スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田政権崩壊       9月2日(火)

福田首相退陣

保守の党首でありながら左翼の思想に振り回され 中国の工作に
取り込まれた邪悪な政治家に利用された男、それが福田首相です。

小泉、安倍と続いた保守本流にその流れを汲む麻生氏が首相の座に
つくはずが、中国に取り込まれた中川秀直や親中派の謀略で操り
人形の福田氏が首相の座についた。

福田氏の知識の薄さは親中派の連中とって好都合、中国様の思う通り
に喋り動いてくれた。

福田首相の悲劇は「国家とは何か、主権とは何か、」の理解が全く
出来ていなかったことです。首相の悲劇は日本の悲劇なのです。

首相としての能力があるか 無いかの問題ではなく首相としての
基本なのです。

この基本が欠けていると あらゆる問題に対して首相としての
正しい判断が出来ません。福田氏のこれまでの言動を聞いていますと
決定的にこの基本が欠けているために、常に国益や国の威信を無視
した発言につながっていきます。

自分のプライドには非常に敏感だが 国のプライドには何の痛みや
悔しさも感じていません。

すなわち福田氏には「国家とは何か」が常に念頭に入っていなかった
人だったのです。

例としてイギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争を思い出して
ください。

フォークランド諸島はイギリスよりアルゼンチンの方に領有の正当性が
高いと言われていた。
そこでアルゼンチンは陸軍4千名がフォークランド諸島に上陸,同島を
制圧した。
これに対し、サッチャー首相は直ちにアルゼンチンとの国交を断絶、
「我々は武力解決の道を選択する」と決断して
直ちに空母2隻と原子力潜水艦を出撃させた、両軍とも数百名の
死傷者を出したが、原子力潜水艦の威力の前にアルゼンチン海軍は
敗退、降伏した。イギリスはフォークランドを奪回した。

結果として威信を失ったアルゼンチンのガルチエリ政権は崩壊した。

外国の記者がサッチャー首相に対して「たいした価値もない
フォークランドに何故大艦隊を出撃させたのですか?」と質問
サッチャーは「国家としての名誉を守るため」と言いました。

国家とは何かが念頭にない福田首相には絶対に出てこないセリフ
だと思います。

常にもめ事を避けるために、相手の立場に立って、相手の嫌がる
ことはしない、相手を刺激しない、言い分を聞いて譲歩する。
福田氏のこのスタンスで どれほど日本の威信が傷つき、国益を
損したか、本人はまるで分かっていない。

野党も福田首相辞任に対して「無責任だ」とのワンパターンの批判。

「国の誇りを放棄した男はもっと早く退陣するべきであった」と毅然
と言うような野党は誰もいなかった。

野党も「国家とは、国家主権とは何か」を分かっていない人びとの
集団のようです。

日本は豊かになった、しかしその為に臆病になり、悲しいことに
国家の面目や威信に こだわらなくなってしまった。

我々はもう一度原点に帰り、
日本人にいま何が起こっているかという真実をよく見つめる必要が
あります。

そしていかに平和や平等と言う言葉で、人びとの善意が利用されて
きたか、ということを理解した時こそ、この国で大切なものが破壊
されていくことを阻止できます。

そしていかにその時が訪れるか、私にはわかりません。
しかし日本人全員が誇りを取り戻して、「日本の文化を守りたい、
日本国を守りたい」と思えるようになった時、この国の
明るい未来が見えてきます。

誇りを持った自主独立の精神こそ、この国の生きる道です。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

外国の宣伝の力
 国民をして戦うことをあきらめさせれば、抵抗を打ち破ることができる。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。敗北主義--それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。--諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助。戦争、破壊、殺戮の恐怖・。そしてその結論は、時代遅れの軍備防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気付けられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族の間との友情を重んずべきことを教える。
 協会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きをも利用して、最も陰険な意図のために役立たせる。
 
 これらの言葉はスイス政府「民間防衛」から引用です。このようなマスコミや日教組や宗教団体「九条教」が大宣伝をする結果、中国や韓国は軍隊を用いずとも、日本を支配することができます。この民間防衛の本は実に素晴らしいです。日本に必要なことが記述されています。日本はいずれ民主党政権下で大崩壊すると思いますが、その手口はこの本に明記されています。国民が賢くなり、敵の手口を知ることが本当の防衛です。
 福田首相..すっかり晩節を汚しました。田舎の役場の総務課課長でさえできるかどうか、その程度の方だったわけですね。次期総理には世界の戦略における常識と国家観を持った方を望みます。

