スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾を中国に売る『馬政権』   11月12日(水)


陳水扁前総統逮捕

2000年の総統選で「一辺一国」(台湾と中国はそれぞれ一つの国)と
定義。独立志向を強めてきた民進党の陳水扁氏が横領や資金洗浄容疑
の疑いで逮捕されました。

台湾人は今年3月の総統選で中国の操り人形 馬英九氏を選んで
しまいました。

台湾の人たちは経済成長を続ける中国との経済交流に目がくらみ
馬英九氏を選択してしまったのです。

馬英九氏の祖籍は中国湖南省であり、香港九龍で生まれました。
その後両親とともに台湾に移住し、台北市で育ちました。
ハーバード大学を卒業、在学中は国民党系雑誌の編集長をしながら
台湾の独立、民主化勢力の監視と報告に従事していました。

馬氏は完全に中国に育てられたスパイであり、台湾独立を阻止し、
中国統一に向かって、中国の指示通り動いてきた人物です。

3月に実施された総統選挙で豊富な中国資金と巧みなメディア戦略で
台湾国民を安心させて初当選しました。

しかしここに至って中国に急傾斜する馬英九にたいして危機を感じ
始めた台湾の人たちは台北市内で大規模な反政権集会を実地しました。

李元総統は「台湾の前途は台湾人民が決めることで,胡錦濤や馬英九
が決めることではない、台湾を売り渡すな」と強い調子で政権の
対中傾斜を批判しています。

中国と台湾は将来の統一に向けた布石として、4日両民間トップは
「三通」の合意文章に署名しました。(「三通」とは通信、通商、通航)

しかし台湾の人々は台湾生まれでない中国人馬氏の本性を知って
反発を強め、支持率が低迷してきました。

そこで馬氏は独立志向の台湾人に恐怖と挫折感を与え、政権の運営
(中国統一)をスムースに行うために、陳水扁前総統を逮捕しました。
陳逮捕は当初から決めていたことですが、わざわざ元総裁の陳氏に
手錠をかけ、その惨めな姿を台湾国民のまえにさらしました。

ここで日本統治時代を少し振り返ってみましょう。

日本の統治を受ける以前の台湾は,コレラ、赤痢、チフス、ジフテリア
など風土病の島でした。そこで日本は、まず衛生事業に着手しました。

日本人は台湾の島から伝染病を駆逐し、国民の清潔で衛生的な習慣を
持たせました。そしてインフラを整備して台湾を近代国家に育てました。

しかしその後中国から逃げてきた蒋介石政府は島を治める知恵も力も
なくひたすら強権と恐怖政治をしました。

せっかく近代化された台湾が見る見るうちに元の不衛生な国家に逆戻り
して ついには毎年100万人以上が風土病に感染する事態となりました。
「中国人が台湾を接収した後、町中が大いに汚れたために非常に
驚いた」とアラン・j・シェルクトンは証言しています。

日本人時代の兵士は住民から信頼と尊敬を受けていたが中国兵は
それとはまったく異なっていました、中国軍は乞食同然のいでたちで、
略奪、暴行をほしいままにし、台湾の治安は一挙に悪化しました。

台湾人の彭明敏氏は回顧録「自由台湾への道」のなかで、終戦直後に
おける台湾人と中国人の文明的相違を次のように述べています。

「台湾人は50年に及ぶ日本統治を経て、私たちは法秩序の価値を
学んだのである。人々は契約を交わし、それを守るようになった。
一般的に、自分の隣人は善人であると考えられていた、近代的交通・
通信、科学的農業、そして効率的な工業というものが、良心的な
価格設定、信用ある契約、そして時間厳守からなる制度のうえに成り
立っていることを日本から学んだ」

「しかし支配者である中国人はこういった常識を一切無視いたうえに、
台湾人を侮辱的に扱った。そして正直さは愚か者の印だといって、
はばからなかった。同胞同士が殺しあうという中国で、彼らは、策略、
欺き,二枚舌といった権謀術策によって生きてきた、私たちは世間知らず
のいいカモだったのだ」

「日本時代に法治社会で育ち、他人を信じ、正直さを美徳としてきた
台湾人は、中国人の前ではあまりにも甘かった」と言っています。

日本統治で近代化された台湾人は、やってきた中国人に絶句しました。
彼らは文字の読み書きもままならず、電気も水道も知らなかった。
法の意識が全くなく、略奪も詐欺も当然とばかりおこなった。

逆に中国人は台湾人の持つ高い近代文明に驚愕しました。
近代文化を知らない連中が近代社会を支配したために 台湾社会は
大混乱したのです。

そんな野蛮な中国人も戦後60数年たって大多数の台湾人に感化されて
まともな台湾人になっていきました。
蒋介石の長男の将経国総統も「自分も台湾人だ」と言うようになって
いました。

しかしここでまたあの野蛮人の中国に統一されるのですか?
文明の島 台湾を再び野蛮な島に逆戻りさせるつもりですか?

