スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉氏の逆鱗に触れた      2月13日(金)


小泉元首相がついに切れました。非常にタイミングのいい切れ方で
小泉氏の勝負勘の鋭さを感じます。

日本のためにも麻生首相に もっとガンバッテ欲しいですが、もう
限界のような気がします。

麻生首相が「郵政民営化に反対だった」と国会で発言したことに関して
いつもの調子で、ろくに考えずに、つい言ってしまった、ように感じ
られました。

人間はつい言ってしまうことってよくあります。しかし政治家は後で
くどくど言い訳をしてしまえばもうお終いです。

つい言ってしまっても、国民には確信的に言った風に見せかけなけれ
ば一国の首相は務まりません。

もう一つ考えられる事は、郵政票が欲しい元郵政族議員の助言を
聞いてしまったとも 考えられます。
このような悪魔のささやきに乗ってしまった麻生氏の判断力の甘さを
感じます。

小泉氏もマスコミに常に叩かれていました。しかし決してぶれません
でした。自民党の多くの利権集団の抵抗にあっても、郵政民営化や
道路公団民営化を実現しました。

国民はメディアが小泉氏を批判し叩いても影響を受けず自民党に投票
したのは、小泉氏には神から与えられた使命感が見えたからです。

一国のリーダーにとっては、神を味方につけないかぎり国民の支持を
得る事は難しいです。本当に神様がいるか いないかは別にして、
自ら与えられた責任と使命感を持ったとき神は宿ります。

自分はこの歴史ある日本の首相になったのは何のためか、天の意思は
何なのか、自分に課せられた使命は何なのか、について常に考えて、
覚悟を持てば、支持率やメディアなどを気にする必要は全くありません。

日本国の首相としての期間は残り少ないです、世界を巻き込んだ
不況の嵐は、一国の政治家の力では何も出来ません。景気対策など
たいした効果もありません。

あなたに与えられた神の意思はたった一点、集団的自衛権の行使を
宣言してください。
自民党が崖っぷちに立っているのではありません、日本国が崖っぷち
に立っているのです。

へらへら笑わずに 鬼の形相で不退転の決意で集団的自衛権行使を
叫んでください。

その時はじめて、あなたに神は宿ります。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

■ 小泉の郵政造反発言はかんぽの宿からの話題そらし。

http://www.nikaidou.com/2009/02/post_2320.php
って事でしょ?

未だに小泉・竹中路線を支持してる人がいるとは・・・(笑

昨日、今日のブロク゜で分かりました。

あなたも、中韓を叩くフリをした従米売国奴小泉・竹中の応援団だったのですね。

マスコミも完全に狂ってる(米国ユダヤ資本なので逆らえないのですが)
阻止してる麻生がまだマシ。小泉・竹中は戦犯でしょ。

>■ 小泉の郵政造反発言はかんぽの宿からの話題そらし。

どう考えてもこのとおりです。あっという間にオリックスの名が出てこなくなりましたからね。

てか、麻生総理は郵政民営化「反対」ではありません。
郵政民営化「4分社化」を見直すべきといってるのです。
それをマスコミが政局をあおるためにわざと歪曲報道しているのです。

そもそも4分社化では、地方の簡易郵便局が閉鎖されたり、地方郵便局を維持するのに税金が使われようとしているのですから、見直し論が出てくるのは当たり前なんですよね。

ぶれないのが良いなら石でもおいて置けば良い。

 小泉元首相は所詮過去の人ですね、小泉氏が発言しているようですが特に何とも思いません。 それどころか、小泉氏の発言は現在の指揮官に対して背後から発砲するような行為だと思う。

 郵政民営化を止めると言ってるのではなく、その実施計画を修正する必要があるという至極尤もな話に、都合の悪い連中がぶれてるだのぶれてないだのと騒いでいるだけですね。

 人間は考えるからこそぶれるのです、小泉氏は郵政民営化をするためにぶれるわけには行かなかった、麻生氏は現実に郵政民営化を進めるにあたり、諸々の問題が見えてきたので考えつつ修正しつつ進まなければならず、ぶれも出て来るというものです。

 ぶれない総理大臣が良いなら石でも置いておけば良いでしょう。




ついでに貼っておこうか。

■オリックス疑獄とケケ中と電通
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/

売国奴に『神から与えられた使命感』なんてないと思いますがね。
ブログ主、最近底が見えまくりですな。

ビジネスマンが政治のことをいちいち口出すなってことです。表には出せない深い事情とかあるんですから。それこそ二つの視点から推考できなければならないと思います。でも、僕はこのブログは好きです。

結局、日本の資産の叩き売り~かんぽの宿~
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001038.html
メリルリンチを買収したバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は、一時危なくなって、米政府から200億ドルの追加支援を受けていたが、ここへ来て、政府支援はいらないと言いだした。 
これはどう考えても、日本からの資産を吸い上げて、米企業に注入する仕組みである。
政局ネタとして、日本で小競り合いを繰り返している間に、大事な日本の資産がごっそり持って行かれる危険性が高まっている。

>小泉氏もマスコミに常に叩かれていました。しかし決してぶれませんでした。
いや、小泉内閣は、非常に珍しい「マスコミに擁護された自民党政権」でしたよ。
まあマスコミの裏には米国保険金融業界がいたのですが…。
また小泉さんが出てくるのは、かんぽの宿の話題逸らし以外にも、米国の意向で国民健康保険の民営化(外資参入)とか狙ってたりしませんかね。

>国民はメディアが小泉氏を批判し叩いても影響を受けず自民党に投票したのは、
>小泉氏には神から与えられた使命感が見えたからです。
いや、ですから、メディアは小泉さんに有効的でしたよ。もちろんそこをうまく使った小泉氏の演説力や政治手腕も大きかったと思います。
そして、国民もその影響を多大に受けて、小泉さんを支持していました。
いまの民主党支持の流れを作り出しているのと同じ手法でしょう。

>自分はこの歴史ある日本の首相になったのは何のためか、天の意思は
>何なのか、自分に課せられた使命は何なのか、について常に考えて、
>覚悟を持てば、支持率やメディアなどを気にする必要は全くありません。

ここに関しては同感で、大局を見据えて国益を考えた判断・施政を期待しています。
個人的には、安倍晋三さん、麻生さんはそれなりに筋が通ったことをしているので、頑張ってほしいと思っています。

経営者でもない私のような普通の人間は小泉さんのやった事は間違っていたと思っています。
世界に誇る日本のシステムは競争原理の名のもとにぶっ壊れてしまいました。
往時、小泉総理の風を読むアンテナは神業でしたが今やKYそのものです。
小泉さんしかマスコミにダメージを与える事が出来ない「報道の低レベル」をこそ糾弾してほしかった。
今回の小泉さんの「叱咤激励」(?)はまさに麻生総理の後ろからの銃撃に見えます。
その証拠に民主党は「神風が吹いた!」とおおはしゃぎです。
郵政民営化推進の中川秀直の総理大臣などは御免蒙ります。

改正国籍法

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090213/crm0902131246013-n2.htm
さっそく起こってしまいましたね…。

民主党の安住議員は、ブログでこんなこと書いてましたけど…
http://junazumi.blog70.fc2.com/blog-entry-44.html
国民の不安を軽視する国会議員…、民主党はどの国の国民生活が一番なんでしょう?

企業広告主の方々へお願い

話題と少々外れますが。
こんなことは本来、良いことではないと思います。
がしかし、マスコミにお灸をすえるにはスポンサー殿にお願いするしかありません。
朝日テレビの新番組にスポンサーが付かなくて、慌てたとか。
現在でも自分の首を絞めかかっているようですが。
国内の不況を煽り立てて、企業を追い込んでいるのは、ネガティブNews大好きなマスコミ、コメンテーターです。
まさに扇動しまくって、国民の不安感を高め、財布の紐を締めさせている。
そんなマスコミに高額な広告料を払うのはおかしいでしょう。

民主最強応援、自民叩きもひどいです。
もし民主になったとしたら、国内企業は安心して活動できるでしょうか?
一部の企業のみ有利にされ、あとは食いものにされるのが落ちです。
高速無料にして、JH職員の給料は誰が払うのか、新しい道路、メンテナンス費用はどうするのか。
外貨準備金を使えばいいとか、バカ丸出しの党へ政権をゆだねてよいのでしょうか。
小沢は国会にろくに出席してません!
麻生さんがちょっと席を外したら、すぐに報道するのに。

お願いします!

小泉発言は、「喝!」でしょう。

 政権発足当初から失言癖を心配していたが、この所常に麻生さんは、「墓穴を掘りすぎ」ナンですよ、「常に批判の対象にされている」「周りが皆敵だ」と言う、トップに立つモノが必ず経験する錯誤は、頂きに登ったと言う自意識と見上げられる立場の人間が必ず持つモノですが、マスゴミが其処を強調して攻撃した事だけで、既に自信を喪失して、狼狽しているのが顔に出ている、周りもモゥチョットサポートできないだろうか。

 育ちの良さが裏目に出ている様な気がする、自身の迷走発言は、自民党内にドンドン敵を増やしているダケなんだと気付かないのだろうか、政治は数で決まるという原則は否めないが、その数は色んな意味での「信頼」の有無に懸かっているのがお判りだろうか、ホントに、ブレーンに諮って、自身の発言を規範すべきですよ、モゥ。

 小泉さんのは、それに対する「喝!」だったと私は受け取って居るんですがね・

 自身が成立に政治生命を傾注した郵政民営化に対し、「見直しもあり得る」と云う婉曲=曖昧な表現のママ放置した挙げ句、「私は賛成ではなかった」発言とは、マスコミに「叩いて下さい」と急所を差し示すような不用意さでは無いか、私も是を聴いた時は、頭が可笑しくなったのではないかと疑った、剰りにも自身の発言に対する規範が甘い、フォローも成っていない、言い訳のオンパレードとしか聞こえない。

 経済対策が麻生さんに求められている喫緊の役割と言うのは、誰しも認識している事だから、「もし、戦略があるのなら、今、見せて看ろ」と促している様にも聞こえる。

 もし小泉さんが、この発言を以て、「議員引退を撤回して、倒閣運動~総裁選を経て、総理・総裁に返り咲く宣言をする」と、言うのなら話は違うだろうが、そんな事は1ミリだって云っていない、飽くまで、麻生支持は変わっていない、「小泉、反麻生」は、全くのマスゴミの作為的な誤解でしかない、「小泉が麻生を見限った、倒閣開始」と聞こえた人は、マスコミの悪質な煽動に乗せられているだけです。

 逆に「光輝いて見えた小泉政権にも、闇があったのかも知れない」と、小泉政権を訝しがる人もいるが、小泉さんの政治が「闇のない政治」だったワケがない、小泉さん以前の政治は真っ暗闇だったのだから、小泉さんは、闇の政治界にさした一筋の光、「ザ・ファーストライト」だったと云うべきだろう、「光り輝いて」見えたのはマスコミの演出の所為でしょう、あの頃盛んに小泉を持ち上げていた読売は、小泉に乗っかって居れば、金が転がり込んでくる構図だったのだろう。

 改革の光を安倍さんが受け継いだ、そしてバトンは、麻生、中川と受け継がれて、闇を少しずつ取り払って行く予定の筈だ、随って、未だに取り払われていない闇が多く存在するのが現状認識で善いのではないかと思います。

 確かに、世界経済が平穏な時分に決められた郵政民営化は、周囲の環境が大きく変わりつつある現在、見直しが必要だろう、麻生さんも具体例も挙げてはいる、しかし、そういう話は、内部で区切りを着けて、方針をハッキリ出してから言い出すモノだ、あやふやなウチに話を持ち出しては叩かれるだけなのは素人が看ても判る、渡辺喜美の離反の理由も、何となく判る様な気がする、但し、この期に及んで、感情論で「一抜ける」のは、味方から長期的な信頼を失う、政治家は傍目が大事だと悟っていないのは、唯の「賢いが」「鼠でしかない」事を自ら満天下に知らしめた愚行と認識しているが。

浅い情報で物事判断する様な人なんですねぇ相変わらず。

小泉発言どころではない。国籍法改悪によって、早くも不正認知が。

ブログ主さんの仰っていることには異論はありますが、だからといって一部のユーザーのようにブログ主さんを叩くことはしません。意見の相違が一点でもあるからといって叩くことは間違いだと思います。ブログ主さんの中韓に対する毅然とした姿勢や、左翼思想に反対する点など好感が持てますし、賛同できる点も多い。私は小泉元首相のやった様々なことについては是々非々の立場です。功績もあれば、罪もあると思います。

功績は靖国神社参拝でしょう。中国・韓国に執拗なまでの理不尽な非難を受け、アメリカ政府内からも靖国参拝を懸念する声が挙がっているという報道をされながらも、最後には8月15日の参拝を行ったことは評価すべきです。特に「ブッシュ大統領から参拝するなと言われても、私は参拝します。」と明言したことは評価すべきだ。もう一つの功績は不良債権の処理と、景気の回復を成し遂げたこと。(ただ、格差の拡大を招くなどはありますが)

「罪」は、派遣労働者の範囲を製造業まで大幅に拡大させたことなど、規制緩和のやりすぎでしょう。この結果、格差の拡大を招き、ホリエモンみたいのが出てきて、「会社は社員のもの」ではなく、「会社は株主のもの」になってしまって、今では企業は内部留保を使わず、社員を切り捨てています。また、日本は今まで終身雇用制などがあり良い意味で保守的でしたが、それが崩壊してしまいました。

では麻生現総理はどうなのでしょうか??はっきり申し上げて私は残念だ。特に昨年の国籍法改悪には憤りを覚えます。これほど愚かなことはありません。保守政治家・麻生太郎」だったと確信していましたが、なぜこんな改悪案を成立させたのか全く理解できない。国籍法の改正は最高裁判決もありますから、止むを得ませんが、最低でもDNA鑑定の義務化は必要でしょう。なのに「差別的」とロクな議論もせずに決め付け、義務付けせず、保守なはずの麻生政権でこんな国籍法改悪案が成立してしまいました。その結果、日本の将来に渡って重大な災厄がもたらされると思います。
今日の読売新聞の報道によると、国籍法改悪案の成立によって早くも不正認知が起きています。小泉氏の発言どころではないと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用
2月13日11時50分配信 読売新聞


 外国人女性が妊娠した子供を日本人の父親が認知すれば日本国籍を取得できる「胎児認知制度」を悪用し、中国人男女の間にできた子供を不正に認知させたとして、警視庁は13日、いずれも中国籍で、東京都豊島区池袋、無職沈楠(28)と無職王宗(29)、ブローカーの足立区西新井本町、郭清清(34)の3容疑者を有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕したと発表した。

 同庁は、父子の血縁関係の真偽確認に初めてDNA鑑定を活用、日本人の子供ではなかったことを特定した。

 同庁幹部によると、3人は昨年1月22日、王容疑者と沈容疑者との間にできた子供について、別の傷害事件で服役中だった川崎市の日本人男性(56)を子供の父親と偽り、この男性が認知したとする偽の認知届を東久留米市役所に提出するなど、子供に日本国籍を不正に取得させた疑い。

 この男性の戸籍を調べたところ、王容疑者との間にできた子供を認知したとの記録があった。だが、認知届の提出日に男性は服役中で、郭、沈の両容疑者が、男性の名前を悪用していたことが判明。沈容疑者が男性の紹介料80万円を郭容疑者に支払っていたこともわかったという。沈、王の両容疑者はいずれも日本人との結婚歴があり、日本の定住権を取得していた。調べに対し、「子供が日本国籍を取得すれば、日本で長く暮らせると思った」と供述しているという。

