スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生首相の「エエカッコ」人生   2月2日(月)


「アジア支援1兆5000億円」麻生首相、ダボス会議で表明へ。
(31日産経新聞)

麻生首相は海外の会議の時、口を開けば必ず気前よく支援、援助を
表明します。昨年の11月の金融サミットの時でも、中小国・新興国の
ためにと言って、IMFに10兆円の融資を表明しました。

小切手外交が日本の国益につながると思っているのか、あるいは単なる
「エエカッコ」したいだけなのか?

長年貿易黒字国であった日本も昨年ついに貿易赤字国に転落しました。
このような状況のなかで、痛みも感ぜず平気でカネをばら撒く神経が
理解できません。

今回のダボス会議での講演で麻生氏は「世界第2位の日本経済が、
景気回復を実現し世界経済をリードしていく」「世界のリーダーと連携
して、09年を世界経済の復活の年にしたい」と言っています。

わざわざ「日本は世界第2位」、「世界経済をリードしていく」と
言ったり、各国リーダーと言わずに「世界リーダーと連携して」と
言ったりしています。つまり自分および日本は世界のリーダーたると
思っているようです。

しかし世界恐慌を目の前にしてリーダーを宣言することは日本の国益
にとって決して良いことではありません。
憲法9条で身動きが取れなくなっている国、結果張子の軍隊、集団自衛
権すら宣言できない国が世界のリーダーになれるはずがありません。

単に世界第2の経済力があるからといって、非常識の憲法を持っている
国が「エエカッコ」してリーダー宣言をするなど笑い物です。

「エエカッコ」したいために世界にカネをばら撒くなど思い上がりも
はなはだしいです。

麻生氏を首相就任以来見ていますと、費用対効果、損得勘定がまったく
出来ない人だと思います。
元ビジネスマンだとはとても思えません.高級クラブでホステスに
気前よく札束を切って、もてたと勘違いしている成金のようです。

小泉元首相によって問題の多いODAが縮小されたにもかかわらず
麻生首相はODAの増額を表明しました。

私は過去ブログで何回もODAの問題点を指摘してきました。特に
中国に対しての総額6兆円もODA支援をしましたが、感謝される
どころか逆に恫喝的な行動をとられ、軍事膨張、ガス田での強硬
採掘、尖閣諸島の領海侵犯など、ろくなことはありませんでした。

日本政府は非難を避けるために中国援助を減らしましたが、今度は
日本が資金を出しているアジア開発銀行を通じて中国に援助して
います。

何年か前に麻生氏のODAにかんする論文を読みましたが、そこには
「国際社会における日本の信頼を培い、存在感を高める」「ODA支援
で開発途上国の安定と発展させることは、資源・食料を海外に依存する
日本にとって、必要である」と書いてあったように記憶しています。

しかしカネさえ出せば資源も食料も世界中から手に入れることは
可能です、いくら支援しているからといっても、自国の食べる分
まで削って日本に食料を売ったりはしません。

ODAの資金で世界中の農地に投資と技術を提供すればいくらでも
手に入れることはできます。そのほうが途上国のためになります。

日本のODAは政治家、企業、大手商社の黒いトライアングルが出来
ています。日本の援助を受けている各国はこの事をよく知っていて
逆に日本は信用をなくし、尊敬を失っています。

麻生首相はダボス講演の冒頭で「世界は100年に一度といわれる危機
に直面している」と国内でもよく使うフレーズを使っていましたが、
本当に世界的な危機を自覚しているのかはなはだ疑問です。

この状況下で日本は途上国の面倒を見るような余裕はありません.自国
の危機で手がいっぱいのはずです。それにもかかわらず能天気に
「1兆5000億円以上支援する用意がある」とまたエエカッコしました。

去年IMFへの10兆円融資について評論家は「どうせ使えない米国債
を一部使うから問題はない、良い提案だ」と褒めていましたが、
アメリカを怒らすだけです。10兆円の価値は10兆円です。

麻生首相の人生の背骨は「エエカッコしい」で貫かれているようです。

政治家の仕事は国益の死守です。何が国益で何が国益を損するのかを
みきわめる知力が必要です。

最近の評論家で「日本よ、世界を救わないでいいのか!世界を救える
のは日本だけだ」と言っています。私も内心はそのように思って
いますが、その態度を世界に表明するのは決して得なことでは
ありません。

出るくいは打たれます、憲法を改正するまでは、アメリカの軍事力に
隠れてなるべく存在感を発揮しない方が日本のためです。

黙っていても自然に日本の文化も技術も円も世界を席巻し始めて
います。控えめで奥ゆかしい態度こそ日本なのです。

麻生首相を批判しましたが、国連中心の外交を提唱している小沢氏も
世界の笑いものです。その上黒い疑惑がいっぱいで 左翼にハンドルを
切った小沢氏が天下を取れば、もっと日本の将来が危ぶまれます。

日本人は選べる手札をなくしてしまいました。どうすればいいのか
私には全く分かりません。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

寝言・戯言・妄言集?


しかし、麻生氏も少しは「現実を直視」できないのでしょうか?
ロシア・中国・北朝鮮の脅威が迫っているというのに、
いまだに、碌でもない「村上談話」や「河野談話」を継承して、
日本国民の血税を湯水のごとく、無駄に使い続け

『国益を損ない、先人方の名誉を地に貶めて、
恩を仇で返し続けています』

阿呆としか言いようがない。
この国の政治家・官僚をどうしたらいいものか?

世界を救いたいのであれば、
せめて祖国日本は、自分達で守れる「独立国家」になりましょう。


いつも楽しみに拝読しております。

おっしゃる通りです。麻生さんはどちらかというと支持している私ですが、
何が国益に叶うかなどの、先を読んだ戦略に欠けていますね。
かといって、他に適任者はいないし・・・。

それより、マスコミでは、会議の中身より、漢字を間違った、名前を言い
間違えた・・・などと、発言内容と関係ない部分で叩きまくっているのが
尚、悲しいですね。

言ったら言ったで批判され、言わなかったら言わなかったで批判されるだけ。

だったら必要なことを必要だと言った上で実行してその結果をもって審判を待つ、と。
私はその在り方で良しとします、と言うか他にありませんし。

このブログの欠点は、批判する時に個人の実感や経験に拠っていて客観的な根拠に欠ける事かと思います。
とは言え、それが持ち味で美点でもあるので読む側がその事を忘れて、ここに書いてある事を頭から信じ込んでしまわなければ問題ないですね。

「信じよ、されど検証せよ」の態度で読者であり続けますので、このまま突っ走ってください。

       *'``・* 。
       |     `*。
      ,。∩      *
     + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
     `*。 ヽ、  つ *゜*
      `・+。*・' ゜⊃ +゜
      ☆   ∪~ 。*゜
      `・+。*・ ゜

『拉致被害者救出』に金を使え!!!


だいたい世界を救う前に、
北朝鮮に拉致された拉致被害者、
日本人同胞を早く救出しなさいよ!!!


他国の為に莫大な金を使うくらいなら、
北朝鮮に拉致されて、塗炭の苦しみを受け続けている
日本人同胞である『拉致被害者』を”奪還”する
計画や準備に使いなさいよ!!


朝鮮に『殴り込み』に行ってでも、
同胞日本人を助けようという気概くらいないわけ?
まったく、屁垂れにもほどがあるわ!!

だいたい、国交も無い、戦争もしていない北朝鮮に、
何百人という日本人が拉致されたことは、
世界史上例を見ない、国家的凶悪犯罪ですよ!!


それを放置して、何が世界を救うだ!!
寝言もたいがいにしろ!!

人の情けというものが、少しでもあるなら、
北朝鮮の金豚に、拉致被害者と被害者家族の苦痛に対して、
200兆円くらいの損害賠償と、深謝を声明文に盛り込んで、
拉致被害者の即時帰国を実行させなさいよ!!
その為であってこそ、日本の血税を使っても国民が納得するし、
また国民からの信頼を回復できるというものです!!


同感です

いつも楽しく拝読させていただいております。


私もIMFへの支援を打ち出した後、更に今回のダボス会議で、またまた多額の支援を宣っている麻生総理をテレビで見て少々うんざりしました。麻生総理は自分は外交でポイントを稼ぐ、稼げるんだ、との意識を強くお持ちのようです。今回のダボス会議の声明は、麻生総理にも疑義がありますが、前回のIMF支援と合わせて、この外交をリードしている外務省にも多大な責任があります。ある番組で評論家の三宅久之さんが、話されてましたが、海外の場でスピーチすると、自分のスピーチに酔い、いいアピールができたから支持率もこれで必ず上昇すると本気で思っているらしいのです。また、スピーチが終わると取り巻きや外務省役人が、「本当に素晴らしいスピーチでした」と麻生総理を褒めそやすそうです。それで更に有頂天になってまた…と、そんな感じみたいです。そんなレベルの認識ですから、国益がどこにあるか、国民のお金を有効に使うにはどうすればいいか、などを考えるのはおそらく霧の中にあるのでしょう。

私もブログ主さんと全く同じ気持ちです。
民主党に政権を取られたらこの国は終わります。
かといって、麻生さんでは選挙に勝てない。後継になれそうな元気の良い自民党議員が見あたりませんね。1000万人移民の中川秀直が暴れていましたが、元気はいいけど、こんな男は早くつぶれてほしいです。

麻生さんの周囲にはろくなのがいないのかもしれませんが、良い人材をまわりに配置するのも指導者たる者の責任です。

私の麻生政権評

 麻生さんが外交面で、従来からの大きな流れを変えられないのは、勿論、ブログ主が仰有る様に、国防体制が他国任せであると言う面が一番大きいでしょう、例えば、アフガニスタンの問題に、仮に民主党政権が処するとして、一体自民党が現在やっている事以上の何が出来るのかと言えば、失敗だけだと云う他はない。

 能動的に戦える軍隊を持てない、随って軍の様なモノを持っていても派遣できない、武器を輸出できない、英米を表立って批判スラできないのが、現在の日本でしょう、国連とは未だに戦勝国サロンに過ぎないワケですから、其処を中心にして国債テロリストに当たると言う構図の前提として、そのテロリストが、五カ国の常任理事国共通の敵で無ければならないワケです。

 是では何もできないのは自明の理です。

 精々、金をバラ撒く位の事しか出来はしない、徒に空想的な平和主義を行使しても、唯、国益と国民の生命を無駄にするダケでしょう。

 今の日本に求められている国際貢献の前提には、先ず、憲法改正があり、再軍備が必要なのです。

 麻生さんの弱点は、受け身が弱い事ではないかと思います、攻めが強い人は防御が下手と言う弱点を持っているモノです、そう言う意味でこの波乱の時節が彼に合っているのかないのか、判りません、出せる金は出せばよい、しかし、その見返りを何処かで確保しなくては、国民の信頼を失う事になりそうです。

 唯、韓国対策では、明博大統領に、「在外国民に参政権賦与」と云う決断をさせたのは、大きな前進ではないかと思っています、是で在日朝鮮族が日本で参政権の獲得を主張する大きな根拠が一つなくなったワケですから。

 日本の総理大臣で一番難しいのは、実は何もしない事ではないでしょうか、何もしなければ叩かれるのは必定ですが、何かすれば是亦叩かれる、結局何もしないで総理大臣を辞めていった人が、歴代の総理に如何に多いか、しかし、総理大臣職は大統領職とは違って、独断先行で出来ることは剰り多くはありません、何もせず批判に耐えるしか無い場合もあるでしょう、積極的に全力を傾注出来る事は、毎年の予算を通すことくらいでしょうか。

 逆に、色んな事を短期間でや過ぎる位やった人は、安倍さんを除いて私は知りません、でも、安倍さんは結局潰されて、引きずり降ろされた形になりました、皆が麻生さんに安倍さんの様な切れ味を期待しているのなら、安倍さんで警戒されている状況下を考えれば、麻生さんは相当に危ない橋を渡らざるを得ません、当然、短期政権になるでしょうし、次の中川昭一さんにバトンを渡せるか疑問です。

 では結果的に長期政権を担った人が、大きな仕事をこなしたかと云えば、例えば歴代2位の中曽根さんでは、消費税と国鉄改革が挙げられますが、前者は、在任中病気で死亡した大平さんからの流れだったし、後者は、土光さんという民間の大きな力を借りてのモノだった、第3位の小泉さんは、毀誉褒貶が相半端と言ったところでしょう。

 いずれの方も、就任当初は短期政権と看られていたのですが、実は水面下で色んな動きをしている様です、結果は臨み通りに出るモノではない処から、力関係やタイミングが大きく関わって居ると云えるでしょう。

 首相として、赫々足る業績を挙げられた人が、最悪のように貶められて居るのは、その当時の既得権者層に不評だった、つまり、彼等の敵に回ってしまったからだと言えソウです、其れでは、改革も中途半端で終わってしまいます、彼らの協力を取付ながら、ゆっくりと状況を変えて行くのが理想なのだと思います。

 唯、前述の様に、日本は早急に憲法改正、再軍備、スパイ防止法制定を行わねば、東アジア共同体のような話が浮上・進捗を許して、いつの間にか泥沼に引きずり込まれる事を忘れてはイケナイでしょう。

次は小沢一郎で国崩壊

プログ主様もようやく堪忍袋の緒が切れましたか。同意です。

真に国思う心ある政治家ならば村山談話や河野談話の破棄は政治家としての第一歩です。クリントン国務長官の日本に対する姿勢等で懸念する向きがあるが、日本がアメリカと同盟を結んでいるは彼女とその仲間達のご機嫌を取る為ではありません。

村山談話河野談話を破棄することで、クリントン国務長官とその仲間達の機嫌を損ねることになれば、これは良いチャンスです。クリントン国務長官の中国寄り姿勢は、アメリカでも問題になっています。むしろ、ここで行動を起こさないのは、敵に塩を与えることになります。

麻生総理は、何を恐れて行動しなかったのでしょうか。かってアメリカに「グレイト」と言われたことも有りましたが、呆老人になったのでしょう。

多分、選挙は小沢民主党が勝つでしょう。小沢民主による国崩壊阻止するには、過去の小沢一郎の売国奴ぶりと小沢民主党が日本を崩壊させる意図を持っていることを全国民に知らせることだけです。その為にもマスコミの偏向もなんとかしなければなりません。

---------------------------------------
今朝ラジオで『ラジオあさいちばん』を聞いていたら、NHKが例の如く偏向放送を行っていた。度重なることで看過出来ない為、放送倫理委員会とNHK宛に以下の内容の意見書を送付した。

放送では、まずジャーナリストが226事件のことを言い始め、軍隊は暴力集団であると再三言うので、多分、田母神論文を持ち出すだろうと思っていたら、やはり田母神論文を持ち出し、論文は専門から見て幼稚で、村山談話の政府見解を違反し、云々と始まった。

