スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの本音「チャイメリカ」


共和党のアメリカと民主党のアメリカは全く違うアメリカであるという
ことを前回のブログで書きました。

アメリカの国を思う共和党の政治家たちは、はっきりと中国のワイロ
まみれの民主党の政治家に対して「あの連中は、本当に汚い恥知らずの
人間達だ、」と非難しています。

アメリカでは闇献金を受け取った行為は「国家反逆罪」の罪に問われ
ます。しかしアメリカ大統領(クリントン)が中国からの闇献金で
当選し、その後も中国からのワイロを受け取っていたなどということ
を公にすればアメリカの信用も威信も誇りも無くなってしまいます。

つまり世界のリーダーとしての地位を無くしてしまいます。結局国策
的にうやむやにしてしまいました。

しかしその後 またしても共和党ブッシュから民主党のオバマになり
その上中国の圧力に負けたオバマは中国のエージェントである夫を持つ
ヒラリー・クリントンを国務長官に就任させました。

オバマの選挙資金がインターネットによる個人献金といわれていますが、
かなりの部分は中国マネーです。中国はアメリカ在住の中国個人の名前
を使ってネット献金をしました。中には無収入でパソコンすら扱えない
中国人の名前まで使って献金をしています。

日本の鳩山由紀夫氏の故人献金も同じ手法です。

アメリカを支配するユダヤ国際金融資本が中国賄賂付けの民主党を
操りアメリカにとって本来最大の敵国である中国の取り込みを図って
います。

この一連の流れで「G2論」の本質を読んで見たいと思います。

私の尊敬する産経新聞の古森義久氏は「G2論は中国に経済大国として
の責任と自覚を促そうという米国の経済戦略の一環と受け取った方が
よさそうだ」「中国には自覚を持って世界経済に応分の負担をして
もらわなければならない。内需を拡大し、世界経済の牽引役の役割も
期待したい。」と述べています。

日本の宝である有識者の古森氏を批判したくありませんが、余りにも
性善説に立脚した説で、私は違うと思います。

ユダヤ金融資本に支配された民主党は経済的に損か得かでしか判断
しません。つまりアメリカの安全保障上の国益よりも中国との経済
関係しか見ていません。

ユダヤ金融資本にとって最大の懸念は、ドルの信用が失墜して基軸通
貨の地位をなくす事です。中国に米国債を売却されれば、たちどころ
にドルの信認が揺らぎ、致命傷を負います。

現在中国は8千億ドルの米国債と米モーゲージ債を持っています。

国際金融資本はこの中国の米国債券爆弾を紙くずにするにはどうすれ
ばよいかを着々と実行に移しています。

日本の工場進出で金持ちになったアジアの場合 国際金融資本家は
手足のヘッジファンドを使って通貨攻撃を仕掛けアジアを一瞬に
して危機に陥れ、各国の手持ちのドル、米国債を消してしまいました。
(1997年のアジア通貨危機)

当時マレーシアのマハティール首相は「ユダヤの陰謀だ」と怒り狂い
ました。彼は演説や記者会見でヘッジファンドのソロスを非難し続け
ました。

しかし当時日本のエコノミストたちは「そんな陰謀は、現実の世界で
は起きるはずがない。マハティールは口を閉じるべきだ」とシタリ顔
で論説をしていました。そしてヘッジファンドの仕掛けすら正確には
理解していませんでした。

世界を知らない日本のエコノミストたちは、たとえどんなに経済規模が
小さな国でも,個人や一握りの集団がその通貨に影響を与えることなど
不可能だ」と言い切っていました。

しかし当時から経済危機における妖しげな一面は、ヘッジファンドの
暗躍によってもたらされていました。

さて話を戻します。中国の米国債を二束三文にするにはどうすればいい
か、巨額の借金を踏み倒しが正当化されるにはどうすればよいか、に
ついて考えてみます。

昔から借金の究極的解決法としては「武力によってそして武力によって
のみ、返済される」これしかありません。

しかしアメリカが核を持っている中国と全面戦争などすれば余りにも
被害が大きすぎます。そんな事はしません。

戦争は北朝鮮が韓国に進撃を開始します。中国は当然北朝鮮に加担し
ますが、アメリカは韓国に加担しません。そんな事をすれば中国との
全面戦争になってしまいます。

マスコミは中国と米国の激突を匂わせます。危険を察知した中国に
進出している外国資本は全面撤退します。しかしアメリカは中国と
戦争する気など全くありませんが、アメリカは在米中国資産を凍結
します。

中国は北朝鮮に加担した事によって世界中から非難を受け孤立します。
そして外国資本が逃げた事によって外貨準備高が急激に目減りします。

ドルの枯渇によって輸入決済に支障をきたし始めた中国は米国債を
徐々に手放しますが、資産を凍結したアメリカは引き取りません。
そこで国際金融資本やヘッジファンドたちが二束三文で買い叩きます。

この流れで中国経済は徐々に弱っていきます。

「米中は世界経済を牛耳る」「世界のルールは米中が決める」とアメリカ
からさんざん持ち上げられ、世界の二大強国になったと錯覚させられた
てまえ中国にも面子があります。

世界に弱みを見せまいと必死に悪あがきをしますが、最後にヘッジ
ファンドに通貨攻撃を浴びせられてついにダウンします。

経済がダウンしても強大な軍事力だけが残ります。この軍事力をアメ
リカだけには使わせないように「G2幻想」で米中一体感を演出して
います。

最近は「チャイメリカ」という造語まで作って米中両国の相互依存を
協調しています。同盟国になったと錯覚した中国はアメリカに攻撃など
できません。

今日の私の推測はかなり無理があります。しかし世界は何が起こるか
誰も予想できません。
北朝鮮が韓国に攻撃する可能性より、中国を心底憎んでいる北朝鮮の
老将軍たちが中国に核をぶち込む可能性の方が高いようなきがします。
アメリカもこのパターンを望んでいます。

アメリカは北朝鮮をその気にさせるために中国をたきつけて北朝鮮を
追い込んでいます。アメリカも北朝鮮との商取引を全面禁止し北の
資産を凍結しました。

さて今後世界はどうなります事やら、ただ日本だけは相変わらず
アサッテの夢の中で生きています。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

半島(統一教会)と手を切れ、今すぐにだ!