 昨年12月の国籍法改正までは、外国人女性が妊娠した胎児だけは、日本人男性の認知で日本国籍を取得できたが、改正後は、出生後に父親が認知した場合も国籍取得が可能になった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090213-OYT1T00468.htm

~~~~~~~~~~~~

このケースの場合、DNA鑑定をしたからよかったのですが、国籍法改悪案には無責任にもDNA鑑定は義務付けられていません。となると、今後はDNA鑑定をしないというケースも現れてきてしまうのではないでしょうか?
これは正直、深刻な事態だと思いますし、早急に対応すべきでしょう。

日本壊し

小泉元首相が「郵政民営化議員」の会合に17名しか出席して居ない事に切れ、突発的な「小泉流発言」で無いかと思います。確かに自民党をぶっ壊すと「壊して」しまいました。戦前・戦中・戦後を通して元首相が現首相を罵倒・非難したのは初めて日本も壊すのではないでしょうか??

日本経済が苦労して居る時期にこの発言をする?国際的にも国内的にも最悪の時期です。この人は日本の将来などは頭の片隅にもないと考えられるような事を平気でやる。小泉氏は直接国民に語りかけて政権を維持した人です、政局に強い人が時期を間違えた。

民営化に麻生首相が反対して居る様な云い方をするマスコミ、それに乗って仕舞った元首相も軽率極まりない気がして居ます。見直し時期に「郵政処置」を見直す「常識」が通らないのは悲しい事です。堂々と麻生節を傲然と張り上げて日本を再生させると自信を取り戻して欲しい。

郵政をめぐる麻生氏の発言については、その発言の真意と背景をブログに書かせていただきました。
「郵貯に関する麻生総理発言の裏側」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-412.html
ぼくの記事は、管理人さんのご趣旨と異なり、麻生氏擁護です。
政治家の発言は、ただ額面どおりに受け取れば良いものではなく、その「ひとこと」による政治的影響が当然考慮されているといえるからです。
それはともかく、管理人さんのおっしゃる、
≪鬼の形相で不退転の決意で集団的自衛権行使を叫べ≫
には全面的に賛成です。
同時に、村山談話の事実上の撤回も、是非お願いしたい。そう思います。

政治資金の流れからすると、政治資金規正法によって、国内企業からの献金に制限が加えられた現職議員や政党にとって、最大の政治資金のねん出場所は、海外協力金といえます。
日本から海外の国へ協力金を支払う。そのカネの20%がバックマージンとして口利きをしてくれた政治家や政党に還元される。
民主がそのパートナーとしているのが中韓であり、中韓もそれをあてこんでいるし、民主は国民よりもカネをくれる中韓向きの政治を企てている。
そうした動きに対し、以前、管理人さんがご指摘されたとおり、自民内弱小派閥の麻生氏は、タレ流しともいえる海外協力金を数多くの国に約束をしました。
このままいくと、麻生氏のもとには、民主や他の政党が逆立ちしても太刀打ちできないだけの巨額のマージンが転がり込むことになります。
そうなると、最早、選挙はなく、強力な自民による政治の巻き返しが可能になります。
郵政民営化に関する今回の発言も、物議をかもしだして当然。
しかし、その発言によって、ゆうちょ銀行の株の海外流出は一定の範囲で阻止される。党内部からも、怪しからん!としか言われないでしょうが、それでもゆうちょ銀行が外資のものになってしまう危険を、すこしばかり遠ざけることができる。
そうこうしている間に、政府からの海外協力金の拠出がはじまり、麻生氏に資金が舞い込むようになると、自民の大逆襲が可能になる。
そういう政治がいま行われているのだと思います。

ところで、北がテポドンの発射準備を進めているのだそうです。
この現実の前に、九条信者や護憲派、サヨク系の人たちは、どのように対応しようとするのでしょうかね?
■関連記事:軍事問題は避けて通れない現実
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-413.html

小泉(あえて呼び捨て)は最低です。
その周囲にいた人達の名前を上げてみて下さい。
どのような集団か,よ~く分かります。
現在の総理大臣が,どうこうの話,以前の話です。
本当に日本を潰す気なのでしょうね。

なんか期待していたブログだけに...
さようなら

小泉が何か言ったのですか?

まぁ別に今更出てきてもどうでも良いかも?ですね。
ニホンとしてはとにかく景気刺激策をきちんとやるべき。
この金融不安に対してしっかり対応できる人が必要な訳ですが・・・

でもまぁ、確かに小泉の場合は郵政民営化と言う事で、それが良い悪いは別としてぶれなかったことだけは確かですね。
麻生の場合は迷走を通り越してパニックになっていますからね。
この辺小泉と比較してかなりひどいですよね。
もうちっと総理として何とかしてほしいと思います。

全く持ってその通りです

小泉-竹中改革をやり玉に挙げながら、税金をばらまき利権を取り戻す古い自民党政治が今の麻生内閣です。
そして、彼のやっていることといえば田母神を一夜にして葬り、中山大臣を養護すらしなかった。

保守の敵麻生太郎

自称保守は、郵政の何が問題で、小泉改革は何が問題だったか理論的に説明も出来ない。

自称保守の連中は実は、「社会主義者」そのものです。

このような場面で、在日帰化の朝鮮勢力は逆鱗という言葉をよく使いますが、最後の悪足掻きのようにも聞こえます。

ここぞとばかりに湧き出すサヨク・偽装愛国者連中に失笑を禁じえませんなw
小泉発言のタイミングを考えれば裏があるのは想像がつく。
確かに麻生首相は馬鹿正直で後先考えずに発言することが多いが、
民営化によって確かに良くなった面もあれば、
郵便の遅延・事故の増大など悪くなった面も多い。
それらも踏まえて見直す、というのが本意だろう。
ここまで見てきて首相が舌足らずなのをそろそろ理解しましょう。
確かに首相としては頼りなく見えるが、それでも今は麻生首相以外に
首相は務まらんよ。

マスコミのいい加減さにはあきれる

小泉政権の時は散々総理を叩いてあたくせに、
今回の小泉氏の発言に対する異様なはしゃぎっぷりは何なんだ!?
麻生総理が「当初郵政民営化に賛成ではなかった」と発言した途端、
マスコミも野党も非難のオンパレードだ。
しかし、郵政民営化に対する小沢一郎の態度はどうだったか?
自由党時代、小沢は郵政民営化推進論者だった。
ところが最近になって、解散総選挙を見据えてのことだろう、
急に、自分が政権を取った暁には郵政を国営に戻すと明言し始めた。
マスコミはこのことについては完全スルーか?
小沢こそ二枚舌の支離滅裂男ではないか!
それでもマスコミは政権交代を煽るのか?

今日のエントリーの内容はビックリしました。
麻生総理は、就任当初から叩かれ、バッシング偏向報道ばかりの中で、
いろいろ国益のためにがんばっておられる総理だと思います。
もっと国民の為に働きやすくする為にも、麻生総理を応援していこうと思います。
100%完璧な人間なんていないのに、福田元首相に比べても比べものにならないくらい十分に国益に沿った働きをしてる総理だと思います。

「かんぽの宿」譲渡、白紙撤回を表明=総務相との会談で-西川日本郵政社長
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2009021300652
推進派の中から逮捕者の出ること希望します。

これで自民が負ければどうせ郵政なんて再国有化ですね。一応、民営化はそのままにすると言っている麻生総理に乗らずに、何をしたいのかさっぱりわかりませんね。これでは、やはり宮内、竹中、西川、そして自分を守れ、アメリカの言うとおりにカネを出せと恫喝したとしか思えません。あの、小泉純一郎が、日本の事を考えに考えた顔をしてますか?もう、郵政も改革も、どうでもよくなったとしか思えない。へんなの。結局、小沢や小泉のような巨悪にはかなわないんですかね。いいようにやられるだけ?

こちらや依存症の独り言さまのブログ、そして自民党議員数人のブログに寄せられた麻生さん支持者のコメントを読み、中には似非も混じっていると思いますが、これまで応援してきた真正保守、右翼と呼ばれる人たちがこんな人たちだったとは!ともう愛想も小想も尽き果てました。
それから昨日行なわれた「『郵政民営化を堅持し推進する集い』は、党内の混乱を懸念してか、役員クラスの17人だけが集められた」という情報もある事を書いておきます。

自民党が民主党に勝ちたいなら 簡単

日教組をぶっつぶす と公約にかかげ解散総選挙

民主党はそれに反対せざるをえない
メディアは情報操作をするだろうが 国民のほとんどはよくわかっているはず

自民党が勝ち、しかも民意をバックにして日教組を弱体化させることができるw

小泉政権発足当時こそマスコミ、野党そろって小泉路線を賛美していましたが、国民から絶大な支持を得、靖国参拝を強行するに及んで完全に敵に回っていましたね。
マスコミが小泉政権を擁護していたのはその初期のみです。小泉氏の路線を支持していたのは国民だけ。自民、民主、マスコミは完全に抵抗勢力でした。

現在の政権与党は頑なまでにぶれることなく構造改革にまい進した小泉路線を支持した国民の票によって成り立っています。
今回の麻生総理の失言はその唯一の後ろ盾を自ら否定する愚かなものであり、まさしく自民党にとっては致命傷となりうるものです。

小泉氏の政策は、日本という動物に巣食う病巣を外科手術により摘出し、止血し、養生させ、体力がつくのを待つという単純明快なものでした。
今回のサブプライムローンに端を発する景気低迷は、ようやく正常態に戻った日本が事故にあったようなもの。
治療法はおのずと異なり、先の治療法の後遺症を責めてみたとて問題は解決されません。
小泉氏がせっかく取り除いた病巣の一部が国民の意思に反して再増殖しようとしています。そこを指摘したのが今回の小泉氏による苦言であり、瓦解寸前の自民、ひいては日本そのものを救うための大芝居。

過去のことだから、状況が違うからと国民の意思をないがしろにする意見は少々軽はずみのような気がして残念です。

どうぞ、韓国にお帰り下さい。
キーワード
「年次改革要望書」
「かんぽの宿 メリルリンチ」
「小泉 朝銀 公的資金」

【教育】 も極めて重要な争点

民主党には輿石東氏を始めとした日教組出身議員が多数います。次の選挙は 【教育】を争点とすべきです。 民主党が政権を取ることは日教組が教育を牛耳ること。
先の学力テストの結果は、日教組の活動が活発なところは学力が低いということを明確に示しています。規律は乱れ、学校は荒れ放題。人生のけじめの、厳粛であるべき卒業式もや入学式までも荒れたものになってしまいます。教育が根腐れを起こしては日本の将来はありません。

麻生さん、朝鮮総連に強烈なガサ入れ、公明を切り、創価のガサ入れ、
電通なんかの情報操作のガサ入れ。闇法案関連の背後のガサ入れ。

こんなのをやると、一気に人気が沸騰すると思うけど。

小泉は郵政問題を、これ以上ほじくりかえしてほしくないと見ます。その為には麻生政権を潰しても已む無し。そんな所だと思います。麻生も、はっきり言っちゃえばいいに。モゴモゴしてるから叩かれる。頑張れ麻生。

小泉はマスゴミから叩かれていませんでした

小泉と竹中は米国発年次改革要望書通り動いた売国奴です。
米国(ウォール街)から電通を通してマスゴミを通して、マスゴミから叩かれ無いように工作資金が出ていたように当時ある書物「国富消尽」?が書かれていました。さも有りなんと思っていました。
今回ばかりは管理人様に同意出来ません。

国のために亡くなった方は嘆いていませんか

麻生総理靖国参拝やりましたか、対馬の問題 田母神解任と日本国にとって大きな問題何もやってないではないか。
ひいきの引き倒しで、日本にとって大問題のこと目をつぶるんですか、 麻生 麻生といっている人に聞きたい。
民主党よりか自民党がましだと思っているが、国のために亡くなったかたに対して敬意を表するでもない、麻生総理本当にこれでいいのですか。

マスコミの偏向報道には,
毎日ウンザリしています。

そして,国会議員の先生方には,
本当に日本の国益や未来の事を考えて
様々なことを議論して欲しいと
強く願っています。

民主党はじめ,野党議員の方々は,
麻生総理を叩くことに
躍起になっているように見えるのは
私だけでしょうか。

自民党議員の方々は,
今こそ結束を強め,
次期選挙に勝利するための方策を
必死になって探さなくてはいけないのでは?
内部でゴタゴタしている場合では
ないと思うのですが…。

>あなたに与えられた神の意思はたった一点、集団的自衛権の行使を
>宣言してください。
>自民党が崖っぷちに立っているのではありません、日本国が崖っぷち
>に立っているのです。

北朝鮮のミサイル問題もありますが,
中国の空母建造の問題もあります。
これらを示し,
麻生総理には,是非↑を
やって欲しいと思っています。

問題ありません。小泉はメディアの利用が上手いだけです。小泉が反麻生的な発言をするだけでこれだけメディアを引きつけるんです。今日のピンポンには今まで見たこともない小泉チルドレンが出てました。民主党の話題なんてどこも取り上げてませんね。そもそも自分の二男を自民党から立候補させるのに倒閣してどうするんですか?
麻生総理は本当に言ってはいけないことぐらいわきまえています。現に総理になってから北方領土の2島返還などは口にしてません。4島返還が自民党の党是だからです。
選挙に向けての自民党のメディアアップ戦略だと思います。

ええかっこしい

 麻生総理がぶれるのは、ええかっこしいの姿勢があるからです。 この人は虚栄心が思いのほか強いと感じます。 何のための虚栄心なのだろう。 「吉田首相の孫だ」とことあるごとに言っていたのを覚えています。

 「麻生セメントの御曹司である以外に何のとりえもない男」という記事を、十年位前にどこかの雑誌で読んだことを思い出しました。

 何故、見栄を張るのだろう。 何故、自分がどう見られているかを気にするのだろう。 何故、自分の思ったことを信じて邁進しないのだろう。 何故、八方美人になろうとするのだろう。

 そうですね。確かに、小泉元首相は決して態度を変えませんでしたね。自分は彼が好きでしたし、今も変わりません。 大国の首相にふさわしかったです。

小泉元首相の発言はとても残念です。
なぜなら今回の発言はマスコミに踊らされていないととても出来ない発言だからです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6129267
↑の動画を見ると分かりやすいかと思いますが
『郵政民営化に当初は反対派だったので、郵政民営化担当大臣をはずされた』
と当時の立場と郵政民営化の大臣を決めた際の経緯の説明をされただけで、今現在民営化をどうこうしようという考えは毛頭無く、法律で決められている通り民営化して3年経ったので修正すべき点があるかどうか見直そうという話が出ているだけなのです。

今回の件で麻生総理は何もおかしなことは仰っておられません。
ましてやブレてもおりません。
おかしなことを言って今更小泉発言をありがたがっているのはマスコミとそれに踊らされている人たちだと思います。

また、今回の小泉発言はかんぽの宿からの話題そらしとの声もあるようです。
長文失礼いたしました。

元凶は、小泉でしょう

小泉改革は、失敗でしょう。
対馬の問題も 派遣の問題、 オリックスの私服を肥やすための規制緩和
も救急患者たらい回し、小泉の失政です。
かえって ひどくなった。

ブログ主は一次ソースを見る習慣はありますか?

もしかして、ブログ主様の情報源は、
 ・ご自身の経験
 ・テレビ
 ・新聞
 ・雑誌
だけではありませんか?
一次ソースを見れば、麻生総理は何も間違ったことを言っていないことが明白なのですが。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6064813
【べらんめぇ日記】麻生首相ぶらさがり取材 2009-02-06(音声調整版) ~郵政民営化について~
↑麻生総理自身が郵政発言について丁寧に説明しています。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/167.html
年次改革要望書の正体

↑郵政民営化はアメリカの意向

http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

↑このサイトで学ぶことをお勧めします。

小泉さんを養護するためにマスコミにお金がいっていたのかよくわかりません。ですが当時、確かに小泉さんはたっぷりマスコミに叩かれていました。特に朝日系TBS系のニュース番組では、靖国参拝、郵政民営化の不備など材料がたくさんありましたから。

>あ太郎

おめー、政治がわかちゃいないな!

ネットで情報収集しないからこういうことになる

ブログ主様は中韓に関するご自身の経験から語られるエントリは実に素晴らしいのですが、
ご自身の経験からは分からない、マスコミの情報工作に対しては脆いような気がしてなりません。
IMFや外貨準備金の意味も理解していませんでしたし。

ここに来ている方たちは、ネットをうまく利用して日々情報収集しているため、この手の偏向報道・捏造報道には騙されないのですが、
ネットをうまく利用して情報収集しないとすぐ騙されます。

小泉さんは、「お呼びでない」過去の人だと思いますが…?

「郵政民営化反対」の流れにぶちギレて、ヒョイと出て来たら担がれた。感じかな?

もしかして、民主党を撹乱する為の、パフォーマンスだけかも知れないし。

小泉さんが新党結成とは、言っていませんし、まだまだ、静観するべきかな。
マスゴミと野党がはしゃいでいるのを、見物してるのも、楽しいね。

麻生以後を待つ

小泉元首相には結局、功罪があります。
麻生さんにも功罪があります。

でも頭の良し悪しでは小泉さんに軍配が上がります。
しかし、日本の精神の復活への種は麻生さんも持っています。

首相の郵政民営化発言

2006年を思い出そう。
マスコミは小泉政権直後は相当なバッシングだった。
安倍、麻生にも劣らないくらいだったと記憶している。
一見保守風に見せながらの左カーブは鮮やかと言える。
彼の政権時の国債発行額は多かったのではないか。
郵政民営化え党内からの倒閣を感じて解散総選挙という暴挙だった。
民主党もマスコミも批判したはずだし、多くの自民党議員が反対したと思っている。
そもそも国民は郵政民営化がどういうものか解っているのだろう。
郵便局が赤字だったとは聞いていなかった、はっきり言って私は良く理解できていない。

集団的自衛権についてちょっとググったんだが、小泉さんは就任早々、その必要性について言及してたんですね(携帯だからリンクできないけど)。実現までにはなかなか難しかったようですが。あと確か移民にも反対だったはずだし、いろいろ意見はあるが、自分は誰が何と言おうと小泉さん支持です。麻生さんも頑張ってもらいたいが、やっぱり首相の器じゃなかったと思うし、せいぜい外相が適任だったと。ありゃ完全に田中角栄の再来だ。20世紀の遺物としか言い様がない。

麻生太郎の本当の姿を知らない方々へ

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/456.html
ブルーリボンの意味

2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く

ブレてるのは・・・

うーん・・・
麻生氏に関する前回のエントリーでも似たような論調を広げて
最後には、自分の見識違い・知識不足だったとおっしゃったと思うのですが。また、こんなエントリーを挙げてしまうとは・・・ガッカリもんですねぇ。
管理人さんは、麻生氏に対する分析の元になる情報とかは、まさか
新聞やテレビだけからしかとってないなんてことはないですよね??
ちょっと話がズレますが先日、今年で小5になった甥っ子にこんな質問をされました。

「最近のニュースってどうして、みんな同じ内容のニュースで同じ内容の批判しかしないの?」

私は、おもわずドキッとしてしまったと同時に、鋭いなと感心してしまいました。小学生ですら、いまのマスゴミのあり方に違和感を持ってるわけです。
既存のマスゴミが提供する情報は、一方通行なものです。見方を変えると、情報の押し付けであり、押し付けられた側は意識していなくても、刷り込みで気づかないうちにその情報に染まってしまいます。ここで、具体的な事例や事柄を挙げずに麻生氏を感情的に批判してる読者もまさにこれに当てはまります。あと、物事の一面しか見ずに麻生氏が保守の敵と叫んでる方がいましたが、物事ってのは多面的なものです。一面だけ見てあれこれ言うのは、木をみて森を見ずってやつでは?以後、麻生氏に批判コメをされる方は是非とも具体的にな点について挙げて書いて頂きたいですね。

麻生太郎の本当の姿を知らない方々へ

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/258.html
麻生政権の実績

麻生政権の実績経過リスト
2008.09.29 所信表明演説 。反日マスコミは批判したが、 櫻井よしこ氏を初めとする健全な国民は高評価
2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.06 「麻生氏は外相時代、中韓との関係を損ねた」とするNYタイムズ紙の捏造批判記事に反論投稿
2008.10.07 日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示
2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC  ★重要★
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.16 一次補正予算成立  ⇒ ※詳細はこちら  ★重要★
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.19 安保理事国に当選。非常任理事国としては史上最多の10回目
2008.10.25 IMFがアイスランドに緊急融資。アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調  ★重要★
2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ  ★重要★
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14 IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・多国間協調主義を評価 ( 英語版 )
2008.11.14 麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿
2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請完了
2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.20 麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す
2008.11.23 日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。露大統領「領土問題を次世代には委ねない」
2008.11.24 中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける
2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.11.27 集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助
2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納
2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.09 豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告案  ★重要★
2008.12.17 社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める
2008.12.17 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2008.12.17 交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  ★重要★
2008.12.17 商店街活性化の政策ビラを配布
2008.12.18 高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助
2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.18 高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う  ★重要★
2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に  ★重要★
2008.12.19 民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ
2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24 省庁の娯楽費廃止 行政コスト557億円カット  ★重要★
2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26 コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★
2008.12.27 「非正規」支援へ雇用促進住宅3万戸供給
2008.12.27 竹島問題パンフレットを新たに7か国語で作成
2008.12.27 郵政民営化の負の部分の一部見直しを検討
2008.12.27 2008年版「国民生活白書」で悪質商法損害の泣き寝入りを無くし、集団で救済する展望
2008.12.28 農業法人への出資制限を1社当たり10%以下から25%以下に緩和し、企業の参入促す方針
2008.12.28 コメ減反の廃止も含め見直し検討。価格への影響も試算する方針
2008.12.29 内定取り消し企業の社名公表の具体的基準案5項目作成。
2008.12.29 特別会計の健全性指標(支払余力比率)を予算書に記載し、透明性を向上させる方針
2008.12.29 中曽根外相がイスラエル外相と電話会談、攻撃自制求める
2008.12.30 「派遣村」への対応に万全を取るよう支持 (ただし、派遣村は麻生叩きの道具⇒派遣村の正体)
2009.01.02 厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放
2009.01.03 1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請
