スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真正保守」が国難を救う   1月28日(水)


日本国において、左翼を退治することは非常に難しい。なぜなら
本人たちは自分たちは左翼思想に染まっているなどとまるで感じて
いないからです。

自分達の考えを広めていくことが日本を良くするとひたすら信じて
います。つまり「人権」や「環境」、あるいは「平和」「平等」といった
一見誰も反対できない理念的な美辞麗句の裏に共産主義思想が
織り込まれていることに全く気がついていないからです。

一般市民なら別に問題はありませんが、国政を預かる政治家が、
これらの言葉を自国の中心に持ってきますと、国家観のない「護憲」
とか「反戦平和」といった空虚で無責任なイデオロギーの奴隷になって
しまいます。

この文章では理解できないと思います、そこでこの綺麗な言葉の呪縛に
取り込まれた野中広務氏を例に挙げて(政界から既に引退)書いて
みます。

北朝鮮に対する食料支援について彼は「隣国が困っているのに、援助
をせず、心を通わせないで、拉致問題が本当に解決するのか。」
「日本は、国民感情があるから拉致疑惑やミサイル、核問題などを先に
解決しなければならないと主張するが、拉致問題といえば、日本は
殖民地支配当時、どれだけの多くの朝鮮人を拉致、強制労働、殺害
してきたか、これに対する謝罪と補償を進めるという立場を、日朝国交
交渉の過程で明確にすべきである。」と言って、北朝鮮へ米の大量提供を
はじめました。

野中氏の「困っている人を助けるのが何故悪い」という思いは余りにも
単純で、余りにも滑稽です。彼の心情である人権感覚、人道意識が
国家主権や国益意識を消してしまったのです。

彼が言っている殖民地、強制連行などは歴史を知らない無知からきて
います。はっきり言って国政を預かる政治家になってはいけない人
なのです。

政治家が国益を無視して人権、平等、平和などを判断基準において
政策を進めると彼のようなとんでもない人物になってしまいます。

北朝鮮に援助したことによって少しでも拉致が進展したのならまだ
少しは救いがありますが、現在にいたって何も進展していません。
援助をせっせと貢いできたために、核を持たれ、そのうえテポドンを
日本海に発射され、恫喝までされています。

政治家の無知と甘い見通しのために国民の血税を浪費した愚かな
政治家が自民党内にまだ多数存在しています。

政治家にとって優しさから発する人権意識は、たんなる無知から出た
自己満足にすぎません。飢餓に苦しむ北朝鮮人民を助けるという発想は
正義の人に見えますが、援助された米が人民に届かず、軍に支給されて
います。

北朝鮮の飢餓は金正日の国民を虫けらとしか考えてない独裁体制が
生んだ人災なのです。

政治家なら援助することは金正日の延命に手を貸すことになり,かえっ
て北朝鮮の民衆をいっそう苦しめ、そして日本をますます危機に落とし
こめてしまうと考えるべきです。

今多くの分野(マスコミ,学界、官界)で野中氏のような無知なで歪ん
だ人権がこの国を支配しています。弱者の視点、弱者救済を御旗にすれ
ば、もう誰も反対できません。

そして左翼を意識しない左翼の人たちが政府や地方自冶体の審議会
などのメンバーにどんどん入り込んでいます。
彼らの優先順位は、弱者、平等、人権、平和などが思考の中心で、
そのために血税を平気で使い膨大な赤字を発生させています。
結果この国はますます歪な国になっていきます。

我々通常人は一般的に左翼は下から権力を奪取して、権力を握って
自分達の考えを実行するものだと思っていますが、日本では、既存の
体制に入り込み,寄生して、そこで権力を得て日本を左翼化して
いきます。恐ろしいことに現在ではむしろ左翼のほうが体制側になって
います。

日本国民の多くはまだ普通の神経を持った保守的な人々です。これらの
声なき声が望んでいる保守的な考えが自民党議員に反映されないのは、
彼らの思考も知らず知らずのうちに左翼思考の毒に犯されている
からです。

マスコミのリードで弱者、人権、平和、で迫られるとまともな人たちも
たちどころに思考停止になってしまいます。

民主党のなかでも保守的な考えの人たちが、旧社会党を抱き込んだこと
によっていまや完全に左翼思考の毒に侵されてしまいました。

民衆党が政権を取るということは、それは旧社会党が政権を取ったこと
になります。このことに気がついていない人がほとんどです。

だから保守支持の国民も 民主党は元々自民党にいた人たちだから
心配がないと、つい思ってしまうのです。

最近の民主党の主張を聞いていますと、まさに旧社会党の主張その
ものです。

衆議院選挙を目の前にして、いまわが国は、戦後最大の危機にあると
言っても過言ではありません。

真正保守の政治家が新しい政党を立ち上げてくれることをひたすら
願うばかりです。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

成人して

前回のエントリーのコメントに成人式についてありましたので、僕もそれについて書かせてもらいます。
同窓会であった何人かは民主の政治についてしってましたw
というより、ネットに強い工業系の実業高校にいった同期は幾分か知識があるので大丈夫そうでした。ただ、それ以外は知識がないor興味がないので今の実状を理解していません。教員を目指す知人が「日教組が幅を利かせて・・・」とぼやいていました。教育関係を目指す人は少なからずこれらの問題に直面するでしょうね。

あともう一つ
「【毎日新聞・コラム】「うそばかり書くところとは話はしない」 市長の対応に驚いた」
http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20090127ddlk42070658000c.html
これはひどい、の一言につきます。
少し話がずれましたね。お目汚し、申し訳ない・・・

金を丁寧に使って欲しい。

優しすぎる日本人・偽善が良心と考えている日本人。
正直に生きることを考えた方が良いのではないでしょうか?本当に可哀想な人は日本人でも沢山いるのに外国に出かけて「助ける」事が「善行」である。

日本人の困った人を援助してもニュースバリュウもない。話題にも上がらないから危険?と思われる処で働きたい。捕まれば日本政府が金を出して助けてくれるだろう?

野中氏が「困ってる人を助けるのが何故悪い?」。国家が有るのに何故「日本」が助ける必要があるのかが判りませんね。一種の「痴呆症」。
日本自体が独立しているのか、属国なのかが判らない様な「国」の人が外国を助けるのはチョイ早いと思います。

先ず「自国」を磨いて力を付けてから人を助けるのが良いのではないでしょうか?自分を判別出来ないで人も事ばかりに気を取られて居る。国家を喪失しても理解出来ない人間の集団が「日本」なんて御免蒙りたい。

サヨクの人たちには、例外をみとめる考えはあるのですが、公平、我慢という考えはありません。

サヨクの人だけになると、殺し合い。裏切りが蔓延します。

工作員の排除が大切

野中氏はサヨク思想に侵されているのか、それとも何処かの工作員か分かりません。
日本人は、単一民族で頭もまあ良いので、防諜体制を確立し、テレビを正常化すれば、大丈夫とは思います。
それが難しいのですが。
地デジで多チャンネル化するか、インターネットがテレビ以上に情報伝達ツールになれば良いのですが。

野中広務については「善意」に基づいているというより「確信犯」と言ってもいいのではないかと思います。
かてて拉致被害者家族が、北朝鮮に繋がりを持つ野中氏の事務所に救出の協力をお願いに出向いたところ、家族会には顔すら合わそうとせず、さっさと裏口から逃げ出したのは有名な話です。
その上、マスコミの取材に対しては、「私は家族会に恫喝され、命の危険すら感じている」などという中傷までしています。
あの男にとっての人権感覚は、中韓のみに存在し、日本人は埒外であるのでしょう。

