スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本も「国家もどき」国だった      9月9日(火)


昨日は中国がまだ国としての体をなしていない、「国家もどき」であると
書きました。今日はもう少し深く考えてみたいと思います。

まずビジネスマンの観点から見ますと、突然 政策がころころ変わり
それにそった法律ができる。

最初は外資を取り込むために、色んな外資優遇政策をとっていたが、
ある日突然、180度政策を転換して、外資を圧迫しだした。

以前も書きましたが、最近では「労働契約法」が出来、賃金を
下げられない、解雇が不可能、労組の権限も強化、今年の8月から
施行されている恐怖の中国式解釈の「独占禁止法」など。

中国に進出した企業は約束を全部取り消されて、税金をむしり取られる。
国からの税金だけではなく、地方役人も勝手に付加税をかけてくる。
その上 役人や公安が公然と賄賂を要求する。

このように安心して付き合うことも出来ない中国は、世界の先進国の
常識では国家と呼べない。

共産国家中国は市場経済を解放することによって株式という魔法の
ランプを手に入れ、道路や電力といった「インフラ設備」の資金は
株式市場を通じて調達できることを知りました。

それだけではなく株式を操ることによって共産党幹部たちは、大金持ち
になりました。

去年の9月頃 ある知り合いの社長から中国株を買ってみる
つもりだ、それについて情報が欲しいといって私の所に来ました。

私は中国株を売買したことはありません,中国株式の情報は全く
何も知りません。と言いました。

「中国経済を礼賛しているメディアや経済評論家を信じてはいけません、
中国株では上場企業の筆頭株主のほとんどが「国営企業」です。
株価を操るなど簡単です。しかも株式数の3分の1も流通していません、
早く言えば詐欺でありインチキです。」とキツイ言い方をしました。

社長も「ある程度は分かっているつもりです、今回証券会社から
勧められている株は「ペトロチャイナ」という中国最大の企業です。
この企業の時価総額は世界一であると言っています」

「中国の世界一は必ず裏があります、中国から出てくる数字に真実は
皆無です」といいました。

その後社長が買ったか、どうか知りませんが、「国家もどき」の
国の株式場も結局「株式もどき」だと思います。

「国家もどき」を決定づける最大の要因は、外国に対して条約や約束
を守る気がないという事です、税法や合弁会社法を直ぐにかえます。
この01年~08年くらいは危なくて投資など出来ません。

それから契約違反があっても日本人は裁判を起こさない、100%
泣き寝入りです。しかしアメリカやイギリス、フランスなどは
目に見えない軍事圧力をバッグにして情報を世界のマスコミに流して
中国政府を責めます。

そして代償をきっちり取ります。

9条で縛られた日本の軍隊はオモチャの兵隊と同じです、中国政府も
日本政府が何もしないことをよく分かっている、土下座と譲歩しか
知らない日本を舐めきっています。

結果、日本の中小企業は、身ぐるみ剥がされて日本に戻ってきます。

国家の体をなしていない「国もどき」中国とは付き合っては
いけないのです。

これを書きながらふと思いました、憲法で手足を縛って、国の国防を
何も考えない、国民を守る気のない能天気な日本政府は ある意味
中国以上に「国家もどき」国かもしれません。

今回の自民総裁候補たちは経済のことばかりで、日本の安全について
語る人が誰もおりません、安倍前首相は憲法改正を掲げましたが、
左巻きのメディアによって潰されてしまいました。

国の根幹にかかわる中心課題は、憲法改正、外交、防衛、のはずです。
何故この問題を積極的に取り上げないのか?

増大する中国の軍事的脅威を前にして、果たしてそれでよいのか。

左翼の学者、文化人、メディアを中心にした護憲派が日本を覆って
いる限り、この日本国は永遠に「国家もどき」です。






ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

本当に最低限の安全保障、最低限の国益に付いては、与野党で合意しといて欲しいものです。
それが出来ないから、いつまでも野党に票を入れるという選択肢が生まれてこないんですよ。
本当にまともな国になって欲しいと願います。

現状だと、まず経済状況をなんとかして国民の支持を取り付けないと
安全保障などの問題に深く切り込めないという実情があるのではないでしょうか。
売国・左翼メディアを黙らせ、真の国益政策を実施するには
国民の圧倒的支持が無いと現時点の日本では厳しいと思います・・・。
経済政策を前面に出しつつ、国防・外交の政策も抜かりなく準備することが
できれば理想ですが、そこまでやれる政治家がいるかどうか。

