スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ氏の勝利で世界は?   11月6日(木)


超大国米国の大統領にバラク・オバマ氏が決まりました。

このアメリカ国民の選択に言い知れぬ恐怖を感じています。
アメリカ人はメディアのイメージ戦略の罠に見事にはまってしまい
ました。

オバマ氏は過激なまでの左派主張を隠し,天賦な弁舌によって
アメリカ国民やメディアの記者たちを取り込んでしまいました。

特に若者の圧倒的な支持により今回の選挙を勝ち抜きました。

彼の強調する反軍事、反ミサイル、反核、独裁国家を相手にしても
話し合いで解決、日本の左派の主張とそっくりです。

人間は誰も平和を望みます、だから反軍事、反核、話し合いで解決と
いう綺麗な言葉に心を奪われてしまいます。

しかし現実の世界はこれらの綺麗な言葉ほど世界を戦争へと誘発して
いきます。過去の例がそれを示しています。

若いオバマは世界史と人間の本性を勉強していません。正義の片面
しか見ていません。

今回の選挙の勝利の方程式は歴代の独裁者が使った手法です。
民衆が苦しみ怒り狂ったところへ、興奮剤を打ち込みます。
そしてひたすらCHANGE、改革と連呼します。

ヒットラーもスターリンも毛沢東も国民の怒りや憎しみに麻薬を
ぶち込み陶酔させて、権力を手中に納めました。

最近の例では韓国の盧武鉉前大統領がこの手法を使いました。
選挙中に在韓米軍による女子中学生死亡事故に対して米軍の軍事法廷
は無罪の判決を下した事に 国民の怒りは頂点に達しました。

彼はこの事件を利用して、ネット上でこの国民の怒りに油を注ぎ、
反米機運を盛り上げました。

韓国民は戦後長くアメリカ従属にストレスを感じていました。そこへ
反米を主張して若い盧武鉉がさっそうと登場しました。
従来の保守派から反米を批判されると、「反米だからどうだと言うのだ」
と述べ逆に若者の支持を一気に集め大統領になりました。

その結果が今日の韓国の疲弊を招いています。
彼の主張はオバマとそっくりでした、政府があらゆる政策を主導する
「大きな政府」を目指しました。そして政府の民間統制、大幅な支出で 
税金が必然的に上がっていきました。

市場をよく知らない左翼の官僚たちが机上の論理で進め韓国経済を
壊滅状態にしてしまいました。

また左派の主張する「平等論」で優秀な学生を下のレベルに合わせる
「平準化教育」という目を覆いたくなるような愚民化政策をとり、
韓国社会を揺さぶり続けています。

北朝鮮に対しても話し合いをキーワードに金大中の太陽政策を引き
継ぎ、北朝鮮の主張に理解を示して経済的支援を続けました。
このような盧武鉉の配慮にも関わらずミサイルを発射し核を開発
しました。

インターネット、話し合い、大きな政府、若い大統領、穏健派、
このようなリベラルの政治スタンスは盧武鉉大統領と似ていると
思いませんか?

民主主義は悪魔を排除する力はありません、むしろ悪魔にとって
最良のシステムかも,しれません。なぜなら国のトップになる人は
自分が悪魔の手先だとは気がつかないからです。

むしろ国民の幸せの為に自分の主義主張は絶対的な善であると
信じています。投票する国民も選ぶ相手が純粋で真っすぐで、
正義感に溢れていると確信しています。

しかし正義の手法は時として国を衰退させ、国民を不幸にして
いきます。

悪魔にとって大多数の国民は不満の塊で、常に怒りや恐怖を抱えて
います。そしてこの怒りや損得感情を利用してトップを選択させ
衆愚政治へと導いていきます。

そして悪魔の片棒はいつもマスコミが担いで国民を扇動していきます。

ウインストン・チャーチルは「民主主義は最悪の政治形態であると
言うことができる。これまでに試みられてきた民主主義以外の
あらゆる政治形態を除けば、だが」と言っています。

強いアメリカが平和主義のオバマによって弱くなり 結果世界が
混乱して紛争が勃発し、平和が遠のきます。

ある意味日本は憲法を改正するチャンスが訪れたのかもしれません。
しかし悪魔の手先マスコミに扇動され、小沢民主党が政権を取ります。

「戦争の恐怖」の呪縛をマスコミにかけられて、日本人は勇気を
なくしてしまいました。

平和の仮面をかぶった悪魔が日本もアメリカも支配します?




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。


コメント

田母神論文

「田母神論文」で上や下えの大騒ぎ、アメリカ民主党政権の「チェンジ」を事務所に張り「某国民主党」が浮かれています。次元の低い話ですが今の「日本」の政党の姿・政治家の姿?議員の中に「可笑しいい」と考える人が居ないのでしょうか?

首と職を投げ出す覚悟で「意見」「異見」を述べなければならない、日本の「言論の自由」とは「不自由なもの」です。本当に日本の「民主主義」など絵にかいたモチ、民主主義・文民統制の意味も理解しないで民主主義を語るのですから傑作です。

アメリカ民主党時代の対日政策を一番知る「小沢民主党」、アメリカだけでなく韓国・中国・国連に身を売るのでしょう、「田母神論文」で田母神さんの国会招致を実現してほしい、田母神さんには現状の政治家の「荒廃」した歴史観を叩き潰して欲しいと思います。

現在ほど「日本人の敵は日本人」と言う言葉に危機感を募らせるばかりで何も出来ない、一票を投じるしか能のない自分、「投稿」するだけで危機感が伝わればと思うのみ。

田母神論文といえば

国や政府の見解に異を唱える「日の丸・君が代反対派」の公立校教員も責められてしかるべきですよね。
そういった意見はマスコミでは採り上げてくれませんが。

こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。
今回の米大統領選でオバマ氏が見事当選(実際は1/20ですが)しましたが、ブログ主の仰られる通り日本だけでなく世界にとっても大きな”Change”が予測されるところです(良い意味でも、また悪い意味でも)。
私が愚考するに、今回の結果は我が国にとっては必ずしも喜ばしいことにはならない可能性大なるも、もしかすると千載一遇のチャンスかもしれないと考え始めています。我が国は外的な変化・圧力にはとても敏感で弱いですから、米国の変心が我が国の立ち位置を浮き彫りにし、国民の目覚めが促進されるのではないか、とポジティブ(というか期待)に思うようになりました。ブログ主さんも、大統領がオバマ氏に決まった以上、これをどう有効活用していくかが大事なところかと思います。駄文、失礼いたしました。

