スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国を売る人たち     6月12日(木)


私のブログは知識のないまま 好き勝手に書いています。
足りない部分や おかしなところを論客の皆様に助けていただき
いつも感謝しています。

今日は日本社会を蝕む左翼について書いてみます。思想の本など
読んだこともない男が単なる皮膚感覚で書きます。
間違った所は論客の皆様にコメントを投稿していただいて助けて
いただければ幸甚です。

日本の周辺には多くの敵国が取り巻いています、しかし本当に恐ろしい
敵は日本の内部に巣食っています。それが悪魔の思想を持った左翼達
です。
その悪魔達が日本の教育界を支配して子供達を洗脳してきました。
洗脳された子供達が大人になり、マスコミや大学に入り込んで
国民を引きずりまわしてきました。

戦後長きにわたって、この悪魔達は学界で強大な権力を握り、論壇と
マスコミを占領して、反日的日本人や売国奴を増やし続けてきました。

悪魔に洗脳された反日的日本人はわが国を売り、わが国を非難し
わが国の過去と現在を攻撃してきました。

昨日のブログでも書きましたがこの人達の視野は非常に狭くて
悪も善も正義も一つなのです。立場が変われば悪も善も逆転する
ことをまったく理解していません。

だから正義の中身も私的な思考の道徳観に支配されています。正義の
為なら日本国が滅んでもかまわない、いやむしろ積極的に自分の国を
崩壊させたいのです。

悪魔達の洗脳の仕方は、「日本は悪い国である、アジアの多くの国の
人たちを殺害してきた殺人者である、殖民地支配と侵略によって
アジア諸国に多大の苦痛を与えた とんでもない国である。
日本の歩みは暗黒であった、罪悪であった」とひたすら論じたてる。

このような教育は日本人に生まれたことを恥として 祖国を憎み
軽蔑させるのが目的なのです。

むかしこのように悪魔に洗脳された左翼の人が会社に入ってきました
その女性はいつもニコニコして、皆に優しく、純粋でまっすぐで
正義感にあふれていました。

昼食時にテレビで靖国神社参拝のニュースをやっていました。一人の
女性社員が「たかだか参拝したくらいでなぜ中国や韓国に文句いわれ
なければいけないのよ!」と発しました。

とたんにこの女性の表情が変わり延々10分くらい日本という国が
いかに悪い国かを歴史をふまえて強い口調で喋り始めました。
その後それを聞いていた男性社員と大激論になりました。

私はその現場には居りませんでしたが、突然退職した彼女の理由を
他の社員から聞いて、洗脳の恐ろしさを感じました。
彼女は有名なキリスト教系の女子大出身です。

日本の私学は「私学助成金」という税金が投入されています。
税金でもって左翼たちを培養して国を憎む人たちを増殖させています。

左翼思想に染まった学者や大学の先生達が祖国を罵倒し国民を軽蔑し
愛国心のかけらもない人達が何故か こうなり名をとげ、中には
文化勲章まで貰うなど理解に苦しみます。

大江健三郎のように外国にまで行ってわが国を非難し、わが国の過去
と現在を攻撃して名声を上げました。

世界の左翼たちも祖国を憎んで自国の歴史を罵っているので
しょうか?そんな馬鹿なことは考えられません、
おそらく日本だけが、わが国の左翼主義者だけが、自分を高い
ところにおいて、日本と日本人を卑しめ、辱しめ、国民を
見下しています。

