スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国の「中国観」     11月21日(金)


昨日のブログで「アメリカもやっと暗黒大陸中国の真実が見えて
きました」と書きました。
偶然にも今日の産経新聞に私のブログを裏付ける記事が出ています。

米議会報告「中国 歪んだ富国強兵」
不当に外貨・無法国家に武器・国際法曲解

米国議会の政策諮問機関が20日に発表した2008年の年次報告書は、
中国が国際的規範を破る形で経済、政治、軍事の各面で勢力拡大を
進めているとして、米国の議会や政府に対応策をとることを訴えた。

日本についても、日米両国が中国に対して抱く懸念として
① 偽造品・模造品の横行
② 大気汚染
③ 汚染食品
また報告書は中国と日本の東シナ海での尖閣諸島の領有権や排他的
経済水域をめぐる紛争にも触れており、中国政府が近年、海洋法など
国際的な条約や協定を自国に都合よく解釈する動きを続けていると
指摘した。
中国は自国独自の領海法などの規定を国際的な判断よりも優先させる
政策をとり、自国の法律を盾に、国際司法裁判所など国際機関の裁定を
受け入れないという態度をとっている。

調査委員会では、民主党主導の新たな連邦議会上下両院とオバマ政権
に調査結果を報告するとともに、対応策を提言していくという。

今朝この記事を目にしてホットしました。

中国に対して日米が共通の懸念を持っているということは、今後
日本政府は、もう少し中国に対して強気に出る必要があります。

アメリカが中国をどの様に見ているか,どの様に扱うかという
アメリカ政府の中国観によって当然日本の対中政策も変わってきます。

過去においてアメリカ政府の対中政策に影響を与え続けてきた
ジャーナリズムと中国研究者たちは、今回の「米中経済安保調査委員」
の発表をどの様に受け止めているか、興味があります。

昨日のブログで「クリントンに間違った中国観を植えつけた人物は
ハーバード大学教授ジョセフ・ナイ」と書きました。
その対極にいたのが同じクリントン政権内にいたスーザンL・シャーク
という中国政治の研究者です。

今までアメリカの対中政策を支配してきたのは、キッシンジャーが
提唱した「中国重視政策」です。
キッシンジャーは中国の戦略的重要性に着目し、それをソ連への牽制
に使ってきたからです。

その戦略的重要性のためにアメリカ政府は 過去対中批判を抑制して
きました。しかし結果的にはしたたかな中国政府はアメリカの軟弱な
中国重視政策を逆利用したのです。

そして中国の国際的ルールを無視したヤクザな行動にアメリカはやっと
目覚めました。

本来 天安門事件の時にアメリカは中国政策を再検討すべきだったが、
事件直後にキッシンジャーとニクソン元大統領は中国を訪問し小平
と会談しました。

そこで何を話したのか真実は分かりませんがブッシュ大統領(父)は
「天安門事件によって、71年以前の冷戦時代の「米中対立」の状況に
後戻りさせることを望んでいない」と述べました。

明らかにキッシンジャーの論理に影響されています。

ジョセフ・ナイ教授と対極にいたスーザンL・シャーク(女性)は
「ワシントンポスト」「フィナンシャル・タイムズ」に中国分析をして
います。そこで彼女は「中国人権問題を無視するアメリカ政府を痛烈に
批判」しています。

アメリカの中国観も変わりつつあります。日本も対中政策を変えて
いくべきです。
しかし日本の政府内には親中派がのさばっています。中国分析の
プロが早急に必要です。

おすすめは、櫻井よしこ,中嶋嶺雄,黄文雄、中国分析に冷徹な目を
持った第一人者です。
学者や大学教授は止めた方がよいです。何故なら彼らは漢文の影響で
中国大好き人間になっているからです。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

さてなあ?

議会報告書に、そういうのが出ないよりは出た方がマシなのはそうなんでしょうが、しかしアメさんの議会報告書って、例の「いわゆる従軍」慰安婦の決議のときも、大して真っ当な判断に寄与したものではなかったですからねぇ……
これだけでは、ほっとできる点があるのかどうか?

まあ、「いちおう正義面しとけ」で済ませられる、過去の慰安婦がどーたらよりは、現在及び未来のやっかい者に対してのものなら、捕え方の真剣度も違うかもしれませんが。

アメリカのCIAが、20日、2025年の世界情勢の予測を発表し、米中印3国時代の到来を予測したそうですね。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-256.html
米国の影響力が衰える一方で、中国やインドが著しく台頭。
日本は・・・・・・
「米中両大国の板挟み」になり、
「大幅な外交戦略の見直しを迫られ」
「埋没感が強まる」と指摘されているとのことです。
米も中も韓も、政治大国。
どこの国も、国民自体にはそれほどの差はないのだろうと思うのですけどねえ・・・・

中国は一度も欧米人に勝ったことが無いからでは?

色付きの文字>>アメリカ政府の中国観によって、当然日本の対中政策も変わってきます<<

アメリカはアメリカ。日本は日本という独自外交が、いつになったら実現するのでしょうね?アメリカが中国や北朝鮮を重視しても構わないと思います。勝手にすればイイのです。恥と損を被るのはアメリカですから。

それよりも、日本は、四核武装国家に囲まれて、領土・領海を侵犯され、核恫喝されているという危機感を早く持つことです。そして、一番重要な国家の安全保障を最優先させて、『核武装』、『スパイ防止法』、『集団的自衛権の行使』を粛々と進めていくことを、切に希望いたします。

欧米・特にアメリカが中国に甘いのは、中国という国は一度も欧米と戦って勝ったためしがなく、日本の神風特攻隊のように、国家に対する熱い思いや忠誠心・命をかけて敵に突っ込んでゆく勇猛果敢な武士道精神など、欠片も持ち合わせていない。

それどころか、己の私利私欲のために、国や国民を売り渡し、平気で欧米人らの子分となって植民地の民を搾取し、荒稼ぎをする中国人を知っているからだと思います。利益につながるとなれば、どんな汚いことも欧米人になり替わり、やってくれるという便利さが好まれているのではないでしょうか?(苦笑)。