このような意見もあるようです

オバマのポリシー(人権尊重)で日本の拉致問題解決を図ってもらう。
北朝鮮拉致問題をオバマ大統領へ
http://diary.jp.aol.com/a4pcpx/812.html#readmore


宮本顕冶議長死去:中韓を知りすぎた男
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-68.html#more

日本共産党所属参院議員の元秘書の浜本達吉氏が、正義感から拉致事件を調査、真相に肉薄すると党の最高幹部から調査中止の命がくだる、命令を無視したら警察のスパイだ、と査問され党を除名された。

一人一人の政治家を確りと見ないと駄目ですね。自民党の中に売国奴政治家がいるかと思えば、あの共産党に浜本達吉氏のような正義感の強い議員(元)もいたのですね。

全面的に同意!!!

オバマは、大統領候補となってから、民主党最左翼としての立場を変更しました。と言うより、
カモフラージュしました。
副大統領には、自分と立つ位置が反対にある民主党タカ派のバイデンを選んでさえおります。

 アメリカのノムヒョン。

正しくその通り。
反米、大衆主義の政治家が、世界の覇権を握ったと言うこと。

これから4年、アメリカの漂流時代が始まりそうです。
 
 
 
 

明治維新の時のように若い人材が出現してほしい

 歴史は詳しくないのですが、最近の日本に関しては江戸幕府末期から明治維新の頃のような変革期なのかもしれません。その頃は清が疲弊し、アメリカが世界的に力をつけてきた頃?でよろしかったでしょうか。その頃と違い、現在の日本の教育では、まず徹底して「親に反抗しない、社会に不平を言わないやさしい子」になるように教育しています。実際に一部を除いてその通りになっています。

  「故郷に錦を飾る」 「世界に打って出る」 「文武両道」などは死語です。おとなしく、言われた事に反発しない従順な国民を育てているわけです。ここを訪れる方で「安保反対」運動を行った方も多いと思いますが、結局自国の防衛、特に核の傘をアメリカさんにまかせた結果、日本人から「日本を命がけで守る」という意味がなくなったわけです。

 「自国を自国の軍隊で守らない国家は滅亡する」と思想家マキャベリが言っていますが、このままでは本当に軍事的な滅亡も視野に入れなければならないかもしれません。すでに津軽海峡を中国やロシアの軍艦が横切って渡っているそうです。中国にとっては太平洋に出るための訓練でしょう。
  明治維新では多くの優秀な若者が活躍し、国の再生にとりくみました。しかし少子化でスキー場や大学がつぶれる現代に国を救う若者は出現するのでしょうか。米国オバマ大統領もネットで献金を受けつけて、政治資金にしていました。ネットの出現前と後での違いをうまく吸収できる国や人物がこれから伸びると思います。

 我々にできるのは、一人でも多くの国民をマスゴミから遠ざけてネットの自由な言論に触れさせることかもしれません。実際に日教組の歴史教師相手に多くの高校生が、ネットで得た中国と韓国の横暴さを訴えて、教師が目を白黒させている話も聞くようになりました。変革期に「やさしい子」など役に立ちません。韓国人経営者のために働く労働用奴隷には向くかもしれませんが。

 聞けば若者は新聞を読まず、テレビも見ていないようです。そのかわり携帯電話を除けばcs放送やケーブルテレビなどで、米国や英国などの外国で製作された良質の番組を見ているとか。少し内容が難しいかもしれませんが、ここのブログなども高校生や大学生にもっと読んで欲しいと思います。(学生さんがいらっしゃいましたら、コメントを残していただければ幸いです。)

  最後になりますが小浜市でオバマ氏を支持していた方々、「しゃれ」もけっこうですが、私個人としては、とっても恥ずかしいと思いました...。あまりの政治感覚の無さに。これが日本の現状では滅亡の日も近いです。


 

こんにちは。いつも拝見しております。
この大統領選挙は、過去のそれよりもずっと「肌の色」を強く意識した皮肉な選挙ではなかったか、と思います。オバマ氏は、肌の色や民族は関係ない一つのアメリカを常に強調していましたが、このことが逆に人種差別に対する贖罪意識のようなものを強烈に煽った選挙だったように感じました。
アメリカ国民は彼の政策をしっかり見据えたうえでこの選択にいたったのでしょうか。オバマ支持層に若い人たちが多いのもとても気になります。

改革の嘘

change、改革、革新。
いったい何度騙されれば気が付くのでしょう。

改革の先には荒野が、焦土が待っているかもしれないのに。
改革を叫ぶのなら、先の先まであらゆる可能性のビジョンを示してもらいたい。
村山、羽田、細田に何ができたか。世界に恥じさらしただけではないか。
オザワは空っぽだ。
中には1つだけ箱が入っている。
パンドラの箱。

