スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリントン小沢氏に面会打診    2月11(水)


「クリントン米国務長官、小沢氏に面会打診 政権交代にらみ要請 」
(共同通信) 

アメリカは完全に自民党を見限ってしまいました。年内に政権が
交代すると判断したのです。

寿命が尽きている麻生首相に会うのは単なる表敬訪問、それより
次期首相の小沢氏に会って彼の思想信条を知り、人物の器を図る
ことに重点を置くようです。

小沢氏は普天間問題で党の主張を訴える事を重視し、中曽根外相より
先に会うことを要請しています。

こんな失礼な話はありません、野党の党首が与党の党首や外相より
先に会う事を要請するなど、小沢は日本国を三流国家にしたいの
ですか?

もしクリントン国務長官が小沢氏の要求を受け入れたら、その時点で
日本国の権威は失墜します。世界中の人たちはそれを見て日本国が
いかに軽い国か、国としてのプライドもない、最低の国家だと思わ
れてしまいます。

もしクリントンが小沢氏と先に懇談する事が決まれば、麻生首相は
即座にクリントンと会うことを拒否すべきです。
日本国を軽くみてマナーを無視するような国務長官には会う必要は
全くありません。

拒否したからといって世界の人たちは『子供っぽい行為』などとは
決して思いません。むしろさすがに「武士の国」として賞賛してく
れます。

メンツを潰されてもニコニコ笑って握手する方がかえって軽蔑され
ます。これが普通の世界の感覚です。

たたくのは日本のマスコミだけです。ノーマルな日本国民は理解して
くれます。

小沢にも民主党の幹部たちにも一番かけているのは、国家観と世界観
です。たとえ小沢が日本の党首になってもアメリカや世界各国は
現党首より先に会うことを要請したマナーの無い男など誰も相手に
しません。

しかしクリントンが小沢氏と先に会ったにもかかわらず麻生首相は
平気でニコニコ笑って会談すれば世界はもっと軽蔑します。
誰も心が広いなど思ってくれません。

アメリカでも中国でもあるいはアフリカにある小国でも一番気にする
のは国の面子なのです。

小沢氏はたとえ野党の党首であろうとも国を代表する国会議員です。
彼の深く考えない単純な行為が結果日本国の権威を失墜させ、
いつまでもバカにされる国にしている事に気がついていません。

小沢は昔、集団自衛権の行使を迫り,海部総理に自衛隊の湾岸戦争へ
の覇権を迫ったりしていました。つまり保守本流の政治家だったのです。
それが何故民主党内に生息している旧社会党出身の議員グループに
取り込まれてしまったのか?

小沢は今では共産主義の闇勢力ともつながっています。
彼は政党助成金を含め35億円もの金を生む錬金術で私服を肥やした事
について朝日新聞を中心とする左派メディアが一切報道しません。

つまり左翼が不正を暴かない事を条件に小沢を取り込んでいるからです。

小沢は悪魔に魂を売ったのです。そして彼は耳障りのよい言葉で中道を
装いながら、右に指示器をだしてどんどん左にハンドルを切っています。

国民の多くは過去の保守小沢のイメージがまだ残っているために安心
して、腐敗している自民党から一度民主党にやらしてみようという気
になっています。

しかし民主党が左派グループに既に乗っ取られていることに気がついて
いません。民主党と社会党と共産党は全く別の政党だと誰もがおもって
いますが、この三党は同じ思想で統一された左翼政党です。

我々国民は左翼に魂を売った悪魔的な小沢一郎の日本国破壊工作に
手を貸してはいけません。

かって小沢は「悪魔の使者」「豪腕」「壊し屋」「破壊王」と称されて
いました。

この美しい日本国を「悪魔の使者」に委ねるのですか?
それこそまさに100年に1度の「危機」です。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

米共和・民主問わず

確かアメリカは共和・民主問わず日本の民主党に疑問符をつけていたように記憶しています;ソースは失念しましたが、シーファー前米駐日大使も次の大使への引継事項として持ち帰っていたように覚えています。

ですので、ヒラリーが麻生首相に先んじて小沢に会う事はないとは思います;国際慣例上非礼でもありますし。
ただ、万が一ヒラリーが小沢を優先するのであれば、管理人さんご指摘のように、麻生首相はヒラリーに会う必要はなくなりますね。ヒラリー(あるいは、オバマ?)の非礼ぶりを全世界にメッセージ発信すればいいと思います;日本の報道は役立たずだから、もっと違う形を取る事になるかと思いますが。

米紙「米国経済の『新』救世主―日本」論評掲載
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0210&f=business_0210_062.shtml
350兆の郵便貯金と米国債のむしんに来るでしょうね。
泥棒より悪いわな。ロシアに紙屑同然のドルを融資したほうが
まだ良いわww。
右派勢力が過半数=中道カディマが第1党確保-和平に暗雲・イスラエル総選挙
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2009021100239
基地害国家のイスラエルも戦闘体制化か?

無礼な話しですね

先ずは現政権下の閣僚と会うのが先では無いでしょうかね?
儀礼上もそうだと思います。
小沢はそんな事すら無視するんでしょうか?
日本は礼儀を重んじる国だと思いましたが、小沢に限ってはそれは当てはまらないようですね。
これはもしそうなったら、麻生は流石に会談を拒否するべきでしょうね。
しかし、小沢もやってくれます。
麻生もなかなかやりますがね・・・
互角か、それ以上かな?

そもそも小沢って日本人なんですかね。
たしか済州島に墓参りしてたんじゃなかったかな。
もし墓参りがデマならなぜ民主にいるのかわからん。
利益追求しか興味がないなら中国と組むより米国と組んだ方が小沢にはメリットが大きいと思うんだが。
まあ今のマスゴミじゃ小沢の闇は隠蔽されて終いだな。

小沢→西松建設→北朝鮮利権でしょ。
なぜ報道しない!

ウルトラ売国奴小沢一郎

ニューヨーク市立大学教授の霍見芳浩が日米電気通信協定時の小沢の行動を暴いています。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/denpa-7-1.html
「今回の日本降伏を仕組んだ確信犯は、政府の公職にもついていない新生党代表幹事の小沢一郎氏と大蔵省の斉藤次郎次官の二人だった。(中略)(両通信協定締結)当時の竹下登首相と小沢一郎副官房長官が米国の言うとおりに自らの保身、政権維持の目的で日本の通信市場を米国に売り渡していた。(中略)カンター氏(米通商交渉部代表)はモ社提訴で小沢氏を揺すぶれば、87年と89年の国家主権売り渡しの旧悪露顕を恐れて、もみ消しのために『モ社決着』に走ると読んだのだった」

(ミッキー・カンターは、ビル・クリントン大統領のもと1993年から1997年までの通商代表)

クリントンは小沢に会いたいでしょう。選挙支援もする筈です。小沢政権を脅せばアメリカ再建の金は幾らでも日本から持っていけます。何故なら小沢から日本の国家主権を売ってもらうでしょうから。

私は、小沢一郎の自民党時代から彼を注目し、彼が日本の幕引きを行うだろうと想像しており、周囲りにも言っていました。今回は、そいう自体になりそうです。小沢が反米のようなことを言ってた?。んなわけがない。

