スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無法者国家「北朝鮮」     7月14日(月)


北朝鮮の金剛山地域で韓国人女性観光客が 北朝鮮兵の銃撃を受け
死亡した事件で、「韓国に責任」と北が謝罪要求、

兵士は女性に停止を求めたが、逃げたので撃ったといっているらしい。
しかし事件現場にいた大学生は、中年の女性が一人で海岸を散歩する
姿を目撃した。

その5~10分後、2発の銃声が聞えた。被害者の遺体から銃撃を2発
受けたことが確認されており、北朝鮮兵士は警告なしに観光客を狙撃
したことになる。

殺した方の北が 殺された側の韓国に謝れとは 開いた口が塞がらない。

これは偶発的な事件ではない、北朝鮮において命令なしに発砲するなど
ありえない、国の意志が感じられる。

一兵士の偶発的な発砲でない証拠に、「森から出てきた兵士3人が生死
を確認をするかのように倒れた人を足で突いていた」という学生の
証言を伝えている。

それでは何故 抵抗する力もない女性観光客を射殺したか?
どのような国家意志があるのか、を分析したいと思います。

その前に「北朝鮮」誕生の歴史を簡単に振り返ってみましょう。

日本が降伏した1945年に,人為的に38度線が境界線とされ、北側は
ソ連軍、南側は米軍の占領下に入った。
1948年、ソ連は朝鮮民主主義人民共和国を成立させた。
一方米国は,大韓民国を建国させた。

スターリンと毛沢東はどのようなかたちで朝鮮半島を共産側の主導権の
下に統一するかを検討してきた。

一方大韓民国の李承晩大統領は北に対して武力進攻をしてでも
南北統一を米軍に主張した。

米軍当局は身の程知らない李承晩に怒って米軍を撤兵させてしまった。
この機会を逃さず、北朝鮮人民軍は圧倒的に優勢な装備と兵力を駆使
して大韓民国に攻め込んだ。

慌てた米軍はマッカーサー司令官の指揮の下に参戦するものの、
人民軍によって撃破され、ついに開戦後一ヶ月で国土の80%が
北朝鮮に占領された。

米軍は米本土から派遣された新鋭兵力を投入して大戦果を上げることに
成功したが、この時点で中国が本格的に参戦し、米軍は再び押し戻され
ソウルが共産軍に奪還された。

1953年にスターリンが死去、ついに停戦が成立した。

未だに停戦が本格的な終戦への交渉が行われないまま今日をむかえた
ことになります。その停戦も署名したのは、米国と中国と北朝鮮だけで
韓国の李承晩大統領は停戦の署名を拒否した。

ということは北と南は未だに戦争状態が続いていることになります。
このことを念頭において北朝鮮を分析しないと意味が
わからなくなります。

朝鮮戦争が終わった後、北は、ソ連、中国からの支援で経済がみるみる
復興した、これに対して韓国は国民の生活を維持することすらできない
ほどの荒廃状態がつづいた。

しかし朴政権は日本との国交回復交渉を成立させ、5億ドルの支援を
日本から獲得した。そして日本企業の韓国進出を奨励して、
その技術援助よって、韓国経済は本格的な成長を開始した。

そして今日50対1の格差がつき、韓国は世界で11番目の
経済大国になり、方や北は世界最貧国になってしまった。

さて前説が長くなりましたが、北朝鮮の目的は建国以来、朝鮮半島の
統一です、しかも北が支配する共産統一国家です。

金大中、盧武鉉と続いた左翼思考の政権で北の目的が達せられる寸前
で 韓国民は保守の李明博に乗り換えた。
北の戦略としては保守の李大統領を失脚させ、もう一度左翼政権を
作る必要があります、そこで盧武鉉時代の左翼体質を維持している
テレビ局を使って牛肉輸入問題をあおり、李政権を批判し始めた。

ここにきて李大統領の支持率は20%台に低迷、
左翼の反撃におそれをなした李大統領は、最近徐々に態度を軟化させ
北に食料や重油の支援を申し出た。

北は、アメリカのテロ指定解除を取り付け経済支援も、日本以外の
4カ国から援助を約束、強気になった北は、李大統領の融和作を
拒否したほうが有利とみた、

このまま対決姿勢を維持し、経済が悪化し始めた韓国で現政権を
国民に見捨てさせたほうが、北に有利な左翼政権を作りやすい。

そこで北にすりより始めた李政権を混乱させ、対決姿勢を強めさす
ために観光客を射殺した。

対決姿勢を強めて韓国を孤立させ、支持率低迷で身動きが取れなく
なった李大統領を再び太陽政策に戻させば北の最終目的「南北統一」
の道筋ができる。

しかし北朝鮮 主導で南北が統一されたらそこには
南北共倒れがあるだけ。韓国民は地獄をみます。


(次回この続きをかいてみます)