2009.01.04 厚労省、派遣村のために旧学校施設を宿泊用に開放 (ただし、派遣村は麻生叩きの道具⇒派遣村の正体)
2009.01.04 中国のガス田「樫」単独開発に対し、「合意違反」と抗議
2009.01.04 時効見直しの勉強会設置。殺人は引き上げも
2009.01.05 中国が一方的にガス田掘削を行ったことに対し、河村官房長官と中曽根外相が強く非難
2009.01.05 舛添厚労相、製造業への派遣規制を示唆
2009.01.06 海賊対策でソマリア沖への海自派遣を検討する作業チーム設置
2009.01.06 グリーン・ニューディール構想。環境投資で今後5年で市場規模70兆円→100兆円、新規雇用80万人
2009.01.06 日本初の海底資源(石油や希少金属等)の詳細な開発計画策定
2009.01.07 「竹島は日本領土ではないとした日本の法令発見」という韓国に外務省が反論
2009.01.07 鳩山総務相、日本郵政のオリックスに対する「かんぽの宿」70施設の譲渡契約にストップ ・( その他記事 )
2009.01.07 海賊新法を検討。外国船舶の護衛・任務遂行目的で直接危害を加える武器使用を可能に 。 PT設置
2009.01.08 出身省庁による「渡り」あっせん禁止の明記検討
2009.01.08 アフリカ東部で誘拐された赤羽さんを無事解放
2009.01.08 「日韓新時代共同研究プロジェクト」合意。学術・経済・国際貢献での協力を加速化
2009.01.08 元兵士の社会復帰支援のため、国連開発計画(UNDP)を通じてスーダンに16億円贈与
2009.01.08 年金記録漏れ対応処理の迅速化のため、280人→500人体制
2009.01.09 海賊対策で作業チーム初会合
2009.01.09 中国軍近代化で自衛隊配備見直しのため、防衛大綱改定に着手
2009.01.10 元駐日米大使、中山恭子首相補佐官に拉致問題を新政権に伝達することを約束
2009.01.10 地方と直接意見交換するため、山口俊一首相補佐官(地方再生担当)を全国に派遣
2009.01.10 次回国勢調査にネット回答を導入し、回答率の向上を目指す
2009.01.11 米ニューヨークで開かれる「海賊対策関係国会議」に代表を派遣し、関係国と連携強化狙う
2009.01.11 首相「世界舞台に経済協力」 日韓財界人に表明
2009.01.11 ポト派裁判に24億円拠出
2009.01.11 住宅確保など、派遣先企業の責任を明確化
2009.01.11 ガザ即時停戦訴え
2009.01.12 北朝鮮問題は「日韓米連携が重要」で一致 日韓首脳会談
2009.01.13 かんぽの宿譲渡問題で鳩山法相「会社分割認可する気持ちない」「資産価値を調査」
2009.01.13 ガザ停戦へ共同歩調確認
2009.01.13 海賊対策、日本の貨物運搬なら外国籍船も保護対象に
2009.01.15 不正経理防止法案提出へ。公務員の裏金づくりに懲役3年  ★重要★
2009.01.27 二次補正予算成立 給付金の年度内完全実施は困難  ★重要★
2009.01.28 「当面は景気対策」その先に「消費税増税」…麻生首相の施政方針演説  ★重要★
2009.01.29 麻生首相とオバマ大統領が「電話会談」 早期の首脳会談実現で一致
2009.01.29 公務員OBの「渡り」認めず=麻生首相  ★重要★

ブログ主にはへこたれる事無い。と言っておきたい。
元々ブログ主は新自由主義者なのだから
小泉好き、麻生嫌いは当たり前。
ここで明日コメント陣に媚売った内容の事書かれたらその方が失望します。
主張があるのだったらコメント気にせずに言いたい事言ってくれ。

寧ろ最近のブログ主のエントリーはコメント欄に媚びすぎ。
麻生嫌いなら嫌いで良いから。
今日みたいに
「麻生けなしたいなーでもコメント欄で叩かれるしなー・・・そうだ。
集団的自衛権行使って言えば大丈夫かも!」
と透けて見えると結構恥ずかしいですよ。
(だって前後の脈絡全然ないんだもん。郵政と政治家のぶれの話からなんで結論がいきなり集団的自衛権行使を叫べになるのよ・・・)

>ブログ主様は中韓に関するご自身の経験から語られるエントリは実に素晴らしいのですが、
ご自身の経験からは分からない、マスコミの情報工作に対しては脆いような気がしてなりません。
IMFや外貨準備金の意味も理解していませんでしたし。 <

団塊世代の限界ですかねぇ。
私も批判する気失くしました。

ごく普通の人たちですら、マスコミに報道のおかしさに気付いているのですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=BrXDzC7PxI0
「 定額給付金めぐる庶民のホンネ」 1250KM の "Truth Inspection"

↑マスコミの報道の異常性に気付いている国民は実は多いことが分かります。
ただし、異常性の理由には気付いていないようですがね。

ブッシュの命令によって小泉元首相は、靖国神社に公式参拝を続けた。そのため日本と中国の対立は激化し、相互の経済交流は「大きく停滞した」。同時に、日本のマスコミが、中国の「毒入りギョウザ」「ダンボール入り肉まん」等々の宣伝を大々的に行い、日本と中国の「対立をアオッタ」。この「意図的に情報操作され、作り出された日本と中国の対立の期間に」、中国経済の要である金融機関は大部分、次々と、米国銀行との「共同経営の影響下に入った」。

ブッシュ=米国の経済界の「日本は今、中国経済に手を出さず、米国が中国の、おいしい所を食べ尽くすまで、傍観していてくれ」という願いを「聞き入れ」、日本マスコミと小泉は、日本の利益を「放棄し」、米国の「利権を守った」のである。そのための靖国参拝と、マスコミの中国批判の大合唱であった。

この「計略の実働部隊」となり、靖国参拝賞賛と、中国批判の大合唱を行った、日本の民族主義者=天皇主義者とネット右翼は、売国奴として日本の利益を「米国に売り渡し」、「米国の利権を守った」のである。

ここに天皇主義者と、右翼(ネット右翼も含む)が、売国奴である正体が、明確に現れている。
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/20090119-1.html

小説として面白い。でもかなり的を得てます。

ところでLTTEのプロバカナが、Mullaitivuとかいう最後の拠点で、同胞のタミル人を人質にとって立てこもり、スリランカ政府に最後の抵抗をしているようです。

やっぱり奴は人間の屑だった。

ごく普通の人たちですら、マスコミに報道のおかしさに気付いているのですよ。

つづき
「百聞は一見にしかず」。 民主党の蓮舫議員が国民の80%が反対している定額給付金を止めるべきだと麻生総理に 迫っていたが、この質問の根拠になっているマスコミの世論調査を真に受けてよいのだろ うか。実際に調査してみると驚くべき回答が返ってきた。「報道とメディアを考える会」 第四弾。

郵政民営化、特に分社化事業は即刻見直せ!

 郵政民営化分社化など見直しは当たり前ではないでしょうか?
 遅配や誤配、さらには分社化によるさまざまな不便を国民は感じています。
 そもそも、かろうじて完全民営化が遅れたおかげで郵便局の郵貯・簡保の資金がサブプライムの大きな損失をこうむらずにすみました。
 一方、年金原資はサブプライム問題などにより10兆円とも言われる運用赤字を出しており、マスコミは赤字額を正確に伝えないばかりか、運用責任を追求する気持ちなど全くないようです。
 その額は定額給付金の4倍とも5倍とも言われますが、赤字を出してまで運用することの意味の無さをマスコミはしっかり報道しようとしません。
 かくのように、今回の郵政民営化のマスコミの報道は大変いい加減でも報道規制が敷かれているようで、こんなマスコミをどうして信用できるでしょうか?
 さて小泉さんの問題ですが、個人的には小泉さんはもうすぐ引退するのなら、よけいな口を出すべきではありません。
 それとも、やはり小泉さんは自民党を壊しただけでは気が済まず日本の国まで壊そうとしているのでしょうか?

日興コーディアル証券:売却先入札に大手3行が参加

小泉ー竹中イカサマ金融政策(売国政策)で日興を窮地に追い込み、上場廃止にしました。

丁度、ライブドアを潰した手法と同じです。

シティはただ同然で手に入れ日興を日本の銀行、三菱UFJ、みずほ、三井住友に競売します。

アメリカが日本から盗み取った品物を日本の資産家に高値で買い取らせると言うことです。

今話題の郵政民営化における「かんぽの宿」に類似する話で証券会社版です。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E8%88%88%E3%81%AB%E8%AA%B2%E5%BE%B4%E9%87%91%EF%BC%95%E5%84%84%E5%86%86%E5%91%BD%E4%BB%A4%EF%BC%8F%E5%88%A9%E7%9B%8A%E6%B0%B4%E5%A2%97%E3%81%97%E3%81%A7%E9%87%91%E8%9E%8D%E5%BA%81&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

【足銀国有化の見直しの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj3.cgi

SUUさん

>小泉改革は、失敗でしょう。
どこが?

>対馬の問題も
対馬?小泉さん何かしましたか?

>派遣の問題、
あの時は、失業率が高く、マスコミも散々何とかしろと言っていた。
今の派遣問題は、政治だけが悪い訳ではなく、正社員の給料を維持、またはアップさせるために、安い派遣を遣った事も問題がある。
大体、派遣社員の契約が打ち切られているのに、正社員どもは賃金アップを要求!
これが政治(小泉)だけが悪いのか?

>オリックスの私服を肥やすための規制緩和
何故オリックス限定?

>救急患者たらい回し、
マスコミが散々医療事故だ!、医者が悪い!と叩いたからだと思います。

ナンと言っても保守派の総理大臣です。

 此の件、佐藤守元空将のブログでもやってましたが、閣下曰く「元総理と現総理のサシの話を公に暴露されちゃあ堪ったモノじゃない」と云うお話に、ん、納得でした。

 詰まる処小泉さんが未だ麻生さんを応援するつもりで居るなら、ご自分の発言の影響力を過小評価しちゃあイケナイですよね、仮に、「郵政民営化見直し」にホントにブチ切れての発言なら、少なくとも議員辞職は撤回しなくては成らないでしょう、郵政民営化がひっくり返ったワケではないのですから、そうならないように、議員として運動すべきです、でも、そんな気が無いのなら、「言い過ぎ」は認めて、陳謝すべきでしょう。

 でも謝らないでしょうね、ダカラ、変人、奇人だと云われてきたんだし。

 唯、麻生さんは、本当に失言には気を付けて貰いたい、「脊髄反射で思わずポロリ」みたいな話が多過ぎる、ホントは其処が面白くて私はファンなんですが、総理大臣じゃなかったら「ウケる」処でも、周りのマスコミが全て麻生降ろしに懸かっている情況では、「シャレ」にはしてくれるとは考えられませんね、奴等は本気で総理大臣の首を取れると考えていますから。

 私は麻生さんは総理大臣としては、適任ではないと思っています、ワキガ甘過ぎるのは、相手を信用し過ぎ、失言が多いのはジェントルマン過ぎだからだと思います、育ちが良すぎて善人過ぎる。

 でも、彼を降ろす様な事態になれば、売国マスゴミの思う壺、安倍さんの参院選敗退の時と同じで、我々の負けだと思います。

 「保守派は団結がイマイチだ」と云われます、でも、それだけ皆真剣だから、本当に失望するワケです、でも、政治って結果です、参院選で負けた時、一ヶ月位精神状態が鬱のマンマだった、オマケに代わりが、あの福田ですから、二度目の鬱に、思い出すだけでイヤーな気分に成ります、個人的な感想でスミマセン、でも、あんな思いをしたくない、したく無いから、麻生さんにしっかりして欲しい、やっている事に不満も相当あるけど、現職の保守の総理大臣なんだから、期待してるんです。

 麻生さん頑張ってね、今日本で一番孤独で辛いのでしょうが。

ぶれずに売国!

道路公団民営化ではなく廃止に

道路公団民営化ではなく廃止に。
道路特定財源等を公共輸送機関の整備に

日本の高速道路の整備状況は殆ど世界一です。ドイツは殆ど平地ですが日本では、山や谷、広い海峡をも越えて、良くもこれだけ整備をしたものです。日本で整備されていないのは生活道路です。両側に歩道のない狭い道路を車が高速で走り抜けます。ヨーロッパでは歩道のない道路は旧市街の歴史的景観保存地区にあるのみですが。勿論アメリカやカナダでは見たことがありません。自転車専用道路の併設率は情けない限りです。日本では窮余の策として自転車に歩道を走らせています。歩行者はよく被害に遭います。なんと弱者に冷たい国なのでしょうか。

* 鉄道の利用率

 確かに日本の鉄道利用率は世界一です。満員電車に詰め込まれて大勢の人が会社や学校に通っているのですから。しかし、これは人の移動についてのみ言えることです。 貨物輸送については日本はイギリスとともに最低の部類に属します。日本もイギリスも周りを海に囲まれていますので海運の割合が高いのですが。日本では貨物輸送には殆ど資金が投じられて来ませんでした。JR貨物はJR各社の施設を遠慮しながら(?)借りて、駅では最も外側のレールを走っています。アメリカでは線路は貨物会社の所有で、旅客列車はその線路を借りて走っています。
車が環境に与える負荷は二酸化炭素排出、騒音、占有面積、どれをとっても大変大きいことは良く分かります。車の利用者は「環境負荷に対する社会的な費用」を当然負担すべきです。なお、宇沢弘文著「自動車の社会的費用;岩波新書B47」と言う名著があります。是非ご一読下さい。

受益者負担、環境負荷、事故 どの点からも車の利用者が負担している道路特定財源等を、鉄道を始めとする公共輸送機関の整備に回すべきです。環境負荷を軽減すべく(社会的費用の負担)環境負荷の小さい公共輸送機関の充実に振り向けると考えても良いと思います。(

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kenkyoni/essay250.html

今回の件で小泉氏に対して賛否両論あるのは当然ですが、私が常々疑問に思いますのはなぜ任期を三年も残しながら、辞任したのかということです。たしかあの頃からアメリカ議会は民主党が過半数を占めるようになり、それに伴い例の‘慰安婦決議案‘が取りざたされ始めたことがその理由の一つではないかと。そして政権の安定を保つのにかなり役立っていた拉致問題や六カ国協議の行方が膠着あるいは雲行きが怪しくなってきた中であったように思います。そのような時期に本来ならもう少し経験を積んだ方が良かったと思われ、また本人もそう思っていた阿倍元首相を強力にある意味強引にほとんど禅譲のような形で押し付けたのがだれあろう小泉氏です。なんとなく当時から胡散臭さを感じておりました。あのまま続けていたらどうなっていたでしょう。ご本人が一番分かっていらっしゃるのではないでしょうか。ここは一つ麻生首相には小泉氏とその仲間たちを景気回復の抵抗勢力と位置づけ生贄に捧げていただきたいものです。‘政治家は使い捨て‘とはだれがノタマワレタおことばでしたでしょうか。引退も表明されているようですし、なんの遠慮もなく、義理もありません。
小泉さん、出番ですよ。

道路は縮小する方向に

道路は縮小する方向に
排ガスにより、国民全体の医療費負担が増える

自動車の排気ガスに含まれるNOx(窒素酸化物)・SO3(亜硫酸ガス)等が直接アレルゲンになるのではなく、常にこれらで汚染された空気を吸いつづけた結果、抵抗力が減退し、アレルギーを引き起こす。
天気予報で見かけるように、東京は山林近くの地域よりも花粉飛散量が少ないが、花粉症患者の発生率は全国平均の2倍といわれている。花粉だけで「花粉症」(これも呼吸器系の病気である)が起こるのではなく、排ガス汚染が発症に関与していることがよくわかる。
排ガスにより、国民全体の医療費負担が増える
喫煙、排気ガス、アルコール乱用による超過医療費を推計すると、1999年時点で約3兆1,898億円、将来(2025年時点)における超過医療費の総額は約7兆4,791億円と推計される。

自動車が普及すればするほど庶民苦しむ

自動車が普及する→
商店街は広大な駐車場がないと商売にならなくなる→
駐車場の土地代や維持代がかかかる→
コストがかかり、人件費の抑制や商品代にはねかえる

また、自動車の普及により、膨大な面積の道路や駐車場が必要になり、
人が住む面積が狭くなり、土地代があがる。

別に今更小泉支持する気なんざあねーが、麻生なんか消えたほうが日本の為だろ。
てめえでてめえのケツ拭いてこなかったガキおやじなんかよぉ。あいつ普通の大人の要件さえ満たしてないぜ。相手の気持ちを全く考えない、というか考えられないんだからな。
上に立つものとしては致命的欠陥だ。

中韓に対しては本質を鋭く看破するブログ主も、アメリカに対しては何故こうも生娘のようにウブなのか。

三つ子の魂百までも―ペリー・コモショーやアンディー・ウィリアムズショー、ジョン・ウェインやコンバット、ヒッチコック劇場を見て青春時代を過ごした世代というのはアメリカに対する盲目的な憧れに取り付かれ、アメリカを信じて疑うことのない無垢な童子の存在のまま人生を全うしていくのか。

ならばである、今や世界中の若者を惹きつけて止まないアニメや漫画などの娯楽を生み出す源泉と化している日本という国に対し、同じ様に盲目的な憧れを抱き、畏怖や尊敬の眼差しで熱く見つめている世界中のこの若い世代が、彼らの国の国政を担う中心的存在になる20年後30年後を心待ちにしようではないか。

彼らもまた、アメリカに対するブログ主のように、日本のやることなすこと全てに対し、アバタもエクボのような優しい眼差しで包み込み、受け入れてくれることだろう。

>日本と中国の「対立をアオッタ」。この「意図的に情報操作され、作り出された日本と中国の対立の期間に」、中国経済の要である金融機関は大部分、次々と、米国銀行との「共同経営の影響下に入った」。

ブッシュ=米国の経済界の「日本は今、中国経済に手を出さず、米国が中国の、おいしい所を食べ尽くすまで、傍観していてくれ」という願いを「聞き入れ」、日本マスコミと小泉は、日本の利益を「放棄し」、米国の「利権を守った」のである。そのための靖国参拝と、マスコミの中国批判の大合唱であった。

そこそこおもしろい理論でしたが、一部の富裕層しか購買力がない中国経済に本格的に深入りする必要ないでしょう。そうやって煽って中国経済に深入りさせて日本経済を疲弊させることがロスチャイルドの狙いなんでしょうか?

笑っちゃうね、立つ子鼠あとを濁しまくりさん

>任期を三年も残しながら、辞任したのかということです。
???小泉さんは任期満了で辞めました。
何で2,3年前のこと忘れるかな~
わざと?

>阿倍元首相を強力にある意味強引にほとんど禅譲のような形で押し付けたのがだれあろう小泉氏です。
押し付けたわけでなく、自民党総裁選で選ばれたんだろ。
間違った記憶での批判はよくない。
ただ批判が目的?

日本での鉄道輸送は限界では?

>konekosさん
 貴方が指摘した日本の鉄道網の素晴らしさにも欠点があります、トンネルがやたらに多い事、地方に行くと単線区間が山ほど有る事、それら痴呆は殆ど採算性を喪失した路線である事などです。

 日本はそう言う地形が故に、鉄道貨物を大規模化出来なかったのです、 海運も荷の積み替えとその貨物量で物理的にも経済的にも限界があります、ダカラ、高速道路網を造る事が賛同を得たワケです。

 例えば米国では、日本からの貨物を従来はパナマ運河越えでNYやジャクソンビル、サバナに運搬していましたが、ダブルスタックトレインと言う、コンテナの2タ段積みが開発され、パナマ周りは殆どなくなってしまいましたが、この方式が可能になったのも、トンネルの少ない米国ならでは話ですが、日本では絶対と言っていいほど無理でしょう。

 それなら鉄道運送の効率化を図る、と言うのなら、貨物線にクロスしたリフトラインを複数設備して、運ばれたコンテナーを複数同時に吊り取った上、直接トレーラーに、或いは、出荷待ち、中継、亦はバンニングの為に、コンテナー広大なコンテナストックヤードを必要とします、亦、集積管理しなくては成りませんが、そんな既存設備も広大な用地も既に無いワケで、今から用地買収・建設と言うのなら、旧来の国鉄の赤字再生産システムの再構築に成る可能性が高いでしょう、経済的には非効率化の手段しか有り得ないのが現状です。

 確かに高速道路は無駄も多い、しかし、道路は繋がってこそ威力を発揮するモノでもあります、其れまでは、収益性が低くても持ち応え無ければ成らない、ですから建設の中止が相次いだワケです。

 ソウではなく、この頃やっている様に、出来た道路から供用する方式にすれば、或る程度の収益は上がるのですから、これらをもっと戦略的にやれば良いし、県道や市・町道を充実させる方向で、高速道路を繋げば、地域の活性化にも繋がるのではないか、亦、併走している高速道路、自動車道は、貨物専用道路と言う考えを盛り込んではドゥカ、例えば、「時間制で唯にする」と、トラックが時間待ちする事を利用して、混雑を調整できないかとかです。

 現在は地域に拠っては、サブ道路が生活道路だったりするので、住民の意見を聞いた上での計画立案が重要です、亦、この先、大容量バッテリーの開発が、トラックのハイブリッド化を進行させると思いますので、低騒音化、低NOX,COX,SOX化、省燃料化は大幅に進行すると思います。

逆風に怯まず、ブレない姿勢を国民は評価します

>小泉氏もマスコミに常に叩かれていました。しかし決してぶれませんでした。

ブレませんでしたね。本当に。
郵政民営化は首相になるずっと前から、“馬鹿の一つ覚え”のように主張し続けていた事を記憶しています。

新自由主義への是非はあるでしょう。それに、真の目的は田中派潰しと、利権の収奪だったのかもしれません。
しかし、己の主張を明確にし、貫き通す姿勢を国民は支持し続けたのでしょう。

靖国神社への参拝もそうです。マスコミや財界などは、明確に反対していました。

-静岡新聞 平成16年11月29日 論壇-
http://archives.no.land.to/archives/A-yayama2.html
小泉純一郎首相を囲むいくつかの財界人の会がある。ある会の座長は奥田硯トヨタ自動車会長で七、八人で定期的に会食していたが、このところ、声をかけても総理の方からさっぱり返事がない。しびれを切らして催促に行った使者に対して小泉首相はこういったという。
 
「あの会に出ると『総理、靖国参拝だけはやめて下さい。あれさえなければ新幹線でも何でも受注でき日本は大儲けできるんですから』という人物が二人いる。心の問題と金儲けを同じ次元で考えるような人物に会いたくない」
 
この二人というのは奥田氏と小林陽太郎富士ゼロックス会長だという。

この話を聞いた翌日、経済同友会代表幹事の北城恪太郎氏が記者会見で同様趣旨の発言をした。あらためて財界首脳にきくと経済界の七、八割は「皆、そう思っている」という。その精神の貧困さには驚愕した。
 中曽根康弘元首相は中国との友好と靖国参拝のはざまで迷ったあげく、参拝をとりやめ中国との友好を選んだ。いまもA級戦犯の分祀といった解決策はないものかと妥協策を模索しているようである。
 しかしこのような発想は「日本人の性根を腐らせる」(安倍晋三自民党幹事長代理)ことも事実である。かつて日本はアジアの小国の首相から「エコノミック・アニマル」と馬鹿にされ、国民一同、恥ずかしい思いをしたことがある。考えてみると恥ずかしいと思っただけ、当時の方がよほどましだったのではないか。
 靖国問題について安倍氏は
「外国(コキントウ国家主席)から『行くな』と言われる筋合いのものではない。首相が参拝を続けるのは一国のリーダーの責務だ」
「意に沿わない行動をとっているから公式訪問しないというのはおかしい」
「会わないといって屈服させるのは、まさに覇権主義ではないか」(十一月二十四日読売)と語っている。
(引用終了)

さて
“「外国(コキントウ国家主席)から『行くな』と言われる筋合いのものではない。首相が参拝を続けるのは一国のリーダーの責務だ」”

と発言していた安倍議員ですが、首相になると豹変、“あいまい路線”と称し、靖国神社に参拝しませんでしたね(ここでは、その是非は問いません)。

そういえば、福田前首相もブレませんでしたね。マスコミの追い風を受けていたのに、こちらは、国民の支持率が上がらず、短期政権で終わりましたが(笑)。

340兆円をアメリカにプレゼントした日本(郵政民営化)
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=21

ヤッパリねぇ・・・;

今回のエントリーとは関係ないが、是非どうぞ。
懸念してたことが、すでに現実となりました~。
偽装認知の裏取りとして、DNA鑑定を使ったようですね。
やっぱり、どう考えてもDNA鑑定の義務付けは必要だったことの
証明になるんじゃないですかね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000099-jij-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000099-jij-soci

この件はアリバイが稚拙だったこともあって、発覚しただけじゃないかと
個人的に思います。もっと巧妙にやって、すでに不正取得してる輩がすでにいても全くおかしくないですね~氷山の一角ぽい気がしてなりません。

陰謀論者続出ですな。

ブログ主さんも全知全能ってわけじゃないでしょう。
情報の全てを知ってるわけでもないでしょうに、皆様叩きすぎでは?

麻生首相の郵政に関しての発言は、当の審議をノーカットで見ないと、誰でも勘違いする報道ばかりです。
ノーカットの動画がイロイロな動画サイトにあるので、ぜひ一見されることをブログ主さんにお勧めします。

ニコニコ動画でよろしければリンクを張っておきます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6113199

知ってる人は知ってましたが、
自分が構造改革反対側であったことを
わざわざ暴露してしまうのは判断ミスですね…。
政治家としての信念を貫いているわけですが、
それは支持される内容なのかどうかと。
安倍さんのやろうとしていたことは当たり前すぎて
十年後に見た時には賛否の分かれる部分は殆どないと
思われますが、麻生さんのはそういう類ではない。賛否が分かれる。

とりあえず、民営化されたことによる重大な弊害が出ていませんし、
便利になったと感じている利用者からは支持されないでしょう。

2009-02-11 15:02:10
郵政株式:売却凍結法案、今国会中に採決せず廃案へ
自民党は21日、昨年12月に参院で可決された野党提出の「郵政株式売却凍結法案」を今国会中に衆院で採決せず、廃案とする方向で調整に入った。麻生太郎首相の凍結容認発言が党内に波紋を広げており、このまま野党の求める採決に応じた場合、民営化賛成派と見直し派の対立を助長しかねないと判断した。  凍結法案は、政府が保有する持ち株会社「日本郵政」の株式と、同社が持つ「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命保険」の株式の売却を当面停止する内容。大島理森国対委員長が19日、国民新党の糸川正晃国対委員長に衆院での修正協議に応じる考えを伝えていた。しかし、麻生政権で造反組が復権したうえ、首相の勇み足気味の凍結発言もあり、自民党内では「小泉改革の否定だ」との不満が続出。このため大島氏と山口俊一首相補佐官が21日、国会内で対応を協議した。大島氏は会談後、記者団に「与党内で協議し、結論次第では廃案もあり得る」と述べた。