櫻井さんはいつだかテレビで「国民が甘やかされているから、憲法で縛るべき」とおっしゃってました。
スタジオも僕もア然としました。

>櫻井さんはいつだかテレビで「国民が甘やかされているから、憲法で縛るべき」とおっしゃってました。

これは聞き捨てできません。
ソースはありませんか?
桜井さんの弁とは信じられません。
発言の一片だけを切り取ってしまうと本来の趣旨と全く違って伝わってしまう例ではないですか?
ハースさんの言うとおりですとネットでも大騒ぎになっていたはずですがググッテも何も出てきませんが・・・

加えて

宮崎正弘さん・青木正人さん・石平さんも加えて下さい、現代中国の判断材料に成ります。
基本的に日本の社会と中国社会の成り立ちから、個人の思考まで日本とは異なる社会・人間性の違いも理解出来ると思います。

中国の敵は私の知る限りでも日本・アメリカ・ソ連・日本とこの50数年でも時と場合により変わるのですが日本に対しては「崩壊」がない限り「敵」で有る事に決めているのでしょう。ニュースではアメリカの「民意」の強さを再認識した文書が、あの中国で出ています。と言う事は「プロパガンダ」で日本を追い詰める「材料」を再確認したと言う事です。

日本は余程「心して」対中国対策を「強化」しなければならない時期に「国政法改正」など敵に「塩」どころか「国」を売る様な「法案」を公明党径由で「中共様」に献上し、戸籍すらつかめない中国からの多数の日本人製造団が隙を狙って日本男性のモラルを無くした連中をターゲットに一生生活できる金で人間・戸籍を手に出来ると言う「特権」を与えました。

米中関係は意外に悪化の可能性

チャイナマネーが注ぎ込まれている米民主党とオバマ氏は中共に対し不義理はできない筈。
しかし、産業界や失業者の救済を最優先せざるを得ない状況のアメリカは中国に対し、貿易赤字・著作権侵害・コピー商品・人権・地球環境・食品安全…等、もっともな理屈を付けて中国を締め上げに掛かる可能性があります。
アメリカが圧倒的国際競争力を持つ産業は金融と軍需産業。金融が駄目な現在、軍需産業に一層力を入れるのは当然の政策。中国の軍備増強に対抗した軍備増強や、話し合いとは裏腹の軍事力の行使も考えられます。
現実の世界はそう美しい言葉に酔ってばかりもいられません。

ジョセフ・ナイは良くない!

先日、オバマ政権に、ジョセフ・ナイ氏の入閣入りを示唆する報道があったような気がしましたが。
あの人物は、よろしくないとそのとき思いました。何か心の奥底に、よからぬ強いものを持っている方のようで、これが今後アメリカの対中国政策にどのような悪影響を及ぼすのか、心配でなりませんでした。
ナイ氏は、クリントン政権でもブレーンとして活躍、そしてクリントンとウォルマートの麻薬密売疑惑。
もはやアメリカを頼れない日本という姿が見えます。自立して日本国家を守らねばならない時期なのですね。

いつの間にか国籍法改正案が衆議院を通りました。今国会で成立は間違いありません。認知するだけでDNA鑑定はなし、婚姻なしでも日本国籍取得可能。罰則は1年以下の懲役20万以下のスピード違反より軽微です。私たちにやれることはあるのでしょうか・・・。無駄かもしれませんが署名お願いします・・・
http://www.shomei.tv/project-401.html

ジョセフ・ナイの戦略文書「対日超党派報告書」の恐ろしさ

日本と中国を戦争状態に持って行く事が米国の国益にかない、それが今後の米国の長期戦略であると明確に規定している。

1、米国は何としても東シナ海の世界最大級のエネルギー資源を入手する事

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

アメリカの利権のために日本軍と中国軍に「殺し合いを行わせる」、これが米国政権中枢の戦略文書に明確に書かれている。

以上、下記よりの抜粋、要約です
http://www.asyura2.com/08/senkyo49/msg/741.html

毒餃子事件などの一連の食品への毒物混入事件の犯人は、中国国内ではなく、日中の対立を煽りたい国の国家レベルでのテロだとの予測もありますが、この文書のシナリオを考えるとあながち妄想では無いかもしれませんよ。
(それぐらい平気でやる国だし・・・)

●お言葉を返すことになりますが、中には心ある学者や大学教授もおられますよ。
筆頭は上智大学名誉教授の渡部昇一先生、他、拓大は学長はじめ多くの反中教授が名を連ねております。
私がいつもがっかりするのは、日本にはきちんとした研究者が、それもそうそうたるメンバーがそろっているのに、政治家(特に政権政党である自民党)があまりにも勉強していないことです。
内向きのくだらない政争に明け暮れてきたせいでしょう。小粒も小粒。町内会レベルです。
こういうブログや本を読んだりしている一般人の方がよほどまともなのに、そういう意見がまったく政策に反映されないのは、聞く耳を持たず、理解もできないのでしょう。
真の意味で「政治家」を育てない限り、日本はいつまでも他国の言いなりです。

朝日新聞ヤバい

最新ニュース

左翼の朝日新聞、純損益103億円の赤字…部数などの大幅減少や広告収入減少で

↓続き
http://todays2ch.jugem.jp/

東京外国語大学の岡田英弘教授も良いですよ!
「この厄介な国、中国」では「学者の研究する中国と実際の中国は全く違う」と明快にリアルな中国を論じていらっしゃいます。これを読んで私の中の「でも同じ東洋人だから…」という思いが吹っ飛びました。
あと青木正人→青木直人さんですね。

ヤレヤレ…

この計画に乗ったら、もはや中国には冷静で偉大なアジアの王は望めないですね…。


しかし中国と日本の戦争を考えているなら、欧州も黙っていない気がします。
理由は日本には漫画やアニメといった娯楽があるからで、戦争になったら、当然輸出が止まり、民衆のフラストレーションが溜まると思います。


