スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コリアン・リスク」     1月26日(月)


重病説などで動向が注目されていた北朝鮮の金正日総書記が23日、
久しぶりに外国要人の前に姿を見せた。(産経新聞23日)

土曜日の新聞にかなり大きなスペースで「金総書記 中国要人と会談」
健在と緊密さ誇示、オバマ政権誕生を意識、と載っています。

この国際的犯罪集団の凶悪ボスをこのような大きな記事で取り扱う
から世間も金総書記も勘違いするのです。

この男は単なる凶悪犯罪者なのです。だからその犯罪活動を阻止する
ために、地球上のすべての国家が協力して、犯罪活動に従事する人間
を法廷に引きずり出して、厳しい処罰をしなければなりません。

しかるに世界は、この単なる犯罪集団を国家として扱うからおかしく
なるのです。
拉致、麻薬取引、紙幣偽造、飛行機爆破、強制収容所、人民を殺害
飢餓、これだけの悪行を平気でおこなう集団を国として認めるの
ですか?

全てはアメリカの優柔不断にあります。アメリカが攻撃をしたイラク
の方がまだ国家としての形をしていました。

アメリカが主張した開戦した事由は、「核の保有、国内でクルド人を
虐待、フセインとテロ組織のアルカーイダが協力関係にある。」
しかし事実はクルド人の虐待だけ、あとは全くの無実無根でした。

北朝鮮は「核保有、国際テロ組織との協力関係、自国民の虐待」
すべて疑いも無い事実です。攻撃する順番を間違えています。

もちろんアメリカのフセイン攻撃のホンネはイラクが石油輸出の決済
をドルからユーロ決済に切り替えたのが本当の理由だと思いますが、

アメリカの行動にいつも疑問を感じる優柔不断ぶりの原因は、
国益と正義の狭間で揺れ動くからです。それと政権内部に存在する
「ハト派」と「タカ派」の勢力の強弱によって絶えず動揺が発生する
からです。

2001年アメリカ同時多発テロ事件が発生しました。ブッシュはこの
テロを戦争と断定して一ヵ月後にアフガニスタンを攻撃しました。

アメリカ国民の支持率も9割に達しました。ブッシュ政権はこのテロ
事件後、世論に合わせてテロ支援国と断じた悪の枢軸(イラク、イラン、
北朝鮮)との戦いを国家戦略とし、予防的な意味もこめて先制攻撃も
必要と決定しました。

そしてこの流れのままイラク戦争の泥沼にはまり込んでいきました。

日頃から世界の警察官を任ずるアメリカはこの同時多発テロを戦争と
言わずに国際犯罪として扱っていれば、泥沼に足を取られずに
済んだのです。

そうすれば最後までタテマエの正義を貫くここが出来たのです。つまり
国際的犯罪活動を処罰するためにオサマ・ビンラディンをリーダーとする
テロ組織を攻撃した。結果として首謀者のオサマを捕まえることは出来
ませんでした。その代わりとしてテロ支援国家として認定したイラクに
攻撃を開始しました。

そしてフセインを拘束、法廷で裁いたあと死刑にしました。この時点で
イラクから撤退すべきだったのです。

警察の役目は犯人を捕まえたところでその役目は終わりなのです。
最初に戦争と断定したために、駐留してイラクの治安を回復して民主
国家に変えようと、例によって「小さな親切大きな迷惑」をやり始め
ました。

攻撃終了後のアメリカ兵士の死亡は130名,駐留後の犠牲は5000名を
超えてしまいました。結果世界中から批判を浴び、当初賛成した米国民
も手のひらを反してしまいました。

こうしていつもアメリカの大儀は泥にまみれて見えなくなって
しまいます。

話を北朝鮮に戻します。アメリカは金正日を「犯罪者と認定して、
法廷に引き出して、判決に基づく厳しい処罰をおこなう」と宣言して
北朝鮮を攻撃すれば、中国以外は誰も反対しません。

アメリカの正義も大儀も光りを失うことはありません。

北朝鮮を国家扱いをするから話がややこしくなるのです。意味の無い
6カ国協議などを延々と続けて時間を浪費するから北朝鮮は核を持って
しまったのです。

北朝鮮に対する戦略を誤ったのはブッシュ政権の当初 話し合いを主張
したハト派パウエル国務長官の影響力があったからです。

しかしアメリカの柔軟なところは北が密かに核を開発して国際的な
テロ組織に譲渡すことを知ったパウエルは激怒してタカ派に同調しま
した。このパウエルの当初の平和主義が結果として北朝鮮の悪を増長
させてしまったのです。

「話し合い」「平和主義者」のオバマ大統領の優しさは、パウエル
と同じ間違いをするのではないかと心配します。

翻って日本の政治家の一部は、この単なる犯罪者に対して、国として
認めて「国交正常化」をして巨額の経済支援をすることを正義と称して
います。

金正日の命令によって日本国民を拉致し、生き地獄に落とし込むという
行為を「日本の主権侵犯」と言うような国家扱いの言葉で言わずに
凶悪犯罪だと言えばいいのです。

ところが以前、日本国内のおいては金正日に対する支援勢力は政界に
とどまらず、学界にもマスコミにも多数存在していました。

犯罪者を擁護、支援するこの人達は間違いなく同じ犯罪者です。

世界は北朝鮮に対する日本の態度、行為を注意深く観察しています。
これまで長きに渡る態度によって日本は国際的に馬鹿にされ、信頼と
尊敬をなくしました。

2006年ごろあるアメリカ人の投資家に「日本の企業は業績もいいのに
なぜ買い進めないのか」と聞きましたら、
「盧武鉉政権も完全に北に呑み込まれた、核をぶち込まれる可能性が
高まった日本の株など危なくて長期では保有できない」
「コリアン・リスクだ」と言われました。

なさけない話です。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

北朝鮮を「国家」扱いするからおかしく成る。

その通りだと思います。国家の形も国家としての経済力もないのに北朝鮮人民共和国なんて国連ででかい顔をさせている。
放置しておけば倒れるのは目に見えている。何らかの反発は有るでしょうが「武的」反発すれば「金正日」の終焉を迎える。

北朝鮮の「住民」に取っては非常にうれしい事になるのではないでしょうか?一時期は韓国も混乱は覚悟して居るでしょう。
日本も覚悟はすべき時です。絶体に無傷では北朝鮮を無くする訳にはいかない常識として覚悟しておくべきです。

コリアンリスクは韓国との連携にも原因して居るのでしょう?韓国の貿易赤字は日本企業をも直撃しますから又北朝鮮のソウル攻撃も有る?ものと北朝鮮「金正日」を過大評価し過ぎるのです。
日本が相手の「中心」を直撃する能力が有ると判断されば日本への投資は増加しますよ。

>拉致、麻薬取引、紙幣偽造、飛行機爆破、強制収用所、人民を殺害
飢餓、これだけの悪行を平気でおこなう集団を国として認めるの
ですか?