1、軍隊が暴力集団か?。力を行使するなら警察も同じ、警察も暴力集団と言わなければならない。わざわざ軍隊だけを暴力集団と言うのは、視聴者に軍隊を負のイメージを植えつける意図が有ると考えざる得ない。
2、田母神氏は手続きを踏まずに論文を出したことで更迭されたのであって、論文内容が更迭対象になって居た訳では無い。内容まで踏み込んで批判するのなら拡大解釈、即ち偏向報道にあたる。
3、個人的に論文が幼稚と思うのなら専門家の権威等借りずに自分が幼稚でない論文を投稿すれば良い。それを自分達の意見を通さんとする目的で、公共放送を私的に使用したことは田母神氏以上の罪にあたる。
4、政府見解が全て正しいとするなら、戦前戦後を問わず政府が行ったことは誰も批判出来なくなるが、NHKでは度々戦前の政府批判を行う番組を放送している。村山談話のみ批判することが間違いとするなら、これはダブルスタンダードである。
5、番組で発言したジャーナリスは、元 NHK解説委員加倉井弘氏。アナウンサーも同調した発言をしていることを見れば、『ラジオあさいちばん』スタッフが自分達の同じ考えを持つ加倉井弘氏を出演させ、自分達の政治信条を加倉井弘氏に言わせたと見るべきである。上記の内容を見れば、自分達の価値観のみ視聴者に植え付け、その目的は自分達の思想信条以外の言論封殺すること、としか考えられない。
よって、公共放送を使用しての偏向報道を行った罪重く『ラジオあさいちばん』スタッフの更迭処分を含む厳しい処分を行うべきである。

確かに、日本は最終的に「独立国家」になるべきです、が。

水面下で旧冷戦構造の駆け引きを続ける主要国群が密かに最大の「公共事業」たる大戦争を仕掛けようとしてる最中に憲法改正に動けば、間違いなく戦禍に引きずり込まれるでしょう。軍備を整えるにしたって、2年や3年で第7艦隊を代替できるほどの増強は出来ません。周囲の鳥が狙ってる中で羽化しようとする蝉のようなものです。飛び立つ前に食われます。

この場合の「出る杭は打たれる」とは憲法改正による集団自衛権の行使に他なりません。朝鮮半島を発火点とし、日中戦争を起こさせるために北朝鮮は生かされてるのです。



なので拉致問題は解決させねばならないものの、必要以上に熱くなってはいけません。味方のフリをした内部の敵が惑わそうとしています。



そしてもし、日中が戦争に寄って疲弊すれば誰が最も得をするのかを考えましょう。単純な敵味方の世界ではないのです。日本が「独立国」として羽化するためには、適切な時期を狙わなければなりません。

今回のODA支援は、急な円高に苦しむ日本企業への当面の「外需」創出とアジアに対する経済支配力の失地回復、アジア通貨危機の再燃に対する先鞭と見てよいでしょう。要するに、アジア経済の時計の針を10年戻して再構築するわけです。

麻生政権の経済・外交方針として、今のところブロック経済の阻止という点で軸足は定まっておりブレは無いと考えて良いでしょう。

貿易無くして生きられない国なのですから、国内も大変ですが国外にも目配り・気配り・金配りが欠かせません。国内で経済対策をしようにも財政再建派がうるさかったり選挙対策だとか揚げ足を取るマスコミばっかりですからね。

そうですね!

大きく期待をして居たのですが自民党が壊れているのか?議員の質がこんなものなのか?日本が好きなのか?嫌いなのか?日本の将来を語れないのか?何とも訳の分からない状況に陥りました。

「椿」さんが、云われる様に一番大事な事が放置されている。「泥沼」の様な所に幾ら綺麗な建物を建てても沼に潜るだけで立ってられない。
金の使い方も下手でした。沈黙は金なり。日本が「独立」を思考すれば黙って放って置いてもお声はかかります。

世界が民族色をだして国益を追求する中で「力」も持たないで「金」だけで世間を渡ろうとする根生には困ったものと思います。
全ての基本は「自立」から始まります先ず足元を固めてほしいモノです。

怖いのは地方自治体に「公明党議員」が与野党のキャスティングを握る様な所が増えている事です。投票率が50%を切っている。その中で労組・日教組・宗教団体票が固定票として%を占める。

民主主義より全体主義に近い政党をマスコミも望んでいるのではないかと思われる位に「軟弱政党・自民党」を非難します。これに負けずに「力強い」政策を麻生政権に望みを掛けていたのですが、内政・外交に要らざる気を遣いすぎるようです。

与野党とも国民の意思とは離れた処で、ガチャガチャやって居る様にしか見えない日本の政治。日本を変えるには「投票率」を上げさせる事が出来る政策・方針をしっかりと国民に示す「強い」意志を見せてほしい。

あえて擁護

先日に続き書き込みを失礼いたします。

麻生さん、評判悪いですねぇ(^-^;
しかし、わが国の首相が批判一色なのも寂しいので、敢えて擁護の書き込みをしてみようと思います。

日本は軍事力を持てません。
今すぐ、憲法改正を!核武装を!
分かるんですが、この見たことも無いようなバッシングの中、現実的に見て難しいと思います、やっぱり。
真っ赤なサヨクがメディアや市民団体を駆使し、核に関する発言が国会で出ただけで、世界中から日本が危険だとか言われる現状です。

軍事力に訴えられない現状では経済力に訴えるしかないと思います。
北朝鮮の話が出てましたが、日本が騒いでも他国は無関心だったり、まぁまぁと諌めてきたり、完全に独り相撲の状態です。
独り相撲から変化する為に今の危機を利用して、無理してでも恩を売るのは手段としておかしいとは思いません。
国連やアメリカに出せと言われてから渋々出すような今までより、コチラから進んで出した方が余程良いし、意味がある。
エェカッコでも、あの場で日本の支援を最大にアピールすべく、前に出た発言をしてくれた方が無理して支援する意味も出ると思うのです。
遠回りかもしれませんが、拉致被害者を取り返す計画や準備とまるで関係ない、とも言えないのではないでしょうか。

さらに公演では東アジア、アフリカ、中東などの支援に触れたものの、中韓に関しては日中韓サミットを定期的に行う、としか触れていません。
よろしければ一読してみてください。

外務省:ダボス会議における麻生総理大臣特別講演「私の処方箋 ~世界経済復活に向けて~」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/21/easo_0131a.html

擁護したものの、不安は大きいです。
この人はマスコミの使い方がヘタ(というか、もうケンカ売ってるに近い)ですし、読み違えもあれだけ言われるならスパッと直して黙らせて欲しいとこではあります。
保守路線をもっと前面に出してくれるだろうと思っていたので失望したことも多々あります。
国籍法改正には非常に落胆しました。

しかし、麻生さんが持論の保守、特に中韓への強行姿勢を示すのをメディアは待ち構えています。
トドメの一撃として、格好の叩きの的になるでしょう。

ブログ主さんの言うように、誰も「この人を首相に」と言う人は政界にいません。
安倍元首相が返り咲いてくれれば嬉しいですが、やはりすぐには無理があります。
中川昭一氏に代わったとして、何がどれほど変えられるでしょう?
小沢一郎になった時はもう、これで日本の最期だと覚悟を決めるしかない現状です。

強引な擁護になってしまったかもしれませんが、今は遠回りとは言えども、麻生政権が身動きの取れる足場を徐々に広げるのを応援しつつ、一つの意見として批判もする、そうするしかないと思っています。

長々とスイマセンでした。

ええかっこしは自分だろ。今日のエントリーは全く評価しない。
前にも書いたが、安倍首相を選挙で大敗させて今日の政治混迷を招いたのは、じつは貴方みたいな「ええかっこし」じゃないのか?
今日のようなブログの内容で得するのは誰なのか、そこまで考えて発言して欲しい。

小沢一郎の国連至上主義

中国やロシアといったゴロツキ国家が常任理事国として強大な権力を握る国連。日本をこうしたゴロツキ国家の下に入れようというのが小沢一郎の考え方。まるっきり話にならない考え方ですが、民主党が政権を取ればそれが現実のものとなるでしょう。

もはや思想とか以前の問題のようですね。
この人は外務大臣が適任です。
金を直接扱わせてはいけません
この内閣は内政外交ともに金をばらまきすぎです。
それも、ブログ主様の言われる通り、費用対効果があるとはとても思えないことばかりに。
90年代の愚をそのまま繰り返しているとしか思えない。
マスコミは漢字なんぞより、麻生首相が90年代の経済政策、特に財政出動をどう評価しているか追及すべきです。
小泉首相の国債発行抑制方針のときにも怪しいことをいっていましたし。

民主党が担当したら支持率ばかり気にして、もっと酷いことになるでしょうね。
極左法案強行採決連発でしょうし

ブログ主に聞くが、貴方は一昨年の参議院選挙でちゃんと安倍首相を応援したのか?自分の家族や周囲にも、きちんと安倍首相を支持するよう促したのか?
そうしなかったのなら、今の政局混迷は貴方自身の責任でもあるんだぞ。誤魔化すなよ。
そして来るべき総選挙では、最悪の事態にならないために、今自分がすべきことは何か、もっと真剣に検討して欲しい。
今日みたいなエントリーを書くようでは、貴方も日本を悪くしている共犯者としか思えない。

#LkZag.iMさんの書き込みは、言葉は悪いですが、事の本質を突いていると思います。

左巻きの人よりも、結果的に質が悪いんじゃないでしょうか。
もちろん、そんな意図は無いとは思いますが…

定額減税は世界各国やってる
日本は給付金形式だがこれは低所得者への配慮だしばら撒き自体はそれほど悪くないよ
ダボス会議は経済の会合なんだから世界を引っ張ってくっていって安全保障に論理が飛躍するのもおかしい
ODAは基本的に援助なんであって見返りを期待するものではないし
金を払えば資源は買えると言ってるが金払ってるのに買えなかったのが
この前欧州とロシアの間で起きたパイプライン問題でしょう
麻生総理は駄目かもしれないがブログ主もモノを見る力があるとは思えない

反故にすればいいんです。

私はダボス会議そのものが嫌いです。
こんなものは、馬鹿が集まる会議です。ただの茶番です。ですから麻生首相は、あっさりと反故にすればいいんですよ。
なんの拘束力もありません。この会議に出席したこと自体が間違いなのです。
と私なら考えますけどね。
麻生首相の主張が正論であるとしても、彼を政治家として考えた場合、それは評価の対象にならないと思います。
このような席では、大ボラを吹けば良いんですよ。

参院選の敗北は、自民党自身が小泉路線で票田が潰れてかなり弱体化しているという側面もあるのですよ。
その路線を続ける安倍さんを支える気が元々、ない上に、
安倍さん自身が戦後レジーム否定=55年体制の否定を掲げ、
強行採決も辞さない危険人物であったため排除されたわけです。

憲法を改正されると自民党は存在意義がなくなります。
元々、自由党と民主党は思想が違うんですから。

もう少し客観的に書かないと見てる人に誤った認識を与えると思います。
エエカッコしいだから政治家としてダメとは限らないし、
お金をばら撒くと言っても融資ですよね。たぶん....

今日のエントリーには正直がっかりしました。
ODA=金のバラマキという発想が余りにも幼稚ですね。日本のODAの多くは有償(無利子or超低利で返済義務がある)であり、タダで配るものではなく、返済を通じて自立を促すことに主眼を置いてるのでは?
確かブログ主様は昨年九州で行われた日中韓のスワップ協定についても早とちりされてましたね。
そもそも途上国の開発に伴うODAで商社やゼネコンが儲けて何が問題なのでしょうか。
何故、途上国がいつまでも途上国のままなのでしょうか。
無償で与えるばかりではいつまで経っても自立は不可能でしょう。
ところで麻生総理はしっかり働かれてますよ。これだけの妨害を受けながら、まずまずの出来だとは思いませんか?

2chより転載

51 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 00:29:12 ID:UvIR010n0 Be:
国内対策だけでなく、外需を伸ばす対策もする。
完璧に近い対応だ。

55 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 00:32:02 ID:uEWbIVWEO Be:
日本が支援したお金が病院や学校の建設やインフラ事業に使われれば、各国の日本企業(建設関連企業)にお金が入って、結局その利益が日本に帰ってくるんだぜ~。
だから一概に否定は出来ないな。

64 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 00:40:22 ID:cry7dGTS0 Be:
塩漬けにしてる金で信用作りしてるだけじゃんw

IMFは返ってくる金なのに
これバラ撒きとか言ってる奴
情報弱者と民主党(笑)応援してる在日だけだろw

69 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 00:46:49 ID:cry7dGTS0 Be:
支援が必要な理由わかってんの?
俺らが後進国の経済危機の巻き添え食わないようにだぞ?
見た目、ばら撒きと見えるだろうな、情報弱者には。
目的は国益のためだ、何故批難されるんだ?

マスコミに情報操作されて、アンチ麻生政権になっちゃったババア共かオマエラは

78 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 01:00:08 ID:UvIR010n0 Be:
日本は外需に依存してるから云々と危機を煽る連中は、
この政策の方向性には賛同するしかないだろう。

80 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 01:01:20 ID:8PvCJUtb0 Be:
まあ、日本のODAって政府主導の公共事業みたいなもんだかんね・・・
ほとんど日本企業絡んでるし

111 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 01:32:14 ID:Xo5e6Rvb0 Be:
どっから財源確保するんですか?
また国債発行して穴埋めか?
サラ金から金を借りて、東京タワーの天辺から金をばら撒くに等しい行為だぞ。
マジで死んでくれ。

115 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 01:34:04 ID:cry7dGTS0 Be:
>>111
外貨準備金だよ
為替介入などでドル買いし、当然円に召喚できない金
いくらばら撒いても痛くも痒くもない

119 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 01:45:52 ID:Xo5e6Rvb0 Be:
>>115
調べてみたら日本の外貨準備高って1000億ドル近くあるんだな。

127 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 02:59:25 ID:45i2TQlb0 Be:
民主が外貨準備を使うって言ってたときに思いっきり叩いてなかった?この板
なんで麻生が使う時はノープロブレムなの

128 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 03:04:58 ID:/6x95RPI0 Be:
>>127
民主党は外貨準備の半分を処分して、国内で使おうって言っただよ。

少し考えれば分かるだろ。外貨準備はドルだ。
そんな事したら、一瞬で対ドル10円時代が来るぞ。
殺す気か。

あとは、アメリカがぶち切れて太平洋艦隊が全力で東京湾に入ってくるわ。
民主党は、馬鹿なんじゃない。それ以上の何かだ。

155 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 12:23:33 ID:p7aHniOv0 Be:
国内の施策が定額給付金だけならバランス悪いと思うけどな。
いまやろうとしている国内の経済対策を全部知ってて言ってるのか??

反発してる奴はこの支援が貸与かどうかも確認せずに騒いでるんじゃないのか?

162 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 12:25:44 ID:rulBp58mO Be:
>>155
なんだ貸与かよ。じゃあ叩いてる連中は俺も含め>>1を見てないんだな
つまり最初から叩くことありきでこのスレを覗いてるって訳だな

166 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 12:27:47 ID:ZeKxok3D0 Be:
>>161
貸すのと使うのを分けて考えよう
麻生がやっているのは貸しているのが多い
損しないで信用を得る方法だと思うんだけどなあ
ODAも返せない貧困国にはそのまま譲ることがあるけど
返すこともあるんだからさ・・・

170 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 12:29:17 ID:As2E2ubV0 Be:
まあODAは貸付だからな

鉄道の技術は世界で一番優れているのは日本
つまりインフラ整備を受注するのは日本の会社の可能性が大きいというわけだ

180 名無しさん@九周年 [sage] Date:2009/02/01(日) 12:44:41 ID:cijG+5vZ0 Be:
ものすごくマトモな外貨の使い方だけどな
為替対策にはもっともリスクが少なく有効なやり方なんだけど
アンチ麻生は、何が不満なの?