麻生さんには、反日勢力解体の先兵になってもらおう

「年次改革要望書」を頑固に重要基調路線にして、野党的マスコミの攻撃にも勝負度胸と迷言で貫きとおしてブレなかった小泉。本当に国益に適っていたのか。靖国参拝は、結果的にまあ良かったが。

地味ながら実直な実績を残しつつもアピール弱く、国内外裏表の非難・要求に対しては、中途半端に配慮して言葉がブレしまう麻生さん。
どうでも良いけど、どちらも批判した田中真紀子。麻生さんの言動には、過去の人が次々に刺客として出てくる。次は福田か。

麻生さんには、愛国保守国益堅持の徹底路線で行ってもらうしかない。それが、結局、日本と麻生さん自身を助けると思う。中途半端では、反対勢力に付け込まれる。
世界の首相・大統領に、迷言暴言失言のタネは尽きない。言霊の宿る日本語の国とは言え、言葉狩りに陥っては元も子もない。

小泉元総理を評価すると、とたんに激しい罵詈雑言が出る所から見ても、彼の力はまだ健在だと感じます。

過去の行為の否定的結果をあとで非難するのは簡単ですが、その時々で行動を起こし突き進んでいく力が今、最も政治に欠けているのではないかと思います。

結果を恐れて止まってしまったり、ごまかしている様では未来は有りません。

大手メディアの思うツボ

ガックリ。。。というか中韓を知りすぎた男さんほどのお方ですら、こうなのだから、ネットをせずに古舘やNHKやTBSの垂れ流す報道だけを見ている人々は、もっと大手メディアの思うツボというか、彼らの計略どおりになっていると、思います。あ~ぁ・・・。。。

日本はもう既に分裂してしまったのか?  情けないね、敵さんにまんまと一杯食わされていることにも気が付いていないのね。
 頭を冷やして、日々現実に起っている海外のニュ―スと日本国内で起っていることと少しは連動させて推察してみてください、ひしひしと迫り来る本当の危機が何なのか、少しは見えてくるはずです。 とわ云え、がさネタ(実は囮記事)ばかり掴まされて東京に送ってくるオボッちゃま特派員ばかりでは、さすがの優秀な日本国民も混乱迷走してしまうのも当然ですね。
現在の混迷する日本を外から眺めると、バラバラに国民を分裂させてしまうことなど、さほど難しい工作はいらないと思います。無自覚のまま、敵のエージェントに操られている、結果的には売国をしている日本人が、今や色んな分野に存在していることでしょう。一度皆さん、東京にある格外国の大使館
のスタフの数を調べて見てください。ちなみにイラクに新設したアメリカの大使館のスタフの数は五千人です。 東京にいるアメリカの大使館スタフの数は定かでは有りませんが、いったい彼等の使命は何なのか、気になりませんか。まず明確なことは、日本語で書かれた新聞、雑誌書籍そしてネットブロッグの翻訳英文を、本国に転送することに大量の時間を割いていることでしょう。 勿論、CIA(ゲイツから指令を受けた)のプロのエイジェント、イギリスのM16、イスラエルのモサドを含め、それらエイジェント達が日本国で何を工作していることやら。 日本は今やスパイ天国、バレても処刑される恐れない、やり放題。 危うし日本ですね。日本を不安定で危険な国に引きずり落すためには、北朝鮮を操作すればすむことです。北朝鮮は、餌と金で米国にコントロールされてしまっている。 再び世界の投資資金を米国に還流させるためには、亜細亜の金持ち国家に恐怖を工作すればいい、さすれば資金は逃げる。 アメリカは日本の保護国ですか、それとも敵国ですか。おばかさんですね、アメリカは今も正真正銘の「敵国」です。CIAのエイジェントの中には反日韓国系は沢山いると思います。彼等が侵入工作する所は総連と民団、そして自惚れ左翼団体。 日本一国を人質にとることなど案外容易いことかもしれない。 偽装工作はアメリカの常とう手段、他国に責任転嫁はアメリカの生来の資質、体験主義アメリカは失敗しても反省しない.
国内ボロボロにされた後に覚醒するのが日本人なのですかね。

管理人さんの記事、コメント欄の皆さんの深い知識に敬意を表します。

>日本のためにも麻生首相に もっとガンバッテ欲しいですが、もう限界のような気がします。

限界を決めているのはマスコミであり、それを打ち破るのは“真実の民意”であるのだと思います。むしろ私にはマスコミが民意を押さえ込んでいる現状こそが、限界に近づきつつあるのだと感じますし、それが打破されることを願っています。

日本という国家そのものが圧倒的不利な状況に追い込まれているからこそ、例え小さくとも一人一人の“現実的”な力を合わせ、麻生首相を支えることが必要とされているのだと考えます。

少なくともTVでよく目にする、手近な情報を抱えるだけ抱え込んで理解したつもりになり、上から目線で他人を卑下するだけの、知識人を気取った“歴史の傍観者”の様になることだけは避けたいものです。

真正の保守とは?

とりあえずもう一言・・・

中韓を知りすぎた男さんは過日のエントリー
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-428.html
「真正保守が国難を救う」で

>真正保守の政治家が新しい政党を立ち上げてくれることをひたすら願うばかりです。

とお書きですが、
中韓を知りすぎた男さんは、小泉純一郎さんのことを「真正保守の政治家」の1人であるとお考えですか?
あるいは麻生さんと小泉さん、強いて強いて言うなら、このお二人のうち、どちらのほうが「真正保守」により近いとお考えですか?
できればお聞かせ願いたい。

>限界を決めているのはマスコミであり

良いこと言いますね!
現状を変えられるのは世論しかないと思う。

違うと思う

日本のことを思い、頼りにしていて毎回楽しみしていましたが、
がっかりしました。
多分もう訪れないと思います。
では。

現状を維持出来れば上出来の情勢かと

>へらへら笑わずに 鬼の形相で不退転の決意で集団的自衛権行使を叫んでください。

シーラカンスが空を飛ぶ事を期待するようなものです・・・・・・・
無理でしょう。麻生政権発足後の軌跡を見れば判ります。

-櫻井よしこ ブログ!-
「“国籍法”改正は日本の危機」
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/12/04/%E3%80%8C%E2%80%9C%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%95%E2%80%9D%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%80%8D/
(引用開始)
中長期的な日本の国益を見失っているかのような官僚の提言をそのまま受け入れる麻生政権に対して、世論の風向きも変わりつつあります。麻生政権への支持は、「保守」の政治家としての氏への支持だと思います。しかし、「国籍法改正」は、「保守」の視点からは到底受け入れがたい。民主主義の視点からも、十分な議論もないため、受け入れ難い。まともな議論もなく、通してしまえば、麻生首相はやはりそれだけの政治家だったかと判断されかねません。

平沼 私のところに来る有権者のメールにも、麻生太郎に対する失望感が滲み出ていますね。

櫻井 麻生首相の「保守」政治家としてのもう一つの疑問は「田母神論文」に対する性急な措置です。麻生首相も浜田靖一防衛相も、論文の中身を精査せず、増田事務次官の進言に従って、事実上の更迭を決めてしまったのが真相のようです。これも、問題を起こしたくないという「官僚政治」でしょう。しかし、麻生首相は安倍元首相同様、「戦後レジームからの脱却」を唱えてきたはずです。

平沼 それならまず「村山談話」を否定しなければならないはずです。

櫻井 「田母神論文」には、論理の展開に甘いところがあります。しかし、彼の主張は「村山談話」からの脱却です。それは麻生政権の目指す方向と一致しているはずです。なのに、首相は、田母神氏を更迭した。続いて、国籍法を問題意識もなく改正するとすれば、麻生政権は何のためか、と問わなければならない。

平沼 国民の中の本当の保守の人たちはそこを見ていますよ。それは支持率の急落にも反映されていて、既に20%台に落ち込んでいます。私は首相の親友であるだけに残念ですね。
(引用終了)

何様のつもり

「逆鱗にふれた」、ですか。
いやはや、偉くなったものですね。小泉も。

何様のつもり、と思いますが。

日本の政治とは

日本は、古来から独裁が無い国です。
ひとりに権力が集中することが無いので、ひとりの意見がすべて通ることも無いわけです。
色々な意見を持った方々がいるところにおいて、和を保つには、それらの意見をすべて実行しないか、利害関係を考えて、意見を刷り合わせて実行するしかないわけです。
そういうことを念頭において小泉元首相や麻生首相の行動を考えたときに、ありえないような政策がなぜなされたかが見えてくると思うのです。
自民党の中にも色々な勢力があります。アメリカの圧力もあります。
その中で、ある政策をしようとしたときに、その政策をした場合、被害を受ける集団があったとして、その集団からの支持を取り付けなければいけなかったとするなら、当然その集団に対して、なんらかの利益になるような政策を盛り込むことで、意見のすりあわせが行われることは容易に想像できます。そのことによって日本の国益が損なわれることもありえるわけです。
それでは、どのようにして、日本の国益が損なわれないようにすればよいでしょうか?
日本の国益を大きく損なわせるような政策(国籍法等)が、霞ヶ関から出てくることはまずないでしょう。なぜなら、霞ヶ関は、現在の法の大きな流れにそって、こまごまとした作業を行うところであり、大局を変えるような法律を作れるところではありません。
当然、国会議員が決めるものです。
国会議員もひとりだけでは国会議員であることはできないので、企業・公共団体・私的団体等の支持母体が存在するわけです。それ以外に、所属政党・派閥からの圧力もあるでしょう。
国会議員自身においても、支持母体と政党・派閥からの支持を考慮して、自分が主張したい政策の内容を変更させることになります。
ある国会議員の選挙区において、その国会議員の支持母体となる団体の有権者数と、それ以外で、その国会議員に投票する有権者の数はどちらの方が多いでしょうか?
おそらく、支持母体に所属していない有権者の人数の方が多いのではないでしょうか。
国会議員が国会議員であるためには、選挙で当選しなくてはいけないので、当然、有権者の声には敏感であると思います。
ある国会議員が、国益に反する政策を偽装して掲げているか、または、有権者から隠蔽して通そうとしていたとして、その他の有権者の多くが、その政策に対して反対の声を上げていたとするなら、国会議員はそれを無視することはできないでしょう。
そして、多くの有権者がそのようになるためには、その政策が偽装・隠蔽されているということを知らなくてはいけないわけです。
知ることこそがまず第一ということですね。


真実をポスティング。ネットの住民がマスコミです。

自民党の政策チラシ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
告知ビラ作成所
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/218.html
2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1231610438/

政府の動きを動画で見たい方はこちら
政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/channel.html

道路ではなく自転車道路を造ろう

自転車を活性化させよう
パリ事例
1995年にはわずか8kmだった自転車道路網は現在371kmになった。3年後には500kmに延長する計画だ。
こうした取り組みの結果、パリが排出する温室効果ガスは2002〜2007年の5年間で32%減少した。

フランスの首都、パリで7月15日にスタートした大規模レンタル自転車事業「ベリブ(Velib')」が予想を上回る成功を収めている。「半年間に20万台が利用される」との見込みであったが、開始から2カ月弱で貸し出し総数が400万台を突破。あまりの人気の高さに国内、海外の注目を集め、視察が相次いでいる。
この制度の素晴らしい所は、税金が全くかかっていないって所です。どこかの業者が資金を全面負担。変わりに市は、街でその業者が看板等に広告を出す費用を無料にしているらしい。

賃貸料が1日1ユーロ(170円くらい)ってのもむちゃくちゃ安い。
年間パス 29ユーロ(4,640円)である

地球温暖化や環境保護(特に渋滞、排気ガス、騒音を始めとする自動車の弊害を減らす)のために、自転車の利用を広める役割を担っている。

 一つのスタンドは平均で4台の駐車スペースを必要とするので、最終的には4,300台程度の駐車スペースが無くなるであろうといわれており、自動車の交通量を減らすという点では一石二鳥といえよう。

あー、そういう人なのねww
国籍法には全然触れなかった理由が解りましたw

城内実氏のブログ
今日のエントリー「郵政利権=カイカク利権その3」をご覧下さい。
http://www.m-kiuchi.com/2009/02/13/yuseiriken3/

いつも愛読させていただいています。
しかし、小泉さんはただの売国奴だと思いますよ。
格差社会をつくり、このままでは格差の上の連中も落ちるしかなくなります。
トヨタがいい例です。

植草氏のブログ
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-0cb6.html

「国際評論家小野寺幸一の政治経済の真実」主宰者の小野寺光一氏が、日本郵政がオフィシャルサイトから削除した重要な情報を伝えてくれている。

削除されたとされる情報は以下のとおり。

1 郵便貯金資金の委託運用 
(1) 投資顧問会社
【国内株式】  
シュローダー投信投資顧問株式会社 
大和住銀投信投資顧問株式会社
日興アセットマネジメント株式会社 
三井住友アセットマネジメント株式会社  
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社  
UFJアセットマネジメント株式会社  
【外国株式】  
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社  
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社  
以上8社(50音順)

  

2 簡易生命保険資金の委託運用 
(1) 投資顧問会社  
【国内株式】  
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
シュローダー投信投資顧問株式会社
大和住銀投信投資顧問株式会社 
富士投信投資顧問株式会社 
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 
【外国株式】 
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社 
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
大和住銀投信投資顧問株式会社  
東京海上アセットマネジメント投信株式会社 
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 
【外国債券】
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社 
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
富士投信投資顧問株式会社 
三井住友アセットマネジメント株式会社
以上8社(50音順)

  

 2002年12月11日、竹中平蔵金融相は東京都内で三井住友銀行の西川善文頭取、ゴールドマン・サックス証券CEOのヘンリー・ポールソン氏、同証券COOのジョン・セイン氏と密会した。竹中氏が示した「金融再生プログラム」により、大手金融機関が資本不足への対応を検討していたさなかである。 

 その後、三井住友銀行は2003年1月にゴールドマン・サックスから1500億円を優先株発行で調達すること、2月にはゴールドマン・サックスを通じて3500億円を優先株で調達することを発表した。ゴールドマン・サックスはこの取引で100億円近い手数料を得たと見られている。

 竹中金融相を猛烈に批判していた西川氏の態度が豹変したのは密会のあとである。そして、竹中氏が西川氏の日本郵政株式会社初代社長就任を推進した。

 今回、メリルリンチ日本証券が「かんぽの宿」一括売却のアドバイザイーに指名され、法外な手数料を得ることになっていた。このメリルリンチのCEOに2007年11月に就任したのが、2002年に西川氏が竹中氏とともに密会した、ゴールドマン・サックスに所属していたジョン・セイン氏である。

ひま様 
>???小泉さんは任期満了で辞めました<
自民党総裁の任期ではないでしょうか?あの時点で総裁選に出馬し、引き続き総理であることも可能であるはずですよね。でも、自民党総裁=総理大臣の任期?他党も総裁は2年交代?いったい総理大臣の任期って何年なのでしょうか?小泉氏は約5年半もやってるわけですし。
>押し付けたわけでなく、自民党総裁選で選ばれたんだろ。<
二の足を踏んでいた安倍元首相を強引に総裁選に出馬させたのがだれあらん小泉氏です。せっかくのチャンスなのにいかせられないのかねえと
当時一日一回あった記者会見で述べられておられました。

信念は、神念

自分としては、精一杯やる。惜しみなく、全生命を懸けるまで、
人や物事に、あたって見る。そうしてみて「そこまでした自分」
として自分を褒め、そして諦めることもできる。
ただ、その何処まで、というと結構ハードルが高いようで・・・・
そこまで行こうと努力しているうち、心はぼろぼろになり、
諦めざるを得ない状況になる。限界を超えたぐらいから
もう、くいが残らない想いとなっては、いく。

恥とか外聞とか、一時のものだ。言うべきことは言う・・やるべきことも。
あの時やっておけばよかった~と後で悔やむくらいなら、
そう思うことになりそうな事もやる。

人は死ぬ時の、心残りが沢山あるほど、
悔しいものはないだろうと思う
きっと亡くなる時は、燃焼しきったといいたいから・・・・

政治家のぽろっと出る問題発言は、政治が公のものという
意識が低く、”自分のための政治家”になっているからで、
うかつな発言も出てしまうのではないか。
本来立場を考えたら身も心も引き締まり、口にする言葉にも
神の御加護が頂けると思う。

命かけても、何が何でも変えようという強い信念があって
初めて本当の情熱がわき勇気が生まれると思う。
自分の心に嘘偽りのない、魂の波動である。

愛とか真実とか正義とか、神々も宿る言霊がある。
そして利他の想い、「信念」にも神々は宿り、
正しく導いてくださると思う

その想いこそ、高次元の「神の念」に繋がって、
多くの人の心を動かし、日本を・・・
世界も、動かしていくことになると思う。

やっぱりのコメですね。
これからも見るようにしますよ!
いつまでこの論調が続けられるか 
・・・プッ

>あなたに与えられた神の意思はたった一点、集団的自衛権の行使を
>宣言してください。

今回の件に何も関係ないじゃん。
わざわざ国民の意見を2分するような話題にすりかえて、日本の分裂を狙う。
売国奴の正体を現しましたな。

日本前向き新聞 2月11日 より
http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/archives/475329.html

さて、編集長は衆議院インターネット審議中継にて、この質疑を丸々全部拝見いたしましたが、何が問題になっているのかさっぱり分かりません。

 まず前提として、郵政の法案の中に「3年ごとに制度を見直す」と明記されている。その3年後が3月にやってくる。
 ちなみに、制度というのは民営化の中身についてであって、国営化に戻すような発言は、麻生氏はただの一度もしていない。
 今の経営体系が本当に儲かる体系なのかどうか、ちょいと見直してみましょう、と言っているわけである。どんな企業であったって、1番効率のいい経営体系を模索するのは当たり前のことである。
 そこがなぜ、麻生氏が総務大臣時代に郵政民営化に反対だったのか賛成だったのか云々と関係してくるのが良く分からない。反対だったらなんだというのか。
 民主党やこの記事の主張は、どうも「政治家たるもの例えどんなに議論を尽くしたとしても、考えを変える事は絶対に許されない」ということのように思えてならない。もしくは「例え民主主義に則って国民の民意が示されたとしても、政治家たるものその民意を考えに反映させることなど言語道断」だろうか。
 少なくとも当時、郵政選挙というものをやって、自民党が大勝したわけであって、民意としては「民営化賛成」という結果が明確に出たわけだ。ならば当時の閣僚としては、「分かった。じゃあ、民営化を前提で話をしましょう。その代わり、こことここは譲れないよ」となることが、そんなに可笑しなことだろうか。
 確かに、最後まで郵政に反対して自民党を去った議員は立派だったかもしれない。平沼先生にしても、今は落選中でおられる木内先生にしても立派だったと思う。
 しかしながら、与党に残り「こことここは譲れない」と最後まで戦うという選択だって、決して非難されるような選択ではない。なぜならあの時、麻生太郎が自民党に残るという選択をし、竹中氏と喧々諤々やり合わなければ、恐らく「3年ごとの見直し」が法案に明記されることはなかったからだ。

今回も、正直なエントリーをありがとうございます。
一個人としては、報道に疑問を持ちながらも不安が生じます。←私です
小泉元首相の紋付袴に、日の丸の姿を見ていました。
靖国参拝や常任理事国の申し入れを中韓が非難している報道に、心が苦しくなった事を思い出します。
今は、外に出ると中華料理屋にべたべたと乱雑に貼られた選挙ポスターの多さに嫌悪を感じています。(どこの国の選挙なんだろうー・・)
いいですねこの言葉 ‘歴史ある日本の首相になったのは何のためか’。
麻生首相には、日本文化を感じます。

みんなー
こんなブログ捨ててPONKOさんのところいこーぜ。

麻生さんの笑顔を見て幸せな気持ちにならない人って、きっと「さもしい」んだ。

うひゃあw
すんごいことになってるなあw

まああれだ、管理人さん、気を落としさんなw

ブログ主さんは、本当にアメリカが大好きなんですね。
小泉ー竹中政権を支持している国民が今、どれだけいるかですよ。
ほとんどの皆さんが、小泉氏の発言にしらけてますよ。
今回、小泉氏の会合に集まったのも18名でしょ?どこかのブログに書いてありましたけど、12月の小泉氏の会合には63名出席したのに2ヶ月で、こんなに減少しているんですよ。
もう、マスコミ用に小泉氏には、あまり際立って反抗しないけど、ふたを開ければ、もっとも小泉よりの議員しか出ていないようです。小泉チルドレンと呼ばれう方たちも中には出席していない人もいるようですよ。まあ、そういう人たちは、ブログを書いていて、承認してから載せるだの、気に入らないコメントは削除するなどの小細工をしていない方たちのように見えるのですが。。
そういう方たちだから、真の国民の意思がわかってらっしゃるのかなあと思ってしまいます。
 もう、これは、自民党の小泉氏改革派と麻生派に分かれて衆議院選やってもらったほうが、国民の真の意味がわかるような気がします。国民新党に入党する人が多いのがわかる気がしますが、国民新党も民主とくっついて妙な風になってきているし。
 全く、今のままでは、どの党に票をいれたらいいかわからなくなってきています。

コメントのほうが勉強になるからブクマしてます。
コメ欄無かったら他のブログの方が偏りが少なくて良い。

日本語でおk

管理人さん自身、会社では「責任ある立場」の人でしたよね?
そういった立場の人から見るとどうも麻生首相は頼りなくて仕方なく
感じるのかもしれませんね・・・・

私個人は
小泉(ライオン)劇場に麻生太郎(ローゼン)が参加した「新しい劇場」がこれから始まるような気がしてワクワクしています。

観客は日本国民と民主党でwwww

郵政の分社化は愚の骨頂

郵政の分社化は愚の骨頂です。
窓口会社は手数料のみで職員の人件費、光熱費等ですべて賄わなければならないのですよ。これでは、田舎の郵便局はぼこぼこつぶれて当たり前です。
最初に分社化ありきだったのでしょう。小さな郵便局では一人の人間が簡保も郵便も貯金もすべて扱いますから、窓口を3つに分けるのは不可能だから窓口会社なんてものを作ったのでしょう。
4つに会社を分ければ、社長のポストも4つできますからね。
分社化で各社間でのやり取りがいかにコストがかかるようになったか、事業家であるブログ主様にはお分かりでしょう。
簡保会社だか、郵貯会社だかが支社に書類等を送るのに郵便を使うと高く付くのでコストを下げるため、ヤマト運輸のメール便で送ったというニュースがありました。
郵便会社がメール便に競争で負けたという話ではありません。
民営化云々に関わらず、分社化さえしなければこんなコストはかからなかったというお話です。
各郵便局の間は毎日何度も定期便があり、支社間の書類の配達は社内便としてタダだったはずなのですから。

ちなみに民営化の方ですが、国及び国民が得することは何一つありませんでした。
民営化で
国から出るお金は増えてしまう。

公社時代、人件費はすべて公社内で賄っていた。一般企業なら国から出る年金の負担部分などもすべて公社が負担していた。
→民営化後、一般企業と同じで国庫からの負担分が増えた。

民営化で
国に入るお金は減ってしまう。

公社時代は一般企業の事業税よりも多いパーセントで利益から国庫にお金が入ることが義務づけられていた。
→民営化後、一般企業と同じ事業税。

陰謀論大好きな"右翼っぽい人たち"が来てますね。

某掲示板でこの様な人達に議論吹っ掛けたことがありますが、何故か中韓は非難しないという不思議な性質を持っていましたよw

日本赤軍が同志の脱落や世論の反発が重なるにつれ、より過激化し先鋭化しましたが……

麻生支持者も、相当、余裕なくなってきてますねぇ。
口汚く反麻生の人を罵ったところで、支持が盛り返すことはないんだが。
安倍政権もそうだったが支持者がこうなると、かなり難しい。

余裕をなくすことはないんですけどねw
解散を決めるのは総理なのですから。

>何故か中韓は非難しないという不思議な性質を持っていましたよw
戦前戦後を調べるとアジアの分断統治かな?と思えてしまいす。
国家単位で見てしまうと見えなくなるかな
つまり有色人種(アジア人)同士で殺し合いをさせてると儲かる人
がいるって事です。

>つまり有色人種(アジア人)同士で殺し合いをさせてると儲かる人
がいるって事です。


「陰謀論大好き~」
