スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国奴   9月25日(木)


当ブログに寄せていただいた多くのコメントを読ませて頂きました。
日本は必ず目覚める、夜明けは近いと感じました。

今の40代~60代の大人たちは学校で、日教組教育を存分に
刷り込まれて育ちました。

この日教組の先生たちは「日本精神」の代わりに「戦後民主主義」と
称する利己主義や社会主義的な価値観を持った人たちを増産して
きました。

そして日教組教育を刷り込まれた 政治家・官僚・マスコミの幹部
などが歪んだ社会を創ってきたのです。

特に国民の影響の大きい新聞とテレビによる我が国の言論界が、
国民の意向を全く反映していないにも関わらず、勝手に「国民の声」
と称して政府を動かしてきました。

そしてメディアの論調の言いなりなって、世界にも恥ずべき、卑屈な
謝罪外交へと傾いていきました。

良識ある国民は謝罪外交せよと言った事はさらさら無い、国民は常に
もやもやした割り切れない気持ちで、黙認してきました。
発言の出来ない一般の国民は欲求不満のまま我慢したのです。

しかし目覚めた一部の国民は、平成15年の総選挙で「反戦」「護憲」を
掲げた社共両党に鉄槌を加え大参敗させました。

しかし一方で民主党が40議席も増やしました。
そしてメディアは「二大政党時代の到来」と囃し立てました。

社共の主張している「平和」「平等」「弱者の味方」「護憲」の理想が、
「幼稚な理想主義」と見抜いた一部の人たちは民主党に乗り換えました。

ところが民主党の中身は社共両党となんら違いが無いことに気がついて
いません。民主党もイデオロギーを隠して2,007年の参院選挙で
大勝しました。

民主党のマニフェストの詳細版に「集団的自衛権行使の不可」「外国人
への地方参政権付与」「ジェンダーフリー社会の実現」「日本の戦争
犯罪の追及」などを公約しています。
岡田克也,管直人,両氏とも「君が代反対」です。

2007年の参議院選挙で年金問題の元凶、自冶労組織局次長の
相原久美子がトップ当選しています。民主党は左翼思想を持った
自冶労をバックにしています。

前回の参院選挙で左巻きのメディアやテレビコメンテーターたちは、
「年金」「なんとか還元水」「ばんそうこうの人」「事務所経費」
自民党と全く関係ない言葉で安倍首相を攻撃、コメンテーターの
決めうちは「自民党にお灸を据える」でした。

今回もコメンテーターの決め言葉は「一度民主党にやらしてみよう」
です。この言葉に多くの人たちが自民党離れをおこしています。

自民党離れの最大の原因は自民党内の左派・親中派が実権を握って
しまったことです。旧社会党と寸分違わぬ思想を持つ人物が政権の
中枢で日本を動かしています。

小沢一郎が福田に連立を提案したのは、なにも苦労して民主党が
政権を取らなくても、自分と同じ親中派であり、親北,親韓なら
一緒に国会を運営出来るとふんだからです。

このように自民党が「左」へ旋回してしまった為に、国民の保守層
すなわち従来の自民党支持層は、投票する政党をなくしてしまいました。
結果 無党派へと転じてしまったのです。

幸いにも今回 保守の麻生太郎氏が総裁になりました。
無党派の人たちが帰ってきてくれることを願っています。

麻生氏は謀略で自民をかき回す最左派の筆頭,危険な古賀誠を排除
したかったが、彼の脅しと 安倍氏の二の舞を恐れて閣内に
留めてしまった。

戦後、中国の手先となってしまった日本の左派勢力は、祖国日本への
誇りや愛国心を日本人から奪い。また中国の日本侵攻の障害となる
防衛力や安保を取り除こうとして、自虐史観をその道具に用いて
きました。

そして 妄想平和主義、核アレルギー、謝罪外交、対中従属、
国連中心主義、への幻想を植え付け、歪みきった「戦後体制」を
左派勢力はつくってきました。

彼らは物言わぬ 知的な国民の心を戦後長く踏みにじってきたのです。

日本という国家を限りなく、卑しめ、蔑み、罵り、見下し、そして国益を
外国に献上してきました。
この人たちを売国奴といわずして何という、売国奴とは国を売るもの
であり、国を裏切る者です。国を裏切るとは国民すなわち仲間を裏切る
事です。

左派の目的通りこの日本国は 国家意識も国家目標もなく、自国に
対する誇りも希望も持てない夢遊病者の国民にされてしまいました。

いまアジアに動乱迫る国難のとき、国民は必ず目覚める、長き眠りを
覚ます多くの国民の 憂国の怒号が聞えてきます。






ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

麻生内閣がスタートしましたが、いつまで持つのかそればかり気になります。
注目は11月の選挙ですね。

中国に媚びを売ってる売国奴どもは何がしたいんでしょうね。
そんな日本が嫌いならその国に行って暮らしてろって気がします。

私は、安倍氏の時の様にならないように、できる事をしたいと思います。
自分の事ばかり考えないで日本に何が出来るか考えたいと思います。
麻生内閣も支持したいと思います。マスコミにはだまされません。

 最近見ていて麻生氏に対するマスコミのネガティブキャンペーンが
ひどいですね。
「麻生さんより小沢さんのほうが話がよかったね」(テレ朝田原)
「吉田茂の話とか天命とか、もうお坊ちゃんですね」(テレ朝小宮)
「麻生さんが経企庁長官のときは"よきにはからえ"という感じで
あまり政策に詳しくなかったですね」(テレ東 元官僚インタビュー)
「麻生さんをデザインした湯呑が売れない 安倍さん、福田さん
のときはもっと売れていたのに 政権交代近いかも」(毎日新聞取材)
 毎日毎日こんな感じでタレ流されたら、昨年の参議院選挙の二の舞
になりはしないかと危惧しています。

一年前の参議院選挙の時、「ジジイ・ババアが日本を破壊する」と本気で憎らしくなりました。「年金、年金」と騒ぐ様に本当にウンザリ、「卑しい人間だ」と思いました。私は60歳になったら、「呆けないうちに死のう」と考えています。あんな恥は晒したくないものです。年寄を敬え?あんな強欲な卑しい奴らを…。
マズゴミに踊ろされているだけだとは分かっていても、許せなかった。年寄を見る目が変わりました。あんた達が日本をダメにしてきたんだ、その責任をとるつもりが無いなら、黙ってろ!
北朝鮮からミサイルでも発射され、大きな被害が出るまで、祖国の危機が理解出来ないだろう。バカはっかと腹を立てながら、私は祖国を守りたい。

次期総選挙は、次年度予算を再可決で通して4月以降と蜃気楼親分がのたまわったとか。7月の都議選にぶつけてしまうおつもりですかね。
民公政権を牽制するには上玉にも見えますが...一寸先は。。。

ああ私もその世代ですね。実家の新聞は朝日新聞、TVはニュースステーション、報道番組はTBS。当時は若かった。従軍慰安婦なんて何も考えずに信じてましたから(笑)。自民党憎しだったですね(笑)。それが自民党支持者になるとは皮肉なものです。これもインターネットのおかげですね。インターネットのおかげである程度は分かりました。良いと思っていた日本の社会がこれほどまで歪んでいたとは。
話は変わりますが今日もいましたね横須賀での空母入港反対。お前等中国の軍艦の時は何してたんだ?寝てたのか。窮状、窮状と騒ぐな馬鹿者(by 沢田研二)

40~60???

この年代は犠牲者です。悪は前代70代が最悪、代表が未だ現役でいる、田原・筑紫・大江の年代です。これらが巻きちらす害毒が40~60代の汚染源、しかも懸命に働き泥沼から抜け出そうと頑張った人間ではないこと、「言語」「文筆」でマスコミに利用された事が未だに「自覚」出来ずに、懲りずに外国勢力にまで利用されている。

これらに影響された40代~60代が現状では中枢に居る、最近の若い人たちは、この小さな島国が中国に恐れられ・アメリカの標的として軍事力も儘ならない事に気付き初めてネットを通じて覚醒を始めました、恐れたマスコミが以前にも増して中国・韓国を擁護する様な記事を出してきたり、戦争は悪・日本悪と映画の放映をしだしているのです。

戦後60年間、マスコミと反対の事をして来たから企業も生き延びてきたが教育・軍事だけはマスコミの虜、政治家の発言を未だ抑え込んで居る、一度日本が中国かロシヤに管理されて見たいと言う共産党の生き残り、残滓が影響力を持ち民主党に潜んで気を窺っています。

小沢氏が首相に成れば全てが彼らの思うが侭、小沢氏に良心が有れば「離党」、無責任に引退でしょうが、もうその時は日本はガタガタに成って居ます、絶体に二度と細川政権・村山政権の様な事を民主・自民にやらしては成りません、麻生・中川氏を生かしましょう。

皆さん、もう行動しませんか!

ずーと考えていました。
何かをしなければ、日本がダメになると…
今、行動しなければ、間に合わないと…

動かない頭で考えたのですが、
【祭日には、日の丸を掲げよう】運動をこのブログから発信しませんか?

どうでしょうか?

やり方は色々あるかと思いますが、
ブログ主さん、皆さんいかがでしょう?

