スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国の正体を見る」嘘と罠      9月26日(金)


米原子力空母 横須賀基地に入港 米本土以外へ初配備(毎日新聞)

相変わらず配備に反対する団体が抗議集会を繰り広げています。
反対の理由に色んな団体が 要望書に長々と列記しています。
そのうちの代表的な項目を挙げてみます。

①「安全性に対する不安」、
②「原子力空母は、アジアの海に抜き差しならい緊張をもたらす、
米軍の先制攻撃主義という軍事戦力を一層促進させる」
③「世界平和を危うくし、日本をアメリカと共に海外で戦争を行う
ことへと向かわせるものです」

私がまず言いたいのは、敵はアメリカですか 中国ですか、この基本を
しっかり認識しないと、日本は生きていけません。

このような事を言うと必ず「敵や味方を言うから戦争が起こるのです、
日本はどこの国とも話し合って仲良くすることで 平和を維持できる
のです」と言います。

彼らはハッキリと敵はアメリカ、味方は中国なのです。そして中国の
ことを「正義の国であり、平和勢力だ、アメリカのように戦争などの
野蛮な手段に訴えるはずが無い」と いいます。

一主婦が言うなら多少理解が出来ますが、高学歴の弁護士が堂々と
いいます。

しかし新中国成立後、中国は8回もの戦争を繰り返しています。
中印、中ソ、中越、その他。

中国は世界に向かって「日本は侵略勢力、中国は平和勢力」と執拗に
プロパガンダを続けています。この事実に反したキャンペーンに
世界はいまやウンザリしていますが、何故か不思議なことに日本の
知識人たちが洗脳されてしまいました。

最近中国は表面的には日本への嫌がらせを弱め,胡錦濤のように微笑
外交をしています。それについて「親中派の福田政権が中国と仲良く
したからだ、麻生政権も親中路線でいけば日中間の衝突はなくなる」
と言います。

しかし中国が最近おとなしくしていたのは、今までは北京五輪のため
ですが、それより中国経済が崩壊の危機になり日本の経済力と援助を
必要と判断したにすぎません。

私は過去ブログで中国幻想を溶かすために中国人の正体を暴いて
きました。中国人の残酷な人間離れした恐ろしさを知ってもらう
ためです。

以前 香港で最大部数を誇る「東方日報」は尖閣諸島のみならず、
沖縄も中国領土であると主張しました。

中国という国は力が圧倒的に強いと見ると、必ず実行に移します。
実行に移せないのは目障りな日米安保条約が存在しているからです。

今現在中国はアメリカの軍事力のほうが上と認めています。
そこで中国は、将来的に日米安保を解消さすために日本の平和主義者
を扇動して反米の機運を盛り上げようとしてきました。

ところが日本は左巻きの人々さえアメリカは嫌いだが安保条約は
必要であるという人たちが逆に増えてきました。

そこで中国はアメリカに経済的にすりより、アメリカを取り込み
ひたすら友好ムードを演出し始めました。

強固な安保条約の解消はあきらめ、その代わりそれを政治的に無効に
する方法を講じだしたのです。つまりアメリカに関与をさせない
日中二国間の問題に封じ込めてしまう。アメリカを中立・不介入の
方針に転向させればいいわけです。

もし民主党のオバマが大統領になれば、他国の紛争に口を出さない
アメリカになってしまいます。
アメリカを知らない日本人は「そんなバカなことはあり得ない」と
思っているが、アメリカの民主党と共和党の思想は全く違います。
アメリカは二つの国があるのです。このことについては いつかまた
書いてみます。
 
アメリカが手を引いた日本は 赤子同然です。中国の好きなように
されてしまいます。

横須賀港に原子力空母が配備されたことによって中国は当分日本に
手を出せません。日本にとって非常にありがたいことなのです。
アメリカさまさまなのです。

中国の戦略は自国の軍事力を蓄える一方、相手が軍事力を
発揮できないよう政治的な陰謀を張りめぐらします。

日本の左翼の政治家を操って、「日米安保はアジアの平和の敵」との
刷り込みを日本国民に仕掛けます。愚かな政治家は日米安保強化に
反対の政治活動を展開しています。

これこそ軍隊を動かすことなく、日米の軍事力を内側から破壊する最大
の戦略です。

日本は中国に巨額な資金と技術を感謝もされずに黙々と提供し続けて
きた、そして結果中国は経済成長して大国になりました。
その見返りが日本の方に向かって設置された 
数百発の核ミサイルです。

「中国は平和を声高に唱えながら、平和に最も遠い国である」と
いうことを勉強もせず、いつまでも援助と投資を続ける知の欠落した
政治家には阿鼻叫喚の地獄が待っています。
(日本を守っていただいている八百万の神からの伝言です)




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

中国が反日なのは不思議じゃないけど日本が反米じゃないのはとっても不思議だよね。米国が日本を守らないなんてのは常識なんだから、米軍なんて最小限にするべき。別に中国と友好関係(幻想)を築けといってるわけじゃないけど、ダメリカさんにべったりなのは気持ち悪いよ。一番お手軽なのは核を保有することだけどな、日本には工作員が多すぎて議論さえできないw

日本はもっと自らの力で国を守るべきだと思っていますが、同盟国である米国の原子力空母を受け入れることに何の異議があるのでしょう。安全性については過去の実績を見ても全く問題がないと思います。

04年に中国の原子力潜水艦が日本領海内を潜水航行したことや、先日「国籍不明(ほぼ中国海軍のものであると見られる)」の潜水艦が高知県付近を領海侵犯したことを考えると、今回の空母受け入れは中国に対する有効なカウンターとなるのではないでしょうか。

日本を守る

法律からして日本は守るすべが有りません。これに危機感も感じないで経済活動を世界でアメリカの為にやって来た、アメリカの土地を買っては弾き飛ばされ、郵政で裸にされ、紙くずに近いドルを山ほど持っているのに返済の元手が本家には無い。日本に金を出してくれとタマタマ空母と時を合わせた様にアメリカさんはご無理を申している、ご無理を聞かないと軍事力もない日本は、中国の標的、北朝鮮にまで舐められている現状。

インドなどは上手に立ち回り多少の苦は我慢、今では「核保有国」元宗主国の企業をドンドン吸収大国の仲間入り、日本は9条の為「窮状」に追い込まれているのも気がついて居るのか、呆けているのか生活第一・生活の安全、次元の低いところでウロウロしていなければならないのは悲しい限りです。

横須賀の人は殆ど居ないでしょう。弁護士は良くテレビで出てくる常連、反対する事だけが仕事なのでしょう。地元の商店も最近の乗組員は東京に行くらしいので一時ほどではないのでしょうが矢張り米艦隊がいないと商売にはならない、軍港ですから諦めれば良いものを、変な正義感なのでしょう。

国を守って貰いながら感謝もしない、自分で力を持とうともしない、何かが有れば市民は死ね!と平気で言うでしょう、兎に角自立して自分の事は自分でやりましょう~幼稚園でも教わる筈なのですが、大の大人が嫌々と駄々をこねている図、みっともないです。
アメリカには日本はこれだけの軍備をする、核も「貸せ」位の事を云ってあの大きな横須賀鎮守府を回収しないといけません。

10年以上前、中国人の留学生に、「沖縄は中国の領土」だと学校で習った」と聞いたように記憶しています。
侵略のための中国国内教育だと考えています。

jpn892の意見

誤解だ。左翼など所詮道化師に過ぎない。保守派にとって真の脅威はむしろノンポリである。http://d.hatena.ne.jp/jpn892/

日本に対しての敗戦国のレッテル貼りが常任理事国らによって完成している今、
これから日本が軍拡、核保有をするリスクは財政的にも国際関係的にも重すぎる。
軍事面では米国の核の傘下に、貿易面では中国と深い関係になっている事を受け入れつつ、
米国と中国による双方の思惑を最大限利用出来るような外交が日本に必要だと思う。
中国の汚染食品や、米国の経済混乱も日本にとっては、逆に有効な外交カードになりえる。
国際では平和国家を目指すように見せかけて、虎視眈々と中立国家となる準備をするべき。

<私がまず言いたいのは、敵はアメリカですか 中国ですか>
私も、TVで垂れ流されていた「市民団体」に問いたい。
「空母熱烈歓迎!」の市民も居るはずですが、全く放送されませんね。
昨夜の報ステは原子力の怖さを煽りまくっていましたが
私はアメリカの原子力空母より、支那の海沿いにある原子力発電所の方が遙かに怖い。
だって食糧すら制御出来ない国が、核を持って居るんですよ!
当然、TV朝日もTBSも社民党も共産党も自家発電でしょうね。
まさか、そんなに恐ろしい原子力発電所の作った電気を使って放送は出来ないですよね。

 尖閣諸島と台湾海峡水域、或いは対馬海峡やオホーツク海に、全速力(時速30ノット・56km以上)で走れるのは原子力推進だけです。通常推進でやったのでは、燃費増大の上ボイラーが過熱してしまいます。 原子力空母の威力は絶大です。

 日本は支那・南北朝鮮という脅威がありながら、自前の戦力を拡充してこなかったのですから、アメリカの原子力空母配備は安い用心棒代と考えるべきです。艦載機の発射するマーベリック弾は、支那巡洋艦を一発で撃沈します。

 左翼弁護士の業は深いです。光市の母子殺害事件でも、彼らはその辣腕を振るいました。中山国土交通大臣が、成田空港問題で「彼らはゴネ得だ」と発言したところ、左翼マスコミのバッシングにあい、発言を撤回しました。

 成田空港問題に於いては、左翼が農民に良からぬ入れ知恵をして国から金を巻き上げ、国益を無視してきたのです。中山大臣は正論を発したのですが、現在でもますます跳梁跋扈している左翼(マスコミ・出版・弁護士)のために、言論を封殺されたのです。

 麻生総理はニューヨークで、集団自衛権の見直しを主張しました。この機に我々は、第二次日清戦争に備えようではありませんか。

八百万の神からの伝言

>知の欠落した政治家には阿鼻叫喚の地獄が待っています。
(日本を守っていただいている八百万の神からの伝言です)

ガハハハハハh、最高です。

国益

米原子力空母の入港はアメリカの国益を守るためのデモンストレーション。
日本は自国の国益を守るべき。外国は守ってくれない。
潜水艦をクジラだったというべきではない。

平和
結局、今の平和を自分らの力で勝ち得てないから、虚無の平和だと言う事に気づかない!
気づいていないから、無責任に論ずる。
本当の平和は、自らの手で勝ち取らなければならないと思う。
平和を勝ち取るには、主権ある正常な国家にならなければ!
今は論じ合ってる時間はもうない。
日本の存続がかかっているんだから……

当然ですが反米です。
でもアメリカは必要です。
その位のことは赤ん坊でも分かるでしょう?

空母を見ながら思ったことは,「日本で作ることが
許されたらなぁ」でした。
技術的な問題は軽くクリアするでしょう。問題は内外を
問わない「何でも反対勢力」ですね。
原潜と空母を国産化することは平和への第一歩です。

首相官邸に原子力空母入港お祝いのメールを送りました。今回は本当にアメリカさまさまですね!これで中国も少しは静かになるでしょう。
気になるニュースはIAEAの事務局長に日本人がなるかもしれないというのです。将来核を持とうとしたとき問題になりそうだと思うのですが。

現実の直視ができない国

尖閣諸島からストローのように資源を盗んでる中国。

沖縄も中国の領土と言ってはばからない中国。

過去のオーストラリアとの会談で「20年後には日本という国は消えてる」
と発言する中国。

いまだに日本から、あらゆる理由で金をださせ毎年2桁増しの軍拡をする中国(軍拡の理由詳細は一切明かさず)。

原子力潜水艦をで領海侵犯しても、技術的ミスといいわけして誤らず、報道が広がると
日本は大袈裟で騒ぎすぎと逆切れする中国。

核ミサイルを今この時も、日本に向けている中国。

こんな国が日本のすぐそばにある。一方、日本はまともな防衛戦力を
自力で持ってないばかりか、持とうという論議すら進まない状態。

民主国家であるなら当然、体制が変わる。アメリカも例外ではなく
日米安保をなんの疑いもなく永続を信じ続けてること自体異常。

親日のブッシュですら、失態続きで政権が弱くもなれば北朝鮮のテロ指定解除や、韓国からのクレームで、竹島表記を独島表記に変えるなど平気でやる。当然である。ブッシュは米大統領であり、米の国益を追及するのが最大の目的だから。

日米安保も自国の国益を考えた上でのもので、日本を心から愛して守ってやるという考えのもとではない。簡単な話、有料でガードマンを雇い近隣の蛮族野盗(中国・北朝鮮)に睨み利かせているだけ。

もし、ガードマンが私的な理由でいなくなったらどうするのか?
他のガードマンを雇うのか?無論そんな代わりになるような国などない。

じゃぁ、どうするのか?自分の身は自分で守るしかないのである。そんな極当たり前のことをいままでしてこなかったのが日本という国。

世界を見回してもこんな国はない。こんな状態が、これからも続くようなら日本はそう遠くない未来に亡国にならざる得ないかもしれない・・・

まったく同感です。国民を守らないと宣言している憲法が、平和憲法だと言っている左巻きやリベラルこういった輩の声を、マスコミが増幅してい、正しいことをおしえないようにしている。それでもじょじょにではあるがインターネットで正しいことが広まっている。喜ばしいことだ。

米原子力空母入港(25日 木曜日)
 
市民団体が、海上と陸上から抗議の声を上げ、
集会には、約300人が参加した。

「さすが左翼 行動力がある!」~組合員の有給休暇?