台湾も過去を知らない人が多数を占めてきています。
台湾人は中国人ではありません、文明がまるでちがいます。

台湾人は二度と再び、理不尽きわまりない中国人の支配をうける
のですか?
民族の勇気と知恵を結集して、国家の独立を守りぬいてください。

日本からの切なる願いです




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

正に

『白色テロ』の悪夢、復活です

分かっていた事

馬英九氏が総統に当選した直後ぐらいに、岐阜で金美齢さんの講演がありました。当時西尾幹二氏などは、馬氏の背後にはアメリカが居るから、馬氏になってもそれほど心配する事はないと言っておられましたが、金女史は、はっきりとは言われなかったものの、もうダメと台湾を突き放した様なもの言いでした。
その後の流れを見ていると、金女史の分析のほうが正しかったと思われます。
やはり自分の国の事ですから、よく分かるのは当たり前ですが。

この災難が、わが日本にならないように。。マスゴミ、民主のおいしいだけの演説を信じきった日本国民が、民主に投票してア。。しまったってことになりませんように。。
なんか、台湾の馬政権を選んだ台湾人の道のりって今の日本と似てますよね

台湾のマスごみー>日本のマスゴミ
中国の経済常勝ー>民主の国民目線という演説
中国より馬政権 ー>特アよりの民主政権

このあとは、、安倍前首相と、麻生首相の国民前での逮捕劇ですか?

あーーそんなのみたくない!!
日本の皆さん、目を覚ましてくださあい。

台湾危機の予感

 此処に至って、台湾民衆は自分達の選択の甘さ、情況選択の愚かさを学習させられる事になったワケだが、馬政権の誕生を許した民進党にも大きな責任が有ると云えます、マスゴミの程度が日本並だったとは言え、民進党議員の多くに汚職や賄賂が横行していたのは事実なのですから、そうした議員を見限ったり、民進党にお灸を据えようと言う軽い気持ちで、国民党や馬英九に投票した人も多かったのではないか。

 しかし乍、共産シナの傀儡政権になる危険性は、馬英九が、蒋介石がその存在さえ否定した南京大虐殺を「有った」事だと言い張っていた時点で十二分に予想できた筈、国民党が示しているベクトルが、共産シナに迎合するモノだと読みとれなかったとは言い難い。

 例え市場経済への移行が成功して見えても、共産シナの実態は7つの軍国主義体制下にある地域の集合であり、ソレを束ねるのが広東軍政区であり、共産党と言う独裁政治組織と並立の関係だと云うことは、判っているはずだ。

 シナは全体主義国の体制下にあるのである、つまり、嘗てのソ連の様に、周辺に武力侵略で隷属国家を造り出す手法を遣う、チベットやウィグル、モンゴルが如何に惨めで、残酷な仕打ちに耐えているかを、台湾でも情報遮断を布かれていたのなら兎も角、「知らなかった」とは、トテモ云えないだろう。

 問題は米国が拱手傍観を何時まで続けるのかである、マケイン共和党なら、直ぐに何らかのアクションなり、発言が示されたと思うが、太子党の顧問を弟が務めているブッシュでは、対シナで、強硬な発言や行動が現れるとは考え難い、精々、太平洋艦隊司令官の独断可能な範囲での示威行動に限定されるだろう。

 ブッシュJr. は、米国にとっても国賊になりつつあるのかも知れない。

 オバマ新大統領がブッシュの様に、真の国益より党の慮りや自分や一族・関係者の利益に拘泥するようなら、米国は、共産シナと共倒れの途を選択したことになるでしょう。

 馬英九の正体がこんなに早期に判明したのは、台湾人民にとって天佑なのかも知れない、戦いを経ない独立など有り得ないし、もし、あったとしても、その国の将来が示す姿は、現在の韓国を看れば明白だろう、他国の愛国心を誹謗中傷したり、多くの壮丁が戦争を避けて国を逃げ出す彼等に、一体愛国心など有るモノか。

 唯、人民軍と本気で戦うと成れば台湾だけでは、一瞬にして焦土を現実化する事に成りかねない、先ず、米国民主党を味方にする事が重要でしょうが、歴史を紐解けば、米国民主党にとって、戦争を始めるに、大義名分が何より大切な事が判ります。

 簡単に云えば、台湾人民が自由と平和を希求して居り、米国に利益をもたらす存在であるのに、共産シナがその自由と平和の天地を脅かす悪魔であることを証明すればよいのです。

 シナは一枚岩ではありません、軍事と政治は完全に乖離していると看て良いでしょう、朱成虎の様に、危険な発言を党の立場も考えず平気でする思い上がった軍人が幹部を務めている人民軍なら、朱将軍以外にも、前記の悪魔に簡単に指名される連中がゴロゴロ居る事でしょう、ボロは直ぐに出るように思います。

 情けないのは、我が日本がこの問題で如何なるリーダーシップも執り得ないと言うことです、ですが、現状の政治家やマスコミなら、混乱が大きくなるだけで全く機能しないのは予想に難くない事です。

日本国・台湾国・日本人・台湾人

 日本国:台湾国・日本人・台湾人
 君、国売りたもう事なかれ、臆する事なかれ、憂う事無かれ、死にたもう事なかれ

然もありなん!!!

陳水編前総統も折角政権とってはこれからだったのに 何であんなことしたんでしょうか?スキがありましたね!
台北市長も経験して全くの素人でもないのに?奥さんには頭上がらんかったのかも 若い時から奥さんにはいろいろ迷惑かけて世話になってるから 
奥さんの生まれと育ちは?知ってる人いたら教えて下さい

今回は5日反対派に警察が暴力振るったのが特に火に油注いだよう
警備していた警察の中に陳雲林会長が連れて来た大陸中国の警察が混じってた?と言う様なことを台湾で聞きました 真相の程は分かりませんが(台湾語があまり聞けないので)、聖火リレーの時の状況を見ると然もありなんです その警察が動いたのかもしれません
大陸中国としては台湾は自分の国ですから、日本で言えば警察庁から他府県に出向いたようなもんでしょうか?