多くの日本人には「だから何?」程度の感覚でしょうが、おそらく日本人が考えている以上に海外の人には漫画とアニメは娯楽として地位が高いと気がします。日本人が下に見ているだけで。
世界50ヵ国以上に両方を出して多彩な人種に納得させる国はないので、簡単に戦争に持ち込むことはいかないと思います。ですから日本人は今後はアメリカ人を引き込む流れを作るべきです。戦争だけが儲けるワケでは無いと示す必要があるんではないでしょうか。眠いので失礼します。

連続投稿許して下さい。

「引き込む」というのは穏やかではないので訂正します。
今後は日本の文化と日本人の良さをアメリカの一般の方に理解してもらう努力が必要なのではないかと思います。

本日のTV報道によると

中国が天安門事件を引き起こした時、世界の非難はかなりのものなっていたと思います。しかし、なぜか当時の日本は、中国に助け舟と思える対中国外交をやっています。

反日の江澤民をわざわざ日本に招き、天皇陛下の晩餐会まで開き、もてなしています。そしてその時も天皇陛下は、先の大戦での日本の軍事行動を謝罪するに等しいスピーチをなさったと思います。これで、世界の中国への批判の矛先が沈静化してしまった記憶があります。何ゆえに日本はこれほど中国に媚びるのか、不思議でなりません。

そして、本日のTV報道によると、麻生首相、韓国、李明博大統領、中国、温家宝首相の三国だけの会議が、福岡で予定されているとのこと。世界経済混乱があるのは理解できますが、なぜ、この三カ国だけの会議なのかは、はなはだ不明です。

印象として、韓国は沈没寸前の経済ですし、10年前に韓国がIMF管理になったとき日本に借りた100億円ほどの円借款も返済していません。中国経済も輸出の6割が外国資本企業によるものですし、世界経済の悪化とともに逃げ出す企業も多く、不動産を中心としたバブルの破裂は明確です。農村部から都市部に来ている農民工の大量失業が始まっています。そして不満の鬱積は千人、万人単位の暴動を引き起こしつつあるとの情報があります。

麻生首相の意図がわかりません。自民党は、公明党との連立で公明の傀儡政権になったのでしょうか?竹島問題、尖閣諸島領有権問題、ガス田盗掘問題。中国が拉致問題で6者協議の議長であることに関すること。これら問題を放置して、日本がまた「ゆすり、たかり」の対象とだけになっているとすれば、これほど日本国民を裏切ることはありません。大変に注視すべきことであると考えます。

これが心配です…

「国籍改正法案」が参議院を通りそうなので、もっと騒いだ方がいいという意見もあります。

nikaidou.com
■ 国籍法改悪阻止に向けてこんなのはどうだろう
http://www.nikaidou.com/2008/11/post_1972.php

>請願法はやる価値あるな。今回の臨時国会で通っても、次の通常国会で改正案を出させるという手もある。
>「国籍法にDNA鑑定の条項を入れてください」という文章になるだろうね。

中国共産党と小室哲○

ここ何年か「贅沢」をタップリ味わった
中国共産党の幹部達がそう簡単に(賄賂の額が減り)収入に見合った生活ができるとは到底思えません。

減った分の収入を補うため「金」を一番持っていて、(政治的な意図もなくアホみたいに)
提供してくれる隣国があったらやることは1つですよね?

中国共産党はいくつもの対日工作を同時に進行させているのに
危機感もなくスパイ防止法すらない日本の行く末が本当に心配です…

「売国」と名のつく個人、団体なら売るほどあるのに…

アメリカに頼りすぎるのもいけないと思いますが、今は、中国、ロシア、朝鮮半島(??)と回りにもっと妙な国々がいるので、アメリカは、やはり日本にとって同盟を真っ先に守ることだと思います。
 ロシア、中国の人が、神奈川の自衛隊の様子が丸見えの土地を購入しようと躍起になってるというのを聞いてとても不安です。中国、ロシアが同じ日に日本海に侵入してきたというのも聞きましたが。日本の内政が危うい時期。。これを狙って何かたくらんでいるような気がするのですが。。それをぜんぜん心配せず麻生総理をたたくのに一生懸命になっている政治家たち。。彼らは、本当に心配してないんでしょうか?中国とつながっているといわれている政治家たちも、将来自分たちの子供がどうなるか考えないのでしょうか?それともみんなで中国人になるつもりでしょうか?中国やロシアの今までしてきた残虐行為を考えると、もし侵略してきたら日本人をどう扱うか目に見えているようなのですが。。それを考えないのでしょうか?それを考えてもなんとも感じないのでしょうか?

一見アメリカに引き摺り廻されている様でも、チャッカリ日本の戦略を上乗せ出来るだけの頭脳がある政治家が現れてくれたら良いですね。

柔良く剛を制す。

「やられる」とばかりネガティブに考えないで、「そう来たか、ほな、こーしましょ」みたいにボジティブに生きたいものです。

過去は変えられない、だけど未来は、今どう対応するかによって変えると思うけど、甘いかな?

【マスコミ黙殺_来週強行】国籍法改正クーデターで日本国籍大バーゲン_!
http://jp.youtube.com/watch?v=WfLfutS9PKw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5243363

この改正法案に反対の方は
「署名TV」署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/

”おれんじ”さん

訂正有難うございました[青木正人」は「青木直人」さんの間違いです。失礼しました。
アメリカより日本の国内が恐ろしい状況です。公明党がこれだけ日本解体に力を注いでいるのに自民党が「公明党化」して「党是」まで忘れている事です。

自立する事が悪い様な国内の空気、時と立場を捨て去り自分の身を顧みずに「論文」で日本人及び政治家にも議論の種を放り投げた「田母神日本戦史基礎知識」的な一論文を、「文民統制」アメリカ産憲法の運用で殺してしまうマスコミと政治家。唯一の救いは「朝日新聞」の赤字報道。

古い時代の価値から、新しい心で・


現代の息苦しい、しがらみだらけの日本人をみてると、
枠にはまった生き方をせず、破天荒な坂本龍馬は
世界の価値観へ脱皮して、高次の目標のために生きた人だ。

人から押し付けられて小さく生きるのではなくて、
人と違った人生を生きたって、いいのだと思った。
自分なりの考えが出来ない人は、多いようだが、
自分で考えるということは大事だ。