デモや抗議行動も田舎の人間には出来ませんし、
洗脳されている方に、日本があぶない等と説明しても、
友達を失ってしまいそうです。

この意見がブログ主様のご迷惑になるかな?とも心配しています。

よく左翼政党は、国民目線でないとこれ見よがしに金持ち坊ちゃんを否定しています。たしかに、現在の格差問題、食の安全など、国民生活を脅かす様々な諸問題は山積で、この原因は日本の為政者、日銀総裁、財務官僚の経済感覚が素人なのも原因ですが、日本のマンパワーを減衰させ、大衆を愚民化させたのは、国民目線の大好きな左派勢力なんです。
やはり、教育は国家の根幹です。マスコミのいらん扇動で不安を仰ぎ、長期的な少子化、教育、安全保障、憲法の話が一切進みません。マスコミに飲まれる私たちも悪いのですが、これも教育の成果でしょうか?そう考えると彼らは賢いのかもしれません。

戦後60余年、独立してからも55年以上の月日が流れているにもかかわらずいまだに駐留米軍は瓶の蓋よろしく居すわったまま。
当初の狙いがやり過ぎで空白になっちゃったJAP列島で冷戦下に睨みを利かす戦略だったのは分かりますが、今はどーんな金食い虫の見返りを期待して居すわり続けてんでしょかね。

大陸に無血開城させて、永遠に太平洋をまたいで仇討ちができなくなるまで?それとも、さぶぷらいむ恐慌で、投資銀行救済にホワイトナイトを。。。。と哀れみを請うさまに、我が国の虎の子の〶銀行がいたたまれなくなって救いの手をさしのべた途端、何百兆円まとめてパクリンチョ。。。悪夢の選択肢しかちょいすできないんですかね~。

私も学生の頃歴史の授業でいかに過去日本が極悪であったかということを吹き込まれましたが、幸いにも高校を出た直後にインターネットで歴史の真実を知り、今では政治経済何でも興味を持って情報収集・勉強しています。
今は一刻も早くお国の役に立てるようになりたいと思い仕事と勉強の日々です。
麻生政権の誕生、西村真悟先生の改革クラブへの参加等、少しずつ風(神風)は吹いてきているように思います。良識ある皆様とともに『明るく強い』日本を再生されるため精進して参ります。

「国民の声」とか「全女性を代表して」とか聞くたびに「いい加減なことをいうな!」と突っ込みを入れていました。

「国民の声」がナベツネの声だったり「全女性の声」が辻元清美の声だったりしたためです(笑)。

麻生政権に期待をしていますがブログ「ぼやきくっくり」を見ると親中・親韓の議員が多数閣僚に入っているらしく、正直不安を覚えます。国益、いや「国民の声」を無視する方向にだけは行って欲しくないのですが…。

私は40代なのですが、子供の頃、浅間山荘事件や三菱重工爆破事件(父が危うく巻き込まれる所でした)、よど号ハイジャックなど様々なテロ事件を見て育ちましたので小さい頃から左翼思想や学生運動の胡散臭さに拒否感を覚えていました。

私たちより上のいわゆる「団塊の世代」は戦後の自虐的な教育を初めて受けた世代であり、若い頃は左翼思想に傾倒なさった方も多くいらっしゃったと思います。しかし今は元々そうでなかった方と同様、現実に目覚めて真剣にこの国の将来を案じていらっしゃるのではないでしょうか。

しかし

年寄りを年齢や年代で十把一絡げに馬鹿だの悪だのと言いつつ憂国を嘆くのか・・・
大時代的な物言いといい、昔の学生運動とかわらんねえ。

マスコミを情報源にしてる世代をなんとかしたい

不思議というか、確信犯でやっているんだろうと思うけど
恐ろしいぐらい政策について取り上げ報道しない。

日本の政治が大きく変わろうとしてる時期なのに、肝である政策について、全く論じよう
としないマスゴミ。

「2世議員が多い人事だ」とか「お坊ちゃんや、お嬢ちゃん人事で
国民の目線がわかるのか」とかテレビつければこんな馬鹿なことばかり
いって騒いでる。

こんなアホな報道垂れ流されても、情報源がこれしかないという人なら
疑いなく信じ、踊らされてしまう。ネットという広がりができるまで日本の
国民は大半がそんな状態だったはず。でも今は、ネットという情報網が
簡単にマスコミの嘘を暴く時代になりました。

まず、ネットをやらない・手がだしずらい方が多い世代(60・70代以降)の方にできるだけ、積極的にネットで情報に触れ・興味が持てる機会を増やし、マスゴミ(テレビ・新聞)だけを情報源としている人を減らしていくことが、重要なのではないかと思います。

私もここ最近ですが、安いPCなら購入してあげるからネットやってみなよ!としきりに親に
進めております。








同感です

同じような感覚をもった方がいて安心しました。

30代も十分に影響を受けています。

私自身もネットを始める前は左派の考えに縛られていました。教育というものの恐ろしさを身をもって感じた次第です。

麻生内閣陣容

自民党、麻生鎮内閣の足を引っ張る意味ではありませんが、
一応データとして入れておきます。
誤謬などありましたら、ご指摘ください。

自民党党四役

【幹事長】細田博之 (町村派)清和会

日韓議員連盟
自民党朝鮮半島問題小委員会副委員長
拉致議連所属
北朝鮮経済制裁慎重派
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(所属)

従軍慰安婦肯定派、首相の靖国神社参拝反対派とみられる。
内閣官房長官とて東京裁判判決は正当と発言。


【総務会長】笹川堯(再任) (津島派)

人権擁護法案推進派
日韓議員連盟
拉致議連所属
人権問題等調査会会長代理
北朝鮮経済制裁賛成派
夫婦別姓推進論者
「例外的に夫婦の別姓を実現させる会」会長
フェミニズム政策推進派


【政務調査会長】保利耕輔(再任) (無派閥)

日中友好議員連盟
憲法調査推進議員連盟
東南アジア留学生友好議員連盟
日韓海底トンネル推進議連


【選挙対策委員長】古賀誠(再任) 宏池会(古賀派)

人権擁護法案推進派(中心人物)
A級戦犯分祀論派

「人権問題等に関する懇話会」メンバー
人権問題等調査会長
新日中友好議員連盟結成を予定

日韓トンネル研究会顧問
日韓議員連盟所属


内閣総理大臣
麻生太郎 (麻生派)

北朝鮮への経済制裁賛成派
日韓トンネル研究会の顧問

過去の発言からは
靖国神社参拝問題では特殊法人へ移行し、国立追悼施設にする意見を持っている。
首相時、靖国参拝を自粛する考えである。
A級戦犯分祀論とも取れる発言もある。


総務相 鳩山邦夫(津島派)

人権擁護法案推進派
外国人参政権賛成派
日韓議員連盟

改憲派
北朝鮮経済制裁賛成派
超党派議連「教育基本法改正促進委員会」役員(顧問)


法務相 森英介(麻生派)

「平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会」
平和靖国議連所属
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(副幹事長)
『アジア戦略研究会』の設立総会に参加


外務相 中曽根弘文(伊吹派)

「真・保守政策研究会」会長代行
日韓議員連盟 副幹事長
自民党朝鮮半島問題小委員会副委員長志帥会参院会長
日本会議議員懇談会加盟
真・人権会顧問
超党派議連「教育基本法改正促進委員会」役員(顧問)

『皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会』『皇室の伝統を守る一万人大会』に参加


財務・金融担当相 中川昭一(伊吹派)

「真・保守政策研究会」会長
志帥会
拉致議連顧問(前会長)
日本会議議員懇談会加盟
北朝鮮経済制裁積極推進派

「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(元代表)。
超党派議連「教育基本法改正促進委員会」役員(顧問)

「移民1000万人構想」に反対
『みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会』と共に集団参拝
『経済制裁発動を求める緊急国民集会』に参加(登壇)
「人権擁護法案反対緊急集会」に参加(代理出席)
『めぐみさんたちは生きている!制裁発動で拉致被害者救出を!国民大集会 関東大会』に参加(登壇)
『今年中に拉致被害者全員救出を!国民大集会』に参加(登壇)


文部科学相 塩谷立(町村派)

人権擁護法案賛成派
日韓議員連盟 常任幹事
外国人材交流推進議員連盟(約1000万人の移民受け入れを目指す)
国立追悼施設を考える会所属
北朝鮮経済制裁賛成派


厚生労働相 舛添要一(再任)(無派閥)

外国人参政権賛成派
日韓議員連盟 幹事


農林水産相 石破茂(津島派)

人権擁護法案推進派
拉致議連所属(前会長)
日本会議議員懇談会加盟
北朝鮮経済制裁慎重派

「北方領土、竹島、尖閣諸島は国際法上も歴史的にも日本のものだ」と発言
満州事変以降の戦争を「侵略戦争」と認識
総理の靖国神社参拝にも反対を表明


経済産業相 二階俊博(再任)(二階派)

人権擁護法案推進派
日韓議員連盟 常任幹事
日中緑化推進議員連盟
新日中友好議員連盟結成を予定

人権問題等に関する懇話会所属
北朝鮮経済制裁賛成派(寄り)

親中派の最有力議員。
2000年には強力な反日活動を行った中国の江沢民が発表した重要講和を刻んだ日中国交正常化30周年記念碑の建立を計画し、全国各地にも同様の石碑を建立する計画を立てたが、地元の抵抗で頓挫するということもあった。

「東シナ海の日中中間線での中国による一方的なガス田開発問題」で当時の麻生外務大臣の「中華人民共和国によるガス田開発強行に断固対応する」という姿勢に「日本の対応に問題がある」とか「強硬に対応するなら勝手にやればいい」などの発言を行った。

「グリーンピア南紀疑惑」「二階バイパス」「献金問題」など様々な疑惑、問題を持っている。
「コイツはどこの国の政治家か!」との声が多数ある。


国土交通相 中山成彬(町村派)

日韓海底トンネル推進議連所属
南京事件否定論者でもある。慰安婦問題に対しても日本軍・日本政府の責任を認めない立場である。

「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」会長で沖縄戦での集団自決に関して旧日本軍の強制の記述が教科書検定で削除された問題で「軍の命令、強制はあったと思う」と発言。


環境相 斉藤鉄夫再任 (公明党)

人権擁護法案推進派
日韓議員連盟

防衛相 浜田靖一(無派閥)

日韓議員連盟

北朝鮮経済制裁賛成派
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(副幹事長)


官房長官 河村建夫(伊吹派)

外国人参政権賛成派(在日外国人参政権の積極的な推進者である)

志帥会
国立追悼施設を考える会所属
拉致議連所属
日韓議員連盟副幹事長
日朝友好議連所属
日本会議議員懇談会加盟
真・人権会副会長
北朝鮮経済制裁賛成派
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(所属)
「例外的に夫婦の別姓を実現させる会」会長代理
「国立追悼施設を考える会」 設立総会に参加

