スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀れで悲しい韓国社会   6月18日(水)


今日こそは柔らかい話を書いてみます。

韓国では2006年から毎年5月21日を「夫婦の日」とした。
何故21日を夫婦の日と決めたかと言うと、二人(2)が一つ(1)と
なるという意味を込めたためであるらしい。

「夫婦の日」はキリスト教の牧師が行った運動にその起源を
もつらしい。とにかくこの国は戦後キリスト教の影響が非常に
強くなった。

12月25日のクリスマスは当然のごとく祭日である。
仏教信者が不公平を叫んだために後年4月8日はお釈迦様の日として
祭日になった。

金泳三、金大中、盧武鉉、李明博、と歴代大統領はキリスト教信者
である。それ以前の大統領の宗教は調べていませんが4代もキリスト
教信者の大統領が続いています。

金泳三の祖父が当時としては珍しく、クリスチャンで教会に
通っており、母も教会で仕事をしていた。当然息子の金泳三も
熱心なキリスト教信者である。

李明博などはソウル市長に当選した時は興奮して「このソウルは全て
イエス様に捧げます」と叫んだ。そのために仏教信者からは嫌われて
います。

KOTRA(韓国貿易投資振興公社)の資料によれば30%が
クリスチャンで20%が仏教徒 残りの半数は無宗教者で祖先崇拝
や法事は熱心に行う。と書いてある。

しかしソウルで仕事をしていますと町は教会だらけで、仏教の
お寺をあまり見かけません。私は仏教徒なのでソウルの九龍寺という
立派なお寺に時々お参りにいきます。

そこには金色に輝く大きな7体のお釈迦様像が祭られています。
一体でも充分立派なのにどうして7体も並べる必要があるのか?
日本の感覚とはだいぶ違います。

夫婦の日について書くつもりがまた話が横道にそれてしまいました。
韓国は「両親の日」や「先生の日」まであります。

韓国の若い女性は西洋文化の影響が強くて、自立心が旺盛で、結婚が
遅れ気味です。そのために出生率も日本よりまだ低くなっています。

韓国は、OECD加入国のうち離婚率が最も高い国として知られて
います。韓国女性は西洋文化の影響を受けてどんどん変わってきて
いますが、男性は相変わらず保守的です。

このような男女のギャップの差が離婚の原因だと思っていました。
しかし実はもっと他に原因があることが分かりました。

偽装離婚です、なぜ偽装離婚する必要があるか、そのことについて
書いてみます。

カード破産です、新聞発表では350万人がカード破産に陥って
いると書いていますが、韓国友人(役人)の話によると「500万人
は超えている、その上この信用不良者達は高利貸しや悪徳金融業者
からも金利200%という目をむくような高金利で借金している。

この人たちは家族を巻き込まないために偽装離婚するらしい。
そのような人たちがここ2~3年急激に増えている。

いまや韓国社会の世帯数の3分の一が借金地獄に陥り、自殺者が
急増する羽目に陥っています。

なぜこのような身の毛もよだつ社会になってしまったか、それは
金大中の左翼政権が利息制限法を撤廃して、クレジットカードの
普及を大々的に進めたことによります。

元々韓国人は見栄っ張りで贅沢好きです、カード1枚で好きなものが
買えます、後先をあまり考えない韓国人にとってクレジットカードは
麻薬同然です。

当然の結果としてカード破産者が急増しました、政府は慌てて
多重債務者の救済を行ったが、あとの祭りです。

知の欠落したリーダーを国民が選んでしまった付けです。
金大中,盧武鉉と続いた左翼政権は韓国社会を崩壊させてしまった。

左翼政権の怖さ、特徴は常に国民に真実を見せないということです。
盧政権は国家財政の統計や貿易、失業率など政府の都合の良いように
操っていました。

韓国の発表した失業率は3.7%ですが、大学生の50%以上は就職
出来ません。全てのインチキ数字があまりにも稚拙であるため
私のような素人でも直ぐに見破ってしまいます。

中国、ソ連などの左翼国家は常に国際収支や国内事情の数字を
ごまかして発表する癖がついています。
中国の発表する毎年の経済成長率が10%を越えていますが、
アメリカのエコノミスト達はいまや完全に疑っています。