台湾国民の戦い

8月30日台湾独立勢力による反政府デモ、30万人(主催者側発表)
10月25日台湾民進党が60万人デモ、対中傾斜強める馬政権に抗議(読売新聞)
11月6日台湾10万人デモ隊が警察と衝突(日本テレビ ニュース動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=WiSEV892vAw

人口2千3百万人の台湾で60万人のデモはかなりの規模です、韓国での数万人規模のデモはあんなに報道していた日本のマスコミは今回は控えめ(自粛?配慮?)・・・。

自分はどうする

民主主義における時の政権を倒すのは難しくありません。国民が一番関心を持っている、不平不満を取り上げて、自分なら解決できると大風呂敷を掲げれば国民は皆賛成します。実現できないことはわかって大風呂敷を掲げた政党は、国民を無視します。小沢民主党党首ははっきりいっています。「国民は知らなくても良い。民主党に票をくれれば良い」と。

政権を取れば国民無視の政治を初めから宣言しているのが小沢です。馬英九総統より正直かも知れません。が、民主党は今までの政党とは違います。日本を破壊する政党です。騙されてはいけません。今は、民主党に政権を渡さないために自分は何が出来るかを考えています。

先日、「南京の実相」の普及で本ブログのコメントで教えていただいた図書館設置のために市民図書館に注文してきました。実に良い提案をいただいたと感謝しています。

昨日送った田母神空幕長の国会喚問に関する各政党への質問に対して、共産党から回答をいただきました。下記の文章がいただいたものです。しかし、きちんと回答をいただいたことに感謝しています。論評はいたしません。

メールありがとうございました。
 「南京の実相」なる本こそ「プロパガンダ」であり、南京で多数の民間人が虐殺されたことこそ「史実」です。また、マッカーサーが何を言おうが、それは「マッカーサーはそう考えていた」という以上の意味はもちません。これは、歴史学における史料の扱い方のイロハです。
 日本の戦争が、自国の領土拡張や他国の支配をめざした侵略戦争だったことは、否定できない事実です。「しんぶん赤旗」では2006年、「日本の戦争―領土拡張主義の歴史 不破哲三さんに聞く」という連載を掲載しました。この連載では、日本の政府と軍部の公文書によって、彼らが領土と支配圏の拡張をどのように追求してきたかを明らかにし、「日本の戦争を語るなら、いいかげんな思い込みによってではなく、こういう客観的な記録にてらして歴史の事実そのものを見ることが、絶対に必要」と述べています。ぜひ、ご一読ください。
●日本の戦争―領土拡張主義の歴史 不破哲三さんに聞く
第1回 「満州事変」まで
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-13/2006091325_01_0.html
第2回 日中全面戦争

*************
 日本共産党中央委員会
 国民の声室メール係
 info@jcp.or.jp
 総選挙政策 政治の中身をかえるとき
   ――「国民が主人公」の新しい日本をつくります
 http://www.jcp.or.jp/seisaku/2008/20080925_senkyo-seisaku.html
 日本共産党中央委員会ホームページ
 http://www.jcp.or.jp/
 「しんぶん赤旗」のお申し込みはこちらから
 http://www.jcp.or.jp/service/akahata_form.html

陳水扁前総統の奥さん

呉淑珍
1953年台南県の医師(名医で資産家)の家に生まれ、台北の中興大学卒、小中学校で同窓だった陳水扁と結婚(雨の台北駅で立ち尽くす夫の姿に感動した夫人は将来を託すことを決める)。
1979年「美麗島事件」(国民党による民主化運動弾圧)で陳が弁護団に加わる決意を呉が後押しした。
1985年陳は台南県長選で落選。呉はこの時、政治テロにあい半身不随、(トラクターが呉にめがけて突っ込んだ。)

有夢最美 台湾の子・陳水扁物語
台湾研究家 船津宏
http://www.yorozubp.com/0004/000421.htm

私は夫人は国策逮捕のために嵌められたんだと思います。

国籍法改正法案に反対致します。

拝啓、管理人様
別スレッドご容赦下さい。 緊急事態なのでこの場所をお借りします。 国籍法改正法案に断固として反対します。他の方やサイトが書かれたメールの宛先のみならず 携帯やパソコンで検索すると「 電子政府の 総合窓口 」 と云う所から複数の省庁に意見メールを送る事が出来ます。NHKのニュースでこの国籍法改正法案は今期国会で成立間近と報道していました、 然し乍 まだ間に合います。人権擁護法案や在日外国人参政権法案の反対に倣い 反対の声を上げましょう!このまま黙認しますと、子供の人権の美名に隠れ日本乗っ取りに直結してしまいます 日本人と日本が無くなってしまいます。m(__)m
乱文にて    草々

