スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組は日本の『がん』だ    9月29日(月)

中山国交相辞任

この世の中で一番大きな罪は、法律で裁けない罪です。
人の物を盗んだり人を殺せば刑務所に入れたり死刑にしたり出来ます。

しかし教師が子供たちに嘘を教え、子供たちの心を破壊し、ズタズタに
しても何の罪にも問われません。

日教組が戦後一方的なイデオロギーに染まった教育を子供たちに推進
し、過去の日本を卑しめる偏向教育で「反日日本人」に仕立てあげて
きました。

国家に反逆するのが当たり前で、悪である国は潰して当然という誤った
価値観を植えつけてきたのです。

洗脳された子供たちは平等という名の下に目上を敬うことをせず、校長に
土下座を強要した小学生まで現れるしまつです。

そして「ゆとり教育」なるスローガンで学校教育の内容を減らし、
授業時間を減らした分だけ組合教師の「平和教育」なる反日政治宣伝
の時間にあててきました。

そのような結果、学級崩壊、少年非行の低年齢化、凶悪化が進み、
無茶苦茶になってしまいました。

日教組の先生たちには二種類あるとおもわれます。
一つは「反権威主義」に囚われた人たちです。いわゆる権威そのものを
否定するのが正義であるという考えです。これが政界から教育界、
マスコミとあらゆる世界にはびこってしまいました。

結果、親の権威も教師の権威も目上の権威も壊されてしまいました。
権威を目の前にすると狂犬病の犬のように直ぐに吠えかかったり、
噛み付いたりします。

二つ目は、「悪魔の思想」を持った人々です。
この人たちは、日本は悪い国だから壊した方が良い、そして「日本を
共産国家中国に占領して欲しい」と願って日々行動している人たちです。

この邪悪なる「悪魔の思想」を隠して、中国に日本を占領されることを
望んでもいない先生達を「反戦平和主義」という妄想平和主義で先生達
を洗脳してきました。その有効な武器はまさに「自虐史観」と
「護憲」です。

護憲を守り反戦反核を掲げる平和運動にまい進している先生たちは、
日本を共産国家にしようとしている邪悪な売国奴に長年利用されて
きたのです。

自衛隊反対、日米安保反対、米軍駐留反対、憲法9条死守、これらの
運動は全て、共産国家の日本占領を実現するための工作として
行われてきました。

日教組の一部の先生たちはこれらの恐ろしい策謀を知らずに操り人形
にされてきたのです。

彼らのかかげる「非武装中立論」なる極め付きの妄想思想は、戦後世代
に「幻想平和主義」というかたちで広く広がっていきました。

そして非武装中立という幻想を振りまいて、日本の防衛力を封じ、
中国人民軍を日本国内に誘導し、日本を社会主義国化させることを
最終の目的としています。

この日本国を無くしてしまう謀略に多くの人たちが知らないまま、
幻想平和主義を植えつけられてしまいました。

悪魔の思想に洗脳された日教組の先生達は、子供たちにこの悪魔の
思想を長年吹き込んで来たのです。

最近テレビ等で非正規雇用者を取り上げ,あなたの不幸は、
あなた自身のせいではない、国が悪い、自民党が悪い、階級社会が
悪い、と盛んに若者に吹き込んでいます。

このように「自分が悪いのではなく社会が悪い」と刷り込まれた若者は
「国を崩壊させ新しい国を作ればもっと認められる存在になる」と
囁かれるとたちどころに反日人間のなってしまいます。

子供の頃から日教組に「国家は悪である」と刷り込まれているために
簡単に悪魔の思想軍団に入ってしまいます。

平成14年に金正日の誕生祝賀会に出席した日教組の槇枝委員長は
「北朝鮮が強い軍隊を持つことは、国の自主性を堅持する上で
欠かせない」と述べました。

日教組は常日頃 自衛隊に反対してきたのに共産国家なら強い軍隊を
持つことは当たり前とは、あきれ果てるダブルスタンダードです。

このように彼らのホンネを知れば、中朝の日本への軍事侵攻の邪魔に
なる日米の軍隊を無力化しようと している彼らの悪魔の謀略が
よく分かります。

中山前大臣は日教組の「悪魔の思想」をよく分かっていたのです。

日教組を指弾した中山氏の発言は、失言でも妄言でもない、
大臣は確信をもって国民に警笛を鳴らしたのです。
我々は「日教組は日本のガン」と言った中山氏の言葉を厳粛に受け止め
もっと危機感をもって日教組の邪悪な人たちをこの日本社会から
排除しなければいけません。

日本国を売り飛ばそうとしている彼らの罪を裁く法律がありません。

しかしいずれ彼らは罪の報いを受けるときがきます、
生存中だけで無しに、何度 生まれ変わってきても罪の裁きを
受け続けます。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

管理人さんの素晴らしい記事に敬意を表します。

私は、日教組からの偏った見地からの教育を受けた一人として、今回の中山前大臣の行動に関しては涙の出る思いでした。

もちろん言い回しや、辞意の表明のタイミング、今後の内閣への風当たりを考えれば、不愉快な思いをされているされた方も多いでしょう。

しかしながら、「国民の関心を引くため、辞任する覚悟で、確信的に申し上げた。」と述べ、それらの不満を潔く受ける覚悟を固めた中山前大臣には心からの賛辞を送ります。

中山前大臣を孤立無援にさせぬよう、可能な限りの手段をもってバックアップしていかなければなりませんね。

しかし

昔と違ってコメント付き始めた頃からなんか段々宗教じみてきたな。

私も中山さんを指示します。今日のお昼の番組ピンポンと昨日のNHKは明らかに中山大臣が悪いという報道でした。今から局に抗議したいと思います。

みなさん、マスコミ各局と自民党に中山氏擁護の意見をばんばん送りましょう。ネット上にも日教組の異常性を広めましょう。中山氏のもとには応援の意見が殺到したそうです。少しでも国民の声を届ければマスコミの論調も多少は変わります。

知らないうちに 

 お婆さん子だったので、明治、大正時代の事や満州、朝鮮の事をよく聞いて育ちました。
 その私から見ると今の30代、20代は、左翼ではないのに、知らず知らずのうちに、管理人さんの言われるように、国が悪い、自民党が悪いに毒されている人が多いように思います。
 保守、右派を名乗るブログにも結構いらっしゃいます。トラクターの上からの農民さんもそうでした。ご自分では気付いておられないようでした。

夫婦そろって教師をしていて退職し既に10年くらい経つ私の縁戚の
二人。

本人たちから直接聞いたわけではないが、親戚中では年金一人500万円で二人だから1000万円あるらしいともっぱらのうわさ。よく海外旅行にもいっているしほぼ間違いなし。税理士に聞いても一般的に教師のそれはほぼ間違いないようだ。

本人たちは日教組の組合員ではなかったと言っているし、我々に選挙活動もしなかったからそうだと思う。まあ一般的な教師像かな?

ねえ、皆さん!
これってはらいすぎじゃあありません?

少なくとも他人の子どもをミスリードはしなかった月額20万円の年金生活者より






2008/09/29(月) 12:55:48| URL| りょうさん #RaJW5m0Q [編集]

管理人さんはある宗教組織とも影で戦ってるからね。

国土から文部に

国土交通大臣が義憤と危機感で文部科大臣の気持にも成り、言葉が一回りして、政治家としては「正論」を発せられたのですがTPOから見ると閣僚としての立場とタイミングの問題が悪い、と言う事でしょう。

日教組は潰さなければ教育の正常化には程遠い、成田も国益を考え公の気持が有れば愛着のある土地とは云え代替えの地は貰える、聞くところでは戦後の農民が多いと聞いているのでマスコミの伝える「先祖代代」も確かでは有りません。

暴言でもないのですが「暴言」にしてしまうマスコミの常識の無さには呆れてしまいます。中山議員には一議員としてドンドン発言頂きたいもの、但し閣僚に成れば閣僚としての権威と誇りも考えて日本の将来を明るくする努力をお願いしたいっものです。

人を裁くに法は無用

明治維新は今の日本人が「そう思いたい」であろう   ””美しく優しいchangeなドラマ””   ではない。

維新の実質の始まりは、ご存知「新撰組」近藤・土方・沖田・・・・・・。
一方、人斬り 岡田以蔵・田中新兵衛・・・・・。
血で血を洗う闘争がスタートだ。
武家諸法度もお定め書きもくそくらえの世界。
それが維新・革命。

今のご時勢あまりに「法」で裁けない不条理が多すぎる。

正義に照らし義に照らし反する者を如何せん。

出でよ、国思う天誅義士!

