スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国専門学者の罪    11月20日(木)


日本もアメリカも過去と現在、中国政策において多くの間違いを
してきました。

現在もこの両国の政治家の中で「中国重視論」と「中国脅威論」とが
二分しています。この両国において中国の現実から遊離した異常な
までの中国礼賛の合掌が長く続きました。

まだ一部の政治家たちは「中国の思い入れ」が強く感情移入だけが
先行して「大いなる幻想」を生み出しています。この傾向は日本や
アメリカだけでなくフランス、オーストラリア、イギリス、ドイツ
その他多くの先進国に共通した現象です。

それでは何故、このようなセンチメンタルな「中国への想いいれ」に
陥ったのか、日本とアメリカを平行して考えてみます。

日本の政府もアメリカの政府も中国政策を考える場合、必ず中国専門
学者からアドバイスをもらいます。この学者達が中国の間違った
イメージを政治家たちに植え付けたのです。

日本の学者もアメリカの学者も元々中国が好きだから、中国に興味
があるから中国専門学者になったのです。

学者達の中国文明への憧れが、冷徹な目を曇らし、現実から遊離
した「幻想中国」を政治家たちにレクチャーしたのです。

政治家もビジネスマンも失敗しないように、行動を起こす前は専門家
といわれる人たちの知識を手に入れます。しかし私の経験上
その道の専門家ほどその道に詳しくありません。

個人が興味や趣味で専門家の学者の本を読んで知識を得るだけなら
何も問題はありませんが、国や会社の命運を預かる政治家や
ビジネスマンにとって間違った情報は命取りになります。

20数年前、天安門事件の1~2年前です。中国へ進出するために中国
セミナーを何回も聞きにいきました。

そこで語られた講師たちの中国情報はいま思えば現実の中国と180度
違っていました。

そしてこれらの「中国への思い入れが強い」中国専門学者の間違った
情報で 数えきれないほどの日本の中小企業が大陸進出を図って
きました。そして大多数の企業は中国人に騙され 痛い目に
あわされて、撤退してきました。

日本政府も同じようにいつも中国政府の白々しい嘘で国益を毀損して
きました。そして未だ目の覚めない政治家は日中友好という美名に
ごまかされて卑屈外交を続けています。

アメリカ人の中国観も東洋の神秘というロマンティシズムに覆われて
「暗黒の中国」が見えていませんでした。

ヘンリー・キッシンジャーが中国の竹のカーテンを開けて以来、
アメリカの多くの学者、政治家、企業家達が中国を訪問しています。

しかし長く中国を「東洋の神秘」として見ていた彼らは中国を正しく
見る目をなくしていました。
日本を飛ばして中国を重視しだしたクリントンによって、始めて
アメリカの幻想に覆われた「中国重視」を知り、日本人は衝撃を
受けました。

クリントンに間違った中国観を植え付けたのも中国専門学者です。
クリントン政権第一期目にハーバード大学教授ジョセフ・ナイという
中国学者が政権入りをしています。

この学者によってクリントンは誤った中国第一主義政策をとり
日本を無視し 過酷なまでに日本叩きをしました。
そのバックには中国資金と日本を嫌うキッシンジャーの
関与も見て取れます。

以前雑誌で目にしたことですが、アメリカにおいては日本専門学者
より中国専門学者の方が格上で、政府内でも中国専門家が重宝されて
いるという記事を目にしました。

日本やアメリカの政治家が未だに中国に対して深い「想い入れ」を抱いて
いる理由の中には、中国工作の資金と中国幻想をかもし出す、巧みな
心理的外交の巧みさがあります。

この中国独自の外交戦術を彼らは世界中に展開しています。

世界中に中国幻想を振りまいた最大の罪はパール・バックの「大地」
だと思います。このノーベル文学賞をもらった「大地」によって
初めて欧米人に、神秘な国中国というものを開いて見せました。

そこに描かれている幻想中国によって、なにか非常にロマンチックな
妖しいまでの美しい「情念の中国」のイメージを植えつけて
しまいました。

それとアメリカ人の誤った中国観の最大の大罪者はエドガー・スノー
の「中国の赤い星」です。彼は一貫して中国礼賛を綴っています。
彼は日本が嫌いで「アジアの戦争」を書き、有りもしない南京大虐殺
を世に広めました。

この影響が大きくてアメリカ人知識人を未だに暗黒中国を見えなく
しています。

日本の誤った中国観は遣隋使や遣唐使が持ち帰った膨大な漢籍を
勉強した学者であり(過去ブログを参考にしてください)、
アメリカの中国観も2000年前の過去の中国研究によって
もたらされた学者の思い込みによるものです。

アメリカの学者の振りまいた東洋の神秘中国を土台にして「大地」や
「中国の赤い星」が生まれました。

日本も2000年前の漢文や漢詩を深く研究した近代の学者によって
中国の抜きがたいイメージが出来上がってしまいました。

しかし日本もアメリカも最近の中国の 厚顔無恥な人格や,
止まらない軍拡、農民の暴動、ニセモノの中国商品、チベットや
ウイグルの大虐殺を目の当たりにして、やっと危うい暗黒中国の
真実が見えてきましたが、
日本の低レベルな政治家だけが未だ中国の真実が見えていません。
いったいいつになったら「中国幻想」から目覚めるのですか?

