スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国独裁の末路


イタリアのサミットで中国・胡錦濤国家主席、ウイグル自冶区の暴動
を受け急きょ帰国へ

何故 胡錦濤はあわてて帰ったか、普通なら辺境の地ウイグル自冶区
で起こった暴動ぐらい中国にとれば 蚊に刺されたぐらいの小事です。
銃の引き金を引く事に全く躊躇しない中国人にとって、武器を持たない
民衆など何万人立ち上がろうと瞬時に鎮圧してしまいます。

それでは何故急きょ帰国したか?

暴動の相手は心優しい仏教徒のチベット人ではありません。
勇猛果敢なイスラム教徒のウイグル人です。胡錦濤暗殺を企てるには
サミット出席は絶好のチャンスです。

世界各国に亡命したウイグル人が組織している「世界ウイグル会議」が
黙って見逃すはずがない。中国当局による迫害を受け処刑された
ウイグル人はすでに60万人に上がります。ウイグル人を根絶やしに
しようといている中国人を許すはずがない。

それを察知した胡錦濤は慌てて帰国した。自国に居る限り暗殺の
確立は低くなる。一部の評論家は「漢民族が少数民族への暴力から
中国政府に向かうのを恐れて急きょ帰国した」と言っていますが、
それは違います。

何故なら今現在中国全体で年間6万~7万件の暴動が発生しています。
しかし武装警官と人民解放軍がこれらの暴動を瞬時に鎮圧して
しまいます。

中国政府にとって自国内の漢族の暴動など日常茶飯事の事です。

それよりウイグル族過激派による爆弾テロをひたすら恐れたのです。
ウイグル人の漢族に対する激しい怨念は今や押さえがたく、いつ爆発
しても不思議ではありません。

1997年故・小平の追悼大会が行われた同日、ウイグル族過激派
による爆弾テロが発生しました。それ以来ウイグル人を恐れた中国
政府はウイグル自冶区から血気盛んな若者を強制的に各省の工場に
大量に分散させ力を弱めようとしています。

6月26日未明、漢民族がウイグル人を襲撃し大規模な衝突事件
に発展したのは広東省にある玩具工場でのことです。
工場ではウイグル地域から強制連行されたウイグル人労働者600人
が過酷な労働条件の中で働かされていました。

事件後 報復を恐れた地方政府はウイグル人労働者全員が公安に
よって工場から連れ去られ現在行方不明になっています。

ウイグル族が歴史の表舞台に登場するのは744年ウイグル帝国を
建国した事に始まります。その後、ウイグル帝国は中国の唐が安史
の乱鎮圧の為、応援を要請、これに応えて首都長安に派兵します。

唐の崩壊によりその後有為転変の歴史が展開されます。
これから後のウイグルの歴史を書くと長くなりますので,省きます。

最終的に清朝の乾隆帝によって征服され「新疆」と名付けられます。
そして1912年、満州族の王朝、清朝が崩壊すると、ウイグル族は
1933年には「東トルキスタン・イスラム共和国」を1944年には
「東トルキスタン共和国」を建国します。

しかし中国共産党が「中華人民共和国」を建国すると、中国は清朝
時代の領土を回復しようと、満州、内蒙古、チベット、そして
ウイグル族の住む「新疆」を併合し、「新疆ウイグル自冶区」と改称
します。こうして、今度は中国によって再び支配されたのです。

現在中国政府は危険を除去しようとウイグル人を根絶やしにする
政策を強め、そのために今や「民族」は滅亡の危機に瀕しています。

そのような危機的状況に対して、ウイグル人過激派や亡命ウイグル人
組織は、北京の中央政府との全面対決の時期を模索しています。

中国政府が一番恐れるシナリオは、ウイグル族が同じ言語を共有する
イスラム教徒のトルコやカザフスタンといった中央アジア諸国と
連携することです。

中国政府は日頃からこれらの中央アジアの諸国に援助を与え、根回しは
しっかりしていますが、対処を一つでも間違えれば、火薬庫に火が
つきかねません。

現在中央アジアの各国政府は冷静にながめていますが、各国の同じ
イスラム教徒の国民が、黙ってみているとは限りません。

胡錦濤主席が真っ青になって世界のひのき舞台であるサミットを
ほったらかして帰国したのは当然のことなのです。

日本のマスコミは胡錦濤が帰国したことについて「サミットの影の
主役といわれる胡錦濤主席が帰国した事で、いまや中国を抜きでは
何ら意味をなさなくなった。中国の存在の大きさをあらためて知った」
と言っています。

アホらしくてなさけなくなります。

サミットに出席した麻生太郎首相についてマスコミは、「主な首脳と
の個別会談が設定できず、外交舞台で「劣勢」に立たされている、」と
報道しています。
また「オバマ大統領とは立ち話的な会談にとどまり、ロシアのメド
ベージェフ大統領には北方問題で先の会談の約束を反故にされた」と
書いています。行間からにじみ出てくる思いは、だから日本は世界
から馬鹿にされていると読めます。

日本軽視は事実ですが、結局戦略を練っている外務省がアホやと
いう事です。5月の麻生首相とプーチン首相の会談で、日本側は
すでに「経済協力」というジャパンカードを与えています。

貰うものをすでに手に入れたロシアがなにもわざわざ領土問題に
ついて会談する必要はさらさらありません。

伝家の宝刀である経済力と技術力は簡単に抜かない。チラチラ見せる
ことによって外交を有利に進める事は小学生でも理解できます。

いつも外務省の稚拙な小学生にも劣る戦略にはあきれはててものが
言えません。外務省のいいなりに動く麻生首相にも知力の欠如を
感じます。

学生時代お勉強のよく出来た官僚たちにこの国を任せる危険性を痛切
に感じています。大阪の橋下知事の官僚に対する攻撃、地方分権へ
の「橋下私案」には納得が出来ます。

橋下氏を見ていると今までの知事は一体何をしてきたのか、能力の
ある人が政治家にならないとこの日本はもたない、しかし能力が
あっても日教組の呪縛に掛かった人たちがテレビ局や新聞、政治家
官僚、財界でいまだ力を持ち続けている間は、希望が持てません。

しかしいまだに力を持ち続けている団塊の世代がそろそろ引退の時期
を迎えます。

日本の夜明けも近い。

ペルリが四艘の黒舟を率いて日本を威嚇して強引に要求を通そうと
したとき、極東の小国の住民は、狼狽して なすところを知らな
かった。それから40年後、明治末期の日本は押しも押されもせぬ
極東の一等国として世界に睨みを効かしていました。

しかしアメリカにはめられた日本は世界を相手に勇敢に戦い、結果
国土が焦土化してしまいました。そこからたった20年で経済復興を
成し遂げオリンピックまで開催したのです。

そして21世紀日本の製造業は世界の経済を支える重要な役割を
果たしています。日本のメーカーは、アジアはもちろん欧米各国にも
続々と工場を進出させ、現地の人たちの雇用を促して失業率を減らし
進出した先の国々のGDPや輸出量の増加に大きく貢献しています。

日本が元気なく見えるのは、日本のエコノミストたちの悲観論が世界
に発信されるからです。

また世界から軽視されるのは、日本政府の宣伝不足です。中国が実態
以上に過大評価されるのは統計数字を捏造して過大に見せかける中国
のプロパガンダの巧さです。

データを見れば最先端といわれる分野に関して日本はつねに世界の
トップを走っています。とにかくこの国のファンダメンタルの数字は
世界のなかでも光り輝いています。

日本人は、未来を悲観する必要はまったくない、世界の政治家は
日本の事を見えていませんが世界のビジネスマンは日本の製造業に
恐怖や畏敬の念を抱いています。

中国に近づけば地獄、日本に近づけば天国、そのうち世界中が
このことをわかる時が来ます。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

凄惨殺戮国家 中共への抗議デモ

先日、7月7日に米国ワシントンDCで行われたウイグル人による
中共に対する抗議デモの様子です。
YouTube 動画
http://www.youtube.com/watch?v=6oFXZzRbeYc

この数十行のブログを各紙の朝刊に挟むだけで何十万いや何百万人の日本人が偏向・洗脳メディアに暗示を掛けられている事に
気付く事でしょう。
実は朝刊広告欲しさに中日新聞を取ってますが内容たるや
暴れるヤクザには最初から無抵抗・上納金・言いなりで平和を
保とう的な社説、論説で腐っています。
日教組に擦り込まれた自虐的歴史観を持つ団塊と少し下の世代(私)
達が死に絶えないと日本に再生は無いかも知れませんな。

中国の酷さには反吐が出ます。
ましてやその暴力が日本のほうへ向こうとしているのに国民がマスコミのせいで何も知らされずにいるのだからなお更です。
竹槍さんには全く同意です。

しかし管理人さんの記事も恐れながらちょっと根拠が知りたい場合もあります。中国の酷さは事実として知っているのですが何でもかんでも無批判に受け入れるだけでは頭の硬直化した左翼と変わらないと思いますので・・・

例えば
>中国当局による迫害を受け処刑された
ウイグル人はすでに60万人に上がります。



>今現在中国全体で年間6万~7万件の暴動が発生しています。
はどこ調べなのかなあと思ったりします。

年間6万件の暴動ってはっきりいってもう「内戦」状態といってもいいくらいなのでは、と思います。


ちなみに私自身のスタンスは、左翼だろうが右翼だろうが正しいと思える
方を信じます、左翼だろうとあまり色眼鏡で見すぎないように気をつけています。しかし左翼の言うことでちゃんとした反論や根拠ある右翼に対する批判って見たことがないんですよね。

この暴動がきっかけで初めて知った事が多すぎる。
今更ながら中国の酷さに呆然。

☆☆☆ご協力のお願い☆☆☆
7月9日のテレビ朝日「報道ステーション」で政治と金について偏向報道があったので、

『偏向報道にはスポンサー問合せ』にてスポンサー情報を更新いたしました。

テレ朝系夕方1700~深夜2400
http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/34.html

スポンサー問合せにご協力ください。

中国嫌いなのは同様ですけど、感情的になったり、恐れたりするのは相手を利することになります。冷静に中国崩壊分裂の助けになることを考えていきましょう。中国の民主化→分裂が日本の安全保障にとって大切だと思うんですけど。 

そうですね。支那大陸はいずれ分裂するでしょう。
ただ、それが100年後なのか500年後なのかは不明ですが。
どちらにしろ、わが国と文化・文明が著しく異なり、また、日本民族を傷つけることを良しとする人民とは、分裂の日が来るまで一線を越えない用心したお付き合いが大事だと思います。
現状の、留学生・観光客・労働者をもろ手を挙げて歓迎の政治は、一線も二線も越えすぎていると思いますね。
わが国の政治の劣化は目を覆うばかりです。

数字は類推です。誰にもわかりません。

>ああああ様
 中国がからみますと、何人犠牲者が出たかは、正確性に欠けます。中国の人口さえ正確にはわかりません。一人っ子政策に反するために戸籍のない方々もたくさんいます。そして米国でさえメトロポリタン美術館で見た米国発表の広島原爆の犠牲者は4万人くらいだったと思いますので、犠牲者の数値は不明確です。結局管理人さまが示した数字は、ウイグル族の方が言う数字でしょう。ただ、数十回の原爆実験が行われた土地ゆえに放射線被害は大きいでしょう。数十万人規模の被害者数に大きな誇張はないかもしれません。中共による絶滅政策ゆえの情報の少なさ。そしてマスゴミの「日中報道協定」により公然と行われる被害者数の隠匿も、実態が不明瞭な原因です。

東トルキスタンの人々に平和と自由を(公式サイト)
http://www.geocities.jp/saveeastturk/index2.html

 おそらく下記の本などを参考に人数は自分で類推なさるのがよろしいかと。
・中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い (単行本) 林 建良氏ほか まどか出版 (2009/03) 1,575 円

・中国を追われたウイグル人―亡命者が語る政治弾圧 (文春新書) (新書) 水谷 尚子氏 文藝春秋 (2007/10)


