スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「立春大吉」            2月3日(火)


イヤー、びっくりしました。皆様の素晴らしいコメントを拝見して、
自分の無知と低レベルを恥じております。

私の知らない麻生首相の実績を教えていただき本当にありがとう
ございました。自分ではメディアの報道に毒されていないつもり
でしたが、知らず知らずのうちにメディアの毒が体に蓄積されて
いることに気づかされました。

毎日の雑用に追われて(言い訳)知識の補給を怠っていることを心底
恥じております。

今日は節分の日です。皆様から頂いた多くのコメントは邪気を祓う豆
のような気がしております。私のブログに偶然訪れていただいた方は
素晴らしいコメント(豆)を浴びて、メディアの邪気を追っ払う事が
出来たのではないかと思っています。

明日4日は立春、立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、
前年の邪気を祓うという意味をこめて、「豆まき」の行事が行われ
ます。

明日立春を迎えるに当たって、私のブログで論客の皆様に厄除けの
豆まきをして頂きまして心より感謝申し上げます。

皆様の愛国を込めた豆まきは、きっと日本国の邪気を追い払い
明日の日本を作る一里塚になります。

日本国の無病息災と更なる発展を願って、今日のタイトルを
「立春大吉」としました。

2年前ソウル市内の九龍寺というお寺のお参りに行きました。そこで
韓国のお坊様から「立春大吉」と漢字で書いたお札を頂きました。

韓国では1990年代の末から漢字が一掃され新聞も街の看板も
ハングル一色になってしまいました。さすがに仏教のお寺だけは
「立春大吉」と漢字で書いたお札でした。

「立春大吉」と言う言葉は始めてみましたので韓国人が考えた造語
だと最初思っていました。そこで日本に帰って調べました。

曹洞宗のお寺では立春の日には玄関に貼る「立春大吉」の御札を参拝者
の人に配られます。この「立春大吉」の文字を見ますと左右対称に
なっており裏から見ても「立春大吉」と読めます。

鬼が家の中に入ってきた時、玄関に「立春大吉」の札の貼ってある家に
入ってからふと振り返ると、同じように「立春大吉」と書いてある。
裏から見えたので、ここはまだ入っていなかったと、逆戻りして出て
行ってしまう。つまりこの札を貼っていると一年間を平穏無事に
過ごせるという大変縁起のいい御札なのです。

立春を迎えると厳寒の最中でも、あ~やっと春が来るという気持ちに
なります。
コメントを読んでいただいた皆様もきっと混迷を極める日本にもやっと
春の足音をかすかに感じられたと思います。

そこで日本国の「厄除け」「厄払い」「厄落とし」を祈願して今日の
タイトルを「立春大吉」としました。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

愛は止められない・・・・コメントの存在も。

風は吹くことを止めた時に
風という存在は、消えて無くなる 。

ビルの谷間を吹きぬけてきた風なのに
どこかの窓辺から、もう春の花の香りをのせてきたのか?
いつになく心地よい気持ち ・・・

私の知らない町の窓辺に咲く花々たちも
春の訪れと共に香り始めているのだろうか

冬の間、固いつぼみだった、”こころの花々”は
春の訪れとともにほころび始め、やさしい春風に乗せて
”愛の思い”は、周りの人の心を、その香りで
癒しはじめているだろうか・・・


節分で、”邪鬼が祓われた”日本人の心に
大切な日本を愛するという心が・・・・

多く人の心にも、届きますように。



北朝鮮が核を撃つ?



北朝鮮がテポドンを打つ準備をしているらしいです。
日本もトコトン舐められています


かって“4人の女性を北朝鮮に拉致”されたレバノン。
日本よりはるかに小国で、経済的にも軍事的にも
日本より劣るレバノンが、国民が全員一致団結・協力して

『戦争も辞さじ!』という気概を持って、
早急に、自国のレバノン女性を救出しました。
ましてや日本は100人以上拉致被害者がいると言います。

戦う事を何より恐れている屁垂れ日本人には、
「テポドン(核)」が、何より有効だと思っているのでしょう。


恥ずかしい限りです。
世界の国々は、戦ってでも同胞を助けようとするのが、
常識だと思いますが、日本だけは【30年間放置】です。
見捨ててるんでしょうか?・・・。

非核三原則と専守防衛は、日本にとって百害あって一利なしです。

ならず者集団の北朝鮮から、
同胞日本人を救出する為に、
一刻も早く改憲と核武装をして頂きたいものです。





僭越ですが・・。



ブログ主さん、いつも素晴らしいトピックをありがとうございます。

しかし僭越ながら、そろそろ本題の【中韓を知りすぎた男】に
戻って頂きたいと思いますが、如何でしょうか?





