スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『福田無能首相』の大罪    6月26日(木)


アメリカのペンタゴンは常に各国の政治家の裏を推測してきた

しかし日本の政治家にはタテマエがなくて常にホンネだった。
裏を考える必要がなかった、アメリカは村山首相のときそれが
やっとわかった。

日本の政治家で首相も含めて外交ができる国際性を持った人材が
ほとんどいなかった。

村山首相の時 総理就任直後イタリアのナポリで開かれた
先進国首脳会議に 腹痛を理由に会議の席に出てこなかった。
最初の初対面の時からすでにオドオドして各国首相に挨拶すら
出来なかった。

誰も本当に腹痛だとは思わなかった。

左翼の首相が日本に誕生してアメリカのペンタゴンのエリート達は
必死に対策を練っていたがサミットでの彼を見てエリート達は
気が抜けてしまった。

アメリカのビル・クリントンも当初社会党出身の村山に警戒心を
持っていた。そこでサミットの会談前にクリントンは人物を知ろう
として彼に会った。

村山はそこで通訳を通じて恥ずかしそうに自らの生い立ちを喋った。
クリントンはバカらしくなって警戒心を解いてしまった。

お友達同士が喫茶店でおしゃべりしているわけではない、かりにも
一国のトップ同士が正式に会談している場で、しかも初対面同士で、
いきなり自らの生い立ちを語るなど前代未聞である。

クリントンはそのあまりにも幼稚すぎる政治家を見てそれ以後
日本の全ての政治家を極端に蔑んだ。

そしてクリントンは日本を完全になめきって中国にのめり込んでいった。

政治家というものは悪の要素がなくてはつとまらない、
偉大であればあるほど、その悪もまた大きい、しかし日本の
政治家には自国を利するため、自国を生かすための、この偉大な
悪がなかった。

村山首相には政治家に必要な偉大な悪は持ち合わせていなかったが、
国を思う気持ちは充分にあった。

凡庸さを絵に描いたようなお人好しの村山首相は所信表明演説で
「自衛隊合憲、日米安保堅持」それまでの社会党の政策をいきなり
転換した。

いままで社会党が掲げてきた「反安保、反米、国家国旗反対」を
潰し国論を統一した。左翼が国益に目覚めた。
クリントンがバカにしようと日本に取っては最高の左翼首相が
誕生した。

皮肉で言っているのでなく、私はこの首相を評価している、問題は
一国の首相の器ではなかった、それだけのことである。

村山首相の周辺が夏休みの計画を立てようとすると「わしは年中
無休の漁師の出身 いらん」周辺がそんなことをすれば各国の
物笑いの種になると説得した。その後「では民宿に泊まる」と言った。

このエピソードを当時読んでこの首相をいっぺんに好きになった。

淡路大震災の時 政府の対応が遅いと批判を受けた このときも
「なにぶんにも初めてのことですので」と正直なコメントをした。

この正直さは得がたいが,権謀術数が渦巻く国際政治に対処できる器
ではなかった。

長々と村山氏のことを書いたのは最低首相福田と対比さすためです。

二人は同じように首相の器ではありませんが、村山氏には国を思う
気持ちが存在していたが、福田には愛国心のかけらもない、
単に自分を守るだけの、小市民にわかる程度の悪しか持ち合わせて
いない、

日中両政府が合意した東シナ海ガス田の共同開発の内容についても
福田は国民を完全に騙している。
中国の法律の下、中国企業に出資しても、わが国の出資分に見合う
だけの利益を得るなど100%無理です。

何故なら出てきた天然ガスは船では運べません、石油とはちがいます。
中国はすでに中国本土までパイプが完成しています、いまさら日本が
パイプを引いても巨額の資金と時間がかかります。
出資金のただ取りは明らかです、このような重大なことがわかって
いないのか、あるいは騙されているのか?