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。


コメント

彼等は数千年、優しさ他者への労わり愛などと言った物は、これっぽっちも育てて来ず、逆に残虐性や卑しさ、他社を痛めつけることに喜びを感じる歪んだ精神など人間の負の感情だけしか育ててきませんでした。

彼等の行動原理や思考原理は、全て日本が悪いと言う理論を前提にしています。例え自分たちが悪くても何が起きても日本の性にし反省をまったくしない。日本をストーキングし、柔道、剣道、茶道、ソメイヨシノ、などを韓国発祥ニダとのたまい。著作権を無視してアニメ、お菓子、さまざまな製品をパクりまくる。それでいて自分たちのオリジナルだと主張する。

彼等は自分たちはこの世でもっとも強く尊く偉いのだと思い、その根拠の無い自尊心を肥大化させるという無意味な事を続けて来たわけです。そして上手くいかなければ全て日本の性にする。

自尊心を消すには自分のやっている行いを正確に見て反省する必要があるが、彼等にはそれを見て認めるための勇気も無い。そして勇気を身につけるための努力を身に付けるための努力もこれっぽっちも行わず、ただ単に自分たちの感情を爆発させるデモにいそしんでいる。彼等には自分たちを変える為の要素はこれっぽっちもないのです(たまにまともな人間はでるじゃないかと言うが、すぐに潰される)。もうどうやっても彼等(中国もそうですが)の心を正しい方向に向けるのは不可能でしょう。

むしろ韓国人にとっては北に占領されて奴隷のような生活に逆戻りした方が、為になるかも知れません。もう一度、奴隷からやり直して自分達の心を鍛えなおしてきた方が良いでしょう。

民族の精神が成長していないと文明を与えても無意味だというのが、
朝鮮や中国を見ていて良く分かりました。

日本はとにかく関わりを持たない事だ。朝鮮に対して嘘を言っても気にするな。馬鹿な要求をしてきたら叩き潰せ。犬のしつけと同じ。中途半端に情けをかけるのが一番良くない。

いい加減日本のよさを見直しなさい


目を覚ましなさい。地獄を見る前に。といいたい。

韓国は多くの誤った政治家、指導者を出してきた。
政治家は国がよくなったか悪くなったか
結果に責任を取るべきだ。悪いことへの結果を
他の国のせいにするんじゃなくて。

中国も同じ・・政治の悪結果を外国のせいにする。
政策の間違えの責任は自分たちで取るべき。
人(日本や外部)のせいにして国民まで巻き込んで誤魔化すな。
中・韓の国民の意識が低いから簡単に信じてる。

そこいくと、日本は国民の意識が高まりつつある。
なのに、なのに、政治家の意識が低すぎる・・・・
・・本来の形になっていかねばならない時だ。

統一してください

早く 将軍様の支配下になってほしいです。
すると 自動的に国交断絶。

拉致被害者と 不法滞在者+財産付き(取得方法確認)で交換しましょうか? 将軍様なら乗ってくるかもしれませんね。

もうかかわりたくありません。

相手が何かを分かってくれると期待することが間違い

日本人は日本人同士で分かり合えるため、その他の国の人とも分かり合えるのではないかと幻想を抱いてしまう。このことは日本人の素晴らしさを物語っていますが、日本以外の国は実はそうではない。すべての人がそうではないとは言いませんが、そうではない人の方が圧倒的に多い。

分かり合えないからそこに条約や条件や取り決めやルールが必要になる。米国などで仕事をすると、日本などと比べ物にならない量の規定やルールや Job Description が決められ、その内容が仕事であり、それ以外の内容は仕事とは評価されないようになっています。

最初から相手とは考え方が違うのが大前提、分かり合えることはないという最終の合意の上に、やるべきことはこれこれだと文章で決める。だから考え方の違う者とも最終の成果物(取り決めた内容)を持って評価・結論付けできる。