私も最初はブログ主さんと同じ認識で、直感的に麻生さんはけしからんとか無責任に思ってました。で、昨日のコメントを隅々まで拝見し、ブログ主さんが述懐されるのと同じく自分の知識のなさを知りました。
しかし、昨日のエントリーとその反応があってこそ目が覚めれた次第ですので、結果的にはとてもよいエントリーになったのではと思います。
しかし覚めさせてもらった目で改めて見なおすと、マスコミのフィルターは本当に酷いですね・・・IMFの件なぞ、文句のつけようがない策じゃないですか・・・。今までマスコミには騙されまいと思ってはきたのですが、それでもあっさり騙されてしまう自分が情けない限りです。

政治と経済

ブログ主様、あなたが考えているより政治と経済の関係は深いのです。
マスコミは、陳腐な知識で政治だけを語っているのです。しかし実際は、経済と関係があります。
なぜ韓国は経済危機寸前になっているか?
なぜ内需とか外需とかいわれているのか?
なぜ日本は経済に強いのか?その歴史と背景を踏まえて発言をしてください。
また、経済の勉強の助けになるブログがあります。
「韓国と世界の関係、経済の関係は?」が初心者にもわかりやすく書かれています。たまに関係ない記事や小説がありますが、
自分は結構、勉強になります。
これがこのブログです->http://ameblo.jp/dol-souraku/
偉そうに言って申し訳ありません。これからもブログ主様の活躍を見守っていきます。

その御札の方が、豆まきよりもよっぽど合理的に思えます。
このようなことに合理も不合理もありませんが。
 
わたしは去年の5月に伊勢神宮に行ってまいりました。
朝8時の小雨の内宮は神域にふさわしい静かさでした。
たいして期待もしていなかったのですが、見事に裏切られました。それも良い方へ。
私も妻もなんだか厳かな気持ちになって、個人的な願い事はどこかへ吹き飛んで、ただこの国の平安のみを祈ってまいりました。日本人でよかった。

帰ってきてから書物などを取り寄せて、あとから勉強しました。
今思うと、惜しいことをしました。
高速道路どこまで行っても1000円が発表されたとき、妻から一番に伊勢神宮再訪をリクエストされました。
北関東からでは遠すぎますが、私としては出雲大社も捨てがたい選択肢です。

おっしゃるように既存のメディアは邪気にあふれています。
ニュースとは名ばかりで、いじめ・性質の悪いストーカーそしてスキャンダルごっこを大の大人が、恥ずかしげもなく飽きもせず繰り返すばかり。
昨日のエントリのような事柄も、誰も解説してくれません。たぶん、その能力がないのでしょう。
解らないことは、玉石混交のネットの中から、自分なりに納得できるものを選んで勉強しています。
それでこちらにもお邪魔しています。
ネットの名もなき人々の方が遥かに知的レベルは上です。

両親が仕事で忙しく、テレビにお守りをしてもらって大きくなったような私でさへ、最近はほとんど見なくなりました。明らかに内容も人も劣化しています。私が大人になっただけなのかもしれませんが・・・・。

それでも、無知で非常識なアナウンサーやタレントを見なくてすむだけでも、心穏やかです。

今度、伊勢神宮に参った際には、既存メディアの軌道修正をお願いしようと思いましたが、神様にそんな汚らしい連中のことはお願いできないなと思い直したところです。
やっぱり前回同様、この国の平安だけ祈って来ようとおもいます。
神様は決して私たちを裏切らないことは、わかっていますから。

昨日は,腹を立てて「あなたまでどうされてどうするの」と思いながら,一応,「ポチッ」とクリックしました。

マスコミに騙されないように,日本の将来を見据えた内容を書き続けていただければ,幸いです。

いつも拝見しております

私は学も知識もない、一主婦です。
最近 貴方様のブログを読ませて頂き、楽しく情報を拝見しております。

難しい事はわかりませんが、物事には何面かの見方があり、それを何方向からも見て、自分なりの判断をすれば良いと思います。

貴方様の解釈がわかりやすく、しかもwitに富み親しみやすく感じます。
cynicalでありながら、日本に対する愛情も熱く感じとれます。

これからも楽しみに読ませて頂きます。

中国首相、靴投げられる 英ケンブリッジ大で講演中

英国を訪問中の中国の温家宝首相が2日、ケンブリッジ大学で世界経済につい
て講演中に靴を投げられた。英BBCによると、投げたのは若い男性で「独裁者
になぜ大学がひれ伏すのか」と叫んだという。靴は同首相には当たらず、1メー
トルほど離れた地点に落ちた。男は直後に逮捕された。 温首相の3日間の訪英中は、ロンドンの中国大使館周辺で同国のチベット政策などに抗議するデモがあった。BBCによると1日にはロンドンで温首相に近付こうとした5人が逮捕さ
れた。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt_ind.cgi

麻生首相、ダボス会議(気候変動セッション)演説全文

私は、日本が優秀な頭脳が集まる場所となったことを、自ら誇りに思うべきだと
考えます。同盟国たる米国や、近い隣国の中国、その両国といっしょに協力でき
るのです。日本と米国が、燃料電池や超電導などの最先端技術について協力し
ていくよう、あらためてオバマ大統領に呼びかけたいと思います