っとまぁ、こうも言いたくなるほど腐りきった日本です。
なんとかならんものかねぇ。

””大多数日本国民の意思””がどうして””政治・TV””と異なるのか??

りょうさんへ

宗教じみてきたなと言わずに意見が有るのなら具体的に述べることをお勧めします。読んでいて印象操作の為のコメントと思ってしまいます。

日本教職員組合
組織率

公立小・中・高等学校における組織率及び組合員数は、文部省及び文部科学省発表による。単組数は直接的な下部組織のみ。

1958年(昭和33年):86.3%(調査開始時)
2003年(平成15年):30.4%、76単組、組合員数約31万8000~33万人
2004年(平成16年):29.9%、76単組、組合員数約31~32万2000人
2006年(平成18年):28.8%、76単組、組合員数約29万6000人
2007年(平成19年):28.3%、76単組、組合員数約29万人
都道府県で組織率に格差があり、山梨県、静岡県、愛知県、新潟県、福井県、三重県、兵庫県、大分県などで比較的高い組織率を保つ一方、和歌山県、愛媛県など、ほぼゼロのところ、栃木県、京都府のように、100人前後を組織するにとどまるところもある。また、2007年10月1日現在の新採用教職員の加入者数は5,560人(約21.7%、前年比0.2ポイント減)。
ウィキペディア

年を追うごとに組織率が低下していまが、一日も早く組織が分裂、消滅してしまうことを望みます。

あまりにも偏った報道に怒りを覚えました
今の新聞各社、テレビ局はなぜ犯罪国家主義なんですか?
ジャーナリストが聞いてあきれます
あれだけ特亜が世界から非難させてるのを知ってるんでしょうか?

こんなんならアメリカに占領されたほうがまだましだ

>しかしいずれ彼らは罪の報いを受けるときがきます、
>生存中だけで無しに、何度 生まれ変わってきても罪の裁きを
>受け続けます。

ほんとにこうであったらいいと思います。
ほんと悔しいですよね。

民主党

こんな日教組とズブズブ、社保庁労組とズブズブ、民団とズブズブの民主党が政権が取るなど考えられない。それを報道しないマスゴミ。どこまでも腐ってますね。良識ある国民が良識ある投票をしていただくことを願うばかりです。

20台もうすぐ就職の者です
くたばれ日教組!失せろ中韓!日本を汚すな売国奴!

応援FAX送信しました。

小生も中山さんの発言に全面的に賛成ですとFAXで応援のコメントを入れました。
少しでも、声なき一日本国民の声を伝達したくなったからです。

反日マスコミの横暴は異常ですね! 安部元総理の時を思い出します。

もう一声

私も中山元大臣を支持します。このぐらいハッキリ言わないと日本国民は気がつきません。今回の件でも「日教組を気にもしない国民」はワンサカいるでしょうから、寧ろもっと大騒ぎになって、日教組の実態や民主党の某議員とのからみ具合にテレビ様が迫っていかざるを得ないよう願っています。このままでは中途半端。
辞任は残念です。どうせなら自爆テロ発言としてもう一声欲しかった。「国民はインターネットも見て、TVや新聞に騙されないように!」と。

いや、べつに言っている事とかそういうんに文句がある訳でなくてね。
>しかしいずれ彼らは罪の報いを受けるときがきます、
>生存中だけで無しに、何度 生まれ変わってきても罪の裁きを
>受け続けます。
とか先週のこれとかさ。
>「中国は平和を声高に唱えながら、平和に最も遠い国である」と
>いうことを勉強もせず、いつまでも援助と投資を続ける知の欠落した
>政治家には阿鼻叫喚の地獄が待っています。
>(日本を守っていただいている八百万の神からの伝言です)
プロパガンダ的できもくね?
層化が仏敵だ!とか言ってるのとかわんないじゃん。
まあいいんだけど。
ここ読んでる人ってこういうの普通なん?

橋本府知事も「本質ですよ」といっていましたが私もそう思います。
なぜ、国のことを憂いた発言をしていけないのでしょうか?
マスコミがそのような論調を作り出しているとしか思えません。
中山大臣の発言に対してけしからんといっている評論家や
テレビ関係のやつら!!お前らのほうがけしからん!!
これまでに自分の信念を曲げて発言を撤回するようなヘタレ政治家
のようなことなく、信念をつらぬき通していただきたい。
がんばれ中山大臣!!

苦笑・・・

中山さんが辞めた。日本が、彼のような人は受け入れられないという潮流に乗ったということです。良かった。
かつて日本を滅びに向かわせたのは、中山さんみたいな(ここの管理人みたいな)人たちですよ。
日本の将来を憂えるのは結構ですが、逆戻り思想じゃね・・・。
中山さんの寝言には多くの人が苦笑い。
学ばない人は消える運命ってことです。

あなた方とは違うんです!

日教組の教員どもはそう思っているでしょう:
2005年のデータですが、民間の平均年収は436万円、国家公務員628万円、地方公務員(東京都)821万円。日教組の教員は地方公務員の中でも最高ランクの給与を取っていますから、500万円位の年金を貰っていても不思議ではありませんね。
しかも教員は学校を恋愛の場所にしていて、教員同士の結婚が非常に多いですから、夫婦で年金1000万円。反日活動にいそしむ日教組教員は労働貴族なのです。

全く日教組がガンだと正論を言って何が悪いのでしょう。批判は出ても辞任などせずに済む様な国であるのが「普通の国」ではないでしょうか。今のマスコミ、野党、いや自民党も異常です。

よそ様のブログで教えてもらったのですが、
日教組の左翼教師の実態
http://homepage1.nifty.com/1010/sayokusensei.htm

心が萎んでしまいました。
これが、日本の悪でないのなら、何が悪なんでしょう?
安部前総理はココの解体を狙っていたんですね!

>かばさん
>日本の将来を憂えるのは結構ですが、逆戻り思想じゃね・・・。

なにも考えてない、お花畑の思考停止な人間よりはよいでしょう。
逆戻り思想とは?具体的にお願いします。

>中山さんの寝言には多くの人が苦笑い。

マスコミ報道やコメンテーターの発言を鵜呑みにされてすぎてませんか?どの新聞・局をつけても同じ叩きの報道ばかりの、マスコミに逆に気味悪さを感じてしまいますが?



2008/09/29(月) 15:13:54| URL| りょうさん #8pvJfd5I [編集
宗教が悪いのではない。創価が悪いのだ。

その差が見抜けない貴殿こそ「きもくね?」

2008/09/29(月) 15:19:05| URL| かば #- [編集]

選挙が近くなるとこのようないやがらせがおおくなる。
管理人さん、中山さん負けるな

自民党に応援メールをしました

まったく、レッテル張りのマスゴミにはうんざりです。
日教組はわざわざ修学旅行を韓国にして、生徒に土下座まで強要したこともあります。
小学校の時の先生は今から思えば、バリバリの日教組でした。
社会の時間に、「リメンバーパールハーバー」とか、南京、英国捕虜問題、731部隊。次から次に教えられました。
その洗脳が解けたのは大学に入ってからです。
子供に特定の思想を植え付ける日教組は許せません。
私と同じ苦しみを、今の子供たちに与えたくありません。
教職を目指していたのですが、日教組の実態や教職採用の胡散臭さを調べれば調べるほど、何のコネもない自分には無理だと思い、免許は取りましたが、教室に立つ夢は捨てました。
私と同じ理由で、友人が二人教職採用の夢を捨てました。
こんな、理不尽が許されるのは、もう、ごめんです。
モンスターペアレンツの問題も、もともとは権威の否定からきていると思います。
今回の中山元国交省の発言は、タブーに一石を投じたとして支持します。
ネット世論を盛り上げていきましょう。
千里の道も一歩からです。

言ってる内容が逆なだけで、彼らは子供を戦場に送り込んだ戦時中の教師たちと同じ方法をとっています。
 
大義名分のためなら子供の犠牲もいとわない。
たとえ子供の授業が後れようとも、公務員や自衛隊員の子供がいぢめられようとも、それは理想の国家を作るための尊い犠牲に過ぎない。
 
彼らは生まれるのが50年早ければ、帰化人の親族を持つ子供を殴り、マスコミの過剰な翼賛報道に疑問を持つ子供をリンチしていた事でしょう。

2008/09/29(月) 15:13:54| URL| りょうさん #8pvJfd5I

過去記事で他国の仏教に触れて感銘を受けた印象があるから
その影響かもしれませんね。

自分は、シャレとして受け取ってるんで、気持ち悪いとは受け取らなかったです。

りょうさんへ
因果応報とか、悪いことをしたら地獄に落ちるとか、よろずの神とか、日本人なら日常で使う違和感のない言葉ではないかと思いますが?