私も「知」が足りませんが、、

 左翼、特に日本共産党は国益を考えていないわけではありません。
日本の思想が「国益にも何にもならない危険思想」の方向に行こうとするのを修正する役割をしようとしているだけです。

日本共産党は、「弱者」を助けるためだけに活動しているわけでもありません。
「弱者」が増えることは、アメリカのような行き詰まりを生むことにもなることも考えて、行動していると思います。
本当の「国益創り」とは、一時の利益を上げることでも、軍事力を上げることでも、強い国に媚びることでもないと思います。

日本の共産党は、科学的な「共産主義」を理想として掲げているわけですが、世界情勢を見ることができないというわけではなく、理想は理想として、ゆくゆくの世界の思想作りの材料を持っているということです。

 

 

日本には右翼政党がありません。

地方利権を貪る自民党と、
大衆に媚び売る民主党と、
理念のない雑魚政党です。

右翼政党と名乗ると、マスコミにつぶされますので
「国益党」を作るのがいいのでしょう。

ワシも分かりませんが

日本と言うのは真の保守政党というのはありませんよね?
自民党が本来は保守党になるべきなのですけれども、完全に左翼です。
と言っても左翼の定義が不明なんですが、まぁ、中韓北米にこびへつらう連中ですね。
と言うと民主党もそうなんですが。
そうすると、日本の場合選択肢がないんですよね。
非常に厳しいですよね。

>「弱者」が増えることは、アメリカのような行き詰まりを生むことにもなることも考えて、行動していると思います。

ネコ型noteさんの「弱者」の定義とはなんですか?アメリカメディアもアメリカ市民もサブプライムローンで家を失ったり、財産を失ったり、突然解雇された人達を「弱者」などと呼んでいませんよ。
アメリカのような行き詰まりってどういう意味ですか?

>ネコ型note さま
 私も昔はよく自民党の金権体質に反発し、共産党に投票していました。「理想は理想として、ゆくゆくの世界の思想作りの材料を持っている」という文で、よければ具体的な材料を教えていただければ幸いです。
 ブログ「博士の独り言」さんの記事です。

日付2009/01/15(木) カテゴリー闇政治/闇法案
タイトル 日本共産党「被参政権付与」の危惧
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-category-39.html
--------------------------------------------------
 志位氏は、在日本大韓民国民団中央本部主催の新年会に出席。
「地方参政権については、「日本共産党は永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する立場でがんばっています」と述べ、一日も早い立法のために努力すると約束。あいさつの最後を「カムサハムニダ」と韓国語で締めくくりました.
--------------------------------------------------
 世界の思想作りの材料として、在日外国人に被選挙権を与えるわけですか?ハワイ王国は独立国でしたが、アメリカ人にそのような権利を与え、結局外国人議員の賛成多数で王国を失い、現在のようなアメリカ領になりました。志井氏の提案で日本国内にイスラエルのような、韓国領土ができる事を危惧しております。それは考えすぎでしょうか...。
 
 共産党の仕事は宗教政党への牽制です。外国人のために働くのではなく、矢野さん?でしたか、その方の証人喚問の実現に努力していただけるとうれしいです。

 そして共産党といえば憲法9条の死守が特徴でしょう。今後の東アジアの混乱で、憲法9条を遵守していては多数の日本人が殺害されるとの考えはシロートの妄想なのでしょう。
皆様、きっと共産党員の皆様も大好きでしょう、「九条かるた」です。  
http://www1.kcn.ne.jp/~okatany/karuta.htm

 そして、有志が作った「 九条かるたを添削しよう 」です....。
http://homepage3.nifty.com/heckel/monooki/9jyoukarutamatome.htm

>真正保守の政治家が新しい政党を立ち上げてくれることをひたすら願うばかりです。
同感です。
選挙民としてマスコミにどう叩かれようが国益を真剣に考えてくれる政治家を応援していきたいと思います。
(麻生・中川(酒)・安倍他「国籍議連」37人・平沼グループ・
「選挙に行く前に知って欲しい、日本を売る政治家たち(http://senkyomae.com/)」の
愛国議員で民主以外(自民・元自民)の国会議員の人たち。)

隠れ朝鮮人議員

野中も小沢も隠れ朝鮮人議員です、まだ隠れ朝鮮人議員が居ます、コイツらから排除しないと日本が危ない国賊、売国奴は死刑にすべき!

麻生総理施政方針演説

麻生総理施政方針演説
安心、活力のある日本へ、・・・・・

開会日 : 平成21年1月28日 (水)
会議名 : 本会議 収録時間 : 1時間 25分
国務大臣の演説(施政方針・外交・財政・経済)

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi


●「偽装国士、小沢済州島一郎の化けの皮」について●「小沢 朝鮮籍の元ネタな」
●「西松建設ヒント」で広がる疑惑
【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi



天下りは止まらない
天下り先は未だに減らない

私は関係ない?天下り先直接知らない?などでニュースのなかの話と思ってませんあなた?
一つ例

あなた車買ったり乗ったりしてませんか?
車と不動産は天下りのデパート
車検で取得税で自動車税でとたくさんあり大きな車買えば買うほど天下り先が喜ぶシステム
だから軽自動車などはあまりもうからずアメ車とか外車は天下りを喜ばすだけの商品

リサイクル料金を車買うとき払うがあれも天下り先を増やしたいい例
軽自動車なら1万位だが外車なら2から8万とかかる

全部天下り先の退職金何千万のために払う

いくらリサイクルを歌っても管理してるのは金だけで現場指導や視察してないからな

金欲しいだけ天下り先作りたかっただけ
まだまだありますよあなたの身近に
バカな天下り先が


左翼と言うより売国奴

初めて投稿します。
本当の左翼は反戦平和・軍隊反対なんて言わないと思います。
本当の左翼は党が第一で、強力な軍隊と警察を作って、国民を犠牲にした富国強兵を行うと思います。かつてのソ連、今の中国のように。
日本の左翼は単なる売国奴だと思います。
富国強兵を考えず、ただ単に中国様・朝鮮様に日本の富と国体をささげようとするのだから本当に始末が悪い。

下記はせと弘幸さんのブログに付いたコメントです。考えさせられます
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52152342.html

第二次大戦の勝者により作られた戦後体制が崩れてきているということを認識することが重要だ。
ナチス悪玉論の代表であるホロコーストと南京に代表される日本悪玉論は根底では繋がっている。

なぜなら東側(共産陣営)と西側(欧米)双方が乗っかって日本とナチスドイツを究極の悪に仕立てあげ続け、それによって収奪植民地・虐殺・侵略・洗脳・弾圧、自らのありとあらゆる悪行を糊塗するのがその目的だからだ。これは構築されたシステムであり、善悪など本質的に関係無い。

ユダヤが作り、世界に押し付けてきた神話が崩壊していくことは、同時に日本へのレッテルが崩壊していくこととも連動する。
日本ががんじがらめに縛り上げられ続けてきたのは西側と東側両方がこの神話を強固に守ってきたからに他ならない。
欧州はEUという共同体に組み込まれているので、そう急転換することはない。しかしこれまで禁じられてきた修正主義が勃興し、主流になっていく。

冷戦はとっくに終わっているんだ。いつまでも第二次大戦後の構造が続いていくことはない。
軍隊放棄・侵略歓迎、米軍の作った箱の中に閉じこもってひたすら堕落を貪る虚構の国家"戦後日本"は冷戦構造の中でのみ成り立つものだ。
歴史が元に戻ることはない。"人権"も"平和"も強者が作っていた構造の中で行われていたゲームに過ぎない。これからすべてのルールが変わっていく。将来を見据えて行動せよ!
(井堂)