金、盧と10年続いた韓国を世界は共産主義国家とは言いませんが
形は民主国家ですが思考は左翼思考です。


日本の福田政権も愚かな左翼思考に毒された政権です。このことに
多くの国民は気がついていませんが、廃案になったはずの
人権擁護法案がまたぞろ国会に提出されようとしているのを
見ても明らかに左翼思想の呪縛に陥っています。

日本も韓国のような国にならないためにも福田をしっかりと
見張らなければいけません。

左翼のプロパガンダに騙されないようにテレビや新聞報道は常に
疑いの目でながめてください。

情報に対して常に「何故」「どうして」という言葉だけが
日本を救います。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

???


コレは何でしょうか?

無意味

無内容無意味な韓国社会ということでそうか?斬新ですね。

エ~ト?! … 大笑いしてますが。

書く値打ちもない・・そうですかそうですか ><

福田康夫は村山富市と同じくらいアフォであり、村山富市の再来と揶揄されるほど酷い売国奴国賊総理です。
真正保守派の逆襲に期待します。

偽装・捏造の温床

韓国の偽装発表や歴史捏造のお話を伺うたびに、その宗主国である中共の影響を意識せざるを得ません。また中国の話で申し訳ないのですが、ごく身近に官民一体の偽装体質を経験しています。

うちの会社に外貨管理局の経理査察が入って、「問題だ」と。
経理担当者に聞いてみたら、貿易をやっている会社は、米ドル建てで出荷した商品の合計金額とその当月に入金した米ドルの合計金額の差が10%以内でなければならない、と。しかも、過去に遡って累積でも10%以内の差でなければならない、というのです。

免許職である通関員と経理担当を有料の「説明会」に呼びつけて、いついつからこうするから従え、みたいなことだったそうです。
そんかことできるわけないじゃないか、支払い条件によっては60日とか90日後の入金なんてざらにあるのに、と誰か反論・質問したひとはいないのかと聞くと、そんなひとひとりもいません、と。
それはつまり、経理操作ででっち上げの売り上げ・回収報告をせよ、ということか?と聞くと、そうなります、と。

ということで、今日も経理担当者は多大な労力と時間を費やして、でっち上げの報告書を作成しているわけです。それが「正式」な会社のビジネス概要と見なされるので、嘘を嘘でカバーする悪循環が永遠につづきます。

そういうことですから、交通費や宿泊費などの清算の際は、どこかで領収書を「買って」辻褄を合わせる、という習慣が根付いてしまいます。
日にちも場所も用途もバラバラな出費を裏付ける3枚の政府発行領収書が「連番」で提出されたりします(さすがにそれは却下しましたが)。

ある意味しかたがない。領収書の取れない経費を認めたら、中国の民度ではとんでもないことになる。無理矢理にでも額面を取り繕わさせる必要がある。

もうね、中国人の嘘つきは官民両サイドからの波状攻撃なわけです。
システム的に、嘘をつかないとやっていけなくなってます。
だから、それ以外のところでは嘘をつくなと言っても無理なのです。

国民性はキリスト教と似ても似つかない

韓国は30%がクリスチャンとブログに書かれています。
キリスト教では正直、勤勉、人類愛、自己犠牲を説きます。
しかし、韓国人の国民性はキリスト教の教えに反するものが多いと思います。
(韓国人には失礼ながら)
実際は韓国人の本質は儒教(朱子学)が基本ではないでしょうか。
つまり、彼らのキリスト教には儒教の教義に基づいて
だいぶ様変わりしたものもあると思います。
日本人から見れば、カルト化した教団もたくさんあるのでは。

部外者にはどういうことなのかわかりませんが、カトリック信者の友人に言わせれば『あんなものキリスト教でも何でもない』と絶対否定しますが。中国とはまた違った意味でかなりアレレみたいです。暴力的、過激な仏教も含めてかの国の宗教は全てカルトと思ったほうが良いような。