プログ主様、100年の一度の危機ではありません。建国以来の危機です。日本の皆さん終わりの時を迎えたようです。

日本のマスコミが伝えない事

小沢がかつて郵政民営化論者だったこと。
そして小沢と民団との関係など。

それは杞憂ですよ(笑)

小沢民は政権欲しさにミンス極左に近づき過ぎていますから恫喝しに行くんでしょ(笑)
飴さんとしたら中国への牽制の為(それが結果的に日本の国益に繋がるのは言うまでもありませんが)にも民主党だろうが共和党だろうが沖縄を手放すわけはありません。
しかしながらアホの小沢民が言うことを聞かないからどやしつけに行くんだというのが私の見方です。
これは産経だけでなく日経でも小沢民の左傾化を心配しているのを伝えてますから飴さん相当苛立ってるとは思いますがね。

【政治】知日派・米大教授、民主党の”思いやり予算”減額要求をけん制…「日本は基地所在地として魅力がなくなる」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218556403/
【政治】 小沢一郎代表、在日米軍基地「そんな大きな軍事力を展開する必要はないと思う。今は同盟じゃなくて、主従関係みたいなものだ」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228514699/
【民主党】日米外交筋「昔の社会党と同じで非現実的」 米軍普天間飛行場移転の見直し方針、安保面や日米関係への悪影響の懸念
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231174335/
【外交】シーファー駐日米大使「小沢民主党代表、日米同盟を破壊することによって政権を誕生させようとするのなら失望を禁じ得ない」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231555371/
【在日米軍再編】 日本も政権交代した場合、普天間移設案は「白紙」に 民主党の党の前原誠司副代表
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232519503/
【米国】“日米同盟チェンジ求めず”…「日本の民主党の意見は日米同盟を弱体化させるものばかり」「彼らが本気でないことを望む」★4
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233618091/
【国内】日米同盟と小沢問題、台湾有事の際、小沢原則では同盟が成立しない[02/05]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233833160/

失礼ながら自分はヒラリーおばさんの非礼の心配よりも相も変らぬ我が国のマスゴミの偏向と
飴の両首脳から反米の烙印を押された小沢民さんが暗●でもされやしないかと期待、もとい心配しています。

最近なんか

テレビでどんなに(わざと)叩かれようが
麻生首相がテレビに映ればどんなに政治に関心がない
人間でも「自民党」という存在は認識でき国民から
忘れられないですみますよね?

一番怖いのは全く報道されないことなのではないかと思うようになりました
実はマスコミは麻生首相の手に平で踊らされているのかもしれませんね(笑)

小澤ですか

「悪」ですね!日本など考えては居ません。
何が何でも自民党を壊し・日本も壊すこれが小沢の目的ではないでしょうか?マトモな「政策」は持って居ません。

普通なら細川政権で「侵略」を認めた時点で「保守」と言うのなら「オサラバ」が常識が未だ政治屋として齧りついて税金を貪り・国費を私物化しながら生きている。

「国連至上主義」。これが「政策」と言える唯一のもの、国連に従う事は一番危険な事です。しかも「帝国条項」をはめられた侭では日本国憲法を絶体に破らないと仕事は出来ない。

憲法改正を叫ばないで、憲法が謳う他人に身を預ける。選りにより「国連」に身を預けて何を得たいのかが、さっぱり判らない?国連に「金」も「身」も預けて大丈夫と思う神経が既にいかれて居る。

民主党に本当に政権を任せていいのだろうか?

ブログ主様こんにちは。
時事通信によると小沢氏は「どうしても会いたいということなら会う」などとい発言しているみたいです・・・。
いままで中国などに朝貢外交しかしていないところを見ても日本の国益のための外交などできるのか?
前回シーファー大使との会談でテロ特措法についての小沢氏を毅然とした態度だと褒める人間がいますがとんでもない間違いだと自分は思います。
自分のイデオロギーにとらわれ国益を無視したものだと自分はみました。
今回の会談が実現した時また同じ事にならないかかなり不安です。

そういえば自分のブログにもアンチ自民のコメがありましたがどうしてこう民主支持者?反自民の人は品がないコメントをするのか不思議です。

銀色の侍魂
本当に大丈夫か?民主党の外交姿勢
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-36.html#cm

Reだったらそれは杞憂ですよ(笑)

タケ坊君
君がもし日本人だたったら笑えない筈だよ。
君が掲げたそんなもの、これで取引してくれというような物じゃないか。

流れは止まらない。

お隣の韓国と違い日本には政権を任期中に交代させることが比較的容易にできます。
民度の違いから極端な反米・親中に国民を誘導することは難しいでしょう。
そもそも国政の運営が行き詰った時に政権を交代させて方向を転換することは当然過ぎるほど当然なシステムです。
現在の閉塞感は官僚主導の国政運営に行き詰っていることが主な原因。
構図としては官僚・保守派VSマスコミ・革新派が本筋。
過去、細川政権下で国政を担った革新派は内部分裂を起こし、あっさり瓦解。ようやく日の目を見る状況に至るも小沢の背に隠れて自らの姿を巧みに国民の目から逸らさなければならない程の信用の無さ。
左派政権の誕生は確定路線ですが短命に終わることもまた確実。小沢党首自身が民主党の政権担当能力の無さに見切りをつけて党首を放り出そうとした数年前と何ら進歩していませんから。
彼らの役割は霞ヶ関の牙城を崩すこと。そしてマスゴミの傲慢な鼻をへし折る材料となること。
遠からず一国の宰相を小ばかにして笑い蔑むマスゴミには一大鉄槌がくだるでしょう。日本に求められるのはモラルの再構築、すなわち教育改革だ。

小沢を首相にさせる組織は何か

国民が小沢を支持しなくともアメリカが次期首相は小沢と決めたら裏で何をしてでも成立させてしまうのではないでしょうか

小沢一郎も最後にはアメリカの言い成りになりますよ

小沢氏は
角栄→金丸→小沢と防衛利権を引き継いだ身、
山田洋行が軍需利権に食い込んだのも小沢の後押しがあったからだと言われています。
また、「小沢一郎と消えた湾岸戦費1兆円」なんていう噂話もあります。
もしその手のネタでアメリカに脅されたら、彼は逆らえないでしょう。
田中角栄がロッキード事件を捏造されて潰されたのも間近で見ていますしね。

↑の方へ質問。
> 霞ヶ関の牙城を崩すこと。
民主にどうして壊せるんですか?

> そしてマスゴミの傲慢な鼻をへし折る材料となること。
遠からず一国の宰相を小ばかにして笑い蔑むマスゴミには一大鉄槌がくだるでしょう。

これも解りません。
民主になったら、マスコミの勝利じゃないんですか?

> 日本に求められるのはモラルの再構築、すなわち教育改革だ。

日教組ドンの輿石東が大臣になりそうですが...。
日本中で学級崩壊、モラルハザードが進行しそうに思います。

 日本に住んでいる朝鮮系以外の外国人にとって、テレビに露出している外国人がなぜ韓国・朝鮮系ばかりなのか、とても不思議に見えるらしい。
 昨日も中国で大変なビル火災があったのに、テレビ局はなぜか、韓国の火事を報道していた。
 この国のテレビ局、一体どこの国を向いて報道しているのだろうか?