200 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 13:05:08 ID:lGa0aSsG0 Be:
コレ、国内ゼネコンの救済策だろ
地方ではダム建設が中止に追い込まれ、世論は公共事業削減に大きく傾いているし
中国、中東の開発ラッシュも完全にストップ、世界不況、国内大型受注も飽和状態じゃ
ゼネコンは四面楚歌だよ
ダボスは、アジア経済、国内経済安定にも繋がる最善策だよ
タダでくれてやるわけじゃない
ヒモ付きODA

221 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 13:18:05 ID:I1GsFBu90 Be:
国内の景気対策が給付金だけだと
本気で信じてる馬鹿いるのか?
円は(税金)国内に
ドルは(外貨準備金)ODAに
使うんだぞw

249 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 13:53:07 ID:szRY8tlm0 Be:
>>242
アジアへのODA→ゼネコンがアジアで橋とか建物の受注って事でオケ?
っていうかこんな世界的な不況なのに新規に建てる案件なんてあるのか?

274 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 14:10:37 ID:lGa0aSsG0 Be:
>>249
日本企業が人件費が高くなった中国以外のアジアに進出したくても、ネックになっている
のが道路など輸送インフラの不整備なんだよ
ODAで企業進出可能なアジア諸国のインフラ整備をすれば、日本を始めとする外資が呼び込めるし
日本経済にもプラス、中国依存からも抜け出せる

297 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 14:59:39 ID:mvj3RaJH0 Be:
現在、中国は多大なる外貨を使う側にいること、そしてそれを日本のようにアジア発展に使えと麻生は暗に言ってるのに、チョンサヨったら


私も気になってこの問題をウォッチしていました。
上のようなコメントを見て、一応あんしんしていました。
このあとも注意して見ていかなければ、と思っていた所でした。
もしこれが間違いだと言う情報をお持ちの方
ぜひ、お教えください。

八の字さん、ありがとうございます。鬼まとまりですねw

それにしても2ちゃん、凄まじい集合知状態だ…

麻生総理を信じてがんばりましよう。
麻生総理は日本の底力を信じてくれています。

安部前総理の二の舞になります。
結局、安部前総理を追い詰める片棒をかついただのは、保守だったのでないでしょうか??

麻生総理がベストでないからって貶していては、民主党の思惑どうりになってしまいます。
マスコミが民主党を応援している以上、私達が民主党の正体を、国民に知らせる責任があります。
それがPCというツールを持ち得なかった、国思う先人達への恩返しではないでしょうか。

また命を投げ打ってくださった英霊達に、霊界で「日本を救えませんでした」と報告したくはありません。
日本国民を、小さな石の集まりの岩になり、コケが生えるまで悠久の時間を天皇陛下の元で過ごさせてくれるのは、麻生総理だと思います。
麻生総理は、ベストではないかも知れないけども、ベターだと思っています。

(大きい声で言えませんが私は、中国、朝鮮半島、ロシア以外の国なら少々のお金の援助は惜しくないです。これは内緒)

先ほどは、ブログ主宛てのコメントとならず、失礼しました。

考えるに、麻生氏はブログ主よりも考え方が攻撃的なのだと思います。
ブログ主は、出る杭は打たれるを心配し、麻生氏は先制攻撃で
敵の作戦を無意味なものにしようとする。

その辺の違いが、ブログ主にとっては危うく映っているのかなとおもいます。たしかにエエカッコしいですが、それは喧嘩に負けないようにハッタリかましているのですよ。
個人的には、防衛と言うハンデを良くわかった上で、火薬の代わりに
外貨準備高というドルで、世界に喧嘩売ってるのだと思います。
それも、ニコニコと善人の顔をして。中国もアメリカも腹は煮えくり返っているかもしれません。
世界もそれが解っていながら、やっていることは善行に違いないので、
叩けずにお手上げ状態。「食えないおっさんだけど憎めない」が本音かもしれません。

私の見立てが正しいと仮定すれば、あと2~3人こんな人が居れば、日本は万々歳などと、勝手に夢想しています。

贔屓の引き倒しになりそうなので、ここで失礼します。




ナポレオン・ソロさんの、
≪日本は早急に憲法改正、再軍備、スパイ防止法制定を行わねば泥沼に引きずり込まれる≫
に激しく同意です。

麻生さんに関しては、ボクのブログでも、たびたびよいしょの記事をあげさせていただいていますが、別に麻生さんがいいと思っているわけではない。
しかし、他を応援したくても、民主の無節操ぶり、売国ぶりを知れば知るほど、あんなもの応援したら、それこそ日本はダメになると思うし、自民の中にしても、総理を引きづりおろすことには熱心だけど、できの悪い総理を支え、育てて、日本をちょっとでもよくしようという動きがあまりに乏しい。
結局、引き算したら麻生さんしか残らない。
そうはいっても、麻生さんの、対外援助に関しては、やはり?とは思います。そのあたりは管理人さんのおっしゃる通りです。

そもそも日本はあまりに無防備すぎる。
それは防衛力がないということだけではなくて、この国をめちゃめちゃにしようと画策する勢力に対して、あまりに無防備だということです。

その原因となったひとつが・・・これもどこかで記事にしようと思うのですが、政治資金規正法・・・

この規制のおかげで、政党や政治家は、国内企業からの献金を受けにくくなった。それはそれでよいことだとみんなが思ったのだけれど、実際に施行してみたら・・・

日本から海外に資金を提供する。その資金をもらった国の政府が、資金提供に世話になった政党や政治家に、キックバックをする。支払はスイス銀行など、海外の口座を使用する・・・・

で、結局何が起こったかというと、政治家が政治資金を得るために、日本のカネを海外にばらまけと策謀し、そのカネの一部をマージンとしてその国から受け取るようになった。

結果、カネを受け取るために、政治家の動きが、自国(日本)の利益よりも、他国(海外の国)の利益を図るようになった。。。。
これが現実。

いったい何のための政治資金規正法なの?? といいたくなります。
こんな法案を通したのは、いったいどこのどいつだっ!

しかも、他国の便宜を図ってあげて、もらうカネは、もともとは、私たち日本人の血税です。

このあたりが、もっとも顕著に行動にでているのが民主党で、わざわざ党首や党首代行さんが中韓に出かけて行って、選挙資金をよろしくタノム、なんて頭を下げてきている。

さすがに与党では、そこまで意地汚い議員はいないけれど、民主党が、自分たちが政権を取ったらカネを回してあげるから、先に選挙資金ちょうだい、なんて第三国にやっている手前、自民にしても、いあいあ、わざわざそんなことをしなくても、ちゃんとお金はあげますから、てなことを言わざるを得ない。これが、管理人さんが今日のブログでご指摘の、麻生さんの種々の発言となっている。

とにもかくにも、きれいごとを言って、政治を歪め、銭をひっぱろうというふとどきなヤカラがいる以上、事実上、与党もそれに対抗せざるを得ない。

そんなアホなことを許しているのが、いまの日本です。
ほんとうに、情けない><;;

今日ね、ボクのブログに、やまとなでしこの話を書きました。
戦前の凛とした日本女性の話です。
日本には、こういう魂をもったひとがたくさんいたはずなんだけどなぁ・・・
■関連記事=たおやかに やまとなでしこ 咲きにけり りんと気高く たじろぎもせず
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-408.html

私も頭の中がぐちゃぐちゃに困惑、混乱の連続。汚い政治資金の暴露が分かっている、小沢の裏を報道しないマスコミ。麻生降ろし大合唱のマスコミ。民主って、旧社会党、日教組、自治労連中の連中だから、民主にも汚いことは一杯あるだろうに。

かと言って、麻生首相には期待していたが、一番失望していることが3つほどある。それは、漢字の読み違えとか、イギリスの首相の名前を、Tony Brown と言ったようなことではない。

まず、私が期待していたことは、公明連立を切って、自民独自で、政策運営の道を行ってほしかった。ところが、首相就任になると、わざわざ公明党の党大会に出向き、太田代表と硬い握手。給付金(過去の振興券と同じようなものとしか思えない)も公明党の案であり、必死でこれをやろうとしている。事あるごとに公明党との連立のことを口に出す。これでは、保守層の人たちは、公明党嫌いですから、支時を取り付けにくいでしょう。

もう一つは、田母神前航空幕僚長の「日本は悪くない論文」で、切って捨てたように、「村山談話」の検証もせず、「極めて不適切」と強く言ったことです。そして、あの無能、浜田防衛大臣の田母神氏更迭を当然のように放置したこと。一体日本の国防の重要性を認識しているんであろうかと疑がわしくなった。

竹島、尖閣諸島、ガス田の件を真剣に解決しようとする姿が見えないまま、日・中・韓の首脳会議をやり、中身がほとんど漠然として、国民に納得ができない。そのような中で、国家の主権、国益に関わる、闇の法案、「国籍法の改悪」、「1000万人外国人移民受け入れ計画法案」、「外国人参政権法案」、「30万人支那人留学生を日本人の血税で受け入れる計画」等に対することが何も国民に説明がないだけでなく、通過させられようとしている。

これでも、なお麻生で行くしか選択がないという、ジレンマに心が痛む。自民党内部での政策は、しっかりしていることを、もう少し国民に提示しないと、本当に民主に政権が移り、政権担当能力もないと思える小沢民主が政権をとることになる。これでは、日本の主権、国益を守る国防さえ出来ない。憲法9条を含む日本国憲法は、早急に改正されなくてはならない。

どこかのブログで「クーデター」だとの過激な発言もあったが、自分的にもこれぐらのことがないと日本は再生できないのではないかと考えたりもします。ちょっと、今日はイラっと来てます。ご容赦を!

あまり簡単に技術提供などというのは良くないと思います。
技術は大事なものですから

>bingoさん
政治の世界は理想的にパッパとは進みません。

>まず、私が期待していたことは、公明連立を切って、自民独自で、政策運営の道を行ってほしかった。

いきなり、これをやったらどうなりますか?衆議院の三分の二条項が使えなくなり、ねじれ国会は完全に麻痺します。もしも民主と公明が組んだりしたら最悪なのは国籍法改正の騒動で証明された通りです。

>もう一つは、田母神前航空幕僚長の「日本は悪くない論文」で、切って捨てたように、「村山談話」の検証もせず、「極めて不適切」と強く言ったことです。

総理大臣の言葉は重いのです。
もしも腹の底で同意してたとしても、あのような暴れ方をしては逆効果ですので、下手を打った奴は切ってしまうしかないのです。それがトップの冷静な判断というものです。

>竹島、尖閣諸島、ガス田の件を真剣に解決しようとする姿が見えないまま、日・中・韓の首脳会議をやり、中身がほとんど漠然として

領土紛争は非常に解決というのが難しく、どこの国でも抱えている問題です。話し合いのテーブルを蹴って対話チャネルを塞ぎ、中韓と全面戦争をしてもいいというのですか?


おおよそ、政治(特に外交)というのは腹八分どころか腹六分でも御の字という世界です。それでも、五分より勝るその一分を積み重ねて厚い壁に穴を開けて行くのです。

よく日本は外交下手だと、したり顔で言う人が居ますが、そういった人に限って駆け引きの妙を理解せず、外交辞令を読み取れず、即座の結果を要求し、満額回答以外は認めないという短絡思考の持ち主なのです。

もしもそれを可能にする国があったとして、相手側から見れば一方的に要求を突きつけて自国の利益ばかりを貪る暴虐の帝国でしょうね。

これはマンガの話になってしまうんですが、『課長島耕作』か『部長島耕作』での中の話です。確か、会議で島が故初太郎のビデオをみんなの前で見せたときに「不景気の時こそお金を使って~」的な肯定的なことを言っていました。全部は覚えていなくてすいません。

ただ全否定するのもどうかと。
あとこの本も参考になるかと

『千円札は拾うな。』 安田 佳生
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%83%E5%86%86%E6%9C%AD%E3%81%AF%E6%8B%BE%E3%81%86%E3%81%AA%E3%80%82-%E5%AE%89%E7%94%B0-%E4%BD%B3%E7%94%9F/dp/4763196804
目次
1章 成果を生み出す「時間」のとらえ方—時間の常識はゴミ箱へ
2章 利益をもたらす「お金」の上手な使い方—お金の常識はゴミ箱へ
3章 大成する「いい男」「いい人材」の見抜き方—人を見る目の常識はゴミ箱へ
4章 トレンドを捨て、「本質」を貫く考え方—常識を捨てる勇気ある決断
常識を疑い、常識をくつがえすことが重要なのだよ」


ブログ主に反対です。
金を出さないようにしていれば、かえって袋叩きのめに遭います(主にアメリカに)。軍事力のない日本の経済にとって重要なのは、アメリカによる世界秩序が守られ、その中で最も重要な同盟国として利益を得ることです。アメリカを中心に世界はいけにえを欲しています。このいけにえが日本にならないように、秩序維持に努力する姿勢をアピールしなくてはなりません。麻生首相はそのことがよくわかっているのだと思います。

久々に、こちらのブログを拝見させて頂いたが
ちょっとこのエントリーにはガッカリしたかな。
思ってるほど、麻生氏は馬鹿じゃないかと思うが。
マスゴミのネガキャンの影響受けてるとは思えないけど
もう少し見るべきところは見るべきでは?と思ってしまった。
それはそうと、他所様のブログで見つけたもので申し訳ないが
これをご覧頂きたい。これが在日の頭の中身ってことでね。

http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-122.html

なんというか・・・予想はしてけどヒドイすぎるねぇこれはw

靖国

軍事力は無く、外交力も無く、食料・エネルギーの自給率は最低で、何より人々の国を愛する心が内側から溶かされている。
独立国とはとても言えません。
無い無いずくしで選択の幅が狭い中では、精一杯つっぱって満面の笑みで世界中に金バラ撒くのも案外、妙手なのかもしれません。

ただ、麻生さんへの期待は福岡で大陸、半島南部の首脳と会談し故郷に錦を飾った気になっている時点で私の中では終わっています。
もし、私が首相なら愛する故郷にあんな連中踏み込ませません。

2月11日は「建国記念日」です。

麻生太郎首相

靖国へ行ってください。

先人達に、英霊達に会って下さい。

お願いします。

>火事場の馬鹿力さん

潔癖症は損しますよ。

あの時の会談の写真を見てみるといいでしょう。
満面の笑みの麻生総理が中心に居て、浮かない表情の温首相と顔面蒼白の李大統領が脇に並んでます。あれが全てを物語っていますね。

今までの日本の政治家では、あそこまでやれなかったでしょう。

>去年IMFへの10兆円融資について評論家は「どうせ使えない米国債
>を一部使うから問題はない、良い提案だ」と褒めていましたが、
>アメリカを怒らすだけです。10兆円の価値は10兆円です。

IMFについては、アメリカには許可を得た上での1000億ドルの融資枠だったと記憶しています。
ちなみに「融資した」ではなく「融資枠を用意した」というのも一つの
ポイントじゃないかと思ってるのですが、どうでしょうね。
1000億ドルを出すわけでもないのに1000億ドル分の安心感と存在感ですのでお得感はあります。

ちなみに今回の支援も、支援の「枠」を用意しているという言い方だったと記憶しています。
この枠の中で実際どれくらい出すかは分からないですが、きっと付帯条件もたっぷり付けて恩を売りつつお互いの利益になる形にしてくれると信じています。
(そうじゃなかったら意味がないし・・・)

