スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国を過つ護憲派

12月1日付けの新聞で評論家立花隆氏セミナーの内容を拝見した。
「改憲派を獄中に放りこめ」の過激な講義内容文を見て胸がムカムカした。

立花氏の記事の上の欄に東大名誉教授の奥平康弘氏の憲法9条を
「新しい平和生み出す力に」と寝ぼけた記事まで乗っている。

大学教授や評論家の最大の欠陥は観念的に頭の中でしか思考できない、
すなわち彼らは生きるための真の闘争をしてこなかった。

大学教授や評論家達は机の前で集めてきた資料を精査し自分の考えを
構築する、そしてそれを文にしたり講義することによって、生きてきた。

何を言いたいかと言えば、人間が生きながらえるためには,
性悪説を土台にした、壮絶な駆け引きなしに生きることが出来ないことを
彼らはまったく経験を積む機会に恵まれなかった。

結果、呆然とする素朴な世界観が出来上がった。
「周りはみんな良い人で、話し合えばわかる」という単純な思考に
なってしまった。

憲法9条の条文は「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」
前文には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼してわれらの安全
と生存を保持」

この絵空事の憲法を読めば読むほど背筋が凍りつきます。
「周りがみんな良い人、話し合えばわかる」人たちならこの憲法で
充分ですが、

外国で戦っている企業人達は半分詐欺師の外人たちと戦っています。
油断すれば彼らは簡単に後ろから切りつけます、表面は利益の為に
友好を装いますが、スキあらばこちらの利益までかすめ取ります。

国と国との付き合いもまったく同じです。
護憲派の人たちは人間の心を全然知らないお人好しの集団です。

日本が戦後平和で居れたのは、昭和26年に結ばれた日米安保条約の
お陰です、しかし永久にアメリカは日本を守ってくれるのですか、
そんな事はありえない、そもそもアメリカだってなにも日本を守るために
安保を結んだわけじゃない、戦略的に日本が必要だったからです。

岸首相が「安保改定」しようとした時、ほとんどの大学教授達や評論家
などの知識人と言われた人たちが猛烈に反対した。しかし

改定前の安保は日本は基地を提供する義務があるのに、アメリカに日本を
守る義務は明記されていない、こんな不平等な片務条約を改定して
日本を守る義務を明記する事は当たり前のことです。

条約改定に反対したマスコミや文化人、大学教授達の頭の中はいったい
どうなっているのか一度見てみたい。

50年前の出来事ですが今もまったく変わらない,
日本国民の多くは大学教授や評論家というブランドに惑わされて、
彼らの幼稚な考えを受け入れてきた。

日本国周辺の人たちは一杯のご飯にありつくための生死の戦いを常に
強いられてきた、しかし戦後の日本人は一般的に他国に比べれば、平和で
幸せな生活が維持出来た。

評論家の立花氏は日本の平和も経済的繁栄も憲法9条のお陰だそうです。
もうええかげんにこの陳腐化した考えを捨ててくれないと、
日本はもたない、

憲法学者で東大名誉教授の奥平康弘氏(日本人がひれ伏すブランド)は
「9条を守るのではなく、クリエーティブなものとして、アジアを
舞台に新しい平和をつくり出す力にしたい」

具体的にどういうことですか、アジアの人たちに日本の9条を取り入れて
もらうのですか、こんな偽善的な憲法を誰が取り入れるのですか、
危険すぎて毎日枕を高くして寝れません、

奥平氏の記事の最後に『以前会った韓国の人は、南北が統一されたら
憲法に9条的なものを入れたいと話していました』

おもわず笑ってしまいました、あの金正日が支配する北朝鮮と韓国が
9条の「戦争放棄」「交戦権の否認」「戦力の不保持」を
取り入れますか?

憲法学者になる前にまず人間学を勉強してください。

このような能天気な善人がいつも国を過つ。






















コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/158-641c822b

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。