 ただし暴動数は「中国 暴動 件数」で各ネットニュースが同じ数字を示しますので、どこかの公式発表だと思います。簡単ですので、検索してみて下さい。


とうと、米国に関し、こんな動画もでるようになってますね。

オバマによる米国の共産社会主義化!
これって、日本の民主党の鳩ポッポとかなり似ている印象です。

共産シナ、胡錦濤の望むところになってきたような。日本は本当にやばくなります。日本の政界は、シナの共産主義工作に、かなりの侵略を受けているような危機を感じます。

http://www.youtube.com/watch?v=mzXiKJuoPeQ&feature=related

「誤報」訂正を拒否した読売は中国統制下-ウイグル報道での「台湾入り中国地図」が意味するもの
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/?mode=m&no=813

チベットの問題

去年のチベット、今年のウイグル、来年はモンゴル自治区ですかね
民族地図で見ていると、チベット、ウイグル、モンゴルは中共にとって
非常に目障りな位置にあります。毛沢東以後その為の漢人移住入居
政策を進めて来たのだろうけど、ここに来て漢人優遇対少数民族侮蔑
政策にひずみが出てきているからこそ、今回の武装警察は一般ではなく
特殊部隊が最初から出、軍の出動もしているようですな。
中共は宗教を禁止していても、イスラム教のウイグル自治区に対しては
やはり、テロや、自治区防衛隊の成立を恐れていると見ています。
ウイグル自主独立を果たせば、チベット分離、モンゴル分離など雪崩現象を引き起こす可能性が考えられますからね、その内 ロシアからの支援でウイグル共和国、チベット共和国、モンゴル統合、満州共和国と林立し
漢族の住む北京から上海以南の部分の中国共産党になるのでは思います

水間政憲氏(緊急拡散!)
2009/07/07
1995年、李鵬首相は、オーストラリアで日本なんか20年で消え失せる、と発言して問題になったが、予言通りとするとあと6年です。
現在の政治状況を見ると、自民党には、保守としての芯が溶けてしまっています。
ウイグルの暴動を見て思うことは、このまま中国人が日本で増え続けると、10年以内に池袋などで中国人の暴動が起きるでしょう。
日本が日本であり続けるための分水嶺が、まさしく今なのです。
ネットだけ転載フリー
ジャーナリスト・水間政憲
http://www.freejapan.info/?_FaxSaikyou

イザ! 鎌倉さんの水間政憲氏を支援するblog
http://izakamakura07.iza.ne.jp/blog/entry/1121348/
確認の上ご協力ください。

例えば >中国当局による迫害を受け処刑された
ウイグル人はすでに60万人に上がります。 や
>今現在中国全体で年間6万~7万件の暴動が発生しています。
はどこ調べなのかなあと思ったりします。
@自分でググッテお調べになられたらいかがでしょうか
 それこそ すさまじいばかりのソースがでてきますよ
 まあ、玉石混交ですから、、、ご自分で納得がいくものを信じられたらいかがでしょうか

年間6万件の暴動ってはっきりいってもう「内戦」状態といってもいいくらいなのでは、と思います。

胡錦涛が急遽帰国の真相 宮崎正弘
http://blog.kajika.net/?eid=970728

すでに小誌が分析したように「新彊覇王」こと、王楽泉・党書記は腐敗の象徴、新彊のプロジェクト利権を総覧し、政敵をばったばったと倒し、山東省閥で周囲を固めた。北京五輪前後から、そのあまりの腐敗ぶりを「団派」(胡錦涛主席の出身母体)が攻撃目標としてきた。
胡の右腕・李克強(政治局員)は手勢の秘書軍団のなかで、ふたりの副官のスキャンダルを賀国強に握られ、胡錦涛が不在中に賀ら上海派は習近平ら太子党と組んで、李を追い詰める手はずが組まれていた(博訊新聞網、7月9日)。
このスキャンダル情報は温家宝首相側近からもたらされ、内蒙古省赤嶺、山西省臨分、遼寧省本渓、黒竜江省鶏西などの銀行口座に李克強の手勢らの不正蓄財の口座の証拠が挙がっているという。

---
ウイグルの粛清が目的ではなく、派閥争いという政治的理由だと思います。
上海閥×北京と考えれば、北朝鮮問題、江沢民が乗った列車事故、朝日の金正雲の誤報(?)も納得がいかないこともないです。(どっちだよw)

中国の敵はいつだって「中国」ですから

在日朝鮮人パージを行わない限り、日本に夜明けはこない

>しかしいまだに力を持ち続けている団塊の世代がそろそろ引退の時期を迎えます。
>日本の夜明けも近い。

上記はどうですかね?
日本発展の源を破壊し、更に、日本の国体も破壊すべく活動しているのは、団塊の世代に代表される左翼だけではなく、

在日朝鮮人やアジア主義者も同様です。

むしろ、中心的な存在は在日朝鮮人でしょう。在日朝鮮人を放逐(日本からの完全パージ)しない限り、日本の夜明けは永久にこないでしょう。


せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
-終戦秘話を考察する-
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51640484.html
(引用開始)
参院選挙の直後、ある方が私の所に来て、次のような話をされました。

 「戦後GHQはあらゆる分野で在日朝鮮人を利用した。マスコミの世界にもそれとなく潜り込ませ、スパイのような役割をさせていたんだ。しかし、その連中のネットワークが余りにも今日巨大化してしまった」

 「パチンコ・マネーや消費者金融などの資金を在日が握り、同じく在日帰化人が牛耳る大手広告代理店(電通)と結託して、今や在日利権がマスコミ界を支配しているよ」

 「裏社会と密接な関係にある興行(スポーツ・芸能)も在日に握られており、プロダクションの多くが在日系であり、格闘技などもそうだ。テレビ番組はほとんど在日に汚染されてしまった」

 この人物の話を聞くと、もうテレビ・メディアは完全に在日利権の支配下にあり、日本人は排除されていると言うのです。そして、その種を蒔いたのがGHQであるということだった。
(引用終了)

マスコミの大罪

ブログ主さんの思いと異なるコメントで申し訳ありません。麻生首相が参加したG8サミットが終わりました。日本のマスコミの多くは、日本の存在感が感じられないと報道しています。存在感を少なくしてきた張本人がマスコミであることを知った上での報道です。実に卑怯です。

対ロシアに対しての領土問題でも進展がなかったと言います。しかし、ロシア大統領に対して麻生首相が何を言ったかは報道しません。これからの日本の最大の問題は「反日報道マスコミ」です。国民を欺く巧みな報道は感服します。毎日新聞を始め、経営が苦しくなっています。

本来なら倒産すべき会社が継続できることを疑問に思っています。鳩山民主党代表と同じかどうかは分かりません。もらってはいけない資金を受けていないかどうか照査がいります。日本の癌はNHKを含めた反日マスコミです。政治家でも対応が難しいマスコミを相手にするのは至難の技です。

しかし、日本のためには「反日マスコミ」と闘う必要があります。反日マスコミを取り込んだ民主党は「独裁」政治を進める危険性があります。

日本の国民は「目を覚ましてください」

麻生は知の欠如か

知の欠如ではない。 知は大いにある。 ただ、「ええかっこしい」なだけだ。

外務省職員に任務をこなされては困る!?!

>外務省の稚拙な小学生にも劣る戦略:
外務省にはカルト信者の集まりである「大鳳会(おおとりかい)」なるグループがあり、400名を越す一大勢力となっています。そういう意味では外務省は反日に明け暮れる某新聞や某テレビ局のようなもの。そして外務省人脈は皇室関係にもしっかり入り込んでいます。
私達には外務省の仕事は稚拙としか思えませんが、実は壮大な計画を持って、巧妙かつ着実に任務を遂行している連中がいるのではないでしょうか?

中韓「偽造団と犯罪」考

中韓「偽造団と犯罪」考
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2590

麻生首相に関しては、期待が大きかった、そして意外に打たれ強くしぶとい。だから存在を煙たがる勢力と絶対に支援をする人たちに分かれている。

もともと、麻生首相の自民党内における支持基盤は、あまり厚くなかったのであるが、ここまでよく持ちこたえていることに、政治家としての気骨を感じます。批判に強いことも政治家に必要な能力でしょう。

私も最大限の期待を持って、麻生首相の誕生を喜んだ1人です。しかし、おやっと思わせられたことは、いくつかあります。一つは、首相就任をして、すぐに公明党党大会に出向き、太田代表と硬い握手をした動画を見たとき。

2つ目は、例の田母神前航空幕僚長の村山談話を継承し、無能浜田防衛大臣が田母神氏の更迭と退任に追いやったことを放置したとき。

3つ目は、中川昭一金融・財政大臣がイタリアで、読売の女性記者と信頼していたはずの旧友の罠にはまり、飲酒騒動報道があったが、麻生首相は、彼を擁護しなかった。中川昭一金融・財政大臣は、IMFに2兆ドルの緊急融資を決め、世界から感謝をされる仕事をしたはずです。少なくとも、韓国に直接新たな借金を申し込まれるのを防いだ。

4つ目は、韓国が対馬の土地を買いあさっていることに関し、日本が外国の土地を合法的に買うことを阻止することはできないでしょうと言ったときです。

なんだかんだ、麻生首相の発言と行動には、こんなはずではないと思ったことがありました。しかし、今の世界の経済情勢、日本の経済の流れ、尖閣諸島に関し、日本の領有権を国連に訴え、シナが侵入できずらい環境を作り、自衛隊を石垣島に常駐させる方針を打ち出したこと。

民主党の小沢一郎の西松建設にまつわる違法な政治資金の発覚、今度は、鳩山代表の故人名での疑惑の政治資金の発覚。このような、民主党が自らの売国奴、国賊政党であることが、わかるまで、幾たびのマスゴミの造語「麻生おろし」に耐えてきていること。

北方領土の領有権に関し、明確に衆議院で領有権の決議をした。そしてG8でのサミットで、ロシアのメノジェーエフ大統領との話で、日本の北方4島領土の領有権を主張、それが解決できないと、ロシアとの北東アジアおける協力関係構築の根拠が成立しないと主張しています。

更に、最近、不法入国の中国人、韓国人などの取締りが強化されているようです。集団で摘発逮捕に至っている報道が多くなっています。

そして、まじかの都議選挙では、自民党は公明党との協力関係を聞きません。詳細には分かりませんが、多分、公明党は都議選挙で大きく議席を落とす可能性があるのではないかと観測しています。そうすると、創価、公明の公権力を使った悪事、犯罪まで露呈をすることになるかも知れません。

こうやって、考えてきたら、やはり国政選挙も自民党(売国奴議員を除く)、麻生首相で戦うのが、日本の国益につながると思う次第です。

>中国人の本音・・・レポートより(抜粋コピペ)
作成日時:平成16年1月25日
『日本戦略研究所』  <異見 バックナンバー> 

中国共産党政府のシンクタンク、中国社会科学院が発行する学術誌「世界経済と政治」に掲載された張叡壮氏の「戦争責任追及を 国威損なう譲歩、徹底清算が必要」という論文(産経新聞1/10)は、日本に対する中国人の本音がよく表われていて非常に面白かった。

論文の主張は
(1)日本は戦争犯罪を認めない中国の宿敵である。その日本に対する譲歩は中国の国威を損なうことになる。

(2)宿敵日本に戦争犯罪の清算を迫ることを中国の外交方針とすべきである。
なぜなら中国人は世界で最も虐げられた民族であり、憤怒を忘れれば再び弱者として虐げられることになる。
だから、中国人はユダヤ人のナチスドイツの戦争犯罪追及を見習って、日本の戦争犯罪を徹底的に追求し、
それを認めさせ、新たな謝罪と賠償をさせるしかない。

(3)日本の政治・軍事的地位は戦後の国際秩序で固定されたもので、中国は日本の政治・軍事大国化を阻止しなければならない。
それを許せば、国連と東アジアにおける中国の限られた影響力は、大国化した日本と米国の連携で弱体化してしまう。

(4)対日歴史問題は中国の外交資源である。だから日本側から何の譲歩も確約もなく妥協する必要は無い。

どの主張も日本人にとって噴飯もので、特に対日賠償請求は中国の対日賠償放棄を定めた日中平和友好条約に反した主張であるが、
この論文は中国共産党政府のシンクタンクのものであり、現在の中国共産党政府の対日観そのものだから恐ろしい。

面白いのは(4)で中国にとって対日歴史問題は外交資源であり、日本の譲歩や確約を引き出す取引材料であると主張していることである。
即物的な中国人らしい発想で、歴史問題をネタに日本から金をせびり取ろうという本音が剥き出しになっている。

世界一の反日教育によって、中国国民の大半が「日本は中国の宿敵」であると信じている。そうした国が東アジアの覇権国になることは、
日本民族にとって脅威以外の何者でもない。

中国共産党政府が存在する限り、日本にとって日米軍事同盟は不可欠なのである。

★ 『日本戦略研究所』  中国人の本音
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/158000

          「ふるさと」

さあ『友よ』を歌って、友よ 戦いの炎を燃やせ! 