日本が目立って世界経済を引っ張るというのも、アメリカの理解を得ながら、アメリカの立場を立てながら、アメリカの軍事力をバックに置いてやるというのなら、そんなに危険は無いと思います。
なんとか上手く世界の中に食い込んで、日本の立ち位置を確保して欲しいです。

麻生さんは就任からの韓国とのやりとりを見ていても、そんなに悪い交渉はしていないと思うので、
僕は今回もそこまで不安視していません。
まぁ全てアメリカ次第な感じなんですが。

今の状況ha

残念ながら、プログ主に賛同できません。
今、世界はブロック経済が発動すること自体ありえます。今の状況は、第三次世界大戦の遠因につながりつつありそうな状況です。各国が保護貿易に走れば、資源がある国と、ない国が分かれます。つまり今、日本がすることは、保護貿易させないようにする事が大切です。すると日本は、各国に投資せざるを得ません。ちなみに、IMFを支援するのは、正解だと思います。

それと、エントリーにおいて、IMFへの1000億ドル(10兆円おっしゃてるがドルです)支援について否定的に書かれていたのが気になった。このIMF支援は日本にとっては一石三鳥ぐらいの妙案だと思う。

①塩漬けになっていて有効的な運用が難しかった外貨準備の1000億ドルを原資にしている(重要なのは円ではなくてドルという点)

②IMF経由からの貸付にすることで、二国間支援を拒否する口実にできる(すぐ近くに破綻寸前の謝罪と賠償が口癖の国などに貸さなくてすむ。貸し倒れを防げる。)

③貸し付けた資金の回収はIMFが行う(IMFは別名、最強の回収屋と言われてます。もちろん貸した資金は利子+で回収されます。あのドケチで貸した金を中々返さない韓国ですら、前回の経済破綻した分の借金は耳を揃えて返済済み)

1000億ドルではなく、10兆円という認識でそんな大金あるなら貸してないで日本国内で使うべきだ!という意見を他のブログなどでも拝見したことがあったんですが、もしそれを実行した場合、ドル→円にする課程でドル安となりドル大暴落に拍車をかけるのはいうまでもなく、そんなことしたらアメは黙ってないわけです。

ちょっと長くなりましたが、IMFへの支援策の有効性について自分の認識を書いてみました。

>2009/02/02(月) 19:09:33| URL| dorapong #

ただいま対売国在日システムを考案中です。

あまり性急に結果を求める保守の人も質が悪いですよ。今の日本の現状でそんなことできるわけ無いじゃないですか。安倍さんの前例があるというのに。それとも腐れ左翼が手段を変えてきたんでしょうかね。愛国者の振りして愛国心煽って滅ぼさせた成功例のある手法ですしね

そもそも中国ODAとは何か?
http://www.geocities.com/deepbluepigment/sco.html

中国ってどんな国?
http://www.geocities.com/deepbluepigment/

愚か

払った金で、日本向けの核ミサイルを作られてるのに気が付かないのですかね。

IMF融資は役に立った

ブログ主様は、昨年のIMF10兆円融資を評価されていないようですが、これがあったおかげで世界各国の連鎖倒産は事実上なくなりました。
もしも、日本がIMFに融資していなければ本当に今頃世界恐慌が発生していたかもしれません。アメリカもヨーロッパ諸国も国内のことで精一杯で資金に余裕がなかったのですから。
これを見ても麻生総理はよく頑張っています。それを「エエかっこしい」と言うのは、ちょっと言い過ぎなのではないのでしょうか?もっとも、僕も麻生総理のやることすべてを支持しているわけではありませんが。

未来の日本の予想図は・・・・



未来を知りたかったら答えは過去にある
個人でも、国でも、世界でも・・・
すでに、答えはそこに出ていると思う

長い長い歴史の中で、闘争と破壊は
過去の時代で、何度も何度も繰り返されてきた・・
少しずつ進化はし、人間は成長はしているのだろうけど
頭では判ってはいても、人間は、時には、愚かな判断をしてしまう。
実に些細な、智慧の不足や欲望で・・・・
その結果、取りかえしのつかないまでのマイナスを創る事も
過去の歴史は何度も何度も教えてきた。

必要なことは、現状に流されることを、踏みとどまるための勇気・・・
守ろうとする、行動の勇気・・・
忙しさの中でいつも、忘れられがちな事がある
それは・・・・大切に、慈しみ育もうとする愛の思い・・・

一途な愛の情熱から湧き上がってきて、人の心も体も動くのだ。
そして国も、・・・・世界も動いていくのだと思う。

ここに居る全員が良く知っていると思いますよ。

>mm #oh4NkpYIさんへ
というのが落ちました、すみません。

トータルで支持です。

総額75兆円の3段ロケットを筆頭に
日韓首脳会談での李明博大統領「慰安婦謝罪要求放棄を誓約 」報道(ヘラルドトリビューン)、
在日企業への脱税調査での締め付け、
竹島領有権の外務省ホームページで7カ国語追加(計10カ国)など
マスコミ報道されない部分での働きは素晴らしいものであると評価しています。

ブログ記事に書かれていますIMFへの10兆円拠出について
アメリカの怒りを買うかどうかの判断は私にはできかねますが、
詳細は
「外貨準備から米財務省証券(米国債)の形でIMFに貸し付ける。
 IMFは資金不足に陥った場合にこれを担保に資金調達を行う。」
というものですので、
1.勝手に売れない米国債の有効活用
2.悪魔の取立て屋への資金供給(利息も確実に入るし取りっぱぐれなし、万が一そうなっても出資扱いで発言権(議決権)は増える)
3.特定国からの個別支援の泣きに対してのセーフガード(とにかくIMF経由でお願いと突っぱねられる)
4.国際機関への役割強化への貢献を諸外国へ印象づけられる
などいい政策だと思います。

麻生政権の実績( http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/258.html )
「麻生政権の実績経過リスト」のインデックス一覧だけでも支持できます。

今後はマスコミに報道されないこのような実績部分も伝わるだけ伝えていきます。
自民党も全てがいいわけでは決してありませんが、
「悪代官と売国奴のどっちを選びますか?」と問われた場合、「悪代官!」と即答します。(笑)

輸出大国の日本にとって、
世界経済の景気回復を促すのは自国の景気回復に直結するのではないのですか?
IMFの10兆は利子がついて返ってきますし。

IMF融資の意味

まさかブログ主様はIMF融資の意味をご存じないのでしょうか?
まず、融資額は1000億ドルであって10兆円ではありません。日本国内に流通させられるお金を海外に流したわけではなく、死蔵させていて国際情勢的に円にかえるのが難しいドルをIMFに押し付けたのです。
今持っているのが危険なドルを恩を着せつつ手放せる、特アに金貸せと言われた時にIMFから借りろとつっぱねられる、日本は金融危機の時に金融支援を行ったという実績を残せるという一石三鳥な政策です。
TVや新聞ではそれを報道せず、外国を助ける金があるなら日本をどうにかしろと叩いていました。ブログ主様が書かれている内容はその時の偏向報道そのものに見えるのですが…。
まさか歪曲報道が当たり前のニュースを鵜呑みにするなんてそんなわけありませんよね…? 余計なお世話だと思いますが、きちんと一次ソースを当たられた方がいいと思いますよ。

IMF融資の意味を理解していながらそれでも無駄だったと思っておられるのでしたら申し訳ございません。

変ですね~

ここのブログ主はいつも麻生氏に関するエントリーでは悪意のある
記事を書いているね…。上位コメントもそれに素早く反応したのが多いし。まさか自民党を選挙で不利にもっていこうと巧妙に画策したなりすまし保守のブログじゃないよね?
間違ってたら失礼します。いやそういうブログ結構多いもんだから…。

ブログ主様、今回のブログの内容には同意しかねます。
他の人もおっしゃっている方々がいますが、IMFへの融資などは実に素晴らしい判断だったと思いますよ。

http://diamond.jp/series/tsujihiro/10049/
「新興国救済のための新融資制度」提案でヒットを飛ばした日本の財務省の真意

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/417.html
定額給付金の真実
より、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5530816
[BGM]モナーと学ぶトンデモ民主党[再うp]
↑この動画に麻生首相の政策のポイントも載ってます。

まさかこのブログでこのようなエントリーがあるとは夢にも思いませんでした。

ちょっと貼りますよ。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/258.html
麻生政権の実績

2008.09.29 所信表明演説 。反日マスコミは批判したが、 櫻井よしこ氏を初めとする健全な国民は高評価
2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.06 「麻生氏は外相時代、中韓との関係を損ねた」とするNYタイムズ紙の捏造批判記事に反論投稿
2008.10.07 日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示
2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC  ★重要★
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.16 一次補正予算成立  ⇒ ※詳細はこちら  ★☆★重要★☆★
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.19 安保理事国に当選。非常任理事国としては史上最多の10回目
2008.10.25 IMFがアイスランドに緊急融資。アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調  ★重要★
2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ  ★重要★
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14 IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・多国間協調主義を評価 ( 英語版 )
2008.11.14 麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿
2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請完了
2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.20 麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す
2008.11.23 日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。露大統領「領土問題を次世代には委ねない」
2008.11.24 中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける
2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.11.27 集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助
2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納
2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.09 豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告案  ★重要★
2008.12.17 社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める
2008.12.17 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2008.12.17 交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  ★重要★
2008.12.17 商店街活性化の政策ビラを配布
2008.12.18 高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助
2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.18 高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う  ★重要★
2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に  ★重要★
2008.12.19 民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ
2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24 省庁の娯楽費廃止 行政コスト557億円カット  ★重要★
2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26 コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★
2008.12.27 「非正規」支援へ雇用促進住宅3万戸供給
2008.12.27 竹島問題パンフレットを新たに7か国語で作成
2008.12.27 郵政民営化の負の部分の一部見直しを検討
2008.12.27 2008年版「国民生活白書」で悪質商法損害の泣き寝入りを無くし、集団で救済する展望
2008.12.28 農業法人への出資制限を1社当たり10%以下から25%以下に緩和し、企業の参入促す方針
2008.12.28 コメ減反の廃止も含め見直し検討。価格への影響も試算する方針
2008.12.29 内定取り消し企業の社名公表の具体的基準案5項目作成。
2008.12.29 特別会計の健全性指標(支払余力比率)を予算書に記載し、透明性を向上させる方針
2008.12.29 中曽根外相がイスラエル外相と電話会談、攻撃自制求める
2008.12.30 「派遣村」への対応に万全を取るよう支持 (ただし、派遣村は麻生叩きの道具⇒派遣村の正体)
2009.01.02 厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放
2009.01.03 1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請
2009.01.04 厚労省、派遣村のために旧学校施設を宿泊用に開放 (ただし、派遣村は麻生叩きの道具⇒派遣村の正体)
2009.01.04 中国のガス田「樫」単独開発に対し、「合意違反」と抗議
2009.01.04 時効見直しの勉強会設置。殺人は引き上げも
2009.01.05 中国が一方的にガス田掘削を行ったことに対し、河村官房長官と中曽根外相が強く非難
2009.01.05 舛添厚労相、製造業への派遣規制を示唆
2009.01.06 海賊対策でソマリア沖への海自派遣を検討する作業チーム設置
2009.01.06 グリーン・ニューディール構想。環境投資で今後5年で市場規模70兆円→100兆円、新規雇用80万人
2009.01.06 日本初の海底資源(石油や希少金属等)の詳細な開発計画策定
2009.01.07 「竹島は日本領土ではないとした日本の法令発見」という韓国に外務省が反論
2009.01.07 鳩山総務相、日本郵政のオリックスに対する「かんぽの宿」70施設の譲渡契約にストップ ・( その他記事 )
2009.01.07 海賊新法を検討。外国船舶の護衛・任務遂行目的で直接危害を加える武器使用を可能に 。 PT設置
2009.01.15 不正経理防止法案提出へ。公務員の裏金づくりに懲役3年  ★重要★
2009.01.27 二次補正予算成立 給付金の年度内完全実施は困難  ★重要★
2009.01.28 「当面は景気対策」その先に「消費税増税」…麻生首相の施政方針演説  ★重要★
2009.01.29 麻生首相とオバマ大統領が「電話会談」 早期の首脳会談実現で一致
2009.01.29 公務員OBの「渡り」認めず=麻生首相  ★重要★

麻生首相は皮肉が好きなのでは?

>火事場の馬鹿力様
大宰府天満宮、九州国立博物館。

もういいよ

あそうさんはもういいよ、誰がみたって能力不足は明らか
そんな彼をヨイショしてる似非保守の幼稚さ、情けないね
これじゃ滅びるよ日本は
オザワなんかなにも怖くないでしょ、元自民幹事長
早く、公主導の利権保守、ポチ保守を終わらせようよ
歴史を進めれば日本の底力がきっとでてくるよ
マッタク、何を保守したいのやら、ジコウとそのとりまきは

すでにコメント欄にありますが

>去年IMFへの10兆円融資について評論家は「どうせ使えない米国債
>を一部使うから問題はない、良い提案だ」と褒めていましたが、
>アメリカを怒らすだけです。10兆円の価値は10兆円です。

IMFは、米国債を「担保」にして資金調達をするようですので、
米国債を売り払うわけではないです。
それと、10兆円ではなく1000億ドルです。
1000億ドルの外貨準備高を円にかえようとしても、
超円高になってしまうので、日本国内では使えません。

「IMFへ1000億ドル」の意味と効力
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/11/imf1000.html

クーデターもしくは売国政治家へのテロルが起きそう。

今回のダボス会議

麻生総理の発言まとめるとこうなる

「貿易黒字国は内需を拡大し、不均衡を是正しろ」
「外貨準備高が大きい国は、IMFに協力しろ」
「各国は財政支出を増やし、需要を下支えしろ」
「なぜなら、日本は↑これを、全部やっているから]」

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200901/2009013100289&rel=y&g=int

麻生総理はよくやってると思いますよ。あの制約下では大胆な保守偏向・・・の欠片見せただけで森本総理の神の国発言級の大叩きが確定ですからねぇ

・内政については敵勢力がマスコミという情報の出口を押さえた為に余計な失点与えないよう小さく動くしかできない
・外政については国内マスコミの悪意を気にしないですむのでのびのび高得点を挙げられる
・よって外国マスコミ及び政界からの評判を逆輸入して内政を盛り返そうとしている

中国韓国の実体に関して経験を通した主観で書かれる警鐘は素晴らしいと思う。

日本に関しては逆に客観性と実際の数値をともなうソースに欠いたただの感想で、正直マスゴミの感想文と大してレベルが違わない。

このブログの持ち味は「中国韓国を知りすぎた事」ですので、そちらに特化した方が良いと思う。
日本に関する記事で、肝心の中韓に関する信憑性を落とすのはもったいないですよ。

自分的には

自分の国が赤字だからといって、一番影響が小さい日本が世界の他の国に対してなにもしなければ、他の国々の経済状態はますます悪くなるでしょう。
そうすれば、日本の輸出産業はますます悪くなるという悪循環に陥ることになります。
世界はつながっています。どこかで、悪循環の輪を断ち切らなければ、60余年前の世界大戦の再来が現実のものになるかもしれません。
アメリカで始まった世界恐慌により、経済のブロック化が行われ、それに取り残された日本とドイツが戦争を起こさざるを得なかったのは歴史の教訓であります。今回のダボス会議で麻生首相は、世界の貿易・流通が止まらないようにしなくてはならないという内容のことをおっしゃっていたと思います。これは、まさに第二次大戦前の日本とドイツのような境遇になる国が出てこないようにするという意味であると思います。
麻生首相がされている内容は、正しいと思います。