 いつも楽しく拝見しております。
 今回の米大統領選挙における「CHANGE」という言葉と、それにあやかりたい民主党の「政権交代」という言葉から、某自動車メーカーの「エコ替え」という言葉を連想しました。
 まだ使えるけど燃費の良いのに替えたよ……とは、まだ自民党は使えるけど、燃費が良い民主党に替えたよ……ということと同じ響きではないでしょうか。古いクルマは替えてしまえと。ところがよく見ると、まだ使える自民党というクルマは、無駄に太いタイヤを履き、荷物を満載にし、奇妙なエアロパーツを着けて、あげくにキャンピングカーまで牽いています。これを、見直せば良いのではないか……。新しいクルマを買うには、それなりにお金が必要ですし、たかだか数キロの燃費性能で差額分を埋め合わせるまでに何年かかるかも分かりません。エコなんて言葉はまやかしである場合が多いのです。本当は自転車でも使えばエコですが、その選択肢は共産党を選ぶようなもので、少数派になってしまいます。
 耳障りの良い言葉(エコ、つまり政権交代での民主党の草案)よりも、現在の状況は、もういちどメンテナンスをしっかりと施し、無駄な装備を取り外して本来のクルマの性能を回復させる時期ではないでしょうか。
 ちなみに、買い替えが悪いと思っているわけではありません。劣化していなくても、資本に余裕があり、欲しいクルマがあればどんどん買い替えれば良いのです。ただし残念なことに、現在の政治状況では、現在のクルマもいいかげんポンコツながら、替えるべきクルマも手入れも不十分ですでに劣化した中古だという悲しみがあります。
 さて、オバマというクルマは、乗り手にどのような評価がなされるのか、周囲が羨むべき性能なのかを、しっかりと見極めなくてはなりません。日本が迎える必然的な買い替え時期までの時間はわずかしかありません。

北朝鮮化する日本

日本は既にリベラル、市民団体という欺瞞に満ちた反日左翼が支配する反日ファシズム国家です。戦後という言葉は過去をすべて悪とみなし、戦前いやその歴史もすべてなにもかも悪と排除し反論どころか議論検証の場さえ許さない。一種のカルト宗教のように意に反するものは徹底的に抹殺する。これまでの祖先が営々と築いた歴史・文化は完全に無視・破壊し、日本はシナや朝鮮の一部であると言ってはばからない平和人権団体とそれを応援する朝日、毎日,TBS、テレ朝,NHK。 今回の田母神幕僚長の発言に対し多勢でもって攻撃し言葉尻ばかりとらえて都合の悪いところは黙殺する。こんな卑怯が許される社会。なんら罪を犯していないのに強制定年ならまだしも退職金返納要求まで防衛相自らが言う始末。これでは現場の自衛官の士気が低下するのが当たり前、国防という気概を失い容易にシナ共産党軍の上陸を許すこととなるでしょう。小沢民主党政権になれば確実に人権擁護法案がまず成立し、外国人参政権、沖縄分割統治法案が成立します。日本は北朝鮮以上の言論統制国家となることでしょう。民間企業はすべてシナに買い取られることになるかもしれません。もちろんこのプログも人権侵害の名目で潰されるでしょう。百パーセント満足しませんが麻生首相を応援するしか自由は守れません。田母神氏に激励の手紙を出そう!!その写しも反日マスゴミに送りつけておきましょう。

ついこないだまで、報道を見ると自民党の誰それが問題発言をしたとか衆議院を解散しないのは怪しからんとか、マスコミの報道は民主賛同、自民否定一色でした。
それが、10月29日以降、あっさりと消えてしまった。
理由はこのブログの
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-369.html#comment
2008/10/31(金) 16:46:43のコメントに書きましたが、どうやらまんまの動きのようです。
日本の民主党は、田母神論文で国会を空転させたい意向のようですが、これは論文内容に関する正当性の議論になるおそれがあり、攻め込む民主党にとっては、いささが分が悪い。
いまだに民主党勝利の夢を追っている人も多いようですが、すでに見限る動きも出てきています。
報道は、オバマ氏一色ですが、おそらくアメリカは自国の保護主義に傾く。東亜政策は日本より中国寄りとなることでしょう。
金融パニックがあるので、ジャパンマネーへの期待は大でしょうが、対日政策はそれ以外の部門ではこれまでよりもずっと我が国に厳しいものとなることでしょう。
日本はいまこそ、自らの足元を固めるべきときがきているのではないでしょうか。
相変わらず卑怯な偏向報道を続けて日本の社会を乱そうとするサヨクマスコミ、嘘八百を並べ立てて日本人を貶めようとする大手新聞。なんでもかんでも悪いのは日本だと決めつけることからしか自己主張のできない韓国のような国。
そうした扇動を繰り返そうとする卑怯な輩に対し、私たちは、常に正々堂々と正論をもって闘わなければならないと思います。
戦争は、なにも武器を手にしたものだけではありません。情報戦争、金融戦争、言論戦争。そのいづれにも私たちは正々堂々と勝利しなければならないのだと思います。
◆関連記事「新聞社よ。意見を述べる記事なら記者の名前をあきらかにしろ!」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-224.html
◆関連記事「いまさらですが、怒り心頭!!毎日新聞英語版のあまりにひどい報道」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-179.html

無秩序に増え続ける地球人口。
有限な資源を浪費する大量生産、大量消費。
富の偏在、食料不足、環境破壊。
全人類の行動基準に「地球的視野」が必要な時期だと思う。

民主主義は人間の弱さから生み出された、妥協の産物みたいな物
と言ったら大袈裟だろうか。

オバマ氏の当選は彼がカラード(有色人種)であった事も大きく作用してるように思います。CHANGEに二重の意味を持たせて煽った=盛り上げた。仮にヒラリークリントンが残ったなら初の女性大統領という二重のCHANGE運動だったでしょう。つまり民主党の戦略勝ちということです。

日本で同じように民主党がCHANGE!を叫ぶとしても、小沢氏が代表では効果は半々といったところでしょう。政治に関心を持って見てきた層にとっては小沢氏は黒すぎる。民主党代表に据える人物が未だに小沢氏しかいない事が民主党の浅さを露呈してる。
ただ、今まで政治にろくに関心がなかった人は小沢支持なんですよね。だから彼の戦い方として一番有効なのは「死ぬ前に一度だけ小沢に、この小沢にやらせてみてください」・・・・書いておいてなんですけど、本当に言いそうで嫌だな(苦笑)

イマイチですな

ブログ主さんのこの手の論考は偏りがかなり激しいですね。
視野の狭さを感じます。
もちろん全て否定するつもりはありませんよ。
中韓関係の情報は気に入ってます。

>民衆が苦しみ怒り狂ったところへ、興奮剤を打ち込みます。
そしてひたすらCHANGE、改革と連呼します。

小泉もそうでしたね。あなたは自民党を支持しませんでしたか?

