スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中の「反日教育」   10月8日(水)

私は日本と中国の共通点は何ひとつないと思っていましたが、皮肉にも
一つだけありました。それは「反日教育」です。

中国が日本憎しで 嘘で塗り固めた反日教育をすることは、
ばらばらな国を統一する意味においてある程度
理解できますが、日本も戦後一貫して日教組によって子供たちに
デタラメな反日教育をしてきたのです。

「日本は悪い国である」「日本の戦前は近隣諸国に残虐非道なことを
した」と先生は子供たちをひたすら洗脳してきました。

そして「進歩的文化人」といわれるおかしな人たちが多く排出され
日本の社会をリードしていきました。

自分が生を受けて育てられた、歴史ある美しい国を重んじるのは、
最も自然な人間の道であるのに、そのかけがえのない自分の国を、
こともあろうに悪しざまに、ののしる「進歩的文化人」といわれる
人たちが、戦後もてはやされてきました。

この人たちは日本国を罵倒し、日本国民を罵ることで名声を博し
出世街道を驀進し、最後に文化勲章を貰う人まで出てきました。
(東大法学部教授 横田喜三郎、)

こんな馬鹿げた悲しい国は世界中探してもありません。

このような「進歩的文化人」がいまだに 言論界・教育界・マスコミ界
の主導権を握って今日まできています。
国民の多くは、彼らの垂れ流す猛毒に知らずに染まっていきました。

子供の頃は日教組の教師に洗脳され、大きくなって左巻きの新聞を
購読し続ければ、反防衛思想、平和憲法、護憲、と叫び続ける
ことになります。

朝日新聞を筆頭とするマスコミは常に情報操作で世論を動かして
きました。国民に真実を伝えることが使命のはずのマスコミが、
情報操作で世論を動かそうとすることは最大の「犯罪行為」です。

戦後60数年、このような進歩的文化人の流す害毒によって、反防衛
つまり一切防衛する必要はない、非武装でよいという、日本国民を
危険にさらすとんでもない考えが日本国を覆っていきました。

このように洗脳された人たちに中国の危険性をいくら警告しても
聞く耳を持ちません。
「中国が日本を攻撃するはずが無い」「まさか中国と戦争があるはずが
無い」「日本は戦争を二度としない」と思っています。

ところが日本憎しの反日教育で育った中国人は、「中日必有一戦」
(日本と中国は必ず戦争になる)と考えている人が多数だそうです。
中国人に「日本と聞いて何を思い浮かべるか」という質問に80%の
人が「危険な軍国主義国家を連想する」と答えました
(チャイニーズ・ドラゴン新聞社の孔健氏)

同じ反日教育をした両国の大いなる皮肉です、おもわず笑わずに
おられません。

日本が平和なのは平和憲法のお陰である、軍隊があるから戦争が
起きる、国家があるから戦争になる、中国の嫌がる事はせず日中友好
さえ保っていれば中国とは戦争にならない、という反日教育で育った
日本人と 日本は危険な軍国主義の国である、このような国は叩き
潰さなければならないと反日教育された中国と日本が海を隔てて隣
どうしに住んでいます。

そして日本は集団自衛権すら放棄して枕を高くして熟睡しています。
方や中国はこの危険な日本国と戦うために着々と準備しています。

さて両国の運命やいかに?

アホらしくて、むなしくて、これ以上書くのが嫌になりました。






ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

全く、

笑えませんね。

私は

東シナ海に戦略原潜を沈めて
沖縄、九州には即応できる部隊を
下地島はそのまま航空自衛隊の前線基地に
アメリカはガタガタ言わないでラプターをフルスペックで売るように
改造自由でお願いしたい
ラプターを下地島に配備しF2をいつでも出せるようにしておく
そろそろシナチョンの工作員狩りを民間でも考えていいくらいだと思う
公務員諸君が本来の任務を怠るなら自然とそうなる

「中韓を知りすぎた男」 様

それでも 「中韓を知りすぎた男」 様には書いていただきたいと思います。愛する我が日本ために。 「中韓を知りすぎた男」 様は何万、何十万の人々の心を動かします。
「日教組は日本のがん」発言の中山さんも馬鹿者どもに非難され、極めて不快な思いをされながらも、国を想う気持ちから発言を続けておられます。
「中韓を知りすぎた男」 様、どうか日本のために書き続けて下さい。

小職のブログでも取り上げましたが、
共産党革命の父、レーニンの言葉で

『青少年に対し祖国の前途に対する希望のともしびを奪い
「祖国蔑視」「祖国呪詛」の精神を植えつける事が
 革命の近道だ』

これは正に、日教組が進めて来た、平和教育の名を騙った国旗国家否定の自虐的歴史教育そのものであり、ジェンダーフリー狂育による性教育による性秩序破壊である。
平和云々言っている輩は左翼思想による国家破壊が目的であり、我々はこれを絶対に許してはならない。

http://ameblo.jp/sinesayoku/entry-10148401346.html

反日中国と「変態記事」

>ところが日本憎しの反日教育で育った中国人は、「中日必有一戦」
(日本と中国は必ず戦争になる)と考えている人が多数だそうです。

「毎日新聞」が英語版サイトのコラムWaiWaiで9年以上垂れ流した変態記事(無断で引用し、改変した記事)ですが、こういったものが中国では大変歓迎されて、中国における日本人の変態なイメージを形成する上で大きな役割を果たしたようです。
中国でお仕事をされ、中国語に精通する管理人さんは、ぜひ検索して見てください。
かなり深刻な事態です。