提案

前回のコピペです。これから、できるかぎり、毎日以下の内容を貼り付けて行きたいと思っているのですが、邪魔でしたら、以後はしません。

今、日本は反日マスコミに覆われて、ネットに接することがない方が真実を知ることができない状態であります。そのために、次の選挙では民主圧勝の話が出てきているわけであります。
そこで提案なのですが、自民党の政策内容と、麻生首相のいいところを載せたチラシをポストに投函するというものはどうでしょうか?
たとえば、現在作成されている、自民党の政策のチラシ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
や、「日本前向新聞」の新聞
http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/
「麻生太郎の笑顔がとてつもない」にある、麻生首相の公演文
http://flosmile.exblog.jp/
等です。
この方法であれば、ネットで情報を収集しない方・できない方でもネットの情報を得ることができます。
一人が1部配れば、一人が真実を知り、10人が一人10部配れば、100人が真実を知ることができます。
真実の情報を知れば、誤った情報を信じて民主党を支持していた方も自民支持、麻生支持になると思うのです。
パソコンとプリンタとちょっとのやる気があれば、だれでもできることだと思います。
そして、このことは、日本人として日本に住んでいてネットで情報を得ることのできる者の責任でもあります。
今こそ草莽発起のときです。
このような草の根活動こそが、日本を救うことになると信じています。
我と思う方は今すぐ実行に移しましょう。

昨日のスリランカのエントリーと今日のエントリーでここのブログの底の浅さが見えた気がする。残念なんだが。
スリランカについては昨日もっこすさんが少し書いていたが、シンハラ対タミルの民族対立という見方は西側メディアがそう言っているだけでスリランカ人の実感ではない。
チャンドリカ前大統領はともかく、今の大統領は強硬派で、LTTEのことを「あれはテロリスト集団」と断言して徹底して対決する姿勢をとっており、スリランカの国内世論は挙げて彼を支持している。プロバカナが追い詰められたのが何よりの証拠だ。

麻生首相の経済政策の評価についてはニュース部門でブログランク一位の下のブログの理解がはるかに深く正しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/23887778.html

今回のエントリは賛同できません。
まるで左翼のブログを読んでいるような錯覚に陥りました。
保守に欠けているもの、それは「団結」だと思いませんか?
左翼は沖縄に1万人集める団結力がありますが
保守は保守同士でバッシングし合う
愚かなことです。
麻生政権を安部政権の二の舞にしたいのですか?
現時点で麻生総理以外に誰が政権を担えると?
わたしにも不満はあります
しかし、今は麻生総理を応援する以外に道はありません。

初めて書き込みするのに、ネガティブな内容で大変申し訳ないのですが、今回のエントリーは余りにも感情的すぎるのでは?と感じます。
麻生さんは麻生さんなりの構想を練って戦っています。それはブログ主様とは違う方法だし、しかも一見子供っぽい無茶っぷりを披露しています。
でも、これからどうなるか分からない今の時代、これくらい無茶できる楽天家が総理でいることも、何かの縁に違いありません。
逆に今の時期に安部さんが総理なら、どうなっていたか正直分からない。

経営者には賛否両論の評価を喰らってる麻生総理ですが、中韓囲い込み作戦の面もある「自由と繁栄の弧」を、総理の身になって初めて披露したのは高く評価します。
面白くない総理だと嘆くのは仕方ないですが、世の中自分の思い通りに行かないほうが多いものです。消極的でも「民主よりはマシ」と心を切り替えて、ベターな道を歩んで頂ければと願って止みません。

いつも楽しく拝見させてもらっています。
初めてコメントします。
私も今回のエントリはどうかと思います。
私は麻生総理の本来の主張に戻られているようでうれしかったのですが。
政治というのは見る方向によって常に「ええかっこしい」なのでは?
アメリカの武力行使もそうとれるとも言えませんか?
顔のない政治家を望んでおられるように思われたので、私の感想としては少し残念でした。
韓国中国の話はいつも楽しいのですが。
しかし今後も楽しみに拝見させてもらいにきます。

>>にほんのひと

この手の工作員か情報弱者のコメントは、いつも抽象的で何も中身のない感情論しかありませんね。
論理的な主張を書くと、論破されるから書けないのかい?

中国・侵略と虐殺の歴史
http://www.geocities.com/deepbluepigment/csz.html

大紀元時報-日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

今日は一段と濃いですね

猛烈にみんな熱いですね。
 ニコニコ動画でダボス会議を見ました。わたしはアジアのメコンとかとにかく中国以外に投資するという麻生首相にさすがと思いました。こんなにお金をだしたらアメリカ軍にグァムに移転させるお金を出さなくていいし、ベトナムやインドに資金が流れたら崩れかけている危ない中国から日本企業が脱出できると思うし(まじめに暴動とか起こりそう、もしくは粛清?)。
 昨日、小沢のWIKIを読んだのですが、結構前から狭心症らしくて、国会
しょっちゅう休んでる時点で民主党は駄目なんではないのでしょうか。

 ところでもう少しでドルが紙くずになり、アメロ紙幣になるという話は本当でしょうか。プラウダ紙がソースらしいのですが、読めないし、お札が可愛らしすぎるし。

私は麻生さんを支持します。
安倍さんが潰され、福田が野放しの歪んだ状況が、大きすぎるのです。
周辺に有象無象の偏向思想の既得権者もウヨウヨいるのです。ゆすりたかり国家も、世界一のマフィア国家も睨んでいるのです。キレイごとオバマも間もなく、踏み絵を踏まされるでしょう。
何でもかんでも一遍に解決できますか。麻生さんは、まだまだ流れを引き寄せる時期の途中です。細かく見すぎないで下さい。見捨てないで下さい。
彼をバカ呼ばわりする自民党議員がバカなのです。彼の揚げ足しか取れない野党議員の給料こそ税金の無駄使いではないですか。マスゴミにいたっては、膨大な広告料を稼いでガキのいじめレベルですよ。
9条や国防などもちろん大事ですが、大きな流れを作りながら、確実に潰すべきものは潰し、変えるべきものは変えていきましょう。

>にほんのひと
誰がみたって能力不足は明らか

具体的に、どういう所が能力不足なのか挙げてもらえますかね?
まさか、漢字の読みが~とか、カップ麺の値段が~とか、ホッケの煮付けが~とか、言いませんよね?w
それと、ここで麻生氏に対して評価をされている方=自公のとりまきとか
いってるけど、ちゃんと評価されるべき点や政策についていろいろ挙げてますね。批判もいいですけど、あなた様も同様に具体的な部分について
挙げるべきでは?
じゃないと、単なる主観による感情論になっちゃいますよ?


麻生氏擁護など…

ブログ主様も経営者さんなので、今現在の日本には辛労が絶えないようですね。お察しします。


確かに麻生氏にはちょっと危なっかしい気はしますが、ミンタはもう少し見守りたいです。定額給付金も意外に面白い効果がありそうなんで(笑)

【貼る・ノート2】
民主党が定額給付金に反対するワケ↓。
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/m/blog/entry/877708;jsessionid=714194893B686409FE9E61D72AF752FB?mid=0A1041260050&mtime=1233580437586

ブログ主様頑張って下さい。

熱くならざるをえない

ダボスの動画を見た方なら、私のような単純な人間は
愛国心を刺激されます。
確かに単純ですが、愛国心に訴える演説に思えたのです。
私は安倍総理のインドでの演説いらい、久しぶりに心動かされる
日本の政治家の演説を聴いたもので。
時間をかけ戦略的に麻生総理は進まれてるのでは?
自民党でもたかだか20人足らずの派閥の長ですよ。
就任以来敵だらけです。
しかも安倍さんが叩き潰された経緯も見てますし。
麻生総理をもっと信じるべきだと思うのです。
 
私は単純な人間です。

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/832858
このブログを皆さん紹介します。此には、今、なぜこれほどまでにマスコミが時の政権たたきをするのか、そして解散権を持つ総理をおとしめて、切れさせようとするのか(実際切れて安部、福田は自滅)そしてことある事に”解散して民心を問え”を連呼するのか、民主はなぜマスコミとつるむのか、等々疑問がすべて氷解します。ぜひ見てみて下さい。つくづくマスコミの恐ろしさ!人間はいかに洗脳されやすい動物なのか、なさけないほどよく分かります。従来の情報源テレビ新聞の意志は、まるでサブリミナル効果のように無意識のうちに国民を洗脳することが可能です。ある新聞社のベテラン記者が言ったそうです。”近頃の奴らはなさけない!わしらの頃はこの総理はいついつまでつぶすとなったらその通りになったもんだ。麻生ごときに何もたもたしてるんだ!
”我々はいままでこの国は国民による選挙で選ばれた議員によって政治が行われているのだから自分たちが主役なのだと思っていませんでした?そうじゃなかったみたいで、実はマスコミの手の内で転がされていたらしいです。
でも痛快なのは今現在は第三の情報媒体と言うべきこの巨大なインターネットの情報が彼らを邪魔していると言うことです。ここに集っている人々にはほとんどの場合利害関係がありません。だからこそ公平に様々な情報があつまり、自由に自分の意志で選択し自分の意見を構築することができます。この力は本当に偉大です。もしかすると従来のメディアを陵駕するところまで近づいている気がします。
今私は二三の世論調査サイトに参加したりのぞいたりしているのですが、あきらかに風が変わりつつあります。”自民党の次の総裁は誰がいいか?”と言う質問に何日か前まで下の方に沈んでいた麻生太郎(再選)がなんと2位まで上がってきました。他にも民主が伸び悩み自民党が勢いをましつつあります。ライブドアの方でも自民が上です。この分だと9月までぎりぎり解散をのばせば焦ったマスコミと民主はドンドン墓穴を掘り逆に支持うしなっていくことも可能なのではと思います。勿論、油断は出来ませんが・・
麻生さんについて皆さんの意見を読ませていただきましたが、私はもしかしてこの人は偉大な総理になる素質があるのではと思えるところがあります。それは麻生総理は実に我慢よく、打たれ強いというところです。身内の造反やごたごたも無視し、民主のばかげた国会での漢字テスト、田中真紀子の挑発、マスコミの愚劣な嘲笑に少しもひるまず、かつ切れて弱みを握られる場面も実にうまく逃げて、すべきことをたんたんとこなしているところなど実にすごいと思うのは私だけでしょうか?祖父の吉田茂がマスコミに切れて馬鹿野郎解散をしたのは有名ですが、せめてその轍は踏まないということなのかもしれませんが・・。


麻生総理支持。断固として支持。

 私はブログ主様ほどの経験も智恵もありません。
 だからかもしれませんが、麻生総理支持です。


 それも、「この人しかいない」と思ってるからです。
 他の連中よりマシ、という理由ではありません。
 麻生太郎に代わる人材と言ったら、安倍晋三か中川昭一くらいしか思い浮かびません(他にも数多くいるとは思いますが、私の知る限りでは残念ながらこの程度です)。


 逆にお聞きしたいくらいです。
「では、誰を首相に据えるので?」


 あわせて、この場にいる皆さんにもお聞きしたいです。
「保守系の人間を、どうして議会に送り込まないの?」


 容易な事ではないのは分かってます。
 ですが、保守系の議員を議会に送り込まない事が現在を作ってます。
 民主党議員を増やしてる事が現状を作ってます。


 まずは自民党に投票すること。
 これが出来てない現状で、どうして民主党や公明党を切ることができるでしょうか?


 おまけに自民党や麻生総理については悪い言葉ばかり書く。
 民主党も相当どうしようもありませんが、マスメディアは民主党の良い事ばかり報道してます。
 そして麻生総理や自民党については悪い事ばかり報道します。


 結果として、民主党は「良くも悪くも」報道されてます。
 そして自民党は「何処に行っても悪い事ばかり書かれている」という状態です。
 これで「公明党を切れ」というならとんでもない話です。
 民主党に力を与えてどうするんですか。
 何より公明党を切れなくしてるのは、いわゆる愛国・保守系のブログが麻生総理批判を繰り返すからではないでしょうか。


 既に別の方がコメントにて掲載している麻生総理の功績を踏まえて批判して頂きたい。
 それを踏まえて、それでもなお「麻生総理はどうも」というなら仕方有りませんが。


 こんな状況で麻生総理について肯定的なブログは、「日本前向新聞」や「麻生太郎の笑顔がとてつもない」「国民の知らない反日の実態」「丸坊主日記」などくらいです。私が見落としてるところも多々あるでしょうが、正直好意的に書いてるのはこれらくらいではないでしょうか(他にもある、という方は、ぜひコメントなどお願いします。私も知りたいので)。


 脈絡のない事を書いてもうしわけありませんでした。
 最後に、

 勝手ながら私は信じたいと思います。
 ブログ主殿が今回掲げたエントリーが、あえて悪役になって愛国者をためしている、と。

>なお様、

どうもご意見ありがとうございます。帰ってきたら火がついたような議論。いや、反論と言ったほうがよいかも。でもそれは皆さんが真剣に国の将来を考えておられる証拠でしょう。むしろ良いことです。

>bingoさん
政治の世界は理想的にパッパとは進みません。

はい、存じております。私にも確かに焦燥感は、ありますが、現実の政局の流れに時間があまり残されていないのも現実だと思います。

>まず、私が期待していたことは、公明連立を切って、自民独自で、政策運営の道を行ってほしかった。

いきなり、これをやったらどうなりますか?衆議院の三分の二条項が使えなくなり、ねじれ国会は完全に麻痺します。もしも民主と公明が組んだりしたら最悪なのは国籍法改正の騒動で証明された通りです。

自民党が公明党(カルト教団が母体)と組んでいることで、保守層の多くが民主に投票しないまでも、無党派として浮遊している現実の勘定をされていますか?すっぱり、自民党の政策を打ち出すことで、保守派は自民に絶対的に戻ったでしょう。でも、今は手遅れかも。

これは自民党そのもののリーダーシップの強さも関係します。その点では小泉前首相のリーダシップは、公明票など必要がない結果だったと思います。また、カルト母体の公明党の存在が、本当に日本の将来にとって有益なものですか?

>もう一つは、田母神前航空幕僚長の「日本は悪くない論文」で、切って捨てたように、「村山談話」の検証もせず、「極めて不適切」と強く言ったことです。
総理大臣の言葉は重いのです。
もしも腹の底で同意してたとしても、あのような暴れ方をしては逆効果ですので、下手を打った奴は切ってしまうしかないのです。それがトップの冷静な判断というものです。

あのような暴れ方?だれがどのように暴れました?あばれたのは、言論の自由を奪うために動いた、愚かな招致委員会の連中と、朝日、毎日などの、偏向メディアでしょ。

冷静な判断? そうですか?もう少し言い方、対処の仕方があったものと言わせてもらいます。自社さ連合の時に不自然にも首相になった「村山富一」が言ったいわゆる「村山談話」は、当時、国会内にも大きな反対があり、半分の議員が票決に加わらず、十分な審議も経ず、当時、社会党、土居たか子が議長の立場を利用し、強行採決断行させたものです。 これを政府見解としているわけですが、命を懸けて国を守ろうとしている自衛隊員の方々の指揮の低下に配慮がなかったのは確かです。憲法9条がいかにも国を守っていると、9条カルト信者がいますが、シビリアンコントロールがあるから、日本は安全だというのも思考停止そのものです。

>竹島、尖閣諸島、ガス田の件を真剣に解決しようとする姿が見えないまま、日・中・韓の首脳会議をやり、中身がほとんど漠然として

ええ、ほとんどの国民には、領土主権、国益に関して、毅然とした対処を日本政府がやっているとは、伝わっていないと思います。


>領土紛争は非常に解決というのが難しく、どこの国でも抱えている問題です。話し合いのテーブルを蹴って対話チャネルを塞ぎ、中韓と全面戦争をしてもいいというのですか?

