スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うい麻生首相      11月24日(月 )


麻生首相の「満身創痍状態」という新聞記事を目にして心配しています。
いつもなら メディアの言葉狩りに腹を立てるところですが、今回は、
麻生首相に対しては期待していただけに少しがっかりしています。

私は麻生首相の「読み間違え」や「失言」などにがっかりしている
のではありません。

麻生首相はアジア欧州会議首脳会合に出席するために、北京を訪れて
いた時、中国国営・中央テレビの独占インタビューを受けました。
「日中間にわだかまる歴史認識の問題については、第二次大戦への
痛切な反省の意を表した『村山首相談話』の立場を踏襲するとして
日本の殖民地支配と侵略に対し、痛切な反省と心からのお詫びの
気持ち」を表明しました。

この記事を目にした時、第一回目のがっかりです。
この発言は明らかに中国に対して媚びています、なぜいつも中国側を
気にして下手に出てしまうのか理解に苦しみます。

たかだかアナウンサーに対してまで ここまで気を使った答弁を
しなければいけないのですか!

私ならこのように答えます。
「今や中国は大国に成りました、大国である以上、中国はテロの防止、
世界経済の安定と開放性の維持、貧困の解消、そして地球温暖化の
緩和など人類社会共同の課題の実現に向かって協力してくれるものと
期待しています、そして国際ルールをしっかり守って『責任ある大国』
になってください」

第二回目のがっかりは、
従軍慰安婦問題に関して旧日本軍の関与を認めアジア諸国に謝罪した
河野談話について「政府の基本的立場は現在も談話をふしゅうする」と
述べたことです。

なにも読み間違えにがっかりしたのではありません。
麻生太郎なら村山談話も河野談話も改めてくれると期待していました。

たとえ民主党の攻撃にさらされても、中韓のバッシングにあっても
勇気を持って堂々としていれば 無党派に埋没してしまっている
隠れ市民が自民党に帰ってきてくれます。

麻生氏は首相になる前は、「集団的自衛権の行使」と「憲法改正」の
必要との認識を持っていたはずです。そして自由と民主主義,法の支配、
市場経済を重視する「価値観外交」と同じ価値観をもった国家と連携する
「自由と繁栄の弧」を唱えていました。

あの頃の太郎はどこえ言ったのですか!なにを恐れているのですか!
たとえ短命に終わっても、神から与えられた使命を全うしてください。

あまり防御に徹して軌道修正ばかりしていると、国民の信を失います。
攻撃は最大の防御です、恐れずに以前の自説を主張すれば、迫りくる
選挙に必ず勝てます。

国民はメディアの左翼的な報道にウンザリしています。メディアの
報道は世論を代表していません。自信を持って言えます。


話は変わりますが、「国籍法改正案」について、皆様から寄せられた
コメントの数々で大変勉強させてもらいました。感謝申し上げます。

日本も捨てたものでないと感激しています。このような人たちが
多くいるかぎり、日本は大丈夫です。
皆様のレベルが政治家のレベルをはるかに超えています。

太郎ちゃんも漫画ばかり読まず、たまには歴史本やまともな本も読んで
ください。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

新しい民主主義が生まれようとしている

 首相はその身辺に、まともな助言者を置く必要があります。また近くにいる官僚もネット言論など一行も読んだことがないでしょう。経団連のキツネどもと話せば産業奴隷を1000万人輸入して増やせと言われます。つまり、行動指針を決める本人に、まちがった情報しか入らないと思います。
 かって安倍首相は、マスコミの執拗な攻撃もあり、退陣してしまいました。麻生総理を支持するコア層はネット言論界に比較的多いのです。(攻撃するサヨクも同じくらい多いですが)

 小泉首相が郵政民営化で大演説を行い、現在の300議席を獲得しました。それは国民に向けて投げかけたものでした。その後の小泉首相の評価は置くとして、機密費?などを多額に使い、国民の真の動向はよく掴んでいたという話です。見習ってネットのブログをよく読んで欲しいと思います。相手にすべきは国民なのです。
 
 ネットを用いた新しい日本型の民主主義の形が生まれる兆し(きざし)があります。麻生首相こそ、それを使う才能と資質があるから支持がある。そのことを側近や直接、助言ができる有力支持者は伝えて欲しいと思います。ネットユーザの支持をうまく使えなかった安倍総理の二の舞にならないように。

 今ならまだ間に合います....。

 

