スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は「均質国家」       9月18日(木)


今日は日本人に生まれたことがどれほど幸運な事なのかを
書いてみます。

人間の最初の運、不運はどこの国に生まれたかによって決まります。
もちろんどこの国に生まれようと個人差は大きいですが、とりあえず
日本の良さを再認識する為に書いて見ます。

幸福の度合いは他人と比べることによって、はっきり見えます。

私はこのブログで中国や韓国、米国、その他の国を大した知識もない
まま書き綴っています、書くということは必然的に外国と日本を
比べながら書いています。

そして最近つくづく感じます、日本人に生まれって来てよかった。
中国やその他の国に生まれなくて なんて幸運なことかと 神様に
感謝しています。

もちろんブログで日本の欠点を大いに攻撃していますが、基本的には
この国は素晴らしい国です。

日本で育っていると当たり前と思っていることが外国では実は当たり
前でないということが改めて再認識しています。

私の過去ブログやコメント欄に投稿していただいている教養のある
論客の方々のコメントを 見ていただいている方は良くお分かりと
思います。

まず日本は世界に類を見ない「均質国家」です。
同一人種、同一言語、同一文化、であることはこの上なく幸せな
ことです、それは異民族による征服がなかったからです。

そしてそれが千数百年も続いているのです、このような国は世界に
たぶん日本だけだと思います。

この基本を知らずに他国も同一人種、同一言語の国として考えるから
理解が出来なくなってしまうのです。

特に中国の場合など、北京五輪のテレビ中継で無教養なアナウンサー
が「さすが中国5千年の歴史、」と感嘆の声を発し続けていたのは、
中国も日本と同じで、同一人種、同一言語であると思っているから
「中国5千年の歴史」を抵抗無く言えるのだと思われます。

中国が常に主張している漢民族なるものは厳密な意味で存在せず、
何回もの異民族の侵入で 民族はそのつど ごっそり入れ替わって
しまった。この中国歴史の基本が分かっていないと、中国を
理解するなど絶対不可能です。

数千年もの間、中国大陸に存在していたのは、ただの個人であって
国民は存在していなかった。中国大陸には20世紀になるまで、
中国という国家も無かったし、中国人もいなかった。

ただただ個人だけが存在していた。

だから中国が「国民国家」になることは未来永劫ありえない。
というのが私の結論です。

また話が中国の方へ飛んでいってしまいました、日本に戻します。

日本の最大の幸運、同一の言語、人種、文化であると書きました、
しかしこのことは逆に日本の弱点になっています。

この弱点は左翼の人たちに顕著に現れています、「他国も日本人と
同じである、ただ住む国が違うだけである、同じ人間である、
話し合って理解しあえれば、仲良くなれる」と単純に信じています。

同じ人間と考えてしまうのは、日本のような同一人種、言語の国で
育った為です。

中国人のように隣村で住んでいる人が別人種で言語もまるで違う
となれば、他人は全て敵である、油断すればいつ襲われて命をなくす
かも知れないと考えてしまいます。

だから見知らずの他人が優しくすれば、そこに何らかの打算や罠が
あるに違いないという人間観が生み出されます。

だから日本がいくら譲歩して中国人に親切にしても裏切られるのは
中国人が数千年間、「弱肉強食」の動物の世界で生きてきたからです。

動物の世界の最大のタブーは相手に弱みを見せることです。
弱みを見せたが最後、命をとられてしまいます。

日本の失敗続きの外交は、このような中国人の行動原理を知らずに
弱みを平気で見せて、つねに付け込まれてきたのです。

その際たるものは謝罪外交です、謝ったら事が済むと思っています。
謝れば謝るほど相手に付け込まれます。

異民族に支配されたことの無い日本は、単純に「地球は一つ」、
「人間はみな同じ」、「我々は地球市民である」という理念を持って
しまいます。

地球市民になってしまうと,高尚すぎて、現実が見えなくなって
しまいます。

北朝鮮に100人以上も拉致されても、国民が飢えに苦しんでいると
聞くと、喜んで50万トンの米を送り、中国は貧しい国だから
発展してもらうために6兆円の援助を与える、「人間はみな同じ
地球市民だから当然でしょう」ということになってしまいます。

ところが現実にはそれらの親切はことごとく裏切られて、北朝鮮も
中国も核付きミサイルを日本に向けて着々と準備している。

立派過ぎる理念と現実の間があまりにも広すぎて知性が働かなく
なっています。

日本人は暗黒星帝國と戦う「宇宙船艦ヤマト」で地球の平和を
守るために銀河系の新興国邪悪なガミラス帝國と戦います。
日本人の頭の中にはすでに地球人同士の戦いはなくなっています。
戦う相手は暗黒星団帝国なのです。