この男の罪は東シナ海より大きく深いです。

米政府のテロ支援国家指定解除の一連の流れを見ても福田の行動は
明らかに日本国民を裏切っています。
同じ凡庸さでも愛国心のあるか無いかは大きな差です。

村山氏の凡庸さは、瑕が浅くて済みますが福田の凡庸さは日本国を
崩壊させます。
外交とは脅し、欺瞞、妥協などありとあらゆる要素が入り混じって、
それらの要素を自由に操ってはじめて、まともな外交が展開できます。

この男の外交の優先順位は平和、友好でそのために国民をだます
悪だけは持ち合わせています。

一国の首相ともあろう者が女学生のたわごとのようなことを言って
いるだけならペンタゴンを混乱さすだけで済みますが、
中国やアメリカ、北朝鮮の思い通りに動いている男では日本は
やがて消滅してしまいます。

「昨日の友は今日の敵」 アメリカはたとえ同盟国といえども自国の
利益のためなら平気で裏切ります。これも国際ルールの一つに
すぎない。

このルールを知らぬものはこの複雑な国際社会で生きていく
資格はない。
この一見当たり前のことが福田には理解されていません。


日本の周辺を取り囲んでいる醜悪なフランケンシュタインの怪物に
立ち向かう勇気あるリーダーはもう出てこないのか?

平成維新を起こす人材よ いずこ。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

国賊福田首相は退陣すべき

全くの正論で核心を突いていると思います。

民主党が良いかというと「沖縄ビジョン」で主権の共有、憲法草案でも主権の共有、と夢物語で語るだけなら良いのですが本気です。日本の権益のみならず、日本全体の占領をも画策する隣国がある状況でこのような「亡国政策」が堂々とマニュフェストに載っている。

自民党も亡国政策の民主党に負けじと「1000万人移民計画」....

とんでも無い国になった、と危機感を持っています。
首相の器の政治家がいない、いても売国奴、マスゴミが潰す、この泥沼から抜け出る事が可能なのか心配でなりません。

しかし、国賊福田首相は一刻も早く退陣すべきです。

ばかばかしい

そうは言っても村山氏もに大きな禍根を残してます。慰安婦問題、太平洋戦争で謝罪してます。阪神大震災では多くの助かる人命を見捨ててます。人災です。このような輩も日本では叙勲の対象になるのです。最もハニトラにひっかかり血税を反日国家に与えた橋本氏でさえ、勲章をもらいました。こんなことをしていれば政治家は堂々と国を売リ続けるでしょう。売国奴だたどる運命をはっきりさせなければ永遠に堂々と売国行為は続きます。やがて河野も二階でさえ、そして中川女も勲章を貰うのでしょうね

平成の超A級犯罪人


私も日本人さんに同意ですね。この村山元首相が、日本に残した禍根は、計り知れないでしょう。河野洋平や宮沢喜一と並んで、『平成の超A級犯罪人』の一人として、未来永劫、歴史にその名を留めることと思います。国家の国益どころか、『国家の名誉』を著しく貶めた罪は、万死に値します!まぁ、その一人にもちろん、このチンパン福田も入る事は間違いないでしょうが・・・。

元村山首相を少したりとも好意的に評価はしたくないですね。
過去から現在に至るまで、社会党やその流れを組む残党がやってきた、やっているのは許しがたい。
前記の「日本人」のコメントに全くの同意です。日本には、情けをかえるという言葉がありますが、それは、例えば相手が非や負け認めた、反省をし処罰を受けたなら、最低限の自尊心を保てるように情けをかけてやる。ようなことであってほしい。村山など、全くアカ思想のかたまりで自分は日本に共産主義(左翼思想)への舵取りをとったと誇りに思ってるようなやつは、私は許せない。そんなものに、単に首相経験者だからということで、叙勲の対象になる日本の現状に苛立ちを感じている。
他のブログコメントに以下動画リンクがありました。
早くこういった番組が全国ネットで普通に流れるようになって欲しい。


青山繁晴がズバリ!
http://jp.youtube.com/watch?v=fRDSefyhBz0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=UmmLrdwU4Gs&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=m7vzwMSf4fU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Ds5uk4UYFpQ&feature=related



福田の罪は東シナ海より大きく深いのかぁ…

昨日の通行人です。こちらのブログ、印刷して配布できたらいいですね。私のように頭が悪いと、政治は難しくって「素晴らしい記事らしい」と思ってもでも敬遠しがちです。平和ボケでアンポンタンです。でも面白いと読みます。

身近な人にネット啓蒙し、政治に関心を持ってもらえるようしていきます。
「TVってウソついてるみたいだよ~。偏向報道っていうらしい」「なんだか騙されているみたいだよ~。売国奴って政治家がいるらしい」「図書館のPCも使ってみてごらん、タダだから~」 こんなもんですが…。

同意です!

