スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国益」を主張すべき   4月22日(火)

「国益」
NHKが海外向けに流す国際放送をめぐり,古森重隆委員長が
「日本国民の立場に立って国益を主張すべきだ」との発言
したことに対して朝日新聞は「NHKは国の宣伝機関ではない」
と社説で批判した。

NHKは国民の税金と受信料を使っている公共放送です。
当然、国益を考えて国の宣伝機関であるべきです。

国内放送ではなく海外向けに流す放送なのです、日本の国益に
そった主張をしてどこが間違っているのですか?

中国や北朝鮮の宣伝機関誌である朝日新聞は日本の利益になる
報道は気に入らないのですか?

朝日新聞は「国」という概念に異常な敵愾心を燃やし、
国益というと直ぐにナショナリズムに結び付けて狂ったように
批判する。

この無知と偏見と悪意に満ちた朝日新聞の言論のおかげで日本が
どれほど窮地に立たされ、どれほど国益を損したか計り知れない。

しかし最近の常識のある人たちは朝日の空理、空論に誰も耳を貸さなく
なって居ることに、この新聞は全く気がついていない。

そして朝日が今まで擁護してきた中国や北朝鮮が、めちゃくちゃな国家
だとみんなが気づいてしまった。

朝日が美化してきた中国や北朝鮮がどれほど人権抑圧や言論弾圧を
行い、自国民を虐殺してきたか,そして核を持ち、軍事行動を
行っても、悪いのは常にアメリカや日本であるという視点で
事実を歪めた報道をしてきた。

この朝日の発想とは、軍隊があるから戦争が起きる、国家があるから
戦争になる、自衛隊は国家を守るものであって、国民を守るものでない
こんな小学生でも首を傾げる馬鹿げた妄想記事を書き続けてきた。
一党独裁の中国や北朝鮮ならこの言葉は当てはまる、これらの国は
間違いなしに自分達(国家)を守るために国民を殺害にしてきた。

しかし朝日はこれらの異常な国を擁護し、それらの国の宣伝機関と
して生きてきた。

NHKの海外放送こそ、当然日本国民の立場に立って国益を主張
すべきです、そこに全くの遠慮も慎重な言い回しも要りません。

朝日新聞は日教組とタッグを組んで国民や未来ある子供たちを洗脳して
きました。これらの大罪は必ず報いを受ける時が来ます。

情報操作で世論を動かし、国を売り続けてきた朝日新聞は万死に
値する「大犯罪人」である。

このような始末におえない新聞がいつになったら日本から
消えるのか?誰も購読しないことを切に希望します。

ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

朝日新聞

反面教師の標本みたいな軍団ですよ、社内の意見も一つ、社の反対の事を考えていけば「正しい」事が見えてくる。読む苦しみに耐えなければいけませんがマトモに生きる為には読んで「損」は有りませんでしたね。
もう朝日新聞より能力が上ですから読みませんがね~~~~~~~

日本人の考え方

 映画「靖国」が問題になった頃、2chに「金は出しても口は出さないのが常識だろ~」と幾つも書いてあって、此れは中国の工作員なのか、朝日的論調に頭を遣られてしまった人か、どっちだろうと考えていました。
 こういう綺麗事を、上手に欧米人は言います。(実際は、欧米人は自分に有利に成る事にしか金は出しません。)真面目な日本人は、真に受けます。日本人の心の奥に染み付いた謙譲とドッキングすると、容易に自虐へと変貌します。
 敵(朝日)は、よく其の事を知っています。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/242-1a00f778

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。