を書いた本人ですが、そうではなくて、日本とアメリカの仲が悪くなることによって得をする国が少なくとも2カ国存在するということです。
もちろん日本とアメリカではないでしょう。

http://www.slide.com/r/eKZaePhrsT-N9dMPVQCH0Mv6CAOaWS1c?previous_view=TICKER&previous_action=TICKER_ITEM_CLICK&ciid=72057594261795688
いつも世界で戦争を起こしてるアメリカ(イスラエル)はナゼかな?
日本も過去に原子爆弾まで落とされてますよね。

今からでも


麻生さんが考えていることや、したい事が間違っているとは思いません。
寧ろ、実務能力(政治家への誉め言葉ではありません…)は歴代総理中最強、と私は思います。

小泉さんは親米保守(ポチ)です。
郵便貯金六百兆円を、白人(金融)に貢ごうとしました。
間違いなく、小泉さんは米国(白人、金融)に対する「売国奴」です。
その点で一切「ブレ」は有りませんん。
しかし、そのお陰で「テロとの戦争」での日本人戦死者はいません。(表立っては…。)
結局、小泉さんが時間稼ぎしている間に白人(金融)の方が先に「ポシャリ」ました。(絡め手では、来てますが…)
今更、「日本人」で米国金融機関に金、預ける馬鹿はいないでしょう。(日本政府以外)
全面降伏に見せかけての条件闘争(生死を賭けての、大東亜戦争は継続中なのです)。
しかも、ほぼ勝率確定(それを、米国に気付かせてはいけません)

何と言う幸運!!

全ては先人方、英霊のお陰としか、(愚かな)私は思えないのです。

しかし、この幸運が何時までも続く訳有りません。
次の首相(小沢?)が行くとは思えません。
本当に最後の機会なのです。(ある意味、総仕上げ)

「臣」太郎
内閣総理大臣、靖国に行って下さい。

昨日・今日とコメントの数が、凄いですね。三桁ですよ。

小泉さんが「過去の人」と謂う私の認識を変えなきゃなぁ。

そーとなれば、小泉さんの今回の行動の結果を利用して、公明党と連立解消に、追い込みましょうね。
定額給付金に「反対」と、小泉さんは言っています。

全てを一気に解決するのは難しいですが、時流を見ながら、一つずつ、変えて行きましょう。

変えられる、必ず、変えられる。
以前、このブログのコメントに、同じ言葉を書いた後、小沢さんが、同じ言葉を言っていた時、げんなりしたけど…。
でも、やっぱり、日本を良く変えたいと、思っています。

最悪からチャンスを掴もう!

一次情報の参照は必須!!

以下コピペですが、私が見た議会の中継や録画と同じです。

(以下引用)
「麻生氏の発言は、以下のやりとりの中で行われています。
**********
民主党 「郵政分割民営化を見直しするのか?」
麻生総理 「民営化された以上、儲からないシステムはダメ。見直すと言うか、改善と言うのが正しいと思っている」

民主党 「4分社化の見直しや、3事業の連携強化と言った見直しをするのか?」
麻生総理 「効率として4つに分断した状態がいいのかどうか?と言うのはもう一回見直すべき時期に来ているのではないか?」

民主党 「郵政民営化で4分社化を決めた時の総務大臣は麻生さんだ。自分が>決めた4分社化をこんなに早くに見直すことにするとは、反省すべきだ」
麻生総理 「ごもっともなご意見だ。色々反対意見も言ったが、最終的には賛成した。ただ一つだけ。当時総務大臣だったが、郵政民営化担当大臣は竹中だった。私が反対なのは最初から分かっていたから外されていた。 … 以下省略

*******
【08年】 9月12日 
「まず間違えていただいては困るのは、わたしは郵政民営化を担当した大臣ですからね、 忘れないでください。わたしが総務相として担当しておりました」
さて、こいつ↑だけ浮いている印象をうけたので調べてみると

小池候補 :郵政民営化は失敗だったと思っていらっしゃるんでしょうか。

麻生候補 :経営者として申しあげさせていただけば、
「まず間違えていただいては困るのは、私は郵政民営化を担当した大臣ですからね、 忘れないでください。私が総務大臣として担当しておりました。」

以下カット部分
「私が担当としてやらせていただきましたので。
郵政民営化を国営に戻すかのごとき話がばらまかれているのを知っていますけれども、私はその種の話をしたことは一回もないと存じます。」

本質:小池さんが、「国営に戻す気か?」に対し
麻生さんは 「私は国営に戻す話をしたことは一回もない。」、
       
P5 http://www.jnpc.or.jp/cgi-bin/pb/pdf.php?id=364 自民党総裁候補討論会 2008年9月12日

以下もカット部分
「ただ、いま郵便局に行かれたらどういうことになっているかといえば、窓口が三つある。一つの窓口はずっと並んでいる。貯金のところだけです。あとのところは人がいない。並んでいない。従来だったら、空いてる窓口の人が手伝ってくれた。いまは手伝えない。こういうのをサービスの低下というのではないでしょうか。そうしたところをもうちょっとうまくやるようなシステムを考える。そういったようなことを考えていくべき時期がくるのではないか。

数年で経営結果のバランスシートの答えが出ますが、いまのままでいくと、数年を経ずしていくつかの企業は難しいことになりはせんかなあと、
そういう感じがしているから申しあげました。」

いつもの切り貼りでの偏向報道

(引用終わり)
一次情報、衆参議院ネット(公的記録)など、あたらないとダメですね。

陰謀論を全て肯定しているわけではないが妙に辻褄が合ってるし説得力がある・・・       ↓
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200902/article_10.html

小泉竹中批判をされている方はマスコミのアジテーションではなく、
独自の視点で批判されているんですか?安倍さんも継承していたと思いますが。

こちらの周知活動にご協力ください↓

国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia

江戸後期の状況と現代は似ているかもしれません

最近、某巨大掲示板の利用率が、民主党サイドの工作員の登場で25%ほど利用者が増えたそうです。この麻生総理に関しては安倍元首相の時と同じくマスコミや、おかしな勢力に攻撃されているのでしょう。最近は掲示板で麻生氏の「あ」が出ると、自民党信者だのネトウヨだの、「あなたこそ、自分の顔を鏡で写して見て下さい。」と言いたいような方々が書き込み、彼らの意図通りに掲示板を読む善良な読み手が、ネットに幻滅して離れているようです。

 さてその活動に是々非々の評価が適用されるべき小泉元首相は、次の総理として小池ゆり子女史を押しているようです。自民党の人気とり政策で、次の首相は小池女史か、野田聖子さんでしょうか。あるいは噂のように町村氏へのバトンタッチでしょうか。都知事の息子さんでしょうか。私はマスコミが報道しない麻生氏の活動はネットで探せる範囲で評価しています。尖閣諸島の守りも強化しているようです。次の総理候補よりも確実にマシだと思います。

 麻生氏への評価も是々非々でよろしいのではないでしょうか。私の記憶では、小泉元総理も総理になった直後の内閣では十分な活動ができなかったと思います。麻生氏にも、できれば古賀氏や二階氏なんかを切って内閣を改造し、二期目の総理として、小泉氏のように本来の力を発揮して欲しかったと思います。 その時こそ経験を積み、よい総理になったでしょう。今となってはもう無理なのでしょうか。

 さて昔の江戸?元禄?なんかでも庶民文化が盛んでした。本来国会で行われるべき議論が、このようなコメント欄で行われているのは日本の文化です。ペリーに脅されて右往左往する腰の抜けた江戸幕府の狼狽(ろうばい)ぶりを揶揄(やゆ)する庶民と、郵政がらみで米国に脅される現在の日本政府にコメントする現代の日本人の何と似ていることか。我々も延々と歴史を繰り返しているのでしょう..。

 マキャベリいわく「同じ地域に暮らす人々は何世紀経っても、同じ発想法や同じ生活様式をするものだ」だそうで、それは中国・朝鮮半島そして日本を見ても明らかです。歴史に詳しい方がいらっしゃいましたら、江戸後期の状況を参考に、日本が次に打つべき一手を教えていただければ幸いです。
 

  

 

恐れ多い事ですが、

「大権」

しか、他に思い浮かびません。

しかし、おそらく「無血」では無理でしょう。

まだまだ、民草(国民)で対応可能な範囲です。

頑張りましょう。

新しい総理をつぶすんじゃなくて、育てるという方向でやってもらいたいと思いますがねー。

靖国参拝だけが支持出来た。


小泉元首相も多くの負の遺産を国民に残してくれましたが、『靖国参拝』を曲がりなりにも続けた事は、大いに評価したいと思います。

>>一国のリーダーにとっては、神を味方につけないかぎり国民の支持を
得る事は難しいです<<

その靖国に祀られている『神様の英霊達』を味方につけたのが、
この小泉元総理だったのではないでしょうか?
この総理は珍しく最後まで総理大臣の務めを果たしましたね。
あれだけ中韓から叩かれ、恫喝されても、
暗殺されることなく、最後まで総理大臣を務めましたよね?

確かにこの小泉元総理の媚米振りや
売国的行為も目につき鼻につきましたが、
この我がご先祖様の英霊達への最低限の礼儀を守り通してくれたことは、本当に国民の一人としてうれしく思いました。

正直、この小泉氏の靖国参拝騒動によって、平和ボケから抜け出し自虐史観から覚醒した人も多かったのではないでしょうか?

その後の安倍政権、福田政権、麻生政権は、見事に靖国参拝をしていませんが、見事に『短命政権』となっているような気がしてなりません。

国の指導者ならば、まず第一に、お国の為に命を捧げ、日本を守り通した英霊達に『礼儀・感謝・恩』を尽くすのが当然ではないでしょうか?本当に人間としての基本姿勢さえも示せない指導者に、総理大臣になる資格はありませんよ。


>「陰謀論大好き~」
>を書いた本人ですが、そうではなくて、日本とアメリカの仲が悪くなること
>によって得をする国が少なくとも2カ国存在するということです。
>もちろん日本とアメリカではないでしょう。

これに対する返答なし。。。
ここでも例の言葉を証明してしまうのかな…w

小泉さんの「郵政民営化」は怨みだった?

当時マスコミの実態にも気付かず小泉さんの雰囲気に流された国民の一人ですが、小泉元総理が何故あれ程までに「郵政民営化」に拘ったのか疑問でもありました。

mikoさん 経由です
http://miko.iza.ne.jp/blog/entry/912016/

郵政民営化、そういえばみんな反対だった 花岡 信昭氏 2009年2月12日
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/146/

以下コピペ

そもそも、小泉氏はなぜ郵政民営化にあれほどの執念を燃やしたか。「官から民へ」「国から地方へ」を軸とする小泉構改造革路線を象徴する課題として最もふさわしかったというのは、建前論である。
 小泉氏は祖父、父を政治家に持つ3世だが、父の急死で出馬、弔い合戦に臨んだものの落選する。祖父は逓信大臣などを務め、地元横須賀の特定郵便局長らの世話もしてきた。にもかかわらず、郵政票が別の議員に流れたというのが初回落選の要因であった。

 自民党内の事情通によれば、「郵政民営化論はあれ以来のトラウマ。郵政業界に手を突っ込むのが悲願だった」というのである。そして政権の座について、「民営化、是か非か」という単一争点を掲げる「劇場型選挙」を展開するに至ったのだ。

 そう考えると、麻生首相の発言が自民党の一部では好感を呼んでいるとまではいわないまでも、一定の理解を得ている実情が分かりそうな気もする。政治の世界、表面的な事象だけにとらわれると、裏が読めなくなるのだ

このエントリーを読んで、裏を取らずにマスコミの一部報道だけを鵜呑みにして自分の考えを完結してしまう人がいる事にがっかりしましたが、コメント欄を読んでまともな人が多い事に少しほっとしました。

本当に重要な事は国民には簡単にはわからないだと思います。
政界も、外交もそんなに単純じゃない。
でも、日本政府がアメリカのように誤った方向に暴走しないように
見張るのが国民一人一人の役割だと思っています。

報道の裏に何があるかを読んでください。
そしていいエントリを書いてくださる事を期待しています。

ブレてはいませんよ

時系列的に見れば、麻生総理はブレていませんし発言の修正もしていません。

小泉内閣発足直後に麻生現総理は入閣していません。
郵政民営化に反対でしたから。
その2年後に総務相として入閣しました。
これが「2年勉強した」です。

総務相として郵政民営化を進めました。しかし工程(分社化)に於いて小泉元総理と意見が合わないままに所謂、郵政選挙が行われ総務相に再任しましたが、郵政民営化担当相には竹中氏が就任し可決されました。
小泉内閣退陣時はついに総務相を外され外務相でした。

反対だったかと問われれば反対でした。
賛成したかと問われれば賛成しました。
郵政民営化の実務を行ったかと問われれば実務は竹中氏に委譲されました。
総務相として郵政に責任があったかと言えばありました。

単にマスコミを含め皆が、当時の事を忘れているだけです。

参考までに

(個人的にコヴァは嫌いだが)
新ゴーマニズム宣言11巻
ゴーマニズム宣言スペシャル靖国論
を読むことと、
父、小泉純也が現職時代に何をしたかを調べることをお薦めします。
キーワード「小泉純也 カーチス・ルメイ」
      「小泉純也 帰還事業」
      「小泉純也 在日」

小泉とマスコミの件では外資の保険会社から広告料をもらっていた電通が、小泉を全面バックアップしていまして、あろうことか、学年誌(中高学年)さえも使ってサブリミナル的なプロパガンダまがいを繰り返していました。
2005年前後の小学4~6年生を持っている方はふろくの漫画まで片っ端から見ることをお薦めします。随分ソレくさい部分があります。

マスコミ報道ではなく、その発言の元になる動画や時系列等を、見直してみてみると

現時点で麻生総理は、全くブレは無いと思います

ここで小泉さんが出てきたのは、かんぽの宿の売却で自分の活動資金が白紙になり、恨みに近いものなんじゃないかなとは思うところ、自民党倒したい、マスコミとしてみれば

国民が賛成してたとする郵政に対して総理が反対している、人気のある小泉さんの総理批判は攻撃出来る武器になるので、この騒ぎとは思います

とはいえ、現在、総理は批判覚悟で初心表明の言葉通り、全てに対して逃げずに、正しい方向に向かうようにしている為

危機感を抱いた、利権特権等の人たちが、焦りから全力で批判し、結果報道がおかしくなり、自分自身の首をしめる結果になってます


ブレてるのは彼等と思いますよ

コメント欄お借り致します m(__)m

国籍法違反徹底追及
国籍法違反徹底追及(水間政憲) 2009/02/14 01:58:32

国籍法改悪阻止を呼び掛けたときに指摘した事件が勃発した。
すでに 読売新聞やNHKなどが、報道しているので詳しく触れない。中国人女性の一歳の子供を日本人男性に認知させて、その子供に日本国籍を不正取得しょうとした。警察庁は、真偽確認に DNA鑑定を採用して特定したのだ。国籍法改悪のとき、頑なにDNA鑑定に反対した 稲田朋美衆院議員は、今発売中の『正論3月号』でも DNA鑑定に反対しているが、今回の事件にどのように対処するのか。稲田議員は、保守陣営の結束を乱した責任を取って、納得のいく説明をして頂きたい。

国籍議連の緊急会合を招集するように、戸井田さんに申し入れました。

皆様にお願いがあります。
国籍法改悪破棄の要請」と「簡保の宿の疑惑徹底究明要請」を 国会議員にお願いして下さい。

小泉元首相の発言は、「簡保の不正隠し」としか見えません。皆様はどう判断してますか。発言の真の狙いは、ズバリ鳩山総務大臣潰しだと思っております。

麻生首相と鳩山総務大臣を護るためにもFAX要請を、宜しくお願いいたします。

ジャーナリスト・水間政憲
ネットだけ転載フリー

------------------------------------------------------
●「偽装認知」で中国人逮捕
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/912175/

>届け出時期が改悪以前のもので、さらに、「胎児認知」での偽装ですので、改正国籍法のもとに申請されたものではありません。

>本件と「改正」国籍法は無関係です。ですが、このような不正が表面化した以上、安易な手続きだけでの日本国籍を認めるべきではない思いを益々、強くしました。

>DNA鑑定は、偽装防止に有効であることが明らかです。「出生後の認知」に、DNA鑑定義務づけを必須とする改正案を!

-----------------------------------------------------
●気をつけろ!国籍法!
http://hahaha.iza.ne.jp/blog/entry/912265/

>この国籍法違反摘発の報道は、ある意味ヤラセだと思う。
>法務省のヤラセだ。
>「ほら、ちゃんと取り締まってるでしょ?
>そのポーズなんだ。

こんな見方もあります

ブログ主さん「株式日記と経済展望」で是非検索してみて下さい。麻生さんがどれほど大変か分かります。
みんな人事だと思って好き放題言ってるけれど自分は命がけで日本のためにやっているのかと言いたいです。
もっと総理に感謝して応援しようよ。

http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50774749.html
小泉さんの発言の全文が発表されましたので参考にどうぞ

メディア報道の信用性は限りなくゼロ

民主党の議員が質問(?)した予算委員会の動画を見ましたが、麻生首相が何も考えずに発言したような場面は無かったですよ。
逆に質問に立った議員の日本語理解能力に疑問を持ったくらいです。
あれは、「質問をした」という事実だけを民主党がマスコミに提供し、それを使って、歪曲・捏造・誘導した報道するのが目的だと思われます。
もはや未加工の情報を見て判断しないと、新聞やTVだけを見ていては騙されます。

電波リチャードコシミズを信用する陰謀論厨w

>小泉元首相の発言は、「簡保の不正隠し」としか見えません。皆様はどう判断してますか。
>発言の真の狙いは、ズバリ鳩山総務大臣潰しだと思っております。

水間政憲、思い込みが激しいわ。逝ってるw



【政治】民主・菅直人氏「小泉氏は究極の愉快犯。自民党人気を高めようとしている」

民主党の菅直人代表代行は14日、仙台市で街頭演説し、麻生太郎首相を強く批判した
自民党の小泉純一郎元首相を「究極の愉快犯だ」と批判、「自分が麻生氏の後の
キングメーカーになる展開を狙っている。びっくりする人をすえて、
自民党人気を高めようとしている」と指摘した。

以下略
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090214/stt0902141259005-n1.htm


>自分が麻生氏の後のキングメーカーになる展開を狙っている。びっくりする人をすえて、
この部分を除き、菅直人の方が正解に近いと思うが・・・w

>小泉竹中批判をされている方はマスコミのアジテーションではなく、
>独自の視点で批判されているんですか?安倍さんも継承していたと思>いますが。

安部さんが総理をしていた時と今の世界経済の状況が違うので 小泉竹中路線(市場経済原理主義?)を今現在否定するのと阿部さんが総理をしている時に継承していたというのを同列には考えられないと思うのですが・・・

郵政民営化:小泉・アメリカ・在日・電通のぐるぐる回り

私の頭では郵政民営化に関して
スパッと切れのいい答えは、だせておりません。( 以下 http -> ttpとしております。)

アメリカの保険開放圧力→アメリカ政府と広告業界の全面的バックアップ
ttp://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2798b7d32a46c58341800db4c4cf5e28
小泉を批判している者たちが冤罪事件に巻き込まれたり、殺害されたりしているという事件が
これまでにいくつも起きている。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/ysk_n2000/9568969.html
ttp://www.asyura.com/07/hihyo6/msg/593.html
小泉純一郎は在日朝鮮人の末裔
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/200703010001/
ttp://miya.de-blog.jp/kojima/2006/01/post_1c52.html
今、当時のマスコミの状況を思い出しながら
「小泉純一郎 在日」
「電通 郵政民営化」
「電通 在日」あたりでググってなんとなく頭の中で繋がっている感じです。

麻生首相のほうですが
2月初旬にも書かせてもらいましたが
「麻生政権の実績( http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/258.html )
「麻生政権の実績経過リスト」のインデックス一覧だけでも支持できます。」
その他に上のほうでも書かれていた方がおられたようにブレは全然ありません。
定額給付金はじめ演説全文見たり読んだりすると首尾一貫しているのがはっきりとわかります。
今回の郵政民営化反対発言もおかしいことは何一つ言っておりません。

(2009.02.07(土) 8:00)ウェーク(辛坊治郎)で誰かわかりませんが、相変わらず「麻生また、ぶれている」発言がありました。
その中で寺島(実郎だったか?)が
「メリルにコンサル料として8億数千万流れている。これが合法的に当たり前に行われていると
 いうことも含めて考えなおさないといけないのでは?も含んで昨日の麻生首相の発言は解釈しないと。」という趣旨の発言がありました。
(この文面通りしゃべったわけではないですよ。)
私もその通りだと思いますし
「民営化後の運営は3年おきに見直す。最初は来月の3月。の制度作りしっかり考えなよ」の麻生首相の発言だったかと。

マスコミでの報道・解説がないので見えにくい部分もたくさんあると思うのですが
一例では
韓国への300億ドルスワップ協定。(取引?)その後の韓国での在外外国人への選挙権付与。
審議中の在日参政権法案への影響。などの繋がりを見るとドラスチックなわかりやすい動きではありませんが
「国益」を考えたしっかりした働きかと思います。
(在日参政権法案提出状況などは下記「URLの文字」を参照して下さい。)

と在日w

インチキ経済学者

小泉竹中を評価するのはまともな思考力を持ってるとはいえないでしょう。確かに,小泉に大衆をアジテーションする天才的能力があったことは事実ですが、政策で評価できるのは中国に対す一貫した姿勢だけです。一番の問題はインチキ経済学者の意見を採用したことと、一つの政策を問うことに選挙をしたことです。 
年金や天皇制に反対な堀江を応援したところで、議会制民主主義をねじ曲げています。郵政だけが争点なら、可決したところでまた選挙をする必要があるはずです。
竹中小泉の政策は改革なくして景気回復なしですが、ブログ主がこのインチキ経済学者が助言をあおいだ場合、売り上げ、利益が落ちている場合は借金の返済と遊休地の売却が最重点課題だといわれたどう思います?
私は経済学者ではないですが、経済学の初歩の初歩の本を読めばインチキとわかるはずです。 
毎日、ランキングがあがるようにクリックしてきましたが昨日からやめました。

そう言わずに…。


>政策で評価できるのは中国に対す一貫した姿勢だけです。<

深く同意しますね。あと、靖国参拝もです。

>一番の問題はインチキ経済学者の意見を採用したこと<

深く同意します。

>年金や天皇制に反対な堀江を応援したところで、議会制民主主義をねじ曲げています。<

その通り!!

>毎日、ランキングがあがるようにクリックしてきましたが昨日からやめました<

そう言わずに、またコメントして下さい。

http://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html
アメリカと付き合うのに350兆が必要なのでしょうか?
道路公団民営化というが中身を理解して言っているのかかなり疑問です。
自民を応援するのは良いが論調を変えていくべきだと思います、
外堀は埋まりつつあるのでは?小泉政策を否定=自民否定には繋がらないと思うのですが?

なぜ管理人さんは麻生さん批判のときだけ毎回ろくに調べもせず
マスコミの論調そのままなんですか?さらにマスコミが報道した
かんぽの宿がらみのことは完全にスルー
そろそろ麻生さんに対する悪意の理由をお聞かせください

小泉さんは、決して龍じゃない

逆鱗に触れようにも、逆鱗がありませんから。あるのは、ウケ狙いの下心だけですから。竹中平蔵が出てきた時、「こいつを使うと失敗するぞ。」と思った記憶があります。案の定です。またぞろ、正当化のためか何かは知りませんが、言わずもがなの戯言を弄しております。困ったものです。構造改革で恩恵を受けたかどうかは知りるよしもありませんが、そんなに小泉さんがお気に入りなら、アメリカ国債を使える方途があるかどうかを考えてみて下さい。

何で誰も怒らないの?

コメントが長くて全部読むのに疲れました。今回は小泉という男のことをそれぞれが見直すいい機会だと思います。
 ところで、どうして定額給付金のことを誰も言わないのか不思議です。
 人間には言って言いことと悪い事があるのですよ、ましてや小泉は政治家です。それが自分の所属する政党がやっと通した法案にいちゃもんをつけたのですよ。日本各地の自治体や商工会議所が商品券を用意しはじめているというのに。お金がある人はたかだか12000円というかもしれませんが、それで確実に助かる商店街もあると思います。
 枡添大臣じゃないけれども、なんで今頃そんな引っ掻き回すようなことをいうのでしょうか。失礼な人だとどうして誰も怒らないのでしょうか?
( こんなに下のコメ、誰か読むのでしょうか?)

政治家の尺度は勇敢さである

自衛隊は憲法違反である言った政治家は石原慎太郎氏と上田哲氏の二人程度しか記憶に無い。

現在の憲法が生まれた経緯や自衛隊の前身警察予備隊が生まれた経緯を見れば、自衛隊は憲法違反の軍隊である。まだ外国との紛争が起きず一度も戦力を行使した事が無いので、憲法違反で無いと強弁は出来るかも知れない。だがそれでは自衛隊の存在意義は無い。実際には自衛隊は侵略行われないように常に戦力で他国を威嚇している軍隊そのものである。

政治家は言論だけで糧を得ている人間である。企業経営者は倒産により全財産を失うこともある。運輸業や土木建築業を営む者は他人の生命を危険にさらして刑務所に入る事もある。だが政治家が正論を言って、財産を失うことも無く、命の危険にさらすこと等、現在の日本では皆無である。