 在日韓国人の皆さんが、本名を偽装(通名)してまで、偽装帰化してまで、帰国しないで日本に居たがる理由の一端が垣間見えました。韓国人の偽装留学(国外逃亡)が多いことも、うなづけます。
 彼ら自身と彼らの祖国と祖国同胞が、自らの本質を認識せず省みず、嘘つきのデタラメで、成長しないからです。
 自分のことしか念頭になく、他者のために汗をかくことを善としない社会だからです。他者のために貢献する大前提として、自立できないからです。
 それは彼らの勝手なので、結果がどうなるかも勝手ですが、在日の人も自分が同じ発想をしていないか、胸に手を当て鏡をよく見て、考えてもらいたいものです。

【朝日】韓国カルト、日本で2千人 若者勧誘、教祖が性的暴行 [06/7/28]
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/eb5a113cdf8e1468842e444267629175
韓国で統一協会の合同結婚式に参加後、行方不明になった日本人女性6500人の行方捜して」被害者家族が訴え
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50663224.html
信者の少女に乱暴、61歳牧師を逮捕
http://d.hatena.ne.jp/iori3/20050406/p2

『百害あって一利なし』


韓国男のDV率とRape率は、他のアジア諸国と比べて『郡を抜いてます』
特に、Rape率にかけては、米国の2倍、日本の11倍なのですから、呆れ返ります。
日本でも在日韓国男のRape犯罪は目を見張るものがあります。

「距離的に近いから、お隣さんだから」とかいう理由で、別にこんな「頭のイカレタ国」と付き合うことなんてないんです。逆に、付き合うべきではないでしょう。中韓らがよく、「日本は孤立する」なんて言ってるけど、こっちは「早く孤立したいわ!!」どれだけ助かるかしれやしない。

人に好かれるのならば、良識ある人々に好かれるように努力しましょう。ヤクザ・チンピラも真っ青な「民度の低い中韓人」に好かれても、『百害あって一利なし』だから、むしろ嫌われている事をこれ幸いに、ドンドン、ドンドン遠ざかりましょう。そうすれば、日本に平和と平安が訪れます。







この記事の中身は濃いのでは


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%93%81%E4%BB%8F
参考・日本でも九の仏が在る寺

どこか国が不安な精神面を持ち、心の拠り所を求める人が
多いという事なのでしょう、宗教が多いようですね。
友人の御主人が遊びに行って「金のお守り」などのお土産を
いくつか買って来たそうです。
(もっと、効くよと日本のも送ってあげました。^^)

ざっと区分してキリスト教の教えは分かりやすい。救う、救われる、すがるの世界。
仏教はいろいろ反省しながら、悟りを得て智慧にし、まちがいを
繰り返さないようにするといった教え。

「反省とか苦手」な韓国の人に広がるのは簡単なほうでしょう。
それも韓国人向けの”キリスト教もどき”、になっているようですが。

目に見えてる世界ばかりが、全てではない。
聞こえてくることは真実ばかりではない

すでに知った日本の国民は賢くなっている。
日本の各組織に蔓延する社会主義は変革がお嫌い。福田首相の好きな官僚、
官僚好みの福田首相。メスを入れて改革するのは痛い?

でもそうしないと日本の左翼病は治らないところまで来てる

この記事の中身は濃いのでは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%93%81%E4%BB%8F
参考・日本でも九の仏が在る寺

どこか国が不安な精神面を持ち、心の拠り所を求める人が
多いという事なのでしょう、宗教が多いようですね。
友人の御主人が遊びに行って「金のお守り」などのお土産を
いくつか買って来たそうです。
(もっと、効くよと日本のも送ってあげました。^^)

ざっと区分してキリスト教の教えは分かりやすい。救う、救われる、すがるの世界。
仏教はいろいろ反省しながら、悟りを得て智慧にし、まちがいを
繰り返さないようにするといった教え。

「反省とか苦手」な韓国の人に広がるのは簡単なほうでしょう。
それも韓国人向けの”キリスト教もどき”、になっているようですが。

目に見えてる世界ばかりが、全てではない。
聞こえてくることは真実ばかりではない

すでに知った日本の国民は賢くなっている。
日本の各組織に蔓延する社会主義は変革がお嫌い。福田首相の好きな官僚、
官僚好みの福田首相。メスを入れて改革するのは痛い?