米で民主党が政権を取った時、それは戦争の予兆でした。
二度の大戦、朝鮮、ベトナム、全て民主党政権時代に始められました。
ではオバマが落ちれば日本は安心だったのでしょうか?
昔なら私もそう思いましたが、今や共和党はブッシュ親子によって変質させられました。
リムランド(大陸沿岸部)を支配してハートランドに手を出さず、ランドパワーを封じ込め直接対決は避けるのが本来のシーパワーとしての米の戦略だったハズです。
その戦略に日本の位置が合致するがゆえに、米は敗戦国日本を寛大に扱い、経済発展を容認したのです。
その国家戦略が正しかったからこそ、冷戦に勝利することができたのです。
ところがブッシュ親父のころからその国家戦略を逸脱し、今やアフガンやイラクを攻撃しランドパワー化するという致命的誤りを犯しています。
それを実行した息子ブッシュに至っては論外です。
これでは、もはや共和党も民主党の同レベルに成り下がったと見るしかありません。

スターリンは自分に日本を任せてくれれば百年は立ち上がれないようにして見せるといいました。
スターリンはなぜこんなことを言ったのか?それは左翼政権だからではありません、ランドパワーだからです。
ランドパワーは海への出口を欲しがりますが、ソ連にとって太平洋への出口を塞ぐ日本は目の上の瘤でしかないからです。
地理的条件はたかが数十年で変化する代物ではないため、共産党亡き今もその条件に変わりなく、プーチンは日本を腹の底では敵視してるはずです。
中国が日本と台湾を敵視するのも同じように海への出口を阻む存在だからです。
右か左かというイデオロギーなどは所詮大衆操作の道具にすぎず、為政者がどのような発言をしようと国際関係とは「力こそ正義である」というのが現実です。
私から見れば、盧武鉉も小泉純一郎も日ごろの発言に関わりなく国家を疲弊させ弱体化させる事を目的に行動した売国屋、すなわち同類です。
今回の大統領選挙を見て小泉郵政選挙を思い出したのは私だけではないはずです。
ヒトラーとゲッベルスという歴史の教訓が残されているにも関わらず、この結果・・・人間の進歩は有史以来止まっているようですね。
政治家への評価は発言内容ではなく、国家を強化したか、弱体化させたかで評価するべきです。

【ろくなCHANGEはしません】

バラク・オバマ(みこしに担がれただけ)
ブッシュ政権の影の大統領ことチェイニー副大統領と親類
弟は6年間中国在住中

ズビグニュー・ブレジンスキー(今回の影の大統領?)。オバマのブレーン。
戦略は、世界をアジア、ヨーロッパ、南北米大陸に分割し、この3極を「相互に争わせ」、バランス・オブ・パワーを作り出し、「分割統治」する事。
「今後、ユーラシアが金融、資源、産業、消費上昇、戦争・紛争多発による軍事産業「活躍」の「主戦場」になる。」
以前パキスタンの核開発を米国が支援する必要性を主張
ゴールドマン・サックスと繋がりが深い

ジョー・バイデン福大統領
地球温暖化対策に最も積極的(隠れ原子力族?)、三極委員会系、北朝鮮とは話し合い

ラーム・エマニュエル首席補佐官
イスラエルの元軍事顧問メンバー

コーリー・ブッカー
ローズ奨学金制度を受けていた(人種差別主義者の作った英国支配者階級育成の為の奨学金制度)

政策はイスラエル、中国、原子力(核兵器販売)重視が本音でしょうね。
なにがCHANGEだか・・・

WIZARD03さんのご意見に一票^^

「右か左かというイデオロギーなどは所詮大衆操作の道具」・・・まさしくその通りですね。日本の右翼というのはほとんど在日朝鮮人の方。だから北方領土返還は主張するけど、竹島とか尖閣問題はまったく言わない。長崎市長襲撃犯は右翼と報道されましたが、犯人は朴なんとかという在日で、KCIA所属だったそうです。
「政治家への評価は発言内容ではなく、国家を強化したか、弱体化させたかで評価するべきです」という説も、その通りだと思います。

負けない

事態が悪い方に向おうとも、
日本が再生することを信じ、
戦って行きましょう。

反日勢力と

obama

オバマ大統領の父親は相当に頭がよかったらしい。ただしIQ以外はすこしいただけない。なんと4度結婚。オバマの母親と結婚が最初で一緒に生活したのは・・・わずからしい。3番目の妻との間に出来た男が中国でボランティアとかなんとか・・・ケニアに帰っても碌な業績あげぬうちに他界とのこと。
オバマもIQは高そう。優秀大学博士課程卒の弁護士だからね。(不正確?)。高IQの人は知識が多量、悪くはないが実戦でもまれ挫折を経験しないと危ない。人生一寸先は闇、将来に向っては人は横一線、過去の知識が役立つ割り合いは案外高くない・・・
クリントンのときの民主党勢力による親中侮日はひどかった。今回もまた繰り返されるだろう、特に金融危機で蒸発したフェイクマネーの穴埋めに中国利用の魂胆三重三重(三重県は関係ありません)
 皆で表面歓迎祝福、内面重大警戒でいきましょう。

日本の行動力が世界を救う!

ねずきちさんは、ほんとにエネルギッシュですねぇ~。
ご自分のブログでもこちらでも・・・。
私はいつも山積みの中に居ます。
仕事能力、見習わせていただきます。

バラク・フセイン・オバマって

主さんのおっしゃるように、盧武鉉に似てますよね。
日本で言えば福島瑞穂こと趙春花?が総理になるようなものかと。
このような予測がすべて外れて4年後は「オバマ!」と叫んでいられたらいいな、と思います。

>>Shoichiさん
私は「学生」ではありませんが21歳の男です。
私も高校時代より我が国の危機を感じ、精進しております。

単刀直入に申し上げますと、我々の世代で危機感を持っている人は少ないのが現状です(こういった話をしても通じる相手がなかなかいないのです、呆れたことに)ただ私程度の者が今動いているのですから、やるべき事、やれる事、やりたい事を踏まえ日本人として何か行動を始めている人間は確実にいるだろうと思います。

