手のくだらない論点のすり替えや上げ足取りにつき合わされると思います。
事実何度も論理の不備を指摘されているkuantan氏は相手を変え論点を変え日本人を攻撃するためにあらゆる手段を尽くしています。
この外国人特有の性質を理解しクレバーに対応することが日本人全員に必要だと思います。

正義??

>一方で大東亜戦争肯定論のようなことを言いながら、アメリカ(ないし白人)の植>民地主義を肯定し、アメリカに恋々とするのは、矛盾していますね。

Kuantanさん 鋭いっ! いるかいないか分からない「良質な華人」の移民奨励はいただけませんけどね。

ブログ主さん以外にも、諸国が「正義」や「イデオロギー」で戦争をしていると考えている人が多いようですが、単純と言うか、まだまだお花畑の域を出ていないと思いますね。

カネですよ、カネ! そのための覇権獲得なのです。イデオロギーやその上の「正義」などと言うもの、極端に言えば宗教だって大衆を戦争に動員する為の建前に過ぎませんよ。当たり前でしょ?資本主義も共産主義も、キリスト教だってユダヤ人が支配の為に作りだしたものなんですから。

ベトナム戦争について言えば、白人の植民地主義戦争であると同時に所謂「ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)」の麻薬利権の奪い合いの側面が大きいのです。アメリカを牛耳る国際金融資本やがアヘン戦争以来(以前もですが)麻薬に深く関っていることは知る人は知っています。

因みにアフガニスタン戦争も石油や天然ガスのパイブラインの他、「ゴールデンクレセント(黄金の三日月地帯)」の麻薬利権が関ってます。イラクの場合は石油と通貨覇権。もうすこし冷静に世界を見ましょう。

ここ数日のブログは核心を突いたいい事言われてると思うのですが、ブログ主さんはアメリカとなると途端に大甘になるのが気になります。

日本より米国が中国の一部になる

中国人にとっては、日本の風土よりも、米国の風土の方があっていると思うよ。
その証拠が、中国系米国人の増加にあるし、中国の研究者は、中国に帰りたがらないしね。中国にとっては、日本より、米国だろ!
つまり、日本から金儲けの技術を盗んで、米国の土地を戴くのがよいと思っているはずだ。後は、元をドルに代わる国際通貨にすればよいわけだ。
日本なんか眼中ないよ!
たかが政権交代だけで、中国の一部になるなんて漫画脳の証拠だよ。誇大妄想癖があるといえる。

>構造不況業種さん

 >いるかいないか分からない「良質な華人」の移民奨励はいただけませんけどね。



確かに日本で見ていると、中共から来るものばかりなので、中国人は・・・ということになりますが、マレーシアなどの中流の華人を見ると、至極まともなのもいます。(まあ、マレー人よりはまともですね)。だから、華人系で一括してレッテルを貼るのはどうかと思います。

管理人さんのいう、共和党のアメリカが「正義」とか、反共のアメリカは「正義」だったとか、はちょっと、私にはあまりにもナイーブに思えますね。

国際政治はひとえにカネと力、ヘゲモニーの争いだと思います。「正義」などは力で作られるものでしかないでしょう。その点を直視しないで、善意は報われるはずだといっていても、いつまでたっても負け犬のネトウヨでしかありません。

>ゴールデントライアングル利権

そうなんですよ。これが日本人にまったく知られてないところですね。タイ王室も絡んでいました。タイがなぜアメリカにあれほどかわいがられているか。どんな汚いことをやっていてもほとんど叩かれない。その秘密もその辺にあると思います。

アメリカの福音派系のミッショナリーネットワーク(当然共和党支持)も、大きな利権集団です。CIAとも協力しています。

だから、共和党=ファンダメンタリスト・福音派のアメリカが(アジアにとって)「正義」なんて事はありえないのです。



なお、屑なネトウヨたちが何か騒いでいるようですが、私は、彼らとは違い、エントリーに関してコメントしているのです。

不満なら管理人さんに泣きついてくださいな。

>元気 +10UP!様
コメが読みにくいのに、レスありがとうございます。
>日本人の私達が歩みと行動を止めてしまったら全くもって相手の思うツボですよね!
仰るとおりです。先の戦争の敗戦からの教訓のひとつに「日本人は好調なときはいいが、逆境には弱い」ということがあげられたりします。
仮に総選挙でミンスが勝利したとしても、それで「戦争」が終わるわけではありません。第二幕が始まるに過ぎないのです。
大東亜戦争には負けましたが、その後の対米経済戦争には勝ったことを念頭に、現在の状況に対して粘り強く対処したいものです。

横レス失礼。
>Kuantan様
>共和党のアメリカが「正義」とか
確かに日本の立場からすれば、それはありえないですね。
『6割超が「原爆投下は正当」=根強い肯定意見-米世論調査』
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009080500085
「(前略)政党支持者別では、共和党支持者の74%が投下を評価、民主党支持者では49%だった」

週刊新潮に意見広告が

http://sarahx.blog116.fc2.com/
 《何かキター》さんのブログです。週刊新潮に反民主の意見広告が載ったそうです。これはスゴイことです。画期的なことですよ。

>ueさん

その情報にどれほど信憑性があるのでしょうか?
そういう安易な在日認定は、頭の程度かお里が知れますよ。

>nnさん
>俺はね、移民を受け入れてもいいと思うけど
>引退して余生を世界で一番安全な日本で暮らしたい億万長者とか
>ビルゲイツのようなの頭脳労働者だな



要するに選択的に移民を受け入れるのはいいということですね。だったら同じじゃないですか。
私も相手を選んで入れろと言っているだけです。中共から流れてくる流民のようなのをそのまま受け入れろとは言っていません。

>引退して余生を世界で一番安全な日本で暮らしたい億万長者とか
>ビルゲイツのようなの頭脳労働者だな


こういう人たちは華人にもインド系にもたくさんいますよ。それとも、たんに「白人ならいい」という肉便女的な感傷でしょうか。(ちょっとお下品な言葉になりました)。


今日の株式日記と経済展望でこのエントリーが取り上げられてますね。TORAさんにここまで言われてます。

もはや自民党の時代は終わったのであり、彼らの保護者であったアメリカは中国を同盟国と選んだのだ。日本の親米ポチ保守派はバカなのでありアメリカに尻尾を振っても餌はくれない。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/385c5dbee6b7c1e711f46667f1e3ea79

貴重なご意見をいただきました。

>崗上虜囚様


貴重なご意見をいただきました。有難うございます。


人を信じることが基本の日本社会ではまず見守ることが大事でしょう。


いい風にいい風に解釈するという考え方が日本人の美徳とされています。


しかし、何故このタイミングで彼女が「天皇陛下の戦争責任を問うこと」を持ち出したのでしょうか?


それは、民主党政権成立後を念頭に入れて計算されたものだと思います。


Kuantanが執拗に「天皇の〇〇」を喚いていることとも連動しています。


中国共産党の「日本解放第二期工作要綱」の1ページ目に、天皇陛下の戦争責任を問うこと、そして〇〇することが明記されています。


そして、民主連合政権成立で第二期は終了し、第三期が開始されると記載されています。


第三期は日本民主共和国へ向けての活動が開始され、まず天皇陛下の戦争責任を問うことから始まるのではないでしょうか。日本解体へ向かって活動が開始されるものと思われます。


その時日本国民から激しい抵抗が起こり中国大使館が焼き討ちに会うことまでその「日本解放第二期工作要綱」には明記されています。


その時の日本国民の抵抗を出来るだけ軽く済ませたい、そのために世論作りをしておこうという中国共産党の意向に沿っての行動ではないでしょうか。


彼女がここで今「天皇陛下の戦争責任を問うこと」を持ち出したのは決してたまたまではありません。


世論誘導を目的とした活動をしているとしか思えません。


だから私は危険な兆候だと申し上げたのです。


ご理解いただければ幸いです。

ったく・・・・・

西尾幹二氏は、
「私は保守側が天皇の戦争責任を左翼とは違った見地から問い直す時代が来たと考えます。昭和天皇は責任がなかったのではなく、責任を立派にお果たしになったのです。」
と言われているのです。

後は崗上虜囚様 と皆様のご判断にお任せします。

中国共産党の「日本解放第二期工作要綱」 ですけど

ネットで調べました。こんなことが書いてある。
「工作主点の行動要領」
第1.群衆掌握の心理戦

駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本人に中国への好感、親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦である。好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。



大失敗じゃないですか・・・・・・・・・・・・

総選挙★当選・落選候補リスト(全選挙区版)
www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html
各議員の売国・愛国情報を元に、誰を当選させ、誰を落選させるべきかのリスト

国民が知らない反日の実態
www35.atwiki.jp/kolia/

フランス国営放送 「日本の実態」 <-- << 美人アナ >>
www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw&feature=channel
日本の危機的状況が、すべて分かる動画です


2分で分かる麻生内閣の実績
www.youtube.com/watch?v=WINJlQrxhSo&feature=channel

大量拡散して下さい

フランス国営放送 「日本の実態」 <-- << 美人アナ >>
www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw&feature=channel
日本の危機的状況が、すべて分かる動画です


これはMAD動画でニュースの映像に製作者がつくった字幕を張っているだけですよ。
国営放送という信用をでっち上げている動画なので一応注釈をつけた方が良いと思います。