でもそうしないと日本の左翼病は治らないところまで来てる

結論は、深く関わらないのが正解か

韓国人にキリスト教徒が多いというのは、韓国人の精神世界にそれまで確固たるものが無く、そこにキリスト教の布教活動が入り込み、成功したといういうことなのか?
詳しいことは分からないが、日本との違いがそこにあるように思う。
それはそれとして、韓国での事象を理解するにはこの韓国社会でのキリスト教の存在も無視出来ないことなのかと認識をした次第だ。

>左翼のプロパガンダに騙されないようにテレビや新聞報道は常に
疑いの目でながめてください。

一旦、ヘンだと気付くと、日本のマスコミが流す情報の酷さに、愕然とさせられます。

以前の自分は、そんなおかしなマスコミの報道を普通に聞いていたのかと思うと、恐ろしいやら、ビックリするやら。

まだまだ、何も知らずにいる人が大勢います。一人でも多く、真実に気付いてもらわないと・・・。

話は違いますが

メディアの情報操作について。
温暖化の原因がCO2だとか、普通の人は信じていますが、複数の学者は太陽活動の影響が大きいのだと言ってますね。
その声は、かき消されがちですが。
疑問に思った人は、ネットで調べてやっとわかります。
リサイクルも環境に言いとばかりはいえない。紙のリサイクルは明らかに環境に悪いです。その分、山に木を植えたほうがいい。
昔、大問題化されたダイオキシン、秋刀魚を焼いても薪をしてもダイオキシンと言われ、学校の焼却炉があっという間になくなりました。でも、そのルーツは意外なところにあります。
調べてみてください。

貴ブログは、中韓の本当のところを知る貴重な手掛かりになっています。
感謝しています。

朝鮮半島は過去に何度と無く外国から侵略されてきたので民族的に何かにすがりたいのでしょう。私だって切羽詰った状況になるととっさに「天の神様仏様!」と口走ります。(笑)
でも最近朝鮮人たちの悔しさがわかるようになりました。ガス油田や拉致問題で日本はいつもいいなりじゃないですか。もう情けなくて悔しくて涙が出ます。日本国民には総理の弾劾制度や総選挙要求権なんて無いんですかー!!

今朝、テレビで日韓FTA交渉が久しぶりに再開されるという報道が流れました。
ところが韓国側は日本に対する一方的な要求ばかりで、とてもじゃないが応じられるものではない。
彼らの対日貿易赤字は増大する一方なのはたしかだが、それもこれも韓国の技術力の低さが原因なんである。
ところが韓国側から聞こえてくるのは、「日本は韓国の技術育成を支援し、投資もやれ」などという要求。

そもそも韓国は、財閥体制のもとで中小企業の育成をろくにせず、技術開発にも不熱心だった。
問題は彼らの体質そのものにあるのに、またぞろ「支援しろ!」と要求してくる。
lこうし駄々っ子のような国といつまでも妥協しあわなければならないのは、もうウンザリである。

2003/09/  20・30代の72%「移民希望」
http://www.chosunonline.com/article/20030917000013
移民を考慮する理由としては、「将来の子供の教育問題」(42.3%)、「国内の失業問題および経済難」(31.4%)、「国内の政治的、社会的混乱」(19.7%)などを挙げた。希望する移民先としてはカナダ(32.7%)、米国(30.5%)、オーストラリア(23.9%)、メキシコなど中南米地域(8.9%)の順。
2006.09 ネットユーザー67.8%「再び韓国人として生まれたくない!」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79566&servcode=400
好む国には福祉システムが整えられているスイスやデンマークをはじめ米国と日本、カナダ、ドイツ、英国などの国を挙げた。

