スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国「国の威信」   5月30日(金)


日本のメディアの中国関連ニュースを見ていますと「中国は国の
威信に懸けて」という言葉がよく出てきます。

例えば「五輪開催に国の威信をかける中国」「中国は国の威信を賭けて
有人宇宙衛星を成功させた」

しかし威信という言葉をよく見てください、威信の威は威厳の威です
威信の信はもちろん信用です.すなわち威信とは威厳と信用がセット
になっています。

中国は今まで威厳を最優先する一方で信用をことごとく壊してきま
した。このことに中国共産党幹部はまったく気がついていません。

国際社会での最優先事項はひとえに「信用」なのです。いくら威厳を
高めても信用をなくせば誰も尊敬してくれません。
そのうえ威厳を高めるために自分勝手な行動で各国に迷惑をかけ
続ければ威厳を高めるどころか軽蔑されるだけです。

大多数の国民を飢餓の線上に置き去りにしたまま、いくら偉ぶっても
他国は認めてくれません。

上海、北京、広州、深川 などを見れば確かに乱立するビルや多くの
車の流れを見れば近代国家になったような錯覚をします。
しかし一つの国の発展は大多数の人民の生活が改善されたかどうか、
また、置き去りにされた貧しい地方の人たちが発展するチャンスが
平等に与えられているかどうかを見る必要があります。

中国の80%の人は中小都市と広大な農村で生活しております。
私の知る限り中小都市の経済は半ば破産しています。農村経済も
非常に厳しくなっています。

もちろんどこ国にも貧富の差がありますが、近代国家として最も重要
なことは、社会全体に貧しい人を助ける機制が存在するかどうかです。

日本のメディアは北京や上海の人がどれだけ裕福かを見るのでなく
地方の貧しい人がどれだけ貧しいかを見るべきです。

近代国家における「貧富の差」は平等な合理的な市場競争から発生
します。中国の「貧富の差」は起点が不平等な競争、すなわち権力集団
が持っている権力で財宝を略奪したものです。

特に農村では共産党幹部達が農民の生活の全てを費やしても足りない
くらいの金を農民から収奪しています。

近年における中国社会はますます汚職が多発し、社会道徳が堕落して
地下経済が氾濫し、ヤクザ社会に変貌しています。

日本社会にも汚職腐敗がありますが 汚職が発生すればメディアに
公にされ、法の裁きを受けます。民主主義というのはお互い監督しあう
事によって、悪いものを見つけ出すことができます。

しかし中国では権力はすべて党にあります、同時に党は裁判者でも
あります、ですから党は自分の汚職腐敗の行為を制約させることは
不可能に近いです。

中国には目を覆いたくなるような悲惨な問題が山づみしています、
誰もこれを解決することは出来ません。
しかし唯一つ解決する道があります、それは今の共産主義政体から
民主国家に変わる政治体制改革です。

もし共産党がこのまま統治していけば、この国には前途がありません。
アフリカで総称される暗黒大陸はむしろ中国大陸に相応しいことばです。

東欧諸国の崩壊はほとんどだれも予測しなかった。しかしこの国に
終焉がおとずれても誰も驚かない。

中国が未来を手に入れるためには、いま自分たちを縛り付けている力
から解放されなければならない。

未来に進むための最善の方法は過去の事実を直視して反省する以外に
道はありません。偉大な国家は歴史の真実から活力をえます

この国はきのうが今日をむしばみ、明日を奪っています。

中国が偉大な国家、礼節のある国家になることを我々日本人は
心から願っています。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