いろいろ言う人からの「精神的脱藩」も、必要かもしれない。
自分なりに価値ある人生を生きればいい・・・

人生に事故のない生き方を多くの人は望む。
人と共通の物差しで生きようとする理由は、
安全運転みたいなものを言うのだろう。

周辺国より日本が危機を迎えるという時に、
皆が小さくなっていては、それでは日本は滅んでいく

大いなる理想のために、生きる自分が存在するのもいい・・
高次な目的の前には、ときおり不安があっても、
生きている間に、挫折の中から、きっと何度も立ち直り、
「勇気」を出し、そしてさらに進んでいけるのだろう。

自分を守ろうとばかりする、ちぢこまった命は捨て
(日本に奉げること)によって神仏の御加護を頂き、
維新の志士達は、信念を貫けたのだろうと思う。

過ぎ去った思い出の中の、潔く悔やまない生き方が、
自分をふり返って見たときの、幸せな時間だったような気がする

勉強不足な議員にネット情報を送るのは?

今回の「国籍法改正案」の件にしても知らなかった議員が多いと訊きます。プロの政治家なら自ら進んで中韓について勉強するのが理想ですが、この際そのような事をいっていられません。国民から政治家にネット情報を送ったらどうでしょうか。意外と知らないことが多い気がしますし、仮に「そんなの知っている」と思われたとしても何度も繰り返されると政治家の意識が違ってくると思います。

・例えば お勧めブログのコピーで民意を知らせる。
中韓を知りすぎた男
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-384.html#comment4865
nikaidoucom:かわいそうに見えても、そいつは犯罪者!
http://www.nikaidou.com/2008/11/post_1974.php

・例えば 写真記事のコピーで、こんな彼らを日本に入れるのか問う。
全裸で物乞いする女児たち
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2957.html
「マ○コを触って1元」の売淫女にわれもわれもと数百人-南昌市
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3114.html
米ノーピザで「米国産韓国人」急増!
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/804900/

・例えば お勧めの書籍 なども。
櫻井よしこ,中嶋嶺雄,黄文雄、

日本の政治家は戦後長くアメリカに威張られ続け命令され続けたので、根はアメリカ嫌いであると思います。その分チヤホヤしてくる中国には騙されやすく、中国のほうがましだと思っている。そんな政治家に、「アメリカも悪だけど中国も同じだからね」と気付かせる必要があると思います。

「米の圧倒的優位弱まる」 米情報機関が世界展望
h ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20081121AT2M2103521112008.html
>米国について「圧倒的優位が弱まる」とし、超大国ではなくなることを自ら認めた。(以下略)

いつまでも日米同盟堅持だの、日米で中国に対峙という旧態依然とした思考ではいけないと思います
そもそも中国は米国債の最大引き受け手であり、ワシントンは北京の機嫌を取らないわけにはいかない
安部首相が提言した日米豪印の戦略対話は、対中包囲網と受け取られることに一番の懸念を表明したのはアメリカだったと記憶しています
その後、戦略対話は完全に消滅してしまった
対中国に関して日米安保は機能するのか甚だ疑問です
これから日本はアメリカ偏重ではなく、多角的な外交を展開していかないと生き残れませんよ
対中国ではロシアと戦略的な連携を模索するべきだと思います
ロシアはインドには最新鋭の兵器を輸出してきたが、中国には最新鋭の物は輸出してこなかった
こういう所でもロシアの本音が見え隠れてします
中国がロシア製兵器をコピーし輸出していることに、ロシアはかなり反感を抱いているそうです
また最近ではロシアは中国への兵器輸出を停止した

ロシア、中国への武器輸出をほぼ中断=時事通信 | Chosun Online
h ttp://www.chosunonline.com/article/20080130000037

>また中国に対する警戒感が根強いロシア軍内部では、
>中国に最新型兵器をどの程度まで提供するのかについて意見の一致が
>見られていないことから、中国が望む兵器の売却やライセンス生産の権利付与に応じていないという。

米一極支配に対抗し、多極化への流れを作るという共通の利益で暫定的に結束していたにすぎない中露なので
そのアメリカの凋落が進めば、結束している理由がなくなります
ロシアにとって中国は13億の人口を抱えた、長大な国境線で接する潜在的な仮想敵国の姿に戻る
日本にとってロシアは油断のならない隣国=敵という考えが根強いですが
日本にとっての中国は領土的野心を隠そうとしない、主権まで狙っている敵国です
脅威度はロシアの比ではない
つまり敵(中国)の敵(ロシア)は味方という発想も必要です
日ソ不可侵条約を破り、対日参戦してきた事を槍玉にあげ、ロシアは信用できないと言う人も少なくないが
では対北朝鮮テロ支援国家指定の解除を行ったアメリカは信用できるんですか?
同盟や連携を担保するのは共通の利益、共通の敵の存在です

多極化には多極化で対応

>> XP さんの意見に同意

世界が多極化するのが明らかになったこの時に、日本の戦略も多極化しなければ米国追従一辺倒では相対的な力が落ちることになる。

ロシアは信用できない?
じゃあ中国は信用できるのか?
そしてアメリカは?

元々誰も信用できないのに、信用しようとすることがそもそも国際感覚のなさを表しているのでしょう。

信用できる出来ないの問題ではなく、今取るべき方向はどちらか?
どの方向を取って国益を確保するのか?
変化に対しては変化で対応しなければいけないでしょう。

敵の敵は味方、プーチンとやりあえる政治家がいて欲しいですね。
ロシア -- 日本 -- インド これで同盟を組めばものすごくおもしろいことになるような気がして・・・・
アメリカ? 当分は自国の金の問題で大きくは動けないでしょう。それでもアメリカは怖い? そこでイギリスの思惑に秋風を送るのですね。


あはははは・・・!

