スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ氏財務長官にガイトナー指名  11月27日(木)


オバマ次期大統領は財務長官にガイトナー・ニュヨーク連銀総裁を
指名、これを受けて株価が急上昇した。(ワシントン21日ロイター)

ガイトナー氏はルービン元財務長官の子飼いです。ルービン氏は
クリントン政権で経済政策を主導して、米市場最長という90年代の
高成長を演出しました。

ルービン氏子飼いのガイトナー氏を起用したということは90年代の
米繁栄の夢をもう一度という事です。

当時のルービン氏の政策は、金融規制緩和、自由貿易など
市場原理主義で米経済を未曾有の繁栄に導いたのです。

しかしオバマ氏の掲げる政策は規制を強化することで、ルービン氏の
政策とは正反対です。もちろんガイトナー氏がこの緊急時にルービン氏
と同じ事をするとは思えませんが、市場の期待はルービン時代の
高景気の再現です。

ルービン氏とコンビを組んで高景気を演出したグリーンスパン元FRB
議長が今回の金融危機の責任を追及されて批判の矢面に立たされて
います。

当時のグリースパンは「経済の魔術師」といわれ、世界経済の命脈を
握っていると世界中の尊敬を集めていました。
彼の発言は常に大きく報道され、世界中の市場が彼の言葉に一つ一つ
反応していました。その神様のようなグリースパン氏が今や米市場
からボロクソに叩かれています。

グリースパンが2001年から金利を歴史的な低水準に置く政策をとった
事が住宅バブルを招いたと批判されています。
しかしその結果アメリカ国民は豊かな生活を手に入れたのです。

今回の金融危機がここまで大きくなったのは、サブプライムローンを
小口債権化して、それを金融商品として販売したからです。
グリースパン氏が押しすすめた規制緩和や自由競争によるものでは
ありません。
ところが米下院の公聴会でグリースパン氏の在任中の責任に対して
議員たちは彼に集中砲火を浴びせました。

しかし私は今回の金融危機がここまで大きくなった最大の犯人は
ムーディーズやスタンダード&プアーズなどの格付会社にあると
思っています。

彼らは小口債権化した金融商品に対して全く吟味もせずAAAの最高
の格付けをしたのです。

その結果 世界中の金融機関がその格付けを信用してこの妖しい
金融商品を買ったのです。格付け会社は調査費用という名目で
費用に見合わない大金を手に入れています。明らかに不正を働いた
のです。

格付け会社の不正でデタラメな格付けによってこの金融商品は手が
付けられないほど世界中に広がり、金融危機に発展してしまいました。
世界中に危機を拡散させた格付け会社は責任も取らず今も のうのうと
生き続けています。

ムーディーズは2002年日本をチリ・ボツワナより低い格付けを
しました。現在も先進7カ国の中では最も低い格付けをしています。
その格付けの低い日本の円も国債も いまや世界で一番信用されて
います。

この事実をいったいムーディーズはどの様に説明できますか?

このようなインチキ格付け会社を世界中から排除しなければ、
いけません。彼らの能力の低さは世界中に害をばら撒くだけです。
去年ムーディーズは日本の格付けを一段階上げました、その時の
理由は「福田政権になったから」アホらしくて涙がでます。

テレビを見ていますと外資系の保険会社のコマーシャルがやたらと
目に付きますが、これらの外資系保険会社は日本人の信用を
得るために格付け会社から高評価の格付けをもらっています。

しかし米ニュースを見ていますと いまや公的資金を注入しないと
いつ破綻してもおかしくない保険会社がかなりあります。彼らは
資金不足を補うために低額の保険料で釣って日本人から資金を
集めています。

日本政府は外資系保険会社が破綻しても保険加入者の面倒は
見てくれません。

話が相変わらずアサッテの方向に飛んでいきました。
ガイトナー財務長官の話に戻します。

ガイトナー氏は10年前の韓国通貨危機のとき、当時国務次官補と
して韓国の財政長官 林昌烈氏に会談を申し込みました。
ところが林長官は「次官補では格が低すぎる」と言って会談を拒否
しました。

韓国は破綻寸前でありながら格の違いで会談を拒否するとは、韓国
高官らしいですね!結局ルービン長官からの電話でガイトナー氏と
会談して国際通貨基金(IMF)の金融支援を受け入れ、韓国は
救われました。

