スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6カ国の神経戦


北朝鮮の2回目の核実験で、各国の神経戦が始まりました。

米国、ロシア、中国、韓国などが発する言葉でその意図する真意を
深読みしてみたいと思います。

ヒラリー米国務長官は、北朝鮮の一連の行動について、「日韓は米が
守る」「北朝鮮の攻撃的な態度、行動は報いを受ける」と言い切り
ました。このヒラリー国務長官のリップサービスに安心してはいけ
ません。

多くの日本国民は、いまだに同盟国アメリカはまだ甘えのきくビッグ・
ブラザーで いざと言う時には必ず助けてくれると信じていますが、
ここで国際政治学の基本的要素を思い起こしてください。
「自国の利害に関係なく、他国を助けるような国などこの世に存在
しない」という基本要素です。

米国のホンネは今回の事で日本人の危機意識を目覚めさせて、国民の
間に防衛意識が高まり核兵器保有論や軍事産業の復興を恐れたのです。

もし日本が本格的に武器製造に関わればアメリカの軍需産業のお客様
をなくす事に繋がってきます。日本の開発能力・技術力の凄さは
アメリカは一番分かっています。

例えば 携帯から自動車まで モノ作りを支える「電子基板」一つ
取り上げても、日本の製造技術は突出しています。
日本の持つ電子プリント基板の輸出を止めると、全ての国の戦闘機も
ミサイルも戦艦も戦車も動かなくなります。

米軍の戦略の要であるステルス戦闘爆撃機に使われているステルス機
能を持つ塗料は日本しか製造できません。

その他突出した原子力発電所建設技術や日本しか持っていない原子炉
内部の透視を行う非破壊検査装置、重質油からジェット燃料を製造
する技術は日本しか持っていません。

数え上げたらきりが無いくらい日本の製造技術は他国の追従を許し
ません。まさに匠の世界です。

もし日本が目覚め普通の国民になり、軍需産業に本腰を入れれば
世界中の持っている武器は全て陳腐化してしまう可能性があります。
核開発も日本が関われば核を越える核を開発してしまうかも知れま
せん。

これら日本の実力を日本の政治家は誰も分かっていません、しかし
ペンタゴン内部では周知の事実です。

ロシアについては4月時点の北のミサイル発射時は「対話による解決
を目指し、6カ国協議再開に向け努力する」と言っていましたが、
今回の核実験を受けて「明確な国連決議違反だ」との声明を速やかに
だし、制裁強化を含む国連安全保障理事会の新決議を支持する姿勢を
見せています。

ロシアは金正日総書記が健康なら、北朝鮮のミサイルは自国に向かは
ないと安心していられたが、金正日が弱り、軍が完全に実験を握った
場合、その保証の限りでない、それなら核の小型化に成功していない
現段階のうちに北を崩壊さす方が安全である。(プーチンは金正日から
巨額の金塊を貰っている、そのお礼に白い名馬を金正日に送っている)

しかしロシアは現段階で北朝鮮を暴発さす事の危険性は重々承知、
結局、船舶の臨検と金融制裁は反対すると思われます。

韓国の場合、李明博政権が汚職捜査によって、左翼の盧武鉉氏を自殺
に追い込んだとの反発で一部の市民は行動を過激化させ、支持率を
急激に下げています。そこで北との戦争の危機を煽り、国民を覚醒さす
必要があります。

さて中国ですが、このまま北朝鮮の暴走を許せば日本や韓国が核兵器
を保有しようとする、そしてアジア地域の核拡散ドミノ現象を呼ぶ事に
なります。

中国の狙いは北朝鮮に対してアメリカやロシアの影響力を完全排除して
自国の自冶区に早くする事が目的です。しかし中国のコントロールが効く
金正日が弱り 軍が実権を握りつつあります。

今回の北の核実験は中国にも寝耳に水である事が「国際先導報」に
載っています。去年の金正日が健康体の時は事前通告、中国了解は
当たり前のことで、明らかに軍の暴走です。

面子を潰された中国は怒っています。しかしこの時点で北に制裁を
加えて崩壊させればアメリカやロシアが介入してきます。

中国は北朝鮮の軍を押さえ、金正日の後継者を決め、中国寄りの
政権を作るまではじっと我慢の子に徹する必要があります。

しかし北朝鮮は中国に取り込まれた長男「金正男」を排除して、まだ
中国の手垢のついていない三男「金正雲」を後継者に選ぶような情報
(韓国の連合通信)を流して中国を牽制しています。

いずれにしても中国は怒りを隠して、国連安全保障理事会の新決議に
含まれる「臨検」や北朝鮮の「銀行との取引禁止」などは武力衝突に
いたると、反対すると思われます。

核を持ってしまった北朝鮮は今までのように中国の指示通り動かない、
北朝鮮の真の敵はアメリカや日本ではありません。中国です、北の
一番嫌いな国は中国なのです。

朝鮮戦争以来 常に北朝鮮の生殺権を握り傲慢にも支配を握り続けた
中国に対して金正日は憎くて仕方なかったのです。北の財産である
地下資源を安くむしりとり、貿易の70%を握り、中国が手を引けば
国民全部が餓死する状態にまで追い込まれています。

しかし北は核を持った以上は中国と対等に付き合える、中国の脅し
も効かない、逆に開き直って自己主張ができます。

中国は6カ国協議で世界の外交にデビュー、議長国として、アメ
リカやロシアをリードして国際舞台で脚光を浴びてきました。
日本では知られていませんがニューヨークタイムズなどは盛んに
中国のリーダシップを持ち上げてきました。

中国もタイムズやその他のニュースでプライドをくすぐられ 大国風
を吹かしていました。ところが子分である北朝鮮が自分勝手に行動
し始めました。核の自信と威力です。

中国の完全な油断です。

中国に脅かせれ、自国軍も掌握できず、体力も衰えてきた金正日の
最後の抵抗は、まだ中国も北朝鮮の将軍達も把握していない第4の
後継者の存在です。

金正日の最後の愛人鄭日善との間に出来た息子「金ハルソン」の存在
です。以前愛人とその息子はマカオの高級住宅地に住んでいましたが、
現在どこに身を潜めているか誰も分かりません。

中国は北朝鮮軍の押す三男の正雲を排除して中国の傀儡である長男の
金正男を強引に脅してでも後継者に据えると思われます。
金正日と北朝鮮の将軍達がどこまで抵抗できるか見ものです。

将来中国と北朝鮮が核を打ち合う可能性も出てきました。韓国との
兄弟喧嘩、中国との親子喧嘩、まさに骨肉の争いです。

いや~本当にアメリカのスパイ映画より面白い。

今日のブログは、ちょっと深読みしすぎたようです?





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

キッシンジャー

http://sankei.jp.msn.com/world/america/090601/amr0906010954002-n1.htm
例によってキッシンジャー元米長官が
「中国が何もしなければ、韓国と日本は核兵器を保有する」と警告。
なんて事を言ってますね。何を意図しているんでしょうか?

逆に読めば中国が何かすれば、両国は核保有出来なくしてやる!でしょうか?