 スイス政府「民間防衛」に学ぶ - 外国の宣伝の力
http://nokan2000.nobody.jp/switz/page04.html


 

プライド

青天の霹靂…という程でも無いですが、ちょっと早いかな、と言うのが素直な感想です。『自国のプライドより自分のプライド』が大切だった男には、昨今のバッシングは相当キツかった様ですね(笑)。
やっぱり日本のプライドを取り戻すには、最低でも『武備恭順の精神』、空手でいう『押忍の精神=攻撃的忍耐』を持たねばなりませんね。
自分に自信があればこそ耐えることができ、他者に意見も言える。そして『日本防衛』のお手本は『スイス』であって、『アメリカ』では決してない。
勿論、兵器開発もまともにしていない日本ですから、武器自体はアメリカ製で良い。核武装も論議だけでも良い。
何より一番の武器は、『日本人としての心と自覚』でしょうから。

暫くして「失われた11ヶ月」と呼ばれるかも知れません。
隣国からバッシングの嵐になる様な状況が「正常」なの
でしょう。ここ最近は,異様に静かだったですから,周辺
国だけでなくマスコミなどにも「言いなりなのだろうなぁ」と
言う印象でした。これを機会に反日議員が淘汰されて欲
しいです。

世襲政治家の欠点をこれほどまでに体現されたかたもいないなぁと驚いています。
せめて「なりたくてなった人」「政治家としての適性を満たしている人」に総理大臣になってほしいです。これは最低限の条件だと思っているのですが、周囲の思惑が空回りするような結果が2回続けて出るようではこの条件をクリアするのも困難なのかもしれません。

野党、野党の不甲斐なさについては、常々痛感しています。
 
もしも野党がまっとうにリベラルの役割を果たしてくれているなら、保守与党がぐらついた時に、票を入れることができましょう。
しかし似非リベラル、似非左翼の単なる親中議員連と化している現状では、与党がどれだけ駄目でも、彼らに票を入れることは出来ません。
与党をビビらす事すらできない。
間違いでも与党にさせちゃいけないような連中が、野党では困ります。

似非左翼を気取るにしても、せめて アメリカと中国、どちらが高く国を買ってくれるかの勘定くらいはしてもらいたいと思うのです。

無責任?

元々無責任な人が首相に成っただけの話で彼の「罪」は「担がれた」だけでその気に成った軽薄な事、軽薄な人に「責任」を問うても意味が有りません。
早く下がって良かったこれで自民党が目を醒ませば良いのですが、未だ様子を見ていると危機感も無いようです、解体出直しを言いだす度胸もない。
派閥が残ってるのか残っていないのか分からない連中が誰を担げば良いかと自分が生きる道を探している、日本を生かそうとする人間が出てこないのが残念ですね。
民主党にも自民党にも日本人の心根が残っている人が出てこない、さびしい話ですよ、今度は良い人材を出しましょう、現在選挙が行われたら維新
政党に入れます。

親子で転ぶとは・・・

亡き親父が、故田中角栄に首相の座を追われ「天の声(国民の声)も時には変な事を言うものだ」と言って悔し紛れに捨て台詞を吐いたが、その息子が記者の質問に逆切れし「私はあなたと違い客観的に自分を見れる」だって。そう言う奴ほど客観的とは程遠いと言うのがお分かりで無い様で。2・3歳の子供なら捨て置いても72才じゃ恥ずかしい。

福田首相については、

ブログ主さんが言い尽くされていて、付け足すことはありません。

但し、別の問題がある。今回のドタバタ辞任劇で明らかになったのは、公明党/創価学会が日本の首相の首のすげ替えまでしてしまうと言う恐ろしい事実だ。そしてそのことにマスコミ・政治家・評論家の誰一人として触れることが出来ない、という情けない実態も露呈した。

既に創価学会が自民党の最大支援勢力となっていることは周知の事実だったが、まさかこれまでとは。

小沢民主党は臨時国会で、創価学会を提訴した元公明党委員長、矢野絢也氏の証人喚問という切り札を公明党に突きつけることを計画している。公明党としては、これを回避する為、国会会期問題等で早期解散の方向へ導きつつ、給油法案を通させないことで福田首相の首を切らせ、小沢民主党に摺り寄ったのではないか。