有名な笑い話があります。
終戦当時、台湾では水道が普及し、いつでも蛇口を捻ると水が出ました。それを見た国民党の人間が蛇口を手に入れて、壁に穴をあけて取り付けて栓をひねったところ、水が出ないといって怒ったということです。
ブログ主さんのおっしゃる通り、「近代文化を知らない連中が近代社会を支配したために 台湾社会は大混乱した」。
日本がこのまま左傾化し、中国の属国になれば、日本という「法治社会で育ち、他人を信じ、正直さを美徳としてきた」わたしたち日本の文化は、あっというまに、「正直さは愚か者の印」、「策略、欺き,二枚舌」、「権謀術策」の文化の前に骨の髄まで破壊されてしまう。
日本がそうならないために、何がどう必要なのかを考える。それが「歴史に学ぶ」ということだと思います。
「日本の台湾統治」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-119.html

こんにちは
抄蛇殿と申します。
このたび、愛国者のブログの更新をチェックしやすくし、新しい来訪者の案内役となるためにこんなものをつくってみました。

やすくにアンテナ
http://syoujaden.web.fc2.com/index.html

真に勝手ながら、貴ブログも登録させていただきました。
よろしければリンクなどを貼っていただけると幸いです。
もしご迷惑でしたら登録を消去いたしますので、お手数ですが私のブログの方までご連絡ください。
http://ameblo.jp/i-love-nippon/

あまり腹が立ったので・・・

余りにも腹が立ったので下記の内容を全省庁に怒りのメールしました。

何の根拠もない村山談話なる物を、どの様な利権が有るのか知らないが、後生大事にしていると、本来の保守派にも、段々と見放されて逝く。

今回の田母神氏の件で、次の選挙は確実に民す党の勝ちに決まった様なものである。
田母神氏での対応が逆で有ったなら、自民党の支持率は格段に上がっただろうに・・

麻生氏は日本の国益を考えている保守派の人物だと思って支持していたが、今回の事で裏切られた思いだ!! 実にはらただしい。

今の日本の政治やってる殆どの人間は国益ほったらかしの朝鮮利権、中国利権、パチンコ利権、ODA利権等にたかる、たかり屋政治屋だらけだ!こんな国会を誰が信用するのか?
マスコミ鵜呑みの平和ボケ国民だけだ・・・
売国左翼の民す党に放送局を乗っ取られて居る日本はもうだめだね・・・
ダメだこりゃ・・・

ご挨拶もせずに

 いつも貴ブログをロム専で見させて頂いております。
自分みたいな素人にはとても判り易く感謝して居ります。

いきなり↑の様な投稿をしてしまいました。
政府の対応やマスコミ、国会の様子等を見ていて
余りに腹が立って後先考えずにいきなり投稿してしまい
礼儀を欠いた事をお詫び申し上げます。





台湾は立ち上がった、日本は?

今、日本のネットやってない国民の中で台湾の重要性(シーレーン)や台湾の現状を知っている人がどれだけいるのだろう・・・
最近になって中国人の異常性は北京オリンピックの時の長野の暴動?や毒餃子で多少は知れ渡っていますがチベットやウイグルについては最近ニュースにも殆ど見ないです。
今回台湾で60万人のデモがありましたがはたして日本で同じ様な事があったら(民主が政権をとり人権擁護法案や外国人参政権、国籍法改悪その他親中てきな政策を採り安倍前首相か麻生首相の逮捕)果たしてマスコミを牛耳られている今の日本でここまでのデモが起こるのか、(皆無ではないでしょうが)日本人が目覚めて立ち上がるのか不安です。
ただ、あきらめることはしないです、最後まであきらめないあきらめの悪い者には誰も勝てませんから、良くも悪くも。

夢があります。 (侵略するという夢?)

 今、犬HKでキング牧師の番組をやっています。非暴力抵抗で白人の心も動かし正義を勝ち取ったという内容です。売買されて大西洋を渡った黒人奴隷の存在と白人支配とは、誰の目にも不当なものに見えます。
 台湾、日本はどうか。外見的に同族に見えなくもない侵略潜行者や偽名成り済ましや偽装帰化人が、外から仲間を引き込む策略を目論んでいます。キング牧師の時代の米とは、構造が全く違います。
 日台の状況は、白人・黒人社会とは違い、対立構造が大変見えにくい侵略です。日本の法令や権利も逆用し、国民と外国人の区別をうやむやにすることが、侵略手法になっています。
 改正されようとしている戸籍法は、侵略の新たな手法を与え、日本国民の枠組みを破壊するものです。

 かつてのあからさまな白人優越差別社会の米と、日本・台湾の状況は全く別物です。もし、同列に語るマスゴミや評論家を見たら、侵略者の手先かも知れないと疑う必要があります。あるいは、ただの便乗サヨク商売の小人です。
 キング牧師の行動は美しいものですが、状況を踏まえて、それはそれと判断すべきです。もちろん、中韓を日本に受け入れる下地などにはなりません。

民間防衛

民間防衛読んで思い当たるところがあったので参考にしつつ自分なりに考えてみました
サヨクの行動パターン
日中、日韓友好、平和の名の下に行われるボランティア、中朝韓以外がもたらす戦争の破壊、殺戮の恐怖(特に旧日本軍による)を煽り最終的には日本のみの軍事力放棄。
崇高な言葉ばかりならべ時には子供や歴史の偉人まで利用して最も尊ぶべき心の動きを利用し何も知らない国民を欺き最も陰険な意図の為に動く。