6ヶ国協議の本当の狙いは日本の核武装を永久に封じることだと思います
そして台湾、朝鮮半島は中国の管理下に、
日本は米中2ヶ国による共同管理下に置かれる
自分も北朝鮮の核武装は、中国の管理下に置かれることに対する抵抗であると解釈しています

北朝鮮は体制を維持する事が至上課題であって
中国のように地域覇権の確立を目指しているわけではありません
北朝鮮は日本にとって中国ほどの脅威にはなり得ないでしょう
日本の一番の仮想敵国は中国です
今、北朝鮮が潰れてしまうと、北朝鮮を利用して日本が覚醒し
将来の中国の脅威に備える事が頓挫してしまいます
日本の立場からすれば、北の後継者は三男になるのが好都合だし
北朝鮮に親中傀儡政権が誕生するのは不都合です
拉致問題を別にすれば、北朝鮮に小金を与えて生かさず殺さず存続させる事は日本の安全保障上、理にかなうのではないでしょうか

キッシンジャーと言えば米で最も中国と関わりの深い政治家じゃないですか。彼が直々に発言したということは相当アメリカも焦ってますね。

発言の意図はとろさんのおっしゃる通りでしょうね。
これからどのようになるのかな・・・

とっても重要なこといいます。
----------重要-----------

日本が政権的に核保有可能になったのなら・・・
NPTを脱会してしまいウランを売ってくれる国がなくなる可能性がでてきます!それで原子力発電所が止まってしまいます。
日本国民はまともな生活ができなくなります。
核保有に対して日本はこのことに対策を打たねばなりません!!!
でも安易です。
日本の持つ電子プリント基板の輸出を止めるのです。ステルス塗料を止めるのです。原子力発電所建設技術を止めるのです(つまり核ミサイルが爆発してしまうので各国は維持をやめざるを得ない)。重油関連の技術を止めるのです。

彼らも抵抗はしてきますが日本が圧倒的に有利です。彼らが著作権を侵害したら国際裁判と更なる日本技術発展すればいいだけですから。
--------------------



戦争とはみんな傷つき心も痛む。
世界戦争で植民地解放し、有色人種と白人に平等を作った日本人。彼らだ素晴らしい・・・しかし彼ら英霊達のような被害者を出してはいけないんだ。

だから各国の軍事力を止めて、世界連邦を樹立し、地球の法律を作ろう。「戦争は犯罪」「環境問題は解決させる」「問題は国際裁判でのみ解決する」・・・という具体的な法律を作り英霊たちの意思を受け継ぎ更なる平和を作っていかねばならない。

環境問題だがこれらは技術と資金・経済的にも莫大にかかる。よって新興国には無理だ。では、できる国はどこかというと・・・日本しかないのです。世界連邦を作り環境問題を解決させ更なる自由と平和を作ろうではないか。
日本の経済は銀行は0利子近くても・・・内需だけで経済発展している。これは世界で一つだけです。
この国が立ち上がれば-紛争だってなくせるんだ。



日本ってまだまだ底時からを秘めていて、さらに飛翔できる国だと思う。戦争も、今後の将来も日本有難うといわれるような国につくっていきたい。
がんばろう。未知は果てしなくてもがんばろう!

かずだすさんレベルの日本語では

反作用による左向きへの誘導は無理があるだろう、とほほえましく思ってしまうのは私だけでしょうか。ここの読者をなめてはいけませんよ。
>日本国民はまともな生活ができなくなります。
このセンテンスを紛れ込ませるためだけに書かれた文章。。。だから、日本国民は目覚めるな、と。
なんか。。。ご苦労様です(笑)。

北朝鮮人の難民保護に関しては法律ができています

【研究】 「北朝鮮難民20万人、日本へ」 日本政府も覚悟…過去にシミュレーション
http://www.heiwaboke.net/html/2006/10/24-04.dat.html
2006/10/24
中露韓には30万人、日本にも20万人―。韓国と日本政府が極秘に北朝鮮からの難民に ついてそれぞれこんなシミュレーションを行っていた。 いずれも1990年代に行っていたものだ。(中略)かつての帰還事業(59~84年)で北朝鮮に渡った在日コリアンの帰国者や日本人配偶者らと、その二世、三世らを中心に日本へ来ると想定しているからだ.

北朝鮮人権法
在日朝鮮人の関西大学助教授である李英和氏(RENK事務局長)などが法案を取りまとめる。
http://www.tamanegiya.com/jinnkennhou.html

《法案の骨子》
 【脱北者の保護・支援】
一、在外公館に保護を求めてきた脱北者は日本または第三国に出国させる
一、脱北者が一定の要件を満たす場合、入管法上の在留資格により受け入れ、定住を支援

・(韓国からの情報)韓国入り脱北者の10.7%が犯罪経歴者
・(韓国からの情報)7割以上が生活保護対象。脱北者の犯罪増加も問題化
 
 今年成立する可能性がある民主党政権の、鳩山総理大臣候補は「友愛」がモットーです。ネット規制と人権擁護法案、在日韓国・朝鮮人の参政権も最終的には与えるでしょう。日本の歴史始まって以来の出来事です。すでに国家として機能していない北朝鮮からの脱北者の数も急増中。もし北が韓国に侵攻するとすれば、玉突きのように韓国人難民も同じ規模で発生し、ビザ無しゆえに気軽に日本に来るかもしれません。

 新宿駅は一日、約30万人が利用するそうですが、この駅は日本にあるから機能していると言われています。ルールを守り、他人に迷惑をかけない習慣がなければ、たちまちケンカになるでしょう。実際中国の駅はテレビの番組を見た限りでは、混雑や騒乱状態がひどいようです。(ご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら本当に混乱しているのか、案外スムースに流れるのか教えて下さい。)

 数万匹のペンギンが住むコロニーには、多数の「盗賊カモメ」が入り込み、子供を突き殺してエサにします。我々の国には150万人近い中国・韓国人が在日して生活していますが、実質「移民」ではないでしょうか。北からの武装難民を国内に定着させる経済的余裕は、全然ありません。
 
 誰かがシナリオを書いているとかいう世界的陰謀論は笑い飛ばしていますが、しかし、この歴史的に重大な局面で、与党が「売国の民主党」で、首相が「日本は日本人のためだけにあるのではない」鳩山氏か小沢氏というのは日本に与えられた大きな試練になるでしょう。残念です。

 皆様におかれましても、防犯には気をつけましょう。我々日本人は護身用に小さなナイフ一本も持ち歩いてはいけないのです。特に小さな女の子をお持ちの保護者の方、誘拐や強姦の危険は、これから数十倍になりますので、できるだけ自動車に乗せて通学させて下さい。

 これでは子孫を作りたくない、日本の若者が増えるばかりです。

普通の国民さんへ

>ご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら本当に混乱しているのか、案外スムースに流れるのか教えて下さい。)

本当に混乱しています(笑)。旧正月の帰省シーズンなどは広東省広州駅の周辺などに数十万人が押し寄せ、あちらこちらで集団ヒステリーが発生します。我々日本人はターミナル周辺には近づけません。

性悪説が基本なので、人民が自主的にルールを守る(シナ語では「文明」乗車と言います)ことは想定していません。制御はすべて鉄格子やドアの開閉やステンレス製バリヤーなどの物理的規制です。

もしくは、強権力の行使(命令)。
警官が群衆を移動させる様子は、羊飼いが羊の群れを追う様子と重なって見えます。

電車到着間際まで、乗客はプラットフォームに入ることはできません。
列車単位での入場規制です。自由に入らせたら、線路に落ちる奴が出るからでしょう。これは混雑時でなくとも、いつものことです。

これに、破壊的なメカ音痴がプラスされ、自動改札やエレベーターの機能を無力化します。大混雑時に自動改札の半分が故障、最前列の人間が圧死寸前、ということもあります。

イミグレでもバス停でもデパートでも、人の集まる所には基本的にそういうリスクが常にあります。

「かずだす」 なる方

ここの読者を、鳩山由紀夫並の 「スポンジオツム」で誘導工作しようと思っても無理! 
手鏡氏のブログならうまく引っ掛かる人がいると思うので、そちらにどうぞ。

こうべが垂れます・・・・。

素朴にずぅ~っと思っておりましたが、あの6カ国協議(五ヶ国と一つの地域)での日本の存在感て・・・・どうひいき目に見ても・・・薄いですよね。
拉致被害者の進展ない限り・・・・の大義名分があるので、静観せざるを得ない部分あるのは承知していますが・・・・。
問題山積の国だけが、発言力増して、正に『悪しき中華圏の縮図』のようで、フラストレーションたまりますよねぇ・・・。

勉強不足なので、なんなんですが、
管理人様の『北朝鮮の真の敵は中国』は、衝撃的です。
本当にびっくりです。
全く私めにその発想が無かったのが恥ずかしいです。
少なくとも、私には彼らにとって中国は最大・最後の事大先のイメージで固まっていましたから・・・・。
中国も又、覇権主義の象徴として無くてはならないパーツで・・・・。