決して分かり合えないから、納得できないから、合意できないから、第三者に結論をだしてもらわなければならない。それが裁判という手段にもなっている。

そうしたことを前提において、周りの国と分かり合えることはないのだから、自分の国は自分で守るようにしなけれならない。

あそこの国はどうだ、こうだ、良い、悪い・・・というのも、その前に自分の国を自分で守れるようになっていてこそ成り立つ話である。自分の国を自分で守れることと、相手を侵略することには何の相関関係もない。こんなことは当たり前。

朝鮮半島がどうなろうとも、日本は日本人で守らなければならない。





ブログ主様、なるほどそう言う事ですか。納得がいきます。

ところで、日本は将来にわたって朝鮮半島の国と断交できないものやろか。隣国とは付き合わねばならぬという法はないし、ロシアが領土的野心を持って南下してくるという時代でもないのだから。

日本には彼らから買わねばならないものとか、学ばねばならないとか、享受したほうが良いという文化的なものとかあるのだろうか。否であろう。

また、彼等に何かを買ってもらわねば産業立国としての日本は立ち行かなくなるのだろうか?否であろう。
誰かその断交した場合の経済的収支バランスを計算してるんではないでしょうか?経産省とか外務省関係のシンクタンクでは。

お付き合いは、彼らが欲しい、売ってくれという日本製品だけは売ってやるという商売だけの関係になれないものだろうか?

朝鮮半島の国との断交を堂々と訴える政治家を即支持したい。

老い先短い小生としては半島民族によって日々不愉快な思いをさせられるのはゴメンである。

関わる意味がない

 あまりにも長きにわたり中国に支配され続け、精神性を育てる機会を得る事がなかった。日本とアメリカによって独立国家になれたものの、何をどうして良いのかわからないのでしょう。
 自信がない事の裏返しとして、尊大な態度をとり、歴史も含めて嘘を真実と自分達に言い聞かせる。そして精神的に錯乱してしまい、日本の文化を自分たちも纏いたいと願って甘えて暴れる。本当の自分の姿、歴史と向き合ったら壊れてしまいそうで必死なのでしょう。
 やはり、独立は自分達で勝ち取るべきだったのでは?
 いっそ北に統一されて、中国に併合された方が安らかな時を迎えるかもしれません。
 日本にとってはあまりにも有害で付き合う意味が見つかりません。 ただ本当に彼らの事を考えるのなら、甘えて暴れる彼らを、叱りつけ、突き放す事だと思います。つい相手を思いやってしまう日本人には難しい事ですが、結局厳しく突き放すのが彼らのためです。
 竹島で異常な主張を繰り返すのであれば、国交断絶も辞さないと主張する、もうそれで良いのではないでしょうか?
 日本は6カ国協議からも降り、誇りある孤立を貫き、自国の力で同胞を奪還するべきだと思っている国民は大勢いると信じています。
 

韓国人観光客を殺したモノ

 この事件は、方々で不自然さを指摘されています。事故と片付けられる性質ものではありません。小柄な50代女性が背後からたった2発、しっかり狙って撃たれて殺されました。
 こんな事件もかつては、日本国内では情報が少ないための未確認情報程度の扱いしかされず、重大性を指摘するジャーナリストでもいれば、「デタラメだ」「証拠を見せろ」「北朝鮮を貶めるウソ」と、それこそ根拠の無い反論ばかりが出ことでしょう。

 根拠のない擁護を繰り返して日本人拉致問題の解決を遅らせた人たちは、いまだにノウノウと政治家やら評論家としてメシを食っています。今回の事件などは、無視でしょうか。
 韓国の人たちは、民族意識の象徴「独島」に対して、自己のエゴやら愛国心の表明と重ね合わせているのか、ずれたデモを繰り返します。

 無関心や情報の少なさや判断の間違いが、遠いところで見知らぬ人を殺すことにつながる、、、なんてことにはなってほしくないですね。

はじめまして

はじめまして。
管理人様の鋭い分析にはいつも唸らされております。
また、コメンテイターの皆様のご指摘からも勉強させていただいております。

さて、今回のエントリとコメントを拝見して始めて以下のような感想を抱きました。
かつては、というか昨日まで、韓国に限らず北朝鮮も含め、それほどまで反日ならば、もう放っておいて中国に飲み込まれてしまえ。
どうせ100年前まで延々と続いた本来の姿に戻るだけではないか、その後は対馬海峡をはさんで日本は独自に国土を防衛すればよい、
と、考えておりました。