冴えてますね~、全面的に賛成です。

国民に信を問う時、外交とか防衛といっても多くの一般の日本人は自分に関係ないというひとでしょう。

しかし、「めぐみちゃんを奪回せよ!」と拉致問題を争点にしたときは、郵政解散以上に国民は人ごとでないとして真剣に考えると思います。

今回、石破氏が外交、安全保障も争点にといい、麻生氏、小池氏の同調する気配を見せていますから、このまま総裁選で意見を戦わせ、その勢いで総選挙で争点にして欲しいです。

問題は左前のマスコミですが…。

100%

100%同意!!
ヘイワ・へいわ・平和で頭の狂った国など中共の敵でも有りませんね、完全に舐められているのです。
兵を養うは「平和の為」が通用しない国では救いようが無いのですが、或る人によれば殺されても抵抗はしない、死なないと馬鹿は治りません。
治った?時は死んでいる笑い話にも成りません。

国の根幹にかかわる中心課題は、憲法改正、外交、防衛、のはずです。
何故この問題を積極的に取り上げないのか?

しかり!正々堂々とここを取り上げなくては亡国まっしぐらでしょうね。

やるべき事

多分シナから日本の大都市向けて核がロックオンされているとは
多くの国民が知らないことなんじゃないでしょうか
国家は国民に本当の現状、必要性を問うことをせねばならない
それも早急にです。
それが正常な世論を作ると信じております
やるべき事は九条破棄又は改正、核武装です
MDがどこまで役に立つかは知りませんが
日本が核を持てばMDとの相乗効果でシナには優位に立ちます
 何の罪も無い国民が拉致され行方すら解らず返す気もないのなら
海上封鎖、軍事拠点の空爆が必要です
何のためのF2なのか空中給油機なのかといいたくなる
F2には朝鮮半島の地形図データも入ってるわけで能力はあるわけです
国内工作員の件に関しても一時的に戒厳令い近い強制執行をしてでも
総ざらいしなければならない
問題を終わらせるか悪くするかは国民の決意次第です

テレビ討論会でもしてくれないものか。(某代表含め)

総裁戦が始まってから各候補者の
外交、防衛、対反日国家政策 拉致問題 
などの国の重要事項についての各候補者の意見が
まったく聞けなくなってしまっている気がします。

景気対策ももちろん大事だが、それ以上に 日本が今まで
外交、防衛 反日国家対策の誤りで
被ってきた損害は馬鹿にならないと思う。
(スパイ防止法の不備で流れ出る技術、機密なども莫大な損害の一つと思います)

機密が流れ出るといえば 、某党代表の
外交、防衛、拉致、特に対中、
対韓政策(この人の場合 特に重要)政策は
もっと聞こえません。

某国が、また『金貸してー』と泣きついてきた場合、
気前よく ばらまきそうな気がします。
そのときはポケットマネーでどうぞといいたい。
不動産関係で裕福なようですし。

自分の事をよくわかっておられる方が あまりに
自国民より『某外国』を優遇するのに
辟易していた国民は多いと思います。

日本は日本人のため(および日本を敬愛してくれている外国人)
の為にこれからも発展する義務のある大切な国です。

国会議員の先生方は、国民の声なき声、悲鳴に耳をそばだてていただきたい。
これ以上真面目でおとなしい国民の我慢の上に
胡坐をかいてくれるなと申し上げたい。

今までの各種の売国行為、他の国なら暴動ものです。
よろしくお願いします。

MD?

あ~、ダメですね。
どの方向から、どういう角度で打ち上げられることが分かっている実験で、命中率が50%程度とのことです。北朝鮮レベルの技術の核ミサイルなら核弾頭の小型化がまだ出来ていないと思われるので、ないよりましとは言えるでしょうが、中国相手では役に立ちませんね。

多少の精度アップで出来ても、中国は宇宙衛星を打ち落とせることが実証済みなので、GPSを頼りとするMDには期待できません。究極的には核武装するしかないでしょう。

その上で、経済面で圧力をかけることです。当ブログで何度も指摘されているように、日本の技術がなければ中国は立ち行きません。「日本に核ミサイルを向けている国とは取引しない。」と恫喝するのです。

