スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚が日本を滅ぼす     1月9日(金)


今週は外務省を中心に彼らの無能官僚ぶりを書いてきましたが、何も
外務省ばかりが問題があるわけではありません。

テレビではよく厚生省や国土交通省の不始末が取り上げられますが、
私が一番懸念している省は、以前の通商産業省である経済産業省です。

経済産業省の大臣は親中派の二階俊博です。

この省はあまりマスコミがライトをあてない為に何をしているのか
国民には見えませんが、この省が今押し進めているとんでもない構想は
日本と中国を一つの地域に統合しようとしていることです。

「日中地域統合」とは日中がFTA(自由貿易協定)を入口にして、一つ
の経済単位に統合されることです。

FTAとは貿易面での通関、関税などの壁をなくし,物、人、金の
往来を自由にする取決めです。

FTAは世界の主流になってきています、日本は既にシンガポール、
メキシコと締結しました。しかしFTAを中国のようなヤクザな国と
締結するのは、まさに悪夢です。

経済省は「FTA(自由貿易協定)は貿易立国の日本にとって目指すべき
方向である」と言うに決まっていますが、相手によります。

中国の毒入り食品や偽造品がどっと日本に流れてきます、そのうえ
凶悪な国民が自由に日本に入ってきます。いまでもすでに中国人の
犯罪が多発している状態なのに、このうえ中国人が日本に自由に
往来すればまさに地獄です。

経済産業省の最終目的はFTAを足がかりにして「東アジア共同体」
にもっていく途方もない構想がいま密かに進められています。
(東アジア共同体については過去ブログで何回も疑問を呈しています。
参考にしてください。)

中国は、アジアにおける自国の影響力の拡大を図るために「東アジア
共同体」に対して積極的な姿勢をとっています。中国は邪魔なインドや
オーストラリアなどを含めない日中韓という枠組みで主導権を
とっています。

中国に取りこまれた経済産業省は中国と一体化することに前向きに
すすんでいます。

ジョージワシントン大のハリー・ハーディング教授は「東アジア共同体と
いうのが当面、貿易や投資など経済面での地域統合を目指すならば、
なぜアジア太平洋経済協力会議(APEC)ではいけないのか、背後に
米国やオーストラリアをアジアから排除する意図があるからではない
のか」と疑念を表しています。

共同体の最低条件は、自由民主主義や市場経済を共有している
ことです。EU(欧州連合)が成功したのはこの条件のうえに価値観まで
が共通しているからです。

異質な中国と日本はどこが共有し どこが共通しているのですか?
恐ろしいくらい共通するものは何もありません。

しかも一党独裁の共産国家で、国民を日本敵視で教育し洗脳している
国なのです。

このような地獄の構想を国民や国会の判断をあおぐこともなく、経済省
は内々で政策計画を決めていくなど、まさに売国官僚そのものです。

この省の親分が中国の走狗である二階俊博大臣ときてはまさに絶望的
です。この二階俊博は麻生氏が外務大臣のとき、中国のガス田開発
強行に対して非難する姿勢を示すと、彼は中国側にたって、「日本の
対応にこそ問題がある,強硬に対応するなら勝手にやればいい」と
いった人なのです。

またこの男は、訪中時に中国の大臣に「日本は、中国から文化を教わり、
その延長線上に今日の日本の繁栄がある。そのなかから、たまたま
新幹線の技術を開発した。この技術が中国の発展にもしお役にたつ
ならば、どうぞ一つお使いください。積極的に協力します」と発言
しています。

将来日本と中国が一つの国家ふうの共同体となるというなら、日本は
融けて無くなってしまいます。

まさに官僚と政治家が日本国を滅ぼします。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

そういえばこの二階という男、江沢民の書いた言葉の入った記念碑を、日本全国に建立しようと画策したことがありましたよね。
本当にけったくそ悪い、腹の中では何を考えているかわからない男です。

アジア共同体?

中国・韓国を除いてのアジア共同体なら賛成ですが、両国が入る共同体など「夢の又夢」。日本が犠牲になるのが目に見えていることを何故やるのかを国民に知らせるべきです。

自民・民主・公明とも日本の将来を考えると言う基本的な事を全て放棄して、金をだし・武装は軽く・仲良く。と夢の様な事を考えているのが気に入りません。

本当の「歴史」の基本を教えない「教育」は国を滅ぼすと云いますが、正に正解です。歴史を知らないが為の政治家の動きが可笑しく、歴史を齧った人から見れば良く分かります。

「自民も民主」も「自分の党」の「党是」を見直して「日本国民」の為の政治をしてほしい。期待はしたいのですが、二大政党を謳う「民主党」に党是が見当たらない?どうすれば良いのか国民には迷惑な話です。

こんなの大臣をやっていて国益が守れるか

経済産業省はガス田問題でなにもしていない。そして大臣はまだ二階が牛耳っている。これほどの反日の輩が大臣をやっていて日本の利益になるわけがないのだが、不思議と大臣に任命され国益を失っている。

今日の審議中継

政治ボランテアで忙しい政治家を手伝いましょう 。
次ぎの危険な法案はどれか皆様もお考えください。

二階俊博氏が大臣の座を真の保守議員に譲りますように。(-人-)
経済産業省「中国アレルギー」になりますように。(-人-)

衆議院-議案http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
●衆議院インターネット審議中継http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
◆参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php


                          <平和ボケから目覚めた通行人>

東アジア共同体は良いんですが・・・

まぁ、少なくても日本にMI5やシンベットのような、強力な国内調査機関が出来てからの話でしょうね。人的交流は論外でしょう。今の状況を考えれば。

その上でなら日中韓台+ASEANで共同体を作っていいでしょう。オーストラリアとニュージーも入れた方が良いですね。インドもか。凄まじい経済圏が出来ますね。APECは論外です。米国は絶対に入れてはいけません。あちらはNAFTAがあるんですから、この枠組みに入れる必要はないのです。最もNAFTAがまともに機能しているとは思えませんが・・・

日本の土地をシナに売り渡す、売国奴二階め!!


この二階という売国政治家は、シナ・朝鮮系ではないのですか?

確かこの男、和歌山の広大な土地を中国人に十分の一か、
100分の一か知らないけど、売り渡したというのを聞いたことがあります。

それにあの反日教育・政策で悪名高い、下品なドブネズミ=江沢民の「銅像」を作ろうとした、完璧に頭のイカレタ阿呆でしたよね?

元事務次官よりも
まずこの二階と河野洋平が暗殺されるべきであったのに!!
と、返す返すも残念です。

■ ヤフーの実態 ■

『Yahoo!みんなの政治』を運営するNPO法人『ドットジェイピー』は民主党を支持する団体 !!!