非常に難しいのは当たり前じゃないですか。特に、日本の国防は自虐的に自分で手足を縛り、不当な相手国の主張を正さないで、国が守れるのですか?国際的な発言力は経済だけではありません。強い軍事力(抑止力)も必要なのです。現行の日本国憲法は、日本を属国化、弱体化する意図をもって米国、GHQが日本に押し付けてた物です。この憲法は破棄すべきで、新しい日本人による憲法が必要です。いきなり戦争って言うのも飛躍でしょ。

>おおよそ、政治(特に外交)というのは腹八分どころか腹六分でも御の字という世界です。それでも、五分より勝るその一分を積み重ねて厚い壁に穴を開けて行くのです。

特亜国、支那、韓国、北朝鮮が日本に対して、腹八分で満足していますか?譲歩、弱腰であるほど全部を奪い取ろうとしています。この現実を容認して、日本は主権独立国家と言えますか?すでに日本乗っ取り工作があるのを知らないのすか?

>よく日本は外交下手だと、したり顔で言う人が居ますが、そういった人に限って駆け引きの妙を理解せず、外交辞令を読み取れず、即座の結果を要求し、満額回答以外は認めないという短絡思考の持ち主なのです。

短絡かどうかのようなことを言うより、現実が見えていないことのほうが深刻です。現実が認識できれば、その対処と言うものが出てくるものです。

>もしもそれを可能にする国があったとして、相手側から見れば一方的に要求を突きつけて自国の利益ばかりを貪る暴虐の帝国でしょうね。

腹黒い特亜国を筆頭に、世界のどの国も自国の主権と国益を優先することを知らなくてはなりません。単なるお人よし国家は、滅びます。日本は、いつも一方的には要求はしてないと思いますよ。

ああ、それから誤解がなきよう、私は今のところ麻生、自民党で行くしかないと考えています。でも、自民にも隠れ利権屋や隠れアカがいますので完璧な政党だとは思っていません。

以上

はじめまして。
私も、ODAの増額を表明した部分で引っかかりましたが、景気低迷の中ODAが良好に使われればと期待しています。
麻生総理のダボス会議での演説は、‘日本は、世界への経済対策にも強い意志を持っている!’と示す内容だったと思います。
世界恐慌の中、全ての数字が歴史に残りますが、今は、まだまだ序の口ですので、辻本様の今後のブログも楽しみにしております。
民主党が嫌いで御座います。

言い過ぎでは

本当にここにコメントを載せる方々は皆さんよく勉強なさってますね。ここのコメントを一つ一つ読ませて頂くのも楽しみの一つです。

但し、風向きを計算しながら、ここぞとばかりに(見解の)底が浅いだの、トピックスを中国、韓国に特化すべきとかの意見も見られますが、よくもまあ、と思います。毎日ブログを更新していけば、意見の分かれる題材もあるでしょう。中国、韓国にトピックスを限らなくてもこのブログには素晴らしい題材がたくさんありました。もちろん、ブログ主様も、そんな些末な批判は軽く受け流しておられると思いますが。

ブログ主さんありがとう

初めてコメントを書かせてもらいます。
私も麻生総理サポーターの一人として、今日のエントリーの内容はがっかりでした。その後の数多くのコメントを読みながら、改めて麻生総理の素晴らしさを確認する事ができました。読みながら胸が熱くなりました。そして、どんな反対意見のコメントをも削除する事なく公表しているプログ主さんの懐の広さを思いました。

去年の最後のエントリーでブログ主さんはこのように書かれてますね。

毎日、えらそうに知ったかぶりでブログを書いています。そして
翌日、皆様から投稿していただいたコメントを感心しながら見さして
もらっています。

皆様の博学、見識にただただ恐れ入ります。

来年もこのブログを続けていけるかどうか自信がありません。
子供も頃より作文が苦手な自分が毎日書けることすら不思議でしかた
ありません。でも皆様のコメントに励まされて一生懸命書いています。

ひとりではなかなか力は出てきません、コメントをくださる皆様と
意見を交換しあえばお互い伸びます。ロウソクの火も数本よれば
明るく、元気づきます。

とありました。その時、なんて謙虚な方だろうと思ったのです。
本当にこの姿勢を貫いていらっしゃるですね。

ブログ主さんが書かれた今日のエントリーによって、多くの人のコメントがよせられ、新たな発見があったことを感謝します。意見は違いますが、思いは 愛する日本を守りたいと言う事に尽きるのです。これからも中韓を知りすぎた男のブログ楽しみにしてます。

ダボスの動画を家族で見ました。主人も子供も国の代表として恥ずかしくない素晴らしい総理大臣だ!と申しておりました。
世界的な不況で、仕事も子供の未来も不安に思って暗くなりがちな時に勇気をもらいました。物事の評価はいつも賛否両論あると思いますが、安倍元総理が辞任された時の国民としての後悔から今回は麻生総理を支持し続けたいと思います。
急いては事をし損じる。で麻生総理は用意周到に国民の為に考えてくれていると思っています。批判だけでは政治家の方々に国益と国民の為に活躍してほしいと思っても無理なのではないでしょうか?
信頼し応援することでお互いに成長できるのではないでしょうか?
手法と結果に完璧を求めるのは酷だと思います。
結果が国益と国民のためであれば良いのではないでしょうか?

小沢総理など絶対に嫌です。細川政権や村山政権の二の舞などまっぴらごめんです。彼らはとても罪深く、日本と日本人をないがしろにした記憶しかありません。民主党が与党になるなどゾッとします。
よって麻生総理を支持いたします。




「国民が知らない反日の実態」に真実が書かれている

http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

みなさん、↑このサイトに来てください。
日本を滅亡に追いやるマスゴミと戦うサイトです。
今回のダボス会議の内容も、マスゴミは切り貼りして偏向報道で国民を騙しています。
情報操作を繰り返すマスコミに脳を汚された日本国民の目を覚ませましょう。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/258.html
麻生政権の実績

マスコミが隠す麻生内閣の実績がリスト化されています。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/324.html
麻生太郎潰しの正体

麻生内閣の支持率を下げる偏向報道の手口が動画付きで暴露されています。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体

マスコミが隠す売国政党民主党の正体が暴露されています。

「発言しろ」ってことじゃないでしょうか?
国内のノイジィ・マイノリティの結束を許した結果、マスコミは籠絡され、
国会には何十人もの傀儡議員が跋扈しています。
どこの国を最優先してるのかね。

届かない文句じゃ、何も変わりませんぜ。
とりあえず、マスゴミがそろそろ一社消えそうなので、嬉しい限りですが。
不況の中で一番嬉しいニュースになりそうです。

私は人の話を聴く仕事をしており、政経は専門ではありませんので、麻生首相の、別の視点で感じた儘を少し書かせていただきます。
 首相のブログには、神代の昔から日本人の在り様への来し方、そして行く末の信頼感と日本国・国民の権益・生存権を第一義として書かれていました。また総理大臣としての所信演説も 、大臣の任命責任者として自らが紹介した、その各大臣の所信にも、国家国民の権益が根本理念として一貫して示されました。歴代総理の中でここまで徹底されたことはなかったと思いますが、首相の指示だったと感じました。
 そして、首相の胸にはどんな時もブル-リボンが付けられています(何人の政治家や一般人が付けていますか。私は街でこのリボンを付けている人を見たことはありません)。この事は拉致被害者家族に対する応援歌であり、北朝鮮だけでなく、中韓に、そして米・ロシアへの意思表示であり、無関心な国々への無言の圧力でもあると思えています。
 先日のオバマ大統領との電話会談。10分とか、日本は13番目とか言ってマスコミは例の如く馬鹿にしきっていますが、この10分に、拉致・核などの北朝鮮問題。気候変動やエネルギ-問題。アフリカ支援などの地球規模の諸問題への連携を求めて一致を確認した事は、英語・言語力は勿論、相手を引き込んでいく構成力、交渉力がなければ成せないことです。並ではありません。
 何を成しても尊敬もされず、評価もされず、馬鹿だの人間失格のように言われていて、人間は一言でも壊れるのです。政治家もマスコミも、自分ならと胸に手を当てて考えて下さい。来る日も来る日もバッシングの嵐の中で良く耐え笑顔で頑張っていて、総理はこっちが思っているよりずっと強かだと感じています。皆様が言うように行っていれば、とっくに解散をして民主党政権になっていたと思います。
 国思う人達がいたたまれない気持ちよく分かりますが、最大の危機の今だからこそ、一人一人が出来ることを遣り(良き案が有れば直訴でも、自民党宣伝のビラなどのポスティングでも何でもして)、私も日本国民の一人として麻生首相を支えていきたいと思っています。

安部政権をつぶされたからには、
もう麻生さんしか残ってないんですよ。
マスコミプロパガンダによる売国政権成立まで秒読み段階です。
劣勢の時に批判するのはたやすいですが、
今この時にこそ麻生さんを信じて支えてあげたいです。

ODA

今日は皆さんの熱いコメントを読んでとても勉強になりました。ヒモ付きODAはよく批判されますが、日朝国交正常化の暁には一兆円規模のODAが前小泉総理により日朝平壌宣言で約束されていて、しかもヒモ無し。それで何が起こるかというと、将軍様がして欲しい工事を請け負う商社やゼネコンを北朝鮮側が決める事になることになり、指名の時に必ず大きな賄賂問題が起きて来る。それを仲買して儲けたいのが山崎拓と加藤紘一だそうです。青木直人さんのお話、1-3まで是非聞いて下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=-2pTTXMIcu4&feature=related

失礼

人の批判、特に人格に対する批判をされるときには、慎重になられるべきかと思います。

麻生さんのスピーチへの自己評価、記者会見の詳報で出ています。
「【麻生首相ぶら下がり詳報】「温暖化対策、アメリカも中国もインドも乗ってこないような案はだめだ」(31日午後)配信元:2009/02/01 00:59更新」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/217880/  以下、抜粋

 --各国の出席者から、中々良かったじゃないかと賞賛する話はあったか

 「それはものすごく多かったと思いますけれども、それは誰にでも言ってるかもしらんからね。私は新聞記者と違うから。俺たちは裏を取るから。新聞記者は裏を取らないで書くけど俺たちはそんなことしない。ちゃんと裏取らないから分からない。他の人に言ってるかも知れないから、分かりません。というところは、テレビに載らないから大丈夫。はい。それから? 寒いから早くしよう」

在日が金正日の共犯である事実を北朝鮮国民に伝えよう!

拉致問題と売国議員
http://www.geocities.com/baikokudo_traitor/brdb/brdb06.html
発言集
http://www.geocities.com/rachi_kidnap/

マスゴミの言うことを鵜呑みにしている人は、このへんを読んでおいたほうが良い。↓

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/454.html
IMFの真実

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/417.html
定額給付金の真実

はるさんのコメントに納得しました。

私も総理がいつも胸に着けているブルーリボンは、強い意志の表れであり素晴らしいことだと思っています。

>何を成しても尊敬もされず、評価もされず、馬鹿だの人間失格のように言われていて、人間は一言でも壊れるのです。政治家もマスコミも、自分ならと胸に手を当てて考えて下さい。来る日も来る日もバッシングの嵐の中で良く耐え笑顔で頑張っていて、総理はこっちが思っているよりずっと強かだと感じています。皆様が言うように行っていれば、とっくに解散をして民主党政権になっていたと思います。

このコメントには泣いてしまいました。本当にそうですよね。反日マスコミ、野党からの陰湿ないじめ、自民党内部でも麻生さんの足を引っ張る愚か者もいて、外交面でも日本の中でもあれだけの実績をあげられるのは、麻生総理しかおられないと思います。その上あの素晴らしい笑顔ができるのは本当に驚きです。その笑顔に私たちはどれだけ勇気と元気をもらっていることでしょう。

私たちが、麻生総理を守り民主党に政権を取らせないためにも、あらゆる努力をしなくてはならないのですね。民主党に政権を取られたら、日本解体が急激に進むことを肝に銘じなければなりません。

カッコつけというよりか政権が末期状態にある今手っ取り早く成果を出すにはコレしかないでしょう。

他国への支援を評価しないマスゴミは国内にいません。

とはいえ、マスゴミも野党も自民への追い込みに合理的理由など必要としてないのでこれらも現状においてはあまり意味を成さず政党とマスゴミの血みどろの争いに血税が消えていっているだけというトンデモ状態に。

さらにねじれ以降の政権の弱体化により官僚機構の力も当然アップしてますしね・・・

この辺見事に民主政治の究極の弱点ではないでしょうかね。

此処までのコメントを読んでみて

 否しかし、皆さん凄いですね、コメントの端々から憂国の心情がひしひしと伝わってきますね、しかも、唯の批判ではなく、きちんと前を向いて、具体的にご自分の認識を述べていらっしゃる処が素晴らしい、日本は大丈夫です。

 何方かが書いて居られましたが、今回のエントリーは、ブログ主さんが勿論私を含めた皆さんを試したのではないか、と私も訝っています。

 時間の使い方、金の使い方には、その人の人間性がでると申しますが、一体何処を看ればよいのか、先ず、無駄にしない事ですが、それは、目的をちゃんと見定めて、その効果をちゃんと検証しているか、と言うことです。

 是が既存の政界では、官僚組織によって方程式化されていた、つまり、ODA幾らと言えば、仲介議員へのキックバックまででてくる仕組みになっている、公共事業もソウでしょう、高速道路1本通せば、キロメートル当たり幾ら、橋を架ければ、幾らと簡単にキックバックが計算できると言う具合です。

 今の政界に、政治家を営利事業と思い違えている連中はゴマンと居ます、特に民主党以下野党議員は、議員を辞めたら=選挙に墜ちたら、ただの人以下、「国会議員 選挙で落ちたら フリーター」ならまだしも「墜ちたら 借金まみれ」が本当の所でしょう、ダカラ、自殺する人もでて来るのですが、誰も其れを救済したり、改革しようとしないのが、日本人の為の組織ではない証拠ではないかと。

 麻生さんが相手にしている、否、自ら拠って立っている場所も、そう言う土壌なのです、日本の政治は、ローカル中中心から抜け出せていない、妬心のど真ん中に大豪邸を持ちながら、選挙区は北海道だったり、九州だったりする世襲議員が居るのがその証拠でしょう。

 総理大臣になったからと言って、幾ら一人で理想論を振り回して、国際舞台で正論を吐区事よりも、地元に橋を一本、農道一本通すことの方が「票に成る」のが、日本の政治の実態です、選挙で落ちたら総理大臣所ではないから、疎かには絶対出来ないのは判りますが、極端に云えば、農道一本と何千億と言う国益を、自分の功利を諮る秤に載せなければ、国会議員でさえ居られないのが日本の政治家の現実なのです。