「日本憎し」の反日教育の成果は様々なところに現れているようで、日本人のイメージを歪め貶める「毎日新聞」の記事は、若者達の間で人気を博したようです。
つまり、故意か否かは別にして、「毎日新聞」は、中国人の「侮日感情」を煽動する事において大きな役割を果たしたのです。
「故意」としたら、大変なマッチポンプです。

毎日の当該部局から国政の場へ羽ばたかんとする人物が長野4区ににいるようです。
このようなあまり好ましくない行いを支持する国民が沢山いる日本という国は、呆れた国です。

そうなんです。あまりに「アホらしくて・むなしくて」・・・・・・・

ブログ主さんの言われるとおりです。
ほんとにほんと、 ””アホらしくて”” ””むなしく””  なります。

日本社会の改革は遅々として進まず、場合によっては「人権擁護法案」「外国人{中国人(朝鮮半島国家含む)}参政権法案」などという、もはやキチ害としか言えないような法案が、政権党の自民党内部に巣くう売国国会議員センセ~達により推進されている。その他政党はキチ害本家の有様だ。
いくら「毒入り食材」が中国から入ってきてもさっぱり輸入禁止になりません。あれほど騒ぎまくり輸入禁止までしたアメリカBSE牛問題はいったんなんだったんでしょうか?どの国会議員センセ~が中国(朝鮮半島含む)の奴隷なんでしょう?

いくらネット社会到来とおだてられても、実際のところネット意見は日本社会を動かしていない。まっ、アリさんくらいのスピードは出てるかもしれませんが。せいぜい社会的影響はネット通販くらいなもんでしょうね。

毎日夫婦共働きで何とか住宅ローンを支払い子供の塾費用も払いながら、惣菜のお世話で食事を済まし、家族健康でさえいれば7年毎の新車入れ替えもなんとかなり、たまに親子のディズニーランド一泊旅行も出来るし、せちがらい世の中、なんとかやっていけるもんさ。
っと、大多数の夫婦で年収500万の国民が思ってるわけです。

言葉代えれば””あきらめの豊かさ””に毎日ひたってるわけで。

だから職場以外に家にだってデスクorノートのPCくらい持ってますしネット接続だってそろそろ「光」でなんて思ってますよ。

そんな環境持ったところで、日夜働き、生活にはっきりいって考えることもなく疲れ、今日は昨日の繰り返し、毎日をボォ~っと過ごさざるを得ない大多数日本国民がこのようなブログを見る時間はありませんし見ても毎日の思考から離れるほどの時間をネットに費やすことも不可能です。

だけど、この大多数の日本国民は、本能的にうすうすわかっているんです。
””なんか中国(朝鮮半島国家含む)ってヤバくない? 最近どうして大学や企業やコンビニや外食などの身近に中国人(朝鮮半島国家人含む)が多いの? なんか嫌だよね。誰がこんなにしたの? あの国とは付き合わない方がいいよね””っと。

このような大多数日本国民の意思が”国会に全く伝わらず”、それどころか正反対の国会政治が行なわれているのが現状です。そうなるよう必死で国会議員をあおっているのがTVです。

大多数の日本国民の意思がTVと大きく異なっていることはいくら売国国会議員でもわかっているはずです。わかっていながらさも知らないフリをし同じ売国仲間のTV新聞と出来レースで反日政策を国民世論であるような芝居を打ちそれを世論という言葉を使って国会議員が動く。こういう三文芝居の連続です。

残念ですがいつまでたっても改善はしないでしょう。無理です。
この★売国トライアングル★は壊れるものではありません。

”””実動の力の行使”””による破壊を除いては。


アホらしくて空しくて

気持ちは痛いっ程判りますが、益々気力旺盛なコメントをネチズン?と言うのでしょうか、日本の将来を憂う若者の為に配信してください。
横田喜三郎どれだけ戦後の日本に悪態をつき、悪液を流したか極悪人ですが「文化勲章」を貰いました。その後の文化勲章の値打ちをガタンと落として仕舞ったと思いますよ、誰が選考委員か情報も公開してほしい位です。

天皇・皇室をぼろくそに言って居た人間が「文化勲章」を頂戴してから天皇陛下・天皇陛下と成る、自分の過去の著書を買い集めたとも聞きます。散々日本を罵り批判し「文化勲章」180度方向転換、共産主義思想・反皇室思想を捨てて天皇陛下・日本バンザイと成るのですから丸山真男より悪質でしょう。

韓国の教科書などは日本の「明石書房」が得意げに出しています。最初から最後まで読んで韓国人が嘘つき・ねつ造好き・歪曲好きが一目で判ります。全国の図書館で飯を食ってる様な明石書店ですが注文すれば送って呉れます、日本をどのように見ているか判りますが、李氏朝鮮は嫌だと言いながら「対馬征伐」「倭」は平気、中の数字の資料は朝鮮総督府のモノを借用180度ひねって作成、大したものです。

中共政府・韓国と言う「反日国」にビサの解禁・自由渡航、朝鮮人自由渡航が解けると関東大震災を経ても大量の人間が門司港から入国した事も忘れている。相手は豊臣秀吉の通り道で秀吉に協力した事をも秀吉が朝鮮文化を破壊し、捕虜を連れ帰って働かせたと21世紀の今でも忘れない民族と比べると日本の淡白さと綺麗さが不安に成りますね。