全文は
【経済・政治の掲示板】をクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi




拉致被害者のためにパチンコをやめよう

太字の文ブログ主さん、椿さんこんにちは。
 北朝鮮は怖いですが、本当に怖いのはその下の朝鮮総連です。日本にはたくさんのパチンコ店があり、売り上げが30兆円もあります。この膨大なお金が警察の上部に流れたり、マスコミにながれより、政治家に流れます。もちろん北朝鮮にも流れるのです。在日朝鮮人の帰国事業により北に人質に取られた在日の家族は必死に北に仕送りをしています。
 在日勢力の一部はヤクザ化しており、北から覚醒剤を輸入したりしました。このような勢力が日本の内部にいて日本を駄目にしています。
 金もったヤクザ勢力なんて怖くて誰も逆らえないですよ。そこに安倍元総理と麻生総理はガサ入れしているので、わたしは麻生総理を応援しているのですよ。
 在日パチンコは止めましょう。

一日も早く、主権と国益を守れる独立国家になりましょう。
日本は、経済、技術分野はすごいけど、まだ戦後体制から
脱却できていません。

それには、現日本国憲法を捨て、日本人による憲法改正が必要です。
このブログ主様は、よくぞ、日本の問題に対し、あらゆる角度から見て
討論主題の場を与えられていると感じています。脱線しても寛容な
ことに」感謝をしています。

 邪気を祓う鬼退治、明日の日本の一里塚
 揺さぶるもよし、願うもよし、祈るもよし
 日本国安泰の立春こえて・・・
 「鬼は外、福は内、幸は皆」
 楽しんで、拝読しております。
 
 

三橋さんのブログで好企画やってます。
女性の方は是非ひとはだ脱いであげて下さい。 

(*´∇`*)

麻生首相に応援メッセージを出そう@バレンタイン祭り開催中
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/23925278.html

提案

今、日本は反日マスコミに覆われて、ネットに接することがない方が真実を知ることができない状態であります。そのために、次の選挙では民主圧勝の話が出てきているわけであります。
そこで提案なのですが、自民党の政策内容と、麻生首相のいいところを載せたチラシをポスティングするというものはどうでしょうか?
たとえば、現在作成されている、自民党の政策のチラシ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
や、「日本前向新聞」の新聞
http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/
等です。
この方法であれば、ネットで情報を収集しない方・できない方でもネットの情報を得ることができます。
一人が1部配れば、一人が真実を知り、10人が一人10部配れば、100人が真実を知ることができます。
真実の情報を知れば、誤った情報を信じて民主党を支持していた方も自民支持、麻生支持になると思うのです。
パソコンとプリンタとちょっとのやる気があれば、だれでもできることだと思います。
そして、このことは、日本人として日本に住んでいてネットで情報を得ることのできる者の責任でもあります。
今こそ草莽発起のときです。
このような草の根活動こそが、日本を救うことになると信じています。
我と思う方は今すぐ実行に移しましょう。

ここを参照(2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1231610438/

ブログ主さんの口癖である、「反論大歓迎」と言う姿勢からすると、時々壮大な「釣り」をやる可能性を感じながらROMっております。天然を装っていますけど、確信犯的な作為を感じます(⌒ー⌒)。

ちょっと寂しい気持ちになったのでしょうか?

KIM様のコメントに全面的に賛成させて頂きます。
麻生総理のダボス会議での講演は本当に感動しました。
私達が麻生総理を絶対支えなければいけないと感じました。

そこで提案が2つあります。
1つ目は自民党の政策のチラシをポスティングするのではなく、民主党の実態(売国関連法案等)、麻生総理と小沢のどちらが総理大臣にふさわしいのかの対比等のビラを作成してポスティングするというのはどうでしょうか?
それを色々な保守系ブログで協力して頂ければその活動は日本中に広がると思います。日本中に活動が広がれば、今のマスコミも無視できなくなると思います。

2つ目は不買運動の署名を集めてマスコミのスポンサーに送るというのはどうでしょうか?これはあまり現実味がないですね。
ただこれはテレビ等のスポンサーになってもイメージダウンにしかならないということをわからせるのに効果があるのではないかと感じます。

ポスティング運動では一人1,000枚くらいは配る事が出来ると思います。
仮に100人が行えば100,000枚配る事が出来ると思います。この活動が麻生総理に伝わればとても強い応援になるのではないかと考えます。

以下に愛国ブログを紹介させて下さい。
長々と駄文申し訳ありませんでした。

Me pudet imprudentiae meae. (DOL冒険発見物のメモリー)
http://ameblo.jp/dol-souraku/
Yahoo!ブログ - 新世紀のビッグブラザーへ blog
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi
coto matocaさんの「貼る・ノート2」:イザ!
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/
草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/
博士の独り言
http://kkmyo.blog70.fc2.com/

超越

今までどおり、既存のマスコミ、政党を超越したブログ楽しみにしてます。
政治家が半島、中、米に対して何も言えないのはなぜか
知りたいですね、例え言っていても押されっぱなしなのは。

占領後民主主義の成果

>政治家が半島、中、米に対して何も言えないのはなぜか知りたいですね、

理由はすでにここに。そして、あなたの行動に。

中韓を知りすぎた男
「諜報機関」の必要性     10月20日(月)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-361.html#comment3773
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-361.html#comment3774
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-361.html#comment3771

中韓を知りすぎた男
麻生首相の「エエカッコ」人生   2月2日(月)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-431.html#comment7391

