スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牙むいた北の将軍様     2月6日(金)


北朝鮮の軍事的緊張ゲームがまた始まった。

北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備と見られる
動きを見せている事に関し、早ければ金正日総書記の誕生日である今月
16日にも発射可能だ。(韓国紙・中央日報、5日付)

ミサイルらしい物体は米国の衛星が捕捉できる日中に移動している
ことから、発射準備のような動きをわざと見せて緊張を高める狙い
がある。(共同通信)

北朝鮮の緊張ゲームはもう誰も緊張しなくなった。

韓国紙も日本紙も今回のテポドン発射準備に対して冷静に分析して
います。両紙の分析は「オバマ政権の北に対する具体的な対応方針が
固まる前に最大限の脅威を見せつけて、有利な協議に持ち込む事を
狙った常套手段である」と書いています。

つまり米国を意識した偽装工作という分析で一致しています。

しかしミサイル発射準備の以前から北朝鮮はこのところ韓国に対して、
執拗な挑発作戦を繰り返しています。
北朝鮮の声明では「全面対決態勢」、「戦争の瀬戸際にきている」と
叫んでいます。日本に対しても「日朝関係は爆発前夜」と戦争を
匂わしています。李明博大統領に対しても「謀反、裏切り者、」と
罵っています。

これら一連の北朝鮮のメッセージを読み解くと、新聞の分析は本質を
外れているような気がします。

そこで今日は私が金正日総書記の内面を推理してみます。
金正日の生涯の最終目的は北朝鮮が韓国を呑み込む南北統一です。

世界を知らない世界が見えない金正日は父親が果たせなかった
南北統一にむかってあらゆる謀略を駆使してきました。

ここで金正日の心理を理解するために少し歴史を追ってみます。

父親の金日成はソ連と中国の毛沢東の「朝鮮半島を共産側の主導権
の下に統一する」という指示に従って圧倒的に優勢な兵力を駆使して、
大韓民国を攻撃しました。米軍も参戦するものの、人民軍によって
撃破され、わずか一ヶ月半で国土の80%が北朝鮮に占領されました。

その後米軍の本格的な反攻作戦によって北朝鮮を押し戻しましたが、
今度は中国が人民解放軍を大量に投入、米軍は再び押し戻され、
ソウルが人民解放軍に奪還されました。

補給の限界に達した中国軍の戦力を尽きるのを待って米軍の必死の
反撃が始まり再びソウルを奪回、ついに1953年停戦が成立しました。

朝鮮戦争の停戦後,北朝鮮は戦前日本が残していった工業施設に
よって1960年代において高い生活水準を確立していました。

これに対して韓国は世界最貧国といわれるほどの荒廃状態が続いて
いました。ところが1961年朴正煕が政権を掌握、日本との国交を
回復させ、日本から獲得した5億ドルの支援と日本企業の韓国進出を
奨励し、その後の日本技術の導入、資金援助よって瞬く間に高度成長
に成功しました。

そして韓国では政治の民主化、自由化が推進され、ますます南北の
格差が拡大していきました。南は世界11番目の国になり、北は
国民が飢えに苦しむ世界最貧国になりました。

父親金日成がもう一歩で韓国を占領して統一する夢が挫折、息子の
金正日はその後父親の夢である南北統一に向かって謀略のかぎりを
尽くし、軍事力を増強してついに核まで持ってしまいました。

独裁政権を維持する資金を得るために「麻薬の大量販売」や
「偽札の大量使用」などあらゆる無法な行動を展開してきました。

そして韓国の政権に対して打撃を与えるために「大韓航空爆破事件」、
その他多くのテロ行為を繰り返してきました。

日本から資金を得るために朝鮮総連の支部を日本全国に作りパチンコ
や日本の朝鮮銀行などから巨額の資金を手に入れていました。

また地下工作によって韓国の政治家や知識人をイデオロギーや
南北統一の夢で狂わせ、日本の政治家をお金で籠絡し思い通りに操って
きました。

そこえ南北統一思考の親北金大中が登場、続いて頭の狂った盧武鉉の
左翼政権が出現、北の思惑通り進み始めました。
盧武鉉は左翼思想である平等主義と北朝鮮賛美の教育で韓国の
子供たちを洗脳していきました。

平等教育とは簡単に言えば優秀な学生を下のレベルに合わせるという
教育方針です。日本の日教組そっくりです。
そして北朝鮮賛美の教育によって,北の恐怖を完全に除去して北の
将軍様の元で南北統一を国民の悲願にしてしまいました。

この目を覆いたくなる愚民化教育と世界最貧国の北との統一の恐怖に
気がついた韓国民の一部は子供たちを留学という名目で続々と海外に
逃し、富裕層は一家で海外移住を図っています。

ここまでは北の将軍様の思い通りに進んできました。ところが2008年
韓国民は左翼政権の無茶苦茶ぶりに嫌気がさして保守の李明博を選び
ました。

北は保守政権を阻止すべく李明博のスキャンダルを左翼で染め上げた
テレビ、新聞など使ってメディアを総動員して妨害しましたが、
結局保守政権が誕生しました。

金大中、盧武鉉と続いた異常な左翼親北政権から、正常な保守政権の
李明博政権に代わり、北の将軍様の野望は完全に潰えました。

ここから金総書記の計画が狂い始めました。北は盧武鉉政権時代に
テレビ局のトップを全て親北左翼人に代えていました。その人たちを
使って李明博政権を追い詰めるために米国牛肉輸入を利用してテレビ
で狂牛病の恐怖を煽り、100万人のロウソクデモを演出しました。

しかし韓国では一度大統領になれば自ら退陣しないかぎり、5年間は
全うできます。日本のように簡単にマスコミの圧力に屈したりは
しません。

80%北が南を呑み込む南北統一が実現するはずだったが、南にリアリ
ストの保守政権が出来てしまった。自分は既に66歳、8月には
脳内出血で倒れ、1月にやっと回復、時間があまり残されていない。

この時点で3人の息子の誰を後継者に選んでも 自分は排除され、
時には殺されるかもしれない(自分が後継者になったとき父親の
金日成は元気で実権を握っていた、権力を早く手に入れるために軍を
バックに父を殺害、との噂があります)

後継者を早く決めれば自分も同じ目に遭うかもしれない、決めるに
決めれない、しかし寿命という運命の時は音を立てて刻み始めた。

これらのイラツキと焦りから、韓国に対して敵対感情をむき出しに
して李明博大統領を「逆徒・謀反」と罵倒したのです。
何故裏切り者と言ったのか、韓国は完全に南北統一に同意していた
ではないか、北に従属するといったではないか,それなのになぜ?
という怒りから出た言葉が「逆徒」です。

盧武鉉時代は完全に南北統一に向かって驀進していました、もう一期
5年間左翼政権が続いていれば100%目的を遂げられたものを、その
悔しさから韓国、日本、アメリカに対してテポドン2号を発射すると
脅しを掛けたのかもしれません。

ひょっとしてテポドンを本当に発射するかも知れません。その場合
全く反撃しない日本がベターです。撃った後、「軍の勝手な暴走です」
と直ぐにアメリカに全面降伏すれば、将軍様の命は助かるかも知れ
ません。

核で焦土化した日本をみて韓国は北にすぐに従順になり崩壊した日本
を見て大喜びをするかもしれません、アメリカも自国の被害でないから
北を許すかもしれません。

憲法9条が日本国を消滅させます。これも運命です。

皆様は覚悟ができていますか?

今日は素晴らしい悪夢を書いてみました?
北の将軍様日本を目ざめさせてくれてありがとう???




ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

どうなるかな?

テポドン発射ですか・・・。
韓国に撃ち込めば朝鮮戦争再開の恐れがあるし、日本をテポドン一発で壊滅させるのは無理。
最大ダメージを狙うなら東京や大阪などの大都市を狙うべきだが、それをするとさすがに米国も完全無視して北を許すのは難しいのでは?
米国の核の傘や米国主導で日本に導入したMDの信頼性もかかってるし。
それに北を許せばさすがの平和ボケ日本人も強引に再軍備へ動く可能性がある。
米国としても日本の再軍備はあまり歓迎できないだろうし。
それに米国が日本の再軍備を許すとしたら、一番困るのは中国と北だと思う。
米国は日米同盟維持を謳えば日本軍は少なくともしばらくは味方だし。

さてこういった不確定なリスク全てを無視して北に韓国や日本の陸に撃ち込む度胸があるかな?

逆に良いかも?

もし本当にテポドンに核兵器が積まれていて、発射された場合、恐らく二十万程度の死者が最悪でる事になります。

これが本当に起これば流石に新北派は消滅するでしょう。
憲法9条をきちんと改正して日本軍を作り、日米同盟に従って攻め込むべきです。
北朝鮮なら落とせます。
問題は地下トンネルだと思いますけれども。
しかし、朝鮮半島に強力な基地を作るチャンスにはなるかもしれません。

まぁ、しかし、本当にそうだったらワシも死んじゃうかもしれませんね・・・

私は南北は裏で繋がってると見てます。

危機を煽って援助を貰う。南は反共の砦と声を上げ日本からの援助を引き出す。太古の昔から朝鮮半島はなんらかの形で援助交際で生きている。

日本は粛々と9条を改正し自衛権を行使できると宣言すべき。
そして、南北朝鮮とは国交を絶つのが理想です。絶たないまでも大きく制限すべきでしょう。



ちょっと不謹慎な考え方ではありますが、無防備都市宣言だとかなんとか言っていたところに着弾すれば、目が覚めるかもしれませんね。昨今国防に対する認識が薄れてきた感があります。聖なる犠牲が必要なのかもしれませんね。

望むところ

半島は北朝鮮主導で統一されるべきです。
平均寿命20歳代、不衛生な生活環境、硬直した階級身分制度、人権無視の権威主義、絶望的貧富の格差、根深い地域差別、苛烈な男尊女卑、捏造と言い掛かりが横行し正直者(居ればですが)が殺害される社会、李朝朝鮮の正統な後継者は金王朝こそふさわしい。
日本主導の近代化が気に入らないならそこから再出発(したいなら)して下さい。
日本は今度は干渉しません。(在日は引き取れ)
日本は思いっ切り舵を右(核、拡大MD、空母、対馬はじめ離島の要塞化等)に回せば良いだけです。
躊躇する必要は全く有りません。

ありえない

ブログ主は、中韓を知りすぎてるんでしょ?
本当に撃つと思って書いているの?
知りすぎたなりの冷静な分析をしてもらいたいものだ。

山にでもテポドンを落としてください

 イ・ミョンバク大統領が就任して以来韓国は北に資金援助をしていません。だから韓国では嫌がらせのようなデモが起こるんですね。
 ところで日本のお花畑左翼ならびにマスゴミは海にテポドンが落ちたくらいでは目が覚めません。9条を改正するには本土に落としてもらわなければなりません。どうせなら、山奥の無人地帯にでも落としてもらいたいものです。
( しかし、テポドンって本当に打てるんですか?打つのに一ヶ月って、どんだけローテク技術なんでしょうか、油だってどうせどこかの国にもらったものだろうし、やけくそとしか思えません。)

朝鮮人につぐ

北朝鮮(韓国や中国共産党も)は日本人の性質を全くわかっていないようだ。(蒋介石やチャーチルは戦争をして理解したようであるが。)日本人の特徴とは中庸がないということ。つまり極端から極端へあっという間に変身するのが歴史からみた日本人の性質の特徴だ。もし日本にテポドンが落ちて日本人が多く亡くなれば、あっという間に全く違った国民、国家に変化するだろう。(鎖国をした江戸時代から海外へ出兵した明治時代のように。)文化的にも経済的にも政治的にも日本にとって全く価値のない、日本に寄生して生きながらえている者たちよやれるものならやってみるがよい。

東京に1発核が落ちれば20万ではすまないはずです。
霞ヶ関に落ちれば、国の中枢が停止です。
シミュレーションによれば、長崎と同じ規模の核で、死者50万人、負傷者は300万~500万人だそうです。
http://kenja-777.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_015b.html

そのかわり、日本はそうとう右に偏るでしょう。
再軍備に関しても、実被害が出た上、日本に配備したMDが機能しなかったということで、アメリカが再軍備を阻止することは、おそらくできないでしょう。

核が飛んでこないほうがもちろんいいのですが。

真実をポスティング。ネットの住民がマスコミです。

自民党の政策チラシ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
日本前向新聞
http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/
2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1231610438/

それがありえない

テポドン2号を持ち核を持っているのに「撃つことはありえない」と
思っているヤツの考えは、何ともアホな考えですな!
ほんとうに冷静な分析をしてもらいたいものだ。
絶対に「核搭載 テポドン2号」を撃たないなんてありえない!
平和ボケした輩が日本には多いということだね。

韓国人に「様」をつけるのはやめてください

本文の一部に「将軍様」と皮肉を言っている部分があります。
でも、冗談でも韓国人に「様」をつけるのはやめてもらいたいのです。
なぜ韓国人だけいつも「様」扱いなのですか。
冗談のつもりでしょうが、陳腐を通り越していてとても不快です。

13番・・・

防空壕を

防空壕を各地に用意してもらいたい。皇居は3つ。一つは今上陛下用。二つ目は皇太子用。三つ目は悠宮用。東京には霞が関と各区に・・各県には県庁と・・急いでつくるべき・・・景気対策を兼ねて・・・

以下冗句:防空壕へ入れる庶民は改憲賛成者。改憲反対者はダメ。
防空壕入壕許可証はあらかじめ配布しておくものとします。

テポドン2号

仙台辺りが標的としては最適でしょう。

朝日新聞、朝鮮総連、シナ大使館、韓国大使館、民潭のうえに落ちれば最高だ。
ただし、通常爆弾ね。

相手が日本なら、核ミサイル攻撃しても問題無し

>ひょっとしてテポドンを本当に発射するかも知れません。その場合全く反撃しない日本がベターです。
>核で焦土化した日本をみて韓国は北にすぐに従順になり崩壊した日本を見て大喜びをするかもしれません、アメリカも自国の被害でないから北を許すかもしれません。

上記の通りだと思います。
攻撃されても日本が反撃しないのは、漁船をロシアに狙撃されても何も出来ない現実を見れば明らかです。
攻撃を受けた日本を見て“核阪神大震災の時と同じく”韓国が大喜びするのも間違いないでしょう。

威嚇攻撃の可能性ですが、
アメリカの政権が、反日親シナの民主党政権である事もあり

北の将軍殿(本人は既に死亡?)が死亡し、北の軍部内で権力闘争が起き、
かつ、日本に、民主党(在日朝鮮人党)政権が成立

すれば有り得ない事(確立0%ではない)ではないでしょう。
核ミサイルで威嚇攻撃を受けるとしたら、在日米軍への被害が少なく、人的被害も少なくてすむ日本列島の過疎地かつ山間部(山陰地方など)でしょうか?