 愛国心が、あふれるように見えて非常に多くの国民が逃げたがっている国が韓国なのかもしれません。日本も福田&媚中派ブラザースが売国していますね。中国が日本の本州近郊でガス田を掘る口実を与えてしまいました。まさに「売国土」です。戦後教育「戦争は罪だ!」に脳まで毒されたアホ世代が作る罪。子供でも体の大きな強い子供はオタクであってもイジメの対象になりません。軍事力増増強しか、中共のような「力しか信じるない」民族には対抗手段がないのです。国民が蔑んでいる二階や山崎が派閥を率いているのは、結果的に国民が悪いのでしょう。
 さて北朝鮮復興はすべて日本の建設会社が行い、血税10兆円、政治家にキックバックが数千億円であれば、韓国には血税30兆円くらいの供与ですかね。こりゃ消費税は30%はないと。食品にも30%の税金がかかるのは中世ヨーロッパの領主と農奴の関係みたいです。(パン焼き釜を領主が独占し、パンを焼く度にカネを徴収した。) 現代ヨーロッパでは食品は非課税。5%の消費税の日本の税額がヨーロッパ諸国の18%の消費税で得られる税収とほぼ同じです。福田が「日本はわずか5%でやっているから税収が不足」は大ウソです。

 これが第二次世界大戦で特攻隊まで出して守った日本国の姿です。せめてネットで真実を知る若者たちには選挙に行って欲しいですが、今度は支持できる政党がないとは...。


中国、義捐金の99%を横領が当たり前



中国への義捐金は99%が役人の懐へ
http://www.47news.jp/CN/200601/CN2006011301003578.html

援助すると逆に市民を追い詰めることになりそうです

四川省成都:警察官が被災者用テントをレジャー使用、抗議する市民を拘留
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d27030.html
【大紀元日本5月29日】中国四川省成都市で5月21日夜、女性警察官が被災者専用テントをレジャーに使用し、テントの中で飲酒やマージャンをしたことから、

>金大中,盧武鉉と続いた左翼政権は韓国社会を崩壊させてしまった。
ほんとそうですね。ツケを日本に押し付けないでほしいですね。断固無視すべき。

韓国人売春婦が多い理由

よくアメリカから発信されるニュースで韓国人売春婦の不法入国・長期滞在・違法居留があります。
韓国は見栄を張って自国を良く言うものですから、なぜ数万人規模の娼婦がアメリカに流れるのかが理解できませんでした。

しかしエントリの内容を見れば納得です。
韓国の再度の経済破綻はもう避けられないようですね。

日本の貧困化も深刻です。
生活苦からの売春が蔓延り始めているようです。

韓国ほどではないにしろ、貧困化に対する対策が急務です。

信じない相手だから契約するのだ

リッキーさん実録に驚く
>もうね、中国人の嘘つきは官民両サイドからの波状攻撃なわけです。
システム的に、嘘をつかないとやっていけなくなってます。
だから、それ以外のところでは嘘をつくなと言っても無理なのです。

欧米法にある契約の概念は、新約旧約聖書とあるように神との契約です。
罪深い人間を信用できないから契約するのであって、愛と許しを強調されても利用されるだけです。
 管理人さんのビジネス世界での目線は、まさしく契約概念そのものです。リッキーさん実録では、嘘つき大陸でも少しは、契約の効果はあるようですね、リッキーさんも神様に負けずの忍耐力に驚いています。

管理人さんが何度か指摘されていますが

中国はまだまっとうな金融環境でも契約社会でもありません。
取り決めを守らせる「抑止力」は、不履行時のペナルティーの大きさとそれを行使する能力だけです。裁判を起こし、アメリカ企業なみに数十人の弁護士を使って徹底的に責任追及し、賠償金を勝ち取る能力が無ければ、契約などあってないようなもの、として危機管理すべきです。

中国企業はなんでも「できる」といいます。
「できたらいいなぁ」も彼らにとっては「できる」のうちですから。
だから、その企業にできる能力があるかどうかは自分たちの目で確認するしかありません。あとで「あのときできると言ったじゃないか!」というのは甘すぎます。不良品をつかまされた時点で負け。論理的交渉は通用しないのです。

ですから、我々のすべきことは、その企業の人事面・装備面・ソフト面などを分析して正確な実力評価をすることと、万一約束不履行のときには莫大な損害を与えるであろう「担保と取っておく」ことです。
要は、相手は損得勘定しか頭にないことを忘れないということですね。

とはいうものの、私も小さなことではありますが、アホ相手の「契約遊び」で少なからず被害を受けているひとりです。
最初のアパートの大家は、私より高い家賃を受け入れた借り手に部屋を提供したくて、私との賃貸契約を突如解消してきました。
契約書には「契約を解消する一ヶ月以上前に事前に通知しなかった場合は、3ヶ月分の預託金の返却はしない」と書いてありました。
大家はこれを盾にとって預託金を返さないと言います。

違うだろ?
それは私のほうからの契約解除に関する条項で、そんなに急に出て行かれても新しい借り手がすぐには見つからないから、そのための迷惑料の意味だろう?

