スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞の大罪

日本人が少しづつ覚醒し始めました。
朝日新聞の『読者信頼度』が日経と読売に負けて、3位に転落しました。
この邪悪な朝日新聞が過去長く「読者の信頼度が1番」だったのです。

日本人の多くは何故かこの信頼のおけない左翼新聞を、知的、高級、良心、
という幻想を抱いていました。

しかし朝日新聞は戦後捏造記事で日本を窮地に陥らしたことは
枚挙にいとまがない。

「従軍慰安婦」で女性を強制連行して慰安婦にしたという吉田清治の
体験談を4回にわたり報道した、後日吉田はフィクションであることを
認めたにも関わらず、朝日は謝罪すらしなかった。

この捏造記事はいまだ日本を苦しめています。

沖縄の珊瑚に記者自身が傷をつけモラル低下を嘆くインチキ記事を掲載。
安倍晋三・中川昭一両議院からNHKに圧力があったと嘘報道をしたが、
記事の訂正や、謝罪はなかった。

一敗地にまみれた朝日はその後、安倍首相を執拗に攻撃、
退陣に追いやった。

侵略を進出と書き直させたという朝日の誤報事件は中国、韓国に攻撃の
材料を与えて、日本は世界から批判を浴びました。

朝日はあの残虐非道な『文化大革命』を礼賛した。そして
中国共産党政府の意向にそって無批判に日本軍の残虐振りを印象付ける
記事を掲載した。

自虐史観、中国の政策や北朝鮮の独裁政治にたいする批判の欠如、
反対に保守思想に対する批判では容赦がありません。

朝日の極端な左翼的言論と欺瞞に満ちた報道は信頼度を下げ、部数も
落ちてくるのは当然です。

国に対して常に「悪しかれ」と願う朝日新聞の罪は本当に重いです。













AUTHOR: サトシ URL: http://blog.livedoor.jp/asudai/ DATE: 02/13/2008 18:51:17 Unknown
ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!

コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/195-4cfbdf2b

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。