あまり時間は残されていません。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

感性の違い

たくさんの素晴らしい情報や考え方を惜しみなく開示してくださることに感謝しつつ、楽しみに拝読させていただいております。

最近、堀田善衛の「上海にて」というエッセイを読んでいます。
日本人文学者には自殺が多く、中国人文学者には他殺が多い、これは自分にとって大きな謎だと書かれていました。
また「どうして中国ではこんな歌が大流行するのかわからない」といっている「漁光歌」という歌がありますが、それはただひたすら惨憺たる「生活苦」のみを描いたものです。戦前のものですが、優しい歌を好む日本人とは情感が全く違うと感じられたようです。
たまに漢詩などを読むと、この人たちは悲劇的であることを好むのかもしれない、いろいろなところに悲劇を見ることを楽しむのかもしれないなどとも思えます。

中国や韓国とも仲良くやっていける良い智恵が出てくると良いと願っております。

情報鎖国日本とジョセフ・ナイ賛美

>クリントンに間違った中国観を植え付けたのも中国専門学者です。
クリントン政権第一期目にハーバード大学教授ジョセフ・ナイという
中国学者が政権入りをしています。

日本のマスコミは、相変わらず彼を「いいもん」か「やり手の大物」でもあるかのように紹介するときがあります。
恥ずかしいことです。
日本のマスコミはどれだけ自虐なのか?と小一時間。

中国史

日本は中国史の「宝庫」なのですが、それを現実の「中共」に重ね合わせるからおかしく成るのでしょう。「中共」とて中国史の中の「王朝」に過ぎないのです、未だ60年足らずの共産党独裁の「王朝」。

王朝の中で日本を理解したのは「清国」、中国文明?を放棄して日本に留学生を送り、日本式国民国家作りにし留学生が「科挙」出身者に代わり、日本文化を取り入れ「立憲君主制」を採用しようとしたが辛亥革命で頓挫、漢人の7馬族の時代に終止符・中華民国を蒋介石が作ったのです。

中華民国になり日本のカタカナ「注音字母」を公布して中国の言語の統一を目指したのですが未だに統一の「文字・言語」の普及にすら「御苦労」をなさってる状況でしょう。独裁中共の現状も「武力」「侵略」での平定に苦労して居る。

「中共」が天安門に「毛沢東」の肖像を張り付けているのは「象徴」としての日本同様の「権威」が欲しいが為の「偽象徴」を飾り付けているだけの話で毛沢東の「存在」は「額」だけの価値しか無いのです。毛沢東の本当の功績は「核」保有だけが彼の功績。

近代の中国の歴史は「日本語」を抜きにして語る事も出来ない。清朝が派遣した留学生が中国の歴史書を持ち帰らなければ中国史が判らなかったと言う事を日本の政治家が知れば「バカ」な事は仕出かさないと思うのですが「何」も知らない人が多すぎるのが残念な事です。

仲良くするのは日本の本当の姿を中国人が知り、日本人が中国人と歴史において「忌憚」なく話せる環境が有れば普通に付き合えるでしょうが、反日教育で日本を教えてる現状では無理でしょう。どちらにしても中国人には日本は「夷」・「反省」なんて言語のない人との付き合いは個人的は出来るでしょうが国家的には無理。

真実が伝わらない理由

南京副領事であったラルフ・タウンゼントが1933年に出版した著書で中国の真実が外国に伝わらない理由を中国に住んでいる外国人を三つの区分に分類しています。

「最初にあげた「宣教師」たちは真実を話したがらない。なぜか。もし事実が知られると、今まで続いていた援助が打ち切られる危険があるからである。

次にあげた「民間事業家」たちも事実を話したがらない。なぜか。心証を害された中国人から不買運動が起こる恐れがあるからである。また会社に罰則が課される恐れがあるからである。

最後にあげた「政府役人」は、在任中は外交辞令的なことしか言えない。厳重に口止めされているからである。

したがって、現場にいて状況を最も的確に把握しているはずの人間が事実上「さるぐつわ」をはめられ、真実を述べられないのである。」

75年経った今も続いています。真実を伝えなければいけないマスコミもその中に入ってしまいました。

表面的な「微笑外交」に皆騙されています。どこかでその悪癖を絶ちきらないと悪魔の手が伸び続けることになります。

勇気のあるマスコミの出現を望むものです。

間違い修正です

コメントで南京と書きましたが上海の間違いです。失礼しました。

情報鎖国日本とジョセフ・ナイ賛美(続き

日本では、いまだに「いいもん」の「中国通」のように語られるジョセフ・ナイ氏ですが、政治的には明確に中国寄りです。
少なくとも、日本や台湾については無視です。
彼がクリントン政権で活躍していた当時、日本はアメリカによって、「これでもか!」と叩かれ、ボロボロになり、いまだにトラウマを抱えて苦しんでいます。

