スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の本性と野心

先日、上海国際戦略学会の呉寄南氏が極秘に政府関係者配った論文を見せてもらって全てが分かりました。

そこには中国の最大の敵は『日本』と書かれていました、アメリカではなく日本なのです、二番目は友好関係を結んでいるロシア、三番目はインド、四番目にアメリカとしています。

このことをいったい日本の政治家は知っているのでしょうか、おそらく誰も知らないと思います、

日本は古来、中国を文化国家,大人の国として敬ってきました、だが現実の中国は、日本に対して巨額の資金援助を供与されながら、理不尽な対日批判を繰り返し、軍拡を着々と進め、力でごり押し、国際社会における日本の信用を落としめようと、アメリカで巨額の資金をばら撒いてロビー活動をしているさまは、恩を仇で返す北朝鮮の金正日となんら変わりない、最低の国家です

ロシアに対しても最新兵器と先進技術を買うために友好関係を結んでいるだけで
中国にとって二番目の敵なのです、

何故中国がこうまで日本を叩こうとするのか?

自らが偉大だと自負している中華文明のすぐ隣に、ときにはアメリカさえ敵わない
ほどの技術力と中華文明を霞ませてしまうほど輝かしい文明があるという事が我慢できない、憎たらしくてたまらないのです

しかし日本を凌駕するためには、日本を叩くだけではなく日本の技術と資金を利用したほうが良い、

そのために戦略を変えて温家宝を日本に生かせ微笑み外交にきりかえた、中国共産党の綱領に最大の敵は日本と書いてあるのにこの厚かましさ

この危険なズルイ「悪の帝國中国」になんら対抗すべき術を持たない日本政治家はどうしょうもないお馬鹿さんです。


 ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。




コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/36-0db7d765

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。