麻生総理は、現時点で安倍政権末期ほどの四面楚歌の状態です。
ココまで守りに入っているのは、明らかに与党内に足を引っ張る輩が居るからでしょう。
以前の麻生さんに戻らないなら、麻生政権も長くは無いかもしれませんね・・・
麻生さんがこのまま降りた場合、民主党が政権を取る可能性が高くなり、近い将来いずれ中国の属国になるという日本人にとっては絶望的な未来が待っています。
どうか、あの外務大臣の頃の、日本の国益の為に頑張ってくれた麻生さんに戻って欲しいです。そうすれば支持する人は確実に増えるでしょう。

今の麻生さんは、あまりにも痛々しくて、見ていられません。

新しい政党が執拗なのか

私もがっかりさせられた、これがこの総理の本音ではないのか、河村長官の対馬問題での発言といい国民を守る気があるのかと改めて問いたくなる。
http://www.zakzak.co.jp/
ここのこの記事といい私たちが選んでいた自民党はいったいなんであったのか考えさせられる。それかといって選ぶ野党はなし、国益を重視した政党を草の根から作らなければ日本はだめになるように思う。

貴見の根底に流れている感受性に共鳴。河野洋平と根っこは同質なのだと思います。たまたま毛並みと金持ちであるところが保守派のように見えたのでしょう。

???

~そのような話をしに来たのでは無い、日本国内では既に私が表明して居る文章を見てほしい~だけで止めるべきでした。
一言「多い」しかも今回の会議には何の関係もない。自分の意思で無ければ外交官作者を更迭すれば良い、国土の防衛に命を懸ける自衛官の更迭は簡単で「売国」の外交官を更迭出来ない「情けない」としか言いようが有りません。
自分で自分の足を引っ張っているようなものでしょう。それに輪をかける外務省官僚。

テレビ報道などを見ていると、野党の麻生批判は最初から低レベルの粗さがしばかりで、そう言う野党自身は日本国民のために何をやっているんだ?という下らないものばかりでしたが、自民党内部からもヒドイ茶化しや言葉狩りをやる者が多い(かのように報道されている。)
 まがりなりにも日本国の首相なのだから盛り立てようとか、自党の総裁なんだから公の場では恥をかかせないようにしよう、という配慮がないのかと呆れることが多い。
 麻生さんには、ふてぶてしく頑張っていただきたいと切に願います。
民主党なんかを与党にしてしまったら、国籍法改正どころではすまなくなり、日本国は本当に解体されてしまいます。

内部からの改革はやってみればわかりますが、信頼できる味方がいればできます。いなければできません。
しかし、今は麻生首相を追い込んでノイローゼになるよう回りが追い込んでいる状況です。
有権者が、国籍法改正に見せたFAXのように、麻生首相を励ましてこちらの意思を本人及び周りの議員官僚達に伝えるようにすべきです。
私は官邸に支持するからとメールし保守政策をお願いしました。

在日朝鮮人へのインティファーダを実行するしかないかも・・・

>あの頃の太郎はどこえ言ったのですか!なにを恐れているのですか!

在日朝鮮人(=創価学会など)に屈従しているようですね。
本来、朝鮮半島へ強制追放すべき不法進入者に居住を許し、特権(税金免除など)を与え、傍若無人の振る舞いを許してきたツケが回ってきたという事です・・・・・・・・・・・
在日朝鮮人を殲滅するか、日本民族が滅亡するか、食うか食われるかの戦いですよ!

国籍法改正の真相です。
http://infinite.iza.ne.jp/blog/entry/808454/
(以下、一部引用)
 日本に不良外国人が大量に流入する可能性があるとして、各所で話題になっている国籍法改正案が18日に衆議院を通過した。内容が内容だけに成立の裏で中韓ロビー議員が暗躍したのは言うまでも無いが、その実は全政党を巻き込むほどの大規模な工作活動が行われていたようだ。各方面への取材で国籍法を成立させた真の戦犯たちの全容と、この法案を何故急いで成立させなければならないかが判明したので、その真相をお伝えする。
 まず、自民党で推進していた代表格は河野太郎や猪口邦子を中心とする中韓ロビー議員だ。この2名は1000万人移民活動や二重国籍容認活動も推進しており、売国議員の筆頭各とも言える。だが、彼らとて所詮は陣笠に過ぎず、これらの議員にはそれを操る黒幕がいる。それは父親である河野洋平や二階俊博、古賀誠などの売国議員のボスたちだ。
 自民党議員の中には「今回の国籍法改正については問題点が多すぎる」として反対する議員が少なからずいた。しかし、「反対したらどうなるか分かっているんだろうな?」と自民党幹部から露骨に圧力をかけられた議員も多く、中には大島国対委員長がわざわざ事務所に乗り込んで脅した議員までいたという。総選挙も近く、法案に反対したことによる古賀誠選挙対策委員長の報復を恐れた大半の議員は、嫌々ながらも彼らに従う道を選んでしまったようだ。
 何故、そこまで執行部が圧力をかけたのかといえば、それは公明との関係の維持が目的だ。そもそも、大将が朝鮮人である公明党において、この法案を推進するのは当然のこと。この法案は今国会での最重要法案という位置づけとなっており、公明党が全政党でもっとも力を入れていたのは間違いない。そこで、「この法案が通らなければ次の選挙での協力にも影響が出る」と自民党執行部を強硬に脅し、もはや後の無い麻生首相も受け入れざるを得なかったようだ。
(中略)
 では何故、この時期にこんな無責任に不良外国人を受け入れるような法案を通さねばならなかったのか?それは、世界恐慌の影響で近いうちに韓国経済が破綻することが確実であること、そして金正日の死去による北朝鮮の混乱に備えるためだ。日本を食い物にすることで長らえようとする売国議員が、南北朝鮮の崩壊が近いと察して焦るのも頷ける話だ。
 つまり、この法案を積極的に進めているのは売国政党である公明党、そして自民党・民主党内の中韓ロビー議員の連携、そして、脅しに屈した自民党執行部であり、国民不在のままに騙し討ちで可決されてしまった法案なのだ。
(中略)
結局、朝鮮の工作で日本はおかしくなっているのだ。