なぜ彼の評価が高いのかよく分かりません。
日本人は精神的にマゾなのでしょう。
治療の必要性を感じます。
日本人は全員病院に行った方がいい。

ジョセフ・ナイ「米、台湾の独立反対明示を」
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Nakameguro/990819Nikkei.htm
>米国は、もし台湾が独立を宣言しても、それを認めたりせず、台湾防衛にも協力しないとの方針を明確に打ち出すべきである。

>米国は他の国が台湾を承認しないように力を傾けるべきである。

お腹立ちはごもっとも

↓こちらでは怒りの表現が小気味いいです。
エロ小説家のお説教:イザ!先っちょマンブログ
http://subzero.iza.ne.jp/blog/entry/802267/
>たかがエロ小説の作家が、戦争を体験したくらいで戦争を知らない世代にもっと勉強しろと説教を垂れる。
ろくでもないジジイがいたもんだ。
------------------------------------------------------------------------
中国好きな人がロマンと感じるのが中国の理解不能な?ところや悪の魅力ではないでしょうか? 未知の魅力、恋の駆け引きに似ているような。日本は真面目で分かりやすくて面白みが無く、確りしている分可愛げもないのかもしれません。
爺砲弾(時事放談) からのこれぞ本物の「大地」
中国の農村の収穫の様子
http://emjes.blog14.fc2.com/blog-entry-115.html
竹で出来た足場
http://emjes.blog14.fc2.com/blog-entry-71.html
ニイハオトイレ特集
http://emjes.blog14.fc2.com/blog-entry-110.html

日本は戦争なんてできません。『侵略』を心配するべきです!

「しっかり考えてほしいな」と思うのは、
日本は「戦争出来ない国」なんだとういうことです。
[太字]『戦争』という対等な武力国同士の戦いなんて、
今の日本に出来る訳がないんです。
『侵略』を心配しなければ![/太字]

なぜなら、核攻撃×世界一優秀な武力=0(ゼロ)だからです。
どんなに日本国民が民度が高く、自衛隊が優秀な軍でも、
核攻撃されたら、すべてお終いです。

日本が今本当に、心配しなければならないのは、
『戦争』なんて高度な問題ではなく、
『侵略』と『核恫喝』を心配しなければいけないんです。


現在、核恫喝による不条理な外交交渉を、
日本はお金で解決していますが、
そのお金もいつまで続くかわかりませんよね?

アメリカが中国幻想を抱くのは勝手、
勝手に中国人に騙されていればいい。
でも日本は日本独自の調査と外交を展開していかねば。

日本の安全保障は、何を差し置いても急務かと思われます!!



侵略はもうたけなわだ!

状況を知ってください::::
医療機関に勤めているものですが、
最近では生活保護の診療依頼書をもった外国人女性が
増えています。彼女たちは日本のビザや永住権や国籍が欲しいため
日本人男性と愛情の無い偽装結婚して一応子供を作ります。
日本人男性は外国人の奥さんをもらえることだけで本当の愛と
信じようとしていますが、結局永住権をもらったり
子供ができたら即離婚です。そして片親の保険証を作り
まず子供の医療費を無料にします。
自分は生活保護をもらい、そして外人バーなどで働きます。
生活保護がもらえたら本国から家族を呼び寄せ、
同国人の彼氏と同居しながら(または結婚し、ビザをもらう)
生活保護で生活します。医療費、もちろん無料です。
一家一人も純粋な日本人が居なくても、日本の国民の納めた
税金や、健康保険料を使って 無料の恩恵を受けています。
そして自分が働いて得ているお金は申告せずに
税金もはらいません。 こういう人が本当に多く、
自分の納めた医療費からこいつらの治療費が出ていると思うと
腹立たしく思います。
こういう実体をもっと知ってください!これからどんどん増えます!
私たちが一生懸命苦労しながらしぶしぶ納めている税金や
健康保険料が、こういうアメーバー達に侵食されています。
そして、彼らには日本を良くしようとか、日本が好き(文化)等という
高尚な考えはありません。外国で、寄生して生きていけると
思っているだけです。

医療機関で働いている方へ

ええー・・・やっぱりそうなのですか。
身近では分かりませんでしたが、思ったより状況はひどいですね。
国籍法を改正するまでもなくそんな状況だと、改正施行されたら
いったいどうなることやら。暗澹とした気持ちになります。
生活保護を受けられなくて死んでいく日本人も多いのに、そんな
人たちにはすっとお金が下りるのがどう考えてもおかしい;;