韓国についてのチラシの裏話 11
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-473.html

「チラシの裏」と言われればそれまでですが、ここに書かれている事は、私の認識とも全てではないが一致します。
とにかく、「妖怪」の様な厄介な半島の諸現象からは、できるだけ離れる方が得策でしょう。
鳩山由紀夫氏と統一教会の癒着は以前「しんぶん赤旗」にも書かれてしまったようですが、日本人がこれ以上馬鹿を見る必要はありません。

<コメントより>
>民主党は、同党の移民政策、外交・防衛政策に影響を与える外国籍 の党員の比率を公表すべき。

ランボー松原 ~ 怒りの鳩山!? (民主党・はぐれ議員 保守派)http://www.youtube.com/watch?v=71jsjcxRESo&eurl=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Ffgejtocfk4fk5j23dk5%2F&feature=player_embedded

民主党 に 騙されるな!
http://www.youtube.com/watch?v=ldeoIB8f0r0&eurl=http%3A%2F%2Fameblo%2Ejp%2Fcampanera%2F&feature=player_embedded

<ドレミで学ぶ民主党 ♪>
ドは 井たかこ(旧社会党)
レは 蓮舫のレ
ミは 民団(韓国)のミ
ファは ファトヤマのファ
ソは 総連(朝鮮)のソ
ラは ラーメン(中国)のラ
シは 支那(中国)のシ
           どの国の政党なの? ~♪

ドは 部落解放同盟のド
レは ねじれ(国会)のレ
ミは みんすの政治(Yahoo)
ファは ファクシンクンのファ
ソは 日教組のソ
ラは イラ菅のラ
シは シンガンス
        あなたたち何人なの? ~♪

ドは 一国二制度のド
レは 列島解体のレ
ミは 人民軍のミ
ファは 火病(ファッビョ)のファ
ソは 強制捜査のソ
ラは ラー油(中国)のラ
シは ニシマツよ~
        あなたたち何がしたいの? ~♪

民主党は危険なのよ 
  ヤクザに♪ カルト♪ マルチに♪ キムチ ♪

サブブラの損を中国バブルで取り戻そうって魂胆でしょうか?
結構あり得えそうに思います。
異常な持ち上げ方からするとそうかもしれませんね。
戦前日本がやられた手を中国相手でかまそうって事かも知れませんし。
もうドイツも日本もこの手には引っ掛かってくれそうにないですしね。

>中国に米国債を売却されれば、たちどころにドルの信認が揺らぎ、致命傷を負います。
 ↑
そうでしょうか。そんなことすれば、中国共産党所有のドルも暴落で
価値が半減します。中国共産党は、売るに売れない状況・・・ではないかな?

エントリー違い本当のごめんなさい・・。お許しください。
BBCが東トルキスタンの核被害の惨状を報道してます。
「東アジアの真実」様のエントリーに動画があります。
何も言いません・・。ただ見ていただきい!↓
http://ameblo.jp/lancer1/

チャイメリカの成立と日本の消滅

>アメリカを支配するユダヤ国際金融資本が中国賄賂付けの民主党を操りアメリカにとって本来最大の敵国である中国の取り込みを図っています。

彼ら(国際金融資本)にとって、日本はG2体制(チャイメリカ)構築の為の“生贄”でしょう。
そして、チャイメリカ(G2)に仕える代官が敗戦利得者(在日朝鮮人)であり、その表看板が民主党という事になります。
民主党政権の下、日本の資本・技術はG2体制構築の為に用いられ、最終的には、日本はシナに併合される事になります。
(東アジア共同体への日本組込み:民主党のマニフェスト)

-きち石根-
「国際リベラル裏表」
http://ameblo.jp/disclo/entry-10046797732.html
(引用開始)
統一協会本体については、私が以前から書いているように
その実態は凋落しています。
しかし、団長さんの言葉を借りるなら
「本尊」の傀儡としての統一協会は実に力を持っている。
つまり、経済基盤もずたずたになった統一協会が、なぜ未だに
活発に表舞台に出てくるのかということですが

それは宿主がいるからなのです。

その元で巨大なマネーロンダリング組織、冷戦時代に構築し
未だに残る闇ロビイスト組織として生き残っているのです。

その本尊こそ、国際ネオ・リベラルグループなのです。

統一協会が冷戦時代、強大な力を持っていたのは
何も、壺を売って儲けていたからではありません。
反共の旗印の元、旧ソビエト、中国の閉じられた経済市場を
こじ開けるために、巨大な資金が、経済界から流れたからです。
そして、ソビエト崩壊、中国の経済解放により、
その一次目的を終えた統一協会は、一挙に経済力を失います。

その後、新しい後ろ盾となったのが、国際ネオ・リベラルグループです。

しかし、リベラルと家族主義を標榜する統一協会とは、
本来思想が違うはず・・・なんですが
そもそも統一教会の保守テーゼは冷戦時反共用でして
本来は物欲至上主義なわけで、イデオロギーはどうでもいい。
布教国によって言っていることが違う、二枚舌三枚舌カルトに過ぎない。
では保守的テーゼを掲げ続けるのはなぜか。
新しい宿主の意向でしょう。
誰もが認めるカルト宗教=統一。
それが反国際ネオ・リベラルのテーゼに反する主張を掲げれば
反作用しか生みません^^
(引用終了)

「グッドウィルに見る偽装右派」
http://ameblo.jp/disclo/entry-10036397214.html
(引用開始)
■統一協会ネットは鳩山とともに民主に移動
というわけでUIゼンセンなんかも右派組合だと言われていますが
統一協会さながらの偽装右派の集合体であります。
幹部連中は統一協会の洗脳機関、富士社教出身が占めていて
無垢な会員が知らず知らずに遊ばれていると。
(中略)
そういうわけで左、右(統一協会系)両方の労組組織を飲み込んだ民主党。
(中略)
普段は閨閥なんていうものを馬鹿にしておりますが
それを加味しても、鳩山さんの恐ろしさがあまり世間で認知されていないような気がいたします。
半ば笑い話のように語られる、メースン一郎物語ですが
そんな一面は鳩山一家劇場の目くらましであります。
右派に本性を見破られた統一は
いまは鳩山家とともにあり・・・です。
(引用終了)

