スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国に神が使わした 朴大統領

昨日の続きです。
今日は朴大統領のお話です。

韓国人が世界的に誇れる第一級の人物は朴大統領です。
まず彼の経歴を簡単にまとめます。

1917年ー1979年 クーデターで政権を奪取した大韓民国の軍人
第5~9代大統領を務め、軍事独裁政権を築いた。

腐敗政治化の排除・闇取引の摘発・治安向上を目的とした風俗店摘発など
もおこない、「ヤクザも敵わぬ朴将軍」といわれた。

大統領に就任するや、国家主導で産業育成を図る。日本の賠償金を有効に
生かして重工業に重点的に投入した。代表的なものに浦項製鉄所がある。
その他石油化学工場の建設にも力を入れる。

この結果朝鮮戦争で疲弊した国土を飛躍的に向上させ、20年弱で
国民所得を約20倍にまで跳ね上げるという『漢江の奇跡』を成し遂げた。
農業政策においてもセマウル運動を展開して農村の近代化を果たした。

彼は貧農の家で進学を諦めていたところ、日本人教師が親を説得して
進学させ、師範学校を卒業、小学校教師となり、さらにそこの
教練担当の日本人に進められ満州国の士官学校に進み、現地配属、
そこでも日本人将校達に認められ陸士に進学、優秀な成績で卒業。

朴大統領は演説で、たびたび日本の近代化を進めた『明治維新』を
見習いたいと称賛した、明治維新の立役者の西郷隆盛が言った
「子孫の為に美田を残さず」という言葉を引用した。

日本に外遊した晩餐会に昔の恩師である校長先生を招待した
この校長先生は彼が満州官学校で学んでいた時の校長、南雲氏だった。
さらに晩餐会の演説で、日露戦争を引き合いに出し、「戦争をして西洋の
国に勝ったのは日本だけだと」語り、「経済発展のモデルとして日本を
選んだ」、とも語った。

日本も大平正芳、福田康夫、佐藤栄作などは朴大統領の政策を支持して
援助に勤めました。
日本人は彼の質素,剛健、国を思う心に深く共感を覚えました。

しかし当時の左派一色に染められた馬鹿な日本のマスコミは、北の独裁者
金日成については礼賛するような馬鹿げた報道をしておいて
単に軍事政権というだけで朴大統領を批判しました。

1979年10月 朴大統領は中央情報部長に暗殺される。

しかし現在ノ・ムヒョン政権は韓国近代化に最も貢献した朴大統領を
糾弾しています。
国民を餓死寸前まで追い込んだ北の将軍さんを礼賛して韓国最大の功労者
を糾弾しているノ・ムヒョン大統領はまったく理解できません。












コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/145-ad64d57a

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。