何処の国だって多かれ少なかれやってます。
国家と云うのはそう言うものでしょ?

はあ???

>>拉致、麻薬取引、紙幣偽造、飛行機爆破、強制収用所、人民を殺害
飢餓・・・

>何処の国だって多かれ少なかれやってます。

何処の国だって???

国がだよ国が。



米国に頼らず日本よしっかりしろ

まったくその通り。

日本自体にも問題はありますが、米国はあまりに中国、韓国、北朝鮮を知らない。
米国はシナ事変でも日本に敵対してきたが、いつも泥沼。
各国の名もない、女子どもたちの犠牲を思うと米国の身勝手さには辟易する。

一発米中戦争でもやってお互い滅びてくれないか。

いつも楽しく拝読しております。
結局のところアメリカにいつまでも外交と安全保障を丸投げ
し続け、屈辱的な条件でなお外国軍の駐留をお願いしている日本
に全ての責任は帰結します。
スパイ防止法も独自の諜報機関すら持たず
(耳目を持たないのと同義)外国の情報提供によって
国家のサバイバルを図ろうなどと考えているのですから。
拉致被害者の奪還オプションすら議論されず、
派遣村の報道がああいう大騒ぎになるというのはマスコミは
狂っているとしか思えません。どちらが人権侵害なのか?

国際的に何の価値もない国だったら、ソマリアのように世界中から無視されますが、北朝鮮はレアメタル大国という説があります。しかし、北朝鮮のようにインフラも整っていない国でレアメタルを採掘するには、かなりの投資が必要になります。

北朝鮮を解放し、どこかの大国(米中のどっちか)が事実上の植民地にした場合、鉱山労働者を人間として扱わなくてはならなくなります。従って金がかかる。

だが、北朝鮮政府が北朝鮮国民をこき使い、北朝鮮の国歌財産として採掘したレアメタルを、国際相場で国家間取引をする分には、インフラ投資をする費用とか、人間らしい扱いをするためにかかる費用などは要らなくなります。

アメリカが北朝鮮をすぐさまぶっ潰さないのは、こういう理由もあると思います。

朝鮮放送に受信料は払わないぞ!

金曜夜7時のNHKニュースを見ていて驚きました。
トップニュースが「あの豚王子が後継?」でした・・・
あのブランドまみれのクソ豚のアップで、夕飯を吐き出しそうになりました。
国内政治経済問題より朝鮮事情を優先ですか。
即行でチャンネルを変えました。

北朝鮮が炎上しようが酋長が誰になろうが、ミサイルを撃ち込んでこないかぎり、あんな反日国に興味ありません。
次期酋長に興味があるのは朝鮮人だけでしょ!
朝鮮枠ディレクターが、NHKニュース部門にいるというのだけは判りました。

だから受信料は絶対に払いません!

ミサイル

不謹慎だが一度ミサイルが打ち込まれ実害が出ないと日本人は覚醒できない。多大な損害とともに日本人が立ち上がり日本を再生できるかもしれない。

>犯罪者を擁護、支援するこの人達は間違いなく同じ犯罪者です。

そうだと思います。旧社会党の土井たか子なんかは、北朝鮮と太いパイプを持ち、拉致被害者家族が救済を頼んでも「お気の毒です」の一言ですました、国籍を疑うべき売国奴であると思います。村山談話の村山も同罪ですが・・・

わが国の株価低迷の原因が、朝鮮半島からの核攻撃の危険性だったとは知りませんでした。
一刻も早く、核武装そして9条廃棄をして普通の国にならなけばなりません。

いつも勉強させて頂いております。

北朝鮮にとって世界的金融危機は大きな影響を与えていると考えています。韓国と米国は経済援助を施す余裕が無くなりつつあります。また北朝鮮にとって外貨を稼ぐはずの地下資源の価格も下落し、中国も北朝鮮産の石炭を買い進める余裕も無くなりつつあります。

また韓国政権に対し反発を示す必要があるため、韓国の援助も断る状況下では北朝鮮の経済は一層の悪化に進みざるを得ません。

日本は北朝鮮に対し妥協することなく一層強い態度を示し続けることが、北朝鮮の政治体制を崩壊させることになると思っております。

日本政府は北朝鮮をわざと悪者に仕立て上げている

よく、日本の現体制を否定し、日本人の卑屈な性格を批評し、日本社会の劣悪感を訴えれば、二言目には「北朝鮮へ帰れ!」という御仁が多いですね。 そこで、このブログではっきりと公言しておきます。 朝鮮民主主義人民共和国は中華人民共和国と同等のレベルにて日本よりは尊敬に値します! この意味が解らない人にはどうぞ言ってかまいません「だったら北朝鮮へ移民しろ」とでもなんとでも。 少なくとも、朝鮮人民共和国を北朝鮮というあだ名であざけ笑う人間に聞く耳持ちたくありません! 本来ならば、日本と同等に哀れな愚民化への道を踏んでしまった大韓民国と統一を実現し、朝鮮半島がひとつの人民共和国になるべきなのですから…。

 朝鮮民主主義は地理的な状況で苦しんでいます。 革命により衆愚政治を打倒し、一時的に共産主義という名の開発独裁政策を盛り込みました。 そして、外交において有利に動く甲斐性が得られる核武装の断行を行いました。 これぞ、フランス第五共和国初代大統領シャルル・ド・ゴール将軍の思想を旨く心得ているかのごとく達者です。 また、地理的そして国際政治的に不利な立場を克服するために、人民統制を敷く為に凝固な独裁体制に依存しなければならない国なのです。 

 もし、朝鮮民主主義共和国と大韓民国とがともに統合を果たし、朝鮮民主主義共和国が釜山などの国際貿易上有利な港を手に入れれば、朝鮮半島にも繁栄がもたらされるでしょう。 しかし、政治体制はむろん朝鮮民主主義人民共和国の独裁体制をそのまま温存するべきですね。 今、経済情勢も社会情勢も揺らいでいる大韓民国の制度を朝鮮民主主義共和国において導入すれば、人民の間でのいち早いコンセンサスが定められず、南北朝鮮半島における経済格差を埋め、長年の暗い政治的対立の波長を弱めるだけの効果が得られないからです。 その真の南北統一において必要不可欠な政策は、更なる開発独裁の断行です!