私も麻生さんには期待していたクチですが、かなり失望しましたね。
村山、河野談話の踏襲もそうですが、「対馬発言」にもがっかりしました。

定額給付の問題でも、大手メディアに違う目的があったにせよ、今回ばかりはその主張は正当だと思います。
こんな杜撰な政策ならば、やらない方が良かったのに。
総理の周辺には、まともなブレーンはいないのでしょうか?

定額給付で無意味に一般市民の反感を買い、数々の発言で麻生支持の根幹を成す保守派の反感を買っています。
すでに「麻生氏は変節漢」という声もネット上では出てきています。
かつてのような麻生さんなら、メディアからいかに叩かれようが、保守派の支持だけは得られたのに。(今でもメディアから袋叩きの状況に変わりはありません)
明らかに選挙を意識しすぎて、やること為すことブレているという印象です。
このままでは間違いなく、次回選挙で自民党は大敗してしまうでしょう。
そうならないことを祈りますが。

「国籍法」に関しては、現在も「重国籍」と「外国人参政権」が同時並行的に進行中です。
この日本の国体壊滅法案の動向は今後も注視しなければならないでしょう。

恩知らず麻生の政権は、風前の灯火!


日本国首相自ら、「河野談話を踏襲する」とのたまうなど、
「どこの国の総理大臣じゃい!」と言いたいですね。

他国の捏造・歪曲の歴史を受諾し、
自分の先祖を貶めることに加担し、
英霊達の靖国参拝もしないような
麻生の恩知らずには、呆れ果ててモノが言えませんね!
誰が応援などするものか!!

日本国総理になる人物は、すくなくとも
この捏造「村上談話」と「河野談話」を撤回出来る
日本の歴史を知る人間でなくてはならないと思います。


しかしながら・・・、総理大臣を筆頭に、
この国の政治家・官僚・マスコミどもは、
日本の歴史・中韓の歴史に関して、『無知過ぎる』のでは?


櫻井よしこ氏が『日本の歴史を知らないものは、日本人ではない!』と
仰ってましたが、本当に今の日本を統べる政治家・官僚どもは、
日本国籍を持つ「中国人」「韓国人」「アメリカ人」ではないですか?


早く、立派な日本人の総理大臣が、日本に出現して欲しいですね。





頑張れ 麻生総理! 日本国籍大安売りに直結する国籍法改正案に断固 反対致します!(`´)

拝啓、管理人様
別スレッドとなります

緊急事態です!
下記URLから検索しますと
国籍法改正案
在日外国人参政権
二重国籍でそれぞれ動画が視聴出来ます。

http://m.youtube.com/watch?v=gzJGyGXgj2Y&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

携帯電話からも視聴出来ます、パケット代は高額となりますのでパケ放題にする事を推奨致します。

私は知人には上記の動画を見せております。


国籍大安売りに反対の方は参議院議員 国会議員 地方議員 首相官邸 自民党本部 民主党本部 電子政府の総合窓口 更にはマスコミ 産経新聞や週刊新潮 推進派の朝日新聞 立場が今一つ不明の読売新聞に電話を ファックスを メールをして下さい。

私もどんどんと送っています、残念乍時間が足りません。

何卒、一臂の力を貸して下さい。


日本国籍大安売りを推進している輩は日本崩壊乗っ取り
第二のチベット化となって民族浄化行われても自分達だけは優遇されると確信しているか
海外逃亡する積もりです。
普通の庶民に前記の手段は不可能です、


踏み止まり戦わねば
何時戦うのでしょうか?
全力で戦いましょうぞ!