麻生首相が靖国神社に参拝すれば少しは保守層が戻ってくるでしょうが、焼け石に水ですかね

>アメリカは完全に自民党を見限ってしまいました。年内に政権が交代すると判断したのです。

妥当な判断ですね。

-産経新聞-
軽口で失う反転機運 首相の郵政発言修正
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090209/plc0902092133010-n1.htm
麻生太郎首相は郵政民営化をめぐる発言を二転三転させたことで、政権の危機を自ら招いてしまった。漢字の誤読などをあげつらう「麻生バッシング」への国民の嫌悪感が広がり、与党内に反転攻勢の機運が高まっていただけに首相への失望感は大きい。
(引用終了)

麻生政権は、戦後利得者(在日朝鮮人、反日左翼)との妥協および創価学会との一心同体化による政権維持を目論んでいたようですが、
(母神俊雄航空幕僚長の“光速”での更迭、国籍法改正案の黙認がその表れでしょう)

左が有利そうだから左へ、右から少し声が聞こえてきたから右へ、といったどっちつかずの「コウモリ」では、支持率は上がらず、政権転落でしょう。


>小沢にも民主党の幹部たちにも一番かけているのは、国家観と世界観です。

日本の国会議員は、政治家ではなく、政治屋ですから。(そのような議員を選ぶ有権者に責任が有ります)
それどころか、心の祖国は朝鮮半島という議員も多いのが日本の実情です。

-はてなの窓-
http://blogs.yahoo.co.jp/makingofblog/31611881.html
(引用開始)
「僕の人気はどうですかね」
 ふとつぶやく小沢一郎。この人、本当は気が弱いらしい。カネは死ぬほど持っているというのに。大体、小沢一郎の評判がいい訳がないだろう。その上でまじめに言っているのだろうか?
(中略)
小沢は悪党だし隠しガネはもっているし先祖の墓は済州島にあるし、自民党と渡り合うのに十分な人物だ。鳩山をだまくらかしてブリジストンに民主党のカネ出させた詐欺師の菅とは、同じ朝鮮系でも迫力が違う。

 少なくとも、対外的には小沢のほうがいい。壊し屋の本領発揮してみろ。そういえば、小沢一郎の前で、中国共産党は絶対に反日的なことを言わない。それだけ教育が行き届いているというか、利権を作ってやったという証だろう。
(引用終了)


>この美しい日本国を「悪魔の使者」に委ねるのですか?
>それこそまさに100年に1度の「危機」です。

要するに、日本版、ノ・ムヒョン政権が日本に成立するという事です。
もう、韓国人(の有権者)を笑えませんね・・・・

-依存症の独り言-
陽が昇る前がいちばん暗い
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2009/02/post-8353.html
(引用開始)
が、では、民主党に期待できるのか?答えは「否」の3乗。この政党も利益誘導型勢力が主導権を握っています。自民党とは利益を供与する相手が違うだけ。自治労や日教組に代表される左派系労組、反国家団体である解同や在日韓国・朝鮮人勢力、そして特ア3国。
これらに媚を売って支持を拡大している。
(引用終了)

小沢氏の隠し資産(マンション)については一昨年秋にアエラが取り上げてました。
なぜアエラが?身奇麗にしておけ、という警告だったのでしょうか。

民主後の流れ

titti様>
官僚による天下りや年金問題における官僚の無責任体質を国民の前にさらけ出し、その納得を得られるほどの締め付けを行わなければ民主政権そのものの存在を問われるでしょう。

野党となった自民議員もそこは執拗に攻めるはず。したがって、民主後のないマスゴミの協力のもと、官僚機構のリストラはある程度すすむと思います。また、それができなければ容易に自民政権に戻せます。

民主党は党内の意見が統一されておらず烏合の衆であることは周知の事実。それは過去に小沢党首自らが認めていることです。
そして、民主党が分裂し、無力化すれば政権を維持できなくなります。結果、政権与党に返り咲いた自民党は戦犯探し始め、国民の信頼を失ったマスゴミ叩きが始まるでしょう。

これまでネットにて述べられている事実はマスゴミによって意図的に国民に伏せられておりこれは明らかに情報操作です。
そしてその事実に触れ国を憂える気持ちを共有する我々ネット世代はマスゴミを金属疲労を起こした時代遅れの粗大ゴミとして排除する方向で世論を形成しています。
マスゴミは容易に情報操作を認めないでしょうが、民主政権の本質を見破ることのできなかったネット世論に遠く及ばない無能集団として断罪されることは間違いありません。

そして一時的に行われるであろう民主によるミスリードは、誤った政権を誕生させたマスゴミ、国力を弱めるだけの左翼思想の害悪を白日のもとに晒し、反日団体への警鐘を鳴らす第一級の材料となるでしょう。

このブログを、ぜひ麻生首相に見せるべきです。
彼は混乱の極みに達していると思います。
しかし、この件だけは失策は許されません。

FRBとの話し合いで韓国の借金の延長が確認されました
しかし9月の韓国通貨危機が騒がれた時期でも対円で1100ウォンだったのに対しつい先ほど確認したら1500ウォンに到達しています(!)
TV、新聞、ネットで解散!解散!と死に物狂いで騒ぐのも本当に死にそうだからなのでしょうね。
ぜひ韓国の通貨スワップの延長についてとりあげていただきたいです。


在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民主党の衆参議員65人(衆院29人、参院36人)
在日利権もあってこれでは韓国党に名前を変えたほうが正解ですよね。
外国人参政権こそ民主党の本命なのでしょう

ソース
韓米通貨スワップ協定6カ月延長 朝鮮日報
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.chosunonline.com%2Farticle%2F20090204000007&hl=ja&source=m

信用できない男。

小沢一郎が自民党の幹事長時代、モスクワに乗り込んで北方領土返還の交渉を行った。北方領土が返還されれば、240億ドルを提供すると申し入れた。ゴルバチョウフは領土を金で買うのかとあきれさせた。
小沢一郎に力があるのなら、外務大臣・総理大臣になってやるのならまだしも幹事長は内閣を支えるのが使命である。幹事長が外交交渉をやるべきではないのである。彼の行為のお陰で日本は領土を金で買うのかという警戒感をロシアにもたれただけである。私はこの事があって以来、小沢
一郎を全く信用していないのである。

ふざけた女だな。
実に無礼な奴だ。

小沢は「国連中心主義」なんて、アホなことをほざいているし、オバマの株も下がり気味です。クリントンは、一応、探りを入れるようなことじゃないでしょうか?