>日本の夜明けも近い。
http://www.youtube.com/watch?v=XjBm-MsCJxI&eurl=http%3A%2F%2Fblog%2Egoo%2Ene%2Ejp%2Fablgoo347%2Fs%2F%25CC%25EB%25CC%25C0%25A4%25B1&feature=player_embedded

………我等が党に集いし我等が友、地球人民たちよ、君の涙、君の汗は、友よ報われるその時は来る!

 友よ、小生もこの廃れきった社会において愚民および似非エリート等に虐げられ、不道理な差別を被り、幾つもの涙を流してきた…。 友よ、小生は己が大儀と尊厳そして己が知的好奇心の追求、そして効用快楽の追求のため幾多もの戦慄を潜り抜けながらも決して自分に妥協することなく汗を流し努力しつづけてきた。

 神はわれわれを見ている! われわれ選ばれし人民は神によりいつか報われる日が確実に来るのである! たとえ、今は愚民と似非エリートが群雄割拠し幅を利かせていても、所詮彼等のようなすべての反動派はハリコの虎である。見たところ、反動派の姿は恐ろしいが、実際にはたいした力はない。長い眼で問題を見れば、真に強大な力を有するのは反動派ではなく、人民である。

 さぁ!いまこそゲバルトを振りかざして前進するのです! 果敢を恐れてはいけません! 己が信念を信じ大胆に行動すれば結果は後からついてきます! 造反有利の名の基に現体制に屈することなくあわゆくば失われた永久の神のご加護を胸に人知を超えた理性の名の基に伝統を打ち破り世俗主義に基づいた合理的な経済社会を構築しよう!

この思想こそ究極の人民開放思想である!


売国者 革新の息吹 科賞せ  薔薇の如きに 大儀にこそ散る 

憎むべき 母国の醜態 背に向けて  遠き異国で 楚材晋用


 革命を 夢見ゲバルト 振りかざし

        惜しめ留めし 人民解放

       時事川柳

私は日本のマスコミが言うリベラル派が信用できません
私から見たら彼らは極左であり、日本を内面から破壊工作をしている工作員そのものです。
日本の国旗、国家に対しての冒涜は国家に対するそれと変わりありません。それは、私の肉親やご先祖様、天皇陛下を馬鹿にしているのと同じことです。
シナ、朝鮮はカルトにしろ、共産主義にしろ、洗脳が上手いですね。
とにかく今は、一人づつでも目覚めさせる行動をしていきます。
日本人は素直なので、事実を知ると拍子抜けするほど簡単に目覚める場合も多いです。


>日本の夜明けは近い。
その通り。

おい、恩義
舐めてろよ

てめーが舐めてたことは一生忘れねーからな

中凶からはずれますが・・・・・

本当に絶対なる根拠も何も無く、申し訳ないのですが、
パッと見た場合の中凶の描く(?)日本省とか、日本自治区って言うのは、
当然危機感は捨てず、啓蒙し、そういう意識を維持しなければなりませんが・・・・・・・現実的には世界の秩序がゆるさないのではないかと思います。勿論、日本国民もですよ・・・・当たり前のど真ん中のような気がします。

むしろそういう面で本当に差し迫った危機感を覚えるのは、
"平凡太郎様"も言われている在日朝鮮人です。

これも、仕事柄わずかな機会と人数なので、参考になるかは定かでないですが、中国人はとりあえず人の話は聞きます・・腹の中はわかりませんが・・・・しかし、朝鮮系は否定と自己主張しかありません・・・何せまとまりません・・・。
今、そういう輩のマスコミ侵食が現実に起きています。
パチンコ、サラ金、芸能界・・・・色々諸問題ありますが、マスメディアは違います。国民が頭の中からやられる可能性を帯びているんです。
下衆な三流週刊誌程度なら見過ごせますが、今やそのレベルを凌駕しています。
こんな輩から、自分たちの子供達のおつむの中、守っていかなければなりません。

安易に知の欠如というのは?

現状特に実質プーチン勢力下にあるロシアでは、まともに北方領土が還ってくるとは考えにくい。有利な状況が利用できなかった過去があるのは確かだが。現状ではまず、麻生首相のように「不当な占有」を明言し、発信することの方が意義が大きいのではないか?
それを安易に、「外務省のいいなりに動く麻生首相にも知力の欠如を感じます。」というのは、いかがなものか?
ブログ主さんでも、首相に関する情報で酷い報道に影響されたことも度々あるのだから・・・
失礼しました!

基準点

>学生時代お勉強のよく出来た官僚たちにこの国を任せる危険性を痛切
に感じています。大阪の橋下知事の官僚に対する攻撃、地方分権へ
の「橋下私案」には納得が出来ます。

唐突に、地方分権の話が出てくるのですが、違和感を感じています。

橋本私案なるものを知りませんのでそれについては論評できませんが、知事として国に握られている権限を欲しいから、国政選挙のついでに、より地方分権に積極的な政党を支持するという、天秤にかけている日和見的な動きですね。

とあるテレビ番組で地方分権に関しては、地方に独立政府をつくるようなもので、中央政府がそのよな動きに対して「自衛隊を派遣するかもしれない」との意見に、コメンテーターは「中京軍に来てもらえば良い」とのコメントをしたとのことです。

地方分権派が何を狙っているかがわかる話です。中京を恐れると言う、ブログ主さんが、わざわざ中京に付け入れられかねない地方分権推進論者を後押しすることに、疑問を感じました。

ヒトラー、スターリン、ポルポト、フセイン・・・

絶対を誇った権力もいずれはそれにふさわしい末路を迎えます。
いまだに天安門に何千万人も殺した殺人鬼の大肖像写真を掲げている中共、金日成の巨大銅像が立っている北朝鮮は異常、狂気としか言いようがありませんが、それも時間の問題。
情報のコントロールと圧政でどれくらいもつものでしょうか?

中国の崩壊をただただ首を長くして待っています。>< もういい加減に滅んでほしい! 

付けがまわる

私も団塊の世代の一員です。
その意味では我が祖国、政治的な崩壊、日本人精神の荒廃、あらゆる意味で今日の危機的状況、作った人間の一人かもしれません。
只、当時は日本人の多くが、将来のそこまでのビジョンが無かった。
自分の成功が会社、大きくは日本国の成功に繋がり、世界の日本、目指し、ただただ、成り上がりだけ、夢見ていたのです。

振り返ってみれば、GHQや、民潭、総連、創価学会、満州ゴロの流れ組む電通、通名で世代超えた在日政治家、だれも、こうなるなんて思っていませんでした。

今、流れは彼らにあります。残念ながら。
もし、そうなった場合、遅い、取り返しが付かない。との意見があります。
私も実は危惧しています。
しかし、これは我が同胞、我が国民の選択であれば、致し方ない、それが
結果的に間違った選択であったとしても、これが、民主主義の国家です。

極論の方もいらしゃいます。日本、日本人は一度、地獄、味わった方が良い、そうでなければ、平和ボケ、能天気で過ごしてきた日本人の多くは決して目覚めはしないだろう、この意見も正鵠、得ています。

私としてはネットで育った,若い世代に期待していますが、私から見れば理屈は達者ですが、行動力が無い、思想信条に確信が無い。

軍国主義、擁護する訳では有りませんが、当時の特攻隊、、東大,京大のエリートもいましたが、純粋に国、憂い、将来の日本、信じつつ、飛んで
行きました。
もし、私の書き込み、若い人が、見ていれば、ちと、ゴメンナさいの部分がありますが、思想、信条とは場合によって、命、賭ける事につながるのです。
団塊世代、爺にはその辺は、良く、理解できます。
長くなりました。一期一会さん、投稿読んでますよ!お元気で、頑張って下さいね。

ウイグル暴動の発生原因
ウイグル人に対する中国政府の政策
胡主席緊急帰国の本当の理由
http://www.youtube.com/watch?v=-vGYXDGtZ7I&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=dipn5trTDj4

中国は地獄、日本ば天国

中国人は元々排他的な民族。義和団事件以降、虐殺された居留外国人は数しれず。アメリカの支援で存在していた国民党政府も、かっては反米を旗印にし、その扇動によりアメリカ人を含む多くの外国人が殺害されていた。その同じ民族が作った共産党政府も、排他的という本質は変わりが無い

それでも、それが中国本土に留まっていれば未だしも、今度は核を保有する軍事大国としての後ろ盾に周辺諸国に多数移住し、先住民を排他するのだから周辺諸国の民族はたまらない。チベット人もウィグルも正にキチガイに刃物の事例を身をもって体験することになった。

それでも他民族を排他して中国人だけの天国が出来るのかと言えば、そうはならない。近年の文化大革命や農民暴動の例を見れば分かるように、同じ中国人同士でいつ終わるとも知れない虐殺を繰り返している。

中国人は5000年の歴史を自慢するが歴史を見る限り、この民族が近代社会形成の為のノウハウを持っていないことに気が付く。自国がうまく行かなければ、自国を捨て他国に移り住すむ。他国に移り住んでもその国に同化することなく、同じ民族のコロニーを形成する。

中国には多数の少数民族がいる。これも多様な価値観を受け入れたからでは無い。排他的故、同化することが出来なかった証拠である。

日本人も排他的と非難する人間が少なからずいるが、遺伝子を見ればその非難は当たらない。日本人のY染色体の遺伝子の種類は中国より多いのである。つまり日本では多様な民族の男性が子孫を残せた。

言語を見ても同じである。日本語は弥生時代から基本は変わらないが、多くの民族の言語を取りれられている。そして渡来人との混血の少なかった沖縄人が使っていた言語も日本語である。つまり日本には多くの渡来人が来たが、全て同化し、日本の社会の一員となれたと言うことである。

日本人の社会形成のノウハウの一つは、お互いに遠慮し礼儀を持って他人に接することが社会を良くすることを知っていることである。処が今日本で起きていることは、同化する気の無い民族が、大挙して日本に押し寄せ、先住民が遠慮しているのを好いことに、勝手に振る舞い社会をぶち壊そうとしていることである。

このまま行けば、折角の天国が地獄になる可能性が大。

やっぱり短絡!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麻生首相、ロシア大統領と激しく口論
G8首脳会談で直截的発言
>>・・・これに対し、麻生首相も激しく応酬した。「領土問題に関する論議を進展させる考えがないのであれば、経済協力関係の構築も難しい」とクギを刺し、さらに「ロシアがアジア・太平洋地域の経済発展のため、日本の協力を得たいと考えるのであれば、領土問題の解決は欠かせない」と強調した。・・・・

東京=辛貞録(シン・ジョンロク)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版(より引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上は丸坊主日記での「麻生さんは頑張ってます (ルル) 2009-07-11 10:22:07 」の投稿からのものです。

やはり、ちゃんと対処しているようです。あまり性急に決め付けないで下さい!
失礼しました。

☆☆☆ご協力のお願い☆☆☆
7月10日のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」で解散時期について偏向報道があったので、

『偏向報道にはスポンサー問合せ』にてスポンサー情報を更新いたしました。

TBS系朝400~昼1200
http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/24.html

スポンサー問合せにご協力ください。

日本がやるべきこと
・現日本国憲法の破棄 自主憲法の制定
・スパイ防止法の制定 情報機関の設置
・核武装の準備
・日本国内に巣食う反日勢力を一掃(それらの者に破防法や内乱罪や外患誘致罪の適用)

【都議選】あなたの一票が、日本を救う【緊急】

カルトは反日勢力による、たかだか30%の投票率で私達日本人の 生活を潰
し、日本の将 来を亡きものにする陰謀行為に屈してはいけません。
先ずは選挙に足を運びましょう。 情報になる材料はインターネットで集め、判断
の材料にしましょう 。TVは反日ですから信用してはいけません。
★公明党都議候補23匹を排除しましょう。
【要請書送信先都議会議員一覧】はこちらをクリックして下さい。

全軍一歩前へ!