正論を言うと職を追われる。
おかしな世の中だ。

いやいや、八百万の神々を口にする以上、
畏れ多くも天皇陛下を祭司とした神道においての天罰を政治主張の為に使う事に疑問を覚えないのか?って話じゃない?
(神道においては高天原もしくは黄泉の国であって
ブログ主の云う八百万の神が地獄にて云々という下りが正しいかどうかはおいておいて)
日本人なら普通覚えるだろう。俺なら覚える。
こういう話はそれこそ子供に言うのとは全然意味合いが違うんだから。

日本国の為にまずいものはまずい。良いものは良い。まずいものは直そう。これはきちんと言うべき。でもそれは日本人が日本人であるべき為に言うべき事だろ。
天皇陛下に怒ったり褒めたりされたいが為にやるのか?

そういう話を神道における八百万の神々やと絡めて悦に入る態度は層化のおばちゃん達が言うそんな事を言うと仏罰が下りますよ!と何が違うん?
神を、天皇陛下を利用してるだけに見えないん?
それが気持ち悪くは無いか?って事なんだが。

民主党の言う国民は在日韓国人のことではないのか?

 日刊ゲンダイも夕刊フジも、麻生叩きに躍起だ。
 毎日のように、「自爆解散」などの激しい言葉が並ぶ。
 中山大臣などの言葉尻を追求するにしては、非難の言葉があまりにも下品で、まるでテロリストかと言うような言葉の羅列である。
 いずれにしても、政治家が日本人や日本の伝統や歴史を外国人や外国の文化よりも大切だと言うと、すぐにマスゴミは過敏に右翼だと決めつけわめき立てている姿は日本人から見るとあまりにも異常で、この人たちは本当に日本人なのだろうか?と言う強い疑念が沸いてくる。
 まともな発言をする政治家を右翼と決めつけ、在日韓国人に外国人参政権を与え、日本を在日韓国人に売り渡そうとする民主党は、一体誰のために政権奪取を目指し、なぜ、そんなにも解散を急いでいるのだろうか?

日教組のホームページを閲覧すると、恐ろしいレポートが掲載されていました。兵庫県内の中学校における「慰安婦」学習です。(子供と教育を考える、教科書問題)
まず、一年生の道徳の授業で「朝鮮(韓国・共和国をあわせた)の文化」を教え、翌年の歴史の授業で「日本(秀吉軍)に侵略された朝鮮で日本軍に抵抗する論介」を、そして三年目には「慰安婦」取り上げたとあります。文中には、「たくさんの朝鮮の人達の人生を台無しにしてしまったことを日本は深く反省して、これからもその罪を償っていくべきだと思う。」という生徒の感想文も掲載されています。
子供たちを洗脳する日教組は、本当に日本のガンです。こんな組織を擁護するマスコミ、民主党もガンです。

2008/09/29(月) 17:02:23| URL| りょうさん #- [編集]

分別わきまえた大人のブログ主さんが社会悪に言ってるんだから
そんなに神経質になりなさんな。

無垢な子供の前では言うまいてよ。

「宗教じみている」
平和主義者・9条のみ護憲派もな!創価学会みたいだよ。

変えられる。投票率が80%を超えれば、変えられる。創価学会や日教組・自治労の組織票など吹き飛ばせる。

真の民意を勝ち取ろう!
先ずは、家族・友人・同僚身近な人に「投票に行こう」と声をかけよう。
少しだけ勇気いるけど、頑張ろう。

こんなに中山氏を応援している人がいるなんてうれしくなりました。中にはがんに侵された人の投稿があるみたいですね。皆さんの『抗がん剤』期待しています。早く治してやってください。

ハタラキアリさん

はい!わかりました。
いっぱい勇気がいるケド、「投票に行こう」と呼びかけます。

Re: 中国軍艦入港にはダンマリの左翼

横須賀の米原子力空母への抗議行動について、どうして中国韓国の軍艦に抗議しないのかという批判があります。

米国の軍艦に抗議するけど韓国の軍艦に抗議しない理由を簡潔にまとめてみました。
これを読めばネット右翼がいかに的外れな批判をしているかわかります。

http://list.jca.apc.org/public/aml/2008-September/020903.html

確かに大阪は酷かった。平和教育、人権教育が多くて、先生の力が強くて、中学でいつも生徒は「内申を下げるぞ」と脅され、親も子どもを人質に取られてるので、我慢するしかなかった。私は地方から転校してきたが、大阪の学力レベルは低かったのも事実だ。大阪市の平松市長は民主党だから何も改革できてない。橋下府知事は民主党じゃないから、堂々と職員、教職員の改革ができてる。橋下さんをこれからも支えていく、中山さんは間違ってない。

屏風のトラは出ない

何気ない論調で述べるブログ主さんの感性にはいつも敬服しています。
今回は中山前大臣が発した「問題発言」に関するものでした。前大臣が投げてくれた一石がどれだけ大きな波紋をつくってくれるか楽しみにしています。

今日は麻生総理が所信表明で民主党との争点を明確に出してくれました。明後日からの質疑が楽しみです。

今回、大臣職を賭して問題提起していただいた「日教組問題」に関しては、民主党は大きく取り上げないだろうと思います。藪をつついて蛇を出したくないからです。

中山大臣が辞職され、麻生総理が説明した以上、触れたくない問題点に対しては表面的な質問で蓋をします。

出来ればマスコミが騒いでくれることを望みますが、それも期待できません。論点を摩り替えます。

野党が追及しないのなら、自民党から教育問題で提議してもらえたらと心密かに考えています。いずれにしても「日教組」は日本のガンに違いはありません。

私の予想が当たらないことを祈ります。

レベルが高いと言われる進学校ほど左利きの教師がのさばっている。社会の中枢に反社会分子を浸透させるのに効果的だからだろう。卒業式を生徒の自主性に任せる学校は完全に左優位。

権威あるものの言うことをすべて鵜呑みにするのは間違いの元だが、頭から否定してかかることもまた誤りを生む。100%悪はありえず、泥棒にも1分の理はあることを踏まえ、相手の言い分をよく吟味すべき。

老子曰く、人間生まれてから死ぬまでにすることと言えば、飯食って、糞して、寝るだけ。立ち位置の確保に汲々とする反日教師は無駄な人生を送っているものだ。

【関西】「日教組をぶっ壊せ!」緊急ビラまき

大阪やりますよ!!
以下転記です
【関西】「日教組をぶっ壊せ!」緊急ビラまき

日  時   平成20年10月12日(日) 午後5時15分~
会  場   南海電車なんば駅頭(高島屋前)
代表弁士  伊藤玲子元鎌倉市議
主  催   大阪の公教育を考える会、神州正氣の会
事務局    【MASUKI情報デスク】 増木重夫
        TEL 090-3710-4815

>がんばれ中山大臣!!