>>ひ弱な日本人様
>”””実動の力の行使”””による破壊を除いては。
確かに極端な危険思想だと思われそうですが、あの日本を破壊しようとした赤軍は論外として、尊王攘夷を掲げ倒幕を果たした明治維新に向かうのと同じ状況に今あるのではないでしょうか。あるいは戦時中の皇道派とか。歴史は繰り返すというのでしょうか。
私もマスゴミがファビョるのを毎日毎日目にしていると、自爆テロでもおこそうか、なんて考えがふとよぎってしまいます。

日教組や反日教育の知識を増しましょう

管理人さま、他人のページの紹介、申し訳けありません。しかしこの話題に最適な記事があります。産経新聞の記者で阿比留瑠比さんという方がいらっしゃいます。この方が教職員組合の記事を書いています。最近ではその記事が最も日教組の活動をよく表していますので、ご一読下さい。
 実は多くの方が、このカルト組織をやめたいのですが、逆らうと徹底した人事面での報復があり、しかたなく従っているようです。

 「日教組」と聞いてピンと来ない方、下の記事を読むと、これが現代日本で行われている事か、と狂信的な集団の側面が理解できると思います。

地元紙の投書から・「穏健」と言われる日教組単組の実態
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/743883/

 「日本の日の丸の赤色は、虐殺したアジア人の血の赤である」そうです。たとえば広島県立の世羅高校は、過去に長い間、修学旅行として韓国に行っていました。そこで何をしたか、ご存知の方も多いと思います。

 下記の記事に「韓国人さまに集団二百人で土下座をして許しを乞う、世羅高校の生徒たち」 の写真がありますので、ご覧下さい。先生に言われてわけもわからず土下座する生徒です。

修学旅行にやってきた日本の高校生たちに謝罪を強要する元慰安婦 [社会]
http://ktulu.blog.so-net.ne.jp/2005-07-19

 これがわが国の行ってきた教育です。管理人さまのお気持ち、共感しております。
産経新聞の記事です。今月の4日版。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081004/trd0810042306020-n1.htm
-------------------------------------------------------
今春、三重県の公立中学で取材をしていたとき、教室内にいた女子生徒らが部活の準備でおもむろに着替え始めました。気が引けたので、取材を中断して廊下に出た私に対し、「恥ずかしがってるー」とからかう生徒らに唖然(あぜん)とさせられました。
担任が苦々しげに言った「三重は(ジェンダーフリー教育を推進する)日教組の王国だからね」との言葉が今でも忘れられません。
------------------------------------------------------
すでに日本の風景ではありません。狂っています。男子の前で着替える女の子たちの将来が心配です。

ネチズン

猪さん

「ネチズン」っていう言葉、何故か嫌いなんですよ。その理由は何故かな? と、検索してみました。

>〔ネットワーク(network)と市民(citizen)から〕インターネットなどの
>情報ネットワークを自由に使いこなす人のこと。ネット-シチズン(net
> citizen)。 (新辞林 三省堂)

>韓国の新聞記事などでよく見られる表現。韓国人が好んで使う。

>日本ではほとんど死語と化しほとんど使われず,むしろ語の響きから
>嫌われている。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CD%A5%C1%A5%BA%A5%F3

なるほど、納得です。 半島人ホイホイですな。「ネチズン」を使うコメンテーターには要注意と・・・

あっと、猪さんが、半島人というわけじゃありません。^^;

あなたのコメントはいつも参考にさあせて頂いています。

この様な場合に使う名詞としては、「ネット」もしくは「ネットユーザー」かな?

私が一番不思議に思うのは、反日をしている人たちは、中国に占領されたらチベットのようになる事をわかっているのか?自殺願望があるのでしょうか?
どなたか教えて欲しいです。自分の周りには反日はいないです。

日本の国は

 高島ノブヨシ氏は、マレーシアやシンガポールまで行って、日本軍の悪行をでっち上げたら、高校教師から琉球大教授になった。カン・サンジュン氏は、どんな問題でも日本が悪いと言い続けたら、ICU教授から、東大教授に引っ張られた。
 反対に藤岡信勝氏は、真実に目覚めて共産党を脱退して、本当の歴史に就いて話し始めたら、東大を退官しても行く所が無くて、拓大教授になった。あるいは西尾幹二氏は、保守派言論人を遣っていたので、電通大を退官したら、評論家としてやっていくしかなかった。
 日本には巨大な反日組織のシステムが完成していて、それに逆らうと、生きていく上で非常に不利益を被ります。よって利口な人はうまく其れにあわせて生きていきます。

自民というより愛国政党が出てほしい!

http://www.chosunonline.com/article/20070624000010

http://www.chosunonline.com/article/20070624000009

http://www.chosunonline.com/article/20070624000011

この会社はマレーシアで銀行も経営してるらしい。
ロッテもそうですが、日本で一旗あげた御仁(密入国が多いが、当時 GHQは黙認)が現在の日本を仕切っている。小生の近所でも、金某がここ20年で大きくした会社あり。パチンコもコンサー○なる朝鮮玉入れが、十数年の歴史で繁盛してる。
日本はGHQによって朝鮮は戦勝国、台湾は日本と同じ敗戦国とし、蒋介石の横暴を許し、その逆の日本では日教組、報道、国立大学 全てに戦勝国待遇の朝鮮人を厚遇した。朝日が戦前と違うのはGHQの仕業では??

エントリー違いでスミマセン!