韓国は最近、米国と300億ドル規模のスワップ協定を結ぶことが
できたのもガイトナー氏のアドバイスがあったとされています。

ガイトナー氏はこの世界的金融危機の中で韓国を破綻させれば
世界恐慌に入ってしまうと判断して、早い目に手を打ったと
思われます。

韓国の新聞は今回のガイトナー就任について「韓国の味方、韓国通」
といって歓迎していますが、
ガイトナー氏は「韓国は手のかかる どうしょうもない国だ」と内心
思っているに違いありません。

またガイトナー氏は80年代には在日米大使館に勤務していました。
日本語と中国語が堪能で、日本の政治・経済事情にも詳しいです。


今回の米金融危機では日本の不良債権処理や公的資金投入などを
参考にして対処しました。

日本を熟知しているガイトナー連銀総裁が公的資金投入に反対して
いる議員に「経営破綻が経済全体に与える大打撃に比べればささやか
なものだ」と公聴会で押し切りました。(4月)

麻生首相や中川昭一財務大臣が11月15日の金融サミットで「日本の
やり方を教える」と言って行きましたが、ガイトナー氏は教えて
もらわなくても、早くから日本式の不良債権処理で行くことの根回し
をしていました。

米メディアは「オバマ氏は賢明な人選をした」と期待をこめて取り上げ
ていますが、グリースパンの例にもありますように、人間の知恵には
限界があります。予期せぬことで破綻します。

所詮、歴史の大きな流れの中では、起こるべきことは防ぎようが
ありません。人間はいつも同じ間違いを繰り返します。

ケインズの有名な言葉「長い目で見れば、我々はみな死んでいる」



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

害スナーさんはバンコクで高校卒業

空港占拠で観光客スッカラカンのバンコクからです。
財務長官にティモシー・ガイトナー起用の件、バンコクポストの23日付一面でも掲載されておりました。それで、見出しが面白くて”Bangkok-eductaed Geithner"とありました。彼は、生まれこそニューヨークですが、その後、父親の仕事に従って、東アフリカ・インド・中国・日本、そしてタイと学童渡り鳥人生を送ってきたようです。
高校をバンコクISBで終えてから、ダートマス大へ帰巣しておりますので、バンコクで十代の一時期をきっとエンジョイしまくりしたはず。若い時に、余り偏見の掛からない目で諸外国(多くは開発途上国)を見渡してきて、異文化理解をしてくれたと期待したいところではあります。

格付け会社は債券を発行している企業、政府の返済能力のみを審査し、格付けを行う
企業や政府(国)の成長率や将来性などというものは審査対象にはならない
天文学的な財政赤字を抱え、毎年海外から100兆程度の借金をしているアメリカの国債が
最高位のAAAというのは政治的なものを感じますね
格付け会社の格付けはあてにならない

日本を熟知している新財務長官に期待するのは、彼が中国寄りのオバマに日本との関係を説くことですね。
ぶっちゃけ、政治・軍事面では基地の土地提供以外は日本はお荷物ですから(本当、世界中で頑張る日本人の方々が日本の取り柄である経済を支えてんですね!)、やっぱり難しい面もあるのかなーと思えますが…
知日人が一人加わったのは日本人として一安心ですね。

今回の深刻な経済危機を乗り切るのにあたり、ガイドナー氏を起用したことは、アメリカとしては大正解だと思います。株式市場がこれを好感したのもおおいにうなづけるところです。
GMの経営破たんなども伝えられていますが、政府資金の注入も、あくまで対処療法でしかないことを考えれば、21世紀版ニューディール政策として、米国経済の2割以上を握る軍産複合体と、日本の技術力の合同によって、新たな防衛システムの構築を図ることが、もっともてっとり早く経済を復興させる手立てという気がします。知日家でもあるガイドナー氏の起用によって、日米の絆が深まり、同時に米国の圧力によって(日本独自の力では政治はなにも変わらない)、60年前に施行された日本骨抜き政策を抜本的に改め、アジアのイージス(盾)としての日本のポジションの見直しを図り、日本国内からの中韓左翼思想勢力の一掃、スパイ防止法の施行、憲法の改正、恥辱外交の一新、などの施策を施しながら、日米の相互補完関係を強め、世界最高水準の戦略防衛システムを構築するなら、向こう数年の間に、日米の経済は根本から改善に向かい、時代の閉塞感もなくなり、新たな世界平和の時代が拓けるのではないかと、期待しています。
これ以上、侮辱的反日思想が蔓延するのは、もうたくさんだ。
衆議院のHPに、民主鳩山氏提案の国会図書館法改正案が出ていますが、完全に中韓のいいなり。日本人の誇りはいったいどこに行ったのかと、悲しい気持ちになるとともに、猛烈な怒りすら覚えます。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-276.html
このままに放置すれば、米国経済の復興の目処はたたず、日本はCIAの予測レポートの通り、実質中国共産主義勢力圏内の、いち自治省的国家になり下がります。このことは自由を建前とし、防共を図る米国にとっても決して良い結果になりません。
60年前の、日本骨抜き政策を、この世界的危機の中で、抜本的に見直し、新たな平和世界を築き、かつ経済を抜本的に活性化する、いまが最大のチャンスといえます。
いましかない!とすら思えます。

中韓を知らなさすぎる男のまちがいでしょ??