中国の製鉄生産量は世界一ですが、鉄鉱石を輸入するにも大きな船の入れる港がなく、日本で小さな船に積換えているそうです。また、原発を500基作る計画があるとのことですが、日本の三菱重工と東芝の技術がなければとても出来ないことです。(欧米のメーカーが受注しても、中身は日本製です~ジャンボジェットと同じ)

問題は、そこまで腹をくくれる指導者がいないことと、国民が目覚めていないことです。

日本人の深層心理

あなたは日本人は目覚めていないというが、それは誤解ですよ。本当はとっくの昔に気づいています。ただ怖いだけなのです。だから知らない振りをしている。何が怖いかって?玉砕がですよ。あるいは自分が腰抜けだということがばれることです。ノンポリというのはね、右でも左でもないからといって、決して中道というわけではない。むしろ現実主義者なんです。彼らは日本は敵と戦っても勝てないだろうと踏んでいる。だから次善の策として、奴隷の平和を選んでいるのです。数百万人の死者を出した第二次世界大戦の敗戦で戦争にはこりてるんです。また米国の属国でも経済大国になれたことに満足もしています。この路線を積極的に選ぶのが福田康夫はじめ反日左翼、消極的に選ぶのが天皇陛下はじめノンポリです。受け入れられずに玉砕するのが保守主義者です。それでもノンポリはね、もしかしたら勝てるかもしれないという淡い期待を抱いて、安倍さんや麻生さんを支持するんです。でも自分はいつでも逃げ出せるように表立って保守的な発言や行動はしない。表向きはあくまでノンポリでいる。世間一般のノンポリ率の高さと、一時期の安倍人気や現在の麻生人気のギャップを感じませんか?これが真相ですよ。e-4

。。ところで

>「中国経済を礼賛しているメディアや経済評論家

↓中国がファニーメイとフレディマックの債権を保有してたようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000047-scn-cn
すでに公的資金の注入が決定してますが、なんかこのへんの事情もあったのではないでしょうか。あやしのは韓国だけではないですね。

属国、occupied JAPAN

国家もどき、正にその通り、未だに見えない占領が続いていて卑屈な奴隷根性が政治家、特に与党有力者に根強く残っていますね。

指導者だけが知っている、今も続く占領統治の掟もあるのでしょう。

日本人の手に日本を取り返せる日は来るのでしょうか、それとも、もう日本人など、この国には存在しないのでしょうか。

力不足のコメンテーターですが、

ブログ主さんは、大阪在住みたいですので、ここが、緒方洪庵の適塾みたいになると良いですね。

いいですね。「国家もどき」という表現。
前回エントリで中国のことを指されましたが、私は日本こそがそうではないかと考えておりました。
そこからの脱却は急務ですね。貴ブログは、その指針となると思います。

>敵と戦っても勝てないだろうと踏んでいる

http://diary.jp.aol.com/a4pcpx/ より一部抜粋。支障があるようでしたら削除願います。
(はじめ)アメリカの中央銀行であるFRBは完全な民間銀行で、アメリカ政府は一株たりとも保有しておらず、ただ同然の紙切れに印刷しただけでお金になり、FRBを構成している主要銀行の株主は、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンなどで、彼らはボロ儲けをしています。
このインチキのような中央銀行制度非難は、過去アメリカでも何度も議論されていますが、ケネディ大統領は1963年6月4日、FRB抜きで通貨を発行する権限を政府に与えるExecutive Order1110に署名しましたが、同年の11月22日暗殺されてしまいました。
Executive Order11110は現在でも有効でありますが、それを行使した大統領はおりません。(おわり)
あのアメリカも勝てない相手があるようです。

香山リサの言うこともそうですが、 「精神科医」 を名乗る人物の言うことはしばしば理解不能。 普通じゃないですね。 

こんばんは

ブログランキングからやって参りました。初めましてこんばんは。
私は政治経済に関してはまったくの素人で、いわば管理人さんが仰る「国家もどき」に住まいする「日本人もどき」です。
同級生が中国(上海やったかな?)で現地の人を使って会社を運営していると別の友人を通して耳にしました。
約束を護らない人々・・・。友人はどうしてるんだろうと不安になります。
また別の友人は、学生時代北京のとある大学に留学し、今ではとても親中派です。国(中共)は駄目だが、一般国民は律儀な人が多いとか。彼等の正体は如何に?
まだここへ辿り着いて間もないものですから、これから過去のエントリーなど拝見させていただきます。
管理人様、頑張ってください。
それでは。