とにかく国益を尊重する勢力を

  ソ連が崩壊し、 中国が経済的に路線変更したいま、 共産主義はほとんど過去の遺物だと思いますわ。
 少なくとも、 社会主義が良い制度でなかったことは証明されたんじゃございませんかしら。

 日本における問題点は、 右翼左翼という以前に、 国家というものは最大の利益団体である、 ということが忘れられていることです。
 世界はきれいごとで動いているわけではありませんね。 極端な味方をすれば、 他国は全て競争相手であり『友好』も自然人のそれとは性質が全然違います。
 まともな国の政治家ならば、 普段は右左で論争していても、 国益に関わる案件では、 手をたずさえるものですわ。

 国益の最重要問題は国防であり、 軍事力を整えることが国民の安全を守ることに直結します。 同時に、 対外交渉が劣勢に陥らないための、 身だしなみでもあります。
 国家間には交渉はあっても、 話し合いなど成り立たないことを銘記すべきだと思います。 また、 交渉には主張と妥協しかありませんし、 決裂の場合にも備えねばなりません。
 もっと話し合おう、 と言ったって、 相手にその気がなければ無理ですからね。

初めまして。秀逸な記事を楽しませて頂いる読者の一人です。

> つまり「人権」や「環境」、あるいは「平和」「平等」といった
> 一見誰も反対できない理念的な美辞麗句の裏に共産主義思想が
> 織り込まれていることに全く気がついていないからです。

一種の宗教かな?と思ってしまいました。
そう言われてみると、聖書には↓な語句がありますね。

「汝の敵を愛せ」「右の頬を叩かれたら、左の頬を差し出せ。」

自らを律する手段として心に留めるだけなら他人には無害ですが、
他人に押し付けてしまうと、かなり「有害」です。
嫌われると思います。

押し付けがましいことは一切言わず、
自ら実践することで伝える姿勢こそが正しい宗教のあり方ですが、
この世には、セッカチな者が相当数おられまして、
押し付けがましい事を言ってくる。

エセ宗教・エセ左翼です。

「貴方が他人にやらせようとしていること、
 他人の金でやろうとしていることは、
 自分自身で、身銭を切ってでも進んでやりたいと思うことですか?」

エセ左翼な政治家に問い正してやりたい。

今の日本社会の政治、価値観、道徳の乱れは、すべて米国GHQの情報操作、焚書による日本の歴史、文化、伝統、家族制度等の否定と抹殺によるところが大きいと考えます。そして、左翼思想に染まった学者、政治家、評論家、活動家、マスコミの責任は重罪です。

元来の日本には、左翼とか、右翼などのイデオロギー、あるいは政治・経済思想などと言うものは存在しなかったもであると思います。それは、ある意味、ブータンの国王制度と似通い、日本では天皇と皇室を中心とした社会であったのが元来の日本国です。

左翼とか、右翼などのようなものは、外来のもので、本当は、日本人にはなじまないものです。ブータンは、鎖国に近い小さな国ですが、国王が国民と共にあり、国王は常に国民の信頼の元、物質的なものと精神的なものとのバランスの中に国民の幸福度を考える国政です。

これは、人間の幸福と言うものは、物資的豊かさだけでは満たされるものではないとの仏教的価値観に立っています。このような国を保てることは、現代において支那などの覇権主義国がある中、いつまで可能なのかは分かりません。しかし、人間がこの世に生を受けての幸福度と言うものを考えた場合、ブータンの人々の生き方は、うらやましい気もします。

日本にも皇紀2660年の天皇の歴史と神道があります。この原点に日本が立ち帰り、国政を行うようになれば、おのずと本来の日本に戻るのではないのかと希望しています。それには、外来種の反日勢力と言われる、思想、人種、民族、カルト宗教、政治結社や政党に属する者たちへの排除攻撃が必要でありましょう。日本は手遅れになる前に、息を吹き返さなくてはなりません。

体制に潜り込みを図る左翼

左翼が左翼思想の実践のため、体制・組織の中に潜り込み、活動を展開していることが最大の問題ですね。管理人様のおっしゃる通り、今や体制側の方が左翼思想に染まってしまっています。厚生労働省/社会保険庁しかり、外務省しかり、文部科学省しかり、法務省しかり、国土交通省しかり・・・。そして、審議会、委員会といったものの多くが左翼系のエセ学者、エセ知識人の自己実現の場になってしまっています。

真の右翼がない日本

 右翼と言うのは、本来は外国人・勢力を排除し、国粋主義に傾倒するもの
ですが、戦前ですら外国人(特にアジア人)であっても天皇陛下の下に一致
団結する事が必要であると説くぐらいなので右翼が育たなかった稀有な国
と言えるのではないかと思います。

 北朝鮮利権というと意外と無いように思われておりますが、実は砂利・
川砂が非常に大きな利権となっており、大物政治家が絡んでいた事が
取りざたされていましたね。建築資材として高く売買できるので。

今日の話は釣りですか?

野中氏の人権感覚は被差別部落出身者だからああなのは広く知られてない?

大分前に魚住昭とか古歩道が書いています
現首相が以前党内の会合で彼の氏素性への発言で、それ以来憎まれているのは
有名な話なのでは・・・

和歌山の靴屋の御子息のケケ中と同様、そういうのを伏せて権力を持たせて
しまう既存政党と知ってて報道しないマスゴミに一番問題が有ると思うけれど

実力が有って有能ならカミングアウトして評価されるべきでしょう

野中広務さんは確信犯です。

初めまして。いつもためになるエントリーいつも拝見しております。
野中広務さんは元々国鉄職員で共産党員であったときいていますので元々そうゆう方だと思います。とても頭の言い方ですね。共産党では国を動かせないので、自民党に入られたのだと思います。自民党でやりたいことをやってしまったのですね。共産党も戦後間もない頃は国益を考えていたようですが、現在では憲法9条死守などかつての社会党と同じ井の中の蛙になってしまいました。
真性保守が活躍できない原因としてテレビの姿勢が大きいと思っておます。テレビを中心としたメディアが変われば日本もまともな国になると思います。テレビの政治やニューズの取り上げ方が変われば野中広務さんのような方の活躍を難しくすることも可能です。しかし難しいですね。とにかくテレビはだめですね。かつての大宅壮一氏の言葉が思い出されます。 失礼致しました。 

真性保守の政党。
小職もすっきりしてよいなぁ、と思っておりました。
しかし二大政党制の中で、全くの希少種である真性保守は、政界再編を
うまくリードできるしょうか?
今のように自民党にも真性保守が7-80人、民主党にも20人という
具合に政界に散らばっている方が現時点ではよろしいのではないかと
思うことしばしば。
田母神氏の論文問題で、多くの国民が氏の歴史観に情緒的に理解を
示したので、明るい兆しはありますが、まだまだ既存マスゴミ、日教組、
などの影響力は大きかったし大きいです。
民主党の中で、妙な法案を一生懸命反対してくださっている保守系議員
さんたちが新党へ抜けたら、場合によっては一気に腐れリベラル法案が
通りまくってしまいます。

防衛大国日本(笑)

>>飢餓に苦しむ北朝鮮人民を助けるという発想は、正義の人に見えますが、援助された米が人民に届かず、軍に支給されています。<<

さすがは『防衛大国日本』ですね(笑)
防衛だけしか考えられないから、
飢餓民を助けるという発想はできても

独裁者・弾圧者を“ぶちのめす”という
『悪の根源を断つ発想』が全く欠落しています


1980年代のイギリスも左翼全盛時代で
『自虐史観』に苦しんでいたそうです。
「人種差別に満ちた侵略国家」と教育されては
子供達が国家にプライドが持てるはずがないと考えた
サッチャー元首相は、教育の大改革を実行し