ところが現実に目を向けた時、邪悪な新興国ガミラス帝国は海を隔てた
隣に住んでいたのです。宇宙船艦ヤマトは太陽系を離れて遠くの星と
戦っている場合ではないのです。


私の悪い癖でまた話があらぬ方向に飛んでいってしまいました。最初は
日本人の良いところを書くつもりが、結局 警告になってしまいました。

今日の締めとして邪悪な国 ガミラス帝国の本質を書きます。

日本でいう「平和」は中国では「和平」といいます、同じようですが
考え方がまるで違います。日本人は平等になれば和が実現すると思って
いますが 中国人はまず相手と和して油断させてから平らげると考えて
います。

このようなガミラス帝国の危険性をよく分かって付き合わないと、
日本の誇るハイテク軍艦 宇宙船艦ヤマトでも危ない。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

平和と和平の違いは黄文雄さんも指摘していらっしゃいますね。

中国や韓国、米国、その他の国を大した知識もない
まま書き綴っています
→管理人様は「中韓を知りすぎた男」なのでは…?(笑)

いつもにもまして共感する記事をありがとうございます。
政治家にも是非読ませてやりたいものですね!

特別な日本

この様な国が「移民」を入れようとし「移民庁」を作ろうとする「最低のアホ」が与党・官僚の中枢にいる事が怖くて仕方が有りませんね。
彼等は日本は懐が深いから~と言う様な綺麗な言葉を使っていますが日本人・日本の歴史・文化を知らないで語るのですから敵いません。

「性善説」一つの説なのでしょう。日本人には「普通」だったのです、人間は元々「精悪」なのですが日本人の教養と歴史と文化が昇華した結果が日本でした、自分たちの代だけで日本人を見るなと言いたい。

与党の発案者・官僚、手前の頭のハエも追えない、不良外人も取り締まれなで不良滞在を許し、外国で生まれた子供まで生活保護する税金浪費癖も直せないで何を寝言を言ってるのか、実に不思議な我が国の国会議員いい加減にしてほしいものです。

こんな良い国を日本の国会議員が大事にしない、国を他国に売り渡そうとする、こら「中川秀」いい加減にしてくれ!。
民主党に至ってはこれに輪をかけた亡国法案をポケットに隠して選挙に臨もうとする両手を開いて見せてほしい、こら「小沢」手開いて見ろ!。

新説 宇宙戦艦ヤマト

昨今の状況でシナリオを書くと・・・

せっかく地球を救うためにイスカンダルにいって地球に戻ってきたら、中国人に地球は支配されていてヤマトは戻るところがなくなってしまった。 

なんて-こんな結末は絶対に避けたいです。

日米比較

日本の特徴は確かにその 「均質性」 にあると思います。しかも全体レベルが決して低くはありません。アメリカなどは逆にバラバラで、非常に幅があります。例えば日本の中学生、高校生がアメリカの学校に入ると、大抵成績はかなり上のクラスに入ります。しかしアメリカの場合、トップには物凄い人間がいます。ノーベル賞受賞者はアメリカ人が圧倒的に多いです。
日本人は大勢集まって何かをするのに対し、アメリカ人は個人プレーになりがちです。均質社会の日本は比較的高品質の均質な製品を作り出す製造業で強みを発揮しますが、アメリカは飛びぬけた個人の創造力やアイディア、リーダーシップというもので強みを発揮します。
日本ほど格差の少ない国は他にありません。それでも格差に不満を唱える人々がいます。日本人は横並びであれば安心で平穏。出る釘は打たれる傾向があります。・・・これは良い面、悪い面両面があります。これからはどちらが強みを発揮するのでしょうか?
私個人は機会は平等であっても、結果はいろいろ違う社会の方がエキサイティングで活気ある社会になると思っています。モノ作りは非常に尊い仕事ながら若さの要る仕事です。しかし日本は高齢化して行きます。変わって行かざるを得ないと思います。

三ツ星レストランで有名なミシュランが京都でひそかに調査を進めているが
『一見さんお断り』の京都の老舗は関心がなく調査が難航しているらしい。
http://www.asahi.com/national/update/0917/OSK200809170038.html
「外国のタイヤ会社の評価を意識する老舗なんてないのでは」と言うあたり、
これが一人の料理人やオーナー或いは1つの店ならともかく、
1つの地域でミシュランの三ツ星を有難がっていないことに、
真の伝統、文化の気高さを見せつけられた気がします。

入管は頑張っているようです

関係者(ソースは勘弁してください)から聞いた話ですが、
中国人が留学で日本の語学学校に入る際に、審査が大変厳しくなっております。
親戚縁者から借金をして何とか貯金残高など書類を揃えても、それが見せ金でないというところまで調査しているそうです。