鬼と邪気は使いよう

「鬼=平穏を乱す厄」ではありません。
鬼にも種類があるように、鬼神を祭っている神社では追い祓うなどとんでもない話です。
また「鬼=渡来人では」という説もあります。
憎むべき敵ではありませんが、油断し放置すれば、増長し足をすくいます。
「鬼畜米兵」とはよく言ったものです。この鬼を追い払えば、別の鬼がやってきます。
鎖国できない以上、この日本から全ての外国勢力を追い払うことは不可能ですし、
その恩恵もリスクも大きくなりすぎました。
邪気は己の慢心から生まれるもの。
御札に頼りきり、面倒を恐れ逃げてばかりでは、神仏も呆れ果てるでしょう。
このブログという一里塚を皮切りに、日本人ひとりひとりが豆としての自覚を持ち、
鬼と真剣に向き合ってこそ、立春大吉、本当の春が訪れるのではないでしょうか。
邪鬼にしてやられているように見せかけて、その豪腕をしたたかに利用してしまう。
それが理想の日本、日本人とも言えませんかね?

あと、古くは節分の日の晩が初夢だったそうです。
正月に、初夢を見忘れた方、今ひとつだったと嘆かれる方は、
縁起のよい夢が見れますよう枕の下に願い事をしたためてみてはいかがでしょうか?

当Blogも集合知の機能が洗練されてきましたね。昨日のエントリーのコメント欄を見て実感した次第です。ブログ主様も自ら誤っていると感じたところは素直に認められており、流石だなと感服したと同時にブログ主様が本物の愛国者である事を確信し安堵しました。

今までに、政治ブログランキングである程度ランキングが上がると急に自民党や他の保守系ブログの悪辣な批判を展開し、赤色に染まっていったブログをいくつか見てきたので・・・

それにしても「民主党が政権を取る→日本終了」と諦めきっている保守派が少なからずいるようで、情けなく思っております。諦めたら、そこでおしまいだと言うのに。麻生首相は限られた時間の中で一生懸命、変化の下地を作っている。次は国民が答えなければ。民主党をぎゃふんと言わせてやりましょうよ。日本国民の力で。

・スパイ防止法制定
・自衛隊の国軍化
・核武装

夢と言うものは諦めなければ必ず実現します。

中国で鳥インフルエンザの死者、今年だけで5人

青山繁晴のニュースDEズバリ(動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=IrSZw8Aj2bA

WHOの査察を受け入れていない中国では事実が隠されている畏れがあります、
もうパンデミック(感染爆発)が始まっている可能性も考えなければいけませんね。

自分の非を素直に認める人こそ偉大と思います。
これからもがんばってください。

こいつらを何とかしてくれ・・・・
風の「夢から覚めた夢」
http://blogs.yahoo.co.jp/kaze7yoi/45262254.html
 
汝の所求(もとめ)は何なるや?
http://blogs.yahoo.co.jp/joshur2jpn2005

- The Chatterbox -
http://blogs.yahoo.co.jp/astro_techno2006/folder/929973.html

二十四節季

>ブログ主様
 お人柄ですね、素直なお気持ちが顕れて居て、詠んでサッパリしました、此方の方こそ、僭越なコメントのお詫びをしなくては成りません。

 節分、立春ですか、今を去る35年位前、商船学校の学生だった頃、州回の英会話の先生は、岩国の米軍基地の牧師さん(出張)もされて居られたマクウィリアムというカナダの人(Mcが着いて居るので、先祖はスコットランド人ですと・・)でしたが、そのマックさんが、「立春と言うのは、日本人が春待つ心の分岐点だ」、つまり、この日を境に、厳しい冬が衰え始め、春が目覚めるのだ、春の準備をするのだと教えて下さいました。

 立春は、廿四節季の中でも最も有名で重要な節季の一つです、八十八夜も立春が起算日です、日本の基層文化の担い手は、漁民・農民ですから、気象・海象に大きな影響をもたらす、気候の変化を読みとるのは、直接命に関わる事ですから最重要だと云って宜しいでしょう、話題が無いと、話の始まりはお天気の具合に成る様に、現在でも、気候の話題はトップニュースです。

 マックさんも「スコットランド人も元は、漁労と農耕の民ケルト人だから、気候に敏感です」と仰有って居ました、しかし、24節季と言う自然にの変化対する感覚の繊細さは素晴らしく、東洋のモノという他はない、とも。

 続けるに、「一体春は何時を以て春に至ったと言うのか、啓蟄(=虫が這いだしてくる日)なのか、それとも、春分なのだろうか、皆が知っていたら教えて下さい」と迄、仰有ったのには、その知識と関心の深さに畏れ入りました、あの当時、既にに40代半端だったと思いますので、現在は80が近いのではないかと思いますが、マック先生のご健勝をお祈り申し上げます。

訂正です

スイマセン、訂正です。
×・・・州回の英会話の先生は、
○・・・週2回の英会話の授業の先生は

麻生

俺は、麻生総理が総理前から期待はしてなかった。
ネットの世界では、総理前からかなりの期待がかけられていたが…
麻生総理がまだ外務大臣前の北方領土問題の数々の発言を知っていれば、
麻生総理の国家感や領土に関する認識が分かると思うわ!