また、モラル、学力など全体的な「人間力」の低下が叫ばれている世代ですが、インターネットの存在も大きく影響して、とりあえずの「不安」を得やすい点は大きな利点に思えます。後は志さえあれば自然と人材は育つはず…なのですが、皆さん御存知の通り、現代社会においては志が生まれるような教育が学校で行われていません。大半の家庭でも同じく、です。

私が稚拙ながらも志を持てたのは、幼い時よりさまざまな世代の人々と話す機会があったり、父から沢山の話を聞かされていたりしたからです。決して私の力ではありません。教育の力です。

そして明治の偉人達は皆、良き教育を受け、それによって大志を抱き日本を守りました。それは良き師がいたからこそ成されたのではないでしょうか。

残念な事に我々の世代は人の話を聞けない阿呆が多いです。しかし中には得体の知れない「不安」に悩み、暗中模索している者もいるだろうと思います。
そういった人間は良き師と出会い、学べたならどんな人材にもなる可能性があるのではないでしょうか。

若い人材が必要な今こそ、青少年には何より良き師が必要だと思います。しかし教育については同世代の人間ではどうしようも出来ません。
どうか皆さん、お願いします。


失礼しました。
普通の国民 #yJABJ7SI
さんに対する返答です。

日本国民様

 若くして、これだけの文章をお書きになれることに、感動いたしました。

 私は時の連続を重視するものですが、近年、居合いの昇段試験等に参集する若者が増え、伝統が後代に承継されることを心から喜んでおります。

 2,30年前の若者より、よほど心持が進化しているなーと、つくづく思います。
 時代が、憂国の士を生むのでしょう。
 ご精進をお祈り申し上げます。

>日本国民さま
 コメントを読ませていただきました。ありがとうございます。

 さて管理人様、これが日本国の底力です。何やら時代が動く時に必ず、この日本国民さまのような立派な若者が出現するわけです。中国の破壊と王族庶民皆殺しの歴史と異なり、約2000年以上の長い日本の歴史の中で、必ずこうやって歴史を変える力を持つ若い方々が活躍してきました。
 そして現在もその時期なのでしょう。二一歳ですか。若武者ですね。

 日本国民さま。ぜひご自身あるいは若い知り合いの方がおりましたら、コメント欄に日々の疑問を書いてみてはいかがでしょう。ここにコメントを書いていらっしゃる方々は、そこらの新聞記者が恥ずかしくて逃げ出すような深い知識と経験を持った方も多いと思います。また主役たる管理人様の助言もいただけるかもしれません。

  さて、かって私も学生時代にある武道部に在籍していましたが、部長が韓国系T協会に入信し、騒動になったことがあります。T協会は兵隊として武道経験者の勧誘に特に熱心でした。また知り合いに、かわいらしく、家庭的な雰囲気の恋人ができましたが、実は女性の某巨大宗教の勧誘者だったのです。そしてお題目を一緒に唱えるようになりました。

 日本国民さまのような純粋な力は、利用しようとする方にとっては欲しいものなのです。 くれぐれもエセ宗教や変な思想団体に気をつけてお過ごし下さい。


  
 
 

盧武鉉 と 肌の色

盧武鉉 をもっと「スマート」(頭のよさも含む)に見かけ「黒人」というのがヒラリーとデッドヒートを演じてた予備選後半からCNNで視て以来ずっと抱いてきた私の米国次期大統領のオバマ氏像でした。同じように考える方がいて吃驚です。
 彼の本心は自分のことを「黒人」層の中で位置づけてはいないと思います。?常に上から目線で物を言います。選挙戦を勝ち抜く為にはリベラル偏向マスコミ、一般白人種の「レイシスト」呼ばわりを避けたいという一番弱い部分に焦点が当たるように自ら敢えて「クロもシロもない」と連呼したのではないかと。でもたった数年で伸し上ってきた戦略は見事です。
 但しこれからは彼の苦手な攻撃される側になり、露見し始めた胡散臭い過去が人、集金方法も含め今後益々世間に広まり始めるでしょう。いくらオバマべったりの偏向マスコミとて サブプライム問題発の未曾有の「金融危機」は米国の象徴である自動車産業をは始め米国実体経済の根幹を揺るがしていて オバマ氏自説の「富の分配」ばかりに目がいけば彼等マスコミの富の根源「広告収入」はガタ減りでしょう。オバマ大統領就任決定のご祝儀相場としては洒落にならない 株価急降下で500ドルマイナスの現実をこれから嫌というほど見せ付けられるわけですから。

 でも私的には 確かにオバマ氏の左翼政策は全体主義に走りそうな危険も感じますが、歴史が浅い国といっても「民主主義」理念国家としての時代は他国より長く200年以上続いてるわけですから悲観する必要もないのでは?と思ってます。懐は深いはずです。
 日本国民としては日本が「普通の国」になれる「ラスト チャンス」到来に
昨日今日わくわくしてるところです。

アメリカは、経済での失敗に加えて、政治においても、さらに大きな失敗を重ねたと思います。オバマが聡明か、愚劣かはこれからを見守るしかありませんが、これから、アメリカの国威は大きく低下すると思います。

しかし、わがニッポンもアメリカをバカにできません。福井県小浜市民はアメリカ人よりもはるかに愚劣だと思います。
彼らは、なぜ、一地方の振興しか考えることしかできないのでしょうか。なぜ、日本を貶めるようなことを平気でできるのか、理解できません。

今後、わたしは福井県産品を一切購入しません!