一つ村山首相の凡庸さに目をつむる部分は同意しかねます、彼が今日の素地を作りだした張本人。
しかし先日人に勧められた番組を見ていて~非常に~情けなくなりましたた、社会党のごく潰し議員が北朝鮮正常化議連の副会長をしており、何故「正常化」をしたいのかを質問されている訳ですが、回答の中身たるや陳腐なもので呆れかえりました。
この人たちは未だ日本が朝鮮半島を「侵略」し「植民地支配」で韓国人に大きな損害を与えたと思っている、そしてその賠償を日本政府がするのが当たり前とのたまっわって御言いなのです。
これが現在の国会議員の野党では有りますが要職を占めているのに空恐ろしさを感じました、只良く喋ります、事の重要性などそっちのけ自前の作文を言葉にして喋り続ける姿を拝見し、病巣の奥深さを感じてしまいました。
これからも正論を発して下さい。

もう一度武士道を

明治の政治家は武士でした。英語を話せなくても日本の歴史や中国の四書に精通し、武士道を行動基準としていた彼らは外国人に尊敬されていました。新渡戸稲造の「武士道」を絶賛したのはアメリカのルーズベルト大統領(大東亜戦争時の大統領とは別人物です)でした。日本の初代アメリカ領事のハンスもその日誌に日本国民の民度の高さを褒めています。今はどうでしょうか。自己中心主義に侵された政治家が日本を滅亡さすかも知れない政策に奔走しています。武士道を今一度見直すことも大事ではないでしょうか。

矢面に立てる人に・・


政治家たちが弱気になっている。
矢面に立とうとする人は脚を引っ張られていく。
自分を守るという仲間を増やしたい?

コストカッター橋本知事へのマスコミの評価が変わってきている。
背景に絶大なる世論の支持がある。
5月の労働組合との大激論で「赤字は当たり前」という労組の主張に
「財政赤字の責任は”職員に”ないというが、倒産すれば民間企業ならクビだ」といった。
貫く姿勢の後ろにあるもの・・。公約の「未来の子供たちも笑顔でいられる日本」
という愛の想いに背中をおされての、ものすごい圧力の中での行動力なのだろう。

一度人生の底を極めた人はたくましく生きていけるという。
・・自分なりの底は何度も体験しても、いままで
底を突き抜けるまでの経験となると、そんなには多くはないが、
その後の人生を支える指針にはなっている・・・

突き抜けた先まで考えなくていいが、
目の前にあることを、遠ざけないで取り組んでいくこと。
人生をたくましく生きていけるためには、どうしても必要なのかもしれない。
恐怖は実は恐怖でない、恐怖するのではないかということが「怖い」だけ。

備えあれば憂いなし。その為には各自、何が大切なことか
良心に沿って考えてやらねばならない事・・・
・・・ホントは自分が良く知っているのではないか?

日本の未来は世界の動きとつながっている、
今、世界で起きている事を、日本ではあまり報道されない。

いつまでも世界にふりまわされていていいのか?
国家の事情に翻弄されたままでいいのか?

国民が,もっともっと「意識を高く持って」声を上げたら、
報道だって動き出さない訳には行かないだろう。

「本当は日本の世論が世界で一番強いはずだ。」そう思う。

絶対に諦めてはいけない。

こういうブログを本にまとめて出版して下さい。出来れば管理人さんにも桜井女子のようにメディアで活躍していただきたい。話しが簡潔で分かりやすく説得力があります。中川酒や麻生さんに期待しているけれど現実に政界を動かす事は容易ではない様だし、はがゆい想いです。

同意しかねます

私も村山氏同様に、首相の器を持ち合わせない凡庸な人間です。村山氏と同じ状況になったら、おろおろして同じ失敗をしたかもしれません。
ですが己の無能さのせいであれだけの人間が死んだあとは、贖罪意識を抱えたまま、一生引きこもってすごします。村山氏のように、平然と講演会を繰り返し、元首相として政治活動を続けることなど絶対に出来ません。
それは能力ではなく、人間性の問題です。
彼が「お人よし」だなどとは、私には到底思えません。
彼を見ていると、「あれほどに中国や韓国に対する愛に溢れた社会党の方々にとって、日本人など虫けら同然なのだな」と、改めて実感させられます。

仲良しクラブ?