NPO法人ドットジェイピーなるものを調べてみたら
ttp://www.dot-jp.or.jp/about/ob.html

尾辻かな子:民主党公認
山口かずさ:民主党  神谷宗幣:無所属、元公立高校教師
中塚祥代:党派民主党 蓮孝道:元民主党議員秘書
土田裕史:新風グリーンクラブ(社民党系) 布田拓也:不明
松岡信道:NPO法人JASSE代表、Peace9.11講演などを主催

この辺で止めたがどう見ても民主党系です

小沢への異様なまでの高評価。正直に書くと支持されず。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2007000340&s=0&p=1

ヤフーが捏造した政党支持率 自民3% 民主76% 共産6% 社民3% 新党日本4% 国民新党2% 公明1%
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=7186&wv=1

中国産食品購入意欲調査のコメント数に注目 「迷わず買う」のコメントたった2個
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?wv=1&poll_id=1788&typeFlag=1

アンケート操作疑惑
http://wiki.livedoor.jp/ahoo_question/d/FrontPage

「東アジア共同体」という言葉は良いですが、それがなぜ“日中韓”なんですかね。共同体という以上は、相互に相手を信頼し、約束を守るくらいあたりまえのことなのに、そんなあたりまえのことすらできない野盗国家中国や、たかり国家韓国と、なんで日本が「共同体」にならなきゃなんないんだ?
庶民を忘れ、国益を忘れ、自らの保身と目先の利益のために、国を売る売国奴。こうした売国奴が、大臣の要職に就くということ自体が、いまの日本の歪みを象徴していると思います。
奸族斬るべし!! 
慰安婦問題でいい加減な答弁をした河野一郎や、韓族にしっぽを振った山崎拓、盗賊にゴマをする卑劣漢の二階俊博。
このようなヤカラをのさばらせておくことが、ますます日本をダメにする。
亡国というのは、なにも戦乱によって国土を追われることばかりを意味するのではないと思います。
国家というものが、家族同様、国民の共同体とするならば、その共同体を守り抜こうとするところに団結、結束が生まれ、そこに国家が存在する。
地位をよいことに国民を裏切り、他国に尻尾を振る卑劣漢を、許してはならない。そう思います。
今日、慰安婦問題についての記事を書いたのですが、ほんとうに情けなくなりました。
「従軍慰安婦問題について考える」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-378.html

「中国」と言う言葉を使うのは止めましょう!
日本人は普通に「支那」と言う呼び方にしましょう!
「支那」は差別用語ではありません
むしろ、「中国」の方が差別用語です
何故なら、「世界の中心の国」と意味であり、他国を見下した意味があるからです。
ちなみに、欧州では中国の呼び方は、ドイツ語「ヒナ」 フランス語「シノワ」 イタリア語「チーノ」 ポルトガル語「シーナ」と欧州各国は読んでいるので問題ないです。日本人の皆様は明日から、普通に「中国」ではなく、「支那」と呼びましょうね!

経済産業省もやられていましたか。
同様に、法務省も最悪です。確信犯的な売国省庁です。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/263.html
法務省の正体

<目次>
■主な前科
■売国法案の中身
(1)国籍法改正案
(2)移民1000万人受け入れ
(3)人権擁護法案
■法務行政に携わる主な国会議員
法務大臣
法務副大臣
法務大臣政務官
■法務省幹部一覧
■法務省幹部の正体
◆法務省民事局長 倉吉敬(くらよし けい)
(1)倉吉敬(民事局長)の発言全文
◆法務大臣 森英介(もり えいすけ)
■国家公務員にふさわしくない者への処分
国家公務員倫理法 第一章 (目的) 第一条
国家公務員法における懲戒処分 (国家公務員法第82条第1項)

★★★★★ 政治系ブログを読んでいる皆様へ ★★★★★
http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

では、編集作業に協力していただける方を大募集しています。
マスコミによる情報操作などがあまりにも酷いため、
現状の編集者数では全然足りません。
wikiサイトですのでどなたでも編集することが出来ます。
初めての方でも、練習用ページもご用意していますので
一人でも多くの方にご協力をお願いいたします。

マスコミに洗脳されたままの状態で国民が選挙に行ったら、
最悪の選択をするに違いありません。
それを阻止するため、当サイトで反日・マスコミ工作を暴き、
国民に広めていきましょう。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/395.html
ご協力のお願い
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/28.html
サイト編集をされる方へ
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/39.html
サイトの編集方法
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「東アジア共同体」?馬鹿げています。支那、韓国、北朝鮮なんかの異常な国家が存在しているのに、悪夢です!

二階は江沢民の銅像まで作ろうとした売国、国賊です。
いらん、官僚とYKKKみたいな連中にも天罰が下りますように。

1/11~12は日韓首脳会談

 1月11~12日に、日韓首脳会談が韓国で行われます。そこで、いったい何が交渉されるのでしょう?

 前回(12月13日)の日中韓首脳会談では、前々日の12月11日に、麻生総理は、外務省と財務省との打ち合わせを行っております。 おそらく、首脳会談前に前交渉の結果の報告を受けてるものと思います・・・

 ただ、外務省の報告と財務省の報告、別々に受けるより、麻生総理への外務省の報告を、財務省聞かなくていいのか? 同様に、財務省の報告を、外務省は聞かなくていいのか・・・縦割りすぎだろ、国益考えろよ

 下記に、日中韓首脳会談時の麻生総理の動きを示します。
 (産経ニュースの首相日記から拾うことができます)
 http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/1428/plt1428-t.htm

12月11日
 首相会議室
  16時31分~17時6分(35分)
  佐々江賢一郎外務審議官、篠原尚之財務官、岡田秀一経済産業省通商政策局長。
  松本純官房副長官同席。

 執務室
  5時8分~6時2分(54分)
  中川昭一財務・金融相、杉本和行財務事務次官、佐藤隆文金融庁長官。

12月13日
 福岡市博多区のホテル日航福岡
  11時4分~58分(54分)
  韓国の李明博大統領との首脳会談。

 福岡県太宰府市の九州国立博物館着
  14時6分~15時2分(56分)
  中国の温家宝首相との首脳会談

  15時14分~17時5分(1時間51分)
  温首相、李大統領との日中韓首脳会談

------------------------------------------------------------

 さて、1月11~12日に行われる、日韓首脳会談での内容はどうなっているのでしょう?

 首相日記によりますと、12月27日に、外務省官僚と昼食、財務省官僚と夕食をとっています。おそらく、この時、交渉内容についての指示を出したものと推測します。 今週あたり、外務官僚が韓国と前交渉しているはずですが、どーなる事やら・・・ 韓国との前交渉の時、財務官僚が同席していればいいのですが。

 ※財務官僚なら外務官僚と違って『金など出せん!』と突っぱねてくれるはず(たぶん

 今日あたり、麻生総理に、交渉結果を報告してるはず・・・たぶん。 首相日記の更新は深夜なので報告されたかどうかは、まだ判りません。

(産経ニュースの首相日記より)

12月27日
 東京・虎ノ門のホテルオーク・ラフランス料理店「ラ・ベル・エポック」
  12時7分~13時24分(1時間17分)
  外務省の藪中三十二事務次官、佐々江賢一郎外務審議官、
  小田部陽一経済局長らと昼食。

 東京・内幸町の帝国ホテル・日本料理店「なだ万」
  18時57分~20時15分(1時間18分)
  財務省の杉本和行事務次官、丹呉泰健主計局長、加藤治彦主税局長と夕食。

------------------------------------------------------------

 以上の様に、公開されている情報に基づいて、素人でもある程度、外交交渉について予測できるかも。 内容については無理ですけど。

 今回の首相会談の議題として考えられるのは、韓国の外貨不足、竹島問題、対馬問題の
3点でしょうか?