さて、威嚇攻撃された場合の日本の反応ですが、
時の政権が、民主党(在日朝鮮人党)なら、阪神大震災の村山政権のように“何もしない”でしょうし、
マスコミ(在日朝鮮人宣伝機関)は“拉致問題で北朝鮮に楯突いてきた日本が悪い”と宣伝工作に全力で励むでしょうから世論対策も万全です(笑)。

実際は、日本国外からのミサイル攻撃より、日本国内でのテロ攻撃(サリン散布)を警戒すべきでしょう。
オウム真理教には、北朝鮮の工作機関が関わっていたと言われていますし、
オウム真理教が製造したサリンを、北朝鮮の工作機関が日本国内のどこかに保管しているとも言われています。

「なめ猫♪」
オウム事件の背後関係は解明されないまま幕引きか
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-140.html
オウムの一連の犯罪については、いろいろな評論や分析が行われていますが、事件当初囁かれたオウムの背後関係、暴力団や他の宗教団体の関与、ロシアや北朝鮮など外国情報機関との関係などは一切、公判では明らかとなりませんでした。
(引用終了)

「読売新聞」
【核の脅威】[第1部] 20XX年北朝鮮が…(3)重要施設を警備せよ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/fe_ki20070119_01.htm
日本に長年潜入中の休眠工作員(スリーパー)もいる。政府関係者によると、阪神大震災の時、ある被災地の瓦礫(がれき)から、工作員のものと見られる迫撃砲などの武器が発見されたという。
(引用終了)

日本の敵は日本国内に有るのです。
アイザックアシモフの小説のファウンデーションと同じですよ。

素晴らしい悪夢
全くです、夢で終ればいいのですが。

ひとつ余計なことかもしれませんが、
「決めるに決めれない」
いつも興味深く拝見させて頂いておりますが、上のような表現に出会いますと残念な気持ちになってしまいます。

この国は一度、ぶっ壊して作り直すしかないな
国内の至る所が腐敗してるぜ!

オウムですが

 さっきオウムのコメントがありましたが、ちょくちょく北朝鮮によっては覚醒剤の原料を密輸してはサティアンで精製していたということが当事の週新潮にやくざの親分の告白記事で載っていました。
 本当のところ拉致と覚醒剤、どちらの問題がより悪質なんでしょうか。
 こういうことが大マスコミで言われないところが朝鮮総連の力というんでしょうね。金もやくざという力も持っているし。

朝鮮の金正日に核をぶちこまれるより、先に日本軍によるクーデターでも起きたほうが良い。今の日本の体制は左翼。政治家、官僚、マスコミ、裁判官、知識人など、左翼が6,7割いる。国民の大多数も衆愚で自己中だから左翼に簡単にだまされる。クーデターでもおきない限りこの国は変わらないのではないか。

金と女による凋落

>日本の政治家をお金で籠絡し思い通りに操ってきました:
→凋落はお金だけでなく、《色仕掛け》 もあります。
シナや旧ソ連圏等、共産主義の得意技で、北朝鮮の場合はマスゲーム等、大量動員による歓待で感激させる方法も用います。それに堕ちて、完全に工作員やスパイに成り下がったと思われる人間がたくさんいます:あの政治家も、漢字テストをしたあのセンセイ(金丸訪朝団の一員)も、北朝鮮の拉致犯罪人の釈放嘆願書に署名したセンセイ方も、日朝友好議連のセンセイ方も、マスゴミのあの人も、あのエセ学者も、あの半芸能人も、個人的には凋落されたものと確信しています。

テポドン発射から、首都圏なら、10分程度で着弾するそうです。

10分程度で着弾だって!

朝日とか総連とか反日的知識人とかだって、日本にいる限りは、精度の悪いテポドンの(精度が悪いからこそ)その餌食になる可能性はあるのだろうと思うのだけれど、一向に平気なのかな?
それとも、やっぱり彼らも平和ボケしていて、まさか金正日がそんな馬鹿なことやるとは金輪際思っていないのかな?
ともかく、国として平和ボケしていない国民を守るための当たり前の反撃(本当は先制攻撃して欲しいが)体制を確立していて欲しい。
個人的に核シェルターなどつくる余裕はないから。

ちょっと長くて、申し訳ないです。
  >日本に潜む北朝鮮工作員の実態 ・・・(抜粋コピペ)

■  在日全部が工作員予備軍?

「『民族差別だ!』と糾弾されるの恐れずに言えば、在日全部が工作員予備軍と思っておいてもあながち間違いじゃないんだよ」

■  日本では通用しない、韓国国情院の「スパイの特徴」

韓国国家情報院ホームページ(http://www.nis.go.kr)には、お国柄を反映するかのような「間諜識別要領」、すなわち「スパイの見分け方」が公示され、国民の防諜意識に訴えている。以下、ざっと見てみよう。

間諜識別要領
(訳は筆者による)

* 20~30代の青年で職業と容貌が不釣り合いで、携帯電話や自販機、バスカードなどの使い方が不慣れで、周囲をとりわけ意識する人

* PC房(インターネットカフェ)などの片隅でネットを利用し不穏な内容を掲載、伝播しては、パソコンでの作業後にすぐ離席する人

* 無意識のうちに北朝鮮の用語(訳注:トイレを衛生室と呼んだり、また住民登録証を公民証などと呼ぶ)を使用した後、ごまかしたり朝鮮族や脱北者として振るまう人

* 特に職業を持たないまま旅館、高試院(訳注:司法試験受験生用の下宿)、読書室、下宿、観光地などに長期滞在しながら、外部と連絡を取らずまた主人や従業員との対話を敬遠する人

* 明確な目的なしに北朝鮮の放送や北朝鮮関連のインターネットサイトなどを随時聴取、閲覧する人

* 事務室や自宅に電話・コンピューター・FAXなどがあるにもかかわらず、おもにネットカフェやホテルのFAX、公衆電話などを利用して外国と隠密に連絡を取る人

* 外国人として入国しているにもかかわらず韓国語を流暢に駆使し、韓国の政治・軍事に関心が高く、左派進歩的文化人や学生労働運動圏との接触を試みる人

* 偽造または他人名義の住民登録証を所持していたり発給を試みる人
(以下略)
 これら「スパイの特徴」は、あくまで韓国国内で暗躍するスパイの典型的行動だ。

韓国内には北朝鮮が活動資金を提供し作り上げた、いわゆる「親朝組織」が存在する。
  開発独裁のもとで経済的急成長を遂げた韓国にはびこる反政府市民勢力。「運動圏」(反体制運動圏)には、もっぱら学生が中心の「韓国大学総学生会連合(韓総連)」をはじめとする反体制勢力が跳梁し、ハンギョレ新聞など左派紙がこれを後押ししているのだが、この「運動圏」は、韓国で暗躍する北工作員の温床でもある。

  共産主義が法律で禁じられ防諜意識の高い韓国にあって、北工作員が活動するには「親朝組織」の存在が不可欠なのだ。
  日本の場合、韓国とは決定的な違いが存在する。またその違いにより、北工作員の活動は韓国よりはるかに容易なものになっているのだ。
  朝鮮総聯と、在日朝鮮・韓国人層に存在する「土台人」である。

■  「土台人」とは何か?

「土台人」とは北朝鮮諜報機関(対南工作機関)で使用される用語だ。在日のうち北朝鮮の出身か、肉親が北朝鮮に現存している者を指し、またこれらの条件を「土台性」と呼ぶ。北諜報機関は土台人を選定して接近し、その親族らの身の安全と引き換えに工作任務を強要するのである。 

  北諜報機関が重用するのは、土台人のなかで以下のような条件を備える者だ。

1  ● 資産を持つ者
2  ● 朝鮮総聯に直接の関係を持たない者
3  ● 帰化人
4  ● 韓国籍の者
5  ● 「日本人妻」の親族

在日朝鮮・韓国人の人口は約65万人という。日本の総人口1億2000万に対しておよそ0.5%。200人に1人の割合だ。そのうち「終戦時に日本に残った朝鮮人とその子孫であり、現在も韓国籍か朝鮮籍を持っている」者は多数を占めている。そのため一人の「土台性」を有する人物の係累・縁戚関係をも視野に入れると、「血のつながりでいつ何時スパイと化すやも知れぬ」潜在的工作員予備軍は膨大な数になることは想像に難くない。「在日全部が工作員予備軍の恐れあり」という言葉の根拠は、この「土台人」というリソースの有限性とその特質に置かれている。

  土台人に与えられる主な任務は、「工作員へのアジト提供」「工作員の密出入国の手助け」などだが、かつては「拉致対象の選定」もここに含まれていた。

A氏は語る。

「自分の経験からしても、国内に潜伏するスパイは在日もしくは帰化人、あるいはその子息たちってのが多いねえ。北諜報機関にしたって純粋な日本人を使うのはリスクが大きいし、そんな七面倒くさいことやるより土台人使う方が楽だからね」

■  工作活動はシステム

「どこまでを『工作員』と捉えるか……。まず厄介なのはこの線引きだ。一般に信じられているのとは異なり、工作活動を一人であれこれ手掛ける奴なんかいない。むしろ工作活動は、パーツが組み合わさったシステムなんだ。戦後から現在に至るまで、何十年もの間に築き上げたネットワークを利用して指令を出す者、中継する者、実行する者などさまざまパーツが連携している。また一口に『工作活動』と言ったって、その『仕事』はあらゆる分野にわたっている。

もちろん、軍事情報を収集するとか、潜入ポイントを調査する工作員もいる。そういうわかりやすい『典型的スパイ』を挙げるならば……。最近の事例で言えば、2000年12月に逮捕された康成輝(2004年4月逝去)の『新宿百人町事件』がある。だが典型的スパイ事件ってのはそう多くはないんだ。『新宿百人町事件』以前で摘発されたのは、有名な『西新井事件』が最後だったんだから、そういう『工作員』は、十五年以上も摘発されなかったってことだ」

  日本においてキリスト教系の団体を設立し20年以上にわたって国内に潜み、日本国内に入り込んだ北工作員に情報を流し、対韓国工作(地下革命組織の建設)指令を行っていた康成輝は、「対南工作」のみならず、日本全域に隠れ住む北朝鮮工作員に対する司令塔的存在ともいえる人物であった。康成輝の活動拠点がおもに東京都新宿区百人町であったため、この事件は「新宿百人町事件」と呼ばれる。

  西新井事件についてはいまさら説明の必要もないだろう。「朴」と名乗る北工作員が小熊和也さん(結核で死亡)、小住健蔵さん(失踪)になりすまし国内で暗躍していた事件である。昭和六十二年の大韓航空機爆破事件の実行犯・金賢姫の教育係「李恩恵」とされる田口八重子さんの拉致事件にも関与していた疑いが強まっている。警視庁公安部は昭和六十年、この北工作員を旅券法違反容疑などで国際手配したが、日本人女性と家庭をもち、正月には和服姿で初詣までして十五年間も日本人を装っていた主犯格のスパイ「朴」はいまだ捕まっていないのだ。

「まあ、結果として検挙された連中が『典型的なスパイ』ということになるんだろう。だが自分の経験からいえば、検挙されないスパイ……尾行・張り込み等の調査活動で発見した不審人物にも、それなりの特徴を感じるよ」

■  「指導員」と国内工作員

一般の方はあまりご存じないかもしれないが、日本には年間100団体以上、「学術交流研修団」「経済交流団」、親族訪問、病気治療などさまざまな名目の、北朝鮮からの「代表団」が来日している。
  彼らは「代表団」であるからして団長がおり、副団長がおり、その他の団員がいるのだが、各代表団には最低でも一人、労働党所属の「指導員」が随行している。

「大体、工作目的で入国してくる人物は団長にはならない。代表団リストにも、指導員はケツから2番目に入っていたりするんだ。だから団長は専用車で移動しても、指導員は後続のワゴン車で移動したりする。ところが面白いことに、その指導員と団長とが会話するときの様子は……わかるとは思うけど、団長の方がぺこぺこしているんだよ。団長のほうが目下だからね。指導員は歩く姿もそれなりに偉そうだったりするから、偽装の意味がないんだな」

  指導員の目的は何か。もちろん代表団そのものの監視もあろう。だが最も大きな目的は……。
「当然、本国からの重要な指示を伝えに来るんだよ。手紙や電話、はたまた特殊通信では伝えてならない類のものだ。そんな指示を伝達しに来るんだから、その接触相手だって、日本国内で『対日有害活動』を行っている連中さ。言わずもがなの『工作員』だよ。

彼らの様子は一般人と変わらないし、タイプもさまざまだ。上は社長さんから下はそこらのおねえちゃんまでね。観察していると、自分が『工作員』として使われていることに気付いていない場合も多分にあるようだ。怪しげな指示を受けても、彼らは北朝鮮の公民のつもりだから、基本的に『祖国統一のために』という大義名分さえあれば、全てが善行なんだよ。日本の法律なんて警察に捕まらなきゃ守らなくたって平気ってわけさ」

■  国内工作員VS公安警察

「『自覚のある工作員』の生活ぶりだって、ごく普通のものだよ。何より一般社会に身を潜めるのだから、これは当然のことだね。だがひとたび『仕事』が絡むと、彼らの身のこなしは同一人物とは思えないほどだ。それはちょうと、日本の極左暴力集団構成員(過激派)のうち、非公然組織(中核派革命軍など)の動きとよく似ているね」
  突如としてみせる、華麗なる身のこなし……A氏は自らの尾行経験から、具体例を挙げながら説明してくれた。

「接触前後の彼らは見事だよ。自分が目的地に行く道筋は良く研究しているし。途中に必ず何カ所か、尾行を『点検』(確認)するポイントを設けているんだ。それも不自然なコースじゃなく、うまい具合に点検できるような地理的条件を加味しているんだね。例えば、どんなに混んでる街でも人気のない路地や地下通路があるだろう。あるいは自分が通ってきた道を自然な形で見通せるような場所とかさ。かと思えば、わざと間違ったふりして袋小路に入って見せたりする。