何か、元々先入観、固定観念が強いので、根幹に近い部分がちょっとうずいています。
あの・・・・余りの衝撃で・・・。

となると、違う可能性もたくさんあるのですかねぇ・・・・。
いや、本当に管理人様、勉強になります。
頭冷やして、ちょっといろいろ考えて見ますです・・・・はい。

北の独裁政権がなくなり、豊富なレアメタルがある新朝鮮では
優秀でバイタリティ溢れる在日朝鮮人・韓国人の正に新天地になると
思う。強制連行されてきた朝鮮族をいまこそその新天地に送り届け
ることが罪深き日本人の使命だ。

一方、日本では鳩山っちが櫻井さんに怒られるのであった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090602/stt0906020808001-n1.htm
とくに問題となるのが、鳩山代表が5年前に発表した憲法改正試案だ。
その条文の中に「(通貨の発行権など国家の)主権の一部を国際機関に移譲することができる」と書かれていることに対し、
櫻井氏は「先人たちが国家の主権を守り通してきた歴史の歩みをあまりに軽々しく捉えている」と、痛烈に批判している。
麻生首相の発言のブレは盛んに報じられるが、鳩山代表のブレを大手マスコミが問題視することは少ない。(産経、一部)

これじゃ、怒られるわな。

今回の記事・コメントの方々の意見は大変すばらしいです。
まさに正確に今の状況を読んでいると思います。
ここを見ると、売国民主などのニュースを聞いて、暗く
なった気分が晴れていきます。
腹黒経済ヤクザアメリカと凶暴暴力団中国に対して、
日本は賢く生き延びていかなくてはなりませんね。

ぜ~んし~ん
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090602/kor0906021642008-n1.htm
【北核実験】中露、制裁決議に条件 「6カ国協議復帰なら制裁停止」
2009.6.2 16:42

 北朝鮮の2回目の核実験をめぐる国連安全保障理事会の協議で、中国とロシアが新決議案に、北朝鮮に対し6カ国協議に復帰すれば制裁措置を停止するとの条件を盛り込むよう提案していることが1日、分かった。制裁発動前に「協力期限」を設ける案も出ている。複数の外交筋が明らかにした。

 中露はこれまでの協議で日本と米国が主張する制裁強化策については一定の譲歩はやむを得ないと判断したもようで、その代わりに外交交渉の余地を残すため、条件設定を求めたという。

 一方、安保理の5常任理事国と日本、韓国は2日中に5回目となる大使級会合を開き、日米の提示した決議草案の詰めの協議を行う予定。外交筋によると、1日の大使級会合では焦点の制裁強化策で中国が具体的な回答をするなど前向きな進展があったという。(産経新聞、共同、全文)

戻るわきゃない、と思うんで。
恥ずかしいでしょ戻ったら。

最近当コメント欄の数量(内容に非ず)を意図的に多くしているグループがいる

当ブログで勉強させていただいております。政治ブログを全部調べてみようと思い昨年の年初より当ブログの始めからすべてを読んでおります。論客の皆様からのコメントを含め当ブログによって自分を鍛えつつあります。

最近、自分を鍛えるどころか読むことが時間のムダと思えるコメントが多くなっているのが気がかりです。そうしたコメントには一様の傾向があり、日本語がヘタであると指摘できます。特定の専門用語や高度な抽象語を使用しているかと思えば、日本語特有のテニヲハが正しく使いこなされていません。(これは日本人が海外に長年滞在しているために少しおかしくなった、等の理由とは見受けられません。 …その節は k 様に大変失礼をば致しました)

傾向としては、第一段階で現政治体制を全否定し、第二段階では形而上の理想論に目を向けさせ、第三段階ではその理想論に近いものとして反自民の政党の主張を異論の少ないように柔らかく紹介し、可能であれば日本の現在の政権に失望感を抱かせ政権交替への期待感を抱かせる、というものではないかと分析しております。

昨日のコメントでリッキー様やRickJr様がご指摘の通り、そのようなコメントは折角の掲示板を荒廃させ、有意義なコメントを目に付きにくくしてしまう効果が多少はあるかも知れません。  がしかし、当ブログを真剣に読まれている方にはその効果は全く期待できないと思われます。

もう、当ブログへの投稿はオヤメニナッテください。そのコメントのために貴重な時間を取られてしまいます。期待とは逆に投稿者に対して義憤を覚えます。

当ブログの読者の皆さんは粗悪な誘導コメントとして一笑に付しておられると思いますが、その投稿者がそこのところに気づいていないようなので敢えて、ついつい言ってみたくなりました。(それとも、気づいてはいるがノルマがあってやめられない?)

ヒラリーは全く信用できません(笑)。

日本に必要なものは核武装。

そして北朝鮮への技術・資金を止めること。

日本と韓国は金づるですからそうやすやすと攻撃などされません。

笑顔を見せつつ、息の根を止めてやればよいのです。

かの国に同情は無用です。

こんばんは。
非常に読み応えのある、強力な内容の記事でした。いや、なんと言って良いか……、とにもかくにも、傑作です。

かんぽの宿が戦後最大疑獄事件に発展の可能性
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/?mode=m&no=1094

ヒラリー国務長官の中国共産党人脈
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/?mode=m&no=991

2

ウイグル(核実験) モンゴル 法輪功
http://ftk.nobody.jp/tibet/other-1.html


中国でのCIAの活動
http://alternativereport1.seesaa.net/article/50061323.html

自公政権打倒のために集まろう

340兆円をアメリカにプレゼントした日本(郵政民営化)
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=21
キックバックは竹中氏2兆円、コイズミ氏1兆円!
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/96029/93758/4549032
自公政権打倒のために集まろう
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/

日本が本格的に軍需産業に取り組めば、現在から考えられないような超兵器を生み出すかもしれない、というのをペンタゴンが周知の事実にしているかどうかは知りませんが、過去の歴史と現代の技術水準を考えれば、容易に納得できます。

防衛費減、撤回を要求 自民、大綱提言最終案に明記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000140-san-pol

一つ気になることがあります。米国経済は相変わらず、オバマ政権後も双子の赤字に苦しんでおりますが、GMの破綻処理がその象徴的な事象でしょう。AIGなどの経営回復もまだまだのようです。

さて、このような状態の中にあって、米国は更なる米国債を支那に買い求めるように交渉をしているようです。すでに米国債保有は日本を支那が超えていますが、支那に更なる米国債保有を求めている意図が今後どのような東アジアに於ける影響を与えうるのか、この点が微妙に読み辛い印象があります。

北朝鮮の後継者問題も支那の朝貢国であり続けてきた北朝鮮にとって、核兵器を持てば、以前とは違うぞと謂わんばかりの最近の行動です。6者協議に関しても、北朝鮮の核兵器開発のためにあったような状態にあり、支那としては、面子を潰された気分はあるものと思います。

北朝鮮としては、あくまで米国からの軍事的攻撃を受けることへの牽制が第一にあるとは思うのですが、この米国の様子が依然と違うことに日本としては注意をしておかなくてはならないと思います。それは、当然、日本独自での国防体制の整備を一日も早く完成させなくてはいけないことです。

日本が軍需産業を育成させれば、基礎技術はすでに高度にあるのですから、いつまでも米国のブラックボックス付きの不当で高額な武器を買う必要はないのです。ただ、これは米国に日本が敵との印象を与えるような形にならないよう、徐々に進める必要があると思います。日本が今時点で、核防衛兵器を所有すると宣言することは、できると思います。すでに北朝鮮の核ミサイル、テポドンの脅威、支那の核は幾つも日本国土に照準を合わせているのですから、当然の措置として主張できるのではないかと思います。もし、それがいやなら、支那、北朝鮮に核兵器を廃棄せよと要求していいことです。

>防衛費減、撤回を要求 自民、大綱提言最終案に明記

これは、とんでもないことです。クラスター爆弾を破棄するなど、防衛省の狂った頭は、日本の海岸線の長さを計算に入れていない。

浜田は、即刻、クビだ!