 竹島問題を解決しないと、金など出せないと突っぱねればいいのですが・・・

 かの国は、約束を守りませんから、前交渉するだけ無駄な気もするんですがねぇ・・・

 かの国のマスメディアも、飛ばし記事が得意ですし。 勝手に記事書いて、決定事項だ!
 と平気で言いますからねぇ・・・

二階をやつけなければ日本はめつぼうするぞ。日本の防護門の扉を中から開けようとしている売国奴だ。天誅。

日本は、欧州連合に加盟するか、アセアンに加盟するのが良い選択だと思います。
もっともキリスト教文化圏の欧州連合側が、難色を示す可能性が高いでしょうけど。
ベターな選択として、インド、豪州、NZと共に、アセアンに加盟し、自由と繁栄の経済共同体に進化させるの良いかと思います。

官僚とか大臣とか、そういう枠組みじゃなくて団塊とバブル世代が日本を売り払ってるんだよ。
そういうことをやってる年代を調べたか?全員40台以上だよ。
20台、30台とビジネススキルを身につけるべき年代に遊び呆けてたのに、危機管理が分かるわけがない。
会社でよく見るだろ、叫んでるだけの管理職を。バカなんだよあいつらは。
しかし残念なことに、そんなバカな連中が今日本の中枢にいて国を動かしてるからな。とくに民主党は。

麻生首相は大丈夫か?

なんのために麻生首相が韓国、李明博に出向いて会わなくてはならないのか理由が不明?もっと国内でやることがあるでしょう!日本円、ウオンのスワップ協定、延期とか額の拡大なんかの話は、もってのほかです。

竹島問題解決、前回韓国がIMF管理になった時、貸した援助金の回収。対馬の韓国資本の買占め是正。観光ノービザ入国廃止。ゴミ処理費用の要求。歴史捏造、歪曲、慰安婦問題、反日教育、EEZ線を越えた違法漁業、在日犯罪人の送還・・・・・・・これらを放置して、何の話があるんだ?

もう自民党も末期のような気がしてきました。山崎拓、太田誠一が、福岡の公明党大会に票の協力を懇願。情けない!!!!恥を知れ!

こんなことが許されるのか?

日本の血統付き無菌ミニ豚が韓国へ(1)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109812&servcode=400§code=400

日本生物科学研究所から無菌ミニ豚を受けるため、03-04年の黄禹錫(ファン・ウソク)博士をはじめ、これまで生命工学界が努力してきたが、実現しなかった。 日本政府が国外搬出を徹底的に統制してきたからだ。 単一血統を持つ無菌ミニ豚を開発するために20-30年の歳月と数千億ウォンの費用をかけた日本の生命工学研究の貴重なインフラだ。

韓国では一時、済州(チェジュ)黒豚を利用して純粋血統の無菌ミニ豚の開発を試みたが、長い歳月と費用が負担になりあきらめた。

日本の血統付き無菌ミニ豚が韓国へ(2)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109813&servcode=400§code=400

今回の無菌ミニ豚の無償寄贈は、国家霊長類センターの張奎泰(チャン・キュテ)センター長と彼の日本東京大学博士課程の恩師である高橋教授が日本生物科学研究所側を繰り返し説得したことで実現した。 両機関の間で共同研究の了解覚書も交換し、日本生物科学研究所の科学者を韓国に招請してセミナーを開くことも怠らなかった。

こうした努力に感動した日本生物科学研究所側が種豚も譲ってくれたのだ。 さらに仁川(インチョン)空港までの航空費52万円も全額負担してくれた。 この研究所が外国に種豚を分譲したのは今回が初めて。 このため日本で関連手続きを踏み、無菌運送装置を製作するのに6カ月かかった。 普通共同研究をする場合、去勢した豚を提供する。 繁殖できないようにする措置だ。


これマジで?
JAXAの「希望」無償貸与と同じくらい悪質です!
許せません!!
これ問題にしないといけないのではないでしょうか?

日本の中枢には良心(協力、人権、友好、平和思想)に毒されたバカが多すぎる!

内閣府政府広報室では平成21年度の国政モニターを募集しています。

〔仕事の内容〕 (1) 〔仕事の内容〕(1)国の行政施策に対する具体的な意見や要望などの報告
(800字程度の報告及び100字程度の要旨)

(2) 内閣府からお示しする行政課題についての意見や要望などの報告
((1)と同形式の記述またはアンケート)
〔謝礼〕 報告1件につき1,000円(半年間の最高謝礼額は10,000円)

国民の怒り、不満を行政に直接伝えるチャンスです。

詳しくは
http://www8.cao.go.jp/monitor/monitorbosyu/h21bosyu.html

国防に関する重要案件を排除する外務省は日本の国益を害する組織

【麻生首相、11日に訪韓=シャトル外交で対話強化】
麻生太郎首相は11、12の両日、韓国を訪問し、李明博大統領と
会談する。

一方、両国の懸案となっている竹島(韓国名・独島)問題は、
「未来志向を優先する」(外務省幹部)観点から、今回は取り上げら
れない見通し。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009010900758

国防に関する重要案件を排除する外務省は日本の国益を害する組織

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

【対馬が危ない!】議員団、現地視察で驚いた!
http://8914.teacup.com/kkijyh/bbs

海坊主 氏に賛同します

海坊主 氏のご意見に大いに賛同する者であります。

支那は決して「中国」ではありません。「中国」とは「中華」のことです。つまり世界の中心という、途方も無い言葉なのです。
日本の「中国地方」の「中国」とは意味が違います、日本の場合は「中の国」と言う意味です。

支那はあくまでも「支那」でありそのに住む人は「支那人」です。
ですので、支那事変と言いますし、南支、北支等と言い方のもあります。日本の場合は遣唐使以来支那との国交を断っていましたので、支那とは外来語のCHINAから取ったものと思われます。

日本人は昭和になるまで中国などとは、いわなかったはずです。小生の祖父母も「支那人と朝鮮人」という言い方を死ぬまでしていましたので確かです。

皆さん、中国や中国人という誤った言い方は止めましょう。あくまでも支那は支那人です。

これで未来志向なんですか?

>両国の懸案となっている竹島(韓国名・独島)問題は、「未来志向を優先する」(外務省幹部)観点から、今回は取り上げられない見通し。

竹島の問題は、火事場泥棒の李承晩ラインから、50年以上も経過しているのですが、外務省幹部のバカさ加減に、あきれます。

当時、日本の多くの漁民が銃撃され犠牲になているし、拿捕された人たちも家畜以下の扱いを受けた記録が残っています。

シャトル外交で対話強化?冗談じゃないと思うけど、どのような話が出て、「未来志向」なのか、大いに注目したいと思います。

そうです、「支那人」です。

清朝の人たちは「満州人」でしたから「支那人」ではありません。

ついでに台湾を「中華人」と呼ぶのも間違いです。台湾は台湾人です。だから「中華民国」の呼び名も不当なのです。李登輝元総統は、台湾が民主化のために戦うべき対象は、「中華民国」とも言っています。

麻生太郎首相の訪韓

 麻生太郎首相の今回の訪韓で、竹島(韓国名・独島)問題が議題にならなかったのは、"『譲るつもりがない竹島問題を議題に上げても意味がないので、議題にしない』という発表を韓国側が事前にした"からでしょ(ソース:読○新聞)。

 ならば、日本は訪韓をキャンセルすればいい。重要議題が話し合われない会合ならやる意味がない、時間の無駄。年始の挨拶なら電話で済む。

 もし行くなら、日本側も事前に、**『韓国経済の支援に関しては、今回議題にしない』と発表**すべき。

機密情報はどうなってるの?


日本の外務省なら絶対に「機密情報」とかを持っていると思いますが、外務省の中に、こんなに売国奴が多いなら、この「日本の機密情報」など、北朝鮮や中国に暴露されまくっているのではないでしょうか?