彼らは何か日本に悪いところを見つけると、一生懸命追求します。
そのことで国を混乱させて、悪い方向に向かわせます。

そして社会秩序や道徳や規範を乱し、経済を悪くして国に税金を
あげさすように仕向けて、国民を悲嘆のどん底に落としていきます。

彼らは目的のためなら中国とも北朝鮮とも連携します。
中国に自国を売り飛ばしても平気です、国益を損して国が弱体化
するのが目的なのです。

彼らの邪悪な戦略によって政治家も 官僚も 警察官もみんな
使命感や緊張感もなくしてしまいました。

国民の多くが自分の国を軽蔑し嫌いになったとき彼らの正義は
達成されます。

最近の左翼は名士の衣を着て分かりにくくなり、見えにくくなった
が以前よりも増殖しています。
それだけ日本の危機はより深刻さをましています。

肩書きや経歴の立派さにごまかされないでください、冷静に考えれば
すぐに彼らの幼稚な理想主義の幻想に気がつきます。

油断大敵です。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

思い込み

もう「思い込み」と「夢」の中で生きておられるんでしょう。彼らが主張してきたことが全て破綻しているのに言葉を変え、言い続ける事を仕事として居る様な感じを受けます。
言われる様に「国賊」に近い人が叙勲されます。最近でも離職・即叙勲と叙勲で過去の「負」を消して仕舞いたいと言う様な「叙勲」のケースも有ります、この場合も揃いも揃い2人が一緒に叙勲する?
叙勲には基準が無いのでしょう、横田某氏など「反日」の徒が叙勲したりします。元首相が一人叙勲を受けないように遺言をされたと聞きましたが自分を知る人で有れば「常識」の範囲でしょう。

常識なら

叙勲を受ける基準に「愛国者」か否か、皇室を「敬っているか」否かが当然含まれるべきなんですけどね。

三つ子の魂

学生のころ、同じように純粋で一生懸命な女性教師に出会いました。
彼女もキリスト教系だったようですが、生物の授業で恐竜や進化論を教えているのが許せなかったようで、「人間はアダムとイブの子孫で動物は今の姿のまま神が創造したものだ、生徒に嘘を教えるな。」と理科学科室に抗議に来たそうです。
早々に退職していき、宗教系の私学にいったようです。
(そこではアダムとイブが正史として教えられているのか?)

どうして、進化論が嘘かもしれないと思うのなら、同じようにアダムとイブにも疑問を持たないのか不思議でした。
初等教育は大事ですね。

歴史の真実

大東亜戦争で日本を占領したGHQは、日本が再び立ち上がらないように日本の指導者を公職追放し、左翼の指導者を育てました。それが戦後の悪教育の始まりです。しかし、朝鮮戦争の勃発によって「マッカーサー」は初めて、戦う相手を間違っていたことに気付きました。1951年5月3日、アメリカ上院の軍事外交合同委員会において「マッカーサー」は、「Their purpose,therefore,in going to war was largely dictated by security.(日本の戦争目的は、主として自存自衛のためであった)と述べています。しかし、時はすでに遅く、この言葉を知っていたはずのマスコミは何故か報道してきませんでした。日本と戦い、東京裁判を行った司令官が「侵略戦争ではなかった」と言っているのに、日本のマスコミや進歩的文化人は「侵略戦争だった」と言います。1937年に始まった日中戦争は「ソビエトコミンテルンと中国共産党」の共謀によって引き起こされたものです。戦後、中国を訪れた多くの国会議員に対して「毛沢東」は、中国共産党が勝利できたのは日本軍のお陰であったと感謝しています。このことも報道されていません。中国政府は、靖国を責める資格はありません。むしろ感謝しなければいけない立場です。このことを広く伝える必要があります。事実ですから。

日本を貶めようとの意図は有りません

 フェリスか何処かだと思いますが、私もそこの、平和と言う名のサークルの女性5人と話しましたが、皆真面目でいいとこのお嬢さんでした。
 日本人は良い事をしたい、良い人でありたい、他人に悪く見られたくないという気持ちが強いです。鎖国状態なら其れも良いのですが、腹に一物のシナ・朝鮮や白人と付き合った時には、危険この上ない。
 秋葉原無差別殺人の犯人が勤めていた関東自動車に、父親が勤めているという人の言を載せたブログを、下に貼っておきますが、このコメントの最初から4つはは何が言いたいのでしょうか。「外人さん、こんなに日本は悪い事をやっていますから、叩いてください」でしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/boiledema/20080610