それにもかかわらず、石原慎太郎と上田哲の両氏以外の政治家は、自衛隊は軍隊で無く憲法違反でないと言った。白を黒と言ったのである。製造会社や理工学分野で白を黒と言う様な人間が居るとすれば、その人間の資質を問われるであろう。政治家とて同じ筈である。否、日本の全ての職業の人間も同じである。それでも殆どの政治家が未だに白を黒と言い続けているのは、政治家としての資質、即ち勇気が無いの一言に尽きる。

然しながら日本人に勇気が無いとは到底思えぬ。ミイトキーナや拉孟、騰越を見たまえ、ベリリュー等や硫黄島を見たまえ、敵将が激賞してるが如く、名も知れぬ日本国民が尽く勇敢であったことを証明している。それに比べれば、政治家に多少の勇気があれば自衛隊が違憲であり改憲の必要があると何故云えない。

泥縄式の新テロ対策特別措置法改正等しなくても、改憲さえすれば自衛隊に纏わる馬鹿げた騒動は全て解決する。

改憲をするにしても、新たな憲法を作る等余分なことは不要である。憲法九条の破棄を提唱し、九条を取るか自衛力取るかの国民投票で直接国民に問えば良い。その結果が法的拘束力が無かろうと、主権者の声の重みは厳然とある。その声を聞いた後、解散すれば良い。

仮に国民の声が憲法九条存続、自衛隊解散が結果であったしてもやむ得ない。有志が立ち上がって革命反乱を起すだろうし、その時自尊自立の精神を捨てた国民は何も抗することは出来ず九条等は捨てられる筈。又革命反乱により血が流れることがあっても、そのような国は早晩他国に侵略され同じように血が流されるであろう。どちらにしても断末魔で戦争反対や戦争放棄の論理が破綻していることに気付くことになる。

このプログには、プログ主の真意とかけ離れ、現在の日本の問題を郵政民営化問題や小泉・麻生争いに矮小化させ、意見を持つものを保守と決め付け日本人同士を互いに離反させようとする工作員と思しき輩がいる。

郵政民営化問題等はコップの中の荒らし。徳川が勝とう豊臣が勝とう同じく。嘗て天皇が二人いた時代さえあったが、それも現在の日本の直面している大問題に比較すればコップの中の荒らし。

その現在の日本の大問題とは、外国勢力が内部に入り込み日本の主権を無くそうとしている事であり、日本の歴史始まって以来の事件。そして外国勢力が跋扈した原因は憲法九条の異常さに端を発している。それでも国民が自国の自衛の事に気が付けば、自ずから外国勢力の力は消え問題も無くなる。

嘗ての日本国民程勇敢で無いかも知れないが、麻生首相は創氏改名の真実を韓国で述べる等、他の政治家と比較して勇気が有る。何もしなければ国が滅びる。ただ解散してもその動きは止まらない。止められるのは麻生総理しかいない。

『憲法九条を取るか自衛力を取るか』を国民に問え!。

>日本とアメリカの仲が悪くなることによって得をする国が少なくとも2カ国存在するということです。<

ガキが喧嘩するわけではありません。微笑み外交でアメリカと戦う ぐらいの度胸を備えなければ、国益を守れませんよ。たとえ日米同盟が破棄されたとしても、日米間のビジネスや文化交流は継続されるでしょう。
日本と米国の仲が良い、と思っているのは世界で日本人ぐらいです。なぜ日米関係が悪くなると中国と韓国が得をするのか判りません。日中韓同盟が成立する可能性が出てくるからですか? 

麻生さん自身が外相時代、中共による日米離間工作を指摘しているんですが。ソースはちょうど3年ぐらい前に2ちゃんでスレッドが立ってたから、過去ログ探せば見つかるはず。麻生さんだけじゃなく、櫻井よしこさんも同じ事を週刊新潮の連載で触れていましたよ。

 2/13日のブログ、それに関する皆様のコメントを拝見して、強烈な共通項を感じました。それは危うい日本の現状に「何とかせなあかん」と言う焦燥感と、国家国民の行く末を案じる純粋な心情でした。
 私も「民営化には反対でした」という首相の答弁を何度も放映するニュ-スを視て、何で今・・・と危うさを感じましたが、ソ-スを探っていくと、醜いマスコミの情報操作がありました。民主主義は善いか悪いかの、間のない二元論によって多数で決定された事項に従う相対的なもので、この世の中に生まれてきたことと死ぬこと以外は絶対はあり得ないことは、アインシュタインの相対性理論で証明済みです。考え方、意見が違うことは正常なことで、皆同じなら異常だと私は思っています。多事争論の中に自由があり、その自由を保障されている日本に生まれてきたことに深い感謝でいますし、いろいろな意見を削除せず掲載して下さっているブログ主さんにも感謝しています。
 ただ、>へらへら笑わず、のくだりは、以前の私のコメントの「笑顔で耐えて頑張っている」へのアンチテ-ゼなのでしょうか。私は余命幾ばくもない病人の傾聴ボランテァをしています。私も重病を患った時、笑顔に救われた経験から、どんな深刻な話にも笑顔を絶やさず向き合うことを心がけていますが、「キリストはきっとこのように話を聴いてくれたのだと思う」、「貴女が天使に見えます」等としがみつき、或いは手を握りしめて励ましを下さり、長い間続けていけています。
 九州で首相が中・韓との三国会談後、両者を抱きかかえている首相の笑顔と、引きつっている顔の中韓代表の対照的な写真を見て、会談内容が想像され、笑顔は、勇気と和みを与えますが、威圧感も恐怖感も与えますのでそんなに悪くはないと思ってますし、他国に利する暗い日本の現状に、日本国と日本人を信じて明るく笑顔で希望を持たせるべき、トップが率先して努めていると私は感じているのですが。
 また、集団的自衛権に関して桜井よし子さんがブログで語っています。数の論理だけで価値観を異にする公明党との連立で譲歩を余儀なくされ、理念や価値観を後退させたことが、支持者には不安定な自民党の姿と写り、この事は究極の自己否定であり、自民党の危機である。
 麻生首相が目指すべきは本来の価値観に戻ること。ひつが集団的自衛権の行使を可能にする内閣解釈を打ち出すことが本来の価値を取り戻す道であり、麻生政権の支持も甦るとしています。
 集団的自衛権の行使は、ブログ主さんも何度も仰っています。私もその通りと思っています。9月まで任期があります。命がけで解釈を可能にする内閣にして下さい。  日本は悪い国だという教育やマスコミの情報に不安定になっている若い人達とも私は向き合っていますが、歪曲や捏造によった自虐史を、次の世代に決して渡してはならないと頑張っています。先日には高校生が、感じたままをコメントされていましたことを大変嬉しく拝見しました。若い人達には希望を持って頑張って頂きたいと念じています。

的を絞った方が良いように思います

 初めまして。中国と韓国に関する御見識には勉強させていただいています。中国と韓国に関する記事を拝見し、その後米国と国内政治家に関する記事を拝見すると、妙に現実味が薄いものが多いように思えます。的は絞った方が良い記事が書けると思います。そうでなければ、もう少し政治家の過去の言動と、その時期の状況をおさらいなさる事をお勧めいたします。

ブログ主様、坂真氏(依存症の独り言)も言っていたように、信者には何を言っても無駄だと思われます。どう理論的に説明しようが「麻生マンセー!小泉この野郎!」以外の意見は全く受け付けず、コピペや個人攻撃混じりの反論を繰り返すだけでしょうから、相手にせず放置が一番です。

>ブログ主様、信者には何を言っても無駄だと思われます。どう理論的に説明しようが「小泉マンセー!麻生この野郎!」以外の意見は全く受け付けず、コピペや個人攻撃混じりの反論を繰り返すだけでしょうから、相手にせず放置が一番です。

まるで貴方自身の事のようですね。

>ブログ主様、坂真氏(依存症の独り言)も言っていたように、信者には何を言っても無駄だと思われます。どう理論的に説明しようが「麻生マンセー!小泉この野郎!」以外の意見は全く受け付けず、コピペや個人攻撃混じりの反論を繰り返すだけでしょうから、相手にせず放置が一番です。

まさに貴方自身(2009/02/14(土) 22:38:55| URL| 小泉信者はほとんど宗教 #-) のことですね。

おい工作員3人

小泉信者はほとんど宗教 と 麻生信者はほとんど宗教 の3人
プログ主様の
『自民党が崖っぷちに立っているのではありません、日本国が崖っぷちに立っているのです。』
の意味をどう解釈したか言ってくれ。

ちゃんと読めよ。

>麻生信者はほとんど宗教

だからさ、あなたのようなレッテル張りで初めからきめつけありきで、
中身を見ずにコメしてる人が一番問題なんだよ。他の人たちのコメを、ちゃんと見てるのか?具体的な内容にそって麻生氏の評価について触れてるだろ。異論・反論あるなら具体的に書くべきだろ。信者とかいって中身のない批判は、自分は程度低いです。と宣伝してるようなもんだ。
評価されるべきものが、貶められたりすれば批判や異論がでるのが世の常識だろ?俺は管理人個人のブログだし、どんなエントリーを書いてもそれは自由だと思う。だけど、的外れな内容だったりすればそれはそれで批判・異論はでるのは当然だろ?
まして、かなりの読者が見てる人気ブログなわけだし。ある意味これだけコメがつくってことは影響力がある証拠ともいえる。故に、管理人には今まで以上に慎重にエントリーを執筆してほしい。
勘違いしないでほしいが、読者に媚びろということではない。
麻生氏批判であるならそれはそれでいい、ただもっと具体的な事例や中身あるものにすべき。正直今回のエントリーの中身だと、マスゴミの麻生批判と同LVにしか見えない。気を落とさずに、管理人には以後も頑張って頂きたい。

【衆院予算委員会】作られた?!「郵政」騒動の発端【09.02.05】
http://zoome.jp/nocchy/diary/10/
【衆院予算委員会】続・作られた?!「郵政」騒動の発端1/2【09.02.09】
http://zoome.jp/nocchy/diary/11/
【衆院予算委員会】続・作られた?!「郵政」騒動の発端2/2【09.02.09】
http://zoome.jp/nocchy/diary/12/



【衆院予算委員会】作られた?!「郵政」騒動の発端【09 02 05】 part1
http://www.youtube.com/watch?v=BFnZWqJGspw

すごいことになっているので、どこからどう入っていいやら?

今の日本の混乱は、38年も前に三島由紀夫先生が想像していたことだと思う。日本国家とはなんぞや?と聞いてみても、日本国民に毅然として答えるもことが出来なくなっているのが、今の日本国家の姿、迷走的現実なんでしょう。

もう一度、日本の国家像を問うべき時期に来ていると思う。それは、現在の国家主権、国益、誇りさえ奪っている、占領憲法、GHQ情報操作、そして左翼思想による、日教組、自治労に加えて、電通など外来種に支配されたメディア、カルト勢力の日本国内での工作が、日本を攪乱し、自国の価値や存在すら見失うと謂うことをもって、自ら他民族国家の餌食になろうとしていることである。

いま、日本は自国民で迷走している場合ではない。占領憲法を捨て、大日本帝国憲法を元とした、日本国憲法の復帰をやらなくてはならない。教育も、日教組の左翼教師に任すほど、愚かなことはない。教育勅語の復帰とともに、日本の国家像の建て直しが必要である。

これに、逆行する勢力は、武力をもっても排除しないと明日の日本社会の展望は開けないと考える。

>麻生信者はほとんど宗教

全くその通りです。
彼らは自民党をどうしたいのでしょうか?
選挙に勝気はさらさら無いみたいですね。

あちこちで小泉を貶してる麻生支持者は組合員ではないのか。
電電公社の時も活躍したようだし、ここに並んでる尋常でない内容の書き込みがまるで「麻生は総務省の利益代弁者」だと言ってるようだ。
支持者が「麻生は正直だから」と書いてるのをたまに見るが、確かにそうだな。


民営化って何なの?
http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/commons0902_012.html

ところが電電公社は分割に猛烈な抵抗をした。先頭に立ったのは労働組合である。日本最大の組合員数を誇る全電通は組合が弱体化されると言って抵抗した。これを後ろから支えたのは社会党ではない。自民党労働族と郵政族議員である。郵政省の指令の下に徹底抗戦した。あまりの抵抗に(略

その本音部分を麻生総理が言い出した。なるほど総理は総務省の利益代弁者である事が良く分かった。「だったらあの郵政選挙はなんだったのか」とか「小泉構造改革に騙された」とか国民には色々言いたい事があるだろうが、考えてみれば麻生総理は国民の目を覚まさせてくれたのである(後略

鉄道の普及で多くの尊い命が救われる

鉄道の普及で多くの尊い命が救われる

秋田雄志:安全は鉄道の「出発点」,RRR,1997.10,10によると「1985年から1994年のデータをもとにした鉄道,自動車,航空機の乗車時の人キロあたり事故死確率が,鉄道を1として,航空機67,自動車450と試算されている」そうです

日本信頼性学会誌22巻101号(2000-1)の「総合技術が支える鉄道の安全」にこの引用がありました
http://www.hino.meisei-u.ac.jp/me/miyamoto/about_mm/linkI..htm

小泉と麻生ではそもそも役者がちがう。
政治家としての力量もカリスマもちがう。
どうも麻生太郎は勘違いしているのではないか?

オバマの思想・過去をテキサス親父が暴露

http://www.youtube.com/watch?v=DXXI-jyUWGs
オバマは救世主か神への冒涜か(字幕)

マスゴミがオバマを絶賛している理由が分かります。
この男にはとんでもない思想と過去があることを、
テキサス親父が語られています。

ブログ主も、きっとこのような事実を知らないと思います。

小泉さんのなっさたことを考えると、bingoさんの言う外来種としか思えないのですが。
靖国問題、郵政民営化、皇室典範、拉致被害者解放時の日朝交渉、さまざまなことが、半島系外来種のなせる技かと。
bingo!.well said!!

新しいポスティングの方法をここにも貼っておくよ!

blog.livedoor.jp/rasyou1a/

麻生信者はただただ小泉評価に噛み付くだけ。どう見ても行き過ぎな批判や(麻生評価=無条件で正しい、麻生批判または小泉評価=何が何でも全て間違い)コピペ、怪しい陰謀論なんかを少しは叩いたらどうなんだ?

ブログ主を一次資料を見ていないとか決め付けたり、当時マスゴミに騙されていたとか言う割には、また別の誰かに洗脳されているだけだったり「俺こそ一番正しい」信者のお陰で、麻生がますます裸の王様みたいに滑稽に見えてくるわ。

情報工作最前線?

というか、他称小泉信者もしくは構造改革派って、自分が何を評価しているか絶対書かないのはどうして?今まで見たのはこんなのばかり。

・官僚・公務員・郵便局員、憎し憎し憎し。小泉氏がぶっ壊した。ざまーみろ!!m9(^Д^)
・自分が小泉氏の行った何を評価しているのかは絶対書かず「構造改革に反対するのは何様だ!」レッテル厨

まとめてみた

麻生信者(平沼・城内信者)は保守を自称するくせに、反米、反小泉(竹中)に関して言ってる事は、ほとんど民主党・社民党・共産党と同じである。

国民新党にも強く共鳴しているが、反経団連、反米、反アングロサクソン、反小泉、反竹中なら共産党でさえ同調する。植草教授にも強く共鳴している。ソースが曖昧な怪しいサイトだろうがコピペだろうが、問答無用に信じる。

「小泉はアメリカに日本を売り渡した」などの自分なりの結論があり、それに合わせた都合のいいソースばかり集めている。

愛国を気取っているが「日本はアメリカの言いなり」と言った自虐観に陥っており、被害妄想も強く、ゆえに陰謀論を信じ込みやすい。

自分こそが真性保守で一番の愛国者だと思っており、現実を無視した自分勝手な理想論を持ち、自分達に同調しない奴は売国だと決め付ける。

いつの間にか脳内では「首相当時の小泉はマスゴミにマンセーされていた」「マスゴミは郵政民営化も推進していた」「経団連は全面的に小泉を支持していた」と言う事になっており、反小泉のためなら平気で事実をネジ曲げたり、都合よく脳内変換したりする。

一次ソースにこだわる割に、小泉・竹中本人の説明は聞く耳を持たないか、重箱の角を突くような揚げ足取り。

アメリカと特アを同一視している。

オウム返し反論が多い。

勇気について

>崗上虜囚様
 簡潔にしてダイナミックな防衛論感じ入りました。

 確かに、皆話が郵政民営化と定額給付金(来年度予算込み)への小泉元首相の発言の意図や、其処に至った麻生首相の政治姿勢に付いての批判に偏ったコメントに終始している処が看らられますね、そして、確かに、対立を煽っているダケの工作員と思しき連中の存在もご指摘の通りかと私も感じています。

 冒頭で仰有っている「政治家を量る尺度は勇気のあるなしである」には、賛同いたします、嘗てケネディも同じ様に「勇気ある人々」を挙げて、その勇気を称えました、社会には勇気を以て事に当たる人が必要なのです。

 戦前の日本社会と比較して、現代社会で最も喪なわれているモノと言えば、勇気でしょう、なのに、称揚されているのは「優しさ」ダケで、「勇ましさ」は、暴力的なものを伴う、安穏を壊すモノとして忌避されて居る様に感じます、つまり、女・子供の目線・価値観で、ひたすら平和第一主義を貫くのが、安穏な社会を保つ秘訣だとイワンばかりに感じます。

 しかし、社会で「勇気、勇ましさ」が、貶められた結果、ドゥ成ったかといえば、「弱いモノの定義」が変わったと思います、弱いフリをする「卑怯モノ」を誰も指弾できない社会になった、亦、「弱きモノで居る」事に対する自身への叱咤激励が出来ない=気概がない、覇気がない、現象になって居る様に感じます。

 目先で行われている虐めや不法行為を指弾できない、もし、指弾して安穏、平穏を乱す様な事になれば、指弾したモノが非難される世の中です、亦、弱いモノ虐めが最低の卑怯な行為であると云う価値観が、社旗の其処此処から悉く喪なわれて居るのを散見するこの頃です。

 「勇が滅びて義が立たない状態」ですね。

 集団自衛権の「問題」などは、その典型です、この問題を簡単に云えば「仲間が襲われているのに、助けに言って良いか?」と訊いている様なモノ、「ソンなの当たり前」と誰しも思う処を憲法九条が邪魔している、是では義=正しい道理が立たない、勇がない事を9条の所為にしているだけ。

 亦、護られる一方の関係では対等な同盟とは言い難いのは当然、日本は無力な赤ん坊並と言うことだ、「何もできない赤ん坊」が米国にとって宝物なら、米国の若者も自分の命を的に出来ようが、唯の条約上の義務履行なのなら、或る線を越えた防衛行動は採るまい。

 麻生さんも、そして小泉さんも、総理大臣たるに相応しい勇気を持っている人です、お二人の性格は大きく違いますが、方や、オール左に偏向して居た政界に伐。り込んだ人で、方や、この未曾有の危機に今、正に向かい立とうとしているワケですから。

 「小泉さんを売国奴として決め付けたい」輩が居ますが、経済が変化して行く中では、貨幣の価値観自体も大きく変動するものです、世界経済に行き詰まり観があった頃は、日本に滞留した巨額の資金を流動させる必要があったのは確か、米国との裏の関係が定かに推量できない以上、小泉・竹中路線が正しいとも間違っているとも云えないのではないか。

 時々刻々と変化する経済やその背景の政治環境に拠って、評価を変えて批判しても仕方がない、唯、過去は、将来に資してこそ価値があるのです、随って、「何等反省もしないのは、明らかにオカシイ」と言う意見なら首肯できますが、何かを善、何かを悪と徒に固定するのは、批判の為の批判にしか成らないから、滑稽でしかない。

情報工作最前線?

もう一度書くけど、
「他称小泉信者もしくは構造改革派って、自分が何を評価しているか絶対書かないのはどうして?」
なぜレッテル張りばかりなの?あなたにとって、小泉改革もしくは構造改革は何が都合がいいの?どの点を評価しているの?具体的に書いてよ。何故書けないの?

もう一度書くよ。
「他称小泉信者もしくは構造改革派って、自分が何を評価しているか絶対書かないのはどうして?」

↓この書き込みレッテル張りばかりだよね。書いてある内容は結局「こいつら気に食わない」のみ。
----

ブログ主様、坂真氏(依存症の独り言)も言っていたように、信者には何を言っても無駄だと思われます。どう理論的に説明しようが「麻生マンセー!小泉この野郎!」以外の意見は全く受け付けず、コピペや個人攻撃混じりの反論を繰り返すだけでしょうから、相手にせず放置が一番です。
2009/02/14(土) 22:29:13| URL| 麻生信者はほとんど宗教 #kAdC4t8s

麻生信者はただただ小泉評価に噛み付くだけ。どう見ても行き過ぎな批判や(麻生評価=無条件で正しい、麻生批判または小泉評価=何が何でも全て間違い)コピペ、怪しい陰謀論なんかを少しは叩いたらどうなんだ?

ブログ主を一次資料を見ていないとか決め付けたり、当時マスゴミに騙されていたとか言う割には、また別の誰かに洗脳されているだけだったり「俺こそ一番正しい」信者のお陰で、麻生がますます裸の王様みたいに滑稽に見えてくるわ。
2009/02/15(日) 06:10:15| URL| 麻生信者はほとんど宗教 #FCp7nJFY [編集]

まとめてみた

麻生信者(平沼・城内信者)は保守を自称するくせに、反米、反小泉(竹中)に関して言ってる事は、ほとんど民主党・社民党・共産党と同じである。
(長いので略)

2009/02/15(日) 07:26:12| URL| 麻生信者はほとんど宗教 #4B3NfbaA [編集]

情報工作最前線?

以下の話題のコメント欄から再掲。それと、その話題のコメント欄でのパーシングさんのご活躍も興味深いですね。

キム・ジョンヒル次官補     2月5日(木):中韓を知りすぎた男
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-436.html#comment7573



分社化で弱体化させず三事業の一体経営の継続を

2008年10月18日の東京新聞の記事ですが、その時点ですでにこう言うことを言っています。何故今になって、騒がれているのでしょう。

たらい回し政権の奇跡 郵政民営化  進む改革効果は限定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2008101802000161.html

>■持論解禁
>(略)
> 麻生太郎首相も郵政の現状には満足していない。先月、自民党総裁選の討論で
>「郵便局に窓口が(郵貯、郵便、簡保の)三つあるが、郵貯だけに行列があり、
>あとは人がいない。サービス低下ではないか」と述べている。
> 麻生首相は小泉政権下で総務相を務めた。民営化論議の際は「分社化で弱体化させず
>三事業の一体経営の継続を」と訴えていた。総裁選での発言は、
>持論を述べたにすぎないが、数年封印してきた意見を堂々と語るようになったことは
>「改革の本丸」が色あせたことをはっきり表している。 

コメント欄失礼します

また麻生さんネタで炎上気味ですね(≧∇≦)

しかしこのブログ、読めませんね>>ブログ主の真意が!

以前の麻生記事で潔く過ちを認めながら10日後に
また批判…
懲りないねぇぇぇと思った人も多いのではないか。
というか10日ってのがねぇ。相当嫌いなんだろうか。

しかしまぁ当初のコメント欄は賛同者ばかりで怖かったけど、
今日の様にいろんな意見がある方が健全ですね!

工作員が沸いてるのがう・ざ・いけど(_´Д`)

郵政の民営化で、よくなった事は何でしょう。
私の知人に、日通に勤めていますが、今年日通の社員7割を解雇、郵便局より7割を雇う事になっているそうです。守られていた、郵便貯金も、どこの国に流れていってるのか。手数料も値上がりするし、私達に、プラスはあるのでしょうか。間違えたら、やり直す事って、当たり前ではないでしょうか。麻生さん頑張って欲しいです。

大前提として

ネオクラ小泉とケインズ麻生が反目し会うのは当たり前で、それぞれを支持する者もまた、同じ現象が起こる。
それをもって「信者」とは言わないし、方向は同じでも工程には差異が出る。
私はケインズ支持者なので麻生を支持する。
しかしネオクラを否定はしない。

何もしないのが保守ではない

一回戦争に負けたくらいで、靖国参拝しないような指導者はいらないということだ。郵政改革けしからんといった意見が多いいいが、問題は特定郵便局長の相続問題 郵便貯金の預け入れ限度額の制限 郵便貯金簡保の貸付先が焦げ付いてやがて税金投入しなければならないのではないかといった(財政投融資) 郵便事業がこれから成り立つのか税金投入しないといけないのではないか。といったことではなかったのか、なんでもけしからんといって役人の好きなようにやれと言うのが保守なのか、これらを見直すことに反対ではない、いい方向にいってもらいたい。
私は本当の保守政党ができたら今の政党に投票はしない。また言うようだが、一回戦争に負けたくらいで、自民党も 民主党もこのていたらく、
国のために亡くなった方はこんなはずではなかったと嘆いておられるのではないか、靖国参拝さえできない指導者が、何ができると言うのだ、比較すればかろうじて自民党と言うことだ、良くも悪くも小泉さんは参拝された。

小沢民主党の工作員

ナポレオン・ソロ様
麻生や小泉の罵倒を行っている輩は、全て小沢民主党の工作員でしょう。

彼等は、プログ主様が無何を云わんとしているか理解しようともしないし、自分が何故書き込みをしているかの情動や動機さえも云わない。多分文化的背景が違うから云えないのでしょうけど。

それが証拠には、『クリントン小沢氏に面会打診(2月11(水) )』のプログには同じ連中のコメントは一切無い。ネットで情報を見ていれば小沢民主党が如何に危険か分かりそうなもの。そしてその連中が保守と名乗っている。

工作の方法は、反小沢民主党になりそうなプログに多量の書き込みをして、正論を埋もれさせる。反小沢勢力を敢えて分けて、お互いの誹謗中傷を行い、勢力を分断させる。

これを見るだけでも、小沢民主党が如何に危険であるか分かるでしょう。

いろいろ在る
政治の世界”
私は無知すぎなので時々こちらで
読ませてもらってます!

競争して、強者が勝ち抜いて行けば良い社会になるってなことを、竹中と一緒になって小泉は言っていたけど、アメリカを見ても、かんぽの宿だって、全部できレース。何処にも、公正な競争なんて無いじゃん。貧乏人は僅かなおこぼれをあらそって、たとえば馬鹿みたいにタクシーの数が増える。自由の名を借りた計画経済じゃん。新自由主義。そんなところにがっかりしてるんです。小泉竹中の言う、ステキな自由競争って何?無責任にも程があるし、国家規模で遊ばないでもらいたい。極端すぎたという、反省はしてもらいたい。その後始末がこんなに大変なんだから。年金だって、保険だって、破綻させて民間にやらせるつもりだったの?アメリカみたいに。
別に、老後の生活は皆国が見てくれるから、30パーセント超えるような消費税を払って貯金はしなくていいって話に乗れるほど、国を信じてないけど、自分の任期中に消費税一つ上げられないなんて、本当に無責任。
フリーライダー防止のためにも、掛け金でなく、もう少し税金入れても良かったと思うけど、まあ、そんな弱者のことなんか考えてくれてなかったよ。そこが、管理人さんのような勝ち組は好きなんでしょうけど。
でも、本当に公正な競争ができるなら、私は、自由な競争っていう幻想に、少し夢をみたりもしますね…

政治家は靖国参拝するべき

郵政民営化は、現状うまくいっていますか。銀行のサービスは良くなりましたか。これらの状況を定期的に見直しをするのは当然で、麻生さんはそれに触れたついでに過去の経緯での自分の立ち位置も紹介しただけではないですか。本質は、途中経過のチェックです。