2005年12月には、約1000万人の移民受け入れを目指す外国人材交流推進議員連盟立ち上げに参加。

自民党朝鮮半島問題小委員会を立ち上げ、副委員長
外国人学校および外国人子弟の教育を支援する議員の会会長
朝鮮通信使交流議員の会の会長
日本・中国・韓国子ども童話交流の実行委員会事務総長


国家公安委員長 佐藤勉(古賀派)

日韓議員連盟

国立追悼施設を考える会所属
北朝鮮経済制裁賛成派(寄り)
『アジア戦略研究会』の設立総会に参加
「国立追悼施設を考える会」 設立総会に参加


経済財政担当相 与謝野馨(再任) (無派閥)

人権擁護法案推進派
日本領土議連所属
北朝鮮経済制裁賛成派(寄り)

靖国神社A級戦犯分祀論者


行政改革担当相 甘利明(山崎派)

人権擁護法案推進派
日韓議員連盟
日中友好議員連盟 幹事長
北朝鮮経済制裁賛成派(寄り)


消費者行政担当相 野田聖子(再任) (無派閥)

人権擁護法案推進派
人権問題等調査会副会長
夫婦別姓主義者 - 与党女性議員政策提言協議会「選択的夫婦別姓に関するプロジェクトチーム」の座長


少子化担当相・男女共同参画 小渕優子(津島派)

人権擁護法案推進派
日韓議員連盟 常任幹事

与党女性議員政策提言協議会「選択的夫婦別姓に関するプロジェクトチーム」


国旗掲揚に賛成

我が家は2年前の天皇誕生日から日の丸を掲げています。私は神社で購入しましたが、ポール含めて2000円です。近くのホームセンターでも同様の値段で売っていました。

それから、テレビの街角でのインタビューで、政治に何を求めるか云々と言うような質問があると、明らかに年金を受け取っている人が、「年金のことが心配」だとのたまう。お前たちは年金を受けている側なのだから、年金の心配などする必要はないのだ!年金のことが心配なのは、20から40代の受け取っていない人である。あまりにも自分勝手でケチな年配者が本当に憎らしい。本来なら、これからの若者が不利にならないように政治を行ってほしいとでも言うべきである。

人を目覚めさせるのは難しい

いつも管理人様の記事と皆さまのコメントを楽しみに拝見させていただいております。

私は30代半ばの者ですが、幸い学校では「戦争中日本は悪いことをした」などということをあまり教わることなく過ごしてきました。ですが、テレビや新聞の影響から、小さな頃から無意識のうちに「日本は戦争中、中国や韓国の人たちに悪いことをした」と思っていました。

その私が初めていわゆる「自虐史」とは違う歴史に触れることになったのは大学時代です。たまたま同じゼミに元自衛隊員の方がいらっしゃり、彼は「日本は戦時中、中国や韓国、朝鮮に悪いことなどしていない」と周りの人たちに一生懸命に話していましたが、私を含め、周りの多くの人たちは、彼のその話を信じていませんでした。

その頃の多くの学生たちにとって「自衛隊」自体、どちらかといえばマイナスのイメージがあり、皆、「右翼の危ない男が何か変なことを言っている」程度にしか思っておらず、できるだけその話題を避けていたように思います。

幸い今は、韓国で「日本人など滅びろ!」と罵倒をされ嫌な思いをしたこと、ネットや書籍で戦時中の日本がどれほど立派であったかを知ったことがきっかけで、完全に「自虐史」から目覚めることができました。

それからというもの、両親や友人たちにも真実を知って欲しくて、積極的に本を貸したり、話をしたりしているのですが、哀しいことに自虐史から目覚めてくれる人は半分もいないです。
「中国や韓国の戦争の犠牲者たちに文句を言うなんて、おかしいよ」と言われ、責められたこともあります。

その度に大学時代の元自衛隊員の方のことを思い出します。
どれほど声を上げて真実を語っても、それを分かってもらえない悔しさや無念さがあっただろう、と思います。ましてこの頃は、今よりずっと情報が少なく、彼のように「正しい歴史」を口にする人などほとんどいない時代でしたから、まさに孤軍奮闘の状態だったと思います。

年配の方々だけでなく、私の世代(30代半ば)でも、戦後の自虐史から抜け出せない人たちはたくさんいます。
そしてかつての自分もそうであったように、そこから抜け出すことも難しく、抜け出させることも難しい、と実感しています。

ネットや書籍でいわれていることより、新聞やテレビで言われていることのほうが正しいと思う人たちを、どうしたら目覚めさせることができるのか、今は思案の状態です。

長々と失礼いたしました。

祭日に日の丸掲揚、いいですね!

でも私は韓国に住んでいるのでそれをするには死ぬ覚悟が必要ですが^^;;

麻生さんが自民党総裁に決まった日に思わず首相官邸に「麻生総理大臣」の名前で就任のお祝いメールを送ってしまいました。もちろん福田さんへの嫌味でして・・・

会社員的 日常活動・・・・

 新聞雑誌の表紙なんかに小沢のアップの写真の多いこと多いこと。テレビ報道戯作番組でも、小沢を引きあいに出しての印象操作ばかり。
 マスコミ的には、小沢路線で決まりのようだ。これを逆手にとってやりましょう。

 奴がテレビに映るたびに、周りに「この人、何ができるの? 首相にしてやったら、どうしてくれるの?」
 新聞読んでいる会社上司がいたら、小沢民主じゃないとダメなんですかねえ?この人、日本をどうしてくれるんでしょうね? 日本がアメリカから切られたりしないんですか?」
 ・・・みたいなタラちゃん攻撃をしかけてみましょう。朗らかに、政治に疎いもんで教えて下さい、という感じで。
 毎日、誰かに仕掛けましょう。相手が、内心、そう言えば何で小沢さんなんだろう?本当に民主党じゃないとダメなのかな? と自問してくれるように。
 まあ、自民が酷過ぎるからとか、誰がなっても同じとかいう主旨の説明が返ってくるでしょうけど。「自民以外で、良かったことって、あったんですか。取り返しがつかなくなりませんか(笑)」   こう切り返して頑張ろう。

 人権擁護推法案進派や、日韓議員連盟の先生方が多いのですね。日韓海底トンネル推進派も多いし。 自民党・民主党を問わず、部落開放同盟や民潭からの資金が、かなり政界に流れているのかな。

私には明確な基準があります。
それは左翼(反日)=自分の利益を何よりも最優先する人。
右翼(保守)=まわりの利益を何よりも最優先する人。
左翼連中は人相でも分かります。
悪い人相がにじみ出てます。
どちらが世界を平和にするかは分かりきっていると思いますが、なかなか左翼連中の勢力が衰えないのが歯がゆい限りです。

1人で2票を投じる人達

選挙に行かない人が非常にたくさんいます。
いっぽう、創価は絶対に選挙は棄権しません。たとえ動けない人でも選挙権がある限り、ひきずってでも選挙に連れ出します。
自治労等の労働組合員も必ず投票します。プロ市民や、働かず、ロクに税金を納めず、不満ばかり言って、生活保護を受けているような人達も必ず投票します。彼らの支持政党は民主党や共産党。
投票率が50%ということは、彼らだけが2票づつ投票するのと同じこと。選挙を棄権することは、公明党や民主党に一票投じるのと同じこと。
公明党(創価)や民主党を抑えるには皆が選挙に行き、投票率を高めるしかありません。
選挙には必ず行きましょう。

>「例外的に夫婦の別姓を実現させる会」会長代理
>与党女性議員政策提言協議会「選択的夫婦別姓に関するプロジェクトチーム」
夫婦別姓って支那・朝鮮の文化なんだけど、この人達理解しているのだろうか。
大陸・半島への併合の準備にはちょうどいいというわけか。ま、調べればすぐ分かることだから、分かってやってるんだろうな。

>庶民中の庶民さま
 
 TVアサヒはじめ、売国マスコミが絶対に放送しない映像があります。1995年の阪神大震災は「いっぺんやらせてみたら」で政権をとらせた日本社会党の村山首相が自衛隊を嫌うあまり救援を遅らせ、そのせいで死ななくてもよかった多くの命が、圧死などで失われたと言われています。後に阿部知子さんという社民党議員が「自衛隊が遅れたせいで死者が増えた!」とテレビで言い、いっせいに非難されたものです。

 さて皆が嫌う自衛隊です。では遅れて入ったとはいえ、阪神の復興支援でも地元の住民に嫌われたのでしょうか。その答えがネットで拾ったこの映像にあります。
 
 私はこの映像を見て涙が止まりませんでした。これこそが自衛隊です。別れを惜しんで泣く子供、「私はこうなる前までは自衛隊を嫌いでしたが..これからもがんばってください。」と挨拶する老人。まあご覧になって下さい。

 阪神淡路大震災復興支援 涙の別れ(7分51秒)
http://jp.youtube.com/watch?v=bcVA-yCErWs

 

売国奴と寄生虫

私もインターネットが無ければ、政治に興味すら持たずに誰がやっても同じだと思っていたでしょう。
そして色々知るようになってから、左よりな売国奴の思考回路は本当に理解に苦しみます。
仮初でも今の平和な日本があるからこそ、九条守護などの自らの主張を言えるわけなんですが、彼らのやっている事は日本を貶め、中国、北朝鮮の脅威に日本をさらしています。
そうして日本が危機的状況になれば、口ばかりの売国奴の平和お花畑理論などは相手にもされないと思います。
彼らは自分たちで自分たちの首を絞めているようにしか見えません。
これは宿主をも殺してしまう、性質の悪い寄生虫やウイルスと一緒だと思います。
平和な所でしか平和を叫ばないのも滑稽そのものですしね。
どうせなら中東や中国で訴えを起こす位の気構えを見せて欲しいものです。
しかし売国奴の洗脳が大きな原因とはいえ、平和過ぎるのも自分の身は自分で守る-という事すら忘れてしまうほどに、猛毒なものなのかもしれません。

