プロフィール

コメント

具体的に7つの人民解放軍とはどのように分かれているのでしょうか?

興味深く中国の現実を読ましていただきました。以前にも中国共産党、いわゆる中央政府と人民解放軍は厳密に命令系統が統一されたようなものではないという情報は聞いたことがありました。

北京オリンピックを目前にし、東トルキスタンのイスラム独立聖戦派がテロ行為に及んでいますが、これに鎮圧行動をしているのは武装中国公安で、人民解放軍とは別物のようです。チベットを制圧しているのも公安ですね。

中国経済の崩壊は予想が付きます。しかし、中国の軍事拡大は不透明のまま、ますます勢力を強めているとの情報が一般的にあります。このような中にあって中国国内の貧困農民層、少数民族不満層の反中国共産党への抗議行動は爆発的なものとなりつつあると聞きます。だが、中央政府以前に地方政府の悪徳役人達によって人民の不満はほとんど押さえつけられているのが現実であるとも聞いています。

仮に、中国経済が崩壊し国内の人民のほとんどが餓死状態になったとしても、中国共産党の独裁権力は人民解放軍を統率できるだけのものとして残るのでしょうか?人民解放軍が7つの命令指揮系統に分かれているとすれば、今後、まとまりのある軍事国家として存続していくのでしょうか?

米国の核の傘が信頼できないものと考えています。これから日本独自の国防を考えなくてはいけない時期が来ると思いますが、戦略的な意味で核武装も含めた対応が必要になると考えます。そこで、仮に中国共産党の中央政府としての統率が効かなくなり、人民解放軍が勝手な軍事行動を起こす可能性があるのでしょうか?また7つの命令指揮系統があるとすれば、日本としてどのような軍事戦略の準備がいるのか判断に窮しています。このような疑問に対しお答えいただければ大変な勉強になり感謝をいたします。

博士様
当方はアパレル関連の仕事をしていますが、中国での日系アパレル企業が撤退する傾向にあるのですが、彼の地の現状はどうなのでしょうか?
また、移動先としてバングラデシュ、ベトナム、インドが多いのですがリスク面はどうでしょうか?

辻本様
当方はアパレル関連の仕事をしていますが、中国での日系アパレル企業が撤退する傾向にあるのですが、彼の地の現状はどうなのでしょうか?
また、移動先としてバングラデシュ、ベトナム、インドが多いのですがリスク面はどうでしょうか?

辻本様

大変共感を持って、読ませていただいております。
私が、日ごろ考えていることと非常に共通していますでで、勇気づけられております。
ブログの発展をお祈りいたします。

韓国に貸した16兆円の焦げ付きについて

韓銀が発行している通貨安定化証券というものがあります。これの総額は16兆円で金利は4%だそうです。これの貸し手は日本の銀行と思います。韓銀は通貨安定化証券は返せないと言っています。韓国が破綻するとこれも焦げ付くのではないでしょうか。韓国中央銀行に日本の銀行が16兆円を騙し取られた形になると思います。
大問題に発展するのではないでしょうか。

韓国に貸した16兆円の焦げ付きについて

韓銀が発行している通貨安定化証券というものがあります。これの総額は16兆円で金利は4%だそうです。これの貸し手は日本の銀行と思います。韓銀は通貨安定化証券は返せないと言っています。韓国が破綻するとこれも焦げ付くのではないでしょうか。韓国中央銀行に日本の銀行が16兆円を騙し取られた形になると思います。
大問題に発展するのではないでしょうか。

辻本様
是非とも日本を救う啓蒙活動をもっと大きく行ってほしいです。

地下街の大通路で立ったまま弁当をパクつく若いカップルがいました。日本ではあり得ない。中国人が日本人面して歩くのを止めるすべはないのだろうか。

このオッサン、碌に調べもしないで

“農民こそ「特権的搾取階級」です”

なんて大暴言を吐いたクソ野郎じゃねえか。

撤回、謝罪も出来ねーなら
とっととこんなブログ閉鎖しろっつーの!