それもだけど、小沢の西松建設からの闇政治資金、報道にも出ないけど、ココいらにメスを入れると、小沢の汚い部分が一気に出るんじゃないかと。
何か報道の工作があるようです。麻生首相の脚を引っ張るようなことばかり流します。これに騙されちゃいけません。

政界全部の腐ったやつらの匂いがぷんぷんなんだけど・・・・

麻生首相は頑張っているようです。支那人の入国に一定の制限をかけはじめているようです。犯罪に関係する支那、韓国人は、日本に来れなくしなくてはなりません。

小沢は日本の恥

小沢は日本語も下手だが、英語ではヒラリーに挨拶さえできないだろう。日本人が恥をかくだろう。麻生はオバマでもヒラリーでも通訳なしでさしで会談できる。(国益上、通訳を通すだろうが。)麻生は日本を愛している。小沢は何の取り得もない利権型政治家だ。親分の角栄や金丸のように失脚しないのが不思議だ。この国は左翼に第四権力を握られてしまったのか。

小沢氏は湾岸戦争のときにアメリカにいわれるままにお金出してます(120億ドルだったかな?)。
そのあとすぐに戦争が終わり、ほとんど使われないままだったお金の行方が不明。
このあたりのことは石原東京都知事が『will』に書いておられましたね。

小沢氏がアメリカ嫌いということはないでしょう。
中国だろうがアメリカだろうが
日本を弱体化させ
なおかつ私腹を肥やすためならいくらでも魂売る人だと思います。

ヒラリーさんが小沢氏に会う目的は
お金を出させるためでしょうね。

ブログ主さま、いつも楽しく拝見しています。
ところでこの情報は民主党幹部筋なのは御存知でしょうか?
この段階で(ホンマかな~?)と疑いの目で見てしまうわけですが、それは置いておいて。

ヒラリーさんの訪問は確実に民主党になる、というよりは、たんに「可能性の一つとして」民主になるかもしれないから、小沢の本心を探り、恫喝しに来るだけだと思います。
甘い考えかもしれませんが・・・
ただ、本当に中曽根外務大臣より先に会うことになったら、麻生さんはNOを突きつけるべきですね。これからの更新を楽しみにしてます。
麻生さんはあまりお好きでないようで残念ですが、選り好みできるほど恵まれた環境ではありません。多少のことはガマンしてでも応援して頂ければ嬉しいです。

緊急拡散「歴史の天王山」 (水間政憲)転載失礼いたさいます (FreeJapan管理人@坪田恒)
2009-02-06 07:28:44
緊急拡散「歴史の天王山」 (水間政憲)2009-02-06 03:50:35
賛同コメント有り難うございます。
麻生首相が、「郵政民営化の見直し」を決意したことは命懸けの決断です。

それは、日本解体改革を断固阻止する決死の行動だからです。我々は、麻生首相を断固支持する意志を、行動で示すときがきました。歴史は、インターネットと既存メディアが、総力戦で戦った天王山と刻むことになると思われます。
そこでお願いがあります。麻生首相がいま一番皆様の支援を欲しているのは、「郵政民営化見直し」への賛同です。バレンタインカードを「郵政民営化見直し断固支持」のFAXに変えて頂けましたら幸いです。
そして、「郵政民営化見直し断固支持」の手紙並びにFAXは、紀元節(2月11日)から集中できれと思っております。
ーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらを参照。
(水間氏コメまとめHP)http://www.freejapan.info/

ぜひご協力いただければと思います。

馬鹿にされようが、生き残る方策を考える時かと

>もしクリントン国務長官が小沢氏の要求を受け入れたら、その時点で
日本国の権威は失墜します。
>世界中の人たちはそれを見て日本国がいかに軽い国か、国としてのプライドもない、最低の国家だと思われてしまいます。

戦後日本(国として機能していないのが実情)は“国としてのプライドの無い最低の国”なので、世界中の人々にそのように思われても仕方ありません。事実ですから!
国内で国民が“外国の工作機関に拉致”されても何も出来ない国です。

-戦争教室-
在日闇社会
http://yamushokey.com/modules/tinyd0/index.php?id=4&tmid0=4
おいおい、この国に主権はあんのか?
まるで、戦前の上海、欧米列強が共同租界として、その治外法権の特権を思うままにしていた上海と同じじゃねえかよ。この日本は、在日暴力団や米軍の共同租界かよ。治外法権の国かよ!!!
(引用終了)

さて、ヒラリークリントン国務長官ですが、日本を貶める事なら喜んで行うでしょう(笑)。
オバマ政権は、人脈から第二次クリントン政権とも言われていますので、クリントン政権時の対日政策を振り返り、今後の対策を考えるべきでしょう。

-日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 / 深田 匠-
「アメリカは」二つ存在している! P.262-293
http://jpn.yamato.omiki.com/documents/two_america/4-1.html
(引用開始)
 アメリカの国際戦略を解析していく上で、まず共和党と民主党はまったく対照的であることを理解してもらう必要がある。
(中略)
 まず民主党のカラーについて言えば、労働運動やマイノリティの集票力が大きく、嫌日親中で容共主義的・国際主義的で国連へのスタンスも好意的である。内政面では、中絶完全自由化・死刑廃止・不法移民容認・労組重視・結婚制度反対・同性愛容認・宗教多様化容認などが特徴であり、いわゆる「大きな政府」志向のリベラル思想の政党だ。

 一方、共和党は伝統的保守層とキリスト教原理主義勢力(三百万人を擁する「クリスチャン・コアリション」を筆頭とする福音派)の集票に支えられ、伝統的に親日反中であり、反共産主義の思想が強い政党である。力による秩序と強力な同盟関係による安全保障策が基本であり、国益重視の反国際主義で、国連に対しては反感を持っている。内政面では、中絶禁止・死刑制度存続・家族制度重視・不法移民反対・銃規制反対などが特徴で、いわゆる「小さな政府」志向の伝統的保守思想の政党である。
(中略)
 民主党の方針を知るために分かりやすいのは、クリントン政権下における民主党系シンクタンク群のレポートであろう。それらのレポートでは
「中国が国際秩序に対する脅威だと主張している保守派の見方は単純すぎる。中国は柔軟性があり、アメリカは中国に的確に友好的にコミットしていくべきである」
「もし日本が本気で再軍備を行ったら、二〇二〇年~二〇三〇年までには軍事大国化して、アメリカが唯一の軍事的強国ではなくなってしまうリスクがある。日本の軍事的自立は抑えるべきである」
「日本は中国や東南アジアに対して、ドイツを見習って徹底した謝罪を行い、従軍慰安婦その他の戦後賠償を実行するべきである」
等々といった趣旨の文言が並んでいる。つまり中共は勿論のこと、日本の左翼が読んだら大喜びしそうな内容に満ちているのだ。
 
 クリントンは就任後の記者会見で国際経済競争力について述べる中で、世界中のプレスを前に「米国の敵(エネミー)は日本だ」と発言した。アメリカ大統領の口からエネミーという言葉が日本に対して用いられるのは、講和条約発効以来これが初めてである。その言葉どおりクリントンは日本を「防衛タダ乗り」だと非難して、貿易輸入の数値目標を強固に日本に押し付けたが、この時期クリントンの命令でCIAは通産省の電信電話を盗聴していた。これはもうとても同盟国とは呼べない関係だ。