安倍さんが改正に向けての足掛かりを作ってくれました。

感謝!!!
何とか日本丸を清冽な方向に向けましょう。実りある改正論議を始めたいものです。

日本を清々しい国とするためにはまず清掃が大事!!!
次の選挙で、古賀とエロ拓を落選させましょう。
福岡の心ある人々に期待します。
お願いいたします。

>次の選挙で、古賀とエロ拓を落選させましょう。

太田も加えましょう。

山形の人たちは、加藤の落選をお願いします。

和歌山の方は、二階をお忘れなく。

知ってはいましたが、あらためて、
日本って、変えなきゃいけないところが山積ですね。
保守のための革命が必要なんですね(笑)
そもそも何を守るのやら、だいたい自民党が保守政党
というのは無理を感じますし、世の中、保守と新自由主義が
なぜか混同されていて、すっきりしません。
そろそろ従米慰安婦からの脱却を考えてほしい。
日本には、イスラム圏、EU、アジア(もどきは除く)も重要なはずですし、
GHQ的な価値観から脱却を検討するべきかなと思います。
「米への多少の感謝は忘れません、韓国民と同じになるので」

総選挙で誰を落選させ、誰を当選させるべきかのリスト

総選挙に必要な売国議員リスト・愛国議員リストの作成協力をお願いいたします。
時間が残されていませんので、本気で協力をお願いいたします。
以下のサイトで、国会議員を一人残らずリストに登録していただきたい。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html
売国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html
愛国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/186.html
最優先の編集ページ
(このページの一番下に、リスト未登録議員が記載されています。)

このページも重要。誰でも編集できる以下のページに協力を!

v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/183.html
自民党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/161.html
自民と民主の違い

↑こちらのページの充実化もお願いいたします。
特に民主党はマスコミが意図的に不祥事を隠蔽・スルーしているので、
徹底的に内容を充実させてください。

v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133v-133

上に紹介したサイトは、以下の解説の要領で
誰でも編集できます。
編集の際に、会員登録等は一切不要です。
今すぐに編集できます。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/39.html
サイトの編集方法

上記サイトには非常に多くのページが存在します。

上記サイトには非常に多くのページが存在します。
メニュー欄にあるページだけでも以下の分量になります。
みなさんの興味のあるページが存在するはずです。
一度ご覧になってください。

最新ニュース カレンダー  反日問題Q&A/新規  反日の歴史年表  反日一覧  反日主義者の精神構造  売国議員リスト 反日勢力を利している実態  日本を正常にする方法 愛国議員リスト  認定保留議員リスト
現行内閣  自民党の正体  民主党の正体  自民と民主の違い  親日有名人  反日弁護士の正体  勢力図 反日マスコミの正体 マスコミに騙される人  毎日新聞の不祥事年表  TBSの不祥事年表 朝日新聞の不祥事年表  テレビ朝日の不祥事年表 NHKの不祥事年表  反日番組リスト  良質番組リスト  愛国マスコミリスト  大量移民の恐怖  中国の虐殺史  北京オリンピックの真実  チベットに自由と平和を  中国はなぜ反日か?  中国の歴史・中国文明  中国の問題点  日本国内の対中国問題  危険な中国製品  毒餃子事件  危険!支那人犯罪  韓国はなぜ反日か?  韓国人の民度   竹島問題   対馬問題の実態  在日特権の正体  本当は「日本人」の犯罪じゃない犯罪  危険!朝鮮人犯罪  世界で問題を起こす韓国人  韓国の歴史偽造  パチンコの正体  在日朝鮮人による自作自演  部落問題  アイヌ問題  沖縄問題
年次改革要望書の正体  アメリカの反日 従軍慰安婦問題  南京大虐殺とは何か?  沖縄戦集団自決命令問題  日韓併合の真実  朝鮮人強制連行の嘘  アサヒる報道関係者  日本を破滅させる危険法案  外国人参政権の正体  人権擁護法案の正体  國神社参拝問題  日本国憲法改正問題  日本に必要な法律  売国と金  国家財政の現状  理想内閣  日教組の正体  自治労の正体  右翼の正体 / 真実  創価学会の正体  世界から見た日本  大東亜戦争への経緯  自虐史観はこう生まれた  日章旗と君が代  テキサス親父 wiki  愛国派の嘘・誤報  左翼の手口 左翼は右翼  ネットウヨと嫌韓厨  ネット左翼のコピペ集  論争に役立つコピペ集  動画集  名言集  名曲集  役立つ書籍  用語集  アイディア集  補助ページ  AA集  リンク集  共同ブログ  電凸希望リスト  電凸結果  抗議・問合せ  アンケート  当Wikiイベント  投票