この意味が大家の嫁さん(大家の代わりに来た)にわからない(泣)。
わかっていてとぼけているんだろうと言うひとがいまhしたが、彼女は本物でした。本当に、その契約条文を理解するには知能が足りないのです。
ただひたすら、私の預託金は自分のものだと呪文を唱えているのです。
こういう天然のバカに来られると、我々のような普通の世界からきたものはお手上げです。
それが解っていて大家は彼女を差し向けたのかもしれません。

そのほかにも、私が一人暮らしだと知って、余っている応接セットを置かせてくれなければ契約を更新しないと言ってきたり、私の留守中に合鍵を使って勝手に私の部屋へ入って、高級ウーロン茶を持ち去ったり、いろんな大家に出会ってきました(笑)。

だいたい、他人に貸してもあくまで自分の部屋だ、とか思っているヤツが多いので、初めて赴任する人は気を付けてください。
貴重品は自分の家には置かないように(笑)。

強烈な罰則の担保だけがたより

リッキーさんへ 実録にまた驚きました。
>だいたい、他人に貸してもあくまで自分の部屋だ、とか思っているヤツが多いので、初めて赴任する人は気を付けてください。
貴重品は自分の家には置かないように(笑)。

契約社会以前・・・損得勘定だけ・・・押し売りを超える・・・罰則の担保強化・・・アホ相手の「契約遊び」・・・リッキーさんの取引相手が劣悪ということではなく官民こぞってこの体質とは、自分を律する倫理・良心というものはないのだな。仏教説話にでてくるような話ですね、まさに地獄巡りのは入り口のようである。

中国企業との契約

ということに関しては一部の日系企業にも責任があります。
日本は「信用取引」で下請けさんも優秀なところが多いので、危機管理が甘いままこちらに出てくる企業があります。国際感覚が備わらない(怖さを知らない)まま、「こちらが買い手なら大丈夫だろう」とポッと出てくるのですね。

そういう企業は受発注のシステムや仕様書や図面を見ればすぐにわかります。例えば工業製品の図面に公差が入っていない場合が多い。公差というのは、寸法の誤差をどこまで認めるかの指示なのですが、日本の優秀な下請けさんならそんなこと書かなくても経験でわかってくれるのでしょう。

しかし、こちらは「指示されたこと以外はやらない」。場合によっては指示されたことさえできない。公差の指示されていない図面など意味を成さないのです。
JISと中国の工業製品規格は違います。たとえばJISなら誤差0.1mmの部分はほとんどo.15mmと寸法が甘くなります。
放っておいたらどんな製品になってしまっても文句は言えない。
かといって、何から何まで日本の規格でやれといったら技術的についてこれない。

だから、設計者が「急所」の寸法を理解してそこだけはしっかり公差指定し、あとは「逃がして」やる設計をすべきです。中国側のやりやすいようにばかりしていると日系の意味がない、でも完璧は無理。
品質に大きく影響しない「落としどころ」をさぐる作業が実質的には「開発」と呼ばれる作業になります。

そして、公差の議論・交渉・試作を踏まえて中国下請けと「合意図面」を作成し、両者がサインする。
これでやっと、形状・寸法面での「契約」ができたわけです。
他にも色の誤差をどう判定するかとか、生産承認サンプルの扱い方とか、いろいろな局面で「国際的」手法の知識が必要になってきます。

外国で実効を上げたければ、唯我独尊にならず、少なくとも一部は「相手のリズム感に合わせてやる」ことが大事だと思っています。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/278-3aa52c39

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。