電車で行動するときも、連中の『点検』は執拗このうえない。発車間際の飛び乗り飛び降りは当たり前、ホームの端から端まで行ったり来たり、あるいは電車を一本やり過ごし、次の電車で先頭乗車して、降車時にはホーム上の流し点検……あきらかに『当局』の監視を前提にしているんだよ。こんなことで何度、こちらの尾行が『切れて』(中止を余儀なくされて)しまったことか……。

尾行はワンチャンス。だからこちらも捜査員一人じゃなくチームを組むのはもちろんだが、相手に『づかれた』(気づかれた)とういう危うい状況になったら、こちらも尾行はその時点で『切って』しまう。で、次のチャンスを待つしかないのだが、そのチャンスがなかなかめぐってこないんだな(苦笑)」
  ここまで執拗な点検を繰り返し、国内潜伏工作員は代表団「指導員」と接触するのである。

「我々にとって興味深いのはやはり接触の瞬間だ。本国からの代表団『指導員』が、そんな点検を繰り返しながらやっと接触した相手にどんな態度をとるのかと思っていたら、驚いたことに在日工作員から逆に指示を受けているなんてこともある。そういう瞬間を捉えて、その在日工作員の大物ぶりが歴然とすることもあるんだ」

■  嫌がらせ部隊

■  工作の設計図

自分の経験から言えば、結論はこうだ。

在日はみな、何がしかの『工作的』なことをやっている。あるいは、気づかぬうちにやらされている。だからまさにこれを仕切っている奴を、『工作員』と認識したほうがいいんじゃないか。

つまり『工作員』と呼ぶべきは、工作活動を遂行する各パーツじゃなくて、コントローラーのことだね」

★ 『日本に潜む北朝鮮工作員の実態』
http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=88&Itemid=26

「ふるさと」

金正日総書記の病症や指揮権の存在がどうなっているかの情報は明確では、ないようです。しかし、テポドン2発射の動きが見えるとすれば、明確に北朝鮮は追い詰められている可能性も否定できないと考えます。

北朝鮮のきわどい外交交渉は、カーター元大統領の時にも見られたもので、米国の軍事攻撃を躊躇させ、日本や韓国から脅しの援助物資を出させると謂う、定番的な戦略は、まったく変化がないようです。

北朝鮮も実際にテポドンを、日本に打ち込めば、北朝鮮の殲滅になることは、わかっているはずです。日本には、現時点で日米同盟があり、米軍の存在もあるわけですから、直接、テポドン2ミサイルの日本への打ち込みはできないものと考えます。

しかし、それは常識人の考えで、「キチガイに刃物」であれば、日本への攻撃を100%否定と言うわけには行かないでしょう。ここで問題なのは、日本の平和ボケ、憲法9条護憲派に、いまだ日本が覚醒されている現実です。ソマリア沖での海賊船の排除でさえ、どうちゃらこうちゃら言っておる防衛省のアホ大臣がいる日本ですから、現時点で失望を感じます。

もうすぐ、オバマ政権下で、クリントン女史国務長官が来ますが、日米同盟のことを明確に確認すべきです。日本を重視なんて甘い言葉に騙されていけません。日本は日本で独自の国防整備のために戦略、戦術、方針を確立する必要があるのは謂うまでもありません。用心棒代が高いのであれば、独自の軍需産業の創設をするべきです。これには関連する産業も含め、内需型雇用の創出が莫大のものとなります。更に日本のもの作り技術産業に磨きがかかります。

また、農業政策の産業化、元来、日本人の主食であるコメ生産を産業として国の管理下に置くこと。なぜなら、農業分野も、バイオテクノロジーなど、日本の産業構造に大きな内需的経済サイクルの創出を生む可能性を感じるからです。

日本は、今後、他力本願的国家の構造を変える必要があると考えます。天然資源がない、食料自給率が低い現実は現在あります。しかし、日本の排他的主権海洋域は、世界でも少なくとも10位以内に入るくらい広いのです。この中には確実に天然資源が豊富にあるものと考えます。だからこそ、支那、韓国、北朝鮮、ロシアなどに舐められるような軍事力ではいけないのです。日本の主権と国益を考えない国会議員や政党は、消えてもらいましょう。

結論:日本が核兵器を持てば、東アジアは平和になります。

パチンコ愛好者が、李氏朝鮮時代の農奴に見える

北超賎のミサイル攻撃準備に対して、非難の声をあげず、日本国民には「冷静に」の類のことしか言わないような政党、政治家は、所詮は日本国民を守る気概もなく、外交駆け引きセンスもない能なしです。まして、日本人拉致事件を矮小化するような政治家など、日本国には不要です。
支持してはいけません。税金で食わせる価値などない輩です。

また、「何が北の将軍様を追い詰めたのか・・・」式の遠回しに弁護する能天気なコメントで締めくくるようなテレビ報道番組は、思慮深さを自己演出しているだけで、実態は責任関係を曖昧にし分析放棄を促す偏向プロパガンダです。

麻生さんには、是非とも公式に牽制してもらわないと。軍事的報復手段がない日本は、経済制裁しかないのですが。

北朝鮮のテポドン2改良型?発射準備

北朝鮮のテポドン2改良型?発射準備についてですがどのような目的で発射準備しているのかは分からないですが・・・。
このタイミングでの行動は6カ国協議にたいするブラフ?の可能性もありますが自分にはあの国はよく分からないので何とも言えないのです。
これを使って攻撃するという可能性も含めて警戒は必要だし対応を早急にして損はないと思います。
ここ最近になりイージス艦の能力向上、SM-3発射実験、ペトリオットPAC-3の配備等行っていますがまだ完全ではないと思います。
この問題は国民の生命財産の損失に直結する可能性が高いですから早急な態勢の完備が望まれます。 
それでもSM-3発射実験、ペトリオットPAC-3の配備反対と言う”自称平和市民団体?”が訳の分からない理論で反対をするとは思いますが・・・。
テポドン2号の改良型の可能性があるので実験の可能性もありますがもし仮にこれが日本本土上空を飛び越えて太平洋上に着弾、下手をすると日本の何処かに着弾などと言うことになれば大問題です。
過去にもテポドン1が1998年(平成10年)8月31日に北朝鮮国内から日本方向へ発射され、津軽海峡付近から日本列島を越えるコースを飛翔し太平洋に着弾したことがあります。
基本北朝鮮から日本海側に撃てばほぼ何処かで日本上空を通過することになるので2006年の時のように失敗しない限り可能性はかなり高いのではないでしょうか?
その時に麻生政権がどう動くのか、野党各党、特に民主党、社民党、共産党がどのような行動をし発言するのかしっかり見極めなければならないでしょう。

 話は変わりますが本日、2月7日は北方領土の日です。
そもそもこの領土問題は旧ソ連(ロシア)が大東亜戦争末期1945年8月9日に日ソ中立条約を突然破棄し満州及び千島、樺太侵攻を行った事から始まります。
(注)日ソ中立条約(1941年4月)

 同条約の有効期限は5年間(1946年4月まで有効)。なお、期間満了の1年前に破棄を通告しなければ5年間自動的に延長されることを規定しており、ソ連は、1945年4月に同条約を延長しない旨通告。
表では停戦、講和に向けて日本側の藁にもすがる気持ちを逆手に取り窓口になると嘯いておいて日本側への回答を引き延ばし裏では対日参戦の準備を行い(対日侵攻を8月20日~25日と策定)アメリカの原爆投下を見ると極東での利権喪失を危惧し予定を繰り上げ8月8日(9日?)に日ソ中立条約を破棄し対日宣戦布告、満州、千島、樺太、北方四島に突如侵攻・・・。
もう、信義も何もあったものではありません。


銀色の侍魂
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/

まー今更、驚く事でもありませんが・・・

多分東京が焦土になっても日本は反撃しませんよ
ミサイル実験されて邦人拉致が明るみになっても何も無かったわけですから

2009/02/07(土) 01:02:26様

>多分東京が焦土になっても日本は反撃しませんよ
>ミサイル実験されて邦人拉致が明るみになっても何も無かったわけですから

私もそう思います。
「大変遺憾である」と言うだけ。

で、
左翼さんは、「日本が北を刺激したから、日本が悪い」と言います。

北朝鮮総連で

直接関係していませんが2007年3月のデモの件が気になります。
http://www.youtube.com/watch?v=ORDSLgFNr90&eurl=http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BA%BA

以下、一部抜粋します。

東京地裁で結審、判決は3月24日
 2007年3月3日に行われた「3.1人民蜂起88周年在日本朝鮮人中央大会」の会場となった東京都立日比谷公園大音楽堂の使用承認が、直前になって違法に取り消されたとして、総連中央が東京都と取り消しを指示した石原慎太郎都知事らに対し損害賠償を求めた訴訟が1月27日、東京地方裁判所で結審した。判決は3月24日。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/02/0902j0202-00001.htm

2009年3月24日に賠償金の有無が確定しますね。

 日本はこの情報に対し、防衛的なことを国際的に発信しているのだろうか・・・たとえば、海軍を日本海側へ全て張り付けて、スクランブル体制で即時迎撃する。たとえば、日本領空、領海内に入った瞬間、空爆を開始する等・・私が知らないだけなのか、聞こえてこない。

 テポドンに対する日本の動きを世界に知らしめなければ、意味がないと思うのだが・・・核武装論議に発展できる良いチャンスなのに・・

撃ってくれば??

東京をねらって、竹島に落ちるくらいが関の山か?
でも、日本人を覚醒させる効果はある!!

悪夢、悪夢。
悪夢を見ているのは、北朝鮮であって。
怖いです! ミサイルが落ちてからです。(落ちて欲しくはないです)

※必見! 広めよう 日本のウラ  韓流ブームに似ている?

円天 組織的巨大詐欺、「L&G」会長ら逮捕
エル・アンド・ジー営業員 幹部

伊藤守こと 李 充柱 容疑者(56) ← !? やはり・・・その他も?

情報元があります
グーグル検索 →   右翼の正体在日

もし仮に日本の陸地に着弾しても,核でない限り日本政府は北朝鮮に対して抗議とさらなる経済制裁を加えるだけではないかと思います…今は余程のことがない限り,米国は北朝鮮背後の中国に配慮するだろうから日本も身動きがとれないと思う.

それにしても,北朝鮮はわざわざテポドン2を日本に打ち込んで日本国内の9条改正や集団的自衛権の発展的議論をさせてくれるのでしょうか?北朝鮮にメリットはない.もし,米国が北朝鮮を唆してるなら分からない話でもないけれど…

どちらにしても悪夢は見たくないです…

現実のliving dead

ところで金正日は本当にまだ生きてるんですかね。
ついでに文鮮明もね。

ブログ主さん、このブログの読者の皆さん、お早うございます。

昨夜、私が書いたコメントは、脅かす為に書いたのではありません。

少ない情報ではありますが、皆さんに有効利用して頂きたいと思います。

先ず、通勤・通学路に壁の厚い建物があるか、地下通路・地下鉄駅構内への出入口は何処かチェックして措いて下さい。
そして、家族と話し合って下さい。無事だった時は、何処で待ち合わせをするか、待ち合わせ場所も、第一、第二まで最低限決めて措きましょう。
いざ、その日がきたら、厚い壁の建物の中に、窓際・出入口は避けて、地下通路・地下鉄駅構内なら出入口より中程に。
核シェルターでは有りませんが、剥き出しよりマシですね。放射汚染は避けられませんが、グランドゼロでなければ、爆発の衝撃からは身を守る事が出来ると思います。

国会・政府は無作為です。この期に及んでも、国会の議論は安全保障政策のあの自すら出て来ません。国民は自分達で身を守るしかなさそうです。

例え、被曝しても、生き残りましょう。
そして、北朝鮮の非道と、国会・政府・マスゴミの不作為の生き証人となり、糾弾し、日本と日本人を守れる、当たり前の国に蘇らせましょう。

転んでも、ただでは起き

訂正

あの自×
あの字○

転んでも…文章が途切れてしまいました。

転んでも、ただては起きない。強い日本人になりましょう.

でした。

tomoさん
>もし仮に日本の陸地に着弾しても,核でない限り日本政府は北朝鮮に対して抗議とさらなる経済制裁を加えるだけではないかと思います

同意です。現在の日本政府が取れる策はそれしかないでしょう。しかし、今までやってきた策が通用していないから、再度、ミサイル発射を許してしまうことになる。(まだ発射されるかどうかわかりませんが)

ミサイルが発射され、甚大な被害を被ることが一番、国民として恐れるべきことです。
ただ、今回日本にミサイルが着弾しなくとも、発射準備に入ったという事実は、(今までと変わらぬ対応では)いずれは我々が軍事力によって滅ぼされるという現実を突きつけたということになるのではないでしょうか?
日本政府ならびにそれを支えている議員(ついでに、マスコミも)には、もはや現段階で可能な方法(抗議や経済制裁)がすべて手詰まりで、新たな対策(極端に言えば軍事行動)を採らなければならないという段階に入っていることに気づいてもらいたいです。

ブログ主様ならびにコメンテータの方々いつもご苦労様です。皆様のコメントを拝見するたびに自分自身が覚醒していく思いがします。

文鮮明のカルマ

文鮮明はアメリカに住んでいますよ。 朝鮮カルト教特有の貞操観念の無さで、たくさんの妾に子供を生ませています。子供の一人はラスベガスで大金を使い果たし、ホテルの窓から飛び降り自殺をしています。
カルマですねー。

歴史の推移

歴史の推移は云われる通りですが、金正日が日本本土に打ち込む事はないでしょう。
日本の上空に飛ばす事は有ると思いますから自衛艦が叩き落とす位は考えておいて良いかも判りません。

日本攻撃は「自殺行為」ですから「自殺」するならやるでしょうが「臆病者」と聞いて居ますから攻撃はしないでしょう。

私個人としては北朝鮮にはピンポイントで攻撃する能力はないと思いますので何処に落ちるか無責任ですが、一発落として欲しいと願いたいものです。
少しは日本人も政治家・官僚も目が覚めるのではないでしょうか?