しかし、先回の管理人様のエントリでもご指摘がございましたが、日本の売国利権政治家、それに従う官僚、サヨクの市民団体のデモ、など日本においてサヨクグループと良識派の2重構造があるように、韓国にも同様のサヨクグループと良識派の2重構造があるように思われました。

もちろん、端ッから半島人に期待するものは何も無いのですが、今の李政権の苦境がなんだか1年前の安倍政権の姿と一部ダブってしまうのです。
日米との協調路線に立とうとする李政権を、対北朝鮮で強硬な姿勢を示す安倍政権を、マスコミともどもよってたかって袋叩きにしたマスコミを始めとするサヨクのグループ。
誰がその糸を引いているのか、もとい誰がそれで利益を得るのか。

直接的には北朝鮮となるわけですが、何か中共の影が見え隠れしてしょうがないです。

竹島で家庭の中がめちゃくちゃに。まあ、二人ですが・・


大体いまさら仕方ないことだけど、付き合っていてしばらくしてから、
「実は韓国籍だった」、そして、去ってった女たちの非情さを言われたら、
自分は、そんなやつらとは違うというじゃない。
政治のことなど、まったく知らない娘時代は。
もし堂々と、自国の名前で名乗っていてくれていたら、
今の人生はなかったかもしんない。

悶々としていた竹島問題。今までになく、朝から大激論に。
絶対一歩も引かない自分は、福田さんの代わりなのか・・・・。
ある意味、勝った。私は言うだけ、いった。
その代わり家庭としての大切な何かも終わったようだ・・・でもいい。
真実でないものなど、捨ててしまえば。

なぜか心の中が軽くなった。
なにか、無理があったのだ。
それは・・・ずっと
間違っていることを、庇(かば)おうとしていた事。
私は悲しくない。向こうは気まずいようだった。

自分の中の「日本人の誇り」は、ずっと失っていなかった。
自分の中で本気の何かが、始まろうとしている。
本来の心を解き放し、枠にとらわれないで前に進む。
これからはきっと、なにがあっても力強く歩ける気がする。
・・日本も頑張って。

韓国は日本と仲良くしないと道がない

最近このブログを知りました。あまりにも的を得ている感じがするので絶賛します。韓国に住んでいますが韓国ではこの問題はあまりと言うかほとんど取り上げられません1日だけすこし報道があっただけです。自国民が殺され、安全を約束された観光客を。しかし竹島問題、アメリカの牛肉輸入問題はは本当にうるさく、馬鹿みたいな主張を繰り返しています。なぜ韓国はこの射殺問題を取り上げないのか、どうしてデモをしないのか、関係のあまりない牛肉問題は未だにしています。これははっきり言って韓国のマスコミも左翼勢力にのっとられている証拠ではないでしょうか?日本は韓国なしに生きていけますが、韓国は日本なしに生きていけません。その事を分かったいる人もいるのですが、認めようとせずに反日反米感情を煽っています。中国、北朝鮮に情報戦ではかないませんね。韓国もそうですけど日本は手も足もでません、安部さんも情報の統一化をしようとしたけど駄目でしたね。スパイ防止法もない日本、本当に心配です。

 2ちゃんねるの平成 床屋談義、居酒屋 昭和という
スレッドから、こちらのブログをしり、
昨夜から一気に読みふけっています。

 自分は、1995年にバス、飛行機によるツアーで
西安~敦煌を旅行したことがあるだけですが、
年々、日本に来る中、韓国人が増えているおかげで
すっかり洗脳がとけました。
NHKシルクロード、三国志などの古典は、当人たちより
日本人のほうがよく知っていてロマンを抱いてしまったのは皮肉です。

 難民、移民として中国人、南北朝鮮人におしかけて
こられては困るので、自分達の土地で100年前の
レベルにもどってのたうちながら寿命を全うして
下さいと言ってやりたいです。
日清、日露戦争のころは、朝鮮半島は、ロシア、中国、日本などの緩衝地帯として、どの国も無視できない存在だったかもしれませんが、大本の中国さえ、
10年前に戻すのに2000年かかるといわれる
汚染レベルでは、手に入れる魅力0どころかマイナス
ですよね。
当時とちがって、ネットもあり、人工衛星もあり、
十数分程度で地球のどこにでも到達する戦闘機や爆弾
がある現在の世情では、地政学的な値打は半島から
どんどん薄れていると思うのですが、専門の方々から
みるといかがなのでしょうね。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/297-c53b8b5d

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。