なんだがフット考えたら恐ろしくなってきました。
スパイ防止法や特殊情報機関の設置どころではなさそうな気が…(苦笑)。

日本のために・・、国民の税金で・・、
こういうような危ない人たちに、
国を任せなければいけないなんて。
ほんとに日本を憂いてしまいます。

日本は世界第二の大国です。
世界第一の大国アメリカが混迷のなかにあるときに、
第二の大国日本がが、他の国々に、進むべき道を指し
示すことができなくて、日本はいったい何の使命を
果たすことができるのでしょうか。
そういう観点で自国を見るべきです。
単に党利党略や駆け引きだけで、やってほしくないです。

今の日本は、戦国時代のように、政党が天下取りでなんて
いつまでももめてる場合じゃなく・・・。志が低すぎます。
21世紀を見渡すにあたって大きな世界の危機が
いくつかあると思います。

食料危機は世界各国の力を結集して、飢えていく
数十億人の人たちを助けていく運動は、
日本も担わなくてはならないと思います。
中国の覇権主義によって戦争が起きるか否かという不安もあります。
これを起こさないために、「正しさとは何であるか。」ということを
多くの国民がもっと知る必要があるというふうに思うのです。

アメリカで起きた同時多発テロ以降、2003年のイラク戦争と、
キリスト教対イスラム教文化圏の戦いが継続しています。
緩やかに進行しているようだが、、別の視点から見れば、
「第三次世界大戦が、ある意味すでに始まっているのだ」
と言う人もいます。

政治体制とかが、強くて、独裁的で、強圧的で、
人々を苦しめているときには、その悪口を言い、
批判することは、マスコミにとって大事な仕事ですが。
世界が、日本が人々が暗さのなかに沈んでいる時に、
・・世相は暗くなろうとしてるのに、マスコミはますます
いやなことしか書けません。
本当のことも、方向性も無責任に伝えたのでは、何も知らない
不幸な日本の国民がふえるばかりです。
それに対して判っているのか、政治家ものん気です。
官僚も税金で食べてんだから、多少は判っている筈です。

政治家、マスコミ、官僚、医療、農業、教育などなど・・、
すべての闇に、勇気を持ってメスを入れるべききなのでしょう。

ここはお国の何百里離れて遠き満州の・・・

 そういえば
 満州事変、支那事変、比島戦、大東亜戦争、南支、北支
 昔、日本はそう呼んでおりましたね。

OPINION.COM

二階議員の想い出:政治活動:疑惑 : グリーンピア南紀(和歌山
県)の跡地開発をめぐり、所有する那智勝浦町に中国のリゾート
会社『香港BOAO』を紹介したのは、地元政界に強い影響力を
持つ二階だと報じられている。跡地は賃貸後の2015年に無償で
業者へ譲渡されるという異例の契約となっており、地元で批判が
高まっている。グリーンピア跡地の大半が公募で請負先を決めて
いる中では異例だった。

麻生首相の立ち位置に疑問

麻生さん、何しているんでしょうね。
日韓トンネル推進などバカなことをやっていました。
国籍法改悪案を通しました。
靖国神社に参拝しません。
韓国とのスワップ増額。
訪韓。
媚中派2Fを任命しました。
2Fの暴走を止めません。
対中弱腰(ガス田、領海侵犯、毒ギョーザ)。

保守層はなぜこの人を支援するんでしょうか?
 

【麻生日誌】9日

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090110/plc0901100339002-n1.htm
【麻生日誌】9日 - 2009.1.10 03:39

【午後】
 首相会議室
 6時33分から7時2分(29分)
 斎木昭隆アジア大洋州局長、篠原尚之財務官、石毛博行経済産業審議官ら。松本官房副長官同席。

 麻生総理は、予想どおり昨日夕方頃に、外務省から11日の首脳会談のレクチャーを受けたようです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009010900758
>  一方、両国の懸案となっている竹島(韓国名・独島)問題は、 「未来志向を優先
> する」(外務省幹部)観点から、今回は取り上げられない見通し。

 愛信さんが御指摘された、この記事が真実でだとすれば、外務省は最初から交渉手段(攻撃武器)を捨てているので、もう無能としか考えられませんよね。 ただ、情報ソースの時事通信社は売国奴ですから、飛ばし記事の可能性もあります。
 また「未来志向を優先する」という表現を、本当に外務省幹部が行ったすれば、その外務省幹部って、半島のなりすましの可能性がかなり高いですよね。 「未来志向」などという表現は、日本で一般的ではなく、半島新聞等で良く使われていた気がします。

 話は変わって、麻生総理の今後の行動を推測してみます。

 平成21年度予算を通す(衆議院での60日再可決)まで、我慢(定額給付金等の要望)して公明党と手を組んでおく。 予算を通したあとは、公明党と手を切って(衆議院再可決の必要がなくなる)、保守色を強め、マスメディアを無視し、ネットを使って世論形成を行う。 そして、選挙に打って出る。 ただし、世論形成をするとき、ネットとマスメディアの戦争が勃発するので、状況を見極める必要がある。 なんといっても、解散権は総理にしかないので、有利に展開できる。

 だといいんですけどねぇ・・・

売国奴

再び「新選組」が活躍する日も近いかもしれませんよ。
「絶対的暴力否定」などと偽善者ぶってなどいたら、売国奴たちに国は乗っ取られてしまいます。民主主義が国を守ってくれる訳では有りません、暴力装置無くして国を守ることなど不可能です。

コメント欄お借り致します m(__)m

<以下、転載>
平成のガン経済財政諮問会議』 (水間政憲) 2009-01-09 13:12:22

日本を崩壊させる団体・組織があるとすると。それは、「 経済財政諮問会議 公明党に代表される
現在でも大東亜戦争を主導したのは、軍部の独断先行が主因と一般的に理解されています。

皆さんは、何か釈然としないと思っている方が多々いらっしゃることでしょう。
実際には、昭和11年「新しい政治、経済の理論を研究し、革新的な国策の推進に貢献する」ことを目的に発足した「昭和研究会」が、大東亜戦争を主導した主犯だったからです。
その主要メンバーの中に、外国勢力の代理人( 工作員) 尾崎秀實色などの 社会主義者と革新官僚が巣くっていました。

その「 昭和研究会」と双璧をなす現代版組織は「 経済財政諮問会議」です。そのメンバーに、 オリックス宮内キャノン御手洗がいたことで理解して頂けるでしょう。
キャノンの株主の過半数は外国人です。外国企業の政治献金を解禁したことにも問題があります。

「 日本鎮護」に覚醒された方は、次の二冊『大東亜戦争とスターリンの謀略』と『パール判事の日本無罪論』を座右の書として下さい。現在の政治状況を知るためには必須です。

皆様が活動する大義を導き出してくれると確信しております。
ネットだけ転載フリー。
ジャーナリスト水間政憲

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 http://www.amazon.co.jp/dp/4915237028
パール判事の日本無罪論 http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065
国益UP メーリングリスト http://groups.yahoo.co.jp/group/kokuekiup/
FreeJapan 国益最前線・水間政憲 http://www.freejapan.info/
mixi 国益最前線・水間政憲 http://mixi.jp/view_community.pl?id=3908168

コメント欄お借り致します m(__)m

<以下、一部転載>
★完【歴史認識論争】
ジャーナリストの水間政憲氏が、歴史的一級資料の発掘・発見し、雑誌 SAPIOや 正論で論述した中国・ 朝鮮・ 米国・ ロシアの『嘘』を発掘した 公文書などを利用して、歴史認識論争を終結することのできる過去に発表した論文を Free Japan にて掲載していくことになりました。

1、領土問題(尖閣、 竹島、北方領土)
2、慰安婦、朝鮮半島問題
3、靖国参拝問題
4、中国の遺棄化学兵器問題
5、中国食品問題
6、国籍法問題
7、中国の工作問題
8、GHQの洗脳政策(WGIP)
9、南京戦問題
10、その他