思考停止こそ恐怖

本来日本人はあらゆるものを相対化する特色があるはずなのですが、この分野はどういう訳か強力な洗脳がかかったかのように思考停止します。

これしかないという思いこみは、危険です。遊び半分でも良いですから、目的を達成するような複数の手だてを必ず考えましょう。

我々が出来ることは孫の世代に選択の余地を残すことくらいで、上海に肉体労働に行くかどうかは彼らの選択、どうすることも出来ません。

始めまして。祝日の国旗を・・・良いですね

始めまして、プログ主様及びコメントされる方の知識の深さには驚くばかりです、特にプログ主様には貴重な情報を教えていただき、又勉強する場を設けてくださり心よりお礼申し上げます。他のコメントにもありましたが新聞・テレビ等のいわゆるマスゴミの偏向誘導しか見てない人に、真の姿を理解してもらえるのはかなりきついですね、私も現状をせめて知人間でも広げて行こうと私の言葉とプログの画面を見せたりしていますが、どこまで理解しているのか虚しくなります、私の家内でさえ薄笑い浮かべているくらいですから、話すのさえ嫌になることがあります。さて”祝日に国旗を揚げよう”とかコメントされてる方がおられましたが、賛成します。これは当然の事ですが、反日勢力のせいで現在祝日に国旗を見る事が出来ない異様な光景です、我家では祖父(それ以前は知りません)の代より祝日には朝から国旗を揚げてますが、周りは悲惨な状態です、昔はどの家でも揚がってましたよね、これもどうにかしないとと思います。何より我々憂国の志士達の意思表示を反日勢力に見せ付ける為にもすぐにでも出来る愛国行動の一つではないでしょうか。是非”祝日には国旗を掲揚しよう”を広げたいですね。

>暴支膺懲
これは、日本を日米開戦に引き込むために、コミンテルンの指導の下、支那人が何の落ち度もない民間人も含めた日本人に対する陵辱、虐殺・殺戮を繰り返したことによりおきたもの。つまり、これを否定するということは、自分の利益のためには、日本人が何人死んでもかなわないと公言しているに等しい。

アメリカと日本

今回の米空母に例によって例のごとく反対派がいましたね。
戦後、日本が平和ボケできたのはひとえに、米軍と自衛隊のおかげです。
日本はアメリカの属国だの、植民地だの言う人がいますが、それなら、日本にアメリカと組む以外の選択肢がありますでしょうか?
私は日本は軍事的にも積極的にアメリカに協力すべきと思います。
今の日本の状況ではベストな選択などありません。
アメリカと組んで、アメリカの敵と戦うか
アメリカと切って、中国、ロシアに虐殺されるか
どちらが、良いかは明白です。
アメリカと手を組むことが大切といっているのは簡単な理由です。
世界の大国を見回してもアメリカが一番マシだからです。
ロシアや中国に世界のリードを渡したら虐殺が始まります。
イギリスやフランスがトップになってもアメリカとあんまり変わらない。
どの国が世界の覇権を握っても今よりよくなることはないでしょう。
現在の東アジアは明らかに、火薬庫。
もはや、中国が暴発するのは時間の問題です。
北を使うか、台湾を狙うかのどちらかでしょう。
戦争が避けられないなら、積極的に協力して、さっさと終わらせたほうが良いです。
日本人が日本人として生きていけるのは、日本だけなのです。
反戦運動して、自分の声に酔うのは楽しいでしょうが、国民全員がそうなったらお終いです。
麻生太郎氏の著書「自由と繁栄の弧」はNATOとの協力も視野に入れています。
是非とも、長期政権になってほしいです。
年金だの景気対策だの、確かに大切な問題ですが、やらなければ今日、明日にでも路頭に迷うというほどの問題ではありません。
「今よりもっと豊かな生活がしたい」
不満を言っている人の本音はこれでしょう。
贅沢、我儘です。
内政の失敗は国民の努力次第でなんとかなりませすが、外交の失敗は死活問題です。
外交>内政です。





素晴らしい自衛隊の活動

>普通の国民さま

貴重な動画を紹介してくださりありがとうございました。
さっそく拝見させていただきました。

被災地の皆さんが涙ぐみながら手を振り、自衛隊員の方々との別れを惜しむ姿に私もとても感動し、涙ぐんでしまいました。
特に、小学生か中学生くらいの少年が、寂しそうにしながら自衛隊員の方のところへ近寄ってゆく姿がとても印象に残りました。美しい光景ですね。
そして住民の方々に見送られて去って行く自衛隊員の方々も、とても清々しい表情をなされていて、すごくかっこよかったです。

それにしても、普通の国民さまがおっしゃっていらした通り、年配の方が「自衛隊は怖いと思って・・・」と言っていましたが、これにはかなり驚かされました。私の世代よりもずっと、戦時中の日本の姿を知っていてもおかしくないと思われる世代なのに(自虐史に洗脳させる前の、戦時中の日本軍について少しは知っていると思われる世代なのに)、自衛隊を「怖い」などと言うとは、本当に驚きです。

一体、この方はどんな教育を受けてきたのだろうかと考え、怖くなりました。

最後にアナウンサーがコメントしていたように、くだらない韓国ドラマなど放送しないで、もっともっとこういう映像を積極的にテレビや新聞で報道して欲しいです。このような自衛隊の真実の姿を国民に見せることは、報道機関の義務だとも思います。

ですが、テレビや新聞の報道が左寄りに傾てしまっている今、一人でも多くの人に真実を知ってもらうには、自虐史から脱却した人たちによる地道な運動しかありませんよね。
この映像を、私も友人達に紹介したいと思います。

宙水さんえ

>宙水さん
>>暴支膺懲,外国人排斥,国連脱退を言っている連中については、心情はそうあらねばならないが、経済政策、国の舵取りにそれを持ち込むと、戦前の二の舞だよ。
誰がそんなことを云っているのですか、先ずそれを示してみせなきゃ、全く説得力が無い。

 シナを懲らしめるって? 国連脱退? 外国人に至っては日本人より優遇しているのは明らかだし、更に1千万人とか、3千万人移民を受け容れるって、政権与党の一端の責任者だった人が云って居るですがね、貴方が指摘している事なんて、戦前の1/100も云えていないのが現実だから、貴方が一番云っている事にならないか。

>>シナや朝鮮をうまくだまして取り込んで、のせてやって実利を取らんとね。
別に騙しては居ないけど、鵜の役目しかできないんだから仕方がない、消費財しか生産出来ない事を自覚したから、シナは外資の追い出しに掛かったワケですよ、このブログで云われている事、貴方には理解できないのかな。

>>媚中や媚韓がけしからん、それはそうだろう。日教組が馬鹿なのは、中学生のときから知っている。
それにしちゃあ、云っていることが小学生並ですよ、日教組の影響を沢山受けて居ると思われるのは、先生の教えることに疑問を抱かないで記憶力の良かった優等生でしょう、日教組が本当にバカかドウカ知らないが、少なくともアンタよりマシなのではないの?

>>それがなんぼのもんかね?日の丸揚げるのは気持ちいいよ。大賛成だ。しかし、日の丸を何ぼ振りかざしたところで、孫たちの世代が、上海辺りに肉体労働に出稼ぎに行かなくてならないような国になったら、どうしようもないね。
はぁ? 日の丸上げるのが気持ちよかったら、上げれば善いjじゃないですか、全く意味が判りません。

 経済破綻したシナは、是から先国家崩壊にしか向かわないんですよ、世界から見捨てられて救い様がない位だと皆が云っているのに、欲の皮が突っ張っているから理解できないんですね、ダカラ、シナは不可思議な三法を呈示して見せて、外資の撤退を促し、遺された設備と技術で経済鎖国に戻る事を云いだしたワケだ。

 米国が経済破綻しているのはとっくの昔からの事、国の冨を生み出す製造業が国外逃散した時点で、米国は終了している、それを金融工学とか言う怪しげな理想論で、マネーゲームを正当化した挙げ句が、62兆ドル=6,600兆円の焦げ付きだ、米国のGDPが1500兆円らしいから、4,4年分だ、FRBのやりくりが破綻すれば米国経済が吹き飛ぶ。

 逆に、大陸から経済難民が押し寄せてくる事を心配しなくてはならのですがね、そこいらは、賢明な貴方ですから既にお考えかと、是非お聞かせ下さい。

物事はそう単純には行かない21:56:18に書いておられるお方。暴支膺懲とか、中野正剛なる人物・言葉を知っておられるところから、多少年配の方かと推察致しますが、先ず第一に、昔と今では時代が違う。現代では、過去当然で当たり前の事が当たり前では無くなっているという客観的事実。だからこそネットに集う方々の多くが危機感を募らせている訳で。

>シナや朝鮮をうまくだまして取り込んで、のせてやって実利を取らんとね。 媚中や媚韓がけしからん、それはそうだろう。日教組が馬鹿なのは、中学生のときから知っている。それがなんぼのもんかね?日の丸揚げるのは気持ちいいよ。大賛成だ。しかし、日の丸を何ぼ振りかざしたところで、孫たちの世代が、上海辺りに肉体労働に出稼ぎに行かなくてならないような国になったら、どうしようもないね。

で、あなたは何をしてきたのですか?
中学生の時から知っていて、何か活動をされてその馬鹿な集団をどうにかされたのでしょうか?国旗を敬うのは世界各国共通の認識です。それを“それがなんぼのもんかね”とは・・そんなどこの国でも持つであろう気持ちが、“なんぼのもん?そんな基本すら持ち合わせず、価値観も持たずにやれ経済だなんだとテクニックばかりに走るから今の日本がある。戦後日本の復興を為した日本人の方々はどんな方でした?もうちょっと“深く”勉強して下さいよ。

小泉氏を随分と持ち上げておられるようですが、彼も“基本”があるから過去何回失敗しても立ち上がり、念願を果たした。マスコミは稀代の名優等と言いますが、私はそうは思わない。全ては自分の信ずる道を突き進んだ故の結果だと思いますがね。

>いまアジアに動乱迫る国難のとき、国民は必ず目覚める、長き眠りを
覚ます多くの国民の 憂国の怒号が聞えてきます。

いい!
あなたさまの熱い思いが伝わります。
私も、全くの左巻き、48歳です。
日本が、いや、マスコミがおかしいと10年前頃から気づきました。ですから、この10年は全くTVは観ていません。
さよならしました。
愛国者の語る本を探し、勉強しました。笑
まだまだ、知識は足りませんが、この頃は、瀬戸さん達が呼びかける「語る運動から行動する運動へ」と言われる事に共感します。
語るだけでは、この日本は救えないと思います。

