スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を貶める胡錦濤主席   5月8日(木)

今回の胡錦濤主席の真の目的は天皇陛下を利用することです。

こんな事は日本国民では誰でも分かっていることなのに、福田首相
だけは全く分かっていません。

天皇陛下を北京五輪の開会式に来ていただくことが、中国の最大の
目的なのです。
天安門事件の時も天皇陛下に来ていただいたことによって各国の
経済封鎖が解除された。今回も天皇陛下を利用することによって
国際社会に北京五輪の成功をアピールするつもりです。

天皇陛下には自分で自分の行動を決めることが出来ません、
決めるのは日本政府です。その政府のトップが知の欠落した
福田首相なのです。

両国間に横たわる諸懸案をうやむやにして、いかにも進展
したかのようなイメージを作り,ひたすら友好を演出して、天皇陛下
を北京五輪開会式に誘導、そのために福田首相を懐柔、日本世論の
抵抗感を除去しようとしています。

福田首相も世論の動向を窺がいながら胡錦濤の意向に従うつもりで
います。

日本の天皇制度を中国人は皇帝制度と勘違いしている。皇帝制度と
天皇制度との最大の違いは権力と権威の所在です。

秦の始皇帝がつくった皇帝制度は、絶対的権威と権力を独占しています。
一方、日本の天皇制度は、天皇が権威を臣下は権力をもつという
分担制が成り立っています。

中国は血で血を洗う権力闘争で皇帝が代わってきました。

しかし日本の天皇制はいかなる政体の変更があっても、天皇制は
揺らぐことはなかった。
大化の改新や徳川が天下を取ろうと天皇の聖域が侵されることは
なかった。

日本の歴史の中で多くの権力者が出てきたが誰も決して天皇に
なろうとはしなかった。天皇になろうと思えばなれたのにその誰もが
なろうとはしなかった。

それくらい超越的な権威なのです。神話の時代から現代まで、脈々と
続いてきた天皇制は、どの時代も揺るがなかった。

日本の歴史を知らない胡錦濤にすれば、現天皇陛下は武力で勝ち取った
王の子孫ぐらいしか思っていないが、とんでもない。

その高潔な高貴な天皇陛下を胡錦濤の宿泊ホテルに「御見送り」に
行っていただくとは、なんたる暴挙。

このような決定を下した福田政権はとても許されるものではありません。
いったいいつまで日本の品位をおとしプライドを傷つけたら気が
済むのですか。

日本政府は中国の「友好」戦略に幻惑され、長年援助を続けてきたが、
感謝されるどころか、反日教育と愛国無罪攻撃、大量の犯罪者入国と
毒入り食物の氾濫、利用するだけ利用しても攻撃の手を緩めません。

福田政権を見ていると完全に中国管理下にあり、日本の外務省は
中国政府の監督指導下におかれてしまいました。

恐ろしい事に中国は日本の左翼と組んで、日米安保を反故にする
戦略を着々と押し進めています。

もうこのへんで日本国民は立ち上がらないと、中国の自冶区に
なってしまいます。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

昨日のニュースを見て憤りと恐ろしさを痛切に感じました。
まぁ、いつものことですが。
何がパンダだ!あほですね。
マスコミも上野動物園や喜びの声とか能天気にながさないでほしい。
しかもこれが長いしトップだし。
なんでマスコミはびしっとつっこんでくれないんですか?
福田もマスコミも日本の恥さらしです。

多くのニーとたち、自信を持って生きてください。
こんな日本を落としこめるやつなんかより、よっぽどましです。

歴史

歴史は大事です、歴史を知らないからこう言う無茶苦茶な事ができるのです。加えて気力を無くした政治家が多すぎます、あの「南京」の記念館を残して「友好」など望むべくも無いのです、学術的にも歴史的にも存在しない記念館をのこして大陸の住民が日本に好意を抱く訳が有りません。いつも言う様に「朝日新聞」が謝罪し、捏造で有ったと宣言すれば良いのですが「倒産」は目に見えている様な事は「絶体」にありえませんから政治家が勇気を持って変えていくより仕方がないのが、このザマですから救い様が有りません。
自由にモノが言えないパンダとトキしか持ち駒がない中共、安易な方法で引っかかって呉れる日本は苛めていて楽しいでしょうね。

日本政府が中国化している

しかし日本人の大多数が、中国に対して悪印象がありますし、今回のコキントウ来日に対しても、反対が多く、天皇皇后両陛下への謁見に対しても、かなりの日本人が反対をしていると聞いています。それなのに、多くの国民の反対意見を押し切って、無理矢理、日中友好、日中互恵関係を強調し、平和的ムードに持ち込もうとする、日本政府の大暴挙に、少なからず恐怖心を抱いていしまいます。

福田を筆頭とする日本政府は、なんだか独裁主義国家中国と同じように、国民の声を無視して、己らの欲望を無理矢理強引に、押し付けようとしていると思います。本当に指導者というのは、慎重に選ばないと、このような売国総理大臣を選びかねません。ひいては、日本国全体の恥となりますね。

 福田以下、河野、谷垣といった連中の多くが、中国に毒されています。なんらかの形で弱みを握られているのです。いう事を聞かざるを得ない状況になっていて、今回の来日を迎えたのです。

 日中国交回復以来、日本人には想像だにできない長期的視野で日本の政治家の攻略を重ねてきたのです。中国の顔色を伺わないと権力の中枢につけない体制ができあがってしまったのです。小泉元首相などは例外でしょう。

 教科書には文句をつけ、ODAの名の下に巨額の資金援助をむしりとり、靖国神社参拝をさせず、じわじわじわと日本包囲網を固めてきたのです。なぜ、今、日本の大学教授などの知識人は立ち上がって中国共産党の暴挙を叫ばないのでしょうか。

もう怒りしか湧いてきません

チベット、東トルキスタンで大虐殺し今も問題を解決していない中国に対して、天皇陛下がオリンピックに出席するのは絶対あってはいけません

そして滞在先のホテルに訪問にこさせるのはどれだけ日本の地位が乏しめられて、そして中国がどれだけ日本を下僕に付けた気分に浸るか考えるだけで無尽蔵に怒りが湧いてきます

福田はすぐにでも辞めさせるべきです
これ以上日本の地位と国益が貶められないうちに

法的根拠は整ったけど

詳しくは書かないが、自衛隊がクーデターを決行する法的根拠は整っている。
あとは遣るか遣らないかだ。
最も最高幹部が年金目当てじゃ駄目だな。
憂国の青年将校なんてのは我が国では絶滅したのかなぁ~。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/251-38243df2

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。