18歳が語る_腹に据えかねる民主党(動画)

8月30日は日本独立の戦い、全軍出撃の日です。
18歳の君達はおじいちゃん、おばあちゃんに付き添って投票所へ向かって下さい。
この18歳の若者は民主党政権では腹に据えかねる!と強調する。
自民党を擁護するわけではない。
しかしながら民主党政権では我々 日本人の生活を守れない。と述べている。
反民主デモ。自民党を擁 護するわけではない。しかしながら、この反民主でも
は完全に民主 党を【敵である!】としている。
それは間違いなく【民主党は中国 人・韓国人の生活第一】と感じているからである。
彼らの仲間は中 国人・韓国人であると

【動画ニュース掲示板】をカッチとね
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi





毎回楽しく読んでいます。今回の記事には、かなり無理があると私は感じました。色々無理があると感じたところがあるのですが、一点申し上げるとすれば米国債暴落うんぬんの話です。

すでにFRBが米国債の買い取りを表明していたと思いましたが、FRBが米国債の買い取りを表明した後、米国債のマーケットでは金利が10%低下(いわゆる米国債の価格上昇)という現象が今年のはじめ頃に起こりました。なので、中国が米国債を売ったとしても最終的には、FRBが米国債を買い取れば、米国債の金利上昇という現象は多分起こらないかと私は感じています。

まぁ結論から申し上げると、ドル建て(自国通貨建て)の米国債をアメリカ政府は大量に発行してますが、最終的には中央銀行であるFRBが買い取れば問題ないかと思います。その後にインフレになるとかうんぬんの話が出てくるかもしれませんが、それはまた別問題で、金融・財政政策でインフレを抑えることを考えるべきかな?と私は考えています。

そうなると嬉しいですね

但し、日本がそれまでにドル債を売っておけば、ですね。
これが出来れば言う事無いんですが。
まぁ、今の政治家には無理でしょうね。
折角中国が買い支えてくれると言うのに。

唯、ドル債は正直返済不可能な額になっています。
今の米国にこれが全額返せるとは思えません。
この状態で尚ドル債を保有しまくっている日本と言うのは、正直理解に苦しみます。
自分の立場、と言うものが無いんでしょう。
やれやれです。

アメリカはドルを返そう等と思っていないのでは、イギリスのインド植民地時代と同じでイギリスのインドに対する帳簿上の赤字でしかないと思います。

民主党で農業が吹っ飛ぶ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7807531
 民主党の問題ニュースの詰め合わせです。農業問題で大変なマニュフェストを出しています。FTAアメリカとの自由貿易協定を自由化するという話が出ています。日本の農業が吹っ飛びます。
 関税はその国の産業を守っているのです。歴史で関税自主権を得るために明治の人がどんなに苦労したのか民主党は習わなかったのでしょうか?みんな高学歴の議員なのに。問題のニュースは14分頃からです。

なんだかんだ言っても

日本中心に回って行くんだよ世界はね

相当 昔だけどアインシュタインも日本の存在に驚愕してた見たいだから(^-^)
悲観論は意味ないよ、あなた達 大和民族へ

チョット馬鹿な南北朝鮮人じゃあるまいし

↑いい過ぎか(-^〇^-)(笑)

「チャイメリカ」という造語まで出現ですか。

北朝鮮が最近、不気味におとなしいのは、何かがあるのかと勘ぐりをしてしまいます。しかし、結局のところ、北朝鮮は、米国に実験ミサイル発射を繰り返し、核実験までやって、米国の注目を引こうとしていたけれど、米国もそんなものにかまちゃいられないと謂うのが実情でしょうね。

米国自体の経済が大変な実情ですから、何度も米国の罠にはまって賢くなった日本より、拝金主義の騙しやすいシナをなりふり構わず持ち上げ、いかに、シナが溜め込んだ米国債を紙くずにするか。これが、米国の狙い、最終目標でしょう。

どうりで、米軍は、ノ・ムヒョン政権下ではなかった、米韓合同軍事演習をくり返し、北朝鮮を挑発していると思っていました。でも、先の朝鮮戦争とは背景が違い、表面上であっても、北朝鮮が米中蜜月の中で、韓国に攻め入るのは無理なような気が致します。

更に、シナは上海万博をマジかに控えておりますが、今の混乱した国際経済状態の中で、どれほどシナの経済が内需型に移行できるかも、怪しいムードです。胡錦濤がイタリアのサミット出席を中断し、東トルキスタンの問題で帰国して以来、胡錦濤、温家宝の両名とも、あまり報道の目に触れなくなっているのは、何かが起きているのではないかと感じています。

日中戦争

アメリカを牛耳る裏政府が中国を潰したいと思っているのは確かでしょう。それでも北朝鮮が中国に核をぶち込ませるように画策するのは無理でしょう。北朝鮮は中国の恐ろしさを知っているでしょうし、北朝鮮の指導者は自分の保身しか考えていない人間達です。

それに北に核が本当にあるか怪しいようです。実験が5キロトンと小さすぎるし、中国が保有しているメガトンクラスのことを考えると幾ら核同士といえ月とスッポンです。

やはりアメリカが画策するのは、日中戦争でしょう。日本にも大量の武器を売れます。
そして中国が一発でも日本に核を使えば資産凍結の口実が出来ます。

戦争の発端は幾らでもあります。
・台湾紛争を沖縄周辺に拡大し日中戦争へ。
・尖閣/東シナ海紛争から本格的日中戦争へ。
・対馬に韓国が食指を伸ばした事が発端で日韓戦争へ、そこへ中国が加担。
・日本が受け入れた移民問題を中国が軍事介入。

米軍が沖縄から撤退するようになったら、完全にやばいでしょう。多分アメリカは日本が米軍を沖縄から撤退を希望するように画策するでしょう。今やマスコミは殆ど外国勢力が握っているので、日本人は如何様にコントロールできます。