 一方、一九九五年九月に沖縄で米兵の小学生暴行事件が起こった際、日本の左翼は大々的な反米デモを展開したが、このデモを見た共和党は怒るどころか逆に「クリントン政権は貿易戦争をしかけて反米感情を煽り日米同盟をぶち壊している。民主党は現在の対日政策を転換せよ」と議会で激しく追求している。これは金よりも安全保障を優先させる共和党らしい政治反応である。
(引用終了)

ブログ主さんのブログを読んでいると、韓国、中国、民主党に対する
嫌悪感しか感じません。いささか感情的になり過ぎているようにおもいます。途中から小沢党首を小沢と呼び捨てにしているのが何よりの証拠です。
民主党について言えば、民主党になったところで民主党の他の議員達が小沢党首の言いなりになるはずありませんし、小沢党首一人に権力が集中するなんて事はありません。また良い方に目を向ければ、公務員の天下り問題に対しては民主党の方が積極的です。
自民党については小泉路線からの決別は1歩前進です。
そして公明党と縁を切って(そうすればお布施法案で2兆円が吹き飛ぶ
事もなかった)、政策中心で選挙が行われる事を望みます。

提案

今、日本は反日マスコミに覆われて、ネットに接することがない方が真実を知ることができない状態であります。そのために、次の選挙では民主圧勝の話が出てきているわけであります。
そこで提案なのですが、自民党の政策内容と、麻生首相のいいところを載せたチラシをポスティングするというものはどうでしょうか?
たとえば、現在作成されている、自民党の政策のチラシ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
や、「日本前向新聞」の新聞
http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/
等です。
この方法であれば、ネットで情報を収集しない方・できない方でもネットの情報を得ることができます。
一人が10部配れば、10人が真実を知り、10人が一人10部配れば、100人が真実を知り、100人が 一人10部配れば、1000人が真実を知ることができます。
真実の情報を知れば、誤った情報を信じて民主党を支持していた方も自民支持、麻生支持になると思うのです。
パソコンとプリンタとちょっとのやる気があれば、だれでもできることだと思います。
そして、このことは、日本人として日本に住んでいてネットで情報を得ることのできる者の責任でもあります。
共産党が、なぜ地方自治体や、日教組、多数のプロ市民を擁するようになったかを考えてみてください。
それはすべて末端からの地道な努力を継続した結果です。
であるなら、保守側としても、同様のことをすれば、それだけのことができるということです。
今こそ草莽発起のときです。
このような草の根活動こそが、日本を救うことになると信じています。
我と思う方は今すぐ実行に移しましょう。

2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1231610438/
告知ビラ作成所
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/218.html

政府の動きを動画で見たい方はこちら
政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/channel.html

KIM 様

ご提案、大変に良いことと思います。そして皆様が明日の日本の将来に危機感を持ち、言論活動をされることは、大変に重要であると考えます。

さてチラシ効果ですが、私ごとの経験から申し上げますと、文字での媒介は、単に渡すだけではあまり効果は期待できないと思います。これはビジネスの宣伝でもそうなんですが、日ごろトピックに関心を持っていない人に、政治のことを説得するのは、文書を渡すことに加え、説明の話しかけが大切であろうと思います。

よく、マーケティング戦術として強力なのは、「Word of mouth」、すなわち、口コミってのが一番効果的なことが分かっています。皮肉にもこの戦略を使用しているのが、公明党と創価学会です。

私も、むかし友人だった人物が、選挙前になると、いきなり電話をかけてきたり、親しげに訪問してきて、公明党議員への投票を頼みに来た経験が何度もあります。その場は、話を濁して切り抜けましたが、政治の事が、まったくわからない人は、説得に応じてしまうわけです。彼らのネチッコイ、シツコサは、常識を逸脱していると思えるぐらいで、選挙違反と言っても差し支えないぐらいです。

そこまでとは、言いませんが、家族内の有権者はもちろん、同僚、友達など、さりげなく話すことの方が効果的であると思います。無論、創価学会員のようなしつこさでは、こちらの人格を疑われますので、やさしく世間話風にやることがいいかと思います。私の家族では全員で、各々それぞれで、知り合いなどに語りかけたりしています。

>題名:No.855 オバマ変革は不透明 ・・・(コピペ)
ビル・トッテン関連情報

オバマ変革は不透明

まず第一に、公的資金を支給された銀行はその使途を公表してはいない。それどころか、それら銀行の役員たちはいまだに会社所有の自家用ジェットに乗り、億単位の報酬を得ていることが報道で明らかにされている。

昨年12月、イリノイ州シカゴで窓やドアを作る会社の工場が突然閉鎖された。銀行が融資を停止したため資金繰りがつかなくなった、というのが会社側の理由だった。銀行とは公的資金を投入された一つ、バンクオブアメリカである。これに対して同工場の労働者は工場に座り込む抗議行動をおこない、結局数日後、銀行は退職金と解雇予告手当分を融資すると発表し、工場経営者も交渉に応じたという。

日本と同じく、中小企業への貸し渋り、貸しはがしがアメリカで増えている。サブプライムが返済能力のない人にまで融資していたために起きたことを考えると、金融機関の四半期ごとの利益追求に明け暮れる行動がいかに社会を狂わせるか、アメリカ人はそれを痛感しているにちがいない。

サブプライムでは貸し手の銀行に資金が注入され、借り手は家をとられたように、小さな工場が倒産するのは自己責任で、GMやクライスラーのような大企業へブッシュは支援を行った。それは企業倒産と大量の失業を先延ばしにしただけに終わるかもしれないが、日本と同じく、政治家にとって政治献金をくれる大企業はお得意様なのである。

その大企業は儲かっている時は政府の介入を拒み自由市場主義を謳歌した。政府が行う事業は、非効率的で経済成長を阻害するとして、民営化、規制緩和を推進してきたのも大企業だった。しかしその自由市場主義が、ナスダック株式市場の元会長バーナード・マドフ氏による5兆円の詐欺などのような事件を起こした。アメリカ国民が政府と資本家に向ける怒りが爆発するのは時間の問題だ。

国民に「チェンジ」(変革)を訴え当選したオバマ大統領の新内閣は、第二次クリントン内閣といってもよいほど「継続」色が強い。変革を起こす気があるのなら、たとえば財務長官だったポールソンがゴールドマンサックスを担当していたときにインサイダー取引や空売りにかかわった捜査を開始しなければ、国民の怒りは、オバマへの期待の高さに比例して拡大するだろう。

クリントン時代と変わらない閣僚が政治を行ったところで、今のアメリカは10年前にもどることはできない。石油の価格が再度暴騰すれば国民の生活水準は維持できなくなり、巨額の財政赤字を抱えるアメリカ政府はアメリカ全土を統制することは不可能にすらなりうる。逆に地方のほうから、中央政府はじゃまだという結論をつきつけられるかもしれない。それが革命という形で起きるのかどうか私にはわからないが、今のアメリカを見ていると、ベルリンの壁が崩壊しソ連がなくなったように、日本があがめる国が一夜にして崩壊し、小さな州ごとに分裂する可能性がないとは、誰にも言えない。

★ 『オバマ変革は不透明 』
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1188352_629.html


>★ 2009年01月16日金曜日 ・・・(抜粋コピペ)