国作り

中共政権は四川地震まで利用して国作り?を促進させようとしています、大陸住人が国民と成れるのか?共産党員幹部子弟が富裕層の90%を占めていると聞きます、こんな事が近代社会で有り得るのか、不思議で仕様が無いのですが現存して現にオリンピックをやろう、そして回りに害を及ぼして居ない様な顔をして、チベットを初め周辺を我が物顔に「内政」と称して「侵略」を堂々と進めているのを近代大国がご機嫌を伺いながら取り込まれて行く。
14億とも15億とも云われる人口が武器の一種になり、大陸に疎い西欧には消費者に見えてしまうのでしょうか?
四川地震での余波が何処に向かうのか想像もつきませんが、人口の流失は起こり始めると思います。中共も抱えきれない人口問題が負担になるのは眼に見えている以上はドンドン流出を容認するのではないかと危惧します。その中で日本が西欧とは反対に今頃から移民政策を促進させようとしています。
西欧の失敗を見ながら留学生30万人・移民??万人?国内では中国から帰国した日本人家族の子弟の組織暴力化、不法滞在、犯罪増加を見ながら規制もしないで放置、日本の安全神話も破るほどの弊害が出ています。
日本はこの国と間隔を取らないといけません、中国人の多くに歴史を反省するとか、事実を見なさいと言う戯言は通じません、日本が日本人が安全に生きる為の防御を自分の手でやる以外はないと考えています。
中国が偉大な国家・礼節ある国家、こと日本に対しては有り得ない、彼らにとっては有っては成らない事、これが中華攘夷に先祖がえりした21世紀のチャイナなのでしょう。
国交正常化するまでは日中関係は正常で有った。正常化以降におかしくなったと考える方が良いのでは無いでしょうか?正常化のお陰で「南京」が出て来たり「靖国神社」で朝日新聞が日本を売る様な事に成ったのですからそれ以前に戻りたい。必要ならばチャイナはすりよらざるをえない事と「先進国日本」は考えて欲しいものです。

仰ること、いちいちごもっともです。

一行ごとにうなづきながら読んでしまいました。
オリンピック競技場を作ることなど簡単なこと。
それによって迷惑をこうむる民衆をいかに少なくできるか、救えるか。
国の実力はそこで問われる。他の途上国はそれがわかっているからあえて立候補しない。冷静に見て、まだ無理なんだと。
膨大な経済効果を知りながら、我慢しているそういった国々の良識に拍手を送りたいです。そして、日本はそういう国にこそ積極的な支援をすべきだと思います。

オリンピック競技場建設のために、物価高騰の北京の寒空に放り出された130万人。数百人単位でなくなっているそうですね。
両親のゴミ拾いを手伝う4-5歳の少女が、拾ったマッチを擦って氷点下の街で暖を取っている姿がネットに流れていました。
胸がつまるようなニュースが連日入ってきます。
これでも昔はまったく聞こえてこなかったので、少しは良くなっているのでしょうか。

あの少女は、今は自分が不幸だと気づいていません。
しかし、ものごころがついて、自分が不幸だと認識したとき、そしてそこから脱出するすべはないのだと知った時、心が壊れていくのでしょう。
獣になる。
過去も未来も捨てた刹那的な思考。
自分の未来を信じられない人間たちがまっとうな社会生活をおくれるはずが無いのです。守るべき社会的信用などはじめからないのだから。
そうやってこの国は「こころない」人間を今大量に生産しています。

中国人による横領が怖いのは、その会社を潰すまでやるからです。
明日を信じないから、細く長くという発想にはならない。
一気に抜いて潰してしまう。

先日は道端の夫婦に「子供を買ってくれ」と言われました。
「だめなら、せめてパンをかう金を」と。

シンセンの繁華街では、ちょっと前まで奇形児(なんて言葉使っていいのかな)の子供たちを拠点拠点に配置する乞食の元締めがいました。
夕方になると、その元締めがその子たちを「回収」してまわるのです。
地面に頭をこすりつけて、なんどもなんどもお辞儀をします。
おそらく、日本人の女性の方なら、一目見てその場に泣き崩れるような光景です。

同じエリアで、女のプロ乞食に買われてきた二人の幼児が、私の知り合いの両脚にすがりつきました。同行していた台湾人は「踏みつけろ」と言います。私の知り合いはどうしていいかわからず、両脚に子供を抱きつかせたまま、数十メートル歩いたそうです。

本物と偽物。乞食とプロ乞食。
入り乱れて、同情と怒りがないませになります。
叫びたくなる。

これは人類への挑戦です。
人間性への破壊活動。
一刻も早く、一瞬でも早く、
打倒中共!

無理でしょうね

>中国が偉大な国家、礼節のある国家になることを我々日本人は心から願っています:
お言葉ですが、中国は絶対に無理でしょうね。動物だったら教え込めば何とかなるでしょうが、動物以下の存在に礼節とか規範とかモラルとか言っても無理です。長野で乱暴狼藉を働いた中国人留学生を見てください。ソウルでのシナ棒リレーでは韓国人さえも怒らせました。

中国で一党独裁から民主主義に移行すれば、

また新たな混乱が起きるのではないでしょうか?

中国人には悪いですが、彼らが民主主義を運用するのは

なかなか大変だと思います。

民主化は無理では?