過去の日中戦争も、アメリカは画策しました。その時は中国でアメリカ人が殺害される事件が多数起き、日本が借金を確実に返済する数少ない国であり、貿易上の上得意であったにもかかわらず。アメリカのマスコミは反日プロパガンダを続け、アメリカ人と中国人の憎悪を掻き立て、戦争に導いたのです。

現在の所、日本は通常兵器に関して中国に遜色ありませんので、日中衝突となると中国が日本に核をぶち込む公算は大です。

シルクロード『核汚染』

・ウイグル地区での放射能汚染の実態を米科学誌が掲載 ~世界が知るべき恐ろしい真実~

これほどジャーナリズムという名の似合う映像はないと思います。
そして、ウイグル地区の真実を映した映像として、とてもショックを受けます。
あまりに絶望的な状況。放射能に強く汚染された地域の空気を吸い、汚染された水を飲むしかない人々。そしてガンになり、奇形児を産み、一生苦しんでから死ぬしか選択肢を与えられていない人々。まさに絶望という状況しかこの映像からは伝わってきません。
これは明かに”有人核実験”です。中国人にとって、ウイグル人達はゴミでしかないのでしょうか。

この映像を見れば、ウイグル人達が中国においてどんな状況に置かれているか。なぜ先日、大規模な蜂起を行ったのか。その理由がわからない人はいないと思います。
 そしてこの状況が、国際的に権威ある科学誌に掲載され、世界中にその実情が広まるきっかけとなることを強く願います。

高田教授に核実験による深刻な健康被害の状況には沈黙しながら、綺麗なシルクロードという印象を与える番組を放送し続けたと抗議されたNHK。
確かにこれまでは中国が公式に隠してきた事実です。それを報道していないと言っても決定的な過失であるとは言い切れないところがありますが、国際的認知が得られた今後は、積極的に報道をするべきです。
もう「放射能汚染という認識は持っていない」という言い訳は通用しません。

NHKは今年また受信料収入が減ったという報道が先日なされていましたが、今回紹介したようなBBCの番組のような真のジャーナリズムと呼べる番組を放送すれば、受信料収入減に苦しむようなこともなくなるでしょう。

「なぜ国民の理解が得られていないか」をNHK自身が理解しなければ、受信料問題は根本的な解決をしないでしょう。
このBBCのような番組を度々見せてくれるのであれば、私は今の2倍の受信料でも喜んで払います。

http://ameblo.jp/lancer1/

残り30日間で誰でも出来て効率良く反民主党活動が出来る手段は
デモとポスティングといった地道な活動につきます。
マンション街であれば1000部なんてあっという間に制覇できます。

そしてそこからの口コミスピードも選挙前になればなるほど加速します。
あまりしられていませんが、日本を護る市民の会の黒田大輔さんの活動によれば、
特定地区のポスティングによって都議選で間違い無く数万票単位で公明党の票を減らせました。

小選挙区で数万票は明らか生死を分けるラインです。
組織票の数万票を切り崩せたということは、なんとなく民主支持層はもっと切り崩せます。
ttp://seaside-office.at.webry.info/200907/article_13.html より抜粋

チラシは見てもいいけど配ってもいいの
http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-2165.html

フランスの美しい女性キャスターたちが日本の問題点全てを言い尽くしてくれています。
他の先進国が中国人を受け入れて大混乱に陥って事も教訓とし、日本国民に賢明になるよう説得しています。
フランス国営放送「お笑い日本の実態」
http://blogs.yahoo.co.jp/hazuki73ry/54434728.html

すごい推理ですね

さすがブログ主様、思わず ポンと膝を叩きたくなりましたね♪

■国際金融資本は「米国買い」に誘導しようと必死ですw

▽最も割高な通貨は円(ゴールドマン・サックス)【FujiSankei Business i】2009/8/3
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200908030038a.nwc

▽米経済、7-9月期は「成長反発」局面-JPモルガンのカスマン氏 【bloomberg】2009/8/3
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003002&sid=a0QyQaQmHTIM

カリフォルニア州の破綻日が決定したのでしょうか?暴落で儲ける為には、その前に高騰させるのが常套手段ですよね。

■中国も泡まみれ

▽すべてのマネーは中国を目指す【Newsweek】2009/07/29
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/07/post-357.php
>上海株式市場の指数は年初から60%も上昇し、取引の規模はニューヨーク株式市場と肩を並べる。
>不動産市場も過熱気味だ。その一因は銀行の貸出額の大幅な増加にある。
>昨年12月には、前年比で1000%も膨れ上がったのだ。

推論は離心に収束

推論で集めた人気は当たっても外れても一時のもの
狂ったようにしか見えない
冷静になって欲しい
あなたのフアンの一人なんです。

 ~世界が知るべき恐ろしい真実~

ウイグル地区での放射能汚染の実態を米科学誌が掲載
 ~世界が知るべき恐ろしい真実~
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10312820636.html

「サイエンティフィック・アメリカン」7月号は、「中国の核実験は
多数の人を殺し、次世代を運命づけたのか」「中国が40年にわたり
核爆弾を爆発させたことで、放射能の雲は住民の上を覆った」という
見出しの記事を掲載した。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

アメリカの石油企業献金と補助金

民主主義をもつ国でも、石油会社や天然ガス会社や鉱山会社は国の富から最大限の利益をむしりとろうと奔走している。とはいえ、さすがに自国内での活動は、法の支配の枠内にかぎられるため、しばしばこれらの企業は選挙資金の提供という形で影響力の行使を試みる。企業の応援を受けて当選し、政権の座についた政治家たちは、さまざまな法案の成立という形で見返りを与える。これらの法律によって、支援企業はできるだけ低価格で天然資源を手にいれたり、優遇税制の適用を受けて莫大な利益を確保したり、みずからが起こした環境破壊のコスト負担を最低限におさえたりすることができる。
アメリカではたいていの場合、鉱物資源は企業に安く払い下げる。クリントン大統領は資源を競売にかけ、いちばん高い入札者に売却しようとしたが、工業州のロビイストたちの反撃にあって挫折した。
石油会社や天然ガス会社がすでに優遇税制の恩恵を受けているにもかかわらず、また、最近の原油高のなか、これらの企業にキャッシュがジャブジャブと流れ込んでいるにもかかわらず、ブッシュ大統領は補助金がたくさんのエネルギー法案をごり押ししようとした。この姿勢には、同じ共和党のジョン・マケイン上院議員でさえ、「これではロビイストも商売上がったりだ」とあきれるほどだった。エネルギー業界と天然資源業界は、2004年の大統領選では500万ドル、2000年の大統領選では300万ドルをブッシュ陣営に選挙資金として提供した。しかし、投資を回収してあまりある収益がえられたことは、誰の目にもあきらかだった。