日本の隣には中国という世界的に有名な人口大国がありますが、この国は人口を減らしたくてうずうずしています。
最近この国から、中国領香港をはじめ、東南アジア諸国や日本、北米、或いは台湾にも(例えば「大陸花嫁」といったかたちで)人が流れ込み続けています。
往年の中国系移民は、政治的発言を極力控えて経済活動に邁進する傾向がありましたが、最近の移民は世界各国において積極的に政治的発言を行い、政界にも多数進出しています。
また中国には、一人っ子政策の影響による“いないはずの子供(戸籍のない子供)”が沢山おり、成長した彼らがどこへ向かうかは、私は知りません。

最近話題になった「国籍法」改正ですが、私もつい最近まで詳細を知りませんでした。
無国籍児童に日本国籍を与える事は人道的で素晴らしい事です。
それ自体は大変良い事ですが、改正法案では、【DNA鑑定】など科学的な検査が義務付けられていないようで、その為「偽装認知」や「闇ビジネス」が横行するとして、俄かに巷の話題になっているのだと思います。

大変不謹慎ですが、ある政治家の先生のブログを拝見して朝からツボにはまり、思わず爆笑してしまいました(苦笑)

粘り強く平成研究会で発言!
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/3d405e016a5b7d57fd4468f9957b64aa
>>「昨日の本会議で衆議院を通過した国籍法の一部を改正する法律案の中身をご存知の方居られたら手を挙げて下さい!」と参加者に聞くと、一瞬ざわついたものの一人も手が挙がらなかった。

平安さん>
>ジョセフ・ナイの戦略文書「対日超党派報告書」の恐ろしさ

それが本当だったら恐怖ですね。
アメリカは「国益」の為の戦争を決して否定していません。
実際に欧米が日中対立を煽るという事は常にあるでしょう。
(それは、欧米メディアを見るとよく分かります。日中関係が落ち着くと燃料を投下して煽る傾向が確かにあります。これは最近の傾向ではなく、中国台頭以前は「日韓」に対してやっていました。)
ひょっとしたら、景気刺激策の一環として戦争をやってしまうような国です。

朗報!

中共の対日情報工作紙である朝日新聞が赤字に転落しました。
必要な情報はネットでいくらでも只で得られる時代に、お金を払って情報工作紙を購読することの馬鹿馬鹿しさ、このような新聞に広告を掲載することは企業イメージの低下にしかならないことが理解されてきたのでしょう。
パチンコや創価がやけに目立つ朝日(+テレビ朝日)や毎日(+TBS)はもう末期症状。一般の人々の朝日、毎日離れをさらに加速することになるでしょう。 
朝日と毎日が潰れれば日本は良くなります!

ご一読、宜しく。

超緊急拡散『参院法務委員会』で綱引き (水間政憲)

11月22日午後、永田町で情報収集してきました。
26日の参院法務委員会の審議が消えて、27日の1日だけで28日参院本会議採決に一旦は決定。
しかし、自民党が慎重審議を要求して、26日が25日に変更して審議復活しました。

これは、皆さんのFAXが相当効いているようです。
参院自民党の幹部は、衆院が悪いと立腹しているようです。

参院自民党は、「改革案」の危険性に気付きましたので、自民党議員にも必要ですが、民主党、公明党、社民党、共産党に、丁寧な文章で集中的に要請して下さい。

参院の審議日程と委員会及び本会議採決の日程を決めているのは、参院国会対策委員会です。
各党国会対策委員長に、全国から各10.000通以上のFAX要請書が発送できたら修正協議になる可能性がある。全国組織の保守団体で緊急声明を出したとろが無いのは、どうしたことか。

この件で地方の真面目な会員は、自分たちの組織中央のおかしさに気付くだろう。
今回のことで、言論を単なる商売にしていることも明らかになったでしょう。
来週あたり、唐突に「日本が危ない!国籍法が危ない」などのタイトルで雑誌が出たら噴飯物です。
緊急事態に悠長な提案は妨害工作として一切無視して下さい。

超緊急拡散『国籍法改正案と南京大虐殺』の関係 (水間政憲)

人間の資質は、「DNA」に記録され遺伝します。
偽装認知により、日本の伝統・文化にない残虐・虚言癖などの、中国「4000年」の伝統・文化が遺伝子に乗って日本にやって来ます。

それが、政治に興味を持つことのなかった、日本人の遺伝子を目覚めさせてしまったのです。
戦後GHQに刷り込まれた「南京大虐殺」は、中国の伝統・文化なのです。
中国では、「虐殺」の文言をいままで殆ど使用してません。

中国人文学者の知人によると、「中国での大虐殺は、昔から『屠城』と表現しています。
近代に南京での屠城となると『太平天国の乱』を記憶していたのです」と明快に述べていた。
《南京大虐殺記念館》は《南京大屠殺紀念館》と「屠」の字を使用しています。

また、「南京城壁を一番破壊したのは、文化大革命のときです」とも述べていた。
『南京大虐殺』と喧伝されてきた真相を知れば、実際は、中国の伝統・文化が満載の事件なのです。

その実体は、『南京の実相』「国際連盟は南京2万人虐殺すら認めなかった」【日本の前途と歴史教育を考える議員の会・監修(中山成彬会長)】(当時の朝日新聞の写真満載)を見ると明らかです。
田母神・空幕僚長が更迭された11月1日に発行されてます。
ジャーナリスト水間政憲。ネットだけ転載フリー

超緊急拡散『国籍法で永田町炎上(一部国会議員と官僚のクーデター)』 (水間政憲)

平沼赳夫議員が、発言したように、殆どの議員も閣議でサインした閣僚も知らなかった「国籍法改正案」は、「文民クーデター」との表現が適切であろう。
強行採決した側は、公の手続きを通っていると開き直っている。それであれば手続き制度に欠陥があるのです。

しかし、衆院法務委員会は、11月18日の時点には「偽装認知」の問題点があることを認識していたのであり、赤池誠章議員を差し替えてまで強行突破したことで、一層「文民クーデター」の色彩が強くなった。

そもそも付帯決議案は、17日17時頃に民主党が出してきたと、平沼赳夫会長主催の緊急集会に情報が入り、会議室の外
に法務官僚が持ってきていたのだ。

しかし、官僚は見せることを拒否したのだ。

現在、付帯決議が付けたからと喧伝しているが、なんとか「改正案」を通したい民主党から出てきて、その時点では、会合に遅れて入ってきた稲田朋美自民党法務委員から、自民党も付帯決議を出すとの発言はなかった。