いまさらながらですが、中国人留学生は、日本に入国後姿をくらまし不法労働につく割合が異常に多いといえます。(このような問題をマスコミが取り上げないのも腹が立ちますが)
語学学校も、行方不明になる中国人留学生の数が多いと「格付け」を下げられるそうですので慎重になっているようです。
しかし、しかし問題は行政でありまして、語学学校に対してもっと中国人留学生を受け入れるように相当な圧力があるそうです。
売国政治家の圧力に対して、戦っているまともなお役人もいるのだ、と認識を新たにしました。

入管の方のお仕事に敬意を表するとともに、今後とも頑張っていただきたいと思います。

はじめまして、
皆さんはもう後存知でしょうけど、一応紹介させてください。
逝きし世の面影 渡辺京二 著 平凡社刊
ttp://www.amazon.co.jp/%E9%80%9D%E3%81%8D%E3%81%97%E4%B8%96%E3%81%AE%E9%9D%A2%E5%BD%B1-%E5%B9%B3%E5%87%A1%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E4%BA%AC%E4%BA%8C/dp/4582765521

幕末から明治初頭に訪日した欧米人が、見た日本の姿。
学校での歴史教育は、韓国とは180度違う意味で歪んでいることが実感できます。
現在の日本が、おかしいと感じる理由も朧気ながら分かってきます。

日本の強みは底辺のレベルが高いこと

いつも、ブログを拝見させていただいております。
確かに、日本の強みは均質性というか、底辺のレベルが高いことですね。
アメリカを例に上げている人がいましたが、ヨーロッパはもっと酷いです。階級社会ですから、小学校でその後が決まるといっても過言ではないです。家にある本は聖書と家庭の医学みたいな本だけという家庭がごろごろしております。日本人だと、その辺でたむろしている高校生を連れてきても、電子機器の組み立てくらいすぐに憶えます。
最近、日下公人氏と石平氏の「日本と中国は理解しあえない」という本を読んだのですが、まったく、その通りです。
価値観が違うのだから、付き合えば付き合うほど、溝が深くなると。
中国は友好なんてする気は最初からない。期待しても無駄。
「敬して遠ざけよ」
聖徳太子以来、明治以前の日本の為政者は中国との関わりは最小限に抑えています。特に、鎖国をしていた江戸時代に日本は空前の繁栄を遂げています。戦後も中国や韓国と関わりがなかった時に高度成長を遂げました。日中国交、日韓国交が回復して以来、日本にいいことはありません。タカラレタだけです。
売国政治家は選挙で落としていくしかありません。

隣国だけど180度違う民族性と思考

とてもわかりやすく面白い表現ですねw
確かに、「日本人は平和ボケ」とよく言われるのも
管理人さんがおっしゃっていることが背景にあるからなのかと妙に
納得してしまいます。侵略(民族的な迫害や差別)をうけたことがなく単一言語でいままで歩んできた国や国民は、自分たちの身の回りに異質な存在(他言語・文化や思想)やそれに対する不安や危険視という意識があまりにも欠如してるわけですね。中国や韓国その逆といえます。
管理人さんが、書かれている「平和」と「和平」の違いが非常にそれを物語ってると思います。
私は決して外国人が、日本住むことに反対というわけではないですが、問題なのは日本という国やそこに住む日本人を憎んだり卑下して当然という考えをもってる外国人(特ア三国)が住むことが反対なんです。韓流ブームを真に受け、韓国は最高!とかいってるバカはネットで韓国がどういう国で朝鮮人の民族性をよく知るべきです。移民1000万人を進めようとしてるどこの国の政治家なのかわからない政治家(もはや政治屋というのが適切)は、流入した中韓国人によって経済や治安が破壊される危険に関する論議を全くやらない(取り上げないマスコミも同罪)。結果もし移民受け入れが現実となり、自分の家族や友人恋人が彼らの犯罪の餌食になっても政治家やマスコミは責任なんかとりません。被害をうけるのは日本人である我々国民です。自分たちの将来を守るために外国人参政権・人権擁護法などの悪法(中韓国による日本内部からの侵略を助長する法)についてよく知るとともに、それを阻止する力を一人一人が行使(投票)することです。必ず選挙に投票しましょう!