国交省は辞任させられましたが
今の日本という国を少しでも良くしたいと思い少しづつ
動き出してる日本人にとって中山議員はこれからずっと「中山大臣」なのだとを思います

いままでこれだけストレートに発言できた政治家がいたでしょうか?
多分民主党にはいないでしょう

組織率の高い静岡の者です

組織率が高い静岡の教育を受けましたが、日教組のレポートにあるようなことは全くありませんでした。正直、こんなことが行われているかと思うと気持ち悪いです。組織率は高くても、温度差があるようです。教育委員会が政治活動に走る先鋭的なヤツは辞めるように仕向けていったようなので、一律に「偏った教育を受けた」とみなされるのは違和感を覚えます。まあ、どうでも良いことですが。

教員の待遇改善を訴えるのはよりよい教育環境の整備のため必要なことだと思うので構わないのですが、政治活動に走るのは頂けません。
政治の影響を排除する教育委員会の位置づけは、政治状況によって左右されるところは中立であることを肝に銘じるべきです。私立学校ならまだしも、公教育に独自の見解を持ち出すのは如何なものかと思います。私たちの生活上で、国家があって、初めて成立することも現実にはたくさんあります。国の見解が最優先されるところもあるのです。

教育を受ける者にはより多き選択肢を提供すべきであって、偏った考え方を押しつけるのはそろそろ止めにして貰いたいと思う次第です。

どこのメディアも、同じ罵倒の言葉の羅列ばかり。まともなのは、パーソナルメディアのみ。言いたいことも言えない世の中になったものです。問題発言=即辞任。糞くらえかと。
彼らの批判は、批判のための批判ですね。分かります。
しかも、彼らは、自分達を論破されないよう、ネット批判(笑)は、しっかりやってくれます。インターネットには、まだ法的にも整備されていない部分がありますが、マスゴミに比べれば、幾分マシです。まずは、記者クラブ制度廃止してから、出直してこい。

日教組のゴミクズさは、ネットで、スレの多さから、よく分かりますよ。

毎日新聞(笑)朝日新聞(笑)は、滅びればいいと思います。

先生 質問!

 学校には、まともな先生はいないのか。現役の先生たちは、今回の中山発言を聞いて、どう思ってんのかな?自分の教育の現場と突き合わせて考えてくれてますか。子供たちだけでなく、自分と机を並べている同僚の先生のことですよ。おかしな先生ではありませんか。

 先生たちも「個人の自由」に縛られ、「独自の教育方針」を尊重し合って、あの先生はあの先生、自分は自分の教育をします、とか思ってんのかな。

 もちろん、これをどうにかするには、公的な教育の指針や評価システムがキチンと確立されて厳格に運用されないと始まらないのだろう。 
 何しろ、敵は毎日顔を合わせる同僚だから。日教組という大組織の構成員だから。相手は、自分の家も他人の家も公共の場も弁えず自己主張(という攻撃)と洗脳を撒き散らして恥じないロボットかも知れない。

 心ある先生がいたとしても、それなりの後ろ盾がないと動くに動けない。それなりの”武器”がないと戦えないでしょうね。これを保証するべき国なり行政がサボっている。
 取りあえず、心ある先生たちも団結してください、としか言えません。先生方も徒手空拳で大変ですね。
 大学同窓の教育学部のHくん、Sくん、どうしているかな。

正論でも言わない勇気

今回の中山大臣の成田・日教組発言の内容には完全同意なのですが、
・・・もうちょっと考えて発言して欲しかったですね。
何でもかんでも、正論でありさえすればいつでもどこでも発言して良いわけ
ではありません。

日教組の胡散臭さや、極端に偏った反体制・戦後自虐観の植え付け
には、国民の殆どが気付いている筈なのです。
いい加減うんざりし始めている筈なのです。
そこへ「ゆとり教育」の導入。子どもから敬いや勤勉、道徳等の観念が
消え去っていました。「これはおかしいぞ」・・みんな思っていた筈です。
加入率激減と共に反日教組の気運は決定的になっていた筈なのです。

中山大臣は如何に意見があろうとも、少なくとも総選挙の終わるまでは
麻生政権死守・総選挙勝利の為だけを考えて動くべきであったと思います。

政権を取る事が出来れば、改めて日教組問題に取り組めば良かった。
下野したならば、野党として日教組問題を民主党に突き付ければ良かった。

このデリケートな時期に、格好の攻撃材料を、野党にも・マスコミにも・
一部の国民にも、みすみす提供する必要性は全く無かったと思います。
マスコミが総攻撃すれば国民は騙されます。「この人はわるい人」なのだと。

発言内容自体には賛同しますが、今回はいただけないですね。
核(大臣としての発言の重さ)を持ったから、取り敢えずぶっ放してみた。
そういう感が拭えません。

子供ではないのですから党の危機感を認識し、状況を観て欲しかったな。
正論であっても時には自重する知恵と勇気を持っていて欲しかったな。
そして、晴れて国民の総意の下で日教組の問題を抉り出して欲しかったな。
深く深く、そう思います。

あまりにもアホ過ぎて自爆したというか・・・日教組批判はいいが喋りの内容が悪すぎ。
閣僚でやったというインパクトがあるのみだね。

まあ、日教組がガンだってはっきり言ったのは残ると思うし、潜在的な賛同者も大勢居るだろうなあ。

かばさん
>かつて日本を滅びに向かわせたのは、中山さんみたいな(ここの管理人みたいな)人たちですよ。
違います。アカい人達ですよ。支那事変の和平交渉がまとまりそうだったのをぶち壊し、継続させたのも彼らですし。そもそも、支那事変に誘導したのも彼らですから。アメリカと日本を戦わせ、双方つぶれたところを我々がいただく。そのシナリオに沿って戦争は進められたのです。そして、それは戦後も変わっていません。日教組は戦後作られたその道具の一つです。

日本を良くしたいなら、国民も一緒に戦わなければ!!


『中山氏の発言はまさに正論です!』と、毎日テレビの『朝ズバ』に抗議電話を入れておきました。「あなた達マスメディアの人間は、日本の将来にとって有益な人物を吊るし上げるのが仕事なんですか?そんな無駄な時間やお金を費やす暇があったら、あの『シナ・朝鮮どもを一千万人移民させようとする、売国議員らの吊るし上げでもしたらどう?』

『日本にとってもっと重要な「核武装」や「スパイ防止法」について、もっと調べたらどうなの?それとも、スポンサーに抗議して毎日テレビのスポンサーを続けるなら、不買運動します!!と抗議すればいいのかしら?日本の放送局だと思っているなら、もっと日本の為になる有効なことしなさいよ!!!』と、ぶち切れて、ぼろ糞に抗議しました。

ですが、私はこれからも『日本の為に一生懸命、命をかけてくれるような政治家や言論人には、こちらもできうる限りの応援をしていきたいと思います』

今までのように、多勢に無勢という感じで、有志の一人だけを戦わせて、『正義ある人々』が力尽きて倒れてほしくないのです。そして私達国民が一緒に戦いもせず、見てみぬ振りをするような、そういう『卑怯』な事をしている限り、決して日本は良くはならない!!それどころか、私たちの周りに、日教組や左巻きの連中や反日マスコミ、売国政治家たちが増えていくだけです。

日本を良くしたいなら、私達国民も「正義ある有志」を徹底的に応援し、彼と共に戦う気概が絶対的に必要です!!

今回ような政治問題で直接の不買運動はスポンサーにはクレーマーとして区分されるだけです。
新聞の偏向報道で抗議するなら「変態新聞毎日」「拉致擁護、北を信じた朝日」に広告をだす企業は信頼できないと持って行かないと。

万人が支持でき、反論できない「文句」をつかう方が吉。
これで引き入れてから詳しい非難を目に映るようにすればいいかと。

>宙水さん
中山発言は確かに中途半端な知識で、大臣の資質を疑いますね。
日教組は子供を自らのイデオロギーに利用してきたが、文部省は何もしてこなかった。
その文部省を動かす事こそ文部大臣の仕事なのに・・
大学でも東大、慶応を筆頭に反日洗脳機関になっているし。
(東大卒の弁護士の思想の酷さといったら・・・・・)

>かばさん
>かつて日本を滅びに向かわせたのは、中山さんみたいな(ここの管理人みたいな)人たちですよ。
???大東亜戦争の事なら、コミンテルンとアメリカの謀略に嵌められたのが原因。
・日本軍の暗号が解読された割合 
陸軍:1%未満 海軍:80%以上
・戦後の海軍善玉、陸軍悪玉説
・ゾルゲ事件
・宣戦布告が遅れた在米大使館(ありえねぇ~)
・A級戦犯の岸、児玉、笹川の釈放
・原爆を推進したユダヤ(シオニスト)連中が、ナチスや南京、慰安婦は喧騒するのに原爆は正当化。
ありえない程、敵のスパイだらけだったんですよ、今と同じで。

中山元大臣は、文部大臣ではなかったですね

blog 主さんの他にも、東アジア黙示録の人も記事にしていますね。

中山前国交相の警告信号弾…日教組に我が世の春 - 東アジア黙示録
http://dogma.at.webry.info/200809/article_6.html
>宿敵の日教組に最後の一撃…中山前国交相の発言は失言でも暴言でもなく、
>捨て身で放った警告のシグナルだ。「日本の癌」は権力中枢に達しようとしている。
>(略)
>民主党の参院議員会長・輿石東。民主左派に擦り寄った小沢が重用している
>「元日教組の実力者」だ。民主党政権誕生の暁には主要ポストに就くのは確実。
>検察庁を動かす力さえ獲得するだろう。