「我々が統治したからインドは
世界最大の民主主義国家になった!」と自国の歴史についても
断固とした姿勢をとったそうです。


フォークランド紛争でも自嘲気味だった英国民に“自信と誇り”を与え、
「英国は、どんな事をしても英国国民を守ってくれるのだ」
という“信頼感”を与えたそうです。

反対に日本政府は、日本国民を北朝鮮に拉致されても、
その国家犯罪を追及することなく済ませようとする“無責任さ”で、
『日本政府は、どうせ我々国民を守ってくれはしないんだ…』
という“失望感”を国民に与えています。


また、先人達が血と汗と命をかけて守った領土
(尖閣諸島や竹島)をシナ・朝鮮に侵害されても
スゴスゴと引き下がっている屁垂れな政治家や官僚。

彼らは日本国民に『しょせん我が国は、
中国朝鮮にも逆らえない、三等国なんだ』という
“無力感”と“劣等感”をも国民に与えています。



差別禁止は差別を招く

障害者差別禁止条例が千葉に続いて愛知でも検討されています。
千葉は左翼思想の知事。愛知は民主党が極端に強い地域。いずれも左翼政治が蔓延しているところです。
差別を禁止すればかえって陰湿な差別を招き、人権は擁護すればするほど弱者の孤立を招く。
環境は不況を招き、平和は戦争を招く。
このことを知る人たちが増え、選挙に行って保守政党が巻き返せることが弱者が減ることにつながります。

野中さんは朝鮮人のお手伝いさんに育てられています そう言う次元

青木直人さんのブログより

贖罪はカネになる。中国利権に寄生した河野洋平。同和差別を同和利権にかえた野中広務。彼は北朝鮮支援でもキックバックが噂さされた政治家である。
http://aoki.trycomp.com/2008/11/post-102.html

田母神前空将批判が続いています。ここで東京裁判史観への疑問の声を叩いておかないと、対中援助や日朝正常化の際の支援総額に響くだけに、利権サヨクたちも必死です。
美名の裏に利権あり。リベラル河野洋平は中国ロビイスト。村山談話の当事者村山富一は日中友好協会の顧問として、あの野中広務と一緒に、大相撲中国場所の興行で荒稼ぎした男であります。いずれもホントもホントのお話です。
謝罪はおいしい蜜の味。冷静にこの事実を見て取らなければなりません。
http://aoki.trycomp.com/2008/12/-1.html

野中さんは確信犯でしょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=F5CZu7TJgzU
http://jp.youtube.com/watch?v=Ya0e5WPUDzI
http://jp.youtube.com/watch?v=OTxU7h39Ct4

三つ子の魂百までも 悲しいです

文革後の小皇帝、朝鮮戦争後の386世代、WWⅡ後のアメリカの毛沢東主義、そして、日本の全共闘世代が生まれた時代など、大きな戦争や内乱の後には、その反動で戦時中とは全く逆の方向に大きく思想が動く事があります。
故に、彼等の世代に共通するのは、幼少期に、その民族や国において大きな思想の混乱があったと言う事です。その混乱の中で育った世代は、自分と言うものを確立するために、ある種の思想を必要としたのでしょう。そして、それは戦争中とは全く逆の物に成りがちです。例えば反戦や人権・平和・平等・自由などですね。
これ等の主義主張と真っ向から対立するのが、多くの場合において「国」であるわけです。
戦争は、たとえ防衛のためでも反戦に反し平和を乱します。そして、国の定める各種の制度は平等を制限し、自由を乱します。彼らの権力=悪と言う発想の原点はそこら辺にあるものと思われます。
そして、彼らはそれを正すために、ある者は政界に進出し、ある者は教育界に進出し、そして、またある者はマスコミの世界に進出するわけです。
また、彼等の世代が自分たちの思想や主義主張に挑戦するものに対して大変な敵愾心を抱くのは、幼少期に自分と言うものを確立し損ねた彼らの精神を安定させるための思想を取り上げようとする動きに対する防衛本能だといえるでしょう。そして、その精神の反応が防衛本能であるが故に、時に嘘を付く事が許容され、暴力が許容されるわけです。例えるならば、好きなおもちゃを取り上げられそうに成ったときの子供のような反応と言えるでしょう。

彼らは、その思想を子や孫の世代に委嘱してきましたが、ここに来てそれらの活動が危機に瀕する様になってきました。それは、インターネットを始めとする情報革命によってもたらされた物です。
政府や教育機関、マスコミ等の上からの情報の流れに対して、一般市民や私企業という、ある意味において下からの情報の流れと言える物が激しくぶつかる様になったのが現代という時代ですが、その量においては言うに及ばず詳細さや質においても同等かそれ以上の精度を下からの情報は内包しています。これによって上の情報に含まれていた不確かな情報がその根拠を疑われるようになって来たのです。

この流れは日本だけのものではなく世界的なもので、韓国でも中国でもアメリカでも起きています。そして、彼らの世代の中でも起きているのです。

今後を予測するとするならば、何れは事実が、それに基づかない種類のプロパガンダを駆逐してゆく、私にはそう思えます。

豊かな人がリーダーの方がいい

マスコミはやたら2世議員(=豊かな家庭に育ったお坊ちゃん)を批判しますが、私は野中広務のような屈折した人物より、安倍元総理や麻生現総理の様な、豊かな家庭に育ち、なおかつ志の高い人物がリーダーになった方がいいと考えます。
宗教を考えて、そう思い至りました。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教と、世界のメジャーな宗教はいずれも苛酷な自然環境or境遇から生まれた宗教でしょう?
砂漠という生き物にとって非常に苛酷な環境で、あるいは奴隷という絶望的な立場にあるものが、生きる希望を得る為に生まれた宗教。
この苦しみ=戒律を守れば、その引き替えに幸福が得られるという交換条件の宗教。
だから欧米は「契約社会」ですよね。

一方、仏教というのは豊かな宗教。
開祖のお釈迦さんは、小国とはいえ、王子として生まれた。
何不自由ない生活を捨てて、生きることとは何かを追求し、仏教を創始した。
また、インドというのは砂漠社会と違って、豊かな自然に恵まれている。

だから仏教というのは、前者の宗教達と違って、寛容で豊かで洗練されている。

逆境をバネに、個人が努力し、起業したりして成功することは、たいへん素晴らしいことだと思う。
でも、宗教や国家レベルのリーダーは、あまり屈折した生い立ちでは困ると思う。

豊かな家柄に生まれ、なおかつ才能にも恵まれた者。
恵まれ過ぎて、個人では消費しきれず、その能力を他者の為に使う。
そういった人が政治家になるのが理想なんですけどねえ。

真に優秀な人で、なおかつ現実と向き合ってきた人は、左翼思想なんかに流れないと思うんですけどねえ。

>本人たちは自分たちは左翼思想に染まっているなどとまるで感じて
いないからです。

正しく カルト信者 そのもの。 そして知らず知らず、自分が加害者になっていく。
カルト信者の洗脳を解くのは、至難の業ですからねぇ。
正常な意識を持った側が、しっかりと正気を保ち、根気強く対処するしかないのですね。

日本のサヨク組織はほぼ例外なく反日です。
そしてそれらの組織の長と幹部のほどんどは南北朝鮮人です。

反日サヨクのズル賢いところは「人権、
平等、反戦、弱者救済」など、誰もが納得する美辞麗句を並べたて、アメで日本人を騙すところです。そしてその非現実的な理想イディオロジィーを心底信用させ、仲間に引き入れた後、その日本人を反日活動の道具に利用してしまうところにあると思います。そしてスッカリ騙された日本人は
「弱者を助けて上げられる人間は恵まれた人間である」という、これまた誰もが納得してしまうようなウマイ言葉を真に受けて、その優越感と共にせっせと反日活動に励みます。

例えば「派遣村」ですが、派遣の方々は派遣という正規社員とは違い、真っ先に首を切られる立場を承知の上で、派遣をされていたと思うんですが、不況で首を切られた彼らがなぜ「弱者」になるのでしょうか?