若いときに読んだ「大地」は小説としては面白かった記憶があります。
私は、中国ものというと山崎豊子の「大地の子」を思い出します。
農家に売られた(残留日本人孤児の主人公の)妹の境遇が悲惨で、
そのイメージが強烈が残っています。

所詮小説は作り事ですからそれはそれとして、政治家は現実を見てほしい。

中国で、初の空母を建造中とのニュースが配信されていましたが。

ジョセフ・ナイは、世界融和を軍備などの「ハードパワー」に頼らないで
各国の文化を活かす「ソフトパワー」への転換を提唱していた人物なんだが。
中国寄りのナイ氏なら、そんな空母などナイナイとでも
言うんだろうねえ。

ユダヤ人をかわいそうとは思わない

中学で三国志を読み、高校で唐詩選を諳んじ、中国には良い感情を持っていました。
それでも内蒙古で、チベットで、ウイグルで現在中国が遣っている残虐な殺害や拷問を知り、三峡ダムの建設で、居住地を保証金を一銭も貰えず追い出される人達知るなど、いろいろな真実を見聞きするに連れて、日本人ですから、こいつ等は最低の奴だと分かります。
キッシンジャーやオルブライトを見ていると、ユダヤ人の癖にヒットラーが遣ったような事を遣っている奴等に、金さえ貰えば擦り寄っている。
人権、人権と言うアメリカ人や、ナチスにひどい目に遭ったと言うユダヤ人を、信じることができません。
国際連盟のように日本が入っていて、中国やロシアが入っていない国際組織が世界を動かしていれば、世界はもっともっと良くなていたと思います。

私の母の親戚にも、韓国人のお嫁さんがいる人がいます。
でも1年のうち殆どを韓国で暮らし、1、2週間だけを日本で暮らし、お金をもらってまた韓国へ帰るそうです。
男がバカなんでしょうが…
また結婚したら実は祖国に旦那と子供がいて、みんな呼び寄せてしまったという話も前に聞きました。

お金目当てで日本に寄生する外国人って恐いです(@_@;)

エドガースノーも晩年は毛沢東を神聖視してしまったことを悔やんでいたそうですがもうその時は米中国交正常化が進んでおり、すでに時遅しだったそうです。他にも中国共産党にまんまと騙されてしまっているアメリカ人が多数いますね。

米国民お対中、対日感情考察

アメリカ人の中国を見る目を偏向させた3つの要素追加
1:蒋介石の妻(クリスチャン)が日中紛争中に米国中を哀願してまわり、暴力日本に苛められている可哀想な中国というイメージを植えつけた。
2:国土の大きさが同じ位なので親近感があり、発展の遅れた中国を米国がたすけなくちゃという使命観をもっている。
3:米国人はどこかずぼらなところがあり、細部のずれはしょうがないという感覚がある。そして世界の隅々を仕切りたいという意欲もある。これらは中国も「そっくりもっている。故にウマが合う。これは邱永漢其の他が表明している。
引き換えて対日本は?逆の悪印象。
 チビで黄色んぼのクセに白人のマネばかりして、歯向かいやがる。可愛げがない。卑怯な真珠湾攻撃を決して忘れない。英語が下手で明け拡げなところがないから安心できぬ、狡猾な東洋人。
 実際に深く付き合えば日本の良さがわかってもらえるが、無理でしょう。
民主党系は労組系。日本製品普及で窮地にたったところが多く、反日姿勢を取らないと地元選挙で勝てない。
 
 こうした国民感情差は修正したほうがいいのだが、ほとんど無理。でも金融危機後の世界再編では勢力分布に大変化がおきるでしょう。それをみながら考えていくのがいいかも。

侵略されてる危機感が無い。


テレビの阿呆コメンテーターや司会者らが、
「軍を持てば、日本は他国を侵略する」とほざいてますが、
日本は「他国を侵略どころか、戦争も出来ない国なんですよ」

戦争なんて高尚なこと出来るわけないでしょう。
『戦争』とは、対等な武力を持つ国同志が出来ることであって、
今の日本は、どこの国とも対等に戦う力も気概もありません。


ただものすごく危ないのが、
『侵略されてる危機感が無い』ということです




今回の国籍法改悪において日本人が中国人化することも近いのかもしれませんね・・・

怖い世の中になってきましたね…このままでいい物かと思っている今日この頃です…

いつも楽しみに読ませてもらっています。
>日本の誤った中国観は遣隋使や遣唐使が持ち帰った膨大な漢籍

日本は遣唐使などを通じて膨大な漢籍を輸入したと思われていますが、じつは、唐の時代は海上ルートも陸上のルートも 輸出禁止政策をしており、遣唐使は皇帝の特別許可により入国ができた。
1.留学僧は唐人との会話や買い物が禁止
2.留学僧は文化の窃盗犯ともなされ、監視された
3.国外持ち出し禁止品目があった