ネバーギブアップであります!m(__)m
僭越乍乱文にて    草々




既存の枠組みでは限界

首相になった麻生氏が自論を主張できないのは当然の事だと思う。
むしろ自論のために猛進した小泉元総理が異質な人物だった。
冷戦時代の枠組みに慣らされてしまった日本国民はアメリカに着いていれば安全だと思っているのだろうが、中国の傀儡となった売国政治屋や官僚が着実にこの国を属国にする体制作りを進めている。
今の日本に必要なのはチャーチルのような狡猾さを持つリーダーだ。
日米安保条約を結びながら日ロ平和条約を結んでしまうような両刃を振りかざせるような指導者が必要だ。

行動して感じた事

国籍改正案の一連の流れの中で
議員が「FAXが動きっぱなし」と言ったのが印象的でした

FAXはかなり有効なのではないでしょか?

電子メールだと議員の「秘書」止まりの可能性と
忙しい議員さんだとメールをチェックするのに時間がかかりますが

紙媒体のFAXなら機械に弱いくても分からなくても
簡単に議員さんは見ることができるので

麻生さんに何を期待していたか知りませんが、政府の公式見解を首相の一存でころころ変えられるわけがないでしょう。
韓国みたいに前任者を死刑にしますか?

何故この様な事態になっているのか、もっと真剣に考えるべきです。
見て見ぬフリをするのは同罪と言われるが、政治に無関心の多くの国民が招いた災いですね。
麻生総理の閨閥は皇室と繋がってます。
普通に考えれば国籍法改正案に賛成するはずなどないわけです。様々な仕掛けや時々の力関係に加え、就任時期は100年に1度といわれる世界経済の混乱最中にあって総理大臣という重責に耐えながら公務についているにもかかわらず、目先の結果だけ見て批判する人達が多過ぎる。
仮にも間違ったなら何故もっと応援して本来の政治が行えるように支援しないのか。
サッサと見捨てて民主党や公明党を応援するとでも言うのか?
官僚・マスコミなどの実権者の多くは反日です。議員の中にもかなりいます。つまり反日勢力に取り囲まれた状態にあるわけです。
この状況を無視して難癖だけつけるようでは何も変えられないでしょう。
アホなコメンテーターにならず、危機の本質に気付いた人達が身近な人へ正確な情報を伝えるなど行動を開始する時期に来ています。まだまだ間に合うし、作ったものは変えることも壊すこともできます。

 麻生首相は、安倍元首相と同様、保守ではなく「保守まがい」なのです。保守を装ってその実、その時々の時流に乗り遅れまいとする小ざかしさ、小市民的さもしさを持っているのです。

マンガのアソウさんは器じゃなかったんですよ、じしゃさ、じこうと続いた日本の停滞。
時計の針を先に進めましょう、このままでは沈没します。

ヨイショしてもむりだってば。

またまたニュース

サムライブログ最新ニュース

【日北】北朝鮮が日本製車の没収を開始、憶測が飛び交う 乗用車の約80%が日本製と…韓国紙


↓続き
http://todays2ch.jugem.jp/

管理人殿の意見に賛成です。麻生首相は自分が国民から何が期待されているか考えるべきです。

安部政権が短命に終わった一番の原因は、河野・村山談話を踏襲したことによって、支持層が深く失望したためだと思います。

小泉元総理はいろいろ問題はありましたが、決して中国や韓国を恐れなかった。麻生さんも、相手がいやがることを勇気をもって、発言・行動すべきです。反日デモを起こされて、顔写真を焼かれたら、おそらくマスコミは批判すると思いますが、支持率は上昇するでしょう。





麻生総理には失望して居ますが、次が無いのも事実。

日本人のこれまでの政治に対する怠慢が、今の情況を招いたのも事実。

自・社・さ政権の時から、日本の健全な保守政治家が埋没してしまった、同じ過ちは避けたい。

今は、麻生総理に来年9月まで頑張ってもらい、保守政治家の集結まで時間稼ぎをして貰いたい。

自民党も民主党も他の屑政党も投票する事は出来ません。

安倍元首相の二の轍

麻生首相、ビックリするくらい安倍元首相と同じ道を辿っているように思えてならないのですが、如何でしょうか...?

漢字の読み間違い<->横文字多過ぎ,村山談話<->従軍慰安婦,...