政権が民主党になったら今度は支那共産党にいい様に日本は利用されそうですね…

諜報機関もなく度胸も無い日本の政治家では世界の大国とは渡りあえないでしょうね
まぁそれ以前に日本のメディアが反日の国に掌握されてる時点で終了してますが・・・。

前の戦争ではアメリカが「核」の威力を試す為に日本は利用され被爆国になった様に
今回は北朝鮮が支那を脅す為に日本で核を試す可能性があるようなきがします。

>北朝鮮の真の敵は中国

>北朝鮮の真の敵は中国
私もそう思います。
半万年中国の朝貢国として属国だったのだし
自らの力で独立したことがないのが
北鮮、韓国です。統治の正当性を示すためには
南北どちらかが一度は中国と戦争をしなければならないと思います。どちらが出来るかと言えば北鮮に決まってますし、
朝鮮民族から喝采を受けることは
間違いないでしょう。

なんこ~う!!なんこ~う!!

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009060301000124.html
新制裁案で中ロ、慎重姿勢崩さず 安保理交渉が難航

 【ニューヨーク2日共同】北朝鮮の2回目の核実験を受けた国連安全保障理事会の決議案交渉で、5常任理事国と日本、韓国の計7カ国は2日、日米の提示した新制裁決議草案をめぐり詰めの協議を続けたが、日米が主張している臨検(貨物検査)義務化などに中国とロシアが慎重姿勢を崩さず難航、予定していた大使級会合を開けなかった。(47NEWS、共同、一部抜粋)

ハラホロヒレハレ

☆☆☆ご協力のお願い☆☆☆
6月2日のテレビ朝日「報道ステーション」で偏向報道があったので、

『偏向報道にはスポンサー問合せ』にてスポンサー情報を更新いたしました。

テレ朝系夕方1700~深夜2400
http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/34.html
スポンサー問合せにご協力ください。

北や中露の違法行為「えぐり出す捜査を」 警察庁長官が指示
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090603/crm0906030054004-n1.htm

朝鮮はシナの手ごま

シナは北にメンツをつぶされたとしても、実質的な損害をこうむったわけではない。シナの北非難は表向きだけであって、真意は安保理における態度に表れている。
北から見てシナは実質的に生殺与奪の権限を持つわけで、逆らえない。
シナから見て北は便利な手ごまなのだ。

シナは将来日本を属国化し、米国と対決することになる。
シナの経済発展が続けば、いずれ地球規模で資源・エネルギー・食糧の供給不足が起きて欧先進国との奪い合いになる。奪い合いはすでに一部で始まっているが、激しさが増していくだろう。
だから、シナが発展を続けるには日米をつぶすことが必須なのだ。第三次世界大戦があるかもしれない。
これが歴史の必然であって、押しとどめることはできない。
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/08/html/d82122.html

シナが日米欧と対決するとき、北朝鮮の存在が意味を持つ。
元寇の際に朝鮮人が手先として日本攻撃に使われたことは歴史の教えるところだが、来るべき第三次大戦においても、緒戦における北の役割は「歩」であり、「手ごま」であるわけだ。

6カ国協議

茶番ですよ。常任理事国が4カ国が集まり、日本と韓国の危機感を減少させて於こう、日本独自の思考力の使用を封じる。(現状ではそんな気つかいは不要?でしょうが)

日本が変われば世界が変わる。位の気力を政治家が維持して居れば、本当に変わるのですが、そこまで踏み込む事が出来ないのです。回りに日本の真の友人など居ない事から認識すべきが「友好」ですから。

皆さんが云われる様に基本的な軍事技術は民生の中に沢山含まれています。軍事の専門分野を持てない・核も持つ気のない日本・スパイ防止法も作れない日本、軍事の基本から考え直す事も必要ですね。

余りにも不備も多く、やる事が多すぎます、自衛隊が発足してから半世紀、軍隊は国民に銃を向ける団体と考えて居る元防衛省大臣がいるのですから、頭が痛く成ります。明治の為政者が富国強兵を国家建設の基本に据えた凄い事です。

安倍ちゃん登場!!
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090603/stt0906031123005-n1.htm
NHKスペシャル「アジアの“一等国”」(4月5日放送)に出演した台湾人や日台友好団体から番組内容が「一方的だ」と批判が相次いでいる問題で、自民党有志議員が3日朝、報道内容を検証する「公共放送の公平性を考える議員の会」(仮称)の準備会合を国会内で開いた。

安倍晋三元首相、中川昭一前財務相、菅義偉自民党選対副委員長ら30人近くが会合に出席。会長に古屋圭司党広報本部長を内定するとともに、今月中旬に総会を開くことを決めた。

 日本の台湾統治を取り上げた同番組は、1910年の日英博覧会で、台湾の先住民族を紹介したことに関連し「人間動物園」と表現したが、これについて中山成彬元国土交通相がNHKに再質問を行う。同会では中山氏への回答を踏まえ、報道内容を検証、再放送に際し“改善”を求めていくことにしている。(産経新聞、全文)


安倍ちゃんっ、こいつらもやっつけてけ!!
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090603/chn0906031442005-n1.htm
朝日新聞が、北朝鮮の核実験を受けて掲載した地図で、台湾を「核保有5大国」に分類していたことが問題になっている。台湾の外交窓口は「おかしい。厳正に申し入れたい」と反発している。台湾の領土や主権をめぐっては、かつて「中国の一部」とした地球儀が社会問題化したこともある。果たして、朝日新聞は台湾を核保有国(地域)と見ているのか。それとも、中国の一部と考えているのか。(産経、一部)

なんだよなー、嘘みたいな作り話ばっか創作しやがって!!
そんなに中国の奴隷が心地いいのかよ。

>もうすぐ都議選、総選挙!

この動画は、見ていて欲しい!

カルト創価学会の犯罪、疑惑、反社会性を糺す!! 6/6黒田大輔 21.5.25
http://www.youtube.com/watch?v=gbNr0sJbCmA&feature=related

また、いかなる新興宗教も政治に介入するのは、日本の将来に害悪である。

なんだか 重なる部分

辻本貴一 様 
重なる部分がありますね。


オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/
5月1日に多少重なる部分が見られました。
日本の未来は明るいような、暗いような。

>>bingo
>また、いかなる新興宗教も政治に介入するのは、日本の将来に害悪である。

なぜ、その害悪が世の中から消されないのか御存知ないのですか?
政治家が存在するからですよ。
政治家は有権者によって存在させられています。
全員消しますか?

(信仰の自由のことは省きました)
(哲学チックな事も省きました。苦手だし)

あの鳩山さんのドッキリ発言

【あの鳩山さんのドッキリ発言第4弾】
「日米ともに民主党政権で様々な課題にビッグチャレ
ンジをしていこう」。

反共国家のアメリカ民主党と中国隷属共産主義もどき
の日本民主党とは全く異質のもの。
とてつもない国日本、この国の政治は日本の領土や
日本人の生命財産を守るためのもの、
「人権擁護法案」
「外国人参政権付与」
「沖縄一国二制度」など中国や朝鮮のために活動する
反日売国政党民主党には、とても任せられない。
【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi#6月3日_16時36分10秒

【あの鳩山さんのドッキリ発言第3弾】
政権を交代させるという大きな目標に向かって小異を
捨てて大同につくことは可能だし、それが国民の期待だ。

「小異を捨てて大同につくこと」とは共産革命をする
という事であり、それが国民の期待ではない、「多少
の違いは乗り越えられる」とは全く意味が違う。
 反日売国政党民主党の友愛政策とは日本を中国に
支配させ共産化を企む危険なもの。
【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi#5月28日_20時25分03秒

【あの鳩山さんのドッキリ発言第2弾】
米国に核兵器の先制不使用を求める民主党の次期衆院
選マニフェスト(民主党政権公約)

戦争で攻撃は最大の防御である、その防御を禁止する
反日売国政党の民主党の政権公約(マニフェスト)は
日本列島は日本人だけの所有物でないと主張する鳩山
新代表と共に日本人社会の破戒と日本崩壊を企む危険
なもの。
【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr.cgi#5月24日_15時29分52秒