「性善説」が通用する国を守りたい

私も若い頃中国、インド、東南アジアの多くの国に行きましたが、
そこで感じた日本とのギャップの一つに「警察は正義の味方では無い」
という事がありました。
日本では色々批判はありつつも困った時に助けてくれる存在ですが、
日本以外の国では、暴力をバックに私服を肥やす存在です。
困った時に相談して、逆に恐喝され走って逃げ出した事もありましたw。

その後日本に帰国してからは、警察官を見ると小さく会釈して、
心の中で「ご苦労様です。」と言っています。

自治能力

日本の街が清潔なのは掃除しているからではない、日本人がゴミを道に捨てないからだ。
日本の田舎ではいまだに野菜を台に並べて集金箱だけ置いてある「無人店舗」がある。
子供がイタズラをしたら、近所のおばさんも親の代わりに注意する。

すこし分別のある中国人には、まさに理想郷に思えるようです。
そんな社会が本当にこの世に有り得るのか、と。
マクドナルドで20人以上の中国人の見守る前で堂々とバッグから財布を抜かれた私自身が身にしみて感じる日本社会の有難さです。

自治能力。
中国には政府(役人)・軍・警察の権力行使による「押さえ込み」しかセキュリティー機能がありません。民衆の多くはその目をかいくぐってルールを侵そうとしています。いわば敵対関係。

しかし、実は政府(役人)や軍や警察の力など大したものではないのです。圧倒的多数の国民ひとりひとりがルールを守ろうとする総力にくらべれば。

日本はそれに成功した奇跡の国です。
>同一人種、同一言語、同一文化
これに加えて一箇所に定住する農耕型コミュニティーの形成。
みんな知り合い同志だから悪いことなどできない。しようとも思わない。

ただし、管理人さんが仰るように、外国に対しては違う感性を磨かねばなりません。日本人同士で行われる方法は通用しません。
もっと「ワル」になるべきです。
世界ではワル=たくましい、ですから。

街でスリに会わない方法を教えてくれた人がいます。
こちらも周りの人間の金を狙う、のだそうです。
空手では防御だけで対戦をこなすには「3倍段」必要と言われるようです。
相手が初段なら、3段以上でないと防戦だけではやられる。

日本は中国の3倍強いですか?

■ EU旗が、日の丸の形になったわけ■その1(コピペ推奨)

まず、この旗を見ていただきたい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B1%8E%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E9%80%A3%E5%90%88
これは、解説されているように、最も古い欧州統合運動組織であり、のちのEUの発足につながった、国際汎ヨーロッパ連合の旗である。
描かれているのは、日の丸と十字架である。

http://www.paneuropa.org/intl/en/aims.html
↑こちらが国際汎ヨーロッパ連合の公式サイトだが、トップに掲載されている旗を
見れば一目瞭然、思いっきり日の丸である。
この最新版では、国際汎ヨーロッパ連合旗の日の丸を参考に考案されたEU旗の
星型日の丸を合体させ、日の丸の位置を中心に移動させている。
英語版Wikiでも、この通り↓思いっきり日の丸である。
http://en.wikipedia.org/wiki/International_Paneuropean_Union
そして
EU旗の星型日の丸
http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_Europe

■ EU旗が、日の丸の形になったわけ■その2(コピペ推奨)

以上をまとめると
国際汎ヨーロッパ連合旗(旧版)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B1%8E%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E9%80%A3%E5%90%88

EU旗に↑をそのまま採用する予定だったが、十字架に拒否感を持ったトルコの反対で没
になり、十字架を消し、日の丸を星型日の丸に変更した↓がEU旗になった
http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_Europe

国際汎ヨーロッパ連合旗(最新版)
EU旗の星型日の丸を加え、日の丸の位置を中心に据えた
つまり、日の丸2つ(日の丸+星型日の丸)+十字架
http://en.wikipedia.org/wiki/International_Paneuropean_Union

EU旗の星型日の丸だけを見たら、日の丸と思わない人もいるだろうが
この流れを見れば、明らかに日の丸を元にしていることがよくわかるだろう。

外国のサイトでも、はっきりと、日の丸と書かれていました。
In recent years, the stars from the EU flag have been added around the classic sun cross of the Movement's flag.
sun cross というのは、日の丸と十字架を合わせたデザインという意味なので、やはり、国際汎ヨーロッパ連合の旗を元に作られたEU旗も、日の丸を元にデザインされたということになります。

■ EU旗が、日の丸の形になったわけ■その3(コピペ推奨)

ではなぜ日の丸なのか?
国際汎ヨーロッパ連合の生みの親は、東京で生まれた
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギーである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%EF%BC%9D%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC
母親は、晩年に「ヨーロッパ統合の母」と呼ばれた青山光子
栄次郎は、母、光子の活動と、日本の「和の精神」に強い感銘を受け、
「和の精神」を基にして、ヨーロッパ各国を日本の藩に見立て、
汎ヨーロッパ主義を提唱し、1924年に汎ヨーロッパ会議を設立
ヨーロッパ共同体の進展に尽力し、現在では「EUの父」と呼ばれている人物である。
つまり、栄次郎は、各藩をまとめて日本を作った明治政府を見習って
ヨーロッパ各国をまとめてEUを作ろうとしたのだ。
つまり、 EU=日本、なのである。
これだけ言えばEU旗が日の丸の形になった理由は明白だろう。