付帯決議には、成立した法律を拘束する力はないが。しかし、今後の法案の作成に対しては、影響力を発揮する。

この付帯決議には、「重国籍を…容認する」と、なっていたのあるが「検討する」に差し替えられたのだ。
→Ⅱへ続く。ネットだけ転載フリー


Ⅱ超緊急拡散『国籍法と永田町炎上(一部国会議員と官僚のクーデター)』 (水間政憲)

この「検討」への差し替えは、明らかに皆さんのFAXとメール攻勢の勝利です。
重国籍検討議員連盟の声が上がっていますが、それは当然組織されます。しかし、今は、11月27日、参院法務委員会に、FAXで民主主義国の市民の声を、各党参院国対委員長と各党参院法務委員に集中して、FAXで要請書を送付することです。
それに、付帯決議から「重国籍の項目を削除する」ことを強く申し入れることが必要です。

要請には、ポイントが3点あります。

1、国民の不安感が高まった現在、参院で採決させない。この権限は国対にある。(民主党は小沢党首独裁)

2、修正条項を付けて、衆院に差し戻す。それは、客観的に「偽装認知防止策」を担保できる条項。この権限は、参院法務委員会(理事会が主導)

3、最低でも付帯決議から、「重国籍」の項目を削除させる。

以上に考慮してFAXを有効に出しましょう。
各党国対委員長に、10万通以上が全国から要請されると無視できません。

選挙を控えているので、かなり有効です。
ネットにはその力ある。後5日間頑張りましょう。

「文民クーデター」の首謀者への抗議は、参院の結果が出たあとにして、ただ一点参院議員に集中して要請しましょう。

ネットだけ転載フリー。ジャーナリスト水間政憲

管理人さんには、いつも国籍法改悪のコメントを
消さずに流させてくださり、感謝しております。
ありがとうございます。

森法務大臣の言葉は気にしないで、FAXを再度お願いします。
もう一度、お力をお貸しください。宜しくお願いいたします。

-----------------------------
平沼赳夫先生からのメール、
【件名】
ご参考 資料 ★国籍法改正-反対!-参議院へ要望を!★
--------------------------------

ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

◆民主党
代 表  小沢 一郎 民主党HP   

幹事長  鳩山 由紀夫 
FAX:(国会)03-3502-5295 (地元)0143-43-8577

副代表  岡田 克也
FAX:(国会)03-3502-5047 (地元)059-361-6655

前原 誠司 
FAX:(国会)03-3592-6696 (地元)075-702-9726

川端 達夫  FAX:03-3502-5813

石井 一   FAX:03-5512-2242

高木 義明   FAX:(03) 3503-5757

北澤 俊美   FAX:03-3503-3889

円 より子 FAX:03-5512-2738

政策調査会長  直嶋 正行   FAX:03-3503-2669 

国会対策委員長  山岡賢次   FAX:03-3502-8855 


◆参議院 法務委員会
■澤 雄二(公明)  
TEL:03-3508-8730   FAX:03-5512-2730

■松村 龍二(自民)
TEL:03-3508-8304   FAX:03-5512-2304 

■青木 幹夫(自民)
TEL:03-3508-8534  
FAX:03-3502-8825 (地元)0852-22-7577

■秋元 司(自民)
TEL:03-3508-8311  FAX:03-5512-2311 

■舛添要一(自民)
TEL:03-3508-8219   FAX:03-5512-2219

■丸山 和也(自民) FAX:03-5512-2536 

■山崎 正昭 (自民) 
TEL:03-3508-8419  
FAX:03-3508-9419 (地元)0776-28-1067

■木庭健太郎(公明)    FAX:03-5512-2723

■千葉 景子(民主)
TEL:03-3508-8412
FAX:03-5512-2412   (地元)045-201-8188 

■松岡 徹(民主)
TEL:03-3508-8734    FAX:03-5512-2734  

■小川 敏夫(民主)
TEL:03-3508-8628    FAX:03-3593-0577   

■川上 義博(民主)
TEL:03-3508-8701    FAX:03-5512-2701

■今野 東(民主)  
TEL:03-3508-8708  FAX:03-5512-2708   

■鈴木 寛(民主)
TEL:03-3508-8635 FAX:03-5512-2635     

■前川 清成 (民主)
TEL:03-3508-8712 FAX:03-5512-2712  

■松浦 大悟 (民主)
TEL:03-3508-8517 FAX:03-5512-2517   

■仁比 聡平(共産) FAX:03-5512-2333

■近藤 正道(社民)
TEL:03-3508-8740  FAX:03-5512-2740   

■江田 五月(無所属)
TEL:03-3508-8608 FAX;03-5512-2608   

■山東 昭子(無所属)
TEL:03-3508-8224   FAX:03-5512-2224   


-----------------------------
超緊急拡散【国籍法改悪】携帯メール拡散
水間政憲さんからの超緊急拡散です。ネットで見つけましたので転載します。
(投稿日時: 2008-11-21 23:37)

《携帯メール国民連合》を提案します。
【国籍法改悪】は、日本人に取って《皇室典範》に匹敵する重要法案です。それを、ほとんどの国民が知らない中、11月11日衆院本会議で可決されました。これは日本の危機です。この現状をマスメディアは報道しません。
私は、丸坊主日記に「携帯メール」機能を利用して発信しています。
皆さんも携帯メールで、友人知人に「日本の危機」を伝達して下さい。
例文を書いて見ますので、自由に利用して下さい。
1、「国籍法改悪」で、結婚しなくも日本人男性の認知だけで20歳までの中国人女性でも、北朝鮮人女性も「日本国籍」が取得できるようになる。詳しくは、《丸坊主日記》(戸井田とおる衆院議員ブログ)と《馬渡龍治始末控》(馬渡龍治衆院議員ブログ)で確かめ下さい。
2、『日本が危ない』「国籍法改悪」で誰でも日本人になれる。「国籍法改正」をクリックして下さい。「馬渡龍治始末控え」(衆院議員)の11月11日以降が参考になる。
3、簡単認知で『日本国籍』。結婚・扶養の義務・DNA鑑定ナシ。中国人・韓国人の大量取得へ道開く。まず、「国籍法改正」をクリックして見て下さい。
以上。友人知人に告知して、ネット連合で勝利しましょう。
ネットだけ転載フリー・水間政憲

日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超

管理人様たびたび「国籍法改悪」についてのコメントご容赦下さい。

マスコミは「国籍法改正」報道しないのに中国人に都合のいいことは流すようです。
このタイミングで流すのはやはり何かしら意図があるのでしょうか・・・。

日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国
11月22日19時51分配信 Record China

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000017-rcdc-cn

上記記事を見てください。
このような状況なのに国籍法改悪を認めてしまえば大変なことになります。

超緊急非常事態発生!!国籍法改正案慎重審議【水間政憲】
http://www.freejapan.info/

国籍法改正案まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/19.html

緊急でお願いいたします!!