最近、「日教組、朝日新聞等」の呪縛から「解放」された、
51歳のおやじです。(ネットの力です)

★できることから実行する。⇒「日の丸」
(近いうちに必ず買います)

今の中高齢者が日本の歴史の中で最も悲しい存在かもしれません。日本人としての思考や、国家を深く意識することができないように巧妙なセーフティを掛けられています。「なぜ真実に気付けないのか?」と言われても、気付けないよう仕組まれているのですから。

他者に思考を操作されることがどれだけ屈辱的であるか、運良くそれに気付いた時の惨めさが如何程であるか、私自身も軽症とはいえそのような教育を受けましたので、想像するだけで胸が痛みます。

現在、多くの方々は通信インフラが整備され、正しい情報も手にすることができます。しかしながら、そのインフラを整備した功労者は言うまでもなく中高齢者層です。いわば中高齢者の犠牲の上に、今の多くの方の立場があることも心に留めおいていただければ幸いです。

一番恐ろしいのが、若い世代と中高齢者の世代が、互いを理解しようとする努力を止めることです。それこそこの仕組みを作った者達の思う壺でしょうから。

庶民中の庶民さんが…
>ネットや書籍でいわれていることより、新聞やテレビで言われていることのほうが正しいと思う人たちを、どうしたら目覚めさせることができるのか、今は思案の状態です。

…と述べられていますが、これが一番大切なことだと思います。

一部の政治家や官僚、民衆を扇動したい現存のメディアなどは、ネットで過去の行為がまとめられたり、情報の比較されたりすることが疎ましくて仕方がないのでしょう。2ちゃんねる絡みの犯罪、ゲーム脳、ファイル共有ソフトによる情報流出などを用いて「ネットは信用ならないもの」として民衆を遠ざけようとし、中高齢者はこれにすっかり騙されてしまっています。

多くの良識ある方が個人単位で説得を行っても、ネットをバックボーンにして話をしている以上、なかなか理解を得ることは難しいと思います。正論を言えば言うほど人は態度を硬化させますから。ネットでの主張を実社会において、中高齢者が理解しやすい方法で提示できる手段を生み出すこと…これが問題解決の近道なのではないかと思います。

例えば、ネット上から有志の手により「高齢者を対象とする情報化社会への啓蒙活動」を目的としたNPOを作る…などといった動きが出てきたりすると面白いかな、と思っています。

上に述べたような政治家や既存メディアが一番嫌がることをやる、パソコンへの理解を深めてもらう、公益法人としてチラシを作成し配布する、啓蒙セミナーを行う、国の益になる中小企業を紹介する…何をやっったとしても、こんな“公益にかなう”ことはありませんね。

宙水さんですね。ん?上3:20の方かな?
どうもこちらのブログは誰に言ってるのかわかんなくて困ってたけど、HN最初に入れてくれたお陰でわかりました。
で、あなたが言われるのは堺屋太一氏の受け売りなのですか?それが全てだと思ってらっしゃる?それを我が国の将来の青写真にしたいと・・?
で、あなたの青写真は・・?人の受け売りを晒して幼稚云々の話をされるのはおやめなさい。みっともないですよ。
私は申し訳ありませんが、専門的な事はわかりません。ただ言えるのは、団塊世代を始めとした、国を忘れテクニックと論争ばかりに走る輩が、今の弱弱しい日本を育てたと言う事だけです。

この国をああしたい。こうしたい。そう思われるのなら国政選挙にでもおいでなさい。それか国家公務員上級でも受けてみます?年齢制限ありますけど。

>宙水さん

加藤・山崎・古賀・中川(秀)あたりを中心に親中・媚中派議員がいるということは
知ってます。ただ、自民党の中には、それに反する安倍氏や麻生氏のような保守派もおりまだまだ健在です。逆に、最大野党である民主党は
どうでしょう、保守といわれる議員もたしかいるにはいますが執行部や
中心的な幹部議員はどれも親中親韓議員ばかりです。
また、政策においても親中親韓な政策が多く日本の国益とは程遠い
と思えるものばかりです。まとめると、今は自民の保守勢力に期待するしか他に手がないという感じです。官僚の汚職にはもちろん反対ですし、自公政権を諸手を挙げて支持してるわけじゃないです。

①官僚を中心とした既得権益をぶっつぶす
②忍びがたきを偲んで真の開国して優秀かつ金を持っている移民を大量に受け入れる。
③道州制をはじめ地方分権を徹底する。につきるとおもいます。
と、宙水さんはおっしゃいますが、これは具体的には、民主党が政権を
とるべきであるということをおっしゃりたいのですか?

民主党の正体、売国議員の正体、反日マスコミの正体

v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4

以下のサイトを広めてください。
以下のサイトはブログとは違って、動画や画像が充実しており、素人に分かりやすく説明されています。
したがって、何も知らない国民に真実をまず知ってもらう上でとても有益です。
視覚的に分かるので、インパクトがブログとは違います。
何も知らない国民には、まずはこういったサイトで興味を持ってもらって、その後に多くの優良ブログに足を運んでもらいたいです。
「中韓を知りすぎた男」や「博士の独り言」とはまた違った特徴がございますので、ぜひ多くの方々に紹介してください。
できれば「中韓を知りすぎた男」でも、一度取り上げていただきたいんですが。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html
売国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html
愛国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/161.html
自民と民主の違い
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/20.html
反日マスコミの正体

v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4v-4

こんにちは

「40代~60代の大人」の一人です。
小学校の頃、担任が不在の時は教頭先生が代わりに授業に来てくれるのですが、この方は授業そっちのけでシベリアに抑留されていた頃の話などをよくしてくれました。私の祖父は高射砲陣地で空爆された時の話をよくしてくれました。
どちらにも共通していたのは、漫談を聴いている様な楽しさでした。実際大笑いしながら聴いていました。
むろん、ロシア兵の理不尽さや、空爆で骨盤を割られる話なのですが、彼らの話し方は明るくて面白いものでした。
当時読んでいた漫画でも少年画報の荒鷲少年隊などの戦争ものもありましたが、それらは胸躍る楽しく面白いものでした。
いつの頃からか、戦争についての話し方が変わって来ました。
戦争は悲惨で悲劇で罪悪に満ちたものとしてしか語られない様になったと感じています。(一番はテレビの登場が原因のように思いますが)

以前、現役を退いた元の上司が、家で奥さんと一緒にテレビを見るようになって奥さんがまったくテレビのニュースショウで流れる話をそのまま受け取っているのに驚いたそうです。彼は、毎回奥さんに考え方を解説し時間をかけてニュースショウに対する見方を変えさせていったそうです。
我々が今身近に出来ることは少なくとも選挙権のある家族をマスコミの愚民化政策に流されない様にすることでしょう。

シベリアに4年抑留されていた三波春雄さんは、明るい芯の強い方に見受けました。私に戦争の話をしてくれた人もそうでした。みんなすごい日本人でした。

人生の極意は、プライドを捨てること


いつも本当に有難うございます。こちらのブログでは、自分で上手く
表現できない胸の内を、言葉にしていただいてるという感想を持ってます。
読者の気持ちを気遣われながら心を込め、言葉を選び記事にされてるように感じました。

同じように、コメントに集ってらっしゃる方々の気持ちも優しく、言葉が
心に刺さりません。いつも安心して読ませて頂いてます。

>左派の目的通りこの日本国は 国家意識も国家目標もなく、自国に
対する誇りも希望も持てない夢遊病者の国民にされてしまいました。

すでに気が付いていないところで、精神面が侵されているのは、事実です。
まわりの人間も信用ができないなど、不信感がわき孤独になります。
群れで動くとよい成果の出せる日本の国民性は失われて、
欧米式の個の主張ばかりで、まとまらない・・・

最近の日本人は政治をはじめ、自分の周りでもそうですが、驚くほど
自分の意見で、ポリシー、プライドが強く出て、譲ろうとはしないです。意見を取り上げられないと、
「ぷいっ」とへそを曲げてしまう。しかし、愚痴や陰口のように暗い話題には、意外と人が集まり、
明るく変革を求めると退いてしまうか、黙る・・・

政治でも小さく小さく各自の問題をつついている場合じゃないと思います。
突きながら自分たちも、益々惨めに小さくなっていくような気がします。
もうそんなことをしている時間がない。

支持者たちの顔色を見て出なく、プライドの角を出しているときでなく、大いなる、
穢れなき理想が、国を引っ張ることが必要な時だと思います。

長い歴史の中で並々ならぬ努力と、執念と気高い志で偉人は世の中を変えてきた。
激流にのって挑む心意気で、荒海に漕ぎ出していってほしいと思うのです。

ガタガタ言う人は、こぼして行くぐらいでいい。
いま、そのくらいの覚悟の情熱の人にしか人はついてきません。
どんな格調高い椅子でも、いつでも降りるという覚悟で、
日本国民にとって、今一番大切な事を、この際進めていってほしいと思います。



宙水さんへ


色々と意見を書いていただくのは結構として、あなたの思想は危険すぎます。

>暴支膺懲,外国人排斥,国連脱退を言っている連中については経済政策、
国の舵取りにそれを持ち込むと、戦前の二の舞だよ。
 ・ 暴支膺懲?  今時そんな事は誰も考えてないですよ。。。
 ・ 外国人排斥? 在日特権・不法労働・犯罪目的・教育洗脳・国政関与を           
危惧しているだけであります。(流入は多くがと中韓人に絞られます)
 ・ 国連脱退?  あなたは未だに国連に秩序・公平性・存在意義がある
と信じていらっしゃるのでしょうか?
           