疑問だらけ

私、現在38歳ですが、最近まで日教組の存在や自虐史観などを全く知らずに遊び呆けておりました。年齢的なものがあるのでしょうか異常なマスコミの報道に違和感を感じていろいろと調べてみて、なんとビックリ。
しかし疑問だらけだ。偏向思想の連中のことをなぜ進歩的文化人と呼ぶのか、なぜ叙勲を受けるのか。左翼活動は単なる資本家と連動した経済活動の一環に過ぎない茶番ではないのだろうか。何も知らない一部の若者や感情に走る女性だけが、彼らの良い鴨になっているのではないだろうか。是非教えて欲しい。
日本には全国津々浦々数十万以上の神社・祠があり神仏を祭っている。
これらの多くは全く日本国民自身の手で清掃され守られている。このことは潜在的に凄い事であると思う。それらに関わってる日本人はかなり多く、控えめで表に出ない。ちなみに左翼は、陛下の事をとやかく言うが、ここには触れないようだ。これも疑問だ。
シナ・チョウセン人は、日本人に対し妬み嫉妬で狂っているが、ちょっと考え方を変えてみたときに、日本人が自虐的であり政治的に弱腰であることと、彼らのキチガイが如き所業が、さらに恐ろしく狡賢い白人の妬み恨みをかわす役割をその進歩的文化人が、彼らが知らず知らず担っているのではないのであろうか。と思う今日この頃であります。失礼しました。

こういう教育があるから「摂理」「統一協会」等の犠牲者が増え続いけています。
私は大学に行く子供達に注意するよう教えています。
創価もそうですが、カルトは全て「カルトです」と大学構内で看板を掲げていません。
誘われたサークルが怪しいと感じたら、逃げろと教えています。
子供が通学している進学校の先生自体が日教組で、教材が反日パンフの時代です。
東郷・乃木は聞いたこともなく、伊藤博文は悪人で蟹工船は必須のようです。
親がしっかりと子供に正しい日本の歴史を教える必要があります。
たとえ「入試に関係ない」と煙たがられてもです。

>疑問だらけさんへ、私見ですが
>偏向思想の連中のことをなぜ進歩的文化人
日本の似非サヨクが好む言葉の言い換えの代表例ですね。
彼らは自らの同調者を進歩的文化人、市民団体、平和主義者等の耳障りの良い言葉で語り、自分達に反発する者や疑問を呈する者総てを、保守反動主義者、右翼、軍国主義者、好戦主義者等のレッテルを貼って社会的に抹殺をしてきました。
>なぜ叙勲を受けるのか
天皇陛下の周りに売国官僚が固まっているからです。
その代表は戦後すぐの昭和天皇に侍従長として仕えた外務官僚で、何と彼は真珠湾攻撃がだまし討ちにされた責任者です。
アメリカは戦後、保守系人士の公職追放という言葉を使いながら、社会の要所に脛に傷持つ売国奴を扶植しました。
売国奴は自らの過去を隠し、占領者に追従し個人的利潤と栄達の為に、国益よりも自らに追従する小人を重用しました。
この流れの拡大再生産が現在の官僚汚職の源の一つです。
まだ色々有りますが、長くなるのでこの辺で止めます。
以下は管理人さんの都合で削除して下さっても結構です。
戦後史や国学についての一般人向け無料勉強会を近々開きます本決まりに成ったら新しくブログを開設して会場等告知しますので興味の有る方は入らして下さい。

真のキリスト教について

現代人のキリスト教の信仰はとても表面的で、普通の日本人の道徳観と比較して勝っておらず、偏狭と近視眼という点で始末に負えない。私はキリストを強く信じているが、日本のミッション系の学校の左翼的な振る舞いは反吐が出る。真のキリスト教は人を雄々しくし、困難に敢然と立ち向かう勇気を与えるが、常識から遊離した”左翼キリスト教”は害毒であり、キリスト教徒とは何の関係もない左翼運動である。一般の人のキリスト教の理解は表面的であるが、キリストが教えている人間像は、卑屈な、自国を卑しめる、小市民的で偏狭とは、一切関係ない。彼女は最悪のキリスト教の衣をまとった左翼教育を受けたのだろう。ミッション系の学校にはくれぐれもご注意を。近づかない方が良い。

呆れましたよさん

このブログの馬鹿だか気狂いだか石ころだかの書き殴り、これを放置するのが我が国の『言論の自由』なんですな、逆だと噛み付きますよ~『人権派』団体や『人権派』弁護士が、まあお笑い種と言うか?
お寒い状況と言うか?
怒りを越えて悲しくなりますね。(何がって?朝鮮人の馬鹿さ加減についてですよ、これが人間なのか?こいつらに経済力つけさせてやってるのは誰だ?ってね)