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

東京在住の知人友人に都議選投票の働きかけをお願いします。
遠隔「対話」に是非とも置きビラを活用してください。
「うっかり」してますか。
ポスティングは犬の散歩ついでにやってます。
そろそろネットの世界から外に配信しないといけないですね。
時間は残り少ない。がんばりましょう。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
【置きビラ・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

鯛は頭から腐る

>データを見れば最先端といわれる分野に関して日本はつねに世界のトップを走っています。とにかくこの国のファンダメンタルの数字は世界のなかでも光り輝いています。

上記は、楽観的すぎるのではないでしょうか?
このままでは、日本企業(輸出製造業)もアメリカと戦った大日本帝国の皇軍と同じ運命(壊滅)だと思います。

皇軍も、一般兵士や下士官の水準が高く、その勇猛果敢な戦いぶりには、連合軍も感嘆したそうです。
しかし、上層部が無能であった為、犬死させてしまった事例が多かったとも聞きます。

いくら個々の日本企業が努力しても、日本政府(在日朝鮮人+アジア主義者)がその努力を無にするような政策を“推進し続ける”限り、
日本企業が努力の成果を十分に手にする事は出来ないでしょう。

成果は“シナ+朝鮮”に献上させれる事になり、開発投資は回収出来ず、業績は下降、将来的には、シナ・朝鮮企業に買収されて終了です。

日本国民の血税で、シナ人の留学生を受け入れる。その留学生の日本企業(官庁さえも)への就職を支援する。
日本人の苦学生を差し置いて、今まさに、日本政府(在日朝鮮人+アジア主義者)が推進している事です。

自国民に厳しく、敵性国家(シナ、南北朝鮮)に甘い。他国から見たらおかしな政府ですよ。日本政府(在日朝鮮人+アジア主義者)は

日本の左翼に関して日教組が、団塊の世代が、とよく言われていますが、根っこはより深く広いと思います。
私自身は中学から私立で、日教組とはほぼ無縁な環境で教育を受けましたが、大新聞に就職する記者や官僚も公立校で教育を受けた期間は短い人が多いんじゃないでしょうか。
原因はよく判りませんが、どこの国でも高学歴な人ほどリベラルに傾きがちな傾向はあります。日本ではそれが特アによる反日とセットになってしまっているのが問題かなと。
早大出身の姜尚中氏が東大の教授になれたり、小沢氏の韓国人女性秘書が東北大の准教授になってたりするのを見るとそう感じます。

平凡太郎様
大学在中に育英会からお借りした奨学金をフリーターの息子が今だ返済しています。
正社員で働きたくても地方も厳しい現状ですから、分をわきまえてか文句も言わず働いています。
家から独立出来ない位給料が少ないけど、仕事があるだけまだマシだと思うと話をしてくれましたが、平凡太郎様の仰るとおり、とうてい日本人として納得出来ることではありません
将来ある日本の若者を角に追いやるような政策を何故するのか、政府の意見をきっちりと聞きたいです。

孝ちゃん 様

>振り返ってみれば、GHQや、民潭、総連、創価学会、満州ゴロの流れ組む電通、通名で世代超えた在日政治家、だれも、こうなるなんて思っていませんでした。

そうですね、戦後世代すぐでも、三島由紀夫氏のエネルギーをもらった人たちもいたと思います。ただ、間違った方向にそのエネルギーを使った人たちも多くでました。

GHQの情報操作、日教組、共産党、社会党の出現で、かなり各人の頭が洗脳的なイデオロギーで混乱した時代でした。カルトの出現など想定外でした。

だが、今の若い人たちは、冷静に日本の過去を見るようになって来ているようです。ただ、我々の世代のような青春エネルギーを爆発させるような行動をする若者は少ないように思います。爆発をさせる人の中には病的な殺人を犯すような人も出ていますが・・・・

しかし、私は彼等に日本の将来に関し、期待をしています。維新新風の連中も見てきましたが、大和魂をもっていると思われる若者もいるような印象を受けました。日本はまだ捨てたものじゃありません。

今年は、大きな日本の歴史に刻まれる転機の年となるような気がしています。日本国と、日本国民、そしてもちろん天皇陛下、万歳!!

凄惨殺戮国家 中共に対する抗議デモ

トルコのイスタンブールでも、中共による民族浄化
に対する抗議デモが行われました。

首都ウルムチの様子を伝えたCNN動画
http://www.youtube.com/watch?v=LJGu7FpJNQQ&feature=related

イスタンブールでのデモ
http://www.youtube.com/watch?v=io_PwbZCbSc
http://www.youtube.com/watch?v=4jQEIGXrnhs&feature=related

日本の後押しでウイグルの亡命政権を日本に作れないものでしょうか。
イスラムとの関係も良くなって、いろいろな意味で日本の国益に沿うと思うのですが。

一種の集団殺害」トルコ首相、ウイグル暴動で批判
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090711-OYT1T00734.htm

このままでは日本もいずれこうなる

支韓比移民受け入れは、日本の弱体化を招き、
国家分裂→民族紛争→支那韓国からの軍事的干渉→日本族自治区の設立→日本民族消滅

支那人はウイグル人に行っている蛮行を日本人にも行うだろう。
1、日本国内で核実験を何度も行う。
2、若い日本人男女が支那ヘ強制連行され、低賃金で重労働を強いられる。
3、日本人への高等教育を制限する。
4、北京語の使用を強要する。
5、日本語を教えたり、宗教を布教したものは逮捕拘束される。
6、5の密告者には褒賞金が出る。
7、若く美しい日本人女性は、北朝鮮の喜び組のような組織に入れられ、
賓客などに歌や踊りを披露する(すべて北京語で)。
8、妊婦は中絶を強要される。

その他にも
9、若くて美しい日本女性に外国の賓客などへの夜の相手を強要する。
10、スパイ活動(テロを含む)を強要される。(秘密厳守のためにミッション終了後、抹殺される可能性が高い)
などが考えられる。
----------------------------
ウイグルで行われてきた事

YouTube動画
注意:大変ショッキングなので、お年寄りや妊婦、心臓の悪い方は絶対に見ないでください。

(Part1/Part2/Part3)

http://www.youtube.com/watch?v=TX_ICdxHOAU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=LOyYNBgRLlg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=vjVZoGVzGPk&feature=related

同じチュルク系民族であるトルコで支那政府に対するデモが起こっています。日本は親日国であるトルコと連携し、支那を抑える戦略を取るべきだと思います。国内では支那留学生と支那人を監視し、スパイ防止法の制定と一国も早い核武装を行うべきです。

【緊急】中国テレビが鳩山故人献金問題を暴露する! 拡散願う!
http://aw24218.iza.ne.jp/blog/entry/1127275/

友よ 作詞 作曲 岡林 信康

http://bunbun.boo.jp/okera/tato/tomoyo_oka.htm
友よ (岡林/【E】)

作詞
作曲 岡林 信康


友よ 夜明け前の闇の中で
友よ 戦いの炎を燃やせ
  ■夜明けは近い 夜明けは近い
  ■友よこの闇の向こうには 友よ輝く明日がある


2 友よ 君の涙君の汗が
友よ報われるその日が来る
  ■夜明けは近い 夜明けは近い
  ■友よこの闇の向こうには 友よ輝く明日がある


3 友よ 昇り来る朝日の中で
友よ 喜びを分かち合おう
  ■夜明けは近い 夜明けは近い
  ■友よこの闇の向こうには 友よ輝く明日がある

http://bunbun.boo.jp/okera/tato/tomoyo_oka.htm

日本終了のお知らせ

もうめちゃくちゃ。道理も何もあったことものではない。
子供を「だし」にして密入国者の合法化を図る法務省。
日本は日本人のものだけではないを地でいくことになりました。

不法滞在の在留特別許可に判断ガイドライン
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090710/trl0907101012000-n1.htm

都議選の投票率を高め政治革命を成就させよう
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/?m&no=1166

在日創価公明党と支那朝鮮民主党の結託

創価「鳩山氏招致見送り」か
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2593

☆☆☆ご協力のお願い☆☆☆
7月10日のテレビ朝日「報道ステーション」で麻生総理について偏向報道があったので、

『偏向報道にはスポンサー問合せ』にてスポンサー情報を更新いたしました。

テレ朝系夕方1700~深夜2400
http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/34.html

スポンサー問合せにご協力ください。

>「尖閣諸島に関する私的メモ」・・・レポートより(抜粋コピペ)
2004年4月5日発売の産経新聞より転載
『宣戦布告』NETで発信石原慎太郎    <エッセイ『日本よ』>

昭和四十六年、参議院議員だった私は佐藤総理に懇願し、ワシントンで行われた沖縄返還協定の締結に参加させてもらった。

すでにその当時から、尖閣諸島周辺に海底油田の可能性が高いということでアメリカのメジャー筋から密かに日米共同開発の申し出があったが、佐藤総理はそれを拒否し、メジャー側はならばと相手を変えて台湾に持ち掛けていた。それに刺激され台湾側はにわかに尖閣の領有を主張し出し、それにつられて北京までが同じ主張を始めた。

その後、北京の覇権主義が世界の視覚から遠いチベットの併合を百万を超す人々の殺戮(さつりく)の上に強引に成就すると、尖閣諸島の領土権の主張はますます強化され、日本政府の弱腰や、ハーグの国際裁判所への日本の提訴に関してのアメリカ側の非協力をよいことに、並行してフィリピンのスプラトリー諸島、ベトナムの西沙諸島に関しても一方的な領土権主張となって現れてきた。

その後しばらくして沖縄でアメリカ海兵隊員による女子小学生のいまわしい輪姦事件がおきた時、それと重なって中国の跳ね上がりたちが魚釣島に上陸し大きな騒動となった折、ニューヨークタイムズの記者が当時のモンデール大使に、「尖閣諸島の紛争がさらにエスカレートした時、日米安保は発動するのか」と質したら、大使は言下にNOと答えた。私は驚きと怒りでそれを聞いたが、なぜか政府も国会もそれを問題としなかった。

議員をやめて間もなくのことだったが、私は担当していたコラムでそれを非難し、アメリカが自ら正式に返還した領土を侵犯から守ろうとする日本をアメリカが助ける意志が無いならば、日米安保の意味は全く無く条約は消滅せざるを得まいと書いた。それを受けてアメリカ議会の野党共和党のスタッフたちの中に共感の声が上がり、結果として間もなくモンデールは更迭された。そして以後、一年半の間日本にアメリカ大使は不在となった。

そうした過去の事例を踏まえて眺めれば今回の騒動の中で国務省の報道官が即座に、尖閣諸島は日本の統治下にあり、この領土保全のためには安保条約は発動すると言明したのは当然ながら、かつてとはいかにも対照的である。

大切なことは、敗戦のどさくさに北方領土をかすめ取ったソヴィエトとの間に構えられた冷戦構造が終わった今日、日本は新しい侵犯者中国や北朝鮮を相手に、自国の領土領海を有効に守りぬき、ひいては国民の財産生命を守るべく、防衛体制の一新を計るべきなのだ。

自らの国土を自ら守ろうとしない者のために、一体他の誰が手を添えようとするであろうか。くり返しいってきたことだが、天は自ら助くる者をのみ助くという歴史の原理を、本気で悟りなおすいい機会ではなかろうか。

★ 『宣戦布告』NETで発信石原慎太郎  「尖閣諸島に関する私的メモ」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no22.html

           「ふるさと」

日本在住の ウィグル人 の方へ

>eastern turkistan and uyghurs part-1

。さんご紹介のYouTube動画拝見しました。言葉が理解できなくてもなんとなく分かりますが、日本語版も作る必要があるのではないでしょうか?