こんな窮屈な遣唐使は膨大な漢籍を持ち出すことは不可能だった。
では日本は膨大な漢籍(シナ本土では失われた漢籍も膨大)をどのようにして輸入したのか。
それは密輸である。法外の値段で密輸入された漢籍を日本は天文学的な高額の貨幣で購ったのである。
 いまさら中国に「日本がいまあるのは中華文化のおかげ」などと言われる筋合いはない。
膨大な富が日本から中国に流れたのだから。(黄文雄「罠にはまった日本史」日本文芸社1999)
 

ご一読を

超緊急拡散【国籍法】参院本会議採決27日午後か28日 (水間政憲)

参院法務委員会は、11月26日27日開催かれ、
参院本会議に緊急上程されると27日午後に「国籍法改正案」は参院本会議で可決される。

遅くとも同28日に強行可決されるもよう。

【国籍法改正案慎重審議】を要請する全国の覚醒している日本人の皆さん。
FAXは、凄く有効です。要請書を発送する優先順位をお知らせします。

慎重審議をお願いする順番。
1、民主党党3役。
2、《参院法務委員会理事》【委員長、澤雄二(公)。千葉景子(民主)。松岡徹(民主)。松村祥史(自民)。木庭健太郎(公)】
3、《委員》民主〔小川敏夫。紺野あずま。鈴木寛。前川清成。
松浦。松野。江田五月〕
社民党〔近藤正道〕共産党〔仁比聡平〕。自民党〔青木幹雄。
秋元司。舛添要一。丸山。山崎正昭。山東昭子〕
以上。

民主主義国家の国民の真情を真摯に伝えて下さい。
一人一人の国を思う気持ちをFAXに載せて発送して下さい。

直筆は、なにより個人の意志として伝わります。
FAXがない方は、メールでもいいと思ってます。皆様のご健闘をお祈りします。

ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

ユダヤ人なんてちっともかわいそうな民族では、ありません。
ホロコースト神話で、世界中が洗脳されています。

旧約聖書の一部でも読んでみれば、何故各国で嫌われてきたのかが分かります。

居住国の文化・風習になじまず、ユダヤ民族のそれらにこだわりすぎ、尚且つ金銭欲が強すぎる(ハゲタカと称されるヘッジファンドの振る舞いを見れば分かる)から排斥されたのです。

日本における在日みたいな存在です。

改正国籍法が成立したら、10年もたたずに日本もヨーロッパの国々が、古から苦しんできた民族間の軋轢が噴出すでしょう。

もう、次の一手が・・・

ブログ主様緊急につきすみません。
私たちが「国籍法改悪」で落ち込んでる暇は無い見たです・・・。
国会をしっかり監視しないと以下の法案も通されてしまいます。
提出回次163
番号14
議案件名「永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与に関する法律案」
議案提出者 井上 義久(公明党)外一名
衆議院で審議中
引用元
第170回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

毛沢東以後の中国に、ロマンなどあるはずがない

清朝滅亡以後、毛沢東が中国共産党国家を打ち立て以来の、いわゆる中国と言う国家は、古代からの中国の歴史とは異なるもので、とても犬HKがシリーズで放映したシルクロードの旅と言うようなものと同様のロマンを感ずるようなようなものではありません。

現時点で中国にあるのは、マルクス・レーニン主義から、毛沢東主義になった、一部の権力層による恐怖政治、粛清、搾取、汚職、侵略、農奴が残る、米国以上の格差社会です。そしてその勢力は、すでにチベット、東トルキスタン、内モンゴルにて拡大し、更に台湾、日本にも触手を伸ばそうとしている現実があります。

このような現実に、日本の政党、政治家、メディア、学識者は無防備にも、遣隋使や遣唐使時代のイメージにて中国を捉えている妄想があると思います。しかし、現実の現代中国は、軍事的な覇権を東アジア全域に及ぼすほどの工作が見えます。日本領海へ潜水艦が侵入したり、日本領事館職員を女工作員によりスパイ工作、尖閣諸島海域での勝手な天然資源略奪、台湾に傀儡政権を作る等、更に表面に出ない日本国内での「開放」と言う言葉による侵略工作は急速に進んでいるものと思います。

中国国内は、毎日のように千人規模の農奴が地方政府、中央政府への不満暴動を起こしていますが、この先、中国の巨大な人口と限られた天然資源、食料生産、国土環境悪化を考えると、どうしてもその暴発する不満のはけ口を国外に求めることになると思います。

その格好のはけ口が、軍事的に独立していず、無防備で、人が良く、豊かで優秀な技術を有する日本と言う国であるのは想像できます。更にもっと悲観的には、中国が将来の豊かな市場と言う幻想を抱いている、資本家、大企業経営者、媚中売国奴政治家であることは、言うまでもありません。