もし、30人くらいの団体が「米国旗」を振って歓迎していたら・・・
サヨクに辟易している米軍人は「泣いたかも・・・」

行動できないウヨクの戯れ言でした。

国家というのは一種の暴力装置。

国家は対内的には警察で、対外的には軍隊で武装することによって初め
国民の生命と財産を守れる。コレ当たり前。

自分が平和主義者だと主張したところで
対内的には犯罪者が、対外的には軍隊が問答無用で襲ってくる。

我々が戦後60年平和を享受できたのは
対内的には警察が、対外的には米軍(と自衛隊)が武装して
守ってくれたから。

憲法9条のおかげじゃない。

日本は世界で唯一の軍隊を放棄してると憲法で謳っていることを
称賛するお花畑がいるが

世界中の国が警察を放棄しないのと同じくらい、軍隊を放棄しないのも
当たり前なこと。

左翼の連中は『相手が問答無用で侵略してきたら?』という問いに答えられない…お花畑ばっかり。

戦争というのは軍事力や憲法のみにフォーカスしても避けられない。
さまざまな要素がある。

ただ、戦争に巻き込まれるリスクを低減するには依存度下げることだ。

軍事力を米軍に依存しない。
内需と雇用を軍需産業に依存しない。
クリーンエネルギーを開発して資源を他国に依存しない。
バイオテクノロジーを開発して食糧自給率を上げる。
貿易相手国を分散する、すなわち、中韓からインド・東欧にシフトする。

それらが大切だと思う。

アメリカの外交政策

朝起きてNY市場を見て、その日の日本市場が決まると言っても過言ではありません。
アメリカに協力しないと北朝鮮問題も進展しないし、拉致被害者についても日本単独では解決に結びつかないと思いませんか?

対馬が・・・

エントリーの内容から外れてしまう話題になってしまいますが
対馬が今、かなりカオスな状態になってきてるようです。
政府がこのまま放置を続けると、第二の竹島になるかそれ以上の
問題につながる恐れもあるかと思います。
興味がある方は是非ご覧下さい。できれば官邸へのメールも!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もう朝鮮人が撒き餌をして魚を密猟する段階は終わりました。
現在は地主を騙して購入した海に面した土地を密漁、密航、密輸の基地として活用。
日本人を立ち入り禁止にして、堂々と不法行為を行っています。
この他、統一教会も既に進出済み、商店、交通機関も韓国資本で行う計画を着々と実行しています。
資本金は韓国政府から出ている模様です。
以前のような「マナーの悪い朝鮮人が対馬に来ている」という状態ではなくなってしまいました。
非常に危険な状態です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4725362
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4725470

総理官邸への意見もお願い致します。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

より複雑化する世界の軍事

アフガニスタンのテロ勢力の制圧のため同盟関係にあった、パキスタン、ムシャラフ大統領が失脚、米国の無人偵察機がパキスタンにより攻撃を受け、米国とパキスタンの同盟関係が壊れそうである。

グルジアの南オセチアとアブハジアをめぐって、ロシアが軍事侵攻、グルジアから引き離し独立承認をしたことによるEU・米国対ロシアの軍事対立が明確に発生。

本日の報道では、オイル産出国と言う立場を共有する反米ベネズエラ、チャベス政権が、ロシアと軍事協力を加速させている。

そして、北京オリンピックが終わった中国は、有人宇宙船を打ち上げ国威発揚。確実にバブル経済の導火線には火がついているようであるが、上海万博までおとなしくしているのであろうか?

朝鮮半島では、北朝鮮の金正日の病状が深刻なことが発覚。死亡説まで出ている。後継者はまだ不明、そして6者協議での話し合いは停滞。IAEAの核査察の封印も外されているとか。

米国では、Rehman Brothers の破綻、そして本日も名前を忘れたが大手金融機関が破綻とか。ブッシュ大統領は75兆円もの公的資金に踏み込むため、大統領選挙戦中の共和党マケイン候補、民主党オバマ候補の両方をホワイトハウスに招き、協力の依頼をしたとか。

ざっと、大雑把であるがこのような世界の変化や動きの中で、米国原子力空母の日本入港。この時期での意味は?麻生首相が国連総会に出席、国連の海外記者団に現行の憲法解釈を見直し「集団的自衛権」を認めるべきとの発言。

何か大きな波が生じているように感ずる。日米同盟は重要である。だが、日本独自の国防のあり方、軍備の保有にも早急な対処が必要になっていると思う。


首相官邸に送りました

対馬に関するコメント読み、その状況の深刻さが理解できました。日頃は内閣官房か自民党に連絡させていただいていますが、今回はコメンターの文章を入れさせていただき、下記内容で首相官邸に送らせていただきました。民主党では解決できません。

失礼とは思いながら投稿させていただきました。韓国の理不尽な行動はご存知と思います。竹島問題だけではなく、その危害は対馬にも及んでいます。下記のブログは救援を求める悲痛の声です。放置すれば取り返しの付かないことになります。移民してきたものではありません。それにもかかわらず大きな問題となっています。内政問題も大事ですが、国家に関わる問題はもっと重要です。日本政府が動かないと解決できない問題です。毅然とした対応をお願いするとともに、日本国民に移民の危険性を訴えていただきたいと思います。

対馬が・・・
エントリーの内容から外れてしまう話題になってしまいますが
対馬が今、かなりカオスな状態になってきてるようです。
政府がこのまま放置を続けると、第二の竹島になるかそれ以上の
問題につながる恐れもあるかと思います。
興味がある方は是非ご覧下さい。できれば官邸へのメールも!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もう朝鮮人が撒き餌をして魚を密猟する段階は終わりました。
現在は地主を騙して購入した海に面した土地を密漁、密航、密輸の基地として活用。
日本人を立ち入り禁止にして、堂々と不法行為を行っています。
この他、統一教会も既に進出済み、商店、交通機関も韓国資本で行う計画を着々と実行しています。
資本金は韓国政府から出ている模様です。
以前のような「マナーの悪い朝鮮人が対馬に来ている」という状態ではなくなってしまいました。
非常に危険な状態です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4725362
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4725470

内憂外患

内憂と外患に分ければ、今は内憂が勝ります。マキャベリに従えば今は城壁を高く堀を深くし内政に当る必要があります。

先の大戦を重度の外傷に例えれば、現在の病状は内臓疾患です。しかも自覚症状が出てきたら処置の施しようのない癌のようなものです。多くの国民は変とは気付いていますが、これが命に関わる病気だだとは思っていていません。

現在の閉塞感はアメリカにも責任の一端があり、アメリカを味方、中国を敵とすると国内はまとまりません。従って、日本以外は全て敵。やるべきことは将を立て、国内の反日分子に勝ち、国民を覚醒させることです。

そして、外患に当ります。
『戦いに勝つ秘訣とは目的の自覚、意思の集中、力の集中』マハン(小室直樹伝)

マスコミに送りました

対馬問題についてマスコミでも取り上げていただくように下記の文面で投稿しました。送り先は「毎日新聞」「朝日新聞」「産経新聞」「日経新聞」「読売新聞です」。対応はわかりません。が、同時発送ですからどこに送付したかわかります。政府にも送っていますから無視はできないと思っています。

各新聞社殿
福田首相から麻生首相に代わり、衆議院解散総選挙問題一色の状況です。多くの内政問題
を抱え、日本の将来が危惧されています。しかし、これは内政問題であって国家に関わる問題では
ありません。国家がなければ国民生活はありません。竹島の領有問題だけでなく、対馬まで韓国の
理不尽な行動による被害が広がっています。下記の文章で首相官邸に対応をお願いしました。
日本の大手マスコミの各社も、この問題を大きく取り上げ、韓国の理不尽な行為を止めさせるように
お願いします。

失礼とは思いながら投稿させていただきました。韓国の理不尽な行動はご存知と思います。竹島問題だけではなく、その危害は対馬にも及んでいます。下記のブログは救援を求める悲痛の声です。放置すれば取り返しの付かないことになります。移民してきたものではありません。それにもかかわらず大きな問題となっています。内政問題も大事ですが、国家に関わる問題はもっと重要です。日本政府が動かないと解決できない問題です。毅然とした対応をお願いするとともに、日本国民に移民の危険性を訴えていただきたいと思います。

対馬が・・・
エントリーの内容から外れてしまう話題になってしまいますが
対馬が今、かなりカオスな状態になってきてるようです。
政府がこのまま放置を続けると、第二の竹島になるかそれ以上の
問題につながる恐れもあるかと思います。
興味がある方は是非ご覧下さい。できれば官邸へのメールも!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もう朝鮮人が撒き餌をして魚を密猟する段階は終わりました。
現在は地主を騙して購入した海に面した土地を密漁、密航、密輸の基地として活用。
日本人を立ち入り禁止にして、堂々と不法行為を行っています。
この他、統一教会も既に進出済み、商店、交通機関も韓国資本で行う計画を着々と実行しています。
資本金は韓国政府から出ている模様です。
以前のような「マナーの悪い朝鮮人が対馬に来ている」という状態ではなくなってしまいました。
非常に危険な状態です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4725362
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4725470

憲法

日本という国を守るために軍事力を保持し、いざというときにこれを行使するという憲法9条改正への道は対米追従するしかない現状を打破するため、アジアの調和を保つため、この世界情勢の中で急務のように思われます。


ただ自分の意見としては、原則として日本は平和外交、平和国家への道を進んでほしいと思います。理想論ですが、、、
『基本的に私達日本国は戦いません。しかし、こちらに攻めてきたなら容赦なく叩き潰します!』
このようにあってほしいと思います。日米安保でアメリカに自分達を守ってもらうのでなく自分達の国は自分達で守りたい。
ようは他国になめられないような国であって欲しいと。。

アジア開発銀行は

いまだに巨額の援助をシナに垂れ流し、シナは130にも及ぶ途上国にその援助金をばら撒いて影響力を拡大している。・・日本役人のバカさ加減は底なし・・

安保反対

戦後の歴史の中でアメリカが一番ひどい戦争をやってきたことは事実です。イラク戦争を見ればわかりますね。

それに日本は協力してきました。日本は今でもアジア侵略をやめたとはいえないのです。

武力を持たないで侵略された国はありません。非武装こそがいちばん強いのです。

良識的な人たちはわかっていると思いますが、一部のネット右翼勢力は困ったものです。(このブログもそうみたいですが。)

ま、結局みんなくれくれ言っているだけで、行動しないからこのような日本になったわけで。日本には日本人という文句を言う資格しかない(と洗脳済みの家畜)在日外国人と、朝鮮人という日本国内に *軍事組織を持ち* 脱税し *資金を獲得し* それを使い *政治家に影響を与える* 国民がいるのが本質なわけで。マスコミが、国民と権力機構と軍隊の分断工作を行い、相互不信を掻き立て分断し、その隙間に異民族を入れ支配すると、こういう構図。アウサンスーチンを見るまでもなく、外国が異国を統治する基本ですね。日本人はちょろい。さすが世界好感度No1ですね。

原子力空母配置の意味

 USSジョージワシントンと言えば、10隻居るニーミッツ級の6番艦で、92年就航だから16年目ですか、是迄も、日本に配備されるのは必ず退役前の空母だったから、この船もその線上にあるのかも知れない、でも、ニーミッツ級は原子力空母だし、搭載した艦載機の種類、多さからいって、アメリカの最前線級の正規空母と言って良い、一隻でも、その潜在力は途方もなく大きい、其れが、米国が極東防衛と言うステージに示したメッセージだと受け取るべきでしょう。

 勿論、この空母が両刃の剣なのは言わずもがなの事、強大化、暴走するシナ人民軍の初期的な抑えの要としてなら、通常型のキティ・ホークでは、不足と判断したのでしょうか、端からキティホークがジョージワシントン就航への繋ぎだった可能性も疑うべきだろう。

 つまりは極東軍事に対し、共和党が、況や、民主党が政治的にドゥ考えていようが、軍事的にはカナリ深刻な状況を想定している事が判る、是に対する日本の応えは如何にあるべきか、運命を共にするバディとして、イコールパートナーとして、米国とやって行く為には、日本の国防はドゥ在るべきなのか。

 確かに、デモで叫べば戦争が「やってこない」のなら、空母も、艦載機も必要ないでしょう、全くの無駄だし、人殺しの道具に過ぎない、その為に大枚の金を使うのは愚かなことと云えるだろう。

 戦争に関する事は、片方が戦争を意識して準備すれば、反対側も準備せざるを得ないと言う関係にある、本当に平和運動をしているのなら、現状意味無く軍備を拡大している方に、抗議するのが当たり前でしょう、米国は世界レベルで警察足らんとしているから、批判はまだしも、日本は、相応の武力さえもその米国に頼っているのが現状です、軍備を充実させ、法制を変更して、自前の戦力を整える姿勢を見せる事が、国力から云って、逸脱した防衛行動とは云えないでしょう、亦、受け身でしか防衛行動が出来ないので有れば、少なくとも、装備面では、シナ陸海軍を遙かに凌駕することを要求されますから。