ただ麻生総理だけでなく、政治家全員が国家とは?
って事を知らないンではないかと。
で、その政治家を選んでいるのは国民であり、
その国民が、あまりにも知が欠落してきていると思うわ!
民族としての劣化が酷くなってきているために、
日本国が今、亡国の最終段階に入っているのに、
危機感がないンだよね…

ブログ主さん始めコメント入れておられる論客の皆々様方には、
いつも勉強をさせて頂いて、大変ありがたく思っています。
自分は皆様方のような、素晴らしい文章を打てませんが、
日本国を想う気持ちは誰にも負けないと思い、
抽象的な下手な文章ですが、コメントを入れさせてもらいました。

麻生さんは結構すごいですよ!

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090201/plc0902010031000-n1.htm
今の日本におけるカードは麻生さん以外いないでしょうね。
麻生首相は完璧に日本の問題を把握しているというのが、上の記事でのやり取りだけでよく分かります。経済的な話も、マスメディアの話も、世論の話もそうです。
ここまで問題を把握できているのであれば、正しいソリューションを構築できると思う。
小沢民主党では「支那と上下朝鮮の生活第一!」政策が進み、日本の国体崩壊、最終的に支那国倭人自治区への道が待っている。それだけは絶対回避しないとダメ!私はあくまでも麻生支持です!!

>大和民族

しっかりしな。
「麻生はダメ」とか言って何もしないヤツは日本をダメにしている共犯者。
----
「麻生首相がxxをしないから支持しない」といってる人は、考えが甘いか、真剣にxxを望んでないか、どちらかです。

いいですか?
小泉元首相が、8/15に靖国神社参拝を断行したのは、マスゴミや中韓がどれだけ騒ごうと「国民は絶対に私を支持してくれる」という確信があったからですよ。

麻生首相に、何としても村山談話を破棄して欲しい、河野談話を破棄して、誇りある歴史を取り戻して欲しいと願うのならば、「断固として」麻生首相を支持するべきです。それ以外に方法はありません。

そこまで国民が真剣であり本気であればこそ、政治家は、初めてマスゴミや特亜の罵詈雑言・誹謗中傷を押し切って、国民の願いを適えるために邁進できるものです。

「xxしてくれないから支持しない」と言っている人は、本当は「xxなんかできなくてもいい」と思っている偽者としか思えません。偽者ならば、偉そうにxxについて論評など書くべきではないでしょう。

とにかく、真剣に、本気になっていきましょう。
ここまで応援させといて、これで選挙に勝って、xxしなかったら絶対に許さんぞ!くらいの気迫で麻生首相を徹底的に応援していきましょう!

それよりほかに道はないのです。

>日本国を想う気持ちは誰にも負けないと思い、
抽象的な下手な文章ですが、コメントを入れさせてもらいました。

なら、とっとと行動せい!

こんにちは。
今回も、思いが込められたエントリーを拝見できて、嬉しく思っています。
引き続きブログを、楽しみにしています。

麻生産の支持率が低い件について

 麻生さんの支持率が低い理由について、私の推量を書いてみます。

 先ず、殆どのマスコミは、就任以来ズ~ット、現政権のネガティブキャンペーンをやっている、1就任00日の援護所か、就任直後に解散総選挙の日取り迄マスコミが決めていたのですから、何をかいわんやでしょう。

 是は、毎日・朝日を始めとして、読売、中日、東京、京都、神戸、西日本、中国、南日本、北陸毎日、そして北海道・・と軒並みに顕れた現象ですから、麻生さんが政権の座にいる事が、連中の脅威になると言うことです、マスコミが全量を上げて麻生降ろしをやっていると観て宜しいでしょう。

 マスコミにとって麻生さんは最初から敵だったし、其れは今も継続している、そして麻生さんはマスコミの予想を悉く裏切り、未だに蛙の面にション弁の体で、予算まで遠そうとしているワケだから、「麻生を降ろして脅威を拭い去る」と言うマスコミの宛は、完全に就任直後から1年は、先送りになった感じですね。

 マスコミは兎に角、麻生さんが目の上のたん瘤の様に、邪魔でしようが無いのでしょうね、灼かな偏向にも釣られる人達は、マスコミを何処か未だ信用の範囲に措いていると言うことでしょう、否、従来信頼の置けた部分まで偏向侵食されて来たと言う事かも知れません。

 そうなると、公的に確度の高い情報で在る事を確認するには、外国のニュースソースまで含めた比較照合が必要に成りますが、朝日・毎日の様な偏向が端から明かな類は、赤旗や請求新聞と同じで、モゥ読むに値しない事になります。

 それぞれのヲッチャーとして、批判ネタを探す意味で読むのなら別ですがね。

 モゥ一つ、民主党の小沢党首をナントしても、総理大臣にしたい勢力の存在が窺えると言うことです、マスコミが報道しないからですが、彼の身辺は腐臭紛々です、税金を私しているのが明白なのにマスコミは沈黙している、オソラク、其れをすれば小沢民主党政権が成った場合に利益に与れないからでしょう、否、それ処か叩きつぶされる。