>シナや朝鮮をうまくだまして取り込んで、のせてやって実利を取らんね。
  取り込むのではなく、「中韓からは手を引け」に尽きるんですよ。 
  実利だけ取ろうとして足掻いても無駄なだけ。向こうの思う壺で                         す。

>媚中や媚韓がけしからん、それはそうだろう。日教組が馬鹿なのは、
中学生のときから知っている。
  中学生でコレに気づいていたとは稀に見る逸材かと思いきや、                         現在書いておられる事は客観的に見てもかなり幼稚ですよ。  
  「神童二十歳にして・・・・」 というところですか・・。
  意見を色々書いておられますが、その結果将来的にどういう危険が日本
  を覆い尽くすか?を全く想像しようとしない。結果的に学生運動時代に近い
  極左理想思考・お花畑自滅思考しか出来なくなっていませんか?
  そうでなければ・・・・確信○ですか?

>それがなんぼのもんかね?日の丸揚げるのは気持ちいいよ。
  気持ち良くて掲げる訳ではありませんのでお間違いなく。
  祝日にはそれぞれ意味があり、日本国民・日本国の節目
  節目であるのですからね。

そして貴方が最終的に出してきた「日本の将来のため」結論3つ。
①官僚を中心とした既得権益をぶっつぶす。
②忍びがたきを偲んで真の開国して優秀かつ金を持っている移民を大量に受け入れる。
③道州制をはじめ地方分権を徹底する。
 まぁ「飽くまでも堺屋太一の本の記述」であって、「貴方はそれに同調しているだけ」
 なわけですが。

①はまあ納得出来る部分もありますが、特定団体や特定業界からの票
 目当てで「自分だけが再選されればそれで良い」と考える議員が多い
 事がより大きな問題です。
 官僚は自分の保身の為に動くのですから、「国益を損なうのかどうか?」
 という大局で見れば大した事ではありません。
 (決して肯定しているわけではありませんので誤解なきよう。。)
 国益の為に『最終的に決断』し、動くのは政治家の方です。
 自民にも多くのさばって居ますが、民主はもう目も当てられませんよ?

②はもう悲しいほど決定的に間違っていますね。何故外国人頼りなのですか?
 この日本を、日本人の手で何とかしなければ、とココの皆さんは考えて
 いるのです。外国人(どうせ中韓人が主になるのでしょうが・・)が大量流入
 して・・・?  その先全然考えてないようですね。 日本の伝統文化・歴史・
 美しさ・誇り・治安・教育・嗜み・道徳の崩壊・日本国民の利益、果ては
 国政・国益・領土・国民の生命・天皇制を含めた日本の骨格そのものの崩壊
 に繋がって行く。
 「おかねもちでおべんきょうができるひとがきたらきっといいことがあるよ」
 元神童の思想とはとても信じられないのですが、物凄く長いタイプミスですか?

③の道州制には概ね賛成ですのでコレだけは反論いたしません。
 堺屋氏以外でも沢山の方々が唱えていますね。
 
詰まるところ、貴方独自の意見は全く無く「ただの書き写し」であるか、
または全く先を見越していない上っ面だけの感情(意見ではなく)
があるだけです。
その感情が、一つ残らず「日本崩壊へ向かっている」というのは・・・・・
どういう事でしょう? 貴方は誰で、何者で、何人なのでしょうか?

冒頭にも書きましたが、貴方の思想は危険過ぎます。
・・・もし、貴方が本当に日本の将来を考えている日本人だとしたら、です。

↑ 宙水さんへ「だけ」向けたコメントです。

すみませんなんか凄く長文でしたね。見直して自分で驚きました。
斜め読みでも飛ばしても結構です。宙水さんにだけ言いたかっただけですので。

大手予備校

自分は20代ですけれども、学校よりも大手予備校で自虐的歴史観を叩き込まれた感じがしてます。

思えば大手予備校の教師など、学生運動をやって就職出来なかった連中がいっぱいですね。





謀略東亞共同体の進捗工作=日本破壊

>宙水さん、色々読ませていただきましたが、私もマッキーさんと殆ど同じ意見です、現実に対する宙水さんの観察は足りない様に感じます。

>①官僚を中心とした既得権益をぶっつぶす。
 既得権益と言うのは、日本の裏表含めた現行体制そのものと言うことなんですが、先ず全容さえ明かではない、堺屋氏の影響かも知れませんが、対象になるモノが何時も「おぼろ」で、意地悪くみれば何時でも「逃げ」が打てる様に成っている、だから、「油断」も相手にされなかった。

 既得権をぶっつぶしたら、何もなくなってしまうでしょうに、それに、「官僚を中心とした」という端折り方は、誤解を招きます、外郭団体はいわば、寄生虫です、自身では何も有益な仕事を造り出せない連中ですから、本体改革を実行すれば、死に絶える。

 改革しなければならないのは、その本体の方ですから、先ずその正体を明らかにすべきです。

>②忍びがたきを偲んで真の開国して優秀かつ金を持っている移民を大量に受け入れる。
  だから、失業率が4.4%も有る日本で、ドゥして移民を受け容れる必要が生じていると云えるのかを訊いているのです、「優秀且つ金を持」なシナ人なら、日本の習俗に直ぐ馴染んで、順化すると云う保証は何処にあるのでしょう、反日活動をやっているのは、ネットを使えるその層ですよ、長野で暴れた留学生もその中に入る、在日韓国朝鮮人や半島からのニューカマーは言わずもがなでしょう。

 こんな外国人を大量に容れて、ゲットーでも造られたら、国内国の誕生ですよ、それは、全き危険でしかない、結局延長上には東アジア共同体の実現があり、移民案はその進捗を目論んでいるモノとしか思えない。

>③道州制をはじめ地方分権を徹底する。
 地方分権は何れやらねばならないでしょうが、道州制に拘る意味が判りません、現行の体制を見直して行く上で少しずつ、現状に併せて財源を委譲する、時としては、返上する事も選択肢に容れて措かねば、健全な地方分権は出来ないでしょう、単なる国の分轄を目論んでいるのなら、是亦、危険な話と云わざるを得ない。

 私の感想も同じく、危険ですの一言です。

>忍びがたきを偲んで真の開国して優秀かつ金を持っている移民を大量に受け入れる
2008/09/25(木) 21:59:47| URL| 宙水

縦から見ても横から見ても、「優秀でない、金を持ってない移民を受け入れるためのデマ」としか見えない。
政治家が頼りにならないのであれば、国民の一人ひとりが、たとえ小さな力でも、それを集結して対処しなければならない今の日本にとってもっとも緊急の課題ではないだろうか。

これは理屈かもしれませんが、
「優秀で金を持っている」と「移民」という言葉が結びつきません。
熱い氷、というような形容矛盾です。

日本人でも日本人に思えない!!


国歌の『君が代』反対って???
国・国民を守ってくれる自衛隊が嫌いって・・・
そんな国民この世の中に存在します?
これを聞いただけでも、やはり日本は異常国家ですね

それについ最近、海外旅行に行った折に、
外国に住んでいらっしゃる年配女性の方と話す機会がありました。
その年配の方はとても自虐史観が強く、
『日本が完全に悪い』と強く思ってらっしゃるようなので、
私は『そうではない』と少し説明を加えましたが、全く聞く耳を持ちません。

この年配の女性は、多分日本人だとは思いますが、
なんだか朝鮮人や中国人と話しているような
とても同じ日本人だとは思えませんでした。
同じ日本語を話しているのに、
何故か遠い国の人のように思え、とても疲れました。

前にテレビで櫻井よしこ女史が、
『日本の歴史を知らない人は、日本人ではない』というような事を
仰っていましたが、自虐史観の強い日本人?と話していると、
国籍は日本なんだろうけど、全く別の人種のような気がします。

管理人様いつもいつも有難うございます。
私も日の丸掲揚大賛成です、我が家でも遅ればせながら今年から祝祭日は日の丸掲揚しています。

是非 【祭日には、日の丸を掲げよう】運動 の推進をお願いします。
何とか「日教組の反日教育」を払拭したいです

地方分権の実例

日本の官公庁の中で、地方分権がほぼ徹底されている組織が二つある。
この2つの組織では、財政の大枠が審査を受けるだけで、組織の運営は、ほぼ全て地方に任せられている。国も県も市町村も口出しできない。
 どこであろうか?
   それこそ社会保険庁と教育部門だ。

社会保険庁は、自治労が牛耳り、教育部門は、日教組出身が占める各教育委員会が権限を集中させ、他の容喙を許さない。いずれも各県ごとに独立王国のような様相を呈している。これこそ地方分権の真の姿だ。

 地方に権限を集中させ過ぎた、その結果、現在の腐敗がある!

地方分権、道州制、大いに結構であり、自民党の憲法草案にもその旨記されているが、西洋と言う外敵に各藩個別では対抗できないということで、幕藩体制が崩れたということ、この史実をきちんと確認しようではないか。
道州制や、地方分権の強化は、中国と言う外敵を前にして、日本国の力を弱体化する政策であると思う。

変革は自分に出来ることから

私の家族構成は5人です。全員選挙権を持っています。が、私以外政治にはあまり興味を持っていませんでした。私が政治に関わる話や、中国、韓国の話を始めるとまた始まったという顔で退散していました。

その中で、多少話し相手になってくれた次女を相手に、皆がいるときを見計らって政治や中国、韓国の話題を出しました。続けているうちに、あきらめたのか、考えが変わったのか、以前ほどのブーイングはなくなりました。

小沢党首がテレビ画面にでれば、「民主党に騙されてはいけない」ということにしています。もちろん、その理由も言います。

政治に興味がなくても選挙には行きます。何を基準に一票を投じているのだろうかといつも疑問に思っていました。その選択基準は日頃のマスコミ報道です。コメントの中に投票率を上げることを進められていましたが、政治に無関心な人は投票して欲しくないというのが私の気持ちです。

私には何も出来ません。が、努力すれば家族は変えられます。その家族が友人に広めてくれることを期待しています。

国旗はもちろん掲揚します。webブログで重要なことは、借用させていただき、政府、政党、大手マスコミに送り、意見具申させていただきます。マスコミは都合が悪いことは無視します。それでも、政府、複数のマスコミに同時発信すれば、無視はしにくいと考えています。

出来ることをやる。今はそれが大事ではないでしょうか。

やはり全TV局から”日本民族でない者”を排除しなければ何も始まりません

当ブログには何度も書きますが本当に同意できることばかりです。
また、コメント記載の方々もほとんどの方が同様の考えの方ばかりです。
真っ当な考えの人たちがこの世の中にこんなにも多数いることは心からうれしく勇気が湧いてきます。

ただ、・・・・・・・・・・・

あくまで当ブログのコメントの方々の中での多数でしかありません。
今の日本社会では皆様百もご承知のとおり、当ブログのような意見は全く採用されていません。

例えば、入社試験をみてください。
いつから履歴書の虚偽記載(学歴・職歴・信賞必罰・本籍など)が罰せられなくなったのですか?
いつから家族のこと・信心する宗教のこと、の質問が禁止されたのですか?
いったい家族も、信じる宗教も、育った環境も、聞くことが禁じられ、どうしてこの本人の評価ができるのですか?