●詳しくはこちらへ Free Japan! http://www.freejapan.info/

何故に祖国を売る

彼らの行動は何故起こるのか?
はなはだ情けない。
ユニクロ、トヨタ。。。彼らの発言は所詮は商人のたかが自分の経済優先に基づいたもの。たかが、経済。。。商人。。。そんなものでしょうと侮蔑の念を持って彼らを見ればよい。
が、しかし、日本国の官僚、政府要人、現地大使・領事の発言はいかんとも許しがたい。ましてや、天皇から認証されたものの発言は。即時、死をもって償うべしとは思うが、もともとそういった概念すらなく。。。。悲しい
1国の首脳がその程度の気概すらなくなったのは、やはり今の憲法を制定し、本来持っていた日本人の道徳観念を戦後米国の都合よく、思うまましたアメリカに原因があるとは思う。
ここから再建、再出発しない限り、日本には明るい未来はないように思う。
大使・領事・閣僚の一部は中国からどれだけの弱みを握られ、どれだけの援助をもらってるのか、また、中国から仕掛けられる罠についても解明が必要であろう。
以前に大使館の通信官が中国国内にて、風俗店にて女性と交わり、それをもとに国家機密漏えいを要求されたが、自刃により拒否した事件があったが、まだ、日本もすてたものではないと痛感した。しかし、表面化したのはこの話しか聞かないが。。。中国では売春が違法(日本でもだが)をねたに罠をしかけ、どれだけの隠れた内部情報提供者、売国奴がつくられているのか?

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/405.html
派遣村の正体

<目次>
■派遣村の経緯
(1)派遣村の誕生
(2)坂本哲志政務官が派遣村に苦言。苦言発言に野党が批判
■派遣村の実態
(1)本当に困窮しているのか?
(2)本当に「派遣切り」された人なのか?
(3)田中康夫議員が派遣村の政治利用を暴露
(4)その他の指摘
■湯浅誠の正体
(1)麻生宅見学ツアー事件を扇動
(2)部落解放同盟の機関紙に特集
(3)九条の会に出席
(4)在日との貧困ビジネス
■派遣村支援の野党は"税金で"私腹を肥やす偽善者(犯罪者)
■まとめ

官僚はアメリカに支配されている事をお忘れなく


科挙制度の弊害

科挙制度で選抜された役人は売国奴になると言ったのは小室直樹氏である。中国科挙制度下の官僚は全国から応募した秀才を長期間幾つもの試験でさらに選抜された秀才だから有能で国家に役立つ人間の筈であった。しかし結果は身内の利権のみ優先させ、国家存亡の時には国王を敵に渡すなどの売国奴集団だった。勿論李鴻章のような傑出した人物もいたことは居た。

日本も同様「官僚が国を滅ぼす」現在の状況も、日本式科挙制度とでも言えるキャリア制度、即ち国家公務員上級職(一種)試験の弊害の結果であることは確かである。自らの定年後の職の安泰の為、特殊法人外郭団体を山のように作り、国の財政を浪費し、国益を省みる事無く自国の利益を外国に譲り渡しているのは、科挙制度下の官僚とそっくりである。

科挙制度弊害は嘗ての陸海軍も同様である。日露戦争は陸大卒の参謀指導による初めての戦争であった。結果は実情に即しない作戦指導を多発し、勝てたのは江戸の教育を受けた老将軍の采配の結果である。昭和に至っては更に酷く、陸大卒で優等やそれに準じる成績で有能な筈の服部卓四郎、辻正信、瀬島龍三、牟田口廉也等が歴史に残る無謀作戦や利敵行為で名を馳せている。

海軍でも坂井三郎氏が述べている如く、士官達はカースト制度に安住し、同じパイロットでありながら士官と下士官と宿舎も違い食事も違うことを誰一人問題視することが無かった。例えて言えばサッカーの日本選抜選手が学歴によって合宿先が違うようなものである。これに気が付かず意見具申もしなかった士官達は全員無能といっても差し支え無い。

何故科挙試験では有能な人間を選別しえ得なかったかというと、試験では職務に対する責任感を測ることが出来なかったと言うことである。役人と、一般人/会社経営者や営業マン/エンジニア/職人等の責任感は違う。一般社会では倒産・失業は当たり前である。それに対して彼等役人は大失敗しても失業は無い。国家倒産でも問題は無いと思っている。先の敗戦でも上手くやりおおせた。役所は資本主義国日本の中で別世界、社会主義国のようである。

ここにきて、もっと大きな問題が浮上して来ている。問題とは田中均に代表されるように洗脳されやすい頭脳の持ち主の官僚が重要ポストに付いている可能性が高いことである。一般人は自分や会社の存亡を掛けて常に損得で戦っている。失敗したら即倒産失業。責任を取らざる得ない。常に損得で戦っている者は洗脳されにくい。方や失敗しても責任は取らされない。洗脳された空論でも指摘されること無く幾らでも膨らますことが出来る。これも科挙試験方式の結果の弊害である。

そして、この洗脳が問題なのは彼等の言動が如何に国益に反していようが贈賄等の犯罪では無いから取締り様が無いことである。

プログ主様は先のプログで情報機関についても言及されたが、それがあったとしても現在の日本では田中均や五百籏頭真のような洗脳された馬鹿がトップについてしまうだろう。

選挙イヤー本格始動…自、公 新春の集いで結束

創価学会公明党を切れば選挙に勝てるのです、自民党候補者は覚醒して下さい。

日本人社会の破壊者創価学会公明党を切って苦しい選挙戦を戦えば勝利できるが、創価学会
と組んだら負け戦、比例は公明党へと叫ぶ者には1億総中流階級の日本人は応援しない。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

初めてコメントさせていただきます
早速ですが皆さんはどこでこういう
情報を得ていらっしゃるのでしょうか
自分の性ですがどうしても
自分で確かめたいと思ってしまいます
自分の探し方が足りないだけなのかもしれませんが
よろしくお願いします

日本を貶める勢力

「五百籏頭真」
で検索していたら、下記の本、「日本を蝕む人々」に行き当たりました。
読むべき本かも知れません。
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/9339626.html

日本国内に、国賊を抱えている現実。なんとかならないものか?


カルマに涙を流してあげましょう...

 話の腰を折るつもりはないですが(ふざけるつもりはありません)、少し違う視点で...

 森羅万象、全てのものは、『原因』があり『結果』がある。
『自分で蒔いた種は、自分で刈り取らねばならない』。さもなくば刈り取らされる(つまり応報が作用するという事)。

 この地上は、自然界の理法の一つである、この厳然たる『因果律』で支配されているんだそうです。

 一見、自己中心にずるく生きたほうが賢く、得なように見えますが、それは今生(今回の一生)だけを見ているからだそうです。魂の普遍の道程では、必ず自分が蒔いた種は、自分で刈り取る事になるんだそうですよ(因果が回って)。

 なぜなら、因果律は(自然界の理法の一部として存在していて)自然法則そのものであり、そして我々が神と呼んでいる存在は、地上では自然法則として顕現(我々からは自然法則にしか見えない)しているからなんだそうです。

 自己中心に生きている官僚は、自分で自分のカルマを汚しているのに気が付いていない。霊界の高級霊によると、このような(自己中に生きた)魂は、この後の魂の道程で(地上の時間で)何百年も悲惨になるのが見えるんだそうです。

 このような人たちに立腹する必要などありません。またこのような悲惨なカルマをもってしまった人たち(魂)を我々は助けてあげる事もできません。なぜならこのカルマだけは、我々地上の人間にとって"Out of control"だからです。