 そういえば、シンガポール共和国が明るい北朝鮮(朝鮮人民民主主義共和国)とあだ名されていることを思い出しましょう。 シンガポール共和国が、コモンウェルスという英国連邦の一員として残るが、主権をグレートブリテン(UK)から奪還し、リー・クアン・ユー上級相の思案を基に、開発独裁を行使して、独立後の混乱および多民族国家として人民静定、そしてある程度経済発展が起動にのるまでは計画経済を導入しつつも、国際自由市場におけるイニシアティブを序所に上げて、今現在は国民一人当たりの平均GDPを経済大国として胡坐をかいていた日本を追い抜かしたのです! そして、独裁国家といえども東南アジア諸国の中では経済成長だけでなく、多民族国家としての品格として社会不安定に陥れない価値観であれば許容し、そして売春合法化など人間の性格を世俗合理的に判断し、政治的に抑圧をしけども自由主義的な社会政策を導入するという異彩を誇る新興国優等生に躍り出たのです。

 朝鮮民主儀人民共和国が地の利を得れば、シンガポール共和国とまでは行かないものの、日本を脅かす新興国に躍り出る可能性はあるでしょうね…。



 そして、日本政府は朝鮮人民共和国を赤貧にあえぐ悪役国家としての印象を強く日本人に押し付け、あたかも日本が朝鮮人民民主主義共和国にて生を受けるよりましであるという錯覚をあたえるのです。 むろん、それは日本が高度経済成長期の真っ只中で、人民の精神がまだ旺盛かつ将来に対して希望を持てる時代であればいえたことでしょう。 しかし、バブル経済から日本は本当に衆愚化してしまった…。 社会の上に立つべき存在(責任制のあるべきエリート)が似非エリートとして上り詰めた愚民等により制御される社会になってしまったのです。 マクロ経済マネージメントを怠り国債所有率をGDPレベル100%以上にまで吊り上げ、将来人民への負担をかせました。 本来、あそこまで国内市場だけでなく、同盟国であるアメリカ合衆国にまで嫌がらせの如く市場拡大を行い、バブルの破裂した際の撤収費用(サンクコスト)を多く被るヘマをする土人である日本人…。 そして、現在にいたれば、経済大国を自任しながらも、その他アジア諸国に次々に追い抜かされ、外交上においてろくに自分の意見も貫き通せず、ただひたすら諸外国に貢ぐことばかりで、その負担を本来世の中を動かすべき人民へと押し付けているのです。 そればかりでなく、経済大国を自負しながらも、ここまで雇用体制が杜撰であり、将来へ希望を無くし既に餓死する可能性のあるレベルまで赤貧に追い込まれた個人が数多に続出しました。 


 おそらく、日本にて赤貧に成り果てた人口と明日への希望を見出せず真っ当に社会生活を送れない人口の合計は、朝鮮民主主義共和国の赤貧に面している農奴の人口と同じといって過言ではないでしょう。 むろん、下層階級に貶められた日本人の方がまだ物質面では恵まれた文化生活を送ることができるが、幸福度という面では朝鮮民主主義共和国の赤貧人口より2倍は下でありましょう。 そして、まだ朝鮮民主主義共和国の人民の明日への希望、そして自分自身を信じて今日と明日を生きる気力は日本愚民および下層階級よりも数段上です! 

 そして、政治面でも、あれだけ窮地に立ち、日本と違い不幸にもミクロ経済マネージメントにおける利点を得られなかったにも関わらず、国際外交においては屑日本を譲歩させるだけの力量を秘めております! つまり、日本の政治家や官僚よりも朝鮮人民民主主義共和国の方が格段に力量が上であるのです! 


 また、日本政府は未だ拉致問題という本当に朝鮮民主主義共和国の主導により行われたか疑わしい疑惑を明示しながら、御国を犯罪国家と罵る醜態であります。 これは、日本人拉致疑惑を完全に否定しているのではなく、日本政府がその拉致疑惑の正当性を主張しながら、実際になにもできない醜態であるからやけに疑わしいのです。 本来、拉致疑惑の有無を議論するよりも、もし拉致被害者が出れば特殊部隊を送るなり、外交上の圧力を積極的にかけるはずです。 そういうことをしない現日本政府の対応を見ているとまるで、日本人拉致被害が無かったかのようにみえてなりません! どうでしょうね? すくなくとも、○○協○のような現日本政府体制の腰ぎんちゃくであるカルト組織が熱烈に拉致被害を誇示している背景からしても、ますます怪しく見えますね…。


麻生総理は偉い

 北朝鮮に日本が強気になれないのは在日勢力のせいだと思います。パチンコ30兆円産業は90パーセントが在日であり、警察官OBや朝鮮総連に流れ込んでいます。マスコミや永田町にも流れています。
 在日は61万人います。やくざが30万人いて30パーセントが在日だという話なので9万人います。そういった訳でやくざの発生率が高いです。在日出身の国会議員もいます。
 北朝鮮問題を解決するのなら朝鮮総連をどうにかしなければなりませんがこれは怖いですよ。そこにガサ入れした麻生総理(あと安倍元総理も)は凄いです。
 なんだかテーマがずれていてすみません。

恩義とかいう「選ばれし人民」はこんなblogは見てはいけない

浸透する世界

朝鮮大出身の弁護士誕生 同校初、男女2人
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/216053/
> 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の民族学校である朝鮮大学校(東京都小平市)の
>卒業生2人が法科大学院を経て司法試験に合格、平成20年12月に弁護士登録した。
>同校出身の弁護士は初めてで、同校では「日本と在日コリアンの懸け橋になる活動を」
>と卒業生の法曹界進出に期待している。