戦前戦後の米中関係の変遷から看た日本の進むべき道考

 世界には色々な勢力が跋扈して居て、その相互の関係処か、その正体や範疇すら明確でない場合が多いのが現実です。

 亦、世界が未だ局地的だった頃とは異なり、情報と物流の飛躍的な発展というファクターが加わった事で、その集団の成立に関わる文化や宗教、或いは民族的な理由や物理的な距離を超えて、勿論、経済=金儲けをキィワードに、相互に関係を持ち始めている様に見えます、やがて合従連衡が始まるかもしれないですね。

 私もアメリカの変質はベトナム以降だと思います。

 ベトナムの敗戦こそ、「力を背景にした正義」を維持する為に費やした人命、費用は、結局、アメリカに何ももたらさなかった事で、旧来の保守層が戦前以来保ち続けてきた社会的なイニシアティブを失う事になる決定的な契機になったモノでしょう。

 「勝てば官軍」的な強引な正義は、極東軍事裁判で如何なく発揮されました、日本人の中には「敗戦国なのだから」と、血の涙を堪えて、米国の極東戦略に従うしかないと判断するモノが大多数でした、嘗ての誇り高きサムライ日本が掲げた八紘一宇の正義は、敗戦によって日本人からも全面否定されてしまった、戦中戦後を通して、護るべき民間人を50~80万人も虐殺されて為す術もなかった日本人は絶望したのです。

 唯一の希望は、先帝陛下が10年近い歳月を遣って全国行幸をされ、戦後の復興に傾注する事、就中、工業力の切磋琢磨で、先ず質量ともに世界に伍し、やがて世界を凌駕して日本を世界の工業立国に成らしめる事をお示しになられ、それに皆が心を一つに出来た事でしょう。

 さて、彼の蒋介石のパトロンの宋家の出自である浙江財閥は、英米系ユダヤ財閥の一種であるサッスーンと非常に緊密な関係にあり、嘗て温州市を根城にして居ましたが、当然、共産シナとは仇敵関係にあり、戦後中共の成立と同時に故地を追われて、その本拠を米国に移していた、勿論、大陸にかかわる足掛かりとして台湾に蒋介石を残していたのは云うまでもありません。

 ベトナム戦争以後、米国はシナに接近しますが、その先鋒に立ったのが、米国ユダヤの代理人として売り出したキッシンジャーだった事に大きな意味が有ると思います。

 つまり米中接近は、共産シナと浙江財閥=米国ユダヤ勢力との手打ちだったのではないかと思うわけです。

 浙江財閥は何故か根っからの反日です、孫文も蒋介石も日本への留学生で、本来バリバリの親日家だったのに、宋家は二人に娘を与え身内として反日に転化させました、特に蒋介石には、軍を握るだけあって忠誠心を示す事に苛烈な要求が有ったと思います、通州事件以降の一連の戦争挑発行為は、宋家に示した反日踏み絵ではなかったか。

 しかしながら、蒋介石の日本に対する隠されたシンパシーは、戦後の台湾の親日姿勢で露わであったのにも拘わらず、米国共和党ニクソンが中共と手を結ぶと、日本の民族主義者にして、天然の共産主義者だった田中角栄は、あっさりシナと結びますが、是は、彼が台湾を見捨てたのではなく、前述の「手打ちが為った」と解釈したからだと思っています。

 その後の経過は皆が存じて居る通りで、共産シナは、共産主義的な経済運営手法を放擲して、国家資本主義ともいうべき方法に点かしつつあると思います。

 問題はこの先、その国家資本主義が何処まで国家を保つ事に役立つかという点でしょう、国家資本主義の主体は国民ではありませんので、経済運営・努力は、一部の支配層の為の利益擁護・獲得を目的に傾注されます、つまり、国家という機能自体が共産党の利益だけの為にあるのですが、世界に根を広げている浙江勢力は、そんな状況でも大きな利益をあげているのです、1億元以上の利益をあげている浙江系会社は180社以上に上るそうです。

 米国の保守勢力は深入りはしないで、距離を保つ方策で臨むと思います、安いが、質の悪い労働力しか期待できないというシナと関わって、利益を吸い上げるのに、大量に資本財を供給できる日本が居なくては、終局商売が上手くゆかないでしょうし、米国ダケで深入りできる程シナは単純な構造ではないでしょう、米国にも既に複雑に入り込んだシナの勢力が居る筈ですから。

 日本を利用する点では浙江財閥の出番で、日本に利益をちらつかせ、窮乏に陥った企業を大枚の出資で救う等、上手く支配下に措きながら利用する事でしょう、シナの日本調略はこの為に行われてきたのだと思います。

 現在の日本を叩き潰しても米中双方の利益にはならないと判断するでしょうが、将来的には判りません、でも、将来の事を言い出せば、インドだってベトナムだって、シナ以上に日本を脅かす存在に成長する可能性は持っています。

 子孫に拠り良い日本を残す為に、日本人に望まれるのは、独立自尊の国家として立つ事を目指す心意気です、先ずは国防を他人任せにしないという一点が最も肝要かと。

ネットを知らない人のために

日本国民の多くはまだまだネットを知らない人が多いと思います。仮に新聞を読んでいても真実が書かれていません。テレビは反日放送ばかりです。

目も耳も塞がれた不幸な日本の国民に真実を伝えるためには直接ビラしかありません。ネットでも効果はあります。が、行動しなければ何の意味もありません。念仏だけでは「神様は聞いてくれません」。

置きビラには問題があります。私も小さな汽車の駅の待合室に置きビラを置いていました。

今日は大きな駅においてみました。問題が直ぐ起きました。大きな駅には清掃員がいます。彼らはどちらかと言えば「民主党」よりです。見ていた様子では、置きビラに気がつき、回収されたようです。

直接多くの人に渡すのが賢明だと今日気がつきました。おきビラは効果はあります。が、清掃員がいる場所は期待できません。

今日本の抱える大きな問題点は在日朝鮮人の方たちの扱いです。彼らは不当な差別を受けてるのだから特権を持つのは当たり前と主張します。そしてその特権を守るためにこの数十年間多くのマスコミに浸透し決してかれらの本当の姿を日本人に見せようとはしません。それが今の日本社会に大きな病巣を生んでいます。
そしてこの頃やっと彼らがこの数十年間日本で行ってきた数々の反日活動がしられるようになってきました。この問題は日本人にとって小さな問題ではありません。この病巣は今のうちに取り去っておくべきです。
その病巣の治療もせずに新たな移民を大量に日本にむかえれば収集のつかない事態を生む可能性があります。
民主党政権はその病巣を活発化させるおそれがあるのは鳩山党首の数々の発言を振りかえればあきらかです。
日本にいる中国人および朝鮮人の犯罪発生率は日本人の数倍であり、またその犯罪は凶悪です。まずその解決方法を論ずるべきで、移民等の話はその後のことです。
このコメント欄で述べられる数々の日本再生論はこの問題を解決せずしてありえないだろうと思います。この問題は学校教育の問題にも大きく影響していることを思えばいかに重要であるかは明らかなことです。
私たちは、この問題に臆することなく発言し取り組んでくれる政治家を国会の場に少しでも多く送りだす必要があります。

けんぶつ

シナの対日戦略は人口圧迫によるものと理解していますが、ではアメリカの戦略はどうでしょうか。シナの戦略の後押しかもしくは追認でしょうか。
アメリカがどのような絵を描いているのかが肝心のことだと思いますが。いかがでしょうか。
シナは実際にチベット・東トルキスタンなどの民族浄化を実行しており、拡張主義で野蛮さも喧伝されておりますが、アメリカはスマートに友好国家然として振舞っており、正体がつかみにくくないですか?そのあたり、ユダヤ陰謀論に絡めずにぜひとも解き明かしていただきたいです。
斜体の文

「天皇制」はアカい人達が使う用語

「天皇制」という言葉はアカい人達がある思惑を実現するため発明した用語です。
どんな思惑かというと、制度ですから廃止できる、というように世論誘導する下地を作るという思惑です。
日本人なら、「御皇室」やあるいは「国体」という言葉を使いましょう。

そして、もう一つ。
「天皇制」という言葉が当然のように使われているという事実。
これは、我々が特定の勢力により言葉を奪われ、思考を操作されているという意味でもあります。
これがどういう意味か自覚できますでしょうか。

アメリカによる日本を支配するための日米安保条約

>日高 義樹 著『アメリカの新国家戦略が日本を襲う』・・・レポートによる(抜粋コピペ)長文にて失礼します。
作成日時:2007年6月19日 火曜日
『株式日記と経済展望』  株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

◆日米安保条約がなくなると何が変わる

アメリカは実質的にアメリカ軍を日本列島から撤退させているが、日本にある米軍基地の土地や施設を返すつもりは全くない。横田基地のように一部共同利用になる基地もあるが、私がハドソン研究所で調査した限りでは、使わなくなった横田基地を進んで返そうという気持ちはアメリカ側には全くなかった。

アメリカの当局者たちがそういった頑固な態度をとり続けているのは、アメリカ軍が一。九四五年八月十五日の終戦以来、日本を防衛するために駐留するという建前のもと、実質的には占領を続けてきた結果である。
日米安保条約は日本の人々の常識とは全く異なり、日本独立のあともアメリカ軍が占領を続けるための条約だった。こう決めつけると異論のある人もいるだろうが、国際的な常識から見ても、軍事力を放棄した国家は独立した国家とはいえない。

