スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国 李政権の危機    6月10日(火)

「韓国きょう100万人デモ」の文字が新聞に躍っています。

デモの目的が本当に米国産牛肉の輸入だけに反対しているなら、その
目的はすでに達したはずです。

ブッシュ大統領が生後30カ月以上の牛肉輸出中止に応じた、
この時点でデモを終息しないとおかしいのに逆に抗議デモが過去最高の
100万人デモを計画しているなど理解に苦しみます。

そこで今日も素人の深読みをしたいと思います。

まず韓国の新聞記事を抜粋します。
「6日に柳大統領室長を始め首席秘書官らが一斉に辞意を表明した
朴秘書官も辞意を提出したことで、内閣大幅交代の名文を確保した
ことになる。李大統領にとってもショックは大きいと予想される。
内外では李大統領が米国産牛肉問題に伴う人事刷新の幅を広げるため
の手順ではないかとの観測をしめしている。」

これくらいの記事では何のことかさっぱり分かりませんが、政権内部の
権力闘争なのです。

まずきっかけはハンナラ党の鄭斗彦議員が日刊紙のインタビューで
「青瓦台(大統領官邸)の首席秘書官1人と秘書官2人、国会議員1人が
国政難脈の震源地だと指摘した、とくに朴秘書官は陰湿な攻撃、謀略の
名手だ」と批判した。

この発言で与党内は大混乱に陥った。

その後も鄭斗彦議員は党議員総会で、今回のデモをふまえて、「人事の
失敗が無能や不道徳人事につながり、結局国政の失敗まで招いた」など
厳しい発言を繰り返した。

野党からの攻撃なら問題はないが自身が所属するハンナラ党の議員
からの攻撃である。李大統領の市長時代から手足となって動いてくれた
側近中の側近である朴秘書官を謀略の名手だと名指しで批判され
「泣いて馬謖を切る」の心情で側近の辞表を受け取った。

李大統領は就任わずか3カ月で大幅な人事刷新に追い込まれる事態と
なった。

攻撃した鄭議員と失脚した朴議員は李大統領のソウル市長在任時代に
それぞれ幹部として苦楽をともにし、大統領選挙では一緒に協力した
仲間である。

鄭議員に比べ朴秘書官は組閣の人選 議員選挙の公認選び、
与党人事に深く介入し絶大な権限を握った。
今回の攻撃はもちろん嫉妬もありますが、それ以上の何かがありそうな
気がします。

このへんの人脈の絡みを書いていくと長くなりますので、そろそろ素人
推測をして見ます。

李大統領は左翼の仕掛けた罠にはまってしまった.こいう文章を書くと
また批判を受けそうですが、あえて深読みしてみます。

韓国は金泳三大統領までは北朝鮮や共産主義を敵として戦ってきました
ところが金大中になってから突然太陽政策を掲げて北朝鮮と仲良くして
国内に左翼を増殖させてきました。盧武鉉になってからはあからさまに
政権内部にまで元左翼運動の闘士で固めてしまいました。

その結果 市場をまったく知らないアマチュア幹部達の大失敗で、
不動産の異常な高騰,膨大な多重債務者の発生、失業率は7%以上、
国家的借金地獄、恐ろしい格差社会、人も工場も韓国を離れていった。

ところが左翼官僚達は統計上のカラクリを駆使して数値をごまかした。
盧武鉉は作られた数値で自からの政権の成果として経済好調 低い
失業率を常に上げていた。

しかし規制を強化した『大きな政府』は経費をただ増やすだけで、必然的
に税金がますます上がった。結果国民は怒りの鉄槌を下し、
保守政権に代わった。

しかし政権を追い出された左翼達は政権の内部から社会の隅々まで
左翼の仕掛けを作って 姿を変えて政権の奪回を始めた。そこえ

牛肉輸入問題で早々と政権をゆさぶる美味しいネタが現れた。
ところがこの問題で以外にも反発を予想した米国があっさりと飲んで
くれた、左翼達は反米の機運を盛り上げるつもりが矛先を見失った。

