スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの「戦争経済」維持   12月5日(金)


オバマ次期政権の閣僚人事、支持率75% CNN世論調査

オバマ氏に対する期待の大きさに不安を覚えます。期待が大きいという
事は、それだけアメリカ社会の落ち込みが大きいということです。

国民は常にリーダーに対して皆を引っ張って行く強引さと力強さを
求めます。たとえ政策が正しかろうと間違っていようと関係が
ありません。

ブッシュの最大の失敗は、「イラク戦争をCIAの偽情報に基づき開戦
した」と大統領がけっして言ってはいけないセリフを言ってしまった
ことです。
CIAの仕事は情報収集、分析などが一般的ですが、本当の仕事は
敵国であろうが自国であろうが国益の為に政治を操作することです。

イラクに大量破壊兵器が有ろうと無かろうと国益(軍産複合体)の
為には戦争が必要だったのです。
ブッシュはCIAの本来の仕事をよく理解していなかった。ブッシュ
のうかつな発言によって、CIAはいまや壊滅的な危機に陥っています。

またリーダーはたとえ間違った情報や、周囲の助言で行動を開始
しても、国民には自分の信念で行動をしたと見せかけなければ、
人は不安を感じてしまいます。

政策がぶれたり、言葉を修正したり、言い訳したりすればその時点
でリーダーの信用は大きく失墜してしまいます。

ブッシュの不人気も、麻生首相の支持率低下も、同じ間違いを
してしまっています。

ブッシュは、9.11直後「これは戦争だ」と言い切ったブッシュ
大統領に「悪と戦う崇高な正義の信念」を米国民も世界中も感じて
しまったのです。もちろんこのセリフはペンタゴンとCIAが用意した
言葉です。

本来はテロを「犯罪」と位置付け、犯罪捜査に取り組むのが普通
ですが、「これは戦争だ」と言うことによってイラクやアフガニスタン
に対する攻撃を世界に対して正当化できたのです。

アメリカにとって「戦争経済」を維持するためには「これは戦争だ」と
言う必要があったのです。

このアメリカの戦争経済を支えるグループを「軍産複合体」といい、
その中核に位置するのが、ペンタゴンとCIAです。


そして「軍産複合体」はペンタゴンを中心にして、軍、企業、大学、
CIA,等の緊密な組織を作り上げています。
アメリカは戦争経済を維持しなければアメリカ経済は成り立ちません。

軍産複合体は年々肥大化し、ペンタゴンから発注される莫大な武器
の注文先は、2万2000社、その周辺の下請け会社1万2000社、
金融面を司る銀行団、大学研究室が70以上、シンクタンクが16
など、それ以外の間接的な産業まで含めると何千万人もの労働者や
科学者、研究家、政治家,退役軍人、達がこの軍需産業で生活
しています。

そのうえ兵器は輸出することでドルを稼げる数少ない商品です。
そしてこれらの軍需企業はシンクタンクやロビーストを通じてアメリカ
議員に多額の献金をして、様々な働きかけを行っています。

ブッシュ政権はまさに「軍産複合体」の傀儡政権で、軍需産業や
石油産業の利益を最優先した露骨な政策を優先しました。

ところが今回リベラル派のオバマが大統領でヒラリーが国務長官に
なったということは軍事費が縮小される可能性があります。
軍産複合体の危機です。

今回危機を感じた軍産複合体はペンタゴンを通じてロバーツ・ゲーツ
続投をオバマ氏に圧力をかけました。

ゲーツ国防長官は「暫定的な長官になるつもりはない」と述べ
戦争戦略,武器調達改革などの課題に取り組む決意を力強く語り
ました。

ワシントン(CNN)の世論調査で国防長官にゲーツ現長官の続投を
きめたことに83%が賛成しています。国民はこのように信念を持った
力強い人に好感をもちます。

小泉元首相にあれほど人気が有ったのは、構造改革を旗印に自民党の
守旧派に戦いを仕掛け、中国の圧力やマスコミたたきを撥ね退けて
靖国参拝したからです。

大阪府知事の橋下氏もマスコミを恐れずに朝日新聞や日教組に敢然と
戦っているから支持率が80%もあるのです。

バカな政治家ほどマスコミの作り上げた世論に迎合してしまいます。
マスコミは必ず政治家を大多数の世論という言葉で自分達の意見を
押し付けます。本当の世論は別のところにあります。

いまや一般の善良な国民は政治家の知識レベルをはるかに凌駕して
います。最近の政治家は本も読まず勉強もしません。
次の選挙と派閥抗争しか頭にありません。

政治家は「国民目線」と言う言葉をよく使いますが、自分たちは
国民よりレベルが高く目線が上だから、国民のレベルに合わして下の
目線に合わすと高慢にも思っています。

国民のほうがはるかに政治家より上です、政治家は国民目線に
あわせるならもっと上目線にしてください。

しかし政治家の知識レベル程度なら高い国民目線に合わせること
が出来ません。政治家はもっと歴史や経済の本を読み、世界の
情報を収集してください、世界の情報は日本の新聞だけではダメです。
特に朝日新聞を読んでいると正しい判断が出来なくなります。

日本の政治家の無知さと分析力の欠落には目を覆いたくなります。



(今日のブログは支離滅裂で自分でも何を書こうとしたのか
よく分かりません、スミマセン)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

麻生首相に送るリーダー論

>>政策がぶれたり、言葉を修正したり、言い訳したりすればその時点でリーダーの信用は大きく失墜してしまいます。
成る程、「リーダー足る資格、云っては成らぬ、するべからず」から云えば、正に正鵠を得て居ると思いますね、まぁ、日本の場合、マスコミが其れを待ち構えたり、挑発したりした部分が大分ありますが、麻生さんも注意が足りなさ過ぎです。

 大体、バラマキ案も国籍法も公明党の提出案件でしょう、公明党を盟友とか思っていたのなら人が善いというか、油断し過ぎじゃないでしょうか、或る意味危機感と言うより、先ず、人を信じる育ちの良さが仇になったなぁと云う気がします。

 でも、未だ辞めたわけではないし、麻生さんの足を引っ張っている連中の正体もバレ始めて居ますから、是からは、ちゃんとブレない政策姿勢と失言を減らす為に、余り報道陣受けする様なサービス発言は止めるべきでしょう。

  その一方で、ハッキリとした政界再編成を意識した政治姿勢を示し、党内の不穏分子、売国媚中政治屋を燻りだして放逐するべきです、ハッキリとシナの侵略に対応した政治姿勢を示すことが、国民の目を覚ますのだと思います。

  目指す政党がどんな名前でも構いません、新生の自民党で在りさえすれば宜しい、メンバーの構成の中に、民主党で浮いた存在になっている旧民社党系の連中や、松下政経塾組が入って、加藤紘一、山崎拓、古賀誠、野田毅、二階俊弘、河野太郎、太田、渡辺、塩崎、野田聖子・・を公認停止~除籍に追い込めれば、自民党は支持を取り戻せると確信します。

 その上で、売国マスコミ退治をやって欲しい、先ずはNHK改革です、一体何遍、職員の起こした不祥事で「遺憾な事と認識し、真から反省して、厳重な組織の・・云々」を聞かされたことか、組織統制として影響力が及ばない「聖域」的な部分が確かに存在していて、トップダゥンの粛清や取締がその部分に全く及んでいない、と考えるしかない情況でしょう、つまりは、組織経営者は全くの無能だと言うことになる。

 新しい経営執行者は、その根源として考えられるNHK労組に対し、「売国分子の排除=政治系機関に関与のある職員の放逐」命令を行って欲しい、そもNHKの成り立ちから云って、国家の報道媒体の責務を担って居るからこそ、経営基盤を國法に保証され、更に税金を注入されているわけだから、組織としては、自らの自主的な政治的中立でなく、税金を払っている国民に対して隷属した中立でなくては成らない筈だ。

 それなら、政治的偏向の「疑い」さえ排除されるべきなのに、自国の国家元首である昭和天皇陛下に「死刑」を求刑する番組を、国税を遣って製作、深夜とは云え其の放映実施を看過した罪は重大でしょう、しかもソノ映像には、北朝鮮の現役スパイが2人も出演していたワケです、それを、「権力による報道の自由」と朝日新聞とグルで騒ぎ、TVの前で大の男が泣いて見せるとは片腹痛い。

 NHKの一旦解体を求めたい位です、受信料徴収などはその後の話です。

 先ずは、巨大な報道・放送媒体であるNHKを処分してみせれば、ABC、TBSは当然、NTV、FTVにも効果は波及するでしょう、と言っても、報道の信用性を自ら毀損したTVの隆盛は、モゥ直ぐ、急速に萎むでしょうがね。

この程度の国民に、この程度の政治家は当然かもしれない

かって櫻井よしこ女史も、漫画家の小林よしのり氏も、どちらかといえば目立たない存在でした。ところが、この二人は「学んだ」のです。アジア問題や日本の歴史問題、そして政治やマスコミのどうしょうもないところを。
その結果、好き嫌いする人は別れるかもしれませんが、プロとして誰もが認める筋金入りのジャーナリストや漫画家になりました。

 櫻井よしこ女史は「どんな国でも日本を打ち負かすことはできなかった。しかし豊かさが、この国を根底からダメにしようとしている」という趣旨の発言をしたことがあります。すなわち小金を持ち、消費の喜びを知った者は、もう後戻りはできないのです。没落した中国皇帝が、それでも莫大な遊興費を使って遊ぶようなものです。

 我々は「一生懸命働きなさい」と年長者から教えられ、そして我々も若い方々に教えてきました。その結果何が起きたのでしょう?それは政治やジャーナリズムを監視し、うるさく言う人々が居なくなった事を意味します。いまや日本も中国や東欧諸国、そしてブリックスの各国と際限なき、限界のない価格競争を行っています。