最近、著書「隷属国家 日本の岐路」を読みました
著者氏は冷戦崩壊前の1990年にモスクワに留学し、卒業生の半分がKGBに、もう半分が外交官になるというソ連外務省付属モスクワ国際関係大学で学び、授業で国益とは何か、それを達成するためにはどうするべきか、常に考え、話し合ったそうです
氏は日本以外の国はすべて国益のみを追求しているということ
しかし日本のトップはほとんどが依存心の塊であり、日本の国益ではなく、アメリカ益や中国益のために働いている
アメリカが没落したら、日本のトップは何も自分で決められない
次の依存先を求めるのではないかと指摘しています
そして次の依存先は中国です
まず日本がしなければならない事は依存心を払拭し、自立する心構えを持つことではないでしょうか
今アメリカで起こっている危機は単なる金融破たんではなく、アメリカの覇権を支えてきたドル体制が崩壊しつつあるという事です
アメリカの没落はもはや不可避であり、アメリカ没落に向けて日本は何をするべきか政治家も国民も考えなければなりませんね

非武装中立の嘘

>武力を持たないで侵略された国はありません。非武装こそがいちばん強いのです。

こういう嘘を垂れ流し、日本人を無知な平和主義に洗脳することで、侵略する、中国の伝統的な手法ですね。

武力を持たないことが最良の国防なら、中国や韓国はなぜ軍拡を止めないのでしょうね。 あぁ、目的が他国侵略だから、彼等の軍拡は反日極左にとっては大歓迎なわけですか。

武力を持つな!と日本に“だけ”向かって言う輩は、中国や韓国の軍拡や北朝鮮の軍国主義に対しては、称賛するんですよねぇ。 もうバレてるのに、まだ同じ妄言を垂れ流す時代遅れな反日極左が居るとは、笑える。

チャンネル桜ご支援のお願い

日本唯一の愛国放送チャンネル桜が存続の危機にあります。
私も微力ながら二千人委員会(現在708名が登録済)に登録しました。お志のある方はご支援をお願いいたします。
http://www.ch-sakura.jp/

>:「日本文化チャンネル桜二千人委員会」創設と委員会参加へのお願い
皆様へ
日本文化チャンネル桜は、創立五年目を迎えましたが、ここに至りまして、運営資金が致命的な不足に陥り、平成二十年九月以降の放送を続けることが困難になりました。この五年間は、代表取締役社長である水島が、私費約七億円(衛星放送フィリピンチャンネル株売却や個人預貯金等)を投じ、チャンネル桜の運営資金に当てて来ました。しかし、それも全て尽き果て、公共電波による放送続行が不可能になりました。残念ながら、これまでの視聴者や個人スポンサーの皆様による支援だけでは、チャンネル桜の放送を続けていけないのが、厳しい現実であります。

いかなる外国や外国勢力、いかなる企業、政治、宗教団体からも自由と独立不羈の志を守って来た日本で唯一の公共放送局「チャンネル桜」が、今、消滅する危機を迎えております。
代表の水島は、自身が無一文になったことは後悔しておりませんが、日本で唯一の草莽テレビ局の消滅は、国家的危機を迎えたこの時代にあって、日本と日本人にとり、計り知れないマイナスになるだろうと深刻に憂慮しております。
是非、これからは全国草莽の皆さんによって、この細々ではありますが、切り開かれた道を後に続いていただき、何とか、日本国民の、日本国民自身による、日本国民のための公共放送の最後の砦を守り抜いていただきたいと、心より願っております<

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3544&forum=1&viewmode=flat&order=ASC&start=0

すでに今の韓国をみてみれば・・・

中国の手下は韓国の左翼と手を組み、すでに韓国を蝕んでいる・・・

日本人の知らないところで中国は、あらゆる工作をしてきた歴史があり
以前から、見抜いていた人はいたことを知った。
今でも「表面で起きていることを、上辺でしかわからない人」もいる。
別の角度からとても勉強になりました。

【昭和正論座】慶大名誉教授・気賀健三 昭和49年8月28日掲載
(4/5ページ)の部分
2008.9.20 08:36
≪共産勢力の策動に要警戒≫ 

 日本の野党のなかには、マルクス主義を信条とし、日本の共産主義化を
のぞんでいる政党がある。この種のひとびとは、先入観をもって
自民党政府を批判し、アメリカに反抗し、そして自由圏諸国の内部混乱を
のぞんでいる。自由や平和や民主主義を共産主義と同列において、共産主義に
そむくものはすべて、自由にも平和にも、また民主主義にもそむくものであると
解釈するのである。

こういう立場から韓国を眺めるかぎり、北朝鮮の脅威にたいする
とりでとなっている韓国はこのましくない存在なのである。
日本が韓国と仲たがいをすればするほど、かれらにとってそれは
好都合であり、日本や韓国の共産化への一歩前進ですらあるのである。

 わたくしは共産国家をただ敵視すればよいとは考えていない。
敵視を続けることは、いつまでも緊張と不安を継続させるだけであって、
平和と自由の途につながらない。

しかし、脅威は脅威としてはっきりこれを受けとめ、
それにたいする防衛の用意はこれを持たなくてはならない。
 今日、たいせつであり緊要なことは、このような共産勢力の策動や言動に
乗ぜられぬよう、自由圏諸国のあいだの相互理解と協力を深めることである。

日本と韓国は、一連の政治的な事件の処理を通じて、相互の不信を高めたのは
まことに不幸である。この不信をことさら荒立てても、決して友好関係は育たない。
不信をとりのぞく途は、たがいに相手の立場に立って考えてみることからはじまる。

日本の政府も民間も、相手の非をいい立てて日本的思考をおしつけるのでなく、
これまでの障害を除いて、より明るい関係をきりひらくという考え方で
前進するのでないかぎり、日韓の不和がこうじて自由圏の混乱、
ひいてはアジアの不安を拡大するに至ることをわたくしはおそれる。
(きが けんぞう) 部分

温室のような環境で育ち、理不尽な暴力の怖さも知らず、痛みを知らぬゆえに他者の痛みも想像できず、責任を自覚する他者に護られながら、盲目的に争うことを批判し、理想論を振りかざす。…これがある程度許容されるのは思春期の青少年までです。

平和とは、力と力の拮抗上に生まれた空白期間だということを理解しなくてはなりません。国も、政治家も、国民も、他者への依存から“自立”しなければいけませんね。子供の心を持った大人は魅力的ですが、子供の心のまま大人になった人は社会に悪影響しか与えません。

いつもながらの管理人さんの秀逸な記事に敬意を表します。

気賀健三氏について


【視点】1974(昭和49)年8月15日、韓国・ソウルの光復節式典で、
当時の朴正煕大統領が狙撃された。大統領は無事だったが、
夫人が被弾して死亡した。狙撃犯は文世光という在日韓国人で、
凶器の拳銃は大阪の交番から盗んだものだった。正論メンバーは次々と
この事件を取り上げ、日韓関係の修復を訴えた。

 気賀健三氏は「かれ(文世光)と交際のあった朝鮮総連なる団体の
反朴政権活動が自由におこなわれていることはたしかである」と
朝鮮総連の関与を指摘した。

当時は、北朝鮮の独裁に甘く、韓国の独裁的傾向のみを
一方的に非難する風潮が強かった。
北の出先機関である朝鮮総連に触れることは、勇気が要った



>まだ同じ妄言を垂れ流す時代遅れな反日極左が居るとは、笑える。

笑えるけど、こんな左巻きがいるのをなんとかせんといけませんね。
憲法9条カルト信者が信じる「非武装」。これで、チベット、東トルキスタン、内モンゴルは、えらいめに遭っている現実も知らないアホにつける薬はないかのー!

>非同盟中立さん

1949年 東トルキスタンを侵略、新疆ウイグル地区を設置
1950年 朝鮮戦争参戦、同年チベットへの軍事侵略開始
1962年 中印国境紛争で、チベットを越え、インド侵略
1969年 中ソ国境紛争。珍宝島問題で、ソ連と軍事衝突
1979年 中越戦争で、ベトナムを軍事侵略
1996年 民主化された台湾の総統選挙を妨害の為、基隆沖海域に
       ミサイルを発射
2008年 チベット動乱。チベット仏教の僧侶やチベット人デモ隊を虐殺

アメリカも戦争してきたのは事実ですが、すぐそばの中国も外に向けてこれだけのことしてますよ?今も日本に向けて、核ミサイルも大量配備してますよ?現実的に考えませんか?アメリカが睨みを利かせてる(日米安保)から中国が未だ手を出せないだけで、非武装だから手を出してこないという夢想はやめましょう。

武力によって平和は実現しない

相手が武力を持っているからといって武力で立ち向かうのでは、永久に武力から解放されません。
こんな簡単なことがわからないのですか。
あるいは意図があってわからないふりをしているのか。
武力をちらつかせながら平和を語っても意味がないでしょう。

まず日本が率先して武力を放棄し、話し合いによる平和を目指すべきです。これは憲法9条に書いてあることです。

私たちは憲法にのっとって国家をつくっているのではないですか?
もちろん国家はできればないほうがいいのですが、今は必要だとすれば平和と民主主義にのっとったものでなければなりません。

武力による侵略を受ける国は必ず武装しています。武力を放棄した国で武力侵略された国はありません。

こんにちは

日本が単独で、中国や米国を相手にする事は非現実的でしょう。
米国自身が自国の利益のためには日本と組むのが得策だ、と考える様に常に働きかけ続けて行くが一番だと思います。
中国に対しては、共産党一党支配に疑問を持つ人達を支援し、国民を啓蒙する情報を提供し民主化させていくのが最良の道だと思います。
米国も中国も国民は今の自国の状態に?と思い始めている時期でしょう。

隣国の漁船にさえ領海侵犯どころか沖合い500メートルまで自由に荒らされていながら何もしないでいる日本が原子力空母の2~3隻で何をするのでしょうか。
その前に領海領空を保全し毅然とした対応ができる法的な整備がをして、それを実行可能にしておけば領土問題などは自然と消えて行くでしょう。

日本の地方は今後も経済的理由で近隣の国と交流しようとして行きます。彼らに任せるしかないでしょう。さもなくば地方分権などできませんし、不都合があれば自らの議会で議論すればよい事です。

無抵抗でも関係ないです。


>非同盟中立 さんへ 御存知でしたか?

ダライ・ラマ法王は毛沢東のもとを去りました。
 まもなく中国の高地戦闘特殊部隊がチベット国境を侵犯。

まともな軍備を持たない「祈りの国」は,ひとたまりもなく侵略されてしまいました。
   

そして1959年の3月、首都のラサで、人類史上空前の大規模な
「民族浄化」が開始されました。
殺戮に次ぐ殺戮。破壊に次ぐ破壊。強奪に次ぐ強奪。
レイプに次ぐレイプ・・・。

チベットにはそれまで15万人の僧侶と尼僧がいましたが、
虐殺と強制改宗によって1400人に減らされてしまいた。
すべて残虐行為は、「改革解放」の名で強行されました。
ある僧侶は、大きな仏像をくくりつけたロープを滑車に通して首にかけられ、
仏像の重みを使って絞首刑になりました。この処刑は公開でおこなわれました。

ある尼僧は、警棒の形をした5万ボルトのスタンガンを
性器に入れられ、感電死させられました。 彼女の死体は裸のまま
路上に捨てられました。
   
一般民衆は強制労働へと駆り出され、過労死するか自殺するまで、
徹底的に働かされました。た
「強制断種」(チベット男性の生殖機能を手術によって奪うこと)。
   
「強制交種」(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つこと)。
そして、子供たちは親元を引き離され、散り散りになりました。
 死者の総数は、なんと128万人に達しました。

祖国を失ったチベット国民に、インド首相ネールはヒマラヤの街『ダラムサラ』を
提供しました。そこに亡命政府が樹立され、現在に至っています。

中国領チベットでは、今でも「民族浄化」が続けられています。

しかし、侵略の当事者である中国が国連常任理事国であるために、
国連平和維持軍は手出しができないのです。
自由と独立を訴えるチベット人は、思想犯として逮捕され、
すさまじい拷問を受けています。

 ある尼僧さんは、わずか15分ほどの
平和的なデモに参加しただけで、刑務所に投獄されました。
彼女はその後、なんと2カ月ものあいだ拷問され続けたのです。
多くの男性たちが見ている前で全裸にされ、飢えた「拷問犬」によって
全身を噛まれました。

 チベットの小学校では、中国共産党から派遣された洗脳教師による「仏教否定教育」が行われて
います。そのなかに「殺生の実践」という宿題があるのです。
仏教徒であるチベット人は、小さな頃から無益な殺生はしないように家庭で躾けられています。 中国人教師が出す宿題とは、子供たちに毎日一匹ずつ生き物を殺して来るように命じるのです。
ムシなら1点、ネズミなら2点、ネコなら3点、イヌなら5点、という具合に採点されるのです。

http://homepage3.nifty.com/~dennoji/t_gallery.htm

長いコピペ、申し訳ないです。

>非同盟中立さん

一つ言っておきますが、憲法の為に国が存在してるわけではないです。
時代や国際情勢の変化によって、不具合や支障があまりにも大きいのであれば
柔軟に考え論議し改正することも必要です。憲法に明記があるからこれを
永遠に守り、他国が侵略してきても抵抗しない。そして領土は奪われ
国民は殺され。これでは本末転倒といわざるえません。あなたが言ってるのは、まるでお花畑の世界であなた自身の理想論でしかありません。現実に起きてる紛争や過去の歴史から目を背け、口当たりの良い平和という言葉に浸って思考停止してる人にしか見えません。
こんな簡単なことがわからないのですか。
あるいは意図があってわからないふりをしているのか。 私から言わせればそれは、貴方の方です。もう少し他の方のコメントをよく読まれたほうがよいですよ。