日本人はチベット問題以上にウィグル問題を知りません。日本人拉致被害者家族のご苦労はご存知の通りで、同じ日本人の問題ですら関心を持ってもらうのは大変です。

日本から中共へいくお金は間接的にウィグル弾圧に使われます。

そのことを考えると広く日本人にウィグルを知ってもらい、これ以上中共を「キ●ガイに刃物」にしないようにしましょう。

本音は、「かまって」君

この「恩義」なるものは、一応日本国籍はあるようだが、出自は在日朝鮮人であるらしい。


現在スコットランドのグラスゴーの三流大学の大学院に在籍中と言っている。


本人が告白しているように、EDコンプレックスのため現地で彼女も出来ず、日々悶々としているらしい。


金もないのでオランダのアムステルダムに女を買いに行きたくても買いに行けず、その鬱憤晴らしにここのブログを荒らしに来ているようだ。


以前は露骨に卑猥な表現をしていたが、内容が政治プロパガンダに変わっただけましにはなっている。


海外にいるとますます日本に対する評価が高く、日本のパスポートの威力をまざまざと見せつけられる。


それと対照的に半島国家の海外での評価は劣悪である。


本来は半島人であるにも関わらず日本人として生活しなければならない後ろめたさと、日本人の素晴らしさへの嫉妬をどうしても押さえきれないのだろう。


「恩義」の日本罵倒の言葉は隠された日本賞賛に他ならないと思う。


「恩義」がつく悪態には、どう逆立ちしても日本に太刀打ち出来ない半島人の絶望感が滲み出ているのである。


「恩義」はことあるごとに、実は「日本賞賛」を繰り返しているのだ。


さらに、現実世界で誰にも相手にされないので、挑発的な書き込みをして誰かが自分に「かまって」くれることを期待しているだけのことだと思う。

支那人は人間の皮を被っているだけ

>>2009/07/12(日) 10:53:26| URL| #E7jqFBJE 様

動画をご覧頂きましてありがとうございます。
下記の動画は世界ウイグル会議日本代表の
イリハム・ムハマティ氏がチャンネル桜に
出演した時に放送されたものです。
動画には日本語のキャプションが入っています。
YouTube動画 東トルキスタンの歴史と中共の弾圧[H21/7/8]

http://www.youtube.com/watch?v=6eUNhjdBLXg

最初に紹介した3つの動画の最後のPart3の中に
直視できない映像があります。それは臨月まじかのウイグル人妊婦を強制的に中絶させている映像です。
動画の中には説明がされていませんが、
なぜ臨月まじかまで待って中絶させるかというと、
支那人には胎児を食べる習慣があるからです。
その他にも取り出された胎児はミイラのようになるまで乾燥
され、細かく砕いて漢方薬の一部にされるそうです。

きょうもめげずにググるブログ紹介
        ↓ ↓ ↓
      日本アンチキムチ団
外国人OKの民主党サポーターの会費が議員の資金管理団体に振り込まれてる件

>まあちゃんと支部の口座に振り込まれてるのもありますが、
政治家の資金管理団体への振込みはヤバイんじゃまいか?(爆w
通名の誰かさんが紛れ込んでたら即アウトでつね。(爆w
--------------------------------------------------------------------------

ネットで拾った選挙結果(2007年統一地方選挙)を見ると、選挙は「不正」追求だけではなく「利益」を鼻先にぶら下げないと駄目なんだろうな、と思いました。きょうの都議選、結果は如何に?

オンブズマン候補が大量に落選した理由~不正追及のプロが壊滅寸前 2007/05/03より
<以下抜粋コピペ>

「オンブズマン候補が軒並み落選……」
 4月22日に投票が行われた統一地方選挙から1週間経ち、後始末を終えた候補者たちが取材に口を開き、その事実が判明した。

都内に限ってみると、区長や区議、役所、役人などによる税金のムダづかいを追求してきたオンブズマンの現職議員や新人のオンブズマン候補は軒並み、落選している。落選した1人は「壊滅状態ですね」と自嘲気味に語る。

港区では4期目の当選を狙った現職の秋元幸久氏が41票差で落選した。秋元氏が当選した1期目に、役人が私的な飲み食いに税金を総額3000万円つかったというスキャンダルを、地を這うような地道な調査の末に秋元氏はつきとめ、返還を求める住民訴訟を起こして、1998年に3000万円の不正支出を区民の手に取り戻した。「役人が最も恐れる議員」といわれ、役所を厳しく追及してきた。これまで上位当選してきただけに、落選という結果に本人は大きなショックを受けた。敗因の理由を「選挙への取り組みが甘かったということにつきる」と秋元氏は総括する。

 武蔵野市では、前市長の交際費のムダづかいを突きとめ、市長相手に返還を求める訴訟を6件起こして、3件で全面勝訴した現職の三宅英子さんが2期目を目指したが、最下位から2番目という惨敗に終わった。前市長とは、6期目の任期途中で職を捨て、衆院選へ出馬した自民党の土屋正忠・衆院議員のことだ。三宅さんの支持者は「弁護士も立てずに本人訴訟で、前市長の不正支出を返還させるため、三宅さんはたった1人で長年戦い、勝訴した。同僚議員ですらその実績は評価せざるをえないくらいに、活躍された方です。残念でならない」と悔しがる。
<おわり>

遠慮は無用

>Eastern Turkistan and uyghurs part-3

臨月まじかのウイグル人妊婦を強制的に中絶させている映像
1分18秒~1分46秒

なぜ臨月まじかまで待って中絶させるかというと、
支那人には胎児を食べる習慣があるからです。

その他にも取り出された胎児はミイラのようになるまで乾燥 され、細かく砕いて漢方薬の一部にされるそうです。

。さん、動画のご紹介と説明ありがとうございます。微力ながら周知活動して感じる事は、平和ボケの日本人には話しても「他人事」の範疇です。人間は痛い思いをしないと分からないので仕方ないのでしょうが、最悪の結果になる前に目を覆いたくなるような「痛い映像」こそ遠慮なく見せてください。それくらいやらないと目が覚めないでしょうし、亡くなられたウィグルの方々も浮かばれないでしょう。

韓国民団、朝鮮総連解体

■韓国における自国民虐殺の隠された歴史

1948年 済州島「4.3事件」  3万人 虐殺 →→→→ 大量の在日が日本に密航密入国
1950年 国民保導連盟事件  30万人 虐殺
1950年 朝鮮戦争  400万人 死亡 →→→→ 大量の在日が日本に密航密入国
1951年 国民防衛軍事件  5万~10万人 虐殺
1951年 居昌事件   700~8500人 虐殺
1980年 光州事件   154人虐殺 70人 行方不明

※これらはすべて事実であり、隣にこんな国があることを日本の教科書では絶対に教えてくれない!

ありがとうございます

すばらしい内容のブログをありがとうございます。これからも毎日読ませていただきます。

支那朝鮮を糾弾し独裁体制を解体する

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
---------------------------------------------------------------------

2008年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨク連中はキチガイとしか言いようがない。

支那中共、韓国による日本破壊計画は何十年も前から始まっている

>>2009/07/12(日) 15:31:06| URL| #E7jqFBJE

正視できないほどのショッキングな映像を
紹介してしまいましたが、ご覧になって頂いた方々には
感謝いたします。
「南京虐殺」「慰安婦、拉致、性奴隷」「日本人は差別民族」
など、様々な虚構を世界中で宣伝し、日本人にも罪悪感を植え付けている支韓比人を日本に受け入れ続ければ、やがて彼らのほどんどが永住権や日本国籍を収得し、家族や親戚を呼び寄せ、日本人の人口を上回る数に膨れ上がるでしょう。そして彼らは選挙権だけでなく、被参政権や公務就任権も手に入れるでしょう。
しかし、捏造歴史で日本人を脅しながら権利だけを要求してきた支那韓国フィリピン移民たちは、それだけでは満足せず、更なる特権を要求してくるでしょう。そうなれば各地で日本人と移民との摩擦や衝突が劇化し、急速に日本の弱体化を招きます。 そのころには、移民に合わせた教育を行ってきた弊害が出て、日本人の学力や思考力はかなり低下しているかもしれません。その後は、前に書いたような事が日本でもおこると思います。
(国家分裂→民族紛争→支那韓国からの軍事的干渉→日本族自治区の設立→日本人を支那韓国ヘ強制移住→民族浄化→日本民族消滅)

日本政府は支韓比人の受け入れ条件を厳格化して、在日韓国朝鮮人を含む支韓朝比人を彼らの母国に返す運動をはじめるべきだと思います。

児童ポルノ規正法

http://d.hatena.ne.jp/gyaro-ti/20090709/1247162579
 先週紹介したブログからの情報なのですが、まだ児童ポルノ規制法は施行されていないにも関わらず《海外の児童ポルノサイトのアドレスを掲載する掲示板を開設したとして、神奈川県警少年捜査課などは8日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の幇助(ほうじょ)容疑で、千葉県流山市の私立大学2年の少年(19)を書類送検した。》そうです。
 

アメリカはいつまで原爆投下を正当化できるか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F4.htm

戦後問題
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F.htm

『源泉に立ち戻れ』ということ
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02082.HTM

ブッシュ大統領弾劾決議案
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=87

弾劾行動の実態
http://www.anti-rothschild.net/material/34.html

340兆円をアメリカにプレゼントした日本(郵政民営化)
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=21

キックバックは竹中氏2兆円、コイズミ氏1兆円!
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/96029/93758/4549032

原油高騰も、目的はドル防衛
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=31

9.11テロ それでもマスコミはダンマリこくる
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=28

ヒラリー国務長官の中国共産党人脈
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/?mode=m&no=991

中国でのCIAの活動
http://alternativereport1.seesaa.net/article/50061323.html

創価の日本乗っ取り計画
http://freett.com/iu/memo/Chapter-010516.html

創価学会撲滅運動実行委員会
http://www.freepe.jp/i.cgi?hihan

オモシロイ、続編作って下さい

>中国の古館アルヨ 
>弟はテレ朝で工作員してるアルよ

v-504【緊急!?】中国テレビが鳩山故人献金の真相を暴露する!?
http://www.youtube.com/watch?v=v10-EAbeS1Q&eurl=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Ffgejtocfk4fk5j23dk5%2F&feature=player_embedded

人類史上最悪国家「中華人民共和国」

中国ってどんな国
http://www.geocities.com/deepbluepigment/

大紀元時報-日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

中国を知ろう まずは餃子でも食べながら
http://ftk.nobody.jp/china/china.html

中国:紛争と弾圧を煽る秘密裏の武器輸出
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/print.php?storyid=139

人類史上最悪国家「中華人民共和国」

中国・侵略と虐殺の歴史
http://www.geocities.com/deepbluepigment/csz.html
http://www.geocities.com/deepbluepigment/

半島大陸メモ
http://freett.com/iu/memo/menu.html

東京都民は、大半が愚民だ!

東京都民は、旧社会党、村山富市が首相になり土井たか子が衆議院議長になって、村山談話で、いかに日本の国益を失ったか、知らないのか?

外国人参政権、国籍法改悪、人権擁護法案など、みんな、中国、韓国の日本乗っ取りに利用され、日本はおしまいになる。これでいいのか?このドアホ東京都民!

名前すら名乗れない侵略犯罪者集団在日

ゴキブリ以下の在日朝鮮人君
なぜゴキブリ以下かって?
密入国者の分際で偽名を使い、税金もろくに払わないくせに
生活保護を受けてる、まるで寄生虫のような生き物だからさ
オマケに幼女強姦、麻薬密輸、違法賭博パチンコ、サラ金、インチキ宗教等など犯罪に走るヤツばかり、本当にろくでも無いヤツだよな
在日朝鮮人なんて皆殺しにしちゃったほうがいいよ
だって在日朝鮮人がいなくなれば犯罪も減るし税金も吸い取られなくて済むし、まさに良いことだらけ。

都民の選択

しかし、この選挙結果には唖然・呆然・・・やはりTV/新聞の偏向報道の影響を受ける情報弱者が相変わらず大多数なんですね・・
近々行われる衆院選も似たような結果になると思うとホントに暗くなります。
せめて公明党が議席を減らしたのが唯一の救い?