吐き気がするわ。

辻本貴一様
読ませていただいております。
中川氏のことはただの酔っ払いの他2世と同じようなおぼちゃま議員だと思っておりました。亡くなった途端のマスコミの手を返した報道には呆れています。いろいろ教えてください。
ブログの発展をお祈りいたします。


ブログの発展を祈る

辻本貴一様
毎回毎回参考にさせてもらっております。
いろいろなブログを見ておりますが、貴方様のブログが最も信頼性が有ると思います。
中国韓国の事情が理解でき、今後の日本の針路がある程度導き出せると思います。
貴方様の記事を、ヤフーの知恵袋の中で数十回にわたり、喧伝させていただきました。
何故なら、私の意見と重なる面が多々有るからです。
今後の貴方様のご活躍と、ブログの発展をお祈りいたします。

「こらあ、いい加減にしろ中国人!」読ませて頂きました。
ビジネスマンが中国人に食い物にされている現実は知りませんでしたが、日本に住んでいる彼らの振る舞いを見れば容易に想像はできます。
政治家も情けない限りですね・・・
これから日本人が平和に暮らせる為にも、中国に国をあげて対抗すべきですよね。

中国と朝鮮

博士の独り言
毎回楽しみにしております。
私の知りたい事を的確に懇切丁寧に解説していただき本当に有難う御座います。
中国と韓国朝鮮は同じモンゴロイドとは思えない道徳心の無さ、誠実さのカケラもないケダモノみたいな民族としか言いようが有りません。
民主党はこの国と友好を深めようとしています。
全く信じられない暴挙です。
今後とも私どもを寄り良き方向に導いてくださる事をお願いいたします。

安全保障

勉強になります。特に経済関係は説得力がありますね。しかし我が国にとって一番心配なのは安全保障につきます。最近フィンランドの冬戦争のことを少しかじって考えさせられます。まず心構えから変えないといけません。平和を呪文のように唱える思考停止を変えるにはフィンランドのことを
教科書で詳しく教えたら良いと思います。誰も非難できますまい。戦略としては結局核武装または仮想的核武装とロシアとの穏やかな同盟が、日米同盟を補佐しうると考えています。しかしどうしたらそういう道筋になるのかな?結局また黒船が来ないといけないのかなあ?

感想

「コラァ!中国いい加減にしろ!」を読ませていただきました。小生もビジネスマンとして中国と関わっており、大変共感しました。
しかし、僅かながらですが、突然変異のように、中国人らしくない中国人がいることも確かです。相対的に中国人は良くないことは確かだと思います。残念ながら、善良な中国人まで誤解されてしまうのが残念です。
一ビジネスマンとして思うことは、中国に進出している日本企業は即撤退すべきだと思います。もっとも、他の発展途上国でも中国と似たりよったりの部分はあると思いますが、中国よりはましかもしれませんね。

>2009/08/12(水)
>農民こそ「特権的搾取階級」です

「天網(てんもう)は恢恢(かいかい)として、疎(そ)にして失わず」

あのエントリーからほぼ一年。このクソじじいにも、ようやく天罰が下ったか。

「ちょっと休養します」じゃなくて、ずっと休んで良いよ。永久にな。

welcome back

辻本様

中国に進出している誠実な日本の中小企業様を顧客にもつしがない保険やです。

御ブログは私にとって貴重な情報源であり、いつも勇気を頂いております。

今夏、休稿されたおりは残念であり、また御身を按じておりました。

ブログの再開をとてもうれしく思うと同時に、どうかご自愛いただき、無理をなされず、末永く御続稿いただきたくお願いいたします。

毎日寄稿されなくとも強く支持する所存です。

元某精密機械輸出業欧州担当 しがない保険屋より

がんばれ!!

辻元さま。読ませていただきました。今の日本の状況に涙がでてきます。でも、だからといってどうすることもできません。辻元さんのような方が政治家になってくださったらな・・・と思います。                                                               とにかく、今は、ブログだけでも頑張って続けて頂きたく、心から応援しております。

前原外相に期待??