反日サヨクは誰でもすぐに「弱者」にしたがります。
在日朝鮮人達は「差別、差別」と騒ぎ立てる事で自分達は「弱者」だと
豪語します。

一ヶ月ほど前ですが、アメリカのニュースで日本の老人が
日本のスーパーで薬や食料を万引きするケースが増えていると
いう報道を見ました。日本の老人は餓死したり、食べ物や薬を万引きしなければ生きていけないほど逼迫した生活を余儀なくされています。
在日朝鮮人達は納税もろくにせず、日本人の血税にタカってのうのうと生活しているのになぜ「弱者」なのでしょうか?働かず給付金や生活保護で十分な生活費を得て、有り余った時間を利用して一日中ネットで日本人を貶める反日活動をしている朝鮮人もいるのです。

社会の弱者とは一体どういう人をさすのでしょう?アメリカ、ヨーロッパの多くの国では一般的に子供が一番の弱者として扱われます。それは子供が幼ければ幼いほどより誰かからのケアが無ければ生きられないからです。その次は介護が無ければ生きられない人です。数日間、誰かにほって置かれたら死ぬしかないのです。一人でどこにも行けませんし、なにかがあっても自力で助けも呼べません。そして、自分で食事もする事ができません。

経済不況で首になった人達は弱者ではなく、単に不況の犠牲者というだけの事です。社会的弱者ではありません。そして捏造した歴史や「差別」カードで特権を要求し続ける在日朝鮮人は「弱者」であるはずがありません。

平沼グループの話題が少し出ていたので、KNN TODAY様に投稿した内容ですが。ちなみに平沼グループって保守票分散になってミンスを利するところばっかり....

一応、私の方で認識している「平沼グループ」

青森1区:升田世喜男←△保守票分散が心配
秋田1区:藤井陽光←△保守票分散が心配
栃木4区:植竹哲也←自民党閣僚の佐藤勉よりはよさそう。しかし保守分裂で民主党山岡を利するのはイヤだ
東京10区:小林興起←×応援できない
静岡7区:城内実←◎熱烈支援
大阪1区:堺井裕貴←△保守票分散が心配
香川3区:真鍋健←△保守票分散が心配
徳島1区:岡佑樹←△保守票分散が心配

平沼グループか不明な候補

埼玉11区:小泉龍司←×応援できない(連合推薦候補で民主寄り)
京都4区:田中英夫←×応援できない
大阪2区:左藤章←×応援できない
兵庫4区:石原修三←△保守票分散が心配
沖縄3区:小渡亨←◎熱烈支援

平沼氏に近いがグループ外

奈良1区:森岡正宏←◎自民党に公認申請中
岡山2区:赤松和隆←△国民新党公認候補(民主党は別途候補を擁立)

---

ちなみに埼玉11区の小泉龍司(郵政造反組、元職)は本人HPで平沼氏との連携を大々的に謳っているが、実は連合埼玉推薦候補。
衆議院の首相指名選挙では小澤一郎に投票するのは確実。
こんなヤツまで「平沼グル-プ」って名乗るなよ。。。

■総選挙、貴方の選挙区の候補は愛国?売国
http://www.atwiki.jp/kolia/330.html

■民主党新人候補の正体
http://www.atwiki.jp/kolia/404.html

表題の&color(blue){「真正保守」}(&color(red){正統史観}、つまり①大東亜戦争は自存自衛、②満州事変~支那事変も決して日本の一方的侵略とは言えない、とする確固とした歴史認識を持った現職議員)というのは、

&color(green){自民党に衆参併せて20数人}、
&color(green){民主党}は松原仁だけが確実で、あとは石関貴志ほか何人か、参院は三重県の鈴鹿jc出身の人に可能性が少しあるくらいで、結局&color(green){衆参併せてもヒトケタ台}
&color(green){国民新党}に衆院ゼロ、参院1人(亀井兄)&color(green){合計1人}
&color(green){平沼グループ}に&color(green){衆院2人}(平沼氏と城内氏)

結局、&color(blue){全政党あわせても、30人いるかどうか}、というところです。

ちなみに「真正リベラル」じゃなくて&color(red){「護憲リベラル」(「革新?=民主党の旧社会党系などリベラルの会、横路グループ、菅グループ」など20名ほど?+自民党の石破茂・古賀誠・後藤田正純・阿部俊子など護憲派10名ほど?})
こちらは数えてないけど&color(red){自民+民主だけで真正保守と同じくらいはいるような感じ}です。

URLタイプ・ミス

■総選挙、貴方の選挙区の候補は愛国?売国
http://www35.atwiki.jp/kolia/330.html

■民主党新人候補の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/404.html

日本の左翼は売国奴

「中道右より」さんの『日本の左翼は売国奴』のご意見にハッとしました。
そうですよね! 旧ソ連も中国も強力な軍隊を持っています。
これからは左翼と言わず、売国奴と呼ぶことにします。
『日本の左翼は売国奴』いいキャッチコピー です!!

簡易社会主義達

いわゆる左翼的発言をする人達は必ず弱者を擁護する立場を取る。そして弱者を盾に相手を攻撃する。それでも本人達がいくら得々として正義の味方を扮したとしても、多くの人の目には卑怯で浅ましい姿にしか見えない。左翼にとっては弱者は自らの権威を高めるもので守るものではない。

これは戦前も同様で、勝股琢磨氏のプログhttp://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub52.htmlの中に次の一節がある。
『近衛文麿自身も、社会主義政策に共感を覚える人であったようである。当時の上流階級に属する様な青年たちは、自分たちが裕福な生活を送っていることに対する引け目から、左翼思想に惹かれる傾向があった。』

戦後も同様、かなりの政治家、官僚、マスコミ等が左翼的傾向にあるのも、安易に免罪符を買うことが出来るのが社会主義であると思った結果であろう。

そして、この卑怯で無責任の輩により日本が解体されて行く。

>玄米茶様

カルトになっているのは日本にとっての救いだと思いますね。カルトは少数派である事に優越感を持つ集団ですから。
実際、近年の左翼の発言を見ていると、高い所から見下ろすような、人を小馬鹿にした態度でやたらと「勉強しろ」「君は分かっていない」と口走り、それでいて自分達の思想や、何を分かっていないのかは説明せず、「我々は世間の愚民とは違って、少数の選ばれた人間だけが理解出来る真理を知っているのだ」という優越感がぷんぷん臭い、更に日本国憲法を法律ではなく、聖書やコーランのような「教典」として信仰する傾向を強めています。
「世界最高の文化遺産」「人類史上、ただ一度起こった奇跡」「とても人間が作ったものとは思えない」「太陽のように明るく輝く」「何というか、ものすごい叙事詩を読んだような気がする」
…以上、全て日本国憲法についての発言です。明らかにカルト化しています。更に自分達が支配する事が民主政治で、そうならないのが独裁政治だという、歪んだ考えを持ち始めている様子も感じられます。
こうなってしまったら、後はもう社会から遊離した変人の集まりになるか、オウムのようなテロリストになって衰退の道を進むしかないのですが、その自覚は無いようです。

サヨクというのは、

(1)天皇制と資本主義を打倒して
(2)共産主義社会を作り
(3)自分は「人民の指導者」つまり特権階級となる  ←ここが大事

そんな妄想を抱くヤカラだ

趣旨は賛成ですが、

野中を「綺麗な言葉の呪縛に取り込まれた」とか「無知」とか言われるのは大いに事実誤認ですね。

野中は部落出身者で、同和利権にドロドロにまみれた政治家であり、若い頃はバリバリの左翼活動家でもありましたから、日本人と日本社会の弱みをトコトン知り尽くした上でそれを利用している確信犯ですよ。

中川昭一率いる真・保守政策研究会が、今考えられるベストの真正保守主義議員グループではないでしょうか。
自民党の多数派どころか政界の多数派、世論の多数派形成に影響を及ぼすグループになって頂きたいものです。
いや、そうでなければ国民の真の幸福な生活は享受できません。

【対馬が危ない!】100万人署名運動始まる.