明日あたりみのもんたなどが得意顔でミンス優勢を喧伝するのだろう。
麻生総理もバッシングが高まり苦しくなるだろうが頑張ってほしい。
ここで靖国参拝、公明党切り離しを宣言すれば一挙に支持率は上がるだろうに・・・・

>公明党切り離しを宣言すれば一挙に支持率は上がるだろうに・・・・

NHK では、与党として自民・公明合計して発表する愚鈍なことをやっています。

自民党としては、衆議院解散を麻生政権で戦うとの決断をしているが、鳩山の証人喚問を裏切った公明は、もちろんですが、単独で自民で鳩山の政治資金疑惑を徹底して、暴く必要があると思います。

これは、小沢一郎の西松建設の問題も徹底した追求が必要です。いずれにしても、自民党は、公明党の連立維持なんて考えるべきではありません。

それでも日本国民が民主を選択するとすれば、愚民ありてこの国家です。
クーデターも止む終えないでしょう。

選挙結果は本音を言うと辛くて折れそうです
でも落ち込んでいても次の選挙も同じだとは限らない

次期選挙に向かって明日からまたビクビクしながら、一人でも目覚めてくれる事を信じて置きビラポスティングに頑張ります !!

2009/07/12(日) 20:36:57、2009/07/12(日) 20:38:57、2009/07/12(日) 20:40:56 連投低脳工作員乙

                 

インチキ・ネット放送局を斬る!!!

経済アナリストを自称する藤原直哉という人物が、とんでもないデマを飛ばしている。 そして、ネットで調べたところ、このデマを信じて記事にしているブログがけっこうある。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/10/post_af45.html


小泉元首相に1兆円キックバックだってよ

評論家の藤原直哉氏が、バカ言ってる。
私は皇室典範改正案と郵政民営化法案を批判してきたけど、こんなのは政策批判じゃない。 ただのデタラメ、小泉氏への中傷もいいところ。 腹が立ちます。  これじゃ郵政民営化法案への反対派がバカに見えるじゃないか? こんなのと一緒にされたくない。 
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50503442.html
http://s03.megalodon.jp/2009-0303-0202-38/blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50503442.html


藤原直哉の古いデマを信じとるやつがおる

藤原直哉経済アナリスト
「郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆円が30年満期の米国債に充当されている。そのうち手数料3兆円分の米国債がキックバックされ、2兆円が竹中氏に、1兆円がコイズミ氏に渡っている。このことがリークされて、4月に竹中氏が検察の事情聴取を受けたが、以前から月に一回勉強会をしているCIAから表に出すなといわれて、10億円渡されて検察側の捜査はストップ」だそうだが、これだけのことが何故洩れたのか?
この問題は、旧郵政省が大損をし財務省が大儲けと言われる。この間に、背任・横領・汚職などの巨大な不正があったのではないかと思わせた。
自民党は選挙資金が必要であるから、金の出何処をたたけない。
マスコミも本当に民主が政権とると、困る事になる。
またなにか、起こりそうだとのこと。謀略国家ですかね。

-------------------------------------------------

ぎゃははははははは

逝きさらせ、ぼけっ!


http://staro.iza.ne.jp/blog/entry/1082194/

       

都議選

まさに、
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」-オットー・ビスマルク

「 真理をみる必要のない人々にとっては、人生はなんと気楽だろう 」-ロマン・ロラン(ノーベル賞作家)

の一言ですね。

鳩山氏・勢いで「虚偽献金」隠し

鳩山氏・勢いで「虚偽献金」隠し
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2596

反日マスコミ一掃

NHKイベント会場で「掃除+体操」戦術-その生命線「権威を信頼」を奪う
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/?mode=m&no=816

【緊急!?】中国テレビが鳩山故人献金の真相を暴露する!?

【緊急!?】中国テレビが鳩山故人献金の真相を暴露する!?

【都議選結果:民主党単独過半数64議席獲得ならず。】

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

害務省は解体すべし

軍事と外交は、国の安全保障の両輪です。その片方が、戦後(占領)憲法により「張り子の虎」、そして外交はあの害務省のお公家さん官僚による「ままごと」外交、本当にご免こうむりたい気持ちです。

やたら(異常に)特権意識が強く、代々何代も外務省官僚、親戚筋も外務省というようなまさに「お公家さん」そのもので、外交の重要性をまるで理解してないばかりか、使命感も希薄な印象を拭えません。

彼ら(外務省官僚)全てではないとしても、使命感のない役人など無駄以外の何者でもありません。以前椿さんが外務省の人員にアウトロー的な人材の登用を提言されておりましたが、心情的には大いに賛成です。

ここ何十年、日本の外務省が外交をしていると印象に残った事例がないように感じます。いずれにせよ、まともな外交戦略がなく、何度でも同じ手を食わされて、平然としている役人では、とても国益は守れません。少なくとも「役立たず」の役人は不要です。

「役立たず」の判定基準の問題は議論の余地がありますが、まず有効な外交戦略を練り、それに沿って有効な行動が打てる外務省でなければならないのです。


まず、彼らの特権意識を剥奪しなければなりませんが、外務省の空気を変えるためにも、民間の商社などで活躍しているような人材をその力が発揮できるポジションに起用すること、それも少人数では押しつぶされるから最低限機能し、力を発揮できる数の人材を登用する。そして、徐々に民間からの有為な人材を増やして、外務省そのものを変えていく方策を考慮していかなければなりません。

今のままの外務省では、絶対に日本の外交はまかせられません。そのためにも(外務省を変えていくためにも)、我々がもっと政府に提言し続けなければならないと感じます。

>孝ちゃん様

私も貴方様の意見に同様な見解を持っています。戦後の占領政策により、またマスゴミ、左翼の偏向誘導により、日本人の平和ボケ現象は極まったような感があります。

一度、「悪夢」を見る必要があるかもしれません。しかし、日本人の底力はおそらくそこから発揮されると信じております。そして、その日本人の「底力」は湧いてくるのではなくて、それを発するのは我々自身の内にあると確信しています。

 皆さん お久しぶりです。

 名古屋に赴任して早2ヶ月、色々有りましたが、一昨日引越し準備の為に帰神して居ます。

 自民党が都議選で54VS38とか、大敗を喫していますね、都民が持つ政治面での危機意識の低さが数字に出たと言う他は無い、民進党の腐敗ぶりに嫌気して、国民党に大勝させ、其の勢いで、実はシナのスパイだった馬英九を総統にした台湾民衆と同じ事の様に見える。

 台湾が其の後ドゥなったかは周知の事、台湾民衆は民進党の腐敗振りを目の辺りにしたからああなったわけだが、東京都民の場合はマスコミの誘導でしょうから、東京都民は台湾民衆より程度が低いとも言えるでしょう。

 同じ事が衆議院選挙で起こるのなら、日本は確実にオカシクなるでしょう、参議院と衆議院の両方から保守の優勢が消えるわけですから、民主党の言う改革が如何に口先だけで、実は「政権交代して、独裁政権の全体主義国家を作る事だった」なんて、笑えない冗談ですがね。
 そうなった場合、野に下った最大野党としての自民党に期待するほかは無いわけだが、民主党の政治手法って、強行採決の嵐だったり、党議に懸けた言論封殺だったりするのは、小沢が行った一連のファッショ的な党運営の手法で明らかでしょうに、社会でもマスコミを操縦しながら共産シナ並の言論弾圧や偏重が起しても何ら不思議ではない。

 そういう酷い目に遭って、ちゃんと覚醒できればいいのですがね、台湾を見て気が着けないのでは、無理でしょうね、シナの内部で変質が起こり始めているのに、真に悠長な話ですね、外交オンチ、政治オンチは戦前と代わりが無い、米国がバディにしたがらないワケだ。

ハートがポッキリいきそうです・・・・・・。

>しかし、この選挙結果には唖然・呆然・・・やはりTV/新聞の偏向報道の影響を受ける情報弱者が相変わらず大多数なんですね・・

全く同感です。
マスゴミ不信の極みといったところですが、当の連中は『してやったり』なのでしょう・・・・。

あえて付け加えるとするならば、雇用不安と生活不安の矛先が、この投票結果に拍車をかけたのではないかと真摯に推測します。
但し、
仮に民主が既存の与党であった場合の都議選選挙であったとしたら、
結果は又逆の数字となったとも解釈しています。

タイミングの悪い時期に、ある意味ババ(ジョーカー)を引かざるを得なかった自民の立場ともうすのでしょうか・・・・・・。
民主の抱えている爆弾を怖がらせることが出来なかったばかりか、
『一度、民主に任せてみるか・・・・』の諸々の流れを少しでも阻止できなかったことが悔しくてしようがありません。

やはり、前例というかジンクスどおり、本割・衆議院選挙を占い、反映している結果と・・・・・・・・・受け止めるべきなのでしょうか・・・・・。
もう、本当に心が折れそうですが、巻き返しに微力ながら頑張って活動していきたいと思っています。

ナポレオン・ソロ様!!

ずっとお待ちしておりました!!


座して死を待つより

予想通り、都議選で自民党が大敗しました。

このまま衆院選に突入すれば自民党はぼろ負けし、民主党政権下で日本滅亡へと突き進むことになります。

外国人参政権、人権擁護法、東アジア共同体、地球市民、主権移譲、など、日本解体をもくろむ左翼政党である民主党を勝たせてはなりません。

どうすればいいか。
首相を替えてもダメ、替えなくてもダメ、なら替えるべきです。
そして、思い切った政策転換を表明すべきです。

ポイントは、保守回帰。

自民党は背骨を失い、右を見たり、左に愛想笑いしたり、で醜態をさらしました。
よって立つ基盤は何か、を見失いました。
これらが保守層を失望させ、離反を招いたのです。

本来の自民党支持層を呼び戻さなければなりません。

(1)8月15日、靖国参拝を実行する。
(2)外国人参政権、人権擁護法に反対を表明する。
(3)1000万人移民への反対を表明する。
(4)日米安保強化を訴える。
(5)日本の危機を叫び、憲法改正を表明する。

左翼陣営・マスメディアからの激しい反発が予想されますが、それこそ望むところではありませんか。
これらの政策を争点化することで、保守回帰の旗印を鮮明にするしかありません。

座して死を待つよりは、打って出るべきです。

この国はいったいどうなるんだ?

久しぶりのソロ様の投稿。大変嬉しく思います。
>馬英九を総統にした台湾民衆と同じ事の様に見える。
同感です。口当たりのいい公約に騙されて一票入れ政権任せたら・・・「しまった!」で、今デモ状態。総選挙もこの勢いのままならば同じ道でしょうね。

東京都議選は投票率が10%以上Upしても公明党は改選前+1・自民陥没・民主大躍進という結果。悔しいですね。
公明・民主勝利が悔しいのではなく、「バイアスなきメディア情報ではないというアンフェアな状態での結果」という部分ですね、悔しいのは。
今朝テレビニュースのインタビューでも「政策なんてどちらの党でもいい。流れですね。」というようなことが報道されていましたが、「はーっ」とため息がでました。

一期一会様の
>一度、「悪夢」を見る必要があるかもしれません。しかし、日本人の底力はおそらくそこから発揮されると信じております。
私も信じています。しかしドラスティックな「悪夢」、変わりようではなく、ゆでガエル状態が長く続いた時・・これが一番危ないと危惧しています。
ネット上や他手段での個々の情報発信、地味ですがこれが救いの道の1つかもしれません。

中国の少数民族は ただ働き 奴隷

ウイグルの隠された真実〜日本語字幕編〜Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=yZzj-_DFa7c&eurl=http%3A%2F%2Fameblo%2Ejp%2Fcampanera%2F&feature=player_embedded

>水代とかの料金を減らして欲しい 無償の労働も軽くしてもらいたい
>あん達、旅行者だろう? 本物の記者が来たならもっと詳しく色々話すよ。家にも来てもらうし ゆっくり話すよ ここでアレやコレや話すと問題になるしな

朝鮮歴史館 http://ameblo.jp/campanera/

朝鮮日報の報道

麻生首相、ロシア大統領と激しく口論
http://www.chosunonline.com/news/2009071000013
日本のマスコミは報道せず、反日韓国の新聞が報道
(最後の段落は余計だが…)するって、一体何なんでしょうね。
日本のメディアは麻生首相に対してあまりにもアンフェアです。

昨夜は、ヤケ酒を飲んでしまいました。

麻生首相としては、自己の失策も反省した上で、自民内部の国賊議員の掃除もやっておくべきでしょう。
民主が国政で政権を取ったとしても、政権担当能力はないでしょうし、寄り合い所帯ですから、分裂は早いと思います。しかし短期間でも国益を失う法案の可決には、徹底抗戦体制を考えておくべきです。