 それが日本人の労働観と合致して正社員では、タダ残業を含めて一日12時間以上働く方が多いと思います。そして使い捨てワーカーという日本的でない労働形態。若い者に仕事を教えて一人前になるのは10年かかりますが、そのプロセスを失ったのです。このような状況で、しばらく見ないうちに政治家も変質しました。

 2.26事件で殺害された高橋 是清(これきよ)氏は、その是非はともかく「国民のみなさん。この高橋 是清を信じて欲しい。」と言って、全国民を納得させて昭和の金融恐慌を一人で抑えたことがあります。最近では小泉元総理(この方も是非はおくとして)の、「郵政民営化を国民に問う」とした演説の見事さはよく覚えています。そして靖国神社は現在、「騒ぐと参拝者が増えるために」マスコミは報道管制をしています。小泉氏が去った後でも、敗戦した日に20万人近くが神社を参拝に訪れます。確かに問題もあった首相でしたが、少なくとも政治家としての資質が何かを教えられた気がします。

 さてその小泉氏には優秀な秘書官がいたと言われています。機密費?何のお金か知りませんが、多額の資金で国民が何を考えているのかを調査していたそうです。(このソースが見つかりません。私の記憶です。すみません)それに比べて安倍元総理や現在の麻生総理には、「優秀な参謀がいないのですか?」と聞きたいですね。マスコミフィルターを通じた情報に本人までも右往左往しているのは悲惨です。

 すなわち国民しか支持層のなかった小泉氏が必死で「マスコミの報じない国民の真の意識」を理解しようとしたのに比べ、お二人は、たとえば自分が支持されるためにもなる「首相として行う靖国神社参拝」の重要性すら認識できていないわけです。現在は安倍氏のホームページも頻繁な更新はなく、数ヶ月に一回だそうです。また秘書らと朝日新聞の訴訟の和解があったことも、あまり知られていません。しかしネットでは復活を願う声は今もよく耳にします。(対称的に福田氏は、黒歴史といいますか、まったく話題になりません。)

安倍元首相の秘書らと週刊朝日の和解について
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/820878/

 我々が麻生総理に求めるのは漢字の読み方でも酒の飲み方でもありません。唯一あるのは、日本を正しいと思われる方向に持っていく手腕だけです。国籍法まで変える力をもった恐怖の宗教政党と別れ、中国の軍事的脅威に正しい認識を持ち、アメリカ国債をアメリカから取り戻す(実質すでに盗られています)。ロシアにカネを盗まれないように日銭を与えながら資源を購入する。 できませんでしょうか? 麻生氏の関係者がいらっしゃったら、このブログを読むように助言して下さい。もっとも総理の周辺には「こんな国民の本音を読ませて、賢くなられたら困る、引きずりおろせなくなるじゃないか。次は野田聖子か小池ゆり子を初の女性総理にして国民をひきつけようとしているのに。」と考える者も多いかもしれませんが..。

 河野親子、村山氏、古賀氏、二階氏などを議員にしたのは誰あろう我々国民です。彼らを責められません。ましてや当選回数を誇っているのですから。
 まず我々が変るのが先です。その芽は最近やっと育ったような気がします..。
 

 


  

日本もイラク侵略の総括をしないとね

911の首謀者はビンラディンでは無いと認める、
ペリーノ報道官(2008年10月9日 ホワイトハウス)日本語字幕付き動画
http://jp.youtube.com/watch?v=vYMesAwqLog

Bush: Iraq Invasion based on Intelligence Failure(英語動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=ntfUs_rNEw8
CCTV(中国国営TV)の女子アナの中国訛りがかわいい(聴きにくい)ですが、
ブッシュは間違いを認めています。

私は、インドの統率されたテロも諜報組織の関与を疑っています。
(時期が時期だけにね・・・アフガン、パキスタンへの派兵に繋げるつもりかも?とか。。。)


国籍法改悪法案を参議院本会議で廃案にするための要請書をメールで送る運動を行っています。

みんなの声【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。
国籍法改悪法案を参議院本会議で廃案にするための要請書をメールで送る運動を行っています。
(国会議員へ直送、メール・アドレスを公開している参議院議員約170名と、法務委員に送信されます)

【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

この記事を見ている国会議員様、事務所関係者様へ
多くの有権者が思いのたけを【国政に対する要請書】に託して送ったメールを秘書が握り潰したり削除している事務所があるそうです。
もし、この心の叫びの国を救って下さい訴える要請書を見ていない国会議員
が居ましたら、【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

拝啓 日本の政治家殿

>櫻井よしこ女史は「どんな国でも日本を打ち負かすことはできなかった。
>しかし豊かさが、この国を根底からダメにしようとしている」
>まず我々が変わるのが先です

拝啓 日本の国会議員殿
私たち日本人を見捨てないで下さい。
教育の手を抜かないで下さい。

小泉前首相の演説「今の痛みに耐え明日をよくするために、現在の日本に必要な米百俵の精神」に共感した我々日本人の精神。「おにぎり食べたい」と言って死んだ日本の現状をお忘れにならないで下さい。決してパラサイトシングルばかりの日本ではありません。どうか日本人を見捨てないで下さい。教育の手を抜かないで下さい。

救うべき人を見捨てろとは申しません。厳しい世界情勢の中、私たち日本人も甘えを廃し非を改めて参りますが 限界 もあります。日本の政治家の皆様方は、世界平和貢献のまえにやるべき仕事があります。日本をグジャグジャに潰さないで下さい。浄化作用のある日本の維持はひいては世界平和への貢献、世界の質を上げることに繋がります。どうか日本人を見捨てないで下さい。教育の手を抜かないで下さい。

今の日本の政治では庶民は政治の監視に明け暮れて仕事に専念できません!
Yahoo,↓もう見れません。

nikaidou.com:そもそもの原因、裁判官を訴追しちゃえ!
http://www.nikaidou.com/

> アメリカ国債を売らない約束 をした小泉売国奴野郎!!・・・(コピペ)

 「アメリカはただただ奪うだけではないか、ひどすぎる」と私が言うと、彼は「ブッシュは小泉に、小泉が一番ほしいものを与えています」という返事が返ってきました。それは「小泉さんには、ブッシュは日本の政治史上最も偉大なるリーダーだという誉め言葉を与えています。ブッシュが歯の浮くようなお世辞を小泉に言い続けてきたのは、400兆の金をくれたことに対するお礼なのです」と彼は言いました。日本人にとっては冗談ごとではないと思います。

中国は、相当のアメリカ国債をもっています。アメリカが中国に対して変な行動をしたら、アメリカ国債を売り払うことができます。そうするとアメリカ国債は暴落し、アメリカはパニックに陥ります。ですからアメリカは、中国に戦争を仕掛けたりオリンピックを潰すとかはできないでしょう。中国は安全保障の目的で、アメリカ国債をもっているのです。中国が、アメリカ国債を手放せば、アメリカの経済は潰れてしまいます。「どうぞ」といって金をあげてしまった日本は、まったく愚かです。

売国奴政策を推し進める為に誕生した小泉政権、米国にとってはこれほど頼もしい政権はなかっただろうが、日本国民にとってはこれほど欺瞞に満ちた屈辱的な政権を味わったことがあっただろうか。

私は小泉純一郎、竹中平蔵だけは絶対に許せない!!

★ 『アメリカ国債を売らない約束 をした小泉売国奴野郎!! 』
http://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/14991719.html

戦後食料の援助の名の元にパン食を広めたアメリカの国家戦略
が日本の食糧自給率の低下を招き、日本の「食」もアメリカに支配されている

> 日本の食糧自給率が低いのは(低くなったのは)なぜか?・・・(コピペ)

1950年代ごろまで日本では地元でとれた米や野菜、魚を食べていたのですが、その後パンや肉など欧米風の食生活に変わってきました。背景には、戦後の食料不足期に学校給食に援助するなどしてパン食や肉食を広めたアメリカの戦略がありました。日本人の食習慣が変わったことで、アメリカは、パンを作る小麦や、乳牛や肉牛を育てるためのとうもろこしなどの穀物を、日本にたくさん買ってもらえるようになったのです。

食糧自給率の低下は、食生活の変化や消費量の増加や安い農産物の購入など、消費者側や国民に原因があるように思われますが、実は政策面やアメリカの圧力など、国際間の関係や市場戦略の一部に組み込まれた流れの中にあるということをしっかりと把握しておかなければなりません。

> 日本の「食」もアメリカに支配されている・・・(コピペ)

■昭和29年(1954年)---余剰農産物処理法(PL480)成立。
 昭和29年、アメリカは余剰農産物処理法 (PL480)を成立させ、日本に対する農産物輸出作戦に官民挙げて本格的に乗り出した。当時の日本側栄養関係者も欧米流の栄養学、食生活の普及、定着が必要だとしてパン、畜産物、油脂類などの普及を意図した「栄養改善運動」に取り組み、日米共同の食生活改善運動が推進された。

★ 『日本の食糧自給率が低いのは(低くなったのは)なぜか?』
http://blog.new-agriculture.net/blog/2008/05/000563.html

> 靖国参拝はローマ教皇庁も認めた慣行・・・(コピペ)
 又、GHQの靖国神社の焼却の計画から靖国を護ったブルーノ・ビッター神父

ローマ教皇庁は三六年五月に日本の信徒に向け、「靖国参拝は宗教的行動でないため日本のカトリック信徒は自由に参拝してよい」という通達を出した。

その結果、日本カトリック教徒は自由に靖国を参拝するようになったが、ローマ教皇庁が事実上の独立国家として日本政府の「靖国参拝は宗教的慣行でない」という見解を尊重したことの意味は大きい。日本国民の自国への独自の価値観や愛国心をそのまま認めたということだからだ。日本という主権国家の内部での慣行への尊重だといえる。さらに重要なのは教皇庁が戦後の一九五一年にも三六年の靖国参拝に関する決定を再確認し、現在に至っているという事実である。

>  靖国神社の緑陰・・・(コピペ)

 昭和20年暮れ、占領軍司令部は玉砕や特攻で発揮された日本軍将兵の激しい敢闘精神を根源から断とうと、靖国神社の焼却を計画した。指令部内では賛成意見が多数を占めたが、一応、キリスト教会側の意見を聞いておこうと、当時ローマ教皇庁代表として日本に駐在していたブルーノ・ビッター神父に見解を求めた。神父は以下のような要旨の回答をした。

<自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、敬意をはらう権利と義務があるといえる。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない。無名戦士の墓を想起すれば、以上のことは自然に理解できるはずである。

 靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、 靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである。>

★ 『靖国参拝はローマ教皇庁も認めた慣行』
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid59.html

「朝日」、(チョーニチ)、越年、越々年でも追求するぞ!!