確かに戦後に米国が日本人を骨抜きにする政策を取りましたが自分は今の日本の現状には余り関係無いと考えます。
根拠と言うほどでは有りませんが日本が完全に骨抜きにされてれば1953年8月に改正遺族援護法(全会一致)など成立しないと思います。
なのに今の日本の売国奴がのさばっているのは日本が自力で日本を守れないからだと考えます。幕末に西洋列強を退け負けはしましたが第二次世界大戦で白人達に一泡吹かせた時代の人間には日本を守ったという自負が有ると思います。
しかし今の日本は国防を丸投げして成り立っている平和なので自国を守っていると言う自負もなければ平和など当たり前という感覚で感謝の一つも無いのでしょうね。

日本人

日本の国会議員から売国奴を差し引いたら残る国会議員は極わずかだろう。国民はしっかりと政治家、マスコミ、教師、官僚を見張って監視していかなくてはいけない。売国の犠牲になるのは国民だ。日本人は怒り、売国奴と対峙していかなければ日本は日本人の国ではなくなる。

どなたか教えてください。

長い間の疑問です。
「左翼」政治家、マスコミ人、官僚、裁判官、日教組、財界人等は"本当に、日本人の先祖を持つ日本人なのか?”という疑問です。
「日本人名」ではあるが 本当は日本人ではないのでは?
通名で日本国籍を取得した中朝韓人の子孫ではないのか?という疑問です。 彼らが、戦後
「指紋捺印」を拒否したり、「個人情報保護法」を成立させたり、「南京大虐殺、強制連行」など
執拗に言い立ててきたのではないですか?

中国共産党の対日工作に利用されているだけなのに、それに全く気づいていない日本の左翼の人たち。日本が倭族自治区になった時、「こんなはずじゃなかった」と言っても、時すでに遅し。利用価値のなくなった左翼の人たちが、真っ先に消されるでしょう。政治家やマスコミは判別しやすいが、官僚や公務員は表に出ないから怖い。しかもかなりの人数がいそうです。

taka さんへ

まさにおっしゃるとおりだと思います。
売国派の政治家は日本をどうしたいのか、まったく分かりません。自負心や感謝の念はもちろん、知性すら感じることが出来ません。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/152
705/
福田康夫首相は12日夜、都内の中国料理店で二階俊博総務会長ら自民党総務会メンバーと会食し、「これから乱気流に飛び込むつもりで必死に頑張っていきたい」とあいさつした。
サミット後の内閣改造が取りざたされている時期だけに、出席者からは「乱気流が先に見えるのか、先が見えないのか」など質問が飛び交った。首相は衆院での信任決議可決もあり、終始上機嫌だったという。

正義はどこに?

正義はどこにいった?
邪悪なものが正義をまとっている。

日本人が信じている立場すべてが貶められ、
国民は失望から猜疑心の目で世の中を見ている。
政治、自衛隊、警察、老舗の不祥事、
宗教、会社、学校、親、兄弟、隣人への
不信感の沸くような事件・・・

集団で力を発揮すると言う日本人の性質を、
ばらばらの個にして力を、削ぐためような「何か」が
仕掛けられてるとしか思えない。
偶然なのか、そう、見せさせる工作なのか・・・

今や日本だけでない世界の各地で起きている、「悪意」に
地球規模の、闇の時代に突入したかのようだ。

危機の時代にこそ、真のリーダーを!!

礼・智・信・義・勇の5つの徳目を兼ね備えた、
果断の決意で「真の正義を実行できる人」こそ、
混沌とした時代に要請された指導者であると思う。

日本人は、居眠りをしていてはいけない。

本当に正しいものを正しいと断じて
言い切れる強さを持たねばいけない。

 70年代ぐらいまで?テレビなどメディアに、南米や東亜の途上国で時々発生した爆破事件について、「反政府左翼ゲリラ」「極左」という言葉とともに報道がされていたようです。
 今の日本では、「左翼」という言葉自体、テレビ報道では使われません。右翼という言葉は、街宣カーなどのおかげで、生き延びています。同様に「右傾化」は使われても「左傾化」は使われない。
 そのターニングポイントは、日中国交回復だったのか?パンダ外交?それとも、左翼活動をしていた大学生が就職してしまった時期か?
 日本では、左翼ゲリラは地下に追いやられ、海外に逃げてしまいました。武力を直接行使する左翼がいなくなっただけで、インテリねちねち左翼とそのシンパが安定的な地位を持っています。彼らは給料をもらって普通の市民生活を送りながら、日本の国益を損なうことを、アリのようにコツコツと今日も行っているのです。
 

はじめまして

う~ん、ちょっと最近暴走気味じゃないですか?