家族がいなくても何を信心していてもどんな環境で育ってもマジメにがんばってきた人間は疑いなく採用されます。そうでない採用試験があればその試験こそが罰するべきものです。それは質問してからのことです。

新しい商品の市場投入に当たっては限りなくあらゆるマーケット調査したうえで投入することが企業あるいは組織の基本であり、新商品の成否はすべて””調査””にかかっていることは社会の基本中の基本です。
その経済活動・企業活動・福祉活動その他すべての国のシステムを担うのは「人間」であり、またわが国は終身その人間ならびに家族を養うという素晴らしい社会を構築してきたのです。

ところがこの基本たる人間の採用に当たり、上記の如くすべてと言っていいくらい質問が禁止され、聞けることと言えば「食べ物は何が好き?」、「なにかスポーツしてたの」、「当社に何を期待してる?」・・・・。

つまるところ、この本人が”イケ面”かどうか、”背が高い”かどうか、”可愛いかどうか”、”セクシーかどうか”、”マジメそうに見えるかどうか”、という「外見」のみで採用を決定しているのが現状です。

何がどうしてこのようなわけのわからない社会になってしまったのか、さっぱり理解できませんが、入社試験に限らず、社会全分野にこのような理解不能の基準が浸透しきっています。このような社会だからこそ大分に限定せず教諭汚職も発生し夫婦親子揃って勤務の市役所公務員が各地多数在籍する異常社会が実現しているのでしょう。

国会議員、地方首長議員も同様です。
なにが故に地元の優秀な経済的に恵まれない若者が奨学金を受給できず、何が故に東亜諸国からの留学生という名の人間が返還不要の奨学金を受給できかつ往復の航空券、医療費負担がほとんど10%以下に優遇されているのか。

当ブログならびにコメントの方々には本当に賛意を感じています。
しかし以上のような日本社会をみるに、どこに希望が見出せるのか、当方には絶望しか浮かんできません。
このような日本社会を立て直すに、失礼ながらコメントの皆様のように、またなにより”イクジなし”の最たる当方のようにブログに書くことで自己満足していてどうなるのでしょう?

今、すでに「行動のとき、来る」なのではないでしょうか?

思考経路か感情回路か

>物事はそう単純には行かない
宙水さんのコメントの内容というより、言いぐさ表現にカチンときました。まさしく私も釣られたのかな、コメントしてしまいました。
 学生当時に民主青年同盟活動をしていた友人のもの言いに似ていて、
信仰にも似た共産主義思考が思考のベースになっている確信者なの
だろうとの臭いを感じました。あの見下した面が今も思い出される。

 
 

 

<オンライン署名サイト>

http://www.shomei.tv/

1000万人移民反対~などの署名ができます。
一度、閲覧してみてくだい。

少子化による移民受け入れを反対するのならば、少なくとも子供を二人以上生み育てた者でなければ言う資格は無い。
「子供を生みたくても生めない者のことを考えろ!」と言われるかもしれないが、少数の人権を武器に相手を糾弾し自らを正当化しようとする手法は左翼の常套手段。子供を生み育てぬものを差別するぐらいの社会にしなければ少子化は解決不能。このままでは移民にこの国をゆだねる結果になるだろう。

一番手軽にそして確実に出来ることは自らの子供に正しい教育を施すこと。日本を守りたいのであれば昔の家父長制を復活させるべきだ。

危険な意見でつなげてみました。

日本が好きです

 昨年から祝祭日には必ず日の丸を掲げています。
(台風の日を除く!)
オットは朝、国旗を箱から出し、息子3人を玄関へ呼び
日の丸を掲げた後、全員で朝日に向かって
手を合わせます。

素直に手を合わせる小さい子供たちを見ると
とてもいじらしく、私の心が澄んでゆきます。
 子らはまだ意味が解ってやっているの
ではないでしょうが・・・

 責任もって子供たちを育てなければ!
と決意している主婦です。
ブログ主様、応援しています!

自虐史観

椿様

>それについ最近、海外旅行に行った折に、
外国に住んでいらっしゃる年配女性の方と話す機会がありました。
その年配の方はとても自虐史観が強く、
『日本が完全に悪い』と強く思ってらっしゃるようなので、
私は『そうではない』と少し説明を加えましたが、全く聞く耳を持ちません。


私は中年で、私の両親は開戦直後生まれです。
私は社会人になってから近現代史の自分の知識の無さに気づき、勉強を始めました。
10年程前ですが、両親と太平洋戦争の話をしてビックリ。
「日本が完全に悪い」
と言うではありませんか!
私は論理的に話をしましたが通じません。大喧嘩になりました。
(横できいていた母方の祖母は私に賛成。話が合いました)

後に考えたのですが、戦中、戦後直後生まれの人は、戦後の食料難等でつらい経験をして育った。
私の父などは戦争で父(=私の祖父)を無くし、中卒で就職、高校、大学は夜間学校に通い家計を支えました。
つまり、日本が悪かった、だから、こんなつらい思いをして育った、と思い込みたいんです。
日本が正しかったのなら、なぜこんなつらい思いをしなければならなかったのか?に対して受け入れられる説明がつかず、おおげさに言えばアイデンティティが崩壊してしまいます。
「日本が悪かった」と思い込めば楽なのです。

そこに私のような苦労知らずで育った世代が偉そうに戦争を語っても、
「片腹痛いわ」状態です。

しかしながら私の両親は左翼思想など持たず、国が国旗、国歌を敬うのは当たり前、軍隊が無かったらどうやって国を守るの?食料自給率が低ければ、いざというとき困るからある程度は確保すべき、と至ってまともな考え方ですので、戦争の話だけはしないようにしています。

以上のことから、戦後のつらい時期を経験していない世代は頭だけで物事を考えられる訳ですから、正しい知識さえ得れば自虐史観から容易に冷めるのではと考えています。

>忍びがたきを偲んで真の開国して優秀かつ金を持っている移民を大量に受け入れる
2008/09/25(木) 21:59:47| URL| 宙水

コメントをざっと読んだうちでちょっとこのコメントが引っかかったので、コメントさせて頂く。

移民なんてものは、その国で生活することが難しいから、国を去るわけであり、生活に支障がなければ国を移ろうなどとは思わないはずです。
さらに、金持ちの移民というが、いわゆる「金持ち」、一般庶民より所得が多くそれなりに成功している人間が、それまでの環境を捨てて、わざわざ物価高の日本に来る理由なんぞ到底考えられません。

優秀に関しても、まず何にを基準にして評価するのかわかりませんが、仮に 優 良 可 不可 に評価し「優」を優秀にとしたとする。
移民第一世代はそれなりに機能するだろう、そりゃ優秀だもの。
じゃあ、その子供は?孫は? 確率で言えば4分の1。
それらが必ず優秀だとは限らないし、現時点で優秀な方が終生優秀だとも限らない。

きわめて短期間、数年単位では上手くいくかもしれない。
しかし、軌道に乗ることはないでしょうね。

・・・・確信○でしょうね。。。

現在の官僚制度の最大の問題点は、
インセンティブ(意欲誘因、動機付け)が国益ではなく省益(天下り確保)を優先している予算、人事、給与構造にこそあります。

官僚の既得権を奪ったところで、国家が弱体化こそすれ健全化はままなりません。
既得権の破壊≒権力の崩壊でもあるわけですから、権力を失った機関はもはや何の実行力も持ちません。

マスゴミの官僚批判も、日本の強みが護送船団方式にあった事を読み取った
外国勢力による日本弱体化の援護射撃の側面もあります。
予算、人事、給与構造の改革により 国益=官僚の生涯利益 を実現する事こそが必要なのでは?

↑謝罪と訂正

上記コメントにて、宙水さん批判のタイトルと付けてしまいましたが、
宙水さんの過去のコメントも読んでみたところ、古代史に造詣の深く、
私と同じく日本を憂う方だと思いましたので(若い方かな、学生さんですか?)、上記コメントのタイトルをこの場で取り消させていただきます、
宙水さん大変申し訳ありませんでした。
(これからも博学なコメント楽しみにしています。)

「女性なのに珍しいね」と言われる現実

管理人様、そして、多くのコメントを寄せられる皆様から、いつも学ばせていただいております。53歳のパートの主婦が36年間も購読していた朝日新聞と決別し、自虐史観から目覚め、韓国ドラマにどっぷりと嵌っていた日々を後悔するまでになったのは、やはりネット力が大きかったと思います。超左翼の大学に入学した娘が、一人、授業の中で左巻き教員と論争し、家に帰ると私にも意見を求めてくる。色々な書籍を読み、又、娘の勧める政治ブログを見始めました。そして今、ここに集われる皆様のように、国家観を見失った政治家に日々腹をたて、政治でも何でもワイドショウー化し、偏向しきった思想を垂れ流し、創価学会員のタレントを数多く出演させ、つまらないお笑い番組ばかりを流し、日本人を総白痴化しているとしか思えないテレビや新聞などのマスコミに腹をたてているのです。先日職場の男性に初めてこれらのことを話したら、そんなことを女性で言うなんて珍しいね、といわれ、とてもショックを受けました。日本の現実から目覚めてほしいと周囲に話しても、本当に難しいと実感しています。昨日、当地の憲法9条を守る会が主催する、音楽コンサートのちらしが入っていました。何と、後援に、町と町の教育委員会の名前があり、納得いかない思いでおり、近く抗議しようと思います。そして、これが、今の日本の現状なのだと深いため息しか出ません。絶対に抗議します。そして、国旗も先頃購入しました。どうしたら、日本人がマインドコントロールから覚醒するのかと思う日々です。