コミンテルン

田母神論文にはアメリカがコミンテルンに動かされルーズベルトも騙されていたとしているが、そのコミンテルンとは何であるのか。万人を動かすには万人を納得させる論理思想がある。資本論など読んでも誰も理解出来ないだろうし、共産主義の国際組織があっても同じ思想で動いているとは思えない。事実第二次大戦後起きた主な戦争は共産国同士で起きている。中ソ国境紛争、中越戦争、ベトナム・カンボジア戦争、等。コミンテルンがあったとしても寧ろ思想等より古来からの民族、国の利害が優先しているのが実情である。

それでも大東亜戦争になった経緯から現在の日本に対する慰安婦問題や南京虐殺問題、馬英九の台湾解体工作の動き等を見れば中国を含むコミンテルンの策謀に見えてしまう。だが、これ等は全てアメリカが絡んでいる工作である。ソ連解体後、共産主義の実態が露わになった今日、共産主義がアメリカ人を納得させ行動させるどのような論理思想があったのだろうか。

人間が何かを行う動機には自らの欲の為の場合と、自分の欲を抑え人の為に行う場合があるが、多くの共産主義運動を行う人の動機は後者である。現代、根拠薄弱の共産主義の論理で人間を行動させるには洗脳しかない。しかも強力な。そして多くの人間を洗脳させるには洗脳する人間が居なくてはならない。その人間の動機は?。勿論欲の為金の為である。その欲を満たしてくれるのは誰?。

ソ連の時代はもう終わっている。戦前から現在までコミンテルンの策謀が続いているのなら、それはもうコミンテルンと言えない別の動機で動く組織である。中国の国益の為のロイビスト活動は勿論あるだろうが、今日のアメリカの一部と中国の共同歩調(台湾を国として認めない、チベット問題の無視等)を取る姿を見ると、その組織はアメリカ内部にあると思える。

この組織構造はこうである。
・ルシファー達
・幹部達
・洗脳された人達

ルシファー達は誰かは不明。幹部達は金で魂を売った人達なので多分金回りが良い。インチキ宗教の幹部達、マスコミ会社の幹部、金回りの良い左翼文化人等がいるだろう。洗脳された人達は一般左翼運動員等多数。我々から見ると彼等はゾンビに見えるがルシファー達から見ると我々は感染力の強いゾンビに見える。幹部達と洗脳された人達を見分けるべき。

オカルトを交えて分析。

中国からの工作でマスコミは情報を操作、国民は議員や首相の選択を誤り、後悔する。
これだけ書くと、どこの国のことを言っているのか分かりませんw

日本と台湾が手を組んで、ともに中国共産党に立ち向かえる時代になればよいと思います。
安全保障条約は必須ですが、その前に国家としての承認を一刻も早くしなければなりません。
中韓などのならず者国家に不毛な謝罪を繰り返すよりも、「国家承認を取り消した不義」に対する台湾への謝罪を是非ともするべきです。

中国共産党の台湾取り込みが始まったようですね

馬英九が総統になって以来、中国の台湾取り込みは着々と進められているようです。中国と経済関係を進めれば、台湾経済が良くなるとの騙しに本省人たちは、まんまと引っかかったようです。

外省人である、馬英九は選挙中は台湾語をしゃべるなどし、自分も台湾人だとアピールしていましたが、台湾独立に関しては李登輝、陳水編前総統時代の流れを一気に止めてしまいました。これは、事実上の中国による台湾併合を意味するものです。

この馬英九が中国の傀儡政権であることに気がついた台湾人たちは60万規模の反馬英九デモを行いましたが、時すでに遅しかも知れません。しかし、この台湾の現状の変化は日本にとっても対岸の火事どころではありません。台湾海峡付近のシーレーンが中国の内海になれば、日本にとって原油等、天然資源を含め、経済物流の航路を中国の支配下にされてしまいます。そうすると、次は、尖閣諸島、沖縄に中国は触手を伸ばすでしょう。また、日本国内においても、韓国、北朝鮮と共同戦線を張ったような、日本国土乗っ取り工作が行われているように思われます。

このようなことに気がついて、ネット上、あるいは現実に抗議運動等の活動をされている有志の方々もおられますが、日本国政府、政党、省庁、地方行政府にまで深く腐ったように巣を作っている、日本国転覆反日勢力を排除しなくては、日本国家自体も台湾のようになる可能性を否定できません。大変な危機感を感じます。

今年3月、総統選直前に台湾に出張した者です。
台湾人の取引先の奥さん連中が馬英九の本に見とれていて、「馬英九ステキ~」みたいなノリでした。
まず政治家の自伝本に、それ用に撮ったモデル顔負けのグラビア写真みたいなのが満載されてるのに驚きましたが、そういう本にダマされるオバさんたちが日本の無知なミンス党支持者などと重なりました。

つまり台湾も日本も民度は同じで、イメージ戦略にコロリと騙されるんです。ミンス党はマスゴミがバックアップしてるが、台湾国民党もマスコミを握っている。台湾と日本はそっくりな構図です。

台湾では馬が、アメリカではオバマが政権をとりました。
どちらも中国のお金で選挙に勝った、と言えるでしょう。

次はいよいよ日本で汚沢ミンスですか?
絶対阻止したいですね。

国籍法改正法案に反対致します!