 是では情報統制社会です、シナと全く変わらない、隠れている連中は、そう言う類の「民主的でない」「言論の自由を許さない」連中なのでしょう、言論の自由が、「民主」党が、聞いて呆れる話です。

 支持率だって、何処をドノ様なサンプルを対象としたのか判りません、もし対象が「マスコミ関係者千人」だったら、即時に集めることが出来ますよね、数の操作だって簡単に出来る、しかし、そんな統計は全く意味がないとは思いませんか。

 実際の支持率って、オソラク40%以上はあると思います、麻生さんって政治家としてでなくても、人気が有りますモン、あのヘタレ福田以下と云うことは絶対有り得ない。

Re:麻生産の支持率が低い件について

>>先ず、殆どのマスコミは、就任以来ズ~ット、現政権のネガティブキャンペーンをやっている

正確には福田総理が決まるときの総裁選時点で既に偏向していました。
当時既に秋葉原の街頭演説では福田さんを打ち負かしていましたが、読売を初めとするプロパガンダに国民も自民党支持者も引っ掛かってしまいました。

それ以前にも色々妨害されてそうすが、それらを経て、今、総理であることは天命だと思います。

麻生総理について

私は、昨日の『麻生首相の「エエカッコ」人生』は全く同意です。
彼は最初から、この国をどうするという明確なメッセージは発しない。
これは、なりたいだけの首相だから出せないのだ。
官僚は使うものだなんて、100年このかたこの制度でどれだけ日本国が官僚国家になっているか、全く実態が判っていないとんまな首相だ。
保守派は、民主党の政権を取らせたら暗黒の世界になるだとかいってるが、戦後自民党がどれだけ売国政党だったか!
村山談話一つとっても、政府見解を決定したのは時の幹事長、森だって事を忘れてはならない。
数々の談話は全て自民党だって事を忘れてはならない。
この談話や近隣諸国条項、拉致は自民党の不作為により被害が拡大したことを知るべきだ。
そして、国籍法や天下りの政令は麻生首相が決定したことだ。
麻生や自民党が保守だなんて悪い冗談だ。
そして、保守派は戦う相手を間違えている!!
 

Re:麻生産の支持率が低い件について

マスコミの麻生叩きは広告税も影響か?
昨年秋から年末あたりまではついに産経も加担したかと感じられるほど全国紙の麻生叩きはひどかったように思えました。
読売はナベツネですのでわからないでもないですが、さすがに産経はちょっとショックでした。

麻生首相は広告税を導入しようとしているからマスコミに叩かれる?
http://anond.hatelabo.jp/20081211151450

今年に入っての読売・産経は西松建設の小沢献金など、まともな記事も増えてきたかとの印象があります。(朝日、毎日は論外)

西松建設と小沢民主党党首と朝日新聞
http://d.hatena.ne.jp/hierophant/20090115/p1

朝日・毎日・読売・日経・産経のほかに外国系もみながらバランスとらなければいけませんので日本人は大変です。(笑)

Bloomberg.co.jpブルームバーグ - 世界の最新金融情報サイト
ttp://www.bloomberg.co.jp/jpintro.html
ロイター.co.jp 速報ニュース, ビジネス, 経済 金融ニュース, & More
ttp://jp.reuters.com/
JBpress(日本ビジネスプレス)
ttp://jbpress.ismedia.jp/

あとはマスコミで報道されない分は首相官邸から情報とって何万人でブログで流したりしないと正しい情報は広がらないし支持率もなかなかあがらないと思っております。
http://www.kantei.go.jp/

パーシング様、参考になれば幸いです。

パーシング様、参考になれば幸いです。

※コメント送信すると「本文に含まれるURLの数が超過しています。」と
 怒られましたので http:// → ttp://としている箇所もあります。

>彼は最初から、この国をどうするという明確なメッセージは発しない。
代表的なところで「自由と繁栄の弧」
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10134939639.html
記事中の「一つだけ伝えたい名演説 前編・後編」も是非一読してみて下さい。
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10134939639.html
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10122857594.html

>村山談話一つとっても、政府見解を決定したのは時の幹事長、森だって事を忘れてはならない。
村山談話の決まり方(すごい卑劣なやり方ですよ。ある意味国籍法といっしょ)
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10190572533.html

>そして、国籍法や天下りの政令は麻生首相が決定したことだ。
国籍法
ttp://kenbowwcompi.blog18.fc2.com/blog-entry-275.html
記事中段の「正しい情報を知って総選挙に行こう」を是非参照して下さい。
ttp://blog-imgs-19.fc2.com/k/e/n/kenbowwcompi/20090122105929.txt
経緯がコンパクトにまとめられています。

天下りの政令
昨日の予算委員会の答弁でいいですよね?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090203/plc0902031157008-n1.htm

>麻生や自民党が保守だなんて悪い冗談だ。
そして、保守派は戦う相手を間違えている!!