【あの鳩山さんのドッキリ発言第1弾】
日本列島は日本人だけの所有物ではない。 今の日本
は居心地いいですか?私は思わない。

地球は人間、動物、植物などすべての生物のものだか
ら、日本列島も日本人だけのものでないと云う騙しの
手口で、日本の国籍法も無効にしてしまった反日売国
政党民主党を貴方は支持しますか。
【動画ニュース掲示板】第3巻http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6c.cgi#4月18日_08時51分43秒

【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
【置きビラ・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

最低限の礼儀は守りましょう。

ふんさん

こういった場でも、最低限のエチケット、マナーは絶対に必要です。人を呼び捨てにするような人は、ここで投稿する資格はないと思います。

>たま

やっぱり、幸福の科学の工作員だな。

それだけ、はっきりしたから、もう接点を持つ意味はない。

一期一会 様

私は相手によっては、毅然と戦います。ご配慮ありがとうございます。

あっ゛た~

>>一期一会さん
>ふんさん
こういった場でも、最低限のエチケット、マナーは絶対に必要です。人を呼び捨てにするような人は、ここで投稿する資格はないと思います。
そうですね。そのとおりだと思います。付け忘れです
>>bingoさん
呼び捨てすいませんでした。

失礼しました。

たま様でなくて、申し訳ございいません。

ふんでした。

類は友を呼ぶ

創価はリーマンブラザーズ破綻に端を発する世界的信用収縮で莫大な損失を被ったという噂がありますが、本当かもしれませんね。
資金不足のため次期選挙戦には同業者に助っ人を頼んだと考えると、何か辻褄が合うような気もします。
ということは、このブログ荒らしも次期選挙戦を見据えてのことですかね。

一応スパイ防止法は成立していますね。

>軍事スパイ行為を抑制する改正外為法

>産業スパイを抑制する改正不正競争防止法

今年の4月21日に成立しています。

麻生首相には本当に頭が下がります。

マスゴミは一切報道しませんが。

誰かマスゴミに粛清を。

縄文人さま

>資金不足のため次期選挙戦には同業者に助っ人を頼んだと考えると、何か辻褄が合うような気もします。

戦術ですか? スパイ映画は好きですが深読み出来ずに苦しんでおります(苦笑)
宜しかったら、私のような者にも解る様に教えていただけませんか。

                   <平和ボケから目覚めた通行人>

先ほど米国のある人物と交信していましたが、明治時代の日本人は、東洋で最高の高貴な精神と文化伝統を持っていたとの話を得ました。日本人は東洋のアングロサクソンとも謂うべき印象であったと謂われました。

大東亜戦争敗戦以後の日本人は、雑種国GHQの占領政策により、日本の歴史、伝統、文化を否定したようなデモクラシーを押し付けられました。

デモクラシーと謂えば、聞こえは良いのですが、自由、平等、男女同権などと謂うものですが、これらは日本が皇紀2669年を経て築いてきたようなものではなく、個人主義、拝金主義、物質主義のようなものです。このようなものには、当然、義務と責任が明記されていなくてはなりませんが、その部分はすっかり抜け落ちております。

このままで行くと、支那、韓国・朝鮮民族による人口侵略が進み、20年以内ぐらいに多分、支那の日本自治区のようなものになる可能性があります。

これでいいのでしょうか?我々大和民族が長い歴史経て来た日本国が多民族国家になることなど断固許せません。民主党の鳩山は、日本人、日本国家の何たることも知らない無知な人物です。こんな人物に日本の将来をゆだねていい訳はありません。

良識ある日本国民は、あらゆる手段、チャンネルを駆使し、今後の日本国の防衛に立ち上がらなくてはなりません。

【教職員の政治活動禁止】

「教員の政治活動に罰則」自民党が方針、学校の先生の政治活動は
認めるべきなのでしょうか?

○ 教職員の政治活動は認めてよい  31%
X 教職員の政治活動は認められない 57%
△ どちらでもない、その他     12%
コメント数75件

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

序盤の技術話は、おそらくこの辺りを参考にしたのではないでしょうか?
http://alternativereport1.seesaa.net/article/118369235.html

日本の製品や技術が使用されているという話を、物凄く誇張したもので
残念ながら、それらに代替手段がないわけでもありませんし、当然各国ともストックを確保していると思います。

ステルス塗料に関しては信憑性が限りなく低い上に、日本製だとしてもステルス性を高める補助要素の一つに過ぎません。
http://plaza.rakuten.co.jp/mcneill/diary/200408200000/
wikiでも塗料云々でないことはすぐ分かるのですが、何故か広まってしまっています。

私も日本の実力を信じていますが、軍事関連への大きな影響はまだ可能性の話だと思います。現状は、ある程度の優位性(抑止力)を得られているくらいかと。

北朝鮮は中国政府とは仲が悪くて、上海閥とは仲が良いそうです。
外部勢力を引き込んで政治闘争するのは中華の伝統だと思いますがどうでしょう?

私はここには参加しません

2009/06/03(水) 19:53:55| URL| たま #c9hqnRZQ [編集
>上は、私ではない、たまさんです

>bingo 様へ
御無沙汰しております。以前言っていただいたように
此処で書き込むことは、宣伝になってしまう。
一期一会 様にも、結果を期待していると、
言っていただいた。

だから、現実に今、できることで頑張っています。
うちの地域からも、幸福実現党の立候補者が決まり、
家でもポスターを貼ったり、チラシ配り等します。

おかげさまで、行動出来なかった間、伝えたいことは、
1年間、こちらに書き込ませていただいてた気も致します。

ただ、立党の件は私も、5月になってはじめて知りました。
「工作」とかでなく、個人としてずっと好きで、此方に参加して
書き込んでいたことです。下心はありませんし、
そこまで考えは到りません

今は、言いたいことは自分のブログで発信しています。
日に平均2000人も来てくださってます。
反って仲間内から、書きすぎだ!と、ご忠告があって、
・・・・・・ある意味、また自重中^^;です。

先日、どなたかに指摘いただいた、たくさんのHNは、
間違っているものも含まれてはいますが、
此処で気分で使い分け、よく使っているものでした。
ですから同時に此処には参加しなくなります。
此処に現れるとしたら私ではありません。

時がきたら、いつかまた御挨拶とともに参加することも
あるとは思いますが。。。今は・・・。幸福の科学の方も混乱を避け、
もう此処には書き込まないようです。選挙前のせいか
今、確かに成りすましが多いことは御指摘済みです。私も注意いただきました。

又、「たま」の名前を見かけ、混乱を呼びそうな気配がして、
気になって再度書き込ませていただきました。


気が向いたら遊びに来てくださいね。初心者のブログですが・・・
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/525c8fcc9987030e5114afac4c57cd25

これも、此方で鍛えられ??学べたおかげです。
以上お世話になりました。

悪逆非道の中国は孤立している

天安門事件の元学生リーダー、「ネットが中国に変化もたらす」
http://www.news-service.ne.jp/tn/mailto_jump.cgi?fg=1&pg=213&ct=2&nid=248480

中国を知ろう まずは餃子でも食べながら
http://ftk.nobody.jp/china/china.html

ウイグル(核実験) モンゴル 法輪功
http://ftk.nobody.jp/tibet/other-1.html

悪逆非道の中国は孤立している

中国・侵略と虐殺の歴史
http://www.geocities.com/deepbluepigment/csz.html
http://www.geocities.com/deepbluepigment/

中国:紛争と弾圧を煽る秘密裏の武器輸出
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/print.php?storyid=139