 たぶん、世界の常識では肩書きの大きさは、器の大きさなんでしょうね。日本の首相なら器が大きいはずだ、で、見てみたらカラッポでした、というお話しですね。
 バブルのころは、日本は誰が首相になっても経済的に安泰だから大丈夫みたいな雰囲気があったようです。外国からは、日本は適当にチヤホヤしておけば安全牌と思われていた。大戦での日本の驚嘆すべき手ごわい滅私奮闘イメージも、賞味切れになっていたのです。

 政治家を評価する基準は、いろいろあるのでしょう。私は、情緒的な言葉を吐く奴、「やさしさ」をアピールするような奴は、まず、ダメだと思います。「思いやり予算」とか。裏があるかバカです。
 情緒的感情などは、大組織の舵取りには邪魔です。そんなものは、プライベートで発揮すれば良いのです。

一国の長の資格


↑Q9FCさんに同意ですね。
「友達の嫌がる事はしない」だの、「思いやり予算」だのと、一国の政(まつりごと)をあずかる総理大臣が、一般庶民の『お爺ちゃん感覚』で、モノを言われては困りますね。

そんな感傷的なことがお好きなら、無理して政治家や、まして総理大臣などには成らぬことです。夕方、孫の手を引いて、公園にでも散歩に連れて行く、優しいお爺ちゃんでいればいいんです。

魑魅魍魎の跋扈するこの世の中で、国の国益・名誉を守り抜くと言う事は、命を捨ててかからねばならないくらい大変な事です。たとえ他国から、非情だと罵られても、非難されても、批判されても、糾弾されても、恫喝されても、確固とした信念を持って、老獪な手腕で外交=戦争を勝ち抜いていかなければならないのです。

福田にしても村山にしても、一国の長の資格である、気力・胆力・気概・決断力が、あまりにも欠けていると思います。

平成維新を起こす人材よ いずこ。!?

ブログ主様

いつも読ませて頂いております。為になります。
有り難う御座います。

確かに、村山元首相、福田首相とも、なんでこんなんが一国の宰相やねんと思うことしきりです。
なんでこんなんを日本の政治家達は、一国の総理大臣に据えてるんだと怒りも覚えます。

日本の代議員制政治、議会制民主主義政治、政党政治、政治家が官僚を指揮する行政制度等々が駄目なのか? 或いは、そんな政治家しか持てない、選べない我々国民の程度が低いのか、とさえ思ってしまいます。

しかし、ブログ主さんの如き御年齢、豊富な会社経営経験、赫々たる海外取引でのご活躍、社会経験のおありの方、卓見のお持ち主の方に、

>平成維新を起こす人材よ いずこ。>

と、おっしゃられるのには、当方もがっかりです。
けっして皮肉を言ってるわけではありません。

誰か一人ぐらい推薦できる人材はいないのですか?
そんな人物に出会わなかったのですか?
そんな人物を見出せませんか?

ブログ主様にして、もしそうなら、いずこにもいないのでは?

『愛国心』が抜けてました。


すいません、『愛国心』が抜けてました。
一国の政をあずかる総理大臣には、気力・胆力・気概・決断力、そして何より、国や民を憂い想う、『深い愛国心』を心に宿していなければ、一国の長の資格はありません。


日本に優れたリーダーが育たないのは色々有るでしょうが一つに国民性に有るのではないかと考えます。
例えば真剣に日本の国防を考えると核は絶対に外せませんよね。しかし核問題を発言すると大多数の国民はアレルギーが出るのではないでしょうか。
此れでは真剣に国の事を考えてもおいそれと発言は出来ません。財源を無視した政策や綺麗事ばかり並び立てる政治家ばかりしか受け入れない国民性が変わらないかぎり日本にリーダーは誕生しません。
異論は有るかと思います安倍前総理はリーダーの素質が有ったと思います。例えば戦後からの脱却を理解できず年金問題やパフォーマンスに簡単に騙される国民性が日本を引っ張っていくリーダーを引き摺り下ろしたのかも知れません。

嫌だね。
この記事のコメントを読むと、この国の若者の程度がわかるよ。
昔と全く変わってない。
むしろ、ますます酷くなってないか?
それじゃ誰もついてこないし、何一つ変えられんよ。
まぁ、そもそも閉鎖されたネット社会に何かを求めるのが間違いかもしれんがの。
それにしても。

気の毒だ。

我々の世代がやってきたことを繰り返してほしくないな。
それができるほど、もうこの国には余力が残されてはおらんだろうが。

済まんの、後の世代に何も残せんかったがて。

こうやって毎日々同じような議論を繰り返していくうちに
日本は飲み込まれていくのかの。

管理人、がんばれよ。
議と行動のバランス、忘れるな。

福田はハッキリ言って管理人さんの言うように首相の器ではない。
ただの親の福田赳夫の威光を借りた「坊や」にすぎない。
ガンダムのシャアの言葉を借りるなら「坊やだからさ」と言う事。