核弾頭は、

 有って数発、おそらく無いと思います。 その場合、普通の戦略は、撃つぞ撃つぞ詐欺で、撃つことはないでしょう。 もっとも、指導者層が、普通の頭を持っているとは、とうてい思われない方々ですから、油断は禁物ですね。

 民衆の事を考慮するような支配者層ではないので、都市部への反撃も、何も感じないと思われます。 まぁこれは中共にも言える事ですが。

 テボドン2号に関しても、工作精度がどの程度なのかが問題になってくると思われます。 日本でさえH2ロケットの発射において、ロケットエンジンの不具合により、失敗を起こしています。

 技術者の端くれとして言わせてもらえば、何度も失敗しないと、まともなものは出来ない! かの国では、なんども実験し失敗するほどの余裕があるのだろうか? そもそも、実験を失敗した時、それを報告したら、その報告者の生命は保証されるのであろうか?

 かの国の南にある、西側に所属していると考えられている国でさえ、嘘や捏造を国技としているのだから、かの国には、失敗を報告するような、国家体制には無いような、気がします。

防衛省に昨日聞きましたら、ミサイルが堕ちる事はないと言ってました。「0%着弾の可能性が無いのか」と聞くと「0%ではない」と言ってました。とりあえず、着弾した時の事を考えて防衛省見解を記載しておきます。私も着弾するなら無防備都市宣言とやらを提言したりしている国防意識ゼロのところに着弾すればと思います。その地域の人は無防備で良いとの民意なのでしょうから、どうぞご自由にお亡くなりになって下さい。あと9条を守る会とか非武装を唱える自称平和主義者・反日左翼が被弾すればいいと思います。業火の中で憲法9条・非武装を唱えながらあの世に行って下さい。

北朝鮮

北朝鮮はミサイル発射するんですかね?個人的には発射すんだろうなとはおもってますが。で、イージス艦で撃墜ならMDの有効性も示せて、世論も変わって、一番いいシナリオかなとも思います。

話は変わりますが、北朝鮮のミサイル発射準備の記事をみて思い出したのが、戦艦大和2010という小説です。ストーリーを大まかに言えば(うろ覚えですが)、ある企業が政府との密約の下、三菱重工長崎にて戦艦大和を復元(ただ復元しても使えないのでイージスシステム搭載、作中では7000億円)。完成式典中に北朝鮮がミサイルを長崎に向け発射、大和が撃墜。その後拉致被害者救出を名目に自衛隊が北朝鮮に侵攻、救出が名目の為、中国は手を出せず。拉致被害者救出、平壌陥落後韓国軍北上、金正日逮捕となるいうものですが(まあ大和が出る架空戦記ですからアイオワ級も出して主砲のぶっ放し合いするわけですけどね・・・)実際にこのような形で派兵できないものかと考えてしまいます。

まあ周りがどうこう以前に日本が憲法改正できれば状況も違うものになるんでしょうけど。

ちなみにキム・ジョンヒル次官補のコメントで麻生首相の実績や民主党の危険さをポスティングしようとの書き込みを見て自分も行動を始めようと思ってます。まず10枚プリントアウトして今夜、知り合いに配ろうと思っています。日本人として国を想うならこうした行動も必要かと。

日本製造業没落

いつも楽しく読ませていただいています。
すでにご存知だと思いますが、韓国の新聞記事に、このような内容がありました。
http://www.chosunonline.com/article/20090207000027
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=110876&servcode=300§code=300
http://www.chosunonline.com/article/20090204000011

日本の製造業・・そんなに心配されるほど深刻でしょうか?
たしかに、雇用をみると、解雇の数は日本がはるかに多く社会全体が崩壊していくようすが一目瞭然で恐ろしいほどですが、韓国企業は、とくに大幅なリストラも見られません。人件費を削らずにどうやって経営をしてゆけるのか?不思議ですが。。。戦後日本を支えた製造業。賢く、独自の方法を生み出すとともに、日本社会がもっと明るくなるために光を発して欲しいと願うばかりです。


朝鮮のテポドン2改良型はイスラエル製で
ヒラリー国務長官が3月12日に米国債を日本買ってくれ
と要求するために仕組んだ自作自演のように感じます
米国債なんか何処の国も欲しくないからね
国際金融のポチの自民党が日米同盟を口実に
赤字まみれの財政からまた紙屑になるドルを買い支える
じゃ無いですかね。日本の税金がまた消えてなくなるのですね。

分からない

今の日本が壊滅しても、祖国の暴走と崩壊を止める事の出来なかった他国の彼らには、日本を占領したとしても、また無残な世を生み出すだけなんだろうな…。
下のレベルに優等生を合わせる教育、これなら、体験済みです。これは本当に苦しい。でも、飛び級がない日本の現状を考えれば、改善の鍵は政府が握っている。宗教(?)と政治が一繋がりになっていることがそこかしこから浮き彫りになってくる。


初めて書き込みさせていただきます。
着弾すれば目が醒める・親北派は消えるというのは少し楽観的ではないかと思っています。
一般人単体の心境としてはそういう向きが強くなるとしても、マスコミの煽りは「これはもう日本終わりだ!将軍様の御慈悲に縋るしかない!」「いや中国様に縋ろう!」じゃないでしょうか。そして日本はそういう意見を受け入れる土壌ができている。雰囲気が国民総土下座状態になっても不思議ではない。
トドメを刺される前に正しい向きの風が吹いて欲しいものです・・・

アメリカ国債を全部売り払い、1ドル=9円に成ったとします。
東京湾に米国太平洋艦隊、第7艦隊が押し寄せたとします。
彼等の要求は何でしょうか?
「ドルを買え」でしょうか、それとも「円をくれ」でしょうか?
米国経済破綻が確定した場合(してる可能性有ります)彼等を維持(補給、修理、交換)できる力(技術力、経済力、設備)を持つのは「日本人」以外、誰かいるでしょうか?

日本が政府紙幣発行→それをきっかけに世界経済ブロック化→日本、エネルギー、食糧確保の為に軍事力強化(核は間に合わない・最近、核爆弾の材料、アメリカに持って行かれました・偶然と思う人は、ここにはいないでしょう)→アメリカ含む全周辺諸国より圧力→止むに止まれず日本、キレれて(無理やりそうさせます)WWⅢ開始→戦争特需で世界経済好転→日本滅亡(付け焼き刃の上、核抜きでは無理、目にもの見せてやりますが、勝率10%、生き延びられてもオプションプランは有るでしょう)→アメリカ覇権復活→白人(金融)の世界支配完了
白人支配(金融)層のプラン通りよりは活路が有ります。

世界に蒔かれるべき奇跡の種は「日本人」が上策と信じますが…。

●GHQは情報操作で支配が可能に

これは、古代ローマ以来の支配のセオリー「分割して統治せよ」に通じるもので、当事者たちは内向きの競争・対立関係にほとんどのエネルギーを費やすことになり、連帯してGHQや米国などの外圧に対抗することなど考え及ばなくなる。それどころか、全体が見えているGHQにとっては、情報操作やスキャンダルを使って、一方に利したり、競争・対立を助長することで間接的な支配が可能となる。


民主化というと、頭の中に充足イメージが湧く。
それまでが封建的で不自由な社会と洗脳されれば尚更である。

しかし、GHQによる民主化の本質は、
①まず、旧体制を徹底的に否定する。
②新たな可能性収束先として、自由・平等をベースとした政策・制度をつくり、新勢力を台頭させる。
③そして、対立構造をもちながら微妙なバランスで統合される新しい体制をつくり、競争・対立構造を操ることでGHQ=米国が間接的に支配できる仕組みをつくる。ことであった。

この民主化の恐ろしさは、民主化される当人たちは進んで旧体制を否定して新体制を受け入れ、新たにつくられた競争・対立構造での活動も自らの主体的な判断で行っていると信じており、決して外から支配されているとは思わない点である。

アメリカの敵国である北朝鮮にパチンコや宗教団体の収益を送金する朝鮮総連それに反発も取り締まりもしない自民や民主の議員や警察・裁判所それどころかその団体からの資金援助で選挙に出る国会議員
まるで日本の出島のような北朝鮮ですね、なんで同盟国の日本にアメリカは朝鮮総連の解体や弾圧を言わないのでしょうね。?あまりにも不自然
ですね。

■マスコミ対策
民間検閲支隊(CCD)を創設し、同盟通信社(当時の国有通信社にあたる)、日本放送協会等の日本報道関係代表者を集めて、通告を行った。
「今後、日本国民に対して配布される総てのものは、一掃厳重な検閲を受けるようになる。新聞とラジオは引き続き100パーセント検閲される。虚偽の報道や人心を誤らせる報道は許されない。連合国に対する破壊的批判も然りである」
そう宣言しておいて、それに少しでも抵触した報道機関を軒並み、業務停止にしていった。
同盟通信社の業務停止命令を手始めに、朝日新聞、英字新聞『ニッポン・タイムズ』の発行停止処分、また、『東洋経済新報』は発行済み分の回収と断裁処分を受けた。

1週間のうちに、占領下の日本の新聞、雑誌等の論調には、一大転換が起こった。特に、朝日新聞が発行停止を解除されたときには、論調が劇的に変化していた。敗戦直後の朝日は、占領下の日本国民の心情を切々と書いていたが、それがコロッと変わり、反政府的反国民的な論調へと転換した。あきれるほど見事な「転向」である。

要するにアメリカ=GHQの言う通りにしないと発行停止処分にするという脅しを掛けておいて、(実際にほとんどの報道機関を発行停止にした)転向した新聞社だけが、新聞を発行できるという,有無を言わさないで、占領軍の宣伝機関に変じられた。
GHQは、こうしてマスコミを自分のマスコミとすることで、日本国民の批判・抵抗を抑えこむことができたのである。

そうしておいて、「新聞と言論の自由に関する新措置」指令が出された。この指令によって、日本の新聞は、「いかなる政策ないし意見を表明しようとも」「決して日本政府から処罰されることがない」という特権的地位を与えられた。国家の機密情報を暴露することも可能である。利敵行為、通敵行為も罰せられない。
国家よりGHQの意向を反映する機関として、制度的にも保障したのである。

田母神氏『専守防衛だけでは駄目だ』


世界で「非核三原則」「専守防衛」「国連中心主義」等という“空想”を語っているのは日本だけである。

●「我が国の【専守防衛】というのは極めて多くの防御兵器を必要とし、金のかかる政策であるし、非効率な戦略である」

●「戦力差が大人と子供ほどであれば、大人の専守防衛は、実現可能である。そうでなければ、敵は殴り返さない日本に対して好き放題できる。殴れば殴り返されるかもしれないという恐怖が殴る思いを思いとどまらせる。これが抑止力である」

●「従って攻撃能力を持たずには、抑止戦略は成り立たない」

●「“専守防衛をする”と宣言してしまうと、たちまち敵の対応を簡単にしてしまう。いつどこを攻撃するかは、敵の自由であり、相手は十分な準備が可能である。主導権は敵に握られる」

●「また、“専守防衛”というから、自衛官も攻撃について真剣に考える事がない。攻撃を考えないと、自らの防御の弱点も気付かない事が多い。防御の身を考えていては、それ自体が一歩遅れてしまう」

「“攻撃こそ最大の防御である”というのは、今も変わらない真実である。このように専守防衛というのは、極めて不利な戦略でもあるにかかわらず、日本は、あえてそれを選択すると宣言しているのである」

「北朝鮮の拉致事件についてもこの敗戦以来の呪縛、つまり『間違っても手を出さない』という国柄が、関係しているように思う。平時にこれほど大量に民間人が隣国の工作員によって拉致されたのである。こんな事は、世界史に例が無いのではないだろうか?」

以上は、田母神氏の本から抜粋致しました。






キチガイに刃物ですね。
仮に撃つなら、力の限り連発……はないか。本気でやったら、
それこそ北がいい核の実験場になりますから。
ただ、いずれにしろ、恐ろしいほど日本人が右傾化するでしょうね。
そして相変わらず「新」と「聞」のついたゴシップ紙が煽る
わけです。それまでの論調を手の平返しして。
ただ、次はミンスが勝つかどうか見極めるまで撃たないってのも
ありでは? 自民が勝ったら撃つかも、なーんて(笑)。

北朝鮮工作船から見つかった携帯電話の通話先は日本のパチンコ屋だった。
http://hackjaponaise.cosm.co.jp/NorthKorea/bbslogs/nkoreabbs1765.html

パチンコは麻薬
http://www.geocities.jp/pachimaya/

日本社会から「パチンコ追放」を!
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=1920

「アメリカと日教組の奇怪な野合の産物=ゆとり教育」には納得でしたが、そもそも日教組はアメリカ=GHQが創設したという、経過が書かれた記事を紹介します。
■教育対策

アメリカ教育使節団の提言通りに「カイカク」された戦後教育

□教育基本法が公布される一年前の昭和二十一年三月、アメリカの二十七人の教育関係者が占領下の日本に派遣された。団員は、いずれもアメリカの教育制度の専門家ではあったが、日本に関してはその教育制度はおろか、日本語にも日本の歴史や文化にもまともな知見を持たなかった。それがわずか一ヶ月弱ざっと視察しただけで「カイカク」を勧告した。それは教育制度にとどまらず、我が国の精神文化を根底から否定するものだった。

□『アメリカ教育使節団報告書』の提言に従って実現されたのは、戦後日本の教育のすべてである。教育勅語の廃止。男女共学、六三制義務教育、PTAの導入。もちろん、教育内容もしかりである。


□教育委員会も日教組もGHQの置き土産 教育制度についても、『アメリカ教育使節団報告書』の提言はすべてに及んでいる。昨年、全国で噴出したイジメによる自殺への対応で、その欠陥ぶりが露呈した教育委員会制度も、もとはアメリカ教育使節団の提言なのだ。

□戦後日本の最大の禍根とも言うべき日教組の誕生もまた、ほかでもないアメリカ教育使節団の提言である。報告書には「教師の権利」として「思想表現の自由、地位の保障、待遇の改善」を実現するため、「校長の支配を受けることなく、自由に討議する」教員組合の「組織の自由が認められるべきである」と明記されている。この勧告の翌年、日教組が設立された。

アメリカによる占領政策こそが、戦後日本のあらゆる混迷の淵源なのだ。
●GHQが、支配、変質させ、若しくは創設したに等しいマスコミ、進歩的文化人、教育委員会、日教組などが、≒60年後の現在でもその思惑通リに存在し、観念支配され、且つその観念を撒き散らしている状況は、実に驚く他ない。

