スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の誤った歴史観   4月24日(木)


今日は昨日書き足らなかった分をもう少し深く書いてみます。
韓国の友人(韓国高官)も私のブログを読んでいるらしいので
嫌われるのを覚悟の上書いてみます。

李明博大統領は、戦後の捏造された教科書で育った年代です。
おそらく韓国の独善的な作られた歴史観を持っているはずです。

大統領は商売人だから「過去のことは忘れて未来を語ろう」と
言っていますが、間違った歴史認識の呪縛を解かない限り、
素直な心で正しい未来は語れません。

韓国人は1910年の日韓併合から45年の終戦まで日本統治
時代を日本人がいかに非道なことをしてきたということを
ヒステリックに叫んできました。

日本は憎悪の対象であって、真実も理論も知性すらもそこには
垣間見ることは出来ない。これは偏に戦後の韓国政府による
反日教育の成果です。

大統領が口先だけではなく本当に未来志向で日本と共に新時代を
めざすなら、過去の真実の歴史は避けて通れません。
どんなに聞きたくない事実でプライドを傷つけられても、
事実に目を向け、そして立ち向かっていかなければいけません。

韓国の教科書では「日本が朝鮮の独立を奪った、それ以前はずっと
独立・主権国家であった」という主張をしています。
この嘘が韓国人の根底にある限り日本を憎む気持ちが永久に消える
ことはありません。

元々朝鮮は中国歴代王朝の千年属国であり、主権さえ認められて
いなかった国なのです。
日本が下関条約の第一条で初めて朝鮮の中国からの独立を明記する
ことによって初めて成し得ました。

下関条約第一条にはなぜ「朝鮮独立」が明記されているのか、
それは、日本にとって朝鮮の独立が日清戦争の最大の目的の
ひとつだったからです。朝鮮が清国の属国でなかったならば、両国
がわざわざこんな条文を結ぶはずがない。

ところが反日教育のせいで朝鮮というのは元々自主独立の国だった、
というふうに教えているため、「中国から独立?」何で?
「清国の植民地だった事実などあるわけがない」という発想に
なってしまう。

ここで韓国の歴史を少し振り返ってみます。
朝鮮半島には高句麗、新羅,百済、の三国時代がありました。
やがて新羅が唐と結ぶことによって、朝鮮半島における統一国家を
つくった。それ以降朝鮮半島の統冶者には中国から国王という
称号が与えられた。

国王というのは中国に服属した周辺国家の首長に与えられる
称号です。年号も中国のものを使って、自分達の年号は
ありませんでした。

中華帝国の力で朝鮮半島を統一した新羅はそれ以降ずっと属国で
あり続けた。

19世紀の「万国公法」によれば、世界中のどの国も中国の属国
である朝鮮を独立国家とは認めていなかった。
だから日本によって独立主権を奪われたという韓国人の主張は
間違いなしに歴史の捏造なのです。

韓国の教科書では日本が併合する前の李氏朝鮮時代を極楽のような
社会で誰もが豊かで楽しく暮らしていたと、とんでもない妄想を
教えています。

実際の李朝末期は食糧難、政治の腐敗、国庫は破綻、衛生状態も
この当時朝鮮を訪れたビショップ夫人などは「世界一の不衛生国家」
と言っています。当時の朝鮮人の平均寿命は20歳前後だった。

李朝末期がいかに地獄の様相を呈していたか想像できるとおもいます。

そのような李朝末期を救ったのが日本だったのです。併合によって
朝鮮は様々な恩恵を受けて、李朝末期では考えられなかった近代化
を日本の努力で成し遂げました。

事実は韓国の歴史教科書と全く逆なのです。しかし日本人は他国の
歴史教育のことだから我慢しているのです。

韓国の歴史歪曲捏造はあまりにも醜く、目に余るものがあります。
これを正さない限り日本に対する悪感情は消えることはありません。

李明博大統領が「過去のことは忘れて未来志向でいきましょう」
と言っても、反日教育で洗脳された恨み心では口先だけになって
しまいます。

まず大統領が真っ先にしなければならない仕事は、捏造された、
歴史教科書を見直すことからはじめてください。

特に重要な部分は「韓国は独立のために力を尽くし続けてきたのに、
日本がそれを妨害したために独立が果たせなかった」と主張している
ところです。しかし事実はその正反対です。日本が一貫して朝鮮独立
を推進し、朝鮮が一貫して独立潰しを押し進めた。