アホを批判し続けても何も生まれない

ちょっと短絡的な Subject ですが、どうしようもない状況を嘆き続けても事態はなにも変わりません。

どうすればよいか? 今出来ることは何なのか? 何から始めるべきなのか? 目標と現状のギャップをよく見極め、分析して、実際の行動を起こすことを考え、戦わなければ我々が殺されてしまう。子供達の未来が殺されてしまう。

決して誰かがやってくれる訳じゃない。批判ではなく正確な分析をして目標に向かう行動計画を作ることがこれから生きていく者の在り方でしょう。

行動成長期の戦士へ教授願います

団塊おじさんへ
>嫌だね。
この記事のコメントを読むと、この国の若者の程度がわかるよ。
昔と全く変わってない。
むしろ、ますます酷くなってないか?
それじゃ誰もついてこないし、何一つ変えられんよ。

日本を支えてきた企業戦士のお方と察しますが、貴重な経験のなかからでた意見なのでしょうが抽象的すぎてざんねんです。
是非ここにコメントする若者に忠言下さい。
 「中韓を批判するだけじゃいけいない」とだけ言いたい投稿なのか、スッキリしません。団塊おじさんとのハンドルネームには重みを感じます。
その重みにあった忠言をばか者に下さい。

>管理人、がんばれよ。
議と行動のバランス、忘れるな。
氏のまじめさが伺えます。中年を装った文章でないことを信じます。

★関西以外では報道されない日本の闇 在日・ヤクザの証言、内部告発★ 


北朝鮮送金ルートを断て
http://www.youtube.com/watch?v=gfUojDy5kkA
朝鮮総連、地上げとパチンコ
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=266114
韓国 
http://www.youtube.com/results?search_query=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E5%BC%B7%E5%A7%A6&search_type= 
右翼の正体  役立つ 特定アジア まとめスレ 
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1192685451/

※コピペ ビラ メール で追放リレー×100を始めよう! 効果絶大! 22万人突破!!

団塊

団塊を信じてはいけません、戦後生まれの腹を空かした覚えと学生運動に現をぬかし、経済は戦前派が敷いた?土台のもとでマスコミにつられて本気で革命が可能だと信じ、歌声喫茶でロシヤ民謡に酔っていた人達が今日の若者の評価をする?ここには団塊の世代がやった様な夢想から這い上がり新しい日本を作りたいと言う若者が多い、現状の腐りきった政治を変えようとするネット若者を誹謗することより「激励」する「義務」があるんじゃないだろうか?もう何も出来ない、発言力を無くしたが経験は話す、伝える努力はしてほしいですよ、誹謗中傷で第三者の立場で冷やかしは良くない。
若者に残せるのは経験を話してやることだけでも若者の選択肢が増えるし若者が成長する肥やしに成る、ここに来る人たちはそう言う人達と信じてほしいものです、今の政財界の70%以上は団塊の世代ではないかと思います、期待できますか?

人のいやがることをすべし

米政府は北朝鮮の核計画申告を受け、テロ支援国家の指定を解除すると議会に通告した。さて日本はこの事態の推移にどう対処すべきか?

他国の国益と自国のそれが、たとえ同盟国であろうと、完全に合致することはあり得ない。時には大きく重なり合い、あるいはごく部分的であるのは、当然あり得ること、従ってここは冷徹に、我が国の国益を推し進めるだけである。

北朝鮮問題に関して、我が国の国益とは何か、これは拉致問題の解決と、北朝鮮の核保有に対しての日本の安全保障問題であり、これはどちらか一方だけでも解決すれば上等といったことではない。

しかし6カ国協議の場においては、他国は本音では、拉致問題は日本固有の問題であると考えていようが、自国の国益に絡まなければそう考えるのを、恨みがましく思っても無駄なことである。

日本の立場はこうであると、あからさまに説明すべきである。それを本音でおしゃべり風にまとめれば。

6カ国協議の場で、北朝鮮の非核化を推進するのは大いに結構、どんどんやって下さい。但し日本には「拉致問題」という、日本固有の問題が存在し、その解決進展が無ければ、日本からのご褒美はありませんよ。