そこで今度は盧武鉉が大統領になれたきっかけを作った、「米軍の
装甲車にひかれ死亡した女子中学生の6周年」に当たることを
ネタにして今後もこのまま大集会を予定している。

それだけでは弱いと見て1987年6月に全国的に起きた「民主抗争
記念日」まで持ち出してきた。

韓国左翼の露骨なプロパガンダで、李政権を追い詰めようとしている。

ここで振り返って日本のことを書きます。

いったん政権を左翼に取られると、選挙で追い出しても必ず内部にも
外部にも左翼の仕掛けとバイ菌を増殖さす菌をばら撒いて出ていきます。
実はこれが怖いのです。

例えば自民党が民主党に取って代わられると、民主党内部に隠れて
いる左翼達が前面に出てきます。民主党の半分以上はまともな人たち
ですがおそらく左翼達が日本をダメにしていきます。
国民は気がついて選挙で追い出しても結局今の韓国と同じようなことに
なります。

もちろん自民党にも隠れ左翼がかなり存在しています。

我々国民は左翼の発する「正義、人道、自由、人権、弱者の味方、
平和、」などの心地よい言葉に酔ってはいけません。
左翼の80%は本当にこれらの言葉の害毒に気がついていません、
彼らは単純に真剣にこれで世の中はよくなると信じています。
だから怖いのです。

邪悪な左翼は20%くらいであとの左翼は善人の塊です。
悪人と戦うのは簡単ですが洗脳された善人と戦うのは苦しいです。

日本人を不幸にする悪性ヴイールスの繁殖を誰か止めてください



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

秘策あり

日本に勝機あり。日本の反日勢力は中国による東北工程からみ手取れる北朝鮮併合の野心と韓国での聖火リレーでの横暴それから池田大作と胡錦濤との会談を受けて中国派と半島派に分かれて内ゲバを開始した模様。これを利用しない手はない。さっそく半島派小沢一郎が中国派公明党太田代表に喧嘩を吹っかけたみたいである。在日が反中を表明すれば日本の左翼思想が在日による日本人支配のための詭弁であることが白日の下に晒されるであろう。国士たちよ、この勝機を逃さまいぞ!

10年間の左翼政権

10年間の左翼政権で中央が殆ど蝕まれたんですね。左翼政権を叩いていたマスコミも黙り込んでいますが矢張り流されて仕舞うのでしょう。
韓国は日本を敵視し、反日が「麻薬」の役目を果たしていましたが今回はどうなのでしょう?あれだけの支持率を誇り期待された李大統領の凋落振り李朝の様な時代なら兎も角、21世紀の韓国で起こっているBSEから始まった、これは反米の裏返しでしょう?
中国・北朝鮮からの仕掛けが韓国では直撃される韓国の立場は苦しいでとも思います、李氏に逢った日本の政治家は何も感じなかったのでしょうか?友好には非常に敏感ですが、危機には何の解決法も頭に無い人が李大統領と話しても感じるものは0だったのでしょう。
日本も病気に置かされています。沖縄では与野党逆転、第一歩です、アメリカとの軍事問題にも大きな障害と成ります、地方独自の甘えた法案が続々と提出され混乱している地方も多いのが怖いですね。
気が付いているのかボケているのか日本人を放置して30万人留学生、1000万人移民を決めようと言うのですから韓国の比では有りません。
日本を根底から破壊しようと与党が音頭を取ろうとしている、又四川地震に際して新潟にも神戸にも顔を出さない議員が四川で記者会見をやっている図を見せ付けられると気力も失せます。
自民にも民主にも日本派は居るのですが民主主義と言いながら自分の意見が言えないのが日本の国会議員、意見も無い人も大勢居ます。
これらを選ぶのも国民、代議士連中を甘やかしているのは国民自身なのですが今までの「甘え」から抜け出せない、相当日本も重病です。
環境・平和・友好・人権・美しい言葉が好きな日本人の一番弱い点を突いてくるのです、日本人自身が「甘え」を棄て自国は自国で守る事を考える必要が有るのですが「歴史」知らずが「歴史」で躓く、防衛大臣の中共での発言を見れば、教育で「本当の日本史」を知らせる事から始めなければ元には戻らない「教育」の重大さを議員が確認して欲しいものです。