加えて、公明党が総選挙と都議選の日程を離したがるのは何故か。このことになると皆、選挙には体力がかかるからなどと口を濁しているが、そんなのはどこの党でも一緒だから嘘に決まっている。真実は学会員の住民票を大量に移動させて票を水増しするのに時間がかかるからだろう。そんなこと、許していていいのか。

福田首相は会見では終始訳の分からない説明をしていたが、インタビューでは「自公政権・・・・・不測の事態に陥ってはいけない。」とのコメントの中に本音が滲み出ていた。女性記者の意地悪な質問に珍しく逆ギレして見せたのは、余計だったが。

それにしても恐るべし、半島勢力反日池田カルト教団。

五十五年も駆けて自主独立の達成も出来ぬ政党の何が保守なのか!?構造改革カルト政党の自殺だな。天罰に藻掻き苦しむがよい。

野党・マスコミともに事あるごとに「福田即刻辞任」と叫んでいたと思えば
辞任した途端に「無責任」「投げ出し」と一斉に喚いています。
片腹痛いとはこの事です。
マスコミは視聴率目的、野党は「自民政権無能」と訴えるのが目的でしか
無いのが見え見えで笑えてしまう程です。

本当に政権担当能力の無いのは民主党です。
自民党内でも浄化すべき議員は確かに存在しますが、民主党は救い様がありません。

内政は今生きている国民だけの懐を暖めて迎合するようでは失格です。
子・孫・100年後の国民の事、更に重要なのはその頃の日本国の在り方を
視野に入れて政治が出来るかどうか?です。
外交は主様もお書きのように「国家たるもの」「日本国国益」の意識が柱です。
自民党にも浄化すべき議員は確かに居ますが、「党是:改憲」があります。

民主党にはそういう意識もありませんし、ひっくり返っても出来ません。
徐々に亡国へと傾いていくでしょう。(国民が目先の金に踊らされている間に)

私も福田は全く評価していませんでした。
早く麻生政権の下、国内外を見据えた政治を展開して欲しいと願っています。

>福田首相の悲劇は「国家とは何か、主権とは何か、」の理解が全く出来ていなかったことです。首相の悲劇は日本の悲劇なのです

だからこそ 大マスコミ読売のドン渡辺が福田首相誕生に画策し旧牢派閥首領たちも担ぎ易く、売国マスメデイアも心情を同じくする福田氏には生暖かーくみ守っていたのです。一年弱で辞任という彼等にすれば裏切り行為なので「無責任」と叫んでるように聞こえますがこの辞任を私は最低評価します。しかしこの福田政権ほど悪法「人権擁護法案」推進や「毒餃子放置事件」[チベット騒乱無反応」「北朝鮮制裁一部解除」等々、休むまもなく抗議メールを官邸、自民党に送り続けた政権も過って無かったです!それだけ目線は常に「アンチ日本国民」だったということでしょう。確かに対外的には国益の毀損も甚だしいですが
上記抗議メールの種類の多様さに、大連立相手の政局屋、売国リベラルに寝返った小沢氏を党首に無投票で再選する民主党が政権を執った時の問題も顕在化させてくれた11ヶ月だったと思います。

そもそも自公連立自体がおかしい

どの政党を支持するかと問われてジレンマを感じていました。小沢一郎の民主党の中にも社会党の流れを継ぐ者が多く、かといって自民党はカルト支持母体の公明党と連立を組んでいることで、「ねじれ」は、衆参の議席数だけでの問題だけはない。

正直言って、国民が安心して任すことができる政党と政治家が、民意を無視して歪なパズルのように組み合わされ、選挙での投票も悩んでいた。この際、自公連立は破壊するが良い。本当は与党の立場でもない公明党が国政を大きく左右するような不自然極まりない政局のあり方は止めさせるべきである。

もう親の七光りで政治家になっているような無能政治家は、政界から排除すべきでしょう。またブログ主様が謂われるように「国家主権・国益」もわからない売国奴政治屋も、叩き出す必要がある。