なんか「悪魔」とか「邪悪」とか、正直、「大丈夫かこの人?」と心配になってしまいます。
いわゆる「右側」の人たちならまだしも、「左側」だけじゃなく中立の人々に対しても、これでは全く説得力をもてないのではないでしょうか?
(まぁ「左側」の人たちはどのみち聞く耳もたないかもしれませんが)

左の人々が社会で無視できない勢力を持ち、日本に悪影響を及ぼし続けている現状についてはその通りでしょうが、それを訴えようにも、この表現・文章ではかなり右に傾いた人しか相手にしてもらえないのでは。
これでは左の人々と同レベル、あるいはさらに低次元なののしりあいにしかなりません。

あくまでも一定の知性・理性をたもった上で、論理的な文章を意識していただきたいです。

楽しかったです^^

ブログ拝見させてもらいました♪
絶妙なバランス上手ですね。すごく参考になります!!
長々とすみません^^;
これからも楽しいブログをよろしくっす!きっといいできにしますので、
その時には私のブログにも遊びにきてください♪
お~う~え~んしてま~す☆よろしくっす!!

はじめてコメントいたします。クロダイと申します。
ブログランキングのトップ10入りされる前から
拝見していました。鋭い分析とわかり易い文章に
関心しつつ、「これはランキングが上がるな」と
予想していたら、すぐにトップ3に入られました。
自分の予想が当たったことと、日本人の見る目が
確かになってきことを実感できて嬉しいです。

私もサヨクに洗脳されてきた世代ですから、その邪悪さを知っています。
ネットによる真実と良識の伝播は、日本を救う大きなチャンスをくれました。
微力ながら、貴ブログを応援し、自分も日本に貢献できるようがんばります。



はじめましてさん>
中立ならば、書き込みを控えるべきでは?
その曖昧な考えが、あれよあれよというまに日本がおかしくなったかと思います。
どうせなら白黒ハッキリさせたほうが余程、国益に反映されるかと思いますが、如何でしょうか?

あなたの云われることは正論なんでしょうが、進展性や発展性が感じられないのですよ、つまり傍観者にしか見えませんが、どうでしょう?
要らないものは要らない、要るものは要る。
これからは是非が必要かと常々思っております。

建設的意見を中立というのかな

さてさんへ
>あくまでも一定の知性・理性をたもった上で、論理的な文章を意識していただきたいです。
これは、難問ですよ。じつに難しい。悪魔や邪悪を使った表現に限定して、異議ありといわれているようです。全体的な脈絡からも「大丈夫かこの人」的な印象はありませんでした。中立ということには、疑問をもっています。
判断のつかない主張の弱い人が中立にみえるということでしょう。
相手憎しでなにをいっても無駄というブログではありません。さてさんは、ずっとこのブログをみてこられているのですから返って違和感をもたれた暴走気味なところをどうしてこうおもったのだろうと確認されては、いかがでしょうか。案外、一定の知性・理性をもつことが難しいと思いますよ。
管理人さんの記述は平易で主張内容もわかりやすいもので、筋道はとおった書き方ですよ。

教育界が左翼との件について

哲学書を読まなくてはならないとおもいます    それだけです      間違った判断では米国への信用をなくします    資本主義と社会主義の源泉をわかっておられないようです           教育界は左翼ではありません           思想書を読んでください  あなたが不思議とおもうことの多くがわかるとおもいます          もっと私が思うに深い部分でアメリカは動いているとおもいます       それはテーマが「人」ということです       教育界を左翼呼ばわりするのはやめるべきではないでしょうか        教育界は決して左翼のものではありません資本主義の原則に則った厳格な組織です。左翼を肯定することはけしてないといえます

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/274-ef2a669a

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。