それでは核問題も前に進まないって?そんなことは無いでしょう、北朝鮮は日本なんか外してしまえと言ってませんか?いやいや日本は進んで6カ国協議から離脱するつもりはありませんよ、それとも出て行けとでも言うのですか?拉致問題を置き去りにするなら、日本はそれを決して離すつもりは無いので、結果的に一番どん尻の位置に着けてもそれはやむ得ない。

実力のある皆さんが、すっきり北朝鮮の核問題をかたづけたら、日本は北朝鮮と二国間で拉致問題を解決しましょう。いやご心配なく、ぎりぎりと徹底的に日本の経済力を使って、北朝鮮を締め上げますよ。もうテポドンも飛んで来ないでしょうから、え?飛んでくるかも知れない?いやだからすっきりかたづけたらと言ってるんですよ。

それでは、核問題も解決しないって言うんですか?だいたい、米・中・露とも有り余るほどの核を持ちながら、なぜ北朝鮮の核を心配してるんですか?韓国だって同胞の核だからって真剣に心配しているとも思いませんね。

ははあ日本の事を心配してくれてる?ありがたい話ですねえ、でも自分のことは自分で面倒見るべきでしょうね。日本もそろそろ核の抑止力ってやつを真剣に考えるべきでしょうね。そんなことはできっこないって言うんですか、そうねまだまだ半分眠りこけていますからね、日本は前にもそんなことがありましたっけ。

徳川時代というのがありましてね、260年間、日本は太平楽でのんびり過ごしていたんですよ、そのうち、黒船なってのがやってきて、びっくり仰天、一気に冷や水を浴び飛び起きて、その後は一気呵成、80年間走りに走って、最後は調子に乗ってひっくり返って、またおねんね。まあ今度はそんな失敗はしないように心掛けますが、あまり日本をなめない方が良いと思いますよ。

そろそろ、起きあがって顔を洗ってしゃんとしなければと思っていますよ。日本の核保有はけしからん?そうですか、インドは中国の核を見て、自国も保有しましたね、それを見て、またパキスタンも、イスラエルがあの規模、あの位置で、がんとして頑張っているのも、核保有のおかげでしょうか?核保有による抑止力、現実主義者には捨てがたい魅力がありますね。

人のいやがることはやるな、世間様に顔向け出来ないことをするな、迷惑を掛けるな。気配りを欠かすな。日本人なら当たり前の常識、よほど下劣な人間でなければ、誰もがほどほど心得ている事柄なんですよ。しかしこれは、日本人同士だけで通じる事で、あなた達他国の人には通じませんよね。いや日本の総理がそう言ってるって?あれは味噌糞一緒の妄言、そのうち取り替えてしまいますので、お気遣いなく。

普通の人たちが広く知ることから

こう考えています。

ネットでの発言、情報伝達、意見に影響力はある。
一般メディアもネットを見ている。
ブログ及びブログでのやり取りの中で、一般メディアが伝えないもの、
或いはメディアとは違う解説に接することが出来る。

ブログ内でのコメント、そしてコメントのやり取りを単にループとは考えません。
それは、面白い造語があったので記憶していますが、「チベットから派」というそうです。
勝手な解釈では、つまりチベットの問題から中国の極悪さに気づき、そこから日本の中の反日政治家がいる事を知り、歴史修正主義と批判する歴史修正主義者が長らく国民を洗脳し続けて来たことに、今気づいた派というのではないかと思います。
今日本に必要な事。その第一歩が多くの人に本当の事を知ってもらう事と洗脳を解く事だと思っています。
その意味からも当ブログを含めた「愛国ブログ」の存在を重要と思っています。

就任に当初「股くぐり」などと体の良い格言を持ち出し民意を迎合しよう
と図ってましたね。
だが実際には自己の保身、政党の保身の為だけの「股くぐり」それは
国益損なうも顧みない恥知らずな形で具現化されましたね。
それに対して民意が異を問えば開き直ったような答弁に終始、まるで
程度の低いサラリーマンのおやじが家に帰って家族に八つ当たりする
様のようです、党首対談での問答でもまるで中間管理職が意を決して
部長あたりに文句を言ってるようにしか見えませんでしたから、さも
ありなんですよね。
官房長官時代、年金未納で辞職したのもあれだけ見れば潔いのでは
無く、あの人の本質的な驕慢の表われだたっただけですね。
ある意味、政党政治、派閥政治が作り出したモンスターだわ。
官房長官辞任の時のように早く首相の座も投げ出せばいいのにと願わん
ばかりです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/284-c5406ac5

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。