アメリカは戦争に勝ったあと、一九五一年九月サンフランシスコで講和条約が結ばれるまで日本を占領したが、日本が独立する前に憲法を作って日本に受け入れさせた。その憲法は安保条約を前提としたもので、日本に自らの軍事力を放棄させるものだった。
だが当時の事情を関係者に詳しく聞くと、全く違った構図が浮かび上がってくる。アメリカは憲法を改正するためには国会議員の定員の三分の二が賛成しなければならないという、きわめて厳しい条文を憲法に入れるとともに、物理的にも日本政府と国会を監視し、憲法を変えさせないように努力したのである。

「日本が独立したあとも国会に係官を置いて、国会が憲法を改正しないかどうか監視を続けた」

元アメリカ占領軍の将校が私のテレビ番組の中でこう述べたが、アメリカが最も力を入れたのは、与党である自民党や第一野党の社会党が憲法を改正したり日米安保条約に反対したりしないように日本の政治を誘導することだった。そのためにさまざまな対策をとったと担当者は述べている。
アメリカの占領後政策の基本は、日米安保条約を背景にアメリカ軍が日本に駐留しつづけること、平和憲法によって日本人が軍事力を拡大しないようにすることだった。

一九五一年に成立した日米安保条約には二度大きな変革が加えられている。最初は一九六〇年に岸首相(当時)が行った。これによって無期限に続くと考えられた日米安保条約は、日本側が破棄すると決めれば破棄できるようになった。
しかしアメリカ側は、破棄を申し出るような政権が日本にできるのを阻止するために、あらゆる影響力を行使した。その結果日本の政党、とくに自民党は、アメリカの指導と協力をうけて日米安保条約を維持するための一大勢力になったのである。

つまり日本は自ら望んで被占領状態を続け、アメリカは軍事力で日本の安全を守るという形ができあがった。だがこれも国際祉会の常識と歴史から考えれば、全く別の解釈が成り立つ。

日米安全保障条約によづて日本はアメリカによって安全を保障されている。これは事実である。だがアメリカが日本の安全を守るのは、日本のためというわけではなく、アメリカが占領している地域の安定を確保するためである。
「日本を守るためではなく、アメリカの占領地域を守るため」アメリカの議会の証言を見ると、こういった言葉も出たことが分かるが、「アメリカがタダで日本を守っている」というのは間違っていることが、ここではっきりしている。アメリカは自らの占領地域を自らの力で守っているのである。

日米安保条約を詳しく見れば明らかであるが、条約は日本がアメリカ軍の駐留を認めることを明記しているものの、どのような形でアメリカ軍が日本の安全を守るかは一切決めていない。このこと一つ取り上げてみても、日米安保条約はアメリカが占領を続けるためのもので、他のことは二義的であるのが明らかである。

二つ目の変革はクリントン政権下で行われ、有事の際にアメリカ軍が日本の国土を自由に使ってもよいと決めた。日米安保条約の基本的な取り決めは基地提供に限られていたが、それを道路や港、空港などの利用にも押し広げ、占領軍としての行動を一挙に拡大したのである。もちろん、この話し合いの過程でアメリカは、日本が外国から攻められた場合に拘束されずに軍事行動を行うためであると発表した。

だが現実には、日米安保条約は第二次大戦によって敗れた日本の占領状態を、講和成立後の独立した状況のもとで固定させる条約だった。このため日本がアメリカに従属するという関係が半世紀以上にわたって継続することになった。
日米安保条約によってアメリカ軍の兵士やその家族は日本に自由に出入りできるだけでなく、さまざまな特権を手にしている。安保条約に付随した「思いやり予算」によって、日本人よりも快適な住宅を与えられているのである。

いまや冷戦の時代が終わり、日本が共産主義国家から侵略を受ける懸念はなくなった。この新しい状況のもとでアメリカ軍は日本列島から引き揚げ、ブッシュ政権はその軍事力をイラクに投入している。ところがアメリカ軍が引き揚げたあとも、在日米軍基地をそのまま維持しようとしている。
いま在日米軍と在日米軍基地をめぐって起きている事態は、国際的な常識のうえからも、歴史的な観点からも、新しい日米関係の始まりを象徴している。その処理の仕方をめぐって日米対立の原因にもなりかねないものである。

これまで日本に恩恵を与えてきたアメリカ軍といえども、国際情勢が変わり、アメリカの世界戦略が変わればアメリカ本土へ引き揚げる。そうであるならば、基地を日本に返せという動きが出てくるのが当然である。ところがそうした動きが起きている様子はない。 (P57~P63)


ジャーナリズムはこれからの世界で何が起き、どうなるのかを世間に知らせるのが重要な任務のはずだが、ホワイトハウスで日本人記者をほとんど見かけない。アメリカ政府の真意や日米安保条約の今後を深く分析した記事もあまりお目にかからない。

 米軍に基地を提供しているのだからアメリカは日本を守ってくれるという日本人の「おんぶに抱っこ」の考え方は世界で通らない。少なくとも日米安保条約はもう役立たずで、集団的自衛権をうんぬんする時代ではないことを知ってほしいというのが、本書に込めた私のメッセージの一つなのである。

★ 『株式日記と経済展望』  日高 義樹 著『アメリカの新国家戦略が日本を襲う』
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/451a0d9dee56fd3a592b099536a9577e

★  米有権者の61%「原爆投下は正しかった」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090805-OYT1T00381.htm

        「ふるさと」

皇統が正しいと思いますよ。

在日朝鮮人は宇宙人です

国籍の無いジプシー、ボヘミアンです。エイリアンなのです。

侵略される前にアースジェットで退治しましょう。

恩義君 情報

エジンバラ大学大学院からの情報として、彼の学校は下記の学校ではないか。と有りました。

MSc in Economic Management & Policy
Depertment of Economics University of Ztrathclyde
Email n.andrew@strath.ac,uk

又、別な情報として 在英日本大使館から、UKの司法当局に要請があれば、ネット上の情報も簡単に割り出せると有りました。 

引き続き、調査します。 

鳩山由紀夫氏「中小規模国家日本は、生き残りをかけて東アジア共同体を目指せ!」

アジア共通通貨創設を=鳩山代表が月刊誌に論文
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009080600951

民主党の鳩山由紀夫代表が10日発売の月刊誌「Voice」9月号に、「私の政治哲学」と題した論文を 寄稿していることが6日、分かった。鳩山氏は持論の「友愛」について「われわれが目指す 『自立と共生の時代』を支える精神」と強調。「友愛が導く国家目標」として、「東アジア共同体」の創設を挙げ、アジア共通通貨の実現を訴えている。

鳩山氏は「米中両国のはざまで、日本はいかにして国益を守るのか。これはアジアの中小規模国家が思い悩んでいるところだ」と提起
「各国の過剰なナショナリズムを克服し、経済協力と安全保障のルールを創り上げていく道を進むべきだ」として、 東アジア地域で恒久的な安全保障の枠組みを構築し、共通通貨をつくるべきだと提案した。

地方分権に関しては、「『地域主権国家』の確立こそ『友愛』の現代的政策表現だ」と強調。地域経済の再生に向け、 基礎自治体(市町村)への権限移譲を進めるとした。

訂正

University of Strathclyde
です。

【がんばれ西村真悟 国直しの集い】

日  時 : 平成21年8月8日(土) 19:00~20:30(開場:18:30~)
場  所 : 西文化会館(ウエスティ)
大阪府堺市西区鳳東町6-600(西区役所隣)       
TEL:072-275-0120 JR鳳駅下車徒歩10分
弁  士 : 金美齢(評論家) 
西村真悟(改革クラブ衆議院代表)
主  催 : 改革クラブ衆議院大阪第17支部 TEL:072-277-4140
入  場 : 無  料

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

恩義君 に関する情報

K様

天皇家へのテロ的発言は、日本国、そして日本国民へのテロ行為と何ら変わりません。国体の将来そして防衛のため、あのような発言は許されるものでは、ないと思います。

K 様の尽力に対し、国の将来を思う日本国民の一人として、感謝を申し上げます。

私も微力ながら、ロス・アンゼルスにいる、知人を通じ、日本国の将来を憂う意見等を政府関連に海外からでも発信するような運動を起こすように依頼致しました。

東アジア共同体

民主党マニフェストの項目52に東アジア共同体を推進する旨が書かれていて、「中国、韓国をはじめ、アジア諸国との信頼関係の構築に全力を挙げる」そうです。私が知る限り、誰もこの項目を問題視していません。不思議です。
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

ちょっと読むだけでは良いことのように見えるのでしょうか。もう少し詳しい記述が民主党「憲法提言中間報告」にあります。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=601

「・・・21世紀の新しいタイプの憲法は、この主権の縮減、主権の抑制と共有化という、まさに「主権の相対化」の歴史の流れをさらに確実なものとし、これに向けて邁進する国家の基本法として構想されるべきである。それは例えば、ヨーロッパ連合の壮大な実験のように、「国家主権の移譲」あるいは「主権の共有」という新しい姿を提起している。・・・」