日米ともに凋落していくような気がします。

アメリカの本当の組織には

オバマはチェンジを連呼しているが軍産複合体組織に盾つこうものなら暗殺されるだろう。

日本国民様。。感動しました。本当にあなたのような方がいらっしゃってなんか安心しました。
現在、アメリカに住んでますが、海外に住むと、日本のよさというのは身にしみて感じます。 日本に住んでいるときなんか、日本の悪いとこばっかり(?マスゴミの影響?)いっていて、愛国心なんか、全くありませんでした。やはり離れてみて、客観的に見た上で分かってくるものだと思いました。
 この日本がどんどん、変わっていき、海外から見る”日本の美徳”というものが、どんどんなくなってきていると感じます。日本は、”日本の古来の美徳”を”恥ずかしいもの”として欧米化することで、近代化しているように思っているのです。 早く、多くの日本人にそれにきずいてほしいです。
どんなに、閉鎖的だと海外から言われようとこれが、日本のやり方なんです。と突っぱねられることができるぐらいの自信を持ってほしいです。日本は、それぐらいの自信が有るほど立派な国なんです。
 日本国民様、私も、2人の小さい子供がおります。おかげさまで、海外に住んでますが、2人とも母国語のように日本語が話せ、特に上の子は、自分は、日本人だ(日本人ですが)と思っています。このように、親の力は、子供にすごい影響力を持ちます。
 親たちも、学校教育のせいにするだけでなく、きちんと自分の子供が何を習っているか把握するべきだと思います。もちろん、親の影響は強すぎるほど強いので、何が正しいかをしっかり知った上で、子供に教えていく、あるいは助言していくのが大切だと思います。
 韓、中、朝、だから、この国は怖いんです。いくら上べで友好といおうと、学校、親と一段となって反日教育をされてきた人たちがそう簡単に変わるわけありません。ので、いつもかかわるときは注意が必要だとおもっております。

 日本の民主党が、オバマさんの当選を使い、だから、日本も変わらないといけない、同じ民主党である我々が変えてみせる見たいな言い方をしているのが気になります。まして福井?の”オバマガールズ”でしたっけ?彼女らが全員在日さんでない限り、日本は、こんなにも感化される人たちなのかと、そうするば、民主党の思惑も本当になるのではないかと危惧しています。

民主党の正体はやばすぎる

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体

<目次>

■民主党の正体 ~概要~
■勢力図
■小沢一郎の正体(簡易版)
(1)政治資金で個人資産10億円相当購入(政治資金規正法違反)
(2)中国・韓国に日本を売り飛ばす
(3)小沢一郎の秘書は反日活動家の韓国人美女
①韓国人を秘書にする国会議員は小沢一郎のみ
②韓国人秘書は反日活動家
③国家機密が全て反日国家・韓国に筒抜けの恐れ
(4)小沢一郎語録 ~全く信用できない男~
■民主党の政策
(1)外国人参政権
(2)移民1000万人受け入れ
(3)沖縄に外国人を3000万人受け入れ、日本から切り離す
(4)人権擁護法案 (人権侵害救済法案)
(5)戦時性的強制被害者問題解決促進法案 (本岡法案)
(6)北朝鮮人権法案(民主党案)
(7)国連中心主義
(8)「憲法提言中間報告」の狂気 ~国家主権の移譲など
(9)マルチ商法を推進
■公約偽装の実態
(1)「高速道路無料化」は嘘
■民主党の支持母体
(1)自治労
(2)日教組
(3)韓国民団
(4)朝鮮総連
(5)部落解放同盟
(6)民主党とヤクザ
①ヤクザの構成員=民主党の支持母体
②右翼団体(街宣右翼)=民主党の支持母体による自作自演
③山口組が民主党を応援
■党員資格に外国人も含む
(1)民主党の党員資格
(2)他の政党の場合
■反日団体出身者
(1)社会党出身
(2)自治労出身
(3)日教組出身
(4)元在日朝鮮人,民団出身
(5)部落解放同盟出身
■反日マスコミと癒着
(1)マスコミに「民主党が有利になる偏向報道をしろ」と訴える
(2)偏向報道の前科
①椿事件 ~マスコミ自身が偏向報道を認めた~
②自民党は叩くけど、民主党は守る
(3)毎日新聞の関係者が民主党から出馬
■民主党ネクスト内閣の正体
■民主党の本性・本音が現れた行動
(1)年金問題での民主党による工作
(2)日本人を拉致した北朝鮮のスパイを釈放署名
(3)捏造された従軍慰安婦問題によって日本を貶める
(4)反日デモに参加
(5)ポスターに本性が現れる
(6)中国製毒入りギョーザについて徹底追求しない
(7)朝鮮総連本部ビル売却問題を追求しない
(8)犯罪者の人権を守り、被害者の人権を踏みにじる
(9)大人として未熟な人間を国会議員にする
■民主党が国民を騙す手口
◆概要
◆騙しの手口が明らかになった瞬間
(1)民主党の正体を隠す発言
(2)「民主党政策INDEX2008」をサイトから削除して隠蔽工作
(3)ブログのコメント欄等を削除して逃げる
(4)党首討論から徹底的に逃げ、総選挙を煽る
(5)あれほど抵抗した新テロ対策特別措置法を、今度は早期採決を与党に促す
■「民主党に一度、政権を任せてもよい」の危険性
◆一度施行したら二度と破棄できない法律
(1)外国人参政権
(2)人権擁護法(人権侵害救済法)
(3)移民1000万人受け入れ
(4)沖縄に外国人を3000万人受け入れ、日本から切り離す
■愛国者が皆さんに伝える民主党の正体
(1)中山成彬(前国土交通大臣)より
※チャンネル桜支援のお願い
■民主党に投票する人の特徴
■書籍
■終わりに
■アンケート

同じ民主党なら「自由」の方の民主党で…ホントに結構です。

小浜市の皆さんは最近 同じ「オバマ」という事で

もう必要以上?に
町興しアピールしてますよね。

小沢氏の民主党も最近 同じ「民主党」という事で

今から次回の選挙の勝利宣言でも
しそうな勢いですしね。

アメリカの今後も心配ですが、それよ何より
どっかの国の次期与党を狙う政党の発想が完全に「庶民レベル」なのが困ります

アメリカ在住です。日系日本人さんと同様に、私も海外に住んで日本の良さを身にしみて感じています。日本の現状を憂う気持ちも強いですが、日本の底力を信じていました。

しかし、
「オバマ氏当選!小浜市・小浜温泉も祝福!Celebration in Obama city, Japan」 http://www.youtube.com/watch?v=wj5bl4YOa3k

