スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人の不思議な精神構造?

産経新聞の黒田勝弘氏の記事に抗議文を寄せた韓国政府にまたまた笑ってしまった。

全文を乗せると長くなるので主要部分だけ書きます、

まず黒田氏の記事は、
    独立運動記念日の大統領の演説を紹介
 
    黒田氏の解説記事は『今回も反日色が濃かったこのままだと1965年韓国国交正常化以降,最も過去に執着した反日大統領と言う事になりそうだ』、   『対日関係は依然、過去に執着した観念的な日本非難ばかりで反日情緒からの脱出の兆しは見えない』と書いている。

この黒田氏の記事に対して韓国政府の抗議文を要約すると
    「韓国と韓国民に関する貴社の歪曲記事が続いている事に対し、強い遺憾の意とともに憂慮を表明します」
    「多くの韓国人らの健全な常識を感情的に行動しているように報道した歪曲、中傷、記事だから許せない」

この自分勝手な韓国政府の批判は、分別ある大人の精神とは思えない、幼稚な女、子供の精神構造である。
韓国マスコミや知識人、政治家達の日本非難は、もっと露骨で激しい、しかし日本人は節度のある大人、どんなに攻撃されても我慢している、めったに反論しない。

日本人は弱い犬ほどほえまくることを知っているから。




sHREF="http://blog.with2.net/link.php?366846">  ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。







コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/47-d0a0db46

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。