わかりやすく書けば、 「EUに類似の東アジア共同体を中国、韓国、およびその他のアジア諸国と共に構築する。そして、その共同体に日本の主権を移譲する」 ということでしょうか。

まさに、国家のありようを劇的に転換させる、ということがマニフェストに書かれているわけです。
こんな大問題を前にすれば、その他の気前の良い約束など色あせてしまいます。

東アジア共同体については中曽根康弘氏、藪中三十二外務事務次官、なども推進者ですが、かつて日本が提唱した大東亜共栄圏の復活だとする批判もあるようです。

私たちの生活に直結する問題点としては、「人の移動の自由化」によって、中国などから労働者が大量になだれ込み、それに伴って日本人の賃金が大幅に低下する可能性が大きいことです。
最低賃金1000円が実施されれば、研修生制度が拡充されるなどの抜け道が用意されるかもしれません。就職先が見つからない数百万の中国人大卒も大挙して来日するでしょう。
その結果、賃金の低下だけでなく、日本人の失業率が急上昇する可能性も高いといえます。
困窮した若者は結婚をあきらめるほかなく、出生率は劇的に低下し、大和民族は100年もすれば消滅しているかもしれません。
民主党が掲げる「国民の生活第一」での「国民」は中国国民のことか、という批判もうなずけるではありませんか。

ともかく、このように賛否両論があり、激しい副作用が予想される巨大な課題を、ろくな議論もなしに、民主党はマニフェストにおいて実現を約束しているわけです。そのことの是非は大いに議論されるべきではないでしょうか。

Bingo様

感謝 真に有難うございます。
私も随分迷いました。再三、忠告もしました。もし、彼が、私の呼びかけに応えててくれたら、自費でも、会いに行きました。しかし、答えは、無視!! 更に、自身のコメントで、生き方貫き通すとあった。もはや、確信犯です。
おそらく、ほとぼりが醒めれば、又、来るでしょう。
今、私の第一目的は、彼の修士号、授与、阻止する事です。
彼のブログにも、投稿があり、彼は貴方が心配すような人間ではない、懲らしめて下さい、との意見もありました。
彼は私の事、甘くみている部分があります。

しかし、私はカナダにいます。日本では出来ない事が、此処では出来ます。

又、報告します。

カルト創価が国を滅ぼす

 どうも、ここのところ政権交代が生じると、日本が滅ぶようなことを宣伝工作している輩が跋扈しているようですが、それこそ、かつてソ連が米国のアカデミズムに浸透するための工作を彷彿とさせます。なんだか、オウムのようなカルトの匂いを感じさせます。

 政権交代しても、自民党は野党でいるわけだから、野党として議会の場で活動すればよいだけの話である。いかに民主が多数を形成したからといっても、自民のように、議会を無視してまで、数の論理だけで、政策を通すようなことには、国民だって黙っていないと思うが…。

 日本人であるかどうかは国籍から判断できるが、カルトであるかどうかは、判断できないのだから、憲法にある政教分離の原則を守るべきだろう。

東アジア共同体は、ここでの議論で否定されていたはず。

>五郎さま
アジア共通通貨創設を=鳩山代表が月刊誌に論文
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009080600951
-------------------------------------------------
 「各国の過剰なナショナリズムを克服し、経済協力と安全保障のルールを創り上げていく道を進むべきだ」として、東アジア地域で恒久的な安全保障の枠組みを構築し、共通通貨をつくるべきだと提案した。
-------------------------------------------------
 今年後半から日本国の解体が始まります。公明党や社民、共産党、国民新党も与党につくとすれば、民主党は長期安定政権になるかもしれません。日本を中国の属国にするには十分な期間と権限を得るでしょう。日本版ナチス党が成立。とにかく子孫のため、一票でも危険な政党への票を減らす必要があります。

>預言者さま
 民主党は事務次官会議を無視、国会議員を数百人省庁に送って政策を決めると言っていますが、一歩まちがえると恐怖政治です。それがまちがった政策であれば、誰も止められません。また、かって悪意に満ちた「村山談話」を出され、それが日本を大きく毀損しました。まったく費用を出す必要のない中国の化学兵器処理費(総額2兆円)にも、カネを出すと言ったのも村山氏です。

 鳩山氏の言動から、同じことにならないか、危惧を抱くのは自然だと思います。予言者さまは鳩山氏の言動を評価していらっしゃるのでしょう。

 私は民主党を危険視しています。その性格や今までの言動からいって、他党や日本国民の意向は働きにくいのではないでしょうか。ここに至る過程は、ご面倒でも、このブログの過去の記事やコメント欄をご覧になるとわかると思います。民主党の売国発言は、他の多くのブログでも読むことができます。
 
 唐突に、積み上げた議論を無視して「カルト」?の一言では、議論になりません。工作員なら巨大掲示板で大活躍です。「ネトウヨは逝け!」とか言っています。


Bingo様 追申

多少、作戦、変更します。
多分、彼の所属する大学院は前項に記した大学院と思われますが、確信はありません。
勿論、大学院当局に対し、調査質問状は、彼の写真、添付し、理由も含め、送付しますが、友人に頼み、スコットランドの全ての大学、大学院に対し、同様の質問状、写真、送付します。
結果、話題の人物にはなる筈です。
やるからには、中途半端にはしません。

あの、素朴な疑問ですが・・・・。

何か・・・・わからなくなってきたのですが、そもそもアメリカの当面の
軍事的仮想敵国は中国ではなかったのではないでしょうか!?
時代は、『9.11』に代表される様に、アメリカvs無国籍テロリストという
意見もありますが・・・・。
日本周辺の米軍基地の配置を見てもそれは一目瞭然としていたのですが・・・・・。

経済的な米中の接近ひとつ見ても、『先端プロセス技術輸出規制』等で、
接近にも限界があると、タカをくくっているのですが・・・。どうでしょう!?

むしろ、ブログ主様の言われている『脅威』があるとするならば、
米中の『日本の取り合い』が現実的で、そこのイザコザに巻き込まれる
可能性が大と思っており、逆に言うならば、ある意味米中両国の間で
日本が『キャスティングボード』が握れる可能性も残していると、
薄っぺらな考えを持っておりますが、どなたかそこ等へんの
『ミリタリーバランス』っていうんですか・・・・、その観点でご教授いただけませんでしょうか。




K 様 

ご丁寧にお知らせ頂き、ありがとうございます。私は米国の大学関連は、ある程度、わかるのですが、スコットランドの大学にはあまり知識がありません。しかし、何らかの作業で、私が出来る範囲のことがあれば、やりたいと思います。その際は、お知らせください。

Bingo様

お心配り、有難う御座います。しかし、この件に関しては、どなたも 巻き込みたくは有りません。
あくまで,自己責任でやる覚悟です。
日本人とカナダ人はこのような、脅迫行為に対しては、全く、意見が異なります。誰もが、犯罪行為と言っています。お待ち下さい。私が公のブログで一時は逡巡しましたが、もう、迷いはありません。

しかし、私、煽ったKuantan氏、馬鹿にしてましたが、
日本人がやると言ったら、本気でやります。

恩義君、見てるかなア~ このブログ!!!!!!

預言者さん & 普通の国民様

To 預言者さん
民主党が勝てば、民主党のマニフェストが国民に承認されたことを意味します。民主党のマニフェストには東アジア共同体の実現を目指すことが明記されています。
国内関連諸施策は自民・民主とも一長一短であり、大差ないとも言えます。失敗すればやり直しがききます。
しかし、絶対多数を握った新政権が東アジア共同体実現に向けて動き出せば、誰も阻止できないでしょう。やりなおしはききません。
マニフェストに明記されているわけであり、それを国民が承認したわけですから、反対論には大義名分がありません。

ですから、東アジア共同体が日本にとって良い結果をもたらすかどうかが今問われなければならないと考えます。広く国民的な議論がなされなければなりません。

私は、13億人の巨大国家中国との共同体構築は、日本が中国に吸収されることを意味すると考えます。それは国家の消滅・解体あり、民族の滅亡であります。

このような考えが間違いであるとされるならば、ぜひ東アジア共同体賛成論をお聞かせください。それと、自分とは違う意見を持つ者を「カルト」と決めつけて抑え込もうとするあなたは一体何者でしょうか?