小泉支持者は、どこを評価しているのか具体的に書いて下さい。麻生さんと較べるのであれば、そのうえで麻生さんを批判してください。小泉さんが怒ったから麻生はダメというのでは、「私は小泉信者です」と言っているだけではないですか。それでなければ、言葉尻をつついているだけです。

私は、小泉の靖国参拝は支持しますが、自民党以外の主な政党の幹部が参拝したことありますか。特ア以外は何も言わないのに、靖国を否定的にしか論じないではないですか。小泉だ麻生だという前に、自民党以外ではダメという結論しか出ませんね。
麻生さんには、総理大臣として靖国に参拝してもらおう。

麻生の郵政民営化見直しの発言を、切り貼り編集の情報しか見たことがない方は以下をご覧ください。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/493.html
郵政民営化の正体

定額給付金を未だに反対している方はこちらもどうぞ。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/417.html
定額給付金の真実
<目次>
■定額給付金とは何か
■定額給付金の効果
■世界各国で行われている定額給付金
■世界が見習う麻生太郎の経済政策 ~批判しているのは日本のマスコミ・野党・煽られる日本人だけ~
■もし選挙対策だとしたら、批判が出た時点で政策を止めている
■公明党の陰謀、という指摘について
■意図的に定額給付金だけを取り上げ、他の政策は隠蔽
マスコミが隠す経済政策リスト
■「2兆円を派遣切りの失業者保護に回せ」と言う方へ
■報道とメディアを考える会 VS マスコミ
■今後もマスコミは同様の手法で世論誘導を続ける
■マスコミのネガティブ報道のせいで景気が悪化
■マスコミは「広告税導入」を阻止したいために麻生太郎を潰そうとしている
■定額給付金に反対する人の特徴
■セットで見たい麻生関連ページ

戦後に自民党を作ったのはアメリカ
自民党はパチ屋とズブズブ⇒北に送金⇒警察も自民もお金貰ってホルホル
北のお薬⇒●●●が儲かる⇒政治資金もホルホル
朝鮮学校にお金を出すのも自民・民主⇒卒業生は立派な 朝鮮人
自民に貰った在日特権で毎日遊んでいても快適な生活
朝鮮人出でいけと怒鳴る右翼も朝鮮人 (朝鮮学校卒業生)
日教組を作ったのもアメリカ
日教組の上層部も朝鮮人
日教組のおかげでお花畑脳の日本人大量発生
お花畑脳で拝めば良くなると信じて新興宗教そうかそうか
政治にや世間に目も向けず。拝む世間は鬼ばかり
流すニュースも(マスコミはアメリカが作った)偏見報道
日教組大会に軍歌を流しながら叫ぶ右翼も朝鮮人 (朝鮮学校卒業生)
北がミサイルの準備と言うと防衛費が増えて喜ぶ自民党 とアメリカ
つまり
朝鮮人と自民・民主とアメリカは仲良し?
北朝鮮とアメリカも実は仲良し?
北朝鮮と自民・民主も仲良し?

  仲良しは儲かりホルホル
     煽れば儲かる
          ネトウヨ

小泉がぶれないのは・・・

はじめまして。
小泉がぶれないのと、
金正日が核放棄を盾に強請り集りを続ける事や、
朝鮮人売春婦が慰安婦にされたと嘘を吐き続ける事とか、
密航者分際の在日朝鮮人が強制連行されたと嘘を吐き続ける事と
根が同じだと思うのですが・・・

当方、小泉改革は失敗だったと思っています。
自分の失策を棚上げして火病る小泉は見苦しい。
小泉に言いたい「工作活動ご苦労さん!
でも、もう、国民は騙されんよ、とっとと政界から消えれば?」と。

国民を欺く為なら、靖国の英霊までも
踏み台にする小泉は自民党の面汚しです。

小沢も嫌いだが、小泉もロクなもんぢゃありません。
これ以上、我々、国民を日本人を騙さないで貰いたい。

レガシーメディアの凋落

>崗上虜囚様
>>反小沢民主党になりそうなプログに多量の書き込みをして、正論を埋もれさせる。
>>反小沢勢力を敢えて分けて、お互いの誹謗中傷を行い、勢力を分断させる
 マスコミにはそう言うライターは掃いて捨てる程居ますからね。

 民主党と言うか、「マスゴミの焦り」に思えますね、ナンセ、近年続いてきた購読者の現象、及びリーマンショック以降の広告出稿数の激減で、青息吐息のレガシーメディアは、後一年こういう状態が続けば、元より経営状態が芳しくなかった毎日は勿論、朝日も産経も危うくなるでしょう、就中、新聞は購読者の回帰は全く望むべくもない情況、活字離れの上、自身の偏向報道で、すっかり信用は地に落ちた。

 民主党支持を公にする人でも、朝日、毎日の購読を止めた人を沢山知っている、理由は「内容がオカシイ」「書いている事が遅くて新聞代が勿体ない」「読むヒマがない」「ゴミになる」と様々だが、話してみると支持率とかの数字が、看取した自分の周りの情況と比べ、「有り得ない」レベルだったり、ネットでは盛んに取り上げている問題や事象を全く報道していない、と言う故意のネグレクト=報道の不作為が目立つと言う現象を肌で知る事で、醸成された不信感がだったりする。

 その傾向は、読売や産経、日経にも及んでいて、朝日、毎日の購読を止めたからと言って、読売、産経、日経に換えたと言う話しは余り聞かないから、新聞という紙媒体自体が情報の収拾手段としては時代遅れになっていると言うことだろう、拠って、回帰する事は有り得ないとの事。

 この先、TVが地上デジタル化で多チャンネルになれば、コンテンツの需要に供給サイドが追い付かなくなるのは目に見えている、競争となれば、優れたコンテンツを維持するのは、番組を構成するタレントだから、彼らを確保する為には、ギャラを絞る方法には限界が有る、すると社員の給与しか無いが、此方も技術屋集団だから、同じ事が云える。

 しかし、多チャンネルになれば、番組スポンサーと言うTVや新聞を広告媒体として利用する機会は更に減少するか、一極集中するかの二つに一つだろう、つまり、地上デジタル化は、減収要因には有なっても、増収要因とは成らない、アウトプットは増大するう可能性が高いのに、インカムは確実に細ると言う未来が待っているワケだ。

 それより、双方向通信のインターネットでも販売会社と個人間の直接取り引きが増えて来れば、あらゆるトレンドが局地化する事も考えられる、すると、CMも局地化するしかないわけだ、全国放送ではなく、局地化がトレンドになればインターネットとTVを組み合わせた様な新たなメディアも登場するかも知れない。

 それは兎に角、レガシーメディアは、大きな転換期に立っていると認識していると思う、ダカラ金が欲しいのだろう、しかし、大メディアの平均給与はナント、平均給与で1200万円以上有るわけで、リストラをやられて、年収がその半分が精々の一般中小企業の従業員にとって、税金で彼らを救済すると言えば、暴動が起こるかも知れない(嗤)。

 私利私欲に目が眩み、マスコミは公器であることを忘却しているレガシーメディアの悪足掻きを許さない為にも、民主党政権を許しては成らないと思うのでした。

愚民ども!靖国神社をダシにして構造改革をされて悔しくないのか?
http://gumin-shokun.seesaa.net/article/105156537.html

首相に就任する前、小泉氏が熱心な靖国参拝論者であった形跡は見当たらない。
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」で活躍した記録も見当たらない。
http://www.kokumin.or.jp/column/20060816.shtml

(政党を問わず)政治家と高級官僚とで結託して、国民が収めた税金をいかにして自分達の利益に結びつけるかについて、日夜腐心しているのが今の日本の現状です。

こうなってしまったのも祖国防衛を外国に依存した状態を放置してきたからです。

同意します。簡保の宿や社会保険庁で大幅な損失を出しても、高級官僚だけは平気で何億円もの退職金を手にしていますね。
本来なら、退職金などもらえる立場にないでしょうに・・・。

真髄

正に最大の仕事は「集団的自衛権」。

これが花道というものでしょう。

 しかも、この官僚たちには左翼も混じっており、売国奴をうまく操りながら私腹を肥やしているとしたら、日本の構図がはっきり見えてくるのではないでしょうか?

>情報工作最前線?

だから君ら一部麻生信者の、ブログ主へのただの反対意見以上の攻撃ぶりと、麻生マンセーを押し付けるやり方がおかしいって事なんだけど?ご丁寧にコピペしてくれて便利だったけどw、麻生・小泉云々より、信者を一貫して批判してるのが分からんかな。こっちが小泉をどう思うかなんて、ここじゃどうでもいいし、揚げ足取る気満々の奴にマジレスするほどお人良しじゃないw 「こいつ気に入らねぇ」は、まさに君らがブログ主にやってる事なんじゃ?

「あの当時マスゴミに騙されていた」と言いながら、今の麻生擁護はほとんど水間何とかって言う人のコピペだったり、まとめサイトの受け売りだったり、ブログのコピペそのものだったり、次は誰に洗脳されるんだ?

それに「レッテル貼り」って言う「レッテル貼り」で、ちっとも書いてきた事への意見になってないんだけど?実際、小泉を評価したり、麻生を批判する人にはすぐそんな反応出るやんw

それにしても案の定ドサクサに紛れて、ネトウヨだの、反自民党=民主党・共産党信者かサヨク信者みたいなのまで湧いてきてるな

>>>麻生信者はほとんど宗教
あなたこそ、麻生信者レッテル貼りと「麻生信者は気に入らない」以外のことを言っていますか?


またプチ炎上?

どうも、麻生首相の話題はこのBlogでは鬼門なのでしょうか(笑
このBlogの読者層と麻生支持層の重なりが多いのでしょうね。

多くの方の、特定の政治家や政党を持ち上げ、礼賛するような書き込み
を見るにつけて「コレも一種のプロパガンダだな~」と思っています。
書いてる方は真剣なんでしょうが。
Blog主様の麻生首相や小泉元首相に対する文章も、少し感情的なのが気になりますね。

そもそも政治家や政党なんぞを礼賛すると、ろくな事にならないと
過去の歴史を振り返れば判りそうなものですが・・・

私たち庶民は、麻生だろうと小泉だろうと、自民だろうと民主だろうと、
政治家や政党に対してはその政策と実績で冷静に判断すべきでしょう。

あ・・・民主の経済政策だけは無いわ(

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/434.html
民主党の不祥事年表

2003.02.13 岡崎トミ子、「自称」従軍慰安婦の反日デモに公費で参加  ★殿堂★
2003.09.10 『Voice』9月号に、「1000万人移民受け入れ構想」を掲載  ★殿堂★
2004.xx.xx 輿石東(現・参院議員会長および代表代行)の選挙に関し,山梨県教職員組合が政治資金規正法違反
2004.06.23 「国家主権の移譲」「人権擁護法案」など、日本解体・滅亡政策を掲載  ★殿堂★
2007.03.03 角田義一前参院副議長(69)、朝鮮総連から2520万円の献金発覚  ★殿堂★
2007.06.29 平岡秀夫(ネクスト法務大臣)が、息子を惨殺された母親に「リンチ殺人犯にも事情がある」と発言
2007.07.xx 青木愛が公職選挙法違反の疑い(立件見送り,小沢一郎の政策秘書が関与の疑い)
2007.08.06 牧山ひろえ議員、TBS番組内で自らの法定選挙費オーバー(公職選挙法違反)発言
2007.08.09 小沢一郎の秘書が反日活動家の韓国人女性と発覚  ★殿堂★
2007.08.31 友近聡朗に関する公職選挙法違反で2名逮捕
2007.10.11 暴力団「山口組」が参院選で「民主党を支持せよ」と通達していたと発覚  ★殿堂★
2007.10.31 「俺はアイヌだ蛮族だよ」 民主党山岡賢次国会対策委員長がジョークを飛ばす
2008.02.25 "まこと大橋(おぼろ大橋)"報道は菅直人・マスコミの捏造と判明。住民の声を捏造等
2008.04.08 山岡賢次(国対委員長)が,日銀副総裁人事に関し,候補者の渡辺博史・一橋大学大学院教授に辞退圧力
2008.04.19 室蘭市の白鳥大橋(総工費1153億・年間維持費51億)は鳩山由紀夫の利権(無駄な道路)と発覚
2008.06.04 小沢一郎(代表)と民主党、隠し資産疑惑裁判で全面敗訴。テレビでは一切報道せず  ★殿堂★
2008.09.29 山岡賢次(国対委員長)、「麻生総理や中山前国交相を支持する世論は戦前のドイツに回帰」と発言  ★殿堂★
2008.10.12 前田雄吉議員がマルチ商法業界から1100万円受領していたと発覚
2008.10.13 福田衣里子ブログコメント欄で「提訴企業が献金する民主党から出馬」の指摘の後、コメント欄ごと削除し隠蔽
2008.10.18 民主党の石井一・副代表にマルチ商法業界が献金450万円
2008.10.19 小沢一郎「政治の細かいことを知る必要はない」「違う政権を選べばいい」と国民を騙す発言
2008.10.27 「民主党の有利になる偏向報道」をマスコミに依頼  ★殿堂★
2008.10.28 大手マスコミを軽井沢ゴルフと鳩山邸で接待していたと発覚  ★殿堂★
2008.11.07 「おぼろ大橋=無駄な道路」は岡田克也・マスコミの捏造と判明
2008.11.25 IMFを通さずに『特定国』への個別支援を提案  ★殿堂★
2008.12.04 千葉景子が丸山和也(自民)の発言を弾圧し、売国法案「国籍法改正案」の議案を強行成立  ★殿堂★
2008.12.11 鳩山幹事長、韓国に総選挙支援を要請  ★殿堂★
2008.12.27 元名古屋市議の郡司照三(66)、5年間にわたり民主支部を使った迂回献金2700万円(脱法行為)
2009.01.14 輿石東(参院議員会長)「教育の政治的中立はありえない」と日教組にエール
2009.01.18 西松建設の違法献金事件。献金額ダントツTOPは小沢一郎。その他与野党の売国議員ら多数
2009.01.20 石井一(副代表)、国会で麻生総理に漢字テスト
2009.01.21 Google・YouTubeで「民主党」と検索しても関連キーワードを表示させない情報工作疑惑発覚  ★殿堂★
2009.01.23 山岡賢次(国対委員長)、真岡市長に「派遣秘書の報酬」として540万円要求していた疑惑発覚
2009.01.24 山岡賢次(国対委員長)、不透明献金の塾経営会社に舛添厚労相論文を無断転載
2009.01.24 中川正春(ネクスト財務相)「中国等と共にアジア共通で新しい基軸通貨を作りたい」  ★殿堂★
2009.01.25 平田健二(参院幹事長)「海賊は漫画のイメージしかない。日本の船舶が被害を受けた事があるのか」  ★殿堂★
2009.01.28 民主・松岡徹議員の次男であり無職の松岡潤(30)が会社事務所に侵入して現金を盗んだ疑いで逮捕
2009.01.29 民主・鳩山氏が「解散」を要求  ★殿堂★
2009.01.30 民主・岩國哲人議員の元私設秘書「公設秘書の給与の一部を他のスタッフの給与に流用した」
2009.01.30 民主・鳩山氏「国有地に党本部」追及 照準は自民…社民に流れ弾  ★殿堂★
2009.01.30 民主・鳩山氏に懲罰動議=定額給付金批判に反発-自公
2009.01.31 民主・小沢代表「どんなに遅くても4月には選挙」  ★殿堂★
2009.01.31 定額給付金つぶしの民主対案を与党「大歓迎」
2009.02.04 前原誠司(副代表)が、ただの一度も「選挙をやる」と言ったことがない麻生総理に対し“やるやる”詐欺発言
2009.02.04 長島昭久、インド洋での給油反対に対する批判に「政権を取ったら必ず君子豹変し現実的な対応をする」と発言
2009.02.09 民主・鳩山幹事長、「民主に賛成の官僚以外クビ」と政権奪取後の構想を発言 ★殿堂★
2009.02.10 神戸製鋼、民主党系の県議や市議らに違法寄付2700万円

コメント欄お借り致します m(__)m

≪ 管理人様のご好意に甘えコメント欄をお借りしております。時間のない方にネット上の色々な意見をお伝えし参考にして頂ければと思っております。多くの国民が目覚め日本がよくなるよう願うばかりです。


v-497 ヒラリー国務長官の来日
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/842.html#readmore


★2月16日に ヒラリー・クリントン国務大臣が来日します。
目的は、「 米国国債を買ってくれ」とか「 郵政民営化を推進して、株式の公開を早くしてくれません」など、米国の国益のことだけをコソッと言い来るのだろう。buy American を米国の都合で云うところが立派(厚顔無恥)です。

年次要望書、といい、ふざけた話しだ。しかし、 鳩山総務大臣は、米国の意図している目的を察知してか、「 かんぽの宿」の入札書類提出期限を2月16日にセットした。「かんぽの宿」が弾け飛ばなくても、 米国にかなりなプレッシャーを与えているはずだ。

2月16日に、 外務省の取材を踏まえて、 観光庁を再度取材した映像をチャンネル桜で放映します。また、当日は、私も出演します。ご報告まで!

ジャーナリスト・水間政憲
ネットだけ転載フリー
FreeJapan 水間政憲の国益最前線・速報 http://www.freejapan.info/?News


何が正しいかどうするべきか悩む日々で、○○信者になりきれませ~ん

思い込みの激しい水間政憲w

諫言、聞く耳持たず では・・・・・・・

>人間はつい言ってしまうことってよくあります。しかし政治家は後でくどくど言い訳をしてしまえばもうお終いです。

その通りです。
トップ(上司)の発言内容が状況の都合に合わせてコロコロ変わる。かつ、部下を守らない。
では、下(部下)の人間は“勘弁してくれ”です。

-無党派日本人の本音-
http://blog.goo.ne.jp/mutouha80s/e/f41e23d39516c57bde84cff9dae04214
(引用開始)
[麻生さんの郵政発言]
責任を他人に押しつけるな、自民党政治の責任は全て自分にかぶれ
 麻生さんの発言で一番問題なのはこのことです。
・国民は4分社化など知らなかった?
  政治家にとって国民は最大のお客様です神様です。
  それを馬鹿にしたとも取られる発言は自分で自分の首を締めるのと同じです。
・郵政改革を進めたのは竹中さんだ
  麻生さんは最初反対したかも知れないが、最終的にはその法案に署名した責任があります。
  マスコミは郵政改革に反対なら何故閣僚を辞職しなかったかと、批判しますが留まって小泉さんを支えるのも一つの選択です。
 然し署名した責任は残るし、それを認めるべきです。
・責任を全て他人にオッかぶせる人を国民が信頼するでしょうか。
 国民が信頼するのは全ての責任を取りそれを何とかすると宣言するカッコ良い人です。
・それと戦前派で同県人の私から見れば、責任逃れをする麻生さんは男らしくないと思います。
 九州男児なら、ぐずぐず言い訳ばかりせずに、もっとさっぱりと人の責任まで被って見せるでしょう。
 これは昔人間の意見ですが、麻生さんの支持率の低下の大きな原因になっているかも知れません。
(引用終了)

さて、今後の麻生政権への国民の支持ですが、
春の大嘗祭にて靖国神社へ参拝するのか(しないのか)、及び韓国と日本との通貨スワップ協定の延長への対応によっては、さらに内閣支持率が下がる(10%以下)と思います。

今後は、民主党が与党となった場合を想定し、
間接侵略法案(定住外国人への参政権付与など)をいかに阻止するかを考えるべきかと思います。
(保守・革新問わず、愛国心を持つ議員を当選させる事が第一ですが・・・)

小泉氏も、色んな意味で崖っぷちですね。
郵政選挙の味が忘れられないのか、マスコミを動員したキャンペーンを仕掛けたようですが不発に終わったようです。どう見てもね。

ブログ主のように未だに騙されたままの国民を煽りたかったのでしょうが、コメントを見る限りは大半の人が既に見切っているようです。

そもそも、日本の金融資産を差し出す前に総本山のサブプライム爆弾が炸裂してしまった時点で計画は頓挫してしまったのです。加えて、米国の共和党勢力が政権だけでなく議会内でも退潮してますから改革勢力の後ろ盾は既に失われてしまっています。

今回の小泉氏の行動は、かつて人気絶頂のうちに解散したバンドが「夢よもう一度」で再結成をするような悲哀を感じます。大抵は厳しい現実に直面して「麻薬」に逃げて逮捕されたりと悲惨な結末を辿ることが多いですね。

今回の騒動も、麻生総理にとっては追い風になるでしょう。
何故ならば、今回も自民党内の政策対立により日本の政治が決められていくからです。ここに民主党の入り込む余地は有りません。本来ならば郵政民営化の修正路線は民主が仕掛けるべきでしたが、選挙で大負けしてしまった記憶から小泉氏と喧嘩する勇気が無かったんでしょうね。

先日の渡辺氏の離党騒動が失敗に終わったので総大将が出てきたという所でしょうが、図らずも表におびき出された以上は小泉氏に逃げ場が無くなってしまいました。今の彼は引退を宣言したいち議員に過ぎません。

フル回転する東京地検特捜部、その摘発の手はどんどんと芋蔓の根元へと迫っていきます。

頼みのマスコミも、国民のテレビ離れで以前のような影響力をすっかり失ってしまいました。連日、不景気な話ばかり流してたら国民も嫌がってテレビのスイッチを切ってしまいますよね、当然。

日本の将来を作るための「お役目」が終わったことを、小泉氏自身が気付いていないんでしょうね。

政界引退を表明した人間を相手にするところが悲しい。

小泉元首相の功績

思いつくまま上げてみると
1.北朝鮮に拉致を認めさせた。
2.拉致被害者を一部取り戻した。
3.派閥政治をぶち壊した。
4.中国へのODAを終了させた。
5.靖国参拝を行い日本国総理としてのあり方を示し続けた。
6.構造改革の一環として郵政民営化を実行した。

6の補足 小泉登場前は郵貯、簡保から財政投融資へノーチェックで金が流れ、しかも増え続けていた。その金は財投から特殊法人や独法などへ行く。天下り役人の使い放題だ。小泉が改革の本丸と言ったのはそのことだ。構造改革が始まってどうなったか。19年度はピーク時の3分の1にまで激減した。(財政投融資レポート2007)つまり特殊法人などがいいかげんな金の使い方ができなくなっている、ということだ。
郵政民営化で郵貯簡保の金が外国へ持っていかれる、と心配している人がいるが、どこへ持っていっても、ちゃんと利子をつけてくれれば問題ない。郵貯簡保が外国資本に乗っ取られる、という心配までする人がいるが、私はかまわない。むしろ技術力のある会社が外国資本に乗っ取られやすくなっていることのほうが心配だ。
郵貯が国債を買わなくなって、国債が暴落し国家破綻するというのはありえない。仮に国債の買い手がいなければ、国債の代わりに紙幣を刷ればいいだけの話。その程度ではインフレの心配はない。

大量に発行される米国債の購入は「中国」に任せて、我が国はロシア、インド、ベトナムとの親密な関係構築に注力せよ。
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/2009-02.html
国内外の情報分析は、上記のサイトを推薦します。

時局の見方頷きました。

>なお様
今は東京地検特捜部に少し期待をしています。
自民・民主双方にダメージありますが、はるかに民主大ですからね。はたしてどこまでいけるのか?

いつも同ブログを尊敬の念を持って拝読させていただいております。
このテーマになると相当数の方からコメントが寄せられ、日本も
まだ捨てたものではないと、ある意味ほっとしております。
また、ブログ主様におかれましては、今の日本にはなくてはならない
方だと思います。
現実的に今の日本の様子からすると単独で国を存続させるには
あまりに脆弱すぎる気がします。
それに対して、多くの憂国の士はもどかしさを持たれ、気概を持った
発言をこのコメントでも多くされておられますが、いざ動くとなったら、
果たして何が出来るのでしょうか?
勿論、自主独立を理想に単独で日本という国を大いに発展させて
いきたいという思いは皆様と同様もっております。
しかし、まだその期が熟していない今のタイミングで、動くことが
はたして得策かどうか?
過去の歴史を振り返ってみれば、今アメリカという戦国時代でいえば
秀吉が天下を手中にしているときであり、わが日本は家康のごとく
ぐっと耐え忍び、次に来る大きなチャンスを十分な準備をして待つとき
なのではないかと思います。
その意味では、今の現実的な視点からブログ主様は家康の視点から
まだ、アメリカ(秀吉)に従うことが得策ということをお考えなのでは
ないかと感じました。
批判することはたやすいことですが、その本質を深く洞察することに
努めることも大事かと思います。
ブログ主様これからも応援しております。

小泉さんには

すっかり騙されたとは思わないんですか?(´・ω・`)

いつもおっしゃる通り!と思ってましたがここは反対意見です。

「小泉さんの逆鱗」なんて,あるのでしょうか。
引退後は口を挟まず,潔き政治家と思ってましたが,
今回は論外です。
真の目的が別にある,としても,何なのでしょう。
何もないでしょうね,単なる私怨とすれば更に最低!

新自由主義が本当に機能するなら賛成だけど実際は出来レースだったからなぁ

情報工作最前線?

>だから君ら一部麻生信者
麻生信者認定されたようで。麻生総理に不利益をもたらさない情報を書く=麻生信者?

>麻生マンセーを押し付けるやり方がおかしいって事なんだけど?
具体的に誰のどのコメント。


>「あの当時マスゴミに騙されていた」と言いながら、今の麻生擁護はほとんど
>水間何とかって言う人のコピペだったり、まとめサイトの受け売りだったり、
>ブログのコピペそのものだったり、次は誰に洗脳されるんだ?

そうではなく、あなたにとって不利益をもたらす、もしくは不都合な情報が書いてあると言いたいだけではないのですか?どの情報がどのようにおかしいのか、全くの他人に理解できるように具体的に指摘してくださいよ。

>それに「レッテル貼り」って言う「レッテル貼り」で、ちっとも書いてきた事への
>意見になってないんだけど?
具体的にはどれの何のことを言ってるの?

いつだったか、「そんな公約を守らないのはどうってことない!」って、
いきまいてましたよね。小泉。
そんなやりたい放題ができたのも、支持が高いと思っていたから。
今、麻生総理のやろうとしている事自体を見て、
郵政の見直しだって、過去になんと言っていようが、どうってことないし、
給付金もらうもらわないだって、彼のようなお金持ちは、本当は、
毎日バーでも料亭でも行ってお金を使えば問題ないわけです。
ぶれてるぶれてるって、今、困ったことの原因はほとんど小沢と
小泉が原因なのに。
たとえ豹変したように見えても、別に政策がよければいいでしょう。
私は変節してるとは思わないけど。
政治家なんて、時節を見て変わって行かないでどうするの?
昔言った事の責任今言われてるような細かい事まで取ってたら政治家できる人間なんて、
世界中に一人もいないよ。
だから、いい政策なら、支持したいし、支持してあげて欲しいだけ。
支持があれば、麻生総理ももっといい政治をしてくれるから。

2009/02/15(日) 19:03:16| URL| なお #- [編集]

駄文ご苦労様w


慎重居士さんのコメに便乗

>>小泉元首相の功績思いつくまま上げてみると
・・・に便乗させてもらいます。

