スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮からの脱出家族に疑問?

木造船で入国した脱北家族の言動に疑問を感じませんか?

「生活が苦しく、一日おきぐらいにパンを食べるのがやっとだった」

見つけた日本の漁師の話では,べつだん痩せていない、服装も普通、船内にはソウセイジもあった、

「次男が操縦資格を持っており、苦労して船を購入しタコ漁の収入で一家をほそぼそと支えてきた」

北朝鮮で操縦資格を取る学校があるとも思えない、パンを二日に一度しか食べれない人が痩せてもいない、小船といえども食うや食わずの人が買えるはずがない
だいいち船は個人が持つ事は出来ない、

あの小さな小船で日本海を渡るなど絶対不可能、
船には予備のエンジンまで付いている、
燃料と北朝鮮の通貨、中国の人民元を持っている。

国を捨てて逃げる人が、何故自国の通貨を持っているか?

「人権を保障された国に行きたい」
北朝鮮の国民が人権などの言葉を知るはずがない、政治家か工作員以外このような言葉を使うはずがない、

結論、この脱北一家は間違いなく北の工作員、スパイである。

日本に亡命したいと言えば、直ぐに疑われるそこで「同じ民族の韓国に行きたい」
と言えば日本も安心して保護する、

韓国も受け入れに前向きな考えを表明をしたため,安倍首相は安心して『日本は、人権を尊重する国だ、人道上の観点から対応することを約束する』と述べた

これを受けた韓国の外交通商相は「人道主義の原則と本人達の意思に従って処理される事になる」と、のたまった。

まず恐ろしい事は、脱北一家が、突然豹変して日本に亡命したいと言ったら
どうしますか?

安倍首相は人道上の観点から対応すると言ってしまっている
韓国は本人の意思を尊重するといっている

日本はこの怪しいスパイを受け入れるのですか?
もし韓国に移送されるとなったら二人の若い男は日本国内に姿をくらます、

韓国も日本が悪くなる事は大歓迎、裏で北朝鮮と韓国はつながっている可能性は大である、

能天気な日本の政治家ども間違っていてもここまで深読みしてください。



sHREF="http://blog.with2.net/link.php?366846">  ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。




コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/46-60f92fcf

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。