拝復、管理人さん
別スレッド、重複ご容赦下さい。

 つらつら鑑みるに日本人は全体としてお人好しばかりです、

話せば分かると心底信じている人ばかりだと痛感致します。


話して分からないので別の国 別の文化 文明圏 別の歴史を歩んで行きました。

是からも媚びず 怯まず 孤高の道を日本は歩んで行くのみであります。

敢えて繰り返します 日本人男性の認知のみで外国人女性から産まれた子供に自動的に日本国籍を与える国籍法改正法案に反対致します。

このまま黙過しますと 不逞外国人に安易にかつ自動的に日本国籍を与える事になります、
 大量の不逞外国人の流入 移民を招き入れてしまいます。
 第二のチベットとなり 日本人が 日本の文化文明が 日本の歴史が 日本と云う国が消えてしまいます。
端的に云って 日本が乗っ取られてしまい国包みジャックされてしまいます、 

分かり易い例としては住んで居る人より沢山の韓国人観光客にやりたい放題好き勝手に密漁 万引き 密出入国と傍若無人に振る舞われている対馬、 翻って北京五輪の長野聖火リレー暴動のチャイナ暴徒の行動が日本中に拡がります!(`´)

意見メールの送り先として首相官邸
自民党本部
法務省があります、
一回で多くの宛先に送るには
 「 電子政府の総合窓口 」 と云うサイトがあります、携帯とパソコン双方から接続する事が出来ます。m(__)m

長文乍僭越、乱文にて    草々

台湾も慰安婦謝罪要求

台湾、慰安婦で日本に謝罪要求 立法院が決議(11日共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000463.html

全会一致で採択した。

って、えぇぇぇぇ「全会一致」!??

出席者は何人なんだろう、議会は、もはや機能していないの?
台湾国\(^o^)/ オワタ・・・・・のか?
確かアメリカでも、オランダでも全会一致だったような・・・

あぁ、戦前のABCD包囲網の様だ・・・着実に世界に反日議員が増殖している。。


どんな動物だって、生きたまま飲み込まれていく事には、抵抗する。
食われないように工夫して、毒を持ったり、
針を持ったり、逃げ足を速くしたり、空を飛んだり、
生きていこうと必死なのに・・・・。

何で日本は、わざわざ骨まで抜き、さらに大人しく、
食べやすいように、身を差し出すような
傾向があるのか。

日本は踏ん張らなければいけない。
未来の日本の為に、世界の為でもある。
誰かが変えてくれるのを、
待つ時代は、もう終わった・・・

「誰か」でなく、自分が。
「何時?」でなくて、今からなんだ。

誰かを頼るんじゃなくて、自分で歩いて行動する。
そして何より、自分が変わること、
それは国民が変わる時代。

何をするかは自分の心が教えてくれると思う。

同じ保守政権なのに、韓国の李政権>台湾の馬政権が確定してしまいましたね。
ノ・ムヒョン前大統領がごちゃごちゃやってても無視できる李明博のほうが度量がでかいのか。

スターリンの陰謀

台湾の立法院は11日「慰安婦(性奴隷)問題」をめぐり、日本に謝罪と賠償を求める決議を、全会一致で採択した。従軍した兵士なら100%、慰安婦がなんであるか知っているのに、これは変だ。
此れは、100%後ろに中国の指令が有ります。目的は日本の親台派を謙台にし、台湾侵攻時、日本に介入させないためです。
昭和12年、日本と蒋介石政権が和平したがっているのを邪魔するため、スターリンは尾崎秀実に指示を出し、重慶から汪兆銘を脱出させ、日本に与えた。それによって近衛は、南京政府が手に入ったと考えて、蒋介石との和平を断念した。
歴史に学ぶという事は、こういう事を知るということだ。

『核武装』すれば?


日本と台湾の両国が『核武装』をして、
シナによる「核恫喝」に備えれば良いのではないでしょうか?
アジア地域はかなり安定すること間違いないと思います。(笑)。


このような意見もあります

2008/11/12(水) 21:56:49| URL| kappa さまへ

個人的には田母神氏にエールを送りますが、外交上では難しいこともあるようです。ご存知かも知れませんがご参考までに。

東京kittyアンテナ より一部引用です
<はじめ>
これがどういう結果を招くかというと、「ほーら、今でも日本の軍隊のトップは日本が侵略国家ではないと言ってるよ!無反省だ!いつまた侵略してくるかわからない!だから北朝鮮が核を持っていても文句はいえないよね?」と北朝鮮が国際世論を説得するための条件を提供してやったようなものだ。
前にも述べたようにこれは思想戦および情報戦では大きな失態と言える(@w荒
軍人であるならばこれくらいのことは認識してもらいたいものだ(@w荒
つまり、拉致問題や核問題に関して、大きな影響が出る可能性があるということだ。
<おわり>
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51522849.html


You Tube「河野談話」「村山談話」を変える難しさ
●http://jp.youtube.com/watch?v=Lgj43oSkZoM(1/3)
●http://jp.youtube.com/watch?v=r5hxfrAmV4g&feature=related(2/3)
●http://jp.youtube.com/watch?v=vXifa7K_WI4&feature=related(3/3)

日本も台湾も中国の工作にこうも弱いとは・・・。
やはり民主主義の国と全体主義(共産主義?)の国が戦うと後者の方が強いのだろうか。特に諜報戦。
やはり民主主義の自由を否定するつもりは無いですが過度の自由は毒にしかならないのでしょうか?
思想の自由、信教の自由、等々確かに大事だけどそれが元で工作されまくって国が無くなってはもともこも無いし・・・。