 我々はむしろ、その悲惨なカルマを持つことになった人たちには涙を流してあげることしかできません。

>官僚はアメリカに支配されている事をお忘れなく

全くご心配には及びません。忘れたくても片時も忘れられないでいる結果が日本の現状ではないでしょうか。アメリカだの何だのを忘れられたらどんなにいいでしょうね。個人的には鳥肌実の爪の垢をせんじて飲もうかとさえ思っています。

                         <平和ボケから目覚めた通行人>

>憂国者さま
売国議員一掃 トップページ
http://www41.atwiki.jp/dainihon/pages/1.html

murmurブルログ
http://blog.livedoor.jp/mumur/

 murmurさんは、かって有名なブログでした。しかし3年前に在日の弁護士がらみで更新を停止したブログです。数年前に何が問題だったかを調べるには現在でもよき資料集ですので、ここのカテゴリーをクリックしていけば、いろいろわかると思います。休日に朝から晩まで読むと日本の一面がわかると思います。同様なところは「依存症の独り言」「アジアの真実」さんなどの、ここのブログと同じ一流ブログがあります。それらの記事のアーカイブスを読んでいくとよいと思います。

 また、田中 均に関しては、「田中 均 売国奴 」でグーグルを用いて調べていただくといろいろ情報が出るはず。情報の件、調べてわからなければ、ここのコメント欄で疑問をぶつけてみて下さい。きっと誰かが答えてくれると思います...。

■ウソバスターまとめ■
http://www19.atwiki.jp/usobuster/
【ネットは嘘だらけです!】 テレビ朝日 「情報整理バラエティー ウソバスター! 」で仕込みブログ発覚まとめ

■捏造・偏向・犯罪歴■
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/116.html
テレビ朝日の不祥事年表
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/223.html
朝日新聞の正体

■「ネット=嘘」としたがる理由■
http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

アジア主義者は撲滅すべし!

アジア主義者が引き合いに出すヨーロッパの統合ですが、
ヨーロッパの地域統合は、同一文明圏かつ社会発展水準が同程度の地域統合です。これは、江戸の幕藩体制が、明治維新により統一されたのに近いと思います。

さて、アジアの現実はどうでしょうか?幾つか代表的な文明圏をあげてみました。

  日本文明圏:日本(世界に同じ文明圏の国は無し)
  シナ文明圏:北朝鮮、韓国、ベトナム、シナ共産党政府
  イスラム文明圏:インドネシア、マレーシア
  カトリック文明圏:フィリピン
  小乗仏教圏:ミャンマー、タイ

上記の国家の統合(東アジア共同体)は、
ヨーロッパ(キリスト文明圏)と北アフリカ(イスラム文明圏)と南部アフリカ諸国(バントゥ諸語圏)が共同体を形成するのと同義です。

社会規範(法治主義か、人治主義か)や道徳(高信頼性社会か、低信頼社会か)の異なる文明圏が自然に統合される事はありえず、有る場合は、強者による併合(専制支配=帝国)です。

即ち、東アジア共同体=シナ帝国(支配領域を拡大したシナ共産党政権)であり、アジア主義者=シナ帝国に身を寄せる事大主義者(国賊)です。
(シナの小乗仏教化やイスラム化、カトリック化など有り得ないでしょう。あるのは、前記文明圏のシナ化です。これは夏王朝成立以後、シナ大陸で続いてきたプロセスです。)

何度でも繰り返します。
アジア主義者は撲滅すべきと考える!

悪友(シナ文明圏)とは断絶するのが正しい政策!

馬鹿(アジア主義者)は死ななきゃ直らない

ので、日本国民が東アジア共同体(アジア主義)にNO!という意思表示を行い続ける必要があると思います。
(国籍法改悪、日本人の血税を用いてのシナ人留学生の呼び込み、シナ人シナ・韓国からのビザ緩和、シナ人留学生の官庁への就職斡旋などは、東アジア統合に向けての下準備)

以下に、東アジア共同体に関する屋山太郎氏の評論を紹介します。

【中国の「東アジア共同体策謀」に乗るな】
http://www.ceac.jp/j/column/051227.html
《日本外交の無知とお粗末さ》
 マレーシア・クアラルンプールで開かれた東アジアサミットは「共同体形成に重要な役割を果たす」旨の共同宣言を発表して終わった。しかし、この共同体はEUの前身であるECにはなり得ない。

 中国はASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(日中韓)の13カ国で、「東アジア共同体」を発足させる思惑だった。この構想に積極的に関わってきた日本外交のお粗末さ、親中派政治家の無知には呆れるほかない。中国は2千年このかた、外縁の地域を南蛮、西戎、北狄、東夷と一段低く見て、次々と勢力圏に取り込んできた。これが中華思想というもので、征服されなかったのは東夷に当たる日本だけである。

 日本が中国の征服を免れたのは、まず7世紀に聖徳太子が対等外交を目指し、のちに中華圏から離脱したからだ。今、中国はASEANと日本をそっくり支配下に置く絶好のチャンスを迎えている。韓国はもともと中華圏の一員だ。日本文明は中華圏から離脱したからこそ熟成できた。それを忘れて、日中友好を唱える官僚や政治家がいる。他国と仲良くするのも外交だが、距離をとる判断をするのも外交である。

<信頼関係こそ通商の根源>
 日本はASEANプラス3の枠の中にからめとられそうになって、あわててインド、オーストラリア、ニュージーランドを加えた16カ国にした。しかし、13であれ、16であれ、経済共同体ができると考えているとしたら大間違いだ。経済共同体の絶対条件は、共通の通商ルールを守ること、あらゆる情報が自由であることだ。もっと端的にいえば、民主主義国同士でなければ共同体などできるわけがないのである。

 SARSの情報や化学工場の爆発を隠蔽したり、他国の内政に干渉する国が参加して共同体ができると思うほうがおかしい。胡錦濤氏ら戦後世代は宗教もお祭りも禁じられて知らないはずなのに、他国の祭祀をやめろという。靖国参拝をする小泉純一郎首相とは会わないという。首相も「犬を食う人種とは会いたくない」と言い返せばいい。

 民主党の前原誠司代表は「A級戦犯が合祀されている間は靖国に参拝しない」といっていたが、「中国は軍事的に脅威である」と言明したため、中国首脳は会わないという。靖国にさえ行かなければ、すべて円満に行くはずではなかったのか。

 中国人はこうやって相手を選別し、逆らうものを排除し、媚びるものだけを優遇し、いつの間にか相手国の政治にまで干渉するようになった。河野洋平衆院議長や歴代総理5人までもが、小泉首相に「靖国に参拝するな」という様は、完全に政権中枢部に中国の毒が回っていることを物語る。このままいけば、日本は間違いなく冊封国家、朝貢国家に成り下がるだろう。中国にとってその総仕上げの仕掛けが「東アジア共同体」構想だったわけだ。

読売新聞と米ギャラップ社の共同世論調査によると、中国を「信頼していない」という人が日本で72%、アメリカで53%だったという(12月15日付)。信頼関係のないところに友好も通商も共同体も成り立たない。

<首相の靖国参拝が持つ意味>
 中国は市場として巨大だから見逃せないという意見があるが、インドには10億の民がいる。彼らの「もっとも好きな国」は日本である。昭和天皇の崩御のさい、日本人は2日間の喪に服したが、インド人は3日間喪に服してくれた。