一昨年、昨年と、十二月に、「チャンネル・桜、掲示板」、に書き込んだものですが、こちらにも書き込みさせていただきます。

今年、(平成十八年)、一月十二日、「朝日」、が行った、政治イデオロギー的に自分の気に食わぬ、(=またチョーニチの大好きな北朝鮮、中共にとっても、非常に気に入らぬ)、与党・自民党の幹部、安部晋三、中川昭一・両代議士を貶め、政治生命を失わすべく仕掛けた、捏造記事の酷さは、今まで散々真っ赤な嘘や、捏造記事を書いてきた、「朝日」、でも極めつけとも言える酷いものでした。
四年も前のこと、NHKが制作した、従軍慰安婦関係の酷い偏向番組の内容に驚いたNHK幹部が、内容を是正するため、非左翼の秦郁彦教授のコメントを取ったりして手直しした事件に対し、今頃になって、「自民党の政治家が圧力をかけて、無理やりHKの自主性を奪うようなことを行った」、と一面にデカデカと書き立てました。
あまりに酷い偏向番組に対して、国民から選ばれた政治家が、意見を言うのは当然です。
日教組や左巻き教授ならいざ知らず、常識的一般国民は、日放労に、左翼偏向の著るしい、番組制作の白紙委任をした覚えは毛頭ありません。
しかし、そのようなことをしておきながら、訂正、謝罪は一切行わず、あたかも、「真っ黒な烏を純白の鷺」、で押し通そうと言うのですから、無茶苦茶です。左巻き人種は別として、常識的国民は呆れ返っています。
「朝日」、は10月1日の記事で、「『NHK報道』、委員会」、の見解とやらを元に、幕引きをしたつもりかも知れませんが、とんでもないというほかありません。
第三者機関 ? 「『NHK報道』、委員会」、とかいうものが実に怪しい代物です。
この委員会は、安部、中川代議士、松尾総局長に会って話しを聞くことすらしていません。
挙句の果てに、
「公共放送のあり方に一石を投じたことは評価していい。それを浮き彫りにした朝日の努力を評価したい」・・・丹羽宇一郎・伊藤忠商事会長。
「このケースは典型的な、『ー政治的圧力による番組変更』、の例といえる」・・・原寿雄・元共同通信編集主幹。
「そもそも今回の記事の狙いは、公共放送と政治の距離、すなわち、放送番組への、『政治的不干渉』、『番組編集の自主性』、を定めた放送法の精神や憲法で保証された表現・報道の自由が危うくなっていないか、という問題提起があった」・・・本林徹・前日弁連会長。
「当初の取材結果からは、記者が、中川氏と松尾氏と、放送前日会ったと考えたことに相当性があり、初報の書き方に過失はないであろう」・・・長谷部恭男・東大大学院教授。

何のことはない、本田記者の行動と、「朝日」、のやったことを何としても正当化しようとする、最初に結論=朝日無罪、ありきの、「朝日」、ベッタリの言い分です。
こんなもので国民が納得すると思っているのか!、と怒りが湧きます。

私は今回の、「朝日」、対、NHKの事件の結末をつけるのは、実に簡単な事だと思っています。
『まず、何よりも、本田雅和記者、長井暁チーフプロデューサー、松尾総局長、安部、中川代議士が、国民全部が見られる公開の席、オープンな場で、ことの真偽に関して討論することです。
しかし、一体、全体、どうしたことか、本田雅和記者は事件以後一年経った今も、杳としてどこにいるのかわかりません。私は、彼が雑誌等に書いているものも、新聞・雑誌の記者が彼にインタビューしているものも、読んだことがありません。
「朝日新聞」、の権威で、朝でも、夜遅くでも、政治家の家のインターホンを鳴らしまくって強引に取材をした、という本田記者はどこに行ったのか、不思議です。
年が明けたら、是非とも討論を実現してもらいたい、と強く望みます。
今回の事件は、「朝日」、にも随分左翼側の応援団が出てきました。
如何にも、「問題すり替えの朝日」、を応援するグループらしく、東大の教員有志14人が呼びかけ人となって、今回の問題の本質は、「放送に対する政治介入による、学問の自由、思想・信条の自由を侵害する、検閲だ」、と声明を出しています。
<<昔の名前で出てきました>>と、東大、『社会科学研究所』 の大沢真理教授、(男女共同参画法作成の中心人物)、も名を連ねています。日放労も、「長井氏を支援する」、と言っています。
当事者同士のオープンな討論を何より望みますが、この問題はここまで大きくなった以上、双方の支援者、弁護団、応援団も入れて、国民が見ている開かれた場所で、大いに議論してもらいたい、と考えます。と言っても双方あまり数が多くなると、収集がつきませんので、五、六名ぐらいずつ出たら良いと思います。
私が望む、両陣営の顔ぶれの一例を挙げさせていただきます。

「朝日側」:本田雅和記者、長井暁、本多勝一、大沢真理・教授、日放労委員長、朝日新聞社長。
「NHK側」:安部、中川代議士、松尾総局長、西尾幹二名誉教授、高山正之教授、稲垣武氏、水島総・チャンネル・桜、社長。

「NHK側」、は西尾、高山、稲垣、のうち二人に替えて、私が、「世の中には優秀な人がいるものだ」、とつくづく感じている、インターネット掲示板、「朝叩き板」、や「史の会板」、に優れた文章を発表される論客、KABUさん、や教科書改善運動で知り合い、その智謀に感心した、平田文昭氏が出ても面白いと考えます。

憲法改正に声をあげようではないか

何を何をと何回言ってみても、この日本が早急にしなければならないのは憲法改正して当たり前の国にならなければ、何をいっても虚しくなる。今こそ皆でうるさいと言われるくらい声をあげるべきではなかろうか。

今回のご意見には同意いたしかねます。イラク戦争がアメリカの軍産複合体のために必要だったので、証拠を捏造しても戦争することが正しいというのは無茶苦茶ですな。それで、イラク戦争がアメリカのために利益になったのですかね?大変な費用がかかっているようですが・・・。
ぶれないために、間違ったことでも改めずに押し進めるのでしょうか?
今回のようなご意見ですと、その他のご意見についても不信感が増大します。ちょっと考え直してみる必要があるようです。

moonさんへ

 今回のエントリー、何度も読み直したのですが・・・『証拠を捏造しても戦争することが正しい』って、どこにありましたでしょうか?

 反対意見を述べるのは勇気が必要ですし、反対意見は参考になりますから、どんどん投稿されるのは、良いことだと思います。 しかし、エントリーに書いてない事を根拠に反論されるのは、いささか問題ではないでしょうか?

 今回のエントリーは、ブログ主の『リーダー論』とそれに絡んで『イラク戦争の原因』について述べられいて。 イラク戦争が正誤については述べられていないと思います。

 私見ですが、911事件当時、アメリカ人は恐怖を感じていました。 そして、その恐怖を払拭する必要がありました。

 何故それを知っているかと言えば、私は、911事件の1ヶ月後にニューヨークへ行きました。 観光でチケットを取っていたので、何が起こっているのか、この目で見る、よい機会だと思って・・・

 そこで見たものは、フェリー乗り場の壁のいたるところに張られていた、行方不明者のビラ、国連ビル前の土砂満載の大型トラックの列(自動車特攻防止用)、エンパイアステートビルでの荷物検査、警官と兵士によるパトロール(兵士には逮捕権がない。警官だけだと攻撃力が不足する。)等々・・・

 あそこでは、戦争があったのです。

アメリカ人も同じです。

携帯から失礼します。

日本人愚民化政策は、なにも伝えないマスコミが原因です。

これはアメリカ人も同じです。

YouTubeで見つけました。
愚民化政策を揶揄するアメリカ人
http://m.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA&fulldescription=1&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON&warned=True

携帯からの貼り付けなので、pcで見られない方は

(ジョージ カーリン 論評)で検索して下さい。
考えさせられます。

本当の世論

麻生さんに期待した人は、 「麻生さんの麻生さんたるところ」 に魅力を感じ、期待したのに、マスゴミがごときに気を遣い、公明党に気を遣い(←定額交付金)、中国や韓国の顔色を伺い、「麻生さんらしさ」 が十分に出ていないことに当惑しています。
「世論を装う」 マスゴミの報道なんて本当の世論ではありません:
毎日新聞と朝日新聞の発行部数の激減、TBSやテレビ朝日の視聴率低下、広告収入の激減こそ、現象として明確に現れている世論。世論はこうしたマスゴミの論調や、あり方に “NO” を突き付け始めているのです。