長崎県では「バイオラボ」というベンチャーが中国でむしり取られました。
困ったことに当該企業に長崎県庁が出資し、補助金を交付し、長崎市が補助金を交付していました。
ここ数日、長崎新聞に載っていますよ。

確か、昨年だか一昨年だったかに、三越と台湾の企業が合弁で支那に出店した
百貨店が力で乗っ取られたなんて事件がありましたね。

シンプル・イズ・ベスト

中国に住んでみて肌で感じます。
理想を貫こうとするものを「無力」と解釈するものたちがこの世界には確実にいます。我々と同じエンコードを持っていない。目の前に具体的に示された「力」しか理解しない。

体が大きい男は、それだけで強盗にあう確率が低いです。
一方、非力な女性は強襲されやすいです。スリなどのテクニックなど使わず正面攻撃でOKということですね。
すごく単純。しかし、真理です。

中共にとって日本は一応「大きい男」に分別されていたのかもしれません。だから長年スリを仕掛けてきました。でも、最近は態度が変化して強襲をやろうとしていますね。
それだけ日本が弱くなったのでしょう。

わからない相手には、わかるように語らねばなりません。
自国の領土と主権、国民の生命と財産を死守する。それを脅かすものには鉄槌を下す。
それを裏付ける能力を保有している。
世界の共通言語。最大のコミュニケーションです。

プロ好みの政治とか反面教師とか。見えないところでちゃんとやってるんだ、とか。
そうかもしれないけれど、今はそんな複雑な手法だけを使っている場合ではないと思います。
国民ひとり一人が愛する日本国を守る気持ちが持てるよう、もっとわかりやすく訴えていけるひとがリーダーになるべきだと感じます。

返事

中国に対して、貴方の言い方すれば、知りすぎたとは言えません。
知るなら、もっと客観的な考えが持ってるはずなのに、読者の好み及びマスコミの煽ることと同調して、書いてるのではないかと感じました。

中国は、突然 政策がころころ変わる
それにそった法律ができる。
最初は外資を取り込むために、色んな外資優遇政策をとっていたが、
ある日突然、180度政策を転換して、外資を圧迫しだした。

↑の結論は、可笑しい!
最初から、今年で30年近く経ちました。ある日も、30年x365日間で、180度政策を転換しても、可笑しくないです。


中国のルール

雷さん、
管理人さんが「ある日突然」と書いておられるのはそういう意味ではありません。

1)新ルールを提案したときの議論がない(反対意見が出ない環境)。
2)ルールの内容を啓蒙しない(判断基準を明確にしない)。
3)施行までの猶予期間が少ない。

要するに権力者が勝手に決めて、「今日からこうしろ、従わなければ罰金か刑務所だ」と言っているだけです。
そのルールを執行する役人でさえ、人によって判断が違うときがあります。同じ役人が後になって違う解釈をすることもあります。
どうしたらどうなる、ということがはっきりしていません。

我々の世界ではそういうのはまともなルールとは呼びません。
みんなが知っていて納得している、そして一般農民であろうと国家主席であろうと同じ違反をすれば同じ罰則を受ける。
そういうことが非情に大事なのです。

中国のルールを中国政府が勝手に変えて何が悪いのか?とあなたは思っているでしょう。そうじゃないですよ。今より良い条件を約束して外国企業に投資させ、工場が出来た後で条件を変えたらそれは詐欺でしょ?
どうしても条件を変えたいなら、中国政府が「ごめんなさい約束どおりにできません」と言って、外国企業にお金を返すべきです。
こんな簡単なこと、わかりますよね?

