スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒唐無稽なマイケル・ホンダ

金曜日に(901)さんからコメントをいただきました。
「お願いがございます、次回は日本非難を繰り返している
マイケル・ホンダという爺さんを取り上げていただきたいと思います」

そもそも「慰安婦問題」は基本的に韓国対日本の問題で米国側に日本政府
を断罪する管轄権はないのに何故いまさらマイケル・ホンダによって
提出された朝鮮人の従軍慰安婦決議案なるものが、
当事国でなくアメリカで行われるのか、

中国、韓国が「反日工作」の一環として日本の世論を反米に染めて
いくための戦略です。その意味でマイケル・ホンダを使ってアメリカ下院
に提出する意義は大きいです。

日本の多くの研究機関の調査では、女性が意に反して、軍によって売春を
強要されたことを示す文書は発見されていません。慰安婦は強制的でなく
軍による管理制度のもとで行われた、慰安婦の多くは三年で家が
建つぐらいの収入があったといわれています。

日系人でありながら日本人を攻撃するマイク氏に
怒りを感じる気持ちはよく解ります。

しかしここで日本政府がアメリカ議会と対立するのは、中韓の邪悪な工作
にはまるだけです。

最近日米の関係がおかしくなり始めてきました、
北朝鮮のテロ支援国家解除、日本のテロ特措法失効による補給活動中断
など、米首脳の福田首相に対する感情は小泉、安倍の過去2代の首相への
信頼感とはかなり違ったものになってきています。

加藤良三駐米大使はワシントンで開かれた日米財界人会議で講演し
「今の日米関係は私が大使に就任した2001年9月以来、最も困難な
状態だ」と述べています。

我々日本人は中国の工作によって米国の傘をはずされようとしています。
日米安保は日本を守る基本です、日本の安全保障を軽視する愚かな首相を
冠にしてしまった日本の将来はどうなるのか心配です。

話をマイケル・ホンダに戻します。
彼の主張の根拠は2点です
①は日本政府の首相及び有力閣僚達が謝っている
②は慰安婦の証言

①の日本政府が謝っていることを既に認めているのに「日本は謝れ」とは
訳がわからない。

②の韓国の慰安婦の証言ですが、
日本の資料では兵隊さんを慰めてくれた事に感謝し、その人たちの衣食住
全てが無料で支給され、その人たちを大切に扱った。
兵隊さんに払った金は郷里に送られ家族を潤した。

しかしマイケル氏にいくら反論してもむなしいだけです。
中韓やマイケルに攻撃される原因は日本の弱腰にあります。

日本人は悪くなくても直ぐに「すみません」と謝ってしまうところに
問題があります。
謝ってからいくら反論しても手遅れです。

攻撃されたら言い訳するのではなく、相手の悪事を
取り上げて攻撃すべきです。

中国の悪事の多さは日本の比ではない、軍隊を持たないチベットに
押し入り、100万人以上殺害、文化大革命で3000万人以上の
虐殺、数えたらきりがない、同じくアメリカの悪事もきりがない。

人類2000年以上の歴史で政府や軍隊は数え切れないほどの悪事を
働いてきたがそのうちのいくつかだけを取り出して糾弾することに
なんの意味がありますか。

マイケル氏は「ドイツの首相はユダヤ人の墓まで行って謝った」と
言いますが、ユダヤ人600万人をガス室に送って殺した罪と慰安婦
の問題を一緒にするなんて問題外。

米国議会も「誰も祖先の間違った行動に対して責任をとらされることは
ない、。そうした責任を求めての謝罪要求は愚かである」
「マイク議員は外交問題での体験がなく、軍務に服した事もない」と
批判しています。

中韓の走狗になっているマイケル氏など無視しましょう。



















コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/157-ac5584c5

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。