日本最古の日の丸です。

↓日本最古の日の丸です。1045年頃の物とされています。
 つまり、全く戦前の大日本帝国とは関係の無い、
 日本固有の誇るべき国旗であります。
 腐れ教師はこんな事も知らないでしょうが。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3826630&st=title&sw=%E6%97%A5%E3%81%AE%E4%B8%B8&start_range=3764763&end_range=3826630

同類

まったく同感です。これにリベラル 左巻き破壊主義者を加えれば完璧な反日連合だ。こいつらは駆除しなければならない。

毎日

家事の合間に携帯から拝見させて頂いてます。随分前になりますが、待合室等でページをめくる女性紙に、なぜこうも韓国タレント出てるの?という疑問からここにたどり着きました。毎日主様及びコメント諸氏の考えに触れ、このままではイカン!!とヒシヒシ感じております。私にできるのは、我が子に日本がいかに素晴らしいか、そしてこの国を守っていこう!!というまっとうな考えを身につけさせることです。三つ子の魂は永遠に~。日々勉強させてもらっています、これからもよろしくお願い致しますね。

長月さん
>私もマスゴミがファビョるのを毎日毎日目にしていると、自爆テロでもおこそうか、なんて考えがふとよぎってしまいます。

 同じ気持ちです。
 政治家などを暗殺する気持ちが解ってきました。
 やるせなくて、切なくて、悔しくて心が爆発しそうです。

左翼病

左翼と云う脳を犯される伝染病がある。元々知力無い者や子供等が感染する。オーム、統一教会等もその変種である。子供のときに感染した場合、大きくなっても知的水準が劣るという後遺症が残るだろう。こうして見ると日本、中国、韓国の先行きはかなり暗い。何しろ理が通らない世になるのだから。その中で、中国韓国の子は日本人をバッシングすることで躁になれるが、日本の子は鬱になるしか無いので深刻である。

文化大革命の中を描いた私小説『ワイルド・スワン』の中で主人公の弟が、一つの灯火のように登場する。彼は、周囲が皆感染者である紅衛兵のまっただ中、一人感染もせず、革命をあざ笑い、そして朗らかであった。家族で中国を脱出したその後、流石、彼は亡命先で物理学者になっている。

脳を犯される伝染病、即ちマインド・コントロール、一般人で自力で解くのは大変である。そこから脱出した人、金完燮氏は留学経験があり実証せねば居られない物理学が専攻、石平氏は日本に留学し哲学が専攻、呉善花氏も日本に留学し比較文化論も書ける頭の持ち主。

それでも、日本の場合、多くの者がマインド・コントロールから解放されたとき、中国韓国に比較してバラ色の未来があることである。韓国のことを考えて見てくれたまえ。しかも、幸いなことに日本にはマインド・コントロール方法、チャッカリ中国やインドの英知を取り入れ、我が物にした道教、仏教、禅の古典の書物もいくらでもある。どうせならここに来る諸氏、左翼病を笑うより先に行き、世間の常識というマインド・コントロールも解くべきだろ。

凡そ論じるものは須らく悟るべし。

平泉 澄 「物語日本史」 講談社学術文庫  序文より引用

 「・・・世界には征服せられ絶滅せしめられて、その民族の運命も、その文明の様相も、明らかでないものが、いくつかあるが、それが今は他人事ではなくなったのだ、と痛歎しました。

 昭和二十七年四月、占領は解除せられ、日本は独立しました。長い間、口を封ぜられ、きびしく監視せられていた私も、ようやく追放解除になりました。一年たって昭和二十八年五月二日、先賢の八十年祭に福井へ参りましたところ、出てきたついでに成和中学校で講話を頼まれました。[中略]

 「皆さん!皆さんはお気の毒に、長くアメリカの占領下に在って、事実を事実として教えられることが許されていなかった。今や占領は終わった。重要な史実は、正しくこれを知らねばならぬ。」
 と説き起こして、二、三の重要なる歴史事実を説きました。その時の生徒の顔、感動に輝く瞳、それを私は永久に忘れないでしょう。生徒一千、瞳は二千、その二千の瞳は、私が壇上に在れば壇上の私に集中し、話終わって壇を下りれば壇下の私に集中しました。[中略]

 二三日後、その生徒たちから、心情流露する手紙を、男の子からも、女の子からも、数通貰いました。私の一生を通じて、最も感動の深い講演でありました。」


 歴史と伝統を否定する偏向教育が始まって60年、今現在すでに国家として滅びていても不思議ではなかったと思います。それでも持ちこたえている。こうした先人たちの尽力が今も日本を支えているのですね。
 どんなに困難な状況であっても、私たちは諦めてはいけないと思います。先人の努力を、その後の世代に繋げていく責任があるはずだから。
 身近な人々に、メディアが語らない現状を伝え、子供達に真実の歴史を教えるところから、日本人らしく辛抱強く、諦めないでやっていきたいと思います。真実を知り、日本人の誇りに目覚める事で、国内外の反日勢力から国を護る気持ちが湧いてくると信じて。
 管理人さん、このブログは多くの日本人を目覚めさせています。これからもどうか続けて頂きたいと思います。

私は幸いにも日教組教師には当たった事はありませんが、サイトのほうを拝見させて頂きました。

本当に呆れるばかりですね。日本が嫌いなら大好きな中国でも朝鮮にでも行って欲しいと思います。

少し学生の時を思い出したのですが、私はTVを余り見ず、芸能人などほとんど知らなかったのですが、知らないと馬鹿にされていました。

なぜ馬鹿にされるかと言うと、皆知っているのが常識だったからです。
これはTVの影響力の強さを物語る物だと思います。
今では大量集団洗脳装置と言う認識です。
そして今でもネットよりTVの情報を信じる人が周りには多いです。
最近では、戦争番組には必ずスポンサーにソフトバンクが…