あと、中国人は目的の為なら何でもします、ルール無視で、でも日本人や台湾人は自ずとルールや道徳感で自分をおさえるので手段が限られてくるのでどうしても隙ができます、そこを中国人につけ込まれるのじゃないのかと思います。


通行人さんへ

引用されたような見方もあるでしょうね。
しかし、個人的には緊急性は日本国内の事情のほうが高いと思っています。日本人のコアが侵食されようとしている今、「日本の自我」を立て直すのが最優先ではないでしょうか。
日本がどういう言動を選択しようと、外国はそれを利用しようとすることに変わりはないのですから。

自我(=主体性)を隠すことで戦後うまく?やってきた日本のやりかたが限界に近づいているのでしょう。コアを消滅させて、日本人ではなくなって、そうやってこの先生きていくのか?と問われているのです。

台湾が反日に転じていきます。
私の目の前で、目に涙を浮かべて、台湾人は中共人とは違う、中共が上陸してきたら、自分も海岸線まで行ってヤツらと刺し違える、と語った台湾人。
そのときは勿論日本は味方してくれるよね?という願いが彼の心情の底に流れていたに違いありません。

日本は彼らを見捨てました。そう思われてもしかたがない。
日本に見捨てられた彼らが中共に近づくのを批判する権利は我々にはありません。日本がしっかりしておれば馬などが政権を取ることは無かった。

もし今アメリカが「日本とは縁を切る」と言ったら、我々はどんな気持ちになるか。日本は台湾に対してそういうショックを与えたのです。

国民党勢力は最初から利権がらみですが、本当に恐ろしいのは内省人が反日になることです。彼らは強い。昔の日本人の気質が残っていますから、命を賭けてきますよ。

日本人自身が自分が何者であるのかを再確認することが急務と考えます。外国との付き合い方はそこからおのずと導き出されるでしょう。

早くしないと手遅れになる

みんな助けてくれ、もうすぐ可決されそうだ

誰でも、父が認知すれば国籍を取得できるようにする「国籍法改正案」が今国会に提出されています。

これはDNA鑑定などの医学的根拠を必要としません。日本人の男性が「自分の子だ」と 認知すれば、国籍を取得できるのです。危険です。
【修正案】
1.DNA鑑定を必須条件とする
2.父親による扶養を必須条件とする 、認知一世の認知禁止
3.罰則の強化  国外追放など

日本という国は我々だけのものではありません。

これは外人参政権や人権擁護法案や1000万人移民以上に危険で絶対に阻止せねばならない法案です!

関係各位・機関に対して日本国民の意思を示してください。
お願いします。

未だ筑紫哲也氏の本質を知らない方へ

出自を明らかにさせる重要性

先日TBSで筑紫哲也氏の追悼特別番組をやっていました。彼の功績を評価してのことでしょう、随分長い番組のようでした。

以前は彼が在日だということも知らず、どちらかというと物静かなので好きなキャスターでした。まんまと騙されました(苦笑)
ネットがなかったら十分な情報も得ずに既存のマスメディアに誘導され、例え在日と知ったとしても彼の味方をしていたかもしれません。

見た目や雰囲気にごまかされずに本質を見抜ために、出自がこれほど重要とは以前は考えてもおりませんでした。

筑紫哲也 出生地詐称疑惑! フジ「とくダネ」発http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/789734/

ガン! 筑紫哲也死亡
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/786687/
>筑紫哲也は90年代、「ニュース23」を使って「沖縄独立論」を繰り返し主張した。
中国によるチベット虐殺を黙殺してきた男がである

↑これを悪口と捉えないでいただきたいのです。ただ、テレビやTBSがどういうものか知っていただきたいのです。是非ご一読を。

管理人様 いつもコメント蘭をお借りして申し訳ありません。

批判にビクついてるようでは、未来永劫、日本は「侵略国家」のままです。

>>「ほーら、今でも日本の軍隊のトップは日本が侵略国家ではないと言ってるよ!無反省だ!いつまた侵略してくるかわからない!だから北朝鮮が核を持っていても文句はいえないよね?」<<

この程度の批判にビクついているようでは、未来永劫、日本は「侵略国家の烙印」を押されたままでしょうし、それを理由に領土・領海侵犯され放題、拉致され放題の国家へとますます転落していくだけです。

戦後、日本は“敗戦後遺症”から「世界と向き合うことを避け」、「天下国家を語ると碌なことが無い」と反省のようなものを持ち、戦勝国や旧植民地国家が求める「大人しい日本」を演じ続けていますが、日本を取り巻く国際状況、特に中国の覇権主義の膨張を見れば、このまま捏造話の「村山談話」や「河野談話」を呑気に踏躊していたのでは、確実に日本はあと30年くらいで滅びると思います。

まず第一に、日本は国家利益に立脚した外交を展開しなければなりません。それがどんなに批判を浴びようともです!!国際社会で生き延びるためには、日本人はもう一度、『天下国家』に対する使命感を、少なくとも国を統べるエリート達がそれを取り戻さねばなりません!!そのエリート=政治家・官僚を変えるのは、賢い日本国民の一人一人です。