ジョセフ・E・スティグリッツ『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』

大変 参考になります。

私の友人で、銀行の中堅幹部の方の話として、アメリカ政府は
現在 破錠しかけているカリフォルニア州の何割かの土地の割譲
と引き換えに、中国が保有するアメリカ国債の維持、再購入で、
既に、秘密裏に合意している。と、ありました。
又、中国政府は、そう言いながら、実際には色んなチャンネル使い
すでに、売却始めている。それも、叩き売りに近いといってました。
それにしても、一般のアメリカ市民は呑気です。
昔、アメリカはロシアから、アラスカ、購入しましたが、今度は借金
の形に加州、売ろうとしているようです。
民主党政権になれば、沖縄も中国に売却になるかもしれません。

中国人の本音

先日の『TVタックル』で某中国人コメンテーターがしたり顔で言っていた言葉、

『日本は中国の工場になればいい、商売を中国人がするから、日本人は物を作れ』

で、そうなれば無茶な要求を突きつけ拒否すれば日干しにするんですね。
なるほど、そうなれば日本の扱いなど犬の首輪を締め上げるように簡単です。
永遠に貢ぎ続ける『飼い犬日本』の出来上がりです。
日本も海底資源をチユーチユー吸われてまだ『友好』なんて、馬鹿なものです。中国人たちも笑っていました。

日本の経営者も政治家も 中韓を甘やかし散々肥え太らせた結果が今の横暴なのだから国民はいい加減目を覚ますべきですが
新聞テレビの偏向報道の中、ネット以外ではそれも難しいでしょう。
これからのこの国一体どうなってしまうのか。恐ろしいです。

『お笑い日本の実態』最高でした。必見です。
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw

選挙前ドットコム、ぜひ拡散したいと思います。

米中会談のニュースに頭にきましたが裏にはそんな企みがあるんですね。私はやっぱり表面しか見れないからここのブログでいつも勉強させてもらっています。
ブログ主様の推測どおりじゃなくても、
どんなファンタジーでもいいから早く中国が崩れてほしいです。><
北朝鮮ー中国戦争になっても日本人はアサッテの夢の中でしょうが、韓国ー北朝鮮になるとアシタぐらいになるかもしれませんね。

日本の売国議員を当選させない。
でも今の日本で愛国者的なひとは、全体の何割なんだろう?

朝鮮人民主党

朝鮮人民主党
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2651

 米国も中国も現状打破のため、今すぐにでもウォーエコノミーを展開したいところであろう。
 今回のG2宣言は、仕込みと打ち合わせが終了したこと、主戦場がアジアであることを明言したようで非常に不気味である。(中朝国境からのミサイルが日本の領土にも落とされるか)
 日本は、誰が政権与党であろうとも米国に対し多額の謝礼と、向こう10年間の思いやり予算の増額&復興支援は避けられまい。
 中国は最大の外貨準備高を誇るが、重なる投資の失敗と国内銀行への資本注入で,真水の対外流動性資本は既に蒸発していると見るべきか。(当然、米国もその内情を知っている。)
 いずれにしても、米中両国とも、戦争をしたい動機がありすぎて困るくらいである。
 私は軍オタではないが、政経板では米国の戦争依存傾向について誰も指摘していない気がする。
 

チャイメリカだのチャイワンだの、、、金儲けたいだけだろう。

日本將“改朝換代”可能會親中疏美(日本は政権交代して、親中疎米になるだろう。)
ttp://gate.tycool.com:82/gate/big5/www.tycool.com/2009/07/22/00030.html

※改朝換代=前の王朝が滅びて新しい王朝ができる事。→政権交代、体制の転換を指す。
「人民日報」はじめ、多くの中国メディアもこの件に触れている。
世界が今日本の政権交代に注目している。

電力消費量が激減しても経済成長を続ける輸出頼みの素敵な中国を大いに利用して、金儲けでも何でもしたらいいよ。>オバマ

中国を絶賛するジョージ・ソロス

ヘッジファンド帝王、ジョージ・ソロスが割合最近、中国を絶賛していました。
その裏には何か策略があるように思います。世界中の投機資金を中国に集めておいて、思い切り高いところに引き上げておいて・・・というところでしょう。

ジムロジャースもそうですね。

中国の外貨保有に関する異論

RE:大変 参考になります。
2009/08/04(火) 06:39:19| URL| K #.fR4.oCU

中国の外貨保有に関する異論

外貨保有高はその国の経済力を示す指標です。
中国は勝手に輪転機で印刷した人民元でアメリカが輪転機フル回転で
垂れ流すドルを買い集めただけです。加減を知らない中国が印刷した
人民元の量が世界一と云うことです。

これが赤字の中国に紙くずドルの山ができた真相です。

中国が保有するアメリカ国債の実態は中国が勝手に大量印刷した
中国元です。

いままでに日本がアメリカに金を貸して、アメリカが中国から製品を輸入し
て、中国が日本から生産財機械や原材料部品を買う。

この循環で中国の経済は赤字です、それなのに激増した外貨保有高は
上記の理由によるものです。

アメリカ狸が持っている鼻紙と中国狐が印刷した紙くずと交換したと云うことです。
世界中に2京円の偽装不良債権をでっち上げたアメリカ詐欺経済の財政
破綻と中国経済の急激な落ち込みは日本には関係ありません。

したたかな中国が紙くずと交換した鼻紙アメリカ国債を売り抜けようともがいても引っかかる国や機関はないでしょう。
日本の民主党は高く買うので政権交代詐欺に熱心な中国なのです。