これもマスコミのレッテル貼りの影響? 扇動工作? と、うがった見方をしてしまいます。

この金融危機の対策中に、村山談話を即修正するのは現実的ではない あるいは 余力がないようにも考えています。

国籍法ではヘタこいたと思いますが、今は麻生首相にカタルシスを求め過ぎずに、ジッと見守る方がいいと思います。

ちょっと失礼ですが

>麻生さんに何を期待していたか知りませんが、

期待しているのは、独立国としての日本国と国民の主権、国益、安全保障、名誉を考えた言動です。だが、今時点では、かなり期待からはずれ、政局の防衛だけに翻弄されている印象は強いです。

>政府の公式見解を首相の一存でころころ変えられるわけがないでしょう。

間違ったことを正すのは国民の側に立つ首相の立場のはず。自虐史観の「河野談話」、「村山談話」が、政府の公式見解とされるだけの歴史検証がなされたのでしょうか?「南京虐殺」、「従軍慰安婦」などは、捏造、歪曲の部分があるのに、それを政治利用している中国、韓国、そして国内の反日メディアに問題はないのですか?問題が山積みなのは理解しますが、事なかれ主義になっては、国民の支持は逆に落ちてしまう可能性が強いです。

>韓国みたいに前任者を死刑にしますか?

韓国と同次元にしないでください。日本は、民主主義、法治国家です。

私も失望しました。

あのときの失望感…私もまったく同感でした。
総理になったら、何かおかしくなるんでしょうか。

真の保守政党があれば、喜んで献金でもしますが。

そもそも紅の親子などが、売国談話、売国法案、など、
てんこ盛りに出してくるようでは食えない危ない『保守』です。
ノンポリの知人は民主になったらもっと国の誇りと国民を大事に
してくれるものだと勘違いしているくらいです。

麻生総理の弁護をするとしたら、漢字間違いのときは、
文字通り『読み違い』であろうと思います。
間違うのは大体ご自分の言葉で話しているときではなく、
何かを『裸眼で』読んでいるときです。
漫画をよく読む人は、むしろ結構難しい漢字もよく読める人が
多いように思います。(書くことは別のようです…)

自国の総理の失敗を嘲笑しつつ繰り返し流す放送局に悪意を感じます。
それこそ外国に対しても面子が立たない。
『面子を重んじる国』ならありえないでしょう。
どんなに気に入らない元首でもかばう。
その点はかの国を見習うと、国ももっと静に収まるかもしれません。
日本では報道が自由すぎて、日本の愚民化の道具と化しています。

何よりも、保守を守るマスコミが新聞もテレビも一社もない。
自民の都合のよいこと、民主、公明に都合の悪い事は全く報道されない。
どの局も切り口は同じ、みんな同じような内容を繰り返しています。
右へならえ、いや、左へならえの報道というのはかつて無い異常事態だと思います。
なにか裏にあるとしか思えません。

マスコミに弱いのが、安倍元総理、麻生総理の共通の
致命的弱点だと思います。

★ 東京で元慰安婦ら次々被害訴え 謝罪求めるアジア連帯会議

「日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議」の公開集会が24日、東京都内で開かれ、韓国や
フィリピンなどから来日した元慰安婦らが旧日本兵から受けた性的暴行などを証言した。
集会では、日本政府に公式謝罪や賠償のための法制定を求める決議が採択された。

連帯会議の集会はこれまで日本のほか、アジア各国で開催され、今回が9回目。

この日の集会では、10人の元慰安婦らが発言。韓国の李秀山さんは「慰安所の生活が耐えら
れず逃げたが、捕らえられて胸などに焼きごてを当てられた。どれだけ泣けば問題が解決する
のか」と涙ながらに訴えた。

また東ティモールのエスペランサ・アメリア・フェルナンデスさんは、3年間日本兵の宿舎に住ま
わされ「動物のように扱われ、暴行を受けた」と語った。

フィリピンのバージニア・ビリアルマさんは「日本軍に無理やり駐屯地に連れて行かれ、部屋に
閉じ込められて暴行された」とし、日本の教科書に記載して問題を語り継ぐよう求めた。

あれ?

私は麻生氏に期待している人間ですが、歴史認識まで直せるとは期待していませんでした。ですので、この件で、著者ががっかりしているのは意外です。弱小派閥出身の人間にはできないでしょう?
歴史認識より国籍法のほうが麻生氏に失望しました。
麻生氏には現状の日本経済をしっかり立て直してくれればそれでいい。
世界的なプレゼンスが高まったときに、ゆっくりと直していけばいい問題と思っています。
対外的評価より、国内でどれだけ日本人が祖先の英霊を讃えれるかが問題だと思います。国外の評価など重要ではないと思います。

あえて麻生総理のGJ紹介

それは、郵政の株売却を先送りにする案です。
これは、小泉元総理(清和会)が外資に国民の財産350兆を渡そうとした事に対する抵抗ですね。
中川秀直等が反対していますが、ぜひ頑張ってもらいたいものです。

200兆円以上の日本国債を保有する郵政が外資のものになり、その国債を売ったとしたら日本経済は崩壊です、
日本の急所を外国に掴まれないためにも阻止しましょう。

横から失礼します。

総理大臣になったら何かがおかしくなるのではなく、
国に対する全責任を負わなくてはならないのです。

例えば、この記事の「私だったらこう発言する。」と示してある発言をしたとしましょう。
この程度なら戦争なんて起こりはしないでしょうが、
戦争の引き金の引き金になることはあるんです。

もしその発言のせいで相手の反発を買い、こちらに攻撃して来たらどうしますか?
応戦しますか?