この報道を見て、その信念が揺らいできました。普通の日本人(ですよね)がここまでおかしくなっているとは・・・ショックです。日本が心配だ。

読ませていただき、やっぱり、私の思っていたことは正しいのかな?と確信しました。
マケインは老害を振りまきそうだったので、イメージ悪かったのですが、オバマ氏にも疑問を感じていました。
オバマ氏の経歴は素晴らしいですが、私は、コンプレックスや劣等感を抱えて、打破しようとしている人をちょっと恐ろしく感じています。
小沢民主党だけは勘弁していただきたいものです。

小浜市と小浜市民は本当に恥ずかしい限りです。

善光寺のように

小浜市、、、本当に一体何を考えているのか、恥ずかしいではすみませんね、、、外人だと思いたいです。
フラダンス?を踊りにアメリカへ行こうとしていると聞きましたが、コレだけは絶対阻止しないと。

あの善光寺の時のように、手紙、メール、電話で抗議し続けて中止させるべきです。

小浜市が、オバマ氏にひっかけて・・・というのはまぁわかる気もするのですが、フラダンスというのはね~~
フラダンスは、小浜市の伝統芸能ではなく、ハワイの伝統芸能でしょ?
どこかの国のパクリ文化と一緒にされちゃったりしないのかな?
なかにもし、そういう風に考える人がいたら、それだけで国辱ものになっちゃうかも^^;
やるなら、日舞か能、あるいは村祭りの踊りといった日本や市の伝統芸能の方が、世界的に評価が高くなると思うのだけど・・・(苦笑)
田母神論文については、コチラで特集してあります^^;
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-category-39.html

はじめまして

2人の男の子を育てている主婦です。
こちらのブログのお陰で毎日いろいろなことを知ることができ本当に勉強になります。
そして今の日本、これからの日本のことが心配で堪りません。
子供たちにも良き日本を残していきたいそんな想いでいっぱいです。
民主党の法案の恐ろしさをママ友さんたちにも話していってはいるのですが創価のママさんの「公明党に!」っていうのに押され気味です(創価の人は何かと親切なんで特に支持政党のないような人は「いいよいいよ」と了承しています)
もっと歴史や政治を学び子供たちにも周りの人たちにも真実を知ってもらいたいと思います。

副大統領は反日政治家?

オバマ氏のことは詳しくはわかりませんが、副大統領のバイデンは
かなりのクセモノでは?
日米の貿易摩擦が激しかった頃、ニュースを見ていると
ある米国の政治家が「日本人は米国人を騙して金儲けをしている」
「日本人はずるがしこい」などと口汚く日本人を罵っていました。
その政治家の名前が、「バイデン」でした。

副大統領と同じ人物なのかどうかわかりません。
同じ人であっても、現在の日本に対してそういう考えを
抱いているのかも分かりません。
ただ用心にこしたことはないと思います。

民主党に政権を取らせてはいけない

アメリカのことより日本のことで頭が一杯です。民主党に政権を取らせないためにはどうすれば良いのかと。以前読んだ本に選挙のことが書かれていました。選挙に勝つためには理ではなく情に訴えることだと。その点民主党はうまく利用しています。

政策で争っても負けます。責任のない政党ですから与党よりいくらでも甘い政策が出せます。政策以外で国民に情で訴えるしかありません。民主党は「信用できない政党」だということを。民主党の支持母体である「日教組」「社会保険庁(自冶労)」「同和団体」「朝鮮総連などの外国人」に日本の国政を任せられるか。日本国民に問いかけることです。

国民の多くは前記支持母体を嫌っています。政策ではなく、「民主党は信じられない政党」で訴えるしか勝ち目がないと独り悩んでいます。良い知恵をおかし下さい。

民主党に政権を取らせてはいけない
@おしゃるとうりです
 この党は危険すぎます
  党員資格を外国人にも認めていることが一番問題です
民潭が全面支援していますね?
 つまりチョンが間接的にわが国を支配侵略しようとしているわけです
 例の論文よりもっと問題にすべきではないですか、この「侵略」を

アメリカの際立った特徴の一つにインテリジェンス至上主義があります。
オバマ氏がインテリジェンスの高い人物であるということは重要なことだと思います。
アメリカはこの高いインテリジェンスに信を置いているようですね。
したがってアメリカの戦略はじつに緻密です。ただし、優れているという訳ではありません。「ひ弱な花 日本」は緻密に考えられた本でしたが、でたらめでした。ブレジンスキーの自信作ですよ。
つまりアメリカは緻密な戦略を建てるけれども、大戦略がないのです。大戦略はインテリジェンスの延長線上にはないからです。そしてこの大戦略がないということに、アメリカは気が付いていないのです。
したがって、100年、200年の単位でみると、右往左往しているように見えるのです。

小浜市にメールを!

酒さん、そうですね、善光寺のときのように小浜市にメールを送りましょう!

福井県小浜市  松崎 晃治市長 
(問合せ先: 総務部 市長室 
hisyo@ht.city.obama.fukui.jp )
TEL 0770-53-1111 (321)

下記のアドレスは松崎市長宛ですが、市民対象のようで、住所、氏名、連絡先を必ず記載のこと、だそうです。
sichou@city.obama.fukui.jp

民主党に政権を渡さない為に!

ネットを利用している人は、民主党の恐ろしさについて情報を入手できますが、
テレビ、新聞等マスコミしか情報源がない人はそういった事を知りません。
その方々に気付いてもらうには、ビラ配り等するしかないかと。
ネットでみんなに呼びかけ、近所のお宅や回覧版にこっそり入れるたり。
地道に活動して行くしかないのではないでしょうか。
いずれにしろ民主党に政権を取らせてはいけない!