お疲れ様です!まるちでごめんなさい!

http://nari1967.iza.ne.jp/blog/entry/805886/
(抜粋)
妊婦の場合、子供が成人するまで20年掛かります。
しかし出産後の認知の場合、20未満の子供なら誰でも認知できるので、
19歳11ヶ月の子供も認知すれば日本国籍を得て、1ヵ月後には選挙権が得られるのです。

たぶん筋書きはこうです。
衆院選、参院選でこっそり出産後認知を認める法案を通す
(もちろんDNA鑑定なし、1人の男性が何人でも認知可能のザル法で)→法律制定→
一斉に、中国人1億2千万人に国籍付与(19歳11ヵ月と偽って!)→1ヵ月後、日本乗っ取り完成!

1億2千万人以上の中国人に一斉に選挙権を付与してしまえば、それで日本が乗っ取れてしまう。
彼らが選挙に参加すれば衆院選で圧倒的多数で与党が取られてしまうからです。
彼らはゆっくり何十年も掛けて日本を乗っ取るつもりなんて無かったんです。
5年以内に片をつけるつもりだった。しかも一発のミサイルも砲弾も撃つことなく、内部から乗っ取るつもりだったんです。

そしてもう一つが二重国籍です。

たぶんこれを画策した人間は二重国籍も同時に通すつもりだったと思います。
二重国籍があれば中国にいながらにして日本を乗っ取れた。
日本に入国する必要さえなかったんです。
二重国籍が無くても中国にいながら在外選挙権を行使しても良かったでしょうが、
あればなお良い、と言うところでしょうか。
(ここまで一部)

よろしければURL先をご覧ください。
http://nari1967.iza.ne.jp/blog/entry/805886/

まさに「国家反逆罪」です。

参院での決議は27日です!!
参議院議員等、メール、電話、FAX先はこちらに!
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/14.html (法務委員会等)
http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html (現職国会議員名簿HP等HR有)

上記のコメントで日本には逸材はいるが、政治家が町内会レベルとの発言がありました。私もそう思えます。
その日本が曲がりなりにも国際的に評価されるのは、経済力のお陰です。経済力は政治力なのです。労働の汗が日本を発信しているのです。
議員さんはこのことを肝に銘じ、自らの不明を恥じて政治力を磨いて欲しい。

米国人の平均的日本観

シャーク氏の著書は読んでいませんし、詳しくもありません。
管理人さんに反論するようですが
今年のゴールデンウィークの頃、シャーク氏は
NHKのインタビューを受けていました。
その中の発言を聞いていて唖然としました。
「日本の首相の靖国参拝は、中国を刺激するから避けたほうがいい」
「日本における軍国主義の復活を懸念している」

管理人さんのお話では、シャーク氏は中国を批判しているそうですが
中国に批判的だからといって、日本に好意を抱くというものでは
ないのかもしれません。

また、シャーク氏の日本観は、中国いうフィルターを通した感じでした。
学者としてレベルが低いとは決して言うつもりはありません。
アメリカ人の平均な日本観は大体、こんなものかもしれません。

私はこうして中国に幻想を抱いたわけです

パールバックの小説 「大地」
 若い頃、辛抱強く読みました。挙句の果て、あこがれを抱きました。
NHK 「シルクロード」 
 バックに流れる音楽も中国への幻想効果を倍増しました。

アメリカのお偉いさん方も、多かれ少なかれ私と同じですか......

 アメリカ人識者や政治家に、日本の希望や窮状を代弁してもらう、なんてのは、大甘であることが再確認できました。
 自国の主義主張を大国に依存して大国のくちを借りて発信せざるを得ないのは、世界を見渡してみても、途上国や半植民地のような国だけでしょう。これらの国々でも、本心は自ら発言主張したいはずなのです。

 何も戦争を始めようとか言うのではありませんよね。当然の権利を公式ルールに則って主張するだけで良いのです。
 これが我が国は、できていない。拉致被害や中韓の領土侵略行為などは、基本的に日本国が対策を企画して自ら解決する覚悟で行動するしかないのです。
 本人が動かない汗をかこうとしない主義主張に、誰が手助けするでしょうか。

 「話し合い」しか手段を示せない政治家など、選挙で選ぶ必要はありません。この手の政治家は、国庫からカネを引き出してバラまくことでしか「政治的成果」をあげる能がないのです。

まともな学者とあほな学者

中国朝鮮の反日は、中華思想によるものという指摘を「東アジア「反日」トライアングル
(文春新書)で」おこなった、古田博司氏も良いです。

おまけとし、トンデモ本も紹介しておこう。足利義満 消された日本国王 (光文社新書)で
華夷秩序は、平和的文明的だから、東アジアの他国が中国の冊封体制のもとにあった
ように、日本も同様に華夷秩序に入れと小島 毅氏は主張している。

中国学者の大半は、中国嫌いだと思いますよ。
実際に接すると、やっぱりどうしようもない民度ですからね。
でも、中国文化は、知的好奇心はかき立てられるし、魅力はあります。
津田左右吉も、天下の中国嫌いを公言してはばかりませんでしたが、優れた業績を残しました。
自分の中国への研究態度を、うんこを顕微鏡で研究する医学者に例えていましたね。
ただ、それを公言してしまうと中国での研究の便宜が吹っ飛ぶので、言わないだけです。
津田のように本だけのお座敷研究が許される時代ではないのです。
また、マスコミは、こうした意見は流しませんしね。
学者も人間であり、それなりに研鑽を積んでいますから、そう馬鹿にしたものではないですよ。