宙水=tx?に関しては、以下のエントリのコメントもどぞー。
なぜか「純粋な日本人」という言葉に強い反応を示す人がいます。

それから、宙水がプロパガンダしている歴史観、彼が何を書いて、何を「書いていないのか」分かりますか。彼は、彼にとって不利益とならない歴史をつまみ食いして、その歴史観で動くものこそが知識人であるかのように装って書いています。彼らが今までやってきたように(苦笑)。彼が書いていないことを理解することで、彼にとって何が不都合なのかを理解できます。それが分かれば、彼が何者であるかを理解する助けになるでしょう。そして民主党の支持者の本質に近づけるでしょう。

危ない「小沢一郎」     9月23日(火)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-341.html

しまのひとさん
>オットは朝、国旗を箱から出し、息子3人を玄関へ呼び 日の丸を掲げた後、全員で朝日に向かって 手を合わせます。

貴方は偉い!。表彰したい気分です(^^)。

元韓流主婦さん
>超左翼の大学に入学した娘が、一人、授業の中で左巻き教員と論争し、家に帰ると私にも意見を求めてくる。

凄い!。そんな立派なお嬢さんを育てられた貴方はもっと偉い。頑張って下さい(^^)。

日本のサイレントマジョリティとは。

>元韓流主婦さん
 何回も書き込んで申し訳ないんですが、一言申し上げたくて・・

 私は、日本の真のサイレントマジョリティとは、人口の40%近くを占める主婦層だと思っています、因みに第二の層は、シルバー世代でしょう。

 この主婦層は、国の施策や外圧に対して理屈で対抗しようなんてしません、飽くまでも「サイレント」なのです、しかし、確実な影響力を持っている証拠の一つは、選挙権を有していると言う事から明らかでしょう、しかも、投票行動の確実性から云えば、第3位のサラリーマンより遙かに上です。

 亦、ソレ以外に例えば、この2年間にシナが犯した過ち、一連の毒食品・製品と、それらの処理に対する傲慢な対応は、この層に癒し難い嫌悪感を与えたましたが、国の経済の善し悪しを決める最大のファクターは個人消費で有り、その消費の拡大・縮小の如何を握っているのは、家庭収入の大部分を占める生活費を、管理、遣う主婦であることに疑う余地は有りません。

 共産シナの傲慢な言動は、その大きな権利をホールドしている主婦層を怒らせ、拭いがたい不信感を与えたワケです。

 結果がチャイナフリーの拡大・固定です。

 この層は、現実の生活の支持に追われ、政治に関心を持つ余裕はないし、教育の所為で歴史の重要性も認識していません、勢い関心を寄せるのは、主として目先の事でしょう、厳しい経済政策運営には不満を零しているので、喩え根拠が曖昧でも「生活が第一」なんて云われると諸手を挙げて賛成するタイプです。

 韓流が流行っていると言われれば、話題について行こうと、皆が観るから、ブームの様な数字がでる現象になり、皆が勘違いする位、付和雷同的です。

 しかし、彼女らこそ、家族の現在、行く末を心配している人は居ませんから、「国民の生命と財産を保護する」のが使命である政治家にとって、この層を先ず安心させ、支持を取り付ける事が最大にして喫緊の課題でありましょう。

calamari様へ


>>日本が正しかったのなら、なぜこんなつらい思いをしなければならなかったのか?に対して受け入れられる説明がつかず、おおげさに言えばアイデンティティが崩壊してしまいます。
「日本が悪かった」と思い込めば楽なのです。 <<

ありがとうございます。理解できました。
実は私の友人のお父様なのですが、戦争当時まだ幼かったのに、大変な苦労をされたらしく、徹底した「日本悪逆史観」の持ち主だったのです。確かに、彼の辛さは想像がつくのですが、何ゆえ、祖国日本をそこまで憎まねばならないのか?私も理解に苦しんでおりました。

ですがCalamariさんの仰るように、「日本が悪い」と思わなければ、自分の「不運の理由」が説明つかなかったのでしょう。それにそのお父様は、かなりの共産主義礼賛主義者でした。前に学者の渡辺氏が「敗戦利得者」について語られていましたが、彼女のお父様も日本を徹底的に批判することによって、色んな意味で利益があったように思います。

とにかく当時は、日本を批判さえしていれば、安全な暮らしができたのかもしれませんね。そう思うと、私たちの世代からでも、いえ、こういうことが理解でき、洗脳から解けた人達から、率先して、『日本の実態』を多くの日本人に知らせるべきだと思いました。例え嫌がられても・・・(苦笑)。

◆コピペ推奨(いまこそ日教組の正体を日本中に知らしめよう!)◆

日教組は旧社会党が支持母体。
旧社会党は朝鮮労働党と友党で北朝鮮への批判を民族差別だといって朝鮮総連とともに言葉狩りしてきた組織だ。
今の日教組は民主党の支持母体にもなっている。
この日教組のHPには漫画があってその漫画が実におぞましい。

■日教組のおぞましい風刺漫画
http://ameblo.jp/fungieren/entry-10018968548.html

実際に今でも日教組教員によってこういう教育はなされている。
学校でこういうことが教えられていることが判明したらしかるべきところに抗議すべきだ。

それをしないと子供なんてまっさらな存在だから本当に知らぬうちにわが子が反日、親北朝鮮に洗脳されていくよ。

『広島の公教育はなぜ崩壊したか?』鴨野守 著

第1部 なぜ広島の公教育は沈んだのか
  1 公立校から逃げる生徒と親たち
  2 ひな祭り、節分、徒競走を否定
  3 伝承すべき愛・希望・秩序を破壊
  4 日の丸・君が代は「悪魔の旗・悪魔の歌」
  5 「反日」「反天皇」の差別撤廃運動
  6 警察、司法への反感植え付ける
  7 有罪の反戦運動家を英雄視
  8 修学旅行も思想教育の一環に
  9 倫理、英語や体育まで「人権教育」
 10 「底辺校に進みなさい」と指導
 11 子供同士批判させる「お帰りの会」
 12 「学力とマナー」で私立校の挑戦
 13 教師の「問題発言」追及、謝罪させる
 14 一学年差の次女は中学で荒れる
 15 カンニング見つけても注意せず
 16 日本軍国主義の告発が目的
 17 同和教育推進教師の苦悩
 18 校長に謝罪の反省文書かせる
 19 名門校を潰し、学力ダウン招く
 20 病巣放置の構造にメスを

第2部 なぜ広島の公教育は歪んだのか
  1 中学の“赤い”副読本
  2 昭和六十年の「教育県議会」
  3 教育正常化の絶好のチャンスを逸す
  4 教育行政に部落解放同盟、組合が介入
  5 「差別事件」に翻弄される学枚
  6 教育現場に打撃与えた「菅川文書」
  7 県教育長自ら認めた国旗の「害毒」
  8 「新学習指導要領との対決」掲げた広同教
  9 教育委員会発行の解放教育読本『とうげ』
 10 偏向著しい『とうげ実践集』
 11 「道徳」授業せず「同和」の授業
 12 学枚内にある同和教育研究協議会(同教)事務局
 13 同和教育の中核となる「地域進出」
 14 「糾弾権」行使する部落解放同盟
 15 極限状況に追いやる「糾弾会」
 16 「八者合意」「菅川文書」の後遺症
 17 理想の教育できず悩む教師たち
 18 地域・職場に根を張る同和研修
 19 「社会意識調査」に見る行政の傲慢
 20 県民の期待裏切る義務教育

第3部 徹底インタビュー「広島公教育」の是非を問う
  ・ 政治のリーダーシップが不可欠/木曽功・前広島県教育長(文部省私学行政課長)
  ・ 外部の政治勢力を排除すべし/石橋良三・広鳥県会議員 ほか

第4部 教育正常化に向けて
  1 私学誘致し、親の選択権与えたい
  2 動き出す市民グループ
  3 正常化に向け模索する人々

■関連記事一覧
 一九九八年初出記事
   ・広教組、主任手当を“吸い上げ”
   ・広高教組の横暴な“管理職いじめ”
   ・勝部真長・日本道徳学会会長に開く
   ・金高慎君いじめ死亡事件
   ・小さな犯罪放置が悲劇に発展
   ・喜田三津雄・福山東林館理事長に聞く
 一九九九年初出記事
   ・広島県の教育を考える広島市民の会
   ・「広島県教育会議」が設立準備大会
   ・平和教育にいかせる「海軍の遺産」
   ・広島県立高枚の校長自殺
   ・世羅高校長自殺、七年後の二・二八ショック
   ・岸元・広島高校長協会会長が国会証言

Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~
上記blogにもコメント欄にてtxという一人演説会を始める人がいましたね。
懐かしい文体です、冊子か何かでテンプレがあるようですわ。

私たちにできる行動は、
ああ中国産毒うなぎね、段ボール食ってきた?、拉致擁護●●サンね、
坂本一家をオウムに売ったTBSね、美人局記者がいた毎日ね、
空港職員爆殺犯の毎日新聞ゴミ記者ね、息子が覚醒剤で捕まった朝日テレビ社長さん、
温泉みたいですbyつくし、指定暴力団組長の名字は日本人でない方々多数
っと一言口に出すか、書き加えるかして彼らの暗黒面を広く知らしめることです。
軽~く言っていった方が効果的です。

日本人は目覚めはじめています!

売国奴、もううんざりです。
私は最近までそんな言葉さえも知らなかったのですが、
このところネットでいろいろと調べていたら出るわ出るわ
私たち一般の日本国民が知らされずに今まで過ごしてきた
歴史や事実が・・・。

反日の政治家やマスコミ、「いいかげんにしろっ!」

今日はじめてブログランキングからこちらのブログを知って、
訪れたのですが、主に韓国・中国の記事を読ませていただき
ました。
管理人さんがおっしゃるように日本国民は必ず目覚めると
私も思います。いや、もう既に目覚めはじめています。
私のように最近まで政治に無関心であった一般の国民が
怒りを感じているのですから。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/344-a33ed97e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。