To 普通の国民様
ブログ主様によるすぐれた論考があったことを今思い出しました。
ここに集う皆様が、東アジア共同体反対論を全国に広められるよう希望いたします。

本日の産経新聞(本紙)に、両党のマニフェスト比較が掲載されていますが、東アジア共同体への言及は全くありません。マスメディアではタブー視されているのでしょうか。

【未来の孟宗竹?】

お盆が近づいて参りました。
先祖にお参りされる方もいると思いますが、これからのことに不安を抱く方々も多いのではないかと思います。

日本が叩きつぶされたら・・・。

竹笹で払って未来を見ることができたなら・・・。

未来からお持ちしたこの竹は、単なる孟宗竹(もうそうだけ)ではありません。
各節間の筒の中には、それぞれマスゴミ,反日ゴミ,売国ゴミ,似非者ゴミが一杯に詰まっています。
あまりにこの竹が長いとお感じになったり、あまりにのもこれらのゴミの異臭がお気に召さないようでしたら、ブログ主様、どうぞ焼却してください。
今大活躍中の生のマスゴミの焼却の火種か着火にでもお役に立てるのではないかと思います。

∽  ∽  ∽  《 「未来の世界」 へようこそ》  ∽  ∽  ∽
【AB】今日も、行かれますか。
【XY】ええ、もちろん。
【AB】私は、此処に来て初めてですから、よろしく。
・・・・
【XY】う~ん、今日は、随分とお参りの人が多いですよ。
【AB】そうなんですか。
あれっ、神社が2つ並んでいるんですね。
右の方のものは、光り輝いていますね。
左のは、鳥居だけしか無いように見えますが・・・。
【XY】右の方には、かつてA級戦犯といわれる方々が祭られていました。
もちろん、今では多くの資料に基づいて、そのような汚名は完全に消し去られ、さらに尊敬と感謝の   念が、密かに、世界中で持たれています。
海外からお参りに来られる方々もいます。
左の方を、よーく見て御覧なさい!
見えますか?
・・・・
小さな石の塊が!
【AB】ええ、何やら凸凹したものと、その周辺に、小さな黒い石が一杯転がっているのが・・・。
【XY】あれは、日本を今のように駄目にした、主にマスゴミや政治家の人達などが中心に祭られている    のですよ。
マスゴミの中でも、特にNHK,朝日,TBS,毎日,共同通信などの関係者、その中心人物、国民の生活第一などと言っていた似非日本の政治家などが・・・。
彼らは、十分な根拠に基づいて、今では害悪度が最高級のA級戦犯と言われている人達です。
もう覆ることはありませんね!!!
記録映像等で、簡単に、彼らの悪行を、3Dで確認できるのも有りますよ。
【AB】あの“泡みたいな発言をしていた爺さん”や、台湾のお爺さん達に日本でイジメに合っていると言っ   て同情を引こうとした“あの右上を見ていた虚言癖の者達”も含まれているのですか?
【XY】もちろん、含まれていますよ!
口にするのも嫌なんですが、政治家だった黒い鳩や黒い沢も!
おっと、言ってしまいました!
・・・・
ところで、
石の塊は、最初はあの百倍の大きさはあったと思いますが、随分と多くの人々がお参りしたようで   すね。
・・・・
【AB】あのー、左右というのは相対的な位置関係を示すに過ぎないのではないですか。
【XY】あの後ろに回って、こちらの方を見てごらんなさい。
おもしろいことがわかりますよ。
・・・・
【AB】これは、何と!
後ろから見ても、前から見たのと同じように、右は右、左は左だ!
・・・・
【XY】どうでした。
【AB】不思議な体験でした。
【XY】私も最初、驚きましたが、あの辺りは異次元の世界にでもなっているのでしょうかね。
・・・・
【AB】どうも納得できないことがあるのですが。
【XY】どんなことでしょう。
【AB】何故、現在言われているA級戦犯も、お参りするのでしょう。
【XY】いやー、それは・・・。
それが、日本人が祭っているからなのかも知れませんね。
黒い小さな石は、当初は怒りを伴っていたのでしょうが、「今では怨念を払う」意味が強くなってきて   いるように思われますね。
あのような亡くなられた方々が、如何に生前に悪行を働いていても、
日本人は鞭を打たないのです。
そこまで深追いしないのです。
【AB】でも、昔は、「右の方に祭られている方々」の中には、A級戦犯,A級戦犯と言われ続けていた     人々がいたそうじゃありませんか。
それは、深追いしていたことになりませんか。
【XY】ああ、あれですか、
今では、あれは、あのように言っていた者達は、日本人じゃなかったことがわかっていますよ。
しかも、多くの人々がそのように言っていたと思われていますが、その数も実は少数の人々であっ   たことも分かっています。
日本人としての精神を備えた方々は、
誰だったかな、タモ・・・、タモ何とか言われた方などが、あの時でも、誤解を解く努力をしていたそう   ですが・・・・。
【田最神】いやー、皆さん方のご先祖の方々には、余りお役に立てませんでした。
あの時は、失職したお陰で、全国行脚し、多くの方々に話を聞いて頂きました。
ほんの一握りの方々が、命を懸けて行動されていたようでしたが、
殆どの皆さんが、勉強には熱心でしたが、行動を起こすところまでには至らず、私の力不足でした。
結局、私も、世の表に姿を現すことができませんでした。
残念でしたが、マスゴミには完敗でしたね。
あなた達にも、申し訳ないと思っています。
【XY】ああ、この方ですよ。
・・・・
もう、消えてしまわれましたが、ご覧になりましたか。
【AB】ええ、この目でしっかりと。
お姿・お話振りから、ご立派な方であったことが推察できます。
【XY】ところで、中断しましたが、「左の方に祭られている方々」が、田最神氏などの誤解を解く活動や世の表に姿を現すことを妨害していたということが、今では、常識になっていますよ。
ほら、だから、あのように、周辺に小さな黒い石が一杯転がっているのですよ。
あの欠けて小さく磨り減った石の塊は、20塊目位だと思いますが・・・。
この石の裏には、何個目と書かれて・・・・・。
いやー、50塊目でした!
この塊の石は、わざわざ磨耗・破壊しやすい大谷石です。
小さな黒い石には、熊野三山の霊験を秘めた高価な選別された那智黒石を使用しています。
【AB】大谷石と那智黒石ですか。
【XY】その組み合わせが、再現性と効果の上で、大事なんです。
試行錯誤の末に見出されたのです。
最初は、入手容易な、山梨・東産の黒い石が試されました。
でもこの石が大谷石と衝突すると、
大谷石の使用寿命が余りにも短いこと、
黒い石自体の色が汚い赤色になると同時に,ニンニク臭よりも酷い悪臭が発生して,参拝者の衣    服にも浸透する場合があり、さらに皮膚のデリケートな人では湿疹を生じる場合があること、など    の理由から再使用できる黒石としては不適であり、
この組み合わせではダメであることがわかりました。
結局は、先ほどの組み合わせが、最適で再現性あることが判明したのです。
【AB】汚く赤変し,悪臭が浸透し,時には湿疹を発症させる石。
そうだったのですか。
【XY】はい、そのような「コシイシ」との組み合わせでは、ダメだったのです。
【AB】え!ひょっとしたら、
現在、「パートナーにしてはいけない人、すると自分の将来をダメにする人」のことを、
「コシイシ」と言っていますが、語源はコレだったのですか。
【XY】ええ、そうなんですよ。
ところで、
この那智黒石が柔らかな大谷石に衝突すると、その時、何とも形容し難いウナリとも,呻き声ともつ   かない音がズーンと響いてきます。
そのメカニズムは十分には解明されていませんが、どうも、大谷石がマックで言えばエイリアス,    ウインドウズで言えばショートカットの役割をしているようで、
衝突波が地底深く、さらに途中から異次元の世界に伝わり、そこからの波がズーンという音として    響いてきているのではないかと言う説を立てられている方々がいます。
その音は、地獄の阿鼻叫喚のようだという人もいます。
また、1回投石でそのような音を誰でも聞くことができますが、
2,3,4回と投石回数を増やすと、その回数に応じて地獄の映像が、鮮明度を増すようだと言う人   もいるそうです。
・・・・
【AB】幻聴や幻覚ではありませんか。
【XY】いえ、一概にそうと断定することもできないのです。
そのような体験をする人達が、結構いるのです。
これからの研究課題なんでしょうね。
【AB】そうですか。
色々不思議なことがあるのですね・・・・。
【XY】この黒石も入手しにくくなって来ました。
【AB】どうしてですか。
【XY】観光客の誘致活動の結果、最近急に客が増えたのです。
【AB】入手とどう関係しますか。
【XY】黒石入手地域では、周りに大声で喋る人間が増えただけでなく、ゴミを捨てたり,唾を吐いたりして、霊験ある石を得るのが困難で、さらに治安が悪くなり、私達のような者は行き辛くなって来ました。
至る所の観光地が、今そのような状態になって来ているそうです。
【AB】そうすると、今ある黒石がなくなると、このような行為はどうなるのでしょうか。
【XY】無くなる頃までには役目も終わり、そのような行為も無くなってしまうのかもしまいませんね。
【AB】ところで、「今では怨念を払う」と言う意味がわかりません。
ここは、どのように管理されているのですか?
それから、
ここは、どのように管理されているのですか?
【XY】「光り輝く右の方」は、尊敬と感謝の念をも持たれていますので、多くのお賽銭が集まり、管理に何の問題もありません。
「左の小さな石の塊の方」は、悪行マスメディアや似非日本政治家など、特に先ほど話したA級戦犯といわれる御子孫が那智黒石の販売で得た利益と,不足した場合には反省を込めた寄付金でまかなわれています。
今でも、御子孫の中には、先祖の悪行に耐えられず、自ら命を絶たれる方々も多いそうで、
そのような方々もご一緒に祭られているそうです。
小さな黒い石は、最初にそのようにして亡くなられた方が、そうして欲しいと言う遺言があったという   ことで、ご遺族が発表されたことから、始まったそうです。
独身を通され、家系がそれで途絶えたところもあるそうです。
・・・・
【AB】それでも、「怨念を払う」と言う意味がわかりません。
【XY】実のところ、私もはっきりわからないのですが・・・・。
ここ東部の文化・風習・民族も随分と変わってしまいましたが、
日本民族には、マダ教育のお陰で深追いしないという作法が精神的遺産として今も残っているのでしょう。
遺言を書かれた方は、人間の本性を見抜いていたのでしょうか。
それで、そのようにされたのではないかと思っています。
【AB】日本人の心のわだかまりを開放してやりたいという・・・。
本当に心の優しい方だったのでしょうね・・・。
【XY】あ、そうだ。家系が途絶えるケースが増えてきたために、
新しい法が施行され、当該家系でなくてもその家系を引き継ぐことができるように成りましたよ。
資産家だったところでは、途絶えずに続いているところもあるそうです。
どうせ、この法は有っても無くても、私たちには実質的にはどうでもいいことですがね。
あまり大きな声では言えませんが、権力者達のやりたい放題ですよ。
一応、批判が起きないように体裁を付けているだけですよ。
でもそんな者達こそ、
生殖細胞の遺伝子がズタズタなので、また別の権力者達が猫の目のように引き継いで行くのでしょうがね。
【AB】汚い遺伝子同志だと、危険性が高まりますね。
例えば、死産,流産、よくても生後の発癌,障害,異常行動なんか・・・。
その代で発現しなくても、次の代か,その次の代。
まあ、そうなるのは、時間の問題ですね。
奇麗な遺伝子が欲しいでしょうね。
【XY】遺伝子操作で奇麗にできますか。
【AB】できないことはありません。
でも今の未完成な技術では、今の権力者をも消滅させてしまう怪物ができる恐れもあります。
だから、彼らは決してそんな危険な冒険は犯しませんよ。
そのようにできるようになる話は、まだずっと先の事ですよ。
でも、ひょっとして、冒険を犯してくれたらと期待することがあります。
できた怪物が、彼らにとって危険であっても、私達にとっては救いの神である可能性もあるわけで    すから。
・・・・
【XY】それにしても、このような状態になった当初は、
当てにしていた年金資金も外国に吸い取られ、老後にと当てにしていた人々は随分と困れらたそうです。
でも、なんと言っても、世界に与えた影響は100年に一度の不況かと言われ,韓国が引き金となったと言う噂もある「リーマン・ブラザーズの経営破綻ショック」どころではありませんでしたね。
【AB】ごもっとも。
「1000年に一度」のショックと言えましょうか。
【XY】ご冗談を。
「2000年に一度」と言ってもいいでしょう。
結局、新聞社も、放送局も、それぞれ一社になってしまいましたね・・・。
【AB】当然でしょうね。
権力者の意向を伝えるのには、今の時代、各々、一社で、かつ数人程度で十分ですからね。
皆さん、どうでもいい情報なんかに、金まで出しませんから、当然、税金で存続させるということに    なりますね。
・・・・
【XY】できるなら、今の世界をリセットして、かつての黄金の国ジパングと言われた日本という国の創造を目指して行きたいですね。
・・・・
嗚呼!
パラレルな世界があるなら、この現実とは別にもう1つの現実がどこかに存在しているなら、どうな   っているのでしょうかね!
・・・・
【AB】イヤ、それは空想の世界でしょう。
そんな世界なんて、ありっこ無いでしょう。
今の世界で、自分達が最善を尽くしたと思えるように、生きて行きましょうよ!!