よくある煽りに見えてしまうのが辛いですね。
「国民が知らない反日の実態」などにある麻生総理の功績などを全部否定できたら、なるほどな、と頷く事にしてみたいと思います。

あと、どうしても浮かんできてしまう
「では誰と戦うのでしょうか?」
「誰が味方なのでしょうか?」
という疑問にはどんな解答が得られるのでしょうか。
残念ながら私の浅薄な知識と回転の悪い頭では答えを導き出せずにいます。よろしければお考えをお聞かせ願えないものでしょうか。

バーシングより
>>保守派は、民主党の政権を取らせたら暗黒の世界になるだとかいってるが、戦後自民党がどれだけ売国政党だったか!
村山談話一つとっても、政府見解を決定したのは時の幹事長、森だって事を忘れてはならない。
数々の談話は全て自民党だって事を忘れてはならない。
この談話や近隣諸国条項、拉致は自民党の不作為により被害が拡大したことを知るべきだ。
そして、国籍法や天下りの政令は麻生首相が決定したことだ.

そうやって言って全否定するのは簡単だ。
だがその経緯は?

国籍法が決まったのは麻生首相ではありません。
村山談話も叱り、確か旧日本社会党の人だと記憶されてますが・・・
もっともこの人は、マスコミの影響が強く自分でろくに調べない、マスコミに踊らされてますね。
こうゆう人たちを洗脳された人と呼びます。
敵は、自分の無知です。また、自分が「どうでもいいやと思うようになる」無関心です。
味方は、正しい見方ができる人です。そして日本の将来を担えることができ信用できる人です

大和民族 様

え~っと、、、
経過がなかなか出てこないんですが、北方四島の二分割返還、って話は、読売の誤解による誤報がマスコミに取り上げられて広がった、ってのが、真相だったと記憶しています。
まさか、麻生さんがそんなことを言うはずがない、、、、っと、思ってたので、注意して情報を拾ってたら、、、、そのもとになる発言の文意は違っていて、本当にマスコミって信用できないんだから!って、憤慨したのを覚えてます。なんといっても、「日本青年会議所の運動として北方四島返還運動の委員会を立ち上げた」人ですから。

前原さんの質問に対しての外相としての回答が、とても詳細なものだったので、変な深読みを誘ったようです。

安倍内閣での外相留任時の記者会見で、ちゃんと、述べられてます。
(問)北方領土問題についてお伺いします。小泉政権では北方領土問題は進展しなかったのですが、政権が替わり、安倍政権の下ではどのような形で北方領土問題を打開しようとお考えでしょうか。

(外務大臣)北方四島の問題に関しては、プーチン大統領と森総理の時から、この問題はかなり、先方もこの問題を解決しないと日露関係の進展はしないという認識を、向こう側も持っていたと思います。・・・中略・・・どこかの時点で、きちんと、外務大臣同士でどうのこうのという話ではないのではないかと、なんとなく、トップ同士の決断にならないと話が付かないのではないかという感じはします。それが、四島そのまま還ってきたら、こちらが勝って向こうが負けたとか、二島だったら向こうが勝ってこちらが負けたとかいう種類の話だと、双方で納得しないというのでは多分駄目なのだと思います。どこかで話を付けるというところは考えなくてはいけないというところなのだと思います。ルイジアナ州とかは、フランスから買ったりアラスカをロシアから買ったりしたという歴史もありますし、領土の話というのは、実に色々なケースがあるのだと思います。ロシアとの話はどこかで話の決着を付けるような努力を、双方で譲り合わないと、永遠にこの話だけで条約がとか、友好関係がとかいうのは、双方にとってあまり利益にならないなという感じがします。双方で折り合うというのは、ある程度信頼関係ができないとなかなか難しいと思いますので、事務的に積み上げていてできる話かなというのが、私自身も今、感じているところです。ただ、それでどういう答えがあるかというと、その答えを持っている訳ではありません。

詳しくは、まとめて下さっているこちら↓
http://tasogare.iza.ne.jp/blog/entry/289277/
中南海ノ黄昏@イザ!
「麻生さんが北方領土2島返還に言及したって本当?」 2007/09/03 23:47
および、前原さんとのやり取りはこちら↓ 衆議院 第165回外務委員会
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000516520061213007.htm?OpenDocument
ちなみに、論議の元となったのは、森・鈴木の2島先行返還論・鳩山兄らの3島返還論。
面積で半分としても、3島では不足するから「4島返還だ!(ただし、ただとは言わん)」っと言っているように、私には読み取れるのですが・・・・。

久しぶりに、この問題を振り返って・・・・・・この春には、日露の首脳会談があるんですよね。トップ同士の決断、あるのかねえ。ロシア、弱ってるとこだし。

パーシング氏

村山談話の前に(国内向けではありますが)細川談話というものがありまして
村山談話はその細川談話を踏襲したものになっております
社会党はその細川政権をになっていたものですから継承するのも当然なのです
その細川政権を支えていた新生党の代表幹事だった男を総理大臣にしたいのですか?