その意味ではアメリカ=GHQの戦後占領政策が、現在の年次改革要望書などに引き継がれた「日本支配」に結実し、いよいよ、総仕上げ段階に入ったように思われる。


核弾頭や核爆弾だけなら大して脅威ではないですね
運搬手段とセットになって、任意の場所に投射する事ができるようになって初めて脅威になる
北朝鮮は今のところ核弾頭の小型化に成功していないようなので、ノドンやテポドンに核弾頭を搭載できないと言われている
TNT火薬などの通常弾頭なら、飛ばす事が出来るのだろうが、通常弾頭では100発200発着弾した所で大した被害は出ない
精々心理効果を与えることができる程度でしょう
原発などに着弾すれば大きな被害が出るのでしょうが、ノドンやテポドンにそこまでの命中精度はないと考えるのが妥当ではないでしょうか

16日にヒラリーが訪日するようですが、金の無心に来るのでしょう
どうせ日本は断れないし、また踏み倒されるのだろうから、対価に核兵器を寄こせというわけにはいかないのでしょうかね

なぜ日本人はアメリカから離れて独自の道を歩むことができないのか。その大きな原因が、まさに今、社会問題になっている”教育”にある。教育基本法をはじめとする戦後日本の教育プログラムは、アメリカが作り、日本に押しつけたものである。日本人はそれを当たり前のもののように受け止めているが、私のような外国人に言わせると”洗脳プログラム”以外の何物でもない。いや、外国人だからこそ、日本人には見えないアメリカの真の思惑がハッキリ見える。
アメリカの教育プログラムは戦後一貫した意図を持っている。日本をアメリカの”奴隷”にし続けておくことである。冷戦期は”反共の砦”として活用するため、今は個人資産1500兆という世界史上誰も手にしたことのない大金を貢がせるためだ。文句は一切言わせず、むしろ喜んで、進んで貢ぐようにする。

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人に対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えられた課題だけ勤勉にこなす”しもべ”を作る教育である。

日本人は、明治以来優れた教育システムを自前で作り上げてきた。実は、世界に通用する日本人は戦前のほうがずっと多い。北里柴三郎、志賀潔、野口英世など、天才と呼ぶにふさわしい個性的な日本人が世界中で活躍していた。戦後の日本人からそういう天才がでなくなり、カネにしか興味のない「エコノミック・アニマル」などと呼ばれるのは、自前の優れた教育システムを捨ててアメリカが押しつけた奴隷教育を採用したからにほかならない。

今日、多くの日本人がアメリカからの露骨な内政干渉をまったく疑問に思わないのも、この教育の成果だ。要するに、ずっと植民地なのである。表面上は独立したけれども、本質的にはまだ占領されているのだ。

憲法改正、9条削除が必要なわけ

>>田母神氏『専守防衛だけでは駄目だ』
是は当たり前ですね、近代の武器では火力の大きく成っている、例えば、今から26年前のフォークランド紛争時でさえ、アルゼンチン軍のシュペーエタンダール機から放たれたエグゾセミサイルは、英国のj駆逐艦シェフィールドを一撃で撃沈させました、この劇的な映像が世界中に配信された為に、エグゾセミサイルが飛ぶように売れる事になったのだが、実際はミサイル自体は不発だったしそうで、沈没は高速で飛び込んだミサイルに拠る駆逐艦側の設備損傷と、ミサイル燃料に拠るモノであったと言う。

 何が云いたいのかと言えば、英国は警戒網をかい潜って、対艦攻撃を仕掛けてきたアルゼンチン軍の攻撃機を撃ち落とす権利を有して居たにも拘わらず、不発のミサイルですら斯うした損害を出してしまっているのである、同じシチュエーションで、日本の自衛艦に出来る「抛擲に正しい対応」とは、対空ミサイルや、ファランクスによる早期の防御行為ではなく、なんと、「警告」かも知れないのです。

 正に張り子の虎、沈没したシェフィールトには315名の乗組員が居たが、死傷者はその半数にも及んだだろうが、日本の自衛艦は攻撃機からベストポジションから撃たれるワケで、撃沈は必至だろう、如何に憲法9条が日本人の命を護る事を妨害するモノであるかを示している、何が平和憲法だ、人殺し礼賛か、自殺奨励の条文だろう。゙

 「一発目は誤射かも知れない」朝日新聞の論説ですが、現実に一発の明らかに攻撃を意図したミサイル発射を、先制攻撃で躱す事すら許されていないのでは、誤射だろうがナンだろうが、一発目が水爆ミサイルなら日本はお終いでしょう、明らかに朝日新聞は、日本国民の視点で書かれた新聞ではありません。

 憲法九条が悪魔の条文だという事を皆で認識すべきです、其れを平和憲法として崇めている人達は、物事を事実に即して考える能力や想像力のない欠陥人間か、日本侵略や日本破壊の使命をを帯びた工作員でしかありません。

 日本の保守が一枚岩で有るわけがない、保守と言っても色んな保守が居る、国の趨勢の如何に拘わらず、ひたすら自分の既得権を護ろうとする守旧的保守もいれば、何れの外国に身を委ねようかと自分の利害で算盤をはじいている売国的保守もいれば、改革を目指して新たな適応形を模索する真正的保守も居るといった具合です、それでも、自身の愛国を問われれば、相当の人が愛国者として振る舞うことが出来るだろう。

 これに対し革新勢には、愛国派がどれだけ居るだろうか、理想論者は、全てグローバルを向いている、国籍法改悪や、外国人参政権容認、人権擁護法案賛成などの傾向が、野党全体の趨勢と云って良いが、愛国とは、国民の目線で、国民のためになる事を、外国人に優先して行うことを差していると考えれば、彼らは全員愛国者ではない。

 やれ「漢字が読めない」とか、論拠も怪しい支持率のサンプルや情報収集方法も示さず「解散、解散」と、明らかに特定の政党に資する動きしかできないのは、保守だ革新だという以前の問題で、唯の軽佻浮薄のアンポンタンか、悪意の政治行動であしょう、この所のマスコミは全部此の範疇に入りますね、唯の「麻生降ろし」です、小泉さんに言わせれば、マスコミが催す「倒閣運動」を企図するネガティブキャンペーンです。

訂正です。

訂正ー1(変換ミス)
×・・・「抛擲に正しい対応」
○・・・「法的に正しい対応」
訂正ー2(付加)
×・・・論拠も怪しい支持率のサンプルや情報収集方法も示さず
○・・・論拠も怪しい「支持率の低下」の数字を盾に、サンプルや情報収集方法も示さず

韓国在住さん

現在のウオン安では韓国の輸出は大いに拡大させているのでしょうが基本財が日本製故「期末」になると大幅な「対日赤字」が計上される様に成るのではないでしょうか?

円安の時代の日本が良い目に逢った時期と同じ様な感じで対日貿易の赤字幅は増える。日本は余りにも急激な円高と国内需要の低下で混乱して居るのです。韓国はウオン安でもっている状況でしょう。

韓国が日本の中小企業の進出を熱望して居るのは「基本財」を日本の中小企業が持って居るからでしょう。韓国経済の将来は明るくはないと考えています。

ウオン安で「国内消費」がどれだけ伸びるのか?日本企業は韓国輸出も「ブラック・ボックス」化を図り技術の漏えいを防いで居ます。中国企業の追い上げと安売りで何時まで維持できるか?疑問だらけです。

政権交代へのサイン?

 仮に北朝鮮が日本へむけでミサイル (ことに、 核ミサイル) を発射してしまえば、 自衛隊なり米軍の迎撃に期待するしか仕方ありません。
 発射されないとしたら、 議論の方向は、 政治的な背景や国際的な動きを読む、 ということになりますね。

 皆さんのおっしゃってること、 それぞれに一理あると思います。
 あたくし自身は、 危機感が高まることによる日本人の防衛意識の高揚に期待します。 とにかく自衛隊は九条の存在その他の理由で、 手足が縛られていることが問題です。
 軍備は『使える』状態でなければ意味をなしませんから。

 北朝鮮が本当に『撃つ』かどうかについては、 あたくしは懐疑的です。
 北はしたたかな国で、 損することは絶対にやりません。 近年での失敗は小泉さん訪朝のとき、 拉致を認めてしまったことぐらいですね。 あのときはあたくし、 ズッコケてしまいましたわ。

 いまの北朝鮮には戦争や大きな紛争を起こすことに大きなメリットも力もないと思います。
 危険なのは軍が暴走した場合や、 指導部が『狂ってしまった』場合ぐらいではありませんかしら。
 一連の態度硬化は米韓その他を牽制し、 戸締まりを確かめながらの、 政権交代作業への サインであるかと思います。

「東京を攻撃されても、日本は反撃しない」とか言ってる輩は、歴史を知らなすぎだな。怒りまくった日本人を止めることはできんよ。
もっとも、リアリストの北が東京を攻撃するはずもない。北が欲しいのは日本の経済力なんだから、その中心をつぶしてしまったら日本の金も消滅する。地方なんて、東京あって初めて存在できてるんだから、残してもしょうがない。
いずれにせよ、日本のどこかに着弾すればいいと思うよ。即刻憲法改正、敵基地攻撃能力の獲得、アメリカ籠絡して核武装に一直線だな。

狂った日本人

金正日は狂ってはいない。頭が悪い犯罪者である。それでも幾ら頭が悪くても一人で一国全てを取り仕切る立場になれば、悪知恵も発達する。金正日から見れば日本は、美味しい金づる。その金づるを無くす選択肢は考えられない。むしろ核等打ち込めば日本人も目覚めるだろうし、たとえ安保が無くてもイラクのように世界中から攻撃される。従って、北朝鮮からのいきなりの核攻撃は多分無いだろう。只、第3国の謀略としては有り得る。

それにしても、狂っているのは日本人である。頭が悪い犯罪者に友好を叫んだりしている政治家、官僚、マスコミが一杯いるのだから。まして拉致事件が、自分の子供が誘拐されたり殺害されていたことと想像すれば、友好を叫んでいる日本人は狂っているとしか考えられない。

一例を例を上げれば、
菅直人  :日朝国交正常化推進議員連盟、辛光洙釈放嘆願、
岩國哲人 :日朝国交正常化推進議員連盟、在日の法的地位向上推進議員連盟
川上義博 :日朝国交正常化推進議員連盟、在日の法的地位向上推進議員連盟
福島瑞穂 :日朝国交正常化推進議員連盟、慰安婦に関する被害者問題解決促進
加藤紘一 :日朝国交正常化推進議員連盟、日韓議員連盟
衛藤征士郎:日朝国交正常化推進議員連盟、1000万人移民受け入れ推進

あまり多すぎて書ききれないが、一例を見るだけで彼等が日本人であるとすると狂っているとしか考えられないが、中身が日本人で無い、若しくは金で買われたと考えると、彼等は狂っていない。でもその場合は売国奴と定義される。

そういえば日朝は正面切って戦争したことがない

日本と半島の戦火を交えたのは思い当たるだけで白水江、元寇、秀吉の朝鮮の役でおよそ100年前には朝鮮を通り越して清、露です。

古代の大戦は唐新羅の連合と日本百済の連合と言われていますし元寇は元、高麗連合と朝鮮出兵は対明戦争の通り道が戦場となった。

よく考えてみると朝鮮と日本はこれだけ戦火を交えながら2国間で正面切って戦争したためしがない。

インドネシアの独立戦争、や日米の戦争を見ても正面切って戦った後は以外と穏やかなものですがこのような経験がないことも日朝が難しい間柄である原因のひとつなのかもしれないと思っています。

ブッシュ前大統領時代のチェイニー副大統領は、イスラエルの軍事産業アイゼンベルグ社の大株主であり、この企業が、北朝鮮の核兵器を製造してきた。
日本が北朝鮮の核兵器を迎撃するために米国から購入してきた、パトリオット・ミサイルは、レイセオン社が製造してきたが、レイセオン社の重役がチェイニーであった。
日本と北朝鮮の対立・戦争が激化すれば、アイゼンベルグ=レイセオン「だけが一人勝ち」し、利益を得る構造であった。
 オバマ大統領は、新しい国防副長官にウィリアム・リンを指名した。リンは、チェイニーの「子飼い」であり、チェイニーの子分として、レイセオンの副会長を務めていた人物である。
どこが「チェンジ」なのか?
軍事産業の代理人が政治権力中枢を「支配し」、軍事産業の利益のために戦争を起こそうと画策する点では、ブッシュも、オバマも、何等、変化が無い。

某ブログより抜粋・・
実際にアメリカの軍需産業は調子いいのです。

http://www.youtube.com/watch?v=QHyV5T4VPgs
国民が知らない反日の実態 プロモーション動画

中小企業情報交換?

いつも拝見させていただいております。

下記丸坊主日記にて見たのですが、

韓日中小企業技術交流センター、日本の中小企業庁に

聯合ニュース 2009/02/06 12:51 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2009/02/06/0500000000AJP20090206001400882.HTML

中央会関係者は、「技術交流センターが設置されれば、韓日で部品素材中小企業による情報交換と協力が活発になり、韓国の対日貿易赤字の問題解消にも役立つだろう」

という事ですが、中小企業庁のHPでは、そのような記事なかったようなのでメールか電話をしてみますが、

日本側のメリットが良く分かりませんね。
情報交換との事ですが、日本の優秀な中小企業の技術と
対価となる技術を韓国が提供すると言う事か。
対日赤字解消と言う事は韓国側のみメリットのような気が。
経産省が何を狙っているのかどうも良く分かりません。

*先だっての三菱重工衛星打ち上げ受注が関係しているのかな?

軍事に関して素人ですよね?