麻生株大幅下落、平沼株上昇

>小泉元首相にあれほど人気が有ったのは、構造改革を旗印に自民党の
>守旧派に戦いを仕掛け、中国の圧力やマスコミたたきを撥ね退けて
>靖国参拝したからです。

その通りだと思います。今だに、小泉前首相が次期首相に相応しい政治家として有権者から人気がある所以です。

    その正反対が、安倍前首相と麻生首相だと思います。

安倍前首相と麻生首相は、サポーターとなって支えてくれる可能性のあった草の根保守を切り捨てています(完全無視)。

麻生首相は、国籍法改正案の黙認からも判るように、草の根保守よりも公明党(創価学会)を重視する姿勢を明確にしています。

草の根保守(無党派)よりも、創価学会(組織)と一心同体化した方が、選挙に有利と判断しているのでしょう。
(そのような判断も判らなくはないですよ)
しかし、国民(有権者)は、創価学会が推進する悪法(国籍法改正案、外国人参政権付与など)を黙認する政権には鉄槌を下すと思います。

アメリカのイラク侵攻は戦争経済やドル防衛だったと言われていますね
1944年のブレトンウッズ体制発足に伴い、英ポンドに代わり、米ドルが正式に基軸通貨になった
当時アメリカは世界的に圧倒的な量の金・ゴールドを保有し
米ドルと金を一定のレート(金1オンス=35米ドル)で交換を保証する事により
米ドルは基軸通貨として認められた
しかし

>ベトナム戦争などによる財政赤字、貿易赤字に耐えかね
>アメリカは金の保有量を遥かに超えるドルを流通させてしまった
>ドルと金を一定のレートで交換することを保証するという事は
>ドルを金の価値に対して低く出来ない
>つまり無制限にドルを発行できない
>この矛盾が限界に達し、ドルと金の交換停止を電撃的に宣言したのが
>ニクソンショック(1971年)だった
>この後の展開として米ドルの価値は暴落し、最終的な信用失墜で
>ドル基軸通貨体制は崩壊してもおかしくはなかった(三橋貴明著・ドル崩壊P200)

そこでアメリカは、金兌換制に代わるものとして石油兌換制
つまり石油は米ドルでのみ決済すること、という決まりを作って
米ドルの基軸通貨の地位を維持することにした

>米国政府は当時のOPECとの間で合意して
>全世界の原油価格は独占的にドルで値決めされなければならない
>すなわち必ずドルで決済されなければならない
(副島隆彦著・ドル覇権の崩壊P115)

ところが1999年にユーロが誕生すると翌2000年にイラクのフセインが
今までドル建てだった石油決済をユーロ建てに換えてしまった
この動きが他の中東産油諸国に広がるのをアメリカが当然懸念したでしょう
で、2003年のイラク侵攻となったわけです
アメリカはイラク占領後に石油決済をドル建てに戻した

>イラクの旧フセイン政権は2000年11月に石油取引をドルからユーロに転換した
>国連の人道支援「石油と食糧の交換」計画もユーロで実施された
>米国は2003年のイラク戦争後、石油取引をドルに戻した経過がある
(2006年4月17日 毎日新聞)

ドルが基軸通貨でなくなれば、基軸通貨特権(いくら借金があっても、輪転機を回せばいい)を失い
アメリカはただの赤字大国となってしまいます
海外から物を買うにしても、諸外国はドルの受け取りを拒否する
アメリカにとってはまさに恐怖ですね
イラク戦争は戦争経済で軍産複合体を活気づけるのと同時にドル防衛も果たせて
一石二鳥だったというわけです
ところが、イラク内で米軍やイラク住民を標的にしたテロ活動が頻発し
テロの掃討に打つ手がなく、アメリカはボロボロです
米軍のイラク駐留経費は膨らむ一方で、しかも今度はイランがドル建て決済からユーロ建てに移行した
アメリカによるイラク戦争はコストパフォーマンス的には既に最悪状態ではないでしょうか
個人的にはアメリカによるイランの核開発云々は
イラクが大量破壊兵器を隠し持っている事を理由に、アメリカがイラクに侵攻したのと同様
アメリカの捏造である可能性があると思います
しかしイランが本当に核開発を行っている可能性も完全否定できないので
イランが核開発している可能性は50%程度かなと見ています
米英イスラエル発の情報ばかり鵜呑みにするのは危険ですね
彼等の手のひらで踊らされるのは馬鹿です
つくづく日本は情報・諜報機関が必要だと思います

こういうアメリカにホトホト愛想が尽きるのですが
今、日本がアメリカと袂を分かつのは自殺行為ですね
自主国防力を高め、ロシア、インドなどの英連邦諸国などと二国間の連携や軍事同盟を模索し
外交や安全保障上のリスクヘッジを行うべきだと思います

麻生は何のために首相になったのか?
今のような中途半端なことをするためになったわけではないだろう。

ならば、生きながらえるための妙な処世術にとらわれず、将来の日本が好ましい方向へ進めるような道筋をつけるためも、短命覚悟で真に国益に即した大仕事を何か一本でも全うするように方向転換しろ!

村山ボケ老人のたわごとや、河野のおめでたいバカの妄想を撤回し、全面的に政府見解を軌道修正するでもよい。

戦後の自虐史観という呪縛からいい加減解放されるためにも、返り血覚悟でアメリカ相手に論戦を挑み、国際社会に向けてあの戦争の真実について堂々と語ってアピールするでもよい。

特亜やアメリカの顔色をうかがい波風の立たぬよう立ち回ることに、どれだけの意味があるのか。

たとえ特亜を刺激し関係が悪化することになっても、あるいはアメリカの怒りを買い関係がこじれることになっても、さらにはマスコミの大々的な攻撃に晒されることになっても、日本の国益を貫くための思い切った政策を実行する一か八かの賭けに出てみろ。意外に株が上がり、民意の後押しで長期政権化するかもしれない。

  
  朝日新聞がけしからんと言うが、産経新聞も5日付けの正論欄に田母神論文全否定の森本教授の正論を乗せていた。ネットウヨが安心して読む新聞なんて地球上に存在しないのかもしれない。 

 この間の「朝まで生テレビ」を見ていると国会議員が一番まともなことを言っていたよ右も左も、一般より政治家の知識レベルが低いとは小生も日頃思っていたが、ちょっと真実は違うかもしれないね。少なくともネットウヨたちより随分まともな気がした。

民主党・公明党の売国議員による恐怖の言論弾圧!!!

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/309.html
言論弾圧の正体

今までこれほどの恐怖を感じた映像は見たことがない。

民主党の千葉景子や公明党議員らが本性を表しました。
国籍法改悪に反対意見を述べようとした自民党の丸山議員の筆記・音声を止め、言論を封鎖した決定的瞬間です。
この模様は永久にネットに流れ続けることになりますね。
動画削除されても、また有志が再うpするに違いない。

http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

まさにおっしゃるとおりです。
私も全く同意見です。
日本はどうなってしまうのか。。すごく不安です。

売国法、国籍法改悪法案の主犯は麻生

売国法、国籍法改悪法案の主犯は麻生

国を売って、国より大切な何を守ったのだろう
バカタレ麻生

国籍法改悪法案は12月5日10時の参議院本会議で賛成220
反対9で可決成立しました。

【国政に対する要請書】を送信して下さった皆様へ
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi


最高裁判所は15人の裁判官のうち9人の賛成意見及び3人のほぼ賛成意見で現在の国籍法は、憲法の法の下の平等に反するとして違憲判決をこの6月4日にした。

三権分立の憲法の規定から、国籍法は改正しなければならないの。改正法が成立しなくても、すでに裁判所に持ち込んだら国籍が認定され、実際140人もきゅうさいされている。いまさら何を反対するのか知らん。憲法解釈の問題は最高裁に決定権があるはず。違憲と判断されたのに反対するのは何故だろう?親子の事実認定を裁判所がするか行政がするかどっちかの違いだけだ。

最初味方のようにして近づきながら、ほんとは反日的な奴が、
最近、多いので騙されないように注意。
(ランキング下げるため出没のグループが居るらしい)
そういうの知らずにいて、毒(☠)コメントでこころを傷つける・・・と知る

左翼的な意見の、何度いっても判らない人には距離をとる。
左に染まった頭では、たぶん(今は)判りあえないということです。
間違った認識で日本や世界を観て判断する人が居る。
「近くの狭い視野」で地べた見て生きてる人だ

高いアンテナの上から、世界を未来まで見渡す正しい視点というのもある。
アリさんには見えまい・・・

管理人さんは反対意見にも割と寛容で心が広い。
でもあたしはつい、めんどくさくっても一言反撃に出ます。

おまえこそ、こじつけるな

確かに最高裁の判断は無視できないから、改正もやむを得ないだろう。
だが、例えば銀行口座一つ開設するにも、レンタル屋の会員証作るのにも、免許証などの「身元」を証明するものが必要だ。
今回、日本国籍という国際的にも価値がある(日本のパスポートを持っていれば楽に通れたりする)ものを手に入れるに当たり、「身元」の証明が必要なのは言うまでもない。l
だから、DNA鑑定を最低限義務づけて、日本人の血を引いていることを証明させろ、と言っているのだ。
免許証を出させないで、口座開設やレンタル屋の会員証を作れたら、悪いことをするヤツも出てくるだろう。
同じように、DNA鑑定結果を出させないで国籍を与えたら、悪いことをするヤツ(特にシナ人、朝鮮人)が出るから反対している。
おまえこそ、論点をすり替えてこじつけるな。

国籍法違憲判決の問題点

国籍法違憲判決の問題点
http://tamacom.com/~shigio/defend/nationality-j.html
>しかしその判決は非常に問題の多いもので、 司法による法の改変が二度
>行われている 他、判決の根底にある考え方にも疑問を感じざるを得ないものがあります。

司法問題について考える…その7(国籍法問題について)
http://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/809360/

まったくそう思います

>小泉元首相にあれほど人気が有ったのは、構造改革を旗印に自民党の
>守旧派に戦いを仕掛け、中国の圧力やマスコミたたきを撥ね退けて
>靖国参拝したからです。
>大阪府知事の橋下氏もマスコミを恐れずに朝日新聞や日教組に敢然と
戦っているから支持率が80%もあるのです。
>バカな政治家ほどマスコミの作り上げた世論に迎合してしまいます。

まったく同感です。
今、国民が求めているものは「強いリーダー」だと思っています。
マスゴミの「あたかもこれが国民の声だ」という勝手なニセ情報に右往左往せずに、跳ね除けるくらいの腹をくくった人間を求めていると思います。

日教組をぶっ潰すと言った中山さんも、腰砕けせずに押し通せば、必ず良い結果が出たものではないかと思います。

腹をくくった発言だと期待したのになぁ・・・・

今日の日本経済新聞のコラムを読みましたか?。
筆者には国籍法改正に反対した人は危険性ばかり気にして本来与えられるべき国籍を与えようとしない圧力団体だと見えているらしい。
別に国籍を与えるなと言っているのではなく、認定方法が杜撰でドイツで偽装認知が問題になっている法案だからDNA鑑定等で偽装を防ぐ対策をして欲しいと言っているだけなのに。
日本経済新聞も駄目なマスコミだと認識するべきでしょうね。

20世紀少年の世界到来!