昨日( 2009.01.28(水) )の産経の記事にありました。
日本青年会議所(JCI、安里繁信会頭)は28日までに、来月7日から、新法制定などを求める署名運動を全国規模で展開することを決めた。
100万人を目標に、駅前やショッピングセンターなどで行う。期間は今年9月23日まで。

競馬ブログですが軽く挙げてみました。
http://kenbowwcompi.blog18.fc2.com/
「てめえのバカブログに誘導すんなよ!ボケッ!」と思う方は直接、産経新聞の記事へどうぞ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090128/plc0901281649014-n1.htm
街中で探してでも署名したいと思います。(笑)

あわせてこれらもいっしょに署名活動してもらえないか問い合わせてみます。
国籍法再改正、人権擁護法案、在日外国人地方参政権法案、1000万人移民推進、(ノービザ観光推進)、
児童ポルノ法、国会図書館法の一部改正(改悪)、そして重国籍法(今年審議されるか?)

笑いながら否定していくしか・・

日本人で日教組の強いところの学校にいっていれば、心にモヤモヤしたものを抱えます。刷り込みで左翼的思想に行きます。私もそうでした。
左翼の日本人らしくない発想、マヌケな部分、左翼の必死さを見れば、あれ?と気づきました。
そこで、私はここのような真面目なページを作らず、楽しませることで準日本人の左翼思想を解凍できればと思ってブログを作っています。
旧社会党、民主党のスキャンダルとか、菅直人のブーメランシーンとか見せたら、左翼ってバカかも。と思えるかも・・

ちなみに麻生首相もここのOBです。(会頭)

社団法人 日本青年会議所 ‐Junior Chamber International Japan‐
http://www08.jaycee.or.jp/

民主党は日本人より外人の人権を尊重

民主党のお友達は社民党,社民党のお友達は北朝鮮.
もちろん民主党も北朝鮮とお友達です.
政治家の多くは北朝鮮や中国を確信犯的に支援しています.
先ほど,鳩山が国会で代表質問していました.
在日外国人の人権を尊重する政権を作りますと宣言した.
外国人は国民ではありません.
国民をさしおいて,他国民の生活が第一なのです.

私たちの声を国政に届ける方法

初めてコメントします。私は1年前からネットで真実を知り、我が日本の行く末を案じる者です。
いろいろなブログを拝見させていただき、真実を知るにつれ、政治に興味が出てきましたが、同時に政治を動かす事はムリなんじゃないかと非常な焦りを感じています。ここで聡明なコメントを拝見するたび、本当にこの国の将来を想っている事が感じられ、同じ思いでいる者として胸が熱くなります。
いろんな意見がありますが、これらの声をなんとか国政に届ける事ができないものでしょうか?ネットでの総意を受けて、我々の代表を国政に送り込む事は出来ないのでしょうか?

洗脳がとけた人は、もとの自虐史観に戻る事はないと思います。私自身なんで疑いもなく信じていたのか思い出す事もできません。ネットの力は、今は小さくても必ず大きな力になると信じています。なにより真実は嘘に勝てると信じています。ネット上のコミュニティから、ここから真実のムーブメントを起こして、リアルな世界に影響力を持てないでしょうか?

下のしゅびというお方。
「ネットで真実を…」「ネットでの総意…」「ネットの力…」「ネット上のコミュニティから、ここから真実の…」
そのネット崇拝は非常に危険ですよ。
自分も日本の自虐史観については不味いなと思っています。その点ではあなたと同じです。が、正直言いますと…近頃増えつつある、あなたのようなネット崇拝者のほうが危険な気がしますよ。

あなたは「洗脳がとけた」と仰っていますが、それは本当ですか?

「疑いもなく信じていた」とありますが、実際はあなたは自虐史観について前から何かしら引っ掛かることがあったのでしょう。そんなとき、ネットでその自虐史観を否定するような記事を見つけ、モヤモヤ感が一気に解消された。そうしてそのまま、「これが真実だ!」と鵜呑みにしてしまった。そんなところではありませんか?

あなたが今真実だと考えていることは本当に自分の頭で考えて導き出したものですか?
本物の真実とは自分で考えてこそ見つけられます。
他人にとっては真実であっても、それがそのまま自分の真実になるとは限りません。
他人の真実は、あくまで自分にとっての真実を見つけるための道具にすぎないのです。
科学や数学と違って、ものの見方や思想とはそういうものです。

出来ることなら『「ネットで真実を知」った』ではなく、『ネットがきっかけとなり、様々なメディアを通してその物事を調べていくうちに、これが真実であると自らの頭で悟った』であって欲しいと思います。

長々と失礼いたしました。

【不思議な「国際結婚」、中国人夫婦で片方だけ帰化するケースが

http://www.recordchina.co.jp/group/g27929.html

2009年1月23日、中国新聞社によると、日本の華字紙・東方時報は在
日華人夫婦のうち片方だけが帰化するケースが増えていると報じた。


新手の偽装結婚、「騙されるほうが悪いと云う理屈で」、日本国を騙し
養育手当て、義務教育、福利厚生の公的サービスを騙し取る偽装日本人
の出現。

詳細は
【人権擁護法案反対の掲示板】こちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi


韓国籍者の韓国出生の子に日本人と同じ手厚い「行政サービス」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1888.html

日本人の敵は反日日本人

  『第四の国難』  前野 徹(著)     初版 2001/05/20

第二章  亡国の足跡
無日日本人の登場・・・61ページよりコピー

日教組による、過去の日本を卑しめる偏向教育は戦後生まれの人々を反日日本人に仕立て上げた。国家に反逆するのが当たり前で、悪である国は何が何でも潰さなければならないという誤った価値観で、三十年ほど前、全共闘による学生運動が盛り上がった。
その反日日本人が今は親の世代である。彼らが子供達に国を大切にしろ、公のルールは守れと教えるだろうか。教えないに決まっている。

今の三十代前半あたりまでの世代は、学校でも家庭でも過去の日本は極悪非道の国で、自分たちの先祖は、アジアの国々の人々に残虐行為を行った野蛮人だったと教え込まれ続けてきた。自分たちの育つ祖国や先祖を否定する。これはとりもなおさず、自分という存在を否定していることにほかならない。しかし、人間は自己否定では生きられない。
子供たちは自己防衛の手段として国を考えることを止めた。そして、自虐史観が深まった反作用として生まれたのが国籍だけは日本だが、日本人ではない「無日日本人」である。