ちゃんと日本語で反論して下さい

>雷さん
>>もっと客観的な考えが持ってるはずなのに、読者の好み及びマスコミの煽ることと同調して、書いてるのではないか
 ↑の文章ですが、添削しようが無いほど日本語として間違っていますよ、このままなら全く意味不明です。
=もっと、客観的な見方も持って居るでしょうに、読者の好み及びマスコミの煽りに同調して書いているのではないか
 ですか?
 それでも、現実の認識から考えて、後半の文章と前半の文章が上手く繋がっていませんね、ブログ主は、問題点を投げかけているのであって、誰かの煽りに対して反応しているわけではないのは明らかなんですから、良くて貴方の誤読です。

 シナのヒトなんでしょうが、貴方こそ自分の國の現状に満足しているわけですか、それってタダの利己主義ナンじゃないんですか?

 皆が平等に豊かに暮らして行ける、収奪や搾取の無い公正な社会を創り出す事を、共産主義者として目指さないのですか?

 モゥ一つ、突然法律を、ナンの前触れ無く変えることが問題なのであって、その法律が何年変えられていない事などナンの関係もない事です、法律の種類にも拠りますが、できてから永久に変えようがないモノさえ有るでしょうに。

弱いからやられる

>それから契約違反があっても日本人は裁判を起こさない、100%
泣き寝入りです。しかしアメリカやイギリス、フランスなどは
目に見えない軍事圧力をバッグにして情報を世界のマスコミに流して
中国政府を責めます。

外交と安全保障が、政治家の行う最優先事項でしょう。
我が国は、グルジアでの軍事介入においても、谷りょうこが銅メダルを新聞の一面に載せている。まさしく「もどき国家」です。
軍事介入は、あって当然の事と考えることが大切です。貧国北朝鮮がなぜに核兵器にこだわるか、それをもって貢ぎさせているのをみても明かです。アメリカをなぜ恐れるか。それは、やるといったらやるからです。
威嚇し我が身を守るということの顕れは、草花、小動物にもその様態が違えどもみられます。
リッキーさんが言われる「世界の共通言語。最大のコミュニケーションです 。」と表現は、秀逸です。


>>雷
>中国に対して、貴方の言い方すれば、知りすぎたとは言えません。

支那人ですか?こんな日本語、日本人は使いません。バレバレですね。
あなたのコメントは支離滅裂で、何が言いたいのか、さっぱり分かりません。
日本語をもっと勉強してから、日本人が分かる内容でコメントしてくださいね、支那人さん。

日本語があれなのはしょうがないにしても、
意味不明の雷さんに対して理路整然と返す
日本人コメンターww

しかも、マスコミの煽りに全く同調しない客観的な管理人さん
に対して真逆のことを言ってしまうセンスに脱帽。

やっぱりあれですかね。中国のマスコミは反日を煽ってばかり
いるから、「日本のマスコミも同じように反中を煽っているのだろう」

と思ってしまうんでしょうかね。



昨夜自分で書いたコメントを読んで、今日気が付きました。
日本語というのは、日本人が書いたものか外国人が書いたものか、大変見分けやすい言語なんですね。
英語などは、「だれが、何する、何を、いつ、どこで、どんなふうに」と単語をつなげていけば、基本的に誰が書いてもほとんど同じ文が出来上がる。
でも、日本語は実に多様な表現の仕方があるので、同じことを表現しようとしても全く同じ文にはならないことが多いです。例えば、誰でも和英辞典で英単語を引く際、「これはどういう言葉で載っているのだろう?」と思って苦労した経験があるはず。
つまり、日本語は、相手との関係を常に意識し、微妙な言い回しを用いることで、ニュアンスの違いを表現し、相手に伝える言語です。だから、外国人の話す日本語には日本人らしさが感じられず、読んだ人は一発で「これは日本人が書いた日本語でない」と見破ることができます。
不自然な日本語を話す外国人と意思疎通ができないのは、当然と言えば当然です。彼らは、日本人の持つ繊細さ、きめ細かさは、決して理解できませんから、期待するだけ無駄というもの。そこにはドライな関係があるだけです。
日本語を話す日本人が暮らす日本という国は素晴らしい。だけど、そのいい関係は国内限定で、外国人相手にはドライな関係があるのみだということを、日本人は自覚しなければならないのでしょうね。「お友達の嫌がることはしない」なんてバカな首相が辞めて本当によかった。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/332-5e9d2c48

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。