日本が火の海になるなんてことはありえません。
テポドンの脅威がどこにあるというのでしょうか?
核実験に失敗するような国が、ミサイルに搭載できるだけの核兵器を持っていたら驚きです。
実際にあるえるのは、核関連物質を詰めて東京に打ち上げる。これが一番効果があります。
通常弾頭だと、一発でせいぜい死んでも一般人数人です。
確か湾岸戦争で、スカッドを40発打ち上げて戦果は数人の死者・・・
なんていう逸話があるくらいのミサイルですから。
皇居に向かって打ち上げて、山の手線の中のどこに落ちるかわからないような兵器では、戦略性なんていうものはありません。
あのミサイルで原子力発電所や政府の重要施設に命中する確立は著しく低いです(まぁ、原子力発電所に命中したとしても、原発がとまるだけだとは思いますが)。
このように考えれば、ダーティーボム、つまり核物質を詰め込んで打ち上げれば、そちらのほうが多数の死者を出すことができます。
そうはいっても万単位で死ぬことはありません。

また国内にミサイルを打ち込まれて、日本は何もしないなんていうことはありません。
テポドンが日本の上空を通過してから、少なからず国家の防衛に国民が興味を抱いたと感じています。
現実にどんどんタブーは破られているとも感じています。
イラクなんかいい例でしょうね。
それまで考えられなかったことが、現実に起こりつつあります。

もう少し軍事について、周辺諸国の戦力分析や戦略の知識を身につけてから議論したほうが良いのではないでしょうか。
マスコミも国民も何も知らない状態で、無駄に恐怖をあおって、恐怖心を持っているように思えます。
そんなんで冷静な判断がですかね。

北朝鮮は日本人を拉致した国です。
【疑惑の濁流】“謎のルート”で工作船の待つ日本海側へ? 浮かび上がる拉致の「点と線」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090208/kor0902081300000-n1.htm
本来なら戦争をしてでも国民を奪還すべきです。だから、憲法改正と核武装が急務なのです。

【核シェアリング】が一番良いのでは?


一番手っ取り早いのは
NATO(北大西洋条約機構)の一部とアメリカがやっている、
【核シェアリング】が一番良いのでは?

米国の核兵器の発射ボタンを共有するということです。
核を所有し配備しているのはアメリカ側ですが、
ドイツ・オランダ・ベルギー・トルコ・イタリアの5カ国が
核恫喝を受けた場合、
アメリカは核兵器をこれらの国に引き渡すという約束です。

この、【核シェアリング】はNPT(核不拡散条約)体制下でも
機能しているのだから、核抑止力を強化する為の方法として
考えてもいいと思います。

日本自身が核を保有をしているのではないけれど
核兵器を保有しているのと同じ効果があるし、
核抑止力は格段に強化できると思います。


実際、最低限の武装は許されているのなら、
四核武装国家に取り囲まれている日本は、
【最低限、何十発かの核保有】は、しなければならないでしょうに…。




憲法第9条は日本のために、日本人が作ったという説が展開されています。憲法第9条のおかげで、現実に日本は朝鮮戦争とベトナム戦争には西側の傭兵として使われずに済みました。
韓国はアメリカの要請でベトナム戦争に韓国最強兵士タイガー部隊を派遣し、ベトナム人の恨みを買っています。
鈴木貫太郎首相が、時の政治を自説に従うよう動かすべく、当時の占領軍GHQの責任者つまり日本国支配者のマッカーサーをペテンにかけたということである。幣原、吉田もそれを承知で構想を完成させた。もちろんその構想が計画書などとして残っているわけではないが。
 著者によれば、憲法九条はGHQの押し付けではなく、鈴木貫太郎、幣原喜重郎、吉田茂の深謀遠慮であり、それがために戦勝国のアメリカに使われて派兵する事を今日までせずに済んだという内容。逆に言うと、憲法九条特に第二項がなかったならば、とっくに派兵となっているということだろう(韓国のように)。彼ら(三傑)がそのような九条にした第一の目的は、平和を希求する理想の実現にあったわけではなく(それは自分達だけではできない)、自分達の国を今後より良く維持する方策の実現であった。九条第二項については暫定的なものであった。東西冷戦の中で、西側の傭兵として使われないために。

 kk さんよ、仙台辺りが標的としては最適でしょう。←これはどうゆう意味だ、何か仙台に恨みでもあるのか、それともチョーセンの工作員か?

 やるならやれよ、当たりもしない、不細工ミサイルでさ、間違ってお前の国に落ちるのではないのか?

 またお前の国にロケット燃料が残っているのか?

 本当は日本からの、金、(名字が『金』だから仕方がないのだが)が欲しいのでは無いのか?、のどから手が出るほど欲しい金をみすみすテポドン発射で手放すことは我が国においてはありがたいことだし、加藤紘一やエロ拓が暗躍することもなくなり、少しは良い国になるかもしれない 。

 民族的敵対意識から、将軍様は脱シナも模索しているようだが、もうすでに遅い、それは、ブログ主様もおっしゃる通り、もうすでに、朝鮮戦争に始まり、シナはあなたの国の経済の根幹に完全に浸透しまくっている、キタチョウセンの最大の鉱山もすでにシナの資本に落ちている。

 また、シナを外して、アメリカと直接に交渉に当たりたいと思っても、もうすでに、アメリカは、シナと戦略的パートナーをますます今回のクリントン外交で強めることでしょう。

 その中に、キタチョウセンの核の管理については、シナに任せているし、アメリカが、シナを外して直接の対話をするはずはない、ミサイルを撃っても、撃たなくても、キタチョウセンには明日は無い、もう鼻血も出ないのが今の現実でしょう。

 まして、国家の体はなしていないし、そもそも国としても見ていないのが我が国の基本方針なのだ、しかし我が国のバカ国会議員は、この日朝正常化宣言にある、かなり不透明な内容のODAを利用し、密約を開始しているのも確かだ。

 超然とした態度とともに、真の保守がこの日本国を治める必用がある!!何が、仙台あたりが標的だこのチョウセン人!!

過激な書き込みをして名誉棄損で逮捕されたニュースがありましたよね?
今の段階では問題ないと思うのですか
この話がこの先どう展開するかとても心配

 韓国・朝鮮人犯罪
(日本国内で起こった韓国・朝鮮人犯罪について)
http://jugem.jp/theme/c12/4183/

軍事は相手の最大の攻撃力を想定して備えるべきモノです。

>とがさん
>>日本が火の海になるなんてことはありえません。
ソウですか? 朝鮮の後ろにいるのは共産シナですよ、朝鮮を侵略の口実に遣う可能性は皆無ですか?

>?>テポドンの脅威がどこにあるというのでしょうか?
テ歩ドンの射程は充分に東京まで届きますよ、でも何処に墜ちるか判らない、しかし、人口密集地帯に墜ちれば、核弾頭でなくとも相当の人が死にます、其れはミサイルだけの影響ではありません、パニックが起これば、数千人、数万人の死者が出る可能性もありますし、そのミサイル発射に呼応して、在日朝鮮人が侵略を始めたらドゥ成りますか、阪神大震災では、地下室から隠匿された兵器が大量に見つかったと云う話もあります。

>>核実験に失敗するような国が、ミサイルに搭載できるだけの核兵器を持っていたら
否々、朝鮮がミサイルを売っている相手はイランだという噂もあります、持っていないのなら好いですが、持っていたらドゥするのでしょう、核が東欧で流通していると言う噂だって有ります、パキスタンがソ連製のミサイルを購入したら、其れを積んできた貨物船を@オマケ」に呉れたと言う話しだって有ります、武器は日本では流通していないダケで、世界では普通に流通していると考えた方がよいでしょう。

 貴方こそ戦略や軍事が判っていない、軍事に関する事は、あらゆる可能性を想定した上で進めなければ、何処かに大アナが飽くことに成り兼ねません、例えば、戦前日本は物資不足だったNONも拘わらず、陸軍と海軍では、銃弾のサイズが違っていて互換性がなかったと云うことを知っていますか? ダカラ、工業力や経済力だけで負けたわけではなかったのです。

 朝鮮は、「核を持っている」と公言しているのですから、少なくとも「持っている」事を偽装するに足る設備を持ち、製造できる条件を満たす情況にあるのでしょう、ですから、プルトニウム位は絶対にあるワケです、しかも、プルトニウム239を産出するに適した黒鉛制御型なのに、出力はたった5千キロワットしか有りません、つまり、電力は2の次ぎと言うことなのです。

 それでも、爆宿には失敗した、是は設備と技術者が不足している上、試行回数が足りないのが原因でしょう、で、安定的に発電をしていたワケですからも臨界には達して、制御も出来ていると言う事ですから、プルトニウムを定量持っているのは確実です。

 それに、核弾頭を第三国経由で買うことだって出きる、売り手は、ロシアかも知れないし、共産シナかも知れない、但し、もし核を撃ったら、朝鮮もお終いです、世界の治安維持体制は、そう言うシステムになっています、ピョンヤンや軍事拠点は消滅する可能性があります、でも、東京が核爆発で火の海にならないと言う事も云え無いのです。

 文章の未熟さから云って、未成年の方だ推察します、もっと、謙虚な気持ちの方が、拠り多くの事に気が着けるのではありませんか?

日本を救う方法 新憲法無効論公開講座1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6084112

日本を救う方法 新憲法無効論公開講座2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6084407

『政治家』は、殺されても文句は言えないでしょう。


たとえ、北朝鮮や中国による核攻撃や侵略が、
0.01%の可能性しかないとしても、
可能性が存在する限り、最悪の事態を想定して、
軍備をしておくのが『普通の国家』のすることであり、
政治家らの“最低限の義務”なんです。

そしてその最低限の国防も出来ない、
考えられないような世界一無能な屁垂れ政治家どもは、
近い将来、国民に殺されても文句は言えません!


3回目の被爆

北朝鮮が核を使うとしたら、たしかに、消去法で日本が標的になるでしょうね。
使うタイミングとしたら、日米同盟に亀裂が入り、米軍が撤退した直後だと思います。

3回も核を使われた国。

それが、来年の日本の姿かもしれません。

こういったブログを見ていると無駄に敵意を煽る文が目立つ。
一般的な人間なら間違いなく特定亜細亜に対し憤りを感じるだろう。

指摘に異を唱えるつもりはない。
日本人としてこの日本という国を守らなければならない。

だが必要以上に敵意を持つのは如何なものか。
冷静になるべきではないか。
持つべきは敵意ではないはずだ。
それでは特定亜細亜と同じだ。
我々は誇り高き日本人なのである。

新聞を鵜呑みにする者がいる様に、こうしたブログを鵜呑みにする者も同じ様にいる事を忘れてはならない。

書いている本人は冷静かも知れない。
だがこれらの文を見た者が冷静である保証はない。
冷静でない者も必ずいる。
それでは盲目に変わりはない。
それでは意味がない。

啓蒙とは、教え、正しい道へ導く事だ。

新聞を鵜呑みにするなというが、こうしたブログを鵜呑みにした先には何があるのだろうか。
正しい道を選ぶだろうか。

いかなる理由があろうとも戦争を肯定してはならない。
我々はあの痛みを忘れてはならない。
後世にあの愚かな戦争を伝承してきたのは、我々自身が、あの痛みを忘れない為でもあるのだ。

その痛みを知らない事が、どれほど幸せであるかを忘れてはならない。



知識人諸氏には、配慮した文を書いていただきたい。

軽々しく三回核を落とされた国等と口にしないでいただきたい。
その感覚も平和ボケである事を自覚していただきたい。
核を落とされる事がどういう事か、その感覚を知る事がどれほど恐ろしい事か、あなた方は知る由もないだろう。
それがどれほど幸せであるのかを自覚していただきたい。

私の言っている事を古いとお笑いになるだろうか。
戦争になれば戦うのはあなた方だ。
もちろん、今は当時とは違う。
あの様な惨事にはならないかも知れない。
しかし、犠牲が出れば必ず悲しむ人間がいる事を忘れてはならない。

無駄に敵意を煽る事に果たして意味があるのだろうか。
お考えいただきたい。

地獄に至る道は善意に敷き詰められている

>年寄りさま
>いかなる理由があろうとも戦争を肯定してはならない。

 長年ネットの世界に居ますが、「中国に攻め込み、満州国Ⅱを作ろう!」「オーストラリアは日本のものだ」など、日本が戦争に進もう!という主張はただの一度も読んだことはありません。逆に日本は現在竹島、北方領土と領土を盗られています。

 年寄りさまは、孫が数人の外国人に鉄パイプで暴行されているのを見ても、「いかなる理由があっても逆らってはならない」と言うのでしょうか。日本周辺の国は民度が低くて、軍事力以外にモノを言うものはないのです。それは前の大戦の結果、我々が覚えておくべきことでしょう。

 子供を見ても、体の大きな強そうな子供は優しくても暴力を受けません。正論を言う弱い子供が殴られるのです。小さな子供はよく体を鍛えて武道を学ぶ必要があります。するといじめの対象にはなりません。

 人間はまだ獣の時から、たいして進歩していないのです。一万年後には話せばわかるようになるかもしれませんが...。日本人は戦争を望みませんが、自衛のための戦争まで否定しては民族の絶滅につながると思います。「年寄り」さまは、どう思いますか?孫や子が蹂躙されるのを見ています?下記の記事をお読み下さい。世界が軍事力でできており、それを平和の名のもとに忘れるとどうなるか、歴史から学ぶことができます。重商平和国家カルタゴがなぜ滅亡したのかを知り、日本の運命を修正すべきです。

 カルタゴ興亡史(ブログ ありねよし!さまの記事です)
http://koppoumon.antena.ne.jp/archives/article/59174.html
 

ナポレオンさんはすごいですね。

確かにそうです。軍事というものは全てを考慮しなければなりません。
あなたの家のお隣さんが、核兵器を家に隠し持っている可能性もゼロではありませんしね。

確かに全てを考慮に入れる必要があるでしょう。
そしてそれらの可能性は当然頭の中に入っています。
その上で脅威はないといっているのです。

中共さんがバックの何が問題なんですか?
日本が混乱して一番困る国の1つが中国ですよ?
あそこは日本経済に依存していますからね。
とりあえず今はですけど。
だから渡しているわけが無い。
ロシアだってそうです。
欧米と仲が悪くなっていますからね。
勝手に行動されたら、彼らが孤立します。
その可能性を排除するために、勝手な行動をしないように、自分たちの国にはむかわないように、渡しているわ無いでしょう?

イランも渡している可能性はゼロでしょ。
自分の国で作れない、または作っても1発2発の虎の子を、なぜ他国に輸出するんですか?
そんな可能性ゼロですよね?