 この体質を変えなければ、公の為の政治を行えるシステムであるとは言い難いのではないか、と私は思います。

 政治はドゥしても、利益代表者、権利代弁者的な面で行われる性格にあります、しかし、自分の懐を潤す為に公的な制度を悪用すれば、其れは明らかな犯罪です、其れを批判すべき機能が看過するのなら、社会は最悪な情況を迎える事になるでしょう。

 立法府にあって法を遵守する姿勢は厳しく問われるべきなのは云うまでもない事です、例えば小沢民主党首の公金不正運用・蓄財は、数十年に遡っても弾劾されるべきでしょう、其れを無言で看過しているマスコミは明らかに共同正犯だと言える、明らかに「未必の故意」が介在しているからです、小沢さんに社会秩序維持への思いがあるのであれば、全てを明らかにして即刻引責辞任するべきです、総理大臣など以ての外。

 そう言う自浄作用を復活させなければ、政治は死んだも同然、麻生さんも死体に鞭を揮っているようなモノでしょう。

 亦、特定政党の違法事例にさえ完黙を通して、政治的偏向が灼かな、機能喪失状態のレガシィメディアに替わるマスコミの登場が期待される処です、朝日、毎日・読売各メデイアが信用失墜で凋落した分、キット、隙間が大きく広がっているでしょう、課題を挙げるなら、情報の速度、ソースの正しさ、報道姿勢の厳格さが検証可能な時代になっている事を忘れてはイケナイと言うことです。

 話がまとまらなくなってしまいました、スミマセン。

自民・民主消滅に期待

麻生太郎の評価については。
ある一定の人々は、当初の日本の国益を意識した発言などに期待もしたのではないかと思う。
しかし、日を追う毎に問題の多さが目につくようになって来た。
これは例の漢字を知らないなどということではなく、これに付いてはマスコミなどは必要以上のつまらないバッシングをしているとは思っている。

政治家は先を見た大人の仕事を責任を持ってきちんとすれば良い。
麻生太郎の愚策が目に付きだし残念である。
また、同じく民主党の内実を国民がもっと知れば選択肢にのぼらない党であることが分かるだろう。

>Pin様
日を追う毎に問題の多さが目につくようになって来た。
麻生太郎の愚策が目に付きだし残念である。

少し上のほうに書いたコメでも、同様なコメを書いてる人がいたんで指摘したんだが、具体的に何を指していってるのかを挙げて欲しい。
じゃないと、たんなる主観まじりの感情論じゃないだろうか?
正直、問題あるように見えてる原因は、ことさらに揚げ足取りや偏向報道に終始してるマスゴミでしょ。んでそんなアホなマスゴミとそれ信じて、
タコ踊りしてる連中の非難やバッシングを華麗なまでにスルーしてるのが麻生氏だと思うよw
日本人は、マスゴミのダブスタや偏向を見抜く目を養うべき。
メディアリテラシーを身につけないとね・・・


今回のエントリーは、

 ソロさんが言われるように、ここを見ている方々を、試した可能性が多いにあるのではないかと思っています。

 人を導くとき、自分が知っている事でも、あえて知らないふりをし、人に尋ねる事はありませんか? 答えはわかっているんだけど、あえて質問し、人に考えさせる。 人に考えさせるという事が大事なんです。

 今回のコメントの多くを見ていますと、各人がしっかり考えている。 特に、数字や具体的事例を挙げて考えている。 すばらしい事じゃないですか。

 麻生総理大臣は、「新聞記者は、裏を取らないで書く」と言っておられます。 今回、このエントリーを見てコメントを書きこまれた方々は、それぞれ独自に裏取りし、書込みをされました。 それが大事なんです。

中韓はODA除外でなかったっけ?

いつも楽しく拝見しています。

自分も麻生首相を礼賛するつもりはありませんが、今回のODAは
中韓は除外だったような・・・確かダボスでの発言で「日中韓は援助
する側」と言うようなニュアンスの発言が出ていたはずです。

主にインドや東南アジア向けのODAになるはずです。欧米市場の
「成長性」が中長期にわたって厳しく、オバマ政権による保護主義化や
欧米経済の凋落傾向の流れを見ての、アジア市場へのテコ入れと見る
のが正しいのではないでしょうか。

日本同様「アジア通貨危機」で痛い目を見たアジア(中韓除く)は、
現在の経済力はいまだ低く脆弱性はあるものの、健全性や成長性は
欧米を上回っていますし、ベトナム・タイあたりの中銀には今日の事態を
見越して(というより、前回の通貨危機の教訓からか)8月の時点から
日銀の幹部職員を派遣しているとの話も聞きます。

この通貨危機は日本独力では解決不可能です。アジア(中韓除く)の
成長を促して日本の、ひいては世界の不況脱出の糸口にするための
中長期的な戦略の一手と考えれば、あながち間違いではないと思い
ます。

また政治・経済に中韓が危機的状況に陥りかねない現状において、
周辺国とつながりを太くするのは必要不可欠ではないでしょうか?

「国際的なリーダーシップ」を口にする政治家は、私も警戒するべきだと
思いますが、麻生首相(というより、その周辺の経済ブレイン)の経済
政策は、大きな間違いは無いように思っています。

麻生支持 絶対支持! とてつもない日本、尊敬される日本を求めて

韓国・中国が大嫌いすぎる方の一部は、麻生総理が『国益の為に』中韓と何かを行うだけで「ダメだ!」コールを行う。感情だけのいきもの。

”暗黒面(ダークサイド)”ならぬ、なんにでも噛みつくあの国の名前を借りて”韓国面”と揶揄対象ですが、こちらのブログ主さんも同じ精神構造なんでしょうか?

自称保守愛国の方々は「中国・韓国嫌い」には飛びつきすぐに影響を受けるので困ったものです。国益を見ずして何が愛国か。ただ中韓を見下して悦に浸っているだけで、愛国心など欠片もない。

エモーショナルなものは時に国益を害する、と中国との交渉の際、麻生総理(当時は外相)はバッサリ切って捨てました。今年九月、「中国が台頭した、インドも伸びた。ああこれはいい事が起きたな、と思います。ひとつそこから、日本も儲けさせてもらおう。」と外国人記者相手に言い切りました。http://www.aso-taro.jp/lecture/20080919-2.pdf

ブログ主は韓国・中国へのエモーショナルなものが強すぎて、例えばIMFについて調べるだのODAがどれだけ強かなものか調べるなど、げんじつに対応できていないのでは。(よもや価値観外交をご存知ないはずないと存じますが……。自由と繁栄の弧、価値観外交は「文化的侵略」、或いは麻生版「ドミノ政策」と言ってもよいでしょう。ソフトパワーも然り。フランスでドラゴンボールの視聴率が80%超えた10年以上前、なぜフランスが文化侵略だと憤ったのか? そして今フランスの対日感情は?)

私は麻生総理こそ日本の総理にふさわしいと感じます。
自由と繁栄の弧構想は麻生外相が心酔させた外務省の方々によって強かに引き継がれていき10年後、20年後の日本はもっと豊かになっていることでしょう。金と尊敬を集め、あちこちに恩を売った国として。

ODAをしなくても金を払えば農作物は買えるだなんて、ブログ主はこの素晴らしい日本を、アメリカのような、タダの金持ち国に貶めたいのでしょうか?

将来、子供には”尊敬され、憧れられる、豊かな国日本”の子供でいてほしいです。ただの金持ちワガママ国日本(今とはぜんぜん違いますね)を子に残したくありません。

本当に左翼のブログのようでびっくりしましたが、
コメントされた方々の篤い故国日本への想いに胸を打たれました。

上の方にも出ていたけれど、
『本当はヤバイ!韓国経済』『本当にヤバイ!中国経済』『ドル崩壊!』の著者で中小企業診断士の三橋貴明氏は、

「麻生氏、及び中川氏(財務相)を支持しているのは、単純にお二人が世界経済の状況をマクロ的にきちんと把握した上で、真っ当なベクトルの対策を打つべく努力を続けているからです」と言っています。

ビジネスの力 その2 前編 - 新世紀のビッグブラザーへ blog
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/23831141.html

今回のブログ主さんの意見に大賛成!

ブログ主さんのおっしゃるとおり、日本は目立つべきではないと思います。「世界を救うのは日本だ」という理想主義は、結局日本が無理をさせられるはめになり、最終的に損をすると思います。

大東亜戦争時、「白人至上主義にもとずく植民地支配からアジアを開放する」という理想と大義で世界を相手に闘った日本でしたが、最後には人類史上はじめて原爆を投下され、原爆の人体実験に利用され、白人達が犯した悪事を擦り付けられ、やってもいない数々の戦争責任をデッチ上げられてしまいました。

バブル当時、太っ腹の見栄っ張りになった日本人はアメリカの不動産やヨーロッパの美術品を買い漁りました。しかし不動産では非常に高い買い物をさせられ大損をし、高価な美術品の多くも偽物をつかまされていた事がわかりました。「日本の金持ちは贋の美術品を高額でつかまされた、とわかっても恥を慮って文句を言いに来ることは無い」と詐欺を扱ったアメリカのドキュメンタリー番組に出ていた闇の偽物業者が言っていました。 実際に世界の中で日本人は非常にナイーブだ、ということがバレています。そのうえ日本人の中には「人を疑うことは罪だ」という道徳がまだ根強く残っています。

民主小沢より麻生さんを支持していますが、麻生さんの見栄の張り方では、狡猾な国々に利用するだけ利用され、金ズルにされ、国益にもつながらず、感謝もされず、結局最後には日本国民が負担を負わされるハメになると思います。



麻生さん支持

麻生さんは冷徹なほど現実主義だと思います。
狡猾な国があるかも知れない
だからと言って、アメリカから発したこの危機に
中小国、新興国が目の前で苦しんでいるのを放置したら
それこそ各国保護主義に陥り1929年の恐慌の再来です。

戦争の危険を高めたいのですか?
理想も大事ですが、現状を踏まえなければ返って危険です。


「革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過激な事しかやらない
しかし革命のあとでは、気高い革命の心だって官僚主義と大衆に飲み込まれていくから、
インテリはそれを嫌って世間からも政治からも身を退いて世捨て人になる。」

「麻生首相がxxをしないから支持しない」といってる人は、考えが甘いか、真剣にxxを望んでないか、どちらかです。

いいですか?
小泉元首相が、8/15に靖国神社参拝を断行したのは、マスゴミや中韓がどれだけ騒ごうと「国民は絶対に私を支持してくれる」という確信があったからですよ。

麻生首相に、何としても村山談話を破棄して欲しい、河野談話を破棄して、誇りある歴史を取り戻して欲しいと願うのならば、「断固として」麻生首相を支持するべきです。それ以外に方法はありません。

そこまで国民が真剣であり本気であればこそ、政治家は、初めてマスゴミや特亜の罵詈雑言・誹謗中傷を押し切って、国民の願いを適えるために邁進できるものです。

「xxしてくれないから支持しない」と言っている人は、本当は「xxなんかできなくてもいい」と思っている偽者としか思えません。偽者ならば、偉そうにxxについて論評など書くべきではないでしょう。

とにかく、真剣に、本気になっていきましょう。
ここまで応援させといて、これで選挙に勝って、xxしなかったら絶対に許さんぞ!くらいの気迫で麻生首相を徹底的に応援していきましょう!

それよりほかに道はないのです。

椿さん、ありがとうございました。

1月5日のエントリーで私が書いた愚痴のようなものに、コメントいただいて
いた事を見落としていました。
書いたあと、後悔の嵐で穴があったら入りたいを実感して、皆様にも
ご迷惑な書き込みだったと反省していました。

翌日まではリロードしましたが、その後はレスは期待せずにそのままにしていました。
さっき思い出して、ページをめくっていたら思いがけずコメントいただいていて、遅きに失しましたがお礼申し上げます。
ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします。

継続は力なりです。

 管理人様、私の友人は学校関係者です。最近は生徒が運動をせずに応援団や空手部、ラグビー部など、廃部の方向になっています。教室で携帯ゲーム機で遊んでいるほうが楽しいようです。
 
 友人が言うには「学校にとって部をつぶすのは簡単である。しかし相撲でも人気が出るとき、出ない時がある。サッカーや野球、テニスの人気競技の部活も、活発な時もあれば、そうでない時もある。一番だいじなことは、部を長く継続してゆくことである。部さえあれば、そこを舞台に将来若者が成長することができるのだから。」だそうです。部をつぶさないように学生よりも教員が苦労しているようです。

 さて管理人様、こんなに楽しいブログを始めていただき、ありがとうございました。私は格闘技のマニアですが、プロレスと空手はルールがあいまいで、他の競技の技を吸収して用いるのが特徴です。昔、プロレス技のバックドロップで相手を叩きつけるのが得意な空手の選手がいましたが、道場はそれを咎(とが)める事はありませんでした。理由は「後ろを取られる選手の方が悪い」そうです。実戦空手の恐ろしさはルールすら疑う柔軟な考えと、素晴らしい技があれば他の競技の技でも貪欲に自分のものにしてしまう姿勢にあります。ちなみにプロレスラーも恐いです。打撃を用いる競技も練習していますので。

 政治家で現在最も叩かれ、若い安倍総理すら耐えられなかったマスコミの個人攻撃にさらされる麻生総理の心境は、察するに余りあると思います。管理人様、麻生総理に負けずに、これからも楽しいブログを継続して我々に発言の場を与えていただければ幸いです。
 
 ちなみに空手道の稽古の肝心な点は「急ぐな。されど休むな。」だそうです。実戦空手の創立者である朝鮮籍の大山倍達氏もいろいろあります。しかし複雑な血のオバマ氏が大統領になったように、何回負けてもプロに挑む実戦空手の姿勢は「青は藍より出でて藍より青し」のことわざのとおり日本のものとして定着したようです。上記のことわざも中国の青出于蓝而胜于蓝が最初のようですが、日本人は見事に使いこなしています。

 世界規模のネット資源の数十%は日本一国が使っています。学ぶ。他人の意見を参考に、自分の意見を客観的に分析して必要があれば素直に修正する。それが我々日本人の生き方であり、世界中の思想や文化を現在も吸収していくわけです。何でもありのように見えて最終的に空手家は空手に戻っていくように、日本人はいろいろ知った結果、日本文化の素晴らしさに気がつくわけです。

 管理人さま、どうか、あと20年は継続してブログを続けて我々にプラットホームを与えて下さい。今まで通り勝手に書きたいことを書けば、それでよいのです。しかし、よければブログで2000万人に達した中国人民工の失業者が中国にどのようなダメージを生むのか、分析していただければありがたいです。 
 私はこのブログや皆様のコメントから、もっと学びたいです...。

 

麻生首相のブルーリボンについて

こんな話があります。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/456.html
ブルーリボンバッジの意味

■麻生太郎を近くで見ている人の言葉
麻生総理の襟元にはブルーバッヂと自民党のシンボルマーク(2008-12-17) (衆議院議員早川忠孝の一念発起・日々新たなり)
http://ameblo.jp/gusya-h/day-20081217.html
--------------------------------------------
総理公邸で麻生総理と政務官の夕食懇談会が開催された。

麻生総理が実はとても生真面目な人だということが分かった。
総理の右の襟元には二つのバッヂが付けられていた。
先日の土屋元参議院議長の葬儀の時に、おや、と思ったのだが、総理は礼服にブルーリボンを付けておられたように見えた。
葬儀だから失礼に当たるかな、と思って、私はブルーリボンをわざわざ取って参列したのだが、
遠目に見て総理は確かにブルーリボンを付けられていた。

今日、私の隣の席に総理が座られてざっくばらんな会話を交わしているときに総理を見たら、
左襟には議員バッヂ、右襟にはブルーリボンと自民党のシンボルバッヂが付いていた。

やはりそうだったんだ、と納得した。

総理はことさらにベランメー口調で話をされるが、本当はかなり生真面目な性格だということだ。
自分から自分の長所をアピールするのはどうも苦手らしいが、行動で示す、というタイプのようだ。
舌禍事件はたびたび起こされているが、邪気がない。
やんちゃ風だが、一心不乱なところがある。

根は真面目なのだ。
2メートル半以内に近づいた人は、皆麻生フアンになる、というのもよく分かる。

福田総理から託された仕事は、ちゃんと仕上げたよ。
そう言う麻生総理は、これからどんな嵐が来ても俺は大丈夫だよ、という自信に満ちあふれていた。
テロ対策給油支援新法の改正、金融機能強化法の改正は、麻生総理として自分の力でどうしても仕上げたかった仕事のようだった。

私は、政界の再編が必至であり、出来れば早くそのためのうねりを作るために頑張りたいと念願しているが、
通常国会が波乱含みで、難渋することが必至な現在の状況で、あえて麻生総理の足元を乱すようなことはしたくない。
そう、思っている。

麻生総理は、やはりいい人だ。
--------------------------------------------

皆さん。これでも麻生太郎が「エエカッコ」したがりの人だと思いますか?