朝鮮民族の代表である大院君や閔妃は自らの権力を守るために
朝鮮を近代化しないで中国の臣下であり続けようとした。
これが歴史の真実です。

歴史を勉強しない日本の政治家も正面から反論しませんでした。
日本が反論しないことで韓国人は自分達の捏造された歴史に疑問を
持ちませんでした。

歴史というものは鏡でそれを通して自分を見直すのです。
歴史が今を映し出す鏡だと韓国人が考えるようになれば、本当に
成熟した国家になるとおもいます。

今日も長くなってしまいました、この続きはいつかまた
書いてみたいと思います。


ffff ← クリックしてもらえると励みになります。


コメント

怖い

 ノムヒョンがあれだったし、今度の奴が一寸強かなのも手伝って、福田以下政府外務省は、コロっと行っちまうのではないか。それほど今の政府は国益を毀損する事しかやらない。何故だ。テレビのせいか。更に悪い事に、野党は国益と言う言葉にすら、嫌悪してそう。
 歴史問題を言わないというだけで感激して、大判振る舞いをして、技術はあげるは、お金はあげるは、もう何でも好きな物を持っていってくれ、と言い出しそうで怖い。

無知

時代と共に韓国は歴史の捏造を強める、日本は遠慮して教科書から初代首相の功績まで消してしまう、この中で歴史を本気で勉強する人の発言を許さない。と言う様な空気を作り出したマスコミが自分で深みに嵌り、国益まで揺るがす様な事態になりつつ有ります。
日本の政治家も勉強はしません、百年後の日本を見つめている政治家が何人居るのか?今さえ切り抜ければ良い民主党の態度、自民党の混乱を見るにつけ怖くなります。
日本の政治家・学者次第で韓国は変らざるを得ない事を認識していないのです。韓国民に「併合」の理由さえマトモに語れない、有りもしない慰安婦を国の責任の様に認めてしまう「アホ」な議員が存在する事が不思議でしょうがない。
戦後60年韓国は日本が有ったから存在するので反日の態度が政治家に取って唯一のカード、その政治家達を生かそうとして日本自体を壊している、これを日本の政治家が理解出来ない限り、何時までも譲歩を続けるアホな事を繰り返すでしょうね。

日本人も不勉強

こんにちは。
以前は、朝鮮の人たちはなぜ、あんなにいつも怒っているのだろうと、不思議に思っていました。
最近になって、近代史をネットで勉強してみて、いったい学校でナニを習ってきたのだろうと、唖然としました。
だんだんと、いろんなことが芋づる式に解ってきて霧が晴れた思いです。

いずれにしても、朝鮮、中国の謀略、政治力だけはあなどれませんから、その点は日本も負けないで欲しいです。

>日本人も不勉強
朝鮮人は絶対認めないであろう、李氏朝鮮の
歴史を日本の中学で教えると良いですね、
日清・日露戦争が何故起きたか日本に非の無い本当の歴史が誰にも判ります。

こんにちは
興味深く拝見させて頂いております。
ふと思いましたが、彼ら韓国人とは国家主権とか独立の認識がそもそも違っているのではないかと・・・。
以前にNHKで「チャングムの誓」という韓国ドラマを放送していました。自国の王を決めるのに、シナの使者の許しが必要であること、シナの使者に粗相をした女官に「存分に罰を与えてください」と言う韓国の官吏、このようなドラマを見れば、日本人であればまともな独立国ではないと考えるのではないでしょうか。韓国ではこのドラマが自虐的であるとか屈辱的であるといった意見はきかれません。
そのようなドラマを作っても疑問を感じていないかのような、平気でいられる彼らがまた不思議です。
日本人とは違った人達なんでしょう。まともに付き合える相手には思えません。