憲法9条で平和が守れる? 馬鹿な事を言っちゃいけない。

>> 非同盟中立

まず、丸腰で、戦闘中の中に入って行き、憲法9条を唱えて、撃ち殺されることを実践してください。その信念を表現するために。

場所はチベットでも、トルキスタンでも、イラクでも、アフガンでも、南米のテロリストの地域でも、世界中どこの戦闘地域でも構いません。

まず自分で証明すること、人を陽動しないこと、人を撹乱させないこと。

憲法9条で平和が守れる? 馬鹿な事を言っちゃいけない。世界中の誰も憲法9条のことなんか意識していない。そんなものあろうが無かろうが、本気で日本を取る気になった国はただ侵略して取るだけだよ。相手のことを慮って戦争する奴が何処にいるか?相手が平和主義者だからと言って893が手加減するのか? マフィアが手加減するのか? 取る物取られて終わりだよ。それが世界の現実、常識。それが良いとか悪いとかじゃなく、それが現実なのだよ。

憲法9条で日本が戦争に巻き込まれなかったのではない。米国が日本を利用するために日本を守っておくことが米国の国益に見合うから、「たまたま」戦争に巻き込まれなかっただけ。

米国が崩壊して日本を守れなくなる(米国は自分のことしか考えないので、国益が日本からはなれると、すぐに日本を捨てるだろう)前に、日本は自分で自分を守れるようにしなければ、この日本は間違いなく滅亡させられる。これは自己防衛のための、日本人がこれからも生き続けるための最低限の内容だ。

綺麗ごとを言って、全てが消滅してから反省してみても時すでに遅し、もうそこには日本人も日本文化も残っていないのだから。その後には中国人が日本の文化を自分たちの文化だと何時ものように歴史を捏造して語って行く姿が見える。

だから、中国からの移民なんかを受け入れたらとんでもないことになる。中韓からの移民に賛成する者は根底に日本滅亡の戦略を持ったものだと認識するべきだ。

'''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    ) アイゴー 朝日様
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  自分だけいまさら親日しるだなんてズルイニダ!!
 .ニ ( `ハ´)|  ニ  |!カ_ ろ  
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂<Д´;> ゜毎日
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /
---------------------------------------------------------
                ┌──────────
                | お知り合いですか?
  ┌─────┐└─────‐v────
  │イヤ、全然アル |__________  プァァン…
  └───‐v─┘//. |  //     /  .|
    |          . | __Λ∩  /  |
    |   ∧_∧     |`Д´> ∧_∧」   ガタン
   /  ( `ハ´)    |毎日/  (    ) \  ゴトン
  //  (朝日 )二二二二二⊂    | \\
 ||||        )~)        (⌒  _ノ  . ||||
 ||||  ./  ̄ U U_____ し    \ ||||
 ||||/   /                .\   \||||
 |||| ̄ ̄||||.                  |||| ̄ ̄||||

【朝日新聞】「日本への原子力空母配備は中国への牽制となるし紛争抑止力が高まり、日本の安全に寄与する」 [09/26]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222440734/

戦争準備が着々と・・・要注意。

2008.09.17「北の長距離ミサイルのエンジン実験を確認、米政府高官」(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200809170018.html
2008.09.26「北は地上戦力の70%を38度線へ」韓国国防部長官(KBS)
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=32102

米軍も臨戦体制を整えています。
2008.09.1強襲揚陸艦が東京で揚陸訓練?
2008.09.20沖縄WBに揚陸艦3隻入港
2008.09.24ミサイル観測艦が横浜入港
2008.09.25原子力空母の横須賀配備
http://www.rimpeace.or.jp/

朝鮮戦争で、一発逆転狙ってないですよね>ブッシュさん
(日朝戦争だったりして。。。。。)

追加:戦争準備が着々と・・・

2008.09.18南北間のホットライン 事実上稼働せず
2008.09.23北が大規模な飛行訓練 西海上空などで
2008.09.24北 IAEA査察要員の撤退を要求
2008.09.26北の核計画検証で米が過度な要求 ワシントンポスト
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_list.htm?Category_Id=IK
どうして報じない、日本のマスコミは!!

>bingoさん

東京のマスコミより大阪のマスコミに送った方が良いかもです
東京のマスコミは大阪のマスコミに比べて在日の影響力強すぎて
殆ど取り上げられないかと、大阪では地味ではありますが何度か対馬問題も取り上げられましたので、ほかの地域よりタブー(創価や特亜問題など)とされてる問題も結構取り上げられてますよ~

だんだんさん。それは、甘すぎます。

>日本の地方は今後も経済的理由で近隣の国と交流しようとして行きます。
>彼らに任せるしかないでしょう。さもなくば地方分権などできませんし、
>不都合があれば自らの議会で議論すればよい事です。
地方議会など、のっとって自分達の好きなように操ればよいのです。
そうすれば、合法的に好きなようにできます。すでに下準備はほぼ完成しています。
あとは、これを強力に推し進め、地域を拡大するだけです。
国がのっとれないのなら、先ず、村、市、区、県、国の順に支配していけばいいのです。
現状、100年、200年もたてば、おそらく日本は完全に異民族にのっとられるでしょう。

国籍条項撤廃への大いなる不安
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52045147.html
>国籍条項:新潟市、一般行政職受験資格から撤廃 議会に報告へ
> 新潟市は来年度、一般行政職の受験資格から「国籍条項」を撤廃する方針を
>固めた。篠田昭市長は毎日新聞の取材に「先行事例を参考に今年度中に
>運用基準を決め、市議会に報告したい」と話した。

麻生首相はネットをする(若い)日本人に呼びかけている

国連本部での集団的自衛権の憲法解釈の変更への意欲的な発言も恐らくテレビ(マスコミ)には
歓迎される放送はされないことが解っててあえて発言したのではないでしょうか?

麻生首相が見ているのはマスコミの反応ではなく日本国民(ネット)の「反応」のように感じます

憲法9条の何処が平和主義だろうか?

>非同盟中立さん
>>相手が武力を持っているからといって武力で立ち向かうのでは、永久に武力から解放されません。
武力から解放される事ダケを目的とすればそうなりますね。
 「武器を持った人」ダケなら何も起こりません、その武力を行使している実績があるから、周囲に脅威が生まれるわけです。

 そして、「その脅威に立ち向かえるのは、或いは、脅威を抑止出来るのは、武力でしかない」のは、古今東西普遍の理です、是を「防衛する」と云います、貴方の仰っていることには「防衛」が欠片もありませんが、防衛はしなくても宜しいのでしょうか、因みに抗議するだけで攻撃を止めるならず者は居ないのと同じで、攻撃をヤメさせるには、相手の攻撃を抑止するナニカの力が必要です、日本の場合、其れが世界一の武力を持つ米軍だったというわけです。

>>こんな簡単なことがわからないのですか。 あるいは意図があってわからないふりをしているのか。
  同じ科白を、↑の防衛に関することで貴方に送ります。

>>武力をちらつかせながら平和を語っても意味がないでしょう。
武力の差を見せ着けて我田引水的な交渉するのは、ヤクザそのものですが、外交なんてそのレベルで世界中で進行してますよ、逆に武力の差を利用して、戦い無き勝利を得ようとしている連中もウヨウヨ居る、平和は語るモノではなく、勝ち取るモノなんですがね。

>>まず日本が率先して武力を放棄し、話し合いによる平和を目指すべきです。これは憲法9条に書いてあることです。
 憲法9条って日本の憲法ですから、実質国内向けにしか効力が無いのですが、その点はドゥ説明されるのでしょう、日本だけが、武力を放棄すれば世界が平和になったでしょうか、元々、「武力を放棄する」のは、占領米軍に対する日本人の集団的叛乱行為を規制したかったからで、別に平和主義から起こった話ではないのですよ。

 外観から9条を看れば、「国民の生命と財産を、国家が武力を以て護る事を放棄する」宣言に他ならないのですが、寧ろ、隙あらば攻め入ろうとしている勢力にとっては、そう言う平和主義は都合がよい筈です、つまり、平和主義=無抵抗主義宣言は、侵略者のためのモノで、決して日本人の安全を守る為のモノではないのは明かです、9条を支持する貴方は、侵略者の日本侵攻を手招きしているのと同じです。

>>私たちは憲法にのっとって国家をつくっているのではないですか?
もちろん国家はできればないほうがいいのですが、今は必要だとすれば平和と民主主義にのっとったものでなければなりません。
 平和と民主主義に則った国家にする為にこそ、現状に合わなくなった憲法を改正する必要があるのです、誰かが仰っていますが「憲法の為に国があるのではない、国のために憲法がある」からです。

 それと、本音がでましたね、貴方は、「国など無くなった方がよい」とお考えか、国家を否定するアナーキストは、当然ながら何処の国でも不要で、実際、その国の害にしかなって居ません、貴方はアナーキストの様ですから、どうぞ、日本以外のアナーキストを受け容れてくれる「処」で、お暮らし下さい。

 ここで言う国とは、国民のことです、「国など無くなった方がよい」なんて、つまり国民が全滅を願っているワケだ、トンダ平和主義ですね、「国民」の中には、貴方も、貴方の家族も含まれているのですがね(嗤)。

>>武力による侵略を受ける国は必ず武装しています。武力を放棄した国で武力侵略された国はありません。
 これは、真っ赤な嘘です、武力を放棄した国は存在出来なくなったか、国家主権を保護国を自称する勢力に奪われている国です、考えてもご覧なさい、今年シナで起こった騒動で、チベット人の軍が居ましたか、ウィグル人の軍がいましたか、彼等は自前の軍さえも足せて貰えず、全くの丸腰で共産シナと対峙しているのです、その結果、是まで数百万と言う人が弾圧で、数千万の人が、核実験の環境汚染で殺されているのですよ。

 貴方は日本もそう云う環境にしたいワケだ。

 チベットもウィグルも共産シナに侵略されて自治区とされる前は、立派な国だったのですよ。

 長々とスミマセンでした。

関西でテレビが見れる場所にお住まいの人にお願いがあります

http://www.v2p.jp/video/の(キーホールテレビ)を使って
関西テレビと「やしきたかじんのそこまでいって委員会」とを違法でなければ

「日本全国」で見れるようできないでしょうか?

アメリカ大統領はアメリカの国益に沿って政治を行なう。だから、アメリカが日本と日本人を守るふりはしても、絶対に守らない。
小沢民主党の国連中心主義なんて、妄想に過ぎない。
日本人は国際社会の苛酷さを知らない。マズゴミが国民の知る権利を侵害して、事実を報道してこなかった。今、始まった事ではない。大東亞戦争敗戦前も国民に事実を報道していなかった。こんなゴミに言論の自由だの報道の自由だの言う資格などない。自由は結果の責任を負ってこそ認められる。言いっぱなしは言論の自由ではない。
平和は戦時に備えてこそで、無防備は戦乱を生み出す。
横須賀の市民団体は、日教組や自治労から手当でも貰っているのでしょう。沖縄の教科書デモも学校単位で動員が掛けられた様です。沖縄の少女に言いたいですね「おじいもおばあも、生きる為に嘘をつく!」
人は人が思うほど高尚ではない。

【朝日新聞】「日本への原子力空母配備は中国への牽制となるし紛争抑止力が高まり、日本の安全に寄与する」 [09/26]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222440734/


'''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    ) アイゴー 朝日様
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  自分だけいまさら親日しるだなんてズルイニダ!!
 .ニ ( `ハ´)|  ニ  |!カ_ ろ  
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂<Д´;> ゜毎日
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /
---------------------------------------------------------
                ┌──────────
                | お知り合いですか?
  ┌─────┐└─────‐v────
  │イヤ、全然アル |__________  プァァン…
  └───‐v─┘//. |  //     /  .|
    |          . | __Λ∩  /  |
    |   ∧_∧     |`Д´> ∧_∧」   ガタン
   /  ( `ハ´)    |毎日/  (    ) \  ゴトン
  //  (朝日 )二二二二二⊂    | \\
 ||||        )~)        (⌒  _ノ  . ||||
 ||||  ./  ̄ U U_____ し    \ ||||
 ||||/   /                .\   \||||
 |||| ̄ ̄||||.                  |||| ̄ ̄||||


>>ナポレオン・ソロ

関東(東京)方面ではまず無いですね
たかじんさん本人が極度の東京嫌いであるわけで色々理由もあるらしいですが、本人曰く東京で流すぐらいなら番組降りると言うぐらいに嫌っているらしい、番組も東京で放映すると検閲など一部勢力による干渉などで
自由な番組作りが出来ないと他の出演者も、もし東京でやる場合は
番組降りると言うような事言ってますし、後三宅先生がもし亡くなられた場合もたかじんさんは番組止めると言ってますwwww

被雇用戦争も…

5-6年前の話ですが、インドネシアの観光地で
こんな話を聞いたことがあります。

ある大観光ホテルを中国系の資本が買い取った後、
今までそこで働いていた従業員は中国系以外の者は解雇され、
新たに中国系の従業員ばかりが雇用された、と。

現地の人は皆その話を知っているらしく、聞いた私も同情しました。
バリ島には中国系、ジャワ系、インドネシア系など様々な人がいるのです。
この場合は外資経営者の行動が問題点ですが、
外資であれ国内企業であれ、雇用差別や勤務環境を
法や裁判制度から、どのように改善指導できるか、は
今後、政府に問われると思います。