実体経済とかけ離れた金融市場経済

>ケインズの有名な言葉「長い目で見れば、我々はみな死んでいる」
これは、まったくそのとおりだと思います。

常識で考えれば、右肩上がり一辺倒の経済など存在しない。地球の資源が無限だという前提で生産、消費する人間。いつの日か滅亡するか、石器時代に逆戻りになるでしょう。これを悲観論だと切り捨てるも良し。しかし、人間の浅はかな行いは、いずれ神の手のしっぺ返しをうける。これは真実かも知れません。

ムディーズの格付けのいい加減さもですが、人間は繰り返し失敗しても過去に学ばない愚かさがあるようです。アジア通貨危機を襲った時の、あの破綻ヘッジファンド会社、LTCMの経営陣は金融工学と言う、怪しげな金融経済数学方程式を駆使し、ローラーコースターのような利潤追求でアジアを混乱させました。

たしか、その金融経済モデルを発表した学者は、記憶違いでなければ、経済学の分野でノーベル賞をもらっていたと思います。「必ずもうかります」と言う巧妙な数式モデルが、詐欺師が使う言葉と同じだと露呈しても更なる儲け話にクビを突っ込むのが人間の性でしょう。

↑「韓国を知らな過ぎる」韓国人もいるようですね。国家破産かというときに至っても、異常なまでの誇りだけは保持。そのベースとなっているのは、捏造ストーリー!

まったくその通り。格付け会社がもてはやされた時期もありましたが、こんないい加減な連中はいません。アメリカの国策目的で格付けを上下させているようにしか見えませんね。ここにきてアメリカ式ビジネスがいかに自分達の利益のみを目的としているか明らかとなってきています。賢明な皆さんはかなり前から分かっていたと思いますが、「何が自分達のやり方を見習えだ!」と嘲笑したい気分です(笑)。
新財務長官は知日派であっても親日派ではありませんから日本に厳しい4年間になることは必至なのでは?ヒラリーが国務長官になり、親中まるだしの政権が予想されます。あ、悪夢だ…(嘆息)。

こりゃあだめだね。日本政府は特亜に買収されたり朝鮮人が政府を支配していたり、もう外交なんてものはないも同然ですね。我々が集まり金を出し合い直接外交をするべきです。売国政府にまかせておれば日本は亡国です。日本が崩壊するのをみているだけではだめです。
米国で活動している愛国者の隼機関。伊勢へいじろう氏のように草の根で自分ができる愛国活動をしていきましょう。外交は宣伝と語りかけと買収です。シナ朝鮮や日本国内の在日や反日達がいかに違法な事をして歴史を捏造し国際法に反しているかを米国や世界に発信していかないとだめです。敵の周りの人に言うのが効果あります。日本人のように世界に何にも言わずに頭を下げるだけではだめです。対馬も竹島もみなまの日本府も世界に宣伝するのです。個人個人が。いかに朝鮮の対馬泥棒が国際法や道徳に反しているか。

>中韓を知らなさすぎる男のまちがいでしょ??
一応反応してあげます。
悪口じゃなくて論理的な批判をしましょうね。まあ無理でしょうけど。
最近至る所で反日的なコメントが増えたように感じますが、敵はよほど追い込まれているととらえた方が良いのでしょうか?

詐欺ビジネス

テレビにアホなことばかり抜かす工作員まがいのコメンテーターがよく出てきますが、格付け会社もそれと同じようなものですね。
彼らは背後の誰かに動かされて市場を操作する工作員。それにより背後にいる人間や組織は日本徹底的に安く買い叩いて大儲け。また逆に紙屑のようなものを高い価格で売りつけ大儲け。格付け会社も大きなリベートをもらって大儲け。役者を分けて相手を信用させ、振り込みを迫る振込み詐欺のようなものでもあります。世界中がアメリカの詐欺ビジネスに見事にはめられてしまいました。

日本人の正義の雄叫び !