 独立の父といわれたチャンドラボースが日本でかくまわれていたことに、彼らは恩義を感じていたのだ。インドは民主主義国であり、法治国家だ。対して中国は独裁国家であり、人治国家だ。人治というのは人が代われば約束は捨て去られることである。

 通商を拡大してやがて経済共同体に発展させようというなら、インドのような国こそふさわしい。オーストラリアやニュージーランド、アメリカを加えるのも自然だ。

 EUが統一市場になるまで発展してきた条件は、地理的つながりだけではない。各国すべてが民主主義国であり、言論の自由があり、互いの価値観を認め合う土壌があったからだ。

 中国を加えた共同体などを夢想すべきではない。中国人も反日教育によって日本人を嫌っているようだ。その反日教育は「日本軍国主義の復活」をでっち上げ、共産党の独裁を正当化するためだ。こういう国となぜ、無理やり付き合わなければならないのか。その不可解さを分からせてくれたのが、小泉首相の靖国神社参拝だった。

明治大学の反日教授の捏造

韓国がまた「たかる」ネタを捏造してきそうですね。
http://www.chosunonline.com/article/20090111000005
官僚もそうですが、こういう反日学者も消えてもらわないといけません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5813935

これでも見てください

【コラム】日本政府の子育て(上)おかしいぞ、杉並区!

日本人社会の破壊者創価学会公明党の得意の手口「騙される方が悪いと云う理屈」で
出産育児一時金を騙し取る事件
http://blog-imgs-29.fc2.com/s/p/e/specialnotes/chosennippo20080917a1.jpg


【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

戦後半島情勢から考えてみました

>bingoさん
>>なんのために麻生首相が韓国、李明博に出向いて会わなくてはならないのか理由
 是は私見でしかないのですが、私は、韓国は米国が日本の足に着けた重石であると思っています、特に、戦後直ぐの李承晩政権は、選挙さえも行われず、CIAの工作員が亡命政府主催者の金九を暗殺して自ら大統領職に就いたという異常なモノでした。

 国の成り立ちから云って、謀略と他国の権益擁護・拡大の所産なのですから政治的にマトモな筈がない、勿論、傀儡政権でしたが、朝鮮戦争に至る出来事で、すっかり「民政」は信頼を失いました。

 朝鮮戦争自体休戦状態と言うこともあって、以後、軍人の政権が90年のノ・テウまで続くのです、その間の軍事政権の役目は、国内の反動勢力や国家転覆工作を防止する事が主たるモノであったワケですから、大衆に対する施策は、同意を得る手段に偏りすぎて、剰りにも非論理的、感情的にすぎて居た、特に朴政権が倒れてから、国を纏める芯になるモノが見当たらなくなり、理解し易い反日がエスカレートすることになった。

 その傾向は、民主化してから20年足らずで伸びたのは反日感情と反米感情だけで有ることからも、国を纏めることも本当は出来ていない事が判ります、朝鮮に惹かれて行くのは反動だけでなく、朝鮮には曲がりなりにも朝鮮族への強力なリーダーシップを示す支配者が存在したからでしょう。

 国として未完成な体制ですから、皆が国を心底から信じて居るとは云えない状態でしょう、ダカラ、目先の事にしか興味が湧かないし、危うくなれば、簡単に国を投げ出す、朝鮮族にとって、国は未だに「備えるべき、対応すべき存在」=敵でしかない。

 私は、日本や韓国の指導者層にして、こういう現実が判っていないとは、逆に考えたくない思いです。

 米国は日本が急速に力を着ける可能性も考慮に入れていたのでしょう、戦争の帰結がその正邪までを示すとは限りません、戦前日本に過ちがあったのなら、戦前米国にも過ちはあった筈でしょう、そう言う論点で、東洋が再団結すれば、米国にとって大きな脅威となるは必定です、否、当時は共産化の可能性が大であったから、反米に傾き易かった日本に重石を着けることに米国の誰もが賛成したでしょう。

 「防共ラインの最前線」という看板通りなら、米国が韓国を繁栄させる事は、国境の向こう側の民衆に対する大きなアピールに成るのは自明の理でしたが、韓国のダメさ加減は、建国当時に米国によって見抜かれていた様です、朝鮮戦争後も米国企業による直接投資は皆無に近い、米国こそ韓国を植民地扱いしてきたと云えるのではないだろうか、代役は日本が果たしたと云えましょうが、其処でも反日では、最早、世界は朝鮮族がマトモな民族とは看ないでしょう。

 さて、原状復活は不可能である処から、既に破綻したと云える韓国経済の影響を、国家破綻にまで拡げない為に打つべき手は未だあるかも知れないと言う現状が真の有るべき認識ではないでしょうか。

 国家破綻とは、国民の逃散、資本の流出、治安の悪化・・、詰まりは、大清帝国滅亡後のシナのような有り様を云うのだと思います、事実上の無政府状態ですが、当時と違うのは、北には、韓国の国家破綻今や遅しと牙を研いでいる共産シナが顕在している事です、しかも、恐るべきは、対するに防衛戦力を強化するべき米国が、積極的防衛に興味を失っている事でしょう、米国は今やシナは共産主義体制から抜け出したと思いこんでいるフシが有りますが、人民軍は未だに共産主義による覇権主義を捨ててはいません、否、元々、シナ人は侵略的版図拡大主義者なのです。

 この脅威によって、韓国の国家破綻後のシナリオは明らかなモノになっています、その善後策の立案の為なら、日本は積極的に話し合いに出向く必要があると思っています、尤も、韓国も首相が福田のママなら呼ばなかったでしょう、麻生さんも韓国の救済に行くのではなく、戦火を避ける為の方策を確認に行くのだと思います、勿論、首が締まってきた観のある明博さんに経済支援を要請されるのは明白でしょうが、今は、何時ギブアップするか、どの様な形でギブアップするのかを考えるべき時期でしょう。

寄生虫増やして健康日本

きじ 様、見ました。

『寄生虫が元気になると、宿主も元気になる』という新しい理論ですね。
(どうして等式が成り立つのだ)

原口一博:東京大学文学部→松下政経塾→新生党→新進党→民主党、
典型的な高学歴馬鹿。
ウィキペディアでは「民主党の若手論客」の1人とあるが、洗脳馬鹿は日本の政治に不要。

日本の犯罪率が上昇しすぎ

朝鮮・中国からの犯罪者が激増!他の外国人もしかり!
日本全体のシステムが崩壊します。
政治家や官僚がどうしようもないのですが
個人もモラルが酷いのはやばい。
http://plaza.rakuten.co.jp/tanosimi2007/diary/?ctgy=7

ご丁寧な説明ありがとうございます

> ナポレオン・ソロ さん。
基本的に日本と韓国との関係は、いまだに共産支那が背後にいる北朝鮮の存在を考えずして、完全に関係を切り捨てることが出来ない現実は確かだと思います。そこが、日本の苦悩の核心でしょう。その意味で東アジアにおいては、イデオロギー冷戦が完全に終焉しているとは言えませんね。

今の日本にとって、今後の独立主権国家としての戦略、戦術、方針を憲法改正を含めて早急に対処をしなくてはならない時期に来ているとも思いいます。それは、中国人民共産国独裁がいびつで急速な経済拡大と軍事覇権強化の動き、そして米国の東アジアでのプレゼンスが、日米同盟を維持すると言いつつも信頼が出来ないものになって来ている印象があることからも国防に関し予断ができない事態です。また、ロシアの変化も気になるところです。