こうして日教組とTVなどのマスコミのタッグにより反戦平和の左翼思想が
一番多感で影響を受けやすい時期にこういった事を植えつけられてしまうのですね。

しかし日本の未来を担う子供たちを洗脳するような事は断じて許されるものでは無いです。

子供達がヤバイ

皆さん、今子供達が使っている歴史教科書を見たことがありますか?
とんでもないことになってますよ。
子供のいない方は図書館などを活用して、なるべく早いうちに一読をお勧めします。
笑っていられなくなります。

特亜人とそれに毒された左翼をたたき出さないと祖国を持ってたのにいつの間にかユダヤ人と同じ流浪の民になってしまうかもしれない

日本は韓国や北朝鮮や中国と比較すると遥かに良い国です。
アメリカにだって負けていません。
なのになんでこんなにボロカスに言われなければならないのか、
他国だけでなくこの国で生きている人達に。
とても悔しいです。
日本人が目覚めて日本の良さ、そしてこの国に生まれた幸運を認識してもらいたいものです。

日本の政治家(屋)の大半は地政学(地図)を知らないバカばかり。
世界史も知らず、日本史も知ら無い。
無知の上に視野狭窄。国際社会を乗り切る戦略など決して思い付かない。
いつまでも「敗戦国」と言う立場にあまんじていると、言うより甘えている。
60年以上の習い性。それは、日本国民も同じ。結局、主権者たる日本国民の責任において、日本を変えるしかない。
確り、ネットで世界を見よう。玉石混淆ではありますが、偏向報道を垂れ流すマズゴミよりマシ。
今、「解散総選挙→政権交替」をゴミどもが狙っています。
麻生総理への批判は中傷ばかり、小沢さんのスキャンダルはダンマリ、国民が知らないとでも思っているのか、不思議です。
保守と自認する政治家は、マズゴミの論調と世論を見誤らない様にして頂きたいと思います。

中国共産党が未来永劫栄えるなどということはあり得ないとは思いますが、たとえ一時期であっても日本を支配しそうな流れであることは否めません。
しかし、日本全体の売国的で自虐的な流れはなかなか止まらず、やはり行く所まで行かないと多くの国民が気付くことは難しいのかなと思ってしまいます。
しかし、自分の子供たちの未来を思うと、たとえ一時期であったとしても、暗黒の世界を経験させたくはなく、無力感にさいなまれてしまいます。
本当に何とかしたいです。

平和主義者は国を滅ぼす

憲法9条を出せば海賊も退散すると思っている平和主義者は3つのカテゴリーに分類されます。その一つは、日本の崩壊を目的にした人たちです。日本に軍事力を持たせず、中国の支配下にすることを目指しています。

二つ目は、憲法9条では平和は得られないことを知っていながら自分の利益のために唱えている人たちです。

そして3つ目が、憲法9条こそが平和をもたらすと洗脳された心優しい一般国民たちです。

海賊は憲法9条を賛美します。武器を使用できない軍艦は何の脅威にもなりません。

北朝鮮は自国の領海を侵犯した中国漁船を攻撃しました。中国漁船は二度と侵犯しません。

日本の主権を侵害すれば武器の使用も排除しない。それだけの国であれば北朝鮮による日本人拉致事件は起きなかったはずです。中国人、ロシア人、アメリカ人を拉致しないのは何故でしょうか。

憲法9条が日本人拉致を許したとも言えます。私の勝手な解釈です。

どんなに小さくとも、本分において全力を尽くしたい

国(日本)を悪く言えば出世するような国は
世界中にないと思います。
日本以外の国なら社会的にも袋叩きのうえ
国から叩き出されます。
日本は愚かでした。愚かという言葉では言い尽くせないほど。

そのくせ、そんなに憎く、侮蔑している日本なら
どこにでも好きな国にどうぞ行ってくれといっても
ガンてして出て行きはしない…。
あげく逆切れ…

その逆に、日本のことを誇らしく思う、
日本は毅然としているべき、
戦争で命を駆けてまで国を守ってくれた人々を尊く思う、
などといった暁には、
完全に危ないウヨク、扱いだったものです。
少なくとも今までは…。

日本の、無防備な、無邪気な平和主義は、いつか、
尊い血で贖わされる時が来るまで、
判らないのかもしれません。
そうなっても、奴隷の道を選ぶかもしれません。
今のままの教育、自虐思考知識人が
蔓延し続けたらそうなるでしょう。

日本は、アジアの中で強い国である義務がある、
それが世界とアジアに対する、日本ができる最大の貢献だ
という中国の暴虐を知り尽くしている国の人の言葉にこそ
耳を傾けるべきです。

中国人留学生の、超優遇、
わけのわからない外国人に対する
無意味な優遇をやめてほしい。
いま、奨学金など、完全に逆転しています。
日本人には学費全免除なんて
めったに許可されないのに…

帰化した、石平さんの意見は、
元大陸人らしい、タフさが感じられ、
こんな事でへこんでられるか、という闘志がわきます。
http://www.seki-hei.com/
(…回しものではありません)

大陸人のいい意味のタフさ、しつこさは
日本人は見習うべきものがあると常々思います。

中国で事業をし、現地人を知り尽くした
谷崎光さんのブログも生々しさにおいて、一見の価値があると思います。
彼女は、毒餃子が日本から回収の後で中国で出回るだろうと予言していました。(笑
http://blog.goo.ne.jp/tanizakihikari/