大紀元時報-日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

戦争は技術開発競争です

日米戦争で日本が敗北した原因として、物量の差、レーダー、VT信管、原子爆弾などの技術の差、作戦のレベルの差(高級将校のレベルの差)が指摘されていると思います。
でももう一つ、制空戦闘機の開発競争で日本が敗れていることはあまり指摘されていません。これは大変重要なことであって、開戦当初は日本が優位であった戦闘機の開発が2、3年もすると、逆転しているという事実です。
国力が衰えて戦闘機を開発できなくなった訳ではありません。一生懸命開発しても、アメリカに追い越されたのです。レーダーと原子爆弾がないだけではなかったのです。
これは、中国との来るべき戦争についても言えることで、現時点でどんな兵器を持っているかではなく、今後どんな兵器を速やかに開発できるかで勝敗が決するということです。すなわち、いわゆる「消耗戦」なのです。
以上がアメリカを侮ってはいけないと思う私なりの理由であり、また中国を恐れる必要がない理由です。

bingo さん
映像みました
勉強になりました

> 縄文人 様

残念ながらと謂ってなんですが、世界のテクノロジーは、戦争とともに発展してきたのが事実でしょう。

日本人は、ゼロ戦闘機など、米国のどの戦闘機より、当時としては格段に優れたものを生産できるだけの高い能力があります。

しかし、米国は多民族ですが、国家の危機にあるときの結束力は、日本人より強いと感ずることさえあります。恵まれた物量と世界から集まった人材は、決して油断ができないものです。

米国の車産業は壊滅状態にありますが、今後、オバマ政権下において環境関連の技術を国を揚げて開発する動きをしております。これは、日本やドイツが得意としている分野ですが、本気になった米国はやはり恐い相手です。

日本は、国防関連の軍需産業の育成にそろそろ着手すべきであると考えます。最終的に、国の安全保障は自国でやることの整備もしないことは、将来の日本の独立主権・国益を放棄したに等しいと思います。また、この分野からの技術の発展、雇用創出の広がりは、重要であると考えます。

>サトル 様

いろんな情報が流れていますが、参考になったのであれば、わざわざお知らせいただき、こちらこそありがとうございます。

悲劇のゼロ戦

縄文人さんとbingoさんとで戦闘機の話が出たので横道にそれますが少しコメントさせてもらいます。
 
>制空戦闘機の開発競争で日本が敗れていることはあまり指摘されていません。
これは大変重要なことであって、開戦当初は日本が優位であった戦闘機の開発が2、3年もすると、逆転しているという事実です。

 戦闘機の性能においては確かに日本のゼロ戦、紫電改などが米のグラマンヘルキャット、ムスタングなどに比べ旋回能力、航続距離、スピード全てにおいて優れていたのは事実です。

 その性能に加え、日本人パイロットの操縦技術の優秀さと勇敢さに開戦当時のアメリカは散々痛い目に会い、ゼロ戦の編隊に遭遇すると一目散に逃げ出すことさえあったようです(最も勝てない相手に挑んで犬死するより逃げるのも立派な作戦ですが)。

 アメリカは墜落したゼロ戦を回収し徹底的に分析研究したのです、そしてその性能の秘密を解明しました。
 その結果盗める技術の全てを次の戦闘機の開発に生かしたのですが、ゼロ戦の性能の秘密にアメリカ人たちはとても驚きました。

 その最大の性能とは実は、パイロットの命の犠牲の上に成り立っていたのです。

 ゼロ戦は徹底した軽量化を図るため、機体の装甲(板厚)を限界まで薄くしました。そしてシートにはパイロットを銃弾から守るための防弾装甲もなくペラペラのベニヤ板にビニールを貼り付けたようなものでした。(靖国神社の遊就館に展示してあるので来館された方は注意して見られたらいいと思います)。

 これでは、敵機との空中戦や艦船からの機銃掃射をまともに受けたら、戦闘機はおろかパイロットまで死んでしまいます。

 これを見たアメリカは日本の考え方と正反対の考え方で戦闘機を改良しました、性能のみとらわれずシートには重量増加となる防弾装甲を施し、徹底してパイロットを守る方向に主眼を置いたのです。

 これは何を意味するか・・・・

 アメリカには強大な国力があり、打ち落とされてもパイロットさえ助かれば本土が叩かれない限り戦闘機などはいくら撃墜されようといくらでも生産できるのですから。

 10機打ち落とされたら次は50機、そして次は100機、そして又次は
200機と日本の戦闘機が打ち落としても、打ち落としても雨後の蚊の大群のように次から次へと押し寄せてくる。

 これに日本は太刀打ちできませんでした、優秀なパイロットは生産設備さえ有れば簡単にできる機械とは違います。

 長い時間大変な訓練をつんでやっと一人前のパイロットになり、更に度重なる実践を経験し数多の修羅場を潜り抜け生き残っているのですから。

 そのことをアメリカは判っていましたので重要視していたのです、そしてその対極となる日本の戦闘機を見ていずれ日本は優秀なパイロットがいなくなると見ていました。

 どんなに優れて優秀な戦闘機を持っていてもその性能を最大限生かせるパイロットがいなければ猫に小判です。

 日本も現実は認識していたのですが、しかし悲しいかな、アメリカのような国力がなかった日本は、パイロットの生命よりも戦闘機の性能に頼らなければならなかったのが現状でした。

 事実そのようになりました、日本は優秀なパイロットが次々と戦死し最後には少年兵までも付け焼刃で訓練したりしましたが、結果は惨憺たるものでした。
 
 戦争は国と国との総力戦です、戦闘機一つ取り上げてもその開発には180度考え方が違うことがあります。
 
 技術力や火力や精神力のみでは勝敗を決めることはできない、ことは先の大戦や、ベトナム戦争でアメリカが勝てなかったように実証されております。
 
 しかし現代は核が支配する世界となっており、1歩間違えば地球がなくなる危険性を孕んでおりますが、またその核がなければ自国の安全をも守れない状況にあります。

 日本はその世界に誇れる技術力で核を無力化し、差別主義の白人と特アの土人の頭を抑えて、日本の精神を世界に浸透させ(押し付けでなく)平和貢献のリーダーたるべきと思います。

 そのために、まず自国は自国民で守ることができるようになることが最優先です。

 遊就館のゼロ戦が悲劇の戦闘機のように見えたのは私だけでしょうか。

 とりとめなく長くなりました。

反日売国メディア解体へ

■NHK台湾特番で自民有志が議連 (1/1)

記事URL
http://www.news-service.ne.jp/tn/mailto_jump.cgi?fg=1&pg=223&ct=3&nid=248573
----------
TheNews
http://www.news-service.ne.jp/

臓器移植法改正案、今国会採決へ

衆院議院運営委員会は4日午前の理事会で、臓器移植法改正案について委員会採決
を省いて本会議で採決するための「中間報告」を9日の本会議で実施することを決めた。

【ある暴行事件が暴いた影=広がる臓器売買闇市場―中国】
中国では今や、臓器移植を受けた経験を持つ者も少なくない。
手術には数十万元(1元は約14円)もの大金が必要で、臓器提供者に金銭が渡ってい
ることは明らかだが、書面には「無償での提供に同意」と記される。
その来歴不明の臓器は、中国国内に広がる巨大な闇市場へとつながっている。

中国国内に広がる巨大な闇市場へ  はこちらをクリックして下さい。

【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
【臓器移植法改正案タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


>大豪院邪鬼 様

お書きになっていること、一つ一つうなずきました。まさにその通りであると思います。物量に限界がある日本としては、米国と同じような形では国防が出来かねることは現実です。

ゼロ戦は、敵機の後にすぐ旋回できるような機動力を重視したがため、操縦士への攻撃、特に燃料タンクを狙われると、致命的な弱点があることが、一機の墜落機を研究されて以後、米国側に分かってしまいました。

しかし、当時としては、機体の軽量化にチタンを使用したり、翼に打たれた固定ビスの形状を空気抵抗を下げる打ち込み形にして、航続距離も米機の二倍もあったとか。

なんだか、現在の日本の自動車が悲劇のゼロ戦になりはしないかと不安を感じたりします。でも、米国は大男、総身に知恵の回りかねるような部分もあるようです。ベトナム、イラクでの戦争では、いずれも自国の経済疲弊を招いています。日本は戦略と戦術をじっくりと練る必要がありますね。

自動車は大丈夫

bingoさん

>現在の日本の自動車が悲劇のゼロ戦になりはしないかと不安を感じたりします。
 
 日本人はとても賢いです、同じ失敗は繰り返しませんし過去の経験に学びます、自動車はゼロ戦とは全く正反対の道を行きましたね。それに変わって今度は驕れるアメリカの自動車が悲劇の巨象になってしまったのですね。

 しかし、日本人の政治家が驕れるアメリカの巨象になってしまっては本末転倒、悲劇ですね。

 これを修正できるのも賢い日本人だけです。

川柳・民主党編

民主党 一皮むけば 社会党

本当は 何がしたいの 民主党

言うことは 「政権交代」 そればかり

西川氏続投なら首相問責を=3野党幹事長会談呼び掛け-社民

日本郵政の西川善文社長の続投を認めてしまうと、この後に及んで小泉ー竹中の
イカサマ金融行政、売国(改革)政策を是認する事になり、反日売国(改革)派の影響
力を残存させて、衆院選を前に、最悪の結末を迎える。
NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動の烈火に油を注ぐようなもの、ここは
明確に否認して真摯に1億総中流階級の日本人、日本国民の「信」を伺うべきである。

【足銀国有化の見直しの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj3.cgi
【足銀国有化の見直しのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

天安門

NHKも民放も、天安門事件から二十年をニュースで流している。台湾はさんのおかげ?