総理の辞任が2度続いた。
今の日本をまさに象徴している・・・。
『首総の悲劇は、日本の悲劇』・・まさにそのとおりですね。

「日本沈没」「笑いものニッポン」

韓国に住んで、日本人がどれほどノンキで、「バカ」がつくほど
お人よしかがよく分かった。

総理、一瞬の恥を覚悟で、プライド捨てて、潔く辞めてくれてよかった。

「決断力の遅い日本人」、「変化を恐れる日本人」なんて言わせない。

時代の流れに合わない、国民を幸せに導いていけないリーダーが国をただ席に居座っているより、百倍マシだ。

本当のリーダーが現れてください。

私たち国民にあかるい未来と希望をください。

島国日本とバカにされることも多いけれど、国民が団結して、立ち上がるときがきたんじゃないか。 

子供たちが未来を語れる日本にするのは、大人の責任ではないですか。
精神的にも、経済的にも豊かな国で誇りある国であるために必要なことは、私たちが無関心になってはいけないのです。

みすぼらしい日本になって行くのを喜んでいる日本人はいないと
私は信じています。





 


福田辞任万歳

>マッキーさん、初めましてソロと名乗っております、以後宜しくお願い致します。
>>民主党にはそういう意識もありませんし、ひっくり返っても出来ません。
 イヤイヤ、東アジア共同体建設に邁進して、日本の国家主権をシナに献上するソウですよ(笑)、その功績で、自分達は日本自治区政府の幹部に取り立てて貰うつもりらしい。

>>重要なのはその頃の日本国の在り方を 視野に入れて政治が出来るかどうか?
 ひたすら屈服して、五千年に亘る文明の掠奪国=人殺し、の靴を舐めて居れば幸せなのだから、ドウセ、シナの言い形でしょう、今だって現状に反対する時だけマトモで、自分達のオリジナルは無責任極まるモノばかりです、政権担当能力なんて、利権屋にあるわけがない、シナ製の弾圧、強権発動で、威張り散らすくらいが関の山。

 将来は、自分も子孫共々、釜で煮られる羽目になるのにね、国を売る奴を信用する国は何れ潰れるワケです、そんなの歴史が証明している、ユダヤ族を裏切って絶滅に追い込んだ、ヨセフスを信用したローマ帝国の様に。

政治が頼りないと思うなら、日本を支えるのは国民


>総理、一瞬の恥を覚悟で、プライド捨てて、潔く辞めてくれてよかった。

日本の中にいて、騒いでる人たちも、海外の眼で日本を見ないと、
自分達の姿がどう見られているか,判らない人は多いかもしれないです。

日本が大変だと煽る人、汚いかきこみで日本人を落ち込ませる人は多いけど、
日本人を奮い立たせるような人は少ない。

日本を守りたいなら、仲間うちで足を引っ張り合っている時ではない。

言われる事はわかっていて、
もう辞任を決めた総理に、まだ、いつまでもごちゃごちゃ言う人たちは、
総理以下であって以上ではないとおもいます。


>韓国で働くビジネスマンさん
のコメントに対して同意したものです

ぶっちゃけ一億総評論家で、政治に文句は言うけど
なんだか他人事。できるだけ責任ある立場は回避して、
自分だけ無事やり過ごせれば儲けもの。

まあこういう国民にしてこの総理ってところだったんでしょう。

私自身がそういう典型的なタイプだから、総理の気持ちは
良く解かります。ここでコメントされているような志の高い
方々には理解できないでしょうけど。

本人も良くそれを自覚していて、タイミングはあれでも
ケジメをつけたところは偉いと思いますね。

↑の人!

>私自身がそういう典型的なタイプだから、総理の気持ちは
良く解かります。

一般人で志の低いあなたと一国の総理が相通じるって事か?
それじゃ困るよね。総理たるもの・・・
福田の失われた11ヶ月の行為発言など考えると
とても同情など出来ない。偉いとか言うなょハズカシイ

それと、こうゆう国民にしてこの総理ってのも頂けないぜ!
一緒にしないで欲しいな( ̄∇ ̄)

優華ままさんのおっしゃる通り、仲間うちで足を引っ張り合っている時ではありませんね。

福田氏の在任期間、残念ながらこの国はかけがえの無いものを数多く失ってしまいましたね。…ですが落ちるところまで落ちることで、いままで自分が全て…という考え方をしていた人たちも違和感を抱き始め、政治に無関心だった人の中にも事の重大さに気付いた方が増加した、これは間違い無いことだと思います。そういった意味では福田氏にお礼を述べるべきかもしれません。(笑)