右翼、保守の匂いのする前原誠司を潰すのは勿体ないが、本物かの疑問符が付く?? 信じたいが裏切られつ放しの国民としては、信頼が
出来ません。本当に国益を考えた外交を期待する。朝鮮人に制圧された
民主党ですので、早く下野して欲しいです。こんな問題を考えることだけ
で胃が痛くなる。

今どき中国進出は超ヤバイと思う

はじめまして、いつもこのブログで勉強させて頂いています。
去年、テレビで放映されていたので、皆さん既に御存知かと思いますが、念のためにリンクを貼らせて頂きます。
【2010/11/14「新・報道2001」より―
大阪・ものづくり中小企業の中国進出―日本企業の誘致を熱心に推進する中国。】
http://www.youtube.com/watch?v=GPyGFqGVPsM

この放送では、大阪府は在阪企業に対し、中国への進出を後押ししているそうですが、橋下知事の監修で大阪の優良企業リストが作成され、中国に手渡されたそうです。中国側の人間たちは非常に喜んでいます。
なんだか、非常にヤバいと思うのは、私だけではないと思うのですが、
どうなのでしょうか?

辻本先生、はじめまして。

はじめてコメントさせていただきます。知人からこちらを紹介されて読ませていただきました。私もブログを書いていますが 大変共感いたしました。私のファンの方にも先生の記事を読んでいただきたくリンクを貼らせていただいたのですが もし 問題があるようでしたらお手数ですがメール下さい。すぐに削除いたしますので。

はじめまして

時々サイトにお邪魔し、記事を拝読いたしております。
とても勉強になり、ぜひ他の人達にも知ってほしいので転載させて
いただきたいと思うのですが、よろしいでしょうか?
ご査収いただきましょうよろしくお願いいたします。

はじめまして

ブログランキングよりたどり着きました。

大変勉強になります。
これまでの私は、マスコミや政治に疑問を感じることが多く、テレビにも新聞にも引っかかりを感じながら、でもそれに意識を向けていませんでした。
しかし、一度目が開けると、今日本が大変な危機にあることがわかりました。

このままでは日本が壊れてしまいます。指をくわえて傍観するつもりもありません。

今は様々な情報を収集し、自分ができることで最も日本を守ることにつながることを模索しています。

今後も勉強させていただきながらも、微力ながらコメントや閲覧でブログの拡散・順位向上の支援をさせていただきます。

かみなじゅん

韓国経済について。
よく勉強なさってますね。しかしながら、真実を伝えるにしては少々感情的ともとれます。私が思うには、マスコミや評論家に対する苛立ちとも取れます。確か、4月23日か24日の経済新聞記事によりますと、日本の震災の海外への影響について、トヨタや、ホンダ、その他家電メーカーは打撃が大きく、輸出などにも大きな影響が続くとありました。しかし、韓国の現代自動車は自社部品を使用するため、ほとんど影響は無いとのこと。現代といえば、アメリカでの評価がとても高いメーカーですね。ちなみに、ソニーも韓国のサムスンから年間6000億円以上の素材部品を購入しているそうですが、先生はご存知でしたか?韓国のメーカーが日本の素材部品が無ければまったく立ち行かないなど、もう少し、お勉強を続けてみてはいかがでしょう。仮に(部品の内製率が向上)日本の部品が無ければ云々、とおっしゃっていますが、それほど優秀な素材関連があるならば、なぜに日本は世界で戦えないのですか?教えてください。やがて部品の内製率が90%を超える日が来たとき、感情的とも取れる先生の見識力はどうなるのでしょうか、今からとても心配しております。

HELLO

HELLO

ohisasiburidesu

kouiukodattanodesuka

anndosimasita


Good LuCK!!!!!!!!!!!!!!!

GANBATTE!!!!!!!!!!!!!

OH !