シナの男妾・福田康夫よりは、はるかにマシではないでしょうか。
中川昭一総理実現までは、麻生総理がベストかと。

麻生総理を支持します。

今回のエントリーについて賛否両論が巻き起こっています。

世界的に景気が回復するのは時間がかかるであろうが、必ず変化が訪れます、その時に今回の麻生総理のダボス会議での発言は、世界から「日本のメッセージが世界経済回復の道標になった。」と評価されることと確信しています。

麻生総理と自由民主党を支持します。

みなさん、日本は輸出大国ではないですよ。。それは、マスコミのあおりですよ。中国、韓国、ドイツなどに比べれば、とんでもないそうで、決して外需依存国ではないそうです。

韓国の破錠をいち早く予想し、一躍有名人になられた三橋貴明さんのブログで、書いてありました。
麻生首相のダボス会議に出る前の会見でも、いいことをおっしゃられているようで。。マスコミのフィルターを取り除いて、解説していただけるので、なかなか勉強になります。

http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/archive/2009/2/2

国際リーダーシップのリスク

ブログ主様の麻生首相への批判的な書き込みに脊髄反射されてる
麻生ファンの方が多い良いうで、IMF10兆円!や今回の「中韓抜きの
アジアODA」へのブログ主様の誤解もあってプチ炎上状態ですね。(笑

しかし、ブログ主様が提起される
「国際的なリーダーシップを取ることに起因するリスク」
は、非常に大きな問題だと思われます。経済だけで物事が済めば
良いのですが、残念ながらそうは行きません。

今回のアジアODAも、「アジアは俺のもの」と(勝手に)思っている中国の
心中はいかばかりのものでしょう?成長を見込める「かつての植民地」で
あるアジア市場に日本の影響力が増すのを指を咥えて見ていなければ
いけない欧米諸国の苛立ちは・・・

1929年の大恐慌に世界が出した結論は「戦争」でした。
そして現在、日本のすぐ隣に国策で反日洗脳愚民化教育をしている
・「いつでも火をつけられる」北朝鮮・韓国
・「覇権国家を目指しながらも、内政が非常に不安定な」中国
があるのです。日本を快く思わない勢力がここで何かをすれば
「日本とアジアの経済復興」なんて・・・

そうなった時に日本は「リーダーシップ」に値するだけの行動を取れる
のでしょうか?また、そこで「リーダーシップ」を取れないときの信頼の
失墜はいかばかりのものでしょう?

IMF融資やアジアODAを否定するつもりはありません。しかし政治家が
安易に「国際的なリーダーシップ」等とを口にするのを見ると「その覚悟
があなたにあるの?」と聞き返したくなるのは私だけでしょうか?

豆まきの豆!

KIMさん、提案です。
「麻生太郎の笑顔がとてつもない」にある文章は一部を除いてすべて「外務省」「麻生太郎公式サイト」に出典があるものです。講演文の普及ならば、そこからの方が全文読めていいのではないでしょうか? 外務省という印は強みにならないでしょうか。

もしも、「麻生太郎の笑顔がとてつもない」を印刷するならば、文だけでなく写真も一緒に印刷した方がいいですよ。麻生総理のTVでは封じられる笑顔の写真と講演文抜粋の組み合わせが、ポジキャンになっています。

(訪韓の際だったか、日本国内メディア(サンケイ)が報じたのは飛行機に乗ろうとして、風に煽られてよろめいてる写真、「麻生太郎の笑顔がとてつもない」で引用していたのは笑顔で手を振って飛行機に乗りこむロイターの写真で、かなり印象操作に対抗する気に見えました。)

左寄りですが、麻生総理を支持します

はじめまして。
テレビなどの報道姿勢に疑問・不満を強く感じるようになってから、ネットでニュースや個人の方のブログなどを読ませていただくようになりました。
私は元々は左傾なのですが、マスコミの麻生総理叩きは異常だと思います。施政方針演説も、アメリカ大統領みたいにかっこよくないとかばかりで、内容には触れない。仕方なく、首相官邸HPから内容をダウンロードして読みました。別に悪くないと思う、というのが率直な感想でした。
去年のIMF出資の時も、マスコミは「10兆円ものお金を、国内でなく海外に」みたいな論調で言っていた気がするのですが(それ自体、そんなに悪いとは思わなかったですが。各国が保護貿易に走ったら、困るのは日本ですし。)、実際には10兆円相当の「外貨」をIMFを通して「貸してあげる」のであって、意味が全く違うんですね。上のほうの方々のコメントを読ませていただいて、合点がいきました。
麻生氏は、マスコミや野党(一部、身内にも)に批判されているほど酷いとは思いませんし、むしろ逆風の中がんばっていると思います。また、ダークなイメージの民主党・小沢代表よりは好感が持てます(彼が自民党員だったころは、マスコミは「利権塗れ」とか「自民党の影のドン」とか「保守の超大物」とか言っていましたよ、たしか。すごい変わり身。)。
私は麻生総理も自民党も支持していないのですが、民主党には政権を担ってほしくありません。自分でもまだ整理できていないので、根拠を示せないので申し訳ありませんが、彼らが言ういくつかの政策を現段階では支持できないこと(外国人参政権、二重国籍法案など)、与党を批判するだけの「なんでも反対」党に見えること(政権交代後に存在意義すら失った旧社会党みたいに見える)、あとつまらないことですが、国会の場で首相に漢字テストとか(税金の無駄遣い)、いろいろ不満を感じているのです。
民主党を否定するなら、当面は自民党を支持するしかない。公明党はウザイですが、自民党だけで政権維持できないなら、存在を許すしかない。
私のような左寄り思考の者でも、麻生総理にがんばって政権にしがみついていてもらいたいと思う現状。「試しに政権交代してもいいのでは」なんて、無責任すぎる論調が世間に浸透していて、気持ち悪いです。
こちらのブログ主様は保守系と思いますが、批判するよりも、むしろ保守の人たちで総力をあげて、現総理をワッショイしてもいいんじゃないかと思いました。

 ブログ主様と皆様のコメントは大変勉強に成っています。
 私は麻生総理が村山談話を認めたときから、
 ワンランク肩の力が抜けておりますが
 誰かが言われた「食えないのだけれど、憎めない」
 麻生総理は頑張ってこのまま、任期まで努めて貰いたいです。
 

いつも拝読してます。
定額給付金について個人的な見解です。
もともと公明党が無理矢理押し込んだ案で福田がキレテ辞任したと思います。麻生はこれを引継いでます。なんかメリットがあるからだと思うんですよね。そのメリットですが
①低所得者はそのまま消費する。
②高所得者は無理に使わない。銀行に預けておけば銀行に貸付資金が増える。
③自治体を通じて支払われるが、自治体に市民税や国保の滞納がある場合差押えできる。自治体の徴収が増える。
なんてことが考えられるのでは。
総務大臣経験者だから自治体を通すことを強く希望してます。自治体の財源が増えることは非常に良いことだと思いますが、マスコミは定額給付金を支払のに○○○億円かかるなどと言ってますね。この辺の関係があるんだと思います。どうでしょう?

麻生首相に肯定的なブログ

ブログ主様
他人のブログの案内ですいません。
(麻生首相の応援の和が少しでも広がってほしいという気持ちから書きました。)

>????? 様
以下参考になれば幸いです。
Me pudet imprudentiae meae. (DOL冒険発見物のメモリー)
http://ameblo.jp/dol-souraku/
Yahoo!ブログ - 新世紀のビッグブラザーへ blog
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi
coto matocaさんの「貼る・ノート2」:イザ!
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/
草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/

上の方のコメントにも2-3紹介されていました
「Yahoo!ブログ - 新世紀のビッグブラザーへ blog」ですが偶然にも本日の記事で
( 2009.02.03(火) )「麻生首相に応援メッセージを出そう@バレンタイン祭り開催中」と
やっております。
この方昨年12月あたりにも「麻生首相にメリークリスマス祭り!」ということで
記事を書き2chで盛り上がり最終的にはマスコミでも報道されていました。(笑)
麻生太郎応援団は、まだまだたくさんいると思いますよ。

戸井田とおる衆議院議員の「丸坊主日記」の他にも「まわたり龍治」「赤池まさあき」衆議院議員あたりのブログも麻生首相へ好意的かと思います。
私のブログからもリンク張らせてもらっています。(下記URLから↓)
※(今後麻生GoodJobの記事書く予定ですので私も末席に入れさせて下さい。m(__)m)

定額給付金についてのおもしろい見方

ムムム様
上記「coto matocaさんの「貼る・ノート2」:イザ!」の記事にありました。
「民主党が定額給付金に反対するわけ!? 2009/01/27 12:51」
☆さてなぜ反対をする所から考えて見ましょう~
やっぱり不利益を被る人がいるからです。
一番不利益を被るのは誰でしょう?
正解は 民事、刑事の逃亡者、犯罪者及び不法就労外国人です。
        ・
おもしろい見方でしたよ。

麻生内閣もがんばってます。

ガンバレ漆間官房副長官!

漆間官房副長官は、警察官僚出身で、警察時代から、朝鮮総連に厳しい幹部として知られていた。
朝鮮総連の違法行為や不正を、見逃さない姿勢を保ってきた。
かつての警察は、朝鮮総連の不正や違法行為を捜査しようとしても、政治家に妨害された。
北朝鮮や朝鮮総連に近い自民党の実力者が圧力をかけ、捜査を潰してきた。総連幹部と日本の政治家の間に、暗い癒着関係があった。
資金を受け取る政治家もいた。
漆間官房副長官は、そうした政治家と総連幹部の関係を、苦々しい思いで見てきた。
日本の法律が、北朝鮮の工作機関に蹂躙(じゅうりん)される現実に、危機を抱いてきた。
また、日朝関係が正常化しない原因は朝鮮総連だと考えてきた。総連は、本当の声が平壌の中枢に届くことを常に妨害してきたのである。
それによって当然、拉致問題の解決も遅れる。
・・・
漆間官房副長官には、朝鮮総連の不正を摘発し違法行為を止めさせない限り、拉致問題は進展しない、との思いがある。・・・
朝鮮総連が工作活動を続ける限り、日朝関係は改善されず、拉致問題の解決も妨害される。その意味では、漆間官房長官の判断は正しい。
ガンバレ漆間副長官、負けるな漆間副長官と、エールを送ろうではないか
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/897657/

>KENIKARI 様


ありがとうございます。
私のブログにてこれらのブログを紹介します。


私のブログは、↓のURLをクリックしていただければすぐにリンクできます。

【麻生が首相になってやったもの】
・一次補正(済み)
・金融機能強化法案関連(野党の参議院待ち)
・日本経済水域拡大(済み)
・国連演説
・ワープアを正社員にした場合の補助
・テロ特措(野党の参議院待ち)
・派遣法改正(野党の参議院待ち)
・IMFへ外貨準備高から10兆円貸し出し
(民主はなぜかこのドル不安の中で準備高削ってドル売り宣言)

・二国間の経済支援要請をすべて拒否、今のところアイスランドと韓国×
(民主IMF批判してたが、なぜか特定国への2国間支援表明)

・ASEAN+3の通貨スワップ拡大を話していくことで合意、つまり韓国支援なし
・空売り、市場監視等強化
・政府が銀行のマネーロンダリングへの対応の甘さを指摘
 その翌日から、数件の経済ヤクザの逮捕

・G7での行動指針採択
・G20にて金融市場の透明化で共同合意
・日印安全保障協力共同宣言
 (ちなみに民主小沢は寝不足の為、シン首相との会談キャンセル
  <翌日青森で選挙の為の演説は実施>)

私見ですが。

他の方も書かれましたが
【日韓】李大統領による日韓首脳会談での「慰安婦謝罪要求放棄 誓約」を民主党が批判←韓国のです。

民主党は去る1月10日の韓日首脳会談で、「李明博大統領が今後、強制徴用と慰安婦問題に
対して謝罪要求放棄を誓約した」というAPニュースを引用報道したヘラルドトリビューン紙の報道
内容には理解出来ない親日(行為)とし、猛烈に非難した。


正直、約束されたとして守られないと思います。
同時に、日本で報道されないため、
平気で民主党政権に変わった時にやはり保障をするでしょう。
それによって、民主党の世界に対する信用は落ち、
日本は自分の損になる事をする愚かな国とみなされるでしょうね。
一国の首相がした約束を後にひるがえすわけですから。




あと、マスコミが定額給付金に反対する訳。
それは民主党自身が言っている事だと思っています。
民主党もより額の多い給付金の話を作りながら、言っている
「定額給付金は選挙買収」ってやつです。
お金をもらうと、人の心はやっぱり嬉しいし、
自民党非難や給付金非難もしにくくなる、短期的でも支持も上がる。
同時に民主党が後追いで、定額給付金をしても、
麻生氏の真似としてとられ、
民主党への支持を広げる効果を落とすと思います。

景気対策では

どうせ価値が下がるドルならODA利権ビジネスをして世界にお金を循環させることは世界規模の経済対策になるのではないでしょうか? なかなかのビジネスマンなのでは? さすが元経営者の発想です。 人相と相反する人物と今までの評価を変えました。 

初投稿させていただきますが、少し聞きたい事があります。

日本では外交成果が支持率に直結する事はなかなか見られませんが、
どういった物だと日本の国益に繋がるとお考えなのでしょうか。

>単に世界第2の経済力があるからといって、非常識の憲法を持っている
国が「エエカッコ」してリーダー宣言をするなど笑い物です。
と書いておられますが、日本がG8として出来ることは何があると考えられているのでしょうか?

ブログいつも拝見しております。

賛同する記事も多いのですが
この記事は麻生総理を批判したいだけのマスコミと同じレベルですね。
1000億ドルと書かずに10兆円と強調したりODAなどなどの批判・・・
ってちょっとまて、ここの筆者がこの程度のことをわざわざ書く意図は?

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/431-b041acb0

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。