- * - * 《 「パラレルワールド」 へようこそ》― * ― * ― *

【BA】今日は、お参りにご一緒させて頂き、色々なことを知ることができ、とても助かりました。
大きな鳥居と、大きな輝く建物。
「かつて、一時期、A級戦犯といわれた方々」と、
あの大変な時期に、
「マスゴミを駆逐し、世の中の流れを大きく変えることに貢献されたマスコミの方々」が、
同じ一つ屋根の下で大事に祭られていたのですね。
【YX】そうなんです。
あの時、ああいう事が起きなかったら、
私たちは今のような幸福な生活を送ることはできていないでしょう。
また、このように素晴らしい世界ができていることもなかったでしょうね。
【BA】世の中の流れが大きく変わったということは、マスゴミの中にも本当に勇気を持ったまともなマスコミの方々も居られたのですね。
【YX】それで、そのような方々だけが、一緒に祭られているんですよ!
・・・・
パラレルな世界があるなら、
そして、あのように大きく流れが変わっていない別の世界が存在しているなら、
そのような世界の人々は、今、どのようにしているのでしょうか・・・。
そのような人々は、今、どんな苦しみを味わっているのでしょうか?
・・・・
【BA】イヤ、それは空想の世界でしょう。
そんな世界なんて、ありっこ無いでしょう。
今の世界で、自分達が最善を尽くしたと思えるように、生きて行きましょうよ!
∽  ∽  ∽  ∽  ∽  ∽  ∽  ∽  ∽  ∽ 

民主党の正体


民主党の正体
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2661.html

【 日本叩き潰しに加担する マスゴミ 】

NHK等のマスゴミは、
未来の子供達へ、麻薬・覚醒剤等とはとても比べることが出来ない位に遙かに恐ろしい有害な物の運び屋を演じているとは、思わないのでしょうか。
ある者は、やらされているのに、気付いていないのでしょうか。
ある者は、善良な人達にやらせていて、何とも思わないのでしょうか。
彼らは、自分自身に撥ね返ってくる問題として、理解できていないのでしょうか。
彼らは、もう、メコン河のネズミ状態なのでしょうか。
これまでの経過から、そう思えて来ました。

特にNHKの、
日本と台湾との関係を、虚偽・捏造・偏向・サブリミナル効果を取り入れて放映した歴史捏造と印象操作に満ちたNHKの大罪「ジャパンデビュー・アジアの一等国」、
ウイグルを含む地域の悠久の歴史を売り物にし,その地が中国当局が核兵器開発のために1960年代から90年代まで、爆発回数で46回ほど行った中心地域に含まれていたにも関わらず、これまでその危険性について全く知らされることなく、幻想を抱かせられた日本人観光客27万人が誘い込まれ、未だに危険地域の情報発信の中からその場所がスッポリ抜け落ちており、現在も宣伝し続けているNHKの歴史的な大罪「シルクロード核汚染」、
など
における非難に対するNHKの種々の対応状況と、チャンネル桜などを除いて、その他の殆どのマスゴミの沈黙を知るに付け、また、いわゆる「市民団体」の平和・安全等を訴える活動が似非であることがネットでしか白日の下に晒されなかったことを知るようになって、

NHK等のマスゴミが言う「日本国民が過去とどう向き合いそれを将来にどう生かすか」
ではなく、
「日本のマスゴミの国民に対する悪影響について、本当に、真剣に考え、行動する時期が来ている」 ことを実感させる出来事が、

こと、ここに至って、一気に噴き出してきたような感じがします。

これまで、多くの地域や国で、平和で,自由で,治安が良く,格差が無く平等で,教養に溢れ,豊かな生活を営める社会が求められ続けて来た筈です。
その過程で、多くの犠牲者を出しながらも、平等を旗印として建設されたのがソ連,支那などの共産主義国家です。
しかし、大きな犠牲が払われたにも関わらず、それらの国々の指導者が実現できなかったことを、今、日本がいとも簡単に達成しているように見えるではありませんか。
しかも、短期間で。

この世界が羨む黄金の国ジパング、日本を、これから一体どうしたいというのですか!
NHKを初めとする、マスゴミの皆さん!!

特に、NHKは、「見ざる,言わざる,聞かざる」の「3ざる」を決め込んでいるようです。
しかし、その内部の実態は、本当にそうなんでしょうか。
そうではなく、「見えない,言えない,聞こえない」の「3えない」が、NHKトップの実態なのではないでしょうか。
ジャパンデビュー・アジアの一等国の放映は、 チャンネル桜の存在が見えなかったということであり、その後の展開の読みが甘かったと言うことは、将来を見通す力がなかったと言えます。
公開討論の申し込みを拒否し続けていることは、NHKの邪論が質問・抗議の正論にまともに太刀打ちできない、即ち抗議に打ち勝つだけの正論を言えないと言うことです。
多くの視聴者や出演者の声が届かないと言うことは、トップにその声を正確に伝えない、即ちトップにその声が聞こえて来ないということになります。

本当に、奢れるNHKは、贅沢に起因する糖尿病の末期症状による視力低下,邪論しか発することができない言語障害,正当な抗議の声さえも聞くことができない聴覚障害を罹っているのではないかと思われるような状態です。

私達が、圧倒的に多数の仲間である筈の人々がネット弱者であることで悩まされているのと同様に、
現状を知って将来を憂えるNHK職員の人々が少しでも存在しているなら、
彼らも、また世の中では圧倒的に少数ではあるが強権を有するトップがネット弱者で将来を見通すことができないことに悩まされている人々であるということも考えられます(少数の内部告発者が私達の仲間と言うことになりますね)。
そして、異常な少数派が、あたかも多数派であるかのように、また、正しいかのように報道するマスゴミ操作によって、多数が多数として機能しない社会には、どのような未来が待ち受けているのでしょうか。

あなた達のお陰で、誘導で、次第に、国民一人当たりの無意識に捨てるゴミの量が増えて来ています。
もちろん、隣国からの外来者の意図的な量には、驚くばかりですが・・・。
一人の量は大したことは無くても、
高感度センサーを備えた人々には、もう我慢できないような飽和状態が近づいて来ています。
そのようなネットなどで気付いた人達は、ゴミ捨てを止めようと努力を始め、実際に止めることが出来た人達も増え、そのような人達のゴミを拾おうと言う提唱が、次第に大きな声に成って来ています。
ゴミ拾いは、大勢でするほど、一人当たりの負担が軽くなります。
当然、利益を共有できる人達はこのような人達の誘いを知れば、納得して賛同する人々が多い筈です。
それは、「富士山から日本を変える」と提唱された方の,たった一人の行動が出発点となって、現実に、富士山のゴミがなくなると同時に、そこに訪れる人々,周辺の幾つかの自治体住民の考え方までも、ゴミを拾うだけでなく,捨てないようし、さらにはその地域を良くして行こうという方向に変えることができたことからも、容易に考えることができることなのです。

しかし、あなた達、マスゴミは、何をしているのですか!!
目先の良いとこ取りして、国民の事どころか、自分達の将来も考えず!!
このまま、あなた方は、人間もどきに成り下がっても宜しいとお考えですか!!