安倍さん福田さんがどう引き継いだのか、野党がどう反応したのかも、現状につながる政治状況ですね。
1.北朝鮮に拉致を認めさせた。
    ・・・・その後、進展なし。(朝鮮総連はほぼ自由に活動継続。麻生さんが?圧迫再開)
2.拉致被害者を一部取り戻した。
    ・・・・その後、マスコミ報道も含めて低調。
3.派閥政治をぶち壊した。
    ・・・・壊れたまま。自民を出る奴はいるが、民主を出る奴はいない。
4.中国へのODAを終了させた。
    ・・・・・別の形で支援が続く。これを野党は批判しない。
5.靖国参拝を行い日本国総理としてのあり方を示し続けた。
    ・・・誰も参拝しない。(高市早苗など、ごく一部が継続)
6.構造改革の一環として郵政民営化を実行した。
    ・・・・効果が見えない。当初の予定通り、3年の見直しの時期。

隣人の嫌がることはしないと迷言を吐いた福田や国益のために動かなかった野党の酷さを考えれば、小泉が斬新に見えるのも無理はない。小泉が偉かったのか、他がヒド過ぎたのか。
福田を引き継いだ麻生さんと小泉さんの単純比較には、無理がありますよね。

野党は国益など微塵も考えていないですよ。
公明含め民主も社民も共産もね。
連中の最終目的は日本解体なんだから。
日本という独立国家をこの地上から、歴史含め永遠に抹殺するのが目的なんだからさ。
日本という国は存在してちゃいけないんだよ、連中にとって。

 郵政民営化の本質をよく勉強されないまま発言されるのはいかがなものでしょうか。もっとも著名な「評論家」としてテレビなどに出ている人たちのほとんどが、よく知りもしないで発言しているのですが…。先日の「TVタックル」でも、三宅久之が、『郵貯資金は、郵政民営化が決まるよりずっと前の2001年度から既に財政投融資には流れなくなっていた』ことを知らないで発言していましたから(民主党の原口一博議員に訂正されていました(笑))。

井の外の蛙 #fsX18n9wさん

>微笑み外交でアメリカと戦う ぐらいの度胸を備えなければ、国益を守れませんよ。

私もそう思います。
でも、私はアメリカとどう付き合うのかということは書いていませんよ。
某掲示板の"陰謀論大好き"な人たちは、中韓のことに話を振ってもそれに答えようとしない場合が多いと書いたまでです。
これらの"日本を危惧する人たち"は、アメリカ以外に関心がないのかとも思えたりするんですよw


あと、「得をする国が少なくとも2カ国存在する」とは中国と北朝鮮のことです。

さて、民主党はどう出るんでしょうねぇ。
民主党内には危惧する声もあると聞きますが。
そんな声が出てくるということは、やはり纏まりがないのでしょうか?
まさか無様なことはしないでしょうね。
郵政改革をつついたら小泉が出てくるのは想像出来たことのはずですから。

>これらの"日本を危惧する人たち"は、アメリカ以外に関心がないのかとも思えたりするんですよw<
下記のブログ主さんを訪ねてください、あなたへの解答がみつかるかもしれません。
「大量に発行される米国債の購入は「中国」に任せて、我が国はロシア、インド、ベトナムとの親密な関係構築に注力せよ。」
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/2009-02.html

>「大量に発行される米国債の購入は「中国」に任せて、我が国はロシア、インド、ベトナムとの親密な関係構築に注力せよ。」

ありえる。民主の小沢でさえ中国共産党は崩壊するって言ってたからな
米国の損失は底無しだし多少国債を買った所で無理でしょう。
どうせ紙屑の運命の外貨はドル不足の国々に貸付した方が得策
ですよね。小泉・麻生も急接近だもんな。

小泉さんも結局のところ、いろいろな意味でアメリカのバブルに乗って登場した?方なんですから、はじけてしまえばそれまでなんですよね。その政策も世界中の金融工学バブルに即したものであって破裂してしまったらどうしようもないわけではないでしょうか。「政治家は使い捨て」とかって述べられた小泉氏ですが、すでに時代にあわなくなった彼自身が捨てられる順番になったようです。

"党首は不動産王?!" 小沢一郎衆院議員の豪華マンション

"党首は不動産王?!" 小沢一郎衆院議員の豪華マンション

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

>「大量に発行される米国債の購入は「中国」に任せて、我が国はロシア、インド、ベトナムとの親密な関係構築に注力せよ。」

インド、ベトナムはいいけど、ロシアは、あまり信頼できる相手じゃないと思うけど・・・・ロスケは、支那、韓国並に腹黒い。

第一、米国債の購入は「中国」に任せてって、これも北朝鮮の核問題があり、支那が尖閣諸島を狙っている時期に、現時点で日米同盟をおかしくするのは、現実的ではないと考える。

麻生さんの悪口書くブログは炎上する、
って事実は、かえって麻生さんの本物の根強い人気を思わせるね。
それだけわかってなんかうれしいわ。

厨出没w

>>外日本人 様
>「大量に発行される米国債の購入は「中国」に任せて、我が国はロシア、インド、ベトナムとの親密な関係構築に注力せよ。」

ロシアは駄目でしょう。甘く見すぎです。
北方領土問題、漁船の拿捕と船員の殺害、資金援助という名のたかり…。
ソ連の時代には北海道に日本語のラジオ放送でプロパガンダ。
たまにロシアと組んだらどうだという人をみかけますが、
上に挙げたとおり米中韓と変わりません。

インドも割り切って付き合うのがベストです。
スリランカの例を挙げるまでもなく本質は上記の国と何ら変わりません。

ベトナムも注意しながら接していきましょう。

チィナ、半島南部に回す資金が有れば、その潜在的対立国に投資した方が良いのでは、とは私も思います。
ただチィナを、本気になって日本が絞め上げた場合、案外あっけなく崩壊する可能性も有ります。
日本が大陸人民に責任を負う事態は避けるべきです。
ネオクラ(小泉さん)とケインズ(麻生さん)の政策論争と一緒で、要は匙加減だと思います。

アメリカ国債は買わなきゃ話が始まらないでしょう。
引き替えとして、CO2削減を旗印に極端な自動車依存社会からの脱却を約束させ、クリントン女史には新幹線を見てもらい、将来の北米大陸高速鉄道網のイメージを掴んで貰いましょう。
ご存知の通り日本の得意分野です。
「日本人」のやれる事は結構有るのです。

アジ報道という認識の甘さ

私も一言いいたい。
マスメディア報道に惑わされた反省の舌の根も乾かぬ内に同じ失敗をする。麻生政権に関しては、特に、充分情報について調べた上で仰っておられるのならいいが。
同じ失敗を何度もすれば、ブログとしては命取りにならぬか?他のブログでもそうだが、その根底には、マスコミの現状認識の甘さと、その影響力の過小評価が横たわっている。どんだけ凄まじいことになっているのか?の認識が甘ければ、それもやはりお花畑ではないのか?
安倍内閣時の経験も生かせない。あれでアジをしめたマスゴミがかさにかかってくるのは充分判ってたはずだ。昨今のマスコミの根性とはそんなもんだ。マスゴミなんてもんじゃあないんだ、ゴミならまだよい方だ!

小泉氏は鳩山邦夫総務相に脅威を感じているのではないでしょうか。
いろいろと暴かれたくないことがあるのでしょう。

似非保守乙

最近、国会中継を録画しておいて、時間があれば興味ある内容のところの質疑応答を聞くようにしています。
先月くらいに、たまたま観ていた中継内容と夕方のニュースが全然違う内容に思えたことがあったからです(←民主党の菅氏が、今年度の補正予算の審議中に来年度の予算に関することを言い出すという変な状況だったのに、ニュースでは「菅氏が総理に渇を入れた」(?)みたいになっていました)。
「麻生氏の問題発言」として最近メディアで取りざたされた問題は、私の観た範囲ではですが、すべて発言の切り取りで元の意味を変えられている印象でした。
郵政発言についても、やり取り全部を聞くと、麻生氏は特に変なことは言っていなかったと思います。
小泉氏は、郵政民営化をお題目に選挙をしてドサクサにまぎれて自衛隊をイラクに派遣したり、どこぞの議員が現総理に言ったのと違って本当に詐欺師のように思っていましたし、国民の支持が高かったころから嫌いでした。
今朝のテレビニュースが本当なら、彼に同調する勢力はなさそうなので、少し安心しました。

KYキング小泉元首相と「報道ステーション」の誤算
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/?mode=m&no=895

> 小泉氏は鳩山邦夫総務相に脅威を感じているのではないでしょうか。

同感ですね。かんぽ関連が俎上に上って以来の小泉の挙動は異様ささえ感じます。
ところで日本テレビの世論調査で、麻生内閣の支持率が10%を切ったそうです。私自身麻生内閣を支持していないとは言え、この数値は日本テレビでの過去の小泉マンセーや親米マンセーの数々、さらにはAIGグループのCMの異常な多さを考えれば、多少の操作は疑いたくもなります。

>たまにロシアと組んだらどうだという人をみかけますが、

名指しされたみたいなんで

確かにロシアは腹黒い国であり、信頼できない
そんなことは百も承知しているつもりです
しかしアメリカにくっついていれば、日本が安穏としていられた時代は既に過去の物で
これからは合従連衡で対応していくべきではないかと問題提起してきたつもりですよ

h ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20090213/1234502111#c1234697369

↑こういうのを見てしまうと、アメリカも含めてどの国も信頼できないのだということに改めて気付かされる

中国も韓国も北も何処から見てもアメリカのお犬様だもんね。
知らぬは中・韓・北・日の国民ばかり。
G7の中川大臣のあの報道は異常。為替介入に否定的だからな中川大臣は・・・・父の中川一郎も・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石井紘基 ・栗本慎一郎 ・橋本龍太郎 ・田中角栄・小渕恵三

郵政と政局

 郵政といえば小泉さん、 という感じですが、 簡保の宿を除けば、 もともとさほど大きな国内問題ではなかったと思いますよ。
 むしろ、 巨額の郵貯残高や簡保業務に目をつけた米国の『外圧』が大きかったんだと記憶しますがね。 民営化して解放しろ、 と。

 郵便業務との兼ね合いもあり、 日本人から見れば民営化のメリットなど大きくありませんし、 それが選挙の争点になったこと自体が奇妙な感じもします。
 おまけに、 その対立を通じて日本の政権は、 結果的に確実に弱体化した。 米国にとっては万々歳ですよ。

 いちばん得をした米国と、 それを推し進めた小泉さん、 という構図は動かないんじゃないですか。
 そして麻生さんがそこをほじくり始め、 小泉さんが喋り始めた......。

 これ以上は憶測になるので控えますが、 製造立国の国民がコツコツ貯めた超優良資産である郵貯資金が、 現にマネーゲームの世界に 投じられ始めていることを苦々しく思います。

「大量に発行される米国債の購入は「中国」に任せて、我が国はロシア、インド、ベトナムとの親密な関係構築に注力せよ。」
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/2009-02.html
説明不足でした。上記のことは私が云ったことではなく、紹介したサイトのブログ主さんのことばです。いちど訪問してじっくり内容をチエックされたらいかかでしょうか。

管理人さん、麻生さん、がんばってください

少なくとも麻生首相に関してそう思っている国民が多くなっちゃった、ということ。それを情報弱者だと切り捨てていたのでは今の状況は打破できないと思います。やろうとしていることを国民に伝えられない政治家のほうが悪い。

日本の政権が日本の伝統的美徳で維持できなくなっています。
「コツコツと働く職人技」だけでは票が取れない。難しいことは伝わらない。
小泉元首相はそういう意味で外国の手法を取り入れた人でした。
直進的。簡単・わかりやすい。

管理人さんと同様に、麻生首相にはがんばってもらいたい。
マスメディアが信用できないなら、編集できないライブに出て、「自国の国民と領土と主権を自分たちの手で守ることに誰か反論があるのか?」とその一点で押しまくってもらいたい。繰り返し、繰り返し。

そういうことができる状況になるまで、現政権が続いていることを切に希望しています。

ブログ主様おつかれさまです。
あまり気に病まず、無理をなさらずやってくださいね、また見に来ます。
色々な意見があり、小泉を一時支持した身としては、
影響力がいまだあると考えると私も怖い気もします。

どうしても洗脳の要素が強くなってしまうのだろうなと思いますが、
麻生氏は国を守るためにがんばっておられると思いますよ。

尖閣諸島周辺にヘリ搭載巡視船を常置 海保、領海侵入監視を強化
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090204/plc0902040146001-n1.htm

中国からの抗議があろうとがんばっておられます。
竹島のパンフとかもそうです。


>OOIDOYAさん
コメント見ました。
小泉氏は今回党で決めた事に、私情で反対したと言わざるをえません。
郵政民営化を反対されると毎回過剰反応しますから、
私怨でぐだぐだ言っているのと、
郵政利権の疑獄から目をそらさせようとしているのだと思います。
郵政民営化自体が、郵政官僚に非服従でいじめられての私怨だということは、
郵便局のおっちゃんたちも知っています。



あと、皆さま人それぞれ考えの違いはあるのですから、
ここはあくまでブログ主さんの考えを披露する場です。
プログ主さんを責めるのは筋違いかと思います。

クリントン長官、今夜来日 17日麻生首相らと会談
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021601000025.html
北朝鮮が弾道ミサイル発射を「予告」…テポドン2号か
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090216-OYT1T00391.htm?from=main2

安倍晋三 中川秀直 住吉会 稲川会
北朝鮮拉致問題の新潟・救う会会長、水野孝吉は、指定暴力団住吉会系の日本青年社の幹部である。
http://urayamaneko.seesaa.net/article/53435030.html

恫喝交渉と政治腐敗
米国債の集りで繋がって見えますけど?どうですか。

>麻生信者認定されたようで。
そっちが麻生信者じゃないって言い張るなら取り消してやるけど、だったら何で麻生信者批判コメントだけ噛み付いてんの?

>>麻生マンセーを押し付けるやり方がおかしいって事なんだけど?
>具体的に誰のどのコメント。麻生総理に不利益をもたらさない情報を書く=麻生信者?
ここのコメント、最初から目も通してもいないおバカ?それとも都合の悪いコメントは最初から見ないようにしてる?どうしてもってなら、このエントリーから一部挙げてやるけど、まず名無しの奴とか、上に集中してるコメントはそうじゃねぇのかw こっちはそう見えるがね。ま、「これのどこが信者だ」みたいな、バカの一つ覚え質問返しがまた来るんだろうがw
・2009/02/13(金) 14:25:45 構造不況業種
・2009/02/13(金) 14:32:01 通りすがり
・2009/02/13(金) 17:39:37 靖国
・2009/02/14(土) 02:09:01 aho
・2009/02/14(土) 02:38:59 モスラ1999 ← 釣りじゃなきゃ典型的な信者じゃねぇのかw
・2009/02/14(土) 03:07:34 日系日本人
・2009/02/14(土) 16:15:05 反小泉 竹中
・2009/02/14(土) 19:08:20 いか
・その他「実績」や動画URLなどを貼ってる奴

>そうではなく、あなたにとって不利益をもたらす、もしくは不都合な情報が書いてあると言いたいだけではないのですか?どの情報がどのようにおかしいのか、全くの他人に理解できるように具体的に指摘してくださいよ。
は?こっちは一言も麻生批判なんか書いてないけど?盲目的に擁護する信者は叩いてるけど。何度も言ってるように批判してるのは「麻生批判する人は敵」みたいに攻撃してくる信者なんだけど?「真偽不明の情報まで持ち込んで“敵”を攻撃する」狂信者なんだけど?このエントリーに限っては、こっちはナポレオン・ソロ氏とほぼ同じ意見なんだけど?どっちも支持できるところもあれば支持できないところもある、それだけの話なんだけど?何でどっちかに偏らせようとするんかな。こっちはそうにしか見えないけど。

>>それに「レッテル貼り」って言う「レッテル貼り」で、ちっとも書いてきた事への意見になってないんだけど?
>具体的にはどれの何のことを言ってるの?
自分の書いてきたことも分からないのかよ(呆 コピペめんどくせーから、また「具体的に示せ」なんて言うなよw、勝利宣言してもいいからw
それにしても「ソースは?」とか、質問返しとか「具体的に説明しろ」っていう反撃は、相手の言い分のほとんどを否定できる便利な言葉だよなw

外日本人 #fsX18n9wさん

>下記のブログ主さんを訪ねてください、あなたへの解答がみつかるかもしれません。

何か…すごいブログですねw
陰謀論に完全にハマった人でしょうか。
ざっと見たところでは、論にハマりすぎて現実を軽んじ始めているようにみえることと、軍事にはあまり詳しくない様に思えます。

しかし…17日のエントリーの「中国について『粗雑な分析に終始している』」って…。
この人にとって中国の動向は大したものではないのでしょうかね。

情報工作最前線?

>だったら何で麻生信者批判コメントだけ噛み付いてんの?

そりゃ、マスコミが全力で麻生総理を叩いているからね。「麻生信者」とレッテルを張り、麻生総理の仕事を評価している人をつぶしにかかることで、マスコミの工作を完遂させる工作員かもしれないでしょ。

>ここのコメント、最初から目も通してもいないおバカ?それとも都合の悪いコメントは最初から見ないようにしてる?

私とあなたでは見ている世界が違うのだから、私にとってとあなたにとって「都合の悪いコメント」は異なるでしょ。私はあなたのママではないのですから。

>どうしてもってなら、このエントリーから一部挙げてやるけど、まず名無しの奴とか、上に集中してるコメントはそうじゃねぇのかw こっちはそう見えるがね。ま、「これのどこが信者だ」みたいな、バカの一つ覚え質問返しがまた来るんだろうがw

他人を煽ることにかけては一流のようですね。
で、挙げられたコメントに関してですが、この辺の方(14:25:45、14:32:01、17:39:37、02:09:01)は、確かに少々言葉が過ぎているように見えますね。

>は?こっちは一言も麻生批判なんか書いてないけど?
ま、確かに。

>盲目的に擁護する信者は叩いてるけど。

ようするに、あなたの「麻生信者」認定が、私の考えていたところと一致していないということが問題と言うことです。
あと、個人的には親衛隊(盲目的に擁護できる信者)も必要だとは思いますけどね。天下を取るくらいの人ならばね。

マスコミとしては、
「麻生と小泉戦わせて自民分裂させ、そのスキに民主が完全政権を取る」
シナリオを考えてるようだ。
理由はウィリアム・ランドルフ・ハーストと同じようにメディアによる支配を目指してる為としか思えない。
突き詰めれば90年代に起きたテレビ朝日の「椿事件」そのもの(実質それ以上)である。
ここまで世界のメディアの評価とま逆な報道も珍しい。
報道から言えば売国報道と言われてもおかしくは無い。
(民法の報道の支持率が低いのはNHKのように客観的な報道せず、あきらかに主観的な報道をしてるのが原因なのに、「バラエティにすれば票取れる」と勘違いして実行してるのが現状)
正直、日本の報道マスコミを全部解体したほうがいいのではないかと思われる。
(現に韓国・中国に関しては悪い報道はあまり伝えない。むしろ今の自民党政権に関して悪い報道として大半を取ってる。大体のニュース見たらこんなもんだ)

>情報工作最前線?

>そりゃ、マスコミが全力で麻生総理を叩いているからね。「麻生信者」とレッテルを張り、麻生総理の仕事を評価している人をつぶしにかかることで、マスコミの工作を完遂させる工作員かもしれないでしょ。
で、こっちが工作員みたいに思ったのかw どっちがレッテル貼ってんだかw  評価するのは勝手にやってろ。ただブログ主のように、麻生総理を否定しているわけでもない、貶してるわけでもない、ちょっと見解が違うだけなのに過剰反応して敵扱いし、ヒステリックに“攻撃”する奴は、客観的に見て批判されて当たり前だろ。本来の意味とは違っても「自分が支持している人のやることは全部正しい。批判は一切許さない」、そんな考えの奴は信者って言われて当たり前だろ(また「具体的にどれ?」とか言うなよw ほんとにコピペめんどくせぇんだから)。あ、でもこっちが非常識なコメントを提示したら、そっちもちょっとは分かったみたいやんw しかし
>麻生総理の仕事を評価している人をつぶしにかかることで、マスコミの工作を完遂させる工作員かもしれないでしょ。
これってまんまお前のことじゃねぇかw 前にも書いたけど「こいつ気に入らない」はお前の方じゃねぇのかw

>私とあなたでは見ている世界が違うのだから、私にとってとあなたにとって「都合の悪いコメント」は異なるでしょ。
わざわざ「どれが信者なのか示せ」って言うくらいだから、本当に都合の悪いコメントは見えてない便利な目なんだねw いくら自分が否定しても立派な信者にしか見えませんよ。ま、
>あと、個人的には親衛隊(盲目的に擁護できる信者)も必要だとは思いますけどね。天下を取るくらいの人ならばね。
…みたいなことを堂々とおっしゃるくらいだから、別に不思議でもないかw 親衛隊(笑)やるのは勝手だけど、自分と考えが違う人を敵扱いして“攻撃”してくる輩は迷惑以外の何者でもないんですけど…。でもこれどっかで見聞きしたな…。あ、総(ry とかB(ry とか層(ry とか共(ry

>私はあなたのママではないのですから。
何ですかこれ、意味不明なんですけど。ま、別にいっか。

>他人を煽ることにかけては一流のようですね。
いえいえ、貴方や前に挙げた狂信者たちには、私などとても敵いません。

>ようするに、あなたの「麻生信者」認定が、私の考えていたところと一致していないということが問題と言うことです。
ちょ、これ以上笑わすなw、そっちと考えが一致してなかったら何が問題なんだよww そっちに合わせる必要ないだろw

中川昭一財務・金融相のG7会見(ノーカット)

中川昭一財務・金融相のG7会見(ノーカット)

麻生内閣閣僚記者会見(7/17) 中川昭一財務金融担当大臣

安部晋三と中川昭一を叩いた張本人

【動画ニュース掲示板】動画はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

小泉は日本にひどい事をしたよね(´・ω・`)

>小泉は日本にひどい事をしたよね(´・ω・`)

小泉以前の経済状況を思い返してみたらどうですか?
まさか、どこかの民族の歴史観みたいに平穏だったなんて思ってないでしょうね。

小泉のせいでいまの日本経済がガタガタになってるのに

規制緩和で派遣を作って解雇の権利を大きくした→今の派遣切りの問題
郵政民営化は実は郵政利権化であり、340兆円の国民の財産を売り渡す「郵政米営化」
アメリカの年次改革要望書どおり→かんぽの宿オリックス問題で実態が明らかに

市場主義で「潰れるべき会社は潰す」としてセーフティネット破壊→今の格差社会

>小泉のせいでいまの日本経済がガタガタになってるのに

えーと…
100年に一度と言われる世界恐慌は小泉のせいですか。
この世界恐慌って、何が原因でしたっけ?
妄想大爆発ですねw

ま、それはともかく、
派遣社員の優先的な解雇→
一般社員のリストラ不安の緩和

アメリカの年次改革要望書どおり→
340兆円は"未だに"アメリカのものになっていませんねw

潰れるべき会社は潰す→
当時は銀行が不良債権抱えながら一部のゾンビ企業に融資して、貸し渋りや貸はがしがひどかった時代だった気がしますが?

>ちょっと見解が違うだけなのに過剰反応して敵扱いし、ヒステリックに“攻撃”する奴は、客観的に見て批判されて当たり前だろ。

過剰に攻撃してらっしゃる方が見たかったら、
鏡を真正面から見据えてみてはいかがですかねぇ

批判されて当たり前…ねぇ

信者攻撃なる自己陶酔にはまりきって、色々と大切なことを見失っていませんか?
そもそも、誰の、何のために書き込んでいるのか考え直していただけませんか?

一味唐辛子

幾多の難関を、
知恵と度胸で乗り越えて来られた管理人さんは「強い」んですよ。




生の友達もいないから、生で人と会話をすることもない。(ずっと、ない)
ネットのコメント欄のみが唯一自分を主張出来る場。
大げさに申せばコメント欄は「命」。
     ↑
管理人さんとは真逆。


あ~ぁ、民主はダメ。かと言って、自民も小粒。
その上こんなに一味とう荒子が降り掛かった「欄」みたら益々いやになる。

一番投票に行かない世代、ご存知ですか。



さようなら。


>えーと…
100年に一度と言われる世界恐慌は小泉のせいですか。
この世界恐慌って、何が原因でしたっけ?
妄想大爆発ですねw <【引用終了】
未だに 小泉賛美派が、いたのは、驚きです。
世界恐慌は小泉のせいなんて 何処に書いてあるのですか?
少なくとも 小泉政策は、失敗です。
それに 政治家も結果責任ですから ・・
小規模農家の補助金を切ったり 小泉の医療制度改革も失敗でしょう。(医局制度廃止→医者が、自由に職を選べる→
→都市に医者が、集中、→医師不足の地方病院閉鎖→救急患者たらい回し)
このせいで 千葉の友人も「自民党に入れたくない」と言っていました。
聖域なき構造改革、そのしわ寄せは、生活弱者に(派遣社員、自営業者、タクシー運転手)向かいました。
 特に 派遣社員は、全く 自民に投票しないでしょう
大方が、民主党に傾くでしょうから 傾きすぎた振り子は、危険なので (私は、その辺を考え 自民に投票しようと思いますが・・)
小泉純一郎は、駄目です。  制度に 変革をしたら 当然、副作用が、でます。
そのフォローが、出来ていません。 その上 今回 政界引退とは、無責任です。
また 聖域なき・・はずが、私事は、別なようで・・(たとえ 民主党側が、撮影したにしても)
地盤を引き継ぐ息子が、↓このような不遜な態度では、だめですね。
☆小泉進次郎 vs よこくめ勝仁 対面でも完全無視 in 横須賀
http://www.youtube.com/watch?v=JhFUYwt3kfY&feature=related
☆自民の強固だった地方も離反です。 小泉が、戦犯です。
<政権選択>農協、医師会 自民離れ
小泉政権以来、積み重なった不満が一気に表面化
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/





コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/442-d56bb1ea

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。