中国人の民主化は、500年かけても無理ではないか?と思ってしまいます。中共の悪逆非道振りを黙認している、先進諸国らはただ「お金」の為だけではなく、
一党独裁の共産党政権が崩壊すれば、文盲で道徳心も倫理観もない、もちろん躾もなっていない中国難民が、ヨーロッパや日本やアメリカ、いえ世界中に拡散し、大混乱を起こす可能性が大奇異からではないでしょうか?

実際、あの貧しい中国の一省から来た農民の息子達が、恐ろしく残虐な殺人事件を起こしたことは、記憶に新しいですよね?あの貧農の息子達は、別に特別に殺し屋として教育された若者ではなく、どこにでもいる普通の中国地方の若者だったはずです。ですが、彼らは、日本のヤクザも真っ青な残虐殺人をいとも簡単にやってのけます。それも恩人に対してですから、いかにモラルなど無いかがよく解るはずです。

そういう中国農民たち、何億という難民となって、世界各地に散らばれば、まずその国の秩序は大混乱をきたし、凶悪犯罪が、そこかしこと跋扈するのではないでしょうか?ある面、それを危惧している国々は多いと思いますよ。

参考になります。

現在、顧客が中国の企業、使う下請けも中国の業者という仕事に携わっております。貴兄のブログを読むと信頼しそうになる相手のことが、また疑わしく思えてしまいます。
ただ言える事は同じアジア人で外見が似ているけれど全く違う文化、思想、思考を持つ相手であることを忘れてはいけないと言うことです。
業者の接待に毎回違う見知らぬ人物が混じっていて、紹介さえ無い。
これは接待費で他の誰かに御馳走を食べさせているとしか思えません。
お客との打ち合わせでも5人中3人だけが打ち合わせをして、他の二人は何のためにいるのかわからない。(幹部では無い中堅社員と思われるが)
一日中会議室にいるが時々ウトウトするぐらいで、何をするわけでもない。
まったく不思議な国です。

悠久4,000年の奪い合い

管理者さんのお話しやコメントを拝見していると、中国の人たちは、目の前の相手と自分と共存はできない、どちらかが死ぬしかない、自分が生き残るには、相手の食い扶持を奪うしかない。そうしないと、自分がやられる。そんな脅迫観念のような刷り込みがあるのではないか、と思えてきます。
中国大陸は、広大で肥沃であるかのようなイメージがありますが、実は、限られたパイを独占するべく強欲に奪い合ってきた「喰うか喰われるか」の歴史というのが真実なのでしょう。パンダは最初から稀少動物ではなかった、砂漠はあんなに広大ではなかった、それは何故か。
動かぬ植物から奪い、動く動物から奪い、果ては知能ある人間から奪うしか無くなった社会には、慈愛も寛容も共生の精神も残るはずがないですね。自分以外の人間が自分より能力が上では困るわけです。
中国大陸は、すでに自然資源が枯渇してしまい、あの人口を養うことができないのです。となれば、物資を引き込むか奪いに出るしかない。人間だけは、余っている。そして、そのとおり実行しているわけですね。

日本も本当に危ない!

管理人様。
この度は、5月16日の「中国の病」でのコメント欄ではご迷惑おかけして大変申し訳ありません。

そして、ここに集まる良識者の方に是非、毎回現れる「椿」コメント者に対し判断を仰ぎたく、全く失礼ではありますが恥を忍んでコメントさせて頂きます。

まず理解して頂く為には、5月16日のコメント欄を見て頂きたくお願い申し上げます。(呆れて最後までは無理でしょうが・・・)

私自身は、余りの失礼を超える「椿」コメント者による侮辱に対し、我慢ならずエスカレートしていった馬鹿っぷりを自覚する未熟者であります。

あそこには初めて訪れて過去の内容も一切見ず、考えもなくコメントした者であります。ですが、それからは数日間毎日「中韓を知りすぎた」管理人さんの過去のエントリーを遡り読み耽って参りました。

特に中共の悲惨な実態は、多くの知っているつもりの日本人が想像している以上遥かに超えるものがあるようですね。そういう意味では、こういったブログの管理人者の体験から来る発信、管理人様が仰るように、実際現場の方のコメントなどを見ると本当に今更ながら驚き眺めている状況で、正直驚いています。
そして自分も、中韓の実態はそれなりに知っているつもりでしたが、まだまだ、認識が甘すぎた、余りにも知らな過ぎた・・・と実感しております。