謝るのが一番得策でしょう?

そもそもな話、そういう相手に謝ったりしなくてもいいように元より低姿勢で挑むんです。


革新は確かに必要です。
ですが、相手が悪いんです。

ブログ主は去年の参院選で安倍さんをきちんと応援しましたか?安倍さんがあの時勝っていればこんなことにならなかったでしょう。余り安易に麻生首相を叩かないで下さい。麻生首相を叩けば小澤が有利になるだけです。そこの所をよく考えて下さい。

私も麻生首相にはがっかりしています。
こういう風に考えれば、結局、退陣してしまったけれど、靖国神社参拝をしなかったけで、安倍元首相は、本当にがんばったと思います。
あの安倍さんでも参議院で惨敗したとのこと。。この麻生首相で本当に自民党は大丈夫なのだろうかと心配しています。

結局は、自民党にしか票は入れられないけれど、もしも、無党派や、改革クラブ、新風など小規模でもしっかりしている党に入れようと思う人も多いと思います(私もちょこっとそう思う)が、そうなれば、もちろん、そこで自民党が票を落とし、もし、ネットを見ていない、勉強していない国民が日本を変えるためだけや、アメリカののParty選挙にあやかって民主に入れて、自民党の票を越してしまったら。。と思うとぞっとします。

よーめんのブログのように「クーデター」以外の改革手段はないようです。

>>>
★ 東京で元慰安婦ら次々被害訴え 謝罪求めるアジア連帯会議

「日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議」の公開集会が24日、東京都内で開かれ、韓国や
フィリピンなどから来日した元慰安婦らが旧日本兵から受けた性的暴行などを証言した。
集会では、日本政府に公式謝罪や賠償のための法制定を求める決議が採択された。

連帯会議の集会はこれまで日本のほか、アジア各国で開催され、今回が9回目。


これって日本の報道ですか?何人集まったのか知らないけど、こういうアホ報道ばかりするのではなく、国籍法の改正案を報道してほしい。
もう、ほとんどの日本国民はまた”自称、可愛そうな慰安婦”がほら吹いてるよとしか思ってないのではないでしょうか。それにこういう報道をして、同情させようとしているのかは、分かりませんが、結局、反対ですよね。きっとこれでほとんどの人が、ほら吹き慰安婦に違和感、軽蔑をすると思います。
結局、このほら吹き慰安婦は、日本の世論を”日本はほら吹き慰安婦、貧乏国を助けるな”と誘導しているとは、思わないのでしょうか? ここでは確かに”世論”ですよね。今までの日本の政府は、”脅せば金だす”ですからね。いつまで、この外交姿勢なのでしょうか。日本の外交姿勢は本当に”日本人”を象徴しています。福田元総理の代表的な言葉に”みなさん、お友達の嫌がることしないでしょ?”というのがありますが、日本人はどうしても相手がどう考えているか心配します。いつもいい人でありたいと思っています。。(私も含めて)。よく私も含めて日本のお母さんは子供に”自分のことばかり考えないで、人のことも考えなさい”としかります。。(今は知りませんが。。)これが、言いも悪くも、ずーと引いていると思います。
 海外では、”自分の意見を主張しなさい。自分のいいことに気ずきなさい。自信を持ちなさい”などなど。自己主張を教えます。
 私もアメリカ人の旦那によく言われます。。”どうして、そんなに人が思っていることを気にするの?”と。。
 前にもコメントさしていただきましたが、ゆとり世代といわれる方々は、結構マイナス面が強く言われてますが、そのマイナス面、例えば、自分の都合のいいこと優先する。自己主張が強い。討論をすれば、型にはまらず、いろんな考えを出してくる”などなどこれからの海外との外交(日本国内ではどうだか分かりませんが)で、期待できる面があると思います。物事、どちらに偏りすぎてもいけないのだなと実感させられるこの頃です。

安易に・・・

>#j7kPgX2Qさん
>>ブログ主は去年の参院選で安倍さんをきちんと応援しましたか?