■ EU旗が、日の丸の形になったわけ■その4(コピペ推奨)

以上をまとめると
----------------------------------------------------
国際汎ヨーロッパ連合旗(旧版)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B1%8E%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E9%80%A3%E5%90%88

EU旗に↑をそのまま採用する予定だったが、十字架に拒否感を持ったトルコの反対で没
になり、十字架を消し、日の丸を星型日の丸に変更した↓がEU旗になった
http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_Europe

国際汎ヨーロッパ連合旗(最新版)
EU旗の星型日の丸を加え、日の丸の位置を中心に据えた
つまり、日の丸2つ(日の丸+星型日の丸)+十字架
http://en.wikipedia.org/wiki/International_Paneuropean_Union

EU旗の星型日の丸だけを見たら、日の丸と思わない人もいるだろうが
この流れを見れば、明らかに日の丸を元にしていることがよくわかるだろう。
------------------------------------------------------
ということになります。

そういえば、世界で唯一、韓国だけが、日の丸を非難してますよね。
では、EUにも謝罪と賠償を求めるのでしょうかwww

世界での日本と韓国の評価

パラオの国旗も日の丸の形ですね(下地が水色で丸が黄色)
国旗のデザインも日本という国に敬意を表して、今のものになった
そうです。ちなみにパラオは、とっても親日国です。他にも、台湾・インドネシア・タイ・ミャンマー・シンガポール・インドなど、その他にも親日国が多いのことは事実です。韓国が、反日を叫ぶときに「日本はアジアや世界で嫌われている!」と言うのですが全く逆で、ヨーロッパの有名観光地の免税店では韓国人の入店禁止や、韓国人団体客の宿泊を受け付けないホテルが珍しくないそうです。逆に日本人が宿泊拒否をされる国はほとんどなく、しいて挙げるなら韓国ぐらいなものです。韓国人がマナーや常識がないというのは世界的にも認識されています。








































中国の顧客

小生の会社でも最近は中国向けの仕事が増えています。
そんな中、中国のお客に納めた装置が何台も続けて故障するという事故が発生しました。何度修理してもすぐに壊れます。
そこで小生が原因究明に出張し、壊れて交換した心臓部と、使用されている油を持ち帰り調査しました。
結果は、お客が給油するのに使っていた容器の中に鉄粉が混入していたという事、使っている油の規格が指定の物と違うというものでした。
お客を訪問したときは、周りを取り囲まれ、かなりきついことを言われましたが、原因究明後は音沙汰がありません。
間に入った仲介業者も、費用については何も回答しません。
これが中国です。

バングラディシュの緑地に赤い「日の丸」も日本の影響とか・・・

 あるサイトなどでは、こんな日本礼賛を書いていると、日本は傲慢になってはいけない、日本は慎ましく謙虚であれみたいなことを必死で諌める人がいたりします。一見、もっともらしい意見ですが、日本人を騙しやすくする環境つくりではないか、と疑わしいのです。
 日本人に自信を持たせてはいけない、情報を制限した方が良い、日本人に判断力を働かせてはいけない、と考える人が、日本国内にいっぱいいるので、困ったものです。

>中国も日本と同じで、同一人種、同一言語であると思っているから
>「中国5千年の歴史」を抵抗無く言えるのだと思われます。


アナウンサーの脳内は分からないけど。
中国がそういっているからじゃないの。
五千年はオーバーだけど、中国は古代から中国だよ。

言語がなんだろうが、支配層の民族がなんだろうが、それは「中国」だから。
古来からの「中国」って版図が基本だもの。
漢民族かどうか関係ないし。



>異民族に支配されたことの無い日本は、単純に「地球は一つ」、
「人間はみな同じ」、「我々は地球市民である」という理念を持って
しまいます


無防備平和論とかもそうだけど、歴史的に本格的な異民族間戦争や宗教戦争から無縁だった島国の気楽さから来ているのだと思うよね。

 あるサイトなどでは、こんな日本礼賛を書いていると、日本は傲慢になってはいけない、日本は慎ましく謙虚であれみたいなことを必死で諌める人がいたりします。一見、もっともらしい意見ですが、日本人を騙しやすくする環境つくりではないか、と疑わしいのです。
 日本人に自信を持たせてはいけない、情報を制限した方が良い、日本人に判断力を働かせてはいけない、と考える人が、日本国内にいっぱいいるので、困ったものです。

>>
それは、間違いなく、在日工作員の仕業ですね。
2ちゃんねるで、スルーしろ、とかいう書き込みを大量に行い
反論してはいけない空気を作ったのも工作です。

皆さんのコメントをいつも熱心に拝読しております。

私も日本人の良い所を大切にしていかねば、1000万人移民なんて真っ平ゴメンだ!(自民党HPに意見してきました)と思っている一人ですが、日本人のモラルの低下には危機感を覚えております。
公共の場所でのゴミのポイ捨てや他人に対する思いやりの欠如、自信の鬱憤を晴らそうとせんばかりの陰湿ないじめなど、実際に目の当たりにすると「これが日本人か!」と愕然としてしまうのです。

あの優しくて芯の強い、他者を思いやり細やかな感性を持つ日本人はどこへいってしまったのか?