しかし、「椿」コメント者は、初めてコメントしたその時から私を「シナスパイ」扱いと断定しております。
1年ぶりに政治系ブログに訪れ、極右翼、2チャンネルでは外国人が、日本人の振りして登場していた記憶は過去に覚えはありましたが、まさかこういったブログで、初めてコメントした自分が「シナ」扱いされことに愕いています。

日本は、民主主義であり言論には自由があります。
意見は、様々あるのが当たり前で、討論はあって当然。

しかし、はなっから「シナスパイ」扱いし罵る様の「椿」コメント者のあり方には、余りにも問題があると私は今でも思っております。
この罵るざまは大袈裟に言えば一種の言論弾圧であり人権弾圧であります。あまりの侮辱に身元をお互いに明かして、名誉毀損で訴えられるなら訴えたい程に憤っています。  (無理ですが)

中共の言論、人権弾圧に対しこれ程まで食いついて非難する「椿」コメント者に対し全く持って言動には矛盾を感じ、どうにも納得がいきません。

義捐金に関する考え方について「椿」コメント者に対しては、反論しているつもりはおりません。(本来私はいつも批判する立場であります。)
私は、「義捐金を送る阿呆な奴は犯罪の加担者だ!!」という言い方に反論しただけであります。

異常な自然災害、凶悪犯罪、自殺者の増加、日本の政界、物価の上昇等、日本の明日を思うだけでも不安なこの殺伐とした今、こういったブログの中でも、気軽にコメントしただけで日本人である事すら否定されてしまうようになった事。
安心してコメントすらできない。誰も信用できない。
私には、こういった今のこの日本の方が、他国の事なんかよりも心配で
たまらないのです。(まあネットだからと思えば仕方ないが。)

他国の実態を知りたいと思いで、こういうブログを楽しみにし沢山の人が訪れます。しかしコメントはしないで通り過ぎる人の方がほとんどでしょう。

しかし「シナスパイ」め!というような表現を1回のコメントで簡単に使う「椿」コメント者に皆さんは一体どう感じるでしょうか?
他にもそういう扱いをされた人が数人います。

コメント者が限定されてしまうのは、本当に勿体無いブログだと思います。
私はもっとあまりに政治系を知らない人でも、このブログは気軽に立ち寄れる場所であって欲しいし、コメントが多い方が管理人さんも書く元気が出ると自分は少なくとも思っています。皆さんはどう思いますか?

もっと自由に皆が思ったことを言える場所。質問も出来る場所。
ただ、知らなかった~!と言える場所。
「リッキー」さんなんて、本当に管理人さん同様に楽しみです。

長々、申し訳ありませんでした。

最後に、今後訪れる人の為にも「椿」コメント者には発言に気をつけて頂きたい。皆が訪れ、来やすい環境にする気遣いを管理人の為にしたらどうですか?常連でいたいなら。



あ~っとスイマセン。

読み返してみたら、「椿」コメント者は私に対してシナスパイ扱いは、2回目でありました。
しかし、後の人は最初から「シナスパイ」と罵られ、それ以降登場はしておりません。


  今、見ましたが私が訪れたときは確か12位?くらいだった気がしますが(違ってたらすいません)

  毎回上がってるなーと、ずーっと下の方でバトルしながらが見ていましたが、
  何と4位ですね。

おめでとうございます。

  

どっちもどっちという所でしょうか?

自分も仕事は、上海、、台湾、韓国に携わっているものです。
いつも拝見させて頂いています。

怒怪人さん。

今見てきました。この間ちょっと見ましたがこうなってるとは知りませんでした。。。。
貴方の気持ち、私には理解できますよ。
ですが2人の論点がまず、ずれています。

椿さん。

もうちょっと、言い回しを考えてみたら?
言葉が汚いから誤解されてるだけじゃないの?
貴方の伝えたいものが、伝わらないような残念な気がします。

あまり、お互い攻撃的にならず、中国の姿をもっと皆に知ってもらう方向に
切り替える方が賢明かと思います。


あらあら、最後は泣き落としですか?恥を知りなさいよ!