輿石東氏とはどんな人?
http://www.google.com/search?lr=lang_ja&hl=ja&num=100&q=%E8%BC%BF%E7%9F%B3%E6%9D%B1+site%3Aabirur.iza.ne.jp+inurl%3Aentry

週刊新潮が書いた民主党・輿石東参院議員会長はこんな人
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/276735
> さて、この記事にある山教組などで構成する政治団体とは、
>山梨県民主教育政治連盟(県政連)のことです。で、この県政連が輿石氏が出馬・
>当選した参院選が行われる前年の平成15年12月、「校長3万円、教頭2万円、
>一般教員1万円」というノルマを課して集めた選挙資金について、
>政治資金収支報告書に記載していなかったことが、16年11月の産経新聞の報道で
>明らかになったというわけです。そして、略式起訴を受けたのは、県政連会長と
>山教組財政部長でした。
>(略)
> 《選挙があると自己の政治信条とは無関係に民主党(旧社会党)候補を応援する
>ことを強制される。具体的には1万円のカンパ、50人の個票集めなどである。
>もし、これを拒否すれば年度末の人事異動などで不利な目に遭うので組み合いには
>逆らえない。山教組出身者が県教委におり、山教組は彼らとともに人事権を握っている。》

もはやメディアが孤立している。

売国メディアに吐き気がしますね。

ネットの普及で今やメディアを安易に信用しない、賢い国民が着実に増えていると思います。

しかし、思えばその発端となったのは靖国問題ではなかったかと思います。

中国・韓国は靖国問題を取り上げることにより、日本人の反中・嫌韓をあおってしまった。

その結果として、売国左翼メディアの信用が失墜してしまったため、中韓は左翼メディアを通じて日本人をコントロールできなくなりつつある。

それどころか、日本は中国国内・韓国国内でいつでも好きな時に暴動を起こせる。

首相が靖国参拝するだけでいい。

中韓ににとって完全に靖国問題は失敗だったのではないかと思います。

次の選挙は『国民(麻生)VSメディア(小沢)』という構図だと思います。

2回目の投稿をさせていただきます。

中山氏がまずかったのは「日本は単一民族」、「日本は内向き」などの
発言と一緒に一緒に日教組の問題に言及したことではないでしょうか?

最初から日教組問題だけに絞ってもう上品なる言い方をしていれば、
説得力が出て、世間に与える印象も少し違ったと思います。
(日教組以外の発言を直ぐに発言を撤回してしまったので、単なる
傲慢な守旧派政治家の暴言・妄言と取られてしまった)

日教組に問題があることは、ごく普通の常識を持った人なら気付いて
いることであり、ごく普通の人の心にもすんなり入っていく言い方で
言及すれば、もう少し建設的な問題提起となったであろうに残念です。

学校の教師が祖国を愛する素朴な心情を否定するのは恐らく世界で
日本だけでしょう。日本以外の国では左翼でも愛国心はもっています。

2877 言葉狩りはマスコミの自殺行為

 マスコミの武器は何か?報道の自由である、と言っても中山大臣を辞任に追い込んだ報道を「自由の成果」と持ち上げる気はさらさら無い。

 意見を表明するに当たって、「自己の良心に恥じないか。」の一点さえ守れば、自由だと言う点にある。それ故に他人の意見の表明には耳を傾け、批判するも良し、賛同するも良し、マスコミとしては事実として発言内容を報じて判断は国民に任せればよい。

 然るに、大臣辞任するべしと詰め寄ったことで、日教組に問題があっても自ら物言えぬ立場を作ってしまった。

 こうして、自らの報道を歪め歪めて行けば行き着く先は自らの墓場でしかない。

 憲法によって報道の自由を保障されているマスコミは、自らもその自由を守り抜く気概が求められる、その気概とは決して人の発言を失言だと罵るものではないと思う。

日教組の正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html
日教組の正体

<目次>
■日教組の正体 ~概要~
■GHQによる日本弱体化目的の組織
■民主党の支持母体
日本民主教育政治連盟所属議員
民主党
社会民主党
元議員
■部落解放同盟と癒着
■北朝鮮・朝鮮学校と癒着
■ゆとり教育推進
■いじめ
■校長を自殺に追い込む
■生徒を反日に洗脳
(1)韓国での修学旅行で生徒に土下座させる
(2)捏造された歴史を吹き込む
■日教組を批判する愛国議員
■書籍
■参考サイト
■アンケート

まだ序幕のような感じ

中山大臣は、討ち死に覚悟の発言?

日教組と民主党の関連については、政治ブログを見ているような人々からすると常識ですが、テレビを見ているだけの国民は案外知りません。
報道しませんから。
今回の騒動で、
   民主は日教組の支援を受けているのか
   へーそうなの
   昔の社会党と一緒なんだ
と思う人はかなりいると思います。

代表質問、予算委員会で追及があると、民主と日教組の絡みを麻生流にほぐしながら答弁して、日教組と民主の関係を、ますます国民に刷り込むような気もします。
日教組と聞くだけで胡散臭く感ずる人は多い。マスコミが騒げば騒ぐほど自民も傷つくが、民主の減点も多くなる。

そんな狙いなのだろうか?

こんな話も。

神奈川県では北朝鮮系在日教師が日教組を事実上支配している
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0a7de3ec09f45f8378a5dfe09d7e553d
洗脳された若い在日が北系のコネで年々教師に採用され、
神奈川県では北朝鮮系在日教師が日教組を事実上支配している
>彼女の話によると神奈川県の日教組では在日北朝鮮系教師たちの勢力が拡大しているという。
> 彼らは金日成のバッヂを持ち歩き、誇らしげに見せつけていた。
>彼らは教師に相応しからぬ汚い言葉で相手をののしり、ある時は優しく振る
>舞いながら教師や思春期の子供たちをマインドコントロールしている。
>こうした手口で簡単にハマるケースが多々見受けられるという。

コメの流れから逸れますが

この世の中で一番大きな罪は、法律で裁けない罪です。

 今回の記事で、重要な点はここにもあると思う。
 法ですべての悪を裁くのは困難。悪が先行しないと法の出番はない。そこには必ずすでに被害者が出ている。検挙で漏れが発生し立証で漏れが発生して巨悪が逃げのびる。
 法の運用も人間がやっているから、ミスもあるしお目こぼし?もある。厳格に線を引けないことも多い。
 被害を未然に防ぐ法もあるにはあるが、だいたいがいたちごっこ。

 法が人造物である限り、時代や状況の変化の流れの中で、網の目をくぐる奴やグレイぎりぎりの悪事を働くやつが必ずいる。
 組織的にそれをやる奴らもいる。利害が絡むので、必死で知恵を絞る。逆に、法に触れなければ何をやっても良いと居直る奴もいる。法だけを正邪の基準にすると、資金力や組織力や腕力や理屈力の攻撃力の違いが「勝敗」を決める皮肉な現象も起こりえる。

 法は大事で厳格に運用しなければならないが、所詮は社会秩序を守るための道具に過ぎないことを前提にしないと、生活者と主客逆転してしまう。法の内容と運用は、常に批判の対象にするべき。憲法も然り。
 守るべきなのが、法だけではない理由のひとつを書いてみました。

「中山大臣討ち死に」の狙いは解散時期のコントロール(逆手)か?