日本人と無日日本人の違いは何か。私は日本の歴史と文化を尊重するかしないかで一線が引かれると考えている。無日日本人の「無日」とはすなわち日本が無い、日本の国民としてのアイデンティティを持たない人間を私流に定義した言葉である。
わかりやすくいえば、国に無関心、政治に無関心、周囲の人間の気持ちに無関心な人々で、国家観や民族を軸とするアイデンティティがないので、自分が何者なのかもわからない。だから生き甲斐もなければ、何のため生きているのかさえもわかっていないし、そもそも国や自分や社会が何かを考えてみたこともない。そこにあるのは、動物的な本能と欲望だけである。

今、五十代以上の人々の親は、戦前・戦中を体験している。昭和四十五(1970)年以前は、学校でいくら反日思想を吹き込まれても、家庭にはまだ日本の良き伝統、良き価値観が残っていた。だからこそ、全共闘世代は、それを打ち破るために反日になりえた。
ところが、反日日本人の家庭で育った三十代以下の人々は反日日本人にさえなれず、自分たちを無日日本人にすることによって、自己否定という道から逃れた。

私は現代、この無日日本人は既に数千万人の規模に膨れあがっていると見ている。わずかに私学に通う一部の子供たちを除けば十代以下は常識的な家庭に育っている子も含めて、ほとんどが無日日本人だ。その数は既に国民の三分の一近くに達しているというのが私の実感だ。
無日日本人はそもそも国という概念は自分たちの考えにないのだから、政治には関心がない。だから、選挙は棄権する。当然、故郷を愛する気持ちもない。親も認めないし、親孝行も認めない。公の秩序など考えたこともない。自分の欲望だけが価値基準である。日本の戦後の病理はここまで進んでしまったのか、と私はため息をつく。戦後五十六年のつけがこのような形で現れようとは。

世の政治家や識者は、無日日本人に寛容で日本の将来を楽観視しているが、私には由々しき一大事が進行しているとしか思えない。無日日本人の増加で、今後、確実に日本はますます混迷の度合いを深めていく。社会のルールはズタズタになり、出勤時間を守らない社員は当たり前、自分の意に沿わないことには従わず、時には欲望のおもむくまま他人を傷つける人間が増えるだろう。

十七歳の少年犯罪が、大きな社会問題になったが、無日日本人という視点に立てば、不思議でも何でもない。その日暮らしのフリーターや暴走族が激増しているのも、親殺し、子殺し、幼児虐待、保険金殺人事件、バラバラ死体殺人事件といった一昔前まで考えられなかった凄惨な事件が日々起きているのも、無日日本人があふれているからである。
今、社会問題となっている暴走族や、社会に順応できず家庭から出られない「引きこもり青年」の増加も、典型的な無日化現象の一つだと私は見ている。「引きこもり」は、すでに八十万人にも達しているというが、今後も増えることはあっても減ることはないだろう。

戦後教育を受けた四十代以下の人々の大半が既に反日、無日とすれば、有権者の六割以上が無日日本人であり、反日日本人になっている計算になる。反日日本人が社会のトップに立ち、無日日本人が社会の中堅になってきた。かって私の知る日本民族は二割ほどしかいないように感じている。日本人は、民族意識のない、世界でも類例のない民族になってしまった。私は日本の将来が空恐ろしい。

「ふるさと」

>「弱者」が増えることは、アメリカのような行き詰まりを生むことにもなることも考えて、行動していると思います。

ネコ型noteさんの「弱者」の定義とはなんですか?アメリカメディアもアメリカ市民もサブプライムローンで家を失ったり、財産を失ったり、突然解雇された人達を「弱者」などと呼んでいませんよ。
アメリカのような行き詰まりってどう

 お二人にご質問いただきました、ネコ型noteです。ありがとうございます。遅いですが、いちおうお返事させていただきます。

 まず、マイリーサイルスさまへ。
 「弱者」の定義が世間と違ったかもしれませんね。私から見ると、まず日本でいうと、もう少し政治が企業の横暴を止めていれば、今のように若年層の雇用条件がおかしくなるようなことはなかったと思うので、それは社会が作った「弱者」といえるものじゃないかという意味で言いました。
意味が通じにくい文章ですいません。
 こんな雇用状態や社会保障がない状態が続けば、今の子供が大人になる頃には日本はどうなるのでしょう。
 アメリカでも、サブプライム問題とは、資産を持たない人を対象にした無理な金融政策を景気対策のために行って、そのために起ったのではないのですか?私は経済に疎いですが。
 行き詰まりとは、格差が拡がれば、アメリカのように貧困層が増えたり、治安が悪かったり、経済が安定しないことに手っ取り早く繋がるんじゃないかという意味です。

 そして、普通の国民さまへ。
 まず、>私も昔はよく自民党の金権体質に反発し、共産党に投票していました。 とのことですが、共産党の言うことに耳を傾ける気がおありなのなら、今からでも、「綱領」など読まれてみてはいかがでしょうか?もし読まれたことがおありなら、私もそれ以上の知識が無い(党員でもない)ので、それ以上の説明はできませんが。 私が疑問に思うのは、共産党に反感をもっている方々は、本当に共産党の思想を勉強しようとしたことがおありなのか??ということです。(トンチンカンなコメントも見受けるので。)

 永住外国人に被選挙権を付与することには、私も慎重になるべきかとは思いますが、日本は、アジア諸国に対して、卑屈にも傲慢にもならず、なんとか友好関係を作る努力をしなければならないでしょう。志位さんの言葉は、今すぐ被選挙権を付与しようとしているというよりも、「何よりも過去をありのままに認め合って、真の友好関係を作ろう」という意志の表れであって、それが結実したあかつきの「被選挙権付与」を目指すという意味だと私は捉えました。 共産党だって、今の状態で付与することは考えていないと思いますが、(一日も早くという発言は、ここが志位さんの発言がちょっと飛躍しやすく誤解を産むことになっている気がしますが・・)「普通の国民」さまの想像力も、たぶんちょっと飛躍しすぎかと存じます。それにあくまでも、志位さんは「地方参政権」について述べたまでなのでしょう?国が乗っ取られるまで国民は放ってはおかないでしょう?

 >共産党の仕事は宗教政党への牽制です。
 それだけではないと思いますよ^^

 9条かるたのご紹介も、ありがとうございます(噂には聞いておりましたが初めて見ました)。 かるたの内容は、9条の説明にはなっていなさそうなのでとやかく言いませんが、9条を死守していることを評価している各国首脳もいるようですし、その真価への理解がこれからも拡がっていってこそ、平和に近づくのじゃありませんか?(オバマさんに変わったことだし、そう期待したい)。ちなみに、日本国憲法は、アメリカに押し付けられたものではないし、皆さんが思っているより、「経済支援」は、支援国に歓迎されるものらしいですよ。それに対して、自衛隊の中東迷走などは今のところ害さいあれ、何の役にも立っていないようですが?メディア各社がどういうかは別として(笑)。

 ではでは。よければ私のブログにもお越しくださいね^^

 


>ネコ型
 。「理想は理想として、ゆくゆくの世界の思想作りの材料を持っている」という文で、よければ具体的な材料を教えていただければ幸いです。
 民国民団中央本部主催の新年会に出席。
「地方参政権については、「日本共産党は永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する立場でがんばっています」と述べ、一日も早い立法のために努力すると約束。あいさつの最後を「カムサハムニダ」と韓国語で締めくくりました.
--------------------------------------------------
 世界の思想作りの材料として、在日外国人に被選挙権を与えるわけですか?ハワイ王国は独立国でしたが、アメリカ人にそのような権利を与え、結局外国人議員の賛成多数で王国を失い、現在のようなアメリカ領になりました。志井氏の提案で日本国内にイスラエルのような、韓国領土ができる事を危惧しております。それは考えすぎでしょうか...。
 
