スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で大地震   5月13(火)

四川省成都で大地震

私も阪神淡路大震災の経験者です、決して他人事ではありません。
多くのお亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り
申しあげます。

15~6年前に四川省成都で軽衣料を作っていました。
こちらの指示書通りの製品がなかなか出来なくて大変苦労した
ことも遠い昔になってしまいました。

当時、一緒に喧嘩しながら仕事をした人たちは今回無事だった
でしょうか、心配です。

ポケットの位置が1センチずれ少し斜めについてしまった商品。
私「このような商品、日本では誰も買わない、」
総経理の張考本さん「使うときにまったく支障がない、どうして
この商品がダメなんだ、これくらいのことで欧米人は誰も文句
など言わない、日本人はおかしい」

中国人と日本人の感覚のズレは埋めようがありませんでした。

中国人はめったに笑顔を見せませんが経済師の黄紅西さんは時折
笑みを見せてくれました。
董事長の尤建廷さんは鋭い目つきで、日本人は大嫌いだという表情で
いつも私を威圧しておりました。

皆さんは今回の大地震で無事だったでしょうか、連絡も不通になり
心配です。名前も忘れてしまった工場の人たちの顔が次から次へ
思い浮かびます。

四川省成都市には三国志で有名な劉備玄徳,諸葛孔明、などが祀られて
いる武侯祠があります。
霊廟内には劉備や孔明,関羽,張飛などの像がおかれています。

当時は三国志の物語が史実だと思って感動して眺めた事を覚えています。

これだけの大地震、武侯祠の建物が無事だとはとても思えません。

中国側からの要請はまだありませんが日本政府の発表では援助の
用意はすでに整ったようです。
日本人の多くは心優しい人たちです、批判すべきは批判し、手を
差し伸べるときは差し伸べます。

阪神大震災のとき日本の大災害に手を叩いて喜び、ネットでは天罰
と言って喜びの書き込みがあふれかえった事を記憶しています。

しかし日本人は過去にこだわりません。
被災地の方々の一刻も早い復興をお祈りしております。





ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

昔から「天災は為政者の徳の乱れによって起こる」と言われてきました。
あのヒマラヤの頂上に中国の業火がともったシーンを見た瞬間、不吉な印象を抱いた人は多かったのではないかと思います。
神の化身とまで呼ばれるエベレストの頂上で、このようなやらせの政治ショーが行われるようなことは許されるのかと・・・
ただ、いつでも為政者の犠牲になるのが一般民衆であるのは、せつないことですね。

悩むな こきんとう

こきんとうが動くと天変地異が起きるのか。日本でも弱い地震が続いた。偶然にもパンダが死んで、次のパンダのリースが決まった。韓国では鳥インフルが発生し、ミャンマーではサイクロンで信じられないほどの人が亡くなった。(あいつは世のため人のために、ジッとしておくべきなのでは?)
そして、こきんとうは、今、悩んでいることでしょう。国際社会に救いを求めるべきか否か。それが自分にとって損か得か。救いを求めれば、中国人民に政権の弱みを見せ世界の優しさと力を見せることになる。
こきんとうが第一に考えるのは、そんな手前の損得ばかりでしょう。人民のために自分の地位も名誉も後回し、なんてことは絶対にない。こきんとうが悩んでいる内に、救援が不足し犠牲が大きくなる・・・それが異常な2次災害をもたらす。

地域的にチベット人居住地区というのが悲しいですが。
中国政府の中国人はこんな時でも天災を政治利用しようと考え、実行するだろうと思うと素直に中国に対しては同情できません。

何しろ、核ミサイルを向けながら、ODAをむしり取り、日本のシーレーンを侵食して行くのですから。

私は地震の経験もないし、中国人の知り合いもいませんが、知っている人たちが災害に逢ったらどんなに心配でしょうか。毎日ニュースを見るたびに死者の数が増えていくのが悲しいですね。為政者の悪行にしても自然の災害にしても犠牲になるのは平凡な市民というのが憤りを感じますし悲しいです。管理人さんのお知り合いの方がご無事でありますように。

武侯祠には思い出があります。
(私個人は、幸いかの地で冷たくあしらわれたり、笑顔を向けられないといった経験はありませんが…)
亡くなられた方のご冥福と、少数民族(チベット族など)の方々への救援活動が迅速かつ滞りなく行われるようお祈りしています。

謹在此祈禱死者的冥福....

今回地震の被害に会われた方々は本当にお気の毒だと思います。特に四川省はチベット人の人口が多いところだそうですし。しかし中共を見ていると被災者へ救援金がそのまま届くのか考えてしまいます。
迷信深いかも知れませんが、この地震は中国がチョモランマでのトーチリレーを強行したことと関係あるように思えてなりません。人間が犯してはならない領分がこの世にはあるのではないでしょうか。神は自然に宿ると日本人は感じます。だからこそ聖なる山が存在する。神様や自然への敬意がない社会は何でもアリで恐ろしいです。

厳しいですが、援助金は送れません!


被災者の方には、ご同情申し上げても、これほどの反日国家&虐殺国家に対して、義援金を送る気は、全くおこりません。中韓と同じレベルに落ちて、相手の不幸を喜ぶということはしませんが、義援金を送ったり、物資を送るということは出来ません。中国農村部が貧しい事は知っていたし、昔からチベットやウィグルも気になっていて、子供達への教育を支援してあげたいとも思っていました。

しかしながら、あの“強盗”に等しい中共が支配する地域では、貧しいチベット人やウィグル人に援助金が廻る前に、共産党員らがネコババするのは、火を見るよりも明らかで、反対に弾圧されている民族を、『より一層貧しく厳しい状況に追い込む』のではないか?と恐れるからです。

だから、チベット・ウィグルの亡命政府や、フォスタープランやアジア子供の基金などには、支援金を送りますが、独裁主義国家である国への援助金は、心を鬼にして、絶対に送りません!支援したお金が、中共らに悪利用され、本当に援助されなければならない人達を、もっと惨めな状況に立たせるような気がしてなりません。

お金や物ではなく、人的援助ならば別ですが、その人的援助を一番拒絶するのは、このような独裁国家ばかりです。胡散臭く思わずにいられないのも当然ではないでしょうか?

被災支援金の99%流用 中国陝西省

【北京13日共同】中国陝西省で2年前に発生した洪水被害で、中央政府が被災農民の支援費用として拠出した約5900万元(約8億4400万円)のうち、地方当局が99%以上を流用、被災民が受け取ったのは約50万元(約710万円)にすぎないことが13日までに明らかになった。支援費用の拠出元である国家発展改革委員会系の中国紙、中国経済時報が同日までに伝えた。  同紙によると、地方政府はさらに、不満を訴え抗議した農民らを拘束、最長3年間の「労働教育」処分としており、住民を全く顧みない地方政府が存在する実態が浮き彫りになった。

2006/01/13 08:54 【共同通信】

【魚拓】
http://s04.megalodon.jp/2008-0513-2125-31/www.47news.jp/CN/200601/CN2006011301003578.html

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/254-95aca1d1

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。