狐と狸の騙しあい

アメリカと中国の間で行われていることは、いろいろ格好いい言葉を使いながらも、「狐と狸の騙しあい」 ではないでしょうか?
中国はどんどん元を印刷してドルに替え、米国債を購入。米国はどんどんドルを印刷し、国債を発行し、中国に買わせる。お互いに紙屑を交換しあっているだけではないのでしょうか? そんなものは遠くから眺めているのが一番。

悲しみの収穫様

私もあなた同様ブログ主様のファンです。
ブログ主様は決して人気取りのためのブログなどを書いていないと思います。
今回の推測はすべて日本を憂うからこその警鐘だと思います。
今回に限らずいつもそうだと思いますが、いずれにしても根底には
いつも日本を想う心を感じます。
今こそ方法論や多少の思想に違いはあれど、我々日本を愛する人間は、団結していかなければいけないと思います。
会ったこともない方をどうだということは少々乱暴かもしれませんが、ブログ主様をはじめとするこのブログに登場される多くの常連の方々はこのブログをずっと読み続けている私からすれば、十分信頼できる方が多くいらっしゃると思います。
日本を想う人が反目しあうことこそ悲しいことはありません。
生意気を申し上げて申し訳ございませんでした。

いつも応援しています。  クリック!!


内部告発、民主党マニフェスト政権交代詐欺に注意しましょう

このような「政策」に断固反対である。ハッキリ言って、日本を滅ぼす。

内部告発、民主党マニフェスト政権交代詐欺に注意しましょう

産経ニュースによれば、我が民主党のマニフェストに、党の「重要な政策が意図
的に脱落されている」
理由は簡単。そんな政策を掲げて選挙をやれば、民主は「第二社会党」
だと批判を受けるからだ。

【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi



ひょっとして、ネガティブキャンペーン?

最近、やたら米国民主党叩きが激しいですね。
昨日、どなたかが指摘しておられましたが、民主党も共和党も同じ穴のムジナだと思いますよ。

ひょっとして、米国民主党にかこつけて何処かの国の民主党に対するネガティブキャンペーンですか?

中共と国交回復したのはニクソン&キッシンジャーの共和党政権ですし、極悪共産党独裁の中共を育成し、中国人民を経済奴隷に使って儲けようという、アメリカの指導層(国際金融資本と軍産複合体を中心としたユダヤ&ヨーロッパ貴族&アングロサクソン連合)の姿勢は、たとえ政権党が民主党だろうと共和党だろうと一貫しています。

共和党・民主党による二大政党政治による民主主義なんて、所詮は庶民を騙す為の猿芝居に過ぎません。大統領も役者。指導層の描いた脚本を演ずるだけです。選挙はガス抜きのお祭り。ブッシュとオバマなんて、「ウルトラマンの人気がなくなって民衆の不満が爆発しそうだから、今度は仮面ライダーで行くか?」みたいなもんです。尤も、属国日本のそれよりはずっと洗練されていますが。

今中共の崩壊を予測して溜飲を下げている場合ではないと思いますよ。勿論、あらゆる可能性を否定はしませんが、アメリカにとって中共はまだまだ利用価値がある。成長余力があるからです。極端な拝金主義で、儲けのためなら何でもやる13億の民。それを奴隷的な処遇で搾取出来る。人権無視の汚れ役は中共が被ってくれる。こんな旨い話はありません。「豚は太らせてから食え。」と言います。貧乏人が沢山いる中共はまだまだ太れるのです。

それに比べて、冷戦が終わり、経済力もピークアウトしてすっかり利用価値がなくなってしまった日本。借金をなくそうとするのならこちらの分が先だと思いますね。超円高にするか、国ごと中共に売り飛ばすか。「日本所有の米国債は返済しないで良い。」との密約付きで中共が日本を武力で併合し、「中華人民共和国 小日本省 倭族自治区(チベット、ウィグルの二の舞)」なんて、想像しただけで気持ち悪くなって来ました。

そうなる前に、声を上げなくては。私たち自身が自分達のために戦う(必ずしも「戦争」を意味しませんが)ことを決意しなくては。

事実は想像より奇なり

最近、起こるはずのない事が現実に起きています。
・自民党が、敵対していた公明党信者から票を得て連立したこと
・あのアメリカでヒラリー・クリントンを抑えて黒人大統領が誕生したこと
・台湾が親中国の政権の元で国を失いそうなこと
・日本の国家主権の移譲や主権の共有を検討する売国政権ができそうなこと

 こうなる前は、「何を馬鹿なことを言っている!」と言われていました。それに比較したら、いずれ戦場になる日本周辺に、いかようなシミュレーションも検討しておかねばなりません。すでに「北朝鮮人権保護法」は成立しており、数百人の難民が日本にいると言われています。これは脱北者全員に適用されますので、何十万人来日しても、とりあえず人道的な生活は保障されています。
朝鮮民主主義研究センター
http://www.asiavoice.net/nkorea/2006/06/post_149.html

 現在言われているのは、北が韓国に攻め込んだ場合、韓国住人の避難先が日本になり、数十万人(あるいはそれ以上の桁)が日本に来るのではないか、ということです。阻止しなければ、すでにビザ申請がないため、着の身着のまますぐに日本に入国できます。

 「アジア人の為の友愛」党が成立していれば、日本全土の都道府県で韓国人さまの衣食住を世話することになるかもしれません。しかし誰も危機の準備はしていないのでしょう。これは「妄想」でしょうか。だといいんですが。
 ちなみに地震や災害の少ない田舎では小学校の体育館に「ひなん所」と書かれた板がぶら下がっていますが、いっさいの備蓄品は用意されていません。「人が集まったら、そこに運ぶ予定」の意味だそうです。通常の人は、せめて毛布と乾パンくらいあるだろう、と想像しているようですが、何もないのです。道路が陥没したり、配給品が来なければ水も毛布も暖房もありません。まあ東京は充実しているかもしれませんが地方はこんなものです。