2007年 07月 あたりの過去ログを読んでみしましょう。

安倍首相 がんばれ NO1
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-64.html
安倍首相がんばれ NO2
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-67.html
安倍首相がんばれ NO 3
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-73.html

謙譲の美徳は通じない。相手は変わらない。変われるのは自分だけ。

ムラヤマ談話、コウノ談話、などは、外国人から見たら具の骨頂でしょう。
反対に中韓からしたら、これ以上はない都合のよい道具です。
これさえ出して大騒ぎすれば日本から、無限に金を引き出せる、
技術大国、経済大国JAPANが世界の前で自国に
ひざまずき狼狽するのですから。
お人よしの日本の面子は一番に粗末にされるものに成り下がりました。
日本にはどんな嫌がらせをしてもかまわない、怖くない。
押せば引く、叩けばうずくまる。
かつての誇り高いサムライの国は、ただの事なかれ大国になりました。

そもそも日本人が美徳と思う謙譲や、譲歩などは
価値観の違う外国相手ではまったく無駄です。

向こうにとっては美徳でもなんでもない。
ただの都合のいい、付け入るスキでしかない。

こちらの管理人の辻本さんのように外国人と仕事(留学、結婚)をすると痛感します。
こちらが譲歩すれば向こうは『まだ、いける!』と要求をエスカレートさせ、
こちらが我慢の限界を向かえ『じゃあ、白紙に!』というと狼狽、逆切れです。
似たような経験がある人も多いはずです。

考え方、行動パターンが文字通り『異邦人』なんです。

一人一人でも国と国でもそうです。
相手を変えようとする努力は無駄です。自分は自分しか変えられない。
日本はいい加減変わらなければ生き延びる道はない。
日本人に通じる美徳を『国の外交』で通じると信じては命取りです。

チャーチル 『第二次世界大戦回顧録」

「日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。
笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。 しかし、これでは困る。 

反論する相手を捩じ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。
それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。

すると議会は、いままで以上の要求をしろという。
無理を承知で要求してみると、今度は、笑みを浮かべていた日本人は
まったく別人の顔になって、
「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことをいうとは、あなたは話の分らない人だ。
ことここにいたっては、刺し違えるしかない」といって突っかかってくる。」

昭和十六(一九四一)年十二月十日、
マレー半島クァンタンの沖合いで、戦艦プリンス・オブ・ウェールズ他二隻が
日本軍によって撃沈されたときの日記

「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外交を知らない」


日本の外交下手(櫻井よしこさん動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=9EtWY0D9wCQ
http://jp.youtube.com/watch?v=6QSguBUm3OI&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=xwcVNcMoZyA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=8zlSjxf6rGA&feature=related
(各種取り揃えてみました)

このままの外交方針なら、中国の李鵬元首相のいうように
『日本などとという国は、20年以内に消えてなくなる』でしょう。
かつて日本と呼ばれた日本が残ることになるでしょう。

今もニセ平和主義の役人や議員は一生懸命、
ザル国籍改正法案、外国人参政権、二重国籍という
他国では危険視される法案などに尽力しているのですから。

初めてコメントさせていただきます。
いつもこちらのブログは、貴重な情報提供に感謝致します。
私も村山談話、河野談話の踏襲したことは個人的に残念ですが、がっかりしたり批判する感情はありません。
麻生総理がいま河野談話や村山談話を否定すれば、全てのマスコミ、官僚、団体、議員からの総攻撃にあい何もする間もなくつぶされていたでしょう。
ですが、今麻生総理は頑張っています。
ロシアの領土問題に言及したり、韓国にたいする経済援助などは全てIMF経由と毅然とした態度だったり…
麻生総理の成果の部分はメディアは報道しませんが。
もはや日本は中枢まで反日が浸食しており総理の権限が及ばない国です。
ですから世論が重要になってくるはずなので、マスコミに左右されない皆様一人一人が強い麻生を周りから支える必要があると思いますがいかがでしょうか?

シナの口封じ策

中韓を知りすぎた男として、麻生総理の「村山談話を踏襲する」と言わしめた北京での会談に、村山元首相がわざわざシナに呼ばれて同席していた事をご存知か。隣に張本人がいるのに、そいつの言ったことを否定することはいくらなんでもムリ。シナの根回しのよさのみが目立つ。

こんにちは。始めまして。
産経新聞社のあびるさん(でしたっけ?)が仰っておりました。この人は安部氏が首相時代付き添っていた記者のようです。
この人が安部前総理から聞いた話では、村山談話、河野談話談話を否定すれば即座に内閣は崩れていたと。ただ、外務省には村山談話、河野談話の話を一切持ち出さないように、またその話に持っていかさないように徹底指導していたようです。
それで、気の長い話ですが、これらの極悪談話を無効化する策をとっていたようです。
他にも色々と聞いたようですが、安部氏が首相になった時、最大の敵は保守派になるだろうと仰っていた評論家もおられたようです。
安部氏の気の遠くなる策についてこれなくて保守派達が一斉に安部氏をこきおろすであろうと。