免疫抑制剤で、希望する日本という体の中にあなた達の仲間が潜り込んでも、また潜り込ませても、あなた達のような有害抗原の量が多くなれば、それまで認識レベル以下であったために眠っていた免疫担当細胞が、活発に増殖を開始し、既存の細胞よりも(ソフトタイプの桜の抗体産生細胞、過激理性タイプの瀬戸,西村,桜井,黒田,村田などのキラー細胞など)、もっと激しく、もっと強烈に、あなた達を能動的に駆逐・排除し始めますよ。
及び/或いは、
希望する日本という大地で、あなた達の仲間の好みの所に、豊かな緑に溢れた地域を形成していた木々などを排除して、あらたに仲間を移植しても、またさせても、独自に生存エネルギーを生み出す代謝経路を欠損しているのは明白であり、さらに自らが伸ばす異様な根の伸張によって土壌団粒構造が破壊されることによる土壌水の滞留による根腐れ、土壌毛細管消失による水の供給停止、気孔から出す異様なガスによる周辺大気の悪化による生存エネルギーキャリアーの消滅などの受動的ではあるが強烈な侵蝕拒否作用によって、いずれあなた達も枯死することになるのではありませんか。
更に、しつこく続けます。
自己複製の土台(DNA)の欠損で宿主に依存するしか、生きる術がないあなた達が、
宿主を消滅させるとどうなるか、そのことを考えさせる代謝経路に関与するDNAさえも欠損していたのですか?

まともな人間でありたい、元に戻したいと願うのなら、自ら日本の中のマスゴミを拾う努力を始めてみませんか?
日本からゴミを無くし、先人の方々によって長期間に渡って培われ育まれた日本的精神文化,法治国家としての体裁が存続するような行動にシフトしてみませんか?

わたしを選挙につれてって・・・・(古ッ!!)

未来の選択様

>ゴミ拾いは、大勢でするほど、一人当たりの負担が軽くなります。

>自己複製の土台(DNA)の欠損で宿主に依存するしか、生きる術がないあなた達が、
宿主を消滅させるとどうなるか、そのことを考えさせる代謝経路に関与するDNAさえも欠損していたのですか?

初めまして。・・・・・同感です。
今度の話はわかりやすいです(笑)

特亜に対し、国防から身近の治安維持までの安全保障をとらえた場合、
地味であるが大事なことと世論として訴える際、
その『声の大小』は、田中元首相ではないですが、『数の倫理』だと思います。

又、宿主と寄生虫の例えですが、言われた当人が日本人であるならば、
もう、一発KO・・・再起不能状態ですが、相手が特亜の連中ですとね・・・
蚊にさされたほどのことも無い他愛の無いことですよ・・・多分。(笑)

我々はそんな輩を一方では相手にしてるわけです・・・・・・・。
単なる日本人の持っている道徳観、倫理観、モラルで話がつけば、
そこまで彼ら特亜の連中が成熟した考えをもっていれば、
マスゴミの出る幕はある意味ないわけで・・・・・・・・。

一貫してここで申し上げたいのは、日本人として彼らに対して、
毅然と振舞うには、なんと言われようと威嚇に限りなく近い、日本人の日本人による
日本人の為の軍備を身につけ、
それを担保に外交を行なっていくことが、極論ですがベターではないかと
思う次第で居ります・・・・あくまで特亜(+露?)限定外交ですが・・・。
ただこれを言うと軍国主義の再来だと誤解されるんですが、
一方では、わが国は貿易立国です・・・・。
万が一の軍(自衛隊)暴走の際の予防・自浄作用は、
積み重ねた歴史を以って知っているはずですから・・・・信じています。


さすれば、彼らの青天井に近い要求もトーンダウンし、平行して
我々の『日本人のプライド』も取り戻せると思います・・平たく言えば・・・・。
ご存知のとおり、道程はことのほか厳しく、長いものですけど・・・・・・・。

その第一歩としても、今回の選挙・・・・民主に勝たせるわけには
いきません。
幸い、麻生さん、民主を意識して安全保障の件唱っています。
誘い合って選挙行きましょう・・・・。ついでに自民にしてねと言うのも
お忘れなく(笑)

訂正です。

(誤)威嚇に限りなく近い
     ↓
(正)本気に限りなく近い威嚇

     です。 m(__)m

【  変われますか ? 】

皆さん、この様なことが起きてもいいのですか。

★マスゴミの皆さん
就職先として,配偶者の相手として,親類関係者として,何らかの物を貸す対象として、あなた達が非常にリスクが高い存在であることが知れ渡って行っても、どうということもないのですか。
このまま、反日行為と抱き合って、底なし沼にズブズブと沈んで行ってもいいのですか。

★総務省さん
天下り先が無くなってもいいのですか。
もうBPOと共に、正体がバレてしまっていますが。
国民の意見を放送改善に生かすようなジェスチャーをしていても、その改善するというまやかしの外堀は埋められてしまいましたね。
天下り先が潰れることによる落下地点の減少・消滅による内堀の埋め立てが、これから始まりますよ。
もっと、改善のテンポを早めないと、間に合わないのではないですか。
鏡の前で、何をしているんですか。
あ~、その前に、上から、梯子をはずされるかもしれないので、自分に愛想をつかし、もう気力喪失状態なのですか。

★ビール屋さん
汚染脳,汚染原材料使用の恐れは、大丈夫ですか。
脳を汚染された人が居れば、
少しでも早く、引退・入院させてやった方が業界の名誉の為にもいいのではないですか。
入院しても、無理?
ああ、それ程、酷かったのですか。
え!
入院を続けても無理で、医者から見放されたから、
退院した所をお飾りとして利用されるために、スカウトされたということだったのですか。
なる程、これまでの経緯を十分に納得できました。

★デレビ屋さん
汗の結晶がこんな馬鹿げたことに巻き込まれて売れなくなってもいいのですか。

★紙屋さん
「押し紙が続けば、実質売り上げが減ることもなく安泰」
との甘い判断は、広告依頼会社の株主からの思わぬ玉突き現象で崩れ去る恐れがありませんか。
あるいは、売り上げが減れば、エコにいいからそれで良しということですか。

★虎の威を借りる 、皆さん
あなた達は、本当にそれで良いのですか。
早く、「故に、我あり。」と、実感してみたいと思いませんか。

★虎の威を受けている 、皆さん
もうじき、否、もう呪文から開放され、羽ばたける時期が来ているのかもしれませんよ。
十分に確認し、OKとわかった時にすぐ行動できる準備をしておきませんか。

★情報過多で、体によくない状態に陥っているのではないかと、お感じの皆さん
衆議院選が近づいて来ています。
そこで、
選挙権の有無にかかわらず、
皆さんの要望なり、批判なりを、
政党の幹部に、直に、生で訴えることができるチャンスが到来しています。

選挙絡みで、色んなアイデアが浮かんできそうですね。

でも、ここで、
「一人じゃ効果ないよ」と考えるか、
「二人,三人と増えて行けば面白い効果が出てくるかもしれない」と考えるのか。

考えて、行動し、考察し、さらに行動しなければ、何も変わらないどころか、
皆さん、悪くなって行くだけだと思いませんか。

★有権者の皆さん
後悔しないように、良く調べておきませんか。
・民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
・解散総選挙(衆院選)2009候補者ガイド
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/657.html

★団塊世代の皆さん
・フランス国営放送「お笑い日本の実態」(コラージュ・パロディー)
お気に入りでしたら、
少しは今までの罪滅ぼしとして、NHKに、仏から購入し、これから放映されるジャパン・デビューのサブリミナル部分と差し替えて10分間枠で組み込み放映するよう、要請してみませんか。
(関係箇所の許諾を受ければ、著作権クリアー)

★情報弱者の皆さん
本当に一番危険なトップバッターは、あなた達かもしれませんよ。
今後、闘うことを避けては生きていけない時代になって来たのに、全くその予備知識,準備が足りない人程、先になればなる程、皆自分を守るのに精一杯で、あなた達を守ってやる余裕を持った人々が少なくなって行きますよ。
さらに進んで、あなた達は踏み台にされてもいいのですか。
犠牲者になる可能性があると共に、知らずして加害者になる場合もあるかもしれません。
今、そのような事が起きているかもしれません。
しかし、一度気付けば、最も大きなパワーを持って闘うことができるのも、あなた達ではないかと思います。
それは、私達は徐々に悪化の背景を知って来たわけですが、
将来のある発火点では、これまでとは逆の意味で、
あなた達が一時的に得た悪化背景の量が、私達がその時一時的に得た量よりも遥かに多いことになりますから、
怒りの反作用マグマは、それはもう想像できないくらい大きなものと思われるからです。