多額の税金を納める経営者であれば、やりすぎも大歓迎!というような
税額や献金で差別する政府は求めてはなりません。

そんな政府下では失業者や不安定雇用者は、冤罪を受けているようなものです。

皆さんすでにご存知でしょうが ””ひうらさんの思い出”” です。
旧字体です。

引用

父の友人に「ひうらさん」といふ越後人がいました。
生きて居られればゆうに百歳超えませう。
明治の御代に雪の越後を後にして、刻苦勉励、数多辛酸を嘗め、戦後は小金持になり、
銭湯など経営して世を終へられました。
この御仁が、大正の末か昭和の初め、蟹工船に乗組んで北洋漁業に従事してゐた時の話です。

氷濤の中、果敢に操業してゐた或日、突然蘇聯(ソ連・ロシア)の警備艦艇に謂れ無く拿捕され、
乗組員一同、浦塩に聯行、抑留されました。

取調べは惨たらしいもので、生きて再び日の目を拝めるかと思った程ださうです。ありもせぬ
犯罪事實の自白を強要され、半殺し状態で朝を迎へ、再び鐵格子の中から引き出されました。
いよいよ殺されるかと半ば覚悟した途端、何故か赤魔官憲の態度が掌を返す如くに豹変し、
捜査は打切り、無罪放免。露西亜紅茶まで振舞はれてにこやかに釈放するではありませんか。
解き放たれたひうらさん達は警察署だか獄舎だかの外へ出ました。
天然の港町なら大概、地形的に港へ向って傾斜し、海側の眺望が開けているものです、
半信半疑の儘、ともかくも港へ向はむとふらつく脚を海へ向けました。

その瞬間、何故、助かったかが判りました。

沖には日本海軍の大艦隊が間近く展開し、旗艦たる巡洋艦以下、各艦砲身を陸に向け、砲門を開き、その強大な攻撃力は毎分幾百幾千發ぞ。陛下の赤子にかすり傷だに負はせなばウラジオストックそのものを消滅させんばかりの圧倒的武威を以て、ソヴィエト社會主義共和國聯邦を
威圧して呉れてゐたのです。

旭日の軍艦旗の何と美しく、浮かべる城の何と頼もしかったことでせう。
皆、感泣しました。
鋼鐵の艦体に頬ずりしたい思ひで……。

ひうらさんは無事、日本に帰りました。
取るにも足らぬ漁舟の、僅かな人数の乗組員の為に、大國相手の戦争をも辞せず、瞬く間に艦隊を繰り出して救出してくれた祖國日本の親心に酬いる為にも、なほ一層仕事に励み、三代の御代を生き抜き、東京都江戸川区小岩の自邸で、四半世紀ほど前に大往生を遂げられました。

勤倹貯蓄、關東大震災の前の歳に買ったといふ革靴を、靴底だけ張替へ張替へして生涯穿き続けました。
「贅澤をする金があったら海軍に献金でもせい!」

引用終わり

先般わが国漁船がロシア軍の銃撃で漁師死亡、漁船没収。
また、北朝鮮に拉致された日本国民は100名を超えるという。
その国へ何度もの米援助かつ当該外国銀行への1兆円を超える日本国民税金の公的資金投入。加藤・野中・山崎・・・など等。

上記思い出が実話でないと疑う人もいます。
そんなことはどうでもいいんです。
このような考えを当たり前と思えない現在の日本人が狂っているんです。

すべては戦後の””国会議員の責任””です。


諜報、謀略?

諜報、謀略て何?
て言われそうな御時世です。
 日本国は自由がありすぎて、諜報、謀略やり放題。いわゆるスパイ天国で、ひょっとすると、売国の自由がある、なんて言う人がいてもおかしくない。

 売国行為が犯罪にならない為、堂々と行われています。その分、売国者を見分け易いという利点もありますね。

戦前のゾルゲ事件に代表されるように、政治家とマスコミは、その最大のターゲット。
決定的な弱みを探っておいてから、利益で釣って弱みで抑え付けるというパターンが古典的。マスコミ関係者は脇が甘いので、一仕掛けで落とせるんじゃないでしょうか。

サヨクで心情的に中国、北朝鮮にシンパシィーを抱いているとは言え、かりそめにも誇りを持ったマスコミ人ならば、今のように国益に反する、偏りすぎた報道は、本来したくないし、出来ないところ。

ところが、政権が変わった途端のあの言葉狩りはどうだ!!!

中国よりのナベツネ新聞、アカピ、朝鮮よりのエロ日の報道振りをみると、報道の誇りが全く感じられない。とりわけTVの低劣さは群を抜く。

マスコミの上層部は、やはり、中国、北朝鮮の情報部に弱みを握られて頭を抑え付けられているんじゃないか、そう思いますね。エロと金には誰しも弱い。地位が上がれば上がるほど傲慢となり、罠に落ち易いということなんでしょう。
公安調査庁の長官ですら、北朝鮮に篭絡されていたくらいですから、マスコミ人はあらかた、中国、北朝鮮ご用達済みということであれば、何をか云わんという感じです。



 

国籍条項撤廃さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
100年、200年後の日本をご心配ですが、その時の人口がどれぐらいと推計されているのでしょうか。今でも日本の面積の54%が過疎の市町村で、そこに住む全ての人を合わせても日本の人口の8.4%です。
本当のところは、大部分の地方は日本人にも外国人にも見捨てられているのでしょう。新潟市長ですが「採用後は昇任を制限する方針」と表明しています。


ひ弱な日本人さん

ご紹介ありがとうございました。って、私もこの話を他のブログで紹介してました(^^;。

作家の上坂冬子さんが「こんな日本では愛せない」と、ロシアに拿捕された日本漁船を守れない政府の対応を非難してましたが、本当にそう思います。

西村眞悟氏が加わった改革クラブが政権に加わったら、恐らくこういうことはなくなるでしょう。

粋な発言

当ブログテーマと異なる誠に不謹慎なコメントです。中山大臣の発言が脚光を浴びています。日教組を非難する言葉がマスコミで取り上げられ、槍玉に上がっています。大臣だからいけないと言われるのかも知れないが、「日教組をぶっ潰せ」と「官僚をぶっ潰せ」とどこが違うのでしょうか。官僚非難は許すが日教組非難は許さない。そこが理解できません。お互い様ではないかと喝采を送っています。これでは私も非難の的ですが、小物は関係がないようです。

国民の心を代弁してくれた中山大臣に感謝

 官僚と日教組のどちらがより問題が大きいかと言えば、日教組でしょう。
日教組は本来行うべき教育よりも、組合の命令に基づく怠業行為を優先して行う連中ですので、弁解の余地が無いはずなのに、それをマスコミが庇うのが信じられません。
 日教組はことあるごとに怠業行為を行い、子供達に人権、平等、平和などと願えば叶うかのごとく教えていますが、これらはいずれも日本と言う国がしっかりと独立を維持した上で得られるものとの認識を欠いています。
 また、その独立を維持する防衛、外交には努力が必要であることも、教えられないようでは信頼が置けません。
 中山大臣の発言は、物言わぬ多くの日本人の心を代弁してくれたものと捉え感謝しています。
 日教組の教え子である私も、日教組は潰れるべきだと思う。

管理人さん、テーマ外の話題で失礼します。

緊急で皆様にお願いです。

>中山国土交通相は27日、宮崎市で開かれた自民党宮崎県連の会合で、「日教組を解体しないといかんと思っている。(日教組を)ぶっ壊す運動をしたい」と発言した。

昨日に続いての本日のこの発言で、マスコミは更迭は必至との前提で報道してます。しかし、日教組が「日本の教育界の癌」であることは、今や日本の主婦なら大半は知っていることであり、まさに正論であると考えます。

このまま推移すれば麻生総理大臣も事態収拾のために「更迭」の」決断を下す可能性があります。そこで官邸に「中山大臣の発言は正しい、絶対更迭するな!」と皆様でメールを送って頂けないでしょうか。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

私は中山大臣の東京事務所に電話、宮崎事務所にファックスを入れました。事務所で電話に出た職員に「大臣の云っていることは正論である。何があっても自分から辞任するとは云うな」と伝えたところ、応対した職員は感極まった感じで「ありがとうございます」といってました。

このまま過去にもあったように、左翼マスコミの思うように言葉狩りで大臣更迭となったら、ネット全盛のいま、悔しいではありませんか。

皆さんのご協力を是非お願いします。彼、中山成彬氏は(奥さんの中山恭子さんもですが)国思う国士です。

辞任か…

国籍条項撤廃

どうも、だんだんさん。

>新潟市長ですが「採用後は昇任を制限する方針」と表明しています。
本気でそれを信じているとしたら、申し訳ないですがおめでたいとしか言いようがない。
彼らが、あんな程度で満足すると本気でお思いですか?そもそも彼らの最終目的は何ですか?

いわゆる「人権擁護法案」要請書について
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/ab82067b94848603f011d93e780ecbbb

地方参政権を求める緊急集会 (ジャーナリスト水間政憲) 2008-04-16 21:42:32
のコメントをご覧ください。

>「今、民主党の外国人参政権法案は、白眞勲参院議員を中心に纏めています。
>私は、公明党さんのような相互主義を取りません。最終的には、国政選挙参政権も
>求めますが、最初から多くを求めず、とりあえず地方参政権を勝ち取ろう」

新潟からは拉致被害者が出ています。つまり、朝鮮人が日本人を新潟から連れ去ったわけです。そんな連中に対し、権力中枢のアクセス権を与えたわけです。これが何を意味しているのか、本当に理解していらっしゃいますか。

スイス政府「民間防衛」に学ぶ
-日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように-
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

国籍条項撤廃

>本当のところは、大部分の地方は日本人にも外国人にも見捨てられているのでしょう。
日本人はね、地方を特に見捨てているわけではないと思いますよ。
戦後民主主義という日本(大和民族)解体思想に洗脳されている大多数の日本人は、日本という国と日本人を見捨てているのです。

だんだんさん、
北朝鮮は日本人を拉致した公言しました。
あなたは、在日を捕まえ、これはどういうことかと詰め寄りましたか?
あなたは、地元選挙区の国会議員に、日本人を奪還を強硬に主張しましたか?
あなたは、拉致などないと言ってきた人達を糾弾し、その尻馬に乗ってきてたメディアを潰すために、どのような活動をしてきましたか?

北海道で、日本人の漁船が拿捕され、ロシアにつれらされました。
あなたは、彼等を取り戻すよう、国会議員や政府に意見を主張しましたか?

他にもあると思います。

今の“自称”主権者たる日本人は日本を守るつもりがさらさらないのです。日本や日本人を守るくらいなら、死んだほうが、殺されるほうがましなのです。あなたはどうです?あなたも大方そうではないのですか?そんな連中からなる国が、何故地方に住んでいるという“日本人”を守ると思うのでしょう。私からすればやはりおめでたいとしか言いようがない。


日本人なんて、みんな死ねばいいのに。

“我々”の利益のために!
“我々”の数十年に及ぶ対日工作に乾杯!
そんなこともまったく気づかない、ちょろくて愚劣な日本人に乾杯!

国籍条項撤廃

これなど見てどう思いますか?何がどう興味深いか。

【対馬のべらぼうな話】密航検挙件数の激減?
http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/722118/
>(略)
>海上保安庁、警察による外国人船舶利用集団密航の検挙件数・検挙者数が共に、
>十年前に比べて「激減」している事である。これは海保のHP資料でも確認できる。
>(略)
>海上保安庁は国土交通省(旧運輸省)の管轄である。そこで過去の大臣を調べてみると、
>興味深い事実がわかる。
>(略)

無念、遅かったです。

皆さん、先ほどは失礼しました。

残念ながら「中山大臣辞任へ」は産経が21:30に配信してから20時以降に各社が追従し、決定的になったようです。お騒がせして申し訳ございませんでした(--)。

私は昨日までなら乗り切れると読んでいたのですが、本日の「日教組はガン」発言で、野党だけでなく左翼団体が組織的に猛烈な抗議活動をしていると思い、支持する意見も送らないと「本当は多数が日教組に関する中山発言を支持しているのに、官邸や本人に伝わっていないのでは」と危惧したのが本日の夕方だったのです。

ちょっと認識が甘く、出遅れました。防衛政務次官の西村眞悟氏の11日を上回る最短6日で辞任という新記録になりそうです。無念ですが仕方がありません。皆様、ご協力を心から感謝申し上げます。

冷静に。

>国籍条項撤廃 さん

気持ちは分かりますが・・・
読みたくない否定的なことまで、書かないでください。
感情的になって叫んでも、誰もいい気持ちはしません。
退いてしまいます。賛同者も、少ないでしょう。
危機を伝えたいのなら冷静に書き込んでください。

危機が判らない人たちに、耳を傾けさせるには
どうしたらいいかと、すでに皆さんは、あれこれと
考えていらつしゃる時だと思います。


差別意識を捨てよう

まず私の書き込みが反感を持って受け止められているということがわかりました。それはこのブログが右翼系である証拠でしょう。

チベットは独立国でなかったので、日本とチベットを比較することは意味がありません。

それと、国家の本質は階級支配です。普遍的な人権思想を表している憲法のほうが国家よりは大切です。当然のことですが、国家より人間が大切だからです。

チベットに関してみても、中国共産党によって最も被害を受けたのは一部の特権階級であって、一般民衆はむしろ生活がよくなったといわれています。それまでチベットはひどい迷信と僧侶や貴族の特権の世界だったのです。

中国や韓国を悪く言うのは、日本人のアジアに対する差別意識がまずあると思います。アメリカのほうがずっと悪い国だというのは歴史からも明らかでしょう。

本当に残念でした・・

>花うさぎ さん
>残念ながら「中山大臣辞任へ」は産経が21:30に配信してから20時以降に各社が追従し、決定的になったようです。

情報、提案、呼びかけ等々、御苦労様でした
「(日教組を)ぶっ壊す運動をしたい。」 私もそう思います!