上の「プライド」という題でコメントされた方が、武道にからめておっしゃていましたので、私もあわせて述べさせていただきます。

先日の伊藤さんの記事のコメントでも感じたことですが、コメント欄は「勝負」をする場ではありませんね。武道においては、試合をする際にはその相手を「道」を追求し、学びゆく上での仲間と考えます。対立的な関係ではありません。

例え相手に勝っても、それはその相手がいて、試合に応じてくれた事で、ようやく目標に対して一歩前進することができたのです。互いの目標はあくまでも「道」の追求であり、目先の結果に執着することは好ましいものでなく、勝敗に関わらず礼を弁えた静かな態度が求められます。

「道」の概念は日本人の根幹をなす大切な要因の一つですね。このようなブログに集まる皆さんが、それぞれの立場から意見を述べ合うのも同じ事だと思います。

今回の福田氏の辞任の件においても、感情的なブログさんや、コメント欄では過激な言葉がやり取りされています。自国に誇りを持ち、声高らかに独立独歩を叫ぶのは良いのですが、日本人としての芯を持たず、礼(敬語の強制ではありません)も無く、先人達の業績を自分のものと勘違いし、その場の正義感に基づいて行動しただけでは、例え社会が変わっても、まともな日本には成り得る筈もありません。

このブログは管理人さんはもちろん、コメントの投稿者さんも礼儀正しく、圧倒的な知識をお持ちの方が多く、いつも勉強させていただいています。子供が生きていく社会を考えると目の前が暗くなってきますが、ここの方々を見ていると希望も湧いてきます。

このブログに多くの良識ある日本人が集まり、建設的な意見が交わされ、やがて社会を動かす力となることを祈って止みません。

>韓国で働くビジネスマンさん

なんかあなたのコメント読んでると不愉快ですが釣りですか?w
貴方の日本語もどこかおかしくなりつつあるんじゃね?
早く日本に帰った方がイイヨ

最後の親中政権となるか?

対露、対中の新冷戦が始まれば、アメリカが親中政権を許すはずもなし。
最後の親中政権となっても不思議ではない。

周辺六カ国の中で、陸軍力最低、海空軍力4番目、核抑止力列外Ⅰの軍事弱小国だ。政治力は軍事力に比例するので、実質弱小国と言うべきであろう。弱小国は、寄りかかっている大国の意向に逆らえない。

 春秋時代、弱小国「宋」の宰相が、こう言ったそうだ。
    小国が生きる道は信あるのみ
と。
大国から信用されないと、滅ぼされる。同盟を結んでいる大国との約束は守らねばならぬということだ。
公明党との事も原因ではあったと思うが、アメちゃんからも引導を渡されたのではないか。
 

日本人を貶める

>なんかあなたのコメント読んでると不愉快ですが釣りですか?w

よくある日本人を疑う書き込み・・話し全体を理解したら分かります。
そういう失礼な態度はおやめになったほうが・・・
外国にいて鈍るのは当然、そんなこともわからないんですか?

「日本人の誇り」が泣きます

総選挙が近いので、投票の際に役に立つ議員リストを作る必要があります。
与野党問わず、売国議員を落選させ、愛国議員は当選させるべきではないでしょうか。
以下のサイトでリスト作成の協力者を募集しています。
ぜひ有志を増やす支援をお願いいたします。

http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html
売国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html
愛国議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/171.html
認定保留議員リスト
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/186.html
最優先の編集ページ

「国民が知らない反日の実態」は、日本を滅亡させる反日勢力の陰謀や、主張の矛盾点・捏造点を監視し、
国民が知るべき日本の真実・裏事情を不特定多数でまとめるwikiサイトです。
特に、テレビや新聞などが隠そうとする情報をまとめることに力を入れています。

福田さんはなりたくてなったんだと思いますよ
でも、ただそれだけだったのでは・・・?

>まあこういう国民にしてこの総理ってところだったんでしょう。

>本人も良くそれを自覚していて、タイミングはあれでも
>ケジメをつけたところは偉いと思いますね。

>先人達の業績を自分のものと勘違いし、

全く同意です。

何かをやる為に就任して欲しいものです。

福田さんは、何かをやる為に総理大臣になったわけでなく。総理大臣になりたかっただけなので、何もやらなかったと、思われますね。

目的の為の手段として、総理大臣になるのなら、まだしも、総理大臣になること(権威・権力)が目的の人には、なってほしくないですね。

今回、自民党総裁戦の候補と言われる方々で、麻生さん以外に、具体的な施策を提言しているかた、いたのかなと?