いつか、必ず、あなた達が爆発する時が来る筈です。
従って、反作用マグマのエネルギーが正しい方向に向かうように、そのためにも地道ではありますが、少しでも多くの記録を、隠されているものは,剥がしてでも、正確に見つめることが出来るように保存して置かなければなりません。

マスゴミには、最早、安易な期待はできないのです。

【NHKから日本が変わる】

NHK「JAPANデビュー・アジアの一等国」の偏向・捏造放送に抗議する国民大行動。

黒装束の人々を含む集団が、臨機応変に離合集散しては、その都度、抗議の声を上げ始めました。
国内で、サンタモニカ(ロサンジェルス)で、
抗議の街宣,デモ,掃除,交通機関での「ぐるぐる祭り」等。
(黒地のTシャツの前面に「NHKの大罪」、背面に「NHK解体」の白い文字)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-826.html
http://www.youtube.com/watch?v=2mdNbVhwDps

(抗議の一例)
・5月16日、東京,名古屋,大阪,福岡,青森,台湾の台北
・5月30日、東京,名古屋,大阪
・6月06日、札幌
・6月20日、東京
・6月27日、東京,大阪
・6月28日、名古屋
・7月12日、高松(香川県)
・7月18日、札幌
・7月20日、東京
・7月25日、高松(香川県)
・7月26日、熊本,名古屋
・8月01日、横浜
・8月02日、熊本
・8月17日、岡山

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
黒耀石様(よう)の飛翔体が、
谷で発生し神の原に向かう上昇流に、フワリと載って、
「捏造の本館(NHK)」で、
ある時は、その上空で空間を鋭く切り裂き,発する空間を走る音で館の悪魂を震撼させ、
多くの飛翔体の全面から、飛散して雲のように集まった3種の白色文字が、絡まり,撚り合わされながら細く鋭いレーザーとなって悪魂を昇華させ、
ある時は、その周りの地上で,燃え残りの残渣を清掃し,リズミカルな旋律に合わせたパロディックな歌詞をソプラノに乗せて,目的の完了を道行く市民と共に喜び合い、
ある時は、その周辺の谷や原や山で手を繋いで輪舞し、群れとなって無数に飛び交って、平和が訪れたことを伝えて市民と共に喜び合い、
ある時は、海に向かう風に、フワリと載って、矢のように飛翔し、向かった「捏造の別館」の上空からその悪魂を震撼・昇華させ、目的の完了を開港150年を祝う人々と、未来の大きな白鳥が憩う近くの海辺で共に喜び合い、
そのようにして、黒耀石様の飛翔体は、仲間や支援者を着実に増やしながら、
真実の光を反射増幅させて、「捏造の館」の輪郭をさらに詳細に,さらに鮮明に照らし出し、
真実の光の干渉作用によって玉虫色の軌跡を描きながら、
各地の,さらなる「捏造の別館」へ、
さらに、日本中へ、
終には、世界中に真実の光を届けて行くことでしょう!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>米中は日本の技術力とマネーを掠め取った後

中国は別として…
現在の日本の技術は戦後、アメリカの工場として技術を掠め取っているので一方的には責められませんね。

どのようにして事実を上手く広めるか?

24歳男性です。現在NYで働いています。高校までの自分は日本の良さに気付きませんでした。毎日テレビで流れるどうでもいいような報道にうんざりし、韓流ブームなどのくだらい番組に汚染される日本が本当に嫌でした。
インターネットの書き込みを右翼だと批難しているアホに現実を見せてやりたいです。肌身を持って韓国人や中国人のモラルのなさに驚いています。NYは世界中の国の人が住み相応にリベラルですがやはり中国人(台湾と香港の人も多いのですが、彼らがチャイニーズと一括りにされているのはとても不憫であると同時に将来の自分を見ているようで怖いです)は嫌われています。表面的な付き合いだけで十分です。どんなに友好的でも彼らにやはり理解得難い共通項があります。彼ら宇宙人、と言うのが結論です。しまいには日本に行った事のある韓国人の知り合いは(向こうは友達だと思っていますが)日本に’’帰りたい’’などと変な日本語で話してきます。

日本にいる何も知らない友達にネットのニュースやマスコミ報道の事を教えたいのですが、どのように試みれば日本国内にいるいわゆる政治に対する興味をマスコミに削がれてしまった友人に伝えられるでしょうか?在日右翼のせいで愛国主義的なことを言うと『危ない奴』と思われ、みんな仲良くすればいいんだよ!みたいなトンチンカンな答えが返ってくるのは目に見えています。人としてでさえ友達でいられる条件は対等にモノを言えるか、お互いが気が合うか、利益が一致するかだと思っています。

それと同時によく掲示板で見る汚い言葉を使ったやりとりなのですが、もちろん自分も本当だったらそのような言葉を使って怒りたいのですが、何も知らない第三者がみたらやはり気分は良くない気がします。彼らと違って正論で戦えるのですから、冷静にボコボコにしてやれば向こうが勝手にいつものヒステリックを起こしどっちが悪いか言わなくても第三者は分かると思います。
日本も移民問題を避けられない限界を迎えてるのかもしれませんが、不運にも見た目がアジア以外の人からは判別が難しいのでユーロ圏やアメリカ大陸の移民問題よりタチが悪いと思います。

みな自分の生活に関係ないと思っているのが、信じられません。
自分はこちらで日本人であるということだけで色んな面で助けられました。祖先達には感謝しきれないぐらいです。アメリカにいても結局自分の文化は根源は日本であり、パスポートも日本なのです。

長々と失礼致しました。

ヒバクシャで金儲けするNHK

NHKは、8月7日総合で、またもや偏向偽装番組「ノーモアヒバクシャ」を放送した。
 番組では、米国、セミパラチンスク、タヒチの事例を取り上げた。
しかし、NHKにとっての不都合な真実である楼蘭遺跡周辺での未曾有の中共の核の蛮行を、一切取り上げていない。
http://junta21.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/08/nhk_163b.html

・NHKオンデマンド
「渡辺謙 アメリカを行く 星条旗の下に生きたヒバクシャたち」
俳優・渡辺謙が自らリポーターとして取材。アメリカに生まれ、日本で被爆し、再びアメリカへ渡って生きてきた「ヒバクシャ」の知られざる波乱の人生に迫る(本編時間:109分)。
この番組の購入価格:315円(税込)

>gf様

はじめまして。

>どのように試みれば日本国内にいるいわゆる政治に対する興味を
マスコミに削がれてしまった友人に伝えられるでしょうか?

いや、ぶっちゃけこれは永遠のテーマだと思います。
おそらく・・・・おそらくですよ・・・・ここに来られる方の過半数の方は、
これで四苦八苦されていると思います。

全く仰せのとおりですよ・・・・国を守る、憂える、こうあるべきだ・・・・
・・・・ある意味原理主義者に間違われてしまいますよね・・・・。
黒い武装車でガァガァやってた方々のイメージは日本国旗そのものも
地に落とした感がありますからネ・・・・・。

ご覧の様に、ここの管理人様のブログでも、そのスタンスが
オフェンスだったり、ディフェンスだったりする方々がたくさん居られます。
当然個々で、主張する部分に温度差があったり、角度の違いありますから
一概にこれが効果的ってのはなかなか見つからんですよ・・・多分。
それひとつとっても是か非かの主張の摩擦にも発展しかねません。

ケースバイケースですからね、手取り足取りこのやり方がいいって
言うのは無いです・・・多分・・・・・・・・・・・・がっかりしますか?

もう、精神の根幹に関わることですから、深いし広いし・・・・・。
でも、ポイントは・・・・・あくまでアタシ個人の考えとしてくださいょ。
・・・・んでポイントは・・・・・・・・愛国心に尽きるんですよ・・・多分。

時間かかりますよぉ~(笑)
最初は言う相手にも信頼関係があるって言う前提も大きな条件ですし。
空気読めなかったら、只の馬鹿になりますしねぇ・・・・アタシはいまも
読めませんけど(笑)

実はアタシも探しているんですよ・・・・・正道となる愛国心ってぇやつを。
だから、ここに来ている理由にもなっています。
ここに居られる皆さんは、たくさんいろいろなこと教えてくださいますよ。

これが盤石になれば、きっと自然に周りの人たちに理解されていくのではないかと
うっすら思っていますけど、どうでしょう?・・・・(^_^)

>この日本がいずれはアメリカの核の傘から離脱し将来軍事的に自立の
道を模索していくのではないかという警戒感と危機感は米中共同の
思いなのです。

日本はいざ危機感を持った時、何が必要なのか分かると思います。
核を持とうという意識が芽生えはじめてる中、
軍事的自立の道は始まってるのではないかと思います。
日本に警戒心と危機感を与えてくる隣国のおかげでもあり、
自らそいうふうに日本を追い込も程、日本は目覚めると思います。

日本国は腐っている!
奴らの罪は重い。
悔しくて涙が止まりません。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/483-94150c4b

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。