そうした素晴らしい面をしっかりと持った方々も沢山いらっしゃると私も思っています。が、多くの日本人の心が崩壊してきているのではないか、そんな恐怖感も感じているのです。

管理人さまの言葉やコメント欄が今は希望の種に思える毎日です。

度々失礼しました。

圧縮言語で広大な国を治めるのは困難

ベトナム在住者です。
いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

以下、拙い文章失礼します。
ベトナム語は中国系の言語で、単音節+声調で構成されています。
声調の数は6つもあり、母音、子音の数も多いです。
従って、ひとつの音節のバラエティが非常に多いため、単音節の中にたくさんの情報を詰め込むことができます。

一方、日本語は声調もなく、母音、子音の数も少なく、ベトナム語に比して同じだけの情報を伝えるためには、より多い音節数が必要、つまり「長く」話さなければなりません。

日本語はどの外国人が喋っても文法が正しければ大体わかります。
外国人訛りはすぐわかりますが、音が取れなくて何を言っているか全然わからないという事はまずありません。
発音に対する許容性が高いのです。

一方、ベトナム語のような声調言語はシビアな発音が要求され、音が少しでもずれると通じません。

同じベトナム人でも、例えば北部から南部に移ってきた場合、相手が何を喋っているのかキチンと理解出来るようになるまでにかなりの時間がかかります。
極端に言うと、教育を受けていない田舎者が他地域の田舎に行くとベトナム人同士でも言葉があんまり通じないのです。
情報を圧縮して短い音に詰め込んでいる言語のため、発音の許容度が低いのです。

まして、あの広大な土地の中国。
地元を離れたらコミュニケーションは取れないでしょう。
言語面からも「国民国家」は難しいでしょうね。

中国の実体がよく見えた年


日本人の多く政治家、多くが人間はみな同じではないと分かれば外交もまともになるのでしょうが、そこにマスコミなどが介在する為に真実が歪められて誤った知識が国民の間に作られてきました。

ここが修正されれば、中国や中国人の本性も広く日本人に伝わるのでしょうが、今回、皮肉なことに北京オリンピックに関係した事を中心に「天洋食品毒入り餃子事件」「チベット人虐殺」「長野聖火リレー」「北京五輪捏造開会式」などで中国や中国人の実体が日本人の多くに知れ渡り、流石にマスコミもまったく隠し切ることが出来なかったことが五輪効果とも言えるのかもしれない。これにはネットの働きも大きいのではないかと思います。

「地球市民」と本人は言わなくとも、このような考え、意識を持っているガミラス帝国のエージェントのマスコミ人、学者、教育関係者、労働組合員、ジャーナリストなど多数いるのが日本の現状ですが、炙り出して各個撃破する活動をいつも応援しています。

なんか悔しいから

公共の場でマナーを守らない人を見かけたらその人の「顔」をみるようにしています。
相手がこっちの視線に気づいたら目線が合わないように注意しながら

無言の威圧をしてるつもりで…(汗)

今回の管理人さんの話と全然関係ないですが・・・

やっぱり言います!

管理人様

宇宙戦艦ヤマトの例え、最高でした!
コメンテイターの多くの皆様との年齢的かつ精神的な近さを感じました。

うーん

明治維新以降の日本は理想的な共産主義国家となりえたといえますね。ただそれは同質のものに対しては寛容でも異質と思われる存在には嫌悪感を抱いてしまう。それが現在のいじめ問題などに反映されているのではないかと思います。
日本人が優秀な故なのか、非常に日本の経済は発展しました。
しかしこれに陰りが見え始めた今、
着々と日本の化けの皮がはがれてきたといえるかも知れません。

当選させる議員、落選させる議員のリスト作成

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html
売国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html
愛国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/186.html
最優先の編集ページ
(リストにまだ登録されていない自民・民主の議員一覧あり)

上記リストの完成が必要になっております。
情報をお持ちの方はご協力ください。

wikiサイトですので、誰でも編集できます。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/39.html
サイトの編集方法

こちらの掲示板に情報提供することが可能です。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/131.html
掲示板