リッキーさんへ

日本がどういう言動を選択しようと、外国はそれを利用しようとすることに変わりはないのですから。

私の拙いコメントにお返事ありがとうございます。私も上記のことは考え迷いました。ですが安倍さんの時のように麻生叩きが予想され、麻生さんが総理を引き摺り下ろされたら自民党には次ぎの選挙で勝てそうな候補者がいません。

また上の動画では「村山談話」について
自民党の議員の3/4はノンポリ、公明党は「村山」信者、野党は「村山」バンザイとのことです。

いつしか、テレビには敵わない、アメリカのポチ、サーカスの象の心理も働いていたかもしれません。

>しかし、個人的には緊急性は日本国内の事情のほうが高いと思っています。
>日本人のコアが侵食されようとしている今、「日本の自我」を立て直すのが最優先ではないでしょうか。
自我(=主体性)を隠すことで戦後うまく?やってきた日本のやりかたが限界に近づいているのでしょう。
>コアを消滅させて、日本人ではなくなって、そうやってこの先生きていくのか?と問われているのです。

限界・・・状況が飲み込めていなかったかもしれません。

死ぬ迄戦う

外省人、内省人と言われる台湾人
それも漢民族、客家人、原住民、そして夫々の混血が入り交じっている今の台湾人  日本より複雑 高度な政治的判断を求められる

最も世俗的な世界の話し
台湾の呑み屋ではホステスが外省人と内省人の派閥に分かれている 両派は仲が非常に悪い
最初に席に付くホステスがそのどちらかにより、次のときから付くホステスはどちらかに決まる。そして外省人が付くとその店では内省人のホステスとの付き合いはほぼ望めない。呑み屋は世界中でその国や社会を理解する最も手っ取り早い社交場である。それに香港経由で入って来る大陸からの出稼ぎホステスが多い
彼女らは外省人ホステスと仲が良く就労ビザが切れる間際は資金稼ぎで夜のお誘いを盛んにして来る。その相手として優しく気前の良い日本人は格好の標的となる。
台湾の何処の世界でも職場でも根底には大陸系か台湾系か?の鬩ぎ合いが存在する。
台湾系の知人(女性)は『中国が攻めて来たら、お母さんはあなたを日本か亜米利加にやって死ぬ迄戦う!』と小学生の娘に言ったそう。その娘が学校の担任に話して問題視され、校長の呼ばれて注意されたという笑うに笑えない話しをした。そして彼女は校長先生に『校長も台湾人だったらそうするでしょう』と平然と対応したという。だから台湾人は、韓国人は自国を捨てて海外に行くけれど、自分の家族のために海外に不動産を求める事に必死である。取り敢えず住む所があればどうにかなる。日本人が退職引退して生活費のかからない海外に住むと言う柔なのとは根本的に目的が違う。当然対象となる国もレベルと国力が高いところとなる。子弟の教育も真剣、特に外国語の教育は盛ん、命がかかってるので真剣だ。子供や若者の英語のレベルは大変高い。(大陸も大分英語が通じるようになって来た)
少し前までは日本語教育が盛んだったが、いまは英語が上になっている。公務員も欧米留学組と日本留学組の派閥があるが、日本組が圧されているのが気がかりだ。

どうでもいいが

外省人と本省人だ

再び通行人さんへ

ご返事ありがとうございます。
通行人さんの書き込みをいつも頼もしく思いながら読ませていただいていることご理解ください。反論のように映ったかもしれませんが、通行人さんが紹介してくださった意見に対して個人的感想を述べたまでです。

私自身も、田母神元幕僚長の件は、気力体力が充実した今のうちにという彼の事情と、心の底ではそれを容認する麻生首相が、より大きな仕事をなしとげる準備ができるまで今回のインパクトをもちこたえようとしている構図だと解釈したいひとりです。

「ハングルは日本人が広めた」と韓国人の前で発言できる人間が、保身のためにただ逃げ回っているとは思いたくありません。
絶対なにかやってる。やっていてほしい。

タイミングが悪いという批判はあってしかるべきだと思います。
しかし、最近の日本は周辺の事情ばかりを優先し、我慢ばかりしてきました。我慢するヤツはよけいにいじめられる。それが世界の常識です。

ここらで直球を投げるひとがでてきてもいい。
カンフル剤、というか国民にわかりやすく啓蒙して保守派がもりかえし、テレビのスポンサーにでもならないと、もう危ないのではないか?
首相は一緒に玉砕するわけにはいかないから「技術」を駆使する。

希望的観測が過ぎるのかもしれませんが。


リッキーさんへ

>反論のように映ったかもしれませんが、通行人さんが紹介してくださった意見に対して個人的感想を述べたまでです。

承知しております(笑) お気遣い大変ありがとうございました。
また仮に反論があったとしても、日本を良くするための意見は大切にしたいと思っております。

お気づきだと思いますが私はまだ迷います。揺れます。こちらのコメント蘭を多く使用して管理人さまには申し訳ないと存知ますが、自身の頭の整理以外にも私と似たような方への参考意見となることでしょうからリッキーさんのお考えを訊けて嬉しく思っております。今後もまた宜しくお願い致します。

この分野、目覚めた時は面白いと感じましたが、今は難しくて頭も胃も痛くなりそうです。ネット情報を周囲に語っていきます。野村監督のボヤキ風ですが(苦笑)

客観性の無い、偏見に満ちたブログだ。非科学的で、非論理的。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/377-36cab1d9

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。