日本は究極の共産主義社会デス  在日超賎塵は 高くついた

明治以降 豊かな文明社会を築いた日本を目指して 超賎塵が多数 不法にやって来た。( 私のパソコンではチョウセン ジンと入力すると 真っ先にこう出るので 悪しからず・・・・多分 パソコンがおかしいのでしょう )   日韓併合後 及び 弔賎戦争時 多数の超賎塵が 日本に不法に残留し 今でも多くが 部落運動と一体化した部落開放運動に紛れて生活保護などの「  特権  」を得ている。
ずっと 税金を払い( 多いか少なかったかは別として  )年金を支払ってきて 純日本人の老人は 少ない人では 月に一人5~6万 の年金支給である。夫婦とも健在の間は 二人で十万以上の年金を貰えるので 何とか遣っていけるが 片方が死ぬと 途端に生活は苦しくなる。この少ない年金から 電気代・ガス代・水道代を支払い 借家住まいなら 家賃まで支払えば 生きていくのが やっとの額だろう。 贅沢は一切出来ない。 食料品も 買うのがやっとだろうと思う。衣服などは ずっと同じで着の身着のままだ。

在日には 簡単に 「 生活保護 」が与えられ 月十万以上が支給され 家賃・光熱費など一切がタダである。 勿論 医療費までタダなのだ。税金を年何千万納める会社の社長さんであろうが 税金ゼロどころか 国からの補助を年間数百万貰う 生活保護であろうが 殆ど同じ医療サービスが受けられる訳だ。社長も生活保護も 医者は同じ尾医療サービスを行っている。
健康な老人は 医療費はほとんど不要だろうが 大抵は 月2~5万の医療費が掛るが 生活保護なら 一切 タダである。生活保護は 持ち家や 自家用車などの財産と看做されるモノは 保有出来ないが 公営住宅に優先的に入居出来て 光熱費・医療費の一切がタダならば 実質的には 月 20万以上の収入の老人と同じ生活レベルが 保障される訳だ。

国籍法改悪 外国人受入れ法案・・・馬鹿河野息子の二重国籍オーケー法案・・・これらがもたらすのは 百万人の在日に梃子摺っている 現在の日本に より多数の 新規の虫獄・超賎在日を受入れ 低所得・低税金の彼等に高度な福祉・生活保障・医療保障を タダ呉れする 究極の売国法案だ。

NHKでは ほぼ毎日のように 「 中国漢詩紀行 」などの媚虫番組を垂れ流している。 素晴らしい中国5千年の歴史を 我々の脳に刷り込もうという 深慮遠謀だろう。 確かに 漢詩は素晴らしいかも知れないが それと 現在の『  強酸虫獄  』 とは全く 別物であろう。 

日本人の敵は売国政治家だけではないかもしれない

 管理人さまも覚えていると思います。昭和30年代くらいにテレビでは「ローハイド」、「逃亡者」などアメリカンライフを描いた良質な番組があったことを。私は子供ゆえ、あまり記憶がありませんが。少し経って「奥様は魔女」「宇宙家族ロビンソン」などは覚えています。今思い出しても良い番組で、アメリカ人のめざす理想をよく理解できました。よい映画やテレビ番組は敵対する国民感情をやわらげる働きがあります。
 ところでわが国には文化庁があり、映画などに補助金を出しています。どのような映画に国民の税金を出しているのでしょうか。
 「あなたを忘れない」主演イ・テソン 3000万
 「パッチギ!L&P」 井筒和幸監督。   3000万
 「靖国」        中国人監督の映画。750万
電凸/文化庁/反日映画「パッチギ!L&P」に3000万補助金
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee46889.flv

 いずれも韓国や中国に有利なように日本人から集めた税金を出しています。これではアメリカ人をうならせる日本映画はでないでしょう。ところでアニメ業界もボロボロで、多くが韓国に外注しています。アニメすら盗まれて韓国起源になるでしょう。

 外務省が国を売り、経済産業省が中国に資源を譲り、文化庁が韓国・中国映画に補助金を出し、法務局がまるで「気が狂った」ように中国や韓国人に日本国籍を与えたがる。

 政治家だけではなく、役人や経団連も中国・韓国のために動き、日本の若者、特に男子の絶滅を画策する。もうすぐ日本もフランスのように銃器を使った市民対移民の内戦になるかもしれません。ただし警察は移民を守るため、日本人に向かって発砲するでしょう。なぜなら、現段階でも警察上層部が中国人を優遇するように見えるからです。「フリーチベット」事件で、中国人からただの一人の逮捕者も出ていません。

 いったいわが国はどうしてこうなったのでしょう。豊かさに溺れ、そのための仕事が忙しすぎて政治に目を向けなかったのが原因だと思っています。

民主主義の利用

テレビで国籍法改正についてのニュースがあったのですが、内容は日本で生まれた外国人の子が祖国の暮らしに慣れないで苦労しているというものでした。それに対する署名活動する人とかもいるということに対して、メリットのみ(実際、話の美化でしかないのでは?)伝え、デメリット(悪用)については言及していないのです。報道とは思えない内容でした。
麻生総理がゆうちょの株の売買を凍結するということに批判的にしか映らない手法といい、うんざりなものが目立つようになってきたテレビ。いつになったら正当な報道がなされるのでしょうか?