 外国人のために働くのではなく、矢野さん?でしたか、その方の証人喚問の実現に努力していただけるとうれしいです。

 そして共産党といえば憲法9条の死守が特徴でしょう。今後の東アジアの混乱で、憲法9条を遵守していては多数の日本人が殺害されるとの考えはシロートの妄想なのでしょう。
皆様、きっと共産党員の皆様も大好きでしょう、「九条かるた」です。  


 そして、有志が作った「 九条かるたを添削しよう 」です....。

 間違って、頂いた質問まで載せたまま投稿してしまいました。
 最初にあるのはマイリーサイルスさまのご質問で、>ネコ型から後は、普通の国民さまからのご質問でした。場所とって失礼しました。 

真実史観日本護国史戦勝国
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm

『源泉に立ち戻れ』ということ
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02082.HTM

戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙されてませんか

「強制連行」という神話
1.そもそも「強制連行」という言葉も政策もなく、戦後に模造されたプロパガンダであることを知ってますか?
2.在日コリアンは強制的に連行されたのではなく、職業の募集にあるいは教育を受けるなどの為に、自らの意志で日本に渡航又は密航密入国したということを知っていますか?
3.日本内地では、戦前(昭和14年)~終戦直前(昭和20年)までに約100万人の朝鮮人が増加したとされ、その100万人のうち70万人は自らの意思で日本に職を求めてきた者と、その間の出生によるもので、残りの30万人はほとんどが工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者であるとされることを知ってますか?
4.当時、韓国に嘆願され日韓併合により日本は朝鮮半島へ莫大な資金を投入し、朝鮮半島の農業の生産性を上げ、教育制度を充実させ、工業施設を建設し、道路・鉄道・港湾・電力などインフラを整備し朝鮮半島の近代化の基礎を築いたことを知ってますか?
5.一部の左翼者等が主張する「強制連行」とはいわゆる「徴用」のことであり、国民徴用令という法律適用に基づいた当時の「日本国民の義務」であり、当時の朝鮮人は日本の国民であったから当然の義務であることを知ってますか?
6.また、「徴用」された数も日本の配慮により純日本人徴用者に比べごくごく少数であることを知ってますか?
7.仮に「徴用」を「強制連行」とするならば、純日本人徴用者も全て国に強制連行されたことになり全く馬鹿げた論理であることを知ってますか?
8.終戦直後日本にいた200万人の朝鮮人のうち終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万が帰還するなどして、終戦時までに在日していたもののうち約75%が帰還していることを知ってますか?
9.また後の昭和25年(1950年)からの朝鮮戦争を逃れるため日本に流入した不法入国者は何十万人ともいわれることを知ってますか?

強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・戦後60年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・戦後60年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・戦後60年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。

在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。徴兵も無視。
・帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・祖国の参政権もないのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。

在外韓国人に選挙権…韓国国会、法案採択へ

>祖国の参政権もないのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
もう要求しないでほしいです。
昨日( 2009.01.30(金) )の読売新聞のニュースで
「在外韓国人に選挙権…韓国国会、法案採択へ」という記事が挙がっていました。
ということで
「これで在日外国人地方参政権法案引っ込められるね」と軽く書いてみました。(URL)

創価学会は北朝鮮宗教である(sokakitacho)
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

創価学会撲滅運動実行委員会
http://www.freepe.jp/i.cgi?hihan

スロードラゴン

スロードラゴンだろ!

テレビ、新聞の偏見放送に対する放送法の改正、テレビ朝日ウソバスター悪質やらせの1日放送停止処分の署名
http://www.shomei.tv/project-624.html

真実を伝えないメディア
http://uramedia.blog119.fc2.com/?m

9.11テロ それでもマスコミはダンマリこくる
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=28

メディアが伝えない米国下院での「ブッシュ弾劾法案」可決の事実
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=52

在日朝鮮族考

 先ず、素朴な疑問から始めるに、
 「大韓民国や朝鮮民主主義人民共和国と言う独立した祖国が有りながら、日本に何故何時までも寄生しているのか? しかも、日本で生まれ、日本で育ち、日本で暮らし続けて居るのに、その日本を、世界で最悪な民族、国と貶めているのである」
 誰だって、それなら祖国に還ればいいと言う結論しかでてこない、オマケに、日本で自分達の立場を喪う様な言動を繰り返し、平気で脱法行為を行う一方、歴史を改竄し、朝鮮族に謝罪し、朝鮮族を尊重しない日本人は敵だと罵るから、排斥される外国人のトップはシナ人ではなく、今も昔も朝鮮族だろう。

 何故、他民族の国に寄生する身でその国を改造しようとするのか、自助努力、相互扶助と言った基本的な努力もせず、寄生社会で被差別を声高に叫ぶのか、その国に順化して、その社会の一員に成る為の努力をする方向しか、移民には許されていないのは、世界的な常識だ。

 それが出来ないと云うのなら、自分達の祖国が危機なのだから、そっちを応援するとか、立て直すとかの方が先決だろうに、元々愛国心など欠片もない証拠だろう、着々と進行するシナの人口侵略も怖いが、一部の朝鮮族の社会不適合は目に余る、それが、日本社会で成功した2代目、3代目の世代に多く看られるのは病的だ、彼らには、差別的で妄想的且即物的価値観、暴力的で功利第一主義、簡単に云えば、利己主義で社会協調・順応が元より難しい性格破綻者が多い。

 冗談抜きに、日本に住む朝鮮族には危機が迫っていると思う、情報が未だ潜在しているが、ヤクザの7割が朝鮮族であると云うし、サラ金、パチンコも殆どが朝鮮族の経営だ、つまり、現在有る社会悪を全部在日朝鮮族に押しつけられる情況になっているからだ、彼らを日本社会から締め出せば、日本はマシになると皆が思い始めているし、事実、そう言う面は大いにあるだろうが、別の勢力がその傾向を利用する可能性は高い。

 日本社会で怖いのは、善悪の判断がハッキリ着いたら、一辺に流れが変わる事だろう、是までの価値観がひっくり返る、そして、復活は有り得ない、パチンコもサラ金も下降線を辿っている、何れ社会から消える日も有るだろうが、その日が朝鮮族にとって、行く場が無くなる日だろう。

 私が公に大幅に優先する考えだから、結局排除されることになる、つまり、自分の生活さえ上手くいけば、祖国がドゥ成ろうと知ったことでは無い、と言うのが朝鮮族の本音だろうが、其れでは、寄生された社会の方からも、異分子として排除されるしかないと言うことである。

 上記に該当しない朝鮮族の多くは、既に日本人に成っている=帰化している場合が多い、但し、利己的な理由のみで帰化している場合は、上記の朝鮮族と全く同じ反応をする。

初めまして 転向組です。読んでた新聞 朝日 だめでしたねぇ。民主党の小沢さん・・昔と何かが違うと思いインターネット検索、ビックリしました。それからは出るわ・出るわ!
民主党のおかしな所が。勿論公明党・社民は知っていましたけど。
今は同僚にも ”外国人参政権”人権擁護法案”等キーワードでグーグル検索させてます。皆驚く事!
今、日本のインターネット普及率58%出来れば皆に見せようと業者も折伏?中です。
因みに”選挙に行く前に知って欲しい”で検索すると議員のクォリティーも出て来ますのでこれも進めています。
今度からはこちらのサイトの”真性保守が国難を救う”にも誘導しておきます。 お気に入り追加(^^)

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/428-7ca73f6b

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。