戦後直後の宰相吉田は「国のために働いているから地元の陳情は受けない」と言って日本国の礎を築いた。
ところが今は、地元への利益誘導しかせずに、国へは害毒しか垂れ流さない輩しか当選しない。
中川カッパ口の移民による売国宣言を聞いていると将来に希望を持てなくなる。
これでも年金の掛け金を払わないといけないのですね。

日本の左翼政権

今思うと、自民党最後の単独政権だった宮沢政権('91-'93)、細川連立政権('93-'94)、村山社会党政権(自民と連立'94-'95)は日本の左翼政権でしたね。
この期間に出た河野談話・侵略戦争発言(細川)・村山談話のせいで、日本の教育や外交がどれほどのダメージを受けていることか。
今の福田も村山以来久しぶりの左翼政権で、中国に媚びっぱなしで歯がゆい限り。日本人こそ政権抗議デモをやって早く内閣総辞職に追い込むべきだ。解散してミンス政権になるのも困るんだけど♪

http://video.google.com/videoplay?docid=-7657674965193081935
後半の質疑応答で、リチャードが桜井氏を統一教会系の朝鮮右翼と罵倒。
それを見た新風支持者が桜井氏のブログに報告し、ついにはせと氏のブログに飛び火してちょっとしたリチャード批判になりました。
 こいつらは組織的に今までも新風や在特会を統一教会の傀儡似非右翼と批判してました。
 この成り済まし朝鮮人左翼に天誅を与えましょう!!

深読みは歓迎

「深読み」、いいですね~。結構エネルギー、静かに使うんですよね。
いつも最後に思うのは、白黒、組織で分けられるものではない。
どこの組織でも、「悪」が存在する。(多いか少ないか、ってのはありますが。)
善の部分まで、すべて悪で覆われたように見えるのは許せないことです。
悪が善を装って見せるのもまた警戒。だからといって
猜疑心の虜になるのもまた、要注意。

>例えば自民党が民主党に取って代わられると・・

民主党の生活が第一と言う、いかにも庶民のための政策が
日本を地獄に向かわせていると言うことにもつながります。
「地獄への道は善意で舗装されている」

韓国全閣僚が辞表提出。李明博大統領は「米国からの輸入牛肉問題」だけで躓いているのか?
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/50968055.html

左翼とは犯罪者のことである

 ご存じの通り、東京都は美濃部左翼政権時代に、
 学校教育その他がめちゃくちゃになった。
 在日職員も増えた。

 現在でも、人権関係などで利権をむさぼっている。
 ご指摘の通り、後遺症は中々治らない。
 
 

正しい教育を

深読みと書かれ、謙遜されておりますが、正しい判断ではないかと考えています。80%の良かれと思ってやっている善人左翼との戦いは本当に困難だろうと私も感じています。悪意をもった左翼の人達が次第に国家の中枢を占めてきている現状は日本の危機とも言えます。時間はかかるかも知れませんが、安部前首相が最大課題とした子供の「教育」を根本的に変えていくべきではないかと思っています。

>世界の左翼たちも祖国を憎んで自国の歴史を罵っているので
しょうか?そんな馬鹿なことは考えられません、
以前から、彼らに付いて「左翼」と呼ぶことに違和感を感じてきました。

なるほど、言われて見ればたしかに、普通の左翼は国益を考えます。
国益をどの方法で導くかの違いの差が、左翼と右翼。
それがグローバルな視点によるか、国枠的な視点に寄るかの違いのはずです。

国益を捨てても尚他国を助けよとなれば、それはもう別の何かですね。
良く解釈して夢想家、悪く解釈すれば・・・。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/272-5f68eed2

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。