GREAT GO ON AND ON!!!!!!!!!!!!! sennsei!






Thanks a lot

Dekirudakehayaku renrakusimasune

日ノ本san

ohisasiburidesu

kitekudasatte, arigatou

imaha, kouiutokorode, tatakatteimasu (w)

朝鮮民族恐るべし!

*韓国ヒュンダイ自動車のエアバッグ激突しても作動せず「飾りか?」の声。
「価格は高級、品質は低級」「ちゃんとした車を作れ」「一体どれぐらいの衝撃なら作動するのか?」
*韓国のヒュンダイ(現代)自動車販売代理店が、事故車を試乗車として騙し売りしていたことが発覚!
*事故でペッチャンコ「現代車」に開き直る韓国。
韓国が誇る自動車メーカー『現代車(ヒュンダイ)』が、事故で原型を留めないほどに車体が潰れてしまっている写真。
中国のネット掲示板は「紙とノリで作った現代車」と罵り、日本のネット上では「日本の安全性技術を韓国に教えてあげないからだ」、韓国人の反応は
・潰れる車が良いのは基本的な常識。
・潰れない車に乗りたければ5tトラックに乗ればいい。
・日本人はこれくらいで韓国を皮肉り悪口を言う資格はない。
・日本人はエネルギーの法則もわからないのか。
・そもそも、こんな運転をしたドライバーが悪い。
*欧米での商業戦略として『現代車』の広告看板に日本の文化を代表する「寿司」が描かれたこともあり、まるで日本製であるかのように印象操作する。「富士山」もあったかナァ~、、、
*韓国サムソン危機/韓国ヒュンダイ危機/韓国経済危機
韓国の主要企業は軒並み株をアメリカ中心の投資家に買われており、利益の大半を他国に吸い取られています。
*東亜日報:延世(ヨンセ)大学心理学科の李勲求(イ・フング)教授
韓国人の71.2%が人格障害あり。
精神病民族だったのかァ?!朝鮮民族恐るべし!汗、、、Oh,my God!!

TPPは、一利なし

いつも、ブログ楽しく読ませていただき
ありがとうございます。
感謝しています。

ーーー
チャンネル桜
が提供するYoutube動画をみると
TPPは、百害あって一利なしのように感じます。

理解力が0あたりをうろついている程度なので
あまり意見を言えませんが、

TPPは、製造業とか農業の問題はあまりないが
保険が重いウエイトをしめているそうです。

また、公共工事の発注にあたっての書類が

700万円以上からは英語で作らねばならなくなり
日本の業者は足踏みする可能性も高いそうです。

うまく説明できないので

google で、
「桜tv, 三橋貴明、TPP,中野剛志」
とかで検索し動画の御閲覧おねがいいたします。

Uema@Okinawa

TPPに関してのあなたの考えには、同意できません。
TPPに入ってはいけません。
そうしたら、失われた10年どころではないです。

朝鮮民族恐るべし!2

韓国企業施工のマレーシア最新式競技場の屋根、わずか1年で崩壊

被害額は89億ウォンと推算している。 マレーシア公共評価委員会が経緯を調査中だ。 この総合スポーツ競技場は2005年5月から昨年5月まで8,500万ドルを投入した。 このうち1,100万ドル規模の屋根工事はマレーシア現地会社とともに韓国S社が参加した。

朝鮮民族恐るべし!3

マレーシア・クアラルンプールの現世界一ビル「ペトロナスタワー」、韓国サムソン施工のタワー2

 KLCC(クアラルンプール・シティ・センター)の中核施設として1994年に着工し1997年に完成した。 高さはアメリカ・シカゴのシアーズタワー(443m)を抜いて世界一である。 タワー1は日本のハザマが建設し、タワー2は韓国の三星(サムソン)が建設した。総工費はそれぞれ80億円で、各棟の延べ床面積は約18万平方メートルである。
 オーナーは2棟ともペトロナス(マレーシアの石油会社)で、ペトロナスタワーと俗称される(正式名称は、KLCCツインタワー)。2棟とも業務ビルで、タワー1はペトロナスとその関連企業が低層・中層階に入っている。 しかし、1998年現在その高層階とタワー2はテナントが集まらず苦戦している。 タワー2の窓に明かりが少ないのは単にテナントが入っていないからだけではなく、電気の配線がめちゃくちゃで、明かりが点かないところがある。 地元の人には、「昼は2本 夜は一本」と言われている。まだこのタワーは崩壊していない、、、