>> Shoichi さん
まだ序幕のような感じ・・・

そうですね、私もこれから何かの策を進めるための確信的な行動だったのかも?と見ています。まあ、外しているかもしれませんが・・・

創価も米国サブプライム問題から派生したバブル崩壊で自己資金をかなり亡くしているような情報もあり、また民主党の資金源もいつまでも選挙準備が続けば持ちこたえられない。

自民党内に「これでは戦えない・・」という空気が出ることと、マスコミが誘導する自民党支持率の低下(低い方へと誘導する)によって更に解散は遣りにくくなる。

そうすると日教組と民主の関係がもっと深くあぶりだされ、また本来年金の処理をきちりとしなければならなかったのは誰か? という部分で公務員の民主党との関係ももっと国民に説明できるだろう。

そして、民主の言っていた矢野さんの国会喚問はどうなったのか?この部分を逆に追求することで、創価の動きをけん制しながら、解散時期を延ばすことで、東京都議会選挙とのバランスで公明に股裂きをかけ、その時点で自公連立解消・・というところまで一気に持っていく。

創価を切り捨てれば民意は戻ってくる。最後は政界再編まで。

粘着質に自分の感想を人に押付ける。 およそ日本人らしからぬ所業だねぇ。 

>畏れ多くも天皇陛下を祭司とした神道においての天罰

天皇陛下の名を借りて、反論を封じ込めようとする狐みたいな下品さには反吐が出る。 そもそも神道の祭司=キリスト教の教皇 であるかのような、トンでもない勘違いをする日本人など居ない。 神道の八百万の神々は、日本人の生活の全てに添っている土着の信仰であり、皇室から発信されるモノではない。 天罰云々は日本人なら日常的に悪人に向かって言うフレーズで、政治家だから使ってはならない、などという差別は存在しない。 

>そういう話を神道における八百万の神々やと絡めて悦に入る態度

誰一人として悦になど入っていないのに、そうやって決め付け、悪印象を貼り付ける行為こそ、反感を持たれるのが日本の社会。それすら理解できず、ひたすら神道的な表現を誹謗したいだけなのが透けて見える。 およそ日本人じゃない。 反日言論の典型。 粘着質な分、キモイ。

ま、こういうブログの賛同者を装った、反論もできないで、キモイという下品な印象で攻撃を試みる輩が出現するのも、このブログが反日勢力にとってマズイ存在であることの証拠でンがな。

偉い中山さん

色々な思いがあってあの発言をされたのでしょう。やり方に少々の問題があったにせよ、私は非常に勇気ある発言だったと思います。政治生命にかかわるのに偉いです。日教組に関しては、私も同じ思いです。やっと自身の思いを正直に伝える事ができる政治家がでてきたのかもと思ってます。今までマスコミに左右されてきた国民達は、そろそろ自分達で考えを持つべきだと感じます。私は日本が大好きです。後の選挙を見守っています。

聖職者の自覚がない

払い除けたいのに、ささやかな不信が晴れずに、
心の情熱の炎が燃え上がらないでいた。

些末なこと、権益とかにとらわれていたら大きな
情熱のエネルギーは出ない。いま、もう純粋な気持ちが出ない
・・・・「中山国交相辞任」は、そう、思っていた矢先、
眼を覚ましてくれた思いだ。


学校は、いじめ調査拒否や隠蔽など、さまざまな問題を呼んだ。
子供が荒れる原因の一番は先生たちの態度にも問題がある。

教師自身が労働者意識で児童、生徒の人権が大切と、のたまうほど、
本当に大切なことは教師の権利や学校の体面だったりする。

仕事は楽にして生活は完全に保障して欲しいとなると完全に怠慢。
そういう考え方は、いくら子供とはいえ、教師の「資質」は判る。たとえば、
動物でさえ人間の心はわかるのだから。・・イライラしたり無気力にもなる。

本来、教師は聖職者であり、尊敬される立場にあるはずなのだ。
こういう無風地帯になった教育現場を憂い、「日教組をぶっ壊せ!」
とも言いたくなります。「よく言ってくれた。」と思う人は多い筈です。

そうだった・・・生きたままでも、人は生まれ変われるのだ。
自分はもっと変わるのに、自分も、まだまだ本領を発揮できずにいたようだ。。



日教組の正体

>日教組はわざわざ修学旅行を韓国にして、生徒に土下座まで強要したこともあります。

広島県の世羅高校ですね。国歌斉唱と日の丸掲揚を推進しようとした
校長が日教組の嫌がらせにあって自殺してますね。

日教組がらみの記事でこんなのもあります
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20061030

朝鮮総連は、様々な報道で悪名が知れ渡ってますが
この同和(部落開放同盟)ですが、元公安の菅沼氏の発表では
日本のヤクザの約6割が同和関係者であるといってます。

「ヤクザの6割が同和、ヤクザの3割が在日」
http://jp.youtube.com/watch?v=ARl_TEb-zqE&feature=related

教職員の一団体である日教組が、なぜ朝鮮総連や同和と関係してるのか?胡散臭さがプンプンです。ちなみに、同和も日教組と同様に民主党の支持基盤です。

政治献金パーティー収入内訳から見た民主党の支持母体
http://jp.youtube.com/watch?v=7nGJdY5MIwg

こういう教員団体が支配してる学校が多々あり、そこに子供が通っているのが現状です。

放置が続けば、反日教育や愚民化教育をうけた子供たちが、これからも益々増えていきます。将来、日本をしょって立つ彼らが、政治的意図や私利私欲しか考えない輩に利用され、子供は自分でそのことに気づけないし親やまわりの大人たちが、守ってあげることしか手立てはありません。

日教組はガンである!と叫ばれた中山氏はそんな子供たちや日本の
現状を憂いた発言であったと思います。



愛高教の正体

 愛高教は、集会でインターナショナルを歌う反日、左翼集団でした。中山氏の”日教組をどげんかせんといかん!”という気持ち、良く理解できます。

2通りじゃない

ただ日教組も「なんとなく入っている教師たち」も多いでしょうね。
問題は特定団体や組織と繋がりを持っている教育者や、偏った思想に囚われた教育者をどう排除していくかという自浄作用になりますね。

>しかしいずれ彼らは罪の報いを受けるときがきます、
>生存中だけで無しに、何度 生まれ変わってきても罪の裁きを
>受け続けます。
ただ、この発言にはちょっと引きますよ。

解放同盟や北朝鮮とツルむ売国体質

公立中学校教諭の長谷川潤氏から聞いた話ですが、大阪府ではすべての教職員が採用と同時にこの大同協に自動的に加入させられ、脱退はできないということです。また、管理職の人事も、事前に大同協つまりは部落解放同盟に「お伺い」を立て、そこでの「お墨付き」を得た上で、教育委員会が最終的に決定するという。こんな不当な慣行がまかり通っているというんです。

 さらに、日教組がなぜ反日自虐教育を公然と行うことができるかというと、
それは部落解放同盟という用心棒がバックにいるからです。

 平成十一年二月に広島・世羅高校の石川校長が自殺に追い込まれた事件がありましたね。石川校長は卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱の実施をめぐり、部落解放同盟と日教組の糾弾に耐えかねて自ら命を絶ったと言われている。また石橋良三広島県議によれば、広島ではあの事件以来、平成十五年九月までの約五年間に、九名もの現職教職員が部落解放同盟等の糾弾に堪えかねて自殺したという。それ以降のことや他県も含めれば、同じ運命を辿った教員は何人いるか分からないほどです。

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-182.html

正しいと思います。

>焼き肉 さん

>生存中だけで無しに、何度 生まれ変わってきても罪の裁きを
受け続けます。

退くのは、「宗教を学ばせなかった日本の教育のせい」だと思います。
宗教には諦めていることの中からも、少なからず可能性を見出す事もできます。
そしてこれは法則、システムとして存在します。

古くから色々な宗教で説かれているものには現代科学では、
証明しにくいものがありますが。目に見えることばかりが真実ではない。
最近の物理学者なども、何かを気が付いてきているようですよ。

因果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A0%E6%9E%9C

タキオンとは理論上の粒子あるいは波のことで、
その速度は光速を超えるとされる↓

http://www.genpaku.org/skepticj/takionic.html


追加です


因果の理法とは、「まいたタネは、必ず生える」が
「まかぬタネは、絶対に生えぬ」ということです。

仏法の因果の理法は、現在世だけでなく、過去世、未来世の
三世にわたって説かれているところに、その精粋があります.
『因果経』には、次のように説かれています。

「前世の因を知らんと欲すれば、現在の果をみよ。
後世の果を知らんと欲せば、現在の因をみよ」
現在世の結果は、過去世の原因によって現れたもの。
現在世の原因によって、未来の結果は定まるのだ、ということです。

 これを三世因果といい、仏法を深信するとは、この三世因果を
深信することです。
一口で因果の理法といいますが、正しくは因、縁、果の理法ということなのです.