政治家は、人の顔色を見ながら、正しい事も言えなくなる。
政治家に頼るのでなく、支える時ですね。
最近、国民は諦めムードで、不満ばかり。
何とかしなければいけない時ですね。

意識を高めて、自分も素早い行動に出るべきでした。
参考になりました。有難うございます。


誰も差別なんかしていない

>> 非同盟中立

誰も差別なんかしていないよ。日本人が日本のことを真剣に考えている。それだけ。

それを勝手に右翼的だと何で決めつけるのか? それこそあなたが左翼である証拠じゃないのか?

ここでコメントしている方々の殆どは、普通の、正直な、良識ある、健全な日本人であり、このレベルが本当の日本の中道だよ。これを右翼的だと決めつけるのが左翼のプロパガンダで、それによって日本人は中道を知rる事が出来なくなっている。これこそが戦後日本の最大の悲劇だよ。

それをこうしてネットを介して多くの日本人が「これまでは左翼勢力に騙されていたんだ、大陸の勢力に騙されていたんだ・・」ということに気付き始めた。それが今この時だよね。

綺麗ごとを言っていかにも素晴らしい世界があるかの如くに語って、アナーキーに誘っても、もう真実を見れるようになった日本人が増えてきているというのが今の実態。でもまだまだ弱い、だからこのブログ主さんを応援している。


>花うさぎ さん

「中山大臣辞任」は残念でした、でもこのことで、日教組に対する牽制と意識付けが生まれ、選挙の争点にすることもできるということもあると思います。辞任するなら出来ればもう一つ、「自公連立は解消すべき」「創価学会に毒される国は滅ぶ」というこも言っても良かったと思いますが。

このことで、麻生政権の支持率が下がり、それによって衆議院選挙の日程がが延びる・・・ということになるとこれは良かったかもしれません。まあ、そこまで策を練って確信的に行ったのかどうかは私にはわかりませんが。


冷静に周りを見て、耳を傾けることを薦めます

>非同盟中立
まず私の書き込みが反感を持って受け止められているということがわかりました。それはこのブログが右翼系である証拠でしょう。

貴方の書き込みに反感が集まってるのは、ここのブログが右翼系だからではありません。あなたの、なんの根拠もない妄想に等しい理想論に呆れてる方が多いだけです。

自分の意見に都合の悪いことがあるとすぐに、「右翼」というレッテル貼り
たがる点や、論拠や根拠もなく自分の考えが常に正しいと思い込み、
周りの意見に疑問も感じず思考停止状態。このような人に賛同を示すほうがおかしいですね。

中国や韓国を悪く言うのは、日本人のアジアに対する差別意識がまずあると思います。

それはあなたの勝手な思い込みであり、勉強不足です。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/index.html
上記のサイトを参考にされるか、「嫌韓」をキーワードにネットでいろいろ調べられたほうがいいでしょ。差別意識をもって反日を叫んできたのは、むしろ彼らのほうです。その反発として、嫌韓意識が今日本で広まってるだけです。

過去の貴方のコメントに、他の方からも多々つっこみが入ってるようですが、先にそちらの意見に対してちゃんとした根拠をもって反論・異論すべきじゃないですか?根拠のない理想論では、絵に描いた餅ですよ。

そもそも中立じゃないじゃん

非同盟中立とかいう人が
チベットに関して言ってる事が中国人そのものな件。
その時点で全然”中立”じゃあないと思った。
まあ、中国の人なんだろうけど。

日本人にはアジア人差別があります。
日本に媚びてくれるアジア(たとえば台湾の一部の人とかパラオとか)には異常に喜びますが、日本と対等になろうとする国々や、日本の悪いこと、過去の侵略行為などを批判する国々に対しては非常に尊大な態度をとっています。
日本に対して対等になろうとするアジアの国々に「反日」のレッテルを貼って誹謗中傷しているのは差別にほかなりません。
欧米にはまったく頭が上がらず、どんな不当な仕打ちをされたとしても批判しません。そのくせ、中韓などにたいしては名誉白人のような態度をとります。
日本人が嫌われる理由はそういうところにあるとおもいます。
ことさら中韓を批判する右翼ブログもアジア差別の表れだと思います。

ここにいる人たちはジョンレノンの「イマジン」という歌に感動したことはないのですか?

できれば国家や国境などなくなればいいというのは、国境を越えて世界のみんなが心のそこで思っている理想です。だから強いのです。武装よりも非武装の理想こそが強いのです。

少しは周りの話を聞きなさい

>非同盟中立

貴方の勝手な妄想を他人に押し付ける前に、
他の方からの質問に答えなさい。

そう、イマジンはイマジンなのだよ

>>非同盟中立

イマジンは imagine : 想像、推測、拠もなく…と思う、という意味です。
現実では起こり得ないから、それをイマジンして自分を納得させるということです。

結果は、ジョンは殺されました。

妄想、夢想では生きていけないのです。天からコメが降ってくることも、誰かが勝手に金を振り込んでくれることも、永遠の命も、人類から犯罪がなくなることも、妄想です。

ジョンは、イマジンを作りましたが、同時に、この世はショービジネスだとも言いました。つまりちゃんと現実を知っていたのですよ。あなたとは違って。

対等って?

>非同盟中立を名乗るシナ人へ
>>日本に対して対等になろうとするアジアの国々に「反日」のレッテルを貼って誹謗中傷しているのは差別にほかなりません。
  日本に対して「対等」になる、このフレーズだけで、貴方の差別意識の裏返しである劣等意識が溢れ出て居る、共産シナの歴史認識は、独自の解釈に基づいた「共産党史観」で有ると、つまりは教える歴史が正史とは異なっている事を自ら認める一文が教科書に書いてある、現在、統一歴史教科書ダケで歪めた歴史教育をやっているのだから、是を、反日と云われても仕方がない。

 内容は明らかに、事実の捏造や誇大な粉飾、事実の隠蔽、過小評価を含み、その方向は明らかに日本を貶め、差別している、反日批判=東亜三国に対する差別を主張する貴方には、先ず、現状からして共産シナが日本に対して採っている態度の何処が「対等」以上ではないのかを説明して貰いたいものだ。

 日本は、日中国交正常化以後、経済開放政策に真っ先に経済協力の立場を執り、以来終始一貫して共産シナに協力してきた。

 上海の製鉄所の建設に始まる、現在までの投下された対シナODAその他は6兆円にも上ると言われている、北京オリンピックは、国内に強力な反対意見があるのに関わらず、終始開催に協力した。

 しかし、共産シナはこの様な日本の協力的な態度を一切民衆に知らせていない事が判った、それ処か、毛沢東が「日本が蒋介石をやっつけてくれたから、共産党が天下を取れた、有り難う」と言って居たにも拘わらず、自らは全くの無関係の南京大虐殺をでっち上げて日本を罪人扱いする、頭を下げつつ、資金を献上し、技術と設備を唯で供給する、その有様は、「対等」所か、丸で古の朝貢外交の様であろう。

 しかも、有りもしなかった南京大虐殺を世界に向けて発信するのに、その直前に有った、3倍の兵力で不意打ちをかけた日華事変、そしてその直前の、守備兵100人民間人400人を、是亦、正規軍3000人で不意打ちした通州事件では、シナ人独特の残虐な殺し方が明らかにされ日本中が沸騰したのだが、これらは完全な戦争挑発だったと思われる、これら一連の正史を報道しない、イヤ、できないのか、それとも知らないのか、兎に角、共産シナの云っている事には、真実の欠片もない。

言霊kotodamaさん
>感情的になって叫んでも、誰もいい気持ちはしません。
>退いてしまいます。賛同者も、少ないでしょう。
その通りですね。つい感情的になって書きすぎてしまいました。皆様失礼しました。
一連の書き込みは消した方がいいのかもしれませんができませんので、
各位読み飛ばしていただければと思います。

だんだんさんにも、きつい言葉を使ってしまい申し訳ありませんでした。お詫びいたします。

ありがとうございました

あゆ羽さん、kuni9292さん、皆さん、おはようございます。

昨夜はお騒がせしました。あさ7時のNHKニュースはこの問題をかなり詳しく報道してましたが、「日教組は国旗・国歌を教えず道徳教育にも反対している。民主党の最大の支持母体である日教組を解体する、ぶっ壊す。その運動の先頭に立ちたい」という意見は大臣一人のもの、周りは全部が反対であるかのような印象操作をしておりました。

せめて支持する意見の紹介や、本当に日教組は教育のガンなのか、といった事の核心には触れずという最悪のパターンです。何とかしたいです。

>中国という国は力が圧倒的に強いと見ると、必ず実行に移します。
同感です! 非武装中立は反って戦争を誘発するだけだと思います。
いざ武力侵攻となれば日本各地でゲリラが蜂起するでしょう。しかしやがて鎮圧され左派系傀儡政府が成立するでしょう。
ポッダム宣言受諾当時、国民政府高官の中には「日本も中国の一省にしてしまえという」と言う人もいた由。
強制力の多元化社会(今の国際社会)では 揉め事は①自分のほうが正しいと思えば思うほど ②利害が大きくなればなるほど ③相手が自分より弱いと思えば思うほど 力による解決に移行します。 http://www.geocities.com/g46g46/ike.htm

憲法9条で平和がくるのだそうだ、空想にひたっている間に奴隷状態になった、さあ 大変だ大変だどうしよう。で9条信者はそういった状態にならないのか。憲法で権利もかいてあるではないかと言うむきもあろうが、国民を守ることを放棄して、国民に権利をあたえられるだろうか。まやかしのなにものでもない、だからこそ拉致された国民がいるのに国会議員が全員が大変だとおもってない。そして憲法を盾に義務だけを背負わされる、こういった憲法が日本国民にとって理想の憲法なのか、何の予断もなく憲法をよく読んでみるべきだ。そこには国民を守るとは一言も書いていない。

所詮カネと数の戦争をやってるんだ、ヌルいことを言ってたら日本なんて惨めに沈むぞ。

台湾の件は他人事じゃない

チベットは独立国家じゃなかった???

まだそんなことゆってる人がいるんだなと思ってビックリしちゃったっ。
『国際法律家委員会の法律査問委員会は、チベットの独立国としての立場に関しての調査結果として、チベットの法的状態を以下のように述べている。
(1)1913年から1950年まで、国際法で一般に認められている主権国家の条件を備えていた。
(2)1950年の時点で、一民族が一定の領土に住み、政府機関がそれを治めていた。
(3)外国政府がそれを内政干渉することもなかった。
(4)近隣諸外国も、チベットを独立国家として扱っていた。その証拠に、インド、ネパール、モンゴルなどの近隣諸国は、チベットを独立国家として認めた上で平和条約等を相互に交わしていた。』

『国民に税金を課し、独自の通貨を発行し、郵便制度を運営し、切手を発行し、小規模ながらも自国の軍隊を持ち、政府が行うべき業務全般を執行していた。これらのことを見てみても、チベットが独立国家であったことは明確である。』

 『中国政府は、「チベットを国家として承認した国は1つもない」と主張している。だが、前述したように、モンゴルとチベットは1913年に独立を承認する条約を正式に結んでいる。また、ネパールもチベットと平和条約を結んでいる。それだけではない。インドも、インドがイギリス領であった当時、イギリスがチベットを独立国として認め外国関係を持ち、ラサに外交事務所を設置したりしていたことを、独立後もそのまま継承した。それは、イギリスから独立後のインド政府も、チベットを独立国と認めていた証しだ。』

非同盟中立 って人はきっと調べもせずに中国の主張を鵜呑みにしてんだねっ。
中国は領土でも文化でも何でも自分のものみたいにゆう。
『朝貢してたから中国の領土』『漢字を使ってる国はもともと中国の領土』
朝貢は現在で言えば、ただの大国と小国の関係だよ。朝貢しなきゃ貿易もさせないってゆーんだから、小国は朝貢するしかないじゃん。
日本でも勝手に日本の王を名乗って貿易して、国内で非難された人がいるよねっ。面白いのは支那から『儲けさせてあげるから朝貢の形を取ってヨ』って買収されちゃってること。ほんと今と同じだw
漢字のことにしたって、自国じゃ母国語として満足な発達すらできなかった中国語を棚に上げて、ほんとヨクゆーよ。
日本人に『支那(=China)』じゃなくて『中国(=世界の中心)』と呼ばせたがるのも見栄っ張りで差別主義の中国らしいよねっw

非同盟中立って人、えらそーなことゆっても何にも調べてないんじゃ説得力ないよねぇぇぇぇw
おっと、ぷぅももっと本を読まなきゃっ。

ブログ主さん、応援してるから頑張ってねっ。

やはり「ガン」はTV/新聞です

いつものことですが、そうしていつも何も変わらないことですが・・・・・・

真っ先に手を入れなければならないことは、”TV局・新聞社”廃止です。

日本人でないあるいは日本民族でない輩に乗っ取られ、好き放題「反日報道」をあふれさせるTV/新聞を廃止できなければ日本の立ち直りは不可能です。

免許停止だろうが何でもいいんです。

とにかく一刻も早くTV局・新聞社のスクラップ&ビルドが必要です。

中山大臣などの当たり前の常識発言を問題視し、「中国(朝鮮半島国家含む)の嫌がることはしないでしょ」という”アホ田康夫前首相”を全く問題視しないTV/新聞がまともなマスコミとは大多数の日本人は思っていません。