興味のある方は一度訪問されてみてください。
なにか得るものがあると思います。

もちろん『中韓を知りすぎた男』様のブログからも、
毎回元気もらってますよ!カツも入れられますね。
更新楽しみにしています。

ほんとに馬鹿らしくなることばかりでしょうが、
がんばってください!お願いします。

各人が出来ることを、小さいことでも続ける努力をしましょう。
それが結果、大きな波を起こすきっかけになると思います。
各人の本分で全力を尽くしましょう。

日本が、内外の危機に陥ったのは 今が初めてではないし、
先祖達はもっと大きな危機をも乗り切って
今この大切な国を残してくれたわけですから。

我々も少しでも良くなったこの国を
後の人間に残したいと思います。

「白地に赤く日の丸染めてあー美しい日本の旗は 」

日教組の罪は深いです。日本の教育を本当にゆがめました。マスゴミも創価に支配されたり、左巻きがほとんどです。

これからはネットの方が、種々雑多な情報になりますから、客観的に見ることさえ誤らなければ、真実を得る時代になるでしょう。日教組は組員数の急激な減少があり、いずれ消滅する運命にあると感じています。

地方紙の惨状

今回のブログ主さんの文章は、全くの同感。
むなしくなりますね。
中共の人民網と提携し、完全に中共の「舌と喉」になっている朝日新聞、韓国の新聞と化し、ネットで「変態ニュース」を流していた毎日新聞。しかしもっと深刻なことは、共同通信の存在です。
(引用は山際澄夫「これでも朝日新聞を読みますか?」ワック2007年12月22日1470円より)
朝日は800万部と言われていますが、毎年数万部減少しているとか、うれしい限りです。しかし、問題は全国に80紙あまり2000万部の地方紙の現状です。「地方紙に掲載される中央の政治、経済、他県の事件、事故、または国際ニュースなど大きなニュースはほとんど共同通信社の配信記事」(p222以下同じ)ところが、外国からの特派員電や署名入り記事以外の記事は共同通信と断らずに掲載。紙面の半分は共同通信の記事らしい。「社説参考資料」というものも加盟社に毎日配信し、地方紙はそのまま使用したり、字句を少し変えて掲載しているという。ひどい話です。
この共同通信社の偏向ぶりは全く朝日新聞と寸分変らないのです。
もうどうしたらいいのか。絶望してしまいます。

何か、今日は熱い方が多いですね・・・ただ、バランスの良い、愛国者の方ばかりで安心しています。自分は中道左派のリベラル(人に迷惑を掛けないなら、著しくモラルを欠かなければ何をしても良いと思う人間)ですが、ナショナリストでもあります。日本が大好きな日本人です。官から民へと言うのに賛同しております。外交・防衛は確かに眼をつぶらなければなりませんが、民主党に政権を交代した方が良いと思ってもいます。(問題は多いですが)ただ、日本は移民の国ではないので、帰化しない限り、外人に選挙権を与えるべきではないと思っています。自民党は、地方に利権を持っていく代わりに、官僚の外郭団体の天下りをバーター取引で黙認してきました。郵便貯金から、これらの団体に、(赤字垂れ流しなのに)日の丸親方思想で後先を考えずに融資してきました。だから、郵政民営化に賛成してきました。しかし、もう自民党は終わりです。官僚に操られてきました。年金問題にしても、民間なら、業務上横領で告訴されるでしょうが、役人はお咎めなしです。バランスとは難しいものですねw

2008/10/08(水) 23:38:12|にコメントされた方

あなたが愛国者なら、よく考えてください。

自民党も問題が多いですが、民主党は決定的に危険な政党だと思います。
>外交・防衛は確かに眼をつぶらなければなりませんが・・・
これに眼をつぶったら、大変なことになります。

>日本は移民の国ではないので、帰化しない限り、外人に選挙権を与えるべきではないと

これをやろうとしているのが、民主党です。公明党も民潭とからんでいますが、自民との連立の間は、出来ないでしょう。

民主党は、日教組、自治労の勢力が強いです。さらに、旧社会党の残党員議員が多くいますし、日本を亡国にする可能性があります。

耳に聞こえが良い政策を並べ立てていますが、現実的財政の裏づけが不明瞭です。安易な考えで民主党支持などすべきではありません。

だから、「日教組の正体 まとめwikiサイト」が必要なのです

ブログは一人で書くため、疲れたり風邪引いたり馬鹿馬鹿しくなったりしたら更新ができません。
しかしwikiサイトなら、世界中の誰でも編集できるため、更新が止まることはなく成長し続けます。
以下のwikiサイトはまさにそれです。
情報が集約されており、分かりやすいです。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html
日教組の正体

<目次>
■日教組の正体 ~概要~
■GHQによる日本弱体化目的の組織
■民主党の支持母体
日本民主教育政治連盟所属議員
■部落解放同盟と癒着
■北朝鮮・朝鮮学校と癒着
■過激派が支援
■ゆとり教育を推進
■異常な性教育
■生徒を反日に洗脳
(1)韓国での修学旅行で生徒に土下座させる
(2)捏造された歴史を吹き込む
■いじめ
(1)自衛官とその子供をいじめる
■校長を自殺に追い込む
■反日マスコミと癒着
■日教組を批判する愛国議員
■書籍
■参考サイト
■アンケート