問題はそこではない!

我々愚民が、田母神発言の是非や、偽装認知だのDNAだのに目先をそらされているうちに、この法案は異常なスピードで通されてしまった。

これは間違いなく政治家によるテロではないか。

民主党・公明党の売国議員による恐怖の言論弾圧!!!
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/309.html
言論弾圧の正体

政事はすでに彼らの手に渡ったということ。
残る狙いは馬鹿でもわかる。

「警察と自衛隊の支配」

これのみ。

私は、彼らが中国に売り飛ばそうとしている、琉球の人間だ。
あなた方とは違うんです。
内地の人間にはうんざりだ。琉球を独立国から日本にしておいて、戦後はアメリカに。今度は中国に、また売り飛ばすつもりか!

内地の人間には、危機意識がなさ過ぎる。
一度も琉球のような目にあっていないからだ。
琉球は日本である。
我々には日本人としての誇りがある。

目を覚ませ、本質を見抜け。

国防の中核に、反日の人間を合法的に送り込む。
これだけが国籍法改正案の真の目的のはずだ。

何としてでも廃案にしなければ、日本はチベットになってしまう。

お花畑の頭を何とかしないと、何十年も、我々日本人を殺せと憎しみをつのらせてきた人間達の、憎悪の感情に負けてしまうぞ。

過激なことを書いたことを、お許し願いたい。
私は暴動を起こせと言っているのではない。
ただ、この一点に集中して、日本人一人一人が、十分な危機意識を持ってこれに取り組まなければならないと言っているのだ。

12月5日、売国政治家によって、日本人は「20世紀少年」の世界に投げ込まれた。
まずは一人でも多くの人達に、大急ぎで広めることだ。
マスコミは取り上げないどころか、逆に洗脳をあおっている。
お涙ちょうだい劇、「私は貝になりたい」、韓流・・生活保護推進本

ここはどこの国か?

60億かけた「20世紀少年」はどこへ行った?まるで見るなと言わんばかりの公式サイトだ。おかしくないか?

戦中派の人や、学生に訴えた方が理解は早いかもしれない。
危機感を知っている人達と、20世紀少年を知っている人達。
そこから訴えていけば、広がるのは早いやも。

国籍法改正案以降も、信じられない反日法案が、ぞくぞく控えている。

目先を誤るな。

国防を渡したら、お終いだ。




未来のことは、誰にもわからない。
一人一人が、人生の主人公で、
自由意志を持っているのだから。
未来の扉を開く鍵を、自身が持っているということだ。

人間は、考えを選択できる。
幸福を選ぶか、不幸をかは、、
自身の選択、決断にかかっている。
想いによって、行動は従っていくということを、
知ったほうがいい

希望を失わなければ、
絶対に未来は変わっていける。
そう信じて、疑ってはならないと思う。

未来のことはわからなくても、過去のことはさるでも分る

偽装結婚:300組仲介か…容疑者を逮捕 警視庁

秋葉容疑者らは上野公園(台東区)で、ホームレス向けの炊き出しボランティアに参加し、
ホームレス男性に「生活の面倒をみてあげるから」と持ちかけて、夫役になるよう依頼。
葛飾区の賃貸アパートや千葉県八街市の民家に住まわせていた。さらに、在留資格申請に
必要な男性の在職証明書を入手させるためペーパーカンパニーを設立、ホームレス男性
らを従業員だと偽装していた。韓国人女性に偽装結婚300組仲介、埼玉県の無職男逮捕
300組の婚姻届の偽装とは行政ぐるみの犯罪であり、日本人社会の破壊者創価学会公明党
の得意の騙しの手口で偽装結婚、偽装有権者の大量生産、人権擁護法案の目的はこの輩の
偽装有権者を守る事である、【永住外国人の地方選挙権付与】は断固阻止しよう

注)事実関係を隠蔽するために、利害関係者により記事が削除されています。記事を削除
するのは、それなり理由があると推察できます。 この場合には【ニュースは削除されたた
めに、こちらに復活】を参考にして下さい。

国籍法改悪は偽装結婚、偽装認知を合法化するための法案であり、
DNA判定を認めたら、この法案の意味が無くなるのです。

創価学会公明党の騙しの手口(騙される方が悪いと云う理屈)と積極的に賛成する民主党。政権維持に譲歩する麻生は国を売って、国より大切な何を守ったのか

【人権擁護法案反対の掲示板】記事番号-85より
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

政治家貧しくして 孝国民顕る

>国民のほうが政治家よりはるかに上です
>日本の政治家の無知さと分析力の欠落には目を覆いたくなります

政治家貧しくして 孝民顕る
日本の政治家には幻滅させられるばかりですが、国民、ブロガーに国思う方が多いですね。いつもありがとうございます。m(__)m

「国籍法改正案」 くじけずに次ぎの手↓を考えた方がいます。

――――以下に一部抜粋 はじめ――――

最高裁判事への「弾劾裁判の訴追請求」

「困った裁判官をクビにする」ための、唯一の方法であり、極めて正当な国民の権利行使です。

この請求の本当の目的は、この「国籍法改正」に付き、国民と国会とが、広く深く考え直し、よりまともな法律となること、です

今まで弾劾罷免された裁判官というのは、ほとんどが「簡易裁判所」レベルの小物ばかりで、また、訴追事由も、汚職や買春など、分かり易い悪事です。
この度のような、最高裁判所の裁判官が、その職務において憲法違反をしたことを摘発する、と言うような事例で、しかも、多くの国民が一斉に請求状を提出するというようなことは、まさしく「前代未聞」であり、これを受ける立場の国会議員にとり、「おまえ達がしっかりしろよ」と、国民に尻を叩かれる、不名誉きわまりない、衝撃が走るでしょう。

RAMは、この衝撃を、改正案の正常化に利用したいと考えております。通常の「請願権の行使」では、生ぬるいのです
現に、所轄である森法相からして、請願ファックスを邪魔者扱いしました。このルートでは頼りない、と言うことの証明です
では、ルートを変えましょう。もっときつい方に・・・。

皆様のご意見をお待ちしております。
――――――おわり――――――
平凡な食卓での会話 訴追請求状!?
http://toto-bunko.iza.ne.jp/blog/entry/821086/
只今、考え中 司法問題について考える…その10
http://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/817825/

議院で国籍法の改正に賛成しなかった議員は、たった12人。
棄権の3人を含めて。
反対したのは たった9人

参議院議員242名の中で、反対したのが9名。
反対しなかったのが、233名。 96%以上が反対しなかった。
衆議院でも同様であった。

いかにネットウヨが国民の大多数から遊離した存在がよく分かる。
世の中は常にネットウヨの主張と反対に動くと思っていれば、いいのである。

中国崩壊 → いやいやアメリカも米中戦略経済対話(SED)は5日、200億ドル(1兆8500億円)の輸出信用枠の設定で合意し、中国の強気の姿勢にたじたじ・・・



はうあさんがYouTubeで見つけてくれた“愚民化政策を揶揄するアメリカ人”
URLが携帯専用だったので、PCのURL貼っときますね^^b
「コメディアン、ジョージ・カーリンの珠玉の論評」
http://jp.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA
観ました。めっちゃおもしろいです。
アメリカと日本、抱えている問題は、まったく同じなのかもしれないと思いました。

xpさんのコメントの、「イラク侵攻はアメリカがドルの基軸通貨である地位を守るためのものだった」という説は、めっちゃ説得力がありますね。
「ドルが基軸通貨でなくなれば、基軸通貨特権(いくら借金があっても、輪転機を回せばいい)を失いアメリカはただの赤字大国となってしまう」
なるほどと、眼からうろこが落ちる思いです。

お名前がわかりませんが、麻生さんに対して「日本の国益を貫くための思い切った政策を実行する一か八かの賭けに出てみろ。意外に株が上がり、民意の後押しで長期政権化するかもしれない。」は、すごい同感です。少々漢字の読み間違えがあってもいいから、この際、いいたいことを言ってもらったほうがいい。そう思います。いつまでも村山談話なるものに日本が縛られている理由などなにもない。