日韓基本条約

李大統領は日韓条約に反対して逮捕されたという。李大統領にこの条約を履行するのか否か聞きたい。繰り返し慰安婦問題等歴史問題を持ち出すなら提供資金を返還してもらい破棄し、交渉しなおすべきである。

不本意ながら在日同胞を戦後60年日本に滞在させられた賠償と共に同胞の祖国への引取りを特に望む。韓国とは断交を望む。お知り合いの政府高官に打診してください。日本では嫌韓が増えていることを知っているのでしょうか?

韓国の高校歴史教科書の日本語訳本が日本で出版されてるので、読んでみたことがあります。感想を一言で申しますと「ファンタジー物語だな」ということです。優秀な朝鮮民族の発展はいつも日本に妨害されてきた、というトーンで内容は貫かれてました。
例えば、「日本の軍事侵略を受けた朝鮮は第二次大戦にかけて、独立戦争を日本と戦った」そうです。一体どこで戦火を交えたんでしょうか。旧日本軍に朝鮮軍との戦闘記録などありませんが。それどころか、旧日本軍には朝鮮人幹部もいたので、朝鮮人同士で戦ったことにもなりますけどね。朴大統領など、陸軍中野士官学校出身じゃなかったですかね。
彼らにとって歴史とは、事実ではなく思想なのだと思いました。一種のカルト宗教の経典のようです。我々と常識を共有できる相手ではないことは確かなようです。

また拝見させていただきました。
応援ポチッ!

朝鮮人は、歴史をやりなおせ。

最近、チベット問題とかで評判悪い中国人だが、「朝鮮半島の歴史は、中国史の一部」とい主張は、私個人は中国人としてはめずらしく正しい歴史観だと思っている。
結局、朝鮮は中国の属国(一部)という本来の地位に戻すのがいいのだろう。そして、民族とは独立とかなどを考えてもらおう。もちろん、そのまま中国人に同化してもよい。
しかし、チベット人、ウイグル人が、独立しようと中国と戦っているのに、独自の文化もなく、自立の意志のない朝鮮人が一応独立国をもっているのは、世の中はなんて不条理なんだ。

朝鮮人の譲れない理由

 歴史は、民族や国家といった権力の求心力維持の格好の理由として使われるため、どこの国でも、都合のいいように改ざんされる傾向はあります。それが韓国の場合、特に強く出るのです。

 韓国の場合、史実を直視すると、強く民族性を否定される悲惨な歴史しか無いので、求心力を失ってしまう結果になる。直視したら、朝鮮民族が崩壊してしまうのです。よって民族の自尊心と統合のために捏造せざるを得なくなる。

 伝統的にずっと中国の属国として、独自文化を否定してきたし、多大な貢ぎ物やゆがんで卑屈な精神文化、悲惨な歴史を誰かのせいにする必要がある。

 その絶好のスケープゴートにされているのが日本なのです。本来ならば、中国こそが朝鮮人に多大な影響を与えたはずなのですが、元々属国文化しか持たない国ですから、中国を否定したら、自分たちに何も残らなくなってしまう。だから、スケープゴートは劣った野蛮人の国、日本でなければならないわけです。

 史実・事実を直視できない朝鮮民族に、更正は期待できない。朝鮮人の異様さは端的に言って、そこに集約されるのではないでしょうか。

日本人がなめられる自業自得の理由

日本人がなめられる自業自得の理由

http://www.kimjiu.net/daiichidan4.html


↑↑↑
これを読めば日本人がなめられる理由がよ~く解るでしょう。



コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/244-9a48ad3e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。