ミセス・クリントンを仲間にしたというだけで、私のオバマ評価は下落、
イスラエルを支持すると言うお話で、オバマ終了になりました。
中国の黒い金にまみれたクリントンを仲間にし、ユダヤと手を切れず、
そのままアメリカ兵器産業を縮小せずに、死の商人として国家を盛り
返す気満々に見えます。
アメリカはニューディール政策を、景気回復の神話としてますが、回復
したのは、第二次世界大戦のおかけです。
オバマに世界中が期待しすぎているのが、非常に怖いと私は思います。
むしろ、私は世界にトドメをさす代表が現れたのではないかと危惧して
おります。

蛇足
フセインについて、イスラムは女性の社会進出を認めておりません。
フセインは、こんな事で人材を無駄にしちゃイカンと女性解放運動を
行い、イラクは女性も働ける環境にしました。
ところが、イスラムのエライ人はフセインの所業を宗教に反すると考え
暗殺等をもくろみました。フセインは反撃しました。これがクルド人虐殺
な訳です。
フセインの事を調べると、彼の死は非常に惜しいと思いますと共に、
アメリカと日本の愚作を恥じています。

いかれた精神異常者、ついにこのブログにも現れたか!

米国は北朝鮮は攻撃しません

理由は価値が無いからです。
有るとすれば、強力な親米国家を打ち立てて、中国に対する牽制にする位でしょう。
しかし、今在韓米軍はあくまで標的は北朝鮮です。
実際には中国であっても、表向きは北朝鮮です。
だから北朝鮮を攻撃してしまうと在韓米軍は引き上げないといけない。
中国に対する牽制力が消滅します。

だから日本は自分で何とかするべきなのです。
自衛隊を日本軍にして、法整備を整え、陸海空をきちんと整備して、北朝鮮に臨むべきでしょう。
しかしその覚悟がある人は多分政治家の中には居ないでしょう。

決行を待つ

選ばれし民恩義とその在日同胞は気力で数段劣る日本人とともに民主主義国家日本にとどまっていてはいけない。戦後60年がすぎた。恩義とその同胞はペクトサンをめざし、出日本を実行しなければいけない。そうでなければ口先だけの卑怯者にすぎない。選ばれし民恩義とその在日同胞の出日本決行を強く支持する。

明るい北朝鮮(笑)

朝鮮人は日本に統治されるまでウンコ食ってて、街中ウンコだらけだったんだって(笑)!?

>>恩義(Oblige347) 殿

ウチの田舎は、在日朝鮮人が多いのだよ。
キミらの同胞が、ウチらのガッコに大勢やってきて、騒ぐおかげで
泣く泣く飛ばされた、もしくは自主退職させられた先生は一人や二人じゃ
無いわけだよ。
乱暴な言い方かもしれんが、ここは日本であり、北朝鮮人がどーなろうと
知った事では無いのだよ。むしろ日本に居ついて不利益を齎す在日
朝鮮人は日本にとって本当に害になってるのだよ。
むしろ、北と通じて日本に不利益を齎す敵国民と見てる。現時点で平和に
日本で暮らせてる朝鮮人は、日本人に死ぬほど感謝しろよ。

大きい釣り針だが、ウチの周りでは在日が問題だから釣られてあげます。。

いわゆる右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり

日本と米国の未来    1月23日(金)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-425.html#comment7001

恩義(Oblige347)のコメント
>ちなみに、小生は共産主義者じゃぁないけんど、

戦前も「いわゆる右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり」だったね。

当人のものらしきblog

レーニン、カストロ…政治における共産革命に対する共感
http://blog.goo.ne.jp/ablgoo347/e/d79ff4f4b9d2fe4eccef232835c634d1
> とにかく、小生は日本の足かせとなっている日本的な物の破壊を専決するべきだと見ています。(略)
>たとえ、日本がアジア土人文化として生きながらえるか、属国として
>自分のアイデンティティの全てを壊して隷属の道をたどるかしかないとしても
>かまいません。 その第3の道があるとすれば、小生の意見であるのでしょうな。

ある統合失調症患者の最期
http://nikaku.seesaa.net/article/112363858.html
コメント欄から
>日本に帰るぐらいだったら、もっと別の国で最低賃金の単純労働でもいいから、
>とっとと日本国籍捨てて生活してやるよ!
>
>んまぁ、安心したまえ、君のいうほど小生は落ちぶれてはいない。 
>ただ、日本に対する恨みってのは晴らしきれないほど大きいけどねw。
>Posted by 恩義(Oblige347) at 2009年01月15日 05:09

自称リベラルなんてこんなのばっか。実際は単なるテロリストの別名。

なんか恩義とか言う、変な虫が とうとうこのブログに湧いてしまいましたか。
私には、とても居心地の良い場所だったのに残念!

チュチェ思想に被れた恩義とか言う虫は、無視。
上下朝鮮が統一されたら、何十万人が日本に逃げてくるか
それだけはヤメテ~
そして、逃げ切れなかった人達は、粛清の嵐だな。
大量虐殺及び強制収容所行き決定。

可哀想な未来だのぅ~

恩義(Oblige347)へ

  いやはや、釣りか本気かはシランが、工作員そのものの見識をこのブログでお目にかかれるとは思わなかった、彼の文章を読めば、共産主義よりチュチェ思想を信奉しているらしく、丸で、彼の工作員武者小路公秀の様ではないか。

 公秀同様、こんな精神障害者と思しきモノでも、ちゃんとした社会人として通用しているのかも知れないと思うと、寒気がするが決して冬だからダケではあるまい(嗤)。

 すっかり共産主義革命が色褪せた今なら、赤軍派の老闘士でも口にしない程の話がてんこ盛りですが、盛んにシンガポールを引き合いに出し、理想国家の様に称揚している処が臭い。

 しかしシンガポールで人民弾圧などやっていないし、リー・クアンユーだって李登輝と同じく客家の出自の華人政治家だ、共通点と言えば、半島国家だけしかも、シンガポールに該当するのは、寧ろ韓国で、朝鮮は地理的にはマレーシアだろう、海峡に面した貿易国と言う設定は、韓国が乗っ取られる事を前提にしているが、韓国が全く貿易が不振なのに、寄生虫か偽物でしかない朝鮮が、ドゥして韓国以上に上手くやれると云えるのか、それに、それらの後ろには共産シナか、ロシアが居るが、日本に影響力を与える前に、この世界で指折りの強欲な2大国の桎梏を抜け出すのが先決ではないのか。。