あと数千人の死者は想定範囲ですよ?
数万は死なないと思いますけどね。
それが戦争というものです。
数百発のミサイルを撃ち込んで、数千人殺したところで北朝鮮に戦略的な勝利はありません。
費用対効果が悪すぎます。
それなら直接工作員を送ったほうがマシです。
あんなガラクタを持っていても。

人が死ぬことを肯定するなんて、酷い人! なんて言わないで下さいね。
戦争というものは誰かが確実に死んでいくものですから。
誰も死なないなんていう選択肢は無いんですから。
多少の犠牲は肯定される、それが戦争です。

軍事の素人はどちらですか?
全てを考慮に入れると戦略は成り立ちませんよ?
きちんと周辺諸国の状況も分析してくださいね?
そのうえでありえるものを取捨選択してください。
全てがありえるなんて言うのは、誰でもできることです。

>年寄りさま
同感であります。
無知な若者を先導するのは辞めてもらいたいですね。

現実に中国は他国を侵略しています。

中国の侵略の歴史

1949年   中国がウイグルを侵略
1950年~  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び
        餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で
        強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を          宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁
        を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁
        に領有権を主張
  同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の 
        領有を主張
2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で
        日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を
         明言
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年   アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国
       のものと主張
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動

 隣国ブータンの領土を横切って中国の高速道路がすでに建設されて稼動しています。ブータンの抗議など笑われています。日本海のガス田は日本側にストローを伸ばされて盗まれています。次に400兆円の原油があり、日本再生の切り札と言われる尖閣諸島の領有権を主張していますので、まもなく軍事的に実効支配される予定です。
 
 なお教育現場で日本人は「日本人め!」と差別されており、日本の奨学金は、ほとんど与えられません。逆に宗主国である中国の若者に日本で勉強する権利と生活費が与えられています。

 憲法9条を守って中国日本人自治区の出現も近いようです。

>南にリアリストの保守政権が出来てしまった

でもね、日米政府の官僚たちは、もう韓国を信用しないでしょう。 ノムヒョンが大統領に当選したのは、韓国人の根強い「恨(ハン)」の表れですからね。 今は経済が厳しいから、日米と仲良くしたくて保守派の李明博を選んだけれど、余裕ができればまたノムヒョンみたいなのが返り咲くかも。 つまり韓国人は、いつまた裏切るか分からない、信頼できない民族性を持つから、もう同盟国としては当てにならない。

年寄りさん

 おっしゃることが分からないではありません。 あるグループの中に居ると、 違う考えに対して攻撃的になり『盲』になりやすいことも確かです。 これは一つの警鐘として受け取れます。
 でも、 それはどんなグループに属していても同じことで、 それが立場というものではございませんかしら。

 あなたが表明すべきは戦争や日本の防衛自体に関する、 ご自身の具体的なお考えだと存じます。

はい、軍事的には素人ですが?

>とがさん
>>中共さんがバックの何が問題なんですか?
 共産シナは、侵略的版図拡大主義の人民解放軍と、経済偏重主義の共産党中央の双頭の龍だとの認識はお有りですか?

>>日本が混乱して一番困る国の1つが中国ですよ?
 その点に関して、双頭の龍は互いの立場を異にしてますがね、人民軍は、アメリカ相手にさえ、牙を剥いている、彼らの非常識さに共産党中央は困っているようですが。

>あそこは日本経済に依存していますからね。
 日本だけでなく、米国にも、欧州にも依存していませんか、世界中の下請け工場の観がありました、共産党中央が経済優先でソフトにやろうとしても、人民軍は侵略して支配しようと企んで居ます、其れが軍拡として現れている、その自民軍が支配する朝鮮、非常に危険だと言えませんか?

>イランも渡している可能性はゼロでしょ。
 イランに渡している可能性がゼロなワケが、「自分達で造れないから」ですか、近視眼的に過ぎませんか、核技術の交換や、すばり、プルトニウム239の供与だってあり得るのですよ、その対価として核ミサイルを貰ったとはどうして云えないのか、貴方が「すべてっを考えた上」って、云うのなら、その根拠を示して下さい、コンパクトな核物質なんか、第三国経由で幾らでも輸送されているのですがね、全てコンテナーの中ですから、外観では区別は着きません。

>あと数千人の死者は想定範囲ですよ?
 ほぅでは、予想される数千人の死者の死亡原因はナンでしょう、何処で死ぬと想定しているのでしょうか。

>数万は死なないと思いますけどね
 戦時中でもないのに数万人が一瞬にして死ぬのなら、設備の損害はナン百兆にもなるでしょうね、私の指摘した何万人死者の可能性は、混乱によって二次的に起きるモノを含んでいます、貴方も其処を考えてコメントしているのですよね?

>数百発のミサイルを撃ち込んで、数千人殺したところで北朝鮮に戦略的な勝利はありません。
 そんな作戦は、金正日が痴呆でもない限り有り得ない話です(嗤)、彼がやりたかったのは、「核を持っている」可能性をちらつかせて、自国の、否、自分達の係累の立場を良くしたい」という、唯それだけの理由であろう事は誰にでも判ることです、あなたが指摘するまでもない。

>あんなガラクタを持っていても
 丸で観てきたような仰有りようですが、そうなんですか?(嗤)

>多少の犠牲は肯定される、それが戦争です。
 今の朝鮮政府が問題なのは、正面切って戦争を仕掛けてくる相手ではないからなのではありませんか、つまり、テロに近い、戦争とテロとは端から違いますが、現在の朝鮮には、戦争をする資金が決定的にないから、侵攻するに足満足な軍備もなければ、継続戦闘維持力もないのは明白です、随って、不意打ちでミサイルをメクラ撃ちする位がセキの山なのは、軍事評論家でなくとも判る話です。

 しかも、日本海にはニーミッツ級の空母が2隻分の部隊が遊弋していました、新たに横須賀に配備されたのは、ニーミッツ級の原子力空母「ジョージ・ワシントン」ですが、民主党は何故文句を言わないのか、考えたことがありますか? 朝鮮に対する備えであることが明らかだからですよ(但し、民主党が朝鮮の崩壊が明らかになれば、非核三原則を持ち出して批判し始めるのは見えていますが)。

 その打撃力は凄まじく、それこそ朝鮮全土を火の海に出来るでしょう、朝鮮軍には是を防御することも、抵抗する事もできません、勿論、首謀者が助からないのは自明の理です。

 つまり概念から云えば、朝鮮との間に戦争などは起こらないと言って良いでしょう、起こるのは戦争の形式を真似たテロです、其れが核弾頭だったら、と考える必要が有りはしないかと云っているのです。

 朝鮮政府が主体性を喪失した情況を、共産党中央や人民軍に利用される可能性は高いと思います、戦争が計画無しには起こせないモノに対して、テロは秘匿性を以て突発的に起こると言う認識があるから、是を利用して、朝鮮軍部の暴発を仮装する場合が考えられます、そう言う口実を与えないようにするには、飽くまで、核によるテロ攻撃を念頭に置いて準備をしておくべきでしょう。

連投失礼します。

>年寄り様
>>だが必要以上に敵意を持つのは如何なものか。 冷静になるべきではないか。
 貴方が第一に勘違いされて居られると思うのは、現状認識です。

 朝鮮、韓国、シナの三国の国民は、日本並の情報を入手する事が出来ない状態は常在しています、嘗てのソ連でもそうだったそうです、曰く、「ロシア人の居ない処に、文明は育たない」と、故に、飛行機も、印刷機械も、自動車も、原子力技術も、製紙技術までロシア人の発明だとされていましたから、多くのロシア人は其れを信じていました。

 東亞の三国では、戦後一貫して反日教育を行って来ました、韓国の五歳の子供が日本人をやっつける事が正しいと教え込まれて居るから、日本の五大都市に核爆弾を落として日本人を全滅させる筋書きの映画「木槿の花が咲きました」が、年間優秀賞を獲得するワケです、是が、戦後結ばれた、米韓同盟、日米安保といった、米国を主軸とした軍事同盟国が日本に対するに国民に施している教育の成果なのです。

 答えていただきたい、韓国はナンの為に日本人を敵視しているのか、竹島侵略他対馬への干渉は現実に起こっている事でしょう、いわば戦争挑発行為です、是が、戦争を起こす為でないと言う誤認識であれば、一体何の為なのでしょうか、両国間の平和に資する行為と言えましょうか。

 現在、差別されているのは日本人なのだ、という事実を、その将来に於ける危険性を、あなた方の世代こそ、理解できていないのではないかと私は疑っています。

〔日本の政治のしくみ4〕GHQ=米国のための民主化政策
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001031.html
明治維新の裏側や自民党がどうやって出来たのか
国際金融資本とか色々と調べてみてはいかがでしょうか。
同じアジア人同士で右の洗脳と殺し合いを仕向けているのは
誰でしょう。
イスラエル/ガザはナンでしょ
http://www.slide.com/r/8QymxO0V5z-D8Ep4TLDssvrqyRZU9oiX?previous_view=TICKER&previous_action=TICKER_ITEM_CLICK&ciid=72057594261577294
イスラム金融はどちら様の脅威でしょうか?

年寄りさま

戦争を呼びたいのでしょうか?
備えをきちっとしないと 戦場になってしまいます。
それが世界の歴史です。

戦争を否定したいのはわかりますが。
戦争という歴史を認めないといけません。
なぜならば われわれが存在するのは 過去の歴史があった結果なのです。 
過去を否定することは、我々の存在を否定することになります。
「おまえのかーさんでべそ」 と同じで どんどん卑屈な人間に育てることになるのです。

戦争をしないために 脅威を認識しないといけないと思います。

スイスが発行している 「スイス民間防衛」などを読まれると良いと思います。

無視が一番困る

北朝鮮が欲しいのは食料と金と油です。しかし大統領が変わった南からの支援はなくなりました。その上国内不況対策に追われるアメリカは北朝鮮どころではありません。重油支援もなくなり、6者協議も不透明となった今は、北朝鮮も打つ手がありません。無視されるのが一番困るのです。

自分の方に顔を向けて欲しいとテポドン騒ぎを始めました。無視されるのが一番困るのです。唯一の金づるである日本に向けての直接発射はないと思います。

北朝鮮は本当に核を持っているでしょうか。疑問です。実験は小規模であり、実験当時から失敗ではないかと疑問視されていました。実験を証明する科学的根拠はアメリカの分析結果だけです。その他に証明する事実はみつかっていません。

確実に核を保有するためには複数の実験が必要でした。しかし、アメリカが核実験を認めました。これで北朝鮮は再実験が不要となりました。核実験の直後北朝鮮の列車運行がしばらく止まりました。実験によるトンネル事故ではないかと考えられます。

北朝鮮は多くの軍事トンネルを持っています。国土が狭く核実験はリスクが高すぎます。アメリカの核実験検証分析発表によって北朝鮮は再実験が必要なくなり助かりました。アメリカは核実験を認めることで北朝鮮に本物の核を持たせないことに成功しました。北朝鮮の現状の核は何の脅威もありません。脅威があるのは核の技術拡散だけです。

これは考えすぎでしょうか。

他の方もおっしゃっていますが、日本人が犠牲にならない程度なら日本の近くに着弾したほうが良いのではないかと思っています。日本人が真に危機意識を持つという意味で。

シンスゴ(在日韓国籍。元北朝鮮国籍)女史は「殺されても自分は殺さないと言う意気込みでいないといけない」とそこかしこで力説していますが、自分の元祖国(彼女もその国が恐ろしくて国籍を変えたと証言しています)がこの日本を攻撃することをどう思っているのでしょう。在日を含む平和主義者は現実というものが余りにも見えていない。戦争がイヤなのは保守も左翼も一緒です。戦争をどう防ぐか、現実を見据えてしっかりと対応するのが保守の道なのです。

吉田茂は日本国憲法が発布された時、自らの悔しい思いを歌にしたためたと聞いています。彼が憲法九条に納得していたとは全く思えません。

ナポレオン ソロさんへ

軍事では、あなたが仰っているように、全てを考慮にいれなければなりません。
それは当然です。
問題はその次のステップです。
私達は全ての事ができるわけではありません。
取捨選択をして、その中で可能性の低いことは切り捨てます。
それを考えた時に、可能性がほぼゼロの核兵器について考える前に、ダーティボムなどもっと考えることはあるはずなんです。
そこには核兵器の幻想があり、過度の危険視をすることによって、ほかの問題が蔑ろにされていると考えています。

あなたの文書は、考えられる全ての事態に対して対策を取る、というふうに見えるんです。
でもそんなことはできません。
可能性を指摘するだけなら誰でもできます。
テレビだってやっています。
貴方は何処までプライオリティを北朝鮮に置いているのですか?
そこを教えて頂けると、今後の参考になるので助かります。


このように問いかけるのは、政府が不安を煽っているように感じるからです。
不安を煽ることによって、軍事アレルギーを打つ消そうとしているように見えます。
でもそのようなやり方は間違っています。
あなた方仰っているように、冷静な対応が出来なくなります。パニック

ナポレオンソロさんへ
非礼をお詫びします。
今までのコメントの半分くらいを忘れてください。

そのうえで、それでも核兵器を想定するのはありえないと考えています。
小型のものを作れるだけの技術が無いため、核物質や技術が流入しても核兵器になることはありませんし、核兵器そのものの横流しについては、それを横流ししたら自国の優位性を保てなくなりますから。

私が問題視しているのはダーティボムです。恐怖心を煽ることもできる。それに被害が大きすぎるわけではないので、使いやすい。なによりあるものを利用するだけなので実現可能性も高い。
まぁその場合ミサイルなんてものは必要なくなるんですけどね。

死者については、これと混乱で数千人だろうと考えています。
火災と違い形振り構わず逃げる訳ではなく、それなりに統制は取れているはずですから。

ふむ…A子氏が冷静な様だ。
私の言いたい事を大体理解してくれた様だな。
ありがとう。

しかし議論しにきたわけではない。
指摘に異を唱えるつもりは無いといってあるしの。
皆、この国を思って文を書いているのもよくわかる。
だが、あくまで冷静にな。


何故だか見当違いな反論をしている者も居るようだが…
敢えて触れない方が良さそうだの。ほっほっほ

年寄りさん

 冷静とのご評価は嬉しいのですが、 まだあなたの戦争や防衛に関する具体的なご意見を伺っておりませんわ。
 議論しに来たのではないとおっしゃいますけれど、 それでは何のためにいらっしゃったのですか。
 普通はブログ主あるいはコメントなさるお方々の ご意見に賛同なさるか、 そうでなければご自説を展開なさるかのどちらかだと思いますけれど。

とがさんへ

>とがさん
 残念ながら、貴方の文章では是までの貴方の発言を補完したり、私の質問に答える形になっておりません。

 先ず、貴方は共産シナは、「共産党中央と人民軍の双頭の龍である」と云う認識をお持ちか?に答えて下さい、その上で、何故、20年も続けて軍拡を行っている共産シナが危険でないと云えるのか説明して下さい。

 次ぎに、イランと北朝鮮がシナを通じて裏で繋がっている可能性が居ないと言う確信の理由はナンですか。

 貴方が挙げた数千人の犠牲の発生理由は主に何ですか、何処に、何発墜ちた場合を想定しているのでしょう、勿論、最悪を想定した数字ですよね、交通機関、特に、高速道路や新幹線などに当たれば、一瞬で千数百人が死にますし、脱線するのが町中なら二次的な被害も凄いでしょう、亦、駅やスタジアムと言った集人設備なら万単位に成りませんか?