管理人様、どうぞ上記リスト製作の協力要請をブログにて呼びかけてください。

>HaLeCoさん

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html

日本の経済に陰りが出てきたか否かは上記のサイトなんかがオススメです。

菊の御紋

中国に住むようになって5年目。この全てがデタラメの国にいると、
どんなに日本が素晴らしいかがよく分かります。

そして日本人なら誰でも簡単に手にすることができる日本国のパスポート。
このパワーに気付かない日本人も多いのではないでしょうか?
正確には忘れましたが、日本国パスポートでビザ無しで行ける外国は百何十カ国あり、これは世界第2位との事。
これは日本という国の世界における信用度の高さの証だと思います。

私は仕事で年に何度かヨーロッパにも行くのですが、以前こんな事がありました。日本に戻らず直接北京からフランクフルトまでエアチャイナで飛んだ時の事です。
フランクフルトに着いて、もうとっくに飛行機のドアも開いているのに、少しずつ進むだけでなかなか出ることができません。いったい前の方で何が起こっているんだろうと思いながらやっとドアのところまで来て分かりました。ゲートのところで一人ずつパスポートチェックをしていたのです。
そうか!中国の飛行機と中国人だからだ!
何度も来ているフランクフルトでこんな事は初めてでした。ドイツ人には同じアジア人種の日本人と中国人の区別はパッと見では分かりません。
私は列の後ろの方で菊の御紋のパスポートを掲げ、「I'm a Japanese!!」と叫ぶと、気付いた係官は私を先に通してくれました。勿論チェック無しのスルーです。この時にもこの菊の御紋のパスポートのありがたさを痛感しました。
それから何度もヨーロッパに行っていますが、もう二度と中国の航空会社は使っていません。

中国のパスポートでビザ無しで行ける国なんて殆どありません。
中国人の友人がよく嘆いています。こんなモノただの紙切れだと・・・

金持ちになった中国と中国人は、自分の国もいよいよ世界の大国の仲間入りをしたと勘違いして威張ります。表向き立派なオリンピックもやったし。
で、私は言ってやるのです。
この国がどんなに金持ちになったって、この国と国民が世界中からいかに信用されていないか、アナタのそのくすんだエビ茶色のパスポートが全てを物語ってますよと。

長文駄文で失礼しました。

Blog主さん、ヤマト世代ですか・・・
確実にガンダム世代の前ですね(笑)


アハハ 私と同世代・・・

ITセキュリティ製品の強制認証制度

やってくれました。支那は鎖国を望んでいるようですね。

IT製品、ソースコード開示せよ

ちゃんぽんさん、事実だとしたら恐ろしい話です。
情報ソースも提示しての書込みをお願いします。

「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ
2008年9月19日03時09分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080919-OYT1T00011.htm

情報信頼性が地に落ちている、日本国マスコミがソースですが、事実のようですね。

異質な日本がある

日本は均質な国民。それを教えてくれる彼我の違いを私の住む町で体験できます。

あるとき、狭い道でタクシーを降りました。まだ車内には家族が乗っています。そのとき、急スピードで前から車が来て、バーンとクラクションを鳴らしました。どけと言うのです。
やむなくタクシーはバックして路地に避けました。私は運転手の顔を見ると、ヤクザ風情の外国人でした。日本人同士だったら、タクシー客の下車を確認してから、道の譲り合いがあるのですが、そうでない国民もいる訳です。
あるいは、カタギですが幼児を連れた若い女性が、道を歩きながら、ためらいもなく、ペッと唾を吐く姿など、見るに耐えません。

話が飛びますが、移民1000万人計画がなされようとしますが、あるブログで異を唱えていました。もし、中国人が沖縄に移住して、それが大きな人数になったとき、住民投票で沖縄独立を唱えるだろうと。そうすれば、沖縄は中国領になる。
同様に朝鮮人が大阪で独立論を打ち上げれば、均質な国家はたちまち崩壊してしまいます。

国会議員の多くが「共生」の美しさを語りますが、管理人様の仰るように「高尚すぎて現実が見えない」情けなさです。議員が現実が見えずして政治が語れるのか、と言いたい。パスポートを誇れる国の政治家なのかと。

ガミラスよりも更に姦計が大好き

今回の機密開示のニュースですが、以前blog主氏がエントリーで警告されて
いた通りになりましたね。
敵はガミラスよりも更に悪徳で性質が悪いですよ。
何せ同胞でも政敵ならば、なぶり殺しにする歴史も持つ国家体制です。
いよいよ日本も中国と決別するべき時が来たと思われますね。

>IT製品、ソースコード開示せよ

ジンバブエになりたいのですか?