お説はごもっともですが、少年非行の低年齢化、凶悪化というくだりにだけは、賛同できません。
未成年者の犯罪率は戦後の混乱期をピークに、一貫して下がり続けています。

こりゃまた 何て言っていいものか!!

http://antikimchi.seesaa.net/

知り合いに

吹田市の教員だった方がおられますが自動で解同に入るだなんてそんな話全く聞いた事がありません。

むしろ教えてた地域に部落地区があり、そこの子供達と親の横暴と戦い、脅しに来る解同とも戦っておられましたが…

一度聞いてみます。

やれやれ

やれやれ
相変わらず単細胞な人がいっぱい集まってるな。
日教組を悪とするのはよしとしよう。が、今あんな発言をすることは麻生政権にとってマイナスだろう。あの発言をすれば世間はどうなるかは容易に想像できたはず。麻生政権を窮地に陥れた奴を擁護するとはお笑いだ。
大願を成就するには耐えねばならんことは沢山あるわけで、この場合は自らの信念を言いたくても言わないということだが、これしきのこともヤツは耐えれんのか?あの発言によって何の得があった?せいぜい日教組の問題に関心を持つ人がほんの僅か増えた程度のことであろうよ。もともと右より無党派層は麻生支持のまま何にも変わらんが、左よりの無党派層は麻生政権から少し離れたろうね。
思ったことをしゃべりまくるのなら、ここのコメントを書いている人と同じだ。政治家なら戦略をキチンと考えて行動、発言をしなきゃならん。
それと戦後教育の方向性を決めたのは中国ではなくアメリカ(GHQ)だったという事実も忘れてはならんし(といって単純に反米と言ってる訳ではないよ、ここは単純な人が多いから誤解されそうだ)、東京kittyさんなんかは、公明党から要求されている早期解散を引き延ばすための方策だったと考察してるよ。これぐらいの“読み”をしてみたらどうや?

>あゆ羽
>生存中だけで無しに、何度 生まれ変わってきても罪の裁きを
受け続けます。
>退くのは、「宗教を学ばせなかった日本の教育のせい」だと思います。
つまり私には教育によって刷り込まれてないから違和感を感じるのだということですね。
ですが日教組を批判するのに来世も糞もないように思えますが。ここで宗教の話を持ち出されると賛同するものも出来なくなる。私には蛇足としか思えない文章でした。

>2008/09/29(月) 19:31:12| URL| トンヘi

貴方の言うことが、いかに詭弁かわかりました。

中山氏 もったいないな~
麻生氏が、中山氏を文部ではなく国土に入れた理由をもう少し考えればよかったのに・・・
日教組と前面対決したいのは「癌発言」でわかったが、正々堂々し過ぎ
日教組の具体的な問題を指摘し、カリオストロの偽札現場のように「あれ?あれれ?こんなの出てきたぞ~」とばかりに切り込んでいてほしかったなっ
 

日教組って何?

国を憂いわれとわが身を甘やかすの記 より一部拝借

注意すべきは教育委員会と教職員組合の一体化
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/65130/

小林正氏のレジュメに学ぶ日教組の実態
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/70094/

例示・北海道で行われた過激性教育
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/72336/

北教組グッズって何?・日教組委員長のレジュメ
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/76197

産経記者が見た日教組教育研究集会
http://abirur.iza.ne.jp/blog/day/20061124/

日教組って何?

山中前大臣が国民に伝えたかった癌について学びましょう。

教育基本法・参考人から外された小林正氏に聴きました
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/81578

中核、革マル、全学連に応援されてる日教組
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/83428/

またも革マルと全学連に求愛されている日教組
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/86737/

日教組の『やらせ』?・教育基本法の国会質疑想定問答集
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/92511

読売GJ!北海道教組のいじめ黙殺
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/106417/

日教組って何?

時間のある方はこの際ですから以下もどうぞ。

日教組とゆとり教育をかばう毎日社説と北教組
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/117840/

札幌市教組の民主党選挙応援の『司令書』
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/144533/

お薦めの書『いいかげんにしろ日教組』と教育現場
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/149149/

話題の書『日狂組の教室』を読んでみました
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/167289/

教育3法案の衆院可決と世耕補佐官の祖父
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/174225/

日教組って何?

じつは…日教組って、教員組合かと思っていました(恥) 仲間よ、日教組について学びましょう。
本日の参院議員会館の風景・お題『北教組』
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/197127/

槙枝日教組元委員長『教育荒廃の責任の半分は日教組』
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/228548/

全国学力テスト結果と日教組組織率に関連はあるのかないのか
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/362445/

惜しくも日教組にメスを入れられなかった教育再生会議
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/471875/

作家、曽野綾子氏のコラムで思い出した日教組集会資料
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/481141/

伝えることが大切かと・・・。


azonさんへ
>>スポンサーにはクレーマーとして区分されるだけです。

それでも構わないのです。日本人によくある100%出なければという完璧主義はとうの昔に捨てました。クレーマーであっても、『お客様で、日教組の事をこんなに懸念されている方もいらっしゃるのだ』と、たとえ一人の日本人にでも伝われば、私は『良し』としています。

私自身も含めてですが、戦後、反日マスコミまでも絡んで、日教組の洗脳教育を受けて来た日本人が、そうやすやすと「はい、そうですか」と、受け入れるはずがないと思うからです。しかし、『声を上げる』ことによって、人はやはり聞いていないようで聞いているのです。

それを何度か私は留学時代に経験したので、それは自信を持って言えます。留学時の具体的な経験は、ここでは長くなるので省きますが、
他人は聞いていないようで、しっかりと意見を聞いてくれています。反論が激しい人であればあるほど、真実を知った時の変わりようは、すごいものがありますし、非常にこちらの味方になってもくれますから。

だから、黙っている事は何も解決しないのです。少しでも一歩でも、何か自分が出来ることから行動していくべきだと思います。日本人はとても頭が良く、思いやりもある国民ですが、今私たち日本人に必要なものは、それに伴う『行動力』、『忍耐力』、『戦う気概』だけだと思います。



日教組の組織率など意味があるのでしょうか。
安岡氏は、悪人は一人でも悪党と言っていますね。
日本人は、事なかれ主義が多勢ですから、なびき
やすい方になびくでしょうね。
日本の問題は、金儲け主義者と幼稚すぎる瓦版
ではないでしょうか。

今、問題になっているモンペアは、ちょうど日教組に
反日教育を受けた世代ですね。
子供たちを反日・反体制・反権力に洗脳し続けた結果、
その子らが親になり、攻撃の対象が教師・学校に
なってしまいましたね。
反体制の結果、義務教育反対(意味を履き違え)の
給食費未納まで問題になる始末。
因果応報ですね。

根拠なし。

通行人です。
論拠のない一方的な日教組批判ですね。
別に日教組なんぞにどうという感情はないですが、
ただあまりに内容に根拠がないのであきれました。

takashi へ
根拠なし。ただあまりに内容に根拠がないのであきれました。

まあ、そう言わずに皆様に問うてみては?

国賊、槇枝元文

>takashiさん
>>論拠のない一方的な日教組批判
貴方の云われる「論拠」ってナンでしょう、皆に開示してくれませんか。

 此方から先ず批判をしてみます、教育は国の根幹であるとされています、将来の国の行く末を担う国民を教え育む事だからです、その現場で直接指導する立場にあるモノが、皆の寄る辺となる国を否定して良いものでしょうか、日本の伝統を無視して良いものでしょうか、国の体制を徒に否定して良いものでしょうか、そして何より、自分の権利を優先して、職場を放棄してまで労働運動をやって良いものか。

 自分の信条を職務規程に優先させてたら罰せられるのは、何処の職場でも云えることですが、彼等は国旗や国歌に対する職務規程の遵守を批判しています、是は権利云々の問題ではなく労働モラルの問題です、社会人として子供達に遵法と言う範を示さねばならない立場であることを忘れているとは思いませんか、国家の行く末を危うくする団体であることは明白な事実だと私は思います。

 槇枝元文と云う人が居ます、元日教組の委員長にして、総評議長も務めた人です。

 この人は、大正11年の生まれですから、当然兵隊に行っています、経歴書には、普通は陸軍歩兵大尉とか砲兵大尉とか書くのに、彼は陸軍大尉としか書いていなかったそうです、後年、調べたら、憲兵大尉だったそうです、しかも、樺太で予備役のような役目をズットしていた、所謂、実戦経験のない陸軍大尉だったのですが、終戦時のソ連の侵略で、呼び戻されたのを無視して内地に逃げ帰って居たことが判明、批判を躱す為か、その時点で日教組委員長を辞任しています。