★ 「大多数の日本人の意思」と「日本国の政治」がどうしてここまで食い違うのか? ★

それはTV/新聞による”””ウソの世論”””がまるで本当の世論であるかのようにのさばっているからです。

売国国会議員とTV/新聞を抹消しなければならない。

30年前から

マスコミと日教組は日本の「癌」と30年も前から言われ続けて来ました一大臣が事実を述べただけで騒ぐ日本のマスコミはやはり「癌」です。

日教組の委員長も反論してる、反論する暇が有ればマトモな「仕事」をやった上で言って欲しい、難を言えば「国土交通大臣」管轄外でした。

日本企業が20億円出資、清華大に「電子工程館」建設へ―北京市

2008年9月25日、日本の半導体大手・ロームと中国の清華大学が「清華ローム
電子工程館」を共同建設し、半導体などの研究開発と学術交流関係を強化する
ことで合意した。ロームが20億円を出資する。26日付で中国新聞社が伝えた。
http://www.excite.co.jp/News/china/20080928/Recordchina_20080928006.html

ここを舞台に由々しき問題が懸念される様に思えるのは私だけでしょうか…。

本来 中立とは、軍事的 独立でしょう

 中国、韓国、北朝鮮が中立だったことなどあるのか。協調もしない。身勝手だったことしかない。そんな相手に、対等に向き合う必要などない。テレビ報道などの「日本が歩み寄るべき」という論調は、まず間違いなく日本国富バラマキ垂れ流しのソソノカシだ。

 欧米だって、中立かどうか怪しい。中立とは、ほとんど軍事”非”同盟ということに過ぎない。それならそれで、逆に軍事力を担保とした政治力を保持する必要がある。
 平等、平和、人権などと同じく、中立とは危うい空虚な理想だ。サヨクをはじめ体制破壊を目論む特定組織人員が使うときは、自己正当化と攻撃ツールの「屁理屈用語」に過ぎなくなる。彼ら自身が中立ではない。
 また、右翼というレッテルさえ貼れば批判が完了するかのような物言いなどは、言論封殺以外の何物でもない。

 それにしても、辞任表明した中山さんバカだね。もうちょっと上手い言い回しできなかったのかな。取り囲んでいるマスコミが「中立」でないことは、わかりきっているのに。
 発言の正味が正しい人は表現下手でディベート意識が希薄。口先が上手くて恫喝と懐柔が上手い奴は、腹の中が怪しい。
 そういう意味でバランスのとれた愛国的な政治家が増えてほしい。

中山大臣は一石を投じた

中山大臣の勇気ある言葉は国民に対して大きな一石を投じたと思います。辞任されたことは残念です。
が、日教組をはじめ、自治労と民主党との関係を短時間ではありましたが国民の前で言ってくれました。

国会の場で追及されれば、民主党の矛盾点がだんだん明らかになってきます。今回の問題を民主党との争点にして国民に訴えて欲しいと思います。

大臣の言葉を「まっとうな言葉」と受け止めた国民は沢山居ると思います。マスコミはだめです。隠します。だから国会の場で対決して欲しいと考えています。民主党の追及が楽しみです。

追記
非同盟中立さんと議論しても無駄です。彼?彼女?が言っていることは「中国共産党」のプロパガンダそのものです。議論など必要ありません。

チベットがいかに弾圧されたかは、2006.3に発行されたマオケルダナム著書「中国はいかにチベットを侵略したか」に詳しく書かれています。是非読んで真実を知っていただきたいと思います。

非同盟中立さんにも読んでいただきたい書物です。

中国軍艦入港にはダンマリの左翼

中山大臣には残念なこととなりました。
日本人はバカです。

ところで、去年の中国海軍・軍艦入港の件では朝日は歓迎ムード。
もうどうしようもない。

>・中国海軍の軍艦が日本に寄港するも市民団体は沈黙 
> ~明らかになった「平和追及」という嘘~

http://ameblo.jp/lancer1/entry-10057713218.html

>米国軍艦入港には反対運動 中国軍艦入港にはダンマリの左翼って
>何なの?

http://government.bbs.thebbs.jp/1196425650/

先端技術は基礎技術の集大成でしょう、ダカラ・・

>1972さん
>>日本企業が20億円出資、清華大に「電子工程館」建設へ
 大丈夫だと思います、半導体に関するノゥハゥは、既に開示されていますし、先端品を製造しても、全く売れない可能性もありますから、リスクが高い上、半導体は電気を連続的に遣う為、安定した電源が無いと、停電などでオンステージしている製品が全部ダメになるから、E200程度のDRAMでも日本国内で造っている。

 もし、半導体などの分野でマトモなモノが造れるのなら、生産規模世界一のサムスンの行方次第では、肩代わりして貰う事になるかも、フラッシュメモリー迄なら、技術流出と騒がなくても善いレベルなのではないかと思います、唯、欧州のシーメンス辺りから文句が来る可能性はありますね、共同出資で世界第二位の生産規模を造る話がまとまったばっかりですモン。

 唯ね、喩えマトモなモノを最初は造れても、私腹を肥やす為に、役職に応じた「抜き」をやるから、品質を維持するのはトテモ難しいという、難点がチャイナリスクに追加されたばかりですから (嗤)、技術や知識の習得だけでカバーできる話ではないワケですが、モラルの方は後100年位掛かるのでは無いかと、ナニセ社会の価値観が変容しなくては無理ですから。

非同盟中立さん

貴方は日本人が差別をしているかのように論じておられるので一言。
日本人を見下し差別をしているのは昔から変わらずシナ人、朝鮮人の方ですよ。儒教思想は相手を上下関でしか物事を見れない差別思想です。
当然のように、シナ人、朝鮮人は日本人を自分より下の位置であると見下て来ました。そんな差別主義者のシナ人、朝鮮人に対して大人の対応して来たのは日本人の方ですよ。歴史を調べればすぐに判ることです。差別云々と言うのであれば日本人に対してではなく先にシナ人、朝鮮人に言うのが筋ではないのか。
それと、今までの発言が正しいと思うのなら皆様の返答に答えるべきですよ。そうでないとイマジンから発した言葉と皆様は判断しますよ。


日本こそ差別されています

>日本人にはアジア人差別があります 非同盟中立2008/09/28(日) 03:10:06

中国、韓国の日本への超級「反日感情」は日本への差別であり、国を挙げての「日本への差別教育」ではないのですか?日本はそんなことしてませんよね。

平和を愛するお花畑の私(イマジン大好きです)でも、
?? アレ ??  って、思いますよ。

それとも、日本がアジア、特に中国・韓国への差別を助長する教育をしているとでも??反対ですよね。毎日行われている教育内容、実際に見てみましたか? 私は中学生の親ですが、これでもかこれでもかと、アジアへのお詫び心を育成する教育してますよ。

私の代もそうですから、随分と長い期間ですよね。日本国は反日教育を国内で自らやらざるを得なかった と、やっと今では理解できましたけどね。

私も子供も、日本への愛国心や誇りを持てないまま成長してしまいました。本当に残念な事です。世界中どこを見ても愛国心をもてない人を育てる教育をわざわざしている国は珍しいでしょう。
どうしてでしょうね。

アジアの国々では、愛国心を育てる教育してますでしょ?日本は60年間も、自分の国・日本 に対しての愛国心を一切もてないような教育をしてきているのですよ。

差別なんてしてません。差別もしてないのに、差別するな、としつこくしつこく 小中高大と長ーい期間にわたり教育されてきました。

「差別するな」と、まず一番に、中国・韓国に強く訴えてくださいませんか?

これは現実です。イマジンではなく。
事実を冷静にみてみましょうね。

全て『仮想敵国』です!!


色付きの文字日本以外の国は全て『仮想敵国』です!!

甘っちょろい考えを持っていてはいけないと思います。すぐに日本人は『友好』を叫びたがるけど、『友好』も軍事力や国益を無視して有り得ない!!

①「安全性に対する不安」→
↑日本の科学技術の粋を集めれば、すぐ解決できるでしょう?

②「原子力空母は、アジアの海に抜き差しならい緊張をもたらす、
米軍の先制攻撃主義という軍事戦力を一層促進させる」

『緊張感』?宜しいではないですか?
あの覇権独裁国家の中国や北朝鮮を『死ぬほど緊張』させるべきです!ああいうヤクザ国家を野放しにしていること自体、第三次世界大戦を引き起こさせる要因になりますから。

③「世界平和を危うくし、日本をアメリカと共に海外で戦争を行う
ことへと向かわせるものです」

バカバカしい、世界でも稀有な平和国家の日本、世界で唯一原爆投下という悲劇を被った日本が、『核武装』をし『国防』を他国に委ねない、
真の独立国家となった時、今のようにアメリカや中国にビクビクと気兼ねしながら、追従せずに済みます!!!

妥協しなければならない理由なんかどこにもなくなるでしょう。むしろ、自らで「正義」を決断し、一人前の大人として、中国や他国にも堂々と『正論』を貫き、彼らの覇権主義を思い留まらせることも可能になるでしょう。少なくとも、今の『半人前日本』でいるより、はるかに世界に貢献できる可能性は高いはずです。

一人前になることです!!


『国防』という国の一大事を、他国にゆだねずに、一人前の国家になることです。他人に頼らないこと。そうすれば、いつどんなことが起こっても、己の誇りを失わずに、「正義」や「道徳」を貫けます。他国の顔色を窺うような、卑屈な人間にならなくっても済むのです。他国に日本の歴史や文化をいじくられ、貶められる事もなくなるのです。

その為に日本人がしなければならないことは、『戦う気概』を持つことです。正しいことを人前でハッキリと言える『勇気』を持つことです。どんなに非難されても妨害されても、将来の子供達の未来や自国の誇りを貫き通す為に、気の遠くなるような『忍耐力』が必要だと私は思っています。

長い間ないがしろにしてきた“ツケ”は大きいですが、今ならまだ間に合うと思います。

パックスジャポニカの到来の予感

 否、皆様の心強いお言葉、胸を打ちました。

 そうです、日本は自前で国を護れる武力を持ち、強い外交力を有する真の独立国を目指すべきなのです。

 しかし、間違ってはイケナイのは、このままの状態では、日本は戦前のと同じく超大国を目指すしかないワケです、日本にとってのベストポジションは、米国のベストバディ、ベストパートナーでしょう、その為には、核武装以外なら、最も優先されるのは外交力でしょう。

 パックスエスパニアと呼ぶべき時代の後に登場した、18-19世紀を支配したスペインの無敵艦隊を滅ぼしたイギリスは、その後、世界を支配してパックスブリタニカと呼ばれました、是を帝国覇権主義と呼ぶ。

 コミュニスト達が米国の仲間と打ち建てた武力を背景とした経済圏を基にして、米国は20世紀の世界にパックスアメリカーナとして現れましたが、御存知の庸に、米国も凋落の憂き目にあっています。

 そうです、世界覇権を達成したスペイン、イギリス、アメリカ何れの国も凋落の憂き目に遭って居るのは何故でしょう。

 是が日本への答えではないか、其処には利己的な民族の欲望の限界が示されているダケの事、武力を背景とした覇権主義の限界が如実に判るからです、21世紀に世界をリードできる国家、ソレは間違いなく日本です。
 シナを始め、現実には日本の鵜に過ぎない韓国でさえ、日本を、然も近々滅亡するかの如く言い立てますが、彼等の懼れているのが実はパックスジャポニカなのです、しかし、「パックス」と呼称される事が、幸運を呼び込まない事を知っている日本は、そう言う努力を寧ろ忌避して居る、私はそれで善いと思います。。

 そんな結果が判って居る事にすら、国力を傾けてでも傾注する現状認識が全くない、所謂、「歴史に学べていない」国家が有ります、共産シナとロシアです、「非同盟中立」さんの様なロボット工作員を駆使してでも、兎に角、一度世界を握ってみたいと思っている連中です、彼等には内省する習慣が無いと見え、経済規模も国際的な力関係も違う昔日に決めた基準を後生大事に護っています。

 ソレが証拠に凋落の原因は、自らの客観視した実績を、ドゥ分析したかによって変わってくるとは思いますが、経験値となる過去のデータは、背景となる世界情勢が余りに違うファクターで構成されている事に気が着きます、ですから、我々はその都度に状況を分析して、新たな考えを及ぼさねば成らないと言う事でしょう。

 つまり、過去は大事にすべきだが、過去に捕らわれ過ぎてもイケナイと言うことです。

東アの現実

 中国、韓国が自国で行っている教育は、反日以前に劣等感払拭教育です。自ら近代国家になれなかった、経済発展をできなかった劣等感を払拭するために、誰かのせいにしたいだけです。自分たちの無能を認めたくない歪んだ精神が根底にあります。

 おあつらえむきの外国が日本なのです。言いがかりをつければ、最初に近代化した有色人種唯一の国、経済大国の日本が頭を下げてあたふたしたあげくに、小遣いまでくれるんだから、応えられないでしょう。小遣いというには、膨大な金額ですが。

 今は、竹島はおろか対馬の領土侵食さえ許してくれそうですし、流民の就職口まで斡旋してくれそうなんですから、あの国々にとって反日教育は玉手箱ですよ。やめるわけないです。
 北朝鮮は、親分への忠誠教育で手いっぱいのようです。一方で、帰国して祖国の発展に尽力しようなどという殊勝な在日の人はいません。不思議ですね。

 こんな現状を踏まえて、政治家・行政・マスコミを監視しなければなりません。麻生政権に期待しましょう。

言葉尻を捉えて本質を歪める左翼

中山大臣が国土交通省大臣の立場では、本音も謂えないことこそ不自然。これだと、日教組をぶっ壊すのが正論でも、改革行動さえ出来ない。

悪いものは悪いと謂えない国家こそ、独裁国家へまっしぐらだ。

マスゴミも問題だね。人権とか自由とか謂ってれば、正義だと??ばか者!