 特に北海道の厳寒期に災害や外国のテロで泊原発はじめ大きな発電所が10箇所程度突然止まったら、軽く100万人超くらいは凍死です。なぜなら北海道では石油ファンヒーターが主流で、着火には電熱が必要だからです。よく物置に置いてある石油ヒータではマイナス20度の冬では不足です。青森からの直流送電ケーブルも切断される可能性があります。

 かって実際に函館で自衛隊の大規模演習がありました。北朝鮮の侵攻ルートに函館上陸後、内部侵攻という考えがあるそうですので...。道央の軍都である旭川の自衛隊は、自衛隊屈指の機械化部隊です。しかし北が保有すると噂される「天然痘ウイルス」が市内にバラまかれたら、自衛隊員は助かりません。ワクチンが、各国の細菌兵器研究所を除けば世界に存在しないのです。これも妄想で終わって欲しいと思います。首都圏も水や電気など、まったく無防備です。

思想家マキャベリの言葉です。
・隣国を経済援助する国は滅びる。
・傭兵を使うなどして、自国の軍隊や自分達で国を守らぬ選択をした国は滅びる。

 これからの日本経済はどうなるかわかりません。株価や円の暴落も考えるべきです。財産がゼロになりますので..。
ジム・ロジャーズ「日本経済に不安、5年は“円”買わない」
http://news.searchina.ne.jp/
でサイトに入り ジム・ロジャーズ で記事を、サーチして下さい。

 管理人様のように、種々の事態を想定なさっている方が日本を救うと思います。我々は軽装で深い山の尾根を歩いているようなものですから。

途中まで本物かと思ってしまいました。(笑)

tiamat 様、一応援者 様
総選挙前のタイムリーな情報紹介ありがとうございます。素晴らしい作品です。これは薦めやすいです。

別件です。1地方での出来事ですがもっと広まってほしいですね。読んでないので断定できないのですが。
<横浜市教委>8行政区が自由社の歴史教科書採択
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000039-mai-soci
一部抜粋します
投票に先立つ審議で、今田委員長は「日本人に生まれたことを悲しませるような教科書は絶対、駄目だと思う。自由社の教科書は非常に理解しやすく、先人がどういう意識で生きてきたのか深みをもって書いている。日露戦争も愛情をもって書いている」と意見を述べた。

台湾は日本の生命線!NHK解体国民大行動

日本テレビが誤報! 中国のクレームを恐れて「台湾入り中国地図」
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/?mode=m&no=840

朝鮮日報に幸福の科学が広告を出しているけど、

これ、非常に不可解に思います。どなたかこの意味が分かりますか?

ads by google 
http://www.chosunonline.com/article/20060613000020

民主党の農業政策

 日本農業新聞の8月4日、つまり今日の記事です。
《 JAグループ北海道は3日、札幌市で民主党北海道本部に対して衆議院選のマニュヘスト(政権公約)に米国との自由貿易協定(FTA)締結を明記したことについて強く抗議する申し入れをした》
 今日の農業新聞には自民党が「民主党のFTAで日本の農業は崩壊へ」という広告が載っています。
 民主党は長い間、政権を欲していましたが、その為の勉強を全くしてこなかったのです。食料自給率どころではありません。民主党が政権を握ると政策にたいする無知が日本を滅ぼすのです。恐ろしいことです。

【シルクロード核汚染】

次の点から、
NHKは、自分達自身でも、支那取材前から、核染地域でシルクロード・ロケを行うことを十分に認識していたことが分かります。

(1)1998年にイギリスのチャンネル4というテレビ局が制作して、放映した「シルクロード上の死」(日本名タイトル「シルクロードの死神」)というドキュメンタリー番組。
イギリスで放映後、フランス,ドイツなどの欧州各国をはじめ、全世界83カ国で放送され、99年には優秀な報道映像作品に贈られる国際的に著名な「ローリー・ペック賞(1993年にモスクワで戦渦に散ったカメラマンにちなんだ賞)」を受けています。

(2)高田純教授(札幌医科大学)の動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZbaVI63FJaI&feature=channel
自分達が出版した中に、中国中央電視台(CCTV)とNHK取材班とのやり取りで、このような記載箇所があります。
(07:33)
「中国中央電視台(CCTV)は、シルクロードのどの地域が撮影できないのですか。・・・・・特に、楼蘭は撮影困難です。理由はそれは皆さんが想像される通りです。私達は楼蘭は重要な軍事基地、恐らく核実場ではないかと想像していた。1964年から25回に渡って行われた核実験は、いずれもこの地域で行われていたと言われている。1949年の中華人民共和国の誕生以来、この地域は国家の最高機密の地として外国人はもとより中国人でさえ、特別の要人は立ち入る事が出来ない。」
(08:46)
「あとがきには、・・・私達の取材交渉の中で、最も難渋したところで、本文でもお断りしたように、一部地域は中国側スタッフに撮影を委ねた。それがどの部分であるかを語ること自体道義に反することになるので、取材班一同、黙して語らずの立場をとることをお許し願いたい。」
(09:21)
「私達(NHK)が忠誠を誓うのは支那であって、日本ではないことをお許し願いたい」旨の記載があることが述べられています。

ここでは、もう、日本人のための放送局ではないことを、許して欲しいと言っている訳ですね。

NHKラジオ体操 替え歌 覚えましたか?


ラジオ体操で 健全な NHKに ♪
【NHKの大罪】 「NHK解体の歌」 再UP You Tube

青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/29028906.html

全て妄想ですが

幸福に元統一や元オウムが相当数紛れ込んでいるのかもしれませんね。

統一が北と密接になり、今では完全に民主側についていますし、
麻薬摘発等でも麻生に叩かれていて弱体化しているから、
幸福が以前の統一(反共)に近い保守系ポジションの両建て戦略用の駒なんじゃないですか?
保守票の分裂にもなるし。

リベラル      保守
-------------------------
 民主        自民
 統一   創価  幸福

孔健によると、日本は「中国の工場」になるらしい。

『TVタックル』より、孔健氏の発言を聞いて
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/?no=270