皆さん 随分興奮なさって・・・

国籍法は経緯はともかく、紛れもなく麻生が閣議決定したことだ。
少なくとも、安倍元総理だったら決してこのような事はしなかっただろう。
それに、村山談話だが政府見解としたのは森だ。
例え政権維持のためとはいえ、このような行為は決してしてはならないことだ。このおかげでどれだけ国益を損なったか。
つまり、政権ほしさに社会党という悪魔と手を握り、村山談話という売国行為をしたのだ。社会党だけの責任に転嫁するな!
細川談話?・・じゃその前の談話は何だ?おかげでまともな教科書さえ作れない有様だ!
昨日の天下りの答弁は何だ!
民間人だから介入できない?あほか 特殊法人は必要上出来た?たわけ
事の本質を全く理解できていない 少しはパーキンソンの法則でも勉強しろ!
だから、公務員改革の審議会には一度も出席しないんだろがな
財務官僚と埋蔵金はかたくなに無い無いと言っていた与謝野に、消費税の税率アップは勇気のある政治家だなんておだてられて増税に踏み切るなんて馬鹿丸出し。財務省の悲願だった増税に理解を示す首相に官僚は「神」と褒め称えるだろうよ。(w
それに、郵政の見直しだ。これで又、古い古い政治家どもがゾンビのように復活だ。
構造改革無くして、日本の復活など無いのだ。
田母神問題といい、集団的自衛権の解釈の変更はしないといったり、一体何処が保守だ?

即刻退散したまえ、麻生太郎

そういうのを独善主義と呼びます。
大体、あなたなんか初めから矛盾してるし、
>皆さん 随分興奮なさって・・・
ってあなたが一番興奮してるしね。
まぁ突っ込んでも仕方ないので
じゃ逆に聞くが、もし戦後の日本が悪だとしたら世界はどうなった?あなたの推理が聞きたい。


はいはい落ち着きましょうね。

>皆さん 随分興奮なさって・・・

誰が?
どっちが?

>国籍法は経緯はともかく、紛れもなく麻生が閣議決定したことだ。

経緯が大事なんではないですかね。
そこを誤魔化して「麻生が悪いんだ」という事にしたいのでしょうか。

都合の悪い所を濁そうとしてるようにしか見えないのが残念です。

>例え政権維持のためとはいえ、このような行為は決してしてはならないことだ。このおかげでどれだけ国益を損なったか

政権を維持しなければ、今よりもっと酷いことになってたと思うのですが。
安倍政権が崩壊して福田政権が誕生してしまってからの一年ほどをもうお忘れなのでしょうか。

それとも何か秘策でもあるんですかね。
お聞かせ下さい。

>社会党だけの責任に転嫁するな!

もちろんです。
自民党が与党から転落したからいけないんです。
つまり、自民党を勝たせないといけない、という事ですな。
違うと言うならそれ以外の手段を提示して下さい。


そう言えば、

>麻生や自民党が保守だなんて悪い冗談だ。
そして、保守派は戦う相手を間違えている!!

2009/02/04(水) 15:55:41| URL| パーシング #EfF0rG3. <

なんて言ってる方もいますね。

おまけに、

>即刻退散したまえ、麻生太郎

2009/02/05(木) 09:29:18| URL| パーシング #EfF0rG3. <


と。


まずは自民党を勝たせてからの話と思うんですが、それより先に自民党政権を崩壊させたいようで。


それで麻生政権を崩壊させて、その先にどんなものを思い描いてるので?

碌に考えもせんで、恥ずかしくないか?

>パーシングさん
>>そして、国籍法や天下りの政令は麻生首相が決定したことだ。
ヲイヲイ、国籍法を決めたのは、衆参両義院議員の殆どの責任ダゼ、それに、何より、改正の必要性を指摘した司法の責任はドゥ成る、アンタ、三権分立の意味判っていないね 、司法府も立法府も免罪で、ナンデ行政府だけの責任になるの?

 天下り政令(法案だろ?)に関する事は、今に始まった話じゃない、天下り自体に規制を掛けようとしたのは、表向きがドゥアレ間違いなく自民党だろ、ナンデそう云えるのかと言えば、規制される対象になる本体は自治労と言う公務員団体だからですよ、「天下り」レベルには到底及ばない、ノンキャリアレベルでも、天下りの恩恵を受けている筈、つまり、「天下り」は公務員の既得権の一部と認識されているのに、「天下りに甘い」とか言っているのが本音だとは到底思えない、有ったとすれば唯の嫉妬ダロ。

 叩く側に民主党が回って見せて、すり替わり、批判にならない批判をしながら、実は最低線を確保させようと云う魂胆なのは見え見え、というのが私の感想です。

 此処を一気に切り崩しに行くと、安倍さんチームの様に、本人さえ知らない内部情報をリークされて、其れをマスコミがここぞとばかりに叩くという、死人まで出した得意のパターンが発動する、すると、政権が保つまい、この法案を性急にやる必要は無いと判断したのなら、改革の含みを遺して妥協してみせるのも一つの選択肢だと思う、安倍チームの失敗から学べばそうなる。

 今の政権で、麻生さん以外で攻撃の華中にある閣僚が居るだろうか、明らかに、安倍さんの時の異常さとは違っているとは感じないだろうか。

future

>パーシング様
で?

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/432-2442bec9

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。