日本の政党とは思えない党

年金問題や官僚うんぬんの問題で、民主に期待をかけているなら
残念ながらそれは無意味です。

民主党の支持基盤には公務員の労組団体である自治労という大きな団体があります。年金問題も、社保庁を牛耳って腐敗させたのが自治労です。

年金問題で、民主が自民をことさら非難していましたが、自治労について
完全スルーです。不正を助長してた張本人を匿っておきながら、ひたすら正義面で与党を叩く民主党。実に滑稽です。

民団(韓国の対日工作機関ですほぼ)
部落開放同盟(日本のヤクザの6割がこの団体の関係者)
日教組(北の将軍様を崇め、反日教育・政治団体活動)

上に挙げた団体も民主の有名どころな支持基盤団体です。
基本的に、反日+朝鮮系でまとまっています。朝鮮総連から
資金援助を受けていた民主議員もいたりしました。

支持団体を並べただけでも、その異様さがわかります。
もちろん政策も同様に、どこの国の為の政策なのか?と首をかしげてしまう危険な政策がもろもろです。

知れば知るほど、投票対象にはならない党かと思います。

情熱は死ぬまで・・・

>2008/10/08(水) 23:38:12|
>もう自民党は終わりです.

自民にも官僚と仲のいい勢力はいて、解散を望んでいるらしいのはわかる。
でも、今は解散などしている時期でないこと、ほんとは民主党だって判っているはず。

いっぺんにはできないでしょう。でも正しい舵とりをしている総理を支える事は、
国民の使命だと思っています。その間に日本にとっての大切な事を
出きるだけたくさん決めていって欲しいです。

この時期に、ノーベル賞がまた、御一人・・・・
希望と勇気で日本を変えていくときだと思います。

>私もマスゴミがファビョるのを毎日毎日目にしていると、自爆テロでもおこそうか、なんて考えがふとよぎってしまいます。

同感です。
いまからでも少しずつ体鍛えましょう。
必ず必要なときがきます。

マスゴミや売国政治家に牙をむくにせよ、
中韓が侵略してきたときに戦うにせよ。

憲法9条

憲法9条改正への道。

・陸海空の武力の保持
・集団的自衛権の行使。

さらに、アメリカのCIAのような独立した情報・諜報機関の設置

自立した正常な国家としてこの流れは絶対に必要です。自分は周りの友人、知人、親戚等にこの必要性を話して知ってもらうように努力していくつもりです。

草の根運動で我々国民が変えていきましょう(T_T)

中山議員の「日教組はガン」発言は大臣としての職責に照らそうがなんだろうが、まったくもって「失言」ではない。

マスコミの印象操作に臆して政治信念を曲げる、もしくは曲げたふりをするような輩は信用に値しない。

中山議員のようなぶれのない姿勢を貫ける政治家こそ、信用に値する。願わくば、各論において多少の違いはあるとしても、このような心情を持ち合わせた政治家による政党を!

九条改正へ反対勢力の筆頭

>にっぽんじんさん
>>憲法9条が日本人拉致を許したとも言えます。
 同感です、憲法九条の云っている事を要約すれば、「国民を武力で護ることを放棄します」と云うことでしょう、その理由が「日本の周りは善意に溢れた国々ばかりなのに、日本はその国々に対する侵略という過去に過ちを犯した」から、ソレを「一方的に」反省して言っているわけです。

 是なら「何をしても大丈夫」と思うでしょう、しかし現実には、後ろに「怖いの」が控えているから手出しが出来なかった、しかし、その「怖いの」も仮想敵だったソ連が崩壊してロシアが興り、朝鮮が破綻するなど、仮想敵が自滅して極東の情勢が変わってきたら、変質を始めた様です。

 加えて自国経済が大変なことになっている、となれば、この先金にならない極東戦略は大幅に変更を余儀なくされるのは見えています、最悪、駐留米軍の緊急時の防衛に対応する充当戦力以外は全面引き揚げと言う事態にも成りかねない、否、その状態に限りなく近づくでしょう。

 原子力空母ジョージ・ワシントンの横須賀配備は、現在通常型の現役空母はキティホークで全て無くなって終ったからでしょうが、この縮小型極東政策の一環ではないかと思います、だって、朝鮮がミサイルをぶっ放した頃、日本海には2隻の空母が常時遊弋して、日本を護っていたのですが、そのウチの一隻は、カール・ビンソンと云うこのG・ワシントンと同じニーミッツ級の空母だったのですから、緊急時は別なのかも知れませんが、今回の流れからジョージ・ワシントン1隻に減船された可能性もあります。

 ロシアもシナも段々国際的に孤立し始めています、両国とも今回の火遊び破綻の経済危機で痛手を蒙っていますし、ロシアはグルジア侵攻が全くの裏目に出てしまいました、昔の全体主義国家とナンの変わりもない強権国家であることが判って、外資が撤収を始めたからです、それからの株価の急落は65%と目を覆わんばかりです、この先、外資の回帰が図れるかどうかでロシアの将来は決まるでしょう。

 シナの地方部の内政状態については、完全にシャットアウトの状態でしょうから、知る由も有りませんが、何れ大きな変化を伴って顕在化するのではないかと危惧しています。

 これら日本の周囲の状況は、日本の自力防衛力の向上が必須であることを示しています、しかも、それは核武装レベルでしょうが、それを政治の舞台で議論さえ出来ずにしている事自体、ソレを政治家自身が請求しない事自体、亡国の行為と云えましょう。