野田さんなどは、「総理大臣になる!」と良く言っておられますが、何がしたくて総理大臣になりたいのか、さっぱり判りません。

施策を発表されるとき、大目標、中目標、マイルストーンを具体的に示して。何をします!と言って欲しいものです。企業では当たり前のことですが、民主党などの政策をみてますと、たてまえは良いことを言っているのですが、具体的な施策となると、夢物語ばかりで・・・

たとえば、社保庁の問題で、大目標(何時までに、やります)を上げたのはいいのですが、それをするための具体的な中目標設定(人員を何人投入し、1ヶ月毎にどれだけやります。)に失敗し、マイルストーン(毎月、毎週その経過を発表)がなかったので、目標を達成できなかったかと。

まぁ、お役人さまは、民間の手法など、ばかばかしくてやってられないのでしょう。 システムの問題把握には、QC7つ道具とか実に良いのですがね。

文意は同意なんだけど・・

>『首総の悲劇は、日本の悲劇』
>「日本沈没」「笑いものニッポン」
> 日本人がどれほどノンキで、「バカ」がつくほど お人よしか
>「決断力の遅い日本人」、「変化を恐れる日本人」
>島国日本とバカにされる
>みすぼらしい日本

普通の日本人ならまず使わないネガティブなイメージの日本の羅列。
韓国に長年住んだ後遺症ですか?

あなたとは違うんです!

今年の流行語大賞。

管理人さんはここ数日の異常なウォン安をどう見ているのでしょうか。

韓国で働くビジネスマンへ

 苦労して書いたんだろうが、お前の釣りにはいまいち華がない。

国民がしっかりしなければ!!


>『首総の悲劇は、日本の悲劇』
>「日本沈没」「笑いものニッポン」
> 日本人がどれほどノンキで、「バカ」がつくほど お人よしか
>「決断力の遅い日本人」、「変化を恐れる日本人」
>島国日本とバカにされる
>みすぼらしい日本

気持ちは痛いほど理解できます。
留学や遊学や旅行などではなく、ビジネスという厳しい世界を通して、世界から日本を日本人を改めて見直した時に、絶望的な『平和ボケ』、『お花畑頭』の日本国民を、心底痛感するのだと思います。

結局のところ、そういう情けない総理大臣や売国政治家や官僚を野放しにしているのは、日本国民自身なんですから・・・。韓国ビジネスマンさんの仰りたいことは、よく理解できます。自国を罵倒したくなるくらいに、本当にお目出度い頭の人や危機管理皆無の人々が、日本にはあまりにも多いからでしょう。

国民がしっかりなければ、騙され放題です!


実際、私たち国民が賢くなければ、政治家や官僚や反日マスコミどもは、国民を騙したい放題です。以前にNHKが、日本が中国に残した『化学遺棄兵器』について、中国共産党仕込みの“大嘘”を放映していましたが、

すぐにNHKの視聴者センターに電話を入れて、『日本国民を騙すような番組は放送しないで欲しい、当時日本は国際法に則り、すべての武器・兵器を中露に渡したのです。そして、受け取った中露政府側がそれを処理すべき義務があったはずです。それを遺棄せずに放置してあった、中露の怠慢を日本国のせいであるような報道をするとは、いったいNHKは、どこの国の放送局ですか?日本国民が何も知らないと思って馬鹿にするのもいい加減にして下さい!!!』と訴えたことがありました。

NHKの電話応対者は、平謝りに謝っていましたが、それ以降、NHKから『化学遺棄兵器』の番組は放送されなかったように記憶しています。(今年の何月かは忘れましたが、抗議電話をしたのは覚えています)

その他にも凶悪犯罪者の在日朝鮮人「金嬉老」の話も、まるで“武勇伝”のように放映していた朝日テレビにも抗議電話を入れ、『在日朝鮮人が“被害者”だというような嘘は報道しないでください。何故朝鮮人たちが、日本人に忌み嫌われてきたか、その事実を報道しなさい!戦後のどさくさに紛れて、朝鮮人が日本人の土地を奪い、多くの日本人に強盗・暴行・強奪・強姦を働き、凶悪犯罪を犯してきた事実を、私達が知らないとでも思っているんですか?片手落ちの報道ばかりするのは何故ですか?朝日放送は、中国共産党や北朝鮮の広告塔だと言われているけれど、本当なのかしら?』と、釘を刺しておきましたが、その後、朝日がこの「金嬉老」の話をまた放映したいう話は聞きません・・・。