 彼の北朝鮮好きは有名で、世の中で一番尊敬するのは金日成、その後、北朝鮮に訪問した際、先軍主義を唱える金日成に対して「国を発展させるのに軍備を固めるのは善いことだ」なんて云ったそうですが、彼は常々、日本の自衛隊を不要な軍隊と罵っています、そういう言動が気に入られて、彼は、金日成から勲章を貰っています。

 労働運動のボスでも、個人的に誰を尊敬しても、敵側から勲章を貰っても、工作員だと思えば然して問題ないかも知れませんが、この男が教師をして居たという事実は、背筋が凍る思いがします。

 全く呆れてモノが云えない位の売国奴ですが、この男にして、全国の日教組の委員長から、サヨク陣営ののボスである全国総労働評議会の議長にまで駆け上がらせたのが、日教組であり、総評なワケです、しかも彼は、未だ現役の筈です。

 大勲位やナベツネとあんまり変わらない歳(3つ下?)ですが、戦争で前線に立っていない連中って、碌なのが残ってませんね。

減らそう、「朱に染まって、赤い(くなる)日本人」

(中山 元通商産業大臣の発言(ゴネ得)に関連して)

大臣の「ゴネ得」発言の背景には、韓国,朝鮮(人)の存在が大である、と思っています(注1)。

彼ら(彼の国)は、第二次世界大戦後からこれまで、日本に多くの「ゴネ得」をして来ています。
 そして、それを観た不心得ものの日本人が、
通常の日本人ではとても恥ずかしくてできないことでも、
大きな声で主張すれば、「ゴネ得」できることを知り、
その脳内感染日本人の増加にも繋がって来たのだと思います(注2)。

このような日本人への悪影響を糺すためには、
「ゴネ得」は、耳目から同時に入って感染しますので、
「彼らよりも大きい声」と「示威行動」を示す必要があります。

大臣の「ゴネ得」発言を契機に、これをフォロウして、
「これからは、このような「ゴネ得」を許さない」
という強い意思を形に現して行くことが大事であると思います(注3)。
--------------------------------------------------------
(注1)韓国・北朝鮮と関連する過激な教師・活動支援組織、日本国内の韓国・朝鮮人などが考えられます。
  「ゴネ得」を、「理不尽な要求を通させること」と考えると、韓国・朝鮮人が日本人に対して、「ゴネ得」によって、多くの逆差別を生み出していることを知らない人々が、あまりも多すぎます。

(注2)異物(韓国・朝鮮人)?が混入した部落(彼ら自身がつくったと考えられる差別用語)など、最近では漁業関係者?が考えられます。
  最近見た例としては、公共事業(区画整理、道路整備など)で最後まで事業の円滑な遂行の障害となっていたのは、パチンコ屋や朝鮮総連の建物であったのが思い出されます。

(注3)過激な日教組については、大多数の国民が気付いていると思いますが、マスコミのおかしさには大多数の国民が気付いていないのではないかと思われます。
  マスコミが中山発言などに過剰に反応すればする程、過激な行動を取れば取る程、賢い大多数の国民がマスコミのおかしさを知る度合いが増大することを期待できるのではないかと思います。
--------------------------------------------------------

統一協会万歳  ばんざい太字の文万歳

中山氏は「日本は単一民族」とは言っていない。

中山成彬氏の発言が物議をかもしていますが、大新聞の報道によると中山成彬氏が、「日本は単一民族」だと言ったということになっていますが、中山氏は、海外からの外国人観光客の誘致策を問われた際、「日本はずいぶん内向きな、単一民族といいますか、世界とのあれがないものだから内向きになりがち。まず国を開くというか、日本人が心を開かなければならない。 」と語ったのであって、つまり、「日本人には、「単一民族的」な気質があるというか、内向きになりがちなので国を開き、日本人は心を開かなければならない。」と述べたのであって、「日本は単一民族」とは言っていません。この発言は問題になるような発言ではないと思いますが。

>愛国者さま
>それと戦後教育の方向性を決めたのは中国ではなくアメリカ(GHQ)だったという事実

またまた。

支那事変の和平協定を妨害し、事変を拡大させたのは誰?
人質を取って蒋介石を操り、日本と戦わすよう仕向けたのは誰?
廬溝橋事件を仕掛けたのは誰?
ハルノートは?
初期GHQを動かしていた民政局はどのような人たち?
中国共産党とは?

これら全て同士ですよね。

>これら全て同士ですよね。

そこまでご存知なら私は何も言うことはありません。

同感ですね。


ナポレオン・ソロさん、
>>大勲位やナベツネとあんまり変わらない歳(3つ下?)ですが、戦争で前線に立っていない連中って、碌なのが残ってませんね。

あまりにも同感過ぎて、一言の反論もありません。(苦笑)
自分が危うくなったら、祖国も同胞放り投げて、己の安全だけを考えて逃げ延びるシナ・朝鮮兵にそっくりの思考回路です。

最近の調査では、沖縄の一般市民を虐殺したり、搾取したりしたのは、『日本名を名乗る朝鮮将校ら』という事実も暴かれてきています。どうせ日教組にも数多くの朝鮮どもが、日本人の振りをして“ヤリタイ放題”してるのでしょう。これにメスを入れようとした橋下知事や中山氏は、実にご立派です。

まったくシナ・朝鮮は日本にとって『百害あって一利なし!』これにつきますね。



確か現在日教組は新規の人員が昔に比べ大幅に減ってきたときいた事があります

教育や歴史認識などがインターネットが一般的になりにつれて自分達の
嘘がばれつつあるのが、原因の一つとも言われてるらしいです

ネットが無かった時代の情報はTVまたはラジオ、新聞などであり
これらを掌握している日教組は自らが問題にあがる事をタブーとしてきた、
これは情報統制や思想コントロールがしやすい状況と言える
しかし90年代後半に行くにしたがってネットが一般的になっていくにつれ
彼らのコントロールが効かなくなって行く、それを恐れてか必要にマスコミや新聞はこぞってネットの粗を見つけては叩く、挙句に法規制までしようとする、日教組自身が権威主義であり反日反権威主義を掲げて政治活動してる行為ってのも矛盾してる行為だと思いますw

真実を教育し国益の為の活動をするのならば日教組もあってもいいんですが原状は日教組=反日団体としか映らないですから

(朝日毎日も自分達が権威主義であるのに反日反権威で国を叩くのも変)




>>マスコミが中山発言などに過剰に反応すればする程、過激な行動を取れば取る程、賢い大多数の国民がマスコミのおかしさを知る度合いが増大することを期待できるのではないかと思います

ネット等を使える人は自ら情報を探したり嘘や違和感を覚えたりするでしょうが、ネットの使えない有権者の大多数の40代~の方の場合は
ネットはまず見ませんし情報もアナログ媒体の物しかありません
(私の父がそうですのでw)
情報が最低限の場合はどうしてもメディアコントロールされてしまいがちになるのではないでしょうか?


>>ネット等を使える人は自ら情報を探したり嘘や違和感を覚えたりするでしょうが、ネットの使えない有権者の大多数の40代~の方の場合はネットはまず見ませんし情報もアナログ媒体の物しかありません (私の父がそうですのでw)
情報が最低限の場合はどうしてもメディアコントロールされてしまいがちになるのではないでしょうか?

残念ながら黒夢さんの指摘が現実であると思われます。大多数の国民の情報源は、テレビ、新聞が主要なものです。
なので私はネット以外では余り取り上げられない話題を、何らかのソースで補強して、とりあえず身近なところで家族から広めています。
おかげで家族に民主党支持者は一人もいません。(ちなみに私の父親は日教組の名ばかり組合員の元教員でした)
ネットを通じた活動だけでは、どうしても限界があると思います。皆さんも、身近な人から説得してみては?

「皆さんも、身近な人から説得してみては?」

(2008/10/12(日) 20:22:55 変人 様 に関連して)
私も、
このブログのコメント欄「2008/10/04(土) 09:17:04 竹橋」
に記載していますように、
試行錯誤で啓蒙活動などに励んでいます。
何か参考に出来るようなことがありましたら、
支障無い範囲で結構ですので、
記載して頂ければ有難いと思います。
直にでも、活用したいと思いますので、よろしくお願い致します。

変人 様
「2008/10/04(土) 09:17:04 竹橋」は、
〔加速する「チャイナフリー」現象〕(10月3日(金))
に記載しています。
よろしければ、お願い致します。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/346-a42f1346

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。