孔健氏
(チャイニーズ・ドラゴン新報社・編集主幹)
やっぱり中国の方は、これから日本の精密機械、日本の家電メーカーそれからもう1つデパートまで多分買う。私の心配しているのは、秋葉原の街も全部中国が買うんじゃないかと・・・店を・・・(阿川さんらしき女性が「いやぁぁ・・・」と思わずつぶやく声が音声に入ってしまう。)
日本は中国の工場になればいいんですよ、もちろん一流のレベルのハイレベルの工場ですよ、

  商人の中国人がいいものを売る。
  職人の日本人がいいものを作る。

このいいペアができるんです。そこまで日本人は、私の方から言うと是非考えて下さい。

【横浜市18区のうち8区が「つくる会」の歪曲教科書の採択を決めた】

【横浜市18区のうち8区が「つくる会」の歪曲教科書の採択を決めた】

日本の極右勢力達で構成された『新しい歴史教科書をつくる会』が、
新たな出版社を通じて制作、今年の政府検定を通過した歴史を歪曲し
た中学校の教科書が、全国地方自治体史上初めて横浜市の教育委員会
で4日に採択された。

祝!正しい日本の歴史を教える教科書初採用。
正しい歴史認識で反日売国勢力創価学会公明党、民主党、売国左派勢
力撲滅に一歩前進。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt_ind.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

フランス国営放送!?「日本の実態を暴露」
ttp://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw
街宣防音日の丸右翼団体などの気持ち悪い組織は
は日本の右翼化を防ぐ為に作られた朝鮮工作員だった!
ttp://peachy.a-auc.net/korea/index.html
ttp://nokan2000.nobody.jp/switz/
日本の実態
ttp://www35.atwiki.jp/kolia
私が立ち上がった理由。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7587829
ttp://www.youtube.com/watch?v=YEko0KL2Jc4
未来の日本がここにある。

必至で逃げるウイグル人を執拗にリンチ 【近めの映像】

日本は中国軍に負けたわけではありません、彼らはただひたすら逃げ回っていただけです。
エベレストの山越えして逃げていきました
それが彼らの革命的な偉業(大長征)として称えられているのです。
日本支配下の朝鮮人も日本軍として日本人の顔に泥をぬる悪行の限りを
はらいていました。 それが今日でも続いています。
もういい加減に終わりにしましょう。

8月30日は全軍出撃の日です。
敗戦記念日にしては成りません。

必至で逃げるウイグル人を執拗にリンチ 【近めの映像】

他民族への思い入れが全く感じられない、リンチ後もまるでお祭りの後の
ような表情をしています。日本は国家としては世界に認められているた
め、あからさまな侵略はできません。
内部からあらゆる手段を使い合法的に侵略し、それがある程度まで完成
するとこのような問題が必ず日本でも起きます。
友愛云々言っているとどうなるか本当にわかりません。どうか本当の中国
の姿、姿勢に目を向けてください。日本の地上波メディアはすべて結託し
情報統制しています。ほとんど共犯に近いです。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。







パックスチャイナの時代!

 確かに米国民主党にはメーソンを通じてロスチャの戦略が入っているようですが、対して米国共和党にはキリスト教原理主義を通じてロックフェラーが加担しているので、どっちもどっちという感じにみえますね。
 要するに、フランスとアメリカの争いにすぎません。その争いに巻き込まれないように注意するのが肝要です。
 謀略論を使ったネガティヴキャンペーンがかえって太平洋戦争のように日本を巻き込むのです。

考えすぎかもしれませんが・・・

間違えがあったらゴメンなさい
民主党の支持組織の一部に、自治労(全日本自治団体労働組合)がありますよね?
今度の選挙も、自治体の職員が選挙事務(特に開票作業)をするわけですよね?
万が一、万が一にでも自治労が支持する民主党の票を水増しするなんてことはないですよね?
その気になれば可能ですよね?
みなさんの書き込みを呼んでいるうちにフッと思いついたもので・・・

>民主党の支持組織の一部に、自治労(全日本自治団体労働組合)がありますよね?

もう一つ懸念すべきは、自治労職員と謂うと公務員ですよね。そうすると、公務員優遇社会、すなわち、共産社会国家になっていきますね。民主党は、目先の甘いマニフェストで国民を一時的に夢を見させているようですが、一旦政権を取れば、後は、階級闘争社会の構築、重税による搾取が待っているでしょう。
財源の裏づけが乏しいものは、絵に描いたもちです。タダより恐いものはないとのことわざを思い出します。

>ドルの枯渇によって輸入決済に支障をきたし始めた中国は米国債を
>徐々に手放しますが、資産を凍結したアメリカは引き取りません。
>そこで国際金融資本やヘッジファンドたちが二束三文で買い叩きます。

これは無理があるという以前に金融の仕組み、システムそのもの
を理解していないと言った方が適切だったのでは?

アメリカが中国を切り捨てる計画があるとして、そう短いスパンではないような気がします。
さんざんうまい汁を吸い上げるまで、実行には移さないでしょうが、北朝鮮とのルートを利用する事は考えられますね。情報戦になるでしょう。

一番アメリカがうまい汁を吸うやり方としては、中国政府とアメリカの結びつきを強調し、その強固なイメージによって中国の、ちょっと小金持ちになった個人投資家の投機マネーを狙う線が強いのではないでしょうか。政府側、と言うか中国共産党幹部も、多少の庶民の痛みなど知った事ではないでしょうし、そのためのイメージアップやアメリカの絡む投機の宣伝をすることで、アメリカ側からのリベートを貰えて万々歳なのではないでしょうか。

若い人は分かりませんが、中国の伝統的な「金持ちになりたい願望」は強いですし、共産主義に浸ってしくみをよく理解していない分、30代以上の投機マネーは狙えるでしょうし、成長の伸びしろがあるという分、ある程度最初はいい思いさせて、象徴となる投資家を祭り上げて投資を煽り、それから急降下…なーんて感じじゃないでしょうか。そして、そこで集めた投資の金で、アメリカ企業は最大の危機を脱し、維持と成長が望めるわけですね。

そして、その方法がアメリカが軍事使用以外で一番早く恐慌から抜け出す方法だと考えられると思います。イケイケの中国人は、日本人と違ってリスクを恐れませんからね。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/482-a247f9cd

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。