これもお名前がありませんが、01:30の言論弾圧に関するコメントも、すごいですね。「国民が知らない反日の実態」の記事と動画を見ましたが、鳥肌が立ちました。
【消された音声を復元】音声を止めろ!速記を止めろ!【見えてきた謀略】
http://jp.youtube.com/watch?v=Bmj49mrqEV8
国籍法改正に関する審議なのですが、自民丸山和也氏が法の不備を指摘すると、速記も音声までも消している。これは驚きです。
<消された音声>
澤委員長  「別にご意見も無いようですから・・・」
丸山議員  「委員長、自民党の丸山ですが・・・・」
千葉議員  「ちょっと」
賛成派議員 「理事会で決まってんでしょ」
丸山議員  「ダメですか?」
千葉議員  「座れ!」
事務方   「速記止めましょう」
澤委員長  「速記止めてください!」
丸山議員  「周知徹底されるような付帯決議を・・・」
賛成派議員 「自民党どうするんですか!国対委員長!国対で話し合ったでしょ!」
賛成派議員 「理事会で決まってるでしょ!国対委員長!委員長しっかりしなさいよ!」
澤委員長  「別にご意見も無いようですから・・・」
反対派議員 「何言ってるんですか?休憩休憩(休廷?)!」
澤委員長  「これより採決に・・・」
反対派議員 「本人(丸山議員?)の意思と違うじゃないか?」
反対派議員 「なんだこれは!」
澤委員長  「全会一致で可決・・・」

おそろしいことが起こってますね・・・・・
ブログ主さんの記事も、ものすごく勉強になりますが、みなさんのコメントも、すごい刺激的で勉強になります^^b

集中アクセス攻撃か?
ねずきちさんのところ。
上のコメントのあと11時15分ごろから。

空しい

ホントに現状の日本は空しい。の一言です。こんな阿呆なマスコミの調査に惑わされて本来の議員の仕事を放り出しているのですから学生のサボと余り変わりません。

大体が世間を知らなさすぎる。モラルを放棄・快楽の挙句にできた子に国籍を無条件に与える様な法案を作らせる・作る官僚がいる・それを見破る事も出来ず能力もない、大きな問題です。

自衛隊員などは人権などどうでも良い、撃たれるまで黙って見て居れ。誰かが死んだら撃ってよいが、文民統制下命令するまで撃つ事は成らぬ。危機を感じる自衛官が民間の論文募集に本当の事を書くと国策にマイナスするから断首する。

「マスコミと反対の事」をしておれば良い国に成ると言われて久しいのですがまだ「政治」の世界には届かない程「政治界」は「閉塞」された場所と言う事が出来ます。

過去・戦後マスコミが唱える事の反対を歩んだ方が正解で有った事が多いのは周知の事実、比べて日本マスコミが「日本の負」を作り出した事実を認めようとしない姿勢こそが問題でしょう。

宙水でコメント削除されてたネットウヨです

何日か前リンクから宙水へ行き、コメント書いてみましたが、今日見ると削除されてましたね。
悔しさいっぱいにこのブログの誹謗中傷があったので、
「こそこそ卑怯な中傷してないで論戦してみたら?」
って書いたのです。
するとこのありさまです。 ね、”こじつけもいい加減にしろ”さん。
不要な燃料投下してしまったみたいで、みなさんにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

もう少しまともな意見が言える人かもしれないと思ったのですが。
まるでテレビに出てきてはアサッテの発言(失言?)を繰り返してるナントカジマとかいうカバ顔のおばあさんみたいにあっちこっちから関係ない資料を持ってきてはヒンシュクを買ってますね。
みなさんが問題にされてるのは「悪用の可能性」ですよ。
まあ、「ネットウヨはバカ」などと喚いている焦点のボケた貴方の頭ではこのブログで論戦なんて無理です。
AF 機能の壊れたカメラより単焦点カメラのほうがまだ使えるのでそちらに
買い換えては如何ですか?
みなさんがあなたに理解させるために論旨を説明するだけでも疲れるでしょう?

再度、ブログ主様とお集まりの皆様にはお詫び申し上げます。

ロシアも軍事ビジネスに力を入れ始めたようです

本日の情報によると、ロシアのメドベージェフ大統領自ら、インドを訪問。露・インド関係強化を打ち出しています。この動きにロシアのしたたかさを感じます。米国は今、ビッグスリーの救済でもめているし、レイムダックのブッシュからオバマに政権が移行する隙間をついたものであると思います。更につい先日ムンバイでパキスタンのイスラム過激派との説がある、大規模のテロ攻勢があったことからも、タイミング的にロシアにとって好条件であると思います。

ロシアは、インドに対し「ロシアはインドと共にテロとの戦いを行う」と提言をしており、かなりの高度技術と兵器の商談を持ち掛けたようです。これには原子力関連、宇宙開発から、最新鋭のミグ35戦闘機、120機をはじめ、総額、80億ドル(約7400億円)の兵器輸出が含まれます。

ロシアとしては、米国一極軍事産業覇権を、今の時期に歯止めをする意図がありありです。そして、これはインドのシン首相のBRICS4カ国枠組み(ブラジル、ロシア、インド、中国)での経済成長構想にて国際社会での発言力を高める意図との合致があるようです。

残念ながら、この構想の中に日本の名前が含まれていない。それは、日本が日米同盟一辺倒で、独立した軍事力も持ちえていない弊害があるものと考えます。国際的な発言力の背景には、経済力と確かな独自の軍事力が不可欠です。この点で平和ボケしている政治家、役人、官僚、マスゴミ、わかったようなことを言っているネットサヨに消えてもらうしか、日本の明日がないでしょう。

私も先日宙水氏ののところに2回程コメントさせていただいたのですが(もちろん批判的な内容)、後で見てみると消えていました(笑)。
まあ偉そうな事言ってても論理的におかしい所をついてやるとこうですから、私たちは胸を張ってこれからも前に進んで行きましょう。

xpさんへ

もりあがりの途中で失礼します。
xpさんの12/05 22:44のコメント「イラクへのアメリカ侵攻が、実はドルを防衛するためだった」という説、不勉強なボクは、今回のXPさんのご指摘で初めて知りました。
ありがとうございます。
もしよろしければ、この件について、ボクのブログでも書かせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
ねずきちのひとりごと⇒http://nezu621.blog7.fc2.com/

サムライブログ最新ニュース

サムライブログ最新ニュース

【中国経済】中国、江沢民時代に後戻り? 金融危機で投資熱再燃


↓続き
http://todays2ch.jugem.jp/

国籍法は層化が買収して法案を通したのですよ。朝鮮人層化を攻撃しないと日本が潰れる。国会も裁判所も朝鮮人が支配してインチキしてるのですよ。法案審理は法務委員会の動画にもあるように朝鮮人によるイカサマですよ。日本人はたちあがれ。朝鮮人に乗っ取られた国会に押しかけるのです。

まぁ、勝手にやてくれって!中国

>【中国経済】中国、江沢民時代に後戻り? 金融危機で投資熱再燃

米ドル外貨、米国債ってのは、とてつもない不良債権です。日本もこのワナに引っかかり、すぐに売り飛ばすことが出来ないジレンマにはまってます。

中国は、そのうち為替介入の形で、元でドルを支えようとするように誘導されるかも知れませんが、それは自分で自分の首を絞めることになります。それに反発した時、米中の決定的な対立が生まれるかも知れません。

でも、日本にとっても深刻です。残念ながら少しづつ気づかれないよう売って行くしか考え付きません。

イラクのフセインが攻撃されたのは、オイル利権と米国のドル防衛が主たる原因です。フセインがオイル輸出の決済をユーロ建てにしようとしたことが米国の怒りをかったわけです。米国はイラクに核兵器がないのは、わかていたものと思います。

xpさん、(*_ _)人ゴメンナサイ
お返事待ちきれなくて、書いちゃった^^;
「イラクへの米侵攻は、実はドルの基軸通貨制を維持するためのものだった。だとするといまの金融危機は、これからの日本になにをもたらすのか?」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-304.html
すんません><;;

緊急速報! 緊急速報!

今回の法案に、韓国と朝鮮の影。

ttp://katsucom.blog101.fc2.com/blog-entry-1001.html

緊急速報! 緊急速報!

今回の法案に、韓国と朝鮮の影。

http://katsucom.blog101.fc2.com/blog-entry-1001.html

アメリカの経済において、利益は軍需産業よりもIT産業のほうが大きいはずなのですが・・・

ネットウヨさんへ

貴方には敬意を表させていただきます。
有難う御座いました。

ねずきち さんへ

全然かまいませんよ
承諾を得る必要は全くありません
情報の共有に微力ながらでも貢献できたなら幸いです

因みに、イラクの石油決済をドル建てからユーロ建てにするように
フセインをそそのかしたのは、ユーロを基軸通貨にしたいフランスの
シラク元大統領だったのではないかとあります
「中国ロシア同盟がアメリカを滅ぶす日 一極主義vs多極主義 P69」
(著者・北野幸伯)

アメリカの国家目標は覇権国家で居続ける事です
そのためにドル基軸通貨体制を守る
そこで中東を支配する
その他にカスピ海(コーカサス・中央アジア)、ロシアにも膨大な石油が眠っているのでここも支配したい
(この辺は、ウクライナのオレンジ革命、グルジアのバラ革命、BTCパイプライン建設、
ロシアの石油会社ユコス買収画策(失敗)などに繋がっていきます)

最後にアメリカの覇権を脅かしつつある中国を民主化し
傀儡政権を立てて、ドル圏離脱を許さない
アメリカが中東を支配する理由はその中国を封じ込める意図がある
中国の経済成長には石油が不可欠だからです
中国がアメリカに逆らうようなら石油の流れをカットしてしまうつもりなのでしょう

これらは長期的な戦略ですが(もう破綻しつつあります)、
アメリカがイラクに侵攻した短期的な理由というのもあって
ブログ主さんの言う通りです

>ITバブル崩壊後のリセッションに陥っていた経済を活性化させること
>クリントン時代は日本のバブル期以上の超好景気時代
>ところが、ITバブルも2000年に終ってしまいます
>ブッシュは非常に厳しい時に大統領になりました
>しかし彼は見事にこのピンチを乗り切りました
>どうやったか
>01年にはアフガンを、03年にはイラクを攻撃した
>効果は在庫を一掃し軍事産業を活性化させる、石油利権を独占する
>復興利権を独占する
>二つの戦争は公共事業として非常に有効で、その後アメリカが持ち直したのは
>皆さんもご存じのとおりです(同 P103)