最初に汚い言葉で私を罵ってきたのは、どなたでしたっけ?自分の事は忘れてるの?「中国病」での私の一番最初のコメントはこれです。

>>日本人はマダ「騙され足りない」ようですね。
『対日関係重視』だと思って喜んでるなら、日本人はマダマダ騙され続けるでしょう。阿呆な日本人は、まだ「騙され足りない」と見えますね。私は絶対に義援金を送ったりはしません。

世界中から送られた義援金は、中共のボーナスとなって懐を潤すことでしょう。災害=人災にあった被災者は、援助金を掠め取られて、碌な援助もなく、益々貧しく惨めになる事でしょう。 <<

汗水たらした大切なお金を、貧しい人を助ける為の義援金として送ったのに、暴力団=中共のボーナスになるなんて、弾圧と虐殺と差別の為の援助金になるなんて、“もったいない”を通り越して、ある意味、犯罪者に加担してませんか? <<

これに逆切れして、汚い言葉を連発してきたのは、どなたでした?自分の醜い下劣な言葉は棚に上げ、自分に都合の悪い質問にはスルー!二度とコメントしないと言いながら、執拗に何度も投稿し、ある時は別名を使って人を罵倒し、そして最後は、管理人さんに泣き落としですか?いい加減にしてよ!いい年こいた大人が、自分の事も自分で解決できないわけ?そういう卑怯な行為を目にすればするほど、日本人の振りをした「シナスパイ」と思うのは、当然だと思います!!そしてそういうシナスパイは、日本国中いたるところにいるわよ。まったく、怒怪人の幼稚さには、呆れ返りました!!!!


これが怒怪人に尋ねた、私の質問です。


みなさん、以下の質問が怒怪人に尋ねた質問です。怒怪人、何故、いつも醜い言い訳をして逃げ回り、論点をずらし続けるのか?さっぱり意味がわかりませんね。

①義援金=お金ではなく、人的援助にするべし!! のどこが悪い?
②同情するのはいいけど、支援の仕方を考えろ!! のどこが悪い?
③支援の仕方を間違うと、悪利用されて、貧乏な人が、より一層、貧乏になって虐げられると言ってるのよ、それのどこが悪い?
④日本の支援金が、中共に何十回となく「悪利用」され、虐殺・弾圧集団の懐を肥やし、多くの虐げられている人々を、より一層「過酷な運命」に追いやってる凶悪犯罪に加担しなくってもいいだろう!と言ってる、それのどこが悪い?


もう一言!


怒怪人、私を管理人さん扱いして「罵倒」してたけど、今回で私が管理人さんではなく、管理人さんの親戚でもないということが判ったでしょう。

それから、私は人を選びます。誰に対しても礼儀正しく、親切でというのは、国際的には通用しません。特にヤクザまがいの輩は、人の親切につけ込み、つけ上がりますから。経験のある方なら、お分かりになると思いますけど。

特に、非常識でヤクザ(中共・在日・朝韓)まがいの輩には、それと同じくらいの暴力的対応で構わないという主義です。良識のある人々との対応とは、一線を画すべきだと思っているから、今後もこのスタンスを変えるつもりはありません。そしてまた、今後もこの件で、まだ私と激論を交わしたいというのなら、いつでも受けてたちますよ!

民主化???

中共に民主化は無理!同意しますね、大陸の歴史ですから万里の長城から出ない事を決めたら楽に成ると思うのですが彼らにそんな思考が存在しないから無理なのです。
チャイナはチャイナ、日本は日本この点をしっかり認識しておかないと暴力も仕事の内に入ってるんですよね、チベットを見りゃ良く判ります。
チャイナのスパイ、ゴロゴロ居ますよ、大学の教授・テレビのコメンティター
本物かドウかは文科関係の人の歴史問題を聞けば即、中共の立場の薄い歴史観しかないから判ります。
中共はチャイナの統一を目指していますがチャイナは「砂」、不謹慎ですが個人的には四川地震をどの様に利用するかを冷静に見ていたいと考えています。

鬼畜中共に民主化?ありえねーつーの

>チャイナのスパイ、ゴロゴロ居ますよ、大学の教授・テレビのコメンティタ

激しく同意
日本はスパイ防止法もなく
鬼畜中共のスパイやバカチョンスパイがウヨウヨいるからな
日本の保守ぶった奴ら
人のイイ日本人を誉め殺しして金巻き上げる奴
お綺麗事左翼人種
盗聴なんて日常茶飯事だろうが

あんまり甘いこと言ってると
尻の毛まで鬼畜中共やバカチョンに抜かれるぜ





災害途中に余裕で他国に支援ができる国に何故援助がいるのかいな?
まずみずから全力でやってその上でだろ。恩義も何も無い支那への支援はいらない。

中国の強大化は日本の国益にはならない。
中共の統治能力向上が太平洋側への野心放棄と
直接関連が無い以上、現在の拙劣な統治能力で
分裂傾向を強めてくれる方が日本にとってはありがた
いのです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/265-e60f0a4d

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。