↓次ぎに注意する法案ですね

★★★「永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与に関する法律案」

我が国において多くの永住外国人が日本国民と同様の社会生活を営んでいる現状にかんがみ、その意見を地方における政治に反映させるため、永住外国人に地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を付与する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

議案提出者 公明党 井上義久 外一名

↓次に注意する法案

永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与に関する法律案

我が国において多くの永住外国人が日本国民と同様の社会生活を営んでいる現状にかんがみ、その意見を地方における政治に反映させるため、永住外国人に地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を付与する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

議案提出者 公明党 井上義久 外一名

情感の違い

>すずめさん。(HN素敵!)

日本人と中国人では情感が違うって感じました。
ねずきちさんとこのブログの動画、見てください、
卓球の愛ちゃんは中国好きで知られていますが、中国で
意地悪され泣いている?
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-254.html

愛ちゃんがあまりの中国びいきで、好かなかったんですが、
戸惑いと驚きの表情に、可哀想になりました。しかし、
そばに用意されたハンカチをみると
愛ちゃんをいじめたわけでは、ないのではないか。

今中国は、一人っ子政策で、みんな男の子を望み
女の子とわかった時点で、みんな中絶されてしまうそうです。
男ばかりでバランスが取れなくなって、未来の中国は悲惨なことになる。
現在でも女性は、日本人との結婚を夢見ている状態。

中国は女の子でもこんなに稼ぎ、親孝行できるんだ、という
宣伝に使ったのでは。それも中国のおかげで。
司会も「それにしても大変ですね」、と一応労っている。
愛ちゃんからすれば信頼している中国に、お金のために
卓球しているように聞かれ、誇りを傷つけられた涙だと思いました。
物やお金のための中国、夢の実現、向上心の日本。
どうしてもすれ違ってしまう心があるようです。

日本国民は絶対みるべし

■国籍法改正問題の討論(チャンネル桜 11/20)
http://jp.youtube.com/watch?v=YImAqU2zAQc

※1~18まで有り長いが内容充実。続きは動画の下をクリック
やはりアカい法務省官僚+マスゴミの策謀だ。酷いもんだね。

東京オリンピック有力か!?

東京五輪招致にソウルなどアジア7都市が賛同…台湾独立後の台湾オリンピックを望まない中国の圧力か!?

↓続き
http://todays2ch.jugem.jp/

生活保護の実態

医療機関お勤めの方
生活保護の実態はおそらく皆さんの考えているよりひどいと思いますよ。
厚労省のデータを見てみてください。
日本国籍を取得しなくてもこれだけの数が既にたかっています。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_3_1.html

中国の手口

ブログ主様、いつも、勉強させていただいてます。
ブログ主様の「学者たちが中国の間違ったイメージを政治家たちに植えつける」という説ですが、私も同感です。

私は、現在、カリフォルニアに住んでおります。 先日、地元の新聞を読んでいたとき、背筋の凍るような記事を見つけました。
その記事には、私の住んでいる場所の、4人の校長先生を含む7人の地方公務員が中国視察に行くというものでした。 そして、中国政府がその費用のほとんどを支払うとの事です。

教育者を招いて、歓待をして、真実ではない中国の姿を見せる。 
教育者を味方に引き入れることによって、10年後、20年後、彼らの教え子は中国の味方として、社会に出る。

中国は恐ろしい国です。 日本人、いえ、世界の人々がこの事実に気づくことを願って止みません。

超緊急拡散【国籍法】参院本会議採決27日午後か28日 (水間政憲)

他のコメントされてる方と一部重複しますが。

超緊急拡散【国籍法】参院本会議採決27日午後か28日 (水間政憲)
参院法務委員会は、11月26日27日開催かれ、参院本会議に緊急上程されると27日午後に「国籍法改正案」は参院本会議で可決される。
遅くとも同28日に強行可決されるもよう。
【国籍法改正案慎重審議】を要請する全国の覚醒している日本人の皆さん。
FAXは、凄く有効です。
要請書を発送する優先順位をお知らせします。

慎重審議をお願いする順番。
 1、民主党党3役。
 2、《参院法務委員会理事》【委員長、澤雄二(公)。千葉景子(民主)。
   松岡徹(民主)。松村祥史(自民)。木庭健太郎(公)】
 3、《委員》民主〔小川敏夫。紺野あずま。鈴木寛。前川清成。松浦。松野。江田五月
   〕
   社民党〔近藤正道〕共産党〔仁比聡平〕。
   自民党〔青木幹雄。秋元司。舛添要一。丸山。山崎正昭。山東昭子〕
以上。

民主主義国家の国民の真情を真摯に伝えて下さい。
一人一人の国を思う気持ちをFAXに載せて発送して下さい。
直筆は、なにより個人の意志として伝わります。
FAX がない方は、メールでもいいと思ってます。
皆様のご健闘をお祈りします。