在日の会話実録です。

>ネット素人様へ

こういうことなので、とりあえず今は大人しくしておこう。
と、こういう事なんじゃないでしょうか?
奴らには手加減をしませぬよう。

↓  ↓
******************************
【民主党が政権を握れば在日天国になる】在日の会話実録

ttp://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-122.html

「最近はネットのおかげで90年代以前なら使えたネタが通じにくいですが民主党さんにはがんばってもらいましょう。」

「くれぐれも違法にならないように、日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。

最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。」

「これからは『私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう』というメッセージが必要でしょうね。

日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。

生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。」

「とにかくこれから2年は忙しくなります。

次の衆議院選挙は2009年の9月。ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。


そのためには良識ある「アホな」日本人をもっとたくさん増やす必要があります。

この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。

その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。

数年前から日本帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし白先生や金先生のように日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。

両方から攻めていきましょう。

我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。

民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。」

「とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。 とくに日本が嫌いなアホな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます。」

「これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですからあと何年か、がまんしましょう。こちらが一歩さがって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!」

様子を見てるんですが・・・・まとまりません・・・。

>大豪院邪鬼様

さほど遠くない思春期のときに、ゼロ戦の優秀性と諸刃の刃的な、切なさに似た勇姿に、妙な愛国心が沸騰してきたことをしみじみ思い出します。
世はしらけ世代の真っ最中でしたが、胸を熱くする、我々日本人の秘話・・・・・これからも伝えてください。ありがとうございます。


話は変わりまして、
北朝鮮の問題ですが・・・・・キム・ジョンウン・・・なんか、暴れてるんですかねぇ・・・・・。
一連の核実験、ミサイル発射、続きを示唆する行動等、
親愛なる(?)、北朝鮮研究者なる方々の話をまとめれば、
軍のジョンウン抱え込みによる『クーデター』のようなものと表現しておりましたが・・・・・
やはり、ポピュラーな考え方としては、国内の危機感をあおり、結束を促す伝統的手法の一環かとみていいものなのでしょうか。
何でも、2012年はキム・イルソン生誕100年だとかで、それに後継者問題を明確化するとか云々・・・。
しかし・・・・三代世襲は異常ですわねぇ・・・・・全く・・・・。

いずれにしろ、あの、北海道よりもちょっと大きいくらいの国土の国のことですから、キムさんちのお家と取り巻きの事情に変わりなく、
国民と周辺国の迷惑ときたら、ここで改めて語るところじゃあないですよね。

6者協議・・・・
北朝鮮の、中国とロシアへのあの『こうもり外交戦略』・・・・ひょっとして、
又強まってきて、我々を悩ますことになるのでしょうか・・・・・・・。

ブログ主様そして、多くのすばらしい論客の皆様いつもありがとうございます。

ブログ主様の一旦休止後の再会は大変喜ばしいことであったのですが、
最近多くの方もご指摘されているように、変な投稿が増えたように
思います。
それによって、この質の高いブログの品位が汚されているようで
忸怩たる想いがします。
なんだか、再開後は一種の緊張感が途切れてしまったような。。。
私などは、諸先輩方のすばらしいコメントを拝読するだけで、うかつに
投稿ができない雰囲気がありましたが、最近は何だか。。。
これでは、折角万難を排してブログ再開をしていただいたブログ主様に
申し訳ない気がします。
へんてこでよこしまな思想をお持ちの方にはこの場からご退場願い
たいです。

戦争に備えよ

ブログ主さんの考えに賛成しています。北朝鮮が必要なものは食料とエネルギーと金です。それ以上に必要なものが核でした。何故核が必要か。アメリカと戦うためではないと考えています。では韓国、日本と戦うためか?。金正日の思考では違うと思います。

核技術やミサイル技術はまだ完成していません。完成するためには実験が不可欠です。実験するためには6カ国協議が障害になります。金正日が健康であれば「すごろくゲーム」で見返り品の要求が出来ました。

北朝鮮の生命は中国が握っています。朝鮮戦争以来北朝鮮は中国の植民地として生死の境を彷徨っています。中国の支配を離れたいと思っているのが本音ではないでしょうか。本当か嘘か本音はわからないが、アメリカに対して最大の支援国になるとも言っていました。後継者に長男の金正男を外し、その側近の粛清を始めました。金正男は親中国です。中国への政治亡命は避けられません。が、中国が受け入れるかどうかはわかりません。

食料もエネルギーも底をつき、明日の生活もままならない北朝鮮が取った行動が中国への威嚇ではないかと思います。かって中国の毛沢東がソビエトに対して取った戦略です。支援をしなければ「戦争を起こすぞ」と。

戦争が起きれば同盟国の中国は困ります。アメリカとの直接衝突を懸念したソビエトと同じ立場です。中国の対応しだいでは本当に戦争になる可能性があります。だから中国は困っています。核を持った北朝鮮に中国がどう対応するか。

北朝鮮の最初の1発がどちらに向かうかはわかりません。間違いないのはアメリカではないことです。体制の維持でも北朝鮮はあせっています。今までの「すごろくゲーム」ではないと政治家は考えておくべきです。

6者協議において日本が求み逆に要求された内容を見て、関係各国の内心が透けて見えますが、損得感で言うと日本は拉致被害者と核放棄(特に後者は最重要)ですが、北にとって一度持ったor持とうとしている武器を捨てる事は絶対にしない。(国家消滅以外において)持っていれば持続的な利益が見込めるカードを放棄する間抜けを、国際上見た事ありませんからね。
ロシアは解かりませんが、米と中にとって日本の軍事拡張は歓迎しないという思惑で今でも一致している様です。特にキッシンジャーのメッセージは中共が北を押さえて核保有を阻止してくれないと、日本を押さえれないという叫びにしか聞こえませんからね。逆の意味でも日本の核に関しては全力で止めるというメッセージでもありますがね。

前にもプログ主が述べていた様に思いますが、6者協議においての日本の存在は各国が日本の技術と資金をどうやって奪うか?しか興味がない会議ですから、その点を認識し注視しなければなりません。
日本の国家利益にならない相手の主張は却下するのは当然です、国民としてはベスト判断してくれる事を願います。

北の話ですが、長男はほぼ中共亡命が本決まりのようですね。報道の通りに三男になれば、より軍部の独走が目立ち危険が高まるでしょう。将軍は伊達に何十年も国政に立っていませんからね。多少は経験積ませているでしょうが、三男を後継にするには後十年いるでしょう。

思考混迷の中で・・・・

>にっぽんじん様
>NeruNana様

大変参考になります。ありがとうございます。
なにせ、あの国(地域)は、情報量が少ないので、論客の皆様の知恵、発想が大きなヒントになります。

狡猾な国々の思惑・パワーゲームに翻弄されぬよう、願うばかりです。

朝日を読んでも、わからん!