 亦、そのチュチェ思想を看板にした、実はKGBのスパイだった父親=金日成を暗殺した金正日は、端から朝鮮を恫喝と犯罪行為で成立する「国家」にしようと計画していたと、元共産党の本郷さんが「正論」に書いていた。

 80年代末期~90年初頭の国内の飢餓救済を先決にしたかった金日成は、半島統一に向けて朝観交流・対話促進を謳って、新たに生まれた民政大統領キム・ヨンサンに掛け合って、肥料工場とその電源となる火力発電所を建設する資金として、10億ドルの援助を引き出したが、息子の金正日は、朝鮮が国際間で生き残る為には核兵器が必要である、自前の核開発の為にこそ、安定したプルトニウム239が産出できる黒鉛制御型の原発を創るべきと上申したが、受け容れられなかった、金正日は既に、上申拒否なら、無理にでも世代交代を進めるつもりだった様だ、金正日が金日成の静養先の別荘から帰った直後に、原因不明の心臓停止~死亡に至った、別荘の使用人は、金日成の死亡を確認した医師以外は全員姿を消している、この事件が金正日が指示した事件であるのは云うまでもないだろう。

 その後の金正日の国際舞台での「活躍」は、瞠目に値すると云えよう、米国にも英国にも、そしてロシアや東欧しも充実したスパイ組織をも持つ朝鮮は小国ながら、金正日直属の諜報機関を中心に、諜報大国であったと言えましょう、ラングーンの爆破事件、金賢姫の大韓航空機爆破事件、欧州での日本人留学生の拉致誘拐事件など、大勢の死者を出した事件も知られているだけでも沢山ある、こんな集団は明らかに凶悪犯罪集団であって、国家ではない。

ジャパン・カード
 >米評論家から日本核武装のすすめ ・・・(コピペ)

 アメリカ言論界の一部から、北朝鮮の核兵器開発計画に対応する切り札として、日本の核武装をいそげとする論評がでてきた。筆者はチャールズ・クロートハマー、米論壇でも右よりの人物で、与党共和党のなかに賛同者が多いといわれる論客である。
 ワシントン・ポスト紙2003年1月3日(金)A19ページに掲載されたこの論評のタイトルは『ジャパン・カード』。以下はその抄訳である。こんご、非核三原則骨抜きの策動ともかかわって、日本の保守・反動勢力のなかに波紋を呼び起こすかもしれない。

■ 北朝鮮の危機

 日曜日の朝、米国務長官が五つのチャンネルのトークショウに連続出演して、あることが危機でない、危機でないと繰り返し否定した。まさに、それは、あることなるものが危機であることを示している。

 米国政府はこれまで北朝鮮による核の強行突破の重大性を小さくみせようとつとめてきたが、それには十分な理由がある。いまのところ、政府としてはほとんど何も打つ手がない。したがって、われわれの無力をさらけだすのは無意味なのである。

 しかし、この問題の深刻さを過大に評価することは不可能である。われわれの軍事力をかくも多くペルシア湾に張り付けておくような事態でなければ、われわれは、今日ただいま、朝鮮沖に航空母艦をならべ、在韓米軍の増派をしていたことだろう。

 北朝鮮は、一つか二つの核爆弾を国のどこかに隠し持つならず者国家から、核兵器製造業にたずさわる国家へと移行しようとしている。しかも北朝鮮は手に入るものは何でも売るのである。ことは重大である。(略)

■ 米に切るべきカードなし?

 ここで問題になるのは、われわれがほとんどきるべきカードを持たないことである。軍事的にみると、われわれはブラフをかける立場にすらない。ラムズフェルド国防長官は、職責上、われわれが二つの戦争を同時に戦う能力をもっていると言明した。しかし、不幸にして、そのような戦争能力は少なくとも10年以上まえに放棄されているのであって、北朝鮮はそのことを熟知している。さればこそ、かれらは、米国がイラクに気を取られている瞬間、その機会の窓を利用して、厚かましくも核武装に走りつつある

そのうえ、もしかりにわれわれがイラクに忙殺されていなかったとしても、北朝鮮にたいし何らかの軍事的措置を講じるについては、われわれは自己抑止をしているかもしれない。なるほど、われわれはヨンビョンの核再処理工場を爆撃しようとおもえば出来るだろう。だが、問題は、そのような爆撃では、かつて一九八一年にイスラエルがイラクのオシラク原子炉を攻撃したときのように、北朝鮮の核兵器製造能力をすべて破壊し尽くすことが出来ないだろうという点にある。(略)

 核が考慮の対象でない場合ですら、われわれは北朝鮮の通常戦力によっても抑止されるだろう。イラクとは違って、北朝鮮は本格的な軍隊を保有しているのであって、百万人の兵員のほか、数千門の火砲を有し、その多くは洞穴に隠されており、またその多くがソウルを射程内におさめ、廃墟と化す能力をもっている。

■ 中国、韓国は助けになるか?

 これはひょっとすると可能かもしれない。中国は北朝鮮のエネルギー需要のほとんどすべて、また食糧需要の40%を供給している。南朝鮮は北朝鮮にたいし相当程度の投資をおこなってきた。国際機関は大量の食料援助を提供している。くわえて、北朝鮮は数カ所しか大きな港湾をもっていない。こうした港湾は封鎖可能であろう。もし万一、中国と南朝鮮が北朝鮮を切り放すならば、北朝鮮は生存不可能となるかもしれない。

 このシナリオの問題点は、南朝鮮と中国がそうした筋書きのとおりに演技をしようと欲しないところにある。(略)

 中国はといえば、なお一層扱いにくい。中国は、生存に必要な物資の北朝鮮への提供拒否についいては、その意向を示さない。さらに不吉なことには、ワシントン・タイムズ紙ビル・ガーツ記者が報じたところによると、中国は、使用済み核燃料からプルトニウムを抽出するさい使用される高度に特殊な化学薬品20トンを最近、北朝鮮に輸出している。