うっかりとゲリラ戦

 ご存知の方も多いと思いますが、2chにおける既女板において実行されている弱者の戦術です。 これの焼きなおしで自虐史観等を否定していければと思います。

> 既女板では、デモ、署名、団体を名乗る、うっかりのシャメのうp、目標を設定する、
>潰すと宣言する。 以上のことは非推奨です。もちろん推奨しないだけで個人が勝
>手にやるのはおkです。

> デモ、署名、団体を名乗ることは今回はデメリットが多いのです。 毎日新聞と戦う
>場合、団体対団体であたれば、もちろん後ろ盾の無い小さな団体の方が負けます。
>また、リーダーを設定すればリーダーがねらい打ちされることもあります。

> 署名やシャメからは、個人情報が漏れて個人を攻撃される場合もあるので、 シャ
>メはパソコンで表示した後、スクショを撮って下さい、そうすれば個人情報は消えます。
>目標を設定するということは、個を団体にまとめ、妥協を引き出すためのものです。

> デモに関してですが、 工作員潜伏による内部崩壊の危険や、何らかの政治グル
>ープに利用され、レッテルを貼られる危険等を考えると、既女板で扱う問題ではない
>と思われます。

> 現在の電凸、不買、ビラ配りはいわばゲリラ的レジスタンスであり、 敵から見えな
>い、予測できない、どこまで戦えばいいのかわからない、ことが最大の強みです。

> 我々は、情報を共有した独立した個の集合体です。 中心点を作らないことで生ま
>れる強さというものもあります。 攻殻機動隊にもありましたね、スタンドアローン・
>コンプレックスという名前で。 匿名性が失われると格好の標的になってしまうので
>国民の全てに今回の件が周知徹底されるまで、粛々とうっかりし続けて下さい。

> また、潰すと宣言することは毎日新聞は名誉毀損・威力業務妨害で法的措置を
>とると言ってるので、彼らに格好の反撃材料を与えてしまうことになります。 お気
>を付け下さい。

軍人を尊敬するコマーシャル

軍人さんを尊敬する国民。バドワイザーのCM
http://jp.youtube.com/watch?v=eTxT7feUlPg
日本もそんな国になってほしい。

小浜と言えば

小浜市がオバマ大統領の名前にあやかり、知名度を上げようとしていますね。小浜といえば、長崎県に小浜温泉もあります。こちらは騒いでいる情報はありませんが。

いずれにしても、話題になっていることに引っ掛けて商業活性化をすることが悪いとはいいません。しかし、いま、日本は大変に深刻な転機にあることを国民の多くが知らされていません。上に投稿されている「民主党の正体はやばすぎる」のタイトル以下に列記されていることは、もうネット上で沢山情報が流れています。したがって、ネットを常に見ている方達は、何が問題かの判断がつくと思います。

しかし、ネット以外でのテレビや新聞等、限定されたニュースソースにしか触れることことがない人達も多くいる現実があります。そして偏向記事に何も疑うことなく洗脳されている危険性があります。それは、一種のカルト的手法、情報をある目的のために偏向加工したり、流すべき情報を流さず、行動誘導をやることです。

日本はそろそろ目を覚ますべき時期に来ています。偏向社説、記事を書く新聞社、テレビニュース報道。これらには、断固とした反撃が必要です。もう偏向報道と言うミサイルが国内に着弾しています。その意味で11月11日予定の田母神元航空幕僚長の証人喚問には大変注目をしています。

NHKが公器電波報道機関として、報道予定なのかどうか知りませんが、この喚問を実況放映しないとなれば、国民の知る権利を著しく害するものであると考えます。また放映しても、録画編集したリ、音声を切るなどあった場合は、田母神氏が申されたように、北朝鮮のような国家となんら違いのない国になっている可能性があります。

田母神論文は極左の主張

田母神論文は、オバマの勝利に乗じる形で「白人支配からのアジアの解放」を強調し、反米主義を煽るある意味「極左的」なものだといっていいでしょう。戦前は極左も極右も同じでした。

あんなのを喜んでいる連中が、どうしてこのブログにコメントしているのかわかりません。

管理人さんと田母神の主張とは真っ向から対立するはずです。

ねずきちさん・・・マスコミ報道ですが。

ちょっと前にねずきちさんのコメント見てからマスコミ発言を注視してますけど、「次は民主党だから」と言わんばかりの内容に変化を感じません(TT;)
見構えによってかわるかとも思いますが、コメンテーターはなんで揃いも揃って皆な「自民はダメ民主を勝たせる!」モードになるんでしょうか?

ネットをする国民も多いとは思いますが、ここの部分まで到達する人は極少数・・・。ほとんどがやっぱりTVと新聞でしょう。まだ光がみえないです。

ほとんどの国民は知らないよ

すみません。なにやら危険な法案が閣議決定ということです。閣議決定では難しいという意見もあり不安です。

日本人父と外国人母の婚外子、国籍取得要件から「婚姻」外す
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081104/stt0811041103002-n1.htm
貼るノート・Ⅱ 国籍改悪案阻止http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/785479/
国籍法改悪案の反対署名http://www.shomei.tv/project-274.html

こんな法案嫌だぁ~ テレビ、報道しろ~!

オバマの正体と役割: ステルス足かせを嵌めた現代化奴隷

オバマの正体と役割: ステルス足かせを嵌めた現代化奴隷
当選は第3の911=オバマ911だった

  オバマは、オーナーのイルミナティによってステルス足かせをかけられた現代化奴隷で、”Change! Change!”のキャッチ・フレーズでヒトラー式のデマゴギーのマインド・コントロールで米国民を騙した結果が、今度のオバマの米大統領当選だった。
 オバマの役割はイルミナティが決定して、シオニストの副大統領バイデンと、首席補佐官に任命したR.エマヌエル(イスラエル移民の子でイスラエル諜報機関モサドの諜報員で米下院議員)を使ってオバマは操られている。
写真が実証したオバマのレプティリアンへの忠誠サイン:
http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%20Witchcraft/signs/signs_of_satan2.htm

 オバマは早くも大統領就任前の08.11.8に、ポーランドのカチンスキー大統領に電話して、同国とチェコへのMDのミサイル基地とレーダー基地の配備計画推進の決意を伝えた。ブッシュと同じだ。大統領選挙は、一体何だったのか?
 これはイルミナティの対露第3次大戦の総路線の実行を、オバマが宣言した重大な出来事になった。
 米内政でも、イルミナティのNWO=新世界秩序の樹立を目指す戦略に従って、オバマは米政界きっての策士エマヌエルの戦術に従って行動する。
 詳細は: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/58.html

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/373-ab29e8a6

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。