野に下った場合は、戦法もゲリラ的に、かなり激しくやれるはずです。

民主党政権が誕生して起こる事(予想)

>buttiさん、KENKARIさん
 お久しぶりでした、歓迎のお言葉有難う御座います、でも、神戸からの発信は是で最後になりそうです、15日以降、名古屋でセッティングが終わり次第、亦参加させていただきます。

 都議選にしても、参院選もソウですが、結局「政治を動かす世論を作っているのはマスコミである」と言う事を、我々側である程度証明してしまっている事をもっと真剣に考えてみるべきではないだろうかと、今更ながら思います。

 政治の局面には、選択間違いを許される裕度がある場合とソウではない場合がある筈です、日米安保がその尺度の1つになるのは明らかですが、民主党政権下の米国では、現在日本はカナリ危ない橋を渡っていると私も思っています。

 民主党政権の選択は、その主張から「一体日本をどんな国にしたいのか」と言う視点が全く抜け落ちている事から、明らかに選択間違いの度合いが大きいと思います、亦、民主党政権を支持している人の中に、以って自民党政権の反省を促すと言う人が相当数居ると感じます。

 日本はそんな事をやっている余裕があるのでしょうか、戦前の外交の致命的な間違いは、英国との同盟を離脱した事でしょう、昨年のチベット族に続き、ウィグル族の虐殺・弾圧に勤しんで、その残虐性を露にしつつあるのに、正面切って批判できないマスコミに、政治的中立や正義の味方を気取って人権を語る資格など有りはしません、取り締まる側を批判したいのなら、米国ばかりを批判するなと言いたい。

 私は特に親米では有りません、寧ろ、戦時中に日本人に対して為した残虐行為を隠蔽する卑怯な面を軽蔑しています、彼等が戦後遣ってきた事の中には、批判されるべき事も沢山ありますが、誰かが平和を主導しなくては、世界は収まらなかったと言う現実は受け入れざるを得ません。

 然るに、彼等は敵の絶滅を企図しなかったと言う一点で、私は米国を支持できると思います、日本は唯一の例外であるとは思いますが、其れも途中で思いとどまった、彼等は最後には信じるに足る行動を日本人に示したと私は思います。

 しかし、共産シナは違います、彼等の目指しているのは、世界を漢民族化する事です、言わば、多民族を殲滅消去する事です、そんな連中に進んで尻尾を振っている民主党や、自民党の一部の連中は、絶対に、何れ米国の敵となる共産シナと同じ狢と見做される日がやって来ます。

 共産シナ内部に火種がある現在、其れがもし政争であれば、民主党が政権では、間違いなく影響を受けるでしょうね、其れが一番の心配です。

 でも、衆院選で自民党は苦戦はするでしょうが大敗はしないと私は密かに思っています、地方はカナリ苦しいですが、予算の後ろ盾も持たない無策の民主党に任せれば、更なる混乱に陥る事態が潜在していることは、直感で判る人が相当数居ると思います。

 政権を執ったとしてもカナリの混乱が予想されます、第一に経済政策は麻生政権を批判し捲くったからには、新規のものを打ち出さねば話になりませんが、そんな策が果たして示せるのか疑問です、外交・国防は根っこが売国レベルですから、米国との折り合いがちぐはぐなものになるでしょう、更に、小沢や鳩山への政治資金に占める個人献金のパーセンテージの多さから言えば、「日本は日本人ダケのものではない」と発言した鳩ポッポが一体誰から献金してもらっているのか容易に想像は着くわけで、清貧だけが取り柄の共産党や民社党が是を看過できるはずが無いことを考えれば、政権運営が忽ち暗礁に乗り上げるのもまた、間違いが無いでしょう。

 つまり、民主党政権は、日本を更なる混乱に陥れるだけと言うことです、どこかの工作員が望むままの姿になるワケです、しかも、国民の支持でそうなるのですから、日本人は其のツケを払わねば成らないでしょうね。

鳩山由紀夫氏「追求」を緩めずに!
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2597.html

麻生氏が行うべきこと

bingo様
どうせ下野するのですから、麻生氏には民主党の危険性を国民に訴えて欲しいと思います。今なら、ぶら下がり記者も一杯います。下野した後では誰もニュースにしないだろうし。失言、暴言有りで幾らでも言えると思いますが、如何でしょうか。

ナポレオン・ソロ様
お久しぶりです。貴方が復活すと同時に、妙なのも復活してしまいましたが、無視、無視。

>ナポレオン・ソロ様

今日帰ってくるのが遅くなり、遅れてしまいました。申し訳ありません。お久しぶりです。お忙しいのは存じておりましたが、久方ぶりのソロさんの文章、非常に感慨深く拝読させて頂きました。これからまたコメントをお寄せいただけるとのこと、嬉しく思います。

まだまだ次期総選挙で自民党が敗北すると決定しているわけではありませんが、マスゴミ挙げての偏向ぶりで、民主党の危険性が容易に理解できるだけに、それを(政権奪取)許すとしたなら、断腸の極みです。

あまり、考えたくないシナリオですが、少し気掛かりなのは、民主党が政権を取った場合、あの売国政党公明党の動向です。自・公連立も腹立たしい限りでしたが、もし自民党が敗北した直後、公明党が寝返り民・公の連立など考えたくありませんが、この連立の危険性は、自・公連立の比ではありません。より深刻な事態となるのは容易に想像できます。元来党の基本姿勢はより近いものがあるからです。

これまでの連立政権で、政権与党の旨味を知ってしまった公明党は、支持母体が決まっているために、世論の批判を必要以上に怖れる必要もない点も懸念材料です。

総選挙に向けて、個人でできることを考え、実行していく以外ないのですが。

ソロ様、これからもコメント期待しています。

>KENIKARI様

貴方様の仰られている通りだと感じます。ただ、自身(日本人)を信じない限り、我々には絶望しか残りません。希望を、そしてそれをより大きくしていく以外ないのだと感じています。これからもお互い情報を交換させてください。