■ ジャパン・カードこそ

 自分の手札がこんなにも弱いとき、さてどうするか。切り札をきろう。これまで名前を伏せてきたが、われわれには切り札が一枚、たしかにある。それは核武装日本である。日本は、核武装した北朝鮮を長期にわたりがまんすることができない。北朝鮮は、これまで一度、日本の頭越しにミサイルを発射したことがあるが、日本のいかなる都市をも核弾頭付き兵器で容易に攻撃することが出来るようになるだろう。日本はそのような脅威のもとで生きることを望んでいない。


 われわれは、中国に出かけていって、もし中国がわれわれと連携して、北朝鮮を締め上げ、その核武装化への行進を阻止するのでなければ、われわれとしては、独自の核抑止力を創造するとの日本のいかなる試みをも支持するだろうーと端的に告げるべきである。  さらなる良策は、われわれが、米国核ミサイルを即時的かつ暫定的な抑止力として入手したいとする日本からの要請を共感をもって迎えることだろう。もしわれわれの悪夢が核武装北朝鮮であるとすると、中国のそれは核武装日本である。

これらの悪夢を共有すべき時がきている。

★ 『ジャパン・カード/米評論家から日本核武装のすすめ』
http://www1.odn.ne.jp/hikaku/kaku-info/one/japan-card.htm


>ライスの「核の傘宣言」は日本が言わせた。・・・(コピペ)

日本に核武装させたくないと強く思っているのは、アメリカでは
なく、日本政府で、ライスの「核の傘宣言」は日本が言わせた。

2006年10月25日 水曜日

◆ 日本核武装を説くネオコンの真意 船橋洋一の世界ブリーフィング

◆ 日本の核武装とアメリカ 10月24日 田中宇の国際ニュース解説


★ 『ライスの「核の傘宣言」は日本が言わせた。』・・・( 株式日記と経済展望 )
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/m/200610 

「ふるさと」

恩義さんへ。
確かに「拉致被害者が出れば特殊部隊を送るなり、外交上の圧力を積極的にかける」べきですね。
私ならそうします。日本もそうすべきだと思います。国を守るということはそういうことであって、それが出来ない日本が今私には歯がゆくて仕方が無い。
憲法9条の制約がある。…つまりは戦争が怖くて逃げているだけではないか。平和の方がいいに決まっているが、降りかかってくる火の粉を払うことすら日本人は忘れてしまったのか。
民主党の平田健二参院幹事長の「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない。ソマリア沖で、日本の船舶が海賊から襲撃を受けて被害を受けたということがあったのか」という言葉を聞いても正に平和ボケ、安全保障というものが全く分かっておられない。これが日本の民主党参院幹事長の言葉である。
「日本はここまで駄目になったのか」それがこの言葉を聞いての私の感想です。
日本人の大部分が大同小異でしょうから、民主党の支持者、小沢さんの支持者が増えているのでしょう。
私が小沢さんに期待する点は唯一つ。「一分一秒でも早く政界から永久に去って欲しい」ということだけなのに。小沢さんさえいなくなれば、民主党なんてすぐに分裂・崩壊するでしょうから。
私には恩義さんのように北朝鮮が「いい国」だとは全く思えません。しかし、核を使っても国を守ろうとする姿勢だけは評価します。
日本人も、もう少し意識を変える必要がありますね。こんな物騒な国、否、物騒な勢力に周りを囲まれ、かつ、こんな政党が政権を取ろうとしているのですから。

仮にオバマ大統領、北朝鮮、中国に核の恫喝を受けた時どう判断するのでしょうか。屈服するのでしょうか。キューバ危機の時ケネディーは核戦争を覚悟し、結果的にソ連のミサイル部隊の引き揚げに繋がり,核戦争が避けられたと聞いた事があります。

>恩義(Oblige347

これ、反日思想教育、極めり。論点がごちゃごちゃで、日本語になってない。工作員にしては、脳味噌が足りないみたいだから、反日教育を受けた在日朝鮮人かな?

馬鹿馬鹿しくて、ブログ主様はじめ、常識ある日本国籍の日本人には読めたもんじゃないと思う!はっきりいて、地上の楽園に帰れだな!

優しさは、危険でもある。

優柔不断となって、悪を呼び込むことが多い

ちょうどいじめ問題に関わり、協力を要請されたことも
あるので書き込んでおきます

学校の”いじめ自殺”でさんざん問題になっていたことって
お分かりですか?。
「波風を立たせたくない」っていう、日本人の優しい?性格が、
悪く出た状態です。子供を守るといっても、

いじめられている子に、我慢をさせる。
気にしないでと言う。気にするほうがおかしいと、もっていく。

いじめている側にはおべっかをつかう。言い過ぎないように。
気持ちもわかるけど。などなど言う。

最大の問題はいじめ隠し。
注意しても、「いじめなどなかった」という誤魔化し。

行き所のない、幼い純粋な子供の心は、次々に死を選んだのです。
最近、メールでのいじめで自殺があったばかりの中でした。
以前、あるブログでは、宗教的な(邪教でない)ことを書いたって事だけでも、
非難されました。(そのままにされれば、書いたほうが悪人扱い。)

日本という国でも。「守りたい」と口ではいうけれど、
大人たち(日本)は、なにが起きても、「放置しすぎ」の上、
言いたいことが、はっきり言えないわけです。「最大の問題点」
さえも、見つめません。自分を、守ろうとしているのでしょう。
守ることが実は自分の誇りとか精神を歪ませ、
崩壊させているんだと思います。

国だけではありません。経営が悪化した企業も、今までの
すべての責任を不況のせいだけにして、国に文句を言うけれど、
現状をよく見つめる勇気、そしてなぜ、このようになったか考え、
改善する勇気ってこそ、現場では必要ではないでしょうか。

本気で責任を取ろうと決意する勇気もある。愚痴ることを
止める勇気、欲望から、踏みとどまるためにも使うと思います。
いじめたいとか、会社や個人の名声を残したいとか、
家族に、いい暮らしとか、きりがありません。
後回しにしても・・・、
此処ですべてを失ったとして、一番失っていけないものが見えてくるとしたら。
それがあれば、又、立て直せるもの。
それは自分自身の心の誇りだと思うわけです。