サムソン・ロッテ、まっこと 朝鮮商人の鏡ぜよ~

はじめまして

辻本さん、はじめまして。政治学を勉強する大学生で将来は外交など、自分の知識や趣味を活かせる職につきたく日々勉強してます。
たまたま通りかかったブックセールで貴方の著書「コラァ!中国 いい加減にしろ」を一目見て購入して読ませて頂きました。もともと自分は”なんとなく中国がイヤ”という思いでした。ミッキーマウス(のようなキャラクター)の偽物ランドなど、中国人の行動には唖然とします。それに加え中国人の自分勝手な性格の原点を探していました。そんな時見つけた本が貴方の本です。
貴方の本には自分の疑問を理論的に解決して頂きました。中国何千年の歴史は本当は今の中国のある土地の歴史であって彼らの歴史ではないと気付かされました。冷静に考えれば全くその通りでした。
アメリカの大学に通っていますが、意見を問われ答えるとかならずWhyと聞かれます。充分な証拠や考えを持っていないと通用しません。そう言った構造も貴方の本には明確にテンポ良く書かれていて読みやすかったです。
貴方のブログはその本を見て知りました。この先ブログの方も時々読ませてもらいたいと思ってます。

プロフィールが全然プロフィールになってない件w

初めまして、こんにちは。

私も「18歳でも出来た世界一周」というブログをやっているのですが、情報の発信者としてもう少しプロフィールを充実させて欲しいです。
初めてこのブログに来たのですが、辻本さんがどういう方か全然分からないので、記事を読んでもいまいち信用出来ないです。

まあ、ネットですからその辺は自由だとは思うのですが、「コラ!中国いい加減にしろ!」という喧嘩腰の本を出されるくらいの方なら、中国人に罵倒される覚悟は当然持っておられると思うので、ブログでも言いたいことを言うならもう少しプロフィールを充実させて欲しいです。

以上です。生意気言ってすいませんでした。

「コラァ!朝鮮、いい加減にしろ!」

上記タイトルで、第二段を出版して欲しいです!

弁明したほうがいいと思います

上のコメントは歴史教科書で書いてあることと一致します。納得はできますが、とくに目新しいところはありません。

>2009/08/12(水)
>農民こそ「特権的搾取階級」です

こう言うことがあったのなら、弁明すべきです。それがないと何を言っても信用できません。

近現代史の連載をありがとうございました

近現代史全50回の連載をありがとうございました。
毎回楽しみに拝読させていただきました。
この素晴らしい力作が、橋下市長の「近現代史施設構想」に反映されるように大阪市にメールで紹介しようと考えております。
今後も貴ブログを楽しみにしております。
それでは、また。 (上村義郎)

中韓を知りすぎた…?

中韓を知りすぎた…だから、どうなのよ?
中韓叩けば一躍有名人、金稼ぎでやってんじゃないぜ!
よ~く考えろよ!
そいで、だから、どうするつもりかよ!(嘲笑)

韓国のハングル文字については、中国から漢字以外の使用を禁じられていたため、ハングル文字は「絵」だとして使用する制約を課せられていたと聞いたことがありました。

そうではなく、自発的に使用を止めていたということは、創造性を禁じる政策をとることで、為政者の支配を容易にするものですが、現在においても韓国企業の研究開発に自国独自のものはなく、他国からの技術とアイデアを導入することで成り立つ不安定なものと考えます。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/225-5439fbd5

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

著書

コラァ!中国、いい加減にしろ!

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/