さよなら東アジア

日本人の行動は相手の善に依拠しているのかもしれません。
ガンジー主義やら、過剰な平和主義こういったものもそうだと思います。
これらが悪いとは思いません、ただ、たとえ自分が相手の善を信じても、
相手は問答無用であるし、自分だけでなく、自分の大切な人もまた、
相手の悪意の手中に収まることを自覚してほしいです。
それと、海外援助のことですが。
日本がいくら援助しても評価されません、
これは、援助が国の上官の私腹を肥やしているだけという点もありますが、そもそも国民の頭の中も反日感情がそれを上回るのでしょう。
つまり、中国などにおいてよく聞く、国民はいい人、だが国家が悪い。
たしかにそうですが、洗脳されている以上、国家があれなら国民もそうなのです。別に評価されるために支援するわけじゃないでしょうから、実質的に恨まれようが確実に命を救っているのならいいのかもしれません。
ただ、これは、いい加減お人よしすぎですね。他にも手を差し伸べるべき人たちはいくらでもいるわけですから。結局言いたいのは、管理人さんのいう通り、中国、朝鮮とは分かり合えない、分かり合う必要もなしってことです。

>異民族に支配されたことのない日本

今現在、異民族に支配されているのでは。
日本人は刀狩りされて丸腰なのに、異民族マフィアは日本国内で普通に銃を所持している。
都心の駅前の一等地は異民族に占有されている。
行政・教育・マスコミは、完全に異民族に乗っ取られている。

日本の支配層「倭猿は外国人株主様と売国奴経営陣の資産形成のために、残業代ゼロで過労死するまで働け。賃金の7割を奴隷商人に財務しろ。働けなくなったら死ね。倭猿に医療・福祉はイランw年金記録捨てちゃたけど何か?減反政策した上で発癌米を流通させたけど何か?」

いつもすばらしい考えをありがとうございます。

本当に感謝しています。 今日の記事を読み今まで自分の中にあった隣国に対するモヤモヤした感情を見事に整理して理解させていただきありがとうございました。

私自身も異国にて中国人や韓国人そのほか他民族と一緒に暮らしておりますがつどつど国民性の違いや生活習慣の違いを肌でかんじております。しかしこれは個人の範囲での出来事であり国家としての考え方とはまた違うものだと、再認識させられました。

これからもどうぞ独特な切り口で記事を書き続けてください。
本当に楽しみにしております。

貴ブログの意見に完全同意するものですが、敢て異論・珍論をば・・・。

過去、日本が国として自立しその生存をかけて実力に裏づけされた主義・主張を押し通し、一戦を辞さぬ覚悟をその行動で示した時期がありました。国民が政治家が、そしてマスコミが日露戦争勝利後の自信を再生産・拡大させて国家存亡をかけた危険な博打に日本民族をして一丸となって投身させました。

その結果は我々がよく知っていることだと思います。

そして、戦後の日本は二度と同様の災禍を蒙らない方法として戦争の放棄を戦前の状況を省みながらあらゆるセーフティネットを講じつつ確立していきました。
その第一はアメリカからの押し付けとの批判もある憲法9条。
そして他国からの挑発や脅威に過激に反応しないようにする国民教育。現在の朝鮮マスコミのようだったマスコミの煽動体質の矯正。

今現在の日本は商家主義ともいえる損して得取る単純な方法論で動いています。
平和を享受する為にはある程度の出費(リスク)は必要。商家ともなれば客の理不尽なクレームにも笑顔で対応するのも当然。それは資源の無い国で国民を食わせる方策がこれ以外に見つからない状況での選択だったといえます。
平和を享受するための当然のリスクを過大視し、平和策そのものを破綻せしめんとする主張は亡国の芽に栄養を与える行為であり、日本の高度な平和策を棄却せしめ、真の滅亡を願う反日勢力に利する結果となるでしょう。戦後の日本が奥歯から血が滲む思いで築き上げた「信」を一時の快を得るために捨て去ることは大変愚かです。それは忌むべき思い上がった隣国と同等に陥る売国行為です。

平和主義を貫く以上、他国の脅威を吹聴することはできません。しかし、他国の脅威が増せば増すほど今までの平和策を堅持し真の滅亡の道を回避せねばならないという非情な難題を乗り越えなければならないのです。

明治維新期、抗争の果てに佐幕→攘夷→尊王攘夷→尊王開国へと思想を変遷させ西欧諸国と比肩し得る強国の礎を築いた志士を見習い、我々も一度相対する側の主張に耳を傾け、その合理性を理性的に吟味することも必要ではないでしょうか。

>レノボさん
敢えて異論・珍論という前提で見たら、とても面白いw
お花畑の、左向きの学者や識者といわれる人たちがよく口にするような論
ですね。銃を突きつけられていながら「話せばわかる」とかいっちゃてる類の人たちですねぇ~撃たれるの勝手だけど、日本や国民まで巻き込むなよと思いますよほんと。


さっきレコードチャイナに中国は貧困層を半減させたって記事がありました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/338-c8e3880f

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。