しかし、国内は相変わらず政治が安定せず、危機感のなさにあきれるばかりです。最近のマスコミの論調も偏向記事や報道が多く、国民の多くも日本が置かれている国際的現実がわかっていないにじゃないかと心配したりします。多くの政治家や官僚役人の無能さには、あきれるばかりです。みんな脚の引っ張り合いをやっているとしか思えません。

韓国との関係で言いますと、意外に複雑な要素を含んでいるのは理解できます。その意味で、今回の麻生首相の韓国訪問なのでしょう。しかし、今、韓国が経済破綻を避けられない時期だらこそ、李承晩政権以来、日本に対する韓国の支離滅裂な不当な外交姿勢を正しておかなくてはならないと思います。それは、今後の支那共産独裁政権への日本の姿勢を見せておく事にも通じます。

はっきり申しますと、米国はもう韓国を見限っていると思います。これから東アジアにおける軍事勢力図は大きな変化をしてくるのが確実です。それまでに日本がその急激な変化に対処できるかどうかで、日本の運命も大きく左右されるものと感じております。その意味で、田母神元航空幕僚長への政府対応のまずさは、日本国家の将来への警告とも思えます。

田中均 (金) に関して。

>普通の国民様
昨年「朝叩き板」に書き込んだものですが。

即刻、罷免すべし!外務審議官・田中均のこれだけの 「前科」  
  雑誌 「月曜評論」 平成十五年六月号

昨秋の小泉訪朝に暗躍した外務省の田中審議官が、日米首脳会談前に極秘裏に渡米し、米政府に金正日体制の延命を求めていた事実が発覚した。(産経五月三十一日付) 
又か、である 田中の罪状は、数え挙げたらきりもないが、ここではその主なものだけを列挙してみる。
1. 北東アジア課長時代、北朝鮮を批判した佐藤勝己氏対し、「我々は過去に間違いをおかしているのだから、そうは言えない」 と逆批判した。
2. アジア大洋州局長だった平成十四年三月下旬、政府の拉致解明プロジェクトチーム発足に強行に反対し、座長の安部晋三内閣官房副長官を 「タカ派路線」 と呼んで非難した。
3. 同年九月十七日の日朝会談で、北朝鮮側が示した死亡年月日の不自然な 「死亡者リスト」 を首相に伏せたまま、即時調印を首相に迫った。
町工場の親方 2005-01-01 19:59:57 No.101974
--------------------------------------------------------------------------------
つづき
4. 一昨年十月の日韓首脳会談前に、アジア大洋州局が作成した想定問答集の中で、扶桑社の教科書に触れ、「採択率が低かったことは、日本人の良心の表れで、肯定的に評価する」 と首相に言わせようとしたが、首相に拒否され、失敗した。
5. 五月二十三日の日米首脳会談では、北朝鮮に対し 「対話と圧力」 で臨むことで合意したにも拘わらず、「圧力という言葉は北朝鮮を刺激する。公表すべきでない」 と主張、独断で外務省の説明資料から 「圧力」 の文字を削除させた。

田中均、平松賢司、は即刻罷免されるべきですが、 こんな連中を庇い、「処分するなり、更迭しなければならない理由があるとは全く思っていない」 とヌかした、川口順子外相も即刻やめてもらいたい、と考えます。

「月曜評論」 は、晩年、「朝日」 の左翼偏向報道と戦うために、渾身の力を注いだ、故桶谷繁雄、東京工大名誉教授(金属工学)が、昭和四十六年に創刊した旬刊(毎月5の日発行)ミニコミ紙でした。その後は月刊雑誌となりましたが、今年(平成十六年)八月号をもって、突如休刊となってしまいました。長年愛読してきたものとしては残念ですが、考えようによっては、インターネットの普及、発達により、桶谷博士の意志は十分世の中に伝わるようになったと思っております。
町工場の親方 2005-01-01 20:17:54 No.101977
--------------------------------------------------------------------------------
つづき
その時(過去の)の言動、行為が、後になるほど価値が出てくるもの、評価が酷くなり、暴落するものといろいろありますが、私は小泉内閣改造の時、川口外相、と田中金、外務審議官の留任の人事に抗議して、外務省前に座り込んだ、私の懇意な、土屋敬之・東京都議、中村実・船橋市議 (北朝鮮に拉致された日本人を救出するための地方議員の会、会長、事務局長)三輪和雄氏 (日本世論の会々長)の写真で見た姿が忘れられません。  秋


《とても面白かったこと。》

先日、「チャンネル・桜、テレビ」、の人気番組、『大道無門』 を見ていたところ、渡部昇一・上智大名誉教授が、小堀桂一郎・東大名誉教授に、次のことを話していました。

「防衛庁関係のあるパーテイにおいて、幹部その他大勢が集まったが、五百旗頭・防衛大学校長のテーブルには、人が寄り付かず、閑散として、異様な雰囲気だった」

私にもパーテイで、評判の悪いトップの上司のテーブルに人が集まらないのを見た経験がありましたので、《さもありなん》 と嬉しくなりました。



!!緊急!!
14日期限で在特許可中のフィリピン人カルデロン一家に森英介法務大臣が 再度、在特許可が出すとの情報が入りました。
カルデロン一家の件は、その後に続く5万人の子供への布石です。

もう期限があまりありません。
取り急ぎ衆議院法務委員会など関係者にメル凸・FAX・電凸をお願いします!!

衆議院法務委員会メンバーの連絡先です。
http://patriotism.asablo.jp/●blog/2008/11/12/3910126
(見るときは、●を抜いてください)

現在の動きの参考までに、
支援してる弁護士のブログ。
ttp://blog.goo.ne.jp●/izumibashilaw/e/a2a20453604c9902bc4f0a08644c7f4a

【その他の連絡先】

駐日フィリピン共和国大使館・総領事館
http://www.mofa.go.jp/●mofaj/link/emblist/asia.html#13

中国という不良債権を抱え込むのは、やめてもらいたいね。
騙す奴より騙される奴が悪い世界は生きているのが辛い。

誰が日本を滅びさせるのか。

わたしはこのブログに集まるような、いつも激流の外にいながら、何も実行ないで、批判ばかりしている人たちこそが日本を滅びさせるような気がする。

南海男児殿

君をコメントを見ると暗澹な気持ちになる。小さな田中均を見ているようだ。論理も無く説得力も無く意味不明のコメント。ここにコメントを寄せる人達が危惧している日本の将来を見るようだ。

何かを説教したいのは分かった。何故批判をしている人間が多いと国が滅びるのか?。何を実行させたいのか?。激流ってなんのことか?。

論理的ない人間はまともな法律も作れない。論理的ない人間は人々が納得行く法律も行使出来ない。論理的でない人間は物の設計等も出来ない。論理的でない人間は人間同士の会話さえ上手くいかない。

人間が論理的で無くなる場合がある。一つは洗脳。一つは頑迷。多くの人がコメントを寄せるのは現在日本が危機的状況であることが気が付いたからである。大東亜戦争は軍人の頑迷から多くの人を巻き込み、危惧を抱いた人を跳ね除け戦争に突入し惨禍を招いた。

現在、洗脳された人間達により日本が再び破滅の道に向かおうとしている。田中均のような人間が弟子とか子供であれば指摘し指導することも出来る。だが赤の他人、しかも国の指導的立場の人間である。この地位、学歴からオーム信者のように頑迷であろう。眼前にいれば論破することも可能であるが、それも適わずとなれば言葉きつくても多くの人を啓蒙するしかないではないか。

君も洗脳されている。洗脳を解くのに、知識も不要、他人の助言も不要。人を説教する頭があるのなら自問自答すべきである。まずは『自分とは何ぞや』と。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/415-4c7d0ea4

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。