たびたびお邪魔して、申し訳ございません。
只今の状況がわかりましたので、ご連絡させて頂きます。
管理人さん、皆さんすみません。(o_ _)o

2008-11-23 13:48:30
参院国会議員会館の各議員事務所に、全国からFAXで要請書が大量にきているとのことです。
週末に、日程が二転三転したことで、推進派は動揺しています。

民主党は、約束を破り「テロ特措法」の採決を拒否したことで、自民党国対の面子丸つぶれです。
今や参院は全会一致で、民主党の為に「国籍法改正案」を可決する環境がなくなりました。

民主党と公明党は、是が非でも「国籍法改正案」を28日に、強行採決することでしょう。
自民党が参院法務委員会と参院本会議をボイコットしたら前代未聞の出来事になります。

いまや、皆さんのFAX一枚は選挙の一票より重い価値があります。
国会議員は、情けないが選挙を一番大事にしています。
いま、参院議員が動揺しているのは、一人一人が全国民から信認投票されている状況になっているからです。

この流れに自民党議員は、勇気付けられています。
逆に参院与党はブルってます。
それは、「国籍法改正案」に賛成している要請書がないからです。

とうとう、国会議員に対して、日本人の怒りが爆発したことが肌で感じています。参院は、衆院より議員数が半分で、十分まだ時間があります。

「国籍法改正案」の内容を知っていて、賛成した議員に明日はない。ネットだけ転載フリー。水間政憲

●● お金が無制限に増殖する ●● 危険な法案

日本国籍を、日本人も貰える。
殺人者も、多債務の借金持ちも、別の人間に生まれ変わる事が可能。

    ★★★ 複数の戸籍が取得可能 ★★★

①中国・韓国・日本の犯罪者が、お金持ちの子供として認知届けを出し、戸籍を手に入れる。

②お金持ちの戸籍上の親を殺すか、相続争いで資産を手に入れる。

③前の戸籍では足が付くので、さらにべつのお金持ちの戸籍を子供として手に入れる。

④またお金持ちの親が死ぬか相続争いで資産を手に入れる。振り込め詐欺より簡単。

【資産争奪の無限ループ(早い者勝ち)】

一人暮らしのお金持ちの資産家ならその後継者に合法的になれる。

自分の孫や子供や配偶者が人質に取られたら、認知に応じる老人。

何回でも借金が出来る。脱税し放題。

離婚訴訟で奥さんと子供から逃亡可能。男女とも複数同時婚姻も可能。

国際テロ組織・スパイ組織が、日本国籍を複数所持し、国際テロ・国家や企業秘密取り放題。

国内のみならず、海外に大迷惑を掛ける為、テロ支援国家日本誕生。

                          「国政改正法案」

血が繋がっている必要なし?

そもそも血が繋がっていなくとも養子に取れるわけだから、
DNA検査も功を奏しないのかも?

DNA鑑定すべし!は肝心の争点をそらすための騙しかも?
今回の国籍法は子の国籍取得に血の繋がりを条件にしていないようですね。

以下のようなのを見つけました。

法務省民事第一課に電凸してみました。

質問1
新しい国籍法では日本人が認知した19才以下の者は日本国籍が与えられるそうですが血のつながりがない人に対しても認知することができますか?

法務省職員「血のつながりがなくても認知ができて日本国籍を与えられます。」

質問2
日本人男性は何人認知することができますか?

法務省職員「制限はありません。100だろうが10000人だろうが認知することができます。」

質問3
愛人の連れ子(19才、血のつながりはありません。)を認知したとします。それは偽装認知となりますか?

法務省職員「偽装認知とはなりません。血のつながりがなくても父が子供だと認めれば認知され日本国籍が与えられます。」

すいません!

まだ終わってません!

超緊急拡散【選挙の一票より一枚のFAXを……】 (水間政憲)
2008-11-23 13:48:30
参院国会議員会館の各議員事務所に、全国からFAXで要請書が
大量にきているとのことです。週末に、日程が二転三転したことで、
推進派は動揺しています。民主党は、約束を破り「テロ特措法」の採決を
拒否したことで、自民党国対の面子丸つぶれです。
今や参院は全会一致で、民主党の為に「国籍法改正案」を
可決する環境がなくなりました。民主党と公明党は、
是が非でも「国籍法改正案」を28日に、強行採決することでしょう。
自民党が参院法務委員会と参院本会議をボイコットしたら
前代未聞の出来事になります。いまや、
皆さんのFAX一枚は選挙の一票より重い価値があります。
国会議員は、情けないが選挙を一番大事にしています。
いま、参院議員が動揺しているのは、一人一人が全国民から
信認投票されている状況になっているからです。
この流れに自民党議員は、勇気付けられています。
逆に参院与党はブルってます。それは、
「国籍法改正案」に賛成している要請書がないからです。
とうとう、国会議員に対して、日本人の怒りが爆発したことが肌で感じています。
参院は、衆院より議員数が半分で、十分まだ時間があります。
「国籍法改正案」の内容を知っていて、
賛成した議員に明日はない。ネットだけ転載フリー。水間政憲

日中小衝突

この先、中国政府が分裂しそうな国内をまとめる為、日本に言いがかりをつけ戦争を仕掛けることは多いにあり得ることです。現在日本近海で起きている中国海軍の動きは、その下準備でしょう。

目的は中国国内向けの戦意高揚なので、威嚇、恫喝、小衝突は、日米安保下でも可能性があります。中国御用のクリントンおばさん達が日本を非難しだしたら要注意です。

まずは中国と戦うことが出来る戦力を養う前に国内の中韓内通者を掃討し、国内をまとめないと日本は何も出来ません。いくら自衛隊の士気が高く装備を充実させても、小沢総理の秘書から全て筒抜けってことも有ります。

(メール攻撃、FAX攻撃はノンポリ代議士にとっては恐怖かも知れません。こっちもギロチンを持ち出す覚悟。)

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/384-f2be824e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。