先日、産経新聞のコラム「断層」で潮匡人さんが書かれた「朝日を読んでもわからん!」を読みました。

以下、引用
(前半略)~問題は隣に載った社説である。題して、「米中の連携で暴走止めよ」。中身も「米中の連携を促し」と説いただけ。

そもそも眼前の脅威を他国任せにして、どうする。(中略)1面のコラム「天声人語」も、北を「無分別」と非難しただけ。暴走を止める具体策は1行もない。

30日付朝刊の解説コラム「ニュースがわからん!」
も痛々しい。「敵基地攻撃能力を持てば(中略)抑止力につながる」との意見を「推進派はそう言うよね。でも」と退け、「どうすればいいの?」と問題設定した上で、こう締めた。「とにかく撃たせないことだ。国際社会が連携して、北朝鮮を暴発させない努力こそ必要だ」

まるで答えになっていない。たしか、国連決議でも挑発を防げないはず。なのに「どう(連携)すればいいの?」。これじゃ、朝日を読んでも、サッパリわからん! 以上、引用終了


>そもそも眼前の脅威を他国任せにして、どうする。
>暴走を止める具体策は1行もない。

上記のコメントが全てではないか。このスタンスが毎度毎回、朝日(朝日に限らず左翼論者)の専売特許なのだから。

これを報じた、その近日の朝日社説でも、「北の核」と世界~危機の連鎖防ぐ外交を~と題し、内容はまるで変わらず、である。

オバマ氏が先月末に出した声明、ジュネーブ軍縮会議が、兵器用核分裂物質の生産禁止(カットオフ)条約の交渉開始を決めたことを歓迎する内容への期待を示し、そういったことから、NPT体制の強化を訴える。

続いて、北朝鮮と並んで懸念されているイランの核問題を挙げ、この問題が東欧のミサイル防衛(MD)配備に波及、これをイランと関係が深いロシアが猛反発したとの経緯を述べる、そして、こう結論づける。

>ロシアが、イランを説得して核拡散を防げば、MDの出番はなくなる。米ロ核軍縮にもつながる。

まさに呆れて、唖然としてしまうのは、前述の潮さんや私だけではないだろう。
ここでも他人、他国任せ、それに第一、イランと原子力協力などをしている、それも「あの」ロシアが、どういう理由で、イランの核拡散阻止を本気で説得すると言うのか。

本当にお笑い子供新聞である。しかし、笑ってばかりはいられない。こんなお笑い新聞の論を真に受ける日本人がいる以上、このお笑い新聞への糾弾は絶対に欠かせません。

朝日の声欄から、

連投失礼致します。

「核の傘」、北から見れば核保有国

無職
鳥取県米子市 69歳

北朝鮮の愚挙を、民に塗炭の苦しみを強いて世界に恐怖を与える行為を、容認できるものでは決してない。
しかし、主要各国が非難し、制裁を科すだけでは、何の解決にもならないだろう。彼らにも「三分の理」はあるのではないか。

つまり、万に及ぶ核を保有する5大国が国際条約を論じても、所詮は「俺は持つが、お前は持つな」なのだ。大国のエゴに他ならない。また、米国の核の傘に入って、安閑と追随外交に終始する国もある。北朝鮮から見れば、この国も事実上の核保有国だ。このことを忘れてはならない。

まず、保有国が核をなくす努力を惜しまず、彼の国に胸襟を開いて話をすれば、人類恒久平和の理念は通じると信じる。強面に強面で接するのはおよそ外交とは言えない。むしろ口実を与えるだけだ。

隣国を最も親しい友となし、世界の恒久平和という「安心安全」を子孫に伝えたい。
以上、引用終了

どうでしょう、皆さん、この論調、あの九条の会が発するものと同様な独特な香を醸し出しています(笑)。必ず出してくるのは、彼らの「最終兵器・話し合い」です。

朝日新聞の声欄では、毎度お馴染みの面々が、定期的に顔を出し、そっくりな論を誇らしげに披露しています。だいたい朝日にこういった投稿をする人々には、傾向があり、男性は65歳以上、女性は40~60歳前後が多いように見受けます。

恐らく、こういった人々は、自身の身内が彼の国から拉致されるか、自分の家にミサイルが落ちないと世界の現実を理解しないと感じます。

>彼の国に胸襟を開いて話をすれば、人類恒久平和の理念は通じると信じる。

彼らは、国家的に偽札を刷り、麻薬を製造、他の国の無辜の国民を拉致する犯罪国家であり、しかも、多数の人民を人と扱われない強制収容所に隔離している人権抑圧国家である。こういった輩とまともに話が通じると考えている無神経さに呆れます。

相手を凶悪な犯罪者だと想定するなら、わかりやすくなります。こういった一筋縄でいかない相手とまともに議論できるという神経…、こういう長年かけて出来上がった石頭を変節させるのは非常に困難です。我々が最も警戒しなければならないのは、こういった平和ボケの主張を若い世代に伝播させないように、彼らの主張する欺瞞を根気よく、暴き続ける以外ありません。

>隣国を最も親しい友となし、世界の恒久平和という「安心安全」を子孫に伝えたい。

恐ろしや、恐ろしや。現実を知らないとはいえ、ホラー小説よりも怖い文章に思えます。

お陰様で、思考がうっすらまとまりつつあります。

>一期一会様

日頃より、勉強させて頂いています。
憶測、推測等々の色が濃い、北に対するわが国をはじめ、周辺国の思惑だけの種類は多種多様を極め、アタシなどは全くその情報に翻弄され、
えてして、根幹を逸脱しがちですが、ここにおいでの一期一会様をはじめとする、論客の方々に実態を改めて確認できるよい場と感じております。
今後とも、ご意見等々注視し、参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

日本人は正直・ナイーヴなので、話合いで解決すべきと言う人は最期まで本当にそう思っている。 2段・3段の構えについて考えないから戦略性もあったもんじゃない。話合いに効果がないんだから、金融制裁・海上封鎖しかないでしょう。アメリカが日本の核武装をおそれるなら北を挑発、真珠湾のときのように戦争に誘い込むでしょう。中国だって協力する。
クリントンの時に北爆するべきだったのに手遅れかもしれないが、完全孤立させて自滅さすのが次ぎのStepだ。

米国産兵器に日本製の部品、部材が入ってるのは確かだけど、日本がなくなると兵器を生産出来ないような状況では全然ない。F-22等のステルス塗料は明確に米国産で、これも日本は関係なし。
あんまり夢をみると現実に足を掬われるッス

まさにその通りです。

>あんぽんたん2世様
>西斗康拳様

>日本人は正直・ナイーヴなので、話合いで解決すべきと言う人は最後まで本当にそう思っている。

その通りです。こういった人間は、自分達がそうなら、相手も同じ(思考で動く)、そのはずだとの理念から一歩も出ないのです。

相手は目的のためには、犯罪すら厭わない集団、犯罪を躊躇しないというのは、(モラルの)一線を超えているので、何だってできるし、そんな輩が約束など守るはずがありません。こういった犯罪集団を動かすには、約束を守らざるを得ない状況に追い込む以外には方法がないのは、基本中の基本です。

その証拠に、あの北との拉致問題との間でどれだけ、食糧支援をして、その場は「調査」を表明させても、その後何の成果もなかった数々の「実績」があるのは周知の通りです。しかし、彼ら(左翼論者)は、これには、一切触れようとしません。

あの紅の傭兵(河野洋平)が外務大臣だった2000年、彼は拉致被害者の度重なる抗議にもかかわらず、「私が必ずその責任を負う」、との文言を言い放ち、主体となって、北に50万トンもの米支援も行っている。しかし、この厚顔無恥の売国奴は、何ら責任は取らず、その後も平気な顔をして、衆議院議長席に座り続けています。私はあの席に座る彼の顔がテレビなどに映ると、あの男の額にはっきりと、「生き恥」と書かれた文字が見えます。

話が少しそれましたが、彼らの主張は矛盾だらけであり、あの田嶋陽子に代表されるように、論点の矛盾を指摘されても、全く意に介さない点なども共通しています。

でも、だからといって、彼らの、こんな欺瞞に塗れた主張は、前回申した理由で、絶対に放置はしてはならないのです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/458-d9e800a0

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。