私は一応、『普通のそこら辺の一国民でも、このくらいの知識はあるのだから、騙すな!!』というような抗議は、必要だと思います。それによって、媚中朝韓派の反日マスコミも『日本で生活していく限り、こういう馬鹿げた報道は、自分で自分の首を絞めるようなものだとと肝に銘じさせなければならないと思います。

福田総理

国家主権をないがしろにした首相、毅然とした態度をとれず言いなり外交を行なった首相。早期退陣は国民のためにした最高の仕事だと思います。時期首相には、毅然とした態度での外交、国民を守る内政、大局観を持つ政治を期待したい。それが出来る政治家はと考えればおのずと答えは出る。麻生太郎氏しかいない。小池氏などは中川氏の傀儡となり、福田氏よりまずい方向に向かってしまう。

韓国人の知り合いに日本による韓国の植民地政策とか強制労働、従軍慰安婦など韓国の捏造だと言うと、それならどうして日本は黙っているんだと聞かれます。結局日本政府が情けなくて何も言えなくなります。

椿さんは優しいねぃUo-ェ-oU ポッ♪
その優しさが危険だったり・・・

韓国で働くビジネスマンさんの文章
句読点とか微妙なんだよね
疑ってみる事も必要かもしれないね!

自分はね、日本全体に対して発言してるところが気に入らなかったんだ。
で、釣られた訳ですorz

日本語は・・・


あなた御自身が日本人なら、言葉を改めなさい。日本語を大切になさい。
日本語は世界一、複雑な感情表現のできる言葉だと言われています。
難しいことでない、優しい言葉でも、心を込めればいいだけ。
他人を傷つけない様にするという、気持ちの”心”だけ。

申遅れました

>紅 さんへの心からのメッセージでした。

宙水さんへ

任那・伽耶は、紀元前10世紀以降、東南アジアから対馬海流に乗ってやってきた海洋民・オーストロネシア族の国ではないですか?対馬海流に乗ってきて、西の土地に住み着いたオーストロネシア族が任那・伽耶人、東の土地に住み着いたオーストロネシア族が日本の出雲族です。彼らは同族であり、日本人の源流となった海洋民の一つです。
それに対して、高句麗・新羅・百済などは大陸から陸伝いに半島に来た異民族です。

遅くなりました><

言霊kotodamaさんへ

仰る通り言葉は大事ですよね。
心からのメッセージありがとうξ⌒∇ヾ

最後に管理人さんへ

有意義なエントリーのコメント欄を半ば私的に使ってしまい
申し訳ありませんでした。
クリックで応援しますね!

きつい書き方になって、御免なさい。

>紅さん

言葉には力があって、相手をコテンパンに打ちのめすことも、また、
絶望や挫折の中にある人の心を助けることもできます。
先日、外国の方たちと逢う機会があり、「コンニチハ」と「たくさんの握手」と
「たくさんの笑顔」のみの心のふれ合いがありました。
仏教国の方で挨拶で合掌されてましたので、思わず私も手を合わせました。
「それだけ」で、あとは通訳なしでは分かり合えません。

言葉が通じ合うとiうことは、有り難いことです。
饒舌ではありませんが、日本人なら日本語は大切にしたいと思いました。
好い言葉をいっぱい使って、是非、幸せもいっぱい引き寄せて欲しいです。


>クリックで応援しますね!

遠慮なさらず、また元気な声を聞かせてください。(〃^ー^〃)

福田さんが辞意表明した日に、
韓国ウォンが大暴落し、2ちゃんねるの、
ウォンを看取る、というタイトルのスレッドは
猛スピードで進行していました。
てっきり、韓国になにがあっても、もう尻拭いは
しないということをほのめかすのに、あの日を
わざわざ選んだのかなとも思っていました。
山タク、加藤コーイチなどが半島にいっていて、
お口あんぐり、口約束もなにもできずにスゴスゴ
帰国したとか。河野洋平の引退宣言も、中共に
「もう、ええわ」と引導を渡されたのかなとも
思います。
売国奴やスパイは、そうだってバレたらお役御免
ですものね。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/327-e7f15abe

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。