ここにも日本を、正しい方向に導こうと声を上げた多くの日本の人達がいました。
ありがとうございます。
管理人様には、他のブログを記載する事をお許し願います。(いつもながら、すいません失礼します。)
すでにご存知の方もいるかもしれませんが、確認してみて下さい。

★★★★★『【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧』
 http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

 >目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大 ・・・(コピペ) 
投稿者 : 愛信   11月26日_12時18分58秒

日本人社会の破壊者が騙しの手口(騙される方が悪いと云う理屈)による信者獲得ができなくなったので今回の日本国籍法改正法案による作戦である。1億総中流階級の日本国民を騙す行為。これに積極的に賛成する民主党、うっかり引きずり込まれたとぼやく自民党を許しておけない緊急事態に一人一人が覚醒してください。ファックスやメールで貴方の思いを伝えましょう、11月27日裁決の参議院法務委員会でこの法案を阻止しましょう。

あなたはこの国籍法改正案を知っていますか?
目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大
池田教「布教」の第3の選択は「外国人の会員化」      

いつ、アメリカの格付け会社がごめんなさいしてくるか楽しみにしています(笑)。

知日派と謂えども「アメリカ人」です。
アメリカの為に尽力しても、「日本と日本人の為に」なんて事は決して無い。

日本との同盟がアメリカにどんな利益をもたらすか、またどれぐらい利益をもたらすか、キチンとプレゼンス出来る政治家と官僚が日本にいるでしょうか?

この財務長官に期待出来る事は「小沢さんの弱味を攻めて、押さえ付ける」事ぐらいかな。

ノリエガ・創価池田・小沢の麻薬ビジネスライン。

パパブシュは小沢さんをこれで脅しながら、アメリカ有利に日本の政策をコントロールした様です。

日本のマスゴミは絶対に報道しませんから、殆どの日本人は知りません。と謂う事はまだまだこのネタで小沢さんを操れる訳です。

後は自民党が麻生総理の「自由と繁栄の弧」をどうプレゼンス出来るかに架かっていますね。

麻生総理にももう一度「保守」としての政治理念を取り戻して欲しいです。

ピンチをチャンスに!初心に戻って欲しいです。

地方議員が決め手に!!

お疲れ様です! またですが、まるちでごめんなさい!

皆様のご活躍で敵はいったん「引いたかのように見せて体制の立て直し」に入りました。

危険と思えるのが、今会期中の議会(休憩中も含む)で、『いきなり議決!』

12月初頭に前触れ無に、『いきなり議決!』

反対議員の集会があるときに、ひそかに国会召集して『いきなり議決!』

などですね。
「今会期は無いと言ったから、まさか今会期に、、」「まさか、今はないだろう、、、」「さかかこんな時に、、、」
の、「まさか」が奴らにとっての一番のチャンスな時。
しかも彼らの「嘘」の概念と、我々まともなものたちの「嘘」の概念は違うしw
それくらいは分かりますよね!

極端にいえば、
大地震が起こったとき、
対馬にテロが起こって「首相と議員団が調査に行く」とかいうとき、
なんか各議員が地元の後援会と深刻に話をしなければならない状況になったとき、
とか。

なんにしても常に危険なのです。奴らはもう後がないですね。このまま法案通せずに衆院選やったら、落選以外ありません。
なったって地方議員が反対です。地方議員だって、無所属でもいいから当選したい。
地方議員は自民公認や民主公認で落選するのと、無所属で当選するのとどちらがいいのかくらいは知っています。あいにく地方議会には比例区はないのでw

地方議員にも連絡をお願い申し上げます!!
ttp://knnjapan.exblog.jp/8967292/
> 地方議員のほとんども、今回の改悪が何を招くか知りません。いやらしい書き方をしますが、地方議員が国会議員に対して「よくもこんな改正をやったな」と抗議し、いざ選挙のときに該当議員応援のための集票をとめてしまえるのです。地元後援会の戦力をそぐといえば、国会議員も無視できません。所詮はお互いに選挙の票がほしいのです。

 ですから、これからは皆さんの地元の地方議員にも働きかけてみてください。例えば市議会事務局に送るだけで、議員個人の部屋があるわけではないので全員に届きます。特に、来年の東京都議会議員選挙に向け、国籍法改悪を先導した創価学会=公明党を殲滅すべく、一騒ぎ起こしましょう!

ttp://nari1967.iza.ne.jp/blog/entry/805886/
(抜粋、一部改編)
しかし出産後の認知の場合、20未満の子供なら誰でも認知できるので、
19歳11ヶ月の子供も認知すれば日本国籍を得て、1ヵ月後には選挙権が得られるのです。

筋書きはこうです。
(国籍法が違憲だという判決を最高裁で出す
→国籍法を改正しなければならなくなる)(このカッコのみunimaro加筆)
→衆院選、参院選でこっそり出産後認知を認める法案を通す (もちろんDNA鑑定なし、1人の男性が何人でも認知可能のザル法で)
→法律制定
→一斉に、中国人1億2千万人に国籍付与(19歳11ヵ月と偽って!)
→1ヵ月後、日本乗っ取り完成!