『源泉に立ち戻れ』ということ
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02082.HTM

日本人成りすまし密入国侵略犯罪者集団在日

aiko(柳井愛子,父親は総聯地方幹部)・AKKO(赤松亜希子)・EPO(佐藤榮子)・MAIKO(栄舞子,ZONE)・MEGUMI(山野仁)・misono(神田美苑)・MIYU(長瀬美夕,ZONE)・Reina(宮内玲奈,MAX)・YOSHIKI(林佳樹,X-JAPAN)・YOU(松岡ユキコ)・YUKI(北村夕起,TRF)・土井たか子(李高順,北朝鮮,パチンコ,元国会議員)・中川正春(民主党,在日議連)・増子輝彦(民主党,在日議連)・岡崎トミ子(民主党,在日議連)・辻元清美(社民党国会議員,赤軍派)・麻原影晃(オウム真理教教祖,サリン事件の首謀者,海外新聞がkoreanと表記)・宅間守(大阪池田小学校児童殺傷事件,裁判前獄中結婚,朝鮮部落,密入国在日)・徐裕行(韓国籍,オウム真理教幹部,刺殺犯)・林真須美(和歌山毒入りカレー事件,帰化人)・鄭明析(韓国人,カルト「摂理」教祖,日本人1000人,台湾人100人,米英仏人などを強姦)・織原誠二(英国人豪州人強姦殺害犯)・本多勝一(崔泰英,「南京大虐殺」虚報の朝日新聞中共工作員記者)・佐高信(韓吉竜,極左評論家)・筑紫哲也(朴三寿,元朝日記者,共産キャスター)・韓昌裕(違法賭博パチンコ,マルハン会長)・佐藤公平(パチンコ,ダイナム社長)・毒島秀行(パチンコ,三共会長)・綾瀬はるか・あおい輝彦(青井輝彦)・赤井秀和・アグネス・チャン(金子陳美齢)・東ちづる・アンリ菅野(梅山静子)・いしだ壱成(星川一星,ハーフ)・いしのようこ(石野陽子)・いっこく堂(玉城一石)・うつみ宮土理(井川三重子)・ウド鈴木(鈴木任紀)・ガクト(岡部学,混血)・加勢大周・かたせ梨乃(杉田典子)・かとうれいこ(横尾房江)・川島直実・神田正輝・小西真奈美・コロッケ(滝川広志)・さとう珠緒(佐藤珠緒)・島袋寛子(混血:沖縄・鮮人)・ジョニー大倉(李雲煥)・すぎやまこういち(椙山浩一)・せんだみつお(中野光雄)・つかこうへい(金原峰雄,金峰雄)・つのだじろう・つんく♂(寺田光男)・トミーズ雅(北村雅英,母親・北村金子)・とよた真帆(青山真穂)・ドンドコドン山口・名高達郎(名高達夫)・なべおさみ・なべやかん・にしきのあきら(錦野旦)・西田尚美・成田豊(広告代理店,電通グループ会長,電通最高顧問)・西村ひろゆき(2ちゃんねる管理人)・ピエール瀧(瀧正則)・ビビアンスー(徐淑娟,混血:鮮人・台湾)・びびる大木・ヒロミ(小園浩己)・フランク永井・ベンガル(柳原晴郎)・ポール牧(榛沢一道)・バカボン鬼塚・ホンコン(蔵野孝洋)・モト冬樹(武東裕男)・モンキッキー(大森明)・もんたよしのり(門田頼命)・ラッシャー板前・りゅうじこうじ(笠浩二,C-C-B)・阿部寛(阿部寛喜)・愛川欽也(井川敏明)・愛内里菜(垣内里佳子)・安めぐみ・安岡力也・安原麗子(少女隊)・安西ひろこ(安西紘子)・安田圭・安田祥子・安田成美(鄭成美,父親は朝鮮総聯地方幹部)・安田美沙子・安藤聖・安部譲二・杏里(川島栄子)・伊原剛志(伊原剛)・伊集院静・伊東ゆかり・伊東四郎(伊藤輝男)・伊藤英明・伊藤美咲(安斎智子)・伊藤蘭・井出らっきょ(井出博士)・井上晴美(北村仁絵)・井上陽水(田所純一郎)・井上和香(新村直子)・井川遥(井川秀恵,趙秀恵)・井沢八郎(工藤金一)・井筒仁康・一色紗英(畠山紗英)・引田天功(板倉満里子)・宇多田ヒカル(岩下光)・永井真理子・永山藍子・永瀬正敏・永島敏行・永島暎子・永六輔(永孝雄,反日活動,台湾,帰化人)・円広士・園まり(薗部毬子)・園原佑紀乃(園原ゆかり)・奥菜恵(三桝貴恵)・奥田瑛二・押尾学・岡安由美子・岡江久美子・岡田友紀(岩倉友紀子)・岡田可愛・岡八郎(市岡輝夫)・岡本夏生(金村幸子,李夏生)・沖雅也(日景城児)・沖田浩之(置鮎広之)・下川辰平・加護亜依(B&K)・加山雄三・夏川結衣(宮川美紀)・河合美智子(鈴木一英)・河島英吾・火野正平(二瓶康一)・花咲まゆ(井沢由美)・華原朋美(下河原朋美)・角川春樹・角川博・角田ひろ・叶恭子(小山恭子,混血:鮮人とフィリピン)・叶美香(玉井美香,混血:鮮人とフィリピン)・舘ひろし(舘廣)・岩城滉一(李光一)・吉井怜(飛知和怜)・吉岡秀隆(川口,蕨界隈)・吉岡美穂(焼肉屋の娘)・吉幾三(鎌田善人)・吉川ひなの(高田愛)・吉川晃司・吉田拓郎・吉田日出子(平松日出子)・吉野きみ佳(吉野公佳)・米倉涼子・丘みつ子(森田光子)・久本雅美・及川光博・宮下順子(金英姫)・宮川大助(松下孝美)・宮内淳・宮迫博之・宮本信子(池内信子)・京本政樹・玉置なみ(玉置成美)・玉置浩二・玉木宏・玉利かおる・近藤真彦・金山一彦・金子堅・金田賢一・金本知憲(阪神タイガース)・松坂大輔・浅尾美和・桑田圭介・桑名将博・桂木文・研ナオコ(浅田なを子)・原由子・原久美子(北原久美子)・原口まさあき(原口昌匡)・原史奈・原田伸郎・原田美枝子・原田龍二・古舘伊知郎・藤井フミヤ・五木ひろし(松山数夫,混血:同和・鮮人)・後藤真希・倖田來未(神田來未)・光浦靖子・光本幸子・重光武雄(辛格浩,ロッテ社長)・孫正義(ヤフーソフトバンク社長)・水嶋ヒロ・工藤静香・工藤夕貴・幸田シャーミン・小室ファミリー・X-Japanファミリー・石原&大門軍団・氷川きよし・柴田理恵・たけし軍団・ジャニーズ・吉本興業・avexグループ・伊藤英明・福山雅治・伊藤かずえ・北島康介・上沼恵美子・小林綾・小田茜・若村麻由美・山田優・松たか子・酒井彩名・松村邦洋・松田純・松田聖子・松田龍平・松平健・松本明子・松嶋直美・早見優・岩崎宏美・東山紀之・牧瀬理穂・細木数子・タッキー&翼・押尾学・竹野内豊・高島彩・戸部洋子・加藤紀子・加藤小雪・榎本加奈子・羽鳥慎一・西尾由佳理・森摩季・丸岡いずみ・渡辺真里・上山千穂・市川寛子・松田聖子・堂真理子・大木優紀・古澤琢・勝田和宏・坂本龍一・役所広司・尾崎豊・L'Arc-en-Cielのハイド(高良井秀人)・井森美幸・河合奈保子(金原奈保子)・内田恭子・軽部真一・中村仁美・加藤綾子・生野陽子・森下千里・長野翼・松岡修造・広末涼子・小谷真生子・川北桃子・佐古忠彦・竹内香苗・堀井美香・小林豊・小林麻耶・江角マキコ・江波杏子・香坂みゆき・香山美子・高岡早紀(高岡佐早紀)・高橋克典(梅宮の親戚)・高見恭子・高樹澪(貞谷油佳理)・高倉健・高知東生(大崎丈二)・高島礼子・高嶋ちさ子(盛田知佐子)・高品格・高峰美枝子・高木美穂・国広富之・黒沢優(混血:母・林寛子)・黒谷友香(日韓合作ドラマ出演)・黒木瞳(伊知地昭子)・佐久間良子・佐藤絵梨子(佐藤英利子,崔江利子)・佐藤浩市・佐藤藍子・佐野元春・左とん平・坂田利夫(地神利夫)・坂東英二(満州)・坂本九・坂本冬美(坂本冬美)・崎谷健次郎・桜金造(佐藤茂樹)・桜庭あつこ(金城亜希子)・桜井翔・三国連太郎・三崎千恵子(宮阪トシ)・三田佳子(高橋嘉子)・三田寛子・三田村邦彦・山口百恵(混血)・山咲千里(杵村千里)・山崎まさよし・山田雅人・山田邦子・薬丸裕英・児玉清(北川清)・寺島しのぶ(寺嶋忍)・寺島純子・寺尾聰・鹿賀丈史(勝田薫且)・篠田三郎(大塚晴生)・篠田正浩・柴咲コウ(山村幸恵,千川部落)・手塚さとみ・酒井若菜(酒井美幸)・酒井美紀・酒井法子(高相法子,父親はヤクザ)・樹希樹林・出川哲朗・春一番(春花直樹)・春日八郎・春風亭小朝(花岡宏行)・所ジョージ(芳賀隆之)・緒形拳(緒形明伸)・勝俣州和・勝呂誉・小坂一也・小松千春(小松崎千春)・小川菜摘(夫・浜田雅功)・小泉今日子(厚木文化会館/温水方面の農村)・小倉優子・小沢健二・小池栄子(下北沢パチンコ屋の娘)・小島聖・小畑実・小野真弓・小野みゆき・小柳ユキ(黒柳りん)・小柳ルミ子・小林旭・小林佳樹・小林幸子(焼肉屋)・松浦亜弥(松村亜由美,皮屋の娘,BK混血)・松岡きっこ(岩谷紀公子)・松岡充(SOPHIA)・松岡俊介・松下由樹(松下幸枝)・松金洋子・松坂慶子(高内慶子,父親が鮮人)・松坂沙良・松山三四郎(秦光秀)・松山千春・松村邦彦・松村雄基(松村憲幸)・松田優作(母親が鮮人)・松嶋尚美(オセロの白,西成部落)・松嶋菜々子(座間出身)・松任谷由実・松本伊代・松本紀保(藤間紀保子)・松本莉緒(金野恵)・真矢みき・照英(高橋照英)・笑福亭笑瓶(渡士洋)・上原謙(池端清亮)・上戸彩(創価)・上島竜兵(上島龍平)・城戸真亜子・常盤貴子(尼崎潮江朝鮮部落出身,自称横浜)・新井春美・新山千春・新沼健二・新田恵利・森下愛子・森口博子(花村博美)・森口瑤子(坂元陽子)・森高千里・森次晃嗣(森次浩三)・森進一(森内一寛,母親が鮮人)・森川美穂(榎並美穂)・森田健作(鈴木栄治,千葉県知事)・真行寺君枝(大口君枝)・真中瞳(小林真知子,焼肉屋の娘)・神戸一郎・神保美喜・神野美伽(荒木美佳)・水前寺清子(B,疋田民子)・杉原輝男・杉村春子(石山春子)・杉本彩(パチンコ屋の娘)・杉本哲太(杉坂哲太)・菅原都々子・菅原文太・瀬川瑛子・成宮寛貴・堀北真希・星由里子・清岡純子・清水圭(清水圭太)・清水健太郎(園田巌)・西岡篤馬(西岡徳美)・西郷輝彦(今川盛揮)・西山浩司・西城秀樹(李龍雄)・西川のりお(川西康成)・西村和彦(伏見茶屋,仁志むら亭)・西村知美(西尾知美)・西田ひかる(西田光)・西村雅彦・西田佐知子・西田敏行・青江三奈(井原静子)・青田典子・青木さやか・斉藤陽子・石橋陵(石橋秀樹)・石橋貴明・石原さとみ(石神国子,創価)・石川ひとみ(山田ひとみ)・石川秀美・石川梨華(揚梨華,父親は朝鮮総聯幹部)・石塚英彦・石田ひかり(訓覇ひかり)・石田ゆりこ(石田百合子)・赤木春恵・千秋(藤本千秋)・千堂あきほ(千名晃穂)・千葉真一(前田禎穂)・川村ひかる(篠崎由希恵)・川中美幸・浅香光代(北岡昭子)・浅香唯(西川亜紀)・浅野ゆう子(赤沢祐子)・前田吟(前田信明)・前田耕陽・前田亘輝・倉田まりこ・倉木麻衣(青野真衣)・相田翔子(千川部落周辺,鈴木敬子)・相本久美子(倉内久美子)・草笛光子(栗田光子)・村上遥(安保由里子)・太田光・大塚寧々・大平かつみ・大原かおり(大原香織)・大原麗子・大場久美子・大信田礼子・大竹まこと・大杉漣(大杉考)・大谷直子・大鶴儀丹・大島聡子・大和田獏(大和田芳朗)・滝沢秀明(旧姓・指田)・滝田栄・宅麻伸(詫摩繁春)・沢口靖子・沢田研二(李研二)・辰田さやか・辰巳琢郎(京都大学のB)・玉川美沙・淡路恵子(井田阿紀子)・池宮彰一郎(池上金男,池金男)・池内博之・池波志乃・池脇千鶴・中原ひとみ・中山仁・中山美穂(辻美穂,宋藍姫)・中森明菜(B&K,清瀬の肉屋)・中川安奈(栗山安奈)・中村あずさ・中村玉緒(奥村玉緒)・中島みゆき(中島美雪)・中島美嘉・中嶋朋子(西村朋子)・中尾彬・中野英雄・仲間由紀恵(混血:沖縄・鮮人)・仲根かすみ(植可澄美)・朝丘雪路・長瀬愛・長瀬智也・長谷川京子・長谷川理恵・椎名詰平(岩城正剛)・椎名林檎(椎名裕美子)・辻仁成・辻沢杏子・堤大二郎・汀夏子(宮本順子)・天海祐貴(中野祐貴)・田村亮・田中麗奈(田中れいな,鄭麗奈)・都はるみ(李春美,母親が鮮人)・唐沢寿明・島田紳助・島崎ひとみ・島田楊子・東ちづる(東智鶴)・藤原紀香(尼崎潮江朝鮮部落)・藤原竜也・藤村志保(静永操)・藤谷美紀(金谷満紀子)・藤本美貴(尹美貴,混血,朝鮮総聯,北海道の焼肉屋)・藤木直人・藤竜也(釜山生まれ)・菅野美穂・稲垣吾郎・草薙剛・堂本光一・堂本剛・洞口依子(葛西依子)・奈美悦子(並川悦子)・内山理名(玉井杏奈,南足柄の朝鮮部落)・内村光良・内田裕也(内田雄也)・内藤剛志・内藤洋子・内藤陽子・内野聖陽・南こうせつ(南高節)・南果歩・南原清隆・南野陽子・梅宮アンナ・梅宮辰夫(梅宮辰雄)・萩原聖人・柏木由紀子(大島由紀子)・柏木礼音(涼芝央)・白石美帆(阿久津桜)・白川由実(二谷安基子)・白都真理(白木真理)・白竜(田貞一)・畑野浩子・畠田理恵・八乙女光(佐々木光)・八代亜紀(混血:沖縄・鮮人)・飯島愛(石井光子)・樋口可南子・尾藤イサオ(尾藤功男)・美木良介(寺田良介)・氷室恭介(寺西修)・原田龍二・浜崎あゆみ(浜崎歩)・浜田雅功・富司純子(寺島純子)・布施明・布袋寅泰(父親が鮮人)・風間トオル(須藤光春)・風間杜夫(住田知仁)・風吹ジュン(川添麗子)・平山あや・片岡鶴太郎(萩野繁雄)・片瀬那奈・保坂尚輝(保坂尚希)・宝生桜子(山本絵里歌)・宝生舞(北村麻衣)・宝田明・豊原功輔・豊川悦司・とよた真帆(青山真穂)・北原賢治・北原三枝・北原総一朗・堀内孝雄・本田美奈子(工藤美奈子)・本木雅弘・酒井美紀・麻木久仁子(松本久仁子)・明石家さんま(杉本高文)・網浜直子(秦直子)・木ノ実ナナ(池田鞠子)・木原美智子・木村佳乃・木村拓哉・香取慎吾・長井秀和・中居正広・野口五郎(佐藤靖)・野川由美子・野村真樹・野田義治(イエローキャブ社長)・矢沢永吉(父親が鮮人)・矢田亜希子・柳ジョージ・柳沢慎吾・柳樂優弥・山本梓・優香(岡部広子,呉広子)・有馬隼人(TBSアナウンサー,NHK・日テレ・フジ・テレ朝・テレ東にも多数いる)・由紀さおり(安田章子)・由実かおる(西辻由美子)・遊井亮子(金井亮子)・余貴美子・揚田あき・葉山レイコ(栫美保子)・遥洋子・嵐山光三郎(祐乗坊英昭)・李麗仙・隆大介(柳明男)・竜雷太(長谷川龍男)・龍円愛梨(テレ朝アナウンサー)・龍田梨恵・涼風真世(森永佳奈女)・林寛子・林輝美・林隆三・鈴木杏・鈴木杏樹(山形香公子)・鈴木京香・鈴木紗理奈(宗廣華奈子)・和央ようか・和田アキ子(飯塚現子,金現子)・眞鍋かをり・野茂英雄・池田大作(ソンテジャク,創価学会教祖,海外ではカルト宗教に指定されている)・江田五月・小沢一郎(民主党,韓国済州島)・菅直人(チリーン,民主党)・小泉純一郎(父親は鮫島純也)・中川秀直・福島瑞穂(趙春花,帰化人,社民党代表)・太田昭宏(公明党代表)・浜四津敏子(公明党)・北側一雄(公明党)・白浜一良(公明党)・松あきら(公明党)・神崎武法(公明党)・山本英夫(創価大学学長)

マトリョーシカ

橋下の魂は、日本製でないと思いますよ。

マニフェストの評価で尻尾出しましたしね。

ロリコン芸人も、同じ影響下にあるという。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/473-55f4472a

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。