しかしアメリカによるイラク戦争は短期的にはよかったのかもしれないが
長期的にはだれの目にも、コストパフォーマンスは最悪なのは明らかですね

 麻生首相への文句や意見は直接《首相官邸》のホームページへ送るといいですよ。わたしはメタンハイブレードの発掘の意見とか出しました。
 麻生首相には孔明のような軍師が足りません。
 なんだかんだといっても小沢ミンスになると日本はゲームオーバーになると思っています。
 今日の読売新聞のすみに鴻池議員が火の玉発言の中山大臣の日教組発言に賛成していた記事がありました。

xpさん、重ねてのコメントありがとうございます。
ものすごく勉強になります。

温室国家

日本人よ
温室の天窓は取り除かれた
もう守れない
これからは雨風が入ってくる

温室の骨組みも軋んでいる
いつまで持つか分からない 

日本人よ
外の世界を学びなさい

強くあれ 我が子よ
手をつなげ 我が子よ
生き残れ日本人

Renaissancejapan -スペイン無敵艦隊の敗北http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/823.html#readmore

私生児は何人まで許されるのか

今回のコメントには相応しくありませんが、国籍法についてよくわからないので詳しい方は教えて下さい。父親が認知すればその子供は日本の国籍を取得できることになりました。

父親の条件とは何でしょうか。結婚が条件でなければ血のつながりです。DNA鑑定で防げるでしょうか。父親の条件が明確でなければ防げません。私が悪意をもった帰化外国人であれば金をもらって帰化前の国籍女性との間に私生児を増やします。

法律には相手の女性や人数制限はありません。DNA鑑定では防げません。今回の法律で防ぐことが出来るのでしょうか。悪意はなく、出来た子供だと言えば誰も否定できません。

合法的に日本国籍が得られるなら喜んで私生児を生む外国人女性がいるでしょう。今回の法律に防ぐ条文があるのでしょうか。

人権を大事にする裁判官はどのように判断するのでしょうか。賢い最高裁判所の裁判官に回答していただければ幸いです。

シナ朝鮮人に理屈や正論を言ってもだめよ。嘘をつき事実を認めず勝つためだけに考えて妄想にいたるからね。討論は無駄です。皆はよくわかってるでしょう。普通の論理的な嘘をつかない朝鮮人に社会で会ったことがありますか。ないでしょう。ゆえにこのブログからはシナ朝鮮人は皆で排除するしかない。誰も相手にしないでください。
朝鮮人はシナ人は米国から手代として使われているのですよ。金と頭は米国です。朝鮮人はそんな頭はないし本当はバラバラなんですよ。

彼らには、滅茶苦茶言うようだと、最初にガツンと大声で脅してから、話さないとだめですよ。力にしかゆうこときかないです。

国籍法改正で偽装認知がどうとか言う人多いけどさ、そんなに心配せんでもいいんじゃない。少子化対策にも微小ながらも国益だしね。
たとえばP国人の偽者ママの子供が日本国籍を得るまでの道のりは険しいよ。偽装生後認知申請に、どういう結果がでるのか?

現在の主流は、なんといっても偽装結婚で、結婚手続きだけで、日本人夫の戸籍上の子供を設ければ、3年位で永住在留資格に至るのに対し、
偽装認知は、偽装料の設定がよくわからないし、外国人ママの永住在留資格に至るまでの道筋が不明だしさ。

偽装結婚は入管の審査さえ通ればいいけど、偽装認知は認知届だす、
国籍取得届だす、在留資格申請する
とそれぞれ難関が3箇所もある。(あくまで合法的に日本に上陸するまで)

P国の場合は、すでに偽装結婚、偽造旅券の経歴のあるママも多いので、これらの罪を背負って、さらに生後認知に挑むのもかなり大変。

しかし、うまく日本国籍取れたら、これを剥奪はまずないので、その意味では偽装の母の在留資格は、偽装結婚の永住資格よりは優れてるかもね。
)
P国の場合は、日本人の父親から遺棄された子供がたくさんいる関係で、本物ママの間では、日本人男に対し強制認知の訴えができるようになった。いままでは、訴はできても、国籍はダメ!だったのが、改正で完璧日本国籍とれるので、何万人もいる本当のママから、逃げてる日本人男の自宅に<強制認知事件に関する訴状>が配達証明で自宅に届く。
ことは、相当数発生するかもしれないが、この場合裁判の過程でDNA鑑定を求められるんだろうね。

偽ママの道も厳しく、本ママも大変だが、本ママの場合、相手を特定する資料があり、顔立ちが日本男煮なら、非常に有利だ。裁判では,逃げようがないのだから。
国籍だめでも養育費くらいは、簡単に取れるかもしれない。

強制認知
tantei.web.infoseek.co.jp/immorality/be_daily/child_ac.html

だから偽装認知は発生するだろうけど割に合わないし、外国人が来日する手段としたら偽装結婚の方が遥かに容易い。貧しい外国人女性から金は取れんだろうから出来高払いか、被告の日本人男性から戴くんだろうけど、出来高は怪しいし日本人男性にとってもリスクが高すぎるし悪徳であれなんであれブローカーは採算取れるんだろうか?

これからはP国人ママの支援団体の皆さん忙しくなるでしょうなぁ。裁判費用の立替やらで金もかかるでしょうし大変でしょうね。ボランティア団体なんてなおさら。法律が執行されたら実行して実績上げなきゃ叩かれるだろうし。沢山は抱えきれなくなるから団体の審査も厳しくなることでしょう。
 
ということで「誰でも簡単に日本国籍がとれる」とはとても思えません。
続いて日本政府に対しては「父親の認知の得られない子供たち」にも差別の無い愛の手をお願いしたいですな。子供の権利に親のエゴは関係ないと思うが。
 

ブラジル人向け総合相談窓口開設 浜松市など
景気後退の影響でハローワークへ相談に訪れるブラジルが急増していることを受けて、浜松市とハローワーク浜松、浜松労働基準監督署、浜松国際交流協会は5日、同市中区の市多文化共生センター内に外国人向けの総合相談コーナーを開設した。求職だけでなく生活面の相談にも対応する。
ハローワーク浜松によると、11月の相談件数は8月の1.7倍の742件に急増。外国人求職者の相談内容には「不当解雇された」「家を失った」といった労働問題や生活面などの相談も含まれ、窓口での待ち時間が長くなっている。
このため、利用者の満足度や相談効率の向上を目指し、(1)雇用保険の手続きや仕事についての職業相談(2)労働基準法関連の労働条件相談(3)生活保護などの生活相談―を1カ所の窓口にまとめた。
ブラジル人移民センター内の既存の生活相談窓口にハローワークや労働基準監督署から派遣した相談員を配置し、新たに採用したポルトガル語、スペイン語の通訳が付く。
初日は職業相談22件、労働条件相談2件で生活相談はなかった。

上の「国籍法は絶対に廃案にすべきだ」様

沖縄のかたなんですね。心配しないでください。沖縄をシナ人に売り飛ばすような工作を反日左翼層化朝鮮人が公明党とマスコミと自民党他をつかってしていますが、絶対防止しますよ。同じ日本人をたすけますよ。シナ人が上陸してきても船で救援に向かいますよ。若い衆集めて沖縄に向かいますよ。沖縄が絶滅されるのを見ないようにすることはないですよ。見殺しにはしません。全兵力全力で沖縄に向かいます。

日本の危機的現状を広める作戦が行われています

http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態
にて、以下のような作戦が行われています。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/317.html
ブログへの周知活動

■当ページの趣旨
当ページでは、国民の無知を解消させるため、ブログに対する周知活動を支援するページです。
お金もかからず、非常に簡単で効果的な周知方法 なので、ぜひ積極的にご参加ください。
■周知の方法
(1)ブログのコメント欄に、当サイトを紹介する。
(2)ブログ主にメールで当サイトを紹介する。
■周知のコツ
(1)国籍法改悪については特に触れるべき。
(2)余裕があれば、その他興味を持ちそうな反日・売国内容にも触れる。
どのページを紹介しようか悩む方は、
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/288.html
「お勧めページ」
を参考にしてください。
なるべく質の高いページを紹介しましょう。

偽装認知は割に合う

偽装認知は割に合う、特に創価・公明にとっては濡れ手に粟。

単なる外国人を単なる日本人の父親が任意に認知しようとすると、難しい条件があるかも知れないが、創価の信者が創価の信者を増やすために法務省や外務省にいる創価の信者とつるめば簡単に認知できるだろう。

一旦認知した子供はほどなく成人し(18歳や19歳を沢山認知すれば良い)、選挙権を得る。また日本語ができないからとか、仕事につけないからとか理由をつけて、生活保護をもらうことも簡単にできる。つまり税金はこの世界にダダ漏れになる。(正当な理由が付いているからね、どうしようもないよね)

そして認知してあげたのは創価の親、つまり信者が増え、票が増え、財務という名の資金収集システムが回り(新聞をもっと買え、お布施しろ、xxxの株を買え・・・)、さらに創価に金が集中し、公明・創価はその金で見た目の現世利益を誘導することができる。今の芸能界はまったくその縮図どおり。

つまり、我々の税金で創価が栄えるというとんでもないシステムがここから始まるということ。

中国には一人っ子政策で戸籍のない女子が数千万人もいるのよ。数千万人の偽の日本人が増えたら、日本は・・・確実に滅亡。

朝鮮カルトが何で政権与党にいるのか?
根本的にここから間違っているだろう。腐っていない政治家はいなのか?