1億2千万人以上の中国人に一斉に選挙権を付与してしまえば、それで日本が乗っ取れてしまう。
彼らが選挙に参加すれば衆院選で圧倒的多数で与党が取られてしまうからです。


5年以内に片をつけるつもりだった。しかも一発のミサイルも砲弾も撃つことなく、内部から乗っ取るつもりだったんです。

そしてもう一つが二重国籍です。
二重国籍があれば中国にいながらにして日本を乗っ取れた。
日本に入国する必要さえなかったんです。
中国にいながら在外選挙権を行使しても良かったでしょうが、 あればなお良い、と言うところでしょうか。 (ここまで一部)


まさに「国家反逆罪」です。

参院での決議は27日(もしくは28日)です!!
参議院議員等、メール、電話、FAX先
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/14.html (法務委員会等)
http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html (現職国会議員名簿HP,メールリンク)

地方議員のサイトを調べる方は
http://gikai.fc2web.com/ (全国議員サイト)
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/Countries/Japan/Japan_gikai_local.htm (全国県議会)

『イーグル・アイ』の世界の恐怖

ある日突然、自分の行動すべてが携帯電話の向こうの
何者かによって、監視されてしまったら……。

アメリカ映画の『イーグル・アイ』の世界の恐怖が、
身近でもあり、人事ではないと知った。

アメリカの国家のメイン・コンピュ-タ-が自分の判断に
敵対する、大統領や政府要人を暗殺していくという話。
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0810/21/news054.html
http://www.eagleeyemovie.com/intl/jp/動画
情報に踊らされないようにしなければならない。
いろんな世界の出来事を収集しているだけで、精一杯になって
最近、本当に自分で考え込む時間が減っている。

基礎情報自体を操作されていると分からない。たとえば、
中国の本当の人口は、一人っ子政策で役所に
届けているのは一人だけ。もっともっと多く居る筈だ。
届けられた、基礎データ自体が間違って居たら
情報など役に立たない、反ってそこでの判断は危険だと思う。

押し寄せる情報の山に埋もれて混乱、正しい道を見失いそうになる。
原点に戻って、深く静かな時間の中で本質を見極めるための時間を、
独りで取ってみることも大切かもしれない。

気が抜けない

管理人様 
いつも申し訳ありません。コメント蘭お借りします。

先日「国籍法改正案の抗議FAX」を何人かの議員に送信したのですが、青木幹雄議員(FAX:3502-8825)と与謝野馨議員(FAX:3357-6655、3508-3222)へは何度かけても送信できませんでした。皆さんは如何でしたか?
本日このような記事↓を見かけました。FAX機の調子が悪いのかも知れませんが青木先生へのラブコールはどうすればいいでしょうかね?
nikaidou.com:国籍法:採決延期はタダのガス抜きhttp://www.nikaidou.com/2008/11/post_1998.php

通行人様

はがき、でもいいんじゃないでしょうか?
旅先でなんとなく買った絵葉書たまってるから、秋らしいのを選んでおくってみます。

国籍法改正案、3日にも成立 参院本会議で可決・成立する見通しとなった

http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY200811270319.html

国籍法改悪法案の成立で、一対になっている【人権擁護法案】と【永住外国人の地方選挙権付与法案】
この二つの法案の成立と同じ効果が発生します。

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

しらたま様

>はがき、でもいいんじゃないでしょうか?

そうですね。はがき、もいいかもしれません。
が、正直、愛信さまのコメントを読んでがっくりきてます。

速報・2日の参院法務委員会開催は流れました。

国を憂い、われとわが身を甘やかすの記より転載

速報・2日の参院法務委員会開催は流れました。

明日2日に予定されていた参院法務委員会の開催がきょう5時からの法務委理事懇談会での協議の結果、流れました。というわけで、朝日が書いたような3日の改正国籍法改の成立はありません



【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/388-6e8626bb

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。