● オバマ大統領が日本大使に選んだ人物が公表していた対日戦略 

【オバマ大統領の駐日大使として、ほぼ内定したと思われるジョセフ・ナイは、以下のような「対日戦略」を、かねてから主張し「練り上げて来た」。ジョセフ・ナイ 「対日超党派報告書」― Bipartisan report concerning Japan ―
 この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。 ナイは現在、米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり(注1)、そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。
2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。
3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。
4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。
5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。
6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。
 以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。
 上記の米国エネルギー産業とは、もちろんロックフェラー=ロスチャイルドの「事業」を指している。 このロックフェラー=ロスチャイルドの利権のために日本軍と中国軍に「殺し合いを行わせるように誘導する」、これが米国政権中枢の戦略文書に明確に書かれている。以上が、オバマ大統領によって日本大使に「選ばれた」人物の、対日戦略である。】

● 民主党ロックフェラーの飼犬らしい粗雑な戦略だが、アメリカの伝統的な傲慢と謀略色が色鮮やかで面白い。次の駐日大使に決定したジョセフ・ナイの人物像を知る上でまたとない資料だ。副島隆彦は、オバマが大統領に当選する4年前から、ロックフェラーがオバマを選んで2009年アメリカ大統領に就任させると断言し続けてきて、間違いなく、それは実現したが、要するに、クリントン・ブッシュ・オバマというのは民主党だろうが共和党だろうが、すべてロックフェラーの掌の上で弄ばれているだけなのである。アメリカの利益はロックフェラーの利益でなければならず、そのロックフェラーさえもが従属するのが世界イルミナティ(フリーメーソンはその傘下だ)というユダヤ教徒の組織である。

 かつてイスラム教徒であったはずのオバマのブレーンは、ブレジンスキーをはじめ、元CIAジョン・ブレナン、モサドのスパイと断言されているラーム・エマニエルなど、すべてイスラエル系ユダヤ教徒で占められている。それはロックフェラーがオバマを支配するために、金銭的支援とともに送り込んだ人物たちである。
 彼らの目的は、日米融和など、もちろん存在しない。それはアメリカのすべてをイルミナティめに奉仕させることであり、アメリカの愛犬ポチ、日本自民党政権を利用して、日本のすべての資産をアメリカに注ぎ込み、最終的にユダヤ金融資本にかすめ取らせることである。
 この数年の対北朝鮮戦略の異様さを見ていれば、上の指摘が的外れでないことが分かるはずだ。すなわち、アメリカは中国と日本の戦争を中介し、両者に跨る膨大な資源を横取りしようとしている。アメリカが沖縄から撤退しない本当の理由は、ここにあると、なぜ誰も気づかないのだ?
(もちろん、今年にもアメリカも日本も崩壊し、次いで中国も崩壊することは100%確実なので、こうした妄想を心配しなくともよい。侵略して利益を独占するつもりが、他国に嫌がらせやちょっかいを出し続けているうちに自国が崩壊してしまった喜劇を嗤うだけでよい)

★ 『● オバマ大統領が日本大使に選んだ人物が公表していた対日戦略』
     ★ 2009年01月16日金曜日
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/0901byoti.htm 

「ふるさと」

>bingo殿

さりげなく話すことの方が効果的であると思います。無論、創価学会員のようなしつこさでは、こちらの人格を疑われます

まさしくその通りです。
職場で愚痴をこぼす時にさりげなく政治の話を織り交ぜます。
上手く相手を乗せれば、こちらの話に引き込むこともできます。

しかし問題が一つ。
今の人ってあまり政治には興味が湧かないみたいで、景気さえよくなればいいって感じなんですよね。
それだけ目の前の生活が逼迫してるんでしょうけど。

次の選挙じゃ結果如何によっては間違いなく目の前の生活に
影響あると思うですが。だから適当に気分で投票しないでちゃんと調べろ
とか、そんなこと絡めて話してもあんまり聞いてくれない。
景気よくなって欲しいのに政治に興味持たないってどういうつもり
なんですかね

モスラ1999

最近このブログ押せねーな。
単純に日本の政治家をバカにしてるだけ。
確かに民主党はバカ揃いだけどな。

私は、民主党の日米同盟を弱体化させようとしてるとしか思えない態度を、恫喝しに来る、という意見に賛成だな。

麻生さんは利口すぎて、バカマスゴミはもちろん、バカウヨ、バカ保守、バカサヨも理解できないのだと、思っている。

今のままだと、十中八九は政権交代が起きてしまうのは確かです。
ただ、残りの一、二だったとしても、参議院の「ねじれ」が変わらない以上、やはり、探りを入れる必要があると考えるのでは?
まず、今の与党が2/3を維持できるわけがないので、例えば、来年1月で期限切れを迎えるテロ特措法の更新が不可能になるわけですし。
というわけで、今までの寝言の数々は「演技」なのか、「本心」なのかを見極めることを考えるのは、向こうの立場を考えると当然でしょう。
で、例によって、小沢は無茶な行動をしていると・・・

発想の転換をしようか(苦笑)

自治労やら、民団やら、総連やら、日教組やら、解同やら、西松建設やら、マルチやらとズブズブな民主党の、それも小沢代表(土建屋のボス)と親交を深めたがる、中共献金系ヒラリー・クリントン女史ですか?

もうこの国を見捨てようかな。
或は、スパイ防止法も無いのに、移民を一千万受け入れ、外国人に選挙権と被選挙権も与える事になりそうだから、いっその事「共生」に向けて大胆な思考の転換を図ろうかな。
中国語が話せる私は、もしかしたら勝ち組かもしれない。
昨日、ついでに広東語と台湾語のテキストも引っ張り出しました。
韓国語も学習しておいた方がいいだろうか。

つか、何時まで犯罪者小沢を放置してるんだ?

日本は法治国家じゃないのか?

何を怖がって警察は手を出さないのか知らないが権力者に甘すぎるのも、いい加減時代遅れだろ

闇の力()笑 ですかw

アメリカが崩壊⇒日本も崩壊⇒中国も崩壊
悪の枢軸イスラエルも崩壊 
どうせ崩壊してドルも円も紙屑にするなら外国からの借り入れ無しがいいな。 日米通貨統合したらアメリカの外国から借金も押し付けられそう。
日本と中国でアジア通貨がまだマシで金融破たんしても技術とか
設備は残るわけで一から出直せる。
アメリカ・イスラエル(ユダヤ金融)は大嫌い!
イギリス・アメリカ・イスラエル・EUの白人社会が没落して
アフリカやイスラム・アジアが共に立ち上がって欲しいなぁ~

特定アジア人には共生という生き方はないのです

>匿名さま
 米国のチャイナタウン、コリアンタウンは閉鎖的で、地元との「共生」はできておりません。カナダでも中国人や韓国人が自由に振舞い、大きな問題になっています。文化的な問題で、この二つの民族は他の文化と「共生」はできないのです。オーストラリアでもアジア人への嫌悪が始まっています。