 此処でも憲法九条が外敵を誘致し、国民を護らない働きを十二分に発揮しています。

 日教組等の売国勢力やマスゴミの妨害を排して、九条改正、否、憲法改正、即発効を目指さなければ本当に危ないと思います。

自虐的ナルシズムも結構ですが、それを他人にも強要するのは勘弁して欲しいものです。
特攻を賛美し、自虐的ロマンチシズムを他人に強要した、戦時中のマスコミとなんら変わりありません。

日教組は、戦時中の軍国主義教育と同じ方法で、今度は中国に子供たちを差し出すつもりなのでしょうか。

これから日本で長い間生きていく若い人たちが 少しずつであるが行動し始めている。 
日本は愛するに値しない国と言う勢力が 自虐を大手をふるって自らの生活の糧にし経済的に裕福な立場にいる。
地球上で日本だけか?他にあるなら教えて欲しい。
もうむなしさを通り越して、体にまで悪影響が出る。
国民のアノミー状態は 自虐勢力の欺瞞を徹底批判 広める行動をしなければ嘆いているだけでは解決されないだろう・・。

たとえば「移民1000万人受け入れ反対」等テーマごとでいい 提起される行動へアプローチして国民に訴え広めなければ 日本は愛するに値しない国という勢力が 私たちの空しさや悔しさをいつまでも笑って安堵していることになるだろう。

ネット・ユーザーですか?

何せ一桁なもので近代英語と超近代史が苦手で困ります。
Rさん、有難うございました、今後は「ネット・ユーザー」忘れない様にしておきます。

戦後教育

確かに戦後教育により、自虐史観を植えつけられて妄想的な平和主義者を量産されてますが、果たしてそれだけが原因でしょうか!?
俺は日本人の資質にも原因があるように思います。
昭和元年の第一次南京事件での事ですが、
南京の森岡領事は、今の平和主義者と全く同じ考えで《こちらが善意で接すれば、相手も善意で返してくれる》と信じていて、《過度に防備を備えて相手を刺激してはいけない》と考えていたために悲劇が起きました!
その悲劇は調べてもらうとして、
このような森岡領事のように考える人が当時の日本人にも多くいて、
そこを支那人に突かれて泥沼の戦争に引き込まれていったンよ!

この事からも、戦後教育だけじゃなく、日本人の資質にも原因の1つとして考えられると思います。
それが、日本人の長所であり、短所でもあると思うが、
こと外交に関しては、短所以外の何物でもないと思います!
それと、後はあまりにも他民族に無知なのも、
事を大きく複雑化させてる要因でもあります。

これらを全て加味して考えていかなきゃならないンではないでしょうか。

長々と、下手な文章で読み辛いとは思いますが、
日教組は解体しなければなりませんが、それだけでは解決しないと思い、
抽象的ではありますが、考えを入れさせて頂きました。

”老人”よ、起て! 手に銃を持て!

まぁ、なんです。
ついつい過激になるもんで、ここはお許しいただくとしてw。

65歳以上。
「年金」の話なんかじゃございません。ここで言う”老人”の定義でして。

あんたら生まれたときにゃぁわが日本が敗北したわけだ。
それからというもの、年年歳歳、食う物は贅沢になるわ、着る物はファッションに埋もれるわ、あっという間に一戸建てを持てるわ、責任・義務は聞いたこたぁないが「権利」はいくら自己主張しても許されるわ、犯罪おこしたってユル~イ刑罰で、殺人でさえ一人なら死刑にならないなんちゅうことで、まして未成年の犯罪者ほどウマイこたぁない、と。

で、だ、こいつらさっさと60から年金受給しやがって、市役所・教諭をさぼりまくってくだらん仕事で過ごし今や毎月年金40万だ。夫婦市役所・夫婦教諭なんちゅうふざけた野郎が夫婦で年金毎月80万だ。退職金一人3000万。

就業中は病気になっても健康保険ほとんど10%負担の時代だ。
戦後全部がそうではないよ、なんてぇ言い草は許さねぇ。苦しかったのは昭和30年代半ばまでだ。東京オリンピックの時代なんぞもう貧しさの無い時代でっせ。

ウソ・捏造の日本歴史に抗議もぜず、デタラメ売国奴国会議員を平気で当選させ、存在さえ認められない売国政党に文句も言わず、クソ教師を追及もせず、どこの国のTV/新聞かわからんマスコミを1000万部も800万部も購読し。ろくな子供を育てもせず。

そして、今、★あまりに豊かなふざけた老後★。

そんなことが許されるとでも思ってんですかい?
ふざけてもらっちゃ困りまっせ。

生涯、死ぬまで、””帳尻””は合わせてもらいまひょ。
それが「人」ってもんです。

ここで、手に銃を持ち、腐りきった日本社会に突撃してもらいましょか。
そして、国会政治を、教育を、TVを、公務員を、企業を、叩きなおして死んでいくのが”老人”の最後の仕事です。

さっさと最後の仕事を果たしてくれ。
もう、「能書き」はいらねぇんだ。

っと、まぁ、なんだ、好き勝手言わせていただきましたんでw。
みんがみんな豊かで・ふざけた老人ばかりとは思っていませんので、そこんとこよろしくw。

テロリストの巣窟になっててワロスw

哀れな思考としか思えまへんな。

金八先生

日教組よ 使えない 奴らは みんな 解雇しちまえ 世の為人の為に

ハレンチ学園

最近は 極悪エロ教師が 増えているから なんとか してくれ うちの娘達が心配だ

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/353-b3b47cae

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。