中国の「反日教育」があったとしても、それは魯迅が描いたような奴隷的精神状態から脱して、中国人が自尊心を持った独立国になるための努力だと思いますが。韓国もそれに類するものでしょうが歴史的根拠がないことは確かですね。

ただ、日本がアジアの辺境に過ぎず、文明的には中国から学んできたことは漢字をとっても明らかです。そういう当たり前のことを否定するから右翼と言われるのです。

憲法9条は、ここにいる人の期待に反してほとんどの日本人に支持されています。

常連ではありませんが、反論させて下さい

>>>ただ、日本がアジアの辺境に過ぎず、
    地理的に、どこを時代の中心とするかは歴史の視点次第で違いますよ。それに、すべての独立国は、それぞれ自国が中心ですよ。常にね。

>>>文明的には中国から学んできたことは漢字をとっても明らかです。
    欧米露の文字は、古代ギリシアよりさかのぼるようです。それで、欧米露の文明に独自性が無くギリシアより劣ることになりますか?
   文字を使って、何を生み出し何を残しているかでしょう。古代の中国から学んだことや中国を通してインドやオリエントの文化を取り入れたこともあるでしょうが、単純なコピーではありません。現代の中国に負い目を感じる理由などありませんね。
    
>>>そういう当たり前のことを否定するから右翼と言われるのです。
   右翼で結構です。本当なら、当り前の日本の愛国者と呼ぶべきです。

9条が日本人に支持されている?日本のサヨクと反日売国勢力とかにでしょ。

非同盟中立さんに質問です

魯迅が描いたものが奴隷的精神状態だとは知りませんでした。大変勉強になります。
魯迅は文化革命前の人ですから、文化革命後の今の中国人はさらにひどい状態でしょうね。動物並みなんでしょうね。最近は多少良くなりましたが、以前は日本にやってくる中国人の半数は文盲でしたからね。

しかし、自分の自尊心を守るために他人を侮辱したり、誹謗したりするなんてなんて哀れな国民なんでしょう。早く人間らしくなって欲しいものです。

ところでアジアの中心はどこですか、私はチベットあたりかなあと思いますが。地理的に見るとチベットだよなあ。

イギリスはヨーロッパの辺境ですよね。いやアメリカなんて世界の辺境だ。
人類最初の文明はメソポタミアからです。とすればイラク人こそ文明人の中の文明人です。
世界の辺境国が文明人の中の文明人であり、人類に文明を分け与えたイラク人に戦争を仕掛けるなんて言語道断だ。抗議汁。

私は他の大多数の方と同じく(失礼)胴長短足のどこから見ても日本人に見える男です。でも憲法9条には大反対です。私は特殊な日本人なのでしょうか。

Re: 中国軍艦入港にはダンマリの左翼

横須賀の米原子力空母への抗議行動について、どうして中国韓国の軍艦に抗議しないのかという批判があります。

米国の軍艦に抗議するけど韓国の軍艦に抗議しない理由を簡潔にまとめてみました。
これを読めばネット右翼がいかに的外れな批判をしているかわかります。

http://list.jca.apc.org/public/aml/2008-September/020903.html

はじめまして

はじめまして、いつもこのブログを楽しみにしている一人です。
私は、会社の自席につくと、毎朝、始業時間までの25分間、「博士の独り言」と「中韓を知りすぎた男」「二階堂。コム」の3つをアクセスして読んでいます。昼休みは「ぼやきくっくり」と「ネットゲリラ」かなり前の秦のころの兵士の妻の詩は感動しました。

まだこんな人が・・・

>>非同盟中立>>中国人が自尊心を持った独立国になるための努力・・・
それが反日教育?
そのために歪曲した歴史やねつ造した事を教える事が正しいのですか?
これじゃあ言い訳にもならないでしょ。

だいたい漢字の事や中国から学んだ文明の事をここで言うのは
どうかと思いますよ。
あなたはこのブログの少なくとも今までの中国に関しての事だけでも
読みましたか?
それについての皆さんのコメントも読みましたか?
もし読んでいたらここで今更そんな恥ずかしい発言はできない筈です。

一連のあなたのコメントを読んで思ったのですが、いわゆる「売国奴」
とはアナタのような人の事なんでしょうね。もし日本人だったらね。

非同盟中立さんやらトンヘイさんについて
「朝日新聞」の忠実な教え子のようなひとが800万人くらいいるのかなあと愕然とします。(朝日は公称800万で、じつは毎年数万部減少しているらしいが.)
まず、山際澄夫「これでも朝日新聞を読みますか?」ワック 2007年12月22日の一読をおすすめします。

自分が変わることが、時代を変える

>にっぽんじんさん
>中山大臣の勇気ある言葉は国民に対して大きな一石を投じたと思います

私も、何事も「やる気が萎える解釈をしない」という事を大事にしてます。
はじめは「何でまた・・」と思っていましたが後、同じ考え方をしました。

「日教組をぶっ壊せ」で、辞任に追い込まれる・・・・これは今までとは違う。
「日教組がどんなものかを知らない人にも興味をもたらせた発言。」
マスコミの報道が過激なほど、庶民にも、問題意識を植え付けたことは
確かでしょう。

「どんな格調高い椅子でも、いつでも降りるという覚悟で」、
「日本国民にとって、今一番大切な事を、この際進めていってほしい」等と以前、書きましたが
役職は、その名に恥じないように影響を与えていくというのが一般です。
でも、ほとんど「役職名を保守することに意識が行き」、何の変革をすることも
出来ず終わることが多いです。

大役が来て注目の最中、老舗の不祥事を暴露するかのようにぶちまけ、
未練なく辞める・・・ある意味、政治生命を賭けて真実を伝えたという、
一つの使命を果たせた、との見方もでき、正しかったと思います。
小泉さん引退と同じく、選挙に影響が出るとか騒ぎ、もって行こうとするマスコミに、
負けていられない時です。

マスコミの左翼的風潮をバックアップする、企業の方向性なども調べ上げ、
ボイコットする等の「行動」を、この辺で本気で徹底的にしないと、
今後も変えられません。その辺の情報も知りたいものです。
これもイノベーションの一つです。意識革命、時間はない・・・が、
多くの国民が目覚めた時、国は新しい時代に動くでしょう。



色んな人が居ますね

まぁ、国防や九条論になると大体白熱しますが、まだ良くこれだけの
お花畑思考のお方がいらっしゃる事だ、と思いますね。

  九条があるから戦後60年以上も攻撃されなかった。
  九条があればこれからも攻撃される事は絶対にあり得ない。
  九条があるから全世界全地球民から完全に信頼されている。

  ・・・・・・・。。。。

全く実情を見ていない「日教組左翼自虐史教育」と朝日新聞を始めとする
「マスコミの間違った平和観」に見事に嵌り、一向に抜け出せないでいる。

ココに投稿されておられる方々の思想の問題でも何でも無く、
  世界中の日本人のからんだ事件
  日本の近隣諸国の「日本に対しての攻撃準備」
↑ の『事実』だけ見ても、九条に守られている部分など皆無なのだ、と
まだ判らないのだろうか。

そこまで滲み込んでしまった考え方なのであれば、もう無理ですかな?
拉致問題でも、ペシャワール伊藤さん事件でも、ミャンマー永井さんでも、
領海侵犯でも、竹島でも尖閣でも、将来的に対馬や沖縄まで危うくなっても
極端には、あなたが泥棒に入られても、殴られても、家族が殺されても、
笑って「何かの間違いだからしょうがないや」で済ませていって下さい。


もうひとつ、中山大臣の発言ですが、私にすれば少々惜しかったです。。
ああいう発言は『今』する事ではありません。
『今』は麻生政権を与党とする事を最優先すべきです。
総選挙を目の前にして、野党・マスコミ・国民の一部から反発を買うような
発言は自重すべきであった、と強く思います。

また単独で何の後ろ盾も無く、言いっ放しというのは・・・
やり方が乱暴というか強引というか、、素直な性格だとは判りましたが。
麻生総裁が政権を取ってから、少しでも周りを固めてから言えば良かったな。

それが私の感想です。
  

そもそも日本国憲法前文にある、
“平和を愛する諸国民の公正と信義”
“平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会”
というこの憲法を成立させる上での前提、もしくは世界観が現実の国際状況と一致しないのならば、九条の条文だけを取り出して金科玉条のごとく唱えることに何の意味があるのでしょうか?

憲法の理念を成立させる前提や世界観が成立していないのならば、それに関連する条文にもそれに合わせた合理的な解釈が必要となります。当然のことです。

そう考えれば現行憲法においても武力による国防というものが完全に否定されていないことは明白と私は考えます。

前文はさらにこう締めくくられています。
“われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。”

上に述べたような前提や世界観が崩れている国際社会の中で、各国の責務である(当然日本の責務でもある)“自国の主権を維持し、他国と対等関係に立”つという“崇高な理想と目的”ために、日本は何をなすべきか?

現実的に考えれば、その答えも明白です。

拉致被害者の身代わりになれるのか

拉致問題を考えればわかるとうり、拉致された人は日本人であるから憲法で保障された、権利義務があるのだと叫んでも第三国に拉致された人がそうだといえるのだろうか。北朝鮮による拉致は本来は国がひっくりかえるほどの問題なのだが、何故か問題自体をほかの問題と絡めて薄めようとしている勢力にだまされている。そして憲法を見よ他国の善意により日本はやっていくそうだが、何をされても他国は善意の国である国民を守るしつようはないというのだろうか。そして国民には権利義務があるではないかと、こんな馬鹿な憲法が素晴らしいという輩の頭は大丈夫かと問いたい。現行憲法が素晴らしいと言っている輩は拉致被害者の身代わりになると手をあげたらとうか。

 しまった。朝早かったんで間違えた。
 憲法前文の最後は、“いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的”ということに各国は従う責務がある、ということでした。ははは。

 でも、日本を含む各国が“自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする”ことを否定した文面じゃないね。この憲法でも“自国の主権の維持”や“他国との対等関係”ということは自明のことなんでしょう。世界市民の方にはわからないようですが。

 「日本人が知らなかったチベットの真実」(ペマ・ギャルポ著)。これ、最近買って読んでいますが、涙が止まりませんよ・・・・・。

> 国籍条項撤廃 さん
遅くなりました。御返事有難うございます。
確かに、今の日本を想うと、許せない怒りや悲しい気持ちが
いっぱいですものね。憲法改正から始まってiやるべきことは山積み。
もう、ホントは一回全部ひっくり返したくなりますね。。。


腫れ物に触るように、言いたいこともいえない政治家。
これじゃあ、いつまでたっても日本の政治は
変わらないんじゃないかとも思ってしまう。

とにかくマスコミが騒いでる中、政治家の足を一緒に
引っ張ってはいけない時期だろう。

平和とはなんぞや

>まず日本が率先して武力を放棄し、話し合いによる平和を目指すべきです。これは憲法9条に書いてあることです。 非同盟中立さんのコメントから。

素手徒手空拳も武力と常々思っています。自宅に訪問伝道に来られた基督教の一派エホバの証人の方から信仰の証話として聞きました。
格闘技は、神の教えに反すると相撲をやめた関脇までいった関取がいました。信仰が人を変える力に唸ったものです。「みんな仲良くしましょう」という標語は、もっともだとは思わないのです。それは「悪人とも仲良く」ということだからです。篤い信者しかできないことですね、「私は愛せないが、神が愛するなら愛そう。」とする姿勢ですから。
 信者の集いに心癒されここに集う人々は平和の使徒なのだという心の高揚はあって当然でしょう。
 法律となると標語ではおさまらないのです。信者の法律は内面で律されるが、それに背いても現行法に抵触せぬものは罰せられません。
 戦争による憎しみの連鎖を断ち切ることができると主張されますが、日常に妬み憎しみの連鎖はあるのです。きっと、あなたは信仰者なのでしょう。形而上の事柄を現実としておられなければ、確信をもっていえるないようではないからです。
 話し合いといいますが、同じ信仰者にの神観・信仰観への学びと肉の糧と現世利益を求める異教徒、無神論者とは話し合いは至難です。
 選挙時での公明党支持者である創価学会員とは激しくぶつかり、共産党と同じことをいうなら政権与党からでろというのが常でした。
 
「基督にあっての愛の実践」が現実のものとして生活しているのが信仰者といいます。選挙ではただ一票しかありません。その一票も入れない宗教もあるのです。その基督系信者に問いました、「信教の自由を否定する政治家、政党には投票しますか」と、ある一派は行くといい、もう一派は教会の判断によるという。
 


マスコミが潰れたという実例を一つでも良いので作ることが重要です。
1回起こればまたかですみますから。
TBSか毎日あたりがすねに傷が多くてよいかと。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/345-2193db3d

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。