 ですから「共生」よりも、銃器を使った「暴動」や「内戦」が始まる可能性が高いと思います。その時はじめて日本人は国とは?民族とは?という意味を考えることになります。
 
 しかし議会や国政レベルですでに負けておりますので、日本人はセイタカアワダチソウに負けた植物のように、アルゼンチン蟻に駆逐されるヤマト黒蟻のように、本当に外国勢力に負けるかもしれません。

 今朝のNHKでは、人のよさそうな老いた技術者たちが安いカネで韓国人に技術を懸命に教えている風景が特集されておりました。これがすべて日本の強力なライバルとなり、我々日本人の子孫は輸出競争力を失い、いずれ食事にも事欠く結果になるでしょう。韓国企業の収益が日本人の指導により数年であっという間に億単位で改善され、そして日本はその分の収益を失っている状況です。技術とは先端技術だけではなく、地味な生産技術も重要です。なぜならそれが積もって収入に直結するからです。

 ところで日本の技術教育では社会や政治、歴史、国際関係などは中学生以下の知識しか与えません。毎日レポート書きと課題提出に追われる日々です。結果的に何の問題意識もなく韓国を助ける技術者の幸せそうな顔は、この国の大きな問題を表現しています。

 すなわち敗戦国の日本は、国民に国家意識を持たないように外国勢力に誘導され、日本国の存続や利益を考えない国民がほとんどになってしまったことです。日本の歴史上、トロイの木馬のように多数の外国人に内側から破壊工作を受ける戦いは、初めての経験です。
 
 昨日もテレビ朝日でフルタチ氏が郵政のことで麻生総理に声を震わせて怒りを表明しておりましたが、マスコミの多くは工作員と見てちょうどよいと思いました。フルタチ氏の年収は推定三億円と言われていますので、もし日本が混乱する時には早々と脱出して、スイスあたりで優雅な老後でしょう。カネで朝日に魂を売ったのでしょうか、もともと政治経済に無知ゆえに朝日の人形にはちょうどよかったのでしょうか。
 
 私は最後まで逃げずに日本混乱時も戦います。長野の聖火の時、日本人を暴行したり威嚇した中国人集団を守りきった警察も、中国人民開放軍のように国民側に発砲するかもしれませんが。これらが私の妄想であれば幸いです。

 皆様、最悪な事態を想定して準備するのも、家族を持った者の「おとなの責任」です。地震や伝染病と同様、民主党政権による日本の混乱と、直ちに中国・韓国・北朝鮮から移民として呼ばれるであろう10000000人の外国人による日本文化の破壊工作は、備えるべき災害のひとつです。たとえば韓国なみに、若い娘は外を歩くと危険になるでしょう。大学や高校も外国人が6割を占めるようになれば、危険です。若い娘の親には頭の痛い問題です。

 ....「共生」の無い民族に囲まれる悲劇です。

「カネ」 がらみの政治屋

チャイナマネーに浸かっていると非難されている不倫豚夫人。自分だけではないとアッピールしたいだけかも?
田中角栄、金丸信の流れを汲む、「永田町の不動産王」と呼ばれる人物も結局は同じようにで 「カネ」 で失脚することになるのではないでしょうか?

小沢とヒラリーは何か密約でも交わすのだろう。

「民主後の流れ」の方へ

質問に答えていただきありがとうございます。
ただ、そのお話は、単に楽観的予想にしか思えません。
マスコミ以外、そういった問題をどうやって国民に広めるのか、運動を起こすのか。
ネットもまだまだ力不足でしょう。

>普通の国民さん
>>「共生」の無い民族に囲まれる悲劇です。
  共生と言う高度な段階ではなく、社会には必須の公「=オオヤケ」と言う概念すら存在していないと思いませんか、為政者は搾取する支配者・権力者でしかなく役人はその手先です、そう言う社会を構成する国民は、為政者を敵と見做しながらも、隙有らば、取って代わろうと虎視眈々と機会を狙っているのだから、実質支持して居るのと何等代わりがない、革命が起こっても、社会改良ではなく、同質の支配者の名前が変わるだけ。

 習俗が異なる雑多な民族の寄せ集めで構成される社会の初期段階では、弱肉強食が掟になりますが、その状態がズ~ッと続いているのがシナ、朝鮮だと思います、何故、彼の国々か近代化が遅て居るか、何故、人権国家足り得ないかと言えば、絶えず支配層が入れ替わっているからでしょう。

 つまり、支配車窓が持つ弱肉強食=簡単な力関係以上のモノが、支配する社会に反映しないウチに支配体制が瓦解する、亦は、支配層自体が、社会の繁栄に責任を持って居ない場合、前者がシナ社会で、後者が半島社会であったと思います。

 前者・後者共に云えるのは、オオヤケに対する敬意を最優先とする価値観形成が不可能であることでしょう、何方かが、「このブログは、シナ朝鮮イタイする敵意しか感じない」と書いていますが、その方は、世界中の国家が何処でも日本と同じレベルのオオヤケが存在し、それを重んじていると、無意識に思いこんでいる様に感じます。

 私が感じるに、ブログ主が云わんとしているのは、彼の2国のみならず、外国と日本社会の比較で異質な点を挙げて、日本論を展開する一方、彼らの正体を明かして警鐘を鳴らしているのだと思います、決して、右翼左翼の視点でモノを云っているのではない、ダカラ、麻生批判も出てくる。

 日本社会は、歴史と共に権力者は代わっても、皇室が権威の所在として不変の存在として敬意を表されてきました。

 スメラミコト=天地社稷の百八十神の司祭は、古に祀られた大和の象徴、平和の神でありましょう、戦国時代を除けば、否、戦国時代でも殆どの戦争は、平和統一を求めて行われてきた筈です、戦の為の戦、私益を求めての戦いは少なかった。

 例えば、秀吉に囲まれた備後高松城の籠城戦では、飢えに苦しむ民百姓を救う為に、城主は切腹をしましたが、是が当時の常識として通用していた事を鑑みれば、戦国時代とは云え、戦は民百姓の為、オオヤケの為に行っている事が判ります、我が身を滅する事で公の益を護れると有れば、為政者として喜んで、言う考えです。

 処が、シナでそう言う公に奉じる話を探すと、13世紀に滅びた、趙宋の昔、文天祥まで遡らねばならないでしょう、しかも、その後、漢民族がシナ大陸の覇権を握ったのは朱明ですが、明は、古代の楚の民から興って国で、漢民族の黄河文明の構成者とは云えない部分があったといいますから、漢民族としては宋が最後と言えるかも知れません、すると、漢民族の国は700年も前に滅びてしまっていた事になります。

 歴史上の印象と現在が全く異なるのは、キット此の所為でしょう。

 現代の為政者である政治家が、奉公を忘れて行動すれば、違和感を持たれるのは当然です、彼らは公に支えられてその足許を築いて居るわけですから、公=大衆の支持と考えれば、総理大臣という国民の利益を代表する立場を尊重できないというのであれば、日本国民全員に対する侮辱と受け取って善い。。

 ヒラリーの無礼な面会申し入れは、彼女の常識の無さを世界にさらけ出す愚行に過ぎないでしょう、彼女は、自分が置かれた立場を正しく理解せず、亦は斟酌のウチに入れずに、現状だけを看てやったことなのでしょう、小沢さんも、是を唯々諾々と受け容れる様では、「道理の通し方」と言う点で、政治家のセンスの無さをさらけ出す事になるでしょう。