国で言えば・・・日本の誇りである憲法を改正して、
それに恥じない精神で国を立てなおしていくべきです。

 今日の記事、金日正は犯罪集団のボスはその通りだと思います。世界は、どうしてこの貧しい小国の極悪非道な犯罪者の寐た起きた迄、大騒ぎをして報道するのか分かりません。 田母神氏は核を一つ持てば世界は変わります。と言いますが、だからなのでしょうか。普通、独裁者というのは決して民を飢えさせませんが、彼は数百万の自国民を飢えさせ見殺しにし、他国にまで侵入して善良な国民を拉致し、現在も監禁しているのです(私の従姉は60年代後半のある日突然不明となり現在に至っています。朝鮮人に拐かされたと騒然となりました。当時から噂になっていたようです)。この稀代の悪魔を、色々理屈を付けて擁護したり、関係を持とうとしている政界、マスコミ、経済界などの、日本の在り様が不思議で仕方がありません。
 アメリカが数百万の自国兵の死傷者を犠牲にしても他国に介入して、何れも上手く行かないのは、第二次大戦の日本の戦後処理成功への幻影から抜け出せないからだと思っています。 日本人は唯一無二の精神構造を持った民族だから成し得たのです。
 かって、日本を訪問した各国の著名人、例えばアインシュタインは、日本の佇まい、国民性のうつくしさに感嘆し、誰彼無く日本の素晴らしさを語っていたといいます。
 アメリカは日本の戦後処理、その後の復興を事例として世界に当てはめるのではなく、ましてや特亜三国をアジア人として同にとみると大変なことになります。
 日本は、唯一無二の精神構造を持った日本人そのものだからです。今日本人の精神構造が、随分変質してきてはいますが。

概ね同意なんですが、大前提として金豚個人をことさら問題にするの多分止めた方がいいと思うんですよ。

つーのも拉致発覚以降サヨクメディアすら北朝鮮擁護が難しくなっているのは事実。(あの手この手で間接擁護はしてますが)
で、昨今強調されている論調が【金豚独裁が悪い】一見当然なんですが、サヨクメディアの目論見を邪推したとおりであれば、これしかるべき状況、事態において北朝鮮を追求できませんよ。むしろ支援や救済、そしてそれとは別の清算(怒)とやらを効率よく引き出す為の方便と化す恐れが高いです。

そして、むしろ金豚が死ねば拉致被害者の奪還や賠償などが不可能になる可能性も高いと考えます。

ていうのもですな。管理人も書いておられるが
>>前略~強制収容所、人民を殺害、飢餓

コレいりませんよ。北朝鮮政府の国民に対する罪。コレ現在のマスコミがことさら強調する部分です。
【政府が悪い、金豚が悪い、哀れで可愛そうな無実の国民。】この理論は北朝鮮が正常化した場合金豚に全責任をおしつけあらゆる国家犯罪や賠償を無効化する事が可能です。

朝鮮総連のような組織だって無罪だし、現状の性向を保ったままのうのうと日本で存続するばかりか多くの難民や不法入国者を呼び寄せる受け皿となるでしょう。当然勢力を拡大して日本で治安をおびやかし声高に権利の拡大を叫び推し進めるでしょう。

国家としての罪はその構成員である国民も等しく被る事となります。日本がそうでしょう?われわれの血税が売国奴や反日国家に搾り取られているんだから。

頼るものは自分の信念しかない・・・

以前の会社で、上司の弟が、学生の時の夏休みのバイク旅行で、
フェリーに乗ったのを最後に、行方不明になったという話も聞きました。
買ったばかりのバイクだけが船には残っていた。
自殺などではない。事故でもない。死体も上がらない。
消えたとしか思えない。
その後ショックの母親は、創価学会に入信してしまい、夢中だそうで、
さらなる苦悩が多いようだった。

正義とはどういうことか、国を守るとはどういう生き方なのか・・
何が善で悪なのか、政治家も目指す方向があいまいで、
国民も指針がわからなくなっている。
まだ自立できていない国、日本に、保護を求めようとなどと
生きていては、国民も自立できていないことになる。

おかしなことは正していく、悪いことは悪いといえる、筋を通した生き方、
正論を言っていける気魄、勇気ってものが、
あらゆる場所において、各自が必要な時なのかもしれません。

正体は?

恩義(oblige347)はこいつかな?

http://blog.goo.ne.jp/ablgoo347/e/3b34a94135d1140f300cc12b75cdcb72

正体は?2

以下なんかから、奴、恩義(oblige347)の特性、本質、現状、認識、価値観がよく理解できます。


http://blog.goo.ne.jp/ablgoo347/e/eee13b0fe49e37e8e8ba108073aee63a/?cid=aeef1106f36589e91c8a354ab0e1299b&st=0

日本の核武装に必要なモノとは

 米国の「核の傘の下」が意味する処とは、 米国が催す「核の守備範囲に入っていて、日米安保に関わる範囲内ならば、日本を護るのに核の行使も辞さない」と言うほどの意味でしょう。

 「日米安保の範囲」が問題ですが、是は本来「危急的な事態」に対してであって、領域や危急的な情況を造った相手を意味しない筈なんですが、モンデールさんは、尖閣諸島問題での日米安保の「範囲解釈」では、「2国間問題に関しては、範囲外にあると解釈される」と云ってます。

 つまり、領土問題は、国家固有の問題として自前で解決するのが原則なのだと言っているワケです。

 すると、最低限の武装とは「自前の領土を敵の侵略から護りうる程度」と云うことです。

 相手が核を持っているのなら、此方も核を持っていなければ「最低限の武装」には成りませんよね、日本を侵略する可能性がある国とは朝鮮、韓国、共産シナ、そしてロシアです、つまり、平和条約を結んでいない、軍事同盟を結んでいない国は全て対象と考えて良い、すると、日本の核武装は当然なのです。

 しかしその場合、米国の「核の傘」からの離脱も意味する可能性が出てきます、亦、日本が核武装した場合、米国は軍事同盟相手の日本をも、その標的に加えるでしょう、核兵器とはそう言う類の正確を持つ兵器だからです、しかし、ソレは独立した主権国家として当然背負わねばならない脅威でもあります。

 核武装も簡単には出来ないでしょう、特に戦略核を持つと言うのなら、国民に潜在・顕在する核アレルギーが最大のネックですし、実際、地震の様な突発的で予兆できない危機に対する独自の設備開発や管理法の考案も必要ですし、現行憲法内でも成立可能なスパイ防止法の上梓さえ行われていない国防マインドでは、現実化は全く不可能と言っても良い。

