スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国近代化を導いた最大の功労者

韓国人は歴史歪曲の為に本当の韓国の英雄を足蹴にしてしまっています。
まず戦前では『李完用』戦後では『朴大統領』です。

李完用といっても日本ではあまり知られていませんが彼こそ朝鮮史上
最高の政治家です。彼は李朝末期の政治家・朝鮮併合時の総理大臣

しかし韓国では韓国併合を日本と結託し推し進めた朝鮮史上最悪の
政治家として、現在の韓国では悪口雑言の嵐です。

もちろん自国が他国と併合されるなんて悔しい事でしょうが、李完用は
朝鮮は自力再建不可能と判断し、日本との併合による再建の道を選んだ。

当時の韓国は李朝末期で惨憺たる国家的荒廃状況が全土に
広がっていた、政治も腐敗と堕落に満ちて、過酷で暴力的な専制支配が
行われていた。
そうした恐ろしいまでの荒廃状態にありながら、誰も立ち上がろうとは
せず、独立の意思など頭の隅にすらなかった。

しかし韓国政府は李朝末期がこのような凄まじい荒廃状態にあった
ことを決して認めようとはしません、もしこれを認めたら日本のお陰で
中国からの支配を脱して独立出来たことが白日の下に
さらされてしまうからです。

李完用は1905年日韓保護条約締結に際しその締結をうながした、
その功績で朝鮮最初の内閣総理大臣になった。
朝鮮きっての国際派であった彼は、自国を自力更生不可能として
日本との併合による再建の道を選んだ。

結果、李朝時代ではなかった人口増加・インフラ整備・近代医療の導入・
近代教育の普及・治安の回復・など彼の決断は朝鮮半島に近代化の道を
開きました。

国家が滅亡の縁に立ったとき李完用は一点の私心もなく朝鮮を救う随一の
道として日本の力に頼りました。

韓国人はこの辺りの事実を決して認めません、そのためにこの
偉大な李完用は韓国では『売国奴』『反逆者』等の酷すぎる
評価をされています。

韓国では日本と関わった人は全て国賊なのです。
韓国の教科書では韓国の独立も近代化も日本とは一切関係ない、
自分達の力で全て成し得た、日本は平和な韓国を乱し独立を
邪魔しただけと主張しています。
元々韓国は中国歴代王朝の千年属国であり、主権すら認められて
いなかった国なのです。

韓国新世代の評論家、キム・ワンソプさんは『親日のための弁明』のなかで
朝鮮の近代化は日本の支援なくしてありえなかったとして日本統治を
高く評価、韓国政府がおこなってきた反日教育を支える歴史認識は
誤っていると厳しく批判し韓国で発禁処分となった。

韓国・済州島生まれの評論家,呉善花さんは『私も高校生の時近代史の
教科書を読んで、日本は民族抹殺をはかっていたんだと、本気で
信じこみました。しかし韓国人はそれにひるむことなく、堂々と
立ち向かって独立運動を展開した、我々の父母、祖父はそういう苦難の
時代を生きてきたんだと、とても誇りに思いました。我が民族は命を
かけて勇敢に戦い続けたと書いてあるんですね、しかし事実はその
正反対だった事がわかりショックを受けました』

この両韓国人は外国へ行って初めて真実を知り自国教科書のウソに
衝撃を受けました。

このように自国歴史をいくら歪曲しても、何時の日か必ず歴史というのは
真実を韓国国民に語ってくれます。

自らのアイデンテイテイを反日に頼る姿は,愚かであり滑稽であり、
そして同時に韓国を深い闇に沈めていくような気がして
哀れをもようします。










コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/144-3483c197

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。