  産経も急に先祖返りしたのか、竹中センセーだの榊原センセーだのをまた持ち上げています。榊原センセーはこの間まで慶応の教授だと思ったけど、驚いたことに今は早稲田の教授だそうで、道理で慶応や早稲田の学生の思想がほとんど見分けが付かなくなっているわけです。
 また、マスコミは麻生総理が郵政民営化見直しを言ったのを評価するどころか、必死に引きずりおろし、何とか郵政民営化を有耶無耶にし、実現させようとしているかのようです。
 外国人受け入れにしても、おかしなことばかりです。同じアジア人なのにわざとと思える程イスラム教徒だのキリスト教徒だの、日本の仏教文化や神道文化になじまない人をなぜか、一生懸命受け入れようとしているひとたちばかりです。
 一体だれがこの国を溶解させようとしてしているのか?日本の将来が本当に心配です。
 

恐れる小沢

日本の国家観を持たない民主党の代表である小沢も国家観を失くしています。かって右派の代表とも言われた壊しや小沢は、今度は日本を壊そうとしています。韓国人美人秘書に篭絡されたのか。それはわかりません。

しかし、日本人としての国家観を完全になくしています。そんな彼がクリントン国務長官と会えるはずがありません。民主党の党首として、国家観のない人間がアメリカの国務長官と日本の将来について話せるはずがありません。話せば民主党は大混乱に陥ります。

そこで一計を謀りました。政府首脳より先に会わせろと言えば相手から断わってくるだろうと。実に悪賢いやり方です。日本の政治家を3流にも4流にも落とすようなことを平気でやります。

こんな人間を日本の首相に選ぶのですか。日本の恥じです。

ヒラリーさんが、もし、そんな無礼を働けば、日本が笑い者になるだけで無く、アメリカも信用されなくなりますよね。
会うとしても、麻生総理大臣の後でしょう。
ヒラリーさんもしかして、天皇陛下に会わせろぐらい、謂うかも。元大統領夫人でもありますしね。
国務長官と元大統領夫人の地位を分けられるかな?
分けて考えられれば、賢いですが???

予想外れました、すみません。

どうやら小沢民さんはヒラリーおばさんにどやされるのがイヤなので飲めない条件を出して茶を濁したというのが真相のようですね。
まぁ、何はともあれ小沢民さんは肝っ玉も金●も小さい、とても日本を背負っていける器じゃないと思いますね。
しかし、こんなのが万一首相になったらいよいよ第二次大東亜戦争が現実味をおびてしまいそうでマジで怖いです。

小沢氏、クリントン長官と会談せず 関係者「別の日程が入っている」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090212/stt0902122025006-n1.htm

中国:紛争と弾圧を煽る秘密裏の武器輸出
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/print.php?storyid=139

スーダン(ダルフール)
http://ftk.nobody.jp/tibet/other-2.html

と、思ったら・・・

一体どっちなの?小沢民さん、方針がブレ杉て国民はどう判断していいのかわかりません ><;

米国務長官との会談に前向き=民主・小沢氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009021201061

民主党に投票できない理由(日本人の方は拡散願う)

●日本の国家主権を他国に委譲すること唱える岡田克也のような勢力が党内に潜伏
●民主党の憲法提言中間報告にも国家主権の委譲を記載
●国会休んで韓国の反日デモに参加する岡崎トミ子が副総裁
●朝鮮総連にパーティー券を販売→読売に取り上げられ自粛
●角田や近藤のように金正日が拉致問題を認めた時期に朝鮮総連から献金受け取ってる議員がいる(角田の息のかかった群馬県大田市は朝鮮総連関連の施設は非課税)
●北朝鮮への経済制裁反対
●成立すれば反日国家の人間でも首相になれる事を隠しながら外国人参政権推奨
●言論規制&外国人参政権が連鎖的に通る人権擁護法案推奨
●証拠がないにも関わらず党利党略の為だけに慰安婦の強制はあったとし日本を貶める輩が多数所属
●過去の言動を統括すると中国と韓国に終えてる戦後補償を再度行う可能性大(資金の出所は日本人の税金)
●沖縄に中国人3000万人の受け入れる沖縄ビジョン
●中小企業の事情は無視の最低賃金1000円法案
●掛け金払ってない在日コリアを救済する年金改正案
●国民に権利を戻す国民投票法案を党利党略の為、直前でごねる
●中国共産党と蜜月の関係、国防費の米国への資金提供60億円は非難し追及する一方、常時、日本の主要都市に核弾頭向けている中国への4000億円ODAに関しては審議もせず
●政治資金で15億の不動産を買う小沢が党首
●社会保険庁は民主党の支持母体なのに自民党に責任押し付け責任逃れ&解体阻止
●日本の地形事情で9条改正しなければ国防が難しいこと知りながら、国民にデメリット伏せたまま自民党との対決姿勢の為に9条改正反対ポーズ
(9条が現行のままだと日本にミサイル発射される兆候を確認しても何もできず戦争が始まれば日本の国土が戦場になる可能性が極めて高い)
●朝鮮人帰化人で拉致問題も邪魔した福島瑞穂、辻元清美が所属する社民党と連立
●在日コリアの利権の為に手を挙げた朝鮮日報日本支社長の白真勲氏を参院選で擁立

他にも沢山あるが割愛する。
朝鮮総連から金の流れがある民主党が政権とったら、
安倍首相がせっかく衰退させたパチンコやサラ金がまた復活し経済制裁も解きかねません。
日本の皆さん、こんな民主党に投票しようと思いますか?

中国の金融危機情報がない

日本の企業、金融機関、米国のシティバンク等の金融機関、悲惨な英国、EUなどの危機状況は頻繁に報道されている。が、中国の金融機関や企業の報道は全くと言って見られない。
青木直人氏のブログなどからは日本企業の撤退や中国での工場進出計画延期などが知らされるくらいである。
中国の国営銀行も相当な不良債権か負債を抱えているのではないかと予想するのだがどうだろう。

”butasan”が本ブログ主に中韓に対する偏向を言われているが、中韓に行き仕事をしていくと本当にやってられないと言うことが多いそうだ。
二十年以上中国と仕事をしてきた某大手商社マンに、中国について、わざわざ工場に来て当課の数人でレクチャーしてもらったことがある。
「苦労しました」まず第一声、どう向き合うかが非常に理解できたことがあった。「金は後払い」「不良品は指摘し言い値での支払いは断る」「はっきり言うこと」だった。100年前の『脱亜論』は言い得ている。
でも、共産党や日本人を冷静に見ている人もいる。ツアーの若い現地コンダクターは「日本って凄いね」って言っていた、田舎(農家)のお母さんの薬を買うのが高価で大変とか言ってた。

ヒラリー・クリントン国務長官が来日した際に、マッカーサー証言について言及してほしい。


真実史観日本護国史戦勝国
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm

『源泉に立ち戻れ』ということ
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02082.HTM


「マッカーサー証言」と検索すると出てきます。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/440-ac3944f1

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。