ジャーナリスト水間政憲。
転載フリー
「永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与に関する法律案」も衆議院で審議されていますが(議案提出者は井上 義久(公明党)外一名)国籍法改悪の方が重要性は高いと思い転載させて頂きました。
マスコミは相変わらずの麻生首相叩きですね。
思想が左掛かっているコメンテーターの発言は聞いて気持ち悪いです、自分の事はまるで分かってない人やコメンテーターが多いです。
マスコミも政治家も中国や韓国、北朝鮮その他侵略的野心を持った外国勢力の工作活動で骨抜きなんでしょうね・・・。
我が国の政治家は中国にたいする幻想云々んの前に国政をあずかる者としての認識が不足している人が多いと思います。
ですがすべてではないと思います。
まだまだあきらめてはいけません!
自分もメールなりFAXなり出来ることはやっていきたいです。
まだこのことに気づいていない国民が一人でも気づき目覚めるよう頑張りましょう!
長文失礼しました

国籍法改正案、二重国籍、外国人参政権などに対しての、国会、国民、そしてメディアの反応
を見ていて日本の平和ボケも究極だと思わざるえません。私は海外に長い間暮らしていますので、良さも分かりますが、大変さというものは比較になりません。
日本文化の清く正しく生きるという素晴らしさという物を私利私欲にまみれた考えの者達によって都合の良いように扱われ気がつかぬ内にこの素晴らしい日本文化の汚染が始まり今最終幕を迎えようとしています。
この状態を何が何でも止めなければ我々の祖先が築き上げてきたこの素晴らしい文化が消えてなくなってしまいます。
この急激で強引な法案の通過、池田さんが亡くなる前に必死なのですね。
皆さん、まだまだ何とかなります。私達に出来る事を頑張りましょう。

民主党議員のFAX番号教えてください 

すみません。民主党の三役は幹事長・鳩山由起夫、政策調査会長・直嶋正行、国会対策委員長・山岡賢次で宜しいのでしょうか? 自信がないので教えてください。

なめ猫さんのブログより。
↓ ↓ ↓

>以下は、私が調べた連絡先です。番号は、全てファクスの番号です。分からない所のファクス番号もしくはメールアドレス
・・・小沢一郎鳩山由紀夫(国会事務所)、岡田克也(国会事務所)、前原 誠司(国会事務所)、直嶋 正行(国会事務所)、丸山和也(国会事務所)を、国会便覧を持っておられる方、教えて頂けると幸いです

代 表 小沢 一郎
幹事長 鳩山 由紀夫 0143-43-8577
副代表 岡田 克也  webmaster@katsuya.net 059-361-6655
前原 誠司  075-702-9726 info@maehara21.com
川端 達夫  03-3502-5813
石井 一  03-5512-2242 hajime_ishii01@sangiin.go.jp
高木 義明  (03) 3503-5757 g02653@shugiin.go.jp
北澤 俊美  03-3503-3889 
円 より子 03-5512-2738
政策調査会長 直嶋 正行 info@naoshima.com
国会対策委員長 山岡 賢次 03-3502-8855 http://www.yamaokakenji.gr.jp/mailform.htm

<参議院 法務委員会>
松村龍二(自民) 03-5512-2304 info@ryuji-m.net
青木幹雄(自民) FAX 0852-22-7577
秋元司  (自民) 03-5512-2311  http://www.akimoto-web.jp/opinion.html
舛添要一(自民)  03-5512-2219       http://mipe2.aa0.netvolante.jp/fmi/xsl/koushiki/inquiry.xsl
丸山和也(自民)http://maruyama-kazuya.com/inquiry/index.html
山崎正昭(自民)FAX:0776-28-1067

木庭健太郎(公)  03-3508-9419

千葉景子(民主) 045-201-8188 http://cgi.routeone.jp/cgi/form.cgi
松岡徹(民主) http://www.matsuoka-toru.jp/ の「お問い合わせ」、FAX:03-5512-2734
小川敏夫(民主)info@ogawatoshio.com FAX:03-3593-0577
川上義博(民主) 03-5521-2701  http://www.kawakamiyoshihiro.com/cgi/mail1/index.html
今野東(民主) azumaru@k-azuma.gr.jp FAX:03-5512-2708
鈴木寛(民主)info@suzukan.net FAX:03-5512-2635
前川清成(民主) maekawa@maekawa-kiyoshige.net FAX:03-5512-2712
松浦大悟(民主) http://www.dai5.jp/mailform.php  03-5512-2517

仁比 聡平(共産) 03-5512-2333
近藤正道(社民) 03-5512-2740
江田五月(無所属) http://www.eda-jp.com/ satsuki@eda-jp.com  FAX:03-5512-2608
山東昭子(無所属) akiko_santo01@sangiin.go.jp  FAX:03-5512-2224

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/383-9bb47110

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。