 貴方は朝鮮の攻撃を限定しすぎています、彼らに出来るのは、ミサイル攻撃だけではありません、国内に潜伏している朝鮮人に拠る武装蜂起だって有り得ますし、同時多発で上陸作戦を行う事だって有り得ます、実際、拉致事件が起こって居るのですから、可能性としてはカナリ高いと考えなくては成らないでしょう。

 そういう可能性はゼロに近いと切り捨てる事は出来ても、ミサイルに核弾頭が付いていないと云う保証は、カナリ低いと考えなければイケマセン、持っているとすれば、売ったのが、シナであろうとロシアであろうと、両国の核に対する認識はカナリ甘いと考えて措かねばならないカラです、核拡散の縛りを忠実に守っているのは、今や日本だけでしょう、日本には、実質核は存在するワケですし、それらを非難しにくい情況にありますから。
 
 以上、私の質問に答えて下さいね、待っています。

貴方のコメントに怒りを感じました。

>年寄り様
>>無駄に敵意を煽る文が目立つ。
事実を羅列しているダケのモノも多いと思います、それらの何処が敵意を煽っているのか判りません、相手が敵意を煽って居るのは普通に、頻繁に見かけますがね。

>>一般的な人間なら間違いなく特定亜細亜に対し憤りを感じるだろう
「一般的な人間」って、ドゥ云う人間ですか、「マスコミの云うことに疑いを持たない人間」という意味ですか?

>>いかなる理由があろうとも戦争を肯定してはならない。
此処に集う誰も、戦争を肯定しては居ません、降りかかってくる禍を避ける最善の方法を皆で考えているだけでしょう。

>>我々はあの痛みを忘れてはならない。
貴方がお幾つで有るか知らないし、何処かの戦場に出かけて友人を喪ったり、空襲でご家族を喪ったりしたのであれば、その痛みは戦後生まれの我々の世代では共有出来ないモノです、我々に出来るのは、唯、ひたすら我々日本人の国を護るために戦われた先人の尊い犠牲に感謝と経緯を捧げるのみです、 そして、灰燼の中から 復興に立ち上がったあなた方のご努力にも敬意を表します。

 しかし、戦争を反省すれば、戦争はやってこないのか、と問いたい。

>>後世にあの愚かな戦争を伝承してきたのは、我々自身が、あの痛みを忘れない為でもあるのだ。
 あなた方が、其れをしてきたと云うのなら、現状の酷さに責任を取っていただきたい、自分の手で国を護れないのはナゼカ? チンピラか夜盗の様な国家に誹謗中傷され、金をふんだくられ、馬鹿にされても、大砲一発撃てないのは一体誰の所為だろうか、9条を放置してきたのは一体誰だ。

 貴方のように、綺麗事を並べて見せるダケで国が護れるモノか。

>>その痛みを知らない事が、どれほど幸せであるかを忘れてはならない。
幸せな国家を我々自身の手で護りたいのに、護れて居ない事に皆が気が付いたから、国を護れるように成らねばならない、と云っているのですよ、日本語判っていますか?

>>知識人諸氏には、配慮した文を書いていただきたい。
此処に所謂「知識人」は、来ていないでしょう、市井に暮らす国を憂う一国民達ばかりだと思います、ダカラ、気兼ねなく発言できている。

>>軽々しく三回核を落とされた国等と口にしないでいただきたい。
 ドゥしてでしょうか、第五福竜丸の被曝は核被害のウチには入らないとでも仰有っているのでしょうか、犠牲が少なければ、数には入らないとでも?
>>その感覚も平和ボケである事を自覚していただきたい。
貴方の云っている事には、大きなブレがある、とは御自身で思われませんか? 核は反対すれば無くなりますか? その反対だって政治的な偏向ダラケでしょう、ナンデ米国の核には反対で、ソ連やシナの核は綺麗なんでしょうか? 戦後、日本で行われた核兵器反対運動で、本当に核を絶滅しようとして居ると感じた運動なんて、スミソニアンに行った人達を除けば皆無なのではないでしょうか。

>>核を落とされる事がどういう事か、その感覚を知る事がどれほど恐ろしい事か、あなた方は知る由もないだろう。
貴方御自身が被爆者であるのなら、貴方に返す言葉を喪いますが、ダカラと言って、戦争を徒に忌避するだけで国が護れるワケがないのには代わりがありません。

>>それがどれほど幸せであるのかを自覚していただきたい。
シナの核実験被害がウィグル地区で起こっていて、その被害者は数百万と云いますが、貴方は勿論、その反対運動に加わっておいでなのでしょうね、ソウでなくば、↑の自覚は、貴方にこそ無いと言うことになりますから。

年寄り工作員

ナポレオン・ソロ さん、 A子さん
洗脳馬鹿か工作員のどちらかだと見てましたが、工作員でしょう。選挙が近いと思っているのか、工作員らしき者が多いようです。

どちらも自分の意見を言わない、理由を言わずに嗜めるのが特徴ですが、この内工作員は、『半島人』等の言葉で反応します。

ナポレオンソロさんへ

たぶん論点がずれています。
この記事ではあくまでも、
①北朝鮮に限定していること
②最近の北朝鮮の動向
について述べられているものです。
20~30年後の世界についてコメントしているわけではありません。
北朝鮮以外の国の軍事について述べているわけでもありません。
これらから外れることは、この記事のコメントの主旨に反します。
そこを理解して下さい。

そして私のコメントは、核兵器と北朝鮮製のミサイルに対する強いアレルギーを批判しているにすぎず、それ以外は考慮にいれたコメントではありません。
私の対場はミサイルや核兵器よりも、通常兵器によるゲリラ攻撃に対応できるような組織を作るべきであり、そちらのほうが優先順位が高いといっているだけです。
よって武装蜂起などは含んでおりません。
そこまでは大丈夫でしょうか?

その上で回答させてもらうならば、

〉先ず、貴方は共産シナは、「共産党中央と人民軍の双頭の龍である」と云う認識をお持ちか?に答えて下さい、その上で、何故、20年も続けて軍拡を行っている共産シナが危険でないと云えるのか説明して下さい。

確かに中国は危険であり、脅威です。私はそのことを否定しているわけでは在りません。北朝鮮と中国の関係(核兵器の流出)を否定したにすぎません。核兵器に限定して言えば、自分たちの虎の子を他国に与えるなんてことをするでしょうか。そんなことをすれば北朝鮮に対する支配と依存が揺らいでしまいます。彼らの思想が隣国の支配に在るのならば、絶対にその支配をゆるがせるようなことはしません。

 〉次ぎに、イランと北朝鮮がシナを通じて裏で繋がっている可能性が居ないと言う確信の理由はナンですか。

確実に繋がっているでしょ。そこは。しかし脅威になるかというのは別問題です。私は彼らの技術を融合させても、核兵器を作るだけの技術が彼らにはないと考えています。この関係に中国が首を突っ込む理由も、上記のように無いですしね。

〉貴方が挙げた数千人の犠牲の発生理由は主に何ですか、何処に、何発墜ちた場合を想定しているのでしょう、勿論、最悪を想定した数字ですよね、交通機関、特に、高速道路や新幹線などに当たれば、一瞬で千数百人が死にますし、脱線するのが町中なら二次的な被害も凄いでしょう、亦、駅やスタジアムと言った集人設備なら万単位に成りませんか?

まずはじめに、どこに数をおくかという問題がありますよね。ナポレオンさんは最悪ですよね。それならば数十万人の想定は少ないのではないでしょうか。あなたの想定は核兵器使用時になっていますから。私の場合はあり得る数字を想定しています。最悪の数字を想定するのもそれは有意義でしょうが、被害を分析する上では最悪と平均を考える必要があると考えています。しかしながら、最悪という数字は誇張されているものであり、実効性はないと考えています。
そうですね。通常弾頭のミサイルが100発くらい落ちてきたとして、直接被害は1000人に達すれば、それは最悪の想定の数字です。。新幹線なんてまず当たりません(あたっても破壊されるのは1両だけですし、脱線してもさらに100人くらい死傷者が増えるだけです)、高速道路も橋げた1つ落ちたとしても1000人は行かないでしょう。まぁ高速バスが数珠繋ぎになっていたら別かもしれませんが。人が集まる場所でもそんなに死にはしません。家が一個吹き飛ぶくらいの破壊力しかないんですよ?
二次被害についても同様です。10万人入っていたドームに落ちたとして、その1%以上が二次被害によって死傷するというのは現実的に考えられないと思います。イギリスのテロでそんなに沢山死んだとは記憶にありませんしね。ここに書いているのは、あっても1発2発あるかな?というレベルの問題だと思います。まぁ山の手線内の面積に占める高層ビルの割合なんていうのは知らないので、なんともいえませんが。

〉貴方は朝鮮の攻撃を限定しすぎています、彼らに出来るのは、ミサイル攻撃だけではありません、国内に潜伏している朝鮮人に拠る武装蜂起だって有り得ますし、同時多発で上陸作戦を行う事だって有り得ます、実際、拉致事件が起こって居るのですから、可能性としてはカナリ高いと考えなくては成らないでしょう。

あくまでも核兵器とミサイルの過剰反応を問題に大してコメントを書いているので、私のコメントからはだいぶ主旨が外れているのですが・・・。
その上で回答すると、国内に潜伏している北朝鮮の工作員が何人いるかは知りませんが、万単位で日本国民を虐殺できたらすごいですよね。同時蜂起という可能性は高いと思います。同時多発は、ミサイルで攻撃した後で、国内に潜伏していた工作員も蜂起した後でしたら、可能性は高いでしょうね。それよりも前だと日本政府に警戒心を高めてしまうため、効率的に攻撃できなくなるでしょうしね。


〉そういう可能性はゼロに近いと切り捨てる事は出来ても、ミサイルに核弾頭が付いていないと云う保証は、カナリ低いと考えなければイケマセン、持っているとすれば、売ったのが、シナであろうとロシアであろうと、両国の核に対する認識はカナリ甘いと考えて措かねばならないカラです、核拡散の縛りを忠実に守っているのは、今や日本だけでしょう、日本には、実質核は存在するワケですし、それらを非難しにくい情況にありますから。

とりあえず文章の最初のほうの意味は、可能性はゼロに近いと切り捨てることはできても、その可能性を排除してはいけない、という文章でいいでしょうか?
その上で国が崩壊したなら管理が甘くなるのは当然だと思うのですが(東ヨーロッパなど)、中国とロシアの管理は甘くならないと思うのですが。自分たちの絶対的優位を揺るがせるようなことをするとは考えられません。彼らはあくまでも、現状の保護国の支配を確実なものにした上で、新しい保護国を作っていくというスタンスであると考えているからです。新しい支配地を取っていくと同時に、それまで支配地だったところが独立していく・・・それは考えるだけでも恐ろしいです。そう考えるならば、支配のほころびを作ってしまうような行為は、しないと考えていいのではないでしょうか。

我々が認識すべき朝鮮の現状

>とがさん、レス有り難う御座いました、しつこいのもはた迷惑ですから是で最後にします。 貴方は、↓のコメントで「半分忘れろ」と云っていますがそれって、どの範囲を云っているのでしょうか。
>>今までのコメントの半分くらいを忘れてください。
<貴方のコメント>  
中共さんがバックの何が問題なんですか?
日本が混乱して一番困る国の1つが中国ですよ?
あそこは日本経済に依存していますからね。
とりあえず今はですけど。
だから渡しているわけが無い。
ロシアだってそうです。
欧米と仲が悪くなっていますからね。
勝手に行動されたら、彼らが孤立します。
その可能性を排除するために、勝手な行動をしないように、自分たちの国にはむかわないように、渡しているわ無いでしょう?

イランも渡している可能性はゼロでしょ。
自分の国で作れない、または作っても1発2発の虎の子を、なぜ他国に輸出するんですか?
そんな可能性ゼロですよね?

あと数千人の死者は想定範囲ですよ?
数万は死なないと思いますけどね。
それが戦争というものです。
<引用オワリ>
 貴方が後で着けたコメントとは、話が全然違うのではありませんか、範囲を限定しないで「半分」忘れろと云っているのは、カナリ曖昧ですよね、見方によってはカナリ卑怯だと言われても仕方がない、私も貴方を誤認して中学生呼ばわりしたのは申し訳ないと思っていますから、非礼な件に関しては「アイコ」ですが、この件に関しては、ハッキリしないと貴方のコメント自体がワケワカメになりませんか、丸で別人が書いたようだ。

 まぁ、仮想の話なんだし些事にムキになる必要は無いでしょう、一々揚げ足を取っても意味がないから、レスは要りません。

 唯、朝鮮が崩壊状態を脱したワケではなく、裏で植えた熊だとか、欲求不満の龍だとかが、日本支配、否、如何に効率よく日本を思いのままに利用できるかと手ぐすね引いて居るのは確実でしょう、金正日亡き後の朝鮮は、唯、道具として使われているダケかも知れません、表向き核を持っていると言う看板を挙げている事を最大限に利用するのなら、核の出自は何処でも構わないと言う考えダッテできます。

 金正日の不在は確実だと思います、朝鮮政府が否、人民軍が、幾ら健在をアピールしても、この騒然とした国際情況で、彼のコメントが一片たりとも出てこないのは、逆に不在を証明していると思うからです、病気療養中「=意識不明の重態」なら未だ判りますが。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/437-e91de85f

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。