 でも現在、国内の米軍基地内には必ず戦術核が貯蔵されているでしょう、短距離のみならず、戦略核の範疇に入る潜水艦に積む中距離の弾道核ミサイルのストック位は有るかもしれません。

 国内の核装備に関しては、自身が行使する権限は無くても、戦後60年ずっと国内に潜在してきた現実と考えて善いと言うことになります、共産シナは80年代末期のソ連崩壊までは、日米側であったわけですから、当然弧のことを深く知っているでしょう、ダカラ、迂闊に日本を刺激しないようにしているのです、日本はその気になれば自前の核を持つことなど最短で出来るのですから。
 
 核を持ったメリットは戦争の抑止に繋がると言うことでしょう、例えば、韓国の竹島侵略の様な、同盟国相手に対する戦争挑発行為等、馬鹿げた事は起こらないでしょう。

 竹島問題は、日本の領土侵略に関する無策振りや9条の弊害をまざまざと見せつけていますが、誰もソレを指摘しないし、断固とした措置を採って解決しようと云う声も上がらない、日本の政治家がクズばっかりと言う証明です。

 韓国経済が破綻している現在、遠巻きにして兵糧責めでも良いんですがね、ドウセ、国内には韓国を援助したくてうずうずしているゴミ政治屋が、手ぐすね引いている事でしょう。

 こんな独立主権国家の生存に関わる問題さえ、政治力と現有戦力で解決できないのでは、核武装などしても、端から張り子の虎を見透かされて居るのと同じです、明らかに、法整備と何より国民の国防マインドが高まることが必須でしょう。

 端から張り子と判って居る虎は虎ではありません。

シュミレーションゲームなら・・・

おじゃまします。

共和党のターンが終了し、民主党のターンが開始しました。
民主党のターンが開始するという事は、ならずもの国家のHPがじわじわと回復するターンでもあります。

結局、以下のパターンの繰り返しかと
① 民主党が政権奪取~みんな仲良くしようね♪
② ならずもの国家が増長~悪の仕込み開始♪
③ 徐々に世界の風紀(笑い)乱れ~安全の危機
④ やっぱり民主党ダメじゃん
⑤ 共和党が政権奪取~ならず者国家へのおしおき開始
⑥ おしおきの強さの加減・ヤメ時を誤る
⑦ やっぱり共和党じゃダメじゃん、戦争はヤだよん

①~⑦の無限ループ・・・みたいな(笑)


金正日を国際法廷へ!
http://d.hatena.ne.jp/takase22/mobile?date=20071214

拉致問題と売国議員
http://www.geocities.com/baikokudo_traitor/brdb/brdb06.html
発言集
http://www.geocities.com/rachi_kidnap/

北朝鮮制裁の為にパチンコ業界にメスを入れよ ~いつまでパチンコルートで対北支援を続けるのか~
WSJ「6カ国協議のカギは日本が握っている」:中央日報
北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議が再開されれば、協議の成敗を決めるカギは日本が握っていると、ランド研究所の国際経済研究員チャールズ・ウルフ氏が21日、
ウォールストリートジャーナル(WSJ)への寄稿で主張した。
ウルフ氏は、中国と韓国が北朝鮮を動かせる国として認識されているが、日本も大きな影響力を行使でき、その力は在日北朝鮮同胞の送金を認めるかどうかという点から出てくる、と指摘した。
ウルフ氏は、日本国内で人気があるパチンコが成人の大衆娯楽として定着しているが、韓国人がこの業界のおよそ4分の1を掌握しており、ここから出てくる収益金のうち毎年2億ドル余が北朝鮮に
送金されていると推定される、と明らかにした。
また、ソ連崩壊で北朝鮮に対する無償援助国がなくなった後、中国と韓国が財政的な援助国に浮上したが、貨幣支援ではなく物的支援に集中しており、
特に最近、米国の対北朝鮮金融制裁で武器販売および麻薬取引などを通した収入確保が不可能になった状況で、‘パチンコ送金額'は金正日国防委員長が制限を受けずに確保できる唯一の現金だと指摘した。
ウルフ氏はこうした観点から見ると、逆に‘パチンコ送金'が遮断されれば、北朝鮮に決定的な打撃になると考えられ、特に安倍日本首相が対北朝鮮送金に対する精密調査や送金制限措置に踏み切った場合、
金委員長にとって大きな脅威になるはずだと予想した。

「北朝鮮よ、銃殺した兄を返せ!」の薦め

本の薦めです。コメント欄の下でみんな読んでくれるか心配です。

『北朝鮮よ、銃殺した兄を返せ!』 朴春仙 著   株式会社ザ・マツダ

 図書館で見つけた本です。発行が1994年で結構古いです。絶版かもしれませんがどこかの図書館にはあるかもしれません。
 日本での辛い生活から逃れるように帰国事業で北朝鮮に渡った兄に妹が送金します。その上兄には罪が着せられて助けるには膨大なお金が必要と朝鮮総連から言われます。
 この本にはスパイのシンガンスも出てきます。日本に優しくない国は同朋にも優しくないというお話です。

ロックフェラーとの会話内容を暴露したアーロン・ルッソ監督、怪死
http://uramedia.blog119.fc2.com/?mode=m&no=39

鳩山発「世界大恐慌」&「第三次世界大戦」

民主党大勝利で昨日は「上海市場暴落」きょうは「欧州市場暴落」

そしてNYT「鳩山論文」 元祖ノムタン、黒ノムタンをしのぎそうな
鳩ノムタン登場で世界は真っ青かもです??!!
外貨準備金や米国債を売っぱらって(ドル基軸通貨をぶっ壊してアジア共同体)、、、
って??!!
カリフォルニア州デフォルト&下朝鮮デフォルトは確実なので、、、
鳩ポッポ民主内閣スタートしたら、、、 
日本発「世界大恐慌」&「第3次世界大戦」勃発しそう??!!

自分は素人なんで、変な心配してます。

ロックフェラーとかロスチャイルドとか米ユダヤ発の鳩ポッポ民主「You & I」ありそうな気もしてます。 笑

とりあえず、友好国アメリカの反応と行動に興味津々です??!!

総選挙後、うちのワンちゃん、少々グレてます 笑



コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/426-e0efd244

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。