ありがとうございます。

英雄さん。
嬉しいです。本当にありがとう。琉球も日本だということを忘れないで下さい、お願いします。
私は子供の頃、本土復帰を祝って我が島におこしくださった前天皇陛下に必死で日の丸を振ったのです。
竹島、北方領土の他にも、我が日本には沢山の島があり、同じ日本人が住んでいるのだと言う事、内地の人達もどうか忘れないで下さい。
琉球一つとっても、沖縄だけではないのですよ。
島のガンジーと呼ばれる人の、記念碑が建っている島もあります。
話がそれましたが、何としても、日本全土をこのようにしてはならないのです。
太陽の塔を作ったとき、世界平和、人類の調和の音頭に、岡本太郎は言った。「人類の調和などない!欺瞞である」と。人間は皆違うのだ、違いを認めることが、大切なのだと。
反日の国の人達は日本に入れない。共存など不可能。日本の失敗は反日の国の人達を、日本で大事に育ててしまったことだ。
お互いの国にあって、違いを尊重し合うことこそ平和の第一歩だと思う。

岡本太郎の「明日の神話」を見ましたか?原爆炸裂の瞬間の絵。
永田町からの抗議の帰り、渋谷で見ながら泣きました。
広島長崎の人達も、疑うことなく信じていた。「明日が来ると」
明日を神話にしてはならない。
絶対に。

12月8日

ブログ主様レス違いすみません。
本日12月8日は真珠湾攻撃による大東亜戦争開戦日です。
この攻撃により一般的には、戦艦8隻が撃沈または損傷を受け、太平洋艦隊は一時的な戦力低下に追い込まれました。
また、航空機による戦艦など主力艦の撃沈は不可能であるという考えをうち破り、また外務省の怠慢?により宣戦布告文書の手交を予定時刻より1時間遅れてしまったため「真珠湾のだまし討ち」「リメンバー・パールハーバー」などアメリカの国内世論を戦争へと統一してしまう(実はアメリカは真珠湾攻撃を知っていた?など諸説ありますが長くなるので省略します。)
真珠湾より1時間早くマレー・コタバル上陸作戦が始まり南方作戦が開始され12月10日マレー沖海戦で航行中のイギリス戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパルス」が日本の航空攻撃のみで撃沈されマレー作戦やシンガポールの戦いでは今まで白人と戦っても勝てないと思っていたアジアの人達にとって信じられないような光景が繰り広げられ西洋人の植民地になって虐げられた人々に西洋人と戦って勝てる事を示した。
以後の戦いの詳細は省略しますが。
結局この戦争に(「大東亜戦争」「太平洋戦争」など呼称はいろいろあるみたいですが)は負けますがこの戦争の後アジア各国が独立したのは周知の(このことを知らない人はいないと思いますが・・・)通りです。
よく、先の大戦で日本はアジア諸国の人々に迷惑をかけたとか、アジアの国々を侵略したから悪いと言う人をよく目にしますが上記の歴史をちゃんと知っているのでしょうか?
当時アジアで独立していたのは日本とタイぐらいで後はフィリピンはアメリカ領でインド、マレー、シンガポール、香港などはイギリス領またインドシナ(ベトナム、カンボジアなど)はフランス領その他の地域もほぼ西洋諸国の植民地。
日本はアジアの人々を相手に戦ったのではなくそこにいた西洋人を相手に戦っていたと言う事実を本当に理解していない人が多いように思います。
また、アジア諸国の独立には大東亜戦争における日本の影響がかなりあります。
終戦後インドネシア独立戦争ではスカルノとハッタに率いられ戦ったのは日本軍によって創設された祖国防衛義勇軍(PETA)と軍籍を捨てた2000人の日本軍将兵。
ビルマではウォン・サンが日本軍によって創設され、訓練を受けたビルマ独立義勇軍(BIA)兵士10万人を率いイギリスと独立交渉を開始。
インドでもインド国民軍(INA)(日本軍の支援によって設けられたインド人部隊)の解放を求めてインド国民会議派がゼネストを開始。
他にもベトナム、マレーシア、ラオスが独立に向け行動しました。
日本人の戦いを目のあたりにしてきた彼らが自ら武器を取り民族の誇りを胸に独立を掛けて戦いだしたのです。
彼らはもう奴隷ではなかったのです。
私たちの祖先、お祖父さん達は決して侵略者ではなかったと思います。
8月15日は先の大戦で亡くなられた方々に対し弔意を示さなければならないと思いますがこの12月8日は先の大戦について本当の意味をもう一度考え戦って亡くなられた英霊に対し感謝しなければならないのかもしれません。
また、昨今「国籍法改悪」や「重国籍問題」、「人権擁護法案」等左翼や売国勢力による工作がますます激しくなっています。
先の大戦で亡くなられた英霊達がむだにならないようにするためにも今度は私たちが武器を持って(本当の武器を言うわけではないです・・・インターネットやブログ、FAX、電話、メール、直接的抗議行動等)戦わなければならいのかもしれません。
 
以上長文失礼します。

日本と沖縄の未来は老人票が握っている

民主党は「自立・独立」「一国二制度」「東アジア」「歴史」「自然」の5つのキーワードが、沖縄の真の自立と発展を実現するための道しるべになると考えている........民主党沖縄ビジョン (在沖米軍基地縮小)
http://www.dpj.or.jp/okinawavision/

・新しい「ウチナンチュー」(沖縄人)をつくりアジアから人が集う教育
中国語などの学習も含め、沖縄の「マルチリンガル化」を促進する。

・現在、国内の他地域に比べて厳しいとの見方もある入国管理の運用を適切化すること等により、アジアの人材交流の拠点を目指す。

・アジアからの外国人も含む国際型へ、長期滞在中心の観光地への転換をはかり、観光客のみならずビジネスマンや学生等も含め幅広い年齢層が訪れる「1千万人構想」の実現に取り組む。

小沢代表「沖縄に大きな軍事力は不要」
http://www.excite.co.jp/News/politics/20081206/20081206M10.108.html

 前にあった「三千万長期滞在ステイ」計画は削除されています。

 民主党が政権をとり、小沢氏から、すぐ中国にきわめて強い愛着を持つ岡田氏に首相が交代したら、沖縄は中国に売られると思います。ドイツも「一回やらせてみたら」と政権を任せたのが「ナチス党」でした。歴史は繰り返すわけで、今度は日本人がわざわざ日本を破滅させる政策を出している党を選ぶわけです。

 歴史上、愚かな国は国を失います。左翼思想の広がりを阻止できなかった日本は、先の終戦時にもなかったような静かな国の滅亡すら予感させます。ところで、いつも言っていますが、そうなったら(ソ連崩壊の例を見ても)事実上、年金は打ち切りです。あるいはやっと月にトマトを2個買えるくらいは出ます。

 しかし若い方々は老人が困っていても助ける必要はないかもしれません。 なぜなら少数を除き、ゲートボールやパチンコに明け暮れて日本をよくする気などない、ネットなど見たことの無い多数の方がマスコミを信じて民主党に投票するのでしょう。

 日本の老人は豊かです。人類史上最も豊かだった絶頂期のローマ市民と並ぶと思います。しかし、それにしては政治意識が劣っている方が多いと思います。このブログを訪れる老齢の方、ぜひ今にも増して老齢の方々にネットを普及させて下さい。 今や正しい情報は宗教に牛耳られた新聞では読めません。民主党を選んで沖縄が売られても、どうでもいいのでしょうか。ただし人民党..ではない、自民党の売国派を支持しているわけではありません。中には一千万人の移民を呼ぼうとしている方もいますので。

強硬な保守派のフレッド・バーンズさんがオバマに付いて以下のような意見を言っていますね。中々面白いので一読をお勧めします。

http://www.weeklystandard.com/Content/Public/Articles/000/000/015/856nzktr.asp

軍産複合体が年々肥大化って何の話だか?
生き残りに必死で合併やら繰り返してるのが「肥大化」なの?

日本人のための革命政権交代を行おう

【中国軍事専門家・平松茂雄 与那国島を第二の対馬にするな】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081204/plc0812040309001-n1.htm

日本人による日本人のための革命政権交代を行おう、国籍法改悪を企
んだ創価学会公明党を排除して、国籍法改悪に積極的に賛成した民主
党政権を阻止する方法は真・保守研究会を新党として立ち上げよう。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

【要請書送信先国会議員一覧】
http://www.aixin.jp/yskgd.cgi


●衛藤、有村議員を援護より始めよう

国籍法改正案に自民党の有村治子、衛藤晟一の両名は棄権したため
自民党に処分 されるそうです。 この両名の処分は1億総中流階級の
日本国民の国を思う心を踏みにじるものであり、有権者の「支持」と
「信頼」を失う事になるので処分を撤回するよう要請し

【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

国籍法改正 私は怖い

すでに偽装帰化している「日本人」がいるという事実があるわけですよ。
また、日本人みたいな名前ともうひとつ本名を持つ人たちが、すでに当たり前に生活してますよね。外国人だけど日本人と同等かそれ以上の権益を日本の国益を削って与えられている。

彼ら偽装「日本人」が日本のために愛国心で動いていますか?
彼ら偽装「日本人」にも、「認知」はできるんです。
日本人と同じ権利を持つが、簡単に支配洗脳できる人間を「作れる」のです。ゆくゆくは「新しい可哀そうな被差別」階層にも仕立てあげることができますよね。

人権という武器で攻めてくる国内の反日勢力。
国籍法改正。怖いと思いませんか。

12月11日(木)13時からの衆議院本会議で採決されます。

郵政株式:売却凍結法案は12月9日(月)は衆議院総務委員会で否決されました。
12月11日(木)13時からの衆議院本会議で採決されます。【衆議院総務委員会】はこちらをクリックして下さい。

郵政株式:売却凍結法案を要請しよう
【国政に対する要請書】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/394-fbbc4030

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。