相手は馬賊、匪賊民族です

>シナの根回しのよさのみが目立つ。

朝日系の報道によると、ペルーでの国際会議にて、麻生首相が次回の会議を東京ですることを提案したが、世界の注目は米国債、外貨保有世界一の中国、胡錦濤に集まり、結局次回はロンドンに決まったとか。

朝日系の報道を鵜呑みにはしませんが、シナの対外戦略は巧妙です。このような相手に、控えめとかの美徳とか、主張をしない腹芸なんて通用することはありません。日本社会で通用しても、外国では弱点として利用されることに認識が必要です。特に一国を代表する首相の立場では、少なくとも安易に妥協して答えてはいけない場合が多いです。

麻生首相は早々とIMFへ10兆円の資金供出を日本の世界への責任として申し出ました。確かに各首脳は感謝の言葉を述べたでしょう。しかし、胡錦濤に対し、麻生首相が「中国も世界一の米国債、外貨保有」になっているから、協調をとの申し出には言葉を濁したようです。そして各首脳は世界が保護貿易主義にならないようにとの提案では一致していますが、それはあくまで自国の国益の範囲であることを考えなくてはいけません。

村山元首相がわざわざシナに呼ばれて同席していたから、村山談話継承とか、それは中国の思う壺です。お友達がいやがることはしない?彼等は本当のお友達ですか?それで、なめられ国益を失う?お人よし外交もいい加減にして欲しい。国籍法の改悪にしたって、そのようなことを推進している勢力への甘さがあるからでしょう。

麻生総理がギブアップ宣言を出すまでは支持する。
しかしながら、日本に不利益な状態にした退陣は許さん。

安部元総理のように、駆け抜けて締めくくれ。
麻生総理あなたは、現在何を成し遂げたか?

少し 気になるのですが。
このインタビューの報道は正確なのでしょうか?
以前
麻生さんが「野中のようなエタは総理にはなれない」というような発言をなさったと騒ぎになったことがありましたが 詳細に調査したところ そのような発言は無かったと何処かのブログで国会の議事録をだしていました。
幾重にも工作された報道かもしれないと思っています。

FAX送っています!!

風顛老人爺さんっ。

自民党本部に<国籍大安売り反対!!>のFAXを送り続りましたっ!

何が許せない関係にしているのか。

相手から過去に頭をなぐったことを責められたらどうする?
「ごめんなさい」と謝る。すると相手も「いいよ。いいよ。もう水にながしましょう」という。しかし、相手のうしろに彼に借金をした仲間が立っていて、そんなことを言うと、だったら俺の借金も水に流してくれ、といわれてしまう。だから、彼は「絶対に許さない」というしかない。
 中国の政権中枢も背中に国内の反主流派から槍を突きつけられている。日本をかばうようなことを一言でも言えば、国内の反主流からすさまじい槍が飛んできて、自分達の立場が崩れ去る。そうなると、純粋に日本が過去を贖罪するかどうかの問題ではなくなっている。中国の権力構造が変化しない限り、あるいは日本が崩壊しない限り、この問題は続くかもしれない。だから、村山談話の是非より、この全体像を見ることではないか。そして、そんな中国権力中枢側の辛さを理解することだろう。こちらとしては、そんな裏のない正々堂々とした行動をすることしかないだろう。それでこそ世界から支持されるのでは。

打倒麻生政権派からみればこちらのような意見のBLOGが
出ることは「分断大成功!!」って感じなんでしょうね。

今現在、世界中から身ぐるみはがれてもおかしくないなか
よくやっているとは思われないんでしょうか?

それとも実はここは期待しているふりをした反麻生BLOGなんでしょうか。

こうやって安倍首相も追い落とされていったことを思い出します。

どうもこのひと月ぐらい麻生総理は迷走してますね。「政局よりも経済」というのをマスコミが国内レベルでしか見ずに経済政策を報道してる所にも原因があると思いますが、麻生総理は世界の金融危機と絡めての経済政策を優先させないと日本経済にもダメージが来るときちんと説明しない限り総理の発言を切り貼りして自分たちの都合の良いようにもっていくマスコミに振り回されるだけだと思います。現在の世界金融恐慌はODSによる「フェイクマネー」による金融機関や各国の国民の「不信感」が原因ですが、麻生総理は先進国で唯一マネーゲームに関わらずまっとうな経済活動で生み出した「リアルマネー」である日本の円